「Elements」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Elementsとは

2018-07-13

今更El CapitanからHighSierraにしたメモ

httpd.confが初期設定に戻ってた

localhosthttps化してたのだが、OSを入れ直したらオレオレSSLの設定をし直さなきゃいけない

ブラウザ動作確認するときスーパーリロードをしないと、サーバーエラーの表示がキャッシュから表示されて、余計に混乱する

11.0を使ってたのだが、12.0にアップデートしたら、キーボード認識で右シフトの一つ左キーのところで、先に進まなくなる

認識ウィンドウを閉じると、キーボード英語キーボード認識されてしま

これが原因かcomplex_modification.jsonの読み込みでエラーが出る

  • Day-O

2.0にしたら、曜日表示が英語しかできない

よく使う項目の順序がリセットされてて面倒

2018-06-01

Radian

Radian is a way to describe the central angle of circle.

All elements of circle are described with π and r but the central angle comes from ancient oriental astrology.

To describe with π and r this old custom , some proposals had been made.

Radian is the most simple and essential way to solve this problem.

2018-02-11

1行変更するのが嫌なWeb屋の仕事www

Notice: AMP_Post_Template::verify_and_include が誤って呼び出されました。テンプレート (/home/knepa/xn--nyqy26a13k.jp/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/includes/vendor/amp//templates/bread-crumbs.php) のパス検証に失敗しました。パスは横断不可で、`WP_CONTENT_DIR` に設置する必要があります。 詳しくは WordPressデバッグをご覧ください。 (このメッセージバージョン 0.1 で追加されました) in /home/knepa/xn--nyqy26a13k.jp/public_html/wp-includes/functions.php on line 4140

Homepage

Notice: Only variables should be passed by reference in /home/knepa/xn--nyqy26a13k.jp/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/design-manager/design-2/elements/bread-crumbs.php on line 71

Notice: Trying to get property of non-object in /home/knepa/xn--nyqy26a13k.jp/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/design-manager/design-2/elements/bread-crumbs.php on line 82

Notice: Trying to get property of non-object in /home/knepa/xn--nyqy26a13k.jp/public_html/wp-content/plugins/accelerated-mobile-pages/templates/design-manager/design-2/elements/bread-crumbs.php on line 82

政治経済

健康オタクMr.K

2018-01-14

オススメ映画教えて

下記が好きな人に合う映画教えて。

アクション
冒険ロードムービー
アニメーション
伝記、ノンフィクション
コメディ
犯罪
ドキュメンタリー
モキュメンタリー
ドラマ
ファミリー
  • Sing
ファンタジー
  • PAN'S LABYRINTH
フィルムノワール
音楽
ミステリー
ロマンス
SF
スポーツ
スリラー
歴史
  • 声をかくす人
戦争紛争スパイ

追記

コメントありがとうございます

追記

抜けてた。

2017-08-26

タイトルに「逆襲」が付く作品

名前ジャンル逆襲に成功したか
1913ファントマの逆襲映画
1931Gメンの逆襲映画
1936ターザンの逆襲映画
1939曠野の逆襲映画
1940地獄ヘの逆襲映画
1947娘の逆襲映画
1951曠野の逆襲映画
 海賊ブラッドの逆襲映画
 にっぽんGメン 不敵なる逆襲映画
1952地獄への逆襲映画
1953逆襲!鞍馬天狗映画
 若君逆襲す映画
1954水戸黄門漫遊記 闘犬崎の逆襲映画
 半魚人の逆襲映画
 猛獣軍、死の逆襲映画
1955ゴジラの逆襲映画
 逆襲大蛇丸映画
 リスの大逆襲アニメ
1956坊ちゃんの逆襲映画
 マンモスの逆襲映画
 逆襲獄門砦映画
1957赤い河の逆襲映画
 フランケンシュタインの逆襲(1957)映画
1958天狗四天王の逆襲映画
 変幻胡蝶の雨/月の輪族の逆襲映画
 巨人獣 プルトニウム人間の逆襲映画
 人間人形の逆襲映画
1959月光仮面 幽霊党の逆襲映画
 ヘラクレスの逆襲映画
 逆襲の河ドラマ
 蝿男の逆襲映画
1960十七才の逆襲 俺は昨日の俺じゃない映画
 十七才の逆襲 向う見ずの三日間映画
 十七才の逆襲 暴力をぶっ潰せ
 ヘラクレスモンゴル帝国の逆襲映画
 怪獣マリンコング(マリンコングの大逆襲)ドラマ
1961蛮族の逆襲映画
 逆襲天の橋立映画
 逆襲の街映画
 女王蜂の逆襲映画
1962カルタゴの大逆襲映画
1964逆襲!大平原映画
1965タイタンの逆襲映画
 猛獣群、死の逆襲映画
 フランケンシュタインの逆襲 (1965年の映画)映画
 バイキングの逆襲映画
1966獅子王の逆襲映画
 剣豪パルダヤンの逆襲映画
 大魔神逆襲映画
 ゾンパイア/吸血ゾンビの逆襲映画
1967キングコングの逆襲映画
 ロビン・フッドの逆襲 映画
1968ターザンの大逆襲映画
1969逆襲死の谷映画
1971女番長ブルース 牝蜂の逆襲映画
1974逆襲!殺人拳映画
 ドラゴンの逆襲映画
1975メカゴジラの逆襲映画
1976シャークジョーズ・人喰い鮫の逆襲映画
1978北京原人の逆襲映画
 サンダー2/怒りの逆襲 映画
 少林寺への道 十八銅人の逆襲映画
1980スター・ウォーズ 帝国の逆襲映画
 アメリカン・カンフーの逆襲映画
 ターザンの逆襲(子供ばんど)
1981魔界からの逆襲映画
1982怒りの湖底怪獣・ネッシーの大逆襲映画
 カスターの逆襲ゲーム
1983スター・トレック2 カーンの逆襲映画
1984くりいむレモン 超次元伝説ラルII~ラモー・ルーの逆襲~」アニメ
 V2/ビジターの逆襲ドラマ
1985キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人アニメ
 八岐之大蛇の逆襲映画
 デス・ゲーム/ジェシカの逆襲映画
 怒りのサンダー/逆襲のバーニング・ファイア映画
 イーガー皇帝の逆襲 イー・アル・カンフー2ゲーム
 赤シャツの逆襲ラジオドラマ
1986マシンロボ クロノスの大逆襲アニメ
 アンドロイドバスターズ/残虐メカ帝国の逆襲映画
 学園パ二ック ゾンビの逆襲映画
 村上朝日堂の逆襲エッセイ
 聖飢魔II 悪魔の逆襲ゲーム
 定刻の逆襲中島みゆきオールナイトニッポンのコーナー
1987死霊の餌 南軍ゾンビの逆襲 映画
 ブルース・ウィリスの逆襲映画
 ウルトラマン 怪獣帝国の逆襲ゲーム
 ウィザードリィ4 ワードナの逆襲ゲーム
1988機動戦士ガンダム 逆襲のシャアアニメ×
 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン小説
 フライトナイト2 バンパイアの逆襲映画
 スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲映画
 キョンシーの大逆襲映画
 ゴブリン/プチ魔術の逆襲映画
 スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲ゲーム
1989機動戦士SDガンダムの逆襲アニメ
 ゾイド2 ゼネバスの逆襲ゲーム
 ハロウィン5 ブギーマン逆襲映画
 BIG MOUTHの逆襲(DREAMS COME TRUE)
 アンタッチャブル/カポネの逆襲テレビ映画
1990それいけ!アンパンマン ばいきんまんの逆襲アニメ
 ウルトラマンG ゴーデスの逆襲映画
 ストリートソルジャー/炎の逆襲映画
 墓場までの逆襲(安藤秀樹)
 ドラえもん ギガゾンビの逆襲ゲーム
 機動戦士VS伝説巨神 逆襲のギガンティス漫画
1991悪魔のいけにえ3 レザーフェイスの逆襲映画
 キラー・クロコダイル 怒りの逆襲映画
 真説エロティックゴーストストーリー/覇王ウーチュンの逆襲映画
 みのもんたの逆襲(とんねるず)
 はっぴぃ・ぱらだいすの逆襲
 続・ダンジョンマスター カオスの逆襲ゲーム
 妖花マンドラゴラの逆襲ドラマ
1992バナナリアンの逆襲(GO-BANG’S)
 ブライ2 闇皇帝の逆襲 ゲーム×
 イヴの逆襲番組
1993若きモンスターの逆襲(渡辺美里)
1994アラジン ジャファーの逆襲アニメ
 MOTHER2 ギーグの逆襲ゲーム
 クレヨンしんちゃん2 大魔王の逆襲ゲーム
 スペース・カウボーイの逆襲 (The Return of the Space Cowboy)(ジャミロクワイ)
 王様はロバ~はったり帝国の逆襲~漫画
1995サイバーネット ハッカーの逆襲映画
 トレマーズ2グラボイズの逆襲映画
 実写版 淫獣学園 色魔界の逆襲オリジナルビデオ
 キミは逆襲する!(光GENJI)
1996魔法少女プリティサミー ~電脳帝国の逆襲~アニメ
 ザ・ビースト/巨大イカの逆襲映画
 ビビアン・スーパイレーツの逆襲映画
 メタナイトの逆襲(星のカービィ スーパーデラックス)ゲーム×
1997バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲映画×
 クラッシュ・バンディクー2 コルテックスの逆襲!ゲーム
1998劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲アニメ×
1999がんばれゴエモン~天狗党の逆襲~ゲーム
 絢爛たる逆襲の救世主(MIO)
2000平成バンパイアの逆襲 浅野りん作品集漫画
 ジャンクフードの逆襲(TOKIO)
2001デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲アニメ×
 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲アニメ×
 ワニ女の逆襲映画
 ザ・グラディエーターII ローマ帝国への逆襲映画
 ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲映画
 トラブル・キッズ マックス・キーブルの大逆襲映画
 ナイン・フォーティーン ~BOXER 6 の逆襲~(SCUDELIA ELECTRO)
 第一章「極道脅迫!体育部員たちの逆襲」AV
2002ソウルサバイバーの逆襲(ニューエスト・モデル)
2003アメリカン・スクール/童貞男の逆襲!映画
 ペンギンの逆襲(ジェット機)
 ゲゲゲの鬼太郎 逆襲!妖魔大血戦ゲーム
2004十兵衛ちゃん2 -シベリア柳生の逆襲-アニメ
 アドヴェンチャー・オブ・シンドバッド 魔女の逆襲映画
 嵐 ARASHI 風魔一族の逆襲映画
 ロックの逆襲 -スーパースターの条件-(雅-miyavi-)
 ティム・バートン ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ブギーの逆襲ゲーム
2005アークエとガッチンポー THE MOVIE チェルシーの逆襲映画
 KAZUMAAMUZAK アムザック 最後の逆襲映画
 スパイダー・ボーイ ゴキブリンの逆襲映画
 宇宙戦艦ヤマト 暗黒星団帝国の逆襲ゲーム
 新・ボクらの太陽 逆襲のサバタゲーム
2006親指(大)Xの逆襲!映画
 7つの泉を奪還せよ!!~フィフスエレメントの逆襲~(DARK ELEMENTS)
 逆襲!パッパラ隊漫画
2007ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲映画
 逆襲のロードローラー(鏡音リン)
 The Counterattack Of The Dreamer (夢見人の逆襲)(VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)
 バーン・ノーティス 元スパイの逆襲ドラマ
 女囚611 獣牝(オンナ)たちの逆襲
2008沈黙の逆襲映画セガールだから多分○
 ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発映画
 ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲映画
 SPACE INVADERS GET EVEN~逆襲のスペースインベーダーゲーム
 大王の逆襲(星のカービィウルトラスーパーデラックス)ゲーム×
 真田くノ一忍法伝 かすみ 服部半蔵の逆襲!Vシネマ
2009BBBの逆襲(B-Club)アルバム
 バナナの逆襲 第2話 敏腕?弁護士ドミンゲス、現る映画
 アーサーと魔王マルタザールの逆襲映画
 ゼロからの逆襲(上条当麻 (CV:阿部敦))
 おかんの逆襲~我が家のリフォーム戦争~ドラマ
 封神演義 逆襲の妲己ドラマ
2010逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘篇映画
 ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲映画
 アニマル・ウォーズ 森林帝国の逆襲映画
 NINJA GIRLS ~おっぱい帝国の逆襲~映画
 EAT LEAD マットハザードの逆襲ゲーム
 ゼブラミニスカポリスの逆襲オリジナルビデオ
 CRベノムの逆襲パチンコ
2011きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲アニメ
 ゆとり世代の逆襲アルバム
 バナナの逆襲 第1話 ゲルテン監督、訴えられる映画
 ロー・コスト ~LCCの逆襲~映画
 夏の逆襲(morning light)(GRAPEVINE)
2012ザ・レジェンド ソロン王の野望と勇者の逆襲映画
 タイタンの逆襲映画
 逆襲のファンタジカゲーム
 ダンガンロンパ モノクマの逆襲ゲーム
 Revenge Of Dragoon 逆襲の竜騎兵ゲーム
 ロスジェネの逆襲小説
 デフスターウォーズ EBISODE1 ~学芸会の逆襲~ドキュメンタリー
 メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ番組
2013マリアンヌの逆襲 (マリアンヌ)アルバム
 飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲映画
 レイプゾンビ2&3 LUST OF THE DEAD アキバ帝国の逆襲映画
 ニューヨーク2014 狼軍団の逆襲映画
 ポンコツ野郎の大逆襲(東京カランコロン)
 逆襲のドラゴンライダーゲーム
 CRぱちんこウルトラマンタロウ 暗黒の逆襲パチンコ
2014クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんアニメ×
 逆襲のアイドル (ビリー・アイドル)アルバム
 ピラミッドの逆襲映画
 FROGS ~ケロンパ帝国の逆襲~(FLOW)
 bot帝国の逆襲(サカモト教授)
 静かなる逆襲(椎名林檎)
 テレキャスターの逆襲(鏡音リン)
 アクム獣の逆襲(映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち)
 ウルトラマンなんて怖くない!怪獣大逆襲ゲーム
 赤の逆襲 ~Red Revenge~ゲーム
2015華麗なる逆襲(SMAP)
 Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~(きゃりーぱみゅぱみゅ)
 乙女の逆襲(アンジュルム)
 Z ~俺等的逆襲~(湘南乃風)
 νポラリスAb/逆襲のポラリス(まなみのりさ)
 BENCH WARMERの逆襲(VELTPUNCH)
 大言壮語の逆襲(Chapter line)
 片想いの逆襲 プチデザ漫画
2016劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ逆襲のミルキィホームズアニメ○?
 ゆとりの逆襲! (ユトリロミュージック(ソロ) )アルバム
 デスノート 逆襲の天才映画
 20世紀の逆襲(上坂すみれ)
 アランドロンの逆襲(ギターウルフ)
 杏仁豆腐の逆襲(nicoten)
 美しい逆襲 (密会と耳鳴り)
 ダークマターの逆襲(映画魔法つかいプリキュア!)
 もぐもぐパックマン“にやりゴーストの逆襲”ゲーム
 逆襲のファンタジカ: ブラッドラインゲーム
 シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-ゲーム
 巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲ドラマ
2017ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲アニメ×
 タイムボカン 逆襲の三悪人アニメ
 宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲映画
 西遊記2 妖怪の逆襲映画
 孤独と逆襲EP(ゆるめるモ!)
 月の逆襲(クリープハイプ)
 BBちゃんの逆襲/電子の海で会いましょう!(Fate/Grand Order)ゲーム
 赤シャツの逆襲ドラマ
 絶対無敵ライジンオー 五次元帝国の逆襲Web小説
  • 244作品中○○の逆襲は191作品、○○の大逆襲は9作品、逆襲の○○は22作品、逆襲!○○は7作品、○○なる逆襲は3作品、その他は12作品でした。
  • 2016年は12作品に逆襲されました。
  • 逆襲の成功率も調べたかったのですが自分の知識では不可能だったのでやめました。一度倒された敵が復活して逆襲してくるパターンは大体失敗してるんじゃない?
  • ブコメで指摘された作品を追加しました。

2017-05-07

http://anond.hatelabo.jp/20170505090837

A.米国連邦法の刑罰が州をまたいだ犯罪や国際犯罪限定される、という話の根拠

合衆国憲法修正10条で、明確に規定された以外の権利はすべて、州または人民留保されている、とされていて、連邦刑法がそもそも規定できるのが、州を越えた犯罪、国際犯罪通貨偽造などの国家の信用棄損、郵便電子メールなどのそもそも越境性を前提としている物、などに限られています。だからこれらを除いて、州内で完結する犯罪連邦法で規制することはできない。後述するかもしれない麻薬関係のように、近年連邦法の適用範囲は広まりつつあるようですが。元増田があげているIRSはfederal taxを規制しているから当然連邦法の預かる所となる。federal interestを明らかに損なっているでしょう。あと、A or B or another Cの場合another同類の何かを示しているので、普通AもBもCに属すると解するのではないですか。AやBやその他のC、とかAやBなどのCと訳すことは誤訳とは思いませんが。明確に分かれているの意味が分からないです。

Amendment X

The powers not delegated to the United States by the Constitution, nor prohibited by it to the states, are reserved to the states respectively, or to the people.

A.米国留保民主案は適用範囲が全く違うのでは

なぜ?アメリカ体裁上は各州が独立した国です(state=国連マターの国)。連邦刑法共謀罪規定する、アメリカ合衆国アメリカ合衆国利益を損なう、またはそのエージェンシーに対する犯罪を、取り締まっていれば、5条が規制しているのは第3条2で規定されている、国際犯罪であって、アメリカは純地方的な行為についてはこれを留保しているのだから問題ない、こういうロジックでしょう。この留保は明示はしていないけど、していることはどうみても第34条2項の留保だよ。この辺りは最後に書く、留保意味にも関連して来るけど、どの条文を留保しているか特定して明示しないっていうのは立派な作戦ではある。

A.別段の定めでは&犯罪化の要件に国際性は含めるべきではない、と言われているのでは

ちょっと理解できないんだけど。あとLegislative Guideは立法ガイドだよ。読解力のなさが外務省なみじゃないの?どう読んでも、国内犯罪に国際性の要件を入れたら困るだろうからそこは入れてはならない、とかいてあるでしょうが。以下の部分を読めば明らかに、5、6、8、23条に関する犯罪立法化する際に、国際性を要件とすることは必要ない(do not have to)とされているでしょう。

The paragraph is intended to indicate to States parties that, when implementing the convention, they do not have to include in their criminalization of laundering of criminal proceeds (article 6), corruption (article 8) or obstruction of justice (article 23) the elements of transnationality and involvement of an organized criminal group, nor in the criminalization in an organized criminal group (article 5) the element of transnationality. This provision is furthermore intended to ensure clarity for States parties in connection with their compliance with the criminalization

 この項は、最終案の取りまとめの段階で、行なわれた非公式セッションの中でフランスねじ込んできたもので、アメリカがそれに対して、「これをいれると条約scopeが変わってしまうのではないか」と指摘して「組織犯罪要件は外さない」とことを明記することで、条約scopeが変わっていないことを明示的に示した、という経緯のもの解釈ノートには、組織犯罪要件国内犯罪でも入れないといけないが、国際性の要件は入れる必要がない、としていることに表れているわけ。なぜ入れるべきではないとされているかというと、そうすると条約目的が果たされないからではなく、国内犯罪の取り締まりに支障が出るからと書いてある。この条約scopeはそもそも国際犯罪の取り締まりなのだから国内犯罪の取り締まりに影響が出るような法改正必要ないヨという指摘がされている。

http://corporate.findlaw.com/litigation-disputes/without-conspiracy-laws-alaska-easy-target-for-organized-crime.html

A.ウクライナ留保しているか問題ではなく範囲問題なのでは

そらそうよ範囲問題でしょう。でも外務省は676必要だ、条約締結にはびた一文負けられんとおっしゃていたのにも関わらず、277まで減らせたんでしょう。その根拠は何っていう話とおんなじだよ。これも最後に書く、条約留保意味の話と一緒だよ。ウクライナ刑法について詳しく存じ上げないのは外務省と一緒だけど、外務省意図的にアホを装っているのは明らかで、2年以上の、条約要請より広い犯罪について共謀罪が設けられているんなら、留保なんてする必要ないんだって。なんか理由があるからやってんでしょうが。聞かれたら差し障りの内容に、大丈夫です、影響ないですって言うにきまってんじゃん。

A.内心でなく準備行為必要

いやいや内心だよ。自身が準備行為をしていなくても、合意で成り立っちゃうんだからさ。これは共謀共同正犯でも問題になった点。

A.汚職記載されるべきとする理由は何か

「十分に条件を満たす国内法がある」共謀罪はないですが。「山でキノコを採りに行く共謀」が記載される必要がないのとおんなじ理由じゃないですか?バカなの?

A.あっせん収賄

ごめん酢で間違えた。会社法の贈収賄会社法967条)。

アラスカ共謀罪がないか麻薬犯罪のすくつに!

http://corporate.findlaw.com/litigation-disputes/without-conspiracy-laws-alaska-easy-target-for-organized-crime.html

ロイター系の司法情報サイトの非署名記事だけど。アラスカでは共謀罪がないから、麻薬取引のヘイブンになっているぜ!っていうバカ記事。もし連邦法がすべてをカバーしてるから大丈夫ならこんな記事が出るはずがないでしょうが。でもこの記事面白いところは、多分保守派記者煽りで書いてるんだけど、出されている例が全て、国際性の要件、または州をまたいだ犯罪になっているので、連邦法で規制できているという点。それでもこいつらは取り締まれてないわけですよ。因果関係は知らんけど、アンカレッジマリファナ組織のすくつになってるなら、それはどう考えてもアラスカが8州ぐらいしかない、マリファナ合法化州だからじゃないかと、ふつうは考えると思うけどね。煽るバカはどこにでもいる。

アメリカでも共謀罪による過剰摘発冤罪問題になっている

https://www.vice.com/en_us/article/how-drug-trafficking-conspiracy-laws-put-regular-people-in-prison-for-life-930

まぁこのケースはそもそもメスを決めてたユーザーが売人に仕立て上げられたっていう記事だけど、アメリカ弁護士記事サイトでの広告を見ても、Conspiracyはhard to defenceだとされている。Prosecutorsもそれがわかってるから積極的にConspiracyで立件していて、連邦刑法もっとも広く使われているという見解複数弁護士から出ている。アメリカそもそも大丈夫じゃない。彼らが冤罪承知して幅広く網掛けてるわりには犯罪は、日本よりずっと多いしね。

条約留保意味

 条約留保とは、一方的宣言するもので、条約の締結国から異議が出なければ基本的スルーされる。異議を申し立てた国が出れば、その国との間では、申し立てが取り下げられるまで条約の締結関係とは見なされないという性質のもの。だからアメリカとかウクライナ外務省が照会かけたって、「影響ないですぅ」っていうに決まってんの。「影響ある」なんて言えるわけがない。それに日本は、国際人権規約自由権規約人種差別撤廃条約で、国連委員会(これらの条約は、各国のコンフリクトが影響しそうだからということで国連委員会がこの権利を有している)から何度も勧告を受けている。ヘイトスピーチに関してもそうだったし、死刑制度についてもそうだし、個人通報制度にしてもそう。これらを留保することを「完全な批准状態ではない」と非難されているが、留保は取り下げていない。さらには「日本国内法を理由条約留保をすることに関して誤解している」とかも確か言われている。それでも留保は取り下げてない。死刑に関しては評価E「委員会勧告に反する」とされているが、留保は取り下げていない。こういう外務省がおっしゃる条約が締結できない」なんて信用できるわけがない。最低限必要だとしても、留保してから国内で十分コンセンサスが得られるまで議論しても、国際的地位において何の問題もないことは、日本がこれまで条約の基本趣旨に反する留保を幾度となく行ってきていることが示している。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/

2017-05-05

国会ウォッチャー共謀罪見解に対する疑問

[国会ウォッチャー]外務大臣政務官TOC条約留保を付して締結することは可能

http://anond.hatelabo.jp/20170502181320

への疑問を列挙してみました。

あと、できるだけソースへのリンクを付けてもらえるとありがたいです。

米国連邦法の刑罰が州をまたいだ犯罪や国際犯罪限定される、という話の根拠

連邦法における刑罰は、州法を超える範囲カバーしているわけではなく、州をまたいだ犯罪や国際犯罪限定されているので、州法では犯罪じゃないけれど、連邦法では犯罪になる州内の犯罪というもの存在しないのです

これはどこから出てきた話なのか。

たとえば脱税にしても、地方税のものと歳入法に関するものとで後者連邦である

米国留保の話を勘違いしてしたりしないか

元文

U.S. federal criminal law, which regulates conduct based on its effect on interstate or foreign commerce, or another federal interest,

増田

連邦法での刑法は、州をまたいだ、または国際的通商等の連邦利益に影響を与える行為規制しており

ちなみにGoogle翻訳

州または国外の商取引やその他の連邦政府利益に基づいて行為規制する米国連邦刑法

元文では「or another federal interest」は明確に分かれてるが増田の訳では「連邦利益」に「州をまたいだ、または国際的通商等」がかかっていて、曖昧になっている。

ここらへんの誤訳勘違いしてるのでは。

少なくとも元文から増田が言ってることは読み取れない。

以下元文と増田訳とGoogle翻訳

https://treaties.un.org/Pages/ViewDetails.aspx?src=IND&mtdsg_no=XVIII-12&chapter=18&lang=en

The United States of America reserves the right to assume obligations under the Convention in a manner consistent with its fundamental principles of federalism, pursuant to which both federal and state criminal laws must be considered in relation to the conduct addressed in the Convention. U.S. federal criminal law, which regulates conduct based on its effect on interstate or foreign commerce, or another federal interest, serves as the principal legal regime within the United States for combating organized crime, and is broadly effective for this purpose. Federal criminal law does not apply in the rare case where such criminal conduct does not so involve interstate or foreign commerce, or another federal interest. There are a small number of conceivable situations involving such rare offenses of a purely local character where U.S. federal and state criminal law may not be entirely adequate to satisfy an obligation under the Convention. The United States of America therefore reserves to the obligations set forth in the Convention to the extent they address conduct which would fall within this narrow category of highly localized activity. This reservation does not affect in any respect the ability of the United States to provide international cooperation to other Parties as contemplated in the Convention.

アメリカ合衆国は、本条約要請する義務を担う権利留保するが、それは、連邦制の基本原則と両立するという考え方の中で、連邦法と、州法の刑法の両方が、本条約規定されている行為との関係考慮されなければならないかである連邦法での刑法は、州をまたいだ、または国際的通商等の連邦利益に影響を与える行為規制しており、合衆国内での、組織的犯罪に対する戦いでの基本的法制度となっており、これは(条約の)目的に対して効果であるといえる。連邦法での刑法は、犯罪行為が州をまたがない、国際通商等の連邦利益に関わらないという稀なケースでは適用されない。かかる純粋地方的な性質犯罪については、連邦法、州法のいずれも、本条約に基づく義務を十分満たすとは言えない状況が少数ではあるが想定される。したがって、アメリカ合衆国は、純地方的な活動に関したせまいカテゴリーにおさまる行為に関しては、本条約規定された義務留保する。この留保が、本条約の他の締結国に対する協力をするというアメリカ合衆国能力に影響を与えることはない。

合衆国は、条約に定められた行動に関連して連邦および州の両方の刑法考慮しなければならないという、連邦主義の基本原則合致する方法条約上の義務を引き受ける権利留保する。州または国外の商取引やその他の連邦政府利益に基づいて行為規制する米国連邦刑法は、組織犯罪と戦うための米国内の主要な法制度としての役割を果たし、広くこの目的のために有効です。連邦刑法は、そのような犯罪行為が州際通商外国貿易、あるいはその他の連邦政府の関心事を含まないまれなケースには適用されない。このようなまれ犯罪には、米国連邦刑法と州刑法条約に基づく義務を完全に満たしているわけではないかもしれない純粋地元性格のものが考えられます。したがって、米国は、この高度にローカライズされた活動のこの狭いカテゴリーに該当する行動を扱う範囲条約に定められた義務留保する。この保留は、いかなる点でも、条約検討されているように他国国際協力提供する米国能力に影響を及ぼさない。


米国留保民主案は適用範囲が全く違うのでは

ローカル犯罪に対しては州法を整備することなく、留保するよ、といっているので、これはかつての民主党政権提案していた、越境性を根拠にした法律を整備して、それ以外は留保する、という手法のものです。

民主党案は条約要求する範囲より明らかに狭い範囲となっているが、米国はそうではない。

米国共謀罪範囲については、米国国務省法律顧問部法執行及び情報法律顧問補の書簡米国見解がなされてる。

[資料]共謀罪米国国務省から日本政府への書簡 - 保坂展人のどこどこ日記

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/022ac5e3340407dfbdf8316c175e041f

2.すべての州に共謀罪規定があるか。

あります。すべての州が共謀罪規定を有しており、ほとんどの州は、一般的に1年以上の拘禁刑処罰可能犯罪定義されている重罪を行なうことの共謀犯罪としています

3.限定的共謀罪規定を有しており、本条約により禁じられている行為を完全に犯罪としていない州は」どこか。

 アラスカ州オハイオ州及びバーモント州の3州のみが限定的共謀罪規定を有していますもっとも、仮に犯罪とされていない部分が存在したとしても、連邦刑法は十分に広範であるため、本条約第5条に規定される行為が現行の連邦法の下で処罰されないということはほとんどあり得ません。合衆国連邦法の構造は他に例を見ないほどに複雑であり、したがって、ある行為処罰し得るすべての法律を挙げることは実際上不可能です。

4.本条約犯罪とすることが義務付けられている行為連邦法でも州法でも対象とされていない場合は、どの程度珍しいのか。

 確かにそのような場合存在する可能性は理論的にはありますが、合衆国連邦法の適用範囲が広範であることにかんがみれば、金銭利益その他の物質利益のために重大な犯罪を行なうことの共謀的又は組織的犯罪集団を推進するための行為を行なうことの共謀が何らかの連邦犯罪に当たらない場合ほとんど考えられません。

そもそも連邦法が十分に広い、ただ複雑であるため理論的に完全とは言い切れないよ、という意味での留保

たぶんコモンローはこういう話になりやすいのだろう。

別段の定めでは

この条項は、そもそも第3条において、transnationalな犯罪対象とする文言があるのにも関わらず、付されている矛盾をはらんだ表現になっています

第3条には

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/treaty156_7a.pdf

この条約は、別段の定めがある場合を除くほか、次の犯罪であって、性質国際的ものであり、かつ、組織的犯罪集団が関与するものの防止、捜査及び訴追について適用する。

とあるので単に「別段の定め」なだけでは。

犯罪化の要件に国際性は含めるべきでない、と言われてるのでは

要はこの項目は、マネーロンダリング汚職裁判妨害といった犯罪に国際性の要件がなくてもいいよ、という意味だと解説しているので、外務省説明とは全然違うじゃねぇかっていうね。

解釈ノート(Legislative Guid)III-A-2に条約で明示的に要求されてるのでなければ国内法の犯罪要件に国際性や犯罪集団の関与を含めるべきでないと書かれている。

これは法の要件にそれらを含めると複雑になり執行に支障が出ることがある為。

Legislative Guid のP18。

https://www.unodc.org/pdf/crime/legislative_guides/Legislative%20guides_Full%20version.pdf

In general, the Convention applies when the offences are transnational in nature and involve an organized criminal group (see art. 34, para. 2). However, as described in more detail in chapter II, section A, of the present guide, it should be emphasized that this does not mean that these elements themselves are to be made elements of the domestic crime. On the contrary, drafters must not include them in the definition of domestic offences, unless expressly required by the Convention or the Protocols thereto. Any requirements of transnationality or organized criminal group involvement would unnecessarily complicate and hamper law enforcement. The only exception to this principle in the Convention is the offence of participation in an organized criminal group, in which case the involvement of an organized criminal group is of course going to be an element of the domestic offence. Even in this case, however, transnationality must not be an element at the domestic level.

Google翻訳

一般に、この条約は、その犯罪本質的国境を越え、組織された犯罪集団を含む場合適用される(第34条、第2項参照)。

しかしながら、本ガイドの第II章A節でより詳細に説明されているように、これはこれらの要素そのもの家庭内犯罪の要素となることを意味するものではないことを強調すべきである。 逆に、起草者は、条約または議定書で明示的に要求されている場合を除いて、家庭内犯罪定義にそれらを含めるべきではない。 国境を越えた組織組織された犯罪グループ関与の要件は、不必要に複雑になり、法執行を妨げることになります条約のこの原則に対する唯一の例外は、組織化された犯罪集団への参加の犯罪であり、その場合組織化された犯罪集団の関与はもちろん国内犯罪の要素になるだろう。 しかし、この場合であっても、国境を越えたもの国内レベルの要素であってはならない。


ウクライナ留保してるかが問題でなく範囲問題なのでは

犯罪範囲を絞ることはできない(ウクライナ留保してるし(中略))ってのも信頼性ゼロ

前の方でウクライナに関する答弁が引用されてるが、ここの話で重要なのは犯罪範囲が絞られているのかどうかのはず。当然政務官も分かっていてそれに関する発言をしているのだが、なぜか増田はそこを略している。

小野寺大臣政務官増田で略されてる部分

衆議院会議情報 第163回国会 法務委員会 第6号

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/163/0004/16310210004006c.html

ただし、ウクライナ留保及び宣言趣旨につきましては、同国における四年以上五年未満の自由刑が定められている犯罪存在するかどうかなど、ウクライナ法体系を踏まえて検討する必要があり、現在、私どもはウクライナ政府に照会しております。まだ回答についてはいただいておりません。

 したがいまして、ウクライナの本件留保及び宣言趣旨及びその条約上の評価につき、現段階で、長期四年以上の自由刑を長期五年以上の自由刑限定したものと言えるかどうかを含め、確定的なお答えをすることは今困難だと思っています


その後照会の回答についても委員会で話されている。

ウクライナは(条約条約19条的な意味での)留保を行ってない。

ウクライナ共謀罪条約で求められてるものより広範囲である

したがってウクライナの話を元に条約第2条の対象犯罪を狭められるとするのは間違いとなる。

第164回国会 法務委員会 第21号(平成18年4月28日金曜日))

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000416420060428021.htm

その内容といたしましては、この留保及び宣言は、本条約ウクライナ刑法関係説明するために行われたものにすぎないのであって、国際法上の意味での留保を付す趣旨ではなく、本条約五条1(a)(i)に言ういわゆる共謀罪に相当する行為は、ウクライナにおいても広く処罰対象とされている旨の回答を得ました。

 具体的な法文の説明もございまして、ウクライナ刑法十四条では、二年を超える自由刑が定められた犯罪について共謀することが処罰対象とされている、条約義務とされている犯罪対象より広い範囲犯罪について共謀罪が設けられている旨の説明がございました。したがいまして、説明のとおりであれば、対象犯罪限定しているということにはならないと考えております


内心でなく準備行為必要

国内法の原則に則って、とわざわざおっしゃっていただいていて、我が国刑法原則は、内心ではなく、準備行為等のなんらかの実行が伴って初めて処罰される、という原則があるのだから、第34条2項を留保して、越境性を持たない犯罪には適用しない旨を記載すればそれでいい

ここらちょっと言ってることがよく分からなかった。

とりあえず勘違いする人が居るかもなので、改正案には準備行為必要になってることを明示してあるとありがたい。

http://static.tbsradio.jp/wp-content/uploads/2017/03/kyobozai20170228.pdf

六条の二 次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織的犯罪集団団体のうち、その結合関係の基礎としての共同の目的が別表第三に掲げる罪を実行することにあるものをいう。次項において同じ。)の団体活動として、当該行為を実行するための組織により行われるもの遂行を二人以上で計画した者は、その計画をした者のいずれかによりその計画に基づき資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為が行われたときは、当該各号に定める刑に処する。ただし、実行に着手する前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。


現状にいくつかの法整備だけで要求される範囲になるのか

第2条の(b)を留保すれば、すでに組織的殺人強盗などは共謀段階で処罰可能であり、人身売買等のいくつかの法整備をすれば、実行行為の伴った処罰に関してはすでに広範な共謀共同正犯実質的に認められているので、一般的共謀罪はいらない

ここで言われてる殺人強盗人身売買、などのレベルのものだけだと条約が求めてる範囲(長期4年以上)からずいぶんと離れてしまうのでは。

逆に、留保が認められるほど、同等の法整備というのは共謀罪があることとどう違ってくるのか。

汚職記載されるべきとする理由は何か

「(注)その他, このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2017-05-02

[]外務大臣政務官TOC条約留保を付して締結することは可能

 国会ウォッチャーです。

 国会がないと暇です。なので、昔の議事録とかを掘り出して読みますタイトル詐欺一種です。発言者小野寺五典、当時の外務大臣政務官。この議事録を読んでいて思ったのは、平岡秀夫さんが落ちて、岸信夫さんが通る選挙って何なんだろうなっていうことでしたが、それは有権者判断なので仕方がないのですし、詐欺前科者が告知義務違反をしてを政務秘書官登用してしまった、というのもいたかったんでしょうが

平岡秀夫議員質疑への小野寺五典答弁

平成17年10月21日法務委員会質疑

平岡 

「そこで、この条約について言えば、私がいろいろな人たちから調べていただいたことによりますと、条約に基づく国内法制化の中で、ウクライナが、この条約の中で重大犯罪というものが四年以上の自由刑またはそれ以上の自由刑というようなことになっているけれども、この点について留保あるいは解釈宣言をして、ウクライナについては懲役五年以上のものについて重大な犯罪とするというような国内法制化といいますか、国内法との関係を整理されたというふうに聞いておりますけれども、この点は事実でしょうか。」

小野寺

委員御指摘のとおり、ウクライナにつきましては御指摘のような状況になっていると思いますウクライナは、条約締結に当たって、留保及び宣言の名のもとに、重大な犯罪という用語は、ウクライナ刑法に言う重大な犯罪及び特に重大な犯罪に相当するものであるウクライナ刑法に言う重大な犯罪とは、法により五年以上で十年を超えない自由刑が定められた罪をいい、ウクライナ刑法に言う特に重大な犯罪は、法により十年以上または無期の自由刑が定められた罪をいう旨表明しています。したがいまして、ウクライナは、留保及び宣言の名のもとに、本条約に言う重大な犯罪を長期五年以上の自由刑としたことは事実です。

(略)

平岡

 「(略)条約というのは、条約法に関するウィーン条約というのがあって、その第十九条の中に条約留保というものが認められているというふうになっているわけでありますけれども、このTOC条約についても、条約法に関するウィーン条約十九条に基づく留保を付することは可能であるというふうに考えていいでしょうね、外務副大臣

小野寺

外交官経験もありますし、また法の専門家であります平岡委員の御指摘のとおり、ウィーン条約におきましては留保するということが可能になっています多国間条約について、ある国が条約の一部の規定に関して問題を有する場合には、当該規定に拘束されずに条約に参加し得るように、留保を付して締結することが一般的に認められております

 TOC条約では、第三十五条3、国際司法裁判所への紛争付託の拒絶を除き、留保に関する特段の規定存在しておりませんが、交渉過程において、本条約への留保については、ウィーン条約法条約留保に関する規定適用されることが確認されています。したがって、ウィーン条約法条約十九条に従い、条約趣旨及び目的を損なわない限度であれば、本条約に対し留保を付すことは、御指摘のとおり、可能であります

 しかし、本条約については、既に平成十五年の通常国会におきまして、留保を付さずに締結することにつき国会承認をいただいております行政府としては、本条約につき、このような形で国会承認をいただいている以上、当然、留保を付さずに締結することとしており、その前提での国内担保法の審議をお願いしているところであります。」

これ読めば、留保は当然できるし、犯罪範囲条約で4年以上の自由刑とされているけれども、5年以上にしますよ、という留保も当然認められている、ということです。つまり条約要請する犯罪範囲は、国内法の原則に反する場合留保というのも当然に認められているでしょう。実質できない、やらないっていってることの理由は、「国会留保なしでの批准承認をした」っていうだけのことなので、そんなものはいくらでも、まさに、「新しい判断」をなさればよろしいのではないかと、このように思う次第でございます

アメリカ留保

外務省は「米国留保についての政府の考え方」として、

(1)米国連邦制を取っており、条約締結に当たり、憲法上の連邦との州との間の権限関係整合性を持たせるとの観点から留保宣言を行っています

(2)米国政府より、本条約犯罪化が求められている行為について、連邦法によっても州法によっても犯罪とされていない部分はほとんどないとの回答を得ています

(3)このようなことから米国留保は本条約趣旨目的に反するものではないと理解しています

と書いています

ここでアメリカ留保を見てみると(私は外務省訳を全然信用してないので原文からしました。誤訳ごめん。)

留保

アメリカ合衆国は、本条約要請する義務を担う権利留保するが、それは、連邦制の基本原則と両立するという考え方の中で、連邦法と、州法の刑法の両方が、本条約規定されている行為との関係考慮されなければならないかである連邦法での刑法は、州をまたいだ、または国際的通商等の連邦利益に影響を与える行為規制しており、合衆国内での、組織的犯罪に対する戦いでの基本的法制度となっており、これは(条約の)目的に対して効果であるといえる。連邦法での刑法は、犯罪行為が州をまたがない、国際通商等の連邦利益に関わらないという稀なケースでは適用されない。かかる純粋地方的な性質犯罪については、連邦法、州法のいずれも、本条約に基づく義務を十分満たすとは言えない状況が少数ではあるが想定される。したがって、アメリカ合衆国は、純地方的な活動に関したせまいカテゴリーにおさまる行為に関しては、本条約規定された義務留保する。この留保が、本条約の他の締結国に対する協力をするというアメリカ合衆国能力に影響を与えることはない。

https://treaties.un.org/Pages/ViewDetails.aspx?src=IND&mtdsg_no=XVIII-12&chapter=18&lang=en

これを読むと、本条約が、国際的犯罪、広範囲にまたがる犯罪の取り締まり要求しているから、それに対しては連邦法が効果的に対応しているし、ローカル犯罪に対しては州法を整備することなく、留保するよ、といっているので、これはかつての民主党政権提案していた、越境性を根拠にした法律を整備して、それ以外は留保する、という手法のものです。なぜこの留保必要かというと、共謀段階での処罰対象犯罪が30以下(日本は21)という州法しか持たない州が複数あるからです。連邦法における刑罰は、州法を超える範囲カバーしているわけではなく、州をまたいだ犯罪や国際犯罪限定されているので、州法では犯罪じゃないけれど、連邦法では犯罪になる州内の犯罪というもの存在しないのです。この外務省説明はいいかげんもいいところでしょう。人が英語も読めないと思って高をくくってやがるんですよ。いつもいつもだけど。

 この批判に対して外務省は、「重大な犯罪」を限定する旨の留保や「国際性」の要件を付す旨の留保は「重大な犯罪」の定義を定める条約第2条や国際性を要件としてはならないと定める条約第34条2項の規定に明らかに反するから条約趣旨目的に反すると答弁しています。この第34条2項が定められた背景にはすったもんだがあったようなのですが、この条項は、そもそも第3条において、transnationalな犯罪対象とする文言があるのにも関わらず、付されている矛盾をはらんだ表現になっています

34条の1

各締結国は、本条約が定める義務の履行を確実にするため、国内法の原則に則って、立法上ならびに行政上必要措置を講じる。

34条の2

条約の第5条、6条、8条、23条に規定された犯罪については、第3条1項に定められた国際的性質、または、組織的犯罪集団とは独立法整備をする

とされていますしかしここで、国連条約の制定と同時に出している解釈ノート(Travaux Prepatoires)の第34条第2項に、以下のように記述されています

この項の目的は、第3条で説明されている、条約基本的目的を変更することではなく、国際性の要件組織的犯罪集団への関与が、(国内法での)犯罪化の要件として考慮されないことを明確に示すために設けられたものである。この項は、各締結国が条約を履行する際に、犯罪で得られた利益の洗浄や、汚職裁判妨害といった犯罪に、国際性や組織的犯罪集団への関与を要件としなくてもよいということを示そうとしている。(以下略 疲れた

Paragraph 2

The purpose of this paragraph is, without altering the scope of application of the convention as described in article 3, to indicate unequivocally that the transnational element and the involvement of an organized criminal group are not to be considered elements of those offences for criminalization purposes. The paragraph is intended to indicate to States parties that, when implementing the convention, they do not have to include in their criminalization of laundering of criminal proceeds (article 6), corruption (article 8) or obstruction of justice (article 23) the elements of transnationality and involvement of an organized criminal group, nor in the criminalization in an organized criminal group (article 5) the element of transnationality. This provision is furthermore intended to ensure clarity for States parties in connection with their compliance with the criminalization

of the cooperation articles of the convention (articles 16, 18 and 27).

要はこの項目は、マネーロンダリング汚職裁判妨害といった犯罪に国際性の要件がなくてもいいよ、という意味だと解説しているので、外務省説明とは全然違うじゃねぇかっていうね。

外務省は嘘ばかりついている

外務省は、この前段の676の犯罪すべてについて、共謀段階での処罰を導入しないと、条約が締結できないとなんども答弁しています。めんどくさいからほらんけど。現在は277ですね。この時点で発言者信頼性ゼロです。277では締結できないんでしょう?だから留保ができないっていう発言だって信頼性ゼロだし(現に小野寺議員はできるって答弁してるし)、犯罪範囲を絞ることはできない(ウクライナ留保してるし、だいたい、この条約で名指しされているcorruption(汚職)に関する、政治資金規正法公職選挙法違反は除外してるくせに何言ってんだって話ですよ。そっちのほうがよっぽど、条約趣旨に外れとるわ。)ってのも信頼性ゼロ外務省が訳文を出す際にわざわざ「説明書」とか抜かして、自分たちの考えを押し付けから議会に提出してるのも我慢ならない。外務省が出してくる訳文が出るまでは政府は答弁しないし。原文に基づいて議論できる、緒方議員みたいなのがもっといれば話は変わってくるのかも知れんけど、外務省の嘘にまみれた判断が混ざりまくった文章がでてくるま国会議論できないってのもほんとになんとかしたほうがいい。

id:toulezure

なにを勘違いしてるのか知らんけど、越境性を根拠にして留保する場合は5条じゃなくて、第34条2項、対象犯罪制限する場合は、第2条(b)だよ(ウクライナがこれ)。サヨク論法がどうこう言う前に自分の恥ずかしい論理構成を見直せよ。

一応詳しく書いといてやるけど、国内法の原則に則って、とわざわざおっしゃっていただいていて、我が国刑法原則は、内心ではなく、準備行為等のなんらかの実行が伴って初めて処罰される、という原則があるのだから、第34条2項を留保して、越境性を持たない犯罪には適用しない旨を記載すればそれでいいだろってのが、かつての民主党案。国連解釈ノートにも条約scopeが、第34条2項によって変更されないことを示しているので、34条2項の留保条約趣旨に反するとは到底言えないだろうという主張。それに対して、第2条の(b)を留保すれば、すでに組織的殺人強盗などは共謀段階で処罰可能であり、人身売買等のいくつかの法整備をすれば、実行行為の伴った処罰に関してはすでに広範な共謀共同正犯実質的に認められているので、一般的共謀罪はいらない、という主張は弁護士グループなどでよくされているところ。これに関しては、ウクライナ前例を示しているところであり、また法務省自らが体を張って、「(注)その他,マネーローンダリング罪,司法妨害罪等の犯罪化等が義務付けられており,今回,現行法では足りない罪の新設等の法整備も行います。」とcorruptionの記載をしていないところにも表れている通り、懲役5年以下規定がある公職選挙法懲役15年以下の特別公務員職権濫用致傷、5年以下のあっせん収賄罪等々が、何の留保もなく除外できるんだから、第2条(b)を留保して除外できないものなんてあるの?って話じゃありませんかね。

2016-07-12

ハイファンタジー」の定義をめぐる問題

小説家になろう」のジャンル再編の影響で、「ハイファンタジー/ローファンタジー」の定義について議論になっている。

http://syosetu.com/teaser/genre/

問題の原因は、「ハイファンタジー」の定義が、異世界舞台としたファンタジー異世界歴史文化が作りこまれ重厚ファンタジーとに分裂している点にある。特に後者定義採用している人物が、Web小説ライトノベルファンタジーを指して「あんものハイファンタジーではない」と発言し、周囲の反発を招くことが多い。以下、便宜的に前者を「舞台」派、後者を「重厚」派と呼ぶ。

まずは「小説家になろう」の定義を見てみよう。ジャンル改編に際しての説明の中で、「なろう」の運営は「ハイファンタジー」を以下のように定義している。

ハイファンタジー

現実世界とは異なる世界を主な舞台とした小説

ローファンタジー

現実世界に近しい世界ファンタジー要素を取り入れた小説

まり舞台」派である異世界転移系の扱いについて当初は混乱があったが、「主な舞台」が異世界であれば、異世界転移系でもハイファンタジーに分類するのが、「なろう」基準では妥当だと思われる(実際に多くの作品がそう分類されている)。

次にWikipediaを参照しよう。

ハイファンタジー (High Fantasy) は、ファンタジーサブジャンルの1つ。「異世界ファンタジー」と呼ばれる事もある。

独自世界観や歴史もつ架空世界異世界)を主な舞台とし、現実世界(の直線的な歴史風俗)とはかかわりが薄いのが特徴の物語で、ロー・ファンタジーと対比して使われる語句である。明確な定義ではないが、

どうやら「舞台」派の定義採用されているようである

ただし続けて、

本稿では主にハードファンタジー視点とした内容を記述する。

として、「その世界に生きる者や世界の成り立ちそのものから作られている」「作品傾向としては重厚」「シリアストーンで進行する」「叙事詩エピック)的である」「勢力の壮大な対抗をテーマとする」などの特徴が挙げられている。「重厚」派にも配慮した記述と言えよう。また、異世界転移系は基本的にはハイファンタジーに含めるが、ときに分類されないことがあるとも書かれている。

英語版Wikipediaも見てみよう。筆者に英語力は皆無なので誤訳もあろうかと思うがご容赦願いたい。

High fantasy is defined as fantasy set in an alternative, fictional ("secondary") world, rather than "the real", or "primary" world. The secondary world is usually internally consistent, but its rules differ from those of the primary world. By contrast, low fantasy is characterized by being set in the primary, or "real" world, or a rational and familiar fictional world, with the inclusion of magical elements.

ハイファンタジーは「現実世界」とは異なるもう一つの架空世界を描いたファンタジーとして定義される。異世界の内側には一貫した法則性存在するが、それは現実世界のものとは異なっている。対照的にローファンタジーは、現実か、もしくは現実に近い架空世界の中に、魔法的な要素が内包されるという点で特徴づけられる。

やはり「舞台」派である

ハイファンタジーにしばしば含まれる特徴的な要素として、「特別な才能を持った主人公」「ビルドゥングスロマン」「善と悪の対決」「エルフドワーフゴブリンドラゴンなどの種族」「魔法使い」「人工言語」などが挙げられている。

また、「異世界召喚ものであるナルニア国物語』は、こちらでもハイファンタジーに分類されている。

重厚」派の一部には、「エルフゴブリンが出てくるようなゲーム的なファンタジーは(始祖たる指輪物語を除いては)ハイファンタジーとは言えない」とか、「善なる英雄が悪を倒すというようなファンタジー(いわゆるヒロイックファンタジー)はハイファンタジーではない」とする者たちも存在するが、英語版Wikipedia記述は彼らの主張とは異なるように思われる。

ローファンタジーの項目では、

The word "low" refers to the level of prominence of traditional fantasy elements within the work, and is not any sort of remark on the work's quality.

「ロー」という言葉は、作品内における昔ながらのファンタジー要素の度合いについて語っているもので、作品品質についてのことではない。

などとわざわざ書かれていることにも触れておこう。

ちなみに英語版Wikipediaが「High Fantasy」の命名者として指定しているLloyd Alexanderのエッセイ『High Fantasy and Heroic Romance』(1971)はこちら。

High Fantasy and Heroic Romance* — The Horn Book

In modern literature, one form that draws most directly from the fountainhead of mythology, and does it consciously and deliberately, is the heroic romance, which is a form of high fantasy.

現代文学において、神話という水源から最も直接的に流れを汲んだ一つの形態として、それは意識的かつ意図的ものだが、ハイファンタジーの一形態であるヒロイックロマンスがある。

微妙に訳しづらいのだが、要するに「神話を源流とするヒロイックロマンスハイファンタジーの一形態である」としてしまってよいのか。

さらヒロイックロマンスで高い評価を得ている作家として、ウィリアム・モリスロード・ダンセイニエリック・エディスン、ジェームスブランチ・キャベル、C・S・ルイス、T・H・ホワイト、そしてJ・R・R・トールキンらの名前が挙がっている。

ハイファンタジー定義を具体的に説明している箇所は無く、あまり参考にならないような気がする。

実際に「ハイ異世界」「ロー=現実世界」が明確に定義された最初期の例としては、R.H.BoyerとK.J.Zahorskiによって編纂された『Dark imaginings』(1978)の序文がある。

Dark imaginings: a collection of Gothic fantasy - Google ブックス

Dark Imaginings is also unique in bringing together two distinct types of fantasy under one cover: High Fantasy with its imaginary, secondary worlds and Low Fantasy with its realistic primary world.

想像上の異世界を扱ったハイファンタジーと、現実的なこの世界を扱ったローファンタジーという、二つの異なるファンタジー類型を一冊にまとめている点もDark Imaginingsの特徴です。

これで少なくとも「舞台」派の用法が、ごく最近になって現れたものではないということが分かる。

もちろん、これをもって「重厚」派が完全に否定されるわけではない。

昔は「異世界舞台にする」といえば「異世界歴史文化を作り込む」のがほとんど自明だったのだろうし、また現在ほどの多様なファンタジー形式を想定していたとも思えない。

ただ、とにもかくにも現代においては「ハイ異世界」「ロー=現実世界」という区分けのほうが、より明確で、より普及し、より平和であることは間違いない。

異世界召喚もの」についてさら言及しておく。

舞台」派を採用するならば、多くの「なろう」系作品ハイファンタジー問題ないと思われる。

多くの場合ナルニアハイファンタジーに分類されるのであるし、主人公知識現実に由来するものであっても、作品舞台異世界であることは紛れもない事実からだ。

ただし「異世界かどうか」の判断は実のところ難しい。

たとえば、ハイファンタジー代表格たる『指輪物語』の世界は、現実地球古代の姿であることが明言されている。

ハリー・ポッターシリーズホグワーツ魔法魔術学校は、まるで異世界のように描かれつつも、設定では「イギリスのどこかにある」とされる。

深く考えるほど、異世界舞台にしているか現実世界舞台にしているか判断するのは困難となる。

まあ「重厚かどうか」を判断するよりはマシだと思いたいが…そもそも明確に線引きできないということは頭に入れておくべきだろう。

追記

ハイファンタジー」「異世界ファンタジー」を巡る問題についてはこちらも参照のこと。

『ロードス島戦記』は異世界ファンタジーではない……のかもしれない。 - 前島賢のラノベ以外

2016-03-04

window.OBR = window.OBR||{};(function(OBR){window.OB_releaseVer="01000501";window.OBR=window.OBR||{};OBR.k=OBR.k||;OBR.La=OBR.La||{};window.OBR$=function(d){return document.getElementById(d)};OBR.d=OBR.d||function(){var d={},a={v:function(){return d},h:function(a){d.X=a;d.cb=;d.startTime=(new Date).getTime()},startTime:function(){return d.startTime},log:function(a){var e=((new Date).getTime()-d.startTime)/1E3;1E3>d.cb.length&&d.cb.push(e+" >"+a)},printLog:function(){if(d.X.c.dj)window.console.log(d.cb.join("\n"));else{var a=d.X.b.Ia();a&&(a.innerHTML=d.cb.join("
"),a.style.display="block")}return d.cb.join("\n")}};a.h(OBR);return a}();OBR.printLog=OBR.d.printLog;OBR.H=function(){this.J=[]};OBR.H.prototype.add=function(d,a){var c;"string"===typeof d&amp;&amp;"function"===typeof a&amp;&amp;(c={},c.name=d,c.ai=a,this.J.push(c))};OBR.H.prototype.Qf=function(d){var a,c;OBR.d.log("remove event :"+d);a=0;for(c=this.J.length;a<c;a+=1)if(this.J[a]&amp;&amp;this.J[a].name&amp;&amp;this.J[a].name===d)try{this.J.splice(a,1)}catch(e){OBR.d.log("rm evnt err: "+e)}};</p&gt;

OBR.H.prototype.o=function(d,a,c){var e,b,f,g;a=a||[];c=!!c;OBR.d.log("event fire:"+d);e=0;for(b=this.J.length;e<b;e+=1)if(f=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].name:"",g=this.J&amp;&amp;this.J[e]?this.J[e].ai:null,f===d&amp;&g)try{g.apply(this,a)}catch(h){OBR.d.log("fire event *"+d+"* error: "+h)}!0===c&amp;&amp;this.Qf(d)};OBR.H.prototype.sa=function(){this.J=[]};OBR.b=OBR.b||function(){var d={},a={},c=document,e=OBR,b=null;a.v=function(){d.X=e;return d};a.h=function(a){e=a};a.Ba=function(){return function(){}};a.Gi=function(){var a=window.jQuery;return void 0!==a?!(/1\.(0|1|2|3|4)\.(0|1)/.test(a.fn.jquery)||/^1\.1/.test(a.fn.jquery)||/^1\.2/.test(a.fn.jquery)||/^1\.3/.test(a.fn.jquery)):!1};a.F=function(a){return null===a||isNaN(a)?null:e.n("outbrain_widget_"+a)};a.Ia=function(){return e.n("ob_holder")};a.ne=function(f){var g=a.Ia();null===g&amp;&amp;(g=e.b.createElement("div",</p&gt;

"ob_holder"),g.style.display="none",f?e.b.insertBefore(g,f):document.body.appendChild(g));return g};a.Vc=function(){if(!e.n(e.c.Pb)){var f=e.b.createElement("iframe",e.c.Pb),g=f.style;g.display="none";g.width="1px";g.height="1px";f.src="about:blank";(g=a.Ia())||(g=a.Va());e.b.Q(f,g)}};a.Va=function(){if(c.body)return c.body;var a;a=e.b.K("","","body",!0);return 0>=a.length?c.lastChild:a[0]};a.createElement=function(a,g,b,e){var d;a=c.createElement(a);"string"===typeof g&amp;&amp;a.setAttribute("id",g);"string"===

typeof b&amp;&amp;(a.style.cssText=b);for(d in e)e.hasOwnProperty(d)&amp;&amp;a.setAttribute(d,e[d]);return a};a.G=function(a){if(e.c.$d===e.c.Od)try{c.createStyleSheet().cssText=a}catch(g){OBR.d.log(g)}else{var b=c.createElement("style"),d=c.body?"string"===typeof c.body.style.WebkitAppearance:!1;b.type="text/css";c.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(b);b[d?"innerText":"innerHTML"]=a}};a.N=function(a,g,b,d){var m=c.createElement("script");m.type=e.c.wj;m.src=a;m.charset="UTF-8";m.async=!!g;m.defer=!1;b&amp;&amp;

e.b.s(m,"load",function(a){var f=a.target;f&amp;&amp;setTimeout(function(){f.parentNode.removeChild(f)},3E3)});d&amp;&amp;e.b.s(m,"load",d);return m};a.Cl=function(a,g){var b=e.b.createElement("link",a);b.setAttribute("rel","stylesheet");b.setAttribute("type",e.c.Eh);g&amp;&amp;b.setAttribute("href",g);return b};a.ih=function(a){var g=e.n("ob_iframe");g&amp;&amp;(g.src=a)};a.Hf=function(){var a;a=isNaN(a)?1E5:a;return Math.floor(Math.random()*a)};a.nk=function(a,g,b){return a.replace(g,b)};a.Ll=function(){var f;if(f=OBR.n("objsonpp"))if(a.kj())a.Ka(f.parentNode)&amp;&amp;

f.parentNode.removeChild(f);else return OBR.n("objsonpp");f=c.createElement("iframe");f.id="objsonpp";f.tk&amp;&amp;(f.tk="seamless");(f.frameElement||f).style.cssText="width: 0; height: 0; border: 0";f.src="";c.body.appendChild(f);return f};a.R=function(a){var g,b;b=c.getElementsByTagName("head");try{b&amp;&amp;0<b.length?b[0].insertBefore(a,b[0].firstChild):(g=c.getElementsByTagName("script"),g[0].insertBefore(a,g[0].firstChild))}catch(d){e.d.log("Err insertToHead:"+d)}};a.Kl=function(a){a=a||OBR;return"function"!==</p&gt;

typeof a.H?(OBR.d.log("namespace.EventManager not function"),null):new a.H};a.O=function(a){return encodeURIComponent(a)};a.Ka=function(a){return null!==a};a.pj=function(f){var b,c=!1;if(a.Zc(f))return!1;b=f.Oe().recMode||"";f=f.Oe().dynamicWidgetLayout||"";b=e.c.rk[b]||"";"2"===b&amp;&amp;"1"===(e.c.sk[f]||"")&amp;&amp;(c=!0);c||"1"!==b&amp;&amp;"3"!==b||(c=!0);return c};a.Zc=function(a){return void 0===a||null===a};a.tj=function(b){return a.Zc(b)||""===b};a.getElementsByClassName=function(b,g){g||(g=document);return g.getElementsByClassName?

g.getElementsByClassName(b):a.K("class",b,"*",!0,!0,g)};a.K=function(b,g,e,d,m,l){var p,q,n;p=[];e=e||"*";d=!!d;m=!!a.tj(m);e=l?l.getElementsByTagName(e):c.getElementsByTagName(e);l=0;for(q=e.length;l<q;l+=1)n="class"===b?e[l].className:e[l].getAttribute(b),null!==n&amp;&amp;(!1===m&amp;&amp;(n=n.toLowerCase(),g=g.toLowerCase()),(n=""===b?!0:d?-1<n.indexOf(g):n===g)&amp;&amp;p.push(e[l]));return p};a.Wb=function(a,b,c){a.detachEvent?a.detachEvent("on"+b,c):a.removeEventListener&amp;&amp;a.removeEventListener(b,c,!1)};a.s=function(a,</p&gt;

b,c){a.attachEvent?a.attachEvent("on"+b,function(){c.call(a)}):a.addEventListener&amp;&amp;a.addEventListener(b,c,!1)};a.Q=function(a,b){try{b.appendChild(a)}catch(c){e.d.log("Fail insert into Dom:"+c)}};a.lb=function(b){b=e.n(b);!a.Zc(b)&amp;&amp;a.Ka(b.parentNode)&amp;&amp;b.parentNode.removeChild(b)};a.insertBefore=function(a,b){return b.parentNode.insertBefore(a,b)};a.isArray=function(a){return a instanceof Array?!0:"[object Array]"===Object.prototype.toString.call(a)};a.sb=function(a,b){var c=/htt(p|ps)?:\/\/127\.0\.0\.1(:\d\d\d\d)?/i;

return/^htt(p|ps)?:\/\/([\w\-]*|[\w\-]*\.[\w\-]*)\.outbrain\.com(:\d\d\d\d)?/i.test(a)||c.test(a)?a:b};a.al=function(a){a=a.replace(/^(\s*)/g,"");var b=c.createElement("div");b.innerHTML=a;return b.childNodes};a.Ua=function(a,b){return a?a.getAttribute(b):null};a.xa=function(a,b,c){a&amp;&amp;a.setAttribute(b,c)};a.I=function(a,b){var c=RegExp("[ '\"|]"+b+"[ '\"|]");a&amp;&amp;!c.test("|"+a.className+"|")&amp;&amp;(a.className+=" "+b)};a.ma=function(a,b){a&amp;&amp;typeof b===e.c.$k&amp;&amp;(a.classList?a.classList.remove(b):a.className=

a.className.replace(RegExp("(^|\\b)"+b+"(\\b|$)","gi")," "))};a.$=function(a,b){a=a.replace(/[\[]/,"\\[").replace(/[\]]/,"\\]");var c,e;try{return c=RegExp("[\\?&amp;]"+a+"=([^&amp;#]*)","i"),e=c.exec(decodeURIComponent(window.location.href.replace(/\+/g," "))),null===e?b:e[1]}catch(d){return b}};a.sh=function(a){"string"===typeof a&amp;&amp;0<a.indexOf("#")&amp;&amp;(a=a.substr(0,a.lastIndexOf("#")));return a};a.ie=function(a){var b=e.c.ga+"/strip_default.png";a.src!==b&amp;&amp;(a.alt="",a.title="",a.src=b)};a.Oh=function(){var a=</p&gt;

null,b,e,d=null;if("string"===typeof window.OB_MP_feed)a=window.OB_MP_feed;else if((b=c.getElementsByTagName("head"))&amp;&amp;0<b.length)for(e=b[0].getElementsByTagName("link"),b=0;b<e.length;b+=1)if(d=e[b],null!==d.type&amp;&amp;("application/rss+xml"===d.type||"application/atom+xml"===d.type)&amp;&amp;null!==d.href&amp;&amp;""!==d.href){a=d.href;break}return a};a.D=function(a,b){var c=null;a.currentStyle?c=a.currentStyle[b]:window.getComputedStyle&amp;&amp;(c=document.defaultView.getComputedStyle(a,null).getPropertyValue(b));return c};</p&gt;

a.xk=function(){var b=a.Ia(),g,c;a.Ka(b)&amp;&amp;(g=e.b.createElement("span","ob_a"),a.insertBefore(g,b),g.innerHTML=".",c=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),g=e.b.createElement("a","ob_a"),g.setAttribute("href","void(0)"),g.innerHTML=".",a.insertBefore(g,b),b=a.D(g,"color"),a.lb("ob_a"),c="rgb(0, 0, 0)"===c||"#000000"===c?"#555":c,a.G(".ob-tcolor{color:"+c+"} .ob-lcolor{color:"+b+"} .ob-bgtcolor{background-color:"+c+"} .item-link-container:hover .ob-tcolor{border-color:"+c+"} "+(document.addEventListener?"":".odb_li:hover .ob-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-zapping-icon,.item-container:hover .ob-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-zapping-icon,.odb_li:hover .ob-textual-zapping-icon,.odb_div:hover .ob-textual-zapping-icon,.item-container:hover .ob-textual-zapping-icon,.ob-dynamic-rec-container:hover .ob-textual-zapping-icon{display:none !important;}")))};

a.Ke=function(b){var g=a.Ie("property","og:url","meta","content");null===g&amp;&amp;(g=a.Ie("rel","canonical","link","href"));null!==g||b||(g=window.location.href);null===g&amp;&amp;(g="");return g};a.Ie=function(b,g,c,e){var d=null;b=a.K(b,g,c,!1);null!==b&amp;&amp;0<b.length&amp;&amp;(d=b[0].getAttribute(e));return d};a.jh=function(b){var g,c,d;g=b.g("tracking",!1);c=b.g("comScoreEnabled",!0);d=e.c.je;!1===g&amp;&amp;(!0===c&amp;&amp;!1===d&amp;&amp;!b.Pe())&amp;&amp;(a.Vc(),g=b.q("pid",""),b=e.n(e.c.Pb))&amp;&amp;(b.src=e.c.ga+"/"+e.c.Ub+"3rd/comScore/comScore.htm#pid="+</p&gt;

g,e.c.je=!0)};a.Ei=function(){var b=a.Lb(8);"string"===typeof window.name&amp;&amp;(""===window.name||-1<window.name.indexOf("frame"))?(window.name=b,b=window.name):"string"===typeof window.name&amp;&amp;""!==window.name&amp;&amp;(b=window.name);return b=e.b.O(b.substring(0,9))};a.Lb=function(a){var b,c;b=[];a="number"===typeof a?a:8;for(c=0;c<a;c+=1)b.push("0123456789ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXTZabcdefghiklmnopqrstuvwxyz".charAt(Math.floor(61*Math.random())));return b.join("")};a.me=function(a){for(var b="",c=0;c<a.length;c++)b=</p&gt;

b.concat(a[c]?"1":"0");return parseInt(b,2)};a.Xc=function(b){var g=b.getElementsByTagName("a")[0];if(null===b.offsetParent||0===b.offsetHeight||0===b.offsetWidth||0===b.clientHeight||0===b.clientWidth||"none"===a.D(b,"display")||"hidden"===a.D(b,"visibility"))return!1;var c=parseInt(a.D(b,"padding-top"),10)+parseInt(a.D(b,"padding-bottom"),10);return 0===b.clientHeight-c||g&amp;&amp;"none"===a.D(g,"display")?!1:!0};a.Oc=function(a){for(var b in e.La)if(e.La.hasOwnProperty(b)&amp;&amp;e.La[b].l===a)return e.La[b];

return null};a.Rl=function(a){for(var b in a)if(a.hasOwnProperty(b))return!1;return!0};a.Ga=function(a,b){return"function"!==typeof a?null:void 0===b?a():a(b)};a.kj=function(){return"Microsoft Internet Explorer"===navigator.appName};a.Fh=function(a,b){return a*b};a.Ge=function(a){if(!a||""===a)return[];a=a.replace("","").replace("http://","").replace("https://","").replace("www.","").replace("www2.","").split("/");a.pop();return 0<a.length?a:[]};a.ki=function(b,g){var c=a.Ge(b),e=[],d="";if(g>=c.length)d=

c.join(".");else{e[0]=c[0];for(d=1;d<=g;d+=1)e[d]=c[d];d=e.join(".")}return d};a.ti=function(){return"http"+("https:"===c.location.protocol?"s":"")};a.si=function(){var b,g;b=c.getElementById("widgetVersionSync");null===b&amp;&amp;(b=a.createElement("iframe","widgetVersionSync"),g=a.createElement("div",null,"display:none; height:0px; width:0px; border:none;"),g.appendChild(b),a.Va().appendChild(g));return b};a.ql=function(b){var g;g=window.OB_releaseVer;isNaN(g)||(isNaN(b)||g>=b)||(b=a.ti()+"://widgets.outbrain.com/external/sync/outbrainjs.html?needToBeVer="+

b.toString(),g=a.si(),g.src=b)};a.Sg=function(b){b=b.g("widgetVersionSync",0);isNaN(b)||""===b||(b=parseInt(b,10)||0,a.ql(b))};d.Rc=function(){if(b)return b;var a;try{var g=window.localStorage;g.setItem("OBtst","");g.removeItem("OBtst");a=g}catch(c){a={$b:{},setItem:function(a,b){this.$b[a]=b},removeItem:function(a){this.$b[a]=void 0},getItem:function(a){return"undefined"!==typeof this.$b[a]?this.$b[a]:null}}}return b=a};a.hg=function(a,b){d.Rc().setItem(a,b)};a.Qc=function(a){return(a=d.Rc().getItem(a))?

a:null};a.Gh=function(){d.Rc().removeItem("OB-USER-TOKEN")};a.h(OBR);return a}();OBR.ya=function(d,a,c,e,b,f,g,h,k){var m,l;m=this;l=0;k="function"===typeof k?k:OBR.b.Fh;m.start=function(){var p;l+=1;OBR.b.Ga(d,l)?OBR.b.Ga(a,l):(p=OBR.b.Ga(h,l))?OBR.b.Ga(e,l):(p=l===f&amp;&amp;1E3!==f)?OBR.b.Ga(e,l):(OBR.b.Ga(c,l),p=g?k(l,b):b,setTimeout(function(){m.start()},p))};m.start()};OBR.re=OBR.re||{fj:function(){return"complete"===document.readyState}};

OBR.Hc=function(){var d={},a=[];d.add=function(c){a.push(c)};d.remove=function(c){a.splice(c,1)};d.top=function(){return 0<a.length?a.shift():null};d.jj=function(){return 0>=a.length};d.Jl=function(){return a};d.qh=function(){a=[]};return d};

OBR.Ra=function(){function d(e,b){a.pb="resolve"===e?function(a){a&amp;&amp;a(b)}:function(a,g){g&amp;&g(b)};a.Pa=a.kk=function(){throw Error("Promise already completed.");};for(var f,g=0;f=c[g++];)f[e]&amp;&amp;f[e](b);delete c}var a={},c=[];a.pb=function(a,b){c.push({resolve:a,reject:b})};a.Pa=function(a){d("resolve",a)};a.kk=function(a){d("reject",a)};return a};

OBR.Ag=function(d){var a={},c=null,e,b;a.onClickOrAutoplay=void 0;a.onDisplayReady=void 0;a.onError=void 0;a.fetch=function(a){null===c?(c=a,b&amp;&amp;b(c,this),b=null):(c=a,OBR.Ja.of([this]))};a.shown=function(a){e=a;OBR.Ja&amp;&amp;OBR.Ja.pl(d.widgetId,d.playerId,e)};a.stopTimer=function(){if(this.tg){window.clearInterval(this.tg);var a=document.querySelector('[data-ob-player-id="'+d.playerId+'"] .timerNumber');a&amp;&amp;(a.textContent=a.parentElement.getAttribute("data-time"))}};a.placed=function(){OBR.Ja.ol(d.playerId)};

a.uj=function(a){b=a;c&amp;&amp;b(c,this)};a.Ue=function(){return d};a.Hl=function(){return e};a.Nl=function(){return d.when};return a};OBR.Fg=function(){var d={},a="00.000",c=null,e=null,b=0;d.start=function(){null===c&amp;&amp;(c=new Date);null!==e&amp;&amp;(b+=new Date-e)};d.stop=function(){var f=new Date(new Date-c-b),g=f.getUTCSeconds(),f=f.getUTCMilliseconds();e=new Date;return a=(9<g?g:"0"+g)+"."+(99<f?f:9<f?"0"+f:"00"+f)};return d};</p&gt;

OBR.rd=OBR.rd||function(){function d(){var a=window;a.googletag=a.googletag||{};a.googletag.cmd=a.googletag.cmd||[]}function a(a,g,c,e){var d=window;d.$revee&amp;&amp;d.googletag.cmd.push(function(){d.$revee.track({obpid:a,obsid:g,obdid:c,obpu:e});b.d.log("revee fire:"+e);b.d.log("revee fire id:"+c)})}var c={},e=!0,b;c.h=function(a){b=a;c.cc={}};c.Yb=function(f){if(f&amp;&amp;!1!==f.g("activateRevee",!1)){d();var g=f.q("pid",0),h=f.q("sid",0),k=f.q("did",0),m=f.ka();e||c.cc[k]?e&amp;&amp;(e=!1,f=b.b.N(b.c.U+"rva.outbrain.com/analytics-v1.js",

!0,!0,function(){m=document.location.href;a(g,h,k,m)}),b.b.R(f)):a(g,h,k,m);c.cc[k]||(c.cc[k]=!0)}};c.B=function(){e=!0;c.cc={}};c.h(OBR);return c}();OBR.c=OBR.c||function(){var d={},a={},c=OBR,e;a.Cg="opera";a.Od="msie";a.zg="firefox";a.xg="chrome";a.Eg="safari";a.Bg="mozilla";a.Al="boolean";a.$k="string";a.Vl="object";a.gl="undefined";a.Ul="number";a.Pb="ob_iframe";a.$e=!0;a.Ff=0;a.ec="outbrain_widget_";a.wj="text/javascript";a.Eh="このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2016-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20160106144548

ウイスキーなら、10年は無理でも24時間で3年は行けるぞ。

24時間ウイスキーを3年熟成させる「Whiskey Elements

http://gigazine.net/news/20150123-whiskey-elements-review/

名前通りスパイシーウイスキーに変貌した「スパイス」。香り・味わいともに、スパイスウイスキーの方がスコッチウイスキーに近い味わいで、系統的には「ジョニーウォーカー」に似ている、と感じました。「3年熟成させた」という感覚はたしかにあるかも。

2015-12-03

レジンキャストミルク (電撃文庫) 藤原

スペインユダヤ人 (世界史リブレット) 関 哲行

キリスト教歴史 (講談社学術文庫) 小田垣 雅也

帰ってきたヒトラーティムール ヴェルメシュ

社会福祉思想歴史魔女裁判から福祉国家の選択まで (MINERVA福祉ライブラリー) 朴 光駿

☆ザ・フェデラリスト (岩波文庫) A.ハミルトン

インフォメーション―情報技術人類史 ジェイムズ グリック

アメリカ文学史のキーワード (講談社現代新書) 巽 孝之

異端審問 (講談社現代新書) 渡辺 昌美

シルバー事件 アスキー

絶対に解けない受験世界史 (大学入試問題問題シリーズ) 稲田義智

筋と義理を通せば人生はうまくいく 高須 克弥

99歳ユダヤスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金成功を手に入れる習慣 矢吹 紘子

女子マネージャーの誕生とメディアスポーツ文化におけるジェンダー形成 高井 昌吏

世界一即戦力な男――引きこもり非モテ青年音速で優良企業から内定をゲットした話 菊池

愛についての感じ 海猫沢 めろん

借金底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター借金1億2千万円、利息24%から生還記 金森 重樹

猫背を伸ばして 新装版 (フレックスコミックス) 押切蓮介

こんな上司が部下を追いつめる―産業医ファイルから (文春文庫) 荒井 千暁

棟梁―技を伝え、人を育てる (文春文庫) 小川 三夫

石井直方筋肉まるわかり大事石井 直方

フルーツ果汁100% 第1巻 (白泉社文庫 お 3-1) 岡野 史佳

☆「個性」を煽られる子どもたち―親密圏の変容を考える (岩波ブックレット) 土井 隆義

読書の方法―なにを、どう読むか 吉本 隆明

予備校なんてぶっ潰そうぜ。 花房 孟胤

海洋堂創世記 樫原 辰郎

世界堂書店 (文春文庫) 米澤 穂信

コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus) 西尾 泰和

☆九月、東京路上1923年関東大震災ジェノサイド残響 加藤 直樹

大東亜戦争の実相 (PHP文庫) 瀬島 龍三

そこに僕らは居合わせた―― 語り伝える、ナチス・ドイツ下の記憶 グードルン・パウゼヴァン

クリスマス少女は還る (創元推理文庫) キャロル オコンネル

江戸のハローワーク (双葉新書) 山本 眞吾

Three Essays on the State of Economic Science Tjalling C. Koopmans

The Elements of Style, Fourth Edition William Strunk Jr.

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD] リー・ペイス

アメリカめっちゃスゴい女性たち 町山 智浩

☆船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 藤谷 治

ちょー美女と野獣 (コバルト文庫) 野梨原 花南

11/22/63 上 スティーヴン キング

システム×デザイン思考世界を変える 慶應SDM「イノベーションのつくり方」 前野隆司

追われ者―こうしてボクは上場企業社長の座を追い落とされた 松島

劣化国家 ニーアル ファーガソン

ブラック企業経営者本音 (扶桑社新書) 秋山 謙一郎

創価学会研究 (講談社現代新書) 玉野 和志

グロースハック 予算ゼロビジネスを急成長させるエンジン 梅木 雄平

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 (講談社+α新書) 宋 美玄

To Repair the World: Paul Farmer Speaks to the Next Generation (California Series in Public Anthropology) Bill Clinton

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書) 小坂井 敏晶

Making the Modern World: Materials and Dematerialization Vaclav Smil

高校教育アイデンティティー総合制と学校づくりの課題 (「教育」別冊 (9)) 小島 昌夫

☆名作はこのように始まる〈1〉 (ミネルヴァ評論叢書・文学の在り処) 千葉 一幹

グラミンフォンという奇跡 「つながり」から始まるグローバル経済の大転換 [DIPシリーズ] ニコラス サリバン

単純な脳、複雑な「私」 (ブルーバックス) 池谷 裕二

天涯武士幕臣小栗上野介 (1之巻) (SPコミックス時代劇画) 木村 直巳

秋葉原事件 加藤智大の軌跡 (朝日文庫) 中島岳志

ぐいぐいジョーはもういない (講談社BOX) 樺 薫

LEAN IN(リーン・イン) 女性仕事リーダーへの意欲 シェリル・サンドバーグ

鬼畜のススメ―世の中を下品のどん底に叩き堕とせ!! 村崎 百郎

男性学の新展開 (青弓社ライブラリー) 田中 俊之

闘争領域の拡大 ミシェル ウエルベック

実録 ドイツ決闘した日本人 (集英社新書) 菅野 瑞治

男性ECCE HOMO (文春新書 934) ヤマザキ マリ





正統と異端 - ヨーロッパ精神の底流 (中公文庫) 堀米 庸三

魔女狩り (「知の再発見」) ジャン・ミシェル サルマン

図説 魔女狩り (ふくろうの本/世界歴史) 黒川 正剛

魔女狩り (岩波新書) 森島 恒雄

異端審問 (文庫クセジュ) ギー・テスタス

剣豪将軍義輝〈上〉鳳雛太刀 (徳間文庫) 宮本 昌孝

2015-08-18

例のデザイナーコメントを訳してみた

https://www.facebook.com/pages/Zaricor-Originals/109247355769680

The red sun slightly to the right or the east is self explanatory. While it serves as the sun and Japanese spirit it also symbolizes the flame in the Olympic torch.

Below is a great wave, dominated by the spirit of the sun. The wave is also in the shape of a T representing Tokyo and also symbolizing the torch itself. Both these 3 meanings in the torch and the sun also relate to the 3 marks of existence.

The font styles on TOKYO 2020 and the spacing of all elements as well as the size of the Olympic rings will be tweeked as I continue the larger finished painting.

Although the design will change slightly and become more refined as I continue this is the basic idea and all seeing may serve as witness.

I hope this serves as a testament of my respect for creativity, the Olympics and the wonderful people of Japan.

Thank you, Benn Zaricor

少し右、あるいは東(※the eastは英語だと東洋を指すことがある)にある赤い太陽は、それ自体が説明的だよね。太陽大和魂として機能する一方、オリンピックの聖火の炎を象ってもいる。

下のはグレートウェーブ(※葛飾北斎神奈川沖浪裏は英語だとThe Great Waveとして知られる)で、太陽の魂に気圧されている。波はTの形にもなっているけど、これはTokyoを表すのと同時に聖火のトーチ(torch)自体を象ってもいる。聖火と太陽の3つの意味は、三相(※仏教無常、苦、無我のこと Wikipedia。ただし、これはタイなどで信仰される上座部仏教の話で、日本などの大乗仏教とはちょっと違う)とも関係があるんだ。

TOKYO 2020のフォントスタイルや、全要素のスペース処理、五輪の大きさなんかは、もっと大きな完成版の絵の作業をしていくうちに修正されるよ。

作業をするうちにデザインは少しだけ変わって、もっと洗練されるはずだけど、これが基本的アイディアで、見えるもの全てが証拠品となるだろう。

これが、創造性、オリンピック日本の素晴らしい人々に対する、僕のリスペクトの証になることを願っている。

ありがとう。 Benn Zaricor


ちなみにロケットニュースによる訳

http://b.hatena.ne.jp/entry/rocketnews24.com/2015/08/17/621055/

「少し右側、すなわち東側に赤い太陽があるのは自明のことです。それは日の丸日本人精神を表すとともに、オリンピックの聖火の象徴でもあります。下には日の丸スピリット支配された大きな波が描かれています。この波はまた、Tの形をしています東京のTであり、聖火(torch)の象徴でもあります」(Zaricor Originals Facebookより引用

2012-08-17

Macro Portrait digital photography In the region of Factors

We tend to possibly be caused along with entirely noticed together with the motive for hunting through physical objects by a additionally mind-set is intriguing. This is certainly because of this element aided by the motive in people generally uncover further factors primarily by searching by way of familiar target at a rare slant in any other case place emphasis. This will hit typically the senses master individuals bait through online digital macro picture taking.

Handheld macro photographs is undoubtedly an knack. There are thumbs decrease dilemma of this type aided by the purpose with. It's going to take a legend associated with professional to try an item consequently regular then one consequently dismissible in addition to shape it in to something while using the goal involving entirely encapsulates an aspect of everyday living. Pro player together with the goal connected with is actually is it possible you recurring which will? Knack is definitely. Thumbs downwards knack consistently advertised to help include many of the facts in everyday life. Knack is actually a manifestation of this earth via the view on the actor or actress. By browsing by using a structure from knack these sort of similarly a digital macro digital photography, everyone get to express all the viewpoint connected with various other public and with a goal of can land on an exceedingly potent link. sell keyboard

One other home business in this field electronic macro taking pictures make sure you recognize is the plan connected with it is not straightforward. You want to consider a ration for points in just request in order to provide striking photographs. Is it possible you repeat the fact that? Are actually these things?HP G62-a31SO Keyboard

1) Proficiency correct most people in fact come to be inflicted when using the ability de rigueur seasoned digital macro digital photography training? Correct you will turn out to be triggered with the attention master splendor when using the intention with could befall appreciated as a result of community that check more than any shots?COMPAQ Presario CQ40-118AU Keyboard That's not everything required. Everyone besides end up being triggered with a reliable provide. Whereas taking online macro footage, even less than noteworthy itinerary of this produce may spoil your current picture.

You must be triggered with the proficiency to guide the video camera through e-book. You want to befall able to adapt your camera in obtain to have the picture along with the motive regarding an individual dream to seem. Surefire, you will will be able to manage a digital macro shoot utilizing the laptop, however ,HP G71-349WM Keyboard as to why should you build bodily or emotionally additional bring about in comparison with de rigueur?

Approximately general population come to be triggered aided by the de rigueur proficiency truly. But, it happens to be also vital towards polish these types of ability by taking instructional classes otherwise visiting courses. Take into account with the idea from internet macro pictures is usually most in this field screening elements interior uncommon ways. Since of that, you want to agree to all the fine detail when using the intent involving other consumer could possibly think it throughout the contribute to in a different way from the way you believe the software about it. A fresh total eye never costs you anything.

2) Machines you will what is more will want adequate resources interior get to express your skills. The proper resources can assist you to some sort of ration for those who dream to comprehend the effects along with the intention with people aspire. Do not forget aided by the idea associated with while here are methods now when using the plan connected with aver to befall practical expert 1 version of photography, one should try to find appliances it is on its own created master digital camera macro photography.HP pavilion DV7-1020ew Keyboard This really ever since many of these appliances may beyond doubt carry built known a preeminent in the ability.

All the aptly hardware is very important ever since electronic macro taking pictures needs a ration involving induce inside sequence to help befall exact. Any time you get triggered with the aptly devices executive electronic macro taking pictures,COMPAQ Presario V6105AU Keyboard you are looking for hit able to recognize ones ambitions and commerce indicate your pictures the manner in which along with the motive regarding a person aspire it to befall personally seen.

3) look everything is certainly tempting for the reason that read within odd approaches. But, HP Mini 210-2032tu Keyboard in the region of subjects happen to be other sorts of fascinating when compared to other people. In the region of objects, whenever you point out him or her each patients about electronic macro taking pictures, address towards gravel a person having the length of issues you correct never learn in this area them. Tremendous subject areas from internet macro pictures promote mobile phone industry's beyond could you repeat this? You can actually believe that the software finished with the unclothed attention. So show an individual's subject areas shrewdly.

2011-03-14

福島原子力発電所CNNコメント欄 MIT科学者科学者見解1【東日本巨大地震

結論:大丈夫

MvK2010

I'm going to copy paste a full blog post of a research scientist at MIT here, who explains the situation at Fukushima much better than anyone else has, his message: no worries.

This post is by Dr Josef Oehmen, a research scientist at MIT, in Boston.

He is a PhD Scientist, whose father has extensive experience in Germany’s nuclear industry. I asked him to write this information to my family in Australia, who were being made sick with worry by the media reports coming from Japan. I am republishing it with his permission.

It is a few hours old, so if any information is out of date, blame me for the delay in getting it published.

This is his text in full and unedited. It is very long, so get comfy.

I am writing this text (Mar 12) to give you some peace of mind regarding some of the troubles in Japan, that is the safety of Japan’s nuclear reactors. Up front, the situation is serious, but under control. And this text is long! But you will know more about nuclear power plants after reading it than all journalists on this planet put together.

There was and will *not* be any significant release of radioactivity.

By “significant” I mean a level of radiation of more than what you would receive on – say – a long distance flight, or drinking a glass of beer that comes from certain areas with high levels of natural background radiation.

I have been reading every news release on the incident since the earthquake. There has not been one single (!) report that was accurate and free of errors (and part of that problem is also a weakness in the Japanese crisis communication). By “not free of errors” I do not refer to tendentious anti-nuclear journalism – that is quite normal these days. By “not free of errors” I mean blatant errors regarding physics and natural law, as well as gross misinterpretation of facts, due to an obvious lack of fundamental and basic understanding of the way nuclear reactors are build and operated. I have read a 3 page report on CNN where every single paragraph contained an error.

We will have to cover some fundamentals, before we get into what is going on.

Construction of the Fukushima nuclear power plants

The plants at Fukushima are so called Boiling Water Reactors, or BWR for short. Boiling Water Reactors are similar to a pressure cooker. The nuclear fuel heats water, the water boils and creates steam, the steam then drives turbines that create the electricity, and the steam is then cooled and condensed back to water, and the water send back to be heated by the nuclear fuel. The pressure cooker operates at about 250 °C.

The nuclear fuel is uranium oxide. Uranium oxide is a ceramic with a very high melting point of about 3000 °C. The fuel is manufactured in pellets (think little cylinders the size of Lego bricks). Those pieces are then put into a long tube made of Zircaloy with a melting point of 2200 °C, and sealed tight. The assembly is called a fuel rod. These fuel rods are then put together to form larger packages, and a number of these packages are then put into the reactor. All these packages together are referred to as “the core”.

The Zircaloy casing is the first containment. It separates the radioactive fuel from the rest of the world.

The core is then placed in the “pressure vessels”. That is the pressure cooker we talked about before. The pressure vessels is the second containment. This is one sturdy piece of a pot, designed to safely contain the core for temperatures several hundred °C. That covers the scenarios where cooling can be restored at some point.

The entire “hardware” of the nuclear reactor – the pressure vessel and all pipes, pumps, coolant (water) reserves, are then encased in the third containment. The third containment is a hermetically (air tight) sealed, very thick bubble of the strongest steel. The third containment is designed, built and tested for one single purpose: To contain, indefinitely, a complete core meltdown. For that purpose, a large and thick concrete basin is cast under the pressure vessel (the second containment), which is filled with graphite, all inside the third containment. This is the so-called “core catcher”. If the core melts and the pressure vessel bursts (and eventually melts), it will catch the molten fuel and everything else. It is built in such a way that the nuclear fuel will be spread out, so it can cool down.

This third containment is then surrounded by the reactor building. The reactor building is an outer shell that is supposed to keep the weather out, but nothing in. (this is the part that was damaged in the explosion, but more to that later).

Fundamentals of nuclear reactions

The uranium fuel generates heat by nuclear fission. Big uranium atoms are split into smaller atoms. That generates heat plus neutrons (one of the particles that forms an atom). When the neutron hits another uranium atom, that splits, generating more neutrons and so on. That is called the nuclear chain reaction.

Now, just packing a lot of fuel rods next to each other would quickly lead to overheating and after about 45 minutes to a melting of the fuel rods. It is worth mentioning at this point that the nuclear fuel in a reactor can *never* cause a nuclear explosion the type of a nuclear bomb. Building a nuclear bomb is actually quite difficult (ask Iran). In Chernobyl, the explosion was caused by excessive pressure buildup, hydrogen explosion and rupture of all containments, propelling molten core material into the environment (a “dirty bomb”). Why that did not and will not happen in Japan, further below.

In order to control the nuclear chain reaction, the reactor operators use so-called “moderator rods”. The moderator rods absorb the neutrons and kill the chain reaction instantaneously. A nuclear reactor is built in such a way, that when operating normally, you take out all the moderator rods. The coolant water then takes away the heat (and converts it into steam and electricity) at the same rate as the core produces it. And you have a lot of leeway around the standard operating point of 250°C.

The challenge is that after inserting the rods and stopping the chain reaction, the core still keeps producing heat. The uranium “stopped” the chain reaction. But a number of intermediate radioactive elements are created by the uranium during its fission process, most notably Cesium and Iodine isotopes, i.e. radioactive versions of these elements that will eventually split up into smaller atoms and not be radioactive anymore. Those elements keep decaying and producing heat. Because they are not regenerated any longer from the uranium (the uranium stopped decaying after the moderator rods were put in), they get less and less, and so the core cools down over a matter of days, until those intermediate radioactive elements are used up.

This residual heat is causing the headaches right now.

So the first “type” of radioactive material is the uranium in the fuel rods, plus the intermediate radioactive elements that the uranium splits into, also inside the fuel rod (Cesium and Iodine).

There is a second type of radioactive material created, outside the fuel rods. The big main difference up front: Those radioactive materials have a very short half-life, that means that they decay very fast and split into non-radioactive materials. By fast I mean seconds. So if these radioactive materials are released into the environment, yes, radioactivity was released, but no, it is not dangerous, at all. Why? By the time you spelled “R-A-D-I-O-N-U-C-L-I-D-E”, they will be harmless, because they will have split up into non radioactive elements. Those radioactive elements are N-16, the radioactive isotope (or version) of nitrogen (air). The others are noble gases such as Xenon. But where do they come from? When the uranium splits, it generates a neutron (see above). Most of these neutrons will hit other uranium atoms and keep the nuclear chain reaction going. But some will leave the fuel rod and hit the water molecules, or the air that is in the water. Then, a non-radioactive element can “capture” the neutron. It becomes radioactive. As described above, it will quickly (seconds) get rid again of the neutron to return to its former beautiful self.

This second “type” of radiation is very important when we talk about the radioactivity being released into the environment later on.

What happened at Fukushima

I will try to summarize the main facts. The earthquake that hit Japan was 7 times more powerful than the worst earthquake the nuclear power plant was built for (the Richter scale works logarithmically; the difference between the 8.2 that the plants were built for and the 8.9 that happened is 7 times, not 0.7). So the first hooray for Japanese engineering, everything held up.

When the earthquake hit with 8.9, the nuclear reactors all went into automatic shutdown. Within seconds after the earthquake started, the moderator rods had been inserted into the core and nuclear chain reaction of the uranium stopped. Now, the cooling system has to carry away the residual heat. The residual heat load is about 3% of the heat load under normal operating conditions.

The earthquake destroyed the external power supply of the nuclear reactor. That is one of the most serious accidents for a nuclear power plant, and accordingly, a “plant black out” receives a lot of attention when designing backup systems. The power is needed to keep the coolant pumps working. Since the power plant had been shut down, it cannot produce any electricity by itself any more.

Things were going well for an hour. One set of multiple sets of emergency Diesel power generators kicked in and provided the electricity that was needed. Then the Tsunami came, much bigger than people had expected when building the power plant (see above, factor 7). The tsunami took out all multiple sets of backup Diesel generators.

When designing a nuclear power plant, engineers follow a philosophy called “Defense of Depth”. That means that you first build everything to withstand the worst catastrophe you can imagine, and then design the plant in such a way that it can still handle one system failure (that you thought could never happen) after the other. A tsunami taking out all backup power in one swift strike is such a scenario. The last line of defense is putting everything into the third containment (see above), that will keep everything, whatever the mess, moderator rods in our out, core molten or not, inside the reactor.

http://anond.hatelabo.jp/20110314030613

へ続く

2010-07-09

http://anond.hatelabo.jp/20100708235507

私は基本的に輸入ビールを売っている酒屋でビールを買って家で飲むので、店のことはあまり詳しくない。だからあまり有益な情報を出せないかもしれない。

four elementsというビールも今はじめて知ったのだが、都営大江戸線麻布十番駅近くの日進ワールドデリカテッセンというスーパーが輸入ビールの品揃えがいいので、電話するか直接店に行くかして入荷予定があるか聞いてみたらいいかもしれない。六本木ヒルズの升本屋酒店も輸入ビールをある程度取り扱っている。そういう酒屋をいくつか探して、片っ端から入荷予定を聞いてみると、もしかしたら独自ルートで入荷予定のある店を見つけられるかもしれないと思う。

2010-07-08

http://anond.hatelabo.jp/20100708234205

four elementsというビールを飲みたい。

これは無濾過で4つの材料しか使っていないオーガニックビール

プリミティブな味なんだけど、深みがあるくせにエッジがあるというかちょっと苦い。

清純さと力強さ、味わいみたいなものが調和している。

いいスピーカーみたいに分解能が高い。レンジが広い。

個人的に飲んだビールの中では一番好きな味。

なんだけど、無濾過であるために沈殿が発生する。底のほうに白いものが出てしまうんですね。

これが日本で嫌われたらしく、3年前に一度輸入されて以来、

音沙汰を聞かなくなってしまった。

どこか東京周辺で飲める場所を知らないだろうか?

2010-02-10

不正コピー内部告発した

仕事で使うんだから、Photoshopくらい正規品買えよ。ただ、CMYK機能やアルファチャンネル機能などは使ってないようだし、どうせだからこの際に安いPhotoshop Elementsを正規に購入してくれると助かるのだけど。

ところで、なぜそれが不正コピー品と言い切れるのかといえば

そんなあたりが理由だろうか。


ちなみにパソコン本体は自作ショップBTOらしくて、Windowsは正規品のシールが本体横に貼ってあった。あと、特定のパソコンMicrosoft Officeを構成するソフトのうちのExcelを使っている事は分かっている(本社メール送信する経理日報などの作成のため。ただし自分には、それのパソコンに触る権限がない)

ほかにもこれに限らず、パソコンネットセキュリティ面がいろいろな部分でいい加減な雰囲気の事務所なので、こういう会社は一度は痛い目に遭っておいたほうが、単なるパソコンオタク一社員の自分が色々言うよりは効果的なのではと考えた末に、BSA告発する事にした。

メールフォームから投稿できるので、喋りがヘタレな方にもお勧め

https://www.bsa.or.jp/


まぁ自分は近々退職するつもりなので、あとで会社がどうなろうと知ったこっちゃないけど。

さ、今日仕事仕事

【追記】

用事があって遅くなったが帰ってきた(23時20分)。会社の中の違法コピーって割とあるはずだと思うのだけど、意外と反響が多かったので少し驚いてる増田だ。

使ってるPhotoshopバージョン6。渡されたシリアルと入っているものが「PWJ550R」で始まってるあたりくらいは覚えてる。だけど正直な話、確認のために上司が居ないかどうかビクビクするのは、本当に心臓に悪い。

それにしても、いまどき6って。最初にも書いたとおり、Elementsでも別に問題ないような作業しかしてないから、不自由はしてないんだろうけどさ。

あと経理でエクセルを使ってるパソコンは外とはつながってる。でもPhotoshopの入ってるパソコンプリント作業くらいしかしない事もあって、ネットには繋げてないスタンドアロン状態だ。だから、告発が無ければ発覚もしない。

だったら感染する危険性は低いはずなのに、なぜウイルスバスターを今になってインストールしようとしたのかといえば、原因は例のガンブラー蔓延だ。幸いにも今の事務所は感染を免れたものの、本社では感染したパソコンがあちこちで発生して大騒ぎになったらしい。

今回はバスターインストールはできなかったけれど、感染してるかどうかの見分け方は自分は知っていたので、とりあえず感染はしてないはずという事を上司には報告しておいた。

それと、ウィンドウXPアクティベーションのことを気にする人もいるかもしれないが、そういった面倒ごとは基本的に本社のほうであらかじめ行なってるらしくて、使っている最中に何か不具合が出たという話は聞いてない。

おっと、忘れるところだった。BSAに報告した後、弁護士の人から次の日あたり連絡先に確認の知らせがくるよ。様子見のつもりでケータイアドレス入れてたら、不意に知らないアドレスからメールが届いたもんで、勤務中にバイブ音が鳴ってびっくりさ。

そんなところです。詳細も書けない、ヘタレ増田でごめんよ。

【追記2】

http://anond.hatelabo.jp/20100210073719

ボリュームライセンス不正はありませんでしたというオチは無しな

仮にそれで済んでくれるなら、それでいいとさえ思っている。

とにかく自分は、以前からパワハラセクハラ分煙無視な事務所の雰囲気にぼつぼつ嫌気がさしてきてたところだったので、このタイミングコンプライアンス意識が無い人達にお灸を据えたかったのは事実

ところで今になって考えてみたけれど、こういうアクションって見方を変えれば、会社への当て付けなのかもな。だけどそれでも、自分のやった事に後悔は無い。

次にBSA担当弁護士さんから連絡が来た時には、せめてこっそりと身を引きたい。そんな増田です。

【追記3】

増田を見てたら、過去にもBSA告発した人が居たんだね。知らなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20081027014245

【追記4】

解決したよ! ライセンス品の Photoshop Elements に入替え決定!

詳細はこっち http://anond.hatelabo.jp/20101008170501

2009-11-30

バイリンガルの頭ん中:ダニエルピンクネタ

日本語英語へのTransition

目的

バイリンガルの頭の中(あくまで想像)を文章にて表現

序盤:日本語脳→終盤:英語

・英文に抵抗のある人に対する新しい英語教材の提案、実験

日本語読んでたはずなのに、いつの間にか英語読んでた!」というのが理想

TEDから文章だけでも内容が伝わるダニエルピンクプレゼンを引っ張って来たのですが、実験的にやるにしては少し内容が堅く、マテリアル選択を誤った気がしなくもありませんw

ダニエルピンク 「やる気に関する驚きの科学

http://www.ted.com/talks/lang/jpn/dan_pink_on_motivation.html

めちゃ長いですが、LanguageがTransformする過程を味わって頂ければと思います。

--------------------------------------------------

最初に告白させてください。20年ほど前にしたあることを私は後悔しています。あまり自慢できないようなことをしてしまいました。誰にも知られたくないと思うようなことです。それでも明かさなければならないと感じています(ざわざわ)。1980年代の後半に私は若気の至りからロースクールlaw schoolに行ったのです(笑)。

In America, 法律専門職学位です。まずuniversityを出て、それからlaw schoolへ行きます。law schoolで私はあまり成績が芳しくありませんでした。控えめに言ってもあまり良くなく、上位90パーセント以内という成績で卒業graduateしました(笑)。どうもlaw関係の仕事はしたことがありません。やらせてallowed toもらえなかったというべきかも (笑)。

But today, betterではないことだとは思いつつ、wifeの忠告にも反しながら、このlegal skillsを再び引っ張り出すことにしました。今日はstoryはtellしません。主張caseを立証します。合理的で証拠evidenceに基づいた法廷におけるような論証で、how we run our businessesを再考してみたいと思います。

陪審員juryの皆さん, take a look at this。This is called 「ロウソクの問題」。ご存じの方もいるかもしれません。1945年にKarl Dunckerという心理学者psychologistがこの実験experimentを考案し、様々な行動scienceのexperimentで用いました。ご説明しましょう。私が実験者だとします。私はあなた方を部屋に入れてcandle画鋲thumbtackとマッチmatchesを渡します。そしてこう言います。「テーブルtableに蝋waxがたれないようにcandleを壁wallに取り付けattachしてください。」Now what would you do?

Many peopleはthumbtackでcandleをwallに留めようとします。でもうまくいきません。あそこで手真似をしている人がいましたが、matchの火でcandleを溶かしてwallにくっつけるというideaを思いつく人もいます。いいideaですがうまくいきません。After five or 10 minutes, most peopleは解決法を見つけます。このようにすればいいのです。Keyになるのは「機能的固着functional fixedness」を乗り越えるovercomeするということです。最初、あのboxを見て、単なる画鋲の入れ物だと思うでしょうが、それは別な使い方をすることもできます。candleの台platformになるのです。これがcandle problemです。

次にSam Glucksbergというscientistが、このcandle problemを使って行ったexperimentをご紹介します。彼は現在Princeton Universityにいます。この実験でthe power of incentivesがわかります。彼は参加者participantsを集めてこう言いました。「this problemをどれくらい早く解けるsolveできるか時計で計ります。」そしてone groupにはthis sort of problemを解くのに一般にどれくらい時間がかかるのかaverage時間を知りたいのだと言います。もう1つのgroupには報酬rewardsを提示します。「上位25percentの人には5dollarsお渡しします。fastestになった人は20dollarsです。」Now this is several years ago物価上昇inflation考慮に入れればa few minutes of workでもらえるmoneyとしては悪くありません。十分なmotivatorになります。

このグループはどれくらい早く問題を解けたのでしょう?答えはon average, 3分半余計に時間がかかりました。Three and a half minutes longer。そんなのおかしいですよね?I'm an American。I believe in 自由市場。そんな風になるわけがありません(笑)。If you want people to perform better, 報酬を出せばいい。Bonuses, commissions, あるいは何であれ、incentiveを与えるのです。That's how business works。しかしここでは結果が違いました。Thinkingが鋭くなり、creativityが加速されるようにと、incentiveを用意したのに、結果はoppositeになりました。思考は鈍く、creativityは阻害されたのです。

この実験experimentがinterestingなのは、それが例外aberrationではないということです。この結果は何度も何度もfor nearly 40 years 再現replicateされてきたのです。この成功報酬的な動機付けmotivators―If Then式に「これをしたらこれが貰える」というやり方は、in some circumstancesでは機能します。しかし多くのtasksではうまくいかず、時には害harmにすらなります。これはsocial scienceにおける最も確固robustとした発見findingsの1つです。そして最も無視ignoreされている発見でもあります。

私はthe last couple of years, human motivation科学に注目してきました。特に外的動機付けextrinsic motivatorsと内的動機付けintrinsic motivatorsのdynamicsについてです。大きな違いがあります。If you look at これ、scienceが解明したこととbusinessで行われていることにmismatchがあるのがわかります。business operating system、つまりビジネスの背後にある前提assumptionsや手順においては、how we motivate people、どう人を割り当てるかという問題は、もっぱらextrinsic motivators(アメとムチ)にたよっています。That's actually fine for many kinds of 20th century tasks。But for 21st century tasks, 機械的mechanisticなご褒美と罰reward-and-punishmentというapproachは機能せず、うまくいかないか、害harmになるのです。Let me show you what I mean。

Glucksbergはこれと似たanother experimentもしました。このように若干違ったslightly differentな形で問題を提示したのです。Tableにwaxがたれないようにcandleを壁にattachしてください。条件は同じ。あなたたちは平均時間を計ります。あなたたちにはincentiveを与えます。What happened this time?今回はincentivizedグループの方が断然勝ちました。Why?箱に画鋲が入っていなかったから。it's pretty easy isn't it?(「サルでもわかる」ロウソクの問題) (笑)

If-then rewards work really well for those sorts of tasks。Simpleなルールとclearな答えがある場合です。Rewardsというのはfocusを狭めmindを集中させるものです。That's why報酬が機能する場合が多い。だからこのような狭い視野で目の前にあるゴールをまっすぐ見ていればよい場合にはthey work really well。But for the real candle problem, そのような見方をしているわけにはいきません。The solutionが目の前に転がってはいないからです。周りを見回す必要があります。Rewardはfocusを狭め、私たちの可能性possibilityを限定restrictしてしまうのです。

Let me tell you why this is so important。In western Europe, in many parts of Asia, in North America, in Australia, white collarの仕事にはthis kind of workは少なく、このような種類の仕事が増えています。That routine, rule-based, left brain work, certain kinds of accounting, certain kinds of financial analysis, certain kinds of computer programingは 簡単にアウトソースできます。簡単にautomateできます。Softwareのほうが早くできます。世界中Low-cost providersがいます。だから重要になるのはthe more right-brained creative, conceptual kinds of abilitiesです。

Your own workを考えてみてください。Youが直面faceしている問題は、あるいはweがここで議論しているようなproblemsは、こちらのkindでしょうか?A clear set of rules, and a single solutionがあるような?そうではないでしょう。ルールあいまいで、答えはそもそも存在するとしての話ですが、驚くようなsurprisingものであり、けっして自明obviousではありません。Everybody in this room is dealing with their own version of the candle problem。And for candle problems of any kind, in any field, if-then rewardsは機能しないのです。企業の多くはそうしていますが。

Now, これにはcrazyになりそうです。どういうことかというと、これはfeelingではありません。私は法律家lawyerです。Feelingsなんて信じません。This is not a 哲学philosophy。I'm an American。Philosophyなんて信じません(笑)。This is a fact。私が住んでいるWashington D.C.でよく使われる言い方をするとtrue factです(笑)。(拍手)Let me give you an example of what I mean。Evidenceの品を提示します。Iはstoryをtellしているのではありません。I'm making a 立証。

Ladies and gentlemen of the 陪審員, 証拠を提示します: Dan Ariely, one of the great economists of our time, Heは3人の仲間とともにsome MIT studentsを対象に実験studyを行いました。These MIT studentsにたくさんのgamesを与えます。Creativity, and 運動能力motor skills, and concentrationが要求されるようなゲームです。そして成績に対するthree levels of rewardsを用意しました。Small reward, medium reward, large reward。Okay?非常にいい成績なら全額、いい成績なら半分の報酬がもらえます。What happened?「As long as the task involved only mechanical skill、bonusesは期待通りに機能し、報酬が大きいほどパフォーマンスが良くなった。 しかし、cognitive skillが多少とも要求されるタスクになると、larger rewardはより低い成績をもたらした。」

Then they said,「cultural biasがあるのかもしれない。Indiaのマドゥライで試してみよう。」In Madurai, Standard of livingが低いので、North Americaではたいしたことのないrewardが 大きな意味を持ちます。実験の条件はSameです。A bunch of games, three levels of rewards. What happens? medium level of rewardsを提示された人たちは small rewardsの人たちと成績が変わりませんでした。But this time, people offered the highest rewards, they did the worst of all。「In eight of the nine tasks we examined across 3回の実験, よりhigherインセンティブがworse成績という結果となった。」

これはおなじみの感覚的なsocialistの陰謀conspiracyなのでしょうか?No. Theyはeconomists from MIT, from Carnegie Mellon, from the University of Chicagoです。And do you know who sponsored this research? FRBです。これはまさにAmerican experienceなのです。

Let's go across the pond to the London School of Economics。11人のNobel 受賞者 in economicsを輩出しています。Great経済頭脳がここで学んでいます。George Soros, and Friedrich Hayek, and Mick Jagger(笑)。Last month, just last month, economists at LSE looked at 51 studies of 成果主義 plans, inside of companies。彼らの結論は「We find that 金銭的なインセンティブ can result in a negative impact on 全体的なパフォーマンス.」ということでした。

There is a 食い違い between what 科学 knows and what ビジネス does. And what worries me, as この潰れた経済の瓦礫の中に立って, is that あまりに多くの組織 are making their decisions, their policies about 人や才能, based on assumptions that are 時代遅れ, 検証されていない, and rooted more in 神話 than in 科学. this 経済の窮地からget out ofと思うなら 21st century的な答えのないtasksで high performanceを出そうと思うのなら、wrong thingsを これ以上続けるのはやめるべきです. To 誘惑 people with a sweeter carrot, or 脅す them with a 鋭いムチ. まったく新しいアプローチが必要なのです.

And the いいニュース about all of this is that scientistsが新しいapproachを示してくれているということです. It's an approach built much more around 内的な motivation. Around the desire to do things because they matter, because we 好き it, because they're 面白い, because they are 何か重要なことの一部. And to my mind, that new operating system for our businesses revolves around three elements: 自主性、成長、目的. 自主性, the 欲求 to 方向 our own lives. 成長, the desire to get better and better at 何か大切なこと. 目的, the 切望 to do what we do in the service of 大きな何か than ourselves. これらがour businessesのentirely new operating systemの要素なのです.

I want to talk today only about 自主性. In the 20th 世紀, we came up with this idea of マネジメント. Management did not 自然に生じた. Management is like -- it's not a 木. It's a テレビ. Okay? Somebody 発明した it. And it doesn't mean it's going to work 永久に. Management is great. 服従を望むなら, Traditional notions of management are ふさわしい. しかし参加を望むなら, 自主性 works better.

Let me give you some 例 of some kind of 過激なnotions of 自主性. What this means -- あまり多くはありませんが 、非常に面白いことが起きています. Because what it means is paying people 適切に and 公正に, 間違いなく. Getting お金の問題 off the table. And then giving people 大きな自主性. Let me give you 具体的な例.

How many of you ご存じ of the 会社 Atlassian? 半分もいない感じですね(笑). Atlassian is an オーストラリアソフトウェア会社. And they do すごくクールなこと. A few times a year they tell their エンジニア, "これから24時間何をやってもいい, as long as it's not part of your regular job. Work on 好きなことを何でも" So that エンジニア use this time to come up with a cool 継ぎ接ぎ for code, come up with an エレガントなハック. Then they 何を作ったのか見せる to their teammates, to the rest of the company, in 雑然とした全員参加の会合 at the end of the day. And then, オーストラリアですから, everybody has a ビール.

They call them 「FedExの日」. Why? Because you 何かを一晩で送り届けなければならない. It's 素敵. It's not bad. It's a huge 商標権 侵害. But it's pretty clever. (Laughter) That one day of 集中的な自主活動 has produced 多数の software 修正 that might never have existed.

And it's worked so well that Atlassian has taken it to 次のレベル with 20 Percent Time. Googleがやっていることで有名ですね.Where エンジニア can work, spend 20 percent of their time working on anything they want. They have 自主性 over their time, their task, their team, their 技術. Okay? Radical amounts of 自主性, And at Google, as many of you know, 新製品の半分近く in a typical year are 生まれています during that 20 Percent Time. Things like Gmail, Orkut, Google News.

Let me give you an even more 過激な example of it. Something called 「完全結果志向職場環境」. The ROWE(Results Only Work Environment). Created by two American コンサルタント, in place at about a dozen companies around 北アメリカ. In a ROWE people don't have スケジュール. They show up 好きなときに. They don't have to be in the office 特定の時間に, or any time. They just have to 仕事を成し遂げる. How they do it, when they do it, where they do it, is totally up to them. ミーティング in these kinds of environments are オプショナル.

What happens? ほとんどの場合, productivity goes up, 雇用期間 goes up, 社員満足度 goes up, 離職率 goes down. 自主性Autonomy, 成長mastery and 目的purpose, These are the 構成要素 of a new way of doing things. Now some of you might look at this and say, "Hmm, 結構だけど、it's 夢物語." And I say, "Nope. I have 証拠."

The mid 1990s, Microsoft started an 百科事典encyclopedia called Encarta. They had deployed all the right インセンティブ. All the right incentives. They paid プロ to write and edit 何千という記事. たっぷり報酬をもらっている managers oversaw the whole thing to make sure it came in on budget and on time. 何年か後に another encyclopedia got started. 別なモデル, right? Do it for 楽しみ. No one gets paid a cent, or a Euro or a Yen. Do it because you 好き to do it.

ほんの10年前に, if you had gone to an 経済学者, anywhere, And said, "Hey, I've got 百科事典を作る2つのモデル. 対決したら, who would win?" 10 years ago you could not have found a single まともな経済学者 anywhere on planet Earth, who would have predicted the Wikipediaモデル.

This is the 大きな battle between these two approaches. This is モチベーションにおけるアリ vs フレージャー戦. Right? This is 伝説マニラ決戦. Alright? 内的な motivators versus 外的な motivators. Autonomy, mastery and purpose, versus アメとムチcarrot and sticks. And who wins? Intrinsic motivation, autonomy, mastery and purposeが ノックアウト勝利します.まとめましょう.

There is a 食い違い between what science knows and what business does. And here is what science knows. One: Those 20th century rewards, those motivators we think are a 当然 part of business, do work, but only in a surprisingly narrow band of circumstances. Two: Those if-then rewards often 損なう creativity. Three: The 秘訣 to high performance isn't rewards and punishments, but that 見えない intrinsic drive. The drive to do things 自分自身のため. The drive to do things それが重要なことだから.

And here's the best part. Here's the best part. We already know this. The science confirms what we know in our hearts. So, if we repair this mismatch between what science knows and what business does, If we bring our motivation, notions of motivation into the 21st century, if we get past this lazy, dangerous, ideology of carrots and sticks, we can strengthen our businesses, we can solve a lot of those candle problems, and maybe, maybe, maybe we can change the world. I rest my 立証。

2009-06-16

増田リンク名付きでURL張ると化けるので

つまり下記のような書き方をした場合の話


[http://anond.hatelabo.jp/0000000:title=あああテスト]

キーワードリンクされてしまってうまくリンク名として認識されない。

詳しくはこの記事を読めば分かる→[不具合]キーワードがアンカー文字列にあるとそこからキーワードリンクにされてしまう

これを解決するために「title=」以降の部分を数値文字参照に変換するブックマークレットを書いてみた。


javascript:(function(){var%20i%20=%20document.forms.edit.elements["text-body"].value;var%20j%20="";j%20=%20i.replace(/\[(.+):title=(.*)\]/g,function()%20{var%20k%20=%20"";for(var%20n%20=%200;%20n%20<%20arguments[2].length;%20n++)%20{if%20(%20arguments[2][n]%20==%20"\n"%20)%20{k%20+=%20"\n";}else%20if%20(%20arguments[2][n]%20==%20"\r"%20)%20{k%20+=%20"\r";}else%20{k%20+=%20("&#"+(arguments[2].charCodeAt(n))+";");}}return%20"["+arguments[1]+":title="+k+"]";});document.forms.edit.elements["text-body"].value%20=%20j;})()

日記を書く(edit)ページでポチっと押すとテキストエリア入力された内容の「title=」以降の部分を変換してくれる。もう一度押すと重ねがけになっちゃうので注意。

ちなみにJavaScript初心者なのでバグってたらごめん。(ブックマークレット初めて書いた)

うひひ。

プログラ増田のあなぐら

2009-05-10

プロフィール写真pngPs elementsで作成)で登録できない!

http://anond.hatelabo.jp/20090201022835

今さらだけど

結局どのソフトで作ったpngなら登録できるかわかる人いる?

Photoshop Elements 6ではダメだった。

あと上のリンク増田の話からするとirfanviewダメなんでしょ。

http://i.hatena.ne.jp/idea/15946によればWindows付属のペイントでもダメっぽいし。

2007-12-20

PukiWikiシンタックスハイライトを入れた

以下から必要なファイルDLwiki/skinに放り込む。

http://code.google.com/p/google-code-prettify/

<?php if (PKWK_ALLOW_JAVASCRIPT) { ?>
  <script type="text/javascript" src="skin/prettify.js"></script>
  <link href="skin/prettify.css" rel="stylesheet" type="text/css"/>
<?php } //** SETTING FOR GOOGLE CODE PRETTIFY! **//?>
<body onload="prettyPrint()">
  Class Pre extends Element
  {
  ...

  function toString()
  {
    return $this->wrap(join("\n", $this->elements), 'pre', ' class="prettyprint"');
  }
  }

define('PKWK_ALLOW_JAVASCRIPT', 1);

2007-12-13

コアに行こう エロマンガ10

http://d.hatena.ne.jp/dangerous1192/20071210/p1

酔拳の王 だんげの方さんで、

エロマンガフユ10という企画がありましたので参加してみる。

選んだ人は、「男」です。

集計用リストは下のほうへ。

作者名 作品名 ジャンル 出版社

月野定規,♭38℃ Loveberry Twins,普通エロス,コアマガジン

挙げてる人が既に多そうだけど、鉄板だからなー。

フクダーダ,恋におちよう,学園,コアマガジン

この人の作品はアンソロで見ることが多くて、割とそれらは好きなんだけど、

なかなか単行本になってないんだよなー。唯一の単行本てことで選んでみた。

ものぐさうるふ,月虹 Forbidden Lovers,兄妹相姦,フランス書院

2002年発行と少し古い作品。

女性作家らしい少女漫画っぽい作りになってるけど、

エロければ、そんなの関係ねーってことで選んでみた。

妹+巨乳+歪んだ愛が好きならオススメ

顔と同じくらいのデカさの巨乳は苦手ってのなら、パスしとけw。

反村幼児,Little Drops,ロリ,コアマガジン

ロリっぽいロリ作品かな。

西川康,悶える妹 誘う姉,近親相姦,富士美出版

表紙買いして良かった作品。

タイトルは、姉と妹とあるが、友達の母まであり、

守備範囲が広めになっている。

いとうえい,秘密関係,分類不能,松文館

2003年発行とやや少し古い作品。

女性作家らしい少女漫画っぽい作品がオムニバスに集められてる。

鴨川たぬき,ELEMENTS,分類不能,フランス書院

表紙のニーソLOVEってことで選んでみたw。

ウエノ直哉,インセスト,近親相姦,ティーアイネット

タイトルのとおり、妹あり、姉ありといった近親多目。

汁気が多くエロエロで良い。

水無月十三,ずっとずっと好きだった,学園,富士美出版

1998年発行と、選んだ10作品の中で一番古いもの。

が、今見てもひどく古い感じはしないと思った。

学園モノの基本としてか、後輩・先輩・同級生のお嬢様先生・幼馴染と

カバーしている範囲は広い。

ひんでんブルグ,ただ今妊娠中!,妊娠,松文館

ロリ+近親+妊娠が好きならオススメ

以下、余談。

他にも、赤銅茉莉の「Melty Pink」とか、

あかざわREDの「くぱぁりぞーと」とか、

甘詰留太の「奥さまは少女」とか、

あうら聖児の「真夜中の聖母」あたり、

なんかも候補に挙がったんだけどさ、

泣く泣く10個に絞ったんだ。

つっこまれる前に開き直っておくぜ。どうせ俺は、ロリで妹好きさっ!


集計用一覧

月野定規,♭38℃ Loveberry Twins,普通エロス,コアマガジン

フクダーダ,恋におちよう,学園,コアマガジン

ものぐさうるふ,月虹 Forbidden Lovers,兄妹相姦,フランス書院

反村幼児,Little Drops,ロリ,コアマガジン

西川康,悶える妹 誘う姉,近親相姦,富士美出版

いとうえい,秘密関係,分類不能,松文館

鴨川たぬき,ELEMENTS,分類不能,フランス書院

ウエノ直哉,インセスト,近親相姦,ティーアイネット

水無月十三,ずっとずっと好きだった,学園,富士美出版

ひんでんブルグ,ただ今妊娠中!,妊娠,松文館

2007-11-16

PhotoShopのTips系はてブ不思議

はてブに「PhotoShopで何々が描けるようになる方法」

なんてエントリーが挙がってて、[お役立ち][あとで試す]なんてタグで埋められてるときがたまにあるけど、

自分にはあれがどうも不思議でならない。

書かれてあることは(簡単にできる方法が多いので)だいたいアルファチャンネルの使い方だったり色調補正やフィルターの使い方だったり、

ようはPhotoShopの基本中の基本操作が多いわけで、本なんかにはほとんど載ってるものですよね。

これが役に立つって事はひょっとして、単品だと10万近くするソフト買っておきながら、2000円程度の本も読まずに今までPhotoShop遊ばせてたってこと?

自分にはその状況が具体的によくわからんのです。


もちろん、何を基本とするかは人によって違うし、

自分だって記事を読んで「あ、このフィルターこう使うとこんな効果があるんだ」なんて事何回もある。

自分が言いたいことは「おめーらこんな基本的な事も今まで知らなかったのかよブゲラ」って事ではなくって、

もっと本当に基本的な使い方を知らなかったPhotoShopユーザー((具体的に誰かを責めたいわけではないので、実際のエントリーを紹介しながらどこがどう基本的なのか紹介できないのが残念))、っていう層が想像付かないから、どうしてもはてブにこのようなエントリーが挙がるたびに自分はついつい穿った見方をしてしまうわけです。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん