「耳鼻科」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 耳鼻科とは

2018-07-06

[]ダイエット四日目

現在

体重:80.4kg(-0.4kg)

体脂肪率:見る時間無かった!

筋肉量:見る時間無かった!

うーん、誤差の範囲!!

今日やること

目標1万歩以上

ストレッチ

・水をこまめに飲む

プランク

・足上げ運動、空中文字書き

・フリパラ体操テレビでやってたからやる!二の腕ウエスト効果あり!)

・【明日体重計の体脂肪率筋肉量を含めて計測する

今日ご飯予定

朝:チョコチップスティックパン3本(300kcal)

昼:チョコチップスティックパン3本(300kcal)

夜:カレーうどん大根サラダ多め。

雑記

会社に来たら「顔色悪いよ!」と言われた。

部長からは「ちゃん病院行った方がいいよ。

原因不明だと本人にしか辛さ分からないし嘘だと思われることもあるから」と言われた。

部長が思ってることなのかな。尊敬している上司なだけに、そう思われてるんだったら辛い。

めまいについて耳鼻科いったら「原因不明筋肉注射と点滴で様子見」と言われた。

今度まだおきそうだったら、脳外科行くしかいかな。

ちょっと気になったのが、寝起きグラッとして

血圧測ってみた。 血圧が134、89、 心拍数は111。

その2分後くらい。深呼吸した後は血圧が122、84、 心拍数は98。

とりあえず、心臓バクバクしすぎじゃない??

原因はこれなのかなぁ。

2018-07-02

この間止まらなすぎて入院した人のブログを読んでゾッとした

小さい頃から鼻血の出やすい体質で、2年に1回くらいのペースで耳鼻科で鼻の粘膜を焼いてもらう事態になる。咳やくしゃみはもちろん何の前触れもなく出ることもあって、ひどいと30分くらいトイレにこもって鼻をつまみながら貧血と戦う羽目になる。それを駅のトイレでやって駅員に救急車を呼ばれたり、介抱してくれた友人がパニックになってしまったり、その都度悩まされてきた。

先日も右の太い血管に傷ができてしまい、あまりにぶり返すので焼いてもらってきた。局所麻酔をして、ピンセット型の電極を鼻の穴に突っ込んで、患部の血管に当ててバチバチっと焼いて傷口を塞ぐ。体の負担は大きめの虫歯治療と同じくらい。

その日の夜、遠方から来た知り合いに誘われた飲み会で、酒が飲めない理由として鼻血の話をしたら「エロいこと考え過ぎなんちゃう?」ってニヤニヤしながら言ってきたやつ。

お前酔ってたとはいえ一生覚えとくかんな。

鼻血よく出す人にそれ言ったらしばかれますよ!笑」って返したけど後でまた繰り返してたし。この言い回しでだめならもう直で「お前しばくぞ」しかないやんけ。

鼻血一回も出したことない人って結構いるし、期待はしてないけども。

いやーもう、知り合って3回目の相手に持病の話なんてした私がよくなかった。勉強になりました。

しか小馬鹿セクハラ同時にかまして笑いも取るなんてうまいことやるわ。ほんまに。

2018-07-01

今年外科には誰も入局者がいなかった

嘘のような本当の話だ。

俺は呼吸器外科を専門にしていて今年で医者19年目になる。

昨日の人気エントリーに入っていた研修医2年目の子の話https://anond.hatelabo.jp/20180630150652を読んで俺も書こうと思った。これは俺個人意見から外科先生みんながそう思っているわけじゃない。だから批判するなら俺だけにしてほしい。

俺のころはまず初期臨床研修制度ってものがなかった。2年間いろんな科をローテーションするってやつがなかった。だから当時俺たちは卒後すぐに診療科を決めなくちゃいけなかった。俺は家が病院ってわけでもなかったから、何科に行くのも自由だった。だからこそ悩んだよ。だってまだ俺その時25才だぜ?25才で一生やってく仕事なんてそんな簡単に決められねーよ。学生時代に2週間ぽっち診療科グルグル見たってさ、たった2週間だぞ、そんなんで決められねーよ。

でさ、悩んだ挙句俺は呼吸器外科に入ったよ。入った理由はさ、バスケ部の先輩にグイグイ引っ張られてっていうただそれだけ。2個上の可愛がってくれた先輩が「外科はおもしれーぞ。俺んとこ来いよ」って飲み会の席で肩に手を回してきて「外科はいいぞ、毎日楽しい」って言うもんだから酒の力もあって俺は入局宣言した。でも別にこれは今でいうパワハラなんかじゃなかった。嫌ですって断ったらきっとすぐ解放してくれたろうし、何よりその外科を語る先輩がすごく楽しげだったんだよ。

入局してからはさ、毎日しかったよ。でも楽しかった。最初のころは丁稚奉公みたいな感じで上の先生アシスタントとしてちょこちょこ術野を動き回ってた。外科系は体育会系の熱いやつらが多くていっぱい叱られたよ。でも仕事が終わった後医局でたまに開かれる飲み会はいつもベロンベロンになっていた。みんな外科が好きで、いつもこの前ああ切った、あの時もっとああすればってのを酔っぱらいながら話すんだ。うちのとこは教授ガンガン術野に入った。雲の上の存在だと思ってた教授だったけど術野で隣にいると不思議距離が近いように感じたよ。教授大事にしている日本酒をこっそり講師先生が出してきて飲んだのもいい思い出だ。

外科のいいところは昨日出来なかったことが努力次第でできるようになるところだ。最初は教えられた外科結びを先輩に遅せぇなぁとからかわれながらやっていた。でもやればやるだけ少しずつ速くなる。今ではすっかり俺も教える側でからかう側だ。

術式もどんどん新しくなっていく。より侵襲が少なく、より速くに進化していくんだ。今は開胸よりも今は胸腔鏡手術が主要になってきた。胸腔鏡手術…VATSっていうのは胸に2,3cmくらいの穴あけてそこから細長い鉗子やカメラを突っ込んで、画面見ながら手術するんだよ。すげぇよな、胸開かなくていいんだぜ?俺も初めてやった時、すげぇな、本当に面白れぇなって思った。群馬大の腹腔鏡手術の件は医局でも結構話題になった。やっぱり腹腔鏡とか胸腔鏡ってのはすごく難しい。一朝一夕でどうにかなるもんじゃない。俺のいる大学病院は週3回、大体一日2件手術があるけど、自分が入る手術はその半分くらいだ。それだけの手術じゃ上手くなりようがないか時間外にトレーニングルームに籠って練習する。でも努力した分今日やったことが明日もっと速く、正確に、できるようになる。だから俺は結構好きだし他のやつらも結構好きなんじゃないかと思う。

たださ、若いやつらはどうなんだろうな。外科系は肉体的にキツいってのは本当だからさ。俺の所属する呼吸器外科はまだ手術時間は短い方だと思う。大体3~4時間だ。胸膜癒着とかあれば6時間かになることもあるけれどそんなのはしたことじゃないさ。心臓血管外科脳神経外科なんて1日術野に籠りっぱなしだ。中には椅子がなくて座らずにサポートする先生もいる。昼食休憩や交代はあるところはある、ないところはない。だから外科先生基本的に痩せているよ、食う暇がないから。

実習生研修医はそれを見て外科に入りたいって思うのか、心配だった。俺のころとは随分違って彼ら彼女らは吟味する時間が十分に与えられている。外科を選ばなくていい理由なんか山ほどあるんだ。眼科耳鼻科皮膚科泌尿器科のようなマイナー科の誘い文句は「内科系の管理外科系の手術もうちの科は出来ますよ」だ。内科業務の合間にちょっとした手術もなんてまさにいいとこどりで魅力的な話だと俺も思う。眼科白内障の手術なんて30分ごとに患者交代で1日10件もやれる。

次に俺たちは思っている以上に開業が難しいってことだ。体力が落ちてきたら町医者開業って未来がない。いくらVATSが出来るようになっても医局や大病院を出てしまえばそんな手術できない、器具設備もオペ看もないからな。その点内科マイナー科は忙しい業務が辛くなれば辞めて開業して悠然と働けるじゃないか。賢いというか自分の将来を見据えている学生研修医ほど外科を選ばない時代がきているのだと思う。

俺の奥さんは専業主婦で家のことは全部やってくれている。俺はひたすら手術に打ち込んでて家事育児をそこまで手伝ってあげられなかった。それでもうちの奥さんは優しくて毎日アイロンの効いたシャツを渡してくれるし、息子は息子で部活のことをそこそこ話してくれる。家族に恵まれたと思う。本当に感謝しているよ。だから、もし俺がもう少し忙しくなかったら家族もっとしてあげられることがあったんじゃないか、と考えることがないわけじゃない。

成績順で上から決まってくアメリカと違って日本医師自分希望する診療科に就くことが出来る。だから一回「辛い、キツイ」って印象がついた科は敬遠される。敬遠された科は残された人の業務が増えますます「辛い、キツイ」の印象が強くなる。このまま外科に入局する研修医がいなかったら、外科世界はどんどん高齢化していく。農業伝統工業のように継承していく若者がいなかったらきっと衰退していく。内科が行う内視鏡カテーテルで診断はつきました、ただ切って治す人はいませんの時代が来るのかもしれないな。

「これ、いくらだと思う?」

術野に入る学生にはこうしてVATSの自動縫合器を見せるようにしている。一緒に入るオペ看や助手にはまたその話かって目で見られるけれど、この機械カートリッジだけでなく本体すら使い捨てで数万円~数十万だと言うと彼らは驚いた顔をする。その顔を見るのが好きだ。そうだ。俺たちはここで、最新式の機械で最新式の術式で最高の医療を届けているんだよ。こんな些細な会話が彼らの胸のどこかに刺さって、外科に興味を持ってくれたらいいと思う。俺も教授や先輩から教えられた技術経験もお前に教える、何よりさ

外科はおもしれーぞ。俺んとこ来いよ

2018-06-30

anond:20180630150652

え、皮膚科眼科耳鼻科ってマイナー科なのか。

アレルギー持ちでしかアトピーから夜は寝れないくらい掻いたり鼻で息できなくなったりで小さい時から不眠症でね

でもマイナー科のお医者さんにはほんとに助けられたよ。やぶもいたけど。

自分で忙しくしすぎてしばらく病院行かなくてアトピー再発でかゆすぎて寝れなくていい年して泣いたりね。

でもお医者さんに行ったらすぐ治るのよ。すごいね

無理しないでね。感謝しているよ。

anond:20180630150652

どのような仕事であれ、出来る限りの最高を目指すなら他を捨てなければならない

だが、男性が捨てる他とは、家庭であったり、趣味であったり、世間一般として仕方ないと思われているものである

女性場合は、女性に具わり、また世間一般としてあるべきものとしての機能としての能力活用を諦めなければならない事がある

これを男女平等といって女性男性同様に働いてこそ平等だとか男性にも同じ権利を与えろだとかそうした見せかけの平等の主張が多くて

女性もまたそれを真に受けてそうあるべきと頑張ってしまい、果ては、女性本質との葛藤し悩み、自殺にまで至る場合すらある

だが、眼科、もちろん皮膚科耳鼻科もだが、マイナーだとしてもそこにいる患者真剣患者であり

医者としてのダイナミズムと命を救う興奮はないとしても、医師でなければできない、真剣患者を救うということに変わらない

眼科は、糖尿病網膜症緑内障といった、著しるくQOL悪化させる病気もあり、それらの患者と向き合う事は

他のメジャー病気同様に真剣になる価値がある

これから高齢化社会になり、白内障はもとより、黄斑部変性、網膜剥離などの重大な疾患もまた患者となりうるし

生死を分けるような医療に携わらないとしても、あなたが救わなければならない人はかならず存在している

紙屋克子のように一介の看護師であった人も、意識障害という医師にさえどうしようもない患者に対して

その真剣まなざしを変えず、患者意識障害から救い出すその方法真剣になった人もまたいる

自分人生を大切にしてもなお、あなただけの能力が、社会に役に立つ場面はそこかしこに溢れている

私が医療崩壊トリガーになる未来

研修医2年目の女です。当直明けのぼんやりした頭で書いています

このエントリーは決して女性社会進出批判するわけでもなく、ミソジニーでもなく、ただ生殖機能構造をもとに考えた場合この問題はどうにもならないと思って、私が吐き出したかった内容です。不快に思う女性がいたらごめんなさい。

私は今研修2年目で2週間から1ヶ月ペースで診療科をローテーションしています研修中「うちに入局しない?」と声をかけていただくことがあります

「うちの科は女性が多いし、女医さんに優しい環境だよ。○○先生も××先生もお子さんがいても働いているし医局としても女医さんを応援しているからね。」

研修中に大体そうした内容でお誘いをかけてくれるのはマイナー科です。言わずと知れた皮膚科眼科耳鼻科に加えて直接患者を持たない「病麻放」、内科系ならアレルギーリウマチ糖尿病。大体そんな感じ。

医者仕事量が半端ではありません。わんさと来る外来患者検査治療で入ってきた入院患者を診なくちゃいけない。問診取って診察してCT撮って内視鏡入れて薬をオーダーして生検してオペしてetc…どの科もやらなくちゃいけないことがひっきりなしにやってくる。特に大学病院地域基幹病院毎日毎日忙しくて、現場は随分疲弊しています

急変がある科なら尚更です。オンコールで呼び出されることもあれば月10日以上病院に寝泊まりする先生もいらっしゃいます小児科産科のような昼夜区別なく患者が来院する科や循環器や脳外など命に直結するような、しかも手術にあたって精緻な手技が要求される科はそうした傾向が強いです。

しかしそんな内情を医師が公に嘆くことは許されません。「命を扱う仕事から当然だ」「高給取なんだから当たり前だ」と社会の風当たりは強く、まるで私たちスーパーマンであるかのように、あるいは給料泥棒のように糾弾されるのです。働き方改革法案が可決されましたが、医師専門職(高度プロフェッショナル職業)だから適応されることはなさそうだよと言った同僚の声の冷たさは忘れられません。多くの乗客を乗せて飛ばすパイロット私たちと同じように「命を扱う仕事」ですが、福利厚生パイロットの方がずっとしっかりしています

私は誰かを治したいとか苦しんでいる誰かの痛みを和らげたいとかそうした優しい気持ち医学の門を叩きました。

しかし年齢を重ねていくにつれて、私は気づいてしまったのです。この医療という現場私たち手を差し伸べる側をいつか圧殺するであろうことに。

アドヒアランスが悪い患者さんがいる、患者から叱責される、運悪く死亡してしまった時訴訟問題になるケースがある、昼夜区別なく呼び出される、患者のことだけを考えなければ。

いつから医者ライフステージ真剣に考えるようになりました。

高校卒業後現役入学してストレート卒業できて24才です。研修医が2年ありますから、その段階で26才。研修医終えたら希望診療科に入局です。ここでやっと自分の専門を決められるわけです。そこで何年か修行して専門医取って一人前というのが医者の大まかな流れです。あとは大学に残るも自由、基幹病院行くのも自由開業するのも自由です。最近は皆さん医学卒業後に研修医を2年やることは割とご存知かなと思います専門医って何?って人が多いかと思います。まぁ箔付けみたいなものでみんな持ってるから持たなきゃねみたいなものです。しかしこの専門医を取るのが厄介なんです。加えて専門医制度は今年大きく刷新され、中でも内科専門医の変更については議論を呼びました。

この専門医取得については各診療科ごとに決められた常勤年数があります

今までは1年の研修内科認定医を取得、その後4年で各サブスペシャリティ(循環器・呼吸器・消化器etc)の専門医資格を得られました。しかし、新制度では初期研修終了後3年の研修内科専門医を取得し、さら研修を積んでサブスペシャリティ専門医取得となります。今までは1年でよかった内科認定医を取るためのローテーション研修が2年伸びました。

これがどういうことか分かりますか?今までは26で研修医終わって27で内科認定医、これでいよいよ循環器内科で頑張るぞ!だったのが、29で循環器内科だ頑張るぞ!になったんですよ。このサブスぺシャリティという真のスタートラインが29才になったのが新専門医制度。18才で医学部に入って真のスタートが29才って。

妊孕性が年々低下していくことなんて世間でも認知されていて、国家試験でDown症は高齢出産ほど起きやすいなんて選択肢まで出すのに私たちはい妊娠すればいいの?29で真のスタートラインに立った、けれど子供産んでから復帰するのであと3年は待ってくださいになるのでしょうか、それとも研修医終わりました、26で子供産んで落ちついてからから内科認定医取ります、みたいな流れなんですか。

「命を扱う仕事から当然だ」「子供産みたいなら医者になんかなるな」

世間様はそう言う声が多数派なのかな。しかし私だって結婚したいし子供が欲しいし人間的な生活を送りたい。

あぁ、私みたいなのが医者になったのが間違いだった。知らない誰かを最優先できる人、自分の、女の、幸せ全て投げうてるような人が「女医」として許される人間なんだと自責する日もあります。でももう私も26だから。辞めて今更人生やり直せないの。ごめんなさい。

小児科の○○先生さ、終業と同時に走って帰っていくの。そうしないと保育園にいる子供のお迎えに間に合わないから。旦那さんも産婦人科からさお迎えは○○先生なんだって。…ああはなりたくないよね」

同期はこんなことを言っていた。小児科の○○先生みたいになりたいって女性学生はいるのかな、私の周りにはほどほど働いて後は子育てしたいって人が多かったです。

じゃあ何科に進もう。

そうです、マイナー科です。言わずと知れた皮膚科眼科耳鼻科に加えて直接患者を持たない「病麻放」。

「うちの科は女性が多いし、女医さんに優しい環境だよ。○○先生も××先生もお子さんがいても働いているし医局としても女医さんを応援しているからね。」

こうした声をかけてくれるマイナー科に行こうと思いました。マイナー科は大体5年で専門医取れるし、急変も少ない。患者も少ない。もしくはない。

最高の仕事場だと思いました。ここに骨をうずめようと。

しか女医の復帰を支えるマイナー科同期男性医師気持ちになって考えるとこれまた嫌な話なのです。女医産休に入った分、自分業務は増え所詮の子のために尻ぬぐいをしなくてはなりませんから子供を産もうとする女医は結局どこまで行っても腫物なのです。最近女医復職支援も行っていますといった講演や広告も見ますが、「命を扱う仕事なのに途中で離職したり産後フルタイムで働けないならそもそも中途の女医じゃなくて最初から男医採っとけばいいじゃん」という反論にはぐうの音も出ません。

昨年度の私の卒業した大学入試面接では「最近女医が増えてきていますがそのことについてあなたはどう思いますか?」という質問があったそうです。

…なんて答えればいいのか私には分かりません。

ここまでつらつら書いてきて結局何が言いたいのかというと「医者という仕事が壊滅的に女性ライフステージに合っていない。」これに尽きます

H24年度の調査医師全体に占める女医比率が19.7%、医学入学者に占める女性割合33%を超えていて今後も増加が見込まれています相対的医学部の男子学生減り、将来的に男性医師も減っていくでしょう。しか女性医師の多くは妊娠出産で途中で離職します。加えて女性医師出産育児を考えた場合、以上のようなマイナー科を積極的に専門に選んでいくでしょう。内科外科・産婦小児・救急に長く従事する医師は結果として少なくなり、マイナー科はマイナー科でブランクがある女医を少ないベテラン男性医師が支えていく構図が目に浮かびます

同じ女性の私が、もう医師になってしまった私が、こうしたことを言ってもブーメランしかならないことくらい分かっています

しかしただでさえ肉体的にも精神的にもキツイこの仕事を、肉体的に男性に勝っているとは言えない女性が、子供を産める性である女性が、この職業に就くことは誰にとっても不幸なのではないか。そんなやりきれない思いを吐き出したく利用しました。

医療崩壊」、それは一体何を指すのか。

医療崩壊(いりょううかい)とは、「医療安全に対する過度な社会要求医療抑制政策などを背景とした、医師士気の低下、病院経営悪化などにより、安定的継続的医療提供体制が成り立たなくなる」という論法で展開される俗語wikipedia)…だそうです。

高齢化が進みますます高齢者病院にやってくる、医学部は増員したのに「何故か」増えない医師疲弊する数少ない医者

医療崩壊はすぐそこまで来ているのだと思います。この危機を救えるのは、働き方改革より何より「医学部の男子学生増員」だと思っています

私も男に生まれたら、人を治したいという気持ちで突っ走れたのかな。

研修医が終わったら、私は今お付き合いしている人と結婚してマイナー科に入局します。きっと私は後ろ指を指される要領のいい女医になるのでしょう。

ごめんなさい。どうか、男性医師の皆さん許して下さい。

2018-06-18

耳かきがやめられない

まじで耳かきがやめられない。どうしよう。2日にいっぺんはやってる。

耳かきって気持ちよすぎるでしょ。一人で、安全場所で、ゆっくり探るように掻くと、脳髄溶けそうなくらい気持ちいい。

二十歳ぐらいの時に、入り口の方から一歩奥へ挑戦してみたんだよ。それがいけなかったのかな。もう耳かき無しでは生きていけない。

耳かき棒が見当たらないと発狂しそうになって、家に転がってるヘアピンとかで掻くくらい依存?してる。

耳かきって耳鼻科的には絶対NGなんだよね。わかってるんだけど。やめられない。

なんで人体は身体に悪いことに快感を覚えるように出来てるのかな?おかしいでしょ。誰か止める方法を教えてくれ

2018-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20180617073551

軍歌まがいに聞こえてるんだろ?

耳鼻科精神科行ったほうが良いよ。


アイコクするときは、9条と非核でも歌えば満足か?

2018-06-06

去年の晩秋辺りに、急に子供達が言うことをきかなくなった。

私には小学1年生と幼稚園年少の二人の娘がいる。

の子達は特別大人しい方ではないのだが、大人の言うことをよく聞けるし危険な行動を取る事が少なく、たぶん育てやすい方だと思う。

ところが去年の秋から今年の3月頃にかけて、突然二人揃って人が変わった様に暴れん坊になってしまい、私は今までになく育児に苦労することになってしまった。

今は二人とも元の子供達に戻っている。

子供達の様子がおかしかった頃は以下のような感じだった。

・家の中で喉が張り裂けんばかりの奇声を上げて走り回る。

スーパーなどに連れて行くと大興奮し奇声を上げながら走って行こうとするのだが、商品棚や他のお客さんなどにやたらぶつかってしまう。

・私が注意する・叱る・堪忍袋の緒が切れて怒ると、何故か大はしゃぎ。

・待って!危ない!など制止する声に全然反応しない。

・楽しそうに走り回っていたかと思うと酷く不機嫌になる。

テレビの音が聴こえないと癇癪を起こす。

調子っ外れな歌を大声で歌ってはゲラゲラ笑っている。

友達が話し掛けて来たのに無視をする。

以上の様な感じで、私は自分の子供への接し方が悪くてこうなってしまったのだろうかと悩み苦しんでいたのだけど、ある時長女に対してつい感情的になってしまって、

「何でママの言う事が聞けないの!?

と怒鳴ってしまった際の長女の反応で、これは今すぐ子供達を病院に連れて行かなければならないやつだと気付いた。

長女はちょっと困った様に眉尻を下げて言った。

「聴こえるよ。聴こえない、聴こえる?……うーん、やっぱり聴こえないかな?うん?うーん、聴こえる、と、思う」

それですぐに長女を近くの耳鼻科に連れていった。

長女は両耳とも酷い「滲出性中耳炎」になっており、医師が言うには「これは殆ど耳が聴こえていないと思う」という事だった。

その時は次女は受診させなかった。次女は単に長女につられてはしゃいでいるのかと思ったからだ。だが数日後に心配になって次女も診て貰うと、やはり両耳中耳炎で、長女同様耳が聴こえづらくなっていた。

次女の方が幼いぶん深刻だった。聴力が発達する時期に中耳炎で耳が聴こえにくくなってしまう事により、聴力の発達が妨げられてなんちょうの様になってしまったり、言葉習得が妨げられてしまうからだ。

子供達の様子がおかしいと感じ、更に日常生活に支障が出て来てから受診まで、二ヶ月もかかってしまった。それから投薬や手術によって完治するまでに一ヶ月かかった。でも幸い、二人の入学入園には間に合った。

子供達がそこまで酷い中耳炎になった原因は、ただの風邪だった。二人とも、去年の秋から今年の春先まで、何度も何度も繰り返し鼻風邪を引いていた。それで数回小児科受診していたのだが、鼻水だけしか症状が出ないし、アレルギーのものでもなさそうなので様子を見ようと言われ、風邪薬を処方されて服用していた。

私はそのとき子供達の息が妙に臭いのが心配で、小児科医に相談したが、異常というほどでないしちゃんと歯磨きが出来ていないのでは?と言われて納得してしまっていたのだが、今思えば子供達の息の臭さは副鼻腔炎によるもので、二人は副鼻腔炎から中耳炎になったのかもしれない。

長女の幼稚園担任先生中耳炎の報告をしたところ、大層驚かれた。担任も他の先生方も長女の聴こえが悪くなっていた事に気付かなかったのだ。

そして報告の翌日、お迎え時に担任から言われたのは、

今日一日の長女ちゃんの行動を注意して見てみたんですが、言われてみると確かに聴こえていないみたいですね。集団活動の際、周りの様子をきょろきょろうかがって動いていました」

親の私が言うのもなんだが、長女は賢い子なので、耳が聴こえにくく先生の指示を聞き逃してしまっても、周りの様子を見て聴こえないぶんをカバーしていたのだ。


子供達は今ではすっかり快復して、元通り、人の話をよく聞ける子供達になった。

長女は歌を歌うのが好きなのだが、中耳炎の頃の様に聴いてる私の鼓膜が破れそうな程の大音量調子っ外れに声を張り上げて歌う事はなくなった。

長女の歌は結構上手だけれど、2月頃に覚えた歌を歌う時だけは酷く音程が外れている。

この一件以前、私は子供達が聞き分けよく穏やかな性分だったのを自分育児が上手くいった結果だとおごっている部分があった。

だが、本当は子供達の性分のお陰で上手くいっている様に見えただけ、楽をさせてもらっていただけだと気付いて、凹んだ。

2018-06-03

anond:20180603230720

医者でハッキリ言われるの嫌だよね

音が変になって、突発性難聴かと思って耳鼻科行ったら、最初原因がわからなくて、これ以上長引いたら聴力は治らないよってハッキリ言われた時はクラクラした

結局鼻づまりだったんだけど

とりあえずがんばれ。他の病院かかるってのもダメかな

もうちょっと広告は頭よくならないのかな?

「あー、耳の調子が悪い。近くに耳鼻科病院いかな? 『○○市 耳鼻科』で検索っと」

広告医師求人募集中」「年収○○以上。あなたを待っている患者がいます

富裕層って言葉よく聞くけど、定義はどうなんだろう?日本にはどれくらいいるんだろう?『富裕層 定義』『富裕層 人数』で検索っと」

広告富裕層向けアクアリウム」「富裕層向けマンション

・・・あのさあ、こちとら医者でも富裕層でも何でもないただの庶民なんですけど。

というかそういう人が大半だと思うんですけど。

なんでその広告だそうと思うわけ?

いや上のはギリギリからなくもないよ?○○市で働きたい医者いるかもしれないからね。

でもそれだったら、『募集』とか『求人』とかキーワード付けるでしょ。

下のは違うだろ。

キーワードだけで広告持ってくるなよ。

2018-05-30

anond:20180530132145

めまいが酷くて耳も鼻も耳鼻科でみてもらったときなんだよね。

何もいわれなかったし、普通に聞こえてたよ。

2018-05-25

anond:20180525170133

耳鼻科に行ったときもこうだったんだけど

別に外の音は聞こえるんだよね。自分が話すと右耳がこもるというか自分の声が異様に大きく聞こえる感じ。

そっとしとくのが一番かな…

片耳が詰まったような感じする

耳鼻科筋肉注射打って、初めての点滴打って、点滴漏れ涙目になった翌日

耳鼻科に来いと脅迫()されたため行った。

俺の顔の穴と言う穴を全て見られたが、問題なさというということで解放され早1週間。

どうして片耳が詰まったような状況だけは戻らないんだよ…。

右耳が詰まって自分の声が良く聞こえる感じとでも言えば良いんだろうか。

2018-05-16

anond:20180516115203

最終的に脳外科の担当じゃないねって 回されたのが耳鼻科ならいいんだけど、

まだ詳細が分からない段階で耳鼻科に行くのは賢い選択ではないということ。

anond:20180516104113

コメントありがとう

先ほど吐いたわ。

から何も食べてないから、胃液しか出なかったけど。

吐いたらよくなるかと思ったら直らないか

病院行く。午後半休にするわ。

行くとしたら耳鼻科かなぁ?どこだろ。

anond:20180516104113

めまいはすぐ医者行け。仕事中でも行け。

脳が原因だとやばいので脳外科あるところ。

最初耳鼻科行って「様子見ましょう」だと本当の原因が脳の場合やばいので。

2018-04-20

鬱っぽくて心療内科に行った話

誰かのためになればいいなぁとは思ったけど、ほぼ自分のために書いた文章というか日記なので読みにくいと思う。ごめんなさい。

最近、鬱っぽいというか夜勤中に精神的余裕がなくなるスピードが早いのと物忘れがひどくなってきたので、心療内科に行ってみたんよ。元々、自分精神的な病気なんかとは関係ないと思ってたんだけど、ツイッターなんかでわかり手さんとか借金玉さんとかのツイートブログ見てたら行ってみるのもありかなぁと思いまして。

心療内科の初診の予約取るのもわりと時間必要だった。電話をすることへのストレス電話をしたらもうあとに引けない気がしたから。でも、仕事中に頭がパンクしそうになった時があってそこでもうダメだと思って勢いで予約の電話をした。

とりあえず、電話に出てくれた看護師の人には鬱っぽくてということで受診の予約をした。

受診当日、逆算思考が苦手なのと方向音痴自分を気遣ったら予約時間の40分以上前に最寄駅に着いてしまったので30分くらい散歩してから病院に向かった。

何というか、最寄駅から病院場所確認して散歩時間を潰している間、ずっと憂鬱だった。怒られるわけじゃないと分かっていても、どんなことを聞かれるんだろうと考えていると頭がずっしりとしてくる。

それで、いよいよ、初受診時間心療内科らしく待合室のソファも診察室の椅子もふかふかだった。

ドクターには具体的に困っていることを聞かれたので前述した通り、夜勤中の精神的余裕の無さと物忘れがひどくなってきていることを伝えた。

それから、鬱の診断を下すための質問をされた。DSM-5とかいう本(世界共通診断基準って言ってた)に沿って質問されて、それによると鬱ではないということで、抑うつという鬱っぽい状態だと思う的なことを伝えられた。

それから、順序が曖昧だけど次にADHDかどうか診断する質問をされた。集中力はあるかとかそういうやつ。それによるとたしか、軽いADHDとのことだった(ADHDに軽いとかあるかどうかわかんないし、もしかしたら自分障害者と認めたくない自分意識邪魔して軽いやつと認知したのかもしれない)。

まぁ、その時点で多少はショックだったんだけど、高校で塾やめたら一気にガタ落ちした成績のこととか集中力の件とか思い返すと、しょうがいかぁという感想

で、たしか次が心理テストでA4の紙に実がなっている木を書かされた。ドラマとか映画で見たやつ!と思いながら、真ん中にこれだと小ちゃいかなぁ…でも大きく書くのめんどくせえしなんでそもそも大きく書かんとあかんのやと思いながら木を書いてリンゴを3つほど付け足した。書いた後にリンゴの味を聞かれたので普通ですかね、と答えた。

診断によると自分は頑固で人の目を気にして抑圧状態になってると言われた。まあ、たしかにーという感じだったのでそうですねーと答えて、ドクターから総合的な見解ADHDとそれによる二次障害抑うつ状態とのことだった。

集中力がなくて仕事がうまく回せてないのをどうにかしないとという話の結果、コンサータが処方された。あー、借金玉さんが言ってた飲んで吐き気と戦いながら仕事するやつかと思いながら、それを2週間分処方してもらった。

それと、ドクターから仕事ストレスを溜め込むのはよくないか自分ブログに書くなり愚痴ノートを作った方がいいとの言葉も頂いた。

で、先月にインターネットのお陰でできた彼女の家に向かうバスの中でぼおーっとEva CassidyのFields of goldを聞いてたらどういうわけか涙が止まらなくなった。どういうわけもなく、自分発達障害であるというショックがそのタイミングで襲ってきたんだろう。彼女には病院に行くとは言ってたけど、「なんの病院?」という質問には答えられず、健康診断の聴力検査でひっかかったか耳鼻科に行くと嘘をついた。

自分障害者であることを家族にも彼女にも、今度新幹線で久しぶりに会いに行く数少ない友達にも言えないなぁと考えるとセンチな気分になってバスの中で泣いてしまった。

重く考えすぎだよなぁとこれを書きながら思いつつも、あと1回くらいは泣きそうだなとも思う。案外、言ってしまえば周りは受け入れてくれるのかもしれないけど、急に「俺、実は発達障害だったんだよね」と知り合いに言われても反応に困るだろうから、とりあえずは言わないでおこうと思う。

それにしてもなー、これからどうしよう。いや、特別どうもしないんだけども。

とりあえず、彼女の家で帰宅を待ちつつ、夕食の献立を考えつつ彼女に貸したスプラトゥーンでもするかなぁ。あ、コンサータ飲んだらウデマエ上がるかな?

2018-04-17

anond:20180417160737

いいレポートのお礼に。

咳がでるのは、それだけの大人数の中に混じったので誰かのよくない細菌感染したと思う。

しばらくして治らなければ、まず、耳鼻科へ。

抗生物質を出してもらえれば、まず治ると思うが

もし、それでも3日して咳が止まらないなら、または耳鼻科抗生物質を出してもらえなければ

呼吸器内科のある病院へ。

レントゲンをとり、結核ではないことを確認する。

結核でないなら、一安心なので、内科先生の言う通りの薬を飲んでみる。

1週間もすれば、よくなるはずだが、

それでも、思わしくないなら、市民病院クラス病院へ。

症状だけでなく、経過を含めて相談すれば、もっと手厚い診察をしてくれる。

あとは、熱が続かないことを確認しておくこと。

微熱がつづくのは面倒な病気きっかけになるので、必ず医師相談する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん