「クローゼット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クローゼットとは

2019-04-02

anond:20190329190528

先日似たような状況で妻に切れた自分心理状況を参考までに書いておきます

ただ、残念ながら我が家は妻拒絶型のセックスレスなのであまり参考にならないかもしれません。

その日妻が帰ってきたのは朝の4時でした。

昔勤めていた会社でお世話になった上司退職するというのでその送別会に参加した日のことです。

送別会には10名前後の老若男女が参加するとのことでした。(その会社に在籍している人や在籍していた人。)

普段育児に追われていることを知っているので、快く送り出しました。本当に、嫌味の一つもなく、このときは心から楽しんできてほしいと思ってました。

18時に妻を送り出してから22時くらいにはママがいないと泣き始めた子どもたちは泣きつかれて眠ってしまいました。

寝ている子供の横でテレビを眺めながら日付が変わるくらいには帰ってくるかな、なんてうっすら考えていましたが妻は帰ってきませんでした。

終電時間を迎えても、やはり妻は帰ってきませんでした。メールも届きません。

テレビを付けたまま布団に潜り込みましたが、寝ては覚め全く寝た気がしないでいると、玄関にドタドタという足音が響いて目が覚めました。

携帯を取り出して時計を見ると朝の4時。

いきなり出ていっても問い詰めるみたいになると思い、しばらく布団の中で様子を見ます

足音とドアの音でトイレに何度も出ては入ったりを繰り返している様子から、ああ、吐いているのだと察することができました。

それだけ酔っていれば説教なんて届くはずもない。

寝室に来たときにやさしくおかえりの一言でもかけてやろう。そう思って布団に入っていました。

(もちろん、それだけ酔っているので様子がおかしければすぐに駆けつけるつもりですが、そうでもないのに出ていったら気を使わせるだけだろうと布団で待っていました。)

すると妻は、クローゼットパジャマに着替えると、シャワーも浴びずに寝室に入ってきて何も言わずに布団に倒れ込みました。

ただいまの一声もなく、おかえりの一声をかける時間もありませんでした。

この時、心の奥底から悔しさが沸き起こりました。

こんな時間まで妻が飲み歩いていることを心配しない夫はいません。

吐くまで飲んで帰ってきた妻を心配しない夫はいません。

なのにこの女はこちらの様子を伺うこともなく、何も悪びれる様子もなくそのまま布団に突っ伏したのです。

僕が飲んで帰った日の翌朝には、シャワーを浴びなかったことをこれでもかと非難するくせに、自分は(飲みすぎたとはいえ)同じことをしているのに全く悪びれる様子もないのです。

帰ってきたの?と妻に問いかけてみるも、ちらりとこちらをみてうーんと一言面倒臭そうに唸るだけでした。

怒りと悔しさですっかり目が冴えてしまった自分は、その日はもう一睡もできませんでした。

トイレに向かうと便座の裏が汚れたままでした。

掃除をしているうちに悔しくて涙が止まらなくなりました。

男性も参加する飲み会前後不覚になるまで飲むことの危険性を理解していない

・独り身ではなく、遅くなれば当たり前に心配する家族がいることへの自覚が足りていない

普段は人に厳しいくせに、自分には甘い(シャワーに入らなかったことだけではなく外でそこまで飲んでくるという時点ですでに)

・そんなことをしておいて一切悪びれる様子がない

何よりも一番に悔しかたことは、僕との二人の時間は作れないのに、他人とならこんなになるまで時間を作ることができるという事実を目の当たりにしてしまたことです。

これが浮気ならすぐにでも子供を引き取って離婚できるのに。

翌日妻は昼を過ぎても起きて来ませんでした。

一度くらい起きてきて一言くらいあれば別だけど、どこでに出かけられない子どもたちが可愛そうなのでひとまず公園につれて出るとしばらくして妻から謝罪メールが届きました。

しかし、一通り遊ばせて家に帰ってからというもの、夜になってもそのことについての謝罪が直接妻の口から伝えられることはありませんでした。

そこではじめて切れた。大喧嘩の始まりだ。

2019-03-28

めんどくさい。

面倒くさいから部屋の物の邪魔な物を捨てて、掃除機けがダルくなら無いように床に置くものを極力減らす。物の配置決めといてそこになるべく戻す。この手間から逃げると後で探したりなんだりもっとめんどいことが起こるから我慢

洗濯物は畳むのだるいから全部ハンガーにかけて干す。乾いたらそのままクローゼットに引っ掛けとく。下着とかハンカチとか靴下は、ちっちゃくて見た目がおしゃれな感じのピンチハンガーで干して、そのままクローゼット行き。

服はアイロンがけするのダルいからシワにならないもの選ぶ、なんかあんまりきじゃなくなった服はさっさと処分する。着てるとテンション下がる。毛玉とかシミとかある服、ソールが削れて斜めってるような靴履いてると、クソみたいなナンパが隙のある女だと思って寄ってきて面倒くさいから、なるべくシンプルで綺麗で自分の好みに合うのをだけ着る。

オタクからツイやるけど交流は控えめにする。

オタクは独特なノリがあって、しょうもないテンプレートなやりとりを延々とするのが好きだからちょっと面倒くさい。身内のノリみたいなの。それがオタクのツイの醍醐味なのかもしらんけど。しらんけど。確かに楽しいど、時間泥棒からたまに混ざる程度にしておく。

いい感じに綺麗に撮れた話題場所や物の写真、描いた絵、萌がこみ上げた時だけ萌語り、みたいのをたまに呟くぐらいがちょうどいい。

攻撃的な事書くとめんどくせぇ学級会に巻き込まれから絶対に言わない。それだけでもフォロワーはそこそこつくし、気の合う人は寄ってくる。居心地いい感じになる。

寝具はめっちゃめんどくさいけどこまめにシーツ変えたり干したりする。清潔でいい匂いにしとく。眠る前にまどろんでるときの心地よさが、睡眠満足度に繋がるからこれだけでも頑張る。眠る前に将来とか仕事とかあれやこれや不安気持ちになったら、なんでもいいから15~30分だけ「えらいじゃん自分」って思えることする。勉強とか、掃除とか、後回しにしちゃってた手続きの準備するとか、何か作品作ってるならちょっとだけでも作業するとか、なんでもいい。そんで大げさに自分を褒めるとちょっと気が楽になる。そしてさっさと寝る。

めんどくさがりの生活ルール

2019-03-23

anond:20181013021617

スカッとした!

みんなも親に復讐しよう!

バケツに入れた泥水(ウンコ入りも可)を親の部屋に5杯くらいぶちまければクローゼットとか引き出しの中も含めてほぼ泥水まみれになって完璧

還暦過ぎて弱ってきた頃なら与えるダメージもでかい

彼女の部屋

クローゼットに電マとリモコンバイブ、その他諸々があって草

Tバックやら名刺やらプレゼントやらが自分があげたプレゼントと一緒にまとまってた

ここまでくるとなんかすげえと思う

さてどう切り出すもの

2019-03-22

大学進学で引っ越しするぞ

初めての一人暮らし!!!

イケア家具爆買い!!!

しか!!!!!!!!!!!

洋 服 ま と ま ら な い ! ! ! !

母さんが服は洋服カバーに入れて折りたたんで車に積むって言ってるけど

普通に畳んで段ボールに入れて積んだ方が絶対にかさばらないと思う

大体なんでカバーなんか付けるの めんどくさいじゃん

というようなことを抗議したらそっちのがかさばるわい!!!それに服出すときどうすんの!!!!!クローゼットに全部かけるんでしょ!!!って

怒られた(悲しい)

いや、クローゼットにそこまで衣類かからないと思うんですけど 結局タンス買うようになると思うんですけど

俺も一人暮らしはじめてだけど お母さん あなた一人暮らししたことないんでしょ

もうちょっと優しくてもいいじゃん

2019-03-14

無印収納の使い方教えて

新卒・女。

上京して一人暮らしを始めるから良品週間で必要ものを揃えようと考えた。アドバイスが欲しい。

借りた部屋はよくある1Kで、収納は靴箱とクローゼットくらい。クローゼット上面ハンガーけが付いているだけだから衣装ケースは必須だと思ってる。あとはファイルボックスとかをスペースに合わせて工夫していく感じ?

商品の型を揃えて一気に買った方が早く片付いていいのか、衣装ケース一個等最低限のものだけ買っておいおい増やしていくのがいいのか、ここだけでも人の意見が聞きたい……。

商品の型を揃えないなら100均の方が安上がりだしなーとも思う。

2019-03-04

anond:20190304083948

はいー。ユニットバスですね。追い炊きできない💦しかキッチンは電熱💦

私は手足長くないので😂ユニットバスでも浴槽があれば、OKでしたが、

ユニットバスの横にクローゼットがあったので今思えば、カビやすかったです。

クラスメイトが泊りに来てくれた時、お風呂入ってもらうと、誰もトイレに行けないのが困ったけど。

8万以上出せれば、お湯張りしてくれるのが、URとかであるんじゃないかなー。

2019-03-02

anond:20190228165104

俺も同類だけど、学習机収納としてかなり便利だと思うよ。

かなりの重さに耐えるし、表に出しときたくないアニメ誌やら円盤類やら書類ガジェット、昔のゲーム機携帯etc...で埋まってる。

クローゼットと違って、一覧性が高くスッと取り出せるのも美点だし、あと食卓としても使える。

でも普段から学習机の前に座るのはなんか格好がつかない気分になるのは分かる。

俺も学習机に座ってる訳じゃないし。普段PCデスクで、学習机は視界外の後方に置いてる。

学習机を捨てる代わりに、良いPCデスクを買ってもらったら?

PCで何か生産的なことをするための投資だと思えばいいし。

2019-03-01

昨夜、隣室からは割と大きな物音がしていた

クローゼットの開け閉めの音もやたら大きく

ベランダの戸を勢いよく開ける音がして

ずっと聞いたことのない感じの調子の会話が聞こえていた

今朝も起きてすぐに掃除機の音

隣はたぶん引っ越すんだろうなと思いながら

出勤で家を出るとマンションの前に引っ越し業者トラックがあった

もう疑う余地もないだろう

2年前、引っ越してすぐの頃は学生のたまり場で、夜中にチャイムが聞こえ深夜に馬鹿騒ぎをする、という

典型的迷惑な隣人学生ではあったが、

クレームを入れたら改善はした

帰宅は0時過ぎではあったが話し声は静かだったし、私の起床・出勤時には大きなイビキが聞こえてはいたが、それは壁の薄さについて大家文句言うべき話だ 隣室の住人に非はない

そんな隣人が引っ越すようだ

もうすでに引っ越した後かもしれない

なんやかんやで感慨深い

と同時に 次の隣人に恵まれることを切に祈る

2019-02-25

夢日記

なんでかわからないが名古屋にいて、知り合いの車に乗っている

名古屋はやっぱり北海道景色が違いますね、とか話している

肩に桜が咲いていて、北海道より早いなと思って写真を撮る

場面が変わって、おそらく増毛祖母の家のようなところに泊まる、子犬などがいてかわいいなと思っている

夢の中で目が覚めると現場殺人事件のようになっており、犬はおらず、小刀を持った男が暴れている

畳には穴が開いていて水が溜まっている

何とか家に帰ると部屋はものすごく荒れており、とりあえず床にあるものクローゼットしまおうとする。

広いクローゼットはなぜかほとんど空で、蜘蛛の巣と虫の卵の残骸のようなものが所々に落ちており、

そこに俺はドラムラックスタンド無造作に放り込むことで部屋を少しでもきれいにしよう試みる。

2019-02-23

風呂上がりに服を着ようとクローゼットをあけたら

力道山がいた。

どうやら何か怒っているようだ。

あなたならどうする?

2019-02-05

anond:20190205172252

燃えないゴミが月1って凄いな

一応アドバイス

ゴミは捨てられる状態で置いておく

月1だからその前日くらいに~だと捨てない

思いついたら指定ごみ袋に入れて玄関に置いておく

本も縛っておく

前日夜に捨てる

本当は良くないけど、大概忘れたり遅れたりする

それなら前日夜に置いておく。これで寝坊してもOK。雨降ってても気にしない

ごめんなさい回収員の人

メルカリブックオフとかは忘れろ

あれは物が少ない人が捨てる時にやるもの

物が多い人は売れるまで置いておくと、その間に更に増える

凄い価値があるものもあるかもしれないけど、とりあえず捨てろ

自分価値が分かるものは売ってもいいけど、「なんだろう?これ値段つくかな?」ってものは大概数百円レベルでたま~に売れるだけだから捨ててOK

箱とか捨てろ

いつか売る時に~とか知るか。ジャンク品で売れ

絶対に要らない。箱捨てるくらいなら死ぬ!って言う人は畳んで取っておこう

とにかく捨てろ

ミニマリストとか精神とか知らん。捨てろ。要らん。使ってないものは今後も使わないし、いざとなったら買い直せ

可能なら引っ越ししろ勝手に棚下ろし出来て物が減らせる

思い立ったらすぐやる。終わるまで寝ない

勢い大事今日はここまでとかない。クローゼットの中整理なら、終わるまで寝ない覚悟で。家の中全部は無理かもしれないけど、毎日何処かをやり終えれば、1週間で家は綺麗に

ウルサイ同居人は殴るか泣かすかしろ

極端だが、大体掃除の最大の敵は同居人の「まだ使う~」

論理攻めで泣かすか、駄々こねたら最悪殴れ。もちろん理由を言える物を殴って捨てるのは最低。「まだ使うかもしれないし~」ってレベルは捨てろ

ただ、これは自分が物を捨てていれば反論しにくいので、とりあえず自分身の回りを綺麗にするのが第一

こんな感じ。どうしてもヤフオクメルカリで売りたいなら価格付けや写真適当でいいよ。発送も即時じゃなくて少し遅めで設定な。儲けじゃなくて捨てる前提だから

2019-01-30

anond:20190129230806

同じ症状を乗り越えた俺が来ましたよ。

母がきっちりした主婦だったので、妻の些細なことが全く許せなかった。付き合っているときも、結婚後も。

ふつう、そんなところに上着置いておく?」「茶碗はすぐに台所だろうが!」「電話ラインもせずに、飲んで、夜中帰りかよ!」とか。心の中でツッコんでましたよ。

うそりゃ、気が狂いそうになった。怒りって、自分を壊すね。

で、どうしたか

自分可愛い娘だと思うようにした。

変な話だけど、発達障害というか、知能に遅れるのある娘。

まり、妻の行動は「治るかもしれない癖」ではなく、「治らない障害」と思うようにした。

で、気になったら自分が動くことにした。

あらあら、こんなところで靴下脱いじゃって」とか「おいおい、3日も食器洗ってないよ。忘れちゃったかな?」

飲み会の前には、「ちゃんと、帰りの時間を伝えるんだよ」とか。

最初は慣れなかったけど、いまでは、嫁のことが可愛くてしょうがないよ。

で、後日談なんだけど。

徐々に、気になっていた行動も収まってきた、というか、俺が納得できるような行動になってきた。

食器洗いは、食洗機買ったら問題は収まったし、

服・下着脱ぎ散らかし癖は、使いやすクローゼットと、洋服ダンスを買ってやったら、これも改善した。

万年も、夫婦って、こうやって乗り越えてきたのかな、と思うこの頃。

※※※

おいおいおい。

ぶくま300超えなんて、おいらビックリで、時間が経ったのでひっそりと、追記しに来た。

いろいろな意見を、酒のつまみにして、読ませていただきましたよ。

書きなぐりなので、表現は悪いのは、勘弁してほしいな。

上から目線」「何様」というのも半分はわかるし、もう半分は「おまえもだろうが」かな。

ただただ、「既婚者のみなさま、助けてください。」という悲痛な叫び

どうしたら解決できるのか。やむなく俺の実感をぶつけた。ぶつけてしまった。

あと、障害に関していえば、そもそも俺の個人的見解だが、「誰もが発達障害」だと思っている。(説明は省略する)

「知能に遅れのある」ってところは、勘弁してくれ。表現が過ぎた。

ともかく、妻に対する「怒り」というのは、本当に自分の心を蝕み、そして相手との関係を壊す、恐ろしいものだ。

平和といっても、家庭がその基本だろう?

些細なことが原因かもしれないが、それすらも乗り越えられずして、幸せ平和もない。

からこそ、どんな工夫でもいい。乗り越えてほしいんだ。

そして、乗り越えられたからこそ、自分の成長と、夫婦としての成長がある。

成長は幸せだ。多くの先輩方を尊敬する。

そう、実感する日々だ。

家庭内で「モノを動かす」ことにイノベーションになるのではないか

GoogleFacebookは狙わない所がある。

家庭内でモノを移動させる部分が狙い目ではないかと思う。


なぜなら客がお金を払った端末でもなく、他人が整備したインフラ世界中からアメリカ輸送出来るわけではないし、他人が払った電気代で美味しいところだけ取っていくことができない。

SNSのように1人1人は小さな労働でも数億も集めれば無視できないお金に出来るのが人類史に残る発明だったが、

GoogleホームAmazon Echoのようにモノを動かせない状態では限界がある。


では、家庭内でモノが動かせた場合はどうなるだろうか。

既に洗濯機衣服を動かしているわけだが劇的に便利になった。衣服が動かせないために、洗濯乾燥機進化が止まってしまったが、クローゼットまで動かせるようになれば完璧に近い。


ホットクックで自動調理が便利になるが、冷蔵庫からホットクックに材料を移動させることができないのがネックだ。

これが解決できれば、朝出かける前に材料を放り込んで予約するといったことはなくなる。

家に帰る前にスマフォからボタンを押したら、冷蔵庫から材料ホットクックに移動して調理となる。

材料を切るところは、カット野菜を買えばよい。

2019-01-28

書斎真実

結婚して10年近い、田舎に自宅を建てた

子供部屋もあるが、狭いながらも念願の書斎が手に入った。書斎というが、要は父親専用の個室だ(我が家夫婦同寝なのでベッドは無い)

ちなみに趣味模型なので、備え付けの机に工具や塗装道具も置いて、これからバリバリ作るぞ!と意気込んだ。もう、リビングの端で折りたたみテーブルでちまちまやれば良いんだ!と喜んだ

まぁ、これが作らないんだよ。そもそも書斎に行かない。確かに一人になれる。逆に家族をまったく感じない。リビングだったら周りの音聞いて、なんとなく夕飯の時間かな?とか、子供が見てきたり遊んで欲しいって言ってきたけど、書斎じゃ夕飯は呼ばれるまで分からないし、子供も寄り付かない。集中は出来るけど、寂しさは積もる。入ったこと無いけど独居房の気分

結局耐えられなくなってリビングプラモ作ってる。なんだかんだ家族を感じてるくらいがちょうど良い。書斎はそのうち納戸か、プラモを積む部屋になるのだろう

しかしたら、もう少し日差しが良かったり、もう少し広かったり、ベッドも置いて完全に自室にしたら変わったのかもしれないが、それを家庭内別居と思ってしま自分には無理だったのかも

ちなみに「奥さんは引っ込んでくれた方が喜ぶ」とか「奥さんの部屋はないのか?」って言われそうだが、部屋よりデカウォーキングクローゼット希望したし、そこまで倦怠期でも無い

2.5次元役者推しファンサを干された話

推してる男と目が合ったら自分だけ露骨ファンサを干された。

もし、この作品などの詳細がわかってしまったとしても作品役者個人偏見を持たれたくないので、多少フェイクは入れるが、もし時間があれば少しだけ聞いてほしい。最初に言っておくが、作品役者さんも素晴らしい。これは私が勝手被害妄想して勝手に傷ついただけの話だ。フィクションだと思ってくれれば嬉しい。

私はある作品が大好きで今までの公式イベントの9割に参加していた。

公式トークショーやらなんやらがあれば必ず行き、出来るだけ全通したし、関連商品ストーリー関係あるものなら全て揃え、公式ファンクラブにも入っていた。コラボカフェにも通っていた。

勿論公式に一番還元率が高い商品は全て買っていたし、CDはなんなら複数枚買っていた。

作品にハマったのはこれが初めてだからからないけれど、使用額は30万〜60万くらいなので多少は金は落としていたと思う。いくら使ったのかなと覚えている限りで計算して、映像楽曲関連だけで20万を過ぎたので数えるのはやめた。でも給料ほとんどはその作品につぎ込んでいたので(本当に給料税金作品経費=生活費だった)もしかしたら3桁行ってるのかもしれないがあまり考えたくない。この作品にハマってクレカを作り、初めてリボ分割キャッシングを覚えた。ギャンブルも覚えた。もうこの時点で狂わされている。

何故今まで女性向け作品にハマらなかった人間が、いきなり限界オタクになってしまたかと言うと、私はその作品キャラに恋をしてしまったのだ。仮にその男の子彼氏くんとする。(彼は私の中では彼氏なので)

彼氏くんは他人の考えを否定せず受け入れてくれるとても優しい子で、そしていつもポジティブで夢に向かって突き進むキラキラした笑顔の子だ。

その笑顔と優しさに人間不振をこじらせ統合失調による幻聴で引きこもっていた私は救われ、恋の為に引きこもっていた部屋から出るようになった。

勿論、上記イベント彼氏くん(の新規イラスト)に会う為だ。

私は典型的恋愛に狂うタイプメンヘラだったので、彼氏くんは自分神様で、運命だと本気で思い込んでいた。次元の壁だとかは関係なかった。彼氏くんの抱き枕が出た時なんかは毎日添い寝していたし、毎晩照れていたし、毎朝惚れ直していたくらいは頭がおかしくなっていた。

都内占いに付き合いで連れられた時に「貴方運命相手20××年に現れますね」と言われた時は(ちょうどアニメがその年に放送予定だったので)「彼氏くんのことだな」と素で思った。友人達はそれは絵だぞと私を窘めたが、そういう言葉は聞こえなかった。

だって彼氏くんと私は相思相愛から相思相愛も何も彼氏くんから認知すらされていないが……。

ちなみに私と彼氏くんのイニシャルを彫ったリングオーダーメイドで作った。彼氏くんからすれば知らない女が自分とのペアリングを肌身離さず付けているのだから軽くホラーだと思う。本当に彼氏くんが二次元でよかった。現実なら完全にストーカーになっていた。

そんな生活を数年続けていた。

昔の話だ。

忘れもしないあの日、その作品舞台が始まるのが発表されたのだ。私は正直2.5次元どころか現実の男が少し苦手だったので興味はなかったが、ほぼ義務感でチケットを取った。

そこである男性役者出会う事になる。

仮にその俳優をAくんとする。Aくんは彼氏くんを演じる役者ではなく、彼氏くんのお助け役兼相方(ここをぼかさないと、知っている人には誰役か察されてしまうのでここは多少フェイクを入れていることを明言する)ポジション推しくん役を演じる役者だ。

その作品での推しくんはまさに私の好みドンピシャ容姿をしており(ぶっちゃけ初恋の人に似ていた)性格ストーリーでの活躍も相まってグッズを集めたりするレベル推していた。

勿論彼氏くんは彼氏なので別枠だが、彼氏くんが存在していなければ推しくんにハマっていたと思う(その場合依存してなかったのですぐに足を洗っていたと思うが)

なので推しくんを演じるAくんはどうしても目で追ってしまう。

容姿も良く歌もダンスもキレッキレ、アドリブや日替わりは毎回これでもかというほど(一部界隈に)サービスしてくれるし、何より顔が国宝。あの低価格イタリアンレストラン油絵にして飾ってほしいと常々思うほど顔が良かった。

控えめに言ってかなり推せた。

結局顔かよと思うが、誰だってイケメンには弱い。

だけど私は彼氏くんがいるのでガチ恋にはならなかった。あれ程顔がいいと彼女も勿論いると思うけど、万が一カノバレしたらちょっとショックかも〜とは思うが別に役者アイドル業ではないので公演中だけ推しくんでいてくれればそれでいい。彼氏くんの役者に対してだって同じスタンスだ。

だけどやっぱりイケメンには弱いかイケメンを見るためにチケットを予定より多く取ってしまう時もある。(当日券)

その日は昼と夜を両方取ったのだが(彼氏くんが出演している作品と私は生まれる前から運命なので必ずチケットがご用意される)なんと客降りがあったのだ。

私は2.5次元俳優周りをよく知らない。観劇マナーは触りは知っているがファンサだとか接触だとかの文化特によく知らなかった。役者に触ろうとも思わなかった。(イケメンに近づくと死ぬと言うのも多少ある)

から前方1m先にAくんがいた時も「めっちゃ顔がいいな〜、人間国宝にしてほしいが……」とガン見していただけで、無理にハイタッチ要求しなかったのだが(通路側端二番目辺りにいた)ガン見していたせいでAくんと目が合ったのだ。

だいぶ長い時間見つめ合っていたと思う。

だがこれが全然嬉しくなかった。何故なら終始笑顔を崩さなかったAくんがその時めっっっちゃ真顔だったからだ。今でも思い出すとわりとショックを受けるが、例えるなら汚物を見るような目だった。もっと具体的に言うなら、恋も知らないくらい小さい頃好きな男の自宅を特定したのが本人にバレた時にされた顔と同じ顔をしていた。

その時は「向こう側にいる別の役者さんとこの後のアイコンタクトでもしているのかな?」と思ったが、見つめ合ってんの私なんだからアイコンタクトもクソもない。あと向こう側に役者はいない。

そんな一抹の不安が心の端っこを引っかかるように残るものの、あまり推しくんの顔が良かったこと、また彼氏くん役の役者さんが今までの公演のなかで一番彼氏くんだったことが濁流のように襲ってきた為、その後は思い出を反芻しながら楽しく次の公演までの待ち時間を過ごした。

で、ソワレ時間になったのだが。

私を脆いメンタルを襲ったのはご用意された席の位置だった。

1階中間位置通路端、そう。確実にファンサが貰える位置だ。この時点で嫌な予感がして友人たちにLINEで助けを求めたが、皆「ハイタッチできるじゃん!」と言うのみ。私はこの時点で吐きそうだった。何故なら人生というものは全て悪い方向へ行くのを知っていたからだ。

待ちに待った客降りの時間。何故かAくんはこちら側に来ないと確信があった。Aくんはマチネで二階席の方に行っていたからだ。むしろ彼氏くんが来るのではないかと若干ドキドキしていたのだが、頭が悪いので二階席に行くには私の横を通ると言うのを忘れていたのだ。

そして案の定Aくんは私の横を通った。ハイタッチができるように手を下に構えて。前の通路側の人が手を差し出すのを見て恥ずかしいけどそういうものなのかと恐る恐る私も出してみた。

私のところだけ手を引っ込められた。

嘘でしょ?!と後ろを振り向くと真後ろは普通にハイタッチしている。ちなみに私は避けられたが逆側の客席は普通にハイタッチしていた。

いやタイミング悪かったか偶然偶然よくあるよくあると自分に言い聞かせていたが、今まで横を通った役者全員にスルーされていたので流石に傷ついた。

ので、少し意識が飛んでいた。

気がつくと彼氏くんが横にいた。

まり彼氏くんに「ヒッ」と奇声をあげていたと思う。彼氏くんはハイタッチの準備をして通り過ぎて行ったが、私は固まって動けなかった為、ハイタッチ出来なかった。正に二兎を追う者は一兎をも得ず。でも彼氏くんに否定されたら生きていけないのでこれで良かったと思う。

舞台はとてもよかった。明日を生きるためのキラキラをいっぱいもらった。複数回行ったが一番いい出来だった。(毎公演言う)アンケートもめちゃくちゃ長文で書いた。彼氏くんのことも推しくんのこともベタめした。

だけどやっぱり存在否定されたのが辛くて電車の中で泣いた。

公演中のソロで泣きながらガン見していたか気持ち悪かったのかもしれない、きちんと朝風呂どころかスクラブまでしたが異臭がしたのかもしれない。私の容姿気持ち悪かったのかもしれない、昼で顔を覚えられて避けられたのかもしれない。

勿論頭のどこかではたまたまだよ、顔なんか覚えられているわけないし、私より顔が悪い人なんて多分腐るほど見てるし、そもそも一々客の顔見てないでしょ(笑)なんてわかっている。

だけど、私は役者はお客さんの事を金のなる木としか考えてないだろうと思っていたので、あからさまに容姿差別されたのが悲しかった。

事実は違うと思う。

でもそう思ってしまって、家に帰ってリスカして髪の毛をめちゃくちゃに切って泣いて作品関連のものを全てクローゼットしまった。作品否定されたら生きていけないから死のうと思ってドアノブベルトを引っ掛けて首吊りの真似事をしてまた泣いた。死ぬ勇気がないのなんて毎日のようにわからされていた。

で、しばらく泣いた後に切り替えが早いのでネットカラコンポチった。(彼氏くんは前向きなので彼氏くんの彼女の私も切り替えが早い)

世の中顔なのだ。顔でAくんを好きになった私が言うのだから間違いない。気持ちが悪い顔ならば努力しないといけない。私はその日かなりメイクに力を入れたが、ブスだったのだろう。可愛く見えなければ全て無意味なのだ

目指すはリズリ◯やアン◯ールが似合うガーリー系。目がぱっちりしていればなんでも顔がいい認定するから美醜はよくわからないが、なんか周りの人そんな感じだったし多分そういうのが可愛いんだと思う。

いまからずっと昔の話だ。

その日は泣いたし死にたいほど病んだし、作品から足を洗おうとまで考えたが、多分次の舞台があれば行く。というか行ったし現在進行形で次の予定が立っている。

だって作品が大好きだし、Aくんの顔はやっぱり国宝だし、彼氏くんが大好きで、彼氏くんの生きる世界である作品が長く続いてほしいから貢がなければいけないので。

この間2.5舞台ファンサを貰ったと友人が喜んでいたので思い出したから書いてみた。

余談だが、未だにファンサは貰えていない。でも当分この作品からは足を洗えそうにないし、きっと何があっても大好きだ。

まぁ何にしても彼氏くんに出会えて良かった〜!好き〜〜!(惚気)というのは変わってないので今年は私と彼氏くんのツーショ雑コラでも作るかな!(爆笑)

2019-01-22

人生仕切り直したい

24男子大学院生修論もほぼ書けてもうすぐ卒業内定もある。学歴初任給だけ見れば相当いい方だと思う。けれど、大学6年間ですっかり心をやられてしまって、とてもじゃないが働ける気がしない。寝ても覚めても不愉快趣味もろくに楽しめない生活を送ってる。自分語りして整理すれば仕切り直せるかなと思って書くことにした。

高校までは田舎優等生やってた。学校の成績はいつも1位で、生徒会長やったりもして、不満はほとんどなかった。地頭はなくて数学の難しい問題は苦手だったけど、勉強はやっただけ成果が出たから、つらいと思ったことはほとんどなかった。今思うとどうしてあんなに勉強やれてたのか分からないし、「勉強しない」っていう選択肢を知らなかっただけなんだろうな。親や先生が褒めてくれるのが気持ちよくて望まれるがままに勉強してた。大学入試も難なくクリアして、いわゆる難関大学情報系に進んだ。情報系を選んだのは、ブログ運営で少し触ったプログラミングがなんとなく面白そうだったから。当時はニュースビッグデータがもてはやされていて職に困ることもなさそうだった。

大学1年目、高校の延長で真面目に勉強してたら自然と上のほうにいた。だけど、自分の周りでは、小学生からプログラミングやってて課題で褒められるやつとか、やたらレポートの内容が濃くて授業中に取り上げられるやつとか、無難試験問題が解けるだけじゃない化け物がより目立っててかなり焦った。当時はまだギラギラしてたから、すぐにプログラミング入門書とか買って自分勉強した。幸い自学する力はあったから、大学から始めた人の中では頭ふたつ分くらい抜きん出たと思う。Twitter自分勉強した内容とか発信してかなりイキってた。ただ、自分プログラミング勉強していくのは結構しんどくて、月に何日かとにかく不快で何も手につかない日があった。自分はなんて頭が悪いんだろうとか、どうしてプログラミングを楽しめないんだろうとか、そういうことをぐるぐる考えてた。

大学2年目、先輩に誘われて一緒に小さなプロジェクトをやることになった。プロジェクト過程で、プログラミング能力の低さとTwitterでイキてったのをめちゃめちゃに叩かれて人格がかなり矯正された。不健康気味だったメンタルが更に脆くなって自信とか自尊心がなくなったけど、プログラミング能力はすごく伸びたし、なによりあのままTwitter井の中の蛙やってたらと思うとゾッとするし、トータルでは感謝してる。とはいえ、そのプロジェクトやってる間は大変だった。深夜にやってた萌えアニメを録画して起きてる間ずっとリピート再生したりしてた。今なら絶対に続けられないけど、当時は「つらいことをやめる」っていう選択肢を知らなかった。

大学3年目、自信を失ったなりに必死勉強した。優秀な人の真似をしてみたり、流行りの技術に手をつけてみたり、自分の興味は二の次でひたすら迷走した。見かねた先輩に「君、意志ある?」と言われたのは今でも鮮明に覚えてる。意志はなかった。それでも、とにかく自信を取り戻したくて、別に面白くもないことを無理やり勉強し続けた。もちろん、当時は面白いと思い込んで勉強していたわけだけど。

大学4年目、研究室に配属され快進撃が始まる。たぶん人生で一番賢い時期だったと思う。きっかけはゼミの輪読。準備のために全部の定理証明したり順序立てて説明する練習をしていたら一気に賢くなった。学校先生がしきりに言っていた「論理的思考」がどういうことなのか分かって、頭の使い方が変わった。自分が急速に成長するのがわかって、すごく嬉しくて、それまでやっていたプログラミングを全部捨てて研究にのめり込んだ。指導教員聡明な優しい方で、目の付けどころが良いと褒めてくれて更に研究が進んだ。今になって振り返ると、別に研究対象が面白かったわけではなかったと思う。一般に上手くできることは面白いし、人に褒められたら気持ち良い。ただそれだけのことだったけど、寸暇を惜しんで研究をした。眠りにつく直前まで研究のことを考えて、良いアイデアを思いついたら飛び起きてメモした。

年が明けて1月卒論は早々に完成させた。同期が卒論執筆でひいひい言ってるのを横目に、ひとりヨーロッパに飛び、トップカンファレンスポスター発表コンペで2位をもらった。賞金の300ドルiPad Pro を買う足しにした。日本に戻ると、すぐに国際学会に出すための論文を書き始めた。1か月ちょっと毎日10時間くらい研究室にこもって論文を書き続けた。2月末には30ページの英語フルペーパーが出来上がって、それがトップカンファレンスに一発で通った。割と流行りの分野だったし、近い内容の論文が同時にアクセプトされたりしていて、巡り合わせが良かったのだと思う。それでも十分に異常な成果だったし、このあたりでもう博士課程に進むことになるんだろうなと考えていた。

大学院1年目、アクセプトされた論文の諸手続きや発表準備をしながら次の研究テーマを探した。博士号をもらうには更に2本国学会論文を通す必要があって、1本目の論文技術的にも精神的にも指導教員依存していた自覚があったから、次のテーマ自分の力で見出したかった。指導教員からもしばらく迷走しなさいと言われた。たぶんここが分岐点で、ここで手厚い指導をお願いしていたら何か変わっていたかもしれない。当時の自分は、博士号取得に向けたアドバンテージを得たのを良いことに、時間たっぷり使って自力研究テーマを探そうと思った。手始めにここ30年くらいの関連研究を根こそぎリストアップしてひたすら読んだ。研究テーマを見つける最短経路ではなかったけど、一人前の研究者になるには歴史を知る必要があると思った。たぶんこれが大学生活最大のミスで、大して面白いとも思ってないくせに、何十ページもある論文をいくつもいくつも読み続けた。少しずつ、論文を読むのに飽きて、研究テーマをまとめる期限がせまって、メンタルがやられていった。

翌年2月下宿クローゼットに大きな穴が空いた。もう1文字論文を読みたくない、研究テーマもろくにまとまらない、どうしたら良いんだって頭を抱えて家にこもってるところに、知り合いかしょうもない説教めいたメッセージが届いて目の前が真っ白になった。机を目一杯殴って立ち上がって、自分が座ってたゴツいオフィスチェアーをクローゼットめがけてぶん投げた。木が割れるすごい音がして、クローゼットに人の顔くらいの穴が空いた。そうするしか自分を守る方法は無かったと思うけど、引越しのことを思うと気が重い。そこまで追い詰められても、まだ教員相談しなかった。初期の成果が異次元すぎて、それに見合う研究者にならなければいけないと思っていた。

大学院2年目の5月自力学振申請書を書き上げた。めぼしい研究から無理やり話を広げてそれらしい展望でっち上げた。内心、その研究面白いとも有力な結果に結び付くとも思っていなかったけど、とにかく研究の段階を前に進めないと精神がもたなかった。指導教員コメントをもらいながら、5000字くらいある申請書を10回書き直した。申請書を書いた後は、修士論文の影もちらついていたから、申請書に書いてある内容に沿って研究を進めることにした。もともと愛着情熱もないテーマなのに、行き詰まって、読みたくもない論文を読み込んで、理論改善して、というのを繰り返す日々が続いた。折れた足で無理やり走っているような気がした。足の骨を折ったことはないけれど。

8月、ようやく研究が形になってきて指導教員ミーティングをした。それまでも月に1、2回は簡単ミーティングはしていたけど、理論も含めてしっかりと方針説明するのは初めてだった。自分メモを前に映して30分話して、色々と質問された後、この方針は厳しいねというような話が始まった。先行研究の流れを十分に汲んでおらず眉唾モノとのことで、一番近い先行研究改善する方針提案してもらった。教員からすれば僕の研究はいわば初稿、それを足がかりにして研究を広げれば良いと思って話をするのは当然だけど、僕からすると1年半の集大成が30分で水の泡になったわけで、たぶん致命傷だったと思う。事態の原因が自分研究の進め方にあったことは理解していたし、現実問題として修士論文を書かなければいけないので、そこから2週間くらいは騙し騙し提案してもらった研究を続けた。

8月末のある朝、起きたら研究をやめていた。あの朝の感覚説明するのはすごく難しいのだけど、とにかく、自分の中の何かが壊れて研究をやめていた。研究をしたくてもできないなんてレベルの話ではなくて、きれいさっぱり研究をやめていた。研究をしなくてもなんとも思わないし、すごく不思議感覚だった。そこから10月まで毎日ゲームをした。あんなに遊んだのは人生で初めてだった。途中、指導教員に「もう研究できません」といったメールを書いたところ、とても優しく対応してくださった。返信の言葉は適切でとても暖かく、もう数ヶ月早く同じ言葉を聞いていればさぞ励みになっただろうと思いながらゲームをした。成果にも指導教員にも恵まれていたし、とても貴重な機会を棒に振ったなと思った。

10月、指導教員ミーティングをした。1ヶ月半ゲームをして療養したので、もしかしたら研究ができるかもしれない、という淡い期待を持って臨んだ。8月わずかな進捗とその後の顛末を報告して、全く新しい研究テーマでやってみましょうということになった。参考文献を教えてもらって読み始めたが、アブストを半分過ぎたあたりで胃腸ギリギリ痛んで吐きそうになった。指導教員に「もう無理です、すみません」と泣きついて1本目の成果で修士論文を書くことを許してもらった。その後、就活をして内定をもらった。大学での成果を振り回して精一杯の虚勢をはったので、さぞ優秀な学生に見えたと思う。会社内定と同じくらいの時期に、学振内定通知も届いた。申請書に書いた展望はまるっと没になっているが、一体どんな素質を見出されたのだろう。

そうして今に至る。研究ではそれぐらいの挫折はよくあることだよ、とも言われたけど、それを乗り越えられるほどの情熱や興味はなかった。というか、乗り越えて平気な顔で研究を続ける人の方が狂ってると思う。努力は夢中に勝てないというやつ。何か夢中になれるもの出会いたいと思うけど、何かに夢中になりたいって言いながら年を取るんだと思う。何をやったとしても、上達するにはどこかで自分に負荷をかけて頑張らないといけない。そこで夢中でいるための気力を大学の6年間で全部使い果たしてしまった感じがする。つらいことや興味のないことを頑張りすぎた。

社会に出て働くわけだし、流石に関連技術勉強しなければと思うのだけど、ひたすらつまらない。以前の自分なら、会社評価されそうな技術を喜んで勉強したと思うのだけど、そういうギラギラした熱意は失われてしまった。たぶん研究に全部持っていかれた。どの分野もどの技術もつまらない。物事の細部や深い意味に立ち入りたいという欲求が一切湧いてこない。自分知的好奇心の乏しい人間であることを痛感する。この状態で働き始めて、仕事を続けられる気がしない。毎日少しずつ自分が衰えていくのが分かってとても怖い。何か努力をしなければと思うけど、何をしてもつまらなくて30分ともたない。何も努力していないから、手放しで遊ぶこともできない。人生どん詰まり状態。早く仕切り直したい。

同じアパートに住む非常識バカ夫婦第一子が産まれしまった。

正直、産まれてきた子に罪はないが、もうこのクソ夫婦非常識な行いをするのが目に見えすぎていてな。

このまま帰ってきてほしくない。

嫁、永久に里帰りしててくれ。

離婚して、とっとと退去してくれ。

昨日は旦那帰宅していなかったようで、快適に夜寝れた。

めちゃくちゃきったねートイプー3頭も、嫁の出産入院中に限りよそに預けてんのか、今だけ静かでいいわ。

汚い上に、躾をしてないので毎日うるさいクソバカ犬。

まともに世話できねーくせに、犬飼うなドアホ!!

どうせ産まれ赤ちゃんも、ペットと同じ感覚なんだろうが。産まれて来る家失敗したね。かわいそうに。

旦那居酒屋系勤務なのか、毎晩深夜にドタバタ騒音立てながら帰宅するんだけど、これが殺意レベルでうるさい。

階段上り下りに、クローゼットの開閉、部屋のドアの開閉…全てにおいて音がでかい

育ち悪すぎるだろ。

先々月だったか、住人のポストが前回で、外に手紙漏れてた事があった。

N県の税務署から封筒が入っていたんだが、これって税金払っていない人用の手紙じゃねーの?

数ヶ月に一回、やたら外のチャイムがうるさくて外見たら、家にいる上に毎日大音量TV見てるくせにNHKの集金無視してるしさ。

うちのアパートNHK無視してるTV保持者って、こいつん家だけだぜ?

このバカ夫婦が入居してからというもの、他の部屋の住人もイラ立っており、複数の部屋から管理会社へ苦情が入っているのが現状。

それで、管理会社もこのバカ旦那電話連絡しているんだが、電話も注意文もずっと無視されているとの事。

こいつら帰ってくる事を思うと、今から胃がしんどい

マジで退去してくれ。

嫁もかなり頭が弱くて酷いから、旦那のアホさ加減に気付いておらず。

結婚子供産むのもペット飼うのも、クソバカでもできる世の中は酷すぎる。

2019-01-20

anond:20190120202026

ワイは宅配ボックスエアコン乾燥機付きの風呂カメラインターホンオートロックとコンロ2口と洗面台と温水洗浄便座とクローゼットはあるけど樹脂サッシはないやで

家賃は7万やで

2018-12-28

anond:20181228213809

10万じゃ住めんやで

10万でようやくバストイレ別で1Kかな

ウォーキングクローゼット(4畳以上)も広い夜景の見える風呂(5畳以上)も無理やな

マンションのグレード

ウォーキングクローゼット(4畳以上)とか、

夜景が見える広い風呂(5畳以上)や夜景が見えるベットルームとか

意外とテンションあがるな・・・ホテル泊まって思った

まぁまぁホテルレベルの部屋を『賃貸』で借りると幾らくらいなんだろね

なお、昔冷やかしで見た1LDK 3650万のマンションは遠く及ばないショボいスペックだった

2018-12-21

アパート2階に住む迷惑夫婦がクソすぎる話

以下、女友達からメッセージ

流石にドンびきした。

友人の家庭構成は、本人(30代前半)、飲食店勤務の旦那(30代半ば)、トイプードル2匹。

「うち、家が大手ハウスメーカーアパートなんだけど、1階?と隣の部屋?から苦情が来ている。

うちの生活音がうるさいんだって

犬がジャンプするのなんて当たり前じゃん?

旦那飲食店勤務だから、深夜帰ってくるの当たり前じゃん?

洗濯機もお風呂も夜中1時過ぎるの当然じゃん?

階段上り下りの音も、クローゼットやドアの音も、響いて当然じゃん?

騒音振動が酷いんだって

そんなにウチの騒音迷惑なら、さっさと出て行けよ1階家族!

我慢できないなら出て行ってよ!

軽量鉄骨のアパートなんだから騒音あるの当たり前でしょ?

つーか、気にし過ぎでしょ?

ムカついたから、1階の庭に向かって犬のブラッシングした毛玉を落としてやったわw

何回も管理会社から旦那スマホに連絡きてるけど、無視し続けてるわー。

そういえば、NHKの集金も来るけど無視無視w

ついでに、旦那実家のある県から旦那宛に税金の支払いの手紙きてたけど、これも無視していいよねw」

以上。

かなり長い付き合いになる女友達だけど、旦那がすこぶるバカなんだよね。

犬の散歩スマホは持って行くけど、糞始末のゴミ袋は持たずに道端放置してるんだって

友人がバカ男と結婚したばかりに、どんどん価値観バカになっていってる。

まず、アパート全ての部屋に謝りに行けよ。

この夫婦、入居した時に引っ越し挨拶もしなかったそうだ。

もう、頭がクソガキのまんま結婚してるってどうなの?

結婚出産試験必要だと心底思った。

こんな環境子供まれたら、人間としてバカな子に育って将来の迷惑人確定じゃん。

アパート2階に住む迷惑夫婦がクソすぎる話

以下、女友達からメッセージ

流石にドンびきした。

友人の家庭構成は、本人(30代前半)、飲食店勤務の旦那(30代半ば)、トイプードル2匹。

「うち、家が大手ハウスメーカーアパートなんだけど、1階?と隣の部屋?から苦情が来ている。

うちの生活音がうるさいんだって

犬がジャンプするのなんて当たり前じゃん?

旦那飲食店勤務だから、深夜帰ってくるの当たり前じゃん?

洗濯機もお風呂も夜中1時過ぎるの当然じゃん?

階段上り下りの音も、クローゼットやドアの音も、響いて当然じゃん?

騒音振動が酷いんだって

そんなにウチの騒音迷惑なら、さっさと出て行けよ1階家族!

我慢できないなら出て行ってよ!

軽量鉄骨のアパートなんだから騒音あるの当たり前でしょ?

つーか、気にし過ぎでしょ?

ムカついたから、1階の庭に向かって犬のブラッシングした毛玉を落としてやったわw

何回も管理会社から旦那スマホに連絡きてるけど、無視し続けてるわー。

そういえば、NHKの集金も来るけど無視無視w

ついでに、旦那実家のある県から旦那宛に税金の支払いの手紙きてたけど、これも無視していいよねw」

以上。

かなり長い付き合いになる女友達だけど、旦那がすこぶるバカなんだよね。

犬の散歩スマホは持って行くけど、糞始末のゴミ袋は持たずに道端放置してるんだって

友人がバカ男と結婚したばかりに、どんどん価値観バカになっていってる。

まず、アパート全ての部屋に謝りに行けよ。

この夫婦、入居した時に引っ越し挨拶もしなかったそうだ。

もう、頭がクソガキのまんま結婚してるってどうなの?

結婚出産試験必要だと心底思った。

こんな環境子供まれたら、人間としてバカな子に育って将来の迷惑人確定じゃん。

2018-12-14

あしたで40歳になる

40歳

内職で月に1万数千円と、障害年金2級をもらっている。

わりとセクシュアリティーをカミングアウトしたりするけど、基本クローゼット

何をしたいのか、何がやりたいのか、わからない。

この家を出てみたい気がするけど、生活力がなさすぎる。

なんでこの家はキリスト教教会なんだろか、ヒトの出入りが激しくて落ち着かない。

父親が75歳。見た目元気だけど、危ういよなぁ。

父親交流が広いから、死んだり倒れたりしても、わたしはひた隠しには出来ないだろうな。

どうしたもんか。

じぶんがしたいこと、やりたいことはわからないけど、出来たほうがよさそうなのはスポーツクラブに通って運動して筋肉つけたりとか、あとやっぱりここも田舎の部類の街だから、車の免許を取ったり。

って、そこで「働く」が出てこないあたり、ダメなのかもしれない。

次の10年は、50歳に向かう。

もしもわたしノンケだったり、幼稚園からいじめられなかったり、球技運動が出来てたりしたら、ちっとは人生違ったのかな?

「いまからでもやれることをやろう」っていうけど、1人じゃ無理だ、やり始めても、続けられない。

何かが続いたためしがない。

30歳になったときも、引きこもる状態だったけど、意外と何も考えなかったから、まだ若い範疇なんだな。

40歳は、じぶんにも他人にも、死を意識するなぁ。

毎日十数時間寝たきり。

なんとかならんかなぁ、この生活、じぶん。

神様、助けてくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん