「NOTE」を含む日記 RSS

はてなキーワード: NOTEとは

2019-06-15

あのnoteの男の生きづらさは、あくまでも女を得ることが男の証と定義されている範囲において女に責任はないって言ってると思った

その範囲において女に責任がないかはおいて置くとして、それ以外の範囲で、女が男の生きづらさの一部を構成している可能性は否定しないだろう

どう考えてもそんな主張は無理があるしね

あの増田のように、現にいじめ存在しているのだから

2019-06-14

はてなよー

[B! メタブ] [B! ジェンダー] [B! あとで読む] 男性のつらさの構造すももnote

これはなんですか?

メタブの階数分だけタイトルの前にタグが重なっていくわけ?

見苦しくないか

というか他人がつけてるどうでもいいタグタイトルより先に来てほしくないと思ってるんだけど

anond:20190614160021

んで、何?

元増田は「男女両方に加害者がいるのに女はさも無関係なように書いたnoteがムカつく」って言ってるんだけど

あなたのそれは答えになっていないようですね

いやいや やっぱり女性加害者だって

例のnoteとか増田全面的に支持するわけじゃないけど

弱者男性の生きづらさには女性も加担してるって

だって普通にいるもの強者男性価値観内面化してる女性

強者男性論理に完全に乗っかってるじゃない

勿論そうせざるを得ない理由はそりゃああるよ

女性の働きづらさとか出産を考えたら上昇婚指向しょうがないとか

男性社会に受け入れるために男性と同じ考え方をしなければならないとか

でもそれ認めちゃったら、じゃあ理由があれば責任は一切ないのかって話になるし

あと、女性でも異性に好かれる言動を取ろうとしない人を嘲笑するのは普通にするけど

そっちはもう言い訳すらできないよね

いや別にあなたがそうだって言ってるわけじゃないよ

そういう女性多寡は置いといても確かに存在するってことを認めようよって言ってるんだよ

こういうこと言ってると男女の分断が云々とか

どっちが悪いとか言い合うのは無意味っていう反論もあるとは思うけど

そんなのはっきり言って綺麗事だし

本人は一歩引いて建設的なこと言ってるつもりかもしれないけど

現実的には無に等しい発言だよ!

男性のする男性差別も

男性のする女性差別も

女性のする男性差別も

女性のする女性差別もあるよ

全部あるし全部認めてほしいよ

いや別にあなたがそうだって言ってるわけじゃないよ

でも私も別に上昇婚には興味ないし

女にモテなさそうな生き方それ自体を嘲りはしないけど

今これを書いてるよ

社会を動かそうと思ったら、私は違うから関係ないは通用しないよ

それが通用するんならじゃあフェミニズムが一番味方に欲しいはずの

良識ある男性たちだって別に女性差別解消のためになにかする義理なんかなくなっちゃうよ

男性差別は男性自身が戦って勝ち取るべきじゃないよ

現実問題フェミニズムが勝つなら男性も取り込まないといけないのに

なんでそこで突き放そうとすんだよ

自分が困ってるときに助けてくれないってわかってる奴を

助けたいなんて思う?思わないでしょ

偉そうなこといろいろ言ってごめんね!終わり!!!

一部フェミニストは図ってか図らずしてか知らないが男女の分断を図っているのではないか

はてなブックマーク - 男性が生きずらいのを女性のせいにするのをいいかげんやめてほしい - 雑記帳

この元記事は下記の記事に対する『愚痴』として書かれたものだ。

男性のつらさの構造|すもも|note

上の記事ブコメを見ていて思ったことがある。

以下いくつか気になったコメント抜粋すると

kutabirehateko 奴隷を持てない白人労働者が「奴隷を買えない俺たちは奴隷から差別されている」「奴隷白人労働者も支えるべき」と言っているようなものよな。一握りの強者男性に有利な社会底辺には弱者女性がいるのは歴然

2019/06/13

Zephyrosianus アメリカマジョリティたる白人が、「ああー、アジア人ラテンアメリカ人や黒人インディアン配慮しなくちゃいけなくて、マジ生きづらいわ」と言うようなものだが、真顔でその主張が正当だと解釈する人いるのか

2019/06/13

assena 「女性男性のせいにしてきたくせに!」とかいう人は、これまで男性たちがしてきた女性差別歴史を知らないのかな。その影響が今も残っていることも。だから、この話は男女でイコールにはならない。

2019/06/13

murasakizaru マイノリティ差別への抵抗マジョリティの俺を選べそして全てを捧げろって横暴な要求を並べてお互い様だDDだっつってる連中正気

2019/06/13

これらのコメント共通するのは、マジョリティマイノリティ非対称性を前提に発言されているということ。

要は「差別されてきた側が差別する側のせいにするのは良いけど、差別する側が差別されてきた側のせいにするなよ」という主張だろう。

noteすもも氏の記事が、果たして弱者男性のつらさを女性のせいばかりにしているか議論あるところだと思うが、ひとまず僕は引用したブコメの様なフェミニストの主張はある程度理解できる。(正直誰がフェミニストで誰がそうでないかもうよく判らないのだが、少なくともくたびれはてこさんは正しくフェミニストだと思ったのでフェミニストと書いた)

例えに出ているような白人と元黒人奴隷男性女性平等にはまだまだ道半ばだと、それは僕も思う。

ただ、それでもやっぱり言わずはいられない。

属性マジョリティ側だというだけでマジョリティに括るのはやめて貰えませんか」

白人奴隷の例えで言えば、あなた方が責めるその白人は当然のように奴隷など持ったことは無いし、なんならその辺の黒人より酷い暮らしをしている人だっている。

そんな白人が、元奴隷だった黒人に「お前らは俺達を虐げてきたんだから文句言うなよ。でも俺達の文句は聴いてね」って言われたら、そりゃ鬱憤も溜まるし反発だって覚えるでしょう。

マジョリティとされる側の人間だけど、マジョリティとしての恩恵を受けられない人間は確実にいるんですよ。

マジョリティ属性弱者は弱音吐くだけでマイノリティから文句言われる。何故ならマジョリティから。という図式がもたらすのは、マイノリティ弱者マジョリティの分断ですよ。底辺同士で石投げ合って消耗してるんですよ。

これって非常に無駄もったいないなあと思うんだけど、共闘は無理なのかしら。別に必ずしも戦えとは思わないから、共存共栄や共助でもいい。

もちろんフェミニストだけに問題があるとは思ってない。弱者男性フェミニストにいい印象を持ってない気のある人が多いように思えるし、もっと言えばインセル的な傾向、男尊女卑思想を持つ人だっている。

でも今回敢えてフェミニストの方々に向けて文章を書いたのは、フェミニストの目指している(んだよね?)男女平等・男女同権という目標の、高い精神性を見込んでのこと。

ブコメでくらい弱者男性のつらさを少しでいいから認めてやれませんか?

別にすもも氏の提案①みたいに弱者男性とくっついてくれなんて言う気はありません。

例えマジョリティ側の相手であっても、他人のつらさを認めるのってそんなに大変なことですか?

それでも「知るか。弱者だろうがなんだろうがマジョリティだ。こっちに求めるな」と思うならひとまず諦めますけどね…。

[]2019年6月13日木曜日の増減

サイト\日付2019-06-072019-06-082019-06-092019-06-102019-06-112019-06-122019-06-13合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/6077623412426120999330494
時事通信 ttps://www.jiji.com/661423919314835189388612
AFPBB ttps://www.afpbb.com/98297279340242309207950526
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/171991191692716190192
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/150012511224105884977316843260439
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/10294467938825841450746214916785362
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/3512971252202433582751027732
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/151235145115138205167637546
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1765242067015001802288325422665440
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/-4221455913-151761550349
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/306-327-151-39177387151539147
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/52324312827214134624941777870
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/991121911491522145710537954160083
産経新聞 ttps://www.sankei.com/16178-61-345040109617910
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/353746563813-9295508
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/329102106103621423168781909
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/196398187648378144548
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/120430102418386492434582547
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/14346205210766144165544
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/90372217559164146639317
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/33747122261147371637
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/341-3-1-3790282
NewsPicks ttps://newspicks.com/9624204418346477
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/-1760-1124-18192216
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/611996762114282120484
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/562018163536262298020
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/47232031395936179915
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/3834510825918
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/1010478111549082
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/226253638419011793121113342715154
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/14581165826499748374557960062
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/11976708392671323892
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/1264134-2011699641124750
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/563534457248125593255899844
Gigazine ttps://gigazine.net/41716833716516489915042670920
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/26-133810146752
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/762285879914708999253113742
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/5222144659338339458962
natalie ttps://natalie.mu/25926941428455146505828
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/412652252338075127531
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/1608212130371152232160732
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/-553-756-708-250-65-136-1781834790
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/56-2118-41268260139571822
Publickey ttps://www.publickey1.jp/5-12220025423468428293
Twitter ttps://twitter.com/20591470177118311905149732724277968
togetter ttps://togetter.com/11691354240334693088154714964829132
Facebook ttps://www.facebook.com/32105-70105964037406457
Instagram ttps://www.instagram.com/2043231824592004177917851632180734
Qiita ttps://qiita.com/712710541119022806992411874542
note(旧) ttps://note.mu/8416047221419203713701021643006
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/-48-78-52-111-68-11-842627221
ログミー ttps://logmi.jp/-62321344230-2929195309
cakes ttps://cakes.mu/19813624151985025
YouTube ttps://www.youtube.com/2833303413242873383362949984
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/63457769-16586722875655
はてなブックマーク(メタブ) ttps://b.hatena.ne.jp/19822823734824733666924430
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/35512120135030383914279136496359928
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-1531-925-2374-1137-1401-2057-14495429967
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-146-99133220110368-2818138009
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/110711461503061551262111861
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/489211098707781888214
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/3091933234614432729
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/27243620281915221806
Medium ttps://medium.com/22-220177679-364-80-93251719
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-1-1551871064380870
Blogos ttp://blogos.com/25152142825287117365168
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/2332703402282912042581263483
GitHub ttps://github.com/42-12710722118689546085
cookpad ttps://cookpad.com/-660-506-249-239-672-335-452931078
食べログ ttp://tabelog.com/1362622484171183
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/-2-10020120628
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/17478751350758
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/112024121772
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/-7182414-1253231489241
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/2557106817742
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/-2-6-1034-1213505
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0-200000103834

2019-06-13

男性のつらさの構造」について

以下の記事について。

男性のつらさの構造すももnote https://note.mu/sumomodane/n/n100d70e27871

以前書いた増田のほぼ繰り返しになるが。

弱者男性」の敵はマチズモ https://anond.hatelabo.jp/20150525015701

記事は、複雑な「モデル」やいろいろなデータを出したうえで「つらさから解放」の方策をいくつか提案しているが、言いたいことのポイントはおおよそ以下の通りだろう(かなりチャリタブルに解釈している)。

1. 男性のつらさの主原因は、社会に満ちているマチズモ規範である

2. これは男性性役割として社会的に規範化されている以上、「つらい男性」個々人の内心の問題では済まない(もちろん本人の意識改革必要だが)。

3. したがって、マチズモ規範を解消させる方向であなた意識言動・行動を変えてほしい。

これだけならたいして反発がなかっただろうが、とくに提案の①に明白に見られるように、この意識改革女性限定して要求するように書いている点がよろしくない。この意識改革社会構成員全員に求めるべき話であって、「女性意識改革から始め」なければならないような事柄ではないからだ。

気持ちはわからなくはない。マチズモ恩恵を直接受けているようなマッチョ男性にこの意識改革を求めても期待できないが、女性ならある程度はマチズモ規範の解消に同調してくれるのではないかと期待してしまうのは自然だろうからだ。結果として、期待が大きいぶんだけ同調してくれない場合がっかり度合いも大きくなるかもしれない。しかし、まずもって「女性」の意識問題として挙げてしまうのはまったく不適切だし、同調しない「女性」を非難するのもまちがっている。

もちろん一部ブコメにあるような「女性無関係である」「男性だけで解決しろ」「わたし要求するな」といった反発もまったくおかしい。社会規範の話である以上、全員の意識に関わる問題だ。「「つらい男性」の境遇はすべて自己責任男性同士の問題であって、わたしには無関係だ」という態度は、社会構造のせいで誰かが苦しんでいるという社会問題から目を背けているようにしか見えない。

2019-06-12

ミサンドニストたちの憎悪の声が頭悪すぎて笑いが止まらない

この記事もひどいが、それ以上にブコメ欄に群がってるミサンドリスト発狂ぶりがおもしろくて笑いがとまらん。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/sumomodane/n/n100d70e27871


人間下の人間がいうと説得力すごいですね。あ、もしかして自分人間のつもり?ないわー

男性が弱くてもいい社会にしていくためにも女にケアさせるのはやめないとだね。そのために誰かのせいと言うのは遠回りだね。はやく人間同士になりたいねnote gender ジェンダー これはひどい いつまで赤ちゃんでい




あなたこの記事に書かれてること完全に肯定するサンプルになってるんだけど、馬鹿ってやっぱり自分批判されてても自分のことだと思わないんだな。馬鹿からしかたにないけど。 

セックスできるママが欲しい、という長文。「女さえ意識変えて自分の言う事聞けば全て変わる」と思ってるところが気持ち悪い。経済力の獲得に積極的女性もいるし、経済力のない男と仲良くするメリットがない。




ちょっと何言ってんのかわからないけど普段周りの人から関係ない話ばっかりしてる馬鹿って言われてないか心配

公民館とか公開講座行くと、男性の方が圧倒的に「俺の話を聞いて」「俺を褒めて」ってなっちゃって関係性築けないんだよね……公民館に来るような人でも。そこに女性意識改革がなんの役に立つ?よしよししろって?



このブコメしてる人ほかでも何を読んでるのかぜんぜんわからない謎の文脈がわいてくるんだけど何喰って生きてたらこんな超解釈がでいるようになるの?そのアイコン俺の好きなゲームから使うのやめろや。

結婚したくてもできないの、金がないからじゃなく、一日中女叩きしてる人間性に根本原因があると思うんだけど、「女が認識を改めさえすれば俺も選ばれるはずである」みたいな謎の自己肯定感はどこからくるのか




なんで頭の悪い人はすぐアベガーと結びついちゃうの?フェミはとにかく自分は悪くない自分以外に悪者探す思考からっていうのが説得力シマシになっちゃうからこういう頭の悪い発言するのやめたら?

お前らオトコが怒るべき相手世間与党政治家だろうが 何故その辛さや怒りをフェミニストや女性にぶつけるんだよ 日本オトコさん達はマジで意味わからん



くたびれ・・・見てるか…

お前を超える逸材がこんなにいるのだ。それも5人もだ(いらない)

2019-06-11

タイムラインが闇堕ちする仕組み」に欠けている視点

タイムラインが闇堕ちする仕組み

https://note.mu/fladdict/n/n2984690f10a0

深津さんのこのエントリ、非常によくまとめられていてわかりやすく、個人的にも高く評価したいのだけれど、インターネットと共に育ってきた身(現在30代)としては欠けてる視点があるなと気付く。

先ず1つ目の欠けてる視点として例えば「2ちゃんねるではディスコミュニケーションを前提とする掲示板もしくはスレッドしかディスコミュニケーションほとんど発生していなかった」という点。

この「ほとんど」という部分が重要で、人間がいっぱい居れば口論が発生してしまうことは往々にしてあるので「絶対に発生しなかったわけじゃない」のは当たり前の話。

ディスコミュニケーションを前提とした掲示板って今でも一部で悪名の高い『生き物嫌い板』とかだよね(※動物愛護者はググらない方が精神衛生上良い。これは本当に心から善意博愛精神を持って全力強力に要請したい。ググるな知るな見るな)。

そして更に欠けている視点と言えば、これたぶん現在40代以上にはまったく知らないか、もしくは知っていても下らなすぎて一切関わりを持とうとせず内容を知らないユーザが多いと思うんだ。

それが何かと言えば「過去インターネットには『喧嘩板』と呼ばれるディスコミュニケーションを前提としたディスコミュニティ存在した」って点。

この喧嘩板はlivedoorしたらば掲示板へ各々のコミュニティ所属するユーザが好き勝手に設置していったもの2ちゃんねるには存在しなかった。

その喧嘩板の黎明期は各コミュニティ口論が発生した際にそのコミュニティ雰囲気破壊しすぎないようにユーザが各々に自浄作用として「オイちょっと体育館裏に来いやクソボケ!」的に設置するものだった。

まあつまり端的に言えば「口論をするため2ちゃんねるの外に設置された掲示板」ってわけだ。

しかし次第にその当初の目的は薄れていって(ストレス解消のためか)本当にどうでも良い理由口論することが目的2ちゃんねるの外の掲示板になっていったんだ。

悪ノリが過ぎる2ちゃんねる運営ですらここまでストレート口論するためだけが目的掲示板は設置していなくて、そのためか深津さんは「コミュニティ自浄のためのコミュニティ設立」「ディスコミュニケーションをするためのディスコミュニティ」を認識できていないんだよね。

こういうコミュニティ面白いところは現在のみんなは理解できるだろうけど「現在喧嘩板は廃れている」ということだね。

現在2ちゃんねるユーザ数が減っているとはいえ、完全にコミュニティ崩壊したのか?といえばそうではないとみんなは知っているはず。

少なくとも一定需要があった喧嘩板が廃れ、2ちゃんねるコミュニティが存続しているという事実は深津さんのエントリでは説明が付かない。

2ちゃんねるが存続している理由、これはおそらくきっと「喧嘩板は口論のたびに設置されることが多く、設置目的からして喧嘩板の寿命は非常に短かった」というのが関係していると思われる。

喧嘩板は2ちゃんねるコミュニティ崩壊しないよう、まるでアポトーシスのように2ちゃんねるの代わりに早々その役目を終える運命だったんだ。むしろその短命こそが目的だったとも言える。

改めて2ちゃんねるディスコミュニティ化を防ぐやり方を振り返る良いタイミングなのかもしれない。

  1. 大まかなジャンル掲示板を設置する
  2. 口論が起きるとユーザ口論用のスレッド作成する
  3. 口論収束せず口論用のスレッドが乱立するとlivedoorしたらば掲示板喧嘩板が設置される
  4. それでも口論収束しない場合運営に訴え出て新たに隔離板が設置される

まり2ちゃんねるでは問題が起きるたび枝分かれのように分岐してディスコミュニティ化を防いできたんだ。

ただこれは2ちゃんねるのみで起きたことではない。実は現代(平成終期)のTwitterでも確認している。

それは何かと言えば、Twitterディスコミュニティ化したと捉えた一部のユーザ分散SNSMastodon移住した件だ。

分散SNSはその大半がオープンソース提供され、各自自由に設置できるSNSだ。大小の規模を問わず分散SNS同士が相互接続することでコミュニティ形成している。

その流れの中で生まれたのが「テーマサーバ」と呼ばれる分散SNSサーバで、分散SNSを設置する際に音楽テーマイラストテーマなどお題目を掲げ、ゆるく話題を絞るという試みが起きた(このテーマ絶対基準でなくテーマに合っていない雑談をしても叱られることはない一応のお題目だ)。

2ちゃんのる的に言えば「専門板」に該当し、ゆるく話題を絞ることによって大幅な「板違い」を防ぐことが狙い。あまりにも自由だと怪訝な表情を浮かべざる得ない発言が目立ってしま可能性があるからだ。

分散SNSは「自由」に関してばかり着目されることが多く「ユーザ自由を縛る中央集権や、ユーザ発言価値観中央判断することへ対してのアンチテーゼである」ということが注目されやすいが、実はそればかりでない。

Twitterを例にすると、Twitter運営TwitterでなければならずTwitterを愛するユーザは決して認めないだろうが、分散SNSユーザはすでに「Twitterディスコミュニティである」と見做している。

Twitterを愛する者からすると多くの反論があるだろう。しか現実として分散SNS移住したユーザ代表格として一部のユーザTwitterというコミュニティを見限っている。

Twitter喧嘩板のような口論をし他者を罵るディスコミュニティだと烙印を捺したのだ。自身ルール押し付け合い、自身ルールに反した悪とみなせば徹底的に追い詰める。それがTwitterだと分散SNSユーザは言う。

突然、話は変わるが現在若者に人気のサブカルチャーコンテンツに「Fateシリーズ」という作品がある。

ゲーム小説漫画アニメと幅広くメディアミックスを展開する作品であり高い評価若者から受け人気だ。

そのFateシリーズに「アーチャー」と呼ばれる登場人物が居る。

詳細は省くが、アーチャーはもともと正義の味方へ憧れる少年であり、いつまでもその心を待ち続け、いつしか少年は成長し多くの人々を救ったことで正義の味方代名詞である英雄と称されるようになった。

そんな正義の味方アーチャーが登場するFateシリーズだが、長期シリーズでは付きもの登場人物がどんどん増えていくという長期シリーズの悪習を踏襲している。

そんな中で「オルタ化」と呼ばれる既存登場人物を再定義する設定が追加された。つまり同一人物ではあるが設定の違う二人目が現れたのだ。

もちろん既存登場人物の「アーチャー」にもオルタ化は適用された。ここでは「アーチャーオルタ」と呼ぶことにしよう。

アーチャーオルタアーチャー正義の味方たる魂が反転した存在という設定だ。なんだつまり悪役になったのか?と考えるのは誤りだ。

アーチャーオルタは悪を倒す。それも徹底的に追い詰め手段を問わず悪を殺戮する。悪を倒す正義の味方が反転した存在アーチャーオルタは「悪の敵」である

日本サブカルチャー界は2000年以降、これまで掘り下げられてきた「正義の味方」というテーマを非常に強く掘り下げてきた。もうそろそろ20年に到達する一大テーマだ。

ブギーポップは笑わない」「涼宮ハルヒの憂鬱」「とある魔術の禁書目録」「金色のガッシュベル!!」「機動戦士ガンダムSEED」「テラフォーマーズ」「僕のヒーローアカデミアetc...挙げればキリがないほど様々な正義の味方考察され描かれてきた。昨今の日本流行アメコミもその流れの一環だろう。

そんな正義の味方考察の中で対比として描かれたのが悪の敵アーチャーオルタなんだ。

正義に反する者を悪と断じ、正義の味方に反する悪の敵が徹底的に追い詰める。

Twitterはそんな悪の敵が蔓延ディスコミュニティだと分散SNSへと一部のユーザは逃避した。

2ちゃんのるの頃とは逆に喧嘩板を設置するのではなく、Twitter喧嘩板になってしまたからこそTwitterは最早手遅れだと自らがそんなディスコミュニティではないSNSを立ち上げていった。

これが現在マイクブログSNS世界だ。

しかnote2ちゃんねるSNSのように分岐してディスコミュニティアポトーシスができない。可能方法と言えば中央集権SNSと同様に運営物事の可否を判断することだ。

我々はそろそろ勇気を持って認めるべきだと思う。

Twitterと利用する多くのユーザは公正、平等自由博愛倫理法治人権平和etc...健全を重視して運営コミュニケーションしようと模索し続けており、その結果がディスコミュニティ化してしまった現状であると。

これらを訴えるアナタたちは決して悪ではない。しかアナタたちは正義の味方か?

少年少女の時分で胸に秘めた正義の味方であるアンパンマン仮面ライダーウルトラマン戦隊レンジャーセーラームーンプリキュア魔法少女が今アナタのような言動を取るか?

そして愛を唱え、自由を訴え、平和を願う者たちをWebサービスはどうやってコントロールすると言うのか。中央集権たるnoteにはそれができるというのか。

ディスコミュニティは悪が蔓延って生まれるばかりでない。ディスコミュニティは悪の敵が蔓延っても生まれるのだ。

この視点が欠けている限り絶対に上手く行かないと警告すると共に、noteが今後見せてくれるであろうイノベーションに強く期待したい。

2019-06-10

発達障害の「余計なことをしゃべる」、「スケジューリング」への小さい対策

<余計なことをしゃべる>

① 1対1の会話は、できるだけ避ける

② 1対1の対話の基本姿勢は、「唇を口の中にたたむ(物理的に)」、唇が疲れたら「手で口を抑える」が基本ポジション。1会話ごとにやる。初動さえ押さえれば、耐えられる。

③ 1言で述べられない時点で詰み。「はい、いいえ」以外の答えをしゃべる時はかなり注意しないといけない。

④ 「はい、いいえ」で答えられないものには、「はい、か、いいえ、かで答えるなら」と前置きを必ずする。無理な答えでも、絶対にそういう。そして、唇を口の中にたたむか、手で口を抑える。それで、1言だけで返事する。「住んでるのは東京です」みたいに。前後つながっていないが、大丈夫

⑤ 唇を口の中にたためない、手で口を抑えられないなら、トイレに行け。

⑥ リアル関係で喋りたいことを作るな。ツイッターエバーノートブログはてな匿名ダイアリーで消化しておく。

⑦ 唇法は、キャバクラでもガールズバーでもいいから、試せ。女性なら、分からんけど、バーとかでためしたら?酒の注文でも、何でも、唇をたたむんだ。

  

スケジューリング

① グーグルカレンダー必須

② 長い期間で手順があるもの、例えば、大学受験の願書提出を各大学ごとにやるなどは、「パワポエクセルのような表機能で、『6月、7月、8月』などの欄ごとに、『出願受付、受験日、発表日』にして、ドロップボックスに入れる&グーグルカレンダーにぶち込む」

③ 買い物や用事で、速攻でグーグルカレンダーに予定は入らないけど、いつかやる予定みたいなのはエバーノートメモエバーノート見直した時に買えたりすればいい。期待しない。

④ 1週間ごとの計画とか無理。2週間ごとにしよう。おすすめは、ipadのgood noteってので2週間分のテンプレを作ることだけど、そこは個々人に任せる。エバーノートでもいいだろうし。

⑤ 初めてやる行動は、物を忘れることを前提にしよう。必要ものを書き出したり、当日の行動を行動前に紙に書いてシミュレーション。もちろん、できないだろうが、これができる頻度が上がるほど、人生がよくなっていくので、できる成功体験を増やしていこう。

2019-06-08

id:hokke-ookami さん、あのさあ……

「ジェンダー」という台詞と、漫画の細部に宿る神 - 法華狼の日記

記事の本題はどうでもいい。気になるのはここ。

楠本まき氏の下記インタビュー記事に対しても、どうやら引用された一コマの印象が一人歩きしているところがあるらしい。

楠本まき氏の漫画は、あえていえば「オサレ」と評されるようなタイプ作品であるインタビューで語られたような社会的メッセージ作品内の台詞でわかりやす説明するような作風ではない。

たとえば「通り魔説教」*1と評される『クロエ流儀』のように主人公特権的メッセージを主張するタイプ作品ではないし、作者が在特会を当然視*2する『魔法少女プリティベル』のように作者自身メッセージがむきだしなタイプ作品でもない。

インタビュー楠本まき氏は「ステレオタイプを描いちゃうのは、キャラクターの設定を詰めきれていないということでもある」と語り、「エプロン姿にオタマ」という事例をあげていた。

しかし、そもそもジェンダーバイアス」という話題に限っても自論を答えられること自体作品の細部までこだわっているということではないだろうか。楠本まき氏は「ジェンダー」だけをテーマにしているわけではないのだから

ちゃごちゃ言っているが、要は、例の「ジェンダーバイアスに「よいジェンダーバイアス」とか「許容範囲ジェンダーバイアス」なんてないんですからなくなった方がいいですよね?」というセリフ作品全体のテーマ、ないしは作者である楠本まき自身の考えとは違う、という主張らしい。

なるほど、主人公とはいえフィクション登場人物安易に作者本人と重ね合わせるのは危険だし、実際読んだことはないので分からないけど楠本まき作品本来そういう直接的なメッセージからは遠い作風なのかもしれませんね。

でもさあ、最初にあのコマをわざわざ作中から引用」して取り上げたのは、楠本まき本人じゃん?

エンパワメント。|楠本まき|note

発売中の2月号では、総てのジェンダーバイアスのかかった漫画よ滅びろ、と、いう趣旨のことを描いたのですが、

漫画家の皆さん、ひとつご協力よろしくお願いします。作家が皆今後一斉に、もう、使い古されたジェンダーステレオタイプを描くのはやめよう、と、意識するだけで、ほぼ解決したも同然です。

今まで気づかずうっかり自己偏見をそのまま垂れ流してきてしまっていたとして、たとえば担当さんに言われて初めて気づいたら、そこで悔い改めるなり恥じ入るなり、身悶えして変わればいいじゃない。

それとこのインタビューの内容を合わせれば、ほぼほぼ、あのコマのあのセリフが作者自身メッセージですって認めたようなもんじゃん?

「ジェンダーバイアスのかかった漫画は滅びればいい」。漫画家・楠本まきはなぜ登場人物にこう語らせたのか | ハフポスト

仮に自分の考えはこのキャラのこのセリフとは違う、それは完全な「誤解」だというのなら、noteでもTwitterでもいくらでも説明の機会はあったのに、これまで楠本まきはずっとスルーしてきたわけじゃん?

なにがどう「引用された一コマの印象が一人歩きしているところがある」の?ねえ、id:hokke-ookami さん?

ここでこう言っても絶対に信じてもらえないだろうけど、私はどちらかといえばリベラル左派の側の人間だ。人生軽く行き詰まってるけど、どうせ死ぬなら適当ネトウヨ集団と刺し違えるのも悪くないかもと軽く思ってるぐらいには。

でも、ガチリベラルな人たちが時々やる、こういう下らない擁護(なのか?)だけは見てて本当にイライラする。事実事実と認めない、論点を果てしなくズラして問題を無かったことにしようとする手法

お願いだから絶対にやめてほしい。こんなやり方、保守バカに付け入る隙を与えるだけでしょ。

頼むよ、ほんと。

日記の種類によって、どこに書いたらいいかガイドがほしいよ。

増田は、こういううるっとくるのに向いてなくて、社会の不満をぶちまける場所だと思う。

note は、リアルファンタジーあいだのエッセイ

cakes は、もう一般人にはついていけない。

各社のブログは、設定めんどうだしどうせ読まれないしでやる気が失せる。

しかし、増田noteあいだがひろすぎてて、増田noteあいだのメディアがほしい。

増田は、もう2ちゃんねるのあとの受け皿みたいな感じになってる。

増田ビューワーでもないと、もう読み切れない。

「働いてない」と人権がないのか問題|yuco @yuco|noteノートhttps://note.mu/yuco/n/n48c82af709ff

これよくわかる。

仕事退職したけど資格持ちだから復職は何とかなると思ってる子供一歳半のアラサーママです。

何歳児クライシスみたいな言葉をもうひとつ作るなら、1歳児クライシスはあると思う。1歳児になると働いているママはみんな保育園見つけて育休復帰する。待機児童になっても何だかんだ言って子供を預ける先を見つけて復職していく。

そうすると子供公園児童館からどんどんいなくなる。平日近くの公園に行っても公園で遊べる年齢の子供はあまりいない。だからママもいない。たまにお婆ちゃんと一緒に来る子がいるくらい。

児童館もヨチヨチ歩きくらいの子までなら結構見るけど、しっかり歩けるようになった子には大体下の兄弟がいる。2人目の産休育休中のママが連れてきている。

ママの集まりで「保育園大変」「仕事場に理解がない」「ワーママ舐めんな」みたいな愚痴が発生すると「大変だな」と思う反面、自分がすごく社会から取り残された気分になる。最近乳児連れだとママ会話では「保育園説明会行きましたか」「保育園まりましたか」と挨拶のように聞かれるので、最初は「うちは預ける予定なくて」と正直に言うとちょっと引かれるので何と答えてよいかからない。ママはみんな余裕がないから刺々しくなるのはわかるけど、未だに当たり障りのない模範解答が見つからない。

この前児童館職員さんに上記の悩みを話しているママがいた。「周りはみんな仕事している」「自分だけこのままでいいのか」「子供が大きくなってから復職できるのか焦る」などなど。そのタイミングでうちの子職員さんに抱きついたので「お宅はどう?」と聞かれたので「保育園じゃないですって言った時の反応マジやめて欲しいですよね」って返したら何か分かり合えた。職員さんは「それに今のかわいい時期を独り占めできるのもいいものだよ」とフォローしていた。

はてなー諸君は「根本解決に至っていない」「結局どうすればいいのかわからないのに悩んでるとか言うな」と言うだろうが、彼女は追い詰められていたんだと思う。ただ悩みを顕在化させて、「とりあえずこのままでいいか」と思う後押しが欲しかっただけだ。だからこの場合はこれでよかった。だけど確かに根本解決ではない。

これと密接に絡み合うのがママ問題で、「育児に横の連携必要」と子育て支援関連の方は口々に言うけど、逆にママ友に気を使って辛い人は大勢いると思う。特に女の会話は「何が嫌い」と「私はこれができない」「出来るやつムカつくよね」のセットに集中しがちで聞いていて気分が悪くなるものが多い。例を挙げると「私運動苦手なんだよね、女子サッカーとかマラソンとか有り得ないよね」と言う話題いか学校の体育が怠くて意味いかで話が盛りあがる。学生時代女子サッカーとか陸上やっていた人はそっと輪の中から離れて行ってため息をつく。「私は運動好きだから週末は旦那子供連れてフットサルサークルに行く」なんて言えない。そんな経験があるとママ同士で悩みの相談なんて雲の上の話だと思う。

これが嫌で世に言うママ友的なのは作らなかったけど、児童館にはよく行く。そこで常連の子の成長を見たり天気の話くらいできる人が何人かいからそれでいいかと思ってる。余計なストレス自分から招かない。

というか、保育園に預けるのが容易になって仕事もすぐ見つかってなおかつブラック職場じゃなければ根本解決なんだよ。働いていた時はいい年の大人から「既婚女性から子供の世話するのに早く帰って使えない」と悪口を吹き込まれたり「アンタは独身なんだから既婚よりももっと働け」とパワハラ受けたりしていたので「子育て中にそんな心的負担は体を壊す」と思って仕事辞めているので出生率増やしたかったらそこんところ何とかしろよとは思う。

要はみんな他人尊重できれば根本解決だね。それが出来ればこんなに悩まないね復職育児満喫楽しいと言えるような社会にしないと。人の目気にして育児なんて本当はしなくていいのに。

2019-06-07

[]2019年6月6日木曜日の増減

サイト\日付2019-05-312019-06-012019-06-022019-06-032019-06-042019-06-052019-06-06合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/510101189369175758561328884
時事通信 ttps://www.jiji.com/7127510814579109135387584
AFPBB ttps://www.afpbb.com/523349300194447248345948754
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/2715663321533189816
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/12946179191320734213618293252100
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/5245609656426084190934385289746622
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/2651501441471351582281025863
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/2612611353150161636390
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/20722154239022662276240729302651858
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/891492159412771549854
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/42-371-72412753636-1871539231
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/317351267694474104514171774335
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/16561145-3626391546413404151897
産経新聞 ttps://www.sankei.com/285169-12413139278617567
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/70773942336353295292
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/15924481048089586780057
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/4251625119562132143920
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/6655441168801159579778
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/17203925137818483541244164966
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/2333359595062418638624
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/285122452028370327
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/-1-2-5-11-7-8890274
NewsPicks ttps://newspicks.com/21752302845291346353
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/341-935133727192221
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/36-8-183092909074119870
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/44345111105039297442
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/373-2121147113179660
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/20536210625877
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/421245613249017
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/5922105911049794828842705733
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/248254155247531503393954435
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/1986-46202096553061323448
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/19064141561282221471124290
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/2209835239355260703897069
Gigazine ttps://gigazine.net/902153782607212362222667266
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/4-7-3-4300146721
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/125018632093780849611476108942
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/6087-2138324659458065
natalie ttps://natalie.mu/1811661301049088109504932
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/19095202956126909
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/3731723998800607293159611
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/-319-1418-860-994-638-834-2471837436
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/5725816665109323570106
Publickey ttps://www.publickey1.jp/7310-4995643192427542
Twitter ttps://twitter.com/21411844203811011910182116204264163
togetter ttps://togetter.com/26222507408038482537241519124814606
Facebook ttps://www.facebook.com/180517696123761406112
Instagram ttps://www.instagram.com/-4-514461652158416582119166714
Qiita ttps://qiita.com/731825499281586192610811868169
note(旧) ttps://note.mu/250557331538117231821713634992
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/103-25-73-26-114-28-1442627673
ログミー ttps://logmi.jp/49-17-6142612-2194607
cakes ttps://cakes.mu/502923924274784903
YouTube ttps://www.youtube.com/1932572711731542252782947745
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/631028078961381132875408
はてなブックマーク(メタブ) ttps://b.hatena.ne.jp/24869150308257194176922770
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/74012165215944384385333527906339515
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-1728-902-3259-709-1728-1137-6285440841
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/67-127456187-171213-1288138597
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/1197582-31891053282692110797
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/16568483363061887638
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/37342336302741432555
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/181923294114978221637
Medium ttps://medium.com/1030459170253-136-26116251598
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-20-1120-3580635
Blogos ttp://blogos.com/15236296049516557364025
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/-22-74-66-10-92172151261659
GitHub ttps://github.com/185857210270240122545414
cookpad ttps://cookpad.com/-135-370-373-311-418-161-280934191
食べログ ttp://tabelog.com/2036119022-40171100
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/310101120628
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/-18052020950697
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/-5318116955221761
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/127-22-28482638-171489128
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/10121035717699
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/02124-20213508
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/12-10001103836

2019-05-31

[]2019年5月30日木曜日の増減

サイト\日付2019-05-252019-05-262019-05-272019-05-282019-05-282019-05-292019-05-30合計
共同通信 ttps://this.kiji.is/324348422952539682326221
時事通信 ttps://www.jiji.com/334086123717171163386662
AFPBB ttps://www.afpbb.com/77722243423932328410946348
Bloomberg 日本 ttps://www.bloomberg.co.jp/8783120515352189625
Yahoo! Japan Headline ttps://headlines.yahoo.co.jp/560392108086011187916123243251
Yahoo! Japan News ttps://news.yahoo.co.jp/754880386947663764358867405712919
Livedoor News ttp://news.livedoor.com/229131195928722282921024636
マイナビニュース ttps://news.mynavi.jp/5-35-15142219635869
NHK ttps://www3.nhk.or.jp/1444137415453287315226118322635363
読売新聞 ttps://www.yomiuri.co.jp/724362661357161549461
日本経済新聞 ttps://www.nikkei.com/-50-321302-42-173-3951539772
毎日新聞 ttps://mainichi.jp/34924826930694487251769770
朝日新聞 ttps://www.asahi.com/-75139-1137-44613286015904146150
産経新聞 ttps://www.sankei.com/10650562802951484616736
東京新聞 ttps://www.tokyo-np.co.jp/3930331902762294915
東洋経済 ttps://toyokeizai.net/111235658206-131792778967
文藝春秋 ttps://bunshun.jp/61425375876280142974
現代ビジネス ttps://gendai.ismedia.jp/52367024221848146238578844
日経ビジネス ttps://business.nikkei.com/466354716227259546327694067158358
ダイヤモンド ttps://diamond.jp/85691997170122637710
JBPress ttps://jbpress.ismedia.jp/234284104326370178
ほぼ日刊イトイ新聞 ttps://www.1101.com/3-41-40150-6090300
NewsPicks ttps://newspicks.com/618985508396545939
赤旗 ttps://www.jcp.or.jp/akahata/66732180432192074
BBC NEWS JAPAN ttps://www.bbc.com/japanese/60850554955463119097
CNN.co.jp ttps://www.cnn.co.jp/50559340119138297113
Wall Street Journal 日本 ttps://jp.wsj.com/8-2013197179439
スプートニク日本 ttps://jp.sputniknews.com/1051042-1325825
朝鮮日報 日本 ttp://www.chosunonline.com/9271420116648933
ITmedia ttps://www.itmedia.co.jp/2117713089471889889252701423
ねとらぼ ttps://nlab.itmedia.co.jp/378155438326124751532952104
CNET Japan ttps://japan.cnet.com/176651356452163814111322100
TechCrunch JP ttps://jp.techcrunch.com/3127119254381221501123369
engadget 日本語版 ttps://japanese.engadget.com/108284941013320870895159
Gigazine ttps://gigazine.net/42353410151-151544272664694
電撃オンライン ttp://dengekionline.com/7-18-40158146728
AUTOMATON ttps://automaton-media.com/61920447719777920221460101020
4gamer.net ttps://www.4gamer.net/213146107212382457764
natalie ttps://natalie.mu/1684127291372218504064
オリコンニュース ttps://www.oricon.co.jp/10-816-3-2929126771
弁護士ドットコム ttps://www.bengo4.com/9771991691151541538157229
lifehacker JP ttps://www.lifehacker.jp/-80-282-610-605-65-816-13951842746
ハフポスト JP ttps://www.huffingtonpost.jp/3-749353118501569380
Publickey ttps://www.publickey1.jp/10-6-2116-122715427073
Twitter ttps://twitter.com/1298989161199714398910784251688
togetter ttps://togetter.com/1248248032681962185434431054794685
Facebook ttps://www.facebook.com/132572433315971405599
Instagram ttps://www.instagram.com/-87-9143-45-11-353158264
Qiita ttps://qiita.com/97015271611061354956941861043
note(旧) ttps://note.mu/643282561108212328251627627249
NAVERまとめ ttps://matome.naver.jp/35-35-37-80-70-51-702627980
ログミー ttps://logmi.jp/5892021701335194531
cakes ttps://cakes.mu/1578740-2302684694
YouTube ttps://www.youtube.com/196180640133713071672946194
ニコニコ動画 ttps://www.nicovideo.jp/8410068747-156-432874738
はてなブックマーク(メタブ) ttps://b.hatena.ne.jp/52345271921368
増田 ttps://anond.hatelabo.jp/2524120633032350693360156906312842
はてなダイアリー ttp://d.hatena.ne.jp/-3281-4158-1424-1714-96-1269-17275450932
Livedoor Blog ttp://blog.livedoor.jp/-10-114-100-343-962-228-858138100
アメーバブログ ttps://ameblo.jp/27339161323090992108130
gooブログ ttp://blog.goo.ne.jp/50801935328021887272
Yahoo! Japanブログ ttps://blogs.yahoo.co.jp/41411462774041432327
楽天ブログ ttps://plaza.rakuten.co.jp/-316323092022221280
Medium ttps://medium.com/7749713631148-10379903249732
LINE BLOG ttps://lineblog.me/-15-39-15-11-43-480651
Blogos ttp://blogos.com/071-2817914132755362536
Wikipedia 日本語 ttps://ja.wikipedia.org/-193-184-5001261-541261408
GitHub ttps://github.com/89-172-48-371919456544538
cookpad ttps://cookpad.com/-263-269-236-513-6-234-329936239
食べログ ttp://tabelog.com/24-19-443146219171042
青空文庫 ttps://www.aozora.gr.jp/001-102-120621
小説家になろう ttps://ncode.syosetu.com/4911312050636
カクヨム ttps://kakuyomu.jp/60-254515521311
Amazon.co.jp ttps://www.amazon.co.jp/6-33-7203435-71488956
J-STAGE ttps://www.jstage.jst.go.jp/916416617661
人力検索はてな ttp://q.hatena.ne.jp/541005-6213501
はてなフォトライフ ttp://f.hatena.ne.jp/0000000103833

2019-05-30

KKOは白饅頭のような信者ビジネスマネタイズされたじゃん

月額1,000円のnote出版によってマネタイズされたじゃん

ミサンドリーミサンドリー女王みたいな存在が出てきてサロンビジネス化するのかな

anond:20190530143335

饅頭の本を買ったり、note課金したり、フォローしてたりする?

稼ぎ方はKKO系?

anond:20190530141849

資格のいらない専門職事務所賃料維持するのって結構きつくない?

建築設計事務所資格必要だし、デザイン事務所は激務で増田に張り付く暇なんてとてもないし。

あと建築デザイン事務所が多すぎて、特定されるわけない。

不動産投資個人オーナーも、親が財築いてあとは回すだけの人は余裕だけど、

自分の代で始めてるところは結構忙しそうに買い付けとかリフォームとか頑張ってるよ。

日中増田に張り付ける仕事なんて、社内ニートか有料note販売KKO系)くらいしか思いうかばないよ。

有料note販売KKO系)、事務所を持つ必要がないんだよなぁ。

anond:20190530140215

https://note.mu/terrakei07

饅頭作風なら、増田女性専用車両議論無限ループして反論共感などを集める行為も、有料noteネタに使えるのかも。

饅頭に限らず、KKO系の信者ビジネスをしている作家というのは可能性高くない?

anond:20190530140009

饅頭みたいなやつかな?

https://note.mu/terrakei07

有料noteに定期課金(月額1,000円)する信者を抱えている作家ビジネス

2019-05-28

anond:20190528170857

noteで汚い字のノート落書きをアップしてるのはなんの需要なのかさっぱりわからなくて怖い

2019-05-26

今日腐女子はアライ気取り

ゲイからのお叱りがでたぞ

2019-05-25

メモフリーランスライター、のなりかた。

1.クラウドワークスなどで実績や経歴を積む

2.noteブログワードプレスなどで自分サイトもつ

3.なるべく毎日なにかしら自分言葉投稿する(noteの書き方はたくさんいろんなnote読んで学ぶ)

4.興味のあること、専門性、色を出していく

…をやってれば、ライターと名乗っていいのだろうか…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん