「マンモス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マンモスとは

2021-06-10

anond:20210609133845

日大に次ぐ人数の多いマンモス私立大学じゃなかったっけ。

日大もwもブランド希薄化を防ぐためきれいな看板必要なんだよ

それがあれにもはいれないアホの子受験料と入学金(入らない)でまかなわれてたけど

おい入学金返金しろや!って動きがでてきてどうなるか見もの

2021-04-30

俺をPCにしたらドンキとかアイリスオーヤマのクソ低スペPCになる

てかさあ、ワーキングメモリ小さくする遺伝子とかなんでとっくに淘汰されてないわけ?死にやすそうなのに。マンモスにふまれてあっけなく子供も残せず死にそうなのによお遺伝子さんよお

2021-04-21

センター9割取ったけど駅弁大学の授業についていけなかった話

小学校の頃は勉強に関しては困ったことがない。

テストは大体100点だった。

ただ友達付き合いが壊滅的に下手で、中学に入ったこから学校に居場所がなくなり、年単位不登校になった。それはここでは省略する。

高校からは真面目に登校し、友達もできて、勉強も遅れを取り戻すことができた。

高3になり、大学受験に向けた模試では毎回旧帝薬学部が狙えるレベルだった。

緊張して臨んだセンター試験は9割。正直、自分スゲエと浮かれた。

旧帝薬学部が十分射程範囲に入るのだ。

でも待てよ、と立ち止まった。

もし落ちたらどうなる?

そう、自分自主勉が嫌いなのだ

学校や塾で授業を聞くのは苦ではないが、一人で勉強するとどうしてもすぐネットに手が伸びて1時間時間が溶けてしまう。

コツコツ一人で机に向かうことが本当に苦手だった。

からもし浪人すると絶対ネット漬けになり、ダメになってしまうという確信があった。

選んだのは合格確実な地元国立駅大学の非薬学部

親元から遠くなるのに不安を覚えたから、地元から出なかった。(これは正解だった。のちに引きこもりになり生活習慣も精神的にも不安定になったので毎週実家に帰って会話する相手がいてかなり救われた)

当然合格し、駅弁大学入学。どうやら50人以上の学科入試の成績が一位だったようで、表彰もされた。

入学するとオリエンテーションサークル勧誘で異性からたくさん話しかけられた。

新入生の女ならちやほやされて当たり前なのだが、こんな私でもリア充になれるかも?と少しだけ夢を見させてもらった。

しかしその少し後に、私は衝撃を受けた。

教授講義で話してる内容がまったく理解できなかったのだ。

どこがわからないのか考えても、一から十まで全部としか言いようがない。

からないところがわからない、お手上げ状態である

何せいきなり理解不能な単語概念が当然のもののように出てきて、それを前提にどんどん講義が進んでいく。

その専攻は高校では好きな科目だったはずなのに、しょっぱなから高校までで習ったことは嘘です。本当はこうなっています意味不明説明)」と打ち砕かれる。

極めつけは実験科目で、実験器具を目の前にして何をどうしたらいいのか教科書を見てもまったくわからず固まってしまい、「あ、これ無理だ」と確信してしまった。

授業にもついていけないし、人間関係も、最初同級生と仲良くできたものの一歩踏み込んだコミュニケーションが取れずに徐々に距離ができていった。

次第に私は大学に行かなくなった。一人暮らしアパートに引きこもってネットゲームに明け暮れ、昼夜逆転生活を送るようになった。

土日や長期休みには実家に帰ったりアルバイトをしたりして、そこでだけ人と会話できた。

当然、単位が足りず留年確実になった。

このままではいけない。なんとかしなければと学生支援センターのあたりをブラブラ歩いていると、入学後でも専攻が変えられることを知った。

これだ、これしかない。

私は文系学部試験を受けた。普通入試と似たようなもので、英語小論文があったと思う。

無事に合格し、心機一転、同じ大学で二度目のキャンパスライフスタートした。

この学部でも専門科目はわけがからなかったが、前の専攻とは違ってまだ理解の糸口がつかみやすかった。

また文系マンモス学部なので講義で人と関わることはほぼなく、かつ編入生という明確な立場の違いがぼっち安心材料になって、余計なストレスを抱えずに勉強できた。

あとはここで躓いたら二留か最悪中退するしかなくなるので、授業も試験も頑張るしかなかった。

幸いなことにその学部卒業要件がゆるく、ゼミはあるもの卒論すら不要だった。また、私が選んだゼミはゆるさで有名なゼミで、ぼんやりとしたテーマでなんとなく発表する程度で許されたのも運が良かった。

かくして引きこもりぼっち大学生は、一留したものの専攻移動という手を使ってなんとか卒業までこぎつけたのだった。

ちなみに授業と並行して資格試験学内講座も受けたが、そちらは教えるプロ試験突破目的とした講義をしてくれるので非常にわかやすく、自分が得意だった大学受験までの「お勉強」と似ていた。

そのため資格試験の方は余裕で合格し、無事に就職できた。

大学卒業して長いこと経つが、いわゆる優等生の方だった自分大学でなぜあそこまで躓いたのだろうとたまに考えることがある。

1.大学講義をするのは研究プロであり高校までの教えるプロとは異なるということ。

2.高校までの参考書パラダイスと異なり、底辺大学生に一から理解してもらうための参考書が乏しいこと。(当時の私も一生懸命探したが自分の専攻では見つけられなかった)

3.高校までは「AはBのためCになる」のようなシンプル絶対事実をいくつも積み重ねて理解を深めていくが、

 大学ではAからZやそれ以上のあらゆるパターンが先に出てくるばかりで絶対事実に辿り着かず、「結局確実に言えることは何なの?どこから覚えたらいいの?」と地に足がつかないままどんどん先に進んでいくこと。

 (よく考えたらお勉強ではなく学問研究世界なので当たり前である

など色々あるが、結局、答えの用意されたお勉強が得意だっただけで、答えのない学問を追究すること、つまり大学進学自体そもそも向いてなかったのだろう。

高校までのお勉強大学で学ぶことは全く異なるということは全高校生に知ってもらいたいと思っている。

ここまで読まれた方は、私は発達障害だと思うかしれない。診断は受けてないが傾向があることは自覚している。

しかし「高校までの勉強が余裕だったのに、大学の授業が全く理解できなかった」という話は発達障害界隈でもあまり聞かない。私だけなんだろうか。

2021-03-04

anond:20210304195620

就職氷河期大卒ほとんどはマンモスサーベルタイガーと戦って滅んでしまった

そして、私は生き残った数少ない就職氷河期世代大卒のひとりであり、

人はそれを生きた化石シーラカンスと呼んでいるのだった

2021-02-23

anond:20210223112258

原始時代っつったらマンモスっしょ!くらいのイメージだけで回転じゃないの

厳密に時代考証するようなマンガでもないんだから気になるんならファンレターでそこを突っ込んでみろよ

2021-02-14

プリキュア「勝つためじゃない!負けないため!

わーお

太平洋戦争時代映画でよく見た奴だ

癒やしのプリキュア

優しい心

地球をお手当

いろんな言葉を使ったが最後は結局生存競争の元に相手を殺して終わりか

「私達は生きたいから!」ってのは割り切ってていいね

生きるためなら殺すっていうのはまさに、『カルネアデスの舟板』だよ。

どちらか片方しか生き残れないから仕方なかったという大義名分の元に相手を確実に殺す。

それを見事に肯定してみせたわけだ。

こりゃあ凄いぞ完全な戦争賛美だよ

いやいや否定はしてないむしろいい事だよ

毒親に殺されそうとかイジメっ子に殺されそうとかそう言った子どもたちは相手を殺していい

うその通りだ

正当防衛だよ

殺されそうなら殺していいんだよってちゃんと教えるのは大切なこと

いやー実に教育に良い番組だな

子供に見せて良かったよ

悪には悪の正義があるなて生っちょろい番組じゃなくて安心

悪も正義もなく生き残りたいから殺すんだ人間も同じだろう?

そう言われて口にしたのが「生き残りたいから戦うんだ」ってのは大正解

そうだ人類はずっとそうしてきた

サーベルタイガーおやつになりたくないから殺し

マンモスご飯にするために殺す

それが人類史だ

人類史を紐解けば紛れもなくそういった生存のための殺戮時代が最も長い

そもそもだってそうだ

黒人自由を手にしたのは白人を本気で殺そうとしたからだし

ナチス人類が滅ぼされてないのはその前にナチスを殺しきったからだ

皆で一緒に生き残るために殺しに手を貸す最終決戦は最高だったよ

誰も安全圏にいない

『生き残りたいかプリキュアにビョーゲンズを殺してもらおう』の一致団結はまさに一億火の玉

知らなかったで生存競争責任押し付けものが誰もいない正しい戦後

いやコイツは実際凄いよ

誰もが「私達みんながビョーゲンズを殺しました」と自覚してるきれいな世界だ。

実際の戦後はどうだい?

政府前線国民世論勝手にやった勝手やらせたと騒いで自分の手についた血を他人なすりつける卑怯者だらけだ。

こんなんじゃ無意味戦争を何度も起こすのは当然だよねえ?

ヒープリを見て育った子はその点頼もしいよ

祈りを捧げて力を貸すことは殺しの手伝いをしたことに他ならないって子供の頃にちゃんと教わってるんだ

生き残るなら殺すしかないって事もだ

いやいや昭和の頃の私達は被害者なんです次に起きたら無抵抗捕虜になります連呼教育は本当にひどかたっねえ

でも安心したよ

次の世代の子供は大丈夫

ちゃーんと生存競争の厳しさを知ってるし手を汚したことから逃げられないことも知ってる

立派な世代

いいアニメだったなあヒープリは

2021-02-07

人類存続のための暴力肯定プリキュア

なんだろうな。

なまじ綺麗事コーティングしたせいで結論がすごく低俗に見える。

「生き残りたいから殺す」なんてまさに戦争のものじゃん。

なんで殺すんだろう。

話し合いで解決する道とか全く探す気ないよね。

とにかく殺そう。殺せば解決。まずは殺してから考えよう。

いね

サーベルタイガーマンモスと戦ってた頃のそれじゃん。

お前らの正義ってそれでいいの?

それでいいならそれでいいと思うけど、それならそこに優しさとか愛とかコーティングするのやめない?

殺されそうだから殺す。

力をくれたから味方で、攻撃してきたから敵。

一兵卒として戦うならそれでいいけど、その

れは凄く怖いことだよね。

兵隊だよ兵隊

戦争賛美だよ。

子供に見せたくねー

2020-12-10

公立学校って言うほど動物園だったっけ?

自分神奈川県の小中公立バカ私立高校Fラン大卒という絵に描いたような量産型落ちこぼれなんだけど

Twitterはてなで言われるような「動物園」だった記憶がない。みんなそんなにひどい学校生活だった?

80年代ならいざ知らず今の時代でそこまでひどい公立学校あるのか疑問すぎるんだけど。

かに不良や貧乏もいたし、イジメもある時点ではあった。悪いことして絵に描いたようなマッチョ体育教師に頭叩かれたこともあった。

けどそんなに人生を左右するほどひどい環境だったかな。

公立学校教師価値観を押しつける?そんなことある?悪いことは悪いぐらいしか言われなかったと思うよ。

大学以降の人脈についてはよくわからん。たまにマンモス大学共通話題があって羨ましいなと思うことはある。

卒業後の仕事給料自分の同僚として高学歴な人がいるぐらいだから学歴はほぼ無関係だと思われる。

政治家とか弁護士医師外資系トレーダー?みたいな人達にはなれないけどね。

地域性とか時代の違いが大きいのかな。

anond:20201209211029

ウルトラQの「マンモスフラワー」のエピソードとか、その類の話だな。

1960〜70年代あたりの特撮ものとかアニメとかで、4〜5回は見たような気がする。

2020-11-20

anond:20201120112400

ウッホウッホでマンモス集団で狩る男社会は未だに現存してるけど

村で家事育児分散する女社会は死んだから

2020-10-23

塩漬けは更に偉大だと増田思う万尾出す魔と橙韮さはヶ津押し(回文

おはようございます

私すっかり忘れていた鶏ハムを作ろうとして、

塩漬けして仕込んでおいた鶏肉をそのまま忘れてしまっていて、

いやそれが冷蔵庫の中から発掘されたのね。

結論から言うと

ちゃんと美味しくいただけまくっちゃったの。

無事に。

もうすっかり忘れていたから、

塩塩のぱーになって塩辛くて食べられないと思ったけど、

それかもしくは腐って食べられなくなっちゃうとか。

絶妙な塩加減、

結構長めの塩抜きも利いたのかしらね

全うに美味しい鶏ハム普通に出来ちゃって、

塩漬けの保存性の良さを改めて痛感したところなのよ。

これ普通に生の鶏肉だったら3日とも持たないじゃない。

すぐに傷んじゃうわ。

たぶんこのレシィピをまた再現しようとしたとしても、

奇跡的に塩加減が手加減無くよかったのを再現出来ないと思うの。

自炊あるある

上手く出来たときに限って調味料適当とか!

そしてそれを再現出来ないとか!

もうSTAP細胞はあります!って言ってる場合じゃないあの実験再現性を求められる季節だったのよ。

前にも塩漬けの話しはしたけど、

あの時は塩漬けの味付けはすごい!と言う話しで

今回はまたそれもを上回る保存性もゴイスーすごい!って話しなのよね。

きっとさ、

マンモスが氷漬けになった永久凍土からシベリア超特急が発掘されたとき

絶対マンモスの肉の味見してると思うのよ。

永久凍土の保存性スゲーって研究者たちがそう言ってマンモスの肉で宴会してると思うわ。

実際のところあれって食べられるのかしら?って思うけど、

私的には食べられなくもないが美味しいとは限らない!って想像よ。

私の鶏ハムレシィピは仕込んで急いで作らなくても、

しばらく忘れるぐらいまでは放っておいていいってことだけはハッキリしたわ。

でも適当に振った塩加減がどうだったかなぁーって

やっぱり保存するには結構きつく塩まぶさなくちゃとも思うのよ。

あのときのレシィピちゃんと保存しておけばよかった。

まったく後の祭りね。

うふふ。


今日朝ご飯

ハムタマサンドよ。

こればかり続くわね。

私の好きなフィッシュサンド復活してくれないかなぁ~。

そう思ってやまない雨はないって言うから

待つに限るかーって。

デトックスウォーター

ちょっと温めのストレートホッツウォーラー

温めのサーユーってわけ。

この時期ちょっと寒くなってきたから、

かいものでもとりこんで、

身体の中から目覚めたいところね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-10-14

anond:20201012190739

かけた時間に応じて確実に結果の出る木の実集めみたいな作業サボりが発生しないように自分の分は自分で取るを徹底してたけど

狩りみたいな変動報酬性の仕事はみんなでやってみんなで山分けにしてたからきちんとマンモス狩り教育してチームの生産性あげてたと思うよ

ってユヴァル・ノアハラリが書いてた

2020-10-13

anond:20201012190739

今の感じから想像するに「最近の若者マンモスを狩らなくてもそれよりもっと楽な方法で生きていけてるらしい、アップデートしなくては」みたいな不安は覚えてそう

2020-10-12

anond:20201012190739

昔は、イニシエーションといって、大人になるときに必ずマンモス狩りの試験があったんだよ。

そいう通過儀礼合格した人だけが部族の中で大人扱いされる。

から若者でも大人マンモス狩りができるのであった。

昔の人は

最近ではマンモスの狩り方を知らない若い人が増えているとか言って不安をおぼえていたりしたのかな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん