「ruby」を含む日記 RSS

はてなキーワード: rubyとは

2017-10-13

anond:20171013100220

puts警察だ! Rubyにおいて単純な文字列を特段厳密な制御なしに改行つきで標準出力に出したい場合printではなくputsを使え!

print msg + "\n" # back-slash
puts msg

ちなみに文字列nilだったり空文字列だったりする場合は改行が出ちゃうので注意だ!

あと文字列が改行で終わっている場合はその改行を流用してputsはなにもしないのでこれも注意だ!

それと引数文字列でも配列でもない場合はまずto_aryが試され(てそのあとto_sす)るのでものによってはprint+"\n"とは違う表示になるぞ!

うん、この例外挙動覚えて慎重に運用するくらいなら最初からprintでいいな!

anond:20171013044943

ruby

# 曜日定数定義
module YOUBI
    Sun = 0, Mon = 1, Tue = 2, Wed = 3, Thu = 4, Fri = 5, Sat = 6
end

# 指定年月日の曜日取得
# https://en.wikipedia.org/wiki/Determination_of_the_day_of_the_week#Implementation-dependent_methods
def get_youbi(year, month, day)
    day += if month < 3 then year-=1;year+1 else year-2 end # <
    (23 * month / 9 + day + 4 + year / 4 - year / 100 + year / 400) % 7
end

# 13日の金曜日判定
def super_friday(year, month)
    get_youbi(year, month, 13) == YOUBI::Fri
end

# メイン関数
def main
    for year in 2000..2100
        msg = "#{year}年:"
        for month in 1..12
            if super_friday(year, month)
                msg += "#{month}月13日 "
            end
        end

        #print msg + "\n" # back-slash
        puts msg
    end
end

# 実行
main

出力

2000年10月13日 
2001年4月13日 7月13日 
2002年9月13日 12月13日 
2003年6月13日 
2004年2月13日 8月13日 
2005年5月13日 
2006年1月13日 10月13日 
2007年4月13日 7月13日 
2008年6月13日 
2009年2月13日 3月13日 11月13日 
2010年8月13日 
2011年5月13日 
2012年1月13日 4月13日 7月13日 
2013年9月13日 12月13日 
2014年6月13日 
2015年2月13日 3月13日 11月13日 
2016年5月13日 
2017年1月13日 10月13日 
2018年4月13日 7月13日 
2019年9月13日 12月13日 
2020年3月13日 11月13日 
2021年8月13日 
2022年5月13日 
2023年1月13日 10月13日 
2024年9月13日 12月13日 
2025年6月13日 
2026年2月13日 3月13日 11月13日 
2027年8月13日 
2028年10月13日 
2029年4月13日 7月13日 
2030年9月13日 12月13日 
2031年6月13日 
2032年2月13日 8月13日 
2033年5月13日 
2034年1月13日 10月13日 
2035年4月13日 7月13日 
2036年6月13日 
2037年2月13日 3月13日 11月13日 
2038年8月13日 
2039年5月13日 
2040年1月13日 4月13日 7月13日 
2041年9月13日 12月13日 
2042年6月13日 
2043年2月13日 3月13日 11月13日 
2044年5月13日 
2045年1月13日 10月13日 
2046年4月13日 7月13日 
2047年9月13日 12月13日 
2048年3月13日 11月13日 
2049年8月13日 
2050年5月13日 
2051年:1月13日 10月13日 
2052年:9月13日 12月13日 
2053年:6月13日 
2054年:2月13日 3月13日 11月13日 
2055年:8月13日 
2056年:10月13日 
2057年:4月13日 7月13日 
2058年9月13日 12月13日 
2059年:6月13日 
2060年:2月13日 8月13日 
2061年:5月13日 
2062年:1月13日 10月13日 
2063年:4月13日 7月13日 
2064年:6月13日 
2065年:2月13日 3月13日 11月13日 
2066年:8月13日 
2067年:5月13日 
2068年:1月13日 4月13日 7月13日 
2069年:9月13日 12月13日 
2070年:6月13日 
2071年:2月13日 3月13日 11月13日 
2072年:5月13日 
2073年:1月13日 10月13日 
2074年:4月13日 7月13日 
2075年:9月13日 12月13日 
2076年:3月13日 11月13日 
2077年8月13日 
2078年:5月13日 
2079年:1月13日 10月13日 
2080年:9月13日 12月13日 
2081年:6月13日 
2082年:2月13日 3月13日 11月13日 
2083年:8月13日 
2084年:10月13日 
2085年:4月13日 7月13日 
2086年:9月13日 12月13日 
2087年:6月13日 
2088年:2月13日 8月13日 
2089年:5月13日 
2090年:1月13日 10月13日 
2091年:4月13日 7月13日 
2092年:6月13日 
2093年:2月13日 3月13日 11月13日 
2094年:8月13日 
2095年:5月13日 
2096年:1月13日 4月13日 7月13日 
2097年:9月13日 12月13日 
2098年:6月13日 
2099年:2月13日 3月13日 11月13日 
2100年:8月13日 

28年周期なの?

wikiのSakamotoメソッドソースwiki記法不具合じゃないの?

と思いましたが、、。

 ↓

https://groups.google.com/forum/#!msg/comp.lang.c/GPA5wwrVnVw/hi2wB0TXGkAJ

 ↓

"-bed=pen+mad."[m] 文字列の添字なんだな・・。

2017-10-10

anond:20171010135319

Ruby/Kotlin


「あっじゃあRailsとかできるんですね」「できません」

「あっじゃあJavaとかできるんですね」「できません」


雑談会話を撃墜するのが趣味(やりたくないだけでできるけどね…)

もうひとつくらいパターン増やしたいと思っている

anond:20171010133532

なぜ彼ら/我々がPHPを使わなかったのかという疑問に対する回答は至ってシンプル

だってPHPってRubyじゃないじゃん

Rubyで○○したいシリーズ集大成Rails

Ruby界隈の人

動的vs静的型言語みたい話題炎上案件があると、クラスメソッド引数は全部覚えているから型チェックいらないとか、くだらないスペルミスなんて自分はしない、そんなのするのは頭悪いとか、そんな発言ポンポン飛びだして、スキル高い低い以前にまとまった量のコードを書いたことあるのか疑わしいレベルの人が高濃度で混じってる。

anond:20171010132303

からまともなIDEが欲しけりゃ金払えと言われているのではないのか

Ruby/Rails使いのシェルエディタ利用能力は平均してかなり高いよ

そうじゃないとプロダクト開発はできなかったからだ

anond:20171010123949

ええか? 前提からして間違っとるんや。

巨大なオールインワンIDEでペチペチ開発したいんやったら言語の時点でJavaなりPHPなりを選ばなあかん。こういう言語はそういうIDEが無いと使いもんにならんから、たくさん転がっとる。

一方Rubyは巨大なプロジェクトカスタマイズしたVimで書き進められるんや。問題は軽量なリントとユニットテスト解決する。DBシェルからみる癖つけろ。Rubyを始めるってことはそういう流儀も取り入れるってことや。わかるな? どうしてもIDEがええなら有償のを買えばええ。

anond:20171010125213

PHP一本槍だと割と給料低止まりらしくてな。

PHPエンジニヤとrubyエンジニヤだと年収に1.5倍位開きがあるんやと。

単純に言語の実行速度で言えばphprubyの二倍位速いのにな。

anond:20171010125155

オープンソースでええの無いの?

netbeansはワイのPHP生活の中で10年位お伴してる優秀な無料オープンソースな奴やで。

PHPにあってrubyにソレが無いなんて事、無いやろ?

増田のrails屋、ちょっと教えろ

ミーにはステマ起点に見える

IntelliJベースRubyMine(完全有料:個人紐付ライセンス1万円/年(税込))がベター

IntelliJは使ったことあるかな

あれの有償版Ultimate+Ruby特化+Railsプラグインみたいな感じ

1か月の試用期間付き

2017-10-05

anond:20171005124057

追記。redmineだけwww-dataユーザーで手動展開してwww-dataとして必要gemredmineディレクトリ内に(必要なdevをaptで入れて)インストールしたら動いた。

やっぱりあちこちディレクトリ分散させたredminedebが俺には繊細過ぎたのだ(rubyrailsnginxとphusionpassengerはdebのまま)。作業ディレクトリいっこ万歳

2017-09-30

RubyのBunderはbundle up?d?a?t?e?で動く

$ bundle u
$ bundle up
$ bundle upd
$ bundle upda
$ bundle updat
$ bundle update

2017-09-26

プログラミング言語は何から始めるべきか

正直、何か目的意識があってプログラミングをしたいとかいう人って一握りだと思う

自分普段利用してるネットサービスアプリハードって結局なにがどうなって動いてるのか

単純にそんな疑問の答えが少しでも分かればと思ってプログラミングに興味を持ってる人ってのが多いんじゃないだろうか

ようは別に海外移住考えてるわけじゃないけど、映画セリフが多少理解できるようになれるだけで見方が変わる気がするし

何より色んな可能性が開ける気もする

そんなノリでプログラミングに興味を持ってる場合は何から始めるべきなのか?

間違いなくビジュアルプログラミングをとりあえずやってみるってのは一つの選択肢だろう

ただそこから先が全くいって想像つかない

何をしたらええんや

これを読んでみる限りではRubyってやつが一番使われてる気がする

ってことは、一番使われてるこいつを一通り勉強すれば、色んなサービスの中身がどうなってるのか想像付くようになるんでないか

素人考えでは思うわけだがどうなん?

はてなってパソコンの大先生多いイメージから詳しそう

2017-09-24

anond:20170924214222

うん、まあ、Googleに贔屓され教育研究分野で実績を積み上げてるPythonは強いけど

ただ漠然と「Web」「どうなのでしょうか?」と言われても困っちゃうでしょうに。

強いて言うなら、それ専用の言語として設計されたphp,

レガシーではあるがWebを牽引してきたperl,

フレームワーク流行ったruby,そういった言語選択の中で

わざわざWeb屋がpythonを使う義理はないって感じじゃないか

Web以外のところだとこういったスクリプト言語の中では

望まなくともpythonを選ばざるを得ない機会は増えてきたね

2017-09-21

Javascript 好きなやつって頭おかしくね

なんであんなプアな言語仕様で頑張ろうと思えるのか

最新と言われるES6, ES7にしたって、他の言語からしたらありえないほどに機能が少ない

こんなクソみたいな言語を書いていたら、エンジニアとしての腕が鈍るのではないかと思うほどにクソい

いまは仕事JSを書いているのだけれど、Rubyだったら、Pythonだったら、KotlinだったらSwiftだったらと思わない日ない

驚くのは、こんなクソみたいな言語なのに、好きな人が多いってこと

ReactNativeだとかflowだとかTypeScriptだとかbabelでtranspileなんじゃとかい記事をみない日がない

それだけ好きモンが多いんだろう

JSというブラウザによって取り残された言語へのキャッチアップに多くの時間を割いてしまったがために、

心理的な負荷がかかって俺はJSが好きなんだこれしかないんだとなってしまっている人が多いんじゃないかとかわいそうに思う

JSマンで他の言語かける人って、他の言語と比べて極端に少ないように思う)

クソみたいな言語のくせにnodeのリポジトリお家騒動みたいなんでしょっちゅう盛り上がってるし

JSなんてなくなりゃあいいと思う

あと、好きなやつらはしょうもない言語だってことを認めろ

俺はJavaが好きだけどJavaがクソみたいな言語だってことは認めている

だが、バカな息子をそれでも愛そうの精神で頑張っている

お前らも、そう思えよ

何がES6ならモダンな感じでかけてチョベリグですねだよ

アホか

2017-09-20

anond:20170920194332

それ10年前にやったなー

知ってた側だったけど、あの頃は知名度全然無かった

KEKで使ってるみたいですよ、とか紹介した

RubyPythonか迷って、Rubyにしたのは失敗だったかなー

2017-09-19

anond:20170919014227

なんかちょうど「米国Rubyの人気が減りつつあるらしい、マニュアルサンプルコードが不足してるからサンプルコードをみんなで書こう」みたいな記事見て

「えっそれ今言う…?君らソースコードドキュメントだって10年くらい言ってたやん…?」っていう気持ちになった

Rubyは終わった

RubyKaigiとか始まってもいない間に終わった感覚

anond:20170919004517

いつもは何も考えずにまず実装してるんですけど

今回はまずひたすらリサーチしてます

mecab ruby 名詞」で検索してヒットしたページみてとりあえずmecab組み込んだrubyプログラムテキスト突っ込んで、名詞だけ取り出せて、名詞カウントができることも理解しました

増田対応した mecab辞書、がヒントになりそうですね。助かります

名詞メタデータのようなもの(例えば、["学歴", "年収"]をcategory1、["韓国", "日本"]をcategory2)作るって感じで同じ記事の中で出てくる一緒に頻出しやす名詞カテゴリ分けできればあとは簡単そうなんですけど、それがmecab辞書ってことかな?違うか



追記

mecab辞書固有名詞取り出すために必要ってことか

https://blog.fenrir-inc.com/jp/2016/11/mecab.html

確かに増田特有言い回しがあるからそれに対応

それとも増田からmecab抽出した名詞増田特化させた独自mecab辞書を利用したmecabで解析するってこと?いや、自分でも書いてて効果がよく分からん

2017-09-18

あのさあ・・

追記。自己解決しました。解決編は後編で。前編は、あたふたしたこと履歴になっております

1

$ rake setup
rake aborted!
No Rakefile found (looking for: rakefile, Rakefile, rakefile.rb, Rakefile.rb)

(See full trace by running task with --trace)

は?

 

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
Cloning into 'rurema-kaku'...
remote: Counting objects: 47, done.
remote: Compressing objects: 100% (26/26), done.
remote: Total 47 (delta 20), reused 44 (delta 17), pack-reused 0
Unpacking objects: 100% (47/47), done.
Checking connectivity... done.

$ cd rurema-kaku/

$ ls
Gemfile  Gemfile.lock  Guardfile  README.md  Rakefile  config.ru

$ rake setup
rake aborted!
/rurema-kaku/Rakefile:24: unknown type of %string
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^
/rurema-kaku/Rakefile:24: syntax error, unexpected $end
directory "public/theme" => %i(bundle_install public) do
                               ^

(See full trace by running task with --trace)

あれかな。

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

たぶん、これ。

 

2

$ rbenv commands
--version
commands
completions
exec
global
help
hooks
init
local
prefix
rehash
root
shell
shims
version
version-file
version-file-read
version-file-write
version-name
version-origin
versions
whence
which

installがない?

 

$ rbenv --version
/usr/lib/rbenv/libexec/rbenv---version: 17 行: cd: /home/unko/.rbenv: そのようなファイルディレクトリはありません

詰み。

 

rubyやーめた

 

3 - bash on Windows

$ rake setup
-bash: /mnt/c/Ruby23-x64/bin/rake: C:/Users/Justin/Projects/rubyinstaller/sandbox/ruby23_mingw/bin/ruby.exe: bad interpreter: No such file or directory

Justinって誰だよww

 

$ ruby -v
ruby 1.9.3p484 (2013-11-22 revision 43786) [x86_64-linux]

こっちの環境でも古かったか・・

 

 

rubyやめるしかないな

 

 

4

# apt-get install ruby-build
# rbenv install -l
usage: rbenv install VERSION
       rbenv install /path/to/definition

Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
  1.8.7-p302
  1.8.7-p334
  1.8.7-p352
  1.8.7-p357
  1.8.7-p358
  1.9.1-p378
  1.9.2-p180
  1.9.2-p290
  1.9.2-p318
  1.9.2-p320
  1.9.3-dev
  1.9.3-p0
  1.9.3-p125
  1.9.3-p194
  1.9.3-preview1
  1.9.3-rc1
  2.0.0-dev
  jruby-1.6.3
  jruby-1.6.4
  jruby-1.6.5
  jruby-1.6.5.1
  jruby-1.6.6
  jruby-1.6.7
  jruby-1.6.7.2
  jruby-1.7.0-preview1
  maglev-1.0.0
  rbx-1.2.4
  rbx-2.0.0-dev
  ree-1.8.6-2009.06
  ree-1.8.7-2009.09
  ree-1.8.7-2009.10
  ree-1.8.7-2010.01
  ree-1.8.7-2010.02
  ree-1.8.7-2011.03
  ree-1.8.7-2011.12
  ree-1.8.7-2012.01
  ree-1.8.7-2012.02

古いような気がする。

 

 

# apt-get upgrade rbenv
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
rbenv is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

# apt-get upgrade ruby-build
Reading package lists... Done
Building dependency tree
Reading state information... Done
Calculating upgrade... Done
ruby-build is already the newest version.
The following package was automatically installed and is no longer required:
  os-prober
Use 'apt-get autoremove' to remove it.
0 upgraded, 0 newly installed, 0 to remove and 0 not upgraded.

ruby界隈もうダメだな

python流れるのがうなずけるわ

 

 

5

なんとかしてruby 2.4をパッケージマネージャからインストールソースからビルドじゃないよ。やり方は教えません。

# rake setup
bundle check || bundle install
The following gems are missing
 * progressbar (0.21.0)
 * rack (2.0.3)
 * bitclust-core (0.9.5)
 * coderay (1.1.2)
 * eventmachine (1.2.5)
 * http_parser.rb (0.6.0)
 * em-websocket (0.5.1)
 * ffi (1.9.18)
 * formatador (0.2.5)
 * rb-fsevent (0.10.2)
 * rb-inotify (0.9.10)
 * ruby_dep (1.5.0)
 * listen (3.1.5)
 * lumberjack (1.0.12)
 * nenv (0.3.0)
 * shellany (0.0.1)
 * notiffany (0.1.1)
 * method_source (0.8.2)
 * slop (3.6.0)
 * pry (0.10.4)
 * thor (0.20.0)
 * guard (2.14.1)
 * guard-compat (1.2.1)
 * multi_json (1.12.2)
 * guard-livereload (2.5.2)
 * spoon (0.0.6)
 * guard-rack (2.2.0)
 * rack-livereload (0.3.16)
Install missing gems with `bundle install`
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/...........
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/..
Installing progressbar (0.21.0)
bInstalling rack (2.0.3) und                                                                                           
Installing bitclust-core (0.9.5)
Installing coderay (1.1.2)
Installing eventmachine (1.2.5)
Gem::Ext::BuildError: ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-66-19devli.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out
An error occurred while installing eventmachine (1.2.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install eventmachine -v '1.2.5'` succeeds before bundling.
rake aborted!
Command failed with status (5): [bundle check || bundle install...]
Rakefile:13:in `block in <top (required)>'
Tasks: TOP => setup => template => bundle_install
(See full trace by running task with --trace)

まらんなあ・・。

 

 

6

5はbash on Windows特殊環境下ってのは否めなかったので、やむを得ずネイティブLinuxで。

 

同じエラー発生。

# gem install eventmachine -v '1.2.5'
Building native extensions.  This could take a while...
ERROR:  Error installing eventmachine:
	ERROR: Failed to build gem native extension.

    current directory: /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5/ext
/usr/bin/ruby2.4 -r ./siteconf20170918-3352-1g6kzdu.rb extconf.rb
mkmf.rb can't find header files for ruby at /usr/lib/ruby/include/ruby.h

extconf failed, exit code 1

Gem files will remain installed in /var/lib/gems/2.4.0/gems/eventmachine-1.2.5 for inspection.
Results logged to /var/lib/gems/2.4.0/extensions/x86_64-linux/2.4.0/eventmachine-1.2.5/gem_make.out

# apt-get install ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。
以下のパッケージ自動インストールされましたが、もう必要とされていません:
  libntdb1 linux-headers-4.2.0-27 linux-headers-4.2.0-27-generic
  linux-image-4.2.0-27-generic linux-image-extra-4.2.0-27-generic python-ntdb
これを削除するには 'apt-get autoremove' を利用してください。
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 414 個。

# apt-get upgrade ruby-dev
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係リー作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
アップグレードパッケージを検出しています ... 完了
ruby-dev はすでに最新版です。

rubyで消耗するのやーめた

 

 


 

rubyLinux界隈が*年経っても使えないので、work aroundで自己解決しました。

 

まずは、rurema-kaku

https://github.com/hanachin/rurema-kaku

$ git clone https://github.com/hanachin/rurema-kaku
$ cd rurema-kaku/
$ rake setup

以降、うまくいく場合は、そのままで。なんかしらエラーなっちまった場合は、↓が参考になるかもよ?なお、bash on Windowsでやってる。

 

ruby、他をインストール

ruby 2.4

https://stackoverflow.com/questions/26595620/how-to-install-ruby-2-1-4-on-ubuntu-14-04>|

$ sudo apt-add-repository ppa:brightbox/ruby-ng
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install ruby2.4

複数バージョンを混在させて・・みたいなのもできるみたいだけど、クソなのでキーワードだけ:rbenv

 

rake
$ sudo apt-get install rake

コマンド履歴にあったので、一応。)

 

ruby-dev(知らん)

http://qiita.com/mrmr/items/24302bc9812c820bda91

$ sudo apt-get install ruby2.4-dev

 

↑だけでダメだったら、↓を手当たり次第試す

$ sudo apt-get install ruby2.3-dev
$ sudo apt-get install ruby2.2-dev
$ sudo apt-get install ruby2.1-dev
$ sudo apt-get install ruby-dev

 

bundler(まったく不明
$ sudo apt-get install bundler

(ほんとは、gemからインストールする??てか、aptgemで違うもん?だよなw これもコマンド履歴にあって、なんかしら効果があったような気がしたので・・。)

apt installしなくても、rake setup 時に必要なのがインストールされるかも)

 

愚痴

こんなの2017年にやることじゃないだろ・・。Linux終わったな。

 

ruremaに戻る

$ rake setup
$ bundle exec guard

ブラウザで、http://localhost:9292/ 開いて、「るりま書く」ってでてきた。たぶんOK・・だと・・と思う・・。

doctree/refm/api/src 配下の*.rd? あたりかなと思うけど、なんかなにやればいいかわからん感じ。

anond:20170918024226

そういう意味では最近rubyとかpythonの入門本も終わってる。例えばプログラミング初めてやる人たちが「たのしruby」に載ってるサンプルコード書けても何かを作れる状態にはならないし、あれを書店大手振ってこれがいちばん売れてますとか訳も分から推してるのもクソ。はっきり言ってたのしruby全然楽しくないし苦痛なだけ。もっとマシな本書いてくれ

2017-09-16

株式会社はてな株主構成から見るはてな実態

今戯れに時価総額と持ち株比率から換算した資産表作った

近藤 淳也 66.33% 4482581400円 ○

(株)はてな 6.59% 445352200円

毛利 裕二 5.98% 404128400円

梅田 望夫 4.30% 290594000円

栗栖 義臣(社長) 2.61% 176383800円 ○

大西 康裕 1.97% 133132600円 ○

伊藤 直也 1.79% 120968200円 ○

田中 慎樹 1.41% 95287800円

田中 慎司 1.30% 87854000円 ○

小林 直樹 1.15% 77717000円

お金の額面はともかくの話なんだけど、

○をつけたのは、はてなコードを書いたことがあると"思われる人"。「名前 プログラミング」で検索して有意な結果が出た人に○つけた。各株主の詳細知りたい人は適当にググって

で、さら


はてな年収は524万円が平均年収です。(有価証券報告書調べ)

http://heikinnenshu.jp/joho/hatena.html

あると好ましい知識経験

スクリプト言語(主に Perl/PHP/Python/Ruby/JavaScript)によるアプリケーションライブラリ開発の経験

ScalaGoにおけるアプリケーションライブラリ開発の経験

iPhoneアプリ、もしくはAndroidアプリの開発経験

UNIX系OSRDBMS特に LinuxMySQL)についての基礎知識

オブジェクト指向プログラミングの基礎知識

コンピュータサイエンスアルゴリズムデータ構造分散技術自然言語処理技術機械学習データマイニング型理論)に関する基礎知識

ネットワーク技術HTTPDNSTCP/IPなど)についての基礎知識

大学卒/275,000円〜

http://hatenacorp.jp/recruit/fresh/application-engineer-entry

って、エンジニア待遇悪すぎじゃない?

この毛利 裕二という人の持ち株の資産新卒給料(計算だるかったか計算からボーナス抜いたけど、手取り分で考えたらボーナス分くらいは消えるだろう)で稼ぐとしたら122年かかるし、梅田 望夫という人は88年かかる。本当にこの人たちにはそれほどの価値(上にあげた新卒に求めるやたらと高いスペック)分の価値があるのか?いや、価値があると思ったから株をあてがったんだろうけど...

まぁなんていうか...、はてなのエンジニアのみなさんお疲れ様です...業務がんばってください

完全に外様の俺から言えるのは"エンジニアに"もっと給料たくさん払った方がいいんじゃないかということだけです

2017-09-14

同じプログラマでも違う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん