「自己弁護」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己弁護とは

2020-08-05

やはりレジ有料化は不便、不潔、不景気を招く3不だよねぇ…

レジ袋の有料化汚染克服」の一歩となるか 海洋学者が出した答えとは

https://news.yahoo.co.jp/articles/3da24d73a9d6fdd4de6f8ff9ab3d9e8ca45f5697

こんなある種の自己弁護みたいな事を海洋学者だのが言い出した時点でやはり世間批判が多いのは事実なのだろうね。

この人達から見ればレジ袋の消費が減った!成功だ!とか思っているのだろうけど、世間から見れば単にお金を払いたくないから、レジ袋を貰わないだけであり、より不便さを感じるようになっただけだからね。

そもそも今までも一般人レジ自体無駄にせず、ゴミ袋として利用していた人がニュースを見ていても多かったみたいだし、この例から一般人の方がモノを無駄にしていない人も多く、それこそ海にポイ捨てする人なんてそれこそ極一部の例でしかいからね。

その極一部の事象規制したいが為に多方面に多大な迷惑をかけているのだから呆れるしかない。

それに上記の言い分では以前はレジ袋以外にもペットボトル発泡スチロール片、食品容器の空き箱等が見つかっていたけど、有料化以降たった150m見ただけでレジ袋はなかった!効果があった!とかある種の詭弁とも屁理屈とも言えるような事を言い出しているのを見ても何だかなと思うよね。

そもそも海洋汚染についても環境学に関しては長期的スパンで見ないと効果があるかどうかどうこう言えないのにたった1か月でこんな事言い出している時点で環境云々言うのはどうかと思う。

普通に100年、1000年、10000年スパン物事を見る様な事象からね。

それにこのレジ有料化に関しては環境関係の人から規制自体意味の無さから逆に嫌味を言われていた位だから

最も政府とかが温暖化云々ではなく、海洋汚染に切り替えたのはその辺からもあるだろうね(笑)


また以前から指摘されていた様に案の定海外でも起こっていた万引きの増加を招いたみたいだし、そして衛生上の問題からマイバッグがどうこうとか矛盾した事も相も変わらず言い出しているのも笑える点。

店員の方もクレーマー対処で大変とかやはり以前から懸念された問題も起きたみたいだしね。

そりゃただでさえ嫌われる様な政策をこのコロナの時期にやれば当たり前だけど批判が出るのは当たり前だよ。

それに実際ドサクサ紛れに有料化した紙袋に対しても批判的な人も割といるのは事実だし、どう見ても企業からしたら経費削減の言い訳に使っているのも事実からね。

恐らく今後、海外でも実際起こった売り上げ減少等の事態も起こりだすだろうし、ただでさえコロナ禍でダメージが大きい経済に対して負の影響を与えるでしょう。

実際今ですら揚げ物とかの売り上げとかは落ち込みだしたみたいだからねぇ…。

何にしろ世間人間からすれば、寄りにもよってこのコロナ禍にしでかした事もあり、環境対策=不潔で不便な代物と言う認識を植え付けたのは事実だろうね。

今までのLED強制しろ自動車バイク環境制限しろ消費者弊害押し付ける様な傾向はあった訳だけど、今回に関してはそれが顕著なまでに出てしまったわけ。

本来ならば環境対策と言うのはどうエネルギー効率を上げて、尚且つできうる限り利便性を失わない様にするかと言う事も考慮しないといけないのだけど、この人達はと言えば、ただ単にゴミ減らし=消費活動の減少のみの視点しか環境対策と言う物を見ていないからね。

そりゃ消費活動が減少すれば、経済活動の低下を招くのも当たり前だし、結果、日本の国力をも低下させているのだから笑えるよね。

本当の意味でこれは本末転倒だとしか言えないよ(笑)

しかgotoと言い、このレジ有料化と言い、今の政府官庁のしている政策が悉くそ失策自身に跳ね返り、自身世間での評価を下げ、自身の首を絞めているのも笑えるね。

最もこのコロナ禍にどう考えても弊害しかない政策を強行したからこそ世間から批判が大きい訳だけど。

それに今は少なくとも平時ではないのに政府与党こそ危機感が全くないのはこのコロナ禍を見ていても判る事だしねぇ…。

最も臨時国会の早期開催を求めた野党野党5月当時、自民と一緒にコロナ対策関係ない法案を優先し、元法相話題ばかりしていたりと危機感の欠片もなかったのは事実だけど。

今のコロナの再拡散についてはある意味では人災からね。

相も変わらず夜の街や飲食叩きばかりしているのも呆れるし、また短絡的に罰則とか言い出しているのもアレだしね。

そもそもこの辺の問題が起こるのも当時、政府や国政がコロナ対策を集中して行っていないからだよ。

2020-07-22

自分上位互換存在について

自分がどういう人間かについて、客観的に述べるのはとても難しいものです。

世の中は「自分」について語った文章で溢れていますが、時々ひどいナルシシズムが一行目からぷんぷんと漂ってくるようなものも少なくありません。そうしたものを読むと、油っぽくて甘ったるい何かを食べたような胸のむかつきを覚えるのです。

私は、これを読む人にそのような思いをしてほしくはありません。だから、できるだけ自意識フィルターを外して、ただその辺ですれ違った通行人描写するかのごとく自分自身について記述することを試みてみようと思います

私はそのような目でお風呂場の鏡に映った私自身を見つめました(なぜ浴室の鏡かというと、全身が映る大きな鏡がここにしかいからです)。

外見について。

私は身長が162センチメートル体重は48キログラムです。年齢は30代に入ったところで、もう弾けるような若さはありません。一見すると以前の自分とそう変わらないように見えますが、ちゃんと向き合うと、腰回りや二の腕や顎の下にほんの少し脂肪がつき始めているのがわかります

ひどい近視なので、かけると輪郭が歪むような眼鏡を掛けています。髪は肩より下で、下ろしているよりまとめている方が似合っているような気がします。いつも夏はカットソーブラウスを着て、長めのスカートを履いています無難髪型で、無難服装をしているなと思います

顔は… ひどく醜くはないとは思うのですが、美しかたことは一度もありません。

から外見的な長所(のようなもの)としてときどき言及されるのは、体型が比較的華奢であるということと、肌が比較的白いということです(スタイルが良いとか、肌が綺麗ということではありません)。

昔、私は自らの外見についてあまりよく把握していませんでした。ある時からきちんと鏡を見るようになって、そして人からどのように見られているかを通して、自分が美しくないことを知りました。それまでは、恥ずかしながら、物語に出てくる目立たないけれども綺麗な女の子自分を同一視していたところがありました。しかし私はそうではなかった。それはもう仕方のないことです。私は美しくない側の人間でした。

内面について。

私はコミュニケーションがとても苦手で、だけれども決して大人しくて守ってあげたくなるようなそういうタイプではなく、何か喋らなければと焦る頭で考えて、なんとか絞り出した言葉で大抵その場の空気を変な感じにしてしまタイプです。そうした場で、良かれと思って無理に明るく振る舞うのがわざとらしく、人をいらいらさせるのかもしれません。これは自己弁護になってしまますが、決して悪意があってそのようなことをしている訳ではありません。が、お近づきになりたい感じの人間ではないということもわかります(道はよく聞かれます)。

からだと思いますが、親しい人はあまりいません。しか幸運なことにゼロではありません。コミュニケーションは苦手ですが完全な孤独は望んでいないからです。あまり良くないと思っていた自分の特徴を気に入ってくれる人も稀にいるのだということが、大人になって初めてわかりました。

友人には数ヶ月もしくは一年に一回くらいの頻度で会います休日は一人で過ごすか、恋人と過ごすかのどちらかです。

趣味読書と、90年代00年代初期くらいのちょっと古いアニメを観ることと、インターネットと、散歩をすることです。

途中でいくつか失敗をしていますが、その断絶を無視すると、小学校から21年間の学校教育を受けました。世間一般では恐らく賢いと思われそうな感じの学歴ですが、実際は頭が良くありません(だからいくつか失敗をしました)。

長くなりましたが、私は上記のような外見および内面を持つ人間です。総括すると、平凡な外見で、少し長く教育を受けてきていて、コミュニケーション問題のある人物といったところでしょうか。

大人になっていく過程で、私は自分が美しくないことを始めとする気に入らないたくさんの点と、それが多くの場合遺伝環境によるものであるという理不尽さを、なんとか飲み込むことができました。そのような自分を受け入れて、そうしてたまに言及される長所のことで自尊心を満たして、何とか心を落ち着かせてやってきました。

****

けれどもそうした均衡は、ときどき崩されました。

私は同性愛者ではないのですが、私の均衡を崩す存在は必ず同性で、ついつい目で追ってしまうようなタイプ人物でした。

様々な点において彼女らは大抵私より高等な人間でしたが、その落差はそこまで大きいものではなかったと思います

彼女たちはすごく美しい訳ではありませんでした。しかし、わずかにですが、ところどころに美しさが宿っていました。

彼女らは大抵私より色白で、私より華奢で、儚げでした。そして大抵私より知的で、しっとりと落ち着いていて、コミュニケーションが上手でした。

大抵何か一芸に秀でていて、詩を書くのがうまかったり、計算が早かったり、楽器ができたりしました。

から大抵私は彼女たちのことを好きになってしまうのですが、彼女たちの方はというと、仲良くはしてくれても私のことはどこか対等に見てくれてはいないようにいつも感じていました。

自分よりあらゆる点で優れていて、対等に接することのできない素敵な人と同じ空間に居続けるのは辛いことでした。

私と彼女たちが横並びに居て、その状態で見知らぬ人と交流する機会があると、その人は老若男女問わず私の方を見ませんでした。そうした経験をした人とは、そのゆっくり流れる時間の中で、自分がどんどん虫けらのごとく小さくなっていくあの感覚を共有することができると思います

また、何かのポジションや何かを得る機会には、私ではなく彼女たちが選ばれました。彼女たちの方が優れているのですから当然のことです。しかし私は、成長過程子供っぽい感情は捨ててきたと思っていたのに、そうしたときには目の前が真っ白になるような嫉妬を覚え、全身に冷や汗をかいては気づかれないように急いでお手洗いに走り、ひとり個室でブルブルと震えたものです。

から大抵私は彼女たちと距離を置くことになりました。そうした醜く幼い感情と向き合うのはあまりに辛いことだったからです。

****

今では、そういう恋愛感情にも似たようなぐちゃぐちゃの感情を抱かない、そして私に対等に接してくれる友人としか会っていませんし、私の知り合いとは無関係恋人と一緒に過ごすことが多いです。だから心はとても穏やかです。

でもときどき、街中で恋人と歩いているときに、ばったりと彼女たちに会ったらどうしようと不安になることがあります。その確率は限りなく低いとわかっているのに。だから私はよく遠出をするか、家の中で会うことを好みます

それでも万が一出会ってしまったら、私が好きにならずにはいられなかった、私より高等の存在である彼女たちに、私の恋人が惹きつけられないはずがないと思ってこわくなります

かつて私自身が自分の思うような人間でない現実に納得できたように、自分より上位互換人間存在している事実を受け止めることができたら良いのですが。

しかし、はるか手の届かない眩しい存在を受け入れるよりも、それは難しいことのように今の私には思えました。

2020-07-16

コロナ286人か

東京都新型コロナウイルス新規感染286人 過去最多を更新感染拡大に歯止めかから

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/16280.php

笑えないけど、大体レジ有料化から14日+α目位の結果が最悪の数字を叩きだしているのは面白いね。

偶然だとは思うけど。

マスメディア反差別界隈が必死関係性を否定しているアメリカ黒人デモについても大体14日後位からアメリカでのコロナ感染者が増加しだしたのよね。

最も日本はこれでもまだ各国から見れば感染者数自体マシな方なのだけど今後はどうなる事やら…。

地方でもあの大阪モデルとか言って、当時息巻いていた大阪は昨日は61人と大幅に増加したからなぁ…。

最も未だにコロナはただの風邪と慢心している人もいるみたいだし、政府gotoトラベル必死自己弁護していて、危機感を持っていないのは見ていてわかるので、これから悪化し続けるのだろうね。

今後大雨やら台風やらで衛生状態悪化普通に予想できるから

2020-07-13

バイアス無しで物事を見る事は出来ない

まずカミングアウトすると俺はネトウヨ…とまでは行かんが、まぁ右寄り思考

要するに日本を貶したり蔑ろにしてる過激派サヨとか、日本に国総出でヘイトしてくる某国あんま好きじゃない

でも、都合が良い野郎なので家電PCパーツとかはLGだのサムスンだのを買うことがある、安いもんね

でも、若干右寄り故にこう考えてしまう、「あの反日国家がこっちに悪口言いながら売りつけてくるモノ使うのって正直、なぁ…」「敵国の情報を得るためにスパイウェアとか入ってんじゃないかな…」とかね

政治や国に限らない、人は絶対バイアスという色眼鏡越しに見る

前科者や元イジメっ子が内心どうであれ今すごい真面目に頑張ってる姿を見て心から応援するか?

しないだろお前ら、「罪は消えない」「外面がいいだけ」とか思うじゃん?俺も思う

過労死ブラック告発されたチェーン店セールお客様サービスを超充実させてきても、「でもあのブラック企業だろ?」「この安さの裏でバイト社員が血反吐を吐いて苦しんでる」とか思うじゃん?

過去になんかやらかし有名人政治家が正論言ってたり理解はできる持論述べてても、「コイツこうは言えど昔はあんなことしてるから信用できん」「過去のことは無かったことにしてんのか?」とか思うじゃん?

思ってない?おめでとう、心がきれいだね、でも「一度でも思った事はない」と言い切れはせんだろ

絶対フィルター偏見通して見てるからキレイゴト抜かしてても絶対にな



まあ、これにつくうんち以外のトラバはきっと「そうはいえど韓国パヨクはクソ」とか、「フェミ自分達を棚に上げる」とか、バイアス付きの発言か、或いは「俺は違うからな」という自己弁護ばかりだろうと、お前らへのバイアスがかかった偏見で語っておく

みんな何かしら色眼鏡通して世界見てんだよ、認めろ

2020-07-10

anond:20200710053658

腐つってもフェミこじらせてる連中じゃなかったらそれがいたって普通感想でしょ

だって自分の好きなものに横からチャチャ入れられたくはないんだから

問題はてなにも束ねて売るほどいる掛け持ち組がどう自己弁護理屈をひねり出すかだ

あいものように権力勾配でトンズラこくのだろうが

2020-07-02

anond:20200702212605

そんな自慢?自虐

ろくに公共交通機関も整備できないクソしょぼい首都wwwってネタ

まぁどうでもいいんすよ

コロナ広がってるのに相関が見えないってのが重要なんで

トンキンはどうも「働いてるから仕方ない」って自己弁護したいみたいだけど

実際は遊び回ってるせいなんだよね

2020-06-23

ADHDリモートワーク

新型コロナウィルスの影響でウチの会社でもリモートワークを実施するようになった。

会社の同僚でおそらくADHDの症状を持つスタッフが居るのだけど、分け隔てなくリモートワークに突入した。

当人普段からケアレスミスが多かったり締め切りが守れなかったり、仕事中にフラッと職場を離れて10分以上戻ってこなかったり

何かと問題が多かったのだけど、リモートワークになったらさらに残念な面が表に出てきてしまった。

携帯電話に出ない

オンラインでの出退勤処理をしない

毎日報告が決められている業務報告書を提出しない

メールに対する返事が無い

●提出された資料ミスだらけ

自宅で仕事を行っているのかすら怪しい状況で客先からも、あの担当者ADHDさん)が電話に出ないかこちらに

連絡させて頂きましたと、前の担当者に連絡が行く始末。 そうした問題を本人に聞くと、

〇自宅で業務に当たっていました

電話には気づきませんでした

〇客先から電話が長引いて電話に出れませんでした

〇その処理はした筈です

自己弁護オンパレード上司も呆れる始末。 『リモートワークは社員を選別する』 って何かの記事を読んだけど

少なくともADHDの症状のある人は、リモートワークは向いてないかもしれんねー うまく回せる方法って無いもんかね?

2020-06-16

anond:20200616115423

https://www.google.com/amp/s/news.biglobe.ne.jp/smart/amp/entertainment/0613/ori_200613_4425473373.html

地域に根ざした公立美術館の隠れた魅力やアートに触れる楽しさを、“映える写真”を通じて女性目線で再発見していく連載「美術館女子」(随時掲載)

この記述から増田が言っていることは自分には読み取れないんだが、

「女を呼び込む事で美術館に増えた女を見に来る男を増やそうとして作られた記事」だと増田解釈してるって事かな。ターゲットを誰に絞ったつもりだったのかは記者に聞かないとなんとも言えないけど、もう叩かれた後だし無難自己弁護しかしないだろうな

2020-06-09

anond:20200609135726

トリガー効果は実際の犯罪者の多くが口にするわけだがな”

それすらも本心で言ってるかどうか分からないよ ただの自己弁護可能性もある

だって自分ナチュラルボーンロリだと認めたくないだろ

「そういうのにはもともとは興味無かったけど児童ポルノを見てつい抑えきれなくなった」

ってことにしておけば自分の中で自分は悪くないってことに出来る

2020-06-03

anond:20200602232930

ごめんなさい、ちょっと自己弁護的に書いてしまった。家に行ってもいい?電話してもいい?という誘いを断る選択肢はあるんだ。

これまでのやりとりからすれば、それで不安定なるみたいな、いわゆるメンヘラ的なことにはならないと思う。

なのに、恋人との時間が嬉しくて、ついそこに時間を費やす選択を取ってしまう。相手に合わせて学生みたいな恋愛を取り戻したいと思ってしまう。

もちろん幸せなんだけれど、そんな自分を同時にたまらなく愚かで浅はかと感じる。

2020-06-02

箕輪厚介のセクハラ騒動と #箕輪編集室 退会noteに思うこと

荒木利彦

2020/05/27 11:53

これを受けてメンバーから箕輪編集室を退会する決意をしたというnoteが出されました。

お世話になっている集まり問題が起こっているわけですから居ても立ってもいられず、僕が今考えていることを書いていきます

Twitter上では何人かが言及しているものの、明確な意思表示が少ないなというのも書く理由の一つです。(きちんと意思表示してるよって人いたらごめんなさいね!)


箕輪編集室に入って2年が経ちました

5月箕輪編集室に入って2年になりました。主にライターチームで活動していて、ここ1年でさまざまなプロジェクトに参加しました。

箕輪さんのセクハラ騒動に思うこと

箕輪編集室での活動楽しいのですが、今話題になっている箕輪さんのセクハラ問題について触れずにはいられませんよね。

この騒動について注目を浴びているnoteがあります

箕輪さん主催オンラインサロン箕輪編集室の退会を決意されたみずほさん。

noteのスキは2500を超え、ご本人のツイートも1000リツイートを超えていて、オンラインサロン界隈に一石を投じた投稿です。

今年4月に「みの校(学生限定)」に入会され、今回の箕輪さんのセクハラ騒動顛末を見て退会を決意されました。

時の人となった箕輪さんに批判の声を上げるというのは相当に勇気がいることで賞賛に値します。

みずほさんのnoteを読んでいくつか思ったことがあるので書いていきます

大前提として、箕輪さんが行った行為セクシャルハラスメントです。セクハラあかん! これは共通認識でしょう。

みずほさんが指摘するように編集者とライターという間柄は性的同意のうち「対等性」が欠如していると言わざるを得ません。

人を性行為に誘うときは「対等性」「非強制性」「非継続性」に気を配りながら性的同意をとる必要があります。(分かりやすく知りたい方はこちらの動画をご覧ください。)

みずほさんが紹介されていた動画がわかりやすかったです。こういった分類があることを知らなかったので勉強になりました。)

みずほさんのnoteには(見た限り)賛成の意見が多かったです。僕もそう思いましたし。でも賛成の部分だけでなく、それどうなの?という部分も散見されたので思ったところを書いていきます

箕輪厚介」像の違い

箕輪編集室に入って2ヶ月のみずほさんから見た箕輪さん。

箕輪編集室に2年所属している僕から見た箕輪さん。

立場が違えばそれぞれ見え方が違ってきます

から見た箕輪さん像について。

箕輪さんが編集する本や関わっているプロジェクトを興味深く楽しんでいました。

ただ入会当初から箕輪さんのことをクセの強い人だなとは感じていたのが正直なところ。

箕輪さんのA子さんに対する言動・行動は「ほんまクズやなぁ〜」という感想です。

女性に対して多かれ少なかれそういう話はあるんだろうなと思ってました。

事が起こった2016年12月以前から知り合いだったから親しくはあったんだろうけど、既婚者が仕事を口実に女性の家に上がり込むなんて実にけしからん

それはあかん箕輪さん。幻冬舎に出入りする社外の方はもちろん箕輪編集メンバーからの信頼も落ちちゃいますよ。

箕輪さんは以前から編集者としていろんな著者に会ってきた。犯罪に近いことを行っていた者もいた。でも俺はそんなとんがった個性を持った人間が好きだ」と言っていました。

これを聞いて僕はそんな人もいるんだ程度にしか捉えていませんでしたが、今回の件を鑑みる箕輪さん自身もこの"とんがったやつ"に含まれているんですよね。

箕輪さんがプロデュースする箕輪狂介も「社会が産んだエラー」と歌っていますし。「ただの自己弁護やん」と言ってしまったらそれまでだけど。

箕輪さんはここ数年の間に編集長を務めるNewsPicks Bookが100万部を突破したり、テレビ番組コメンテーターとして出演したりと一気にメジャー感が出てきました。

しかし今回の一件でわかった通りメジャー感はただの一面であり箕輪さんの別の一面には聖人君子からはほど遠いクズい面があるのだということ。

みずほさんはメジャー箕輪に興味を持って入会した可能性が高いのかなと思います。2年間所属している僕からすると出るべくして出たスキャンダルです。

あとはそもそも論として2点。

箕輪さんとA子さんの話であって箕輪編集室は直接関係ない

原稿料の未払いは幻冬舎問題

おそらくこの辺を踏まえてみずほさんは書いてらっしゃって、めちゃくちゃ頭いいんだなと思いました。

もし頭に血が上った勢いのまま書いていたらこういうところで論理破綻して自爆ちゃうはず。

きちんと論理立てられてるのすごいです。

箕輪編集室に向けられた言葉

みずほさんはそれぞれの立場箕輪さん本人、箕輪編集室、箕輪さんが嫌いな人、フェミニスト)の人に向けて文章を書いていて各方面に気を配っているように見えますが、箕輪編集室に向けた言葉については配慮不足が否めません。

みずほさんの文章引用して見ていきますね。

まず一つ目。

箕輪編集室の中でも特に、みの校生は一番弱い立場にあります。どうか意欲ある学生を守っていただけませんでしょうか。

学生が一番弱い立場とおっしゃっていますが、そもそもオンラインサロンに入会するメンバーは同じ月額を支払っているし(みの校所属メンバーは違うけれど)、上下関係もなく基本的にみな対等です。

学生でもしっかりしている人もいれば社会人でも未熟な人もいます

箕輪編集室で活動していると極端な未熟さを感じる人はいないですけどね。

みんな成熟してて年下の方でも僕より成熟してるなと感じることが多々あります

オンラインサロンほど、中にいる人たちがフラット関係を築ける場はないと思っています

強者弱者関係を持ち込むのが一番むずかしい場とすら思いますね。オンラインサロン家族学校会社と比べると損得勘定希薄からでしょう。

これこそがサードプレイスと呼ばれる所以です。

次に二つ目

箕輪編集室の)イベント中に「女子フェミニストかいないよね?」という発言がよくあります

これってどこのイベントなのでしょう? みの校のイベントですかね?

フェミニストという言葉ネットのごく一部の界隈でしかいたことがないので一体どこのイベントなのかと純粋に興味がありました。

僕が参加するイベントでは一度も聞いたことがありません。

フェミニストという言葉のものが分断を呼んでしまうと思ってるのでなるべく使わない方がいいでしょう。

ジェンダー問題に携わっているとよく出てくる言葉なんですかね。

最後三つ目。

男性厳禁のイベント女性限定のチームがピンクピンクしているのをみると、ジェンダー感覚遅れているなと残念に思います。正直、もっと先進的なオンラインサロンかと期待していました。

これはおそらく女性限定チーム(リリープリマチーム)とゴリプリ(リリープリマに対抗してできた男性だけの集まり。チームでさえない)の派生イベントだと思います

箕輪編集室という最先端場所には、実はスーパーウーマン女性たちがとても多いのです。まだまだ社会全体から見たら圧倒的少数派です。しかし、だからこそ箕輪編集室の女性は、それだけで充分ブランドになり得ると感じました。」

自分環境コミュニティを選べなかったり、そもそも選び方を知らない女性も多い中、みの編を選んで入ってきている時点でとても感度が高い女性であるということは間違いありません。

からこそ、私はみの編の女性たちに強い可能性を感じるのです。」

こちらの日刊を読んでもらえばわかるとおり、「ピンクピンクしている」とおっしゃるリリープリマチームの発足は「女性が輝けるチームにしたい」という初代リーダー吉乃菜穂さんの熱い気持ちきっかけです。

(吉乃さんは自身オンラインサロン立ち上げまでされています

リリープリマチームこそみずほさんが求めるチームではないですか? 見た目や雰囲気だけでジェンダー感覚判断するのは節操ですよ。

一生懸命女性応援している吉乃さんや関係者に失礼だと思いませんか。

箕輪編集室との付き合い方

個人としては今回の騒動を受けても箕輪編集室をやめる気はありません。

ライターチームで活動している中でメンバーには仲良くしてもらっていますし、冒頭でも書いたようなやりがいある大型プロジェクトは今後も増えるでしょうしね。

最近ではエンジニアチームの公式サイトリニューアルプロジェクトにも参加しているのでまだまだ楽しんでいきます

みずほさんは箕輪さんのセクハラ騒動を受けて箕輪編集室内でのそういった行為改善するよう求めらっしゃっています

これについては僕も大賛成です。もちろんハラスメントにも種類がありますよね。セクシャルハラスメントだけを防げばいいというわけではないです。

メンバー間でのハラスメント現行犯でないと見つけにくいところはあります

しかコロナ禍によってオフラインでの会合はなかなか開けないでしょうからオンラインで気をつけていきます

僕もサロン内での活動において無意識ハラスメントをやってしまっていることがあるかもしれないと注意しつつ、もしそういった行為を行うメンバーを見つけた際には指摘していきます

最後

みずほさんの発信を見ると関係者に気を使った発言もありましたが、男性女性強者弱者という二元論にハマってしまっている気がします。フェミニストもそういう言葉でしょう。

二元論は分類する時には便利ですが、あらゆる物事はきれいに分けられるものではありません。二つのモノの間には判別できないほど広大なグレーゾーンがあるのです。

みずほさんは大学ジェンダー問題性犯罪問題について取り組んでらっしゃっていてすごく立派だと思います

まして性暴力を振るった人間が作ったコミュニティお金を払って所属するなんて論理的にも感情的にも我慢できないのは本当に良くわかります

ただ、みずほさんにはリリープリマチームの活動もっと知って欲しかったですし、ここ1週間で箕輪編集室のFacebookページに投稿された箕輪さんのメッセージを読んでもらいたかったです。

つい先ほど箕輪編集室の本体スレ箕輪さんからの釈明の投稿もありましたよ。もし読んでいればもう少し違った結果になっていたのではないかなと思います

これからのご活躍を期待しています

https://note.com/enjoy_goodjob/n/n2799bc646ad2

https://note.com/enjoy_goodjob

2020-04-14

anond:20200414093933

自分たち不利益を被ってるのに駅前ネオンを光光とさせてるのが気に食わないってなんで言えない

自分がつらい思いをして働いているのにのうのうと朝から行列作ってるやつらが気に入らないってなんで言えない

そんな低俗な僻み根性を滲ませた批判をしている人がどこにいる。

企業や客の態度が気に食わないだなんて低次元なことを言ってるんじゃない。

利用客が感染することを心配し、また外出を助長して周囲や自分の近くにも拡散されることを心配し、そしてパチンコ中毒性の高い娯楽の皮を被った実質賭博である特性ゆえに客が自制しづらい環境になってしまうことを心配して、事業者側の人間こそ安全寄りの考え方に徹するべきだと考えて、それと真逆の節がある増田に対してみな口を挟んでいるはずだ。バズって吸い寄せられてきた口汚いヤジ連中も、懸念が先に立って絡んできたはずで、言葉のアヤで人格批判ビジネス批判に矛先がそれているだけだ。

それを、正義のフリだの叩きたがりだのと愚弄して、被害妄想にとらわれ、真剣心配する意見を受けても「それは誤解で、現実対策はこう」と丹念に説明するでもなく、接触感染行列などの指摘も、「勝手根拠」「お花畑」と断じてクラスターがまだ発生していないんだから余計な心配だと言わんばかりに、死ね、お前ら人殺しだと吐き捨てている。そんな「今まで大丈夫だったか大丈夫」のような薄弱な理屈では拡大を予防できないことが明確に想像できるから、みな自粛している。なおやたらビジネス正当化に関しては饒舌だが、そこは今は本質ではない、あくま緊急事態下の振る舞いの話をすべき。ビジネスの是非はさておきこういう事態下で恨みを買っていることだけ真摯認識してくれれば良いのだが。ともかく書きぶりを見るに、かなり自分勝手で都合の良い受け止め方をしているようにしか見えない。命の選択などと大仰に言って身内の経済的安定を贔屓するばかりで、市民生命危険晒すことには無頓着に感じられる。むしろ市民を恨んでいるせいで自粛要請意図理解できていないそぶりがあり、恐ろしい。何度も指摘されているとおり、「日本クラスターを追ってそこを潰しつつ生活は続けます」というフェーズは終わっている。それでは拡大が止まらない勢いだから国の緊急事態宣言自治体から要請が出されていることをなぜ理解しない。そしてその影響はパチンコ店以外の遊興施設も等しく受けている。だから増田の書きなぐっている感情大衆への逆恨みであり、責任転嫁であり、拗ねているだけだ。むしろ、非公営賭博なのに特別扱いされているパチンコは国(官と議員)との癒着があるからこそ、長いことメディアでは表立って触れられなかった。そのため自粛ムードが迫るのが遅く、周りがみな自粛ムードに移行してもパチンコ店は相変わらずで浮いた存在として目立つようになってからやっと槍玉に挙がるようになっただけで、他業種より猶予期間が長かっただけ恵まれているのではないか?また最初に述べたことと重複するが、ほとんどの国民は、パチンコ中毒者が防疫的に正しい行動を取れるよう態度を改善できるとは思っていない。だからこそ事業者側の増田のような人間が頼みの綱であるのに、はっきり言って増田被害妄想自己弁護の強さには失望しかない。業界増田のような考えの人ばかりでないことを祈るばかりだ。

業界が逆風下にあるなかで、心労の大きさもあるだろうし、常識を外れた荒れた言動になるのもある程度は分かる。けれどそれにしたって、他人を侮り軽んじすぎていないかと思う。その人格をどうこう言うわけじゃない。その素振りが、ともすると営業再開後も隙あらば自粛無視対策なおざりなまま休業を挽回するような性急な営業をするんじゃないかと思えるくらいに、自己正当化が激しい論調から、これだけトラバブクマがついている。大手パチンコ店はさすがにまともだと信じたいが、6月あたりに増田のような意識店長がいる悪あがきせざるを得ない規模の弱小店が下手をしてクラスター発生源になったりしないか不安だ。追記を読んでもそういう思考回路であることがよくわかる。本筋の話でないながらも「違法じゃないんだから合法」「俺らだけが依存者をカモにしてるわけじゃない皆やってる」「具体的な健全化は医療福祉に丸投げ」という事を無難言い回しで言っているだけだ。この我田引水な考えのまま行動するのではなく、感染拡大下では「~だろう」ではなく「~かもしれない」を極力徹底して業務にあたってもらいたい。「みんなで頑張って乗り切ろう」を揶揄しているうちは増田のような事業者はその業態に関わらずヒステリックな反応を受けても致し方ない。多くの企業が身を削りながら守っているものを一事業者のせいで台無しにされる恐怖に、みなピリピリしているのだから

2020-04-13

専門家会議の押谷もクラスター対策班の西浦も自分は悪くない、政治が悪いって自己弁護始めてるな

どう考えても言い訳提供したお前らも悪い

一緒に吊るされてくれ

2020-04-11

anond:20200410224755

ほらな、人に狂犬とか文句言いながら自分レスバがやめられないみっともない野郎なんだお前は

狂ってるのはお前なんだよ。

ほら、もう一回自己弁護してみろよ。狂ってるのは自分じゃない。相手が悪いんだから自分例外で悪くないって言えよ

2020-04-10

anond:20200410180735

自己弁護のつもりか?

みっともねぇやろうだな。

レスバしてるのはおめーだよ。 

2020-04-09

anond:20200409093152

元増田擁護するレスもそれなりにあるけど、

私が元増田を読んで真っ先に感じたのは、このレスだなあ。自己弁護が透けて見えるのは仕方ないとしても。

個々人で考え方が異なるので、話し合ってすりあわせるしかないと思うのだけど、

実態が見えない(事実を正しく伝えられていない)人からすると、不安が先に募るだろうし、不信感につながるよね。

コロナ騒動の直前にパートナーを亡くしたけど、似たような目にあったから。

ご両親が生きている間に、関係者含めもっとよく話し合うべきだと思う(その結果、ケンカ別れするかも知れないけど)。

2020-03-28

anond:20200328170615

ポエム自己弁護に忙しい模様(自らのポリシーにむしろ反してるだろと思ったり思わなかったり)

2020-03-25

炎上した奴を擁護した奴、お前ら覚えたからな

炎上した本人を見守ってくれる人は何人かいるようだが、「炎上をしたやつを擁護した連中」について誰も言及していないので俺が触れておく。

炎上したアカウントのその後を見守り続けている

https://anond.hatelabo.jp/20200215135903

一例をあげると、最近音ゲー界隈で、特殊詐欺受け子として逮捕された奴がいる。こいつは他人の女を寝取ったりしていて昔からロクでもない人間ではあったが、2019年の夏ごろに受け子をして2020年2月ごろに無事逮捕された。

twitterでも最初は逃げ回っていたが、本名からから割れている為逃げ場がなくなって最後には観念して反省文を画像でアップした。ちなみに、この反省文は全く反省の色が見られない自己弁護に終始したゴミ文章である

反省文は留置所なり拘置所なりから自筆で書いたとみられるが、最近出てきたのだろう、twitterに「迷惑かけてすいませんでした」的な文章を上げていた。これについているリプライが超絶気持ち悪い。

https://twitter.com/amakage4961/status/1240971044233441287

何が「おかえり」だ。ふざけんな。こいつが動画上げたり大会出たりするたんびに「maimaiやってる奴はクソ」だの「音ゲー界隈には犯罪者しかいない」とか言われるんだぞ。お前らのその無責任応援があまかげ自身をも殺すんだぞ。こいつはこれから一生「善良な婆さんから金をだまし取った男」として生きていくんだぞ。maimai大会に出ても「で、おばあさんから幾らだまし取ったの?」とか言われ続けるんだぞ。そんな奴を表舞台にひっぱり出そうとしてる連中こそが偽善者じゃないのか。

こいつらのアカウントは全部控えてある。以前は「頑張れ」等の当該ツイートリンクのみ取得していたが、ツイ消しして逃げられるのが嫌なので二段構えに変えた。


ここまで書いていてふと思ったが、別に俺は音ゲー界隈だけ見てるわけじゃないからな。炎上した奴に安っぽい擁護をした奴ら全員が俺の監視対象だ。例えば、最近トイレットペーパーがなくなる!」ってツイートしてたやつがいただろ?あいつの謝罪文についた擁護もまとめてキャプチャ済だ。こいつの場合facebook謝罪文を上げていたが、facebookというSNS文化なんだろうか、擁護コメントがほぼ100%だったな。まあ、俺からすれば本名でやってる奴が多いfacebookのほうが色々ありがたいけどな。

「色々ありがたい」ってのは、俺の仕事はこれで終わりじゃないからな。擁護した連中のSNSを丹念に拾って、特定できそうな情報を見つけたら即保存する。魚拓ダメだな。割とすぐ消される。archive.isのほうが消されないかWeb魚拓とるならこっちだな。


安い擁護をしてる連中よ、覚えとけよ。俺みたいな奴がいるって事を。何かやらかしたら即拡散してやるからな。安心して偽善を為すがいい。

2020-03-21

良くもまぁここまで自己弁護ができるものだね

note読んでいて呆れた。

自分発言で敗訴したにも関わらず、良くもまぁここまで自己正当化できるものだと呆れる。

しか案の定この一件もPAPS絡みだった訳ね。

この人に関しては豪州の件もあるし、この手の詭弁を常に言い続けているのだろうとしか思えない。

この手の人間いるか反差別やら人権派弁護士やらが胡散臭くて悪質な連中と思われるのは必然だとしか言いようがない。

アキバに関しては当時から児童ポルノだの悪質な印象操作がされていたのは事実だし、国連の際でも悪質なデマがあったのは事実から大方この辺りの団体ECPAT辺りともつるんでいたのだろうね。

おまけ

伊藤和子弁護士賠償命令

https://togetter.com/li/1436302

2020-03-15

anond:20200314112554

しかしかなり普段直視し難いことを書いてると思う。自己憐憫自己弁護男性性欲無罪()の盥に浸かる💩置いて逃げた増田には通じたのかな?

2020-03-01

世間から見れば単なる言い訳しかとられないよね

しか山田太郎議員と言い赤松健氏と言い、タイミング的にもコロナウイルスと言う非常事態と言う最悪なタイミングでの事もあって、余程世間からはほぼ否定的意見一色なのに焦ってか、こうして必死言い訳をし、綺麗ごとや詭弁を言い、自己正当化自画自賛を含む自己弁護をしだしているのは呆れるよね。

タイミングのものはいつも通り大体予算関係が終わるこの頃には出るものだけど、今回に関しては割と洒落になってない時期なので世間からこの手の非難を受けるのも当たり前と言えば当たり前だよ。

それに世間はそれこそ海賊版対策云々は理解した上で効果が怪しい上に弊害ネットユーザーを巻き込むおかしさやほぼ反対一色だったパブコメが全く考慮されず、会議結論ありきで進められていた問題点を指摘しているのに赤松氏はこうして前々から進めていた話だの一緒に象徴対策していただのの海賊版を盾にすれば正当化できると思っているのが本当に呆れる。

赤松健氏については当時参院選前には一度反対か慎重意見でその凍結に乗り、選挙が終わるや否やダウンロード違法化等の著作権改正推し進め音頭取りをした文字通りの先般なのだから、変な言い訳をせずにおとなしく非難を受け入れた方が余程世間的な評価としてもまだマシだと思う。

こう言うのが一番見苦しい。

山田太郎議員はもうこれで漫画家出版忖度する側の議員と言うイメージがついたし、赤松健氏についてもこんな感じなので終わりだろうと思う。

何にしろ今後の表現の自由規制の反対の運動に暗い影を落とすのは確か。

これに関しては一般人リベラルの言う所の表現の自由戦士はおろか、山田太郎議員周辺の支持者や信者すら懸念しているからねぇ…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん