「シモン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シモンとは

2019-06-06

プロメア観た…構造的にどうよ?次元の力をもっと掘り下げていれば…

ネタバレなので、気になる人はプロメア観てきてからこれ読んでね

と言う訳で観てきました。CGも頑張ってたし、グレンラガン知ってたら、色々なところで嬉しくなるシーンが多かったし、何よりカミナが主人公というのが良かった。

んーでも、内容を評価すると70点ぐらいです。及第点よりちょっと良かった、くらいの程度

まぁカミナが出てきた時点で、この話はグレンラガンにある多元宇宙の話の一つであろうという事は予想された事だし、中盤にかけて展開される話がいちいちグレンと重なってきながらも異なる話というのにワクワクしていき、後半の怒涛の展開とかは結構楽しめました。CGちょっと荒くて、画面の流れが掴みづらかった。モーションブラーが欲しかった。あと、カミナが特に最初の方、物語としての立ち位置がかなり滑ってる感じがするんですね。本来のカミナであればもっとぶち切れる展開であるはずが、事態を抑える役目として振舞ったりする。え?カミナってそんなキャラだっけ?、と。後半になるとぶち切れるシーンもたびたび出てくるんで、カミナらしさも出てくるんだけど、それでも抑えるシーンも出てくるので、どうにもカミナというキャラを上手く生かせてない印象を全般的に受けてしまうんです

で、改めてグランラガンで描かれていた話からプロメアを考えてみようと

グレンラガン螺旋の力とその抑制の話、また引き継がれる遺志の話です。螺旋の力は人の成長、そして可能性を示す力です。一方その力は、制御が出来ず、結果大惨事になりうる、という事も示されています。そしてそれを抑制する力では節制を求め、結果一部の人々に犠牲を払わせる事も示されています物語上、カミナは螺旋の力を戦う力、そして可能性を主人公シモンに遺す立場でした。後先考えずに物語を前に進め後の仲間に遺志を残した推進剤でした。一方プロメアではバーニッシュが扱う力が中盤になると次元の力という事が判ってきます。これが物語を推進する力です。ですがこちらもその力を抑制する流れの中でグレンと同じように犠牲を伴う事が示されます

この螺旋の力、次元の力が2つの物語の核であり、違いになってます

しかし、ここで気付きます。カミナはグレンでは物語を推進させる側だったのに、プロメアでは制御する側に立っているのです。そりゃカミナが立場を慮ってカミナらしくない行動をしなきゃならない訳です

後半につれ、バーニッシュの首魁リオとカミナは組んで物語を進めて行くのですが、リオがどんどんぶち切れて物語を前に進めていきます。カミナは抑える側に回ります。これもキャラ立ち位置おかしいです。リオは力の行使を好んでません。でもバーニッシュの力、次元の力が溢れる事でリオが物語を進めていきます物語を推進する立場キャラが力の行使積極的でないのです。でも映画の画面ではその力が物語を進めてる。物語を進めるべきキャラ物事を収める立ち位置に、物事を進めたくないキャラ物語を推進する立ち位置に居る訳です。そりゃ序盤の物語の展開に齟齬を感じる訳です

そして次元の力です。これがこの映画では単なる力の暴走の源としてしか描かれていません。これが非常にもったいない。話の核になるモノが単に暴走する力、ではプロメアという話に何の寓意も示されません。溢れる力を一度暴走させて次元を切ってしまってはいおしまい。で、これは何の話だったの?と

違うでしょ、と。次元の違う世界もっと掘り下げてくれないと。多元宇宙とは、グレン26話にあるように、今の世界からさまざまな分岐点があった時にそのそれぞれを選んだ世界、つまり、あらゆる可能性が開かれた世界です。多様性世界とも言って良い。プロメアではバーニッシュは弾圧されている世界です。これは持つ者持たない者が分断された差別のある世界です。次元の力はこれを飛び越えます自分バーニッシュである世界、そうでない世界、それぞれの立場を知る事ができるからです

クレイが力を暴走して捕まった世界、リオが女になってカミナと付き合ってる世界のシーンは欲しいなぁ

相互理解によって、これから世界を良くしていく源泉となる力です。ここがプロメアにおける着地点でしょう

また、次元の力がそういうモノであれば、カミナがグレンの世界より大人キャラである事も理由付けできます暴走気味だったカミナがどこかで次元の力に触れ、暴走した先の世界を学んでいた、とか

次元の力というのが、あらゆる可能性に対して想像を得られる力、とすれば、バーニッシュの人々のキャラ付けも変わっていくでしょう。強い夢を持つ、夢想である想像力が強い、共感力が高い、新しい事に挑戦したがる、発明家、注意散漫である等です。だとすると、カミナのところにいるエンジニアとかは実にバーニッシュっぽい人です。そういう作りの方が判りやすかったでしょう。話が進む中でエンジニアバーニッシュであったから捕まった。それを救う過程でカミナはリオと同調し、バーニッシュ側の立場に近くなっていく、自然な流れです。カミナであればそのままバーニッシュ側に付いてもおかしくないと思います

更に言えば、そもそも何故プロメア世界では次元の力が暴走を始めたのか、ここにも理由が欲しいです。次元の力の暴走はグレンで言うならスパイラルネメシスです。螺旋力が暴走する状態です。と、するなら、これはこちらの世界シモンが起こした事ではないか、と。こちらの世界シモン次元の力を暴走させようとしていた、それをカミナが食い止めた。そしてシモン次元の力を制御するに至った(或いは制御出来ない分の力は次元を閉じて封じた)。着地するべき場所へ綺麗に着地した、美しい結末です。やはりこちらの世界ではリオがその位置に付くでしょう

という訳で、機会があれば、この辺を踏まえたプロメアも作ってほしいです、トリガーさん

2018-11-01

スマッシュブラザーズ、新キャラPVの「参戦!」英語まとめ

スマッシュブラザーズ新規キャラクター参戦が発表されるたびにYoutubeリアクション動画投稿されて話題になっていますね!

自分もそのての動画を見て楽しんでいたのですが、リドリー参戦を見た時に気になったことがありました。

Ridley Hits the Big Time!

あれ?日本語ではすべて「リドリー参戦!」といった具合に「~参戦!」で統一されているけど、英語版はそれぞれ違っていてバリエーションがあるのかな?  …と

調べてもこれをまとめたのが見つからなかったので、まとめてみました。

キャラクター名(日本語キャラクター名(英語参戦!の英語表記語句語句意味意味言葉遊び?要素(推測)
むらびとVillagerVillager Comes to Town!---
ロックマンMega ManMega Man Joins the Battle!---
Wii Fit トレーナWii Fit TrainerWii Fit Trainer Weighs In!weigh in計量する、割って入る、仲裁に入る計量する→体重測定?
ロゼッタチコRosalina & LumaRosalina & Luma launch into battle!launch into始める、門出するLaunch:(ロケットなどを)打ち上げる→ほうき星天文台
リトルマックLittle MacLittle Mac Punches In!punch in打ち込むボクサー
リザードンCharizardCharizard Fires it Up!fire up火をつける、始動させる、駆り立てるほのおタイプポケモン
ゲッコウガGreninjaGreninja Makes A Splash!make a splash音を立てる、あっと言わせる、水しぶきを上げるみずタイプポケモン
パルテナPalutenaPalutena Alights!alight降りる(天から)降りる?
パックマンPac-ManPac-Man Hungers for Battle!hunger for切望するHunger←ゲーム性から
ルキナLucinaLucina Wakes Her Blade?!--ファイアーエンブレム 覚醒(Awakening)とかけてる?
ルフレRobinRobin Brings the Thunder!--サンダーソードという武器を使う
シュルクShulkShulk Foresees a Fight!foresee見越す、予見する未来視という能力がある
クッパJr.Bowser Jr.Bowser Jr. Clowns the Competition!clownふざけるいたずら
ダックハントDuck HuntDuck Hunt Takes Aim!take aim狙いを定めるカモを狙い撃つゲーム性から
ミュウツーMewtwoMewtwo Strikes Back!strike back殴り返す、反撃するミュウツーの逆襲
リュカLucasLucas Comes Out of Nowhere!come out of nowhere突然やってくるリュカはノーウェア(Nowhere)島に住んでいる
ロイRoyRoy Seals the Deal!seal the deal契約を結ぶ、取引を固めるロイ封印(seal)の剣の主人公
リュウRyuHere Comes A New Challenger! Ryu--ストリートファイター乱入時のメッセージ
クラウドCloudCloud Storms into Battle!storm into押し入る、突入するStorm Clouds(凶兆、悪いことが起こる前兆
カムイCorrinCorrin Chooses to Smash!choose to do決めるファイアーエンブレムifの「運命分岐点」で選択肢を選ぶから
ベヨネッタBayonettaBayonetta Gets Wicked!---
リドリーRidleyRidley Hits the Big Time!hit the big time成功する、一流になる、大当たりするRidley is too big.というネットミーム
シモンSimonSimon Lashes Out!lash out暴力攻撃する、食って掛かるLash(ムチ)→メインウェポンがムチ
リヒターRichterRichter Crosses Over!cross overクロスオーバーする、枠を超えるCross→横必殺技クロス十字架ブーメラン
クロムChromChrom Joins the Battle!---
ダークサムスDark SamusDark Samus Joins the Battle!---
キングクルールKing K. RoolKing K. Rool Comes Aboard!come aboard(船に)乗り込む、参加する船に乗り込む→キャプテン
しずえIsabelleIsabelle Turns Over A New Leaf!turn over a new leaf改心する、心機一転するとびだせ どうぶつの森」の英語タイトルが「Animal Crossing: New Leaf
ケンKenKen Turns Up the Heat!turn up the heat温度をあげる、強火にする、勢いを増すケンリュウと違い、昇龍拳で火を噴く
ガオガエンIncineroarIncineroar Enters the Ring!enter the ringリングに入るプロレス技を使うキャラクターなので
パックンフラワーPiranha PlantPiranha Plant Pipes Up!pipe upしゃべり(歌い)始める、甲高い声で話す、汲み上げる土管
バンジョーカズーBanjo-KazooieBanjo-Kazooie are Raring to Go!raring to go今か今かと待ち切れない、~したくてしかたがない開発元がRare社
勇者HeroThe Hero Draws Near!draw nearそこに向かって動く

備考)ベヨネッタの「Get Wicked」は調べてもヒットせず、いまいちわかりませんでした。Wickedは「邪悪な、いたずらな」という意味

こうしてみるとキャラの特徴をとらえた言葉選びがあって面白いですね!

調べてたら発見した関連ページ

http://smashbrossp.net/archives/8777

https://smashbrosmatome.work/2018/09/17/post-3706/

http://smashwiki.info/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%96%E3%83%A9SP%E3%81%AE%E5%8F%82%E6%88%A6%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E9%9B%86

追記

遊んだことな元ネタゲームが多く言葉遊び要素が分からなくて探すのに苦労しました。コメントでご指摘いただいた部分は修正してます

あと自分はどっかまとまった情報が見たかっただけなので、誰かこの情報をどこかのサイトにまとめ直してくれてもいいです。

2018-04-17

anond:20180417140145

カミナ「まだ上があるぞ」

シモン「穴を掘ることだって出来る!」

2018-01-29

[][][][][][][][][]

【武田鉄矢】『鉄が地球温暖化を防ぐ』完全版!関空周辺で魚介類が豊富になっている事実!【武田鉄矢チャンネル】 - YouTube

鉄が地球温暖化を防ぐ

Amazon.co.jp: 鉄で海がよみがえる (文春文庫): 畠山 重篤: 本

Amazon.co.jp: 森は海の恋人: 本: 畠山 重篤

NHKドキュメンタリー - ETV特集「カキと森と長靴と」

ttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.nhk.or.jp/docudocu/program/20/2259578/index.html

フランソワシモン 「ル・フィガロ2012/10/20記事より翻訳)

カンカルと日本を結ぶ、カキ養殖業者の美しき連帯感』

調査の結果、山や森から流れてくる河の水に含まれ栄養素が、プランクトンの質に大きく影響することが判明。

プランクトンにはフルボ酸鉄が欠かせない、そしてこの栄養素は森の腐葉土に含まれているのだ。

ttps://ameblo.jp/mizuyama-oyster-farm/entry-11394681733.html


養老孟司、「日本リアル」 を考える―山と川に手を入れれば、漁業は復活する | PHPオンライン 衆知|PHP研究所

ttps://shuchi.php.co.jp/article/1122?p=2

昆布と鉄鋼スラグ

-9年目を迎えた藻場造成への取り組み-

http://ieei.or.jp/2013/08/special201308_02_002/

ttp://www.japanmetal.com/news-t2017071475283.html

生態系への影響巡り議論 プランクトン増へ「海に鉄粉

http://www.asahi.com/shimbun/nie/tenkai/kankyo4h.html

使い捨てカイロリサイクルで海が再生する!「鉄炭だんご」の不思議

http://blog.goo.ne.jp/fukiya-kurabu/e/ffb8d8b3e28d10eb22d20fcd35206aa2

seedball

[粘土団子][Seed ball][木を植えた男][自然農法][農業][松茸][根切り法]

2018-01-14

オススメ映画教えて

下記が好きな人に合う映画教えて。

アクション
冒険ロードムービー
アニメーション
伝記、ノンフィクション
コメディ
犯罪
ドキュメンタリー
モキュメンタリー
ドラマ
ファミリー
  • Sing
ファンタジー
  • PAN'S LABYRINTH
フィルムノワール
音楽
ミステリー
ロマンス
SF
スポーツ
スリラー
歴史
  • 声をかくす人
戦争紛争スパイ

追記

コメントありがとうございます

追記

抜けてた。

2017-12-18

アニメコブラ(旧作)視聴中

ラグボール編に来たくっそおもしれーーーー

コブラって一匹狼のくせに仲間できるエピもやたら面白いんだよな~

ギャラクシーナイツ編のキングエピソード鳥肌者だったよね はだしのゲンみたいで

それはともかく、

コブラの旧友の海賊、「ザック・シモン

お尋ね者だから愛銃の名前ビッグビッグ」(原作と違うよね…リックブルーだっけ…なんだっけ)

ラグボール選手登録してるって設定なのに、

試合中本名でアナウンスされててわろた

2017-11-17

????となったIT用語「あ行編」

アカウンタビリティFFの新しい制度かと思った


アベイラビリティ自分のことをアタイって言う赤毛女の子かと思った


イベントリブン⇒シモンイベントリブン!」


ウェハ⇒サクサクして甘くておいしいよね☆


ウェルノウンポートマイノリティリポートの続編ですよね!知ってます


エルガマル暗号吉村作治先生!出番です!


オープンゾルバ⇒シェフ「お待たせしました!シチリア風のオープンゾルバになります

2017-03-07

http://anond.hatelabo.jp/20170307053229

良くはわからんけれども、

ネトウヨっていう思想がそもそも変わってきてるのでは。

政治思想なんてのは時代の変遷とともに思想自体も、親和的文化とも変わっていくものだよ。時代って言うには大げさすぎるかもだけど。

例えば社会主義なんかサンシモンフーリエロバートオーエンの思想と、マルクス思想はだいぶ違い、

科学的社会主義者を自負する者の中には前者を「空想的社会主義」として叩く人もいたわけだ。

同じくくくりでは「ネトウヨ」でも、昔の「古典的ネトウヨ」とは合わないように変わってしまったネトウヨが多くなってきた、ってだけの話なのでは。

ネトウヨ社会主義者と違って、空想的だとかそうやって切断することをやってないという点で差異はあるけど、

まあインテリ的では全くない思想からそのあたりツメの甘さが別にあっても不自然ではないと思うし。

思想が変化したからって、ネトウヨという集団のものがなくなったとみなすのは、油断であるように思えるよ。

実際、以前はネトウヨとあまりみなされてなかった意見思想が新しくネトウヨとされてるのはだいぶ前から結構見るし。

そして最近ネトウヨを名乗りながら、あるいはネトウヨ扱いされても否定せずに、その上でネトウヨを叩く人も増えてるように感じる。そういうことではないだろうか。

2016-09-04

[]

今回からルカ伝。基本的キリストの生い立ちの話とかなんで大した注釈もなくガンガン進む。

面白かったのは以下の話。

キリスト「今から漁をしなさい」

シモン「いやー先生、さっきまで夜通しやって何も捕れなかったんで多分ダメですよ」

キリスト「いいからやれ」

大漁

たとえ半信半疑でも信仰するといいことがあるよ、というお話らしい。

2016-04-28

俺は繊細過ぎなんだろうか

フィクションで、製作者が見て欲しいとこじゃないであろうとこが引っ掛かってイライラしたり悲しくなったりすることが増えた


例えばちょっと前のアニメグレンラガンだけど

グレン団の奴等が宇宙で一人一人見せ場っぽく死んでいくのがまるで無感動で困った

だってあいつらみんな雑な造型で頭悪いうえに嫌な奴等じゃん

平和時代馬鹿みたいなことばっかり言ってちゃんと働くでも大人しくするでもなくロシウに迷惑かけながらギャーギャーダラダラと過ごしてて

あいつらのいいとこも個性も見せられた覚えがない量産型の雑な馬鹿なのだ


いや根本的にあいつ等が嫌いになった理由

あいつらは常にカミナ・シモン兄弟腰巾着しかなく

兄弟が有利になれば意気上がり不利になればパニック起こして兄弟を責め始めるような雑魚どもだったからだ

類型的な馬鹿描写であって製作者に深い意図はなかったと思うけど真面目に受け取るとあいつら嫌いだとしか思えない


何より酷いのがカミナが死んだあと役立たずになったシモンが残ったら

すぐに態度を変えてシモン冷遇するようになり寄る辺を失った自分達の境涯を嘆いて不平を鳴らしだして

あんなのどう考えても「仲間」じゃないし「同志」ですらない

立ち直った大将シモンから使い捨てコマ」扱いされてもしょうがないブタどもなのだ


製作者はそう捉えて欲しいわけじゃなくて

あくまで「シモン逆境」を構成するパーツ程度の気持ちしかなかったと思うけど

そのパーツの所業をずっと覚えていてイライラしてしまうし

最後大事な仲間のような顔で散っていくシーンでまだそのことを覚えていて

「こいつらが死んだからなんだよあほらしい」と思ってしまうのだ

俺はやっぱ女々しい(おっと性差別用語だ)のだろうか


あと一番気になったのがヨーコの件で

カミナに死なれたあと恋人(カミナ自身)と同時に「一味の統領の恋人という地位」も失い

精神的にも立場的にも不安定になったヨーコに対して突然ネチネチといじめ始めるのもグレン団だった

新加入のニアと比べながらいちいち意地悪なことを言っていびってて

ほんとになんなんだこいつらはと気分が悪くてしかたがなかった


製作者が悪役として設定してるキャラにムカつくなら正常なんだろうが

そうじゃないところでシリアスな苛立ちや嫌悪感を持つことが多い

2015-09-25

嫌いなことが30件たまったので放出しま

以下、順不同。

01. 饐えた体臭無自覚にまき散らすデブ

02. パーソナルスペースに異常に鈍感なサラリーマン

03. 人を物扱いすることで「都会に染まってしまった自分」的な感傷に酔う田舎者

04. なんとかシモンかいうきめえ若造および読者モデル

05. 迷惑なのに必死ボイパ披露する奴のドヤ顔

06. キンコンの元気な大学生

07. いい年して萌えゲーに逃避するばかりの二重襟ディテール無駄に主張してくるだせえシャツ着たSEみてえな奴

08. いい年して「女子」「男子」とか言ってる女

09. 「わたし黒人しかムリー」とかぬかすアメリカかぶれ女

10. すぐ血液型を落としどころにするバカ

11. AVあがりの評論家きどりの小賢しい女の浅ましさ

12. AVあがりの評論家きどりの小賢しい女が、インタビュアー質問に対してすまし顔を崩さず「んーそうですねー」と返す高めの声のうさんくささ

13. っていうか峰なゆか

14. 人んちのなぜか酸っぱくせえリンゴ

15. 明らさまな粗大ゴミを平然と置いてく奴の無責任

16. こころくんとかいう大人社会に毒された胸焼け坊や

17. セカオワ暗号

18. 混雑時にも扉近くでも頑として降りねえ奴

19. 一応降りるけど、ただ降りただけで邪魔なのにドヤ顔の奴

20. 電車座席に対する執着がえげつないクソ婆ども

21. センスねえ大手携帯3社のCMシリーズの鬱陶しさ

22. 可愛さの欠片もなくむしろ目にするたび不快感を煽るインチキロボットペッパーと、金のため迎合する腑抜けマスコミ

23. ことあるごとに自社のアナウンサーを人気アナ喧伝する厚顔無恥日テレ

24. ユーチューバー(あのバイリンガルの女はイタいけどエロいから許す)

25. 独り言がうるせえキチガイ同僚

26. 外タレに「日本は好きですか」「寿司は食べましたか」などありきたりな質問を投げる無能インタビュアー

27. じっと見つめながら嘘をつく女のなめた顔

28. 6年間週3で顔合わせてるのに初対面ぶってカードの有無を確認し続けるコンビニ雇われ店長

29. 便所で待たせてるのわかっててなかなか出てこない糞野郎

30. 便所で待たせてるのわかっててなかなか出てこない糞

ちょいすっきりした!

2014-03-27

キルラキル脚本グレンラガンより大分マシ

グレン団て大半がただの馬鹿で嫌な奴だったじゃん。


カミナが死ねシモンの不甲斐なさに陰口を言う、

ニアがくれば拷問してでも情報を聞き出せと言う、

ニアが仲間入りしたら比較してヨーコをいじめだす、

新政府要職に就いたら短絡的なことと不平を喚くだけ。


しかも、それぞれのキャラ個性人格描こうとしてそうなったんじゃなくて

単に舞台装置程度の役割として条件反射的な発言になってて、

それが全体的に嫌な感じの言動、という状態だった。


こんな奴等が最終決戦で突然に

なんかいい場面っぽく次々に見栄を切って戦死していったってアホ臭くて仕方ない。

脇役なりにかなり長い話数出てたのにウエイトモブしかなかった。


今回は一応

四天王、美木杉先生、紬、マコ

脇役(マコが脇役なのかはともかく)がそれぞれの個性や考えを感じさせられる。


そして完全な脇役である2つ星部長達の使い方も悪くない。

(ベラベラかっこ良さそうなこと喋らせたり大げさに死なせたりするのではなく

 ただ流子や皐月と一緒に茶を飲んだり一緒に走ってたりするのだ)


グレンラガンよりまともになってね?

まあバタバタ死にながらどんどんハッタリが巨大化していく、

土壇場で死んだ兄貴が現れて発破掛けてくれる、

っていうグレンラガンの方が

盛り上りテンション上だ!って声も多くありそうだが

http://anond.hatelabo.jp/20140327134508

2013-10-22

ぼんやりしたキルキラル批判はやめろや

http://anond.hatelabo.jp/20131021172902

そしてマコ存在。色んな天然キャラは居るがこの天然の感じがどうも不快だ。

理由はこれこそ生理的ものだと思うが、存在のものがご都合的で記号的で「馬鹿」な「女」を娯楽として楽しむためのものからだ。

男女問わず、あのアニメにご都合的で記号的じゃないキャラなんか居るか?

居るなら挙げてみなよ。

岩のような大男でトップに忠誠を誓う風紀委員だとか

いつもの勇者声の好戦的な男だとか

ベタベタアニメな満艦飾父子だとか

スカシまくっててすぐ半裸になるイケメン先生だとか

どうだ、「ご都合的」じゃない「記号的」じゃない「馬鹿みたい」じゃない男が居るか?

キルラキルに限らず今石アニメなんて全部それじゃねーか。


こんなこと言い出すならな、

そもそも俺はグレンラガンのカミナからして感心しないんだよ。

あれだってお前の言い方すれば存在のものがご都合的で記号的で「馬鹿」な「男」を娯楽として楽しむためのものだろ。

あれについての批判を昔書いたから暇なら読め。

今更グレンラガンのカミナ・シモンの欠陥について

http://anond.hatelabo.jp/20110714152932

カミナやシモンに本気の感情移入なんか出来ないんだよ。

すごく表層的な部分で「熱血」に呼応して見るだけ。

キタンやヨーコだって他のキャラだって同じだ。


そもそも今石洋之中島かずきにそんなの求めてねーし。

パロディ満載で超テンポで展開していく作品で

登場人物にしっとり真面目に感情移入しようと思って裏切られたって言うなら

それはその視聴者の方がアホなだけだ。

そういう意味で俺のカミナ批判だって作品自体の価値を毀損出来る物ではなく

タケコプターに「首折れるんじゃねえか?」なんつって遊ぶ程度の、ズらした批判なんだ。



自分はこの笑いのツボを持ち合わせていない。

それは俺やお前の個人の感性であって

公論に付すような話じゃない。

気になるのは「こういう作品」なのに、まるで万人に喜ばれてるように、手放しに評価されている点である

これこそ余計なお世話だろ!

俺のように敢えてズれながら部分的にツッコんでいくならまだしも

「こんなものを楽しむ奴が多いなんて!」とか言い出して何になる?

ノイタミナの登場によりそれでもかなり増えたが、世間的に注目される意欲作ではまだまだ男性けが多く感じる。

これは女性が(製作者も消費者も)もっと頑張りましょう、おわり、ってだけの話じゃね?

で、お前が納得して感情移入できる女性主人公なりエロエロお色気サービス男性主人公なりが実現すりゃいいというまで。

(『ミチコとハッチン』はお話が退屈で観るに耐えなかったね。)

どれも面白い題材だが、もう少し幅があってもいいのではないか

実写の舞台映画くらいバラエティに富んでいて欲しい。

じゃあ珍奇な意欲作をちゃんと買え。

お前みたいな思考のまとまらないもやもやした馬鹿を満足させるためにやってんじゃねえんだよアニメ製作スタッフは。

余裕なんか全然無いんだ。

きっぱりはっきり「こういうの作れば売れるぞ!」ってビジョンにまとめろ。

まとまったら企画にして売り込みにいけ。

話は逸れるが「東のエデン」についても同じような引っ掛かりを感じていたことを男性ファンに話したことがある。

自分が「ヒロインが好きになれない。女性として感情移入出来ない行動をとる。それでいて女性主人公恋愛をメインに描くとはどういうことだろう。」

あのヒロインて男にも人気ねーじゃん。

王子様のほうも気持ち悪いし。

ガジェット部分とかサブカル的な雰囲気が一部に面白がられただけで

キャラ人気なんかねーだろあれ。

「そこじゃないでしょ、この作品はー!」

と返された。

そりゃそうだ。

もう男女論ですらなくなって、純粋にお前がピンボケなだけその件は。


でもそういう風に引っかかってしま人間も、いるんだよと、頭の片隅に入れていていただけると、一石ならぬ砂利ですが投じた甲斐があります

意味がわかりません。

どうして欲しいのかぐらい言え。

「こうすべき」ってはっきり言え。

それぐらいまとめられないのは醜態だと自覚してくれ。


いい大人なら自分の主張をまとめろよ。

なんか不満顔でタラタラタラタラ言うだけ、

結局レスポンシブルな「これ!」って主張なり要求なりにまとめられない、

「なんかわかってよ」「よろしく私のキモチの為に努力してちょ」みたいな雰囲気漂わせて終わり、

ってクズだろそれは。



言いたくないんだけど

フェミっぽい人ってこういう

「結局どうして欲しいの?」って言わざるを得ない、

物をちゃんと言い切れないモジモジちゃんが多くねーか?

ビシバシと「こうしろや!」ってキッパリ言う田島陽子がもてはやされた理由がわかる。

 内輪の外に行っても話になるのはあの人ぐらいだったってことだろう。)

2012-01-22

シモンは何故ヨーコに執着しなかったのか

横恋慕で兄貴を死なせたシモン

グレンラガン』主人公の臆病な少年シモン

大事な決戦の前夜、兄貴分のカミナと反乱軍の少女ヨーコがキスしているのを目撃してしま

ヨーコに淡い思いを抱いていたシモン失恋のショックで動揺

翌日の決戦で操縦に不調をきたし、フォローに入ったカミナ機が身代わりに撃破されてしま

シモン達の軍勢は総崩れで撤退、カミナは戦死


直後にヨーコがどうでもよくなるシモン

…というような話をやっておいて、

シモンはその後ヨーコに対して一切興味を示さなくなる

故意に避けるようになったとかではなく、片思い設定自体が掻き消える

ヨーコに横恋慕したせいでカミナを死なせてしまったことについて後悔や疚しさも持たず、

「俺が臆病なせいで兄貴を死なせてしまった」ぐらいの鬱屈で総括してしま

いったい何の為に三角関係描写を入れたんだ?


放り出されて迷走するヨーコ

ヨーコというキャラもこれ以降は役どころが宙ぶらりんになり、

から入ってきた新ヒロインと「反乱軍のアイドル」の座をめぐって争ったりした後は

「終盤で別の男にキスをする→やっぱり直後に男が死ぬ」というギャグぐらいしか見せ場がない


やるならちゃんとやれよ

三角関係事故死」なんていう話をやるならば、

シモンはカミナの死後ますますヨーコへの執着を強めるとか、

逆に異常にヨーコを避けるようになるとか、

または「あいつのせいで」と逆恨みするとか、

ヨーコにもどこかでそれに気づかれて怖がられるとか、

「まさかカミナをわざと殺したの!?」と言われるとか、

くっつくけど内心で憎みあってるとか、

そういう展開をやらないなら嘘だろうに

全く意味も無く三角関係にして

何の解決も無く関係解消


お姫様もやることがない

ヒロインにしてシモンを救うお姫様

本来なら一度キツい意味でヨーコと対決しなければいけなかった筈が

ギャグタッチで前述の「アイドル争い」をしただけ

しかもその対決をシモンは見ていない

なにしろシモンは「兄貴~」と言ってるだけで既にヨーコには一片も執着してない

お姫様はヨーコの幻影と戦う必要がなかった


常に迫力がない道を選択

結局お姫様シモンの隣に座ってとぼけたことを言ってるだけで、

アホさに癒されたシモンが復活するという、

選択しうる限り最も迫力の無い人間ドラマに仕上がった


せめて後年、大人になった後でシモンとヨーコが過去のこととしてこのあたりの話を交わすかと思いきや

そういうのすらなんにもない



監督はアホなのと違うか

グレンラガンと言うのは全体的にこんな感じなのだ

アホみたいな奴が「ちゃんとやれよ!」「お前ダメなんだよ!」と怒鳴りつける以外に

人間同士の反目のパターンが無い


調べたらこれの監督は長いこと作画監督をやっていて

金田伊功フォロワーコミカルで景気のいい作画が得意な人だそうだ

ああ、いかにもそんな感じ

2011-10-11

http://anond.hatelabo.jp/20111011150618

戦後後日談は覚えてるよ、エピローグ的な。

物語的に違和感はない・・・・ってかさ、そういう英雄譚は一杯あるだろ。

で、そういう英雄譚(栄枯必衰を表現した英雄譚)では、主人公は「栄枯必衰」を意識した言動を壮年の頃からしないといけないのか?

さらにそれを、「最終決戦」の場でしないといけない理由が判らんよ。

だーかーらー

シモンは「エピローグのおまけ」とか「英雄後日談」で老いてたんじゃなくて

最終決戦の時にはすでに老いてます

地球に帰還したらすぐ引退して消えたでしょ?

地球に帰ったあと長らく月日を過ごしてやがて老いた」んじゃねーよ。

それどころか、カミナシティ編からは一貫して中年期だぞ。ほんとはね。

おっさんの年齢や外見にはしないけど。

それやると君のようなタイプ視聴者が超嫌がるし。


さらにそれを、「最終決戦」の場でしないといけない理由が判らんよ。

「しないといけない」もくそ

口上でももう自分の後の世代の話をしまくってるからよく見直せよ。


カミナシティでやってることは全部、「全盛期過ぎた黄昏」の話だ。

後輩世代にうざがられる、子供世代が一線に出てきてる、尊敬はされてるけど邪魔もん扱い、いまいちしっくりくる居場所が無い…。

「そうか、長いこと待たせた女と結婚でもして年貢納めるかあ」っていう状態だあれは。

ぶっちゃけ40歳超ぐらいだよあのシモンライフステージ

んで、さらに不思議なのは

>「主人公の老い」「一線を引く」「後に続くを信ず」がしつこく盛り込まれて

いたのなら、「立場としてのコレクトネス」って考えが、なんで問題になるのさ?

あなた解釈通りに正しく解釈できていたなら、一線を引いて、後に続くを信じて、ベストな回答じゃね?

鳥頭なのはよく分かったからもう一回最初を見直してほしい。

問題文を忘れたって奴に答の解説は出来ない。

http://anond.hatelabo.jp/20111011141509

ちげぇよ。

「当然だ」と答えるのは、人類を信じてるからだろ。

当時責任者としてとか、なんでそこにたどり着くんだよ。

シモンは信じてたんだよ、改変前は、人類は愚かじゃないってな。

改変後は信じてないんだろ。

信じてるから「ああ」って答えてるんだろ。

当然だと言い切ることもできなければ、祈ってくれって言っちまってる。

強い言葉で断言しない=信じてない ?

祈る=信じてない ?

エヴァとかでもそうなんだが、大概が劇場版大衆意識しなくなった結果、自己満足の人物像に落ち着くよな。

「掘り下げると馬鹿の理解範囲から外れる」の間違いじゃないのか。

あと繰り返しになるけどシモンの人物像は一貫しており変わってない。

TV版の最後なんて、めっちゃ王道の熱血ロボット物だったじゃないかよw

終盤の描写は若干シリアス交じりになって、風呂敷畳んでるんだから、そりゃ大人になっていく必要はあったが、最後の決戦で全部吹き飛んでたろ。

ものすごくノイズ感のある「主人公の老い」「一線を引く」「後に続くを信ず」がしつこく盛り込まれて、

最終決戦にも影を落とし、決戦後最終回では隠者EDまで描かれたのに、

>「めっちゃ王道の熱血ロボット物だったじゃないかよw」

>「最後の決戦で全部吹き飛んでたろ」

かあ。

好みから外れたものや理解の範囲から外れたもの

「よくわかんなかったけどなんだったんだあれ」みたいに記憶しておく回路すらないんだな、脳に。

http://anond.hatelabo.jp/20111011134452

実行責任者として「当然だ!」という意気込みで応えるのもいいんだけど。

ちげぇよ。

「当然だ」と答えるのは、人類を信じてるからだろ。

当時責任者としてとか、なんでそこにたどり着くんだよ。

シモンは信じてたんだよ、改変前は、人類は愚かじゃないってな。

改変後は信じてないんだろ。

当然だと言い切ることもできなければ、祈ってくれって言っちまってる。

エヴァとかでもそうなんだが、大概が劇場版大衆意識しなくなった結果、自己満足の人物像に落ち着くよな。


君は劇場版を語るどころか、テレビ版すらちゃんと見ることが出来てない。

TV版の最後なんて、めっちゃ王道の熱血ロボット物だったじゃないかよw

終盤の描写は若干シリアス交じりになって、風呂敷畳んでるんだから、そりゃ大人になっていく必要はあったが、最後の決戦で全部吹き飛んでたろ。

見て無いのどっちだよ。

http://anond.hatelabo.jp/20111011134452

シモン中年化するあたりのアレコレは若い視聴者に全く受け入れられてないからな

脳のフィルターで削除って感じで

http://anond.hatelabo.jp/20111011130127

シモンと言う個人が宇宙を守るのじゃない、人間という種が滅びなど選択しない、という返答だった。

まず、若い日のシモン(カミナ)はやれる限り自分個人が全部やってたからね。

それと同じスタンスで今後も地球を引っ張っていくなら

実行責任者として「当然だ!」という意気込みで応えるのもいいんだけど。

実際のシモンはあの時急速に老いて(脚本監督の実年齢に追いついて)いってるさなかだった。

引退しちゃうし、もう自分でやらないわけじゃん?

からアンスパさんと一緒に祈るんだよ人類未来を。

それが、「祈ってくれ」に変わってる。

まり「当然」ではなくなって「不確定」な未来になって、人間が愚かにならないよう「祈ってくれ」と言ってしまってる。

だって未来は不確定だもの

それが本来だもの

シモンが現役トップのときは「未来は俺が決める!」ぐらいのことを吠えなきゃいけなかったし吠えていいんだけど

アンスパを倒したときの老シモンはもう引退の人だから

もう一度未来を不確定なものと見定めて祈る立場になったのさ。

未来は不確定だけど人類を信じてる。祈る。」

っていうのが最終版シモン最後メッセージ

そういう部分はテレビ版の時からそうだ。

シモンなら「当然」だと言い切るべきだし、返答は個人ではなく「人類全体」であるべきだから、改変前の方が比べ物にならないくらい、良かった。


むしろ、責任を放棄し、熱血もなにも失って、政治的になったのは改変後。

君は劇場版を語るどころか、テレビ版すらちゃんと見ることが出来てない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん