「アニオタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニオタとは

2021-06-18

ニコ百アニオタ多すぎ問題

ゲーム漫画記事アニメ化した途端すぐアニメの話する奴が湧いてくる。今まで存在すら知らなかったくせに。

原作のことで話してた人たちがアニメから入ってくる圧倒的な人数に押されて肩身狭くなる。うざい。

2021-06-15

まんがタイムきららMAXの発売日直前なので、TVアニメぼっち・ざ・ろっく」、略してぼざろの今後を予想してみる。

今月は表紙だから丁度いいだろう。

あくまで予想なので、外れたら思いっきり貶すがいい。


アニメ制作には、間違いなくソニーミュージックが何らかの深く関わると思う。

なぜなら、主人公バンドキャラ名がASIAN KUNG-FU GENERATION、略してアジカンメンバーから取られているから。アジカンソニーミュージック所属である

さらに、まんがタイムきらら系列には『きららファンタジア』、略してきらファンがある。きらファンパブリッシャーアニプレックスソニーミュージックの子会社だ。

ぼざろの連載が始まった頃は、きらファン宣伝に力を入れていた時期なので、芳文社アニプレックス距離比較的近いはずだ。『ゆるキャン△』や『恋する小惑星』は連載開始から間もない頃からアニメ化の話があったが、ぼざろの場合、下手をすれば連載開始前からアニメ化の話があったと思っている。


したがって、最有力の幹事会社アニプレックスだと考えている。次点東宝東宝ソニーミュージックと深い関わりがあるアニメ会社だ。


アニオタのみなさんが気になる制作会社だが、A-1 PicturesCloverWorksサンライズボンズシャフトufotableWIT STUDIOMAPPAProduction I.Gのどれかだと考えている。いずれも、日本世界に誇る超一流のアニメ制作会社だ。

メインスタッフアニメ史に残る名作を手掛けた人たちが集まるだろう。


放送時期は2022年1月からになるだろう。どこぞの釣り漫画と被る。


アニメ化前からあれだけ期待されている作品だ。実際、「次に来るマンガ大賞」8位にランクインした実績がある。アニメ制作に数十億の莫大な資金が集まっているのだろう。芳文社もかなりの出資をしている違いない。


からTVアニメぼっち・ざ・ろっく」は覇権約束されたアニメになるに違いない。

2021-06-13

anond:20210608222120

元増田です。




言いたいことは分かる。アニオタに限らず、ネット住民が鉄オタを嫌っているのを知らなければ、あの記事は書かない。

アニオタが鉄オタを嫌っていることがはっきりと現れているのは、ニコニコ大百科だと思う。

それが最も現れている記事は「鉄道ファン」と「撮り鉄」だ。掲示板には莫大な書き込みがあるけど、大半が鉄オタに対する悪口

最大の極めつけは「〜とか好きそう」という記事鉄道趣味発達障害自閉症と関連が付けられていると書かれている。



属性売りのアイマスにも鉄ドルはいないし、擬人化ブームでも鉄道擬人化ソシャゲはなかった(同人だと結構人気のあるジャンルなので、需要がないわけではない)。

駅メモ」というソシャゲがあることを知らないの?

増田でも愚痴がバズったでしょ。



初恋*れ~るとりっぷ」はもともと連載開始時からアニメ化理論きららファンから出てたし、実際3巻で打ち切りが見えてる状態

初恋*れ~るとりっぷ」の打ち切りが見えてきたのは2巻発売前からだったよね。実際、その頃から連載順が大きく下がってきて打ち切りが叫ばれていた。

それにも関わらず、2巻を突破するどころか、叡山電鉄コラボし、ヨドバシカメラマルチメディア仙台では壁面が「初恋*れ~るとりっぷ」の特殊仕様になっている。

アニメ化が期待されていない打ち切り候補のはずなのに、なんでこんなことしたの?惰性か?

普通なら、打ち切り候補に対する処遇ではない。叡電だって売れないはずの漫画コラボするほど馬鹿じゃないはずだ。

おそらく、きらら編集部としてはすぐに打ち切りにしようと考えていたけど、叡電からいきなりオファーが来て延命せざる負えなくなったんだろうね。かなり困惑しただろう。

今思うと、連載順が大きく下がってきたときになぜか重版したけど、それが兆候だったのかな。


大半のきららファンは、あん作品よりも、叡電の駅に広告ポスターが貼られている「ぼっち・ざ・ろっく」「ななどなどなど」「観音寺睡蓮の苦悩」の方が叡電とのコラボに一億万倍ふさわしいと思っているはずだ。君もそう思うだろ?実際にアニメ化からグッズ展開されているわけだし。

特にぼっち・ざ・ろっく」は、声優を動かした分だけ売上が上がるアニメ化成功約束された漫画。だからアニメ化するのは当然の話。アニオタ蛇蝎のごとく嫌われる鉄道というジャンルと違ってな。

2021-06-09

ワンダーエッグプライオリティ脚本ドラマで有名な人だそうで(ドラマ観んから知らんけど)ドラマだとコンプラで出来ないことをアニメでやりたいとコメント出してアニオタから反発有った記憶があるけど

実際作品を見る限りちゃん有言実行してる感がある

2021-06-08

anond:20210606203315

結論から言えば「それはない」。なぜなら「まず企画の時点で没になるから」。

アニメ業界バイクオタの2倍、ミリオタの1.5倍ぐらいある市場を見据えてないわけがないし、鉄道漫画ならすでにごまんとある。

にも拘わらず鉄道アニメは全く制作されない。せいぜい子供向け玩具タイアップしたシンカリオンぐらい(あれはあれでアニスタの鬱憤晴らし感は見える)。

属性売りのアイマスにも鉄ドルはいないし、擬人化ブームでも鉄道擬人化ソシャゲはなかった(同人だと結構人気のあるジャンルなので、需要がないわけではない)。

じゃあそれはなぜかっていうと「もともとアニオタ10年15年前という昔から鉄オタを徹底的に嫌っていたので、最大顧客に逆らうアニメスポンサーがつかず企画が通らない」ってことじゃないのかなってのが個人的予測

初恋*れ~るとりっぷ」はもともと連載開始時からアニメ化無理論きららファンから出てたし、実際3巻で打ち切りが見えてる状態

2021-06-07

VTuber無理な男オタク2.5次元無理な女オタクに近い説

男のソシャゲオタやアニオタコミュニティがV出現によって

Vにのめり込む勢とV無関心・V無理勢に分かれたじゃないですか。

これ女オタクのなかで2.5次元にのめり込む勢と2.5次元無関心・無理勢に分かれたの思い出すんですよね。

 

なんかすげーーーガッカリしたの当時。

キャラを演じてる生身の俳優にハマる人が界隈からたことに。

からキャラを演じてる男性声優にのめり込む人もいたけど…そういう人のことは最初から距離をとれてたからさ。

二次元ジャンル相互フォローになったあとで相互俳優沼へ、っていう現象が起きた原因が2.5だったの。

私自身、オタク的なキャラ消費は、対象非実在から無罪みたいなことをすごく重視してて、

非実在からこそ被害者がいなくて表現もやりたい放題だって思ってたんだよね。

ジャンル二次創作OKジャンルだったというのもある)

からアイドルお笑い芸人ナマモノBL等のこと本気で蔑視してたし、ジャニーズヤラカシに至っては

創作ですらないただの迷惑行為犯罪で、生身を追っかける行為の、推しへの人権侵害を伴うところを本当に見下してた。

その見下しの境界曖昧になったのが、2.5次元きっかけで俳優萌えに陥落する人が

相互フォロワーからぽつぽつ出たっていう現象で、私にとっては結構ショッキングだった。

 

非実在10美少女性的消費を楽しんでて、Vは無理で、V沼の男をV豚とか言って叩いてる人、

まず実在する人を性的消費する行為への見下しがあったのでは?

アイドル握手会キャバ風俗など、生身の女性性的消費して貢ぐ行為を見下して、

相手非実在ならOKみたいなボーダーライン勝手に引いてたのでは?

動機は「女性への人権侵害から」ってよりは、「実在クソメスごときに貢いで調子乗らせてんじゃねえよ」的な女性嫌悪が強そうだけど。

Vって女オタクジャンルで言う2.5次元的な、ゲートウェイドラッグ感がすごいのよ。

2.5と俳優沼が、ジャニーズ男性地下アイドルホストなどの生身の男体の性的消費へのゲートウェイドラッグみたいに見えるし、

Vもキャバ行きガールズバー行き性風俗行きのゲートウェイドラッグに見える。

次元の壁、実在非実在の壁が、取っ払われて曖昧にされた感じが不快なんじゃない?これは勝手想像なんだけど。

というかほとんど自己分析自己投影なんだけど。

2021-06-06

今のアニオタ20年早く生まれていたらむしろオタク馬鹿にしている層

昔のオタク

→負け馬にあえて乗る 光の刺さない岩の裏のダンゴムシを愛でることに誇りを感じる

今のオタク

勝ち馬覇権コンテンツに乗っかるだけ

 俺が好きという養素はゼロ

 みんなが好きだから俺も好き


もう終わりだよ…

anond:20210606101802

3Dになるだろうし、その時点で殆どアニオタは釣れなさそう

あいつら二次元じゃないと興味持たないやん

2021-06-03

anond:20210603125900

これかー。西森路代

https://twitter.com/mijiyooon/status/1194369092636958720

私がこんなこと言うすじあいもないんだけども、匂わせって、無邪気に自分気持ちがあふれるだけならいいけど、そこに微量でもマウントが入ってるとかぎ分けちゃうもんなんだろうなって。

んでこんなこというと、フェミなのにミソジニー…みたいな感じもあるかと思うけど、男性をめぐって自分のほうがより知っている愛されている、みたいなことでそれ以外の人に知らしめたいという感覚のほうが、ミソジニーを基本としていると思ったりもする。

男性をめぐって女性同士は競い合うものっていうことを内面化している人はもちろんいて、自分もそういう考えに毒されていたこともあったけど、たぶんそんな気持ちは実はいらないのではないかって。

周囲の人に影響を受けるので、父親がそんな風に母親と娘を競争させる感じに持っていく人とかに育てられると、未就学児でもそんな感じになってたりするのを見たことがあって。お母さんがすでにライバルなの…。村上龍父権の高い男に育てられた娘はモテる女になるみたいなこと言ってたけどこれかって。

(略)

あとまわりまわってもとに戻るけれど、結局はミソジニー内面化させていることは、男にとっては都合がいいわけで、そういう都合のよさ(それは女性がそうというわけではないよ、だって内面化させられてるんだもの)を選んだっていうことが、今回のざわつきの元なんじゃないのってね。

(略)



これは野生のフェミニスト

https://twitter.com/hd_dondon/status/1195989080154075136

アイドルが匂わせする相手結婚した件、前にあったUV◯Rworldのやつみたいな「男性アーティスト女性ファンを見下している」に当たるミソジニー案件だと思ってたから、フェミニスト自認の人たちが女性ファン批判の方に流れてるの見て驚いてしまった

男性ファン女性アイドル処女性を求める」ことと「女性ファン男性アイドル偶像性を求めること」って背景が異なると思うんだけど、そこを無視して男も女も一緒!みたいにするの、ミソジニストのやり口と変わらないと思うんですが

別に女性無罪論を唱えたい訳じゃないけど、アニオタによるジャ◯ーズの女オタク叩きって昔から酷かったし(今回も見た)、あの手の話題が殊更荒れるのって「イケメンが好きな女性」に対するミソジニーも含まれてるからじゃないかって常々感じていたので。

2021-06-02

トーキョーグールってなんか実写映画化してたな、って記憶しかないんだが

アニオタは真っ先に萌えアニメとか想像するのか

anond:20210602133051

キッズアニメの方が遥かに普及してるが…

アニオタって何でキッズファミリー系の存在無視するんだろうな

こっちの方が知名度も売り上げも高いのに

2021-05-31

anond:20210531101645

いやとっくにパチンカスの中にアニオタ大量にいるだろ

そうじゃなきゃ高いカネだして版権買わないだろ馬鹿か?

anond:20210531123733

クラシックオタももオタク気質アニオタなんかとは本来は似たもの同士だけど

アニオタはああいうのもやたら敵視してるよな

あい四方を敵視してイキりたがるのって、オタクから云々というよりは若い男にありがちな文化ってだけなんだろうけど

2021-05-30

anond:20210530043838

だれかが、いってたけど

オタクキモオタ

まぁ変態代名詞だが

アニオタって今になって思うと

差別するようなことだったか

といわれると

まぁ、気持ち悪いの代名詞宅八郎とか、気持ち悪い芸人までいたんだぜLGBTのまえはオタクだったんだろうな

2021-05-29

アニオタってどいつも、自分の好きなもの勝手押し付けてくるくせに、自分他人の好きなもの押し付けられるのを嫌がるんだろうね

なんなのアニメハラスメント

anond:20210529134456

しらん

俺らの時代ジャニーズとか、リアルモテしている奴らに入れない

アニメばっかり見ている気持ち悪いやつがアニオタぐらいな時代だったか

歴史的に、外見の悪い気持ち悪いやつ=オタク というのがあって

テレビもそういうふうに報道していた時期があるから

そうなっている オタク気持ち悪い だから キモオタという むしろ、かっこいいならじゃに

しろかっこいいならヲタクと呼ばれない時代だった

2021-05-26

anond:20210526020058

アニオタの話じゃなくて、スポーツの話ならわかる

俺は試合を見た後、余韻を楽しむのは試合帰りに飲むのと、翌日昼飯時の話題に出して終わる

あるアニメファンでしたが、一旦完結した後も追う義務強要されるものなの?

漫画原作アニメ、仮に作品Aとする

原作が終了していないから、アニメも連載の進展と共に何本か作られた

で、原作漫画が終了に合わせてアニメも終了した

自分作品Aに関して、時折思い出したかのように触れるスタンスで愛好していた

その時に作品Aで出来た交友関係もあったけど、その話

作品Aは、原作アニメ終了後数年して、アニメオリジナル展開としてOVAやら劇場版やらがサービス的に始まった

私は一旦原作部分が終わったから、そのうち気が向いたらその後の拝見すれば良いと、ある意味リアルタイムで関わる事は距離を置いていた

そして、その時なりに注目している別のアーティストが居るので、それに関連した事象を追っていた

そのアーティストが進退をかけた挑戦などに注目していた

しかし、作品Aのファンはそれに関してイチャモンを付けてきた

何で作品Aのオリジナル展開に、原作があった当時のように熱狂的にリアルタイムで追いかけないのかと?

原作者が完結させたものなんだから他人が手をつけた展開にそれほど興味ないよと説明して、それでも文句を言ってくる事に関しては、キツく反論して追い返した

癒し系ヒーリングストーリーアニメなのに、何だこのファンはって感じ

アニオタ自分でも、なんだこのアニオタはって感じだった

追うことを強制しないのが良いファンではないのかね?

2021-05-23

anond:20210523005952

アニオタなんてもういねーよ

メガネ七三分け鉢巻で小太りでチェックのシャツジーパン

ハーフィンガーグローブスニーカー

リュックポスターをぶっ刺してビームサーベルにして

一人称が拙者で語尾にござるとか

笑い方がデュフフ

ITに強い

そんなヤツもうどこにもいねえよ

2021-05-17

anond:20210517080750

アニオタの友人しかいない俺からしたら、そんな風に政治談議できるのがうらやましいな

スギスするのは勘弁だけど

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん