「君と僕」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 君と僕とは

2024-02-19

岸田って語録が貧弱だよな。発言がなにも浮かばない

安倍ちゃんはいっぱいあった

できない理由を考えるのではなく!

一生懸命貶めようとしているその努力は認めます

あそこはまさにぎゅっとこう絞まっていまして

いわばまさに

あん人達に負けるわけにはいかない!

勘ぐれ、お前

いい加減なことばっかり言うんじゃないよ

でんでん

ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている

ポエムかわいいね、きたないね

ちんこまんこ

かわいい

好き好き好き好き

かわいい

うんことしっこ

きたないね

スカスカスカスカ

きたないね

あんこ牛乳

よく合うね

好き好き好き好き

よく合うね

政治政治

きたないね

すがすがすがすがすが

きたないね

君と僕とは

よく合うね

好き好き好き好き

かわいい

2024-01-28

正反対君と僕」とか「クソ女に幸あれ」の読者はあれと現実の違いはわかってるんだよね?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/11990162089564821450

フィクションに対して心配になるおばちゃんみたいなムーブをしてしまうけども。

   

「クソ女~」の今回の主人公の態度とか、

正反対な~」の平の東さんへの対応とか、

あんな男は絶対にいないのはわかってるよね?

  

本当に居ない。

絶対に居ない。

何故なら男から見るとこれは凄く気色悪いから。へつらいにしか見えないもん。

たとえば男同士であの感じのことをやったら「なんだお前滅茶苦茶気持ち悪いよ!笑」ってなる。本気で引かれる。

  

男同士の厚意や気遣いってそういうことじゃないんだよ。

そういう細かいことをずっと記憶していて、更には「僕は気付いていますヨ覚えていますヨ!」ってアピールしてるわけじゃん。

これは男から見ると滅茶苦茶不潔な行動であって、実の無い奴か営業マンなんだよね。

 

もっとずっと乱暴に声だけかけるとか

なんかのおりにちょっと思い出して気に掛けるとか

そういうのこそが嬉しいわけ。

解像度高すぎる気遣いキモいんや

 

極端に言えば男同士の気遣いって言うのはポーズだけでいいしポーズが最良なんだよ。

俺はお前のことを忘れてないぞ気にかけているぞっていうポーズ

尊敬される一人前の男のポーズなら、ポーズだけで男は意気に感じるし嬉しくなるの。 

 

「君はあの時これをしていてこう考えていたよネ!僕は目ざとく気付いて覚えていたんだよネ!ネ!ネ!」

なんてアピールしてくる奴は女々しい気持ち悪い不潔でジュクジュクした奴で

こいつはこうやって諂いで世を渡るちょっと危ない奴なんだな、ぐらいまで思われる。

(実際そういうことやってくる奴、トラブル起こしまくりで誰にも相手されてない奴なこと多い)   

  

からリアルでもしそういうことしてくる男が居たら 

それは別に優しい奴でもお前を愛してる奴でもなくて

その方面ラーニング意欲が高くて臆面の無い奴ってだけなんだ。

「女はそういうの喜ぶ」と知ってラーニングして、かつそれを繰り返し実践するぐらい羞恥心が無くて恋愛コミットが高い奴。

    

別にそういう男自体やそういう男を喜ぶ女が悪いとは言わないんだけど

それは別に真心ではないし愛の証明でもない。

俺はむしろ、そういう振る舞いが上手い男に会った女は警戒心を持つべきだと思う。 

  

もっとめちゃくちゃ解像度の粗い厚意をたまに投げてくるような男こそが

信頼に足る男、若しくはお前を真面目に愛してる可能性が高い男、媚び諂いをしない強い男なんだけど、

フィクションでうっとりするのとは別にリアルはそういうもんだってことはわかってるのかな?

と言うのが心配になってくるんだよな女性漫画家の描く男を見てると。おもしれーんだけどさ。

 

    

わかってるなら余計なお世話の野暮でごめんなさいだけど。

あともちろん「男への誤解を助長する漫画規制するべき!」みたいな意図はない。

わかってて楽しむフィクション人生を豊かにするし。

2023-12-26

anond:20231226132811

正反対君と僕高校、授業中に化粧をすることを教師に諦められてた自分の38の高校よりは治安良さそうだから40台じゃないかと予想。

2023-11-27

ジャンプラ連載のラブコメ

正反対君と僕

心理描写が巧みで、人間関係本質に迫る良質な作品

文学

推奨。

偏愛ハートビート

ラブコメでありながらサスペンス

かなり狂気はらんでいるが不自然でない心理描写がうまくて魅せられる。

ただ主人公心理は、希死念慮のある人が読むとどうなるかちょっと怖い。

ギャグ要素も忘れてはいないのも評価ポイント

ちえりの恋は8m

4話くらいできつくなって読めなくなった

クソ女に幸あれ

人の本質にも迫らず、心理描写テンプレート独自ギャグポイント特になし。

純粋少女漫画ラブコメできつくなってきた。

岸川瑞樹は、「ガールフレンド」など良作があるだけに残念。

https://anond.hatelabo.jp/20210619102332

もっと攻めたらいいのに。

2023-11-09

正反対君と僕」の唯一にして最大の欠点

はてなブックマークでもいつも更新のたびに相当なブクマ数を集めるジャンプラでも好評な作品だが、私はものすごく唯一にして最大の不満がある。

 

それは同性愛が描かれないこと

 

今どきの学校生活では同性愛者がいることは当たり前なのに、なぜ出てこないのか

主要登場人物のすべてが現段階では異性愛なのはものすごくきもちわるい

特に平、おまえ、そのキャラだったら絶対同性愛役でなきゃだめだろ

本当の悩みの正体は同性愛ってことにしないと

 

そういう作品としての深みがないことが非常に不満だ

それだけでこの作品は★2くらいの価値しかないし、絶賛してるブクマカ連中もしょせん普段は品行方正な顔しててもそんな程度のお里が知れた連中と思ってしま

2023-10-24

アイドル声優における「腐営業」「百合営業」について(返信)

男子校の”姫ポジ”の実態をその姫本人が描いた漫画がとてもリアル定位置はみんなの膝の上」「生存競争がとても過酷

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/2246254

この記事を見て思い出したんだけど、アイドル声優

「腐営業(腐売り)」

百合営業

といった概念があって、それは何かというと、アイドル声優が仲の良い同性のメンバーや友人としきりにイチャイチャしてみせる言動のことである

なんでそんなことをするかというと、メイン顧客である異性ファンウケるから

アイドル声優に夢を見たい人たちは、異性のパートナーの発覚を恐れている。ゆるく同性愛っぽさを演出することで、そういう余計なノイズ(隠れて異性の恋人や伴侶がいるかも?)が浮かびにくくなるのだろう。

「この人は熱愛とか結婚とかの報道が出ることはないに違いない。だって○○の事が一番大好きなんだし!」

純粋ファンをだまくらかすことができるのだ。もともと本当に仲が良いからできるというのはあるにしても。

百合営業が行き過ぎたのか、エイプリルフールに二人でウェディングドレス着て「結婚しました」というファン投稿を行った乃木坂アイドルたちは一部で炎上してしまった。(それで炎上する是非はわからん)(そもそも本当に愛し合って結婚した可能性も)

そういうカモフラージュ(?)抜きにしても、女性であれば男性同士が、男性であれば女性同士がイチャイチャしているのを見るのが楽しいというのがまずあるだろう。ぜひそんな世界があってほしいという願望がある。

専門用語では「わちゃわちゃ」というらしい。ぬいぐるみがじゃれ合ってるみたいな感じだろうか。わからない感覚では決してない。

ちなみに似た路線非モテ営業というものもあり、「俺(または私)はいつも女(または男)に相手にされないんだよ~」「モテたいよ~」とアピールしたり、非モテエピソードを連発することで、やはり異性ファン安心させられる効果がある。

超人声優神谷浩史が毎週ラジオなどで絶妙イメージを落とさない程度の非モテ営業を行い、女性ファンから神谷は本当モテないんだから可哀想w」「安定の非モテw」と支持を集めていたが、

実はこっそり女性漫画家と結婚しており、子供までいたという事件もあった。非モテ心配してたファンは良い面の皮である

いや非モテでも結婚してて何もおかしいことはないのだが(大半の既婚者は別にモテない)、異性人気で売っている既婚者が既婚であることを隠して、異性ファンへのサービスとしてやることではない。

(本当にガチ非モテアイドルなり声優なりも中にはいると思うけど、今どきそれをファン向けの持ちネタにするのは感心しない)

で、こういうのって、必ずしも別に仕事から「だけ」でやってるとも言い切れないんだよ。

人間は異性の目を意識した「演出」「サービス」を無意識に行うことがあるじゃん

アイドルでも声優でもない一般人でも、半ば無意識に「異性へのサービス込みで、同性とイチャイチャ(またはわちゃわちゃ)してみせる」という行動はあると思う。

あるいは女子のいる前でだけ普段の何割か増しで、友人に対してやや乱暴馬鹿っぽく振る舞ってみせるとか、その逆パターンも見かける。


ここでようやく最初記事に戻ると、ブコメで「共学だけどそういうのあったけど」というのは、むしろ「共学だから発生していた」という面もあるのではないだろうか?

そしてそれをパッケージ化してビジネスにしているのが、「仲間の普段関係性をそのまま見せる」系のグループYouTuberだと思っている。

「(異性向けのやや過剰な演出が入った)普段関係性」を出し物にしているというか。

女子が期待する男子校リアル」「男子が期待する女子校のリアルね。例の漫画家氏もそういう感じするんだよなぁ。女性読者をターゲットに「これが男子校リアル実態です」と売り込んでいる感じ。

例えば女子校の実態を描いた漫画がとてもリアルと称してきらら萌え漫画百合漫画みたいなふわふわしたエピソード披露されたら、オタク男子向け百合漫画みたいな会話が描かれていたら、

女子出身者も「いや、女子校のリアル実態主語でけえわ」「そんなん見たことも聞いたこともないわ」ってならんか。どっかにそういう学校実在するにしても。


余談として、ジャンプラで大好きな漫画に「正反対君と僕」という作品があるのだが、

男子だけでゲーセンではしゃぐ様子を動画にとって「マジ?撮ってるの?www」といった茶番女子に送る

女子修学旅行先の風呂で友人の胸の大きさをうらやましがったり、触ったりする

といった描写があり、「こういうのみんな好きなんだろうな」と少し引いた。

俺はヤンマガスピリッツみたいな男性向け漫画誌に載ってる「男子学生友情や会話」に違和感持ったことは全くない。

が、女性が好んで読む漫画における「男子学生友情や会話」には「ええ……」と違和感持つことが多い。

別にフィクションなんだからなんでもいいんだけど、それを「リアル実態」みたいに標榜されるとね。こういうの、性別反転したら急に理解してくれる人増えるんじゃなかろうか。

男ってこういうの好きなんでしょ?女ってこういうの好きなんでしょ?と提供される異性描写コンテンツに対して。

そういうの好きだけど、あからさまに狙って提供されると引いてしま感覚





一部のブコメに返信


id:WinterMute 正反対君と僕で描かれるそれは普通に実際ある。そういうのがない文化圏もあるし、別に矛盾しない。◯◯営業ファンサービス一種自然にやってる場合もそうでない場合もある。増田現実多様性を見失っている

ある・ないの話はしてないんだよ。「異性受けする友情描写」の例として挙げたに過ぎず、別に実在を疑ってない。男性に好まれる「女子同士の関係性」像として描かれることが多く、こういうのが受けるんだろうなと思っただけ。矛盾ってなんの話?何と何が矛盾

○○営業については「自然にやってる場合もそうでない場合もある」のが当たり前であり、全く異論はない。主観の話なのはわかってるが、「明石家さんまはたまにパワハラっぽい」とかと同じ程度の感想だよ。


id:te2u 仲がいいことを営業見立てるという捉え方がわからないので、それらの言葉は周りが勝手に言っているだけにしか思えない。その上で、当人の仲の良さを言葉通り営業と見做して批判するのはもっとからない。

俺もわかんねえよ。仲がいいのは単に「仲がいい」だろ。そういう次元の話じゃなくて、意図的同性愛を匂わせるような、過度なイチャイチャがあるんだよ。

例えば同性の友人を「嫁」と呼び、季節のイベントごとにプレゼントを渡し、泣きながらハグ。それらのイベントSNSを通じてファンに向けていちいち全部発信する。リアリティショーに近く、明らかにコンテンツ」として供給している。

またそれを享受するファンもいて、需要供給確立されている。それが全部「素」だと思ってる方がピュア度が高いと思うが。

営業という言葉じゃなくても、タレントが「こういうキャラで売ろうとしている」っていうのは実際に「ある」ことだろ。「おバカキャラ」「キレキャラ」とかね。

テレビバラエティとか見てると、学校とか会社とかではまず見かけないレベルの過度なキャラ作りってあるだろ。その一環でしかない。

「単に仲の良い二人」ってレベルなら営業なんて言葉まれねえし、普通学校とか実社会で見かけるレベルの友人関係営業とか言わんだろうよ。


id:eringix 芸能人は知らんが一般人にまで全ての行動は異性を意識してするものであるって当てはめるのやめて欲しい。

「全ての」ってどっから出てきたのかわからん。俺は言ってないよな。なんで勝手自分で前提を足して、その足した部分に対して文句言うんだよ。自己完結してくれ。



結婚モテは全くの別物ですぞ

???俺もそう書いているじゃねえか。常識ですぞ



> 異性づきあいダメ、同性もダメっていうなら一体誰と仲良くしてみせれば...

ダメ」ってどっから出てきたのかわからん。異性とも同性とも仲良くすりゃいいだろ。まったく文句ないぞ。ただただ微笑ましいわ。

俺の文章の中に、良いとか悪いとかいった価値判断や何かへの批判があるとしたら「既婚者の非モテ営業は感心しない」ぐらいしかないぞ。

ただまあ、あえて持論を言うと、アメリカみたいに、男女問わず現役アイドル普通に現役のまま恋愛破局結婚離婚しまくるのが当たり前になればいいと思うよ。ももクロの人が現役のまま結婚したのなんかは良いモデルケースだろう。

アイドルオタク声優オタク異性愛アレルギーはなんかそのうち事件かになりそうだし、売る側も是正していってほしいね。過度な営業行為はそこに逆行してる。



よくバズった人が「一定以上に広まると全く文章を読めずに食ってかかってくるクソリプばかりになる」と言うが、容易に想像がつく。キリがないんだな。


id:tasknow こういう人ってホモフォビアをこじらせてるだけで、眼差しの全てがヘテロノーマティブに極度に固執してるなあと思う。

む。これはどういうこと?むしろ同性愛者の方が、こういうヘテロによるビジネス同性愛みたいなもんに怒ってるのをよく見るのだが。乃木坂炎上したのもその文脈だと理解している。

営業じゃなくて本当に愛し合ってるかもしれないだろ」という意味なら、たしかにその可能性はあるな。その点までカバー全然できてない文ですまんね。しかファンが求めてるものは作り物のビジネス同性愛じゃないかね。

補記:俺の好きな某アーティストは、「自分バイセクシャルだ」と自称しながら長年いろんな異性とばかり付き合っており、ひょっとしてキャラ作りかファンサービスで言ってみただけなんじゃないか邪推している。クィアベイティングとかになるのか。→https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47877196 これ読むと水星魔女も該当しそう。マジョリティによる搾取と盗用というか、つまみ食い



id:kalmalogy ”この人は熱愛とか結婚とかの報道が出ることはないに違いない”このオタクの知能をバカにした前提が完全に嘘(そんなピュアじゃない)なので読む価値なし。関係性の物語を楽しんでいるだけ。プロレスに近い

ピュアじゃないオタクもいればピュアオタクもいるだろう。プロレスだってガチガチ真剣勝負だと思ってるファンはいるわけで。そういう意味ではあなた主語がでかいんじゃない。

先日、なにわ男子メンバー熱愛報道が立て続けに2件出て、トレンドジャニーズファンたちの怒りと失望の声が大量に上がっていたんだが、

彼女らは(今このタイミングで)「ジャニさんの言葉を噛み締めて反省してほしい」とか言ってたんだよね。それでそのジャニさんの言葉ってのを見てみたら「恋愛するのはアイドル失格。恋愛したければアイドル辞めてからやれ」みたいなこと言ってんだよ。

AV女優を先輩アイドルと奪い合うのはダメなのに、ジャニー喜多川のレイプは良いの?という疑問がまず湧いたけど、思うに「女とセックスするのは許せない」「女と付き合うのは許せない」という話なんだよね。相手が男なら何してても気にならないという。

これは無論女性オタクだけじゃなくて、男性オタクも「相手が男なら許さないが、百合ならオッケー」みたいな奴が多いんじゃないの?

オタクがそんなだからタレントも腐営業とか百合営業とかを隠れ蓑にするというのはあると思うよ。オタクの知能とかいう話じゃないんだよ。どんな物語を欲しているかという話。異性愛タブーになってんだよね。でも恋愛要素は欲しいみたいな。

プロレスで言うなら、ファンの前では真剣勝負のふりしていてほしいし、そのためにいろんな安心できる材料コンテンツ)を提供してほしいという感じじゃないかね。



id:kagecage 正反対君と僕は「みんなの見たい男子像/女子像」というより「みんなが体験した(又は見聞きした)青春像」を提供しているので人気がある。そういう意味では全てのコンテンツは(臭みの有無はあるが)営業的ともいえる

そうだね。俺もだいたい同様の認識で、「あるある」の精度が一般的あるあるよりも細かすぎて伝わらないような心理機微、その描き出し方、毎回すげえと思って読んでるよ。

あるある、けどその心理あるあるであることを、これ読むまで意識してなかったわ」ぐらい微妙心理描写があの漫画の良さだと思っている。人間関係距離感とかすごいよね。アズが「鈴木友達」であったナベとサトと、自分友達として一緒に買い物に行く回なんか泣いちゃうわ。

しかし、例え好きな漫画でも、長く読んでりゃ誰だって「ん?これは安易だな」「ステレオタイプだな」とかなんとか思う瞬間はあって当然だとも思う。好きな作品や好きなアーティストでもなんでも、「最高傑作で大好きだがこことここはちょっと合わんな」とか。まあない人はないんだろうが。「正反対~」は違和感ポイントが皆無に近い部類だけどね。

女性が目にしている「ちょっと乱暴な口調で、男同士乱暴スキンシップし、バカ騒ぎする男子グループ」は、ある種のサービスなんだよ。本当に男しかいない時より、ちょっとサービスで盛ってるの。「殺すぞ(笑)」という率が上がる。




どうも、出発点が見失われがちなので、もっかい問題のまとめのタイトルを貼ってやるよ

男子校の”姫ポジ”の実態をその姫本人が描いた漫画がとてもリアル定位置はみんなの膝の上」「生存競争がとても過酷

男子校の“姫ポジ”の実態」「姫本人が描いた」「とてもリアル」「定位置はみんなの膝の上」「生存競争がとても過酷

↑これらに対して突っ込んでるんだよね。たまにふざけてちっこい奴を膝の上に乗せたことがある、ってレベル物言いじゃないんだよ。

定位置とか生存競争とか、俺は「狙って盛ってる」と感じた。

2023-09-27

anond:20230926224515

住む世界が違うのに、君と僕出会った。

君が住む世界と、僕が住む世界

どちらかが、どちらかの世界に、行けたなら

2023-09-19

女性性的な目で描いた男性キャラが苦手

男が美化されすぎて、艶っぽいのが苦手

可愛かったりイケメンすぎたり、男ってそんなんじゃないから…

男に夢見すぎって思う

まあ男も理想化した女を描いててキモいっちゃキモいんだけど

でも、性的な目で描いてない作品だとホッとする

正反対君と僕とか、スキップローファーとか、男が読んでもザワザワしない

そういう女性作家が好き

2023-09-07

足は遠い

俺は足が30cmくらいある(靴は31cm)けど、手元にある30cm定規見たらこんなデカいわけないやろwwww

ってなる

踏んで見たら、あ、同じくらいやわwwwwってなる

靴も履いてるときはそんなに大きく感じないけど、持ち運ぼうとしたら

なんだこれバカデカいな……ってなる

 

たぶん足と手と目の距離が、君と僕と月の距離くらい違うので

近くにある手が持ってる定規は必要以上に大きく見えるし、遠くにある足は必要以上に小さく見えてる

頑張れば月にも手が届きそうだなと思うけど、君にはどうしたって届きそうにない

そんな感じ

2023-08-26

恋愛人間関係マンガではてぶでもてはやされてるやつ

正反対君と僕

これはwebで読めるってのがでかいと思う

webで読めないのだとスキップローファーがある

この2つが現状他のと差をつけてる気がする

2023-07-17

テロに倒れた指導者ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている」.

あっ…(察し)

2023-07-12

男が「かわいい」と言われることについて

小さい頃からよくかわいいと言われていた。そんなの中学生くらいまではみんな親や親せきから言われるとは思うけど、俺は高校生大学4年になった今でも時折言われる。しかも、親や親せきからではなく同級生や先輩、後輩の女子から

それがどうしようもなく嫌になるときがある。今日は久しぶりにそんな気分になったので、これ以上年齢を重ねる前にこんな場所でもいいから今の思いを書き残してみたくなった。

一番最初は割と否定的に受け止めていたと思う。男の子らしく「かっこいい」と思われたいとか考えていたような。それに、言われるたびいつも少し小ばかにされているような気もした。

かわいいと言われる、思われることに徐々に慣れてくると段々好意的に思うようになった。陰キャがよく言われるようなキモイだとかブサイクだとかの言葉を投げつけられるよりかはよっぽどマシだし、なにより当時、いや、今でも、表面上好意的に見られるだけで中身がただの陰キャ自分にとって、たとえその言葉相手を対等に見ていないものだったとしても異性から好意的に見られるだけで嬉しかった。

かわいいと言われることでファッション趣味嗜好も女性寄りに変化したような気もする。でもこれは元々自分にあった性質なだけな気もするので一概には言えないかも。

話は逸れたが、かわいいと言われる、思われるからといって必ずしも恋愛対象とはならないことをここ数年の経験でわかった。女が男に対して使う「かわいい」は「かっこいい」や「憧れる」などと違って相手のことを無意識的に少し下に見て、小動物を愛でるような感覚で言っているのではないだろうか。いわゆる母性愛的な。今自分の一押しの漫画正反対君と僕』では、ヒロインが「かわいい」を「愛おしい」と表現していたが、同じような意味に感じる。

かわいい」と言われたとき、あるいは思われてると感じたとき好意的に思われて嬉しいと思うと同時に、対等に見られていないんだなと感じる。この言葉女性は割と躊躇なく使う。相手がどう思うかなんて気にもせずに。それに対して、最近流石にうんざりしてきた。こちらがどう受け取るかを無視して「かわいい」と安易に言う行為一種暴力性を帯びてはいないだろうか。

ジャニーズ俳優自分なんかよりよっぽど言われてるはずで、みんなときたま嫌になったりしないのかな。

2023-07-10

正反対君と僕」35話 コンビニの前で若者3名がケーキ開いてる光景がなんか嫌だった

https://shonenjumpplus.com/episode/4856001361485816367

なんで家に持って帰って食べないの?

平くん、普段あんだけ人の目を気にするくせに

コンビニにくる他の人への迷惑考えないの?

この作品理解や優れた言語化や思いやりにあふれたぬくもり空間は、あくまでも級友だけの話なの?

やっぱりこの世界に優しい世界はないの?

って思ってグルグルしてしまった

こういう描写だけで好感度が下がっちゃう自分が嫌になる。

増田って本当に適当に書いてもリプつくのね。あったけえあったけえ。

自分は「こういうこと感じちゃう私はおかしいんだ。もうこの漫画楽しむ資格がない」

って思い詰めてたんだけどいろいろ意見くれてありがとう

自分ちゃんと読めてなかったんだなってわかったので

単行本買って最初からちゃんと読み直すことにするよ。

皆蟻蛾塔

tomoya_edw 俺は不快じゃないから「他人」とか「みんな」の中に入れないでね。個人が嫌なのは別にいいし、作中の別の人物なら嫌がる奴も注意する奴もいるだろうよ。でも、あの場はそうじゃなかった。リアルと同じくもう近寄るな

なんだこのひと。いやなかんじだな。

ほんとにこの漫画読んでるのか?

2023-07-09

anond:20230708193050

プーチンと絡めたネタは露宇戦争関連のスレで散々見た

ウラジーミル君と僕は同じ未来を見ている。ゴールまで2人の力で駆けて駆け駆け抜けようではありませんか」

改変無しで使える実に汎用性の高いコピペだよ

2023-07-03

anond:20230701191317

スキップローファー」が好きなら「正反対君と僕」も合いそうだけどがっつり恋愛ものからなあ。

恋愛要素薄めって何気に難しい気がする。

2023-06-27

はてブタイトルだけよく見るけど一度も読んだことな漫画の内容を想像で書く

姫様拷問時間です

飯テロ的な意味での拷問漫画。はたらく魔王様的な内容で、ワンルーム住みの貧乏魔王姫様が黄金伝説的な貧乏料理を食べて舌鼓をうつグルメ漫画

恋人以上友人未満

逃げ恥

ダンダダ

我が強いがあまりバンドメンバーからハブられた男と女が最強バンドを組む!

結婚するって言ったよね?

年の離れたメンヘラ姪っ子(16)が主人公(30)のことが大大大好きでドヒーする話

炎の闘球女 ドッジ弾子

ドッジ弾平の続き

デビィ・ザ・コルシファは負けず嫌い

悪魔女の子人間男の子相手契約を取ろうと奮闘するが逆に男の子に手玉に取られるコメディ漫画

ゴダイゴダイゴ

ガテン系男ムッワァアアな建築漫画

正反対君と僕

男が陰、女が陽の恋人いちゃいちゃ学園漫画

偏愛ハートビート

メンヘラどっひゃーな学園漫画

あやかしトライアングル

あやかし女の子と、退魔の巫女と、男主人公の三人が織りなす三角関係ToLoveる(魅力的なサブキャラ豊富

ラーメン赤猫

ラーメン屋を経営する猫の話。しろくまカフェラーメンバージョン。

僕の武器攻撃力1の針しかない

一見攻撃力1の針だが、一撃死、身体強化などの最強バフ・デバフ効果を持つ針を駆使する俺TUEEEE異世界ファンタジー

2023-05-26

anond:20230525131807

結婚プロトコルであることがわかってるんなら、もうそれ以上の言説は自分で言うとおり酸っぱい葡萄では?

「愛し合った男女における個人間の契約」としての結婚必要ないと思うのはアラフォー経営者にしてはロマンチシズムが過ぎると思うよ。偏ったパワーバランスが生まれがちな配偶者、そして家族関係において結婚というプロトコルは依然として必要。もちろん内容は改良していかないといけないし、されていってる。実は現代では日本でも婚外子嫡出子区別はなくって(以前はあった)、養育費権利相続も発生するので特別社会保障が薄いわけではない。今後取り組むのは夫婦別姓だろうね。

あなた出会った「シングルマザーシングルファザー」、「奥さん3人目で子供7人居るイケメン爺さん」の前妻と子ども達、の幸福だって、ある程度結婚というプロトコル担保されている。養育費を支払っていないケースもあろうが、それは個人問題強制的な取り立てができない制度の不備であって、そのような契約があったことが間違いであったということにはならない。ちなみにシングルファザーの元妻にも養育費の支払い義務はある。払ってないケースがほとんどだけど。

あなたの言う通り、結婚はただのプロトコル。でもありがちなトラブルにある程度の解を与えてくれる便利なプロトコルだよ。そのプロトコルに乗らない人がちょっと怪しく思われるのはもうしょうがない。普通に結婚しない人のことじゃなくて「子どもは産んでほしいけど結婚はできない」みたいな話ね。裏がありそうすぎる。

俺も経営者の端くれだけど「契約書は作らないけど君と僕の仲だし良いでしょ!」みたいな感じで仕事する人はどうしても信用が一段落ちるし、付き合いたくないよね。実態はわからないけどね。人生は短く、何事も一回は騙されてみる!というわけにはいかないから。

2023-05-06

どういうこっちゃ

ジャンプラで掲載されてる2作品、今回どちらも「手をつなぐ」というイベントがあった。

まずは読め。

[第30話]正反対君と僕 - 阿賀紅茶 | 少年ジャンプ+

https://shonenjumpplus.com/episode/4856001361181550360

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/4856001361181550360

[第5話]エルフ夫とドワーフ嫁 - 小松良佳 | 少年ジャンプ+

https://shonenjumpplus.com/episode/4856001361184030316

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/4856001361184030316

正反対君と僕が手をつなぐ時、そこに同意はない。山田は手首をつかむのに許可を取らないし、西がそこから手をつないでも言葉での反応はない。許諾なしでの行動だ。

エルフ夫とドワーフ嫁では許可を取る。カーシュは手をつなぐ前につないでいいか聞く。キオナが許可を出し行動に移される。

2作品の手のつなぎ方はこうも違うのに、ブコメを見るとどちらも受容されているようだ。

現代では接触に関しては同意必要で、無しでの行動は否定されるのではなかったのか。

だが心情的には前者のほうがドキドキ感が強く、後者はやや機械的に見える。

これはなぜなんだろう。2つとも両立することではあるのだが、本能に理性は抗えないとかそういうことなんだろうか。

人の心分からないマンに教えてくれ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん