「牢屋」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 牢屋とは

2017-12-31

年末年始のご挨拶

年末年始のご挨拶

b:id:msdbkm さん。

例年通りアイドル増田ーやアニメ映画記事を中心に、よく私の記事ブクマしてくださいありがとうございました。

アイドル増田ー系の記事は、正直ちょっと怨嗟がすぎるものも込みでブクマされるのを、嫌な気持ちで見てしまうこともありましたが、今ではそれらとも自分の中では適切な距離感をもって接することができています

これも、msdbkmさんブクマすることをやめない、見続ける意志みたいなものに触れていられたからかも知れません。

面白いアニメ映画アイドルマスターシンデレラガールズの展開など楽しいことがたくさんあると思うので、来年も宜しくお願いします。

b:id:c_siika さん。

c_siikaさんもアニメ漫画などのオタク系の記事でよくブクマしてくださいまして、ありがとうございます

あいにく、c_siikaさんがお好きであられる、艦隊これくしょんや、プリパラ(ごめんなさい、略称すら不安です、あってますか?)などは私が知らないため、あまり交流できなかったようにも思えます

実は、プリリズのせれのん回だけをレンタルしてきて見るという変な関わりをしたことはあるんですけどね(笑)

また、アイマス関連でも声をかけてくださりありがとうございました。

既存の分野、新規の分野色々あるとおもいますが、そこが交えた時またお話しさせてください、来年も宜しくお願いします。

(そうえば、サバクのネズミ団のスイッチ版が出るそうですよ)

b:id:sabacurry さん。

今年も増田界のエースオブエースの座を守り切られた、ような印象があります

思えば、2015年あたりからいつもサバカレーさんが見てるんだからちゃんとしないと、みたいな気持ち増田全体にあって、それでピリッとした良い感じになってると思います

分身芸を金髪ツインテさんに伝授されたことで、やれ大政奉還だの、やれ生前退位だのと持て囃す人もいますが、やっぱりあなたエースです。

来年増田をぐんぐん引っ張っていってくださいね、宜しくお願いします。

b:id:death6coin さん。

カクヨムやなろうへの進出おめでとうございます! 今年は飛躍の年になられたんじゃないでしょうか?

正直、death6coinさんは増田セルクマを明記して打たれるため、馴れ合い感が出るのを避けるために、増田ブクマするのは避けてただけで、楽しく読ませてもらっていました。

いかにもらしい、世界観をおちょくった、というと言葉が悪いかな、良い意味で笑える楽しい作品だったと思います

あえて苦言を言わせてもらうと転生者に人権はないっ!の第一話で「「はわわわ……」というセリフがありますが、これ「はわわ……」と「わ」は二つの方が良いと思うんですよね。

なんにしても、創作だけでなくブクマセルクマも、来年も宜しくお願いしますね!

b:id:vlxst1224 さん。

よっ! 2017年代表するブックマーカートップはてなブックマーカー

からかい混じりに讃えてみましたが、正直悔しかったですね。

もちろん、vlxst1224さんは面白いと思いますし、今現時点で私が負けているというのは事実として認めて精進するしかないんですが、それでもやっぱり悔しい気持ちの方がまさってしまます

私も来年トップブックマーカー目指して頑張るので、ディフェンディングチャンピオンとして堂々とブクマを続けてくれると嬉しいです、来年も宜しくお願いしますね!

b:id:oooooo4150 さん。

あれ、なんか今年あんまり絡まなかったですね。

はてな村系の話題を僕が今年避け気味だったからかな?

そうやあ、スケイバウンド発売中止になりましたね、残念でした。

来年もっと絡みましょう! 宜しくお願いします!

b:id:xKxAxKx さん。

あの、今だから告白するんですが、はてラボの新しいサービス担当アイドルの出番になると増田を書いてくれーる」って僕なんですよね。

なので、妙にユッコのことを追いかけてしまって、担当とかじゃないんですが、割と好きになれました。

二次創作界隈だと一人合作系の「牢屋に閉じ込めるやつ(正式名称知らないや)」でよくみるってのとの相乗効果もあったとは思うんですけどね。

なので、「好き」と言い続けることって誰かの気持ちを少し変えるんだなーって思いました。

あと、トイレ挙手制はマジで何か悪いことしたわけじゃなくて、入館証の申請期限的な手続き問題で、僕は何一つ悪くなかったんですって!

いやもう、ほんと、来年も宜しくお願いします。

b:id:kash06 さん。

今年も増田に寄り添った優しいブコメ、僕の増田に着いた時以外でも、なんだか胸にしみる良い言葉が多かったと思います

自分もこの「寄り添い」みたいな気持ちを、うまくブコメ表現したいのですが、どうしてもネタによってしまうことが多く難しいですね。

もちろん、僕がkash06さんそのものにはなれないので、うまく自分なりに咀嚼して自分なりの表現をしていきたいと思っています

来年もその優しさでみんなのそばにいてください、宜しくお願いします。

b:id:sugimurasaburo さん。

「1年以上前増田です」はすっかり定着されましたね。

「1年前の増田です」時代からだと、もう2年ぐらいやられてると思いますが、sugimurasaburoさんのブクマで発火(良い意味で)することも多く、ほんと唯一無二、オンリーワンポジション確立されたなあと思っています

来年もその発掘力に期待ですけど、私も含めてみんながsugimurasaburoさんに甘えちゃいけないなあ、とも思っています

弟子をとるじゃないですけど、そういう方向性も少し期待してたりもするんですが難しいですよね、来年も宜しくお願いします!

b:id:hungchang さん。

私の中では、近田さんにチェーン店情報とぷるしゃんとイチャついてる人ってイメージがついた2017年でした。

ブコメアワードに今年も入選できなかったのが悔しいですが、いつもながらちゃんと文脈を踏まえたチョイスと解説尊敬しています

ちょっともう、正攻法で取り上げてもらえるのが無理そうなので、足とかちんことか舐めるんでオフパコしませんか?

うそでーす、なんか真面目なことを書きすぎて茶化したくなりました、もちろん正攻法で取り上げてもらう予定なので、来年も宜しくお願いします!

ここに書いた人も、書かなかった人も、書くことが思いつかなかった人も、みーんな大好きな友達で仲間でライバルだと思っています

ブックマーク匿名ダイアリーブログハイクも、はてなのサービスを通じてみんな触れ合えることが一番楽しくて一番面白いと言い切れます

2017年本当にありがとうございました

来年も宜しくお願いします!




くぅ~疲れましたw これにて完結です!

実は、ネタハイクしたら増田の話を持ちかけられたのが始まりでした

本当は話のネタなかったのですが←

ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw

以下、ブックマーカー達のみんなへのメッセジをどぞ

vlxst1224「みんな、見てくれてありがとう

ちょっとプリンなところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

oooooo4150「いやーありがと!

私のIDの読み方は二十分に伝わったかな?」

kash06「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・

杉村三朗「見てくれありがとな!

正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

hungchang 「・・・ありがと」ファサ







では、







vlxst1224、oooooo4150、kash06、杉村三朗、hungchang、aukusoe「皆さんありがとうございました!」















vlxst1224、oooooo4150、kash06、杉村三朗、hungchang「って、なんでaukusoeくんが!?

改めまして、ありがとうございました!」





本当の本当に終わり

2017-12-28

みんなきいてくれ!

俺は100%死ぬらしい!

いや、俺どころでなく今生きている人類全て100%死ぬと言われている!

これは事実で、過去に死ななかった人間は一人も観測されていない!

狂犬病の死亡リスクのように99.99%みらいな例外はなく、

全ての人間100%死ぬようにできている!

これはつまり赤ちゃんを作るということは、

100%赤ちゃんを殺すということになる!

まり妊娠出産殺人行為とみなされる!

この日記を読んでいる人は、絶対赤ちゃんを殺さないでほしい!

絶対100%死ぬのに産むなんて非人道的だ!

赤ちゃんは産んで欲しいなんて一言要求していない!

なのに大人勝手に作って産んで殺すなんて、人権侵害も甚だしい!

政府はすぐに子作りを法的に禁止して、

子どもを作った親たちを殺人罪牢屋にぶちこむべきだ!

親狩り、出産裁判をするよう署名を集めるべきだ!

世界中で行われている殺人行為にわれわれは抗議し、立ち向かわなくてはならない!

殺人を許すな!出産を許すな!

まれていない赤ちゃん人権を!

まれてこないという選択の自由尊重するべきだ!!

われわれは暗黒の歴史に今こそ終止符を打つべである

2017-12-19

違う違う、ソコじゃない(ネタバレあり

https://anond.hatelabo.jp/20171218231443

批判派の一人として言わせてもらうけど、少なくても俺が批判してるとこそこじゃないから!

酷評してる人の評価みると大体、今までのスターウォーズシリーズで培ってきた世界観ほとんど覆してしまった、というのが主な所なのかな。

違うよ。全然違うよ。

ルークやさぐれ感は全然違和感なかったよ。むしろ予想通り。だって前作で自分が作ったジェダイアカデミー弟子カイロにぶっ潰されておまけにカイロが暗黒落ちしてファーストオーダーに入っても何もせずにほったらかししてた状態だもん。そりゃ面倒なぐあいにこじれちゃったんだろうなぐらいには思ってたよ。むしろジェダイの古い経典後生大事にしてるルークの目の前で「ヒャッハー!!」と派手に過去遺産を燃やし尽くしてくれたヨーダ英霊にはスカッとしたよ!

レイの出生の謎がなんでもなかった点もよかったよ。俺もスカイウォーカー家の内輪もめ話にはうんざりしてきたから、それを綺麗さっぱり吹っ飛ばしてくれたのはむしろ良かったよ。まぁ突然フォースの新要素が次々追加されて、あれはご都合良すぎじゃね?と思いつつも許容範囲内だよ。

俺がボロクソいっているのは、こういう新要素を吟味する以前にベースとなる話運びが酷すぎる!!!ってこと。結果的に話が何も進展しなかったあのコードブレーカーを探す流れ(これ40分ちかくあったよね?)、終盤の「マジでうそでしょ?」と思わず叫んだ取ってつけたようなキスシーン、とにかくバカばっかりのレジスタンス軍。。。

とくにイライラ絶頂だったのがバカぞろいのレジスタンス!まともな戦略もなくただ特攻玉砕するだけしか能がないってお前らは旧日本帝国軍???大体序盤の戦闘なんて前作で新デススターをぶっ壊した後の撤退戦の続きなんだからポーダメロンもただ味方が逃げ切れるまで時間稼ぎしてればいいのになんで戦略上まったく意味のない敵艦隊攻撃うつるの?あれで死んだ味方ってはっきりって犬死よ?後半の籠城戦でもまったく意味わかんない特攻しかけて同じく数少ない生き残りの部下もどんどん無駄死にさせていく。

とくにあのレジスタンス軍の対敵艦爆撃機のダメっぷり。デカい、トロイ、その上すこしでも敵から攻撃を受けたらあっというまに誘爆おこして撃沈という糞デザインあんなの味方の戦力が圧倒的で制空権を完全に握ってないと乗組員はほぼ死亡確定の日本海軍回天ばりのクソ兵器やん!!!そのうえ無重力状態宇宙で敵艦に「爆弾投下」してる絵を見せられたあたりで序盤そうそうで「あーこの映画ダメだわ」ってまじめに見る気なくしたよ。

ルーク死んじゃったり、反乱軍の流れをくむレジスタンスがほぼ全滅に近かったり、個人的にもかなりショッキングだったけどね。

しろあん無能レジスタンスはさっさと全滅させてファーストオーダーに宇宙征服してもらったほうがよっぽど宇宙平和になると思いました。

あとあのカジノ街でのエピソードも、捕まってたまたま牢屋に入れられた部屋にコードブレーカーもどきがいて、怪しい男のまま一緒について行って、最後は結局はファーストオーダーとつながってた裏切り者でしたって。まじ???なんのフリも伏線もなくあん重要キャラを偶然登場させてあの展開ってありえなくね???

SF映画を見てるんだから現実にはないウソ映像みてるってことはわかってるんだよ。いまさら宇宙空間爆音なんてない!」なんて野暮なこと言うつもりないよ。ただSF映画を作るんなら、もっと上手に観客をだましてくれってことだよ。それが脚本の流れや設定があまりに雑すぎて肝心のストーリーに入り込めないの!

俺はむしろ見終わったあとツイッターみたら町山さんとかが絶賛してたのを「ネタばれ警察がうるさいか皮肉でほめてる風にいっているんだろうな」ぐらいにしか思ってなかったもん。数日たってあれ本気でほめてたんだってわかったときの断絶間!!!

あと「最後ジェダイ」の評価が二分してるのは本国米国でも一緒だよ。もうおれは映画本編よりも数週間もしたらyoutubeにアップされるであろう「最後ジェダイ」をネタにしたツッコミ動画コメディ動画だけを楽しみに次回作まで生き延びますわ。

スターウォーズたから新鮮な気持ちを残しておきたい

上映中にワイン2本飲むくらい大した思い入れ無いけど

・どこの国でも特攻ロマンなんだなあ

最高責任者に楯突きすぎだろフレンドリー職場だな

ババア宇宙遊泳すげえ

ババア余裕ありそうだったけど重症だな

・新提督ババア美人だな

・うぜえなデブ

マスクなんで付けてたの?

デブついてくんのかよ

・え、駐禁はだめだろ

デブうぜえな

牢屋にいる人適当に連れてくって大丈夫なのかよ、つっても白スーツは頼んでも来てくれなさそうだな

・鳥あざとくて気持ち悪いな

・なんかライトセーバーの振り方ダサい

・爺のくせに言い訳みみっちいな

・あれ裏切ったってどういうこと?なんかしたの?

・小物同士がトップ争いしてるの可愛い

・「はい貴方最高指導者です…」←かわいい

・あ、ハッカーじゃなくてお前が助けに来たんだ…まあそりゃそうか

・逃亡兵に厳しい割に特攻は許さないんだな、命令違反だししょうがいかキスシーンきっしょ

ワープ大切断つっよっていうかそういう使い方できるんだ

ルークつっよぱねえ

・え、幻影かよじゃあ入ってきてねえじゃんよく見つけたら出口

2017-12-18

枕営業って違法じゃないの?

枕営業要請したら牢屋に入れられるとかそういうのないの?

あるはずじゃないの?

2017-12-17

https://anond.hatelabo.jp/20171217215923

このままロスジェネさら20放置したら

年金支給がなくて牢屋に入りに来る老人ばっかりになるわけで

今のうちに仕事させておこうっていうのは国としての対策として正しいと思うが

今がラストチャンス

2017-12-06

anond:20171205163417

示談で集結なんて殺人とかと扱いが違いすぎておかし

ほんとに重罪だったらサリン事件カレー事件みたいに死刑にはならないまでも10年近い牢屋生活があってしかるべき

被害者金もらって許してたら微罪だと誤解されるだろう

何でレイプ被害者は自分利益しか考えないの

社会全体の利益を考えてマネーを拒絶して奴らを高く吊せ

2017-12-03

気づいたら、純粋だった僕は唾くれおじさんと化していた

小学生の頃、母ちゃんに唾くれおじさんが出没しているから気をつけるのよ、と言われたことがあった。

当時、純粋無垢権化だった僕は、「なんで小学生の唾なんてフィルムに集めたがるんだろう」と不思議しょうがなかった。

あれから、四半世紀の時が流れた。

社会という荒波に飲まれていくうちに、凶暴なもう1人の自我が芽生えていることに僕は気づいてしまった。

そう僕は、いつから小学生の唾液を集めたくて仕方がなくなっていたのだ。

一日のうちで、ヒトの心を持つ「僕」の時間と、唾くれおじさんになって意識のなくなる「おじさん」の時間がある。

どうやら唾くれおじさんとしての時間の「おじさん」は、乱暴なことをしているらしい。

最近では、「僕」の時間よりも、「おじさん」である時間が増えている。

意識を持つ「僕」は、それを振り返るたびにとても苦しい。

でも、無意識で過ごす「おじさん」はその苦しさがない。

からいつか、この「僕」が消えてしまえば、「おじさん」はしあわせなんだ。

もう時間がない。

そのうち、おじさんは牢屋にぶち込まれるだろう。

きっとフィルムだって証拠品として押収されるに違いない。

誰か、おじさんが集めた数千のフィルムケースを受け継いではくれないだろうか。

後世に伝えないでは、死んでも死にきれないんだ。

2017-11-17

ロリコンを見分ける完璧方法を思いついた

ロリ巨乳を見せればいい。

ロリコンならばロリであることに注目する。

ロリコンでないならば巨乳であることに注目する。

とりあえず勃起してたらロリコンって事にして牢屋にぶち込めばいい

2017-08-27

若手俳優


推しを殺して自分も死んでしまいたいと思う時はありますか?殺しが犯罪なのはもちろんですが思うのは自由です。あと私は牢屋に入る気は全くないです。ただ若手俳優を追っていると時々どうしたらいいかからなくなります。死は終わりですが同時に永遠が始まるのではないでしょうか。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805115108

こんなデマを堂々と流すやつを片っ端から牢屋ホモにぶちこませたい

ゴーヤ警察です。

ゴーヤ」じゃないんだよ。

ゴーヤー」

ゴーヤー!

Repeat after me!

ゴーーーヤーーー!!!

ゴーヤ

NO!

今度ゴーヤって言ったら牢屋ぶちこむぞ!

2017-07-17

創作者は犯罪者である

世間では漫画家声優絵師だなんだと言うものになろうとすると、一撃必殺しようとする怖い大人がいるらしい。

例のまとめを見て悲しい気持ちになった人もいるだろうからちょっと私の話をしてみたいと思う。

私も一応、インターネット上で小さく小さくものを作っている人間だ。文章を書いたり、どうでもいいものを作って公開したりしている。

文章の方は時々反響があったりして嬉しい気持ちになるが、まぁはっきり言って九割五分ぐらいはインターネットゴミとして漂流する。だいたいそんなもんだ。

しかし、自分を悲観視しているかというと、はっきり言って一切悲観視していない。

ポジティブと言えばそうだが、そう言う以前にスタンスとして、タイトルのようなことを常に考えているかである

創作者は犯罪者である

その理由はひたすら単純だ。

創作者は自分制作した創作物を使って、世間人間監禁することができるからだ。

人は創作物に触れている間何もすることができない。その人の自由を奪うことができる。

言われてみれば簡単な話だし、くだらないと思うかもしれない。

だが、創作物時間を奪うということは、実は誰にでも簡単に行うことができる。あなたが作ったものを公開すればすぐにでもできる。

その時、別にできの良し悪しは関連しない。あなた創作物が一瞬でも目についた時点であなたは間違いなく他人を拘束している。

検索画面のどこかに表示されただけでも、あなたはその人間時間を奪っている。

その時点であなたは立派な創作者であり、もっと言えば犯罪者である

もちろん、それが閲覧されれば最高だし、ついでにそれに評価が貰えればもっと良い。

その人は間違いなく見たり評価したりするために時間を使っているからだ。あなたはその人のことを更に長い時間拘束することに成功した。

評価が悪評だっても一切問題ない。あなたは悪評を書く時間をその人間から奪っているのだ。その時点であなた創作物は立派に犯罪をしている。

できるだけ多くの人間から時間を奪え。

あなたが作ったものに触れた人間を、鎖のない手錠をかけて、重りがない足かせをつけて、檻のない牢屋にぶち込んでやれ。

もう一度いう。創作者は犯罪者である。どんな些細な創作物でも犯罪犯罪なんだ。

から、どんなに小さく雑で碌でもないものを作ったとしても、それを公開した時点で犯罪だし、その時点であなたはつくり手側だ。創作者だ。

からキーを叩け。ペンを持て。描画ソフトを立ち上げ、エディタを開き、工具を取り出し、そして罪を犯せ。世間から時間を奪い続けろ。

こんなスタンスでいろいろつくりはじめて、なんやかんやでもう3年である

冷静に読み直してみたが、なぜか途中から鳳凰院凶真っぽくなってるし、昔こんなことを書いた自分結構痛いなぁこれ…ほんとひどくない???

だが、こんなくだらない考え方でも、世間に何かを公開するハードルはかなり下がったので、インターネットに放流しておくことにする。

せっかくなので、個人的には犯罪者跋扈していると思っている増田投稿することにした。

これを読んだ人間によって、私が将来“拘束”されることを願っています

あ、当たり前だけどここで言ってる犯罪は全部比喩からね。

肖像権著作権をはじめ、世間法律はちゃんと守ってものづくりしましょう。増田との約束だよ!

2017-07-03

カリブの海賊

日本の方の話だけど、海賊に娘が追いかけ回されてるシーンが子供心にすごく残ってる。もうひとつ怖かったのは、牢屋に入れられて海賊が、鍵を咥えてる犬の気を引こうしてるやつ。

2017-06-30

反省させる文化不要論

反省させても何も解決しない。

しろ反省たから許せ!」という言い分を与えるだけである

明確に罰金懲役前科等を与える必要がある。

大切なのは再発防止策の立案と、隠蔽への対策であり、当事者人間的成長のようなドラマティカルな事ではない。

また、反省させることこそが大切とする文化には社会的制裁リンチ)を誘発する危険性がある。

究極的には、問題解決し再発を防ぐ、それ以外のことは考える必要はない。

不要リンチ隠蔽する行為メリット結果的に高めるだけだ。

そもそもあらゆる問題所在人間性などに求める事が間違いだ。

問題なのは行った行為過程、結果であり、それを誰がどういう目的で行ったのかは二の次である(よきソマリア人の法を適用すべき状況等は除く)。

そもそも同じ人間どうしで他人人間性否定し、自分の考える正義へと歪めようというのがおこがましいのだ。

そもそも何度でも犯罪を犯すのなら、そのたびに牢屋に入れればいい。

半端な事は考えず、犯罪者から牢屋にぶち込むという判断こそが、究極の再発防止プランではなかろうか。

何故なら完全な再発防止など夢のまた夢だからだ。

2017-06-17

学会員の俺が今回の共謀罪成立についての感想を書く

https://twitter.com/tomomachi/status/875097669709905920

共謀罪法案与党の賛成多数によって可決された。

その事に対して色々と批判が多く投げかけられているが、公明党はその中でも支持母体である創価学会初代会長牧口常三郎と二代目会長戸田城聖治安維持法違反牢屋にぶち込まれた事を引き合いに出され「初代会長牢屋に入れた治安維持法に対してそれに近い共謀罪に諸手を挙げて賛成した公明党は云々」という旨の批判がされている。

この件については町山が上記のようにツイートしている。このツイートに関しては半分正解で半分間違いだと思う。その事に関して述べていく。

まず始めに牧口&戸田治安維持法違反牢屋にぶち込まれたという話だが、牢屋に入れられるようになったのは治安維持法の中にあった国家神道信仰しろという上からの通告に抵抗したかである。要するに、信仰自由を盾にして国からの神札を受け入れなかったか牢屋にぶち込まれたのである。この事は日蓮正宗(学会では宗門と呼ぶ)が存続の為に神札を受け入れたのと対比で語られる事が多い。この事がキッカケで一度創価学会(当時は創価教育学会)はほぼ壊滅にまで追い込まれる。

話を戻すと、これと同様な事が共謀罪成立によって成り立つのかというと大いに疑問に残る。今は大丈夫だけどこれからそうなるかもしれないという話ならその時に話をして貰いたいと思う。現状はこの法案では起こり得ない事だろうという認識だ。

しかしこの法案でも創価学会処罰対象になる可能性がある。それはこの法案可決を受けて学会組織の一部が反社会化して暴走してしまいかねない事だ。恐らく創価学会危惧するのは「池田先生はこんな法案は望んでない! こんなもの平和を乱す法案である!」と扇動する内部が出てきかねない事だろう。勿論それに対して学会都議選という大きな目標を作りそこに集約させる事で不満を上げさせる暇を与えないという対策があてられている。

じゃあ俺個人としてはどう思うかというと山口那津男代表が常々口にしている「与党ブレーキ役」という役割をこの法案で果たせたのかというと、やはり後半国会でひたすら追従していたという印象が強く残ってしまう。特に中間報告なんかは自民と足並みを揃えたかったのだろうが、維新のように批難をしつつも反対の立場を取って欲しかったと思う。(勿論法作成時に公明から手が入れられたのだろうが)

しかも、公明党のタチの悪い所はもしこれが90年代思想のままの野党であったならば先代が治安維持法牢屋にぶち込まれたのを絡めて強く批判していただろうというのが容易に想像できる事だ。その事はその頃の思想のままで止まっている小沢一郎大好きマン二見伸明のツイッターを見ればよく分かる事だろう。

まとめ

創価学会信教の自由侵害されない限りは今後も与党側に追従すると思う。

創価学会が一番危惧しなければならないのは内部から扇動。逆に潰したければ選挙のお願いに来た学会員に吹き込めばいい。

・でも仮に反対の立場を取ったとしても共産党野党共闘なんてしてる民進党に与するとは到底思えないから結局今のままが一番ベターなのかもしれない

・まぁ何にしても選挙が大切なんで議席が減ったりしたら何か動きはあるっしょ

2017-06-16

同人活動責任

オタクではないが、同人活動をしている。

マイノリティ中のマイノリティ性的嗜好を持っている私は、現実では決して成就することのできない(成就すれば私は牢屋はいることになる)その欲望を、同人誌の中で表現して昇華している。

現実では決して解消できない切ない性欲をもつ、異榻同夢を見る文字どおりの「同人」に向けて表現を届けているわけだ。

戦前から少年愛者や嗜虐・被虐嗜好者、窃視症、露出症など、メジャーマイノリティ(?)の嗜好者たちは、同じく同人活動で薄暗いマグマのような欲望を地下で共有し、慰みにしていた。

インターネットでは、10万人にひとりだけにしか胎生しないようなストレンジ欲望でも、同好者を見つけることかできる。

作品感想をもらえれば無上に嬉しいし、フィクションの中でしか味わえない心臓が溶けるような興奮を同人たちと共有する喜びは、ほかに代え難いものだ。

例の同人作家警察が「申し入れ」た件には、率直に危機感を覚えたし、苛立ちもしたのだが、考えを巡らせているうちに、私自身の同人活動についても深く省みることになった。

私にとっての現時点での考えを書こうと思う。

さて、私はツイッターを使っているが、私のタイムラインでは、「現実虚構区別がついていない人間」をよく見かけるし、これは犯罪だろうと思えるようなツイートも、見かける。それもかなりの頻度で。

おそらく、ロリコンインナーサークルでは、児童ポルノ想像以上にカジュアル流通しているだろうし、露出症者たちの間では「いい季節になってきたか全裸散歩してきた!」みたいな投稿日常的にされているだろう。窃視症者たちのタイムラインには盗撮動画がひっきりなしに流れているだろう。

私は、簡単犯罪の壁を越えてしま人間がたくさんいることを知っている。知っているが見て見ぬふりをしていた。

幸い、「増田さんの同人誌で頭真っ白になるくらい興奮して、ちょっと〇〇してきちゃいました」なんて馬鹿はいままで一人もいなかったが、完全に読者を信頼できるかと言われると、それは難しい。

模倣犯を生んだとしてもその表現をするのかと問われても、そこまでの覚悟や信念が自分にあるのか、悩んだ。

悩んだ結果、注意書きを厳しく書くというのは、作者が誠実にとりうる責任ひとつではないかと、私は結論した。

「〇〇を現実で行うことは犯罪である

と、これからははっきりと書こうと。

飲酒運転が描かれる作品の巻末に、薬物が描かれる作品の巻末に、一言注意書きを添えるのは、ただ単に作者を免責するだけでなく、小さくても啓発的な効果を持ちうるのではないか

合理的範囲で作者は社会責任を果たさなければならないと思った。

乱交を描くときには、性感染症知識を、痴漢を描くときには、性犯罪がどれほど被害者尊厳を傷つけるかを、書くべきだろうと、私は思った。

から、私は次からそうする。

創作表現が与える影響の責を法的には作者が免れることはもちろん大原則ではあるが、

そのことに胡座をかいしまうのも、あまり無責任だと私は考えた。

トラックバックへ。私の嗜好は加虐的なものではない。むしろ分類するとすれば被虐的な嗜好だ。私の読者が事件を起こすとすれば、比較的には軽い性犯罪ということになると思うが、それでも、だからこそ、事件を起こす危険性はあると考えている)

2017-03-21

国は若者に「田舎死ね!」というのか

息子が大学受験に失敗した。

私は今、日本かどうかも怪しいような地方都市に住んでいる。

長くなるから経緯は省くけれど、私はおそらくこの化外の地で一生を終えるだろう。無念だ。

からこそ息子には東京大学に行って欲しかったし実際受験したのも地元で一校、あとは全て東京大学だ。

結局、合格したのは練習がてらに受けた地元の中堅大学だけ。東京大学は全滅だった。

私の願望を優先させて無茶な大学受験させたつもりは無い、と思う。

志望校については高校担任とも予備校講師とも、もちろん息子とも相談したけれど、

それは概ね「ありふれた挑戦」程度のもので、特に忠告も警告もなかった。

先日、受験後初めて担任と会うことがあった。

さすがに居心地の悪そうな顔をしていたが、それは「夢破れた保護者」に会ったからというだけでは無いらしい。

私の息子だけではなく、高校全体で大学合格者が急減しているというのだ。特に首都圏大学に限っていえば前年比で合格者は半減だそうだ。

どうしてこんなことになってしまったのか?

担任は「大学収容定員厳格化という国の政策問題」と言っていた。

どうやら国は大学の定員を厳格化することによって地方創生を目論んでいるらしい。

首都圏大学には全国から受験生が集中するため、現状では定員はオーバーするし、なにより地方の過疎や高齢化は進むしで良いことが無い。

そこで、大学の定員を締め上げ合格者の数を少なくすれば、地方に残る若者が多くなり地方活性化につながる、というロジックだ。

定員を超過すると補助金が減らされるから大学も本気で取り組んでいて、結果、地方民にとってこんな厳しい状況になっている。

ほんと、オブラートに包んでも言っても国は馬鹿だと思う。

そもそも地方田舎に人が集まらないのはそこに娯楽も魅力も金もいからで、まずそっちを改善する方が先でしょうに。

なのに「格の劣る地方民は都会にでてくるな!若い力で一から何も無い地元を盛り上げろ!」って、若者屯田兵か何かと勘違いしているんじゃ無いか

さすがに残酷すぎる。

もちろん定員厳格化地方受験生だけではなく、首都圏受験生にとっても影響は大きい。でもいざ浪人となった時、経済的にも環境的にも地方民は

あらゆる意味首都圏民より振りであり、また政策目的から考えるに「地方民狙い撃ち」と言っても良いだろう。

塾の講師から

最近地元志向の生徒も増えていますし、地元大学に進学した方がお父さんにとっても安心じゃ無いですか?」なんてアドバイスを受けたけれど、

地元高校から地元国立に進み、地元個人予備校講師をやり、首都圏に一度も出たことも無いお前が何を言ってるんだ、と思う。

彼は東京の「近さ」を知らない。

娯楽でも勉強でも仕事でも、東京はあらゆるものが近い。

美術館の新しい展示だって、有名コラムライター講習会だってちょっといかがわしそうな特殊バイトだって簡単アクセスできる。

この「近さ」は並みの若者が成長する上で必要不可欠なものだと、私は思う。

それに、インターネット日本中面白そうな事を見るだけ見ておいて、実際には体験できないなんて牢屋から空を見るみたいで悲しすぎるだろ。

「親御さんも安心でしょう?」だって

確かに不安は無いわけでは無いけれど、自分安心のために息子を何も無い空間に縛り付けるほど傲慢ではない。それは虐待だ。

息子が望む限り私は彼をバックアップしようと思う。浪人か、仮面浪人か。

地方民らしくお金に余裕があるとは言えないが、息子に家族共々仲良く田舎で一生を終えるなんて惨めな思いはさせたく無い。

もうちょっとだけ、頑張ろう。

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170214145614

とても面白い体験記、ありがとうございました。詳しい方がいらっしゃれば教えてほしいのですが、「一度部屋に入ると精算機にお金を投入するまで出られない」としたら、火事ときはどうなるんでしょうか。お金が足りなかったらそのまま焼死ですか。それとも、江戸時代牢屋みたいに、緊急時解錠されるのでしょうか。

2016-10-31

[]ファイアパンチ27話

サンとかトガタ(映画基地外)もアグニ信者トラックにのって逃げる

信者ボスおっさんも祝福者で人の心が読める能力持ってるらしい

ユダアグニに、

・ドマは牢屋に閉じ込めてた

・さっきの激しい戦いで牢屋壊れたからドマはもう死んだ

って伝えてアグニはショックを受ける

思ったこと

信者ボスアグニの心読んだら一気に逆恨みしてきそう

・相変わらず編集の安っぽい煽り邪魔。「すべてを焼き尽くしてしまったのか・・・!?」ってダサすぎだろもっと他になんかあんだろ

2016-10-09

冤罪無罪の人が殺されるべきでないと思うなら死刑に反対しろというのに納得してよく考えたら

無罪の人が牢屋に入れられるべきでないし罰金払うべきでないとも思うから懲役刑罰金刑も反対したくなってきたが

実名で言う度胸ないのでここでこっそり刑罰全廃すべきと主張しとく

2016-07-29

高知県だけは住むな

警察裁判官クズしかいない。

司法悪用した人間が強い県である

こんなところに住んでたらあなた冤罪牢屋に入れられる可能性が高い。

高知県だけは絶対に住むな。

過去にこういう冤罪事件があったから読むと良いだろう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%9F%A5%E7%99%BD%E3%83%90%E3%82%A4%E8%A1%9D%E7%AA%81%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E6%95%85

2016-07-12

親がマルチ商法にハマった

親戚がマルチ商法にハマった。

ちょうど去年の今頃の話だ。

普段は連絡を取らない、同年代のいとこから連絡があった。

彼の母がマルチ商法にハマったらしい。

彼の母は、まず初めに自分の子供に対して勧誘をしたようだった。

マルチ商法といえば、怪しい商品に騙されていたりマルチ商法による儲けに目がくらんでいる連中が大多数だと思っていた。

だが、今回は違った。

いや、私は甘く見すぎていたのかもしれない。

その商品、そして理念、儲かるという根拠のない確信が、狂信者を生み出した。

何を言っても聞かない、会話は成り立たず、科学的な根拠を罵り捨て去り、とにかく強烈に勧めてくるのだ。

絶対に良い物だ。そして儲かる、と。

少しでも疑いの目を向ければ、狂ったように怒る。

普段は穏やかな性格が豹変する。

今まで見たことがないように、堰を切った様に喋りだす。


家族より、よくわからない商品を信じる心が上回った瞬間である

だが厄介なのは、親と子の縁は極めて強いということだ。

親がマルチ商法にハマった結果、金がなくなれば、子供に世話をする責任がある。

借金をすれば、子供に取り立てが来ることもあるだろう。

※詳しくないので不正確かもしれない。


なんとか穏便に話を片付けるために、まずは警察消費者庁へ問い合わせることも考えた。あらゆる手段を使って、牢屋にでもぶち込めれば目が覚めるのではないかという考えだ。

しかし、これは楽観的に過ぎた。

人を簡単牢屋にぶち込むことは出来ないのだ。

禁固刑懲役刑求刑できるだけの材料を揃えることも大変だが、執行猶予がつくだろう。

※こちらも専門外なので間違いがあるかもしれない。

マルチ商法に関して言えば、無限連鎖講の防止に関する法律適用され、罰則は以下のとおりである

第5条 無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

第6条 業として無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、1年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。

第7条 無限連鎖講に加入することを勧誘した者は、20万円以下の罰金に処する。

http://www.houko.com/00/01/S53/101.HTMより抜粋

第5条はマルチ商法運営者に適用されるから、今回は適用されない。

第6条は「業として」つまり商売にしているかどうかである。これも適用されない。

まりマルチ商法の末端である彼女に対する罰則罰金のみである


それではどうしたか

理詰めの説得が通じないのであれば、感情論で攻めるしかない。

子供言葉よりも、年上の親戚や家族に頼むのが最適だ。

もっと良い手があったかもしれないが、これが最適だと思ったし、今もそう思っている。


子供が親に対して、商品や儲け方を完全に拒絶し、解決までの間、一切の連絡を絶つ

祖父母や親戚などに頭を下げ、親を叱りつけてもらう

実際に彼はほとんどこの通りにした。

私の両親へは、私から話をした。

まずは①により、「あんたは家族子供)よりもわけのわからない商品と金儲けを選んだんだ」という事実を突き付ける。

そして②により、近しい者達からの拒絶の意思を伝え、周りに味方がいないことを伝える。また、叱りつけることによって改心の機会を与える。


悪い言い方をするが、親にとって子はコントロールやすいし、自分の味方でいてくれるはずだという漠然とした思い込みがあると思う。

から彼女は一番に彼を勧誘したのではないかと考えている。

勧誘に対して、子供や身近な親類が曖昧な態度を示したり、受け入れてしまうと、改心は不可能だ。

特に子供が仲間になってしまえば、もう止めることはできないだろう。

一方で、親は子供からの直接的な叱責に対して素直に受け入れることができない。



子供としては親のために何かをしたいと思うだろうが、絶対に直接関わってはいけない。

拒絶し、連絡を絶ち、周りの大人(年上の親類)に頼るのが最適な対処である


私も私の両親も、明確な根拠はなかったが、実の子供が一番狙われやすい、彼が不幸になる、絶対に関わらせてはいけないと感じていた。

マルチ商法を完全に舐めていた。

ここまで危機感が募ることになるとは全く思ってもみなかったし、絶対当事者になりたくないと強く思った。





調べた限り、マルチ商法やわけのわからない商品に、死ぬまで騙され続ける人も少なくない。

このような対策をとったところで、もしかすると一生改心しないかもしれない。



しかし、狂った親に子が付き合い、子まで不幸になってはいけないはずだ。

私も、両親も、親戚たちもそう考えている。

から、少なくとも解決まで関わらないことを勧めた。

彼はその時すでに結婚していて、幸せな家庭を築き始めたばかりだったのだ。





彼女は、周りの大人からの叱責により、一瞬改心したかに思われたが、数週間で再発した。

周囲は彼女を見放し、私もその後の経過を知らなかった。

正確には説得を続けていた人もいたようだが、私と両親はそれっきりだ。

いい大人を叱るという行為狂信者との会話はとてつもなく心をすり減らす。

先日彼から連絡があり、1年経っても親子の関係が断絶したままであるそうだ。

彼女がどうしているかはわからない。

案外もう改心しているかもしれないし。マルチ仲間を見つけているのかもしれない。

いずれにせよ、その彼は彼女復縁する気はないらしい。

子より金とわけのわからない商品を選び、周りを巻き込もうとして、狂信者のようになった親の姿を見て、完全に見放したようだ。

少なくとも親から謝罪があり、完全に改心したことが信じられるまでは復縁するつもりはないようだ。

結果として親子の縁は断たれたままだが、最善の策だったと思う。

しろ、ほかに良い方法があれば、どんな方法でも知りたい。

親がマルチ商法にハマり、子もハマれば何事もなかったのかもしれない。(親戚からは見放されていただろうけど)

しかし、親がマルチ商法にハマり、子がそれを受け入れられなかった時の悲惨さといったら、ない。

彼は親元を離れて暮らしていた、彼の父は高校生の時に亡くなっていた。

しかすると、父が彼女の傍に居続けてくれれば、何か変わったのかもしれない。

所詮マルチ商法から、と気軽に見てしまいがちだが、本当に人を不幸にさせるのだ。







マルチ商法にハマった家族と縁を切る」

これを大袈裟などとは思わず、見誤らず、自分幸せを勝ち取れる人が少しでも増えれば良いと思い、知る限りのありのままを記すこととした。

2016-02-22

元少年A叩きの気持ち悪さ

よぉ、私刑楽しいか?屑野郎共。

これを毎日投稿することが腐ったネット住民への処方箋になるだろう。

お前達は、文春に元少年Aの顔写真が載ったことを称賛してたけどさ。

普通に考えて、やり過ぎだと思わない?相手一般人よ?

それに、元少年Aは出所してから法に触れるようなことは全くしてないじゃないか。

こんな事してる人は

「虐められてる奴に原因があるからそいつが悪い!虐められて当然!」とか言う基地外と変わらないだろ。

普段は「いじめ犯罪!虐めてるやつを牢屋にぶち込め!」とか言ってるくせに、自分が虐めるのは良いのか。ほんとネット住民って気持ち悪いな。

いい加減、正義ヒーロー気取りは止めろよ。

お前達は一回頭冷やして自分のしてる事をよく考えろ。

2016-02-16

初めて増田で書いてみる。

ここ何日かずっと考えている。

婆ちゃんと、私と、最近自殺した叔母のこと。

踏みにじられた気持ち殺意のこと。

うちは貧しかった。母親はいない。

父親ほとんど家にはおらず、婆ちゃんが私の面倒を見た。

婆ちゃんはたびたび、躾として私の一番大切なものを選んで、捨てたり壊したりした。

ある時 婆ちゃんは、私が小学校に行っている間に、私の猫を捨てた。

前の晩、私は猫と遊んでいて風呂になかなか入らなかった。婆ちゃんは猫にばかりかまけて、やるべきことをしない私に怒っていた。

言うことを聞かないならば明日 猫を捨てると、婆ちゃんが言った。

猫は、学校にも家にも居場所がなかった私にとって唯一の、かけがえのない心の拠り所だった。

どれだけ大事に思っているか婆ちゃんにだって分かるはずだ。

ましてや命ある生き物を、婆ちゃんだって捨てられるわけない。

無神経な脅しにとても腹が立った。

その日、私は意地になって言うことを聞かなかった。


猫は捨てられた。正確には、殺された。

婆ちゃんは、私が言うことを聞かなかったかなのだから、お前が悪いのだと言った。

私には、理解できなかった。

大切なものを捨てられると、言うことを聞くようになるなんて絶対に、あり得なかった。

猫の後を追って死にたかった。

心はとっくに死んでいた。

ただただ感じていたのは、婆ちゃんへの激しい怨み、憎しみ、殺意


思春期になると私は、頭の中で婆ちゃんを殴るようになった。殺すことも、考えた。

大きくなった私には、実行できないことでもなかった。

暴力的想像は、やめたくても、どうしても頭から離れなかった。

そんなことを考えてしま自分がとても怖かった。

婆ちゃんの言う通り、私はいつか犯罪者になって、牢屋に入るのかもしれない。

いつか犯罪を犯して、死んだら地獄に堕ちるのだと思った。


早く田舎を出たかった。

高校卒業後、半年ちょっとバイトして、貯めたお金を持って19歳の冬に上京した。

攻撃的な想像は、二十代前半まで続いた。

相手が誰でも、なにか不快に感じると殴る、蹴るの想像をしてしまう。

「お前は犯罪者になるぞ」と言った婆ちゃんの言葉は、呪いのトゲように、私に刺さっていた。

東京はいろんな人がいた。

知らない土地、知らない人たち。

怒る人はいたけど、婆ちゃんほど恐ろしい人や、婆ちゃんほど理不尽な人は一人もいなかった。

冷たい人もいれば暖かい人もいた。

もがいたり苦しんだりしながら、気づいたことが たくさんあった。

だんだん私は、暴力的想像をしなくなった。


年月が経ち、私は結婚して子供が産まれた。

すっかりまともな人間になったと思った。

から、娘が生後5ヶ月の時に、娘と田舎へ行くことにした。

まともな人間らしく、婆ちゃんに娘を見せに行ったのだった。

婆ちゃんはひ孫にあたる娘を、可愛いと言った。

そのあと、「お前、子供を殺すなよ。こんなに可愛いのに。」と私に言った。

実家滞在した一週間の間に、何度も何度も繰り返し、子供を殺すなと言われた。

田舎から家に帰った後、酷いフラッシュバックが起こった。

私はもう二度と婆ちゃんに会わないと決めた。



ここからは、叔母の話。

私が上京したあと、入れ替わるように叔母が関西から引き上げて、実家で婆ちゃんと暮らすようになった。

何年か前まで実家には、叔母が飼っていた犬がいた。犬は、実家の庭の桜の木の下の、犬小屋で天寿を全うした。

婆ちゃんから、吠えてうるさいから捨てろと言われながら、叔母が守り抜いた犬だった。

婆ちゃんは家族に致命的なことを平気で言う人だったが、叔母もなかなか気性の激しい人で、負けじといつも婆ちゃんとぶつかっていた。

叔母が亡くなる少し前、婆ちゃんと叔母はいつにも増して激しい口喧嘩をしたという。

飼っていた犬が死んだ桜の木の下で、叔母は最期に何を思ったのだろう。

叔母は、婆ちゃんを殺すかわりに、自分を殺してしまったのだろうか。

それとも、踏みにじられるのに疲れてしまって、大事にしていた飼い犬に会いたくなったのだろうか。

最期の時の叔母は、怒っていたのか。泣いていたのか。無表情だったのか。

叔母の死は、他人事に思えない。

もしも、婆ちゃんと暮らしていたのが私だったら。

私も叔母のように自ら死を選ぶか、殺意のまま婆ちゃんを殺してしまたかもしれない。

大げさでも、何でもなく、そう思う。




先日、有名人子供への罰としてゲーム機を壊したことが、Twitter話題になっていた。

その方はその後、同じもの子供に買い与えられたという。

壊してゲームを一切禁止、二度と与えないということではなかった。

取り返しのつかないことにはならずに、良かった、と私は思った。

きっとその人にだって、少しは後悔があったか子供気持ちを考えたか、したのだろう。

からまた買い与えたのだろうと、思いたい。


自分が親になって実感している。

親は結構 間違える。

私は、それに自覚的でいたい。

自分の行いをいつも振り返ることができるように。

間違いを正当化しないように。

親が過ちに無自覚で、自分正当化し続けたなら、たとえほんの軽いものでも子供への心理的虐待になりうると私は思う。


もしも婆ちゃんが、自分のやったこと、言ったことを後悔して、一言でも詫びてくれる人だったなら、私は殺意を感じるほどの強い怨みを抱かなかったのではないだろうか。

私は婆ちゃんを殺さずにすんだ。

正直、まだ怨んでいるが、いまはただ、婆ちゃんの訃報を待っている。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん