「メンター」を含む日記 RSS

はてなキーワード: メンターとは

2017-10-18

女性社員ハラスメントで失った

企業R&D部門マネージャーをしている。研究開発では女性社員は少ないため、男ばかりの部署殆どだ。そんな中、自分部署に初の女性社員Aが配属された。Aは頭が良く、仕事ができて他の男性社員比較しても抜きん出て優秀な新入社員だった。


しかし1年が経過したある日、彼女辞表を提出してきた。彼女メンター役だった社員Bのハラスメントが原因だった。BはAに好意を寄せており、Aが結婚たことで嫌がらせを繰り返すようになったのだった。BはAの人格否定したり、女性差別的な内容を職場で話すようになっていた。AはBの問題について、当初は管理職相談してきた。しかし、今まで女性社員を受け入れた経験がなかったために、前例がなくどのような処置をすべきかわからなかった。


自分から見ればBは単に典型的理系拗らせで、女性に対するコンプレックスが爆発しただけのように感じられた。Bは長いこと研究成果が出ておらず、勤務中に女性社員嫌がらせしていることに正直呆れはしたが、口頭での侮辱行為に対してはそこまで重い処分を行うことはできない。


Aには相手にしなければいいのではないかと伝えた. 今の仕事が続けたいなら我慢してもらうしかない、どうしても耐えられないなら君の異動を検討してもいいとも譲歩した。


それから半年ほど経過し、Aは辞表を提出してきた。Bのハラスメントによる精神的苦痛が大きいこと、被害者側の異動が納得できないこと、マネジメント側の対応失望たことを彼女淡々と語った。他社から引き合いがあり、新しい環境気持ちを入れ替えて頑張りたいと話しながら、彼女は泣いていた。


こうなると自分としては困る。貴重な女性社員ハラスメントで失ったとなると、管理側の評価に影響する。あの手この手彼女を引き止めたが、彼女意思は固く、結局そのまま転職していってしまった。


会社に再発防止策を提出しなければいけなくなったが、どうしたものか困り果てている。

2017-09-22

仕事師弟関係

最近毎日のようにコアワーキングスペース来てるんだけど

新規事業とか、何かやりたいことを持ってるワナビと、何か詳しいらしい人が話してる光景をよく見る

前者は大体25〜35歳、後者は30〜45歳って感じ

 

決して悪い意味ではなく、結構まともにレビューしてる

(端から見てて、ちょっと厳しそうだなーと思うことも多いが)

 

俺も新規サービス作ってる最中なんだけど

師匠みたいな人は一人も居ない

全部ググったり、本読んだり、経験から考えたりしながらやってる

師匠じゃない、仲間は若干居るけど

 

別にそれでいいと思ってたんだけど

まりにも毎日そういうの見るから、こういう師弟関係があるのが普通で、自分みたいなのは珍しいのかなぁとか

ぼーっと思ってしまったりする

(単純に、2,3人集まったら力関係が出てしまうだけだろうか? 私の場合はそれぞれ別の業界プロなので、完全に対等だ)

 

でも師匠が欲しいかと言えばどうだろう?

教えられる側も、どこかで独り立ちしなきゃいけないはずで、彼らはそれをどこでするんだろう、とか思ってしま

そういえば本業でも師匠っぽい人が居たことがない

メンターすら居なかった

先輩、上司エトセトラ、何かを教えてもらったことがほとんど無い

転職が多かったからだ

 

別にそんなの要らない、と頭では思うんだけど

正直言うと、ちょっと羨ましいのかもしれない

2017-09-13

もし今から新卒と同じ状況で就職活動ができるとして

もし、今から新卒と同じ環境就職活動ができるとして、私は何をするんだろう?何をすればいいんだろう。

条件設定

人物設定

- 早慶レベル大学部卒。文系経済学部

- 友達は多くも少なくもなく普通高校友達とは深い付き合いがある。大学友達とは、飲みに行く程度の間柄

- 履歴書にかける内容はそんな多くないが、一部上場企業(採用数150名程度)クラスになら合格する程度のトーク力と経験はある

- 「このスペックでそんな所に受かるはずない」とか言う確度に関しては一旦除外 (確度別に志望就職先をドリーム目標妥当)と分けるのはあり

欲しい結果

- 就職してから毎日がつまらない」とか言わない方法

- 就職先を「どうやって決めるか?」にフォーカスしたい。


って考えてたんだけどさ、正直、何をするかわからないんだよね。結局同じ道を辿りそう。

今でも「こんなんじゃだめだ」って毎日思うけど、かと言ってやりたいことがあるわけでもないし、転職したい先があるわけでもない。

動力がないわけじゃないから、転職したいと思ったら活動するだろうけど、転職先を決める能力そもそもない。

人と話すのがいいよ!ってよく言われるけど、どうやって人と話したらいいかからない。

コミュニケーション能力的な話ではなくて、話が最終的に「結局自分がやりたいかどうかだよ?」って結論帰着しちゃって何も得られない。

今までメンターなんていなかった。メンターいるひとがどうやって出会たかもわからない。メンターが何かもわからない。


ねぇ、これは結局新卒を何回やり直しても同じなんだよね?学習能力的に普通よりも仕事はできるし、ちゃんとホワイトカラー仕事もついてるけど、結局私のゲームは、毎日のサイクルを回して、なんとなく仕事して、なんとなく遊んで、なんとなくすぎて行くんだよね。

いっつも、どこで私の道はこっち側になったんだろうと思うけど、こっち側もそっち側もないんだね。


たから見たら幸せだと言われるけども、別に幸せじゃない。贅沢な悩みだって言われるんだけど、私が欲しいのは今の状況じゃない。

私が求める先はどうやったら見つけられるのか、手がかりも掴めない。

匿名さん。助けてもらえませんか。

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831133751

から、今回の話だと現場インターンに対して指揮系統を持とうとしてなかったんじゃねえのか? って思うんやが、実際どうなんだ?

そのメンターとやらが「終わるまで帰るな」的な事を言ってたら一発アウトだが、説明してないだけで「帰りたければ勝手に帰れカス」(キャスト:J.K.シモンズ)って態度なら寧ろ悪いのはインターンって話になるんやぞ。

そこ割とマジでどうなん?

https://anond.hatelabo.jp/20170830223704

いい加減、学生インターンとして行う業務の種類を客観的に見て判断し正当に権利を主張するべき

ブラック企業か否かに敏感になる学生が増えているはずなのに、未だに「気持ち」や「精神性」で企業判断する奴が多すぎる

企業に「非常に親切にしていただいて」「勉強させてもらってる」、アホか

感謝だけで生きていけたら誰も過労や貧困で悩まないわ、基本みんなそうだと思うだ?それが諸悪の根源なんだよ

インターンとして会社利益を生み使用者メンター)と主従関係が成立するなら、「これは労働ではないか?」と疑えバカ学生

受け入れる企業企業だ、採用する側として強大な権力を握り学生を都合よく利用するクズ企業が多すぎる

恐らく学生が正当な権利を主張したら面倒くさい奴と判断して途中で追い出すか採用しないつもりだろ?

わかってんだよ・・・・国はインターン規制を作れ、そして学生が不当な扱いをされないよう保護しろ

https://anond.hatelabo.jp/20170831102935

「かつ」で結ばれることによって一般要件充足が難しくなることと,今回の場合「かつ」があることによって要件充足が難しくなることを混同している文章

トラバ先は両方の要件が充足され得ることを説明しているのだからあなたのその反論的外れで、反論すべきなのはそれぞれの要件が認められないこと。

まり

特にメンター辺りが指揮系統として機能してない可能性高いし。

ここだけでよかった。

典型的やりがい搾取事案

https://anond.hatelabo.jp/20170830223704

これ、本人が「最低賃金以下の違法労働でも勉強になったから満足」と思うのは勝手なんだけど、

違法労働インターンアルバイトが認められる環境」として固定されると、当の学生だけじゃなくて中で働いている社員待遇も同じように悪化していくんだよね。

これは勉強になった、メンターが優しかった、というのとはきっちりと切り離して考えるべき問題

(ちゃんと給料を払われているインターンも同じように勉強になるし、そういう場所でもメンターの人は優しい)

社内の労働契約にすら遵法精神が欠如しているWantedly人材マーケットにいるのは、日本ITエンジニア全体の待遇に対してマイナスしかならないと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20170831091906

その文章読めば、意外に労働者認定される条件が厳しいのはわかるやろ。

「かつ」で結んでるんだぞ? and条件やけん、実はそんなに成立せんのやろ。特にメンター辺りが指揮系統として機能してない可能性高いし。

https://anond.hatelabo.jp/20170831022232

インターンシップによって就業する学生が「労働者」(労働基準法 9 条)に該当する場合は、労働関係法規適用されま

す。賃金などの労働条件について、労働基準法最低賃金法等の労働基準関係法令適用されるとともに、実習中の事

故に関しては労災保険法適用があることに留意する必要があります

この点について行政通達上は「一般に、インターンシップにおいての実習が、見学体験的なものであり使用者から業務

に係る指揮命令を受けていると解されないなど使用従属関係が認められない場合には、労働基準法第9条に規定され

労働者に該当しないものであるが、直接生産活動従事するなど当該作業による利益効果が当該事業場帰属し、

かつ、事業場学生の間に使用従属関係が認められる場合には、当該学生労働者に該当するものと考えられる」とさ

れています(旧労働省平成9年9月18日基発第636号)。

経済産業省発行 成長する企業のためのインターンシップ活用ガイド 活用編 P20より引用

http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/intern/guidebook-katsuyo.pdf

実際の業務をやっていたのであれば「直接生産活動従事するなど当該作業による利益効果が当該事業場帰属」するし、メンターなりなんなりの指示によって業務をやったのなら「事業場学生の間に使用従属関係が認め」られると思われるので問題

この件他の人も突っ込んでいたと思うけども。

2017-08-30

俺もwantedlyでインターンをしていたが

しかに通帳確認したら日給8000円で指摘の通り時給換算したら最低賃金に及ばないけど、そんなことは些細なことだと思う

そもそもインターン前に金の話は一切なく、無給のつもりでインターンに参加した

メンターの人には非常に親切にしていただいて、とても勉強になったしインターンに行ってよかったと思ってる

勉強させてもらってると思えば、時給なんてどうでもいい

他にインターンに来てた人たちも、ほとんどはそう思ってるんじゃないか

追記

俺も普通に実際の業務のことやっていたし、基本みんなそうだと思う

実践業務に触れられてよかったと俺は思ってる

消えた増田そもそも力不足でうまくいかなかったんじゃないか

https://anond.hatelabo.jp/20170830220025

件の消えたインターンの話だと

メンターと言われている人物特に増田に対して指示も何もしていない

ことから察するに、意外とその原則守って「働かせてるのではなく、勝手インターン生が学んでいる」環境は徹底していたようにも思うんやな。

ってか、半人前のインターンに真面目に指示してる方が普通に工数ロスするじゃん?

から仕事させる振りして実態は遊ばせてただけだと思うんだよね。

それこそ、労働実態ってなんだったのよ的なところを明かしていきたい。

やっぱ変なふわっとした企画書パワポ書かせてただけとかじゃねえの?

wantedlyでインターンをしてたけど(Googleキャッシュより)

終わる時間とか何も言われなくて、帰っていいですかとか聞きづらいし。

よくわからないのでメンターさんと帰るタイミング合わせよう、、、

でも全然帰る素振り見せなくて、インターン初日にして5時間残業

はたらくを面白くってなんだろうと毎日5時間ぐらい残業しながら思ってた。

正直疲れた。。。

私だけじゃなくてtwitterにも日当8000円で長時間働かされた人たちをチラホラ見かけて、全体の半分がインターンなのにこれはよくないなと思ったのでネットの片隅に書いておくことにした。

🤠 Wantedly (ウォンテッドリー) でインターンをしてたの?

⌚ 終わる時間とか何も言われなくて、帰っていいですかとか聞きづらいの?

よくわからないので 🤦 メンターさんと帰るタイミング合わせよう、、、と思ったの?

でも全然帰る素振り見せなくて、インターン初日にして5時間残業 🦍 したの? 

はたらくを面白くってなんだろう 🤙 と毎日5時間ぐらい残業しながら思ってたの?

正直 🥁 疲れた。。。の? 

私だけじゃなくてtwitterにも日当8000円で長時間働かされた ☠ 人たちをチラホラ見かけたの? 

全体の半分がインターンなのにこれはよくないなと思ったので 🥀 ネットの片隅に書いておくことにしたの? 

 

[wantedly][ウォンテッドリー][ブラック企業][インターン][就職][転職]

https://anond.hatelabo.jp/20170830031831

https://anond.hatelabo.jp/20170830172617

https://anond.hatelabo.jp/20170825213652

2017-08-28

カードを整理してみよう

https://anond.hatelabo.jp/20170828003006

今、あなたが持っているカードはなんですか?

社員フリーランス会社設立 一通りやったことある者で、今、二児の父です。

私の父は普通サラリーマンで、前述の経歴は全部自分で考えて行動しました。

1.職場を変える

2.メンターに言い方や指摘の仕方を変えてもらう

3.上司メンターを変えてもらう

4.上司職種を変えてもらう

「好きな仕事」というくだりがあったけれど、仕事って何をするかよりも、誰とするかのほうが実は

とても大事で、ほんと相性って大きい。まして、今は人口減少の時代から、これまでのように長く

いても出世できるわけでなく、管理職はよそから引き抜いてくる時代技術があっても管理職になれ

ないと、子育てで一番お金かるときに、年収が足りなくなる可能性ある。

http://www.meti.go.jp/press/2017/08/20170821001/20170821001.html

俺も昔は技術大事だって思ったけど、まわりの40代を見てると、転職してどんどん小さいところに

行ってヤバそうな人と、上にジョブチェンジしている人と分かれてる。

上に行けた人は、技術はないが競合他社の情報もってる人か、圧倒的にスケールできる技術を持ってる

人くらい。とはいえ、これから技術もどんどんアジアのほうに持ってかれるから、やっぱり40過ぎる

マネジメントのほうにいかないとなんだよね。

悩む気持ち愚痴りたくなる気持ちは、凄い分かる。

おれ、フリーランスになったとき、野望があったわけでなくて、「すみません、とりあえず仕事つらい

んで社会保険いらないんで、もう少し自由にさせてください」って交渉してなった、後ろ向きフリー

ンスだったから。

でも、ストレスで2回体壊したから、さすがに2回目のときやばいと思って、ビビりながら直談判した。

フリーになってから年収は下がったけど、体調悪くすることは一切なくなった。ストレスってほんと

足引っ張るよ。生産性下がるよ。

で、それから技術力を磨いたけど、やっぱり天井はくるんだよね。俺の実力っていうのもあるけど、

前述資料でほんと納得した。若い人やアジア資本力っていう競争はほんと辛いよ。

から増田は悩む気持ち愚痴気持ちを誰かに話してすっきりしたら、すぐにでも自分のとれる

行動(カード)を整理して、それらのメリットデメリットコストを算出して。

それで、40歳くらいまでのキャリア自分の欲しい年収や将来設計可能性とかを、掛け合わせて、

納得のいくカードを切って=行動してね。

目標さえ決まれば、あとはやるだけだから

やらないでうじうじしている時間ってほんと無いんだよね。俺ももっと若いときに気づいていれば

良かったって今でも後悔してる。

俺がフリーになったとしに楽天誕生してる。その差は、どれだけ行動したかだと今はわかる。

でも、その行動が間違った方向の努力だt、今はほんと報われないから、カードの整理をほんと

緻密に行ってね。

そして、体だけは大事にしてね。

最後に一つだけ。迷ったら、親孝行になる選択肢最後に選ぶといいよ。親じゃなくても自分

大事にしている誰かでいい。でも親のためっていうのが、一番まわりが納得しやすいから(まわり

というのはいつか受ける転職先や、成功したとき自分のことを誰かに語る時、人って一人では

行きていけいないのよ)。

意外と自分のためってよりも、誰かのためにって考えて行動したほうが、意外と行動できる。

何が言いたいかっていうと、行動の脚をひっぱる人が少ない選択肢を選ぶといいよ、っていう感じです。

マイナス要因ってほんと多いのよ。

よく「人は変えられないけど自分は変えられる」ともいう人いるけど、その限度を知ってるのは自分から

あんまり無理しないで、がんばってね。

PS あと、相談する人も大事からね。やったことない人は期待する回答は得られないし、やったこと

ある人でも、その範疇しか答えられない。つまり相談っていうのは、選択肢に気づかせてくれる方法

や、選択肢を整理することを助けてくれるって考えて、答えを求めてはいけないよ。

最後自分で決めるしかない。

PS ごめん、こういうことだったよね。

仕事してるのが毎日楽しくて仕方なかったのに、今の人がメンターについた途端、正直楽しくない。」

選択肢としては、メンターに対してどうするのか、という具体的に取れる行動を考えるところですかね。

はっきりいって相性問題ってほんと大きいよ。

納得させられるのは、その相手しかいない。

「なんでそういうことをするんですかね?」

「君のためを思って・・・

(俺の言ってること通じてないダメだこりゃ)

っていうのもぜんぜんあると思うよ。前述したけど、人は、自分のやったことしか、やってきた範囲でし

か回答は言えないから。

運はほんとあるし、相性が悪い人は世の中に一定数いるのも事実だけど。

仕事辞めてえ

仕事辞めたい

新卒だけどへたれてる

辞めるべきなのか、たった数ヶ月で結果なんて出るもんじゃないんだし、踏ん張っていくレベルの事なのか

自分の中には両方あって答えが出せない

元々目的あったり、やりたいことがあって、進んで来てるわけじゃないから尚更。

中途半端な願望とプライドだけであとは何も無い。

辞めたい理由

メンター管理がキツすぎてつらいから。

もっと自由仕事したい

何がダメなのか何が足りていないのか聞いても明確に返ってこないからつらい

こいつのさじ加減じゃねえか気にいるまで報連相し続けてやらなきゃならねえのかって考えると地獄に感じる。

一方で、この人の言う通りにやって、認められるようになるとこの先楽なのかな、って思うこともある。

ただ全てがそうじゃないから、実際明らかに根拠なし、個人解釈が混じった指摘を貰うことがあるからやっぱりつらい。

入社してちょっと慣れて来たところに刺激もらって、なにくそって思ったし、この壁乗り越えてやっていこうって気にもなるけど、

休み中ずっと夢でうなされてるし、頭から言われた事がぜんっぜん離れてくれなくて、いつもの自分と違うのは明らか。

誰かにポロっと話して、なんだちっぽけな問題じゃんって自己解決出来れば話は早いんだけど、なかなかそういう時間が取れなくて拗らせてる。

結局、今の状況に納得したくて、でもその材料が無くて、だから逃げ出すかのように辞めて転職すべきなのかなあって考えるってところ。

転職すべきなの?

・今の会社で頑張るべきなの?→じゃあこの状況はどうやって納得させていけばいいの?

仕事してるのが毎日楽しくて仕方なかったのに、今の人がメンターについた途端、正直楽しくない。

土日に楽しみを求めても、お金は大してないし、そんな趣味もないし、捌け口が無い。

嫌な人嫌な仕事、嫌なものは嫌でしょ…嫌なもの「だけ」なのはつらいよ

2017-06-19

AKB総選挙結婚宣言した子

せっかく結婚するなら、祝福されるカタチがいいのにね~って。

世の中は、先にやったもん、言ったもん勝ちだけどさ、

それやっちゃうと、まわりの人も幸せにうまく出来ないと思う。

先出し後の周囲の回収というは、フォローがとても大変。

人によっては信頼なくしてるからね。そっちがそうならコッチ(他人)はってやつ。

そこに剣や槍があるか、必ず平等にしたがるわけなんだよね。みんなそう。

そりゃ、「みんなに好かれてなくて当たり前」かもしれないけど

「確実に無理」が出てきちゃう確率が高くなってきちゃうわけで。

準備ばかりしててもダメだし、同時進行が大事だよね。

円(図形の)を書こう、ガタガタでも途中切れても書き足して。

結婚宣言した彼女によきメンターが現れますように。

すべての幸せを祈って。

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608042835

まあ若いから仕方がないと思うけど、はっきり言って努力なんて皆やってるんだよね。そんなの当たり前なの。

それで、人生努力なんかじゃ決まらないんだな。じゃあ何で決まるかというと運で決まる。

金があるかどうかだけじゃなく、知性があり意識の高い親の下に生まれる運、優れた遺伝子を持って生まれてくる運、優れたロールモデルメンター出会う運(それをお膳立てできる親に恵まれた運)、時代の流れと興味関心が合致する運、その他諸々。

(こう言うと馬鹿はすぐ勘違いするが、努力意味無いと言っているわけではない。努力はみんなやっているので、努力するのは当然の前提というだけ)

大人になれば努力なんかでは物事が上手くいかないという局面に嫌と言うほど出会うことになる。その時に、例えば運良く親の持ち家を相続したとかそういうところが個人成功根本的に効いてくるわけだ。

君もいずれ、君よりも遥かに運が良い人間が君がどんなに努力しても越えられない壁をあっさり越えていくことを見ることになり、そこで初めて「運」の意味に気がつくことになるだろう。

http://logmi.jp/103087

追記

ふと思い出したが、高校の頃、君と似たようなことを言っている同級生がいた。定期テストだかの成績が多少良いのとかを「才能があっていいな」と言われるのが気に入らず、「俺は努力をしているからこうなっているんだ」と強く主張していた。

(今どうなっているかはわからないけど)そいつ地元の低レベル大学に入った。それは努力が足りなかったからではないと思われる。単に素質が足りなかったんだ。なぜならそいつが(本人曰く)必死努力して達成していたような水準を俺は努力無しでも平気で越えていたからだ(もちろん俺はその上で努力をしていた。努力するのは当たり前)。俺は物心ついた頃から算数が得意だった。努力なんか一切していない子供の時点でだ。これが運でなくてなんなんだ?

2017-04-06

ペアレントメンター

というものがあることを最近知ったんだけども。

これ、メンター側は無報酬カウンセラー役割をするってことだよね?

完全にやりがい搾取やん。

このペアレントメンターを推進してるある医師は、医師労働環境については敏感で、残業代支払えみたいなこと主張してるんだけど。

一方で、ペアレントメンターは無報酬でもいいと思ってんの?

矛盾してるやんけ。

2017-04-02

弁当おっさんの恋のその後

<前回までのあらすじ>

35歳の弁当作ってるおっさんが、

一緒にランチ弁当を食べる職場の25歳の女性に惚れた。

彼女が異動になることになり、送別ランチと称して

今週は互いの弁当交換とかしようという話になった。

http://anond.hatelabo.jp/20170326185400

ーーー

弁当交換の毎日死ぬほど楽しかった。

彼女は「男性好きな物って考えると茶色ものばかりになりますねー」

と笑いながら、唐揚げハンバーグの入ったお弁当を作ってくれた。

普段揚げ物やらないと言ってたのを俺は思い出していた。

俺は俺で、どうにか気を引きたくて

フランスパンを半分使った超巨大サンドイッチや、

パクチー大好きと聞いてたので、パクチー尽くし御膳とかを作った。

毎回毎回、彼女ちょっと大げさなんじゃないの?

というくらい喜び、笑い、美味しそうに食べてくれた。


同じ趣味の者同士だけが共有できる楽しい時間

この時間がもう終わってしまうんだなあと思えば思うほど胸が苦しかった。

会社キモいセクハラ親父と言われるかもしれないけど、

思い切ってご飯に誘うことにした。


ご飯の約束は、俺の不安をよそにあっけなくOKだった。

金曜日は予定が入ってるんで、土曜だったらどうですか?」

彼女からリスケ提案をもらい、土曜日食事に行くことになった。

俺は目黒の少し高めの焼き鳥屋を予約した。

お店にほぼ時間通りに来た彼女は、しっかりメイクをしていて

いつもより更に可愛らしく、目眩がしそうだった。

出てくる焼き鳥も素晴らしかった。さび焼きは、絶妙レア具合。

手羽先は香ばしく、せせりはしっかりとコリコリしていて、

レバーはとろけるようだった。

始終彼女も「人生でこんな美味しい焼き鳥を食べたことがない」

「今までの焼き鳥が違う料理だと思ってしまます」と破顔しっぱなしであった。

お酒も4杯目のおかわりに入り、料理もそろそろ〆ようかという頃

彼女がこちらを向いて切り出した

今日増田さんにずっと言いたいことがあったんです」

しばらくの沈黙

「え?なになに?」

と軽く返事を返しながら、俺は内心めちゃくちゃにドキドキしていた。

「私、営企のIさんとお付き合いしてるんです」

営業企画課(営企)のIは、4年前の新入社員

俺がメンターをした男の子だ。

性格は明るくて素直でさわやか。

いわゆるイケメンではないが、人好きのする「良いやつ」だった。

俺のことをものすごく慕ってくれて、

メンターをやっていた頃はしょっちゅう飲みに行っていた。

当時はたしか違う彼女が居たと思ったのだが。

「Iさん、本当に増田さんのこと尊敬してて、

からちゃんと言わなきゃと思ってたんですが、

中々言いだすタイミングがきりだせなくて」

と、彼女はいつもより少し早い口調で俺に伝えた。

たぶん俺が彼女好意があることは解っていたんだろう。

「そうかー!それは良いいじゃない。Iくんマジで良いやつだから

絶対楽しいでしょー!ほんとおめでとう。

二人とも俺は大好きだから、すごい嬉しいよ」

と、俺は少し大げさなリアクションを取りながら、

二人の出会い最近の状況などを根掘り葉掘り聞いた。

会社部活飲み会出会ったこと。

付き合って2年近くになること。

会社の人にはずっと隠し通してきたこと。

実は年明けてから、一緒に住み始めたこと。

今日増田さんとご飯に行ってきて良いか?と聞いたら

増田さんの選ぶ飯屋マジで美味しいし、話も勉強になるから行っておいで」

と送り出してくれたことなど、次々と楽しそうに話してくれた。

弁当の中に入ってた唐揚げも、

実はIくんが揚げてくれたらしい。

俺が唐揚げ特に美味しいと言っていたと伝えたら、

「俺も増田さんみたいに料理にハマりそうだ」と笑っていたそうだ。

ゴールデンウィークプライベート友達を呼んでBBQをやるらしい。

お肉を焼くゲストとして是非きてほしいと誘われた。

おれは二つ返事でOKした。

二人の幸せそうな姿を見るのが今から楽しみで仕方ない。

ーーーー

>いろいろと背中を押してくれたブコメの皆様

ありがとうございました。ご期待には添えず残念ですが、

すごくスッキリしています

Iくんは本当に良いやつなので、

変な男と付き合っているという報告をもらうよりずっと嬉しいです。

>裏できっと陰口たたかれてるよと教えてくれたブコメの皆様

陰口は叩かれてませんでしたが、

彼氏には報告が行っていたようではあります

たぶん弁当やおかず交換してる話まではしてないとは思いますが。

増田に書かなかったら、飯に誘うこともなかったかもしれません。

皆さんの「やれる」コメントwが背中を押したのは多少あるかもです。

月満子の言うこと聞いておけば良かったなあ。。。

<追記>

こんな、どーしょうもない失恋話にたくさんコメありがとうございます

ちょっとだけレスさせてください。

>ひどい女だな(怒)

んー。俺も正直、ちょっと酷いなあと思いましたよw

えーーー。まじかよーーーって。

でも、たぶんそんなに悪意はなかったんだと信じてます

もし何も誘わず悶々としていたら、

後で2年も付き合ってたと聞いたら、もっとダメージ大きかったかも。

ちゃんと真摯に向き合ってくれて言ってくれたんじゃないかなと。

今日は心には結構きてますが、それでも

彼女も彼も幸せならそれで良いかなーと思ってます

変に告白したり、関係進める前で良かった。

>いい人つぎできるよ!

ありがとう!!!BBQに期待するよ(笑)

たぶん大丈夫きっと大丈夫

ちょっとした花粉症みたいなもんだったと

からずっと言い聞かせてます

>2年間も隠したり変じゃないの?

会社の人に隠しているってのも、本当はどうなのか知りません。

というか、俺のところに情報が入ってなかっただけで、

しかすると公然の秘密だったのかなーとなんとなく思ってます

>肉焼き係って酷くない?

弁当食べているとき、「最近、肉を焼くのにはまってて」

なんて話で盛り上がったからだと思います

俺も別にそれはそれで楽しそうだし。いいかなーと。

身バレやばくない?

イニシャル、課の名前フェイクです。

同じ会社の人が読んでても解らないかと。

メンターした子だったのは事実ですが。


まぁ、俺もがんばる!みんなも頑張れ!

ってことでこの失恋話を締めたいと思います

ありがとうブコメちょっと元気もらいました!!

2017-03-05

(毒)親との距離感

親に育ててもらったことへの借りを返す必要はない

人間的に尊敬できない親のことを感謝する必要はない

これから自分のことは自分自身で引き受ける。親には投げない

自己効力感を奪う親の存在は、人生のかじとりをしていく上で大きな障害である

もしほんとうにヤバいときはこちらから連絡するし、逆の場合も親を受け入れる


もう親とはこれくらいの距離感でやっていこうと決めた

親のせいでも親のためでもない、自分人生自分のものである

人によっては、このような親離れ・子離れのステップはあたりまえで、無意識的に達成されることかもしれない

しかし、親が自分のことを無力化して自己存在価値を高めようとする以上、こちらから決別するしかない

一度開けてしまったくさいものに再びフタを閉じてしまうことは、もうできない


父親は母を拒絶して家庭に居場所を失い、ワーカホリックとなってうつ病で死んだ

母は勉強しかできない無愛想な自分に、そんな様子じゃ社会でやっていけるはずがないというレッテルを張り続けた

そんな自分社会参加や人との交流を恐れ、もれなくうつひきこもりを経た。うつはまだ寛解への途中である

ところが、いざ働きはじめてみたら意外となんとかなっていて、業務以外の雑談すらできるようになっていた

それと同時に、母に植え付けられたセルフイメージのせいでずっと苦しみ続けてきたことへの憎しみが抑えられなくなった


正直なところ、自分は軽度のASDかもしれない。いわゆる「愛着障害」というものにも該当すると思う

勉強ができることで親が喜んでいると思っていたら、じつはそんなにデキのいい子どもはいらなかったらしい

世間から見ればうらやまれるような大学に入ってしまったが、そもそも母は「学び」や「教育」価値見出していなかった

母は死に体自分に、生産工場検査をするような仕事ならいくらでもあるから早くうちに戻っておいで、と言い続けた

そんな自分も、なにかの間違いでいい大学に入ってしまったが、本当は大卒になることすらおこがましい存在であると思っていた


ところが就活社会参加への恐怖とあいまって、母の望まない学問研究の道に逃げ場を見出し博士号までとってしまった

ただし心の奥では、また身の丈に合わない経歴をつくりあげてしまった、典型的高学歴ワーキングプアの完成である、と自虐していた

重度のうつと復帰のサイクルを繰り返していたころ、幸か不幸か地元にある大学教員ポストの紹介がきた

そのときうつ症状がマシだったので、ここで逃げ出してはいけないと思い、紹介を受けた

しかし次第に、また自分能力とは見合うはずのないところへ踏み出そうとしていることを自問し、うつに舞いもどった


それでも、やっとこれで親を安心させられると思い、安堵している部分があった。面接でも、なんとか健常人のフリをして押し通した

しかし母にとって、社会参加ができない無力な自分実験の「お手伝いさんしかできない存在であり、大学教員になるなどとは想像だにしていなかった

不安に耐えきれなくなって母にほんとうの気持ちを打ち明けたとき、なんでもっと身の程を知って行動しなかったのか、と責められた

今度も「お手伝いさん」の仕事をするのだと思っていた、こんなことになるなら、もっとちゃんと話を聞いてわたしが食い止めるべきだった、と言われた

自分も同じように反省した。自らの無力さにもかかわらず、できるようなフリをしてしまったことへの欺瞞からくる罪悪感で、心がツブレた


ところが今どうなっているかというと、上司ボスとは円滑にやっているし、決してデキのいいとはいえない学生たちをいかモチベートさせるか試行錯誤している

ある日、自分主体的に考えたり行動する能力がなく、いわれたことすら満足にできない無力な存在であったはずなのに、何かがおかしいと気づいた

たまたま自分に合った仕事につけて運がよかっただけかもしれない。しかしこれまでのセルフイメージとは全くことな自己の振る舞いに、自分自身がおどろいていた

もちろんクスリ底上げされている要素はかなり大きい。ただそれ以上に、自己像が根本から書き換えられていくようなフローがあり、かつてない大きな地殻変動を感じていた

これまでに双極性の症状を示したことはないが、このある種の成功体験がまた新たなうつの引き金となる可能性は当然あり、注意しないといけないと思う


地元に戻り、母から物理的な縛りつけを受けることによって、これまでの精神的な抑圧やダブルバインド的な母のやり口に気づくようになった

それからカウンセラーメンター意見も聞き、たどり着いた自分なりの結論が冒頭のものである


これから親との距離感を調整していく過程は、かなり難航するだろう

でも、そのことの負担リスクを引き受けた上で、自分自分のために行動することを決めた

2017-02-21

恋愛離れの原因は「男らしさ」「女らしさ」というレールが無くなったからでは

ほとんどの人間は「男らしさ」「女らしさ」というフォーマットに沿わないと恋愛ができないんだと思う。

大昔の時代は「男らしさ」「女らしさ」の価値観が強固だったんじゃないですか。

相手は男だから強さ逞しさを求めていい」「相手は女だからお淑やかさを求めていい」…的に

相手に「男女像」というもの求めてることが、まあ、許されていたんじゃないですか。(そりゃパーペキに許されたとは言わないけどさ)

「男だから~」「女だから~」と価値観押し付けることができた。

しか現代はどうだ?ジェンダーフリー男女平等、反セクシズム。

基本的相手に「男らしさ」「女らしさ」を求めるのはアウトな価値観時代です。政治的に正しくないです。ポリでコレじゃないです。

相手が男だからって強さ逞しさを求めてはいけない」「相手が女だからってお淑やかさを求めてはいけない」

…これを破る者は基本的モラハラセクシズムハラスメンターです。

要するに『相手に「男らしさ」「女らしさ」とかカンケイなく一個人として見るべし』…というのが現代における恋愛規範と言えましょう。

が、これこそがまさに、恋愛難易度を爆上げさせてしまった要因なのではないか、と思う。

簡単に言うなら「相手を読み解くまでのコード多すぎる」

上記の通り大昔は「男らしさ」「女らしさ」というごく単純なコードにより、ある程度は相手のことが『分かりやすかった』(そりゃパーペキ単純化されてたとは言わないけどさ)

だが「らしさ」というもの忌避される現代では、「相手を読み解くコード」が非常に複雑難解と化しているのだ。

相手が○○だからって××と思ってはいけない」「△△と決めつけてはいけない」「■■と扱うな」

あぁ^~コードが分かりづら杉るんじゃぁ^~…トライアンエラートライアンエラートライアンエラーブライアンエラー

…もういい、疲れた恋愛ってめんどいしいいや…

…って感じが昨今のありがちな恋愛離れ像だと思うのですよ(←すげえ単純化してんな)

結局ね、逆説的に言って大昔は「男らしさ」「女らしさ」というもの保証があったからこそ、

万人にとって恋愛はある程度単純化されていて、参入障壁が低い文化であった…と思うんですよね。

いや、上記を読んでムカムカする人がいるのは分かりますよ。おまんら「男らしさ」「女らしさ」に頼らんと恋愛もできんのかいシバくぞワレ!?

でもね、でもね…そういう「男らしさ」「女らしさ」に頼らなくても恋愛できるあなた方は「恋愛強者」なんですよ。

でもその「恋愛強者」は、正直すっげぇ少ないと思うのですよ。残念ながら。

人間というものほとんどが「恋愛弱者」で、「男らしさ」「女らしさ」に頼らないと恋愛できない。

しかし「男らしさ」「女らしさ」に頼ってはいけないとなったら、「恋愛離れ」に至るしかないのですよ。

悲しいけどこれ現代ナノヨネ(チュドーン スレッガーサーン!!!

いやいや、誤解せんでほしいんスけど、このエントリの主張は

「大昔の男差別社会に戻るべきなんじゃ~~~!」とかそんな極端な保守主義者みたいなことを言いたいわけではないデスよ。

私はむしろ男女平等な世の中を望んでおります

あと、「なんでそんな恋愛離れを嘆くのだ。恋愛しなくても別にいいじゃん」と意見する人もいるだろうが、それはとりあえず後のお話

ただ、言いたいのは、「男女平等を推し進めたか恋愛する人が減ったんじゃね?」

男女平等恋愛ができるのは少数の恋愛強者のみ。大多数の恋愛弱者は「男らしさ」「女らしさ」に縋らざるを得ない」というだけの話。

恋愛人口男女平等トレードオフ

男女平等を推し進めよう!その上でみんな恋愛しまくろう!」なんて無理無理カタツムリ

●『男女平等推進!それで恋愛する人が減ってもしゃーない!』か

●『恋愛しまくろう!男女平等とかどーでもええんじゃい!』か

どっちかしかないんじゃないか?…というだけのお話

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん