「リポジトリ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リポジトリとは

2020-06-04

今日申請書の〆切日だったが提出完了した!

例の申請書を提出し終えた。〆切が今日だった。出さねば・・・だったが7時半から取り組んだ結果今しがた提出できた。1時間半の消費か?まったくてまどらせやがって( ^ω^)・・・

昨日は良いことが一つだけあった。採択されたことだ。今年は年間2点の実績を目標としていたがこれで50%達成したということだ!!次のもかなりいい線いってるし・・今年度の目標達成はほぼ確実だと予想される。

これであのGithubリポジトリもその役割を終えるわけだ。別にリポジトリ数に制限があるわけでなし、残しておけばいい。commitがないので、下位に下がっていくだけのこと

2020-06-01

PRF環境スレッジオーバーランする方法

昨日から取り組んでるんだけど一向に解決しない.

以下スペック.

OS:Gallina 12.4.3

アブソーバ: 3.5Vg Bermuda Cell

ストア: 8C (LUFDD)

RTT: Centurion 2017

 

理論ナレッジカルキュレーターを結合してRunすればいけるはずだと思うんだけど,毎回FH322を吐いて止まってしまう.

仮想リポジトリワームがあるかどうかはもう検証済み.

やっぱRTTが旧式なのが悪いのか?

俺にはBerllの方があってたなあ.

2020-05-31

anond:20200531071443

コミット権を持っている人がコミッターじゃないの?

コミット権を持たない開発者コントリビューターでしょ?たいていの場合コミッターに依頼してリポジトリに変更をマージする。

コーディング規約プロジェクト全体の約束から一介のコミッターが勝手無視していいものではない。それだとわかりにくくなる場合があるなら、プロジェクトごとの意思決定方法を使って変更するべき。

anond:20200531071005

コントリビューターとコミッターの違い。マージたからと言って、メインリポジトリにそのまま反映されるわけじゃない。スタイルに従えば、反映されやすくはなるが、このばあいは、コーディング規約どおりに書いたほうがわかりにくくなるという場合にもコーディングスタイルどおりに書くとすると、コミッターと呼ばれるかどうか?という

2020-05-27

青空文庫工作人みたいなことに疲れた

来る日も来る日も工作人みたいな仕事仕事と言えるのか?)疲れる。マルチバイトと相性が悪い!!inline mathとの混在が・・ダメダメだ。といって全部英語翻訳する気力もないし( ^ω^)・・・2時間だよ!!2時間も今朝こんなことに費やした。文字化けバグ除去に( ^ω^)・・・もう本当ダメだな!!!_| ̄|○・・いろいろ大変だよなぁ・・・そんなことな最初からM$Word立ち上げてそっちで入力したほうが早いなぁ。そうだろ?どうしてもMDで保存してリポジトリに入れときたいなら、それこそdocxmd変換すればいいし・・・

はてなでもそういうことはある

はてなでも半角の不等号は文字化けするから実体参照で60番だったっけ?で入力しないとならない.

2020-05-24

先見性のない自分がイヤになるわ

Gitリポジトリお気に入りバーがあふれかえるほどに作りすぎた!!スマホブックマークなんて1画面に表示できる数に限りがあるのに・・アホアホマンか?俺は・・・なぜこんな簡単なことに気づかないんだろ?なにかよい手ない?

2020-05-22

事務雑用用の非公開リポジトリ作るかな?

 GITリポジトリ管理

の良さに最近ハマってる。事務書類最近は紙媒体で一切来なくなった。MSワードPDFMSエクセル別にクラウドストレージであればGitHubである必要もないとは思う。ワードエクセルはできればマークダウンとかCSVに変換してからリポジトリに収める。それによって事務作業のやる気がどれくらい出るだろうか?いまは底を打ってるからどうやったって上には向くだろうけど( ^ω^)・・・誰にでも適用されるわけじゃないがライフハックの類だよな。ああめんどくさ。

2020-05-20

anond:20200520170159

なぜ、ソースコードをもってきた、リポジトリをしらないんだ?盗品か?

世の中のたいていの仕事は「お前がやれ」で解決する

誰かが自分のためにやってくれて当然という精神社会の癌。

これがプロ常識

そんなもんを他人に任せるな。んで、お前が仕事した後は、他人がそういう問題に気付いた時のために、

といったことが当たり前にできるのが、自律的人材

こういうことが当たり前にできる人以外は、ただの給料泥棒なの。

2020-05-19

Docker習得の目安

なるほど

  1. Dockerfileを書いて
  2. docker buildコマンドDockerイメージビルドして
  3. そのイメージを何らかのリポジトリ(DockerHub等)にdocker pushして
  4. そのイメージを何らかのVM上にdocker pullして
  5. そのイメージdocker runしてコンテナを実行して
  6. そのコンテナ特定ポートに外部からアクセスする

といった一連の作業自分一人で出来るようになっておく

2020-05-06

リポジトリ 児ポり撮り

ウワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2020-05-01

OneDriveWindows10インストールしないという選択

クラウドストレージ継続して使うけど、OneDriveインストールしないという選択。どんなコードを書けばやっていけるのだろうか?それこそStackExchangeに質問ポストすべき案件か?とにもかくにもOneDriveを外してみて困った問題が発生したら都度ググって対策するってことにするか?

ストレージOneDriveから変えれば解決なのか?たとえばGoogleドライブ

mailの添付文書ベースで来るものは、職場と自宅の端末で2回保存すればいい。宅ふぁいる便などファイル授受サーバー経由のものも同様

クラウドストレージに保存してて頻繁に更新しているものたち・・

こうして列挙してみるとTxtベースのものしかない。GitHubリポジトリを作ればいいよってことになる

2020-04-29

ソフトウェアエンジニア生産性10倍違う説は本当だった・・・

ちまたにソフトウェアエンジニア生産性10倍違う!なーんていう話を聞くことがありました。

ほんとかよ!と思って生きてきました。そんなことあるはずない・・・と。

去年、あるエンジニアと3ヶ月お仕事しました。

年齢は40代くらいの経験のあるエンジニアさん(仮にAさん)で、単価はおそらく75~90万円/月といったところで、3人月フルコミットでした。

一方、私は、1人月(0.5人月、0.2人月、0.3人月で3ヶ月)の稼働でご一緒しました。

Aさんは、バージョン管理ツールログで、変更行数(追加と削除を合わせた数、※1)が、だいたい1ヶ月7,000行くらい。

私は、バージョン管理ツールログで、同様に変更行数が、1ヶ月だいたい130,000行ぐらい。

うーん、まじなんなんだこの差は。10倍説を認めざるを得ない・・・

自分ができるエンジニアだとは全く思わないけどいくらなんでもひどすぎないか

もちろん担当した機能領域とか、自動生成のコードがあるとか(全体に対して過度に多いわけではない)、

テストデータかに応じて程度の差こそあれ、10倍以上の差が出ている・・・

品質に差があるんじゃないかって思うでしょう?

正直Aさんの品質は良くない。まともにまともに動いていても仕様漏れ考慮漏れがあたりまえの状況。

(※1)

この対象には、もちろん設定ファイルとかテストデータとかDDLとか、実コード以外の周辺のファイルもすべて含まれています

端的に言えばリポジトリコミットされたすべてのデータ

自慢ではありません、ちょっとやるせない気持ちになったので、仕事愚痴でした。

[追記]

なんだかんだ反応があって嬉しい。

あくまバージョン管理ツール上の差なので、リファクタリングパッケージ移動的なことをすると当然行数が増えます

たまたまリファクタリングを多く行ったので、差分が多く出ただけじゃないか?と結論付けられるのも別良いです。

私的感覚を表すために行数を測ってみただけで、行数の絶対値生産性を測りたい意図はなく、相対的な数値の差がでている、というニュアンスです。

Windows10高速化

今どきこんなネタって感じかもしれないが、当該ブログを閲覧してたら、「クラウドアプリ動作を遅くするのでアンインストール推奨」とあった。ファンレスCPUデスクトップがすぐに熱暴走する問題解決のためにラップトップと交代で使おうとしている俺は軽い衝撃。

クラウドアプリの使えないWindows10マシンなんて

クリープを入れないコーヒーみたいなもの。InvokeWebrequestで毎朝クラウドの中身をうわー!ってダウンロードする?参考文献とかデータ集とかクラウドアプリに保存?職業動画とかは扱わないし・・・それ以降はそれぞれのハードディスクアクセス

何でもかんでもGitHub

そうする?最近在宅ワーク始まってからテキストベースで何とかなる部分(コードとか報告書原稿とかCSVとか)はリポジトリにぶっこむようにしてるが・・

そうまでして

熱暴走やすい古い(わけではない)マシンを使い続ける理由とは?

2020-04-28

anond:20200428075243

終息後も「会議オンライン化したり忘年会などをオンライン飲み会化した」企業には補助金出すってしてほしい。職場旅行とかやるための互助会法律禁止してほしい!テレワークオンライン会議みたいなのも回線負担をかけるから非推奨で4649. GITリポジトリなど活用してなるべくテキストベースでやりました!っていう努力に対しても補助金出してほしい。「何パーセント回線節約しました」!みたいな

2020-04-17

Hyper-VとCentOS7とWine5.0と

間違ってたらごめんくさい

Hyper-V仮想環境にもインターネットをつなげたい

まずHyper-Vという仮想環境にもインターネット回線を回すために、クッソややこしい仮想スイッチとやらを構築する

作るのは「外部」のほう。んで「管理オペレーティングシステムにこのネットワークアダプターの共有を許可する(M)」にチェック。

そうして、ホストたるPC側のOSは、作ったスイッチ(vEthernet)経由でネットにつながる。

DHCPに頼るとトラブルの元なので、ホスト側も仮想環境側もIPアドレスは固定にした方がよさげ

CentOS7のインストールから初期設定まで

インストーラーが起動して言語選択するとき日本語がなかなか出てこなくてイライラするけど、テキスト入力ボックスに「j」って打ったら日本語がすぐ出てくる

できるだけサービス等のリソースケチりたいので、デフォルトの最小環境(Minimal Install)に。

OSインストール完了した時点でチェックポイント作っておくと、間違えたときにサッサと元に戻せるので便利

IPアドレスはnmtuiというやつで設定するのが楽っぽい

https://www.server-memo.net/centos-settings/network/nmtui.html

https://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=download

このサイトの右側メニューにある(02)から(09)までやる。

特にリポジトリ登録意味不明文字列入力が腹立つけど、カーソルキーの上を押したらヒストリーが出てくるので必要なところだけ書き換えられるから慌てなくていい

wget必要なのでインストール

sudo yum install -y wget

もちろんrootログインしてたらsudoはいらない

この辺まで終わったら、またチェックポイント作っておくのがいい

Wine5.0のビルドインストール

wget https://raw.githubusercontent.com/zma/usefulscripts/master/script/install-wine-5.0-centos7.sh

これでとてもありがたいスクリプトWine5.0のソース依存関係全部入れてくれる上に自動的ビルドしてWine5.0本体までインストールしてくれる)が手に入る

sh install-wine-5.0-centos7.sh 5.0

あとはひたすら待つ。core i7-2600で2時間半くらいかかる。なんかエラー出てる気がするけど多分大丈夫

止まってる!?って思ってもひたすら待つ。たぶん動いてるから

MATEというGUIが軽いっぽい?

というわけでこれが終わったらやっとGUIインストール

MATEというGUIは、ここを参考にすると間違いなくインストールできる

https://arm-lab.blogspot.com/2018/06/centos-minimalmate.html

GUIが動き出してからーのwinecfg

いや、実はGUI入れる前にwine立ち上げたらどうなるんじゃろー(^q^)ってやったら動かなかったので真似しないほうがいいよ

というわけで、MATEが起動してからターミナル

winecfg

ってやるといつものとおり最初質問攻めに遭うけどぜんぶYesYes。.wineディレクトリも出来るはずで(隠しファイルを表示するにしないと出てこないけど)、もちろんその中にdrive_cもあるからフォントとか必要くさいのは先に入れておくとパニックにならなくてよい。

あとはFirefoxインストーラーの.exeダウンロードしてWine Windowsプログラムローダーで開けば…。まぁいけるんちゃいますかと。前みたいに事前にWindowsPCインストールしたファイルコピーしなきゃ動かないってことはなかったっす

2020-04-16

オンライン祭りシステム作ろうぜ!

アイデア料俺にくれ!

さて、夏に向けて各自治体で祭りの準備があるはずだ。

しかし今の情勢から言って、すんなりと開催に至ることはもはや不可能だろう。中止にするか、なんとしてもやるか、それぞれの派閥バチバチになって、ポストコロナ時代にも悲しい世代軋轢が残るだろう。

そこでだ!今のうちに祭りを「オンラインでやる仕組み」を構築して(PaaS型がいいだろう)、いざ夏の準備だ!と意気込む老若男女が祭りのことで喧嘩の果てに妥協案として「じゃあリモート開催で!」と言うときに駆け込める場所を作ってやって、ついでに金儲けもしてやろうじゃないか

機能的には

・出店(物理的なもんは事前注文で宅配式がいいだろう!オンラインしかできない商品なんて出れば最高だな!)

音頭中継(ユーザーライブで踊ってる様をシェアしてウィンドウを分割して一定時間ごとにラウンドロビンで切り替え表示できれば最高だな!)

・画面は日照を考慮した色合いに

最後は〆のオンライン花火!(ここにイカした工夫ができれば最高だな!)

って感じか!

祭り運営者は登録ログインして、上記オリジナル差し替え可能テンプレートとして選択作成していき「我が町祭りオンライン」を作成する!

祭りURLサブドメインに分けて、それぞれの町祭り用のURLとする!初期版は祭り参加者ログイン機能は難しいだろう、全町の祭りURL経由でアクセスできるようにしよう!のちのちアクセス制御したくなるだろう、ただし公共良俗を保つのが難しいかもしれないので、トレードオフ認識必要だ!

アクセスランキングの後日発表はあってもいいが、イイねランキングリアルタイムランキングはやらない!イイねやらスターはクソだ!ショボい祭りも盛大な祭りバカにされずにドンとこいにしてぇ!そこにイイねは邪魔だぜ!

時間もねえしオープンソースだ!後ろも前も得意な奴がやろうぜ!CI/CDは詳しくねぇしドメインやらデータソースの置場所も考えなきゃなんねぇが、俺はそういう面倒はごめんだ!得意な奴やってくれよな!

よし、わかったらリポジトリ作ってリプで教えてくれな!儲かったら俺にアイデア料寄越すんだぞ!ガハハ

2020-04-15

テレワーク経過まとめ

統計学でいうところの数的要約ってやつ (4/15 afternoon)

めんどくさいなぁと思って先延ばしにしてたが、やっとこさ重い腰をあげて着手。久しぶりじゃないか?なんとかmacroってのをコーディングしたのは?

 食後の運動 (4/15 afternoon)

出かけてきた。今日暖かい。この前だったかな?どこかのアフリカの75歳の大統領が執務室でトレーニングしてたのをテレビでやってた。アレを思い出した。

お昼ご飯オムライス (4/15 lunch time)

いつものごとく妻子と一緒に。オムライススープ菜の花(?)。おそらくあの菜っ葉菜の花

デッカイタスク他人に割り振られた (4/15 morning)

テレワーク始めてから初回じゃないだろうか。デカタスク委任した!これで当分「暇なんでなんかタスク割り振って下さい」って催促されんですむかも。いまのところ催促されたことないけど‥

引継ぎ資料眺め (4/15 morning)

注釈ほとんどない引継ぎ資料にらめっこしながら使えるデータとするために思案中。むかし"整数の羅列を見ながら法則性を見破る練習"させられたが、そんな感じだ。そういえば中学生の頃思い出した. 定期試験で学年で一人だけ証明問題に正答した. 数学先生が大騒ぎしてた。...あの頃は賢かったんだなぁ。

現実逃避 (4/15 morning)

いやなタスク現実逃避先送り。音声読み上げソフトについてそろそろ調査するかな?漢字読み間違いとかしないのか?全文カナで文章をしたためる必要?その場合Kakasi必要になるなぁ。懐い

起床直後に (4/15 morning)

簡単タスクに取り組む。朝からpush簡単なのはすぐこなせるけど、難しいのはいつまでも先送りだよなぁ。

ああもうこんな時間! (4/14 evening)

で5時。リモートリポジトリの作るURL間違えていた_| ̄|○リポジトリを作り直し、ローカル側でもgit remote set-urlしたり、git push --mirrorしたり、・・面倒と言えば面倒。しかもその途中でsejukuのサイトを踏んでしまった_| ̄|○*昨日の朝

昼食は自宅でたこ焼き (4/14 aftern.)

自宅での昼食。妻子も在宅だから 家族そろってたこ焼きね。やり始めが遅かったのもあるが、ちまちま焼いていたら2時過ぎ!!スペイン人みたいな昼休みだ。スペインは、シエスタ込みで3時くらいまで昼休みだったっけ?普通会社リモートモード場合、1時にビデオミーティングとか設定されてていやでも端末に戻らなあかんようにしてるんだろか?

結局出社! (4/14 morning)

出社した。

要出社かも (4/14 morning)

どうもあのデータは社内NASしか存在しないような気がする。取りに行く必要ってことか?どうせ昼休み中に外出するしそのときついでに出社するか

commitsが (4/14 morning)

20の大台を突破git使いこなせていると言っていいのでは?

テレワーク夕方 (4/13 evening)

あらもうこんな時間。定時近い。今日初めてコラボレーターからのcommit, pushがあった!初push記念日だね!

テレワークな日の昼食 (4/13 aftern.)

本日の昼食は、妻子とともに。妻は無職子供休校中。ということで家族そろって自宅で昼食!煮魚(定食)だった。いま食後のカフェ中。

ある日の朝 (4/13 morning)

頻繁に休憩をはさみながらもなんとかテレワーク存続中!頑張れ!俺

GitHub無料枠拡大?

We introduced a few changes to make all of the core GitHub features free for everyone. Private repositories with unlimited collaborators are now available for all GitHub accounts.

The details

We introduced a new GitHub Free plan for teams with unlimited collaborators in private repositories, 2,000 GitHub Actions minutes/month, and GitHub Community Support.

You now have unlimited collaborators in private repositories as part of your GitHub Free plan.

Actions minutes and Packages storage will continue to be free for all public repositories.

"Actions minutes"ってのが分からない。とにもかくにも訳すと

GitHubのコア機能をすべて無料で利用できるように、いくつかの変更を加えました。 無制限の協力者がいるプライベートリポジトリが、すべてのGitHubアカウントで利用できるようになりました。

詳細

プライベートリポジトリに無制限の協力者がいるチーム向けの新しいGitHub Freeプラン、2,000 GitHubアクション分/月、およびGitHubコミュニティサポートを導入しました。

GitHub Freeプランの一部として、プライベートリポジトリに無制限の共同作業者がいます

Actions minutesとPackages storageは、すべてのパブリックリポジトリで引き続き無料です。

プライベートなのに無制限の協力者?!本当かしら?関係者みんなインバイトできるよ!一年生になったら友達100人できるかなレベルだな

😍

「遅れておりすみません作業の現状についてはプライベートリモートリポジトリアクセスの上把握ください。push大歓迎(いっそのことそちらで完成させちゃって)です」ってけつまくれるね

2020-04-13

コロナ禍で動けないので将来計画をなんとなく考える!

徐々に装置依存するプロジェクトを減らしていきたい。計算機実験吟味対象標本の種類を増やし、手もとにいろいろな種類を抱えるのは安心感を醸成するという意味では良いが、成果出すことへの無言の圧力もかかるし人間関係をこじらせるかもしれない

すべてのプロジェクト

すべてのプロジェクト書き出すはGTD(ライフハック)の教え。すべてのプロジェクトリポジトリにしてGitHubアカウントで一覧できる状態にしたときメリットデメリットは?デメリットなんてない気がする。ToDoまりもの多さを前になえる?〆切なんてずっとずっと先出し・・・枠組みを完成させて脳みそ的には現在のことに集中する!

書き散らしたものども

連中が年度末になると書き散らすチラウラ。どうすればサルベージできるのか?サルベージする価値の有無はまた別の問題。ということでとりあえずサルベージするとしたらどうするのが燃え尽き症候群患者駆動できるか

書き方

松尾ぐみの書き方」は役立ちそう。なんというかそういう観点から飾り付けるというか盛るというかそういうことを考える時間を定期的に設けるは良きことかな?

生産性

ADHD傾向の人の場合、だらだらと一度も過集中を使えずに2年間を過ごして直前に過集中を使うより、毎3ヶ月・毎6ヶ月短期間のうちに過集中を用いて全力で決着をつけるほうが、はるか生産的。全体の時間配分について。ターゲットとなる deadline に対して、最後の1ヶ月は執筆だけで良いように。なるべく○○はしなくていいように逆算する

プロジェクトを全部リモートリポジトリ

今日から気分一新軌道に乗せるぞ。頭の中に引っかかってるプロジェクトを全部リモートリポジトリにするか?その時々の気分とか委任できやすそうとかそういう観点からパラレルにこなすシングルタスク道を貫くのもよし。ちょっとずついろいろなところをかじるのもよし。GitHub実質的に無制限リポジトリ作成できるらしい。すべてのプロジェクトすべてのタスクGitHubアカウントから一覧できる状態にするとメリットがあるのか?人間脳みそに対してなにか作用するのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん