「名詞」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 名詞とは

2017-11-18

anond:20171117150813

「(板書きしつつ)えー、

これ「バンガキ」?「イタガキ」? 「バンショ」でないのけ?

名詞の話は「話」、動詞場合は「話し」の使い分けできない人を多いけどね


まあ「落書」の読み方は「ラクショ」と「ラクガキ」で、人気は「ヒトケ」と「ニンキ」で意味も異なるよ

ずいぶん前から他人事」を「たにんごと」と読む人も多いけど「ひとごと」だよね

「ひとごと」から逆に「人事」を当てるとまずいから、NHKなんかは「ひと事」でお茶を濁していてイライラする

2017-11-14

日本語英語をかけ合わせた言葉

ジャップオス(ジャッポス)

スマイリーキクチ

 

意外と思いつかない。

スマイリーキクチ系列ルー大柴など)の名詞結構ポンポン思いつくんだけど

形容詞でも考えてみたんだけどレッド椅子とか言わずレッドチェアーっていっちゃうしなぁ

シェフ気まぐれパスタとかかあとは

2017-11-10

「初めましてですよね」の流行違和感

初対面かどうか相手確認するために「初めましてですよね」と言う人が増えているが、すごく違和感がある。

こんにちは」「おはよう」と同じで、それ単体で挨拶として機能する言葉なのに、「ですよね」が後付けされてるからなのだ

普通に「会うのは初めてですよね?」と言えばいい。

私見だが、この変な日本語流行の裏にはCMコピーの影響もあるかもしれない。「かわいいは作れる」とか。

かわいい」って言葉は「かわいい人」のように普通名詞の前に置かないとおかしいのに「かわいい」単体で使ってしまっている。

からみんな「はじめましてですよね」なんて言葉違和感も持たずに使うのだ。

ブコメへ: 口語文章は同列にできないでしょう。

なんでフレンチキスライトキスだと思う人がいるのか理解できない

ヨーロッパの奴らが名詞の前に他国国名つける時は十中八九ネガティブ意味だろうに

2017-10-30

ばか [1] 【馬鹿・莫▼ 迦▼】

〔梵 moha(愚の意)の転か。もと僧侶隠語。「馬鹿」は当て字

( 名 ・形動 ) [文] ナリ

知能の働きがにぶい・こと(さま)。そのような人をもいう。 ↔ 利口 「 -な奴(やつ)」

道理常識からはずれていること。常軌を逸していること。また,そのさま。 「そんな-な話はない」 「 -を言うな」

程度が並はずれているさま。度はずれているさま。 → 馬鹿

役に立たないさま。機能を果たさないさま。 「スイッチが-になる」

特定物事に熱中するあまり社会常識などに欠けること。 「学者-」 「専門-」 「親-」

名詞形容動詞形容詞の上に付いて,接頭語的に用い,度はずれているさまの意を表す。 「 -ていねい」 「 -正直」 「 -騒ぎ」 「 -笑い」 「 -でかい」 〔 (1) 並はずれてお人よしなさまを親しみを込めて言う。また遠慮のない間柄の人に対して,その不手際批判する際に親しみを込めて用いる。「そんなことをするなんて,あいつも-だな」「あの-がいつまで待たせるんだ」 (2) 「そんなばかな」の形で,その事態が成立するはずがないという意を,驚きあきれた気持ちを込めて言う。「そんな-な,まだ着いていないの」〕

( 感 )

相手をののしったり,制止したりするとき発する言葉。 「 -,やめろ」 〔 (1) 「ばーか」と伸ばして発音すると,相手軽蔑する気持ちを表す。 (2) 「ばかばか」の形で,若い女性が親しい男性に対して,その意地悪な言動などを愛情を込めて批判する場合に用いる。「私の気持ちを知らないなんて,--」〕

[句]

馬鹿と鋏は使いよう ・ 馬鹿にする ・ 馬鹿に付ける薬はない ・ 馬鹿にならない ・ 馬鹿になる ・ 馬鹿の一つ覚え ・ 馬鹿休み休み言え ・ 馬鹿を言え ・ 馬鹿を見る

https://www.weblio.jp/content/莫迦

バカって仏教僧侶由来らしいぞ勉強になったなつまり語源的にはバカと言うたび仏教が立ち上がる訳だ

2017-10-22

ただ者ではないハゲ

おっさんの手習いの語学学習小説読み練習のためにハックルベリーフィン冒険を原文で読んでいたが

訛り(特に黒人奴隷ジム)にお手上げになって全40章ほどの13章で辞め、現代英語版で読むことにした

 

訛りの他に執筆当時(1885年)の身の回り品などの名詞、人々の行動様式もきつかった

 

そういう体験を踏まえるとロバートキャンベルはすごいわ

 

我々が西洋ちょっとのものを読むとき西洋文明の中での近代化現代化による変化に戸惑うだけだが

あのハゲ日本近代化とともに西洋化するというダブルの大パラダイム転換を消化してんだから

そりゃあ禿げ上がるわ

 

ってことは、ドナルド・キーンの毛根は金属でできているのかもしれない

2017-10-17

Webライターしかやったことのない人の文章

以下の特徴。基本的には印刷物組版ルールなんて、デジタル媒体で守らなくても別にいいんだけどね。

・「!」「?」の後に全角スペースがない。

和文中で半角かっことか使っちゃう

・「Web」「web」「ウェブ」等の単純な表記揺れはあまりないものの、補助動詞形式名詞表記でしくじる。

他にも何かあれば。

2017-10-11

anond:20171011142004

いや、でも探掘のほうは普通名詞だよな。なんで変換できないんだ?

もしかして:掘削 または 発掘

探掘は「既に存在している採掘から、埋蔵物を求めて試しにある程度の範囲を掘ってみること」というめっちゃ狭い意味

普通に目的物を掘って進んで探していく場合採掘か発掘という語を使う

探窟

なんでか変換できない不思議に思ったら、メイドインアビス造語なのか。

いや、でも探掘のほうは普通名詞だよな。なんで変換できないんだ?

2017-09-28

anond:20170927223119

元増田です。

名詞化学用語)を改変するのはまだしも、動詞一般用語)まで改変するのはやりすぎでは?」

といった意見をいただいた。

確かにその通りで、「専門用語理解できないが一般的な語彙はある」のと「一般的な語彙すらない」のとでは次元全然違うので、そこを区別せず一緒くたにししまったのは乱暴だったと反省している。

また、それに関連して「形が違う」を「塔匿が目む」に置き換えてしまうとそもそも問題が成立しないのでは? という指摘があった。

これについて説明をしておくと、「違う」という言葉は使わなくても、きちんと意味の通る文章にはなる。

理解やすいようにサンサンポではなくアイマスを使った例文にしてみよう。

あなた天才理系アイドル池袋晶葉にコチョモンプするが、同じ天才理系アイドルでも眼鏡をかけていない一ノ瀬志希はコチョモンプできない。

これは、次の文とほぼ同じ内容である

あなた天才理系アイドル池袋晶葉にコチョモンプするが、同じ天才理系アイドルでも眼鏡の有無が違う一ノ瀬志希はコチョモンプできない。

このように、「違う」という言葉は使わなくても、池袋晶葉と一ノ瀬志希の違い(デンプンセルロースの違い、モロロサンサンマーロの違い)は問題なく表現できる。

しかし、今回の問題文は「セルロースは(  )と形が違う」というものであった。

これを置き換えて「一ノ瀬志希は(  )と眼鏡をかけていない」とすると、残念ながら日本語として破綻してしまう。

(「一ノ瀬志希は(  )と眼鏡の有無が違う」なら可能である

まり「同じ茫便から絆めていても、塔匿が目むサンサンマーロはコチョモンプできない」という文自体は成立しうるが、「サンサンマーロは(  )と塔匿が目む」という問いは日本語としておそらく成り立たない。

(「目む」が、「異なる」のように「違う」の類語であるなら問いの文も成立する)

文章を改変した際、もとの文の意味が成立するかだけを意識しており、設問が成立するかまできちんとチェックしていなかった。

その結果として、不適切問題無駄に悩ませてしまった人がいるとしたら、申し訳ないことをしてしまったと思う。

中高生の読解力テスト問題

内容が同じかといわれれば、まあ同じだろう。

「同じ」と「違う」が両端にある線分を用意してどの地点?って指差させて、中点よりも「違う」側の点を指差すやつはヤバいと思う。

ただ問題なのは、少しでも違う箇所があればトータルとしても「違う」と解釈する立場人間がいてもおかしくはないこと。

差した地点は9割5分「同じ」地点であっても、そこが端点でないがために言葉としては「違う」って言う人がいるんじゃないかなーと思う。

中学生なんて特にヒネたお年頃だしな。

ちなみに細かくどこに違う箇所があるかって考えると、

  • 下の文は「や」が一つ少ない
    • 意味が実際にどの程度違ってくるかはおいておいて、使っている助詞が少ない。ならそこは違うと断言できる。

anond:20170927223119

文章意味が分かれば、知識がなくても解ける」

は『名詞意味が分からなくても、解ける』という意味だろ。

それが読み取れないなら、あんたの基礎的読解力が怪しいわ。

サンサンポというマニョルは茫便がつながってできたモロロを分解するが、同じ茫便からできていても、形が違うサンサンマーロは分解できない。

★ サンサンマーロは(  )と形が違う。

A モロロ  B サンサンポ  C 茫便  D マニョル

なら解けるだろ。

2017-09-19

anond:20170919004517

いつもは何も考えずにまず実装してるんですけど

今回はまずひたすらリサーチしてます

mecab ruby 名詞」で検索してヒットしたページみてとりあえずmecab組み込んだrubyプログラムテキスト突っ込んで、名詞だけ取り出せて、名詞カウントができることも理解しました

増田対応した mecab辞書、がヒントになりそうですね。助かります

名詞メタデータのようなもの(例えば、["学歴", "年収"]をcategory1、["韓国", "日本"]をcategory2)作るって感じで同じ記事の中で出てくる一緒に頻出しやす名詞カテゴリ分けできればあとは簡単そうなんですけど、それがmecab辞書ってことかな?違うか



追記

mecab辞書固有名詞取り出すために必要ってことか

https://blog.fenrir-inc.com/jp/2016/11/mecab.html

確かに増田特有言い回しがあるからそれに対応

それとも増田からmecab抽出した名詞増田特化させた独自mecab辞書を利用したmecabで解析するってこと?いや、自分でも書いてて効果がよく分からん

anond:20170919003931

mecab形態素解析して頻出名詞データ化する

ところは上手くできてるん?

増田対応した mecab辞書を作らないと難しそうな気もするけど。

増田テキストマイニングして投稿者パターン判別

https://anond.hatelabo.jp/20170918004847

続き

テキストマイニング勉強して増田に頻出する人間の種類をパターン化しようとしてるんだけど、方法が思いつかない

スクレイピングデータを取る→mecab形態素解析して頻出名詞データ化する→頻出名詞によって元増田がどのカテゴリーの属するのか判定する

最後カテゴリーを作るのがむずい。カテゴリー名前を人力でつけようとするから難しいのか。ある程度頻出名詞が似通ったら(閾値を作って似てるの基準を作る)適当に振った名前group1,group2等に放り込むか。頻出名詞が似てるかどうかを判定するのは何の理論を使うのか、もしくは何のライブラリを使ったらどれだけ似てるかの判定を簡単にできるのか

最後のどれだけ似てるかの判定が自分は分からないってことが分かった

こういうのはどこで質問したら良い回答が得られるかな

2017-09-04

絶望的に要約が下手なやつ

いつもツイッターハッシュタグを流しながらラジオを聞いているんだけど、

パーソナリティの言った面白いことを即座に要約して書く垢というのがちょいちょいある

これが、文字数時間制限があることもあり、上手下手が如実に表れて面白い

主題を取り違えてしまう系の要約下手は

ラジオパーソナリティに対する前提知識問題から

時間とともに妙なことは書かなくなってしまうんだけど、

名詞を間違えていたり、否定している話を肯定している話としてまとめてしまタイプ

長くやっていてもずっとそれなりの頻度で間違え続けている

特にツッコミリプを入れたりもしないけど、

フィードバックがかからいかダメなままなのか

修正の難しい能力なのかはよくわからない

トラックバックは衰退しました

http://labo.hatenastaff.com/entry/2017/09/04/112302

はてな匿名ダイアリー提供している「トラックバック機能呼称を、「記事への反応」に変更します。あわせて、はてな匿名ダイアリー以外からブログサービスからトラックバックを受け付ける機能廃止します。

この変更は、一般的ブログサービストラックバック機能廃止されつつある中で「トラックバック」が一般的名詞として意味が通じにくくなっていること、またそのような状況を踏まえ有効トラックバックがほぼないこと、スパムとして悪用される可能性を鑑みたものです。

きのみきのままですか?

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170829185251

動作の結果として生じるものを表す名詞」が転じて「その動作状態を表す名詞」になるようなものなのかなあ

新聞見出しになってるような使い方

あるいは、

  • 歌う → 歌
  • 書く → 書

2017-08-29

「◯◯は草」とはどういう文法なのか?

こういう日本語あったっけ? とふと思った

形容詞名詞化?

 

元は「草生える」だ

例:この動画マジで草生える

 

草の語源はもちろん「www」

と考えると「w」と同様に単独で使うのが自然なので「草」となる

 

例:草。素直に草。草不可避

 

文法的には「笑」「爆笑」に近いんだろうか?

 

草→爆笑 素直に草→素直に爆笑 草不可避爆笑不可避

 

うーん自然状態を表す熟語みたいなものってことでいいのか?

 

最近この流れ若干ある気がする

「素直に射精です」とか、本当に射精するわけじゃなくて、射精するほどエロいと思うと言う意味

他にもこういうのあった気がするが思い出せない。

 

__

 

経緯は分かるんだけど

「私は今こういう状態です」っていうのを、形容詞でも動詞でもなく名詞表現するのが珍しいと思った

「いとをかし」が似てると思ったら、をかし形容詞なんだな

関係ないけど「いとをかし」って「クソワロス」と同じだよな

そういやワロスのスって何? ワロタ形容詞にしたの? それならワロシか

 

__

 

似た言葉、少し思い出した

 

「鬱」  鬱だ。非常に鬱。鬱なこと。

「おこ」 おこなの? おこだよ。とってもおこだった。

 

確かに名詞状態を表すっていうのは便利なんだ

危険」と「危ない」だと、前者のほうが色々なシーンで使えるんじゃないかな。

でも従来の日本語に、こういった使い方で感情や人の状態を表すものが少ない(?)のが不思議だ。

何ていうか、外来語に近い使い方なような気もする(とてもセンシティブな話だ。とか)

 

試しに似た用例考えてみる

 

意味:凄く焦っている  汗。これは汗。おまえ今汗なんじゃないの?

意味:非常に眠い  オフトゥン。今日の授業はクソオフトゥンだった。

 

だめだ、センスが足りない

 

_

 

コメありがとう形容動詞語幹か。

調べたら形容動詞名詞、両方に属する語があるのか(元気、健康自由特別、最高、親切、安全不思議

それを「笑っている」というような気持ち表現に用いるのが面白くて引っかかりを感じたんだと思う

 

そもそも自分状態俯瞰で見る表現自体が珍しいんだけど。「私は今笑っています」「面白いと感じています」みたいな。「ウケる」みたいな。

笑う行為自分でやってるのに自発動詞から引っかかるのかな(「笑う」ではなく「ウケる」「草生える」の方が自発的でしっくりくる)

英語の〜ingに似てる? it is laughing もしくは laughableか? 違うか。

2017-08-26

「イキる」、「オラつく」って最近見かけるけど、

流行っているの? 流行語なの?

それから形容詞名詞表現の「~さ」を「~み」と言うの、

キショイよ。

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823063620

いやわかるやんけ。

なぜか形容詞使わず名詞がふたつ並んでるのが違和感ありまくりだし、

否定接頭辞のかわりに no- とかいっちゃってるし、

いかにもチビ出っ歯眼鏡サルがなんかカタコいわしてる感じ。

2017-07-13

へったくれ」の語源

「〜〜もへったくれもない」の「へったくれ」って何なんだと思って調べてみたら、

意外に奥が深かったので夏休み自由研究の気分で発表する。

リンクがたくさんあると投稿できないのでhttp抜きにするがあしからず

剽たくれ説

★「へったくれ」の語源不明。「妙なことを言う」という意味の「剽軽(ひょうきん)」→「剽(ひょう)げる」からの成立とされる「へうたくれ(ひょうたくれ)」の転訛か?・・・根拠なし。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

確かに音的には近い気がする。

//kotobank.jp/word/%E3%81%B2%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8C-613424

へちまくれ説

★「へちまくれ」の変化。へちまのまくれたような形の意<新明解国語辞典(三)>

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

だってへちまもない」にも繋がっていてなかなか説得力がある。

いまでも関西では「だってへちまくれもない」と言うことがあるそうだ。

クナタフレ説

★『野乃舎随筆』には「今下ざまの人の悪言に、ヘウタクレといふは、ヘタクレといふ辞の転言なるべし。ヘタクレは、クソタクレといふ辞の転言ならん。もとはクナタブレを訛れるなるべし。クナタフレを、屎タフレと訛(あやま)りて、其対言に屁タクレといひしを、それを又、ヘウタクレと、音便にいへるならん」とある

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

なんだか詳しい。

へったくれる説

茨城方言に「へったくれる」が残る。もしかすると、これが関わっているか。「へたった」「へこたれた」と同義…参った、挫(くじ)けた、くたびれたなどの意。

//www.geocities.jp/tomomi965/ko-jien06/ha15.html#hetu

ちょっと意味が離れてる感じがするが…

「ヘタクレ」「クソタクレ」が挙がっているが、「ヘタレ」「クソッタレ」は関係があるのだろうか。

そういえば「糞垂れ」や「洟垂れ」なら分かるが「バカタレ」などは何が垂れているのだろうか。

図らずも増田らしい話になってしまったが調べてみよう。

糞便の「くそ」に、軽侮を強意する接尾辞「たれ」(用例;「ばかたれ」「あほたれ」、「だら」の変化したものか?)を付したもの

//ja.wiktionary.org/wiki/%E3%81%8F%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%8C

この場合の「たれ」は垂らす(=もらす)というより、「アホたれ、バカたれ」に見られる目前の人を罵る際に付ける接尾語というニュアンスが強い。

//zokugo-dict.com/03u/unkotare.htm

どうも物理的に何かを垂らしているというわけではないようだ。

ちなみに「へたれ」の語源についてもやはり諸説あるらしいがここでは措く。

この「罵倒に使われる接尾語『たれ』」というのは何だろうか。

「たれ」と「たくれ」が同根だったら話が早いのだが…

上記には「『だら』の変化したものか?」とあるのでそれを調べてみよう。

考えてみれば「あほんだら」の「だら」だろうし、北陸方言にも「馬鹿」という意味で「だら」というのがあった気がする。

あほんだら」の語源については「阿呆太郎であるとの説もあるが、近隣地域で見られる同様の罵倒語である「だら」「たくら」が阿呆と結びついたものである可能性がある。

//ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%91%86

あほんだらから「だら」が出来たのかと思ったが、「だら」が先にあって「あほ」と結びついた可能性があるのか。

阿呆太郎あほんだら→だら、という順番の可能性はあるのだろうか。

あんぽんたんは、「阿呆」と愚か者意味の「だらすけ」が複合された、「あほだら」「あほんだら」が、転じた言葉である

阿呆」は「あっぽ」とも言われ、「陀羅助(だらすけ)」という薬(「陀羅尼助」の略)もあったため、「反魂丹(はんごんたん)」や「萬金丹(まんきんたん)」という薬の名から、「安本丹」ともじられた。

//gogen-allguide.com/a/anpontan.html

ええー…愚か者意味の「だらすけ」って何よ、検索しても薬の「陀羅助」しか出てこないけど。

と思ったら、関東方言で「でれすけ」というのがあるらしく、これは明らかに「だらすけ」の転訛なんだよな。

罵倒語「だら」を薬の「陀羅助」に引っ掛けて「だらすけ」と言っていたとか?

それだったらやっぱり「だら」が先にあったということになるのか。謎である

「ばかたれ」について、別のところの説明にはこうある。

「たれ(垂れ)」は「はなたれ小僧」「小便たれ」「ばかたれ」など、名詞について人を軽蔑する意を表わす語としても用いられる、これは、小便や鼻水などきたないものを「垂れている(ぶら下げている)」ことを表わしたとする説、重みでだらりと「垂れ下がる」姿がだらしなく見えるところからとする説などがある。

//nihonjiten.com/data/254124.html

一周して、やっぱり物理的に垂れているところから出発してるんじゃないか

ちなみに「へこたれる」は「凹む+垂れる」が語源だそうなので、前述の「へったくれる」説が正しいなら、この「垂れる」が由来だと言えるかもしれない。

ここで驚愕の新説が登場する。

これについては,実際に何かを「垂れて」いない罵倒語の「たれ」は,平安時代にはやった「たくらだ」という言葉末裔だといわれています

中国古典に「田蔵田」という間抜け動物が登場するのですが,これが日本人の笑いのツボにはまったらしく,後々までバカ=たくらだとい図式が成立します。

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

へったくれ」,「ばかたれ」,「ごんたくれ」,「あかんたれ」など,何かを垂れているわけではないにもかかわらず「たくれ」「たれ」という語尾をもっている場合は,ほとんど「たくらだ」の訛りである「たくれ」「たれ」と解釈して差し支えないといわれています

//detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1321653228

これまでとぜんぜん違う説明じゃん!

いやでも実際に「たくらだ」という言葉はあるらしい。

たくらだ【田蔵田】 の意味

ジャコウジカに似た獣で、ジャコウジカを狩るとき、飛び出してきて殺されるという。転じて、自分無関係なことで死んだり傷ついたりするもの。愚かもの。まぬけ。

//dictionary.goo.ne.jp/jn/135982/meaning/m0u/

一人の文殊より三人のたくらだ

//www.jlogos.com/d005/5552362.html

東北方言の「たくら者」「たくらんけ」なども「たくらだ」に由来しているそうな。

これが正しいなら「へったくれ」も合わせてこれが語源ということになる。

ん、そういえば「あほんだら」のところでも罵倒語「たくら」というのがあったな。

それが「たくらだ」由来なんだとしたら、「だら」の語源も「たくらだ」なの?

なんとなく繋がってきたような…。

またはじめに戻って「クナタフレ」説について調べてみよう。

a)黄文王→久奈多夫礼(クナタブレ

史料1】では「多夫礼」のみであるが、下って戊午(12日)条の宣命によれば「久奈多夫礼(クナタブレ)」とある。上記では「改名多夫礼」とあるから、久奈が氏(ウジ)で多夫礼が名と思われる。クナは「頑な」のクナ、タブレ万葉集に「多夫礼多流之許都於吉奈(多夫礼たる醜つ翁)」(巻17、4011)を確認でき、狂っている意と思われる。よって、ここでは「頑なで狂っている者」という姓名に改められたことになる。

//blog.livedoor.jp/jyusanmi/archives/25861005.html

辞書で見ても「たぶれ」は「狂う」という意味となっている。

たぶ・る 【狂る】

気が狂う。

//kobun.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%B6%E3%82%8B

「たぶらかす」なんかも「たぶる」が語源らしい。

最初の『野乃舎随筆』では、「クナタブレ」が「クソタブレ」と勘違いされて「クソタクレ」と訛ってさらに「糞」の対として「屁」を用いて「ヘッタクレ」になった、というような説明がされているが、「たぶれ」が色々なものにくっついて「〜〜狂い」「〜〜馬鹿」みたいな感じで使われているのなら、「糞馬鹿」みたいな感じで「クソタブレ」と言われるのは自然なことのように思う。

この『飲んだくれ』の”だくれ”とはどういった意味なのでしょうか?

実はコレ、、、

だくれは、タクレということばと同義で『愚か(おろか)になる』という意味なのです。

//www.buddhism-j.com/6-27nondakure

でもそうか、最初に挙げられている「剽たくれ」の「たくれ」もこの「たくれ」か。

ということは「剽たくれ」説と「クナタフレ」説は、「剽」と「屁」という字の違いこそあれ、ほとんど同じことを言っているわけだな。

追記:いや「剽たくれ」が「たくらだ」由来の可能性も普通にあるのでここは結論を出すべきではないか

脇道に逸れるけど、「塗りたくる」とかの「たくる」ってのは何なんだろう。

動詞連用形の下に付いて,荒々しく…する,盛んに…するの意を表す。 「塗り-・る」

//www.weblio.jp/content/%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%82%8B

これか。

「荒々しい」というのは「狂う」に通じる気もするし、「飲んだくる=盛んに飲む」と解釈するとめちゃくちゃそれっぽいけど、でも「ひったくる=むりやり奪い取る」から「荒々しく」が派生したんだとしたら、「ひったくる」は「引っ手繰る」だし、別語源なのかな。

というわけで「へったくれ」の語源はこんな感じに整理できるのではないか

1. 「たぶれ(狂う)」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

2. 「田蔵田」に由来する罵倒語「たくれ」(剽たくれ・屁たくれ)

3. 「垂れる」に由来する罵倒語「たれ」(凹垂れ)

4. 関西弁へちままくれ」「へちまくれ」の変化

2017-06-27

英語の何がわからいかってさ

Noだよ

日本語で「お金がない」って言ったらさ、まず「お金」を思い浮かべるじゃん?諭吉さん

そして「ない」を考える。諭吉さんを消す。お金なくなったじゃん。

でも英語で「No money」って言ったらさ、

まず「No」を思い浮かべるじゃん?

……?

無を思い浮かべるって?

日本語みたいに対象指定してから消すならわかるんだよ。でもさ何も指定してないのに先に無を思い浮かべろとか意味不明じゃん?禅かよ。あいつらファッキンZen monksかよ。

無を思い浮かべれたとしてもMoney思い浮かべたら存在する感じにならない?なるよね?諭吉思い浮かべちゃうよ?こっちとしちゃ最初から無だったのにNoとか言われて無ってなんだよって思ってる中で諭吉だよ?諭吉いるよ?いまおれの頭に諭吉いるよ?

ここで消すのか?諭吉を消すのか?でもそれならmoney noじゃない?なんで先にnoとか言ったの?

今の気持ち英語でしたためるわ

I couldn't help but admire fucking zen monks.

って感じ。

俺がムカつくのはさ否定を先に言う文化名詞の前だけじゃないことね。monkどもは動詞の前にも否定ちゃうのね。

この文章もさ "could not help but 動詞の原形"=「〜せざるを得ない」だったなとかいう、せこいアンチョコを使わないで、ゆっくり最初から読んでみてよ

Iね。私。毎回主語を言えとかいルールもムカつくけどまぁ慣れたわ。

couldか。これも大分意味不明なんだよな

not。notってなんだよ!!!!!

ここまでゆっくり一個ずつ読んでいってこの段階で何を思い浮かべればいいのかわかんねーのよ。今オレ一人だよ。オレが一人ポツンと立ってる絵しか思い浮かばないわ。

続けるわ。helpな。こいつも「助ける」と「避ける」が一緒に同居してて大分意味不明動詞だわ。この段階ではどっちの意味かわかんねーじゃんか。それともZen monk達は"help"と聞くと両方の意味に波及するコアイメージを思い浮かべてるの?どんなイメージなんだよ。

あいいや。問題はnotから動詞の流れな。Zen monk達は何を思い浮かべてるの?notからhelpの間に何が起こってるの?否定された後にhelpという動きを思い浮かべるの?helpしちゃわない?頭の中でhelpしちゃわない?

次のbutも相当に意味不明なんだよな。さすがのZen monksも使わなくなってきたらしいけどnot that的な接続詞として捉えろってさ。またnotかよ。はぁーーーーーーー。もうやめやめやめ。無理だわ。おれにはもう無理だわ。一つの文章も読めねーや。意味不明意味不明意味不明が重なって逆にスッキリだわ。admire zen monksって気持ちだよ。まじリスペクト。終わり

2017-06-18

帰国子女だが、日本人カタカナ語が何を言っているのかわからない。

日本人アメリカで15年ほど生活していたが、今は日本生活している。

英語普通に話せる。

しかし、周りの会話のカタカナ語がまったくわからない。

これには理由があって、発音日本式に無理やり直してカタカナ化したんだよね。さら意味合い微妙だし、使う品詞もめちゃくちゃだから理解しにくい。

そもそも母音の数も日本語英語で全く違うし、その影響も大きいのかもしれない。

ただし、文法面の差異の影響を受けない名詞だけは、完全に日本語として通用するもの限定自分普通に使っている。(この文面内でも出てくるだろう)

言っている本人もどういった意味で使ってるのか、聞き返す気にもなれない。もう誰が得している文化なのかさっぱりわからない。そもそもダサいよね。

特定の分野において、そのコミュニティー間での利用ならこれは効果的だけど、一般メディア書籍Web上の不特定多数相手とする場面においては明らかに不適切だと思う。

帰国子女的な集まりがあって、そこで友人とこの話をすると、みんな同じような意見英語力が高い人ほど、カタカナ語に抵抗があるらしい。

こんな頭の悪そうな日本語大人が平然と使っているのも、英語力が低い劣等感の表れなんだろうなあ。

そんなになんでもかんでもカタカナに変換したいなら、いっそのこと、全て英語で話したい。

1億総ルー大柴社会日本


[追記]

  • このカタカナ語をひたすら聞いていると、正しく発音できなくなる等の悪影響がある気がする。まじ害悪
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん