「接見」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 接見とは

2021-06-12

肛門ってすごいよな

接見ないでも感覚だけで、ガスだけ出るのか、うんこが出るのか判断できるんだもん。

自分のは特に優秀なので、打率9割は固い。

2021-06-10

とある人への手紙

○○さんへ

私も同じような悩み方をしていた時期があります。今はあまりそのことには悩んでいないけれど、頑張って乗り越えたというよりは、あまりそのことを考えなくなったので、思い出せる範囲でそのことについて書いていきます

とはいえあなたが同じことで悩んでいる可能性もあり、そうでない可能性も等しくあると思うので、悩みごとの中身については書きません。あなたの悩みを邪推する方のいませんよう。

—-

そのことについて悩んでいた時期は、おおよそ中学生大学生あいだ。まあ、多くのひとは多かれ少なかれ悩む内容なのではないかと思います。他の人からしてみるとどうでもいいことだけど、自分ではそうと思えない。かといって、そのものを変えることはできない。自分の考え方、姿勢を変えるしかないようなことです。

なにをきっかけに悩まなくなったかというと、 その悩みが関わらないことであるさな挑戦をして、成功体験を得たから。そして、就職して単純に忙しくなったからです。

この時点で、「なんだ、参考にならないな」と思うかもしれません。特に前者については、何かで成功できるような人間些細なことに悩むわけがないと思うかもしれません。ただ、実際には逆だと思います。悩みを跳ね返せる人間成功するのではなく、偶然成功たからもともとの悩みを気にしなくなる。

自分体験を振り返ると、何より、悩みの種が関わらないフィールドに移ることが一番だと思いますだって運動が苦手な人はわざわざ外で運動しないで家で絵を描いたり音楽を聴いたりするでしょう。大人になっても足が遅いことで真剣に悩む人ってそんなにいないんじゃないかな。

たとえば、小さい頃から足が遅いことがコンプレックスだとして、大人になってプロアスリート向けのシューズの開発とかの仕事についちゃったら、やっぱりちょっとつらいかもしれない。自分が走るわけじゃなくても、毎日足が速い人のことを考えるわけだから

イヤかもしれないけど、自分を本当に嫌いになる前に、そのフィールドからは降りる方向に舵を切るほうが、自分気持ちは楽になると思います。といっても、「降りる」と宣言するわけではなく、単に優先順位を下げるだけです。それで、自分の好きなことや得意なことの優先順位をあげて、楽しく過ごすこと。

それから人間は暇だと病みます。忙しいと余計なことに悩まずにすみます。あと、夜に一人でじっと考え込んでいると、だいたい悪い方に思考が進むので、夜中は寝てください。生活サイクルが乱れているのも、ネガティブになる原因かもしれない。運動とまでいかなくても、毎日散歩するだけでもちょっと違うと思います

この文章あなたが直接見ることはないと思いますが、この文章を読んだ人が、いつかあなたに偶然関わったときあなたに優しくしてくれますように。

2021-06-09

大阪府の新型コロナ死者数

4/26151444 8504116
5/0319202528504119
5/1015555033334215
5/1723332232222414
5/24352727301331 8
5/311621271922 8 5
6/07152527----

ソースNHK毎日報道。ちまちま各日の報道から数値抜いた。抜き終わってから、ふとどっかにデータまとまってるのではと思って検索したら、以下にあった。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/pref/osaka.html

無駄作業だったかと思ったが、グラフで見るより毎日数字で見る方がインパクトがあるのではと思う。毎日これだけの人が亡くなって、家族は直接見送ることもできずに悲しんでいると思うと、ただごとでない。

2021-05-11

anond:20210511132453

そうだよ。知らなかった?

テストで点数高い方が、

「しっかり勉強するだろう。」

「将来につながる研究ができるだろう。」

本人を直接見ずにテストの成績だけで決めつける差別だよ。

ただ許されやす差別ってだけ。

2021-05-04

いつか消えゆく風景 教えてください

前の原宿駅みたいな、取り壊し予定の景色とか教えてください

特に東京都心だと直接見て回れるのでうれしいです

2021-04-28

首を吊ってる母親を、自分の手でドアから降ろした話。

これも結構前の話になる。

「そういえばあの時、どんな気持ちだったっけ?」と思い返す機会があったので、折角なので文字に書き残しておきたい。

そうすれば胸に落ちるものも、もしかしたらだけど多少はあるんじゃないのかな?って感じで。

内容が内容なので、少し長くなるかもしれないけど、お暇な方がいらっしゃいましたら読んでやってください。

あんまり仔細に年月日を狭めすぎるとアレなので、時期は今から7年ほど前。

ちょうど今のような、若干寒さも落ち着いてきたかな?ってぐらいの春頃のお話だと思って下さい。

当時の俺は大学入学したての、ピカピカの一年生でした。

兄の方がとても優秀だったんで、随分と見劣りはするけれど、俺の通っていた高校レベルからすれば「まあ頑張ったんじゃないの?」程度の大学へと入学

その筋のマニアには結構有名な、二郎インスパイアの名店が近くにある登り坂の長い大学ですね。

あれは本当に数少ない良い思い出です。メチャメチャ美味かったな。店狭いし、オッサン怖いし、汚いけど。

オススメは小ラーメン・麺少なめ・ニンニクマシ・アブラシマシです。

しか高校まではチャリ通で10分だったところが、電車を乗り継いで1時間半になったのは本当によくなかった。

職場学校は、絶対に自宅から近い場所を選びましょう。近い場所にないのなら、あなた引っ越ししまいましょう。(経験則

そんなこんなで深夜までゲームやらアニメうつつを抜かしては、中途半端時間に目覚めて、一限は余裕でアウト。

気付いた母親に叩き起こされて、仕方なく起床。もそもそと着替えて、遅刻前提の移動。

それで素直に大学まで向かえばいいものを、「途中で行くのも面倒くせえな」と地元カラオケで朝割フリータイムしてたり、本屋立ち読みしてたり。

入学当初からそんなんだから、とにかく授業内容は良く分からないし、眠くて眠くて仕方なかった。

何よりも人見知りだったもんで、良くも悪くも自由大学形式の授業とサークル活動に、いまいち馴染めずにいた。

大学は少中高と違って、能動的に働きかけないと友達はできないもんなんです。あの頃の俺に教えてやりたい。本当に。

夢見ていた大学生活は、俺にとってはただの眠気との闘いに成り代わっていたのである……。

そんなんで仲の良い友達全然いないもんだから、授業サボりまくって、図書施設ビデオ設備で「ロード・オブ・ザ・リング」とか「戦場のピアニスト」とか見てたな。

いや、完全に余談でした。すみません

とにかく、こんなカスの具現化みたいな大学生活を送らないよう、新入生の皆さんは頑張ってください。

話を戻します。

俺が小学校に上がるぐらいの前に、うちの母親は一度離婚している。だから俺は種親の顔をほとんど覚えていない。

自分ママとパパと話すけど、ふたり全然しゃべらないなぁ」とか「やたらと関西実家に行ったり、親戚の子がうちに来るのはなんでだろ?」とか。

そんなことを子供ながらに思ってたんだけど、今思い返せばそういうことだったんだと。

そんなこんなで気付いたら第一父親が消えて、俺が小学校二年生ぐらいの時に、新しい父親が来た。

第二の父親は、俺は子供ながらに「良い人」だと思った。

そりゃ向こうも腹を据えて、血の通ってない兄弟二人を抱えるわけだから、多少の上っ面は確保してくるには違いないんだけど。

一緒にお風呂に入れてもらったことが嬉しかったのを覚えてる。そんな第二のお父さんの背中には、ご立派な龍のモンモンが彫られていたけど。

仮初でも、その人は優しくて良い人で、色んな場所に連れていってくれたりした。なんかホテルが多かったな。海ほたるとかもよく連れていってもらった。

多分これまでの人生25年、その人が来てからの数年が一番幸せだったんじゃないかな?

中学に上がる前ぐらいの、それぐらいの間。ホント幸せだったと思う。ボンボンボンボンで、当時Xbox360COD4ネット対戦してたの俺だけちゃうレベルで。

母親も、その時が一番楽しかったんじゃないかな?

俺も兄貴母親父親も、心から「家族」を感じてた最後の瞬間だったと思う。

で、俺が中学に上がった頃に、第二の父親が手掛けていた事業が一気に傾いてしまったと。

これは直接見たわけでもなんでもないけど、父親の元同僚の方に聞いた話なんで、間違いないことだと思います

首の回らないレベル借金も抱えることになったと。

そっからの酒乱っぷりたるや本当に凄くて、中学生ぐらいになると俺も兄貴も(特に俺は)夜更かしをするようになってるから

ベロンベロン状態で帰ってきた泥酔親父に、子供相手に何を言い出すねんみたいな絡み方をされだして。

うわぁ、イヤやな……って、毎日夜になる度に鬱になってたのを思い返します。寝てたら寝てたで起こしにくるし。逃げようないやん。

そんな紆余曲折を経る中で、第二の親父が俺に放った言葉

「お前なんて、オレの本当の子供じゃねえんだからな?」

この一言が本当に忘れられなかった。シグルイのあの人ばりに、(この傷は二度と戻らんな)と泣きながら感じたのを覚えてます

しかもこれ確か、母親の目の前だった気がするんですよ。なんか二人で揉めてて、俺が仲裁に入るじゃないけど、間に入ろうとしたらこうなったみたいな。

酔うと貯め込んだ本質が出るタイプの人っているじゃないですか。つまりはそういうことだったんだな、と。

それ以降、父親と心を通わすことは一切なくなった。もちろん話したりってことはあるけど、他人みたいなことで。

そんなこんなで、それでも気付いたら中学生になって、高校生になって。

第二の父親は家からはいなくなって、お金だけを入れながら、たまに連絡を取るぐらいの関係になって。

こっからはもう蛇足なんで、ちょっと飛ばし飛ばし

小中校まではすごい楽しかったんですよ。面白い友達もいたし。なんで急に大学ダメになったのか、不思議だなぁ。

母子家庭あんまり余裕のある生活じゃないけど、塾にも行かせてもらって、奨学金も出る。

大学にも行けるんだと思えば、ちょっとぐらいの家庭内のゴチャゴチャがあるぐらいで不幸ぶんなよ、俺よりひどいやつなんて山ほどおるぞと自分自分を戒めたりもして。

そして母親の様子がおかしくなりだしたのは、このあたりだったと思います。ちょうど俺が大学受験を終えたぐらいの時分。

深夜、お腹すいたなーと思ってリビングに行くと、母親ワインと大き目なビニール袋みたいなんを用意してて、一人で黙々と飲んでて。

で、ちょっとなんか変な感じがして、母親の目から。据わってるって言えばいいのかな。とにかく、明らかに普通じゃないけど、普通を装うとしているのが伝わってくるような、そんな感じで。

無言でいるのも変なので、「なにこれワイン?家での飲んでるの珍しいね、いいやつなの?」みたいなことを訊いた覚えがあります

うちは父親の件もあったので、母親とはすごく仲良しだったから。

思い返せば、極度のマザコンだったんだと思います特に兄貴が遠方の大学にいってからは、実家には俺と母親の二人だけだったから。

とにかく変な雰囲気だったから、「お酒家で飲むの初めて見たかも!俺もひとくちもらおっかなぁ」みたいな、おどけてなんとかしようみたいなムーブをした記憶があります

「いいよいいよ。飲んでみな」と、母親が余裕で許可をくれたことも結構意外でした。酔ってたのかな?分かんないけど。

ド深夜、テーブルライトだけつけたリビングの机、ワイングラス、謎の大きなビニール袋。

なんかすげえヤバイことになってんのかな?と。

なんでだろう、このあたりから薄々感じ取り始めたというか、そんな気がしました。今までにこんなことなかったよな?って。

そして寝て起きたら、横に母親がへたりこんでるんです。体育座りを右斜めに崩したみたいな恰好で。

俺は一瞬、本気で死んでると思った。でも慌てて抱き付いたら、ちゃんと体温も呼吸もしてたので、本気で安心したのを覚えてます

えっえっ?ってなって、どうしたん?って聞いたら「いや、ちょっと……」みたいなことで、手元を見たらスカーフ?とハンカチを束ねて作ったような、首吊り用の縄?があって。

正直ワインときから厭な予感はしてたから、メチャクチャ驚いたし、なんで?ってなった。

「それはだめだって、それだけはだめだよ。これからどうすんの?」って泣きながら問い詰めた記憶があります

人間、本当に近しい人であれば、ちょっとした行動から、「なんとなく自殺しそうだ」というのが分かるものなんだって思いました。

マジでここらへんの記憶が、ずっと頭からこびりついて離れない。身体を下ろした時よりもキツかったかもしれない。

未だに良く分からない。要するに母親は、部屋のドアノブに縄を引っかけて、首吊り自殺をしようとしたんだと。

しかも俺の部屋のドアノブだった。誰のだったらいい、ということじゃないけど。この時には、兄貴はとっくに外に出ていたはずなのに。

首元を見たら、真っ赤っていうか、うっ血したようなアザになっていて、「失敗しちゃった」みたいなことを半笑い、作り笑いで言っていたような記憶があります

未だに後悔しています

あれだけ明確に希死念慮を見せていたにも関わらず、なにもできなかった。

母親がこのとき、俺に助けを求めていたのかは分からない。あるいは本当のショックを与える前に、「私は死ぬからね」という予告をしたのかも分からない。

兄にも周囲にも連絡をしなかった自分の愚かしさ。せめて身内だけには言うべきだった。

でも、言ってもどうにもならないんじゃないか、言われた側に負担を強いるだけになるんじゃないかと、どこかで想ってしまっていたのも事実です。

母親自殺をするかもしれない。どうか助けて下さい。」この言葉を俺はいったい誰に伝えればよかったのか、いまでもわからない。

救い方があるとしたら、それは俺がどれだけ母親が好きで、愛していて、感謝しているかということを、心変わりするまで何度でもいうことしかなかったんじゃないかと。

ある日、大学に行った。四月の上旬。はっきりと覚えてる。

ちょっと早めに授業が終わったのか?サボったのか。正直どっちでもいいけど、俺は家に帰った。

なんだかすごい胸騒ぎがしてた。兄も俺も家にはいない。家にいるのは母親だけ。

ただいまとドアを開けた瞬間、やはり自分の部屋の前で、足元に椅子を置いて、スカーフで作った縄を首にかけて、うなだれて扉にもたれかかる母親を見つけた。

凄まじい衝撃と同時に、「やっぱりこうなった」とどこかで思う自分がいた。

首にかけているスカーフ素手では取れなかったので、キッチンからハサミを持ってきて、片方の刃で切り落とした。

抱き抱えた母親身体は、思い返せば想像よりもずっと軽かった。

「誰か、誰か助けてください」と今までにいったことのような言葉を金切り声で叫びながら、居間の上にあおむけにさせて寝かせた。

そして震える指でスマホをうって、まず兄にコールした。

兄は大学二年生で、本来なら学生寮にいたはず。この日はたまたま里帰りをしてきて、何かを読みに本屋にいってくるといっていた記憶がある。

しかすると母親は、この日を待っていたのかもしれない。兄弟が揃う日じゃないと死ねないと思ったのか。分からない。

ママが首を吊ってた。いま俺が下ろしたけど、意識がない。救急に連絡するから、すぐに帰ってきてほしい」

と言って、すぐに電話を切った。兄は「わかった」とだけ言っていたような気がする。

家の場所を伝えて、どうか助けてくださいというと、すぐに救急車と救助隊の方々が来た。

俺は人命救助の方法とかがまったく分からなくて、もしかすると心肺蘇生とか、胸骨圧迫とか、本当はいろいろなやりかたがあって、

待っている間にそれができていれば、母親を助けられたんじゃないかと思う。

でも本当に現実現実として受け止められてなかった。頭がヘンに冷静だったのは、「こんなことになったけど、きっと助かるよな」と無根拠に信じ込んでいたからだと思う。

ここではどうにもならないから、と救急車に乗り込んだ。

ハサミで深く切った指から血が流れていることに気付いた。痛みはまったく感じなかった。

俺「こんなんなっちゃったな」

兄「俺、これからどんな顔して顔あわせればいいかわかんないわ」

俺「そうだなぁ」

こんな会話を、兄弟で悠長に会話していたのをハッキリと覚えています

ここまではすごくハッキリ覚えているのに、ここから先があいまいなのが不思議で、不思議で。

確か夜の病棟に運ばれて、「自意識が戻る可能性はない」と言われたこと以外は、実はほとんど覚えてないんです。

翌日の病室の面会で、意識のない母親を前に過呼吸になるぐらいに泣いてしまたことを覚えてます

そして「自意識が戻る可能性はありませんが医療を続けますか?」というような旨を医師の方に伝えられて、「もういいです」と伝えたことは覚えてます

そしてずっと病院に居るわけにもいかいから、家に戻って、母親のいない家で過ごして。

三日後か四日後、電話の連絡で「お母さんは亡くなりました」と同僚の方から連絡をいただきました。

母親の死に目に会わなかったのは、自分にとって幸運だったのか、不運だったのか、未だに分からずにいます

からない、本当に今でもわかりません。

あのワインの日から自分に何が出来たかをずっと考えています

間違いなくサインとなっていたあの日ちょっとでも行動を起こす勇気自分にあったのなら、もしかすると母親は今も生きていたのかと。

2021-04-26

資生堂メイクアップレッスンに行ってきた

概要

ネットでちょいちょい話題になる、予約がなかなか取れないと噂の資生堂のパーソナルビューティーセッションに先日行ってきた。

公式サイト

https://thestore.shiseido.co.jp/personal/#lesson

過去ブクマで見たやつ

https://zerokkuma.hatenablog.com/entry/2016/10/10/225319

行くことにした理由

から興味があり、ちょっと暇な期間だったので試しに申し込んでみた。自分の顔の長所短所客観的に教えてもらいたかった。

申し込んだコースゴールデンバランスメイクアップレッスン、税込16,500円。

行けた理由

適当な日でキャンセル待ちに申し込んだところ、2日前にキャンセルが出たとのことで繰り上がりの連絡が来た。ただのラッキー

行く前の準備

ネット結構な数の体験談があるので15人分くらい読んだ。最初に紙に教えてもらいたいことを書く時間があるとのことだったのでスマホに知りたい事をメモってから行った。

当日 1.カウンセリングシートの記入

スマホメモを書き写す。担当ビューティーメンターさんが「質問に全部お答えしたいので、超特急で進めましょう!」と言ってくれる。とても感じが良い。そして要望を書き過ぎたっぽい。

当日 2.サイエンスチェック

公式サイトより引用

専門機器によって数値化されたあなたの顔全体のバランス分析し、具体的なメイクアップポイントをお伝えします。

一番楽しみにしてたやつ。

結果、自分の顔はでこが狭め、目が離れ気味、目と眉も離れ気味、鼻と口も離れ気味ということが分かった。(メンターさんはこんなあからさまには言わないけどね)

全部知ってた。自分のこと客観的に見れてたわ。

メンターさんが直接見た感じの印象も交えて色々教えてくれる。

優しい雰囲気。→そうなんだ?

鼻が高い。→そうなの?!

自眉の形が良い。→薄々感じてはいた。

上唇の横幅が下唇より少し短い→言われてみればその通りだけど何も思ってなかった。

他にも肌の色味とか色々分析してもらった。

当日 3.メイクアップレッスン

最初に書いた要望を中心にどんどん教えてくれる。

特に参考になったのはファンデーションの塗り方とシェーディングの付け方とビューラーの使い方ですかね。

筆に付ける粉の量、筆の動かし方等細かく教えてくれるので勉強になった。

ポイントメイクについてはYouTubeとかでいくらでも見れるからそっちでも十分かなとは思う。

逐一メイクの濃さはこれで良いか確認してくれるので、体験談で「やってくれたメイクが薄すぎる!」とご不満な方がいらしたのでそのせいかな等と考えていた。

全体的な感想

自分の顔について客観的理解できたのは良かった。これから年を重ねていくに当たって、自分を知れたことが安心に繋がるというか。ていうか、こんなにお金掛けなくても自分の顔のこと大体分かってたんだけど。自分感覚を信じてよさげという自信にもなった。

メンターさんは毎回違う相手に付きっきりで丁寧に接客しなくちゃいけない、めちゃくちゃ大変な仕事だと感じた。どこに客の地雷があるか分からんし。

これからレッスンを受けてみたい人へ

レッスン後に気付いたんだけど、公式ツイッターがちょいちょいレッスンに空きが出たらアナウンスしてるのでチェックしてみることをおすすめします。

公式ツイッター

https://twitter.com/shiseido_sts?s

2021-04-25

繋がりにくいネットショップにお宅のサイト見えないですって連絡入れるのって迷惑

ずっと探してたものが売ってるネットショップを見つけた。他にも同じような商品があるみたいだから写真で見比べてから選んで買いたいんだけど、リンククリックしてもめちゃくちゃ重くて、ページが表示されるのに何分もかかる。

やっとこさ見れたページも不完全で、レイアウトが崩れてるし画像の代わりにWarningとかfilename cannot be emptyとか表示されてる。奇跡的に爆速で繋がる時もあるけど、やったーと思った次の瞬間また繋がりにくくなる。

一応別の回線デバイス確認したけど、全部結果は同じで繋がりにくい。

最近Webサイトでこんな経験滅多にないから戸惑ってるんだけど、こんなんで店に連絡して良いのかな。PC関係知識がなさすぎて、うまく説明できるかも分からないし言ったところでおま環って一蹴されて終わりかも。最悪業妨害とかクレーマーみたいに思われたら嫌だなーと思って半年以上直るのを心待ちにしてるんだけど、一向に改善される気配がない。

商品が定まってれば電話注文で一発なんだけど、偶然見れたページのものしか見てなくて、他にもいろいろありそうで電話注文に踏み切れずにいる。遠方の店なので直接見比べに行くこともできない。早く直ってほしい。

2021-03-25

anond:20210325085735

今回の件で言えば、報ステが放流した動画を直接見人間は実際どれぐらいなんよ?

不快な物を見たら発信者不快であると伝えるより、先に「皆さーん!酷いものを見つけちゃいましたァーッ!許せないですよね!許せないですよね!どんどん広めましょう!」みたいな人おるけど、それ多数じゃないよね?って話。本来不快にならんで済む人間自分の怒りに巻き込んでる人達というか。

2021-03-13

震災文房具支援の話は出てなかった気がするから書く

昔働いてたところの話。

はてブで遊び相手をやるのも支援だっていうツイのを見て書こうとおもった。

昔働いていたところは官公庁相手に文具の卸をしている、商店街一角にある小さな会社だった。

一応店頭販売もしてたんだけど、卸も店頭オフィス通販(ア〇クルやらタ〇メールやら)や大型ショッピングセンターに客取られて正直そんなに業績のよくない中小企業

店頭販売やってる関係もあって、ある程度の文房具は店に在庫として置いてあったけどほぼデッドストックだ。

官公庁相手にやってるところならわかってもらえると思うんだけど、3月ってバカみたいに忙しいんだよ。どこも予算使い切るのに必死で凄まじい勢いで電話が鳴るわけ。

でもあの地震でまずそれがピタッと止んだ。担当営業から聞いた話だと「使い切るとかそんな話じゃなくなった」とのことだった。

それから、「余剰の文房具があれば支援をしてほしい」っていう依頼が数回舞い込んだ。これがタイトルの話。

担当職員さんがわざわざ直接見えて、「被災地の子達は、教科書ノートも全部流されてしまったんです」って話からはじまって。

で、社内で相談して、デッドストックも混ざって申し訳なかったけれど鉛筆シャープペン(と芯)・ノート消しゴムサインペン蛍光ペンや赤ペン)を支援物資としてお渡しした。なんで私も携わったかっていうと、新卒2年目目前だったから。「増田ならどんな文具が学生必要かわかるだろう」って理由だった。シャー芯HB使う子が多かったですよ~とか。0.5が主流です~とか。そんな程度しか言えてなかったけど。

情けないことに、文具扱う会社にいながら、被災地で文具が足りないなんて思ってもなかったんだよね。でもよく考えりゃそりゃそうだよな~って。あの職員の人じゃないけど何もかもなくなっちゃったんだよなーって。

後日ちゃん被災地に届けましたっていう写真とお礼のお手紙を頂いて、会社がやったことはいえ良かったなぁーと思った。

10年前、そんな風に人命に直接かかわることじゃないけど、何らかの支援をしたって人は多分いっぱいいたんだろうなって。

あの時ありがとう手紙折り紙に書いてくれた子もも大人になっているんだよなぁ。幸せに生きていてくれることを祈るばかりだ。

2021-02-05

anond:20210205112815

おまんこくちゃいくちゃいだったのかな?


とか書くと名誉棄損で訴えられて

裁判所で小Oアナと対面出来たりするの?

刑務所接見に来てくれたりするの?

2021-02-04

2020年就活をやった記録

だいぶ前になるが、21卒としての就活を終えた。

意外に就活顛末主観で書いた記事が無いなと感じていたので、今の就活こんなんやったで、というのを記録がてら共有したい。

もちろん、量産型(地方)文系大学生とはいえサンプル数1であり、むしろ大いに偏った人間な気もするので、そんなんじゃねーよという突っ込み質問もたくさんほしい。

3年夏(2019) : 就活かい会社見学ツアー

この時期自分は『就活リクルートマイナビ等の企業群が作り上げた虚構であり、滅ぼすべき邪悪』という思想を持っており、大枠は就活終了まで変わらず過ごすことになる。(就活理由に4年生の初恋相手に振られたことが切っ掛けかもしれないが、元から割とこういう思想をしていた)

それでも部活の先輩からインターンは一応行っといたほうがええで」とのお言葉いただき、一応就活らしい行動を始めることにする。

インターンは、企業名で検索して出てきた新卒採用ページからそのまま応募するか、リクナビマイナビ系のサイトに飛ばされてそこから応募する、という形がほとんど。

少し調べると、都心学生意識高く給料が出るようなインターンに参加し半年くらい切磋琢磨しているらしい。だが、田舎大学生にはそんなこと土台無理なので早々に諦め、部活合宿の都合も考慮して1day~1週間程度のインターンから見繕うことにした。地方大学に居るだけで入れなくなる差別主義企業なんてこっちから願い下げじゃボケ、とか思ってたような気がする。

この程度の短いインターンだと優遇もクソもないらしいので、とりあえず交通費宿泊費が出て、何となく入れたら面白そうだな~という企業適当に応募。たまたま受かった2、3社に参加することに。

インフラの裏側を探検したり、アナウンサー体験をしたり、所有する不動産スイートルーム見学したり、どれも会社お金見学ツアーみたいなことをさせてもらえてたのしかった(小学生)。同時にGD(グループディスカッション)みたいなことも延々やらされたが、どれも学生からマトモな案出ると思ってなさそうな内容ばかりで、ハナから"積極的に参加してる感"だけ適当に醸し出してたらまあまあ良い評価をもらえた。就活茶番、という八つ当たり確信に変わりつつあった。

3年秋~春 就活解禁(2020)

研究で忙しくなり、現実逃避のためポケモン・あつ森に没頭し就活せず。普通就活生は冬インターンに参加したり、外資コンサルマスコミ(民放)の本選考を受けている時期(らしい)。インターンに行った1社の本選考があり、一応受けるも余裕で落ちた。一か月人と喋っていない状態面接を受けるのはやめたほうがいい。

3年3月 就活解禁~ : 就活かい茶番

3月就活解禁から一か月以上遅れ、そろそろヤバいかもと重い腰を上げる。先に就活を終え就職した高校時代の友人(現役入学自分浪人)にアドバイスを貰い、とにかく数を出してみることに。業界を絞らず、適当に行けたらいいなという企業を片っ端からスプレッドシートに並べ、締め切りが近い順に心を無にしてESを投げまくった。ESの内容は一応部活研究で頑張ったこと(いわゆるガクチカ)に加え、日経ES投稿サイト検索して出てきたウケがよさそうなワードを散りばめることで、意識高い感じの文章を生成した(よかったのかはわからない)。書類はなんだかんだ半分くらい通り、その後面接一つ進むごとに半分落ち、また面接、という作業を延々とループさせていた。

印象的だった点は2つ。コロナへの対応と、Webテスト無意味っぷり。

コロナについては、各企業採用担当者さんたちもかなり手探りだったようで、面接中も何を基準に選べばいいのか戸惑っているような雰囲気さえあった。自分はいわゆる大企業ばかり受けていたため(?)ほぼ全てリモートでの面接となったが、明らかに会社側の通信状況が悪く途切れ途切れのまま面接が終わったり(みん就を覗いたら阿鼻叫喚だった)、逆に3次面接が対面だったのに最終面接が急にリモートに変更になったりと、真剣就活に向き合っていた人はかなり翻弄されてつらかったんじゃないかなと感じた。

2つ目はコロナ全然関係ないが、Webテスト(SPI-Web,玉手箱,TG-Web,CAB,GABみたいなやつ)がガチでしょうもなかった。これらのテスト、端的に言うと答えが出回っていて、その答えを見ながらポチポチするだけでだいたい切り抜けられるゴミみたいな仕組みになっている。先輩秘伝のexcelシートを貰う、とかならまだ良いほうで、なんか『自称リクルート社員を名乗る人物が売る有料回答集付きnote』みたいな魑魅魍魎が平気で跋扈しており、かつその怪しい有料excelシートで普通に答えられてしまう(らしい)。一応意味があるのは試験会場があるSPIテストセンターくらい、といった有様。自分は答えは使わなかったが、そういう現状があってもなおこれらのテスト選考に使われ、また不正できないようにテスト制作会社側(リクルートキャリア・日本SHLヒューマネージ…etc)が改良するわけでも無い理由は、単にやってる感を出すためのプロダクトでしかいから、もしくは単に人事が無能から、の二択しかないのではと思っている。

そんなこんなで、最初のほうは惨憺たる有様だった面接も回数を重ねるごとに徐々にマシになっていき、6月ごろに第一志望群に入れていた数社から内定をもらった。どれも一度も対面で面接せず、本社を直接見たことすらない企業で、コロナ渦っぽい就職活動だったな~と一瞬思ったがそんなことはどうでもよく、さっさとやめたかった就活を終えることにした。

その他の感想

就活は都会が圧倒的有利(今年は地方が若干有利?)

インターンのところでも書いたが、就活関連サイト記事(ワンキャリ・就活会議外資就活とか)では、そもそも地方にいたら到底無理な行動が平気で求められおり、学生を煽って稼ぐゴミアフィサイトはよ死ね潰れろと思っていた、が、実際就活してみるとまともな企業であればその差はある程度認識してくれていて、むしろ地方ならしゃーない的なお目こぼしを得られることのほうが多かった気がする。逆にその下駄を履かせてもらえないのにアクセスの良さも活かせなかった今年の都心就活生は大変な思いをしたのかもしれない。

オファー就活サイトはほぼ機能していない

よくわからないブラックっぽい企業から無差別爆撃のようなオファーが届くだけだった。優秀な学生はい企業からオファーがあるのかもしれないが、そういう学生は更に高いレベル企業を求めて普通選考に応募してるだろうし、気休めの内定が得られる以外の意味はなさそう。そもそもいい企業ならオファーなんてしなくてもいい学生来るやろ。

就活垢とかいう謎の存在

就活をやればこの就活垢を作っている人たちの動機もわかるかも、と思っていたが最後まで分からなかった。twitterなんて就職にとってノイズしかないと思うんだけどそうでもない空間があるんだろうか(実際外銀とかコンサル目指してた人にはまあまあ意味あったらしい)。

ちなみに「NNT」でtwitteryoutube検索すると路頭に迷った就活生の亡骸を閲覧できる。自分たまたま見かけたのは、何故か公園で小声で歌いながらリクルートスーツ姿で踊っている就活生の動画。その次の面接後の動画では、観覧車の中で自分を責めながら泣いていた。なんもかんもリクルートが悪いんや……。

2021-01-24

新聞を取る阿呆と取らない阿呆

先ほど、面白いツイートが私のTLに流れてきたので私見を述べる。

新聞、月5,000円も払って昨日のニュースが紙で届くってやばいな』(原文ママ)

このツイート自体は確か面白いな、と一笑に付したが、そのツイートには大量の同意・賛辞のリプライがぶら下がっていた。

"5,000円で油を取る紙を買っている"

"たしかに、今どき新聞なんて古い"

"ぼったくりだ"

やはりこういう意見は少なくないな、と気づかされる一方で一つの疑問が浮かんだ。

"この新聞批判をしている方々の何割が自分の金で新聞を購読している、ないし購読したことがあるのだろうか?"

というものである


私は某紙で新聞記者をやっている。

夜討ち朝駆けという言葉は古い価値観かもしれない。しかし、身を粉にして社会情報のものを自らの五感で直接インプットし、それを文字アウトプットする。そんな自分仕事やりがいを感じ、自身ジャーナリズム精神にも誇りを持っているつもりだ。

それでは「新聞こそが公正で正確な情報を素早く伝えるツールとして最も優れている!」と言いたいのか、と聞かれると答えはNOである

インターネットメディアの急速な発展と共に情報世界を巡るスピードは目に見えて早くなった。

地球の裏側で起きていることがリアルタイムで手元の端末で確認できる。

何十年も前の『正確・早い・多い』という新聞優位性を持っていた情報三種の神器は既に別媒体(主にインターネット)に負けているのだ。

実際に私も

こんな記事を書きたいからこういう方からこんな話を聞きたい、と結論ありきの取材を行い結論ありきの記事を書いたこともある。

上司からこういう紙面を作れ、と命令を出され自分が紙面に載せたい情報を翌日に回したこともある。

新聞記事には、偏向とまではいかないまでも記者自身会社自体の色眼鏡を通したバイアスがかかっているのだ。

しかし、「新聞こそが公正で正確な情報を素早く伝えるツールとして最も優れている!」わけではないにしろ「読む価値があるか」と言われれば声を大にしてYESと叫ぼう。阿呆でなければ。

なぜならば、新聞紙の必要性を語る上で最も大切なのは、その色眼鏡の良し悪しだからである

新聞は、政治右派左派経済の支持不支持社会記事の着目点。会社によって特色があり、多くの記事記者名前が載っている。それぞれの記事会社としての社会的責任と個人としての社会的責任を抱えた上でなんらかのバイアスをかけられて掲載されている。

しかし、これは新聞に限った話ではない。

そもそも情報というのは全てがそうなのだ

自分で直接見聞きしたものを除いて、新聞ニュースSNS・人伝の情報に至るまで。

全てがその経路の中であるいは削られ、あるいは付与され、或いは歪められるのだ。ここに例外はない。

新聞記事の優位性はその経路の希少性にある。

(手前味噌ではあるが)優秀な能力を持った記者が他にはない一次ソースから仕入れ情報提供する。

眼鏡を通しての内容であることを理解さえしていれば極上の情報であることに違いはないだろう。

さて、私が言いたいのは「新聞を取れ」ということでは断じてない。

なぜならば、そもそもその色眼鏡に対して価値を置いていない人間(以下、阿呆)には新聞というのは豚に真珠もいいところだからだ。

阿呆はいいように削られ付与され歪められた情報を信じ哀れにも踊らされる。新聞を読んだとしても、新聞に踊らされるだけだ。

TwitterでもFacebookでもYahooニュースでもまとめサイトでもYouTubeでもテレビでも新聞でもなんでもいい。

あなた情報を入手しているツールはどれほどまでに信頼できるものなのだろうか?

そもそも新聞の特長を情報の正確さ・スピードだと考えている人間にはどれほどの情報リテラシーがあるのだろうか?

私が投げかけたいのは、そういうことなのだ。

さて、こういうのは自分大丈夫だ、と思っている人間の方がよっぽど危険だ、というのはよくある話で。

特にこの記事を読んで

「なるほど、確かにその方面で働いている人は正鵠を射た発言をするなあ」

なんて感心した人は特に注意が必要である

そもそも、この記事の冒頭に引用させていただいているツイートリプライ欄には、新聞不要だとする内容と同じくらい、新聞必要性について肯定的意見を述べているツイートがあるのだ。

いったい、この記事を読んだ内の何割が

原文ママと書かれてあるが本当に元ツイート存在するのか"

と疑問に思い確認し、

"それに対する意見は実際にはどのようなものなのか"

とそれを検証しただろうか?

改めて、私が言いたい情報リテラシーとは、そういうことなのだ。

阿呆は鏡の向こうにいる。



ちなみに、そもそも私は新聞記者だ、というのも真っ赤な嘘である

以上。

2021-01-21

anond:20210121182821

生とはなんなんだろう。

火を通すか否か、なのか?

生麦、生米、生卵生クリームあたりもそうだろうか。

では、生食パン、生プリン生春巻きの皮などは?

こちらは、既に火は通っているはず。

そこからさらに火を通した状態デフォルト場合は、いったん火が通っていても生扱いなのか。

コンクリートはかき混ぜるのをやめると固くなる。食パントーストすると固くなる。

固くなる前の柔らかい状態のことを生と呼ぶのか?

生観戦は、TVなどを通じてではなく、直接みること。

でも、生放送、生配信は、画面越しで見るもんな。

パンティとは何か。

焼きパンティ蒸しパンティ、茹でパンティがあるのか。

画面越しではなく直接見ることか。

パンスト越しではなく直接見ることか。

履かれた状態でみることなのか、脱いだ後のもののことを指すのか。

パンティ撮影した生写真があるとして、

写っているパンティは生といえるのか。

2021-01-15

わかりやすく言うと、直接リーダ補佐などで、

プロジェクトを直接見ている自分

サボっている人間はいない。

判断しているのに

なぜ、外部がサボっているというのかが不思議

おそらく今ごろそうなっているが、

進捗0だが、サボっていない演技をしてくれと、全員役者になっている。

そうすると、サボる人が減ったというんじゃないか

2020-12-05

ソープ童貞卒業した

本日ソープ童貞卒業してきた。

あんまり自分の性事情を気軽に友達としたりするのが得意じゃないけど、この経験気持ちを誰かに共有したくて初めてここに投稿することにする。

長くなりそうなので結論から言うと、セックスでは射精できず、最終的に手コキで抜いてもらった。

女と縁のない生活を送ってたが、年も30に近くなって1回ぐらいセックスしてみたいと思ったのがきっかけだった。

店や地域についての言及は避けるが、ネットでその地域ソープサイトを片っ端から見て回った。めちゃくちゃ可愛くておっぱいが大きい子はキャンセル待ちばっかだったけど、幸い好みの子を見つけられたのでサクッと予約した。90分で約5万円だったけど、セックスさせてもらえるなら安いもんだと思った。

サクッとといったけど、本当は予約するときに何度も逡巡したし、予約したあとも緊張してきて何度もキャンセルしようかと思った。本当に女に耐性がないんだ。

予約した日の夜はオナニーはやめて、ネットセックスのHow toを探しまくった。AVとかで1番好きな体位は正常位なんだけど、難しいらしいから1人でベッドで予行演習したりした。会話も不安だったか脳内で何度もリハーサルをした。

正常位で抱き合いながら「好き…っ!好き好き……っ!!」って言いながらパンパンするのが夢だったんだ。

明日ついに俺は童貞卒業するんだって思ったらなんだか感慨深いものがあったのと、緊張からかその夜はあんまり眠れなかった。

当日の朝、コンビニに行って精力剤を買ってきた。童貞は緊張して勃たなくなることが往々にしてあるとどこかで見たことがあったので少しでもリスクを避けようと必死だった。

店の最寄りの駅から送迎の車に乗って着いた先で、待機所みたいなところに通された。

飲み物のお願いとアンケートの回答をして、支払いを済ませてそわそわしながら嬢が来るのを待った。スマホの画面の時計をチラチラ見ながらあと10分、あと5分と残り時間を数えた。

別の場所で別の男が嬢に案内されてる声を聞いてどんどん心拍数が上がっていった。

時間ちょうどぐらいに嬢が来た。顔は若干写真とか違うかなって思ったけど、可愛かったし許容範囲内だった。

三つ指を立てて挨拶されるのは人生で初めてで、戸惑いを隠せなかった。そのまま隣に座ってきた嬢は早速手を恋人繋ぎにしてきた。これも人生で初めてだった。

手をつないだまま個室に案内され、ソファに座って出身などの他愛もない雑談をした。そろっと嬢の手が俺の服に伸びてきて、ああ、脱がされるんだ、始まるんだ、ときがまえた。俺の服をそれぞれ丁寧にタオルに挟んでしまっていく様はすごく上品に見えた。

ここで俺は童貞であることをカミングアウトした。これ以上進んで不手際童貞とバレるのは恥ずかしかったし、本当に何もわからないので色々教えてほしかたからだ。ここでのカミングアウトセリフ脳内で何度も練習していたので一度切り出せたらスルスルと言葉が出た。

めちゃくちゃ笑われた。

本当に恥ずかしかったけど、恥ずかしさを隠しながらおどけて教えを乞うた。

今度は俺が嬢の服を脱がせる番だ。脱がされやすい?ワンピースを着ていたので後ろのチャックを開けるだけだったけど、下ろすのが甘くて結局嬢のが自分最後までチャックをおろししまっていたたまれない気持ちになった。隙間からは黒いブラジャーが見えた。そこからは嬢自身で脱ぎ、ついに下着姿を拝んだ。おっぱいは大きく、肌も綺麗。

下着姿で隣に座ってきた嬢はタオル越しに俺のチンコを撫で回し、さらに俺の乳首を舐め始めた。チンコを触られる感触は、気持ちよかったが思ったよりも新鮮味がなかった。それよりも乳首舐められるのがめちゃくちゃ気持ちよくて驚いた。俺の胸元にある嬢の頭は本当に小さくて可愛くて、我慢できなくなった俺はぎこちなく、そっと抱きしめた。

そのままフェラとかしてくれるのかと思ったけど、乳首攻めを中断した嬢は俺にベッドに寝そべるように指示した。まさかもうセックスできるのか!?と期待したが、そこで乳首攻めを続けるということらしい。嬢は同時に遊んでる手に唾液をつけ、俺のチンコを直接ゆっくりしごきはじめた。俺は体がビクンってなった気がした。

嬢が顔を上げて少し後ろに下がった。チンコが何かに覆われる感覚があり、嬢が俺のチンコを咥えたのを悟った。直接見たかったが、嬢の髪の毛がカーテン役割をしててうっすらとしか見えなかった。それはそれでとてもエロかった。フェラ気持ちいいって噂には聞いていたが、本当に気持ちよかった。オナホと違って舌が動くのがヤバい。ここでイッてしまったら早漏だと思われると思って必死我慢した。ただ思ってたより温かくはなかった。

フェラでこのままイカされるって思ったけど早々に切り上げられてしまって、こっちもやって?とよくわからない要求をされた。戸惑ってると背中を見せてきて、外して?と言われ、今度はこちらがいじる番なのかと悟った。ブラのホックは予習していたので外し方は分かっていたが、思ったよりも強く噛んでいて少し手間取った。生のおっぱいを見るのは子供の頃に見た母親と妹と友達のお母さん以外では初めてだったが、思ったよりも感動はなかった。VRで見るのと大して変わらないなってところだ。思ったよりも垂れてないというか、きれいなお椀型過ぎて豊胸疑惑脳裏を過ぎった。でもどのみちおっぱいからいかってなった。今度はガーターベルトを外して、パンツを脱がせた。構造がよく分からなかったが、嬢がひとつひとつ指示してくれたかスムーズに進んだ。生マンコだ。これは見慣れてないから感動があった。元々はパイパンを期待していたが、うっすらと生えた陰毛は不潔感がなくこれもアリだなって思えた。

嬢が横たわり、今度は俺がやる番なのだが、本当にどうしたらいいのかわからない。とりあえずおっぱいを少し揉んで、そのまま乳首をなめた。何をすればいいのかわからいからひたすら右乳首を舐めた。よく見ると右だけ黒っぽくなってるから他の男たちも一緒なんだなって安心した。

しか乳首舐め続けるだけには限界があるので、触っていい?とマンコに右手を伸ばした。乳首は舐め続けながらマンコの表面を擦った。本当は指を入れようと思ったのだが、どこが穴なのか触った感じだと全然からないし、無理に指立てたら痛そうって思って表面を撫でるぐらいしかできなかった。そして諦めて右手は左のおっぱいを揉むことにした。なんか思ったよりも柔らかくなくてちょっとがっかりした。

しばらく揉み舐め続けてたら、マンコの場所わかる?って聞かれて白状した。嬢は俺の手を持つと人差し指だけ立てさせてそれをマンコの入り口に持っていった。指を優しく押し込むとマンコはぬるりと俺の指を受け入れた。正直気持ち悪いなって思った。嬢の指導を受けながらゆっくりと指を出し入れして、ついでに乳首も舐め続けた。嬢が喘ぐのを聞いてチンコがムズムズしてきたので嬢の太腿にそれを押し付けた。

営業だろうが、童貞とは思えないほど乳首舐めるのが上手いとの評価を受け、肯定されると嬉しいもんだなって素直に思えた。

前戯もそこそこに、ついに嬢から入れよっかと提案を受け、胸が高鳴った。最初騎乗位にしとく?と言われ、たしか最初は任せたほうがいいかなってことで仰向けになりながらすべてを受け入れることにした。ゴムの付け方を教わり、上手上手と言われながらスルっと付けた。本当は昔予行演習でオナホ使うときゴムを使ってたことがあるから手慣れてるだけだったのだけれど。

挿入した。俺の童貞は散った。

マンコの中は思ったよりも刺激がなかった。ぬるりと入ったので今入ってるのかどうかすら分からなくて目視童貞喪失確認した。

嬢が上下に腰を動かし始めて、中の襞がチンコを擦る感覚を覚えた。若干刺激が弱いかなって思ったけど、女が俺に跨っておっぱい揺らしながら腰を上下させてるのはひたすらにエロかった。

元々騎乗位でイかせるつもりはなかったのか、激しくする前にバックもやってみよっかと立ち位置を変えてチンコマンコに入れ直した。マンコの位置目視できなかったが、チンコでなぞったら、そこそこと位置を教えてくれたので押し込んだら入った。嬢の細い腰をもって腰を振る。確かに気持ちはいいが刺激が足りない気がする。なれてないからか速く動くこともできず、不完全燃焼感があった。

ここまでくると、お互いに察し始めて問診が始まった。オナニーときの手の握りはどのくらいと聞かれて、強く握った手をみせた。本当は皮オナなのに、変な見栄をはってしまった。もっと優しく擦るようにオナニーしないとセックスだと刺激が足りなくてイケないかもねと言われ、なんともいえないもやもやが胸に広がった。確かにどこかで読んだことがある。皮オナ常習者にはセックス射精できなくなる人がいると。セックス気持ちよくないわけ無いだろと高を括っていた自分が嫌になる。

体位を正常位に変えて、お互いに抱き合いながら腰を振った。これも刺激はあんまり変わらなかったが、耳元で感じる嬢の薄い吐息と声が官能的でもっと激しく腰を振ればいけそうな気がした。

しかし嬢はそのタイミングで俺にオナニーアドバイスオナ禁提案をしてきたため一気に冷めていってしまった。善意だったんだろうけど、もう腰振るのも面倒になってきた。

また騎乗位にもどって嬢が一生懸命腰を振っている。視覚的にもエロいほうがイケるとみたんだろう。確かに素早い腰振りで絶頂に達しそうになる瞬間はあったが、どちらかというと亀頭がくすぐったいみたいな感覚になってしまい、もう無理だなって気持ちになっていってしまった。もうやめてくれとも言えず、必死に腰を上下に動かす嬢を見ながら情けない気持ちでいっぱいになってしまった。イケそうか聞かれてもくすぐったいだけとも言いづらく言葉を濁すだけで気まずい空気になってしまい、ついに嬢もチンコを抜いてしまった。

そこからコンドームを外し、手コキにシフトした。乳首を舐められながらされる高速の手コキは本当に気持ちがよかった。イケそうになったら声にだして更に激しくしてもらったが、なかなかイケずもどかしかった。最終的に、強めに握ってもらって射精自体はできた。自分の腹に精液がかかる感覚は新鮮だった。

この時点でもう残り10分程度しかなく、湯を張ってもらって一緒にお風呂に入った。俺はもう賢者モードなうえに情けない経験もしてしまったため、嬢がしてくれる雑談適当に相槌を打つことしかできなかった。

家に帰って、童貞を失ったからといって何かが変わるわけでもなく、普通日常が戻ってきた。それでも何かを残したいという気持ちと、誰かにわかって欲しいという気持ちで筆を取ることにした。

しばらくはオナ禁して、次からは優しく擦るようにオナニーをしていきたいとおもうが、皮オナとかフェラのほうが気持ちいいなら子作り以外でわざわざセックスする必要は無いんじゃないかとも思ってしま自分もいる。

2020-12-04

anond:20201204090904

オッサンジジイになってもそういう事やってる民度低い世界もあるらしいが直接見た事はない

2020-11-30

コロナ対策がどれだけ無意味か妻が理解しようとしない

土日になると子供をどこかに連れて行けとプレッシャーをかけてくる妻。

マスク着用、消毒シート、必ず手洗い、帰宅時は殺菌スプレー的なもの

これだけ徹底しているか大丈夫だといわんばかりの妻。

ただ思い出してほしい。

今まで、感染が縮小できた唯一の方法は、緊急事態宣言で人の行動を抑止したときだけなんだ。

現在進行系で感染が拡大しているのは、Go toが原因なのではない。

もちろん多少は影響があるだろうが、今まで通りの日常生活を送ろうとすれば対策なんて無意味だということを如実に数字が表しているではないか

みんなの対策が甘いわけじゃない。

そんなものではそもそも防ぐことができないのだ。

いくらそう言っても「ストレスがー」とか「子供のためにー」とか聞く耳を持たない

それでもなんとか我慢してたけど次の一言で切れた。

「今まで感染しなかったら大丈夫にきまってるでしょ!」

あのな。

今までの感染者数っていうのは、1日平均たったの100か200人程度の推移でしかなくて、人口比率で考えると一週間でも1000人に一人会うか会わないかという確率しかなかったわけ。

ほとんど感染者に会ってもないのに、どうしてその対策効果があると言い切れる?

翻って、周囲の状況を見てもみんなちゃんマスクをしているのに、ここにきてこれだけ感染が拡大しているということは、そもそもその程度の対策では意味がないってことが実証されているようなものでしょ。

それとも感染者全員が全くの対策なしに生活していると思う?

身の回りにそういう人たちがどれくらいいる?

こういう確率の話を妻は理解できない。

ストレスだとかいわんことはわかるけど、これ以上ストレスの原因にならないでくれ。

人が集まる場所に行かない以外に対策はない。

その時たまたまいなくても人が集まるところはそれだけいろいろな場所ウィルスも残る。

冬になって気温がさがったことでウィルス生存率があがり、空気乾燥することで飛沫の停滞時間が伸びた。

たったそれだけで、今までの感染対策無意味にするのに十分過ぎる要素なんだよ。

ワクチンが出回るまで耐えるしかいねぇ。

追記

おっさん叩きたいだけの文盲だらけでワロタ

病院とか、ケーススタディできている場所対策効果を実感できていることでしょうね。

俺が言いたいのは世間一般のこと。

そしたらなんですか。

ここ最近感染拡大は全部人の気の緩みのせいだとでも思ってるの?

それこそ世界同時多発的に気が緩んだって言うならそれどんな奇跡だよ。

違うって。

いままで単純に季節性に守られてただけだって

それで自分対策が間違ってないって思い込んでるやつらから感染していってるんだって

1.季節が変わってウィルスが残存しやすくなった中で、今まで有効と思いこんでいた対策無意味感染が広がっている。

2.世界的にコロナ疲れでみんなの感染対策が緩んで感染が広がっているだけで、自分対策問題ない。

こんなのどう考えたって1が真実で2が正常性バイアス以外の何物でもなくない?

悪いけど、これじゃあ感染拡大収まるわけ無いってことを再認識しただけだわ。

あとな、子育てうんぬん口出ししてるやつら相当やばいぞ。

だって今まで週末は色々頑張って連れてってたよ。

でも今のこの感染者の中ではどこに連れて行こうにも無理だろ。

電車カーシェアリスクしかないじゃん。

マイカーある人はどうぞ。うちにはない。

それでひねり出した答えが近所で散歩かよ。

遊具見て子供がとびつかないわけじゃいじゃん。

それこそ近所のクソガキどもの中に子供を放り込むなんて絶対にできないね

おっさん叩きたいだけで相当盲目になってますよ。

馬鹿なこと言ってないで、落ち着いて今月はみんなでひきこもってください。

全く人の話聞こうとしないで人の話を聞けとかどこの落語だよ。

そもそもいままでの努力が報われるべきって考えてるとしたなら相当やばいよ。そんなんでウィルスに勝てるわけがない。

※再追記

から落ち着けって。

一ヶ月前にはできるだけ連れてったとも書かなかったけどコロナ始まってから一度も連れてってないとも書いてないだろ。

お前ら感染が広がった途端にGo toうんたら殴りまくってくせに、個人が行動を抑止しようとしたら途端に矛先をこっちに向けんのな。

なんで一切コロナストレスと向かい合ってない男扱いになってるんだよ。

身の回りにそういう人がいたら俺じゃなくてそいつ殴れよ。そいつ殴れないから俺を殴ってるならまぁ仕方ないから許す。

ただ、言っていることには耳を傾けてくれって。

俺が最初から指摘してるのは、「感染が広がっているのは対策を怠った不注意な人間が原因で、自分は今まで感染しなかった対策をしているからこれから大丈夫」は、おかしいだろってことだよ。

今まで間近に感染者がいたかどうかもわからない人間感染対策が、どうして正しいって言えるのかってことだよ。

そんでもって実際に感染者を直接見聞きしたわけでもないのに、何で全員が対策を怠った不注意な人間って言い切れるんだよ。

悪いけどクラスターの真っ只中にいて、それでも感染しなかった人間以外の言葉なんて何の価値もないと思ってるからね。

だって、お前らの身近に感染者がいた確率はほぼ0に近いじゃん。

それが正しいって信じろっていうほうがおかしいってなんでわからんかね。

cocoaガンガンなりまくってたけど全く感染してません!って人がいたら信じるよ。

ただ、それも先週までの話な。

この増田書いたの昨日だからね。

百歩譲ってお前らの対策が正しかったとするよ。

でも、今の世の中の感染拡大速度見てると、それってもう正しくないって思ったほうが良くない?

そんなことも考えないで今まで通りの対策大丈夫だって思ってるとしたら、アップデイトできてないのお前らだろ。

この1週間による大きな変化って、どう考えても人の気の緩みよりも日照時間と気温と湿度だって何でわからいかな。

特定地域じゃなくて、世界的な話をしてるの。わかれ。

自分の真横で感染が拡大してるのに、今まで感染しなかったか自分の行動は正しいっていう考え方が正常性バイアスじゃなくて何だよ。

ここまで俺の意見に、一理あるって答えた人って、本当に一握りだからね。

そんなんで感染が収まると思う?それでも政府が悪いって言い続けるの?Go to なくせば感染が収まるって本当に信じてるの?

マスコミがそれっぽい事例取り上げて、まんまと乗せられてるだけじゃねえか。くさも生えねえよ。

それじゃあ俺の妻と同じだろって。

今月はひきこもれ。それで収まったら来月もひきこもれ。

そしたら2月から普通生活できるかもしれねぇだろ?

台湾称賛してたやつらどこいったよ。

あと、子供重篤化しないって言ってる奴ら。これだけは言っておくぞ。

そうやって子供同士感染すると、家庭内感染がおこってジジババが死ぬぞ。

ジジババ死ななくても医療が圧迫されて他の病気人間死ぬぞ。

それでも子供同士は大丈夫って、ガキどもの中に放り込むなら止めないよ。俺はやらん。

頭ごなしに人の話を聞けって殴りつけてきた奴ら、感染拡大の原因はお前らだってちゃん自覚しろよ。

お前らみたいのが自分さえよければで人の命奪っても素知らぬ顔してるの、俺は知ってるからな。

2020-11-22

車のバックカメラで直接目視確認しろみたいな注意書き出るけど

目視の方が視認性悪くて危なくない?

死角があるからカメラ安全確認しようって話なのに直接見ろって何か矛盾してないか

2020-11-15

自分の顔は自分の目で直接見れないのに

自分以外の全員には見えてるのってずるい

一方的にジロジロ見やがってふざけんな

俺にも見せやがれチクショウ

2020-11-09

〇〇グラフは駄目、とか言ってる奴はそもそも何もわかっちゃいない

データグラフ化する技術統計一種と言える。

統計とは大量データを少量化する技術総称である

何十万とある生データを直接見せられても人間は正しく理解できない。

平均値中央値、最頻値、分散、最大値、最小値、四分点、ヒストグラム、そして各種グラフ・・・

何十万の生データをこれらの両手で収まるような数値群に集約することで、ようやく人間にもそのデータの形が見えるようになる。

当然、その過程情報は失われる。

何十万のデータがせいぜい十程度の数値に収まるのだから、そこには膨大な情報の欠落があるのを、当然と思えない人はおかしい。

勿論、単なる膨大な欠落とはならないよう、取捨選択された情報は極力、元データの特徴を抑えたものにする必要がある。

平均値をはじめとする各種統計量は、基本的にはその観点で優秀なものが使われている。

しかし、どうしても元の情報量は欠落してしまう。それは統計を用いる限りどうすることもできない。

最終的に見せる値が少ないほどそれは顕著で、どの統計量を見せるかによって、データの印象も変ってしまう。

からといってすぐ、じゃあ統計詐欺だ、という方向に走るのもおかしい。

そもそも大量の生データ人間には理解できないという前提を理解すべきなのだ

理解できない」を元の情報量を代償にしながら「ちょっと理解できる」にするのが統計だ。

グラフも、基本的にはこれと全く同じ。元データじゃ人間には何が書いてあるのかわからいから、せめて情報量を絞って、イラストレーションして大枠だけなんとか伝えようとした結果だ。

情報量を絞るのだから、当然その過程で欠落は起きるし、生データのうち一部だけの印象を見せることしかできない。

から様々なグラフ選択したり、工夫を用いてどうにかそれぞれの生データの特徴を最も優秀に表すことができそうな形を模索するのだ。

このデータ重要なのは平均値くらいだな・・・とか、このデータは散らばり具合も見せないと分からないな・・・とか言うのと基本的には同じだ。

それを、自衛意識が高すぎるのか、被害妄想か、「この種類のグラフはどんな状況でもとにかく駄目!」とか言うのは筋が悪すぎる。

まあ3D円グラフとかどう考えても絶対擁護できないものもあるが、そんなものはごくわずしかない悪例であって、大概は「何が何でも全く使うタイミングが無い」というグラフはない。

元のデータの特徴に合わせてなんとか人間理解しうるような様々な形態を取捨選択してできたグラフなのだということを、理解すべきだろう。

2020-10-20

anond:20201020182457

端本 悟(はしもと さとる、1967年3月23日 - 2018年7月26日)は、オウム真理教の元信徒、元死刑囚

東京都出身ホーリーネームはガフヴァ・ラティーリヤ。教団が省庁制を採用した後は自治省メンバーとなった。

坂本弁護士一家殺害事件松本サリン事件などの実行犯として有罪判決を受け、2007年10月死刑が確定し、2018年7月26日執行された。

1988年春、オウム真理教に入信した高校時代の友人を脱会させるために、説得したり話し合ったり、友人の様子を見るためオウムセミナーに参加し始めた。

当初は「オウム弱虫の集まりみたいな集団だ」と両親へ話していたが、あっという間に麻原彰晃の説く四無量心・救済などの教えに感化され、同年7月に入信。

入信した直接の契機となったのは新実智光存在が大きく、彼に高飛車な態度で疑問をぶつけたら、あっけらかんと「入信しましょう」と返され、「すごい悟りの人なのでは」と思ったことだったという。


死刑確定後は再審請求をすることもなく、拘置所では文学哲学書を読んで過ごしていた。平田信が出頭した際は、彼のことを気にかけていたという。

獄中で「無思考、考えないようにしていた。考えると崩れるのが、わかっていた気がします。」と語ったと伝えられる。

2018年7月6日の麻原の死刑執行後、「わたしは命乞いのようなことはしたくない」「いろんな人に迷惑をかけてしまって申し訳ない」などと話し、接見した弁護士再審請求提案しても首を縦に振らなかった。

2018年7月26日死刑執行された。51歳没。

2020-10-13

anond:20201013225616

指摘されたら気になるな。

自分で直接見える場所じゃないけど手に触れた時に『え?こんな場所にも毛が生えてんの?』と若干驚いた若かりし頃。

2020-10-06

anond:20201006131140

女性おっぱいに対しては興味はあるよ

相手の目を直接見るのは駄目らしいから少し目線を下げておっぱいを見ながら相槌打つように心がけてるし

2020-09-22

Youtubeを直接見ずに他人の家を経由して覗きながらYoutubeを見る意味がわからない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん