「ショコラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ショコラとは

2020-02-14

コメダコーヒーの💩食ってきた

頼んだのはショコラノワール

シロノワールの上にかかっているトグロが通常はミルクソフトクリームである所が話題の💩に置き換わった代物である

コメダにいたったことがない人のために説明すると、通常のシロノワールとは「やたらデカデニッシュソフトクリームの力を借りて*攻略*する」食べ物である

かいかいと噂を聞きつけた人間が試しに頼むと、想像よりは小さいことに一度は安堵するものの、半分ほど食べた所で腹の溜まり具合に違和感を覚えるという二段トラップを売りとしているのがこのシロノワールだ。

今回はこれのソフトクリームが💩に置き換わっているだけで下半分に変化はない……だがショコラノワールシロノワールは黒と白の外見通り正反対食べ物なのだ

ショコラノワールは「大きくて濃厚な💩をデニッシュパンの力で†攻略†する」食べ物なのだ

なぜそうなるのか……それはショコラワールに載っている💩が見た目の柔らかいイメージとは全く違った💩であるからだ。

この💩はチョコ味のソフトクリームではない……💩状に固めた濃厚なチョコレートの集合体なのだ

温度によって僅かずつ溶けてはいくが、それでなお確かな噛みごたえを最後まで保つほどにこの💩はヘビーな💩である

もしもこの💩が単体で皿の上にあったとして、コーヒー抜きで最後まで食べることは不可能だろう。

圧倒的な重量物たる💩……それを攻略するための旅……それこそがショコラノワールである

この体験コーヒー付で1000円以内で味わえるのは今だけである

2020-02-13

今月のお試し引換券レビュー

今月はdポイント20%還元のおかげで破格の値段で買えるのが良い。

かむかむ白桃 (実質37円)

いつもかむかむ。

良くも悪くなく、ハイチュウまでの繋ぎ

もちもちショコラ (実質60円)

まあまあ良い。

実質60円なので妥当か。

カントリーマアム 宇治抹茶 (実質85円)

これなら百均クッキーで良くないか

PRIDE POTATO 芋まるごと食塩使用 (実質20円)

トマトソースで食べた。

すっパイチュウ レモン味 (実質21円)

あらゆるソフトキャンディの中で一番うまい

取れるだけ取った。

十勝のむヨーグルト いちご 500ml (実質19円)

普通飲むヨーグルト

他の乳飲料人工甘味料シマシの味わいカルピスメロンっぽい風味がするフルーツ牛乳メロンミルクだけだったので、乳飲料はこれ一択だった。

きのこの山 安納芋のいも金とん味 (実質60円)

名前の通りの味しかしない。

チョコの味は皆無で、分類的にはホワイトチョコだろうか。

ディスカウントストアで安売りされそうな感じがする。

アーモンドピーはちみつ仕立て (実質66円)

チョコ売り場に置いてあるが、実はチョコではない。

ひな祭りで食べるやつに似てる。

アーモンドチョコレート 黒糖きなこ (実質72円)

チョコ黒糖・きなこの味全てがしっかり感じられる。

うまい

普通アーモンドチョコレートも隠し枠であったようだが、気付かず品切れに。

コーラアップ (忘れた)

ハリボーハッピーコーラとほぼ同じ。

歯ごたえ重視で薄味。

まだ食べてないジンジャーエールアップの方を取りたかったが、どこにもなかった。

黒いコアラのマーチ (実質30円)

チョコ感が皆無で、ココアというよりミルク味。

ドン・キホーテで稀に30円くらいで売ってるので、あまりお得感はなし。

普通コアラのマーチだったらもっと取るが。

ハーシー チョコチップクッキー (実質61円)

量も質も百均チョコチップクッキーと大して変わらない。

お得ではあるが、わざわざ買うほどでもない。

大玉チョコボール ピーナッツ (実質48円)

アーモンドチョコレート 黒糖きなこに次ぐ当たりチョコ菓子

2020-02-04

anond:20200204150656

うちのパパ(50代)はピエールマルコリーニとかメゾンショコラとか、ジャンポールエヴァンとか色々買ってワイワイしてるよ

anond:20200204121042

けっこうみんな贈答品としてのバレンタインチョコはやめてて(特に企業だと禁止令出るとこも増えてる)、自分用のチョコデパートで買う祭りになってる。

デパートチョコレート売り場は相変わらず賑わってるけど、あれは本命でも義理でもなく、日ごろ日本で買えない海外の珍しいショコラ買うために行列してるの知ってた?

彼氏ダンナがいたらついでに買ったりするけど、特に味がわかるわけでもないかゴディバでも渡しとけばいいか、みたいな感じ。むしろホワイトデーのほうが滅びてると思う。

2020-02-03

2020/春アニメ中間感想

そろそろ方向性が見えてきたので、今見ているアニメ感想メモ今季みゃー姉みたいなみゃー姉多くない?
















2020/02/24 23:05 追記

思いのほか金森氏人気があって面白いよなと思う。なんか金森氏的なキャラって物語の箱庭に開いた穴を通して鋭い現実が見えてるっていうか、創作物を見てるのになんか心に痛みのようなものを感じるんだよね。それは自分に「金に細かく、交渉して対価をもぎ取り、詭弁相手を脅し、理想より現実を重視する」ことが欠けていてそれをまざまざと見せつけられているような、「ほれほれ、きちんと生きていくためにはこういう堅実さが必要なんだ」と言わんばかりの圧迫感がある。そういう現実主義者って不気味でどう解釈してよいかからなくて苦手なんだよね。同じ景色を見ていても見出している価値観が全く違うっていう恐怖感。

もちろん、夢追い人だけじゃだめで現実に着地させてくれる現実主義者がいないといけないのはわかってる。だけれど、とにかく金森氏というキャラを見ていると心の中に不安を覚えるんだよね。

あるいはひょっとして金森氏というキャラについて自分は何か勘違いしているのか。

まあ、そんな心の中の起伏を差っ引いても映像研は面白いアニメと思います

あと、恋する小惑星雰囲気ってなんか空気感表現したいと思ったら、偏差値高い進学校部活っぽいね。ゆるきゃんとかゆゆ式とかライフル部とかそういうのと比較してってことね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん