2018年01月14日の日記

2018-01-14

‪一週間以上かけて人に気を揉ませたんだから少しは身のある内容なんだろうな…?‬でなきゃ呪う

非処女なのはかまわんがセックスしまくった結果癌になってるってなんか無性に腹立つ

リスクコントロールできてないのが地雷なのかな

結婚前に分かってた場合なら話は別だけども

貧乏若者の俺が思う「豊かさ」

食事の際、永谷園のお吸い物ではなく、エアドゥの機内サービスでおなじみグリーンズ北見オニオンスープを飲むという選択

寝ても寝ても眠い

病気だろうかと思うほど寝てしまう。

寒さが理由ひとつだと思うけど、自宅で快適な温度になると気がついたら寝てる。休日半日くらい寝ているしすっごく損した気分になる。

眠らなかったら本も読めたし趣味も楽しめたし料理ストックも作れて平日がらくになったのにと考えたら凹む。

必要最低限しか眠らないようになりたいけど、こんなの何科に行けば良いのだろーか。

anond:20180114163335

責任能力がない行為は受忍しなければならないのか? ってことでしょ。しなくていい。

anond:20180114235053

それできないんだよな

痰が絡むことは滅多にないけどいざなったときにできなくて困る

ドヌ―ヴ文書の訳に関する堀茂樹さんの言及コメしたら…

1) https://anond.hatelabo.jp/20180114045429 文書訳についての堀さんの解説(訳したのは私ではない)。

2)これに以下(2)のようにコメントした。

3) そしたら間もなく、twで次のような発言をなさった。https://twitter.com/hori_shigeki/status/952471781528367104 

4)これが私のことを言っているのか分かりませんけど、その可能性を考えてお応えを書きました(4)。

でも、まさか、そんなはずありませんよね。堀茂樹さんのような方が、根拠も示さずいきなり人をバカ扱いするような傲慢な真似をされるはずありません。(*^^*)

ちなみに私は、自分の頭がいいとは思っていないし、ドヌ―ヴ文書を「こきおろす」つもりもありません。

悪い頭で一生懸命考えて、この文書必要明解さや整合性に欠けている、と判断し、それを筋道立てて提案しました。それだけです。

また、文書執筆し、発表した女性たちの勇気には敬意を感じます

2.おっしゃる通り、「la galanterieギャランリー」には、ドアを開けてあげるなどの女性への「礼節」と誘惑の両義がありますが、それでしたら、この語を「女性に対する慇懃な振る舞い」とか「レディーファースト」と訳すのも誤りですよね。これだと、日本人にとっては「ドアを開けてあげる」「席を譲ってあげる」などのイメージしかなりません。それを男性優位性にのっとった攻撃批判する極端で過激フェミに、ドヌ―ヴたちは反対しているのだ、という印象を与えますが、これは不公平です。もっと曖昧に「女性に対するお作法」でどうですか。それか、注でもつけて説明するしかありません。ところで、「そこにごく淡い艶(つや)が伴っていれば」の「淡い艶」って何ですか?ドアを開けながら、女性をじっと見つめることですか?「あなたれいですね」とボソっという事ですか?どちらも下心がないとは言い切れません。他人が書いたもの理由にその人を褒めたり、貶したりする前に、テキストをじっくり読まなければならないとも思いますが、そもそもこのテキストはもともととても曖昧で、整合性に欠けたものです。多くの語義が曖昧で、何が言いたいのか分からない。いくつもの主題がとびとびになり、また混合し、一貫性があるのかないのか分かりません。彼女たちの判断を示す文がどのようなニュアンスを含んでいるのかも曖昧です。部下や自分学生の膝を触ったり、唇を奪おうとするのは、「女性に対する慇懃な振る舞い」なんですか?「男尊女卑的な攻撃」なんですか?最も重要なのは、それぞれの言説がどのような現実還元されるべきなのか、という断定ができないことです。それというのも、執筆者たちが具体例を挙げていないからです。だから、それぞれの読者がめいめいにそれぞれの現実還元して、擁護したり批判したりしているのです。そして、日頃フランスで性暴力やしつこい誘惑に悩まされている女性にとってはかなりの確率自分達を傷つけるテキストです。このテキスト痴漢の件は、バスで裸の男性器を押し付けられ、2年間バスに乗れなくなった人を傷つけましたし、嫌だと言っても追いかけて来る半ばストーカー的なフランス風ナンパ擁護しているのではないか、とも危惧させます。これらを、職場上司業界権威者自分先生にされる時はまた格別に深刻です。フランスでは客や、自分学生大学でも高校でも)、部下を口説くことって大して問題視されてこなかったですから。ともあれ、このテキスト不明瞭さがあまり問題にされないのが、とても問題だと思います。色々なフランス専門家たちが、このテキストをどう読むか、で色々な議論を交わされているのですが、そもそも一貫した読解に耐えうるテキストなのか、を問うた方がいいと思います。このことは翻訳にも影響します。翻訳とは、文脈や論旨の一貫性やその他の背景を参照しなければ、非常に困難な作業ですから

4. 私のことを言っておられるのであれば、根拠を示さず「望ましくない態度」と批判するのはレッテル張りです。じゃあ、例えばimportuner★とはこのテキスト執筆者たちにとってどういう意味なのですか?この語が分かりにくいと感じたのは私だけではありません。事実le mondeが辞書的な語義を解説するに至っていますhttps://twitter.com/deja_lu ネット上でも解釈は分かれています。例えば路上で知らない女性ナンパすることを考えてみましょう。①女性ナンパ目的Bonjourと声をかけただけで、例えその後彼女を煩わさなかったとしても、importunerになる。②Bonjourの後で、女性無視する、あるいはあっち行ってください、と言ってもナンパを続ける。どちらに解釈するかで、このテキスト意味合いが大きく変わってきます。①の場合、確かに、「ノーと言う自由」はこのimportunerする自由がなくては成立しないと言え、また彼女たちが批判するフェミニズムはより過激ものと言えますが、その場合、「drague insistante★★」擁護との整合性は?②であれば、「ノーと言う自由」がimportunerする自由がなくては成立しないと言うのは、詭弁です。なぜなら、「ノー」を無視して誘惑を続けることは、「ノーを言う権利」を半ば侵害しているからです。「il faut savoir répondre à cette liberté d'importuner autrement qu’en s’enfermant dans lele de la proie★★★」は具体的に何をしなければならない、ということなんですか?①の場合はノーと言えば済みますが、②の場合はどうすればよいのですか?また、路上でのナンパではなく、職場上司や逆らえない相手に誘惑された時は?それとも、この文章は①のケースのみ想定しているのでしょうか。そうではないでしょう。②の場合や、「ノー」と言えない状況で誘惑された場合、誘惑する方が悪いのに、どうしてされる方が何かsavoir répondre★★★★するための能力努力を求められねばならないのですか?以上の2点だけでも、私は曖昧不明瞭だと思いました。とても重要な点なのに、です。解答をお持ちでしたら、ぜひご教示いただきたいです。

★importuner:うるさがらせる、嫌がらせ

★★しつこい誘い、ナンパ

★★★獲物の役割に閉じこもる以外のやり方で、この嫌がらせるimportuner自由に応える能力がなければならない。

★★★★応えることができる(能力がある)

すべてのお一人様に幸あれ

独身者とは妻を見つけないことに成功した男である

アンドレ・プレヴォー)

「裕福な独身者には重税が課されるべきであろう。ある人間他人よりも幸福であるというのは不公平だ」

オスカー・ワイルド

「女を腕の中に抱くと、やがて腕にぶらさがられ、そのうち背負うことになる」

サシャ・ギトリー)

「女たちは私には象と同じように思える。眺めるのは好きだが家に欲しいとは思わない」

(W・C・フィールズ

「私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから

スター夫人

「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」

アルマン・サラクルー

「頭のいい男は良い夫ではありえない、なぜなら彼らは結婚しないから

アンリ・ド・モンテルラン)

「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方をいとおしく思う」

(ショロン)

「男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない」

フレデリック・リット)

結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから

バーナード・ショウ)

「一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう」

O・ヘンリー

「恋は人を盲目にするが、結婚視力を戻してくれる」

(リヒテンベルグ

ウェディングケーキはこの世で最も危険食べ物である

アメリカの諺)

anond:20180114111351

米国だとよく「当店はいかなる者に対しても取引を拒む権利留保いたします」って看板を貼ってるところがあるよ。

https://www.mydoorsign.com/blog/right-to-refuse-service-to-anyone/

人種国籍市民権宗教性別、年齢、障害妊娠状態遺伝情報、軍歴、婚姻状態性的嗜好医療状態HIV保有政治との関係DV被害者加害者、つきまとい

その他を理由にすると差別的行為として処罰されるらしいけど、「不潔なため」「店内で奇声を上げており他の顧客を怯えさせているため」などはOKのはず。

奇声を上げて抵抗した段階で何度でも通報して追い出すべき。

anond:20180114235039

癌が移るんじゃなくて、ウイルス感染した結果癌になる

anond:20180113160440

沿岸部から雪が少ないというのは上越が積もりまくることから明らかなように間違い。新潟市に雪が少ないのは佐渡島新潟平野の奥行きと、何よりもとんでもない強風のおかげ。

弱い雪雲は佐渡島が壁になってくれて、強いやつは新潟市を通過して三条とか長岡までいって山にぶつかって雪を降らせる。新潟市は通過地だからそんなに降らない。そして、そのわずかな雪も強風が吹っ飛ばしてあまり積もらない。

その代わり、道はカチカチに凍る。俺みたいに中年になってから雪国に来た人間には冬は毎日サスケ状態、転んで後頭部を打って死ぬのだけは避けたいと必死毎日だよ。

anond:20180114234725

癌って基本的に体の器官に異常とか刺激があるとそこから発生するもんだと思ってる

からタバコで肺に負担が重なったり、強い酒で食道に刺激が加わり続けるとそこの癌になる

当然ウイルス病気になることでも癌化は考えられるだろう

悲しいとき

あれだけ嫌悪していた「カーッ、ペッ!」を無意識にしてしまったとき

anond:20180114234839

へー、癌で感染...

混乱してきたのでwiki見よう!

ーーー

見た!

イボが皮膚がん化するのの高確率版ってとこか

こういうの見るとますますオナニーにのめり込んでしまうぜ!

PTSD対策にはテトリスが良いっていうんだけど

今ならツムツムだな。

anond:20180114234725

子宮頸がんの発生には、その多くにヒトパピローマウイルスHPVHuman Papillomavirus)の感染が関連しています

HPVは、性交渉感染することが知られているウイルスです。

子宮頸がん患者さんの90%以上からHPVが検出されることが知られています

HPV感染のものまれではなく、感染しても、多くの場合、症状のないうちにHPV排除されると考えられています

HPV排除されず感染が続くと、一部に子宮頸がんの前がん病変や子宮頸がんが発生すると考えられています

また喫煙も、子宮頸がん危険因子であることがわかっています

https://ganjoho.jp/public/cancer/cervix_uteri/index.html

だってさ。

anond:20180114234416

増田も嫁さんもお気の毒様だね・・・

その理不尽な状況を共有して乗り切れるといいんだけど

anond:20180114233541

おお、パンティ。最高だよね。

お前はどんなのが好き?

俺は女子高生が着そうな木綿のやつか、内気な女子大生主婦が着てそうな、ちょっと頑張ったんだけど全然色も形もまだまだ突き抜けられていない、要するに女性の羞じらいの象徴のようなやつが最高かな。

うそう、くんかくんかって擬音語ってパンティのために作られたような気がしない?しない?そうか。

え?興味あるのはパンティだけで周辺の事象は興味ない?

匂いとかしみとかについて、パンティについて、語り会おうよー

そして月曜日を忘れようよ

性欲が強い非モテ男性のための恋愛指南

ちょうどバズってる http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20180113163358 (私は男性に生まれたかった。)という記事とあるブコメリンク

http://d.hatena.ne.jp/shorebird/20180101 (「What Women Want」という「オタクのための進化心理学的な知見を生かした『女性とつきあうためのハウツー書』」の概要です) 読んだんだけど、すげー言語化しているな、と思う反面、項目多すぎでうんざりしました。

ここから先は、私が男性であるということを念頭に置いて記事読んでください。

私自身は毎日オナニーするくらいには性欲強いんですが、性欲が強い男性にとっては、女性性的に見ないのは、自身自慰禁止するくらいムズイんです。イメージ的には修行僧として生きるくらいの感じですね。

で、女性に優しくしようだの、積極性を持とうだのっていうのは、非モテ男性にとっては、あんまりいいアドバイスではないのではないか、と思っています。例えば、いちばん上のリンクに出ている男性は、本人的には女性に親切にしているつもりだと思うんですが、増田は嫌がってますよね。

特に性欲が強い男性場合、性欲を隠して親切にしたとしても、女性にとっては、こいつセックス目当てなんだな、というのが丸わかりなんです。なので、キモいって思われてしまう。

結局のところ、性欲が強い非モテ男性恋人を作るには、自身の性欲を肯定しつつ、恋愛に対する発想そのものを変える必要があると思います

私は、恋愛 が「女性オナニーを手伝う」ことだと認識するのがいちばん良いんじゃないか、と思いました。ただし、明らかに誤解されそうな文言なので、幾つか注釈を付け加えておきます:

  1. 女性オナニーを手伝う」っていうのは、文字通りの意味(女性自慰を手伝う)を指しているのではなく、もっとこうかなり広い意味精神的に満足してもらうということです。例とかは2番目の「What Women Want」のリンクをみてください(女性に親切にするとか、共感するとかいうことが載っています)。

もちろん、共感男性オナニーを同列に扱うの頭おかしいと思う人もいらっしゃると思いますが、往々にして、非モテ男性共感したりするのが下手な人が多いです。あくま発想の転換なんですが、女性共感を望んでいるときは、男性自身セックスオナニーしたいのと同じ心境なんだな、とおもうと非モテ男性にとっては気が楽になるのかな、と。

  1. もう一つの側面としては、あくま女性オナニーを手伝うのであって、セックス押し出しはいけない、ということです。また、男性もそうだと思いますが、いくら性欲が強くても常にオナニーしたいわけではないと思います男性自慰する気分でない時に手伝ってもらうのはちょっと違いますよね。女性別に親切にしてもらう必要もないのに、親切にされても苦笑いするだけです。

恋愛 は「女性オナニーを手伝う」ことだ、なんて文言は万人に受け入れられるものではないっていうのは、百も承知なんですが、女性の接し方に悩んでいる殿方にとっては、一周回っていいんではないかと思い、書いてみました。

——

こっから先は完全に蛇足で、完全に男性目線で語ることなんですが、モテる男性は、「女性オナニーを手伝う」ことに長けている人なんじゃないかと思っています

大半の女性は、恋仲にある男性恋愛の末に結婚することを望んでいると思います。一方で、モテる男性にとって結婚とはどのようなものなのでしょう。私の推測としては、強固なパートナーシップを望んでいるか結婚するのかな、と思っています。ここで強調すべきは、恋愛の「女性オナニーを手伝う」関係の延長線上に結婚存在しないということです。

もし、付き合っている男性モテる人で、その人との結婚を望んでいる女性がいたとしたら、今の彼が「私のオナニーを手伝」っている状況になっていないかどうか、その上でパートナーシップを築くにはどのような女性でいればよいか、を自分の中に問いかけると、幸せになれるかもしれません。非モテ男性からの余計なアドバイスですが。

anond:20180114104825

自分のお店にも来る

多分40代くらいのおじちゃんで、若い女性従業員世間話を持ち掛ける

でも家はどこ、とか名前は、とか年齢は、とかなんかストレートすぎるナンパ

あと、あれはどこ、これはどこ、って聞いて、女性社員を連れまわし、その売り場に行くまで一緒に歩きながらずっと話しかける

ほかの人に呼ばれたりして、女性社員がいないときはずっと遠くで見てる

警察にいっても、触るわけでもないし、ただ話好きなおじさんが、物の場所を聞いてる、だけだから出禁ゆうても難しいんだよね

店長が、そういうことはやめてくれ、って言ったこともあるんだけど、へらへらしながら聞いていて、意味理解してないみたいだった

最近は店の中のごみ箱からごみをだして別の場所にぶちまけて、ぶちまけたのを拾ってごみ箱に戻すという賽の河原を延々としている

おきゃくさまーと言ったら辞めるんだけど、次の日には同じことする

親でもいれば親にいうが、もういい年こいた大人だし、明確な迷惑行為もしないのでどーにもならん

いっそ店員の一人でも殴ったり触ったりしてくれればそれを名目出禁にできるのだが…ってかんじだよ

軽度の知的障碍者は本当困る

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん