「居合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 居合とは

2021-02-11

あの森喜朗よりも明石家さんまが終わっていることを君たちはまだ知らない。

バブル期ノリのパワハラ芸が時代に合わずテレビから消えたとんねるず

なんとか時代に合わせようと、もはや毒素の無いビートたけしになりつつある松本人志

めちゃくちゃしつつも根っから弱者目線松本人志よりも評価された太田光

大物たちがそれぞれ昭和の己の価値観と向き合いながら生き残りを探る中、全く話題にされない超大物がいる。

明石家さんま

さんまラジオはもう時代に合わなさすぎてきつい。悲しくなるほどしんどくなる。昔の明石家さんま面白かったが、今もそのままのノリで生きている。つまり終わってる。

君たちは明石家さんまが何言ったとか何してるとか、知らなさすぎじゃない?無視してんの?

例えば、アンジャッシュ渡部に関しては芸人仲間ゆえ擁護しつつ、「トイレで愛し合ったらあかんのか?!」と言い放っている。渡部問題は元々障害者車椅子のかたのためにと始まった、多目的トイレを利用したこと問題なのに、決定的に弱者立場を守るためということを理解していない。

さらに、ラジオモーニング娘。に喘ぎ声を言わせるコーナーがあるんだが、もう何が良いんだかわからない。さんまが何度も言い直させるし、ただのセクハラパワハラ現場居合わされてるだけでいたたまれない。昔の俺なら喜んで聞いていただろう。だがもうそんな価値観はない。気持ち悪い。

モーニング娘。ファンからもかなり批判されているようで、誰も得して無い状況なんだが、「ファンが求めてんねん!」といまだに思ってるらしい。

太田光セクハラだと指摘されてもまったく気にしてない様子で、もうさんまは意固地になってるんだと思う。世間には負けたく無いんだと思う。

森喜朗はまだ文句言ってくれる孫娘がいるだけましだ。世間に向けてポーズだけでも反省しなきゃいけない立場理解してる。だが明石家さんまには誰も何も言えない。これから10数年、すでに終わった明石家さんまを誰か変えられないものか。

2021-01-04

anond:20210104055200

……元さや

……居合抜き

……面倒な古語

……我々は刀なんて包丁以外に持っていない

2020-12-18

刀○女子炎上外野から見てて感じたこ

まず思ったことと言えば『面倒くさい界隈だろうからどれだけ刀が好きでもゲームキャラが気に入っても関わらないようにしよう』である

私は例の刀鍛冶さんの記事Yahooで見かけその後、『刀剣女子』というワードTwitterトレンドに入っていたのを見て炎上しているのを知った人間だ。

記事自体は誰かを貶すような表現などはまったくなく、むしろ刀剣女子と呼ばれる人に対しても好意的に書かれていたと思う。少なくとも私はそのように捉えている。しか炎上は起きてしまった。

炎上した理由複数あり人によって怒っている理由も怒りの矛先もバラバラだが1つ大きな理由を上げれば『記事に書かれていない内容を深読みした人間がいてTwitterで大げさにつぶやいてしまった』ことであると思う。ちなみにそのツイートはこの日記を書くころにはすでに削除されていた。

歪曲されたツイートはかなり伸びていた。誤った内容は広まり刀鍛冶の方が責められてしまったのだ。私はその様子を見ていたが正直かなり恐ろしかった。元記事も読まずツイートだけで叩かれてしまうのはかなり理不尽だ。私にも言えることかもしれないが、批判するならしっかり相手動画スタンス記事理解しなければいけないのではないだろうか。

あと個人的に目についたのは刀剣女子という言葉に対しての異常なまでの拒絶である

私自女性であり気にはならなかったが、確かに刀剣女子という言葉ジェンダー配慮していないという点で嫌な人がいるのかもしれない。しかし数年前には流行語にもなった言葉であるので一般的に使われていてもおかしくはないと思う。

嫌いな言葉が出てきたというだけですべてを拒絶してしまうのは非常にもったいない気がする。

最後に気になったことは私達はこんなに貢献してきたのに!と怒っている人たちである

コンビニテレビ番組募金ですべての人を救えないのと一緒で業界全体を潤すには時間お金もかなりかかると思う。確かにお金寄付などを行うことはとても素晴らしいことだが、だからといってその業界人間が話す現実否定するのはおかしいと思う。その人にとってはそれが現実であるというのは変わらないのである

そして寄付をしたという事実を誇りに思うの素敵なことだと思うが、それを武器にして刀鍛冶の方にぶつけてしまうのはいかがなものか。私にはクレーマーと変わらないように見えた。


あの記事を読んでそういう分野も楽しそうだと最初は思ったのだ。ゲームを見てみたらキャラもかっこよくてボイスもいいしアニメ面白そうだとも。私自身、居合などを嗜んでいたので刀にも興味があったし話題になっていたので時間が空いたら実写映画とかも見てみようと少し浮かれていた。

けれど今回の炎上をみて上がっていたテンションが下がってしまった。あれほど繊細で言葉に気をつけなければいけない界隈だとは思っていなかったのである

私と同じようにあの炎上で引いてしまった人は他にもいるのではないだろうか。少なくとも私はしばらくこの界隈を怖いと思う。

2020-10-27

anond:20201026221324

さっき映画を見てきたいちファンだけれども、同調できる部分は多々ある。

同時に、増田分析はかなり正確だが、結論がズレている(悪い意味ではない)理由もわかる…ような気がする。気がするだけ。

 

鬼滅は元増田感情移入しきれていない部分が刺さる人たちに刺さっている、今までの人気少年漫画世界観(没入するところ)が違う作品だと思う。

思うに、雑誌という枠を超えた大ヒットを飛ばせる作者というのはおそらくだ自分の中で確固たる哲学を持っている。

ヒットしない作家だって持っていると思うけど。

その哲学の毛色は、今までのジャンプ発ヒット作はかなり似通っていたと思う。鬼滅はかなり違う。

 

語弊を恐れず言えば、今までのヒット作で人気を博した要素はかなり男性ウケする価値観ではないだろうか。

戦って勝つ、その紆余曲折で高められる勝利快感、高度な戦術戦にハラハラわくわくする、頭脳戦に感心する、

ひらたくいうと「強いオスに心酔する、感情移入するときにはその強いオス、苦戦しても最後に「俺は勝つ!」自分ツエー感+おまけでほぼ必ず自分より戦闘能力で劣る仲間との絆でちゃんぼっち描写回避の群れのボス感を出す」である

こういう作品面白さには物語の複雑さ(よく練られたプロットや上手に張られた伏線が知性を刺激する面白さ)も含まれる。

作品を読んでいて動く感情ある意味即物的で単純だ。

増田も言っている

>強くなりたい理由なんて「この星で一等賞になりてーの!オレは!」

>カッコいい戦闘とか頭脳戦とか印象的なセリフ

の通りだ。

 

既存のヒット作品の多くは強くなることが目的であり、鬼滅では「強くなる過程」は主題ではない。

 

これは私の極めて個人的な、つまり根拠のない感覚だが、「鬼滅の刃、あれ自分には何が面白いのかさっぱりなんだよね。」という人間は、おそらく男性のほうが多いと思う。

作品を読んだときに「この要素に感情が動く」という要素にはおそらく性差がある。

男女では女性のほうが鬼滅に入れ込む率が高いように思われるが、これらはおそらく「強いオスが闘って勝ちました」以外にも心が動く人間に刺さる物語なのだ

 

鬼滅が動かしてくるのはもっとウェットな感情だ。

主人公は最強ではない。(ある意味最強クラス活躍はしてるけど…)

繰り返し、主人公が敵(人間を食料としか思っていない害獣)に対しても優しさや思いやりを投げかけ、家族をどれだけ大切に思っているかが描かれる。

そこで謳われているのは人間美徳への信頼だろう。

人間普遍的に(本当に古今東西人類なら同じように感じるかは知らん)きれいな感情と大切にしたがる感情を恥ずかしげもなく臆面もなく描いてくる。

   

たとえば作中最強の登場人物は神の域に到達している。

いや本当に。物理法則…以外のありとあらゆる法則無視してくるからね。

人間の神経の伝達速度は速くても0.1秒、あなたその間に何回数キロの鉄の塊である刀を振れますか?1回?2回振れたら十分に居合伝説存在になれるよね多分。

 

鬼滅の刃のこの最強人物は1500回振れる…おかしいでしょ!!人間はモリハナシャコガイではない!!しかも「標的は1800個あった」って視認してるのおかしいでしょ!!

 

このキャラ人外っぷりを語るエピソードは事欠かない。

さて、これが既存の「最強オスであるオレ」作品ならこの最強キャラ世界征服済みの魔王=倒すべき強大な敵として思うがまま暴虐を振るっているはずだが、

鬼滅の世界ではこの人物が望んだのは「家族平穏に暮らす幸せである。強さ関係ない。

鬼滅の世界には強さ比べがない。鬼退治ものというバトル漫画だけど、ある意味バトル漫画ではない。強いオスの価値観が入り込む隙間がない。

  

・回想多すぎ

かに回想が多い、とファンでも思う。

常に「敵を倒しました→こんな過去を持っていました…」が語られるのを、ファンですら多いよねと言っている人が一定数いるのを知っている。

 

ただ、回想はキャラクターそれぞれ違うところがこの鬼滅の大事なところなんだと思う。

典型的男性物語キャラクターをそこまで掘り下げない。キャラクターに役割を振れるほど識別性があればそれで「キャラが立っている」範疇である

心情が語られるとしても多くの場合、戦いに参加する心構えに終始する。

他人感情にそこまで頓着しない人間なら、鬼滅の繰り返し語られる個人的な話はうっとうしいだけだろう。

 

ただ、鬼滅ではこの「実はこんな人間でした」を繰り返し語ることで、人間それぞれの尊さ、愛おしさを描いている。

ヒトという形でだけ見るなら何十億もいる存在の、それぞれを内面で深く知って抱く愛情のような気持ち

これなんて言えば伝わるのかな。

その共感愛着を、せりふ回しが生み出す非常に強い没入感をもって読ませるのがヒットした要因の一つだと思う。

 

 

3行まとめ:私が思うに、増田は鬼滅世界が訴えかける感情を受け取る必要性を感じていない人。だから分析は正確なのに「こういうのが最近は求められているのかな」と着地点がズレるのだと思う。昔からコレを求めていた人はいたはず。鬼滅の人を引き付ける要素は、既存の人気作品とかなり違うのだと思う。

 

ネウロ犯人の中に、「他人の脳を揺らす」スキル世界的な人気を博したキャラがいる。

大多数ではない。でも、そのスキルを使うと確実にスキルで脳が揺れる人々がいる。少数でも世界中で見ると何億なので…といった説明があったと思う。

鬼滅のヒットはいつもこのキャラ連想する。

 

2020-10-14

あるラーメン屋に行った時、なぜか必ずそば居合せた客から当て擦りされるんだけどなんでだろう?

一回目は今風の大学生がやたら大声でこちらに聴こえるようにJK彼女友達に話した風に自慢してた。そいつの男友達も一緒にいたけど、なぜか目線こちらに向いて話してた。

いかにその彼女がけなげか、とうとうと語ってた。ロリコンですかとしか思わなかった。

二回目はこの前、ラーメン屋テレビやってたから見ながら母と話してたらなんか母が話さないなーって思って、そしたら店長が珍しく声を発して目の前のカップル彼女挨拶をしてた。母になんであの人には優しくしたんだろうね〜教えて〜と言ったら、彼女のほうがずっと母の会話をパクってたらしい。

テレビかぼちゃがとても綺麗で美味しそう〜って言ったら、え〜私はそんなの好きじゃないな〜ってそんなことが数回あったらしく、母は『お前とはしゃべってねーよ』と思ってパクられるのが嫌で話さなくなったらしい。全然気が付かなかった。

私は全然聞こえなかった。色んな事を言って母を慰めたけど、昔はよくキレてたのに怒らなくなったんだなー丸くなったんだなーって思った。

なにが気に入らないんだろう?

2020-08-17

なろうの鬼人とか

※不満です

  

鬼人というのはオーガと呼ばれる場合があるのだが、大体は鬼の角が生えた人間である

身体能力人間よりも強く、比較好戦的性格をしている。

服装和服など古い日本の文化踏襲たかのようなもので、武器も刀などであることが多い。

髪の色などは黒、赤、紫などが多く、金髪は多くない。白髪ジジイなどもいる。

美男美女の設定が多く、一部にごつごつした鬼人が少しいるくらいである。

  

鬼人なんてそこまで多くは登場しないというのがあるのだが、長期連載作品では登場しやすい。

なぜか昔の日本類似した国があり、そこでは鬼人が侍や忍者のようなものが出てくる。

筆者はこれで、また偽日本編が始まったかとか言い出してしまう。

主人公が一部の鬼人と仲良くなると、そこに敵対勢力の悪そうな鬼人がでてくるなんてこともある。

また抗争かよ勘弁してくれ、無視してこの偽日本編は即終了してくれと懇願していると、敵のボスを倒すまで

話は終わらない。

  

話がようやく終わったかと思えば、鬼人が仲間になる。大体女。例によって主人公に惚れる。

この鬼人たちとの交流で、主人公は米などが食えるようになり大変満足するのだが、異世界の話なのに

延々と日本最高みたいな話をされても、良かったねとしか思えない。茶番だ。

流れとしては、味方になるっぽい鬼人と戦って勝ち力を認めてもらう、次にこの鬼人のいる国に危機

迫っているか敵対国家と戦って勝とう、勝ったら米とか買えるようになり、交流もするようになる

  

いや、なぜ主人公勝手国家間の諍いに介入するんだというのがある。

お前らの国の事はお前らで解決して、できなければ滅べというのが筆者の意見である

鬼人は硬派を気取っている気がするのだが、結局主人公の力に甘えていることが多く

お前らにプライドはないのか!と思う。

筆者は鬼人同士が争っているのだからこいつらがお互い殺し合いをするシーンを眺めたいのだ。

  

そして親が死んでしまって苦しむ鬼人の子供たちが復讐を誓い、永遠に終わらない争いをするのが

まらなく好きなのだPSO2の白の民と黒の民のように争い合って欲しい。それが筆者の望みである

筆者がなぜそこまで拘るのかと言うと争いを始めたのは二人なのにそこにヤクザを介入して戦いを終わらせる

とはどういうことなのかということであるヤクザというのはこの場合主人公である

鬼人は力こそ正義みたいなことがあるが、主人公に頼ると情けないなぁと思わされる。

  

封神演義(藤崎竜版)で、太公望紂王の息子である、殷郊と殷洪を連れ出した際に申公豹がブチ切れたが

国の未来を決めるのはこの息子たちなのに逃げ出したのだから当然だろう。

筆者も、これと同様に国の未来自分の国の奴が決めろと思うのである

  

さて、いざ仲間になった鬼人はそこそこ強いのだが、仲間になると活躍が少なくなる。

それも物語の後半に出れば出るほどである。序盤から仲間だった場合は、大いに活躍するのだが、影が薄れやすい。

居合だとか、刀で一刀両断するとか色々あるのだが、基本地味なせいなのか目立たないからだ。

ボス級の敵が出てくると大体一撃で倒せない。そこは一刀両断する流れではないのかと思うのだができない。

スパットぎりで33ダメージしか与えられない勇剣士プラスのようである

  

ルフィが「きれ、じゃま」といってゾロが「ああ」と返事してあっさり海列車を斬ったような展開にも期待するが

特にそういった描写もない。

まり、鬼人は、ルパン三世石川五右衛門劣化版みたいなものなので、面白くないというわけだ。

  

忍者みたいな隠密行動を得意とする鬼人も当然いるのだが、こちらのほうが有能だと筆者は考える。

様々な情報収集をしてくれるからである。筆者は、鬼人で仲間にするなら侍よりも忍者にしたい。

出来れば、忍者龍剣伝のリュウハヤブサのようなタイプがいい。くノ一はいらん。

あと、侍タイプよりも、金棒もったでかい鬼みたいな奴のほうがいい。殴って潰すほうが好きだからだ。

  

最後になるが筆者はNHK教育テレビ放送されていた、たっくんのオモチャ箱のサムライダーZが好きである

鎧伝サムライトルーパーも好きである。やはり光輪のセイジ(伊達征士)がいい。Wikipediaに下記のように書いてある。

「また女子供相手でも容赦せず、妖気を発する光輪の鎧を躊躇うことなく自ら一刀両断するなど、果断に富んだ行動も目立つ」

女子供でも容赦しない、なんて素晴らしい奴なんだ。みんなも光輪のセイジを好きになろう

  

以上

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

騎士編    :anond:20200802184652

受付嬢編   :anond:20200802235250

主人公編   :anond:20200803102754

売人編    :anond:20200814221720

賢者編    :anond:20200815143838

スライム編  :anond:20200816075250

2020-08-03

やりたいことリスト

富士山が見える新幹線駅弁を食う

ガラスの浴槽で泡風呂に入る

・山で叫んでやまびこを聞く

・着衣のまま噴水などに飛び込み、笑う

・生身で空を飛ぶ系のアクティティをやる

・刀で居合のまねごとをする

クラッカーで何かを祝う

・三大珍味を制覇する

・回転テーブルで大量の中華料理と向き合う

ラーメン自作する

電車の中で一泊する

・銃を撃つ

自分で採ったもの焚き火で焼いて食う

ムースを大量に作って腹いっぱい食う

ハシゴを登る

宝くじを買う

気球に乗る

anond:20200803180959

有り難い。

はてなを飛び交う手斧もじきに居合へと様変わりすることだろう。

2020-07-17

anond:20200717172730

居合斬撃の最適な構えから斬撃開始してるんだから、次撃のためにその構えに寸分たがわず戻るのは残心として適切じゃないの

神速の斬撃ってキモくね?

あるじゃん

剣とか居合の達人キャラが柄に手をやって、まったく動いてないように見えるのに敵が斬り刻まれるみたいな奴

あれさあ… すごい自己演出しようとしないとああはならなくね?

「すげえスピードで剣を振って収めた結果攻撃してるところが目に映らない」っていうのはわかるんだけど、攻撃前と同じ位置に戻って同じポーズ取るのは完全に趣味領域じゃん

抜刀したと思ったら姿がかき消えて後ろにいる、みたいなのだったらまだわかるわけ まあ納刀までしてる場合意味もなく超高速の納刀をやってるのがちょっとキモいけど、全然許せる 剣を振り切った状態で止まってるなら完璧

でも明らかに移動しないと斬れない位置まで斬れてるのに本人が同じ位置に戻ってきてるのはキモい 「な…全く…見えなかっ…」みたいなことを言わせるぞ!と思って、抜刀→移動→斬る→戻る→納刀→ポーズの微調整 みたいなプロセスをすげえスピードでやってると思うと本当にキモすぎる

飛ぶ斬撃みたいな概念がある世界ならまだ分からんでもないけど、それにしたってやっぱりカッコつけのために急がんでいいところまで急いでるんじゃないか疑惑は拭えない

 

でもかっこいいんだよな

なんかい理屈ないのかな 神速の斬撃表現キモい自意識なしに成り立たせる理屈

2020-07-09

俺は居合い切りの達人だと思ってる

実際はやったことないけど

俺は達二だ

2020-05-10

https://nyakapoko.github.io/post/10_engeki/

この記事、読み飛ばししまっているひとも多いと思うので、私の解釈で完結にまとめると、


1 コロナによって演劇のコアの部分がダメになってしまった。

2 演劇は他業種よりもクリティカルダメージを負っている。他よりも援助が必要である

3 専門分野ではないことについての言及を正確にするのはコストがかかる。

4 そのコストケチって発言してもいいよね。だって困ってるんだし。


ということです。

だったら専門分野外のことについてワザワザ語らなければよいのではないか

専門分野外の比較自体コストを生み出すことであり、

4を是とすれば、そのコスト聞き手、もしくは放言された当事者が負わなければいけないことがわからないのか。

そして、まさに現状がそれである、ということがわからないのか。

と思うところはたくさんですが、それより書きたいことがあります

ただ酔っぱらっているのでしっかり書ききることができるのか少し不安です。

また、わたし自身演劇についてたいして詳しくありません。なにぶん映像畑の分野なのでご了承ください。

まあ、そのコストケチって発言してもいいよね。だってもやもやしてるんだし。


まず上のブログにある、演劇のコアの部分とは何かというと、観客との共犯関係なのですが、

これがライブで、そして観客の息遣いを感じられる距離でないと不可能であるという意見です。

これには一理あります。が、これが実際に“演劇”のコアなのか。


私は映像人間なので、例えば映画お話しましょうか。

映画というのは、映像をつかってナラティブ(わかりやすく「物語る」と言い換えましょう)をすることと定義できます映画から見れば、そうではありません。

(「いや映画光と影構成される芸術だ」という方もいらっしゃるしょうが、今回はその定義映像に渡してやって、映画定義は狭くとらえます

映画を観るというのは映画館で観る、もしくは”複数の観客がいる映像主体とする場”で映画を観ることを、『映画を観る』と言います

なぜなら、映画というのは観客と製作者との共犯関係にある芸術からです。

例えば時代劇で、主人公と敵が刀に手を伸ばします。この画を1分間続けるとどうでしょうか、

映画館であれば観客は緊迫します。きっと固唾をのむことでしょう。

そこで居合、切り合い、観客はわっと盛り上がります

しかし、これスマートフォンストリームだったらどうでしょうか。ダブルタップの15秒スキップかもしれません。

一緒に固唾をのむ観客がいない分、気持ち半分かもしれません。


映画演劇は記録されたもの記憶されるものの違いがありますが、

観客との共犯関係表現を強固にするのは、映画演劇も変わりありません。

ブログではとても卑怯にも演劇ビデオという比較で書いていますが、

映画だってかわりないんです。

また映像芸術の中には特殊な上映形態をもって作品とするものもあります

これは、劇場美術館でなければ全く成り立ちません。

劇場でないと成り立たないのが演劇特殊性とか馬鹿みたいなこと言っていますが。

実際には映像芸術の方がヤバいですよ。


しろライブ修正の効かない分、映画はどのように共犯関係を生み出すか、研究研究を重ねております

高級な映画(半分皮肉ですが)においては、視線誘導のため、まばたき一つ計算して撮影編集しているわけです。

私は普段、何かの映画について話すとき、『映画のもの』と、観客と生み出す共犯関係=『映画体験』をそれぞれ分けて話します。

演劇についても同じことが言えるのではないでしょうか。

上のブログの筆者が語るのは演劇体験についてです、これは確かに演劇構成する一要素ですが、演劇のものを単体としてみた場合に、

まり戯曲演者がその身体性をもって物語るという行為についてですが、これはいったいそんなにも弱いものなのでしょうか?

身体というものには限界がありますが、その身体によって生み出される力強さというのは確かにあります

現代舞踏なんてものはその身体という籠を生かした表現なわけでしょう。これは弱いものですか?

それを使って物語る。素晴らしいことじゃないですか。

演劇ライブ配信する。そこにはカメラがありスイッチャーがある。

ということは、それでもって映画体験の応用で演劇体験を、十分でなくても再現することはできませんか?

例えばブロードウェイ映像化なんてのは、セットを映像用に用意しカメラをかなり寄せて撮っているわけですが、

それでもあれを映画という人はいないでしょう、演劇であるという認識はしっかり与えることはできるわけです。

また演劇体験的なるもの本質になっているというので言えば、お笑いどうでしょうか?

テレビというメディアで昔から戦ってきた存在なわけです。

逆にスポーツ体験なくして成立するものでしょうか?

スポーツ選手のインタビューではよく魅せる試合なんてことが言われます

徹底防戦の試合で興ざめ、なんてこともよく聞きますね?

スポーツも実は共犯関係であるわけです。

それでも彼らは中継を行います過去試合映像販売します。

そういったことがもう何十年も前から行われている現代で、演劇演劇体験なくして存在しないなんて本気でいってますか?

なまいってんじゃねえって思ってしまます


また演劇映像にすると映画に食われてしまうなんて言ってますが、馬鹿じゃないのとしか思えません。

演劇映画物語る点は同じですがその根っこは全く違います

演劇はその身体物語を預けていますが、映画光と影に預けています

映画根本は影絵芝居といってもいいでしょう、影絵芝居は演劇に似ていますが、

影絵は物理的なものでなく、その像をうまく使えば、表現限界はありません。

演劇とは全く性質が違うものです。

映画はその売れ筋として、マーケティング的に役者に頼ってることはあっても、大本表現ベースとして役者や演技があるわけではありません。

勘違いしないでください。役者あくまで影と光をフィルムに焼き付けるための遮蔽物にしかすぎません。

例えば先ほどのブロードウェイ演劇しましたが、ドッグヴィルどうでしょうか?やはりドッグヴィル映画でしょう。

先祖万々歳は演劇でしょうか?いやこれもアニメでしょう。

それはそれぞれ、映画として作られ、アニメとして作られたからに違いありません。

演劇として作られた映像が、映画に負けるだとか、勝つだとか、そういうことは絶対にありません。

そもそも同じ土俵にいないからです。

演劇というのは、映画というより、むしろスポーツ音楽ライブの側なんですよ。

マシューボーンのなんちゃらと、タイガース試合をまとめた奴と、ラッドピローズライブ映像一般の人からみたら同じ枠なんです。

で、それが映画と競り合ってるなんて印象はないです。初めから勝負なんて存在しないんです。


はっきりいってしまえばスポーツが無観客配信でなりたつというなら、演劇だって成り立ちます

それが成り立たないというのは、おそらく上の文書にもある、演劇体験こそ演劇本質であるという転換が原因じゃないでしょうか?


演劇はなんら特殊でないです。ただのライブです。

もともと自転車操業だったライブが成り立たないという話でしょ。

だったらそういえばいいんです。演劇ライブメインであることなんてみんな知ってますから

2020-03-29

いい年こいて居合に憧れがあって、一人でいるときにエア抜刀みたいな動きをよくやっている

居合道をやりたいという気持ちはない そんなにしっかり向き合える気がしないし、なんというか道と付くものにはそれなりの姿勢を持って取り組まなければ失礼だと思う

でも一回くらいエアじゃない抜刀をやってみたい 実家にある鞘付きの木刀では頻繁にやってたけど、やっぱり木刀では満足できない 真剣がいいとは言わないから、せめて模造刀くらいは欲しい

せっかくだったらかなり振り回しても壊れないような奴がいいんだけど、そういうのは最低でも2〜3万円するっぽい 

エア抜刀のためだけに出すには痛い額だ 嵩張るから彼女に対して隠し通すのも難しそう 見つかったら絶対バカにされる

俺はこのまま一度も抜刀体験することな死ぬのか? 彼女大学の体育で居合やって模造刀を抜いたらしいのに  

抜刀もしないでこのまま死なねえぞ(奥田民生)という気持ちがあるが、どうしたらいいかからない 射撃場みたいな感じで剣撃場があったらいいのに

2020-01-16

[]2020年1月15日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011812451105.533
01666995106.034
02264882187.844.5
0315114576.353
04171913112.562
0530262987.661.5
0642418099.564
07262857109.933
0887689179.244
0993811687.341
101171160999.258
111531311685.746
121701567292.245
13148854757.833
14113934882.746
15112770268.845
1695919496.847
1792865894.136
1815817353109.830.5
1992793186.236.5
2011111666105.133
21101716570.934
221511464797.040
23101756174.936
1日223420222890.540

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ZIPPO(3), 1月14日(3), 立てこもり(3), イボ痔(3), イニエスタ(3), チャンネル桜(3), 大澤(6), 懲戒解雇(4), 電気毛布(4), 陶芸(3), ミラノ(3), 姓(20), 小泉(15), 理念(11), エスカレーター(8), アル中(6), 進出(6), 子連れ(6), 依存症(6), 麻生(5), 戸籍(5), 育休(12), アパート(11), 若手(9), 自社(8), 少年漫画(8), 少女漫画(9), ID(10), 台湾(7), サヨク(8), Windows(6), ないか(10), 恋愛(33), おもう(20), 議員(12), 思い出す(10), 東大(19), 覚悟(13), 買わ(12), おすすめ(17), 障害(16)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■突然嫌な思い出がよみがえって叫んでしまい悩んでいる(追記) /20200115003659(38), ■もう親に無償の愛を要求するのはやめて /20200115110911(23), ■安アパートで寒すぎる、どうしたらええんだろ /20200114220825(22), ■会社粗品を作ることになった /20200114212955(20), ■こういうタイプ映画 /20200110132752(14), ■他人の姓を変えて良い人間自分の姓を変える覚悟のある人間だけだ /20200111140425(13), ■好きなことだけして嫌なことを全て避けて生きてみた結果 /20200114132919(12), ■妹の結婚式会場がクソだった /20200108122002(9), ■新宿乗り換えで通勤するとソウルジェムが濁る /20200115121354(9), ■40代恋愛しんどいやつ) /20200115185254(9), ■エロ漫画フェミニズムは相性いいよ /20200115104415(9), ■anond20200115104415 /20200115105418(7), ■めぐみんって、このすばのキャラクターだろ? /20200115185532(6), ■母さん「中に出して!」 父さん「イク!」パンパンッ 未来から来た俺「やめろ!」 /20200115174211(6), ■ゲーム機別向き不向きジャンル /20200115173547(6), ■2020年のフロントエンドJSフレームワークを考える /20200114233556(6), ■おっぱい描写が上手な作家 /20200114175822(6), ■鬱で非正規の友人に正社員仕事を紹介したら鬱がマシになった /20200115231121(5), ■ゴジラ映画ゴジラ性器が付いてないのは差別では /20200113132810(5), ■一人暮らし新生活準備 /20200115004530(5), ■居合いって一生使う事ない技術じゃね? /20200115005540(5), ■恋愛ってしなきゃいけないもんなのか? /20200115010536(5), ■ファッションに悩んでる清潔感皆無なブサ男だけ来い。脱出するコツを伝える。 /20200115091651(5), ■醤油のパックを舐める癖 /20200115121439(5), ■左派野党を選ぶメリットって何? /20200115124325(5), ■ /20200115125605(5), ■anond20200115110911 /20200115134521(5), ■Steamおすすめゲーム /20200115184610(5), ■なぜ日本学力順位が落ち続けているか? 金使ってないからに決まってんだろバーカ。 /20200115214152(5), ■好きになられた人を好きになれずに好きになった人に好きになられない人いる? /20200115215813(5), ■性犯罪の難しさ /20190922141235(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6954177(4614)

2020-01-15

anond:20200115005540

関係ないけど、昔テレビ若い女タレント居合道場を体験するって企画があった。

一通り居合練習体験して、最後習得に何年もかかるみたいな難しい技に挑戦するって流れだったけど、タレントがあっさり技を成功させて道場が妙な雰囲気になったってことがあったな。

2019-10-16

いま、居合せるから幸せ

きっと、彼らの歴史は後世に語れるだろう。



私には大好きなアイドルグループがいる。
それは多くを語らずとも誰もが知っているほど大きなグループだ。

2019年10月15日、あるメンバーブログ更新された。
そこに記された文を読むと、今まで私が持っていたどこか暗い感情が、不思議と軽くなった気がした。


私は今まで何回もすぐそこで止まっていた電車見送り続けていた。

しかしある時、何を思ったのか、ふらっと乗車した。…大したことなかったらすぐに降りればいい、なんて軽い気持ちで。

だが一度乗ってみたらそれはもう最高の乗り心地で、降りるなんて考えられなかった。

それから1年も経たない内に、とても信じられないようなことが発表された。まさかこんなことがあるのかと、非常に驚いた。

不思議なことに、発表から数日の間は落ち込むこともなかった。

きっと心のどこかで、あれは夢だったんじゃないか、彼らなりのジョークなんじゃないかジョークにしては笑えないが…なんて考えていたのだろう。

ある日。

同僚との他愛ない会話。

「そういえば、好きって言ってたよね、あの人たちのこと」『そうですね、好きです』
解散するんでしょ?」『えっ?』

解散

解散ニュースになってたよね。可愛そう」『…解散じゃなくて、休止ですね』

そう、休止。

「いやいや、どうせやめるんだし同じだよ」『同じじゃないです。あくま一時的ですし…』

一時的ものだ。

…本当に?

彼らは、また同じメンバーで、今と同じところに戻ってくるのか?

ここまで来なかった不安が、悲しみが、心にどっと伸し掛かる。

また、ある日。

「え、今更、あの人たち?」

今更?

「遅い、遅いよ。ああいうのはね、中学生とか高校生の時に好きになるものなの」

遅い?

「で、大人になったら卒業するものなんだよ」

そんなのが大人というのなら、私は子どもでいい。

好きなことを好きでいることに年齢制限なんてない。

有名だから、人気だから好きになったのではない。

彼らだから好きになったのだ。

番組で“チャート1位の座は指定席”とまで言わしめた彼ら。

彼らは歩みを止めない。

駆け抜けていく。

私は?

このままでいいのか?

今までのように、週に2回、冠番組を通して彼らを応援するだけ?

違う。

からでも出来ることはあるはずだ。

思い立ったが吉日、CDBlu-ray公式写真も買い、ファンクラブにも入った。

これから発売される商品は全て予約購入し、イベントにも全て応募した。

それでもどこか、心に暗い部分があった。

解散。休止。今更。遅い。

そんな言葉が頭を廻る。

きっと、これからもずっと…



そんな日々も今、終わりを告げた。
他人にどんなことを言われようと、彼らに真っすぐ付いて行く。そう決めた。
最初は向かい風でも、いつか必ず、追い風が吹いてくると信じて。


そして、いつか始まる第三章に思いを馳せて――

2019-09-14

[]2019年9月13日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008615718182.845
01566417114.647.5
025916519280.044
03223240147.353
04313043.350
0593171352.386
06860375.444.5
07398236211.229
08657213111.065
09157878055.928
102231552069.630
111621027663.436.5
121881196463.630
131811143763.233
141631080966.332
15126891670.831
16100574757.532
1794462449.232
18140842960.227
1979590174.731
20103954692.741
219425701273.437
22123731159.429
2389738683.026
1日236921359490.232

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

タグ機能(6), 竹本(4), List(12), 今井絵理子(5), 居合(4), 乳がん検診(3), マンモ(3), 担当相(5), 78歳(6), 入閣(6), ジェイソン(7), 大臣(33), 停電(21), 千葉(23), ハンコ(10), ダジャレ(8), おしっこ(11), 一文(6), ムーブ(6), ゾ(7), ワシ(5), IT(31), 両立(6), 膝(6), デビュー(7), 歌詞(9), ポケモン(9), しとる(6), 露出(7), フリー(8), 実装(8), 騙さ(13), 聞け(13), 乙(11), 人数(10), BL(8), 信者(9), 真似(8), 曲(14), 議員(8)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■3大RPG /20190912195513(15), ■小学生の時365日半袖短パンだった男の子 /20190913131726(15), ■日本地理が覚えられない /20190913165108(13), ■新幹線グリーン車って乗ったことある? /20190913135736(13), ■そろそろ月に帰らなきゃいけないんだが /20190913183634(11), ■不快表現も守れ!ゾーニング反対!って言う人は /20190913104445(11), (タイトル不明) /20160601034356(11), ■ /20190913174142(9), ■スピッツの件。 /20190913122411(8), ■※なんでも許せる方向けです /20190913024207(8), ■「〇〇担当相」の「相」ってなんの略なの? /20190913141041(8), ■初めてのバイトトラウマが何年も消えない /20190913055722(7), (タイトル不明) /20190913150652(7), ■意図せず不正アクセスしてしまった /20190912234848(7), ■浮気相手なっちまったんだなぁ /20190912233646(7), ■イエーーーーーイ皆、熱の伝わり方3つ言えるかな~~~???? /20190912083115(7), ■三大〇〇ってよく見るけどさあ /20190913193913(7), ■こんにちは世界 /20190913124436(7), ■結局ディズニースカイはできないんだな /20190913082006(6), ■みんな仕事辞めたくならないの? /20190913012042(6), ■ /20190913131906(6), ■立ったら勝手に流すトイレが許せない /20190913133656(6), ■知恵袋って普通に役に立つよね? /20190913001329(6), ■anond20190913174142 /20190913221328(6), ■修学旅行東京ドーム日ハム試合を見させられた /20190913121310(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6609672(3096)

2019-09-13

anond:20190912154039

居合場合どうしても太刀筋が限られるので、不利なのは変わらないのではないか

2019-09-12

居合切りが最速なわけねーだろ

剣術の中で居合切りが最速の技というのを信じている人が結構割合でいるらしい。

刀を抜いて構えている人と納刀状態の人が勝負したら (剣士技能が同レベルであれば) 先に構えている人の攻撃が当たるよ。

こんなの説明するまでもなく自明じゃね? 漫画理論を信じるなよ。

居合切りの価値普段状態 (納刀している状態) からでも十分な速さで反撃可能だということにある。

居合切りは護身の剣だ。

いつ襲われるかわからんとは言っても常に刀を構えて生活するわけにもいかから

2019-07-15

からだを洗う時、どこから洗うの?』

言った瞬間にセクハラが完成し

その後、セクハラをされたという絶望しか残らない、魔法というには幻想的すぎる

剣術に例えれば、残心の分厚い、居合いの一閃であります

もは、殺気と捕らえた、あるいは、自分が気付いた時点で事はすんでいる

そういう奥義にも通ずる言葉だと、私は思うのであります

分解していこう

この発言の何が凄いのかでありますが、考えてみるとこれほど確かに

じっくりと言葉意味を考えさせることで、セクハラされていく感触を味わえる言葉はない(女性にとって)

読んでいただけている女性諸姉は、今暫く我慢されたし

まずは説明からである

放たれた瞬間、その言葉意味をなぞる

そうだ、人間の厄介なところである、高度な知的生命であるが故のことである

言葉理解する瞬間に、その理解が、想像という別のそれを働かせてしまうのである

アンサーはどちらでもよいのだ、どちらにせよ既に完成しているのであるから

女性がそれを言われた瞬間に、まず、それまでと時空が異なった

目の前のおっさんが、既にそれまでとは別である

言うなれば、間合いにはいりあまつ、斬られたと感じるそれと気付かなくてはならない

おっさんは、既に、自分が体を洗うところまで想像しているのだ

ただ、そこからリアリティを持たせるために、どこからかを聞いているのである

つまるところ、おっさん脳内では、既に裸に剥かれている公算が高いのである

女性はそう考えてそれを認識し、その嫌悪おっさんに向ける

この瞬間に、セクハラ完璧に為されたこととなるのである

辻斬りならば、切り終えたという懐紙をばらまく、あの行為に近い

その行為が、相手認識によるあたり、本当に斬殺のそれに近いと思われる

やられた側は、斬られたとその瞬間に気付いたのであるから

大仰なわりに、意味がわかりません

そうだろうと思う、書いている私も思ったよりも大したことないとビビっている

だが、凄い発見をしたと思ったのでありまして書いておる

男が、別に聞きたいわけでもないのに、なぜその発言をするのか

それは、その発言をすることにより

勝手女性が恥ずかしがるというところにある

それを、馬鹿正直に、「あなたの裸を想像したんだが、体洗うシーンに繋げたいので、

どこから洗うか教えて欲しい」などと言うような雅美もへったくれもない、

ゲスきわまりないそれでは、なし得ないのであります

これはガード不能であると言って差し支えがない

女性は、それを言われて冷静に対処したとしよう

それは、それでよいのである

その後に、おっさんという生き物は、言った後、はじめて本当に目の前の女性

脳内にて、裸にひんむくという行為に及ぶことができるからである

目の前にいる人をとっくりとと、それを見咎められようがなんだろうが

それで堪能できなくもない人も多い、もはや、前述の理論意味がないというか

辱めるという目的果たしていないと思われるが、甘い、

精神が伴わない場合も、そういうことになったと勝手判断する可能性もあるから

とりつく島もない、いや、もう、ダメなんだ、そのおっさん

ガードしようと思えば、目の前のおっさんの息の根を止める必要がある

それですら、相打ちという可能性もある、極めて強固な技

女性は日々、この発言に脅えていかなくてはならないかもしれない

なんなし、かわしたと発言した瞬間も、侮ってはいけない

なぜならば、それをセクハラ認識されなかった時点で

また、別の、ある意味最も大切な、法、から抜けることができるから

その発言が、犯罪であるという可能性が捨てられるからでもある

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん