「便所の落書き」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 便所の落書きとは

2018-01-18

かつて私たちは地下に暮らしていた

特に何を主張するでもない駄文です。1級暇人の方はどうぞお読みください。



昔々ある人間たちが、誰の目にもとまらないような陽の射さない地下で他人との交流を細々と持っていた。顔も見えず声も聞けないそのコミュニティには、陽の当たるところへは出せないような声が星の数ほど集まって、カオス文化が生まれた。

それは大抵の場合根暗で、ウジウジドロドロして、「何だこんなもの」と地上の人々に馬鹿にされていた。が、確かに光るものがあったこともまた事実で、そんな一期一会フラフラした心地よい集まりを求めて多くの人間が暗がりへとやってきた。

おとぎ話ではない。他者との交流ネットワーク一般に拡がり始めた頃の話である

インターネット私たち生活に深く入り込んできてからの年月はまだ浅い。日本へ今の形の原型となるネットワークが入ってきたのもたった30年ほど前。それ以前からあった今は亡きパソコン通信も、全盛期は2、30年前あたりだ。ましてや冒頭のような光景掲示板などで繰り広げられていたのだって、(今の現役ネット世代若者が考えるとけっこう昔に思えるが)20年やそこらではないか

パソコン通信というクローズドネットワークからインターネットというオープンネットワーク時代が移る中、個人サイトやら電子掲示板やらがぽつぽつと栄え始めた。顔も見えない声も聞こえない文章だけのコミュニティは、この時地上の現実からひとつ階層を落とした地下世界を構築したのだろうと思う。決して表には出せない愚痴嘲笑も争いも裏事情も何もかもを内包したカオス空間だ。

まもなくインターネット上にはその場の思いつきや便所の落書きレベルからなぜ本気を出したと言わんばかりの美文やイラスト企画まで、さまざまなもの漂流し始めた。地下世界スラム街のような様相を呈し、いわゆるオタクを中心に物好きな人間たちを取り込んでブクブクと膨れ上がっていったわけである

その頃の地上世界では「ネットなんて」「掲示板なんて」「オタクなんて」みたいな認識が当たり前だった。相手の顔も見えない世界なのに、現実を見もしないで貴重な時間をムダにして、と。基本的に地下世界の住人も生身は地上に置いているから、そんな後ろめたさを背中に抱えて、それでもただのらくらと面白いものを求める。

漂う気配には地上世界で吐き出せない陰があり、カキコによる争いは絶えずどこかで起こって燃え上がり、でもたまにいいものを見つけて嬉しくなるような、全くもってグチャグチャの空気が流れていた。

当時の地下世界において人々の理性や社会性は普段より3~8割減っていたと見ていいだろう。感情の赴くままに場を荒らしてはゲラゲラ笑い、煽られては顔真っ赤にして怒る、老若男女が子どものように感情を表せる場だったと言える。そこに地上世界倫理を持ち込むのはお門違いなのであった。

嘲笑・叩きはお構いなし。グロ画像やら有名人やら見知らぬ一般人写真までもがジャンジャン流れ、肖像権何それ美味しいの状態である淫夢の語録やクソコラなども、そのあたりの流れによって大きくなったものニコ動などに共有されて爆発したようなものだろう。そういうアングラ文化電子掲示板界隈からニコ動mixiTwitterといった拡散力の強いサイトへ流れこみ、2000年代に大きく盛り上がった。

さて、今は2010年代もそろそろ終盤である。この日記タイトルで、かつて私たちは地下に暮らしていた、と書いたのは、今やインターネットは地下世界ではなくなったのだと個人的に思ったからだ。

インターネットで出されたコンテンツが瞬時に世界中へ回る時代。昔だってそうだったが、今では拡散スピードが違う。LINEFacebookInstagram若者たちコミュニティを作る。「微レ存」が女子高生にまで浸透したりして、一般人といわゆるオタクとの境界線も昔に比べると曖昧になりつつある。

もはや掲示板にもTwitterにもニコ動にも、陽の当たらない場所はほぼない。全てが地上世界に引き上げられ、インターネットはれっきとしたひとつ社会として君臨するものになったのだ。

れっきとした社会として認められるということは、当然利用する人々の意識・行動にも倫理や理性、ルールが付きまとう。今もかつての地下のノリは受け継がれ、クソコラ炎上煽りも健在だが、「そういうのはどうかと思う」というような理性的意見によって自主的規制されることも増えた。

からと言ってそれが悪いと言うつもりは全くない。むしろ当然の結果である人間が一つ所に固まれば、そこに独自ルール生まれる。ルール文化となって拡がり、人が大きく増えればひとつ社会になる。そうなれば法や倫理が、社会における不都合を放っておくはずはないというものだ。

ただ少し寂しいとは思うが。

冒頭で言ったように、私はこれに関してどうこう主張したい訳ではない。ある日何となくネット窮屈だな」と感じ、地下世界文化の流れを思い、ちょろっと考えをまとめてみようか、となっただけの戯れ言である批判意見も大いに結構だし、むしろここまで読んでいただけていたらそれだけで驚きだ。よっぽど暇なのか。

これからインターネットひとつ社会として、ちょっとの闇を内包しつつ地上世界に在り続けるだろう。さらに月日が流れて、今の世の中では想像もつかないような新しいネットワークが出てきたら、また物好きな誰かがそれを使って地下に新しい世界開拓するかもしれない。

また新しいカオスが生まれて膨らんでいく過程を、できればこの目で直に見届けてみたいものだ、と考えているところである

2018-01-08

どうなんだろ

スマホメモ帳は端末落としたら見られちゃうからやばいけど増田ならそうそ発見されない気がするし

こっちのほうが便所の落書きとして適正がある気がする

2018-01-06

anond:20180106134352

言いたいことはわかるぞ。

要するに、

かつて、テレビ新聞などは「公共空間代表でござい」とのさばって

2ちゃんねる象徴としてインターネットを「便所の落書き」と揶揄していたわけだ。

でも実際、テレビ新聞は閉じた空間であり、「公共空間代表」みたいな顔していたけど、

実は「便所の落書き」と揶揄されるものと変わらない偏った価値観支配された空間だった。

一方、インターネット双方向で、国を超えてコミュニケーションができて、

実は新聞テレビすらも抱括してしま公共空間だった。

まり興味深いのは「便所の落書き」と「公共空間」、これらの価値の反転である

さらにこれに付け加えるならば、

これからインターネットに抱括されたテレビ新聞、Webページを

住み分けさせるかという話が大事なのかもしれない。

それぞれが「公共空間代表でござい」から便所の落書き」へ移行するにあたって

便所の落書き」に対してどの程度まで目をつぶるのか。寛容であるべきなのか。

今後問われる議論なのだろうと思う。

お笑い番組で怒る人間とか死ねばいいんじゃね? 」に関する考察

死ねばいいというのは失言だが、論者の趣旨を汲んで敷衍してみる。

今どき、地上波民間放送なんて高視聴率低俗番組ばかり放映している。

2ちゃんねる=キホン便所の落書き部分的に専門有益というのが世間一般認識だが

実は民放テレビにも多かれ少なかれ同じことが言えるわけだ。

ということ。あれ、なんかうまくまとめられなかったよ。ワハハ。

anond:20180106123554

2018-01-03

anond:20180103120652

考え方としてはその通りだと思うけどここみたいな便所の落書きとか居酒屋酔っ払いがやってる与太話レベル場所にやってきて

不平を一切言うな黙って努力しろなどと垂れるのは運用の行き過ぎだと思う

っていうか荒れるからとかしょうもない言い訳してないでそれが正しいと思うなら堂々と実名書けばいいじゃない

2018-01-02

anond:20180102143818

別に全部に最大の労力なんて言ってないから、解決しろ

成果を上げろよ

お前は今までの反差別活動でどんな成果を上げたんだよ

ってか、ネット便所の落書き以上のことやってないだろ

お前は、ネトウヨ同類生ゴミだぞ?

2017-12-20

anond:20171220100218

罵詈雑言批判批評だなんて二度と思うなや

便所の落書きが偉そうにまともな面してんな

しまともな批評がしたいなら、増田なんて利用せず実名顔出しで堂々とやれよ

まあ、リアルで出来なからこんなとこにいるのは明らかなんだけどwww

2017-12-16

anond:20171216173253

ここに書き込む事で社会に損害が発生すると思ってるのは、自意識過剰すぎるだろw

便所の落書き世界を動かせると言っているのと同等の妄言

2017-12-05

2chまとめが世に蔓延ってるのまずくない?

今は5chまとめか。

あん便所の落書きと呼ばれていた(不幸なことに今では全く言われていない)サイト恣意的にまとめたものをありがたがってる人見ると悲しくなるし、本気でブコメとかしてる人見るとなんでこんなものを真に受けるんだって思ってしま

いい加減これらなくすべきでしょう。と思ったけど電車内でスマホちら見すると大抵2chまとめか、はちまJIN見てるわけ。なくなるわけねーわな。やんなっちゃうよ…。

Welqやらネイバー炎上した時2chまとめも叩かれて、問題点が世に広まるかなと思ったけど、はてブなんかは2chまとめは別だとか言って叩いてなかったし根付いちゃったわけですかね。はあ…。

2017-11-25

何言おうが自由だろ

2chという便所の落書き

ツイッターという自分語り好き共の乱交パーティ

ここという匿名しか偉そうに話せないクズ巣窟

どこも変わりゃしねぇよ

から精神病みそうな弱者を追い詰めても、憤慨してる正義気取りのクソに文句言っても自由

人が何かを推してるのに対して「それはとてもウンコですね:)」とバカにしても、差別的な事書いても自由

お前らが嫌な思いしても俺はしてないもん

クソリプクソトラバクコメ対象がクソだからやってんだよ、被害者面するなクソ

2017-11-24

もうぜってえTwitterやらSNSやらに心開かねえ

所詮人の世は利用するかされるかだ。フォローするのはその人によるサービスを期待しているからで、フォローされるのはサービスを期待されているから。本質的サービス寄与しない個人趣味・嗜好・回顧やぼやきなんぞ誰も求めていない。すっかり忘れていたよ。大切な思い出もSNSに流せばただのノイズに変わる。

そもそもネットでは名前を示す文字列ですら情報的にゴミなのだサービスの通知を効率的に行うという目的の上でのみ例外的名前付与が許される。タグだとかID番号だとかと同じ。それ以外では有象無象有象無象らしく匿名で蠢いているのが結局は一番自然な姿なのだ。実際、匿名においてはその人の振る舞いの価値は最も高められる。名前だの性別だの社会的位置づけだのの余計な情報カットされてるからね。ポッと発した言葉匿名では笑いやふいの涙を誘うことはあれど、SNSではその人が発したという事実言葉価値暴落させる。匿名圏の文化流行ってるネタを我が物顔でSNS投稿して場を冷ますゴミよく居るだろ?あれだよ。

我々が平等有象無象なら、その振る舞いも平等有象無象らしくあらねばならない。他者よりも自分人生の方が価値が高いなんて決して言っちゃならない。他人に伝えたい経験があったとしても、その記憶を本当に大切に思うのなら、そのフォーマット吟味してやらないとね。まぁ完全に自戒なんだけど。

つーか今更だけどTwitterって何で流行ってるわけ?あれ会社広報がやるようなものであって大衆がやるもんじゃねえだろ。ネタが育つ土壌でも無いし何かを生み出すにしても個人依存しすぎているしで、2ch全盛の時代と比べるとマジでポストアポカリプスじみてるよ。いや2chも相当酷い場所だったけど、Twitterは何というか救いがない。前者が便所の落書きなら後者は道端に吐き捨てられたツバの集積ってところか。

2017-11-22

情報断捨離をしている

この間Twitterをやめた。かれこれ4年くらいはやっていたがやめることにした。

(とは言えTwitterしか連絡が取れない人もいるかもしれないので、アカウント自体は残してある)

Tweetもふぁぼも全部消した。

自分日常やらニュース感想やらを書くにはちょうど良かったし、旬の話題キャッチするのにも具合が良かった。

有名人政治家やアレな人をウォッチするのも楽しかった。

普段会えない知人がどうしてるのかわかるのも便利だった。

しかし、次第に疲れて来た。いわゆる「SNS疲れ」なんだろうか?

それほど親しくもないけどフォローを切ったりミュートするのも憚られる程度の微妙な知人が増え、彼ら彼女らのどうでも良い日常が流れてくるのに飽きて来た。

エキセントリック政治的主張や、不快な、あるいは少し調べればわかる程度のフェイクニュース美談RTで流れて来るのにもうんざりして来た。

だんだんフォローを減らしていったけど、結局耐えられなくなってやめることにした。

遡ればInstagramもやめてしまった。出先で見たちょっと面白いもの風景ポストするのは楽しかったし、検索して同じ趣味の人の写真を見るのも面白かった。

でもこれも疲れてしまった。別にキラキラしたポストをし続けるのに義務感を感じたわけではなくて、やはりどうでもいい情報の流れを処理し続けることに疲れたんだと思う。

Facebookも早めに離脱した。知り合いじゃありませんか?を押し付けて来るのも気持ち悪かったし、そうして繋がった人たちの美しく漂白された日常を見せられるのにも飽きた。2ちゃんねる便所の落書きなら、Facebookはピカピカに磨かれたトイレだ。清潔で悪臭もしない、空虚空間空虚日常を排泄するトイレ

TVも全く見なくなって一年以上が経つ。何年もニュースくらいしか見ないくら視聴時間は減っていたのだけど、完全にゼロになってしまった。これも不快情報、興味の無い情報を流し込まれて来るのを処理するのに疲れたんだと思う。

Tumblrもやめた。ネットで見かけた興味深い話や、きれいな写真クリッピングしておくのは楽しかったが、面倒になってきた。

では今は何をしているかと言うと、好きなゲームMastodonに入っている。気が向いた時だけ同じ趣味の人と話すのは気が楽だし、お互いにプライベートほとんど口にしないし、興味も持たない。

あとは本を読んでいる。青空文庫で古い小説を読むのに凝っている。

さて、ここまで長々と書いてきたのは、最後増田もやめようと思ったからだ。色々とこじらせてる人たちが議論してるのを見物するのも面白かったが、同じ話題ループしてて食傷気味になってきた。妙な選民意識も鼻につくしね。

さようなら増田の皆さん。今まで楽しかったよ。

2017-11-01

anond:20171101005101

他人の心を動かすような熱量を持ってるかどうか、かねえ

社交辞令で言ってるだけかもしれんが

恩師である〇〇さんに出会ってこの道を目指すことを決めました!とか

〇〇ちゃんと話してると色々楽しくてそのまま熱くなって付き合って結婚までしました!みたいな

無いんだよな、そういうの。

周りの皆がのっぺらぼうみたいで、誰も信用できん。

匿名サイトで書かれてる便所の落書きの方がまだ書き手の本性を感じられて受け入れられる。

2017-10-23

anond:20171023194743

イキイキママ以上に成果出せば、会社への意見も通りやすくなるんじゃない?

ただの平社員からこんな便所の落書きで喚くしかない

イキイキママに一から養育して貰いなよww

2017-10-18

ブコメ比較

http://fut573.com/compare/?url1=http%3A%2F%2Fnlab.itmedia.co.jp%2Fnl%2Farticles%2F1710%2F17%2Fnews118.html&url2=http%3A%2F%2Fnews.livedoor.com%2Farticle%2Fdetail%2F13766164%2F

上:「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故デマ拡散無関係企業嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ

下:精神科医ゆうきゆう氏が10代の女性患者と不誠実な肉体関係か 文春が報道

b:id:kaz_the_scum

無関係組織突撃って恐ろしいなぁ・・・ただ、もし親が出てきてこのクズ息子を擁護したとしたら、炎上してもしょうがない。

山口しかり、おっさん避妊しないクズすげぇなぁ・・・

b:id:ifttt

よし、次はモノローグ管理人特定して嫌がらせするしかないな!

知り合いがセックス依存症治すためにゆうきゆうのメンタルクリニック行ってるんだけど、可哀想すぎるだろ

b:id:kloud

話を最後まで全部聞かずに話しだす人、真偽を探らないで憤る人なんてゴマンといるのに、デマ拡散するなとか無理やろ。マスコミですら適当なこと書くのに。

毒饅頭ww

b:id:RPM

絵に描いたような「もらい事故」だ。

「さすがモテに関する書籍を出してるだけはあるね!」という話なのだろうか。

b:id:miz999

しかし、何で関西弁なんだろうな。本当に関西人なのか、関西弁を使えば恫喝にハクが付くのか、それともネットリンチが大好きな匿名掲示板に影響を受けた人達なのか

普段言動作品からクズっぽさがにじみ出ていたので別に驚くでもなく、きっちり社会的制裁を受けてほしいと思う

b:id:xevra

日本人民度の致命的な低さが次々と露呈する。頭オカシイ基地外が跳梁跋扈する国ニッポン。愛想が尽きて来た。

心温まるエントリCTO直也の例と同じでメンヘル手篭めにするのは簡単だ。でも、メンヘル女は毒饅頭。一度でも手を出したら人生終わってしまう。メンヘルには近づいた時点で負けなのだ恐ろしい恐ろしい

b:id:sbedit1234

酷い話だ。故なき風評被害防止のため、マスコミ犯罪者の勤務先および、妻子を始め親類縁者の連絡先等、正確な情報提供を急げ。それにしても真犯人が分からないと被害届を受けない修羅の国の県警恐るべし。

ソウ画伯による本件のエロマンガ化は急務。

b:id:teto2645

私刑犯罪感情的理解はできてしまうけど、そこを決して許さずにあるべき。

詐欺師2.0氷山の一角

b:id:OROPARK

ネットスマホ免許制にして、便所の落書きを真に受ける程度の頭脳の奴は使えないようにしよう / 鬼女板ネットしかイキれない引きこもり男の巣だからなw

これまで著作Twitterであらわにしてきた性欲は大げさじゃなくガチ性癖なことを自ら証明してくれました 永らくお疲れ様でした



https://anond.hatelabo.jp/20171018232029

2017-10-09

ここは便所の落書きって事でいいのかな

新参もんだけど

2017-10-02

あれか、2ちゃんが5ちゃんになったからあまりのダサさにコメントしてるのか

まぁ、古いものに縛られてる感はあるよな。なんてーか、あめぞうにやったことを自分がやられてる感じ。まぁひろゆきはいいからアレだけど。

ちゃんねるに拘ってるところもダサいし、変えなきゃならなくなったこともダサい

ここから2ちゃん時代とか言い出すのもダサい

単なる便所の落書きを欲しがってた名無しさんに向かってなんだその落書き帳は。

あいつらはチラシの裏否定してたけど、結局やってることはチラシの裏でいいの。

高尚な言い負かしだとかコピペ文化だとかアスキーアートだとか、そんなもの二の次でクソみたいな会話したいだけなの。

から2ちゃんが5ちゃんに変わろうと変わるまいと匿名掲示板ディスり倒したい人はディスり倒すし、それでもガワが変わったダサさからは逃れられませんよね。って話をしようと思うんだ。

2017-09-27

書道素人書道に対して思うこと

自分書道に対して思うことをだらだら書く。

自分小学生から中学生まで日本習字習字を習っていた。

日本習字では毎月、お手本と冊子が送られてくる。

お手本は原田観峰、冊子には日本習字の高位段の会員の作品掲載されていた。

子供ながらに自分はすごく美しい字だと思ったし、きっとすごい人たちなんだろうなぁ~と思っていた。

中学三年生くらいの時、たまたまネット原田観峰について調べたらとあるサイトでぼろくそにたたかれていた。

内容は「書道世界に段位を持ち込んで人々の誤解を招いた」というものだった。

私の中で原田観峰のイメージが崩れてしまい、同時に自分が恥ずかしくなった。

ネットで調べていると、いろんな意見があることを知った。

武田双雲紫舟なんちゃって書道パフォーマーで下手くそ

もしくはYoutubeの誰かの動画コメントに「下手」「正しくない」「正しい書き方は~」

そもそも2ch便所の落書きだし、匿名コメントでは判断仕様がない。だか私にはこれらの書き込みにはおそらくある程度の説得力があるように思える。

そしてどうやら書道業界では柿沼康二という人物が相当な実力者らしい。

今のところ彼を叩くコメントを見たことはない。

彼は、昭和三筆の一人である手島右卿師事し、毎日書道展毎日賞という書道界では栄誉ある賞を20代で受賞。大学生の頃は16時間臨書に費やしていたという。

私の中で彼は、わかりやすい「書道のすごい人」になり、書家指標になった。

人間は単純な生き物だ。そして人間社会は複雑なものだ。

人間は単純だから、複雑な社会を一つの軸や価値観を通してしか見ることができないという話を聞いたことがある。

なるほど。

例えば漫画を見てみよう。

ある売れている漫画2chなどで叩かれている光景を目にする。

絵が下手なのに売れているのが理解できない、ストーリーが下手なのに売れているのが理解できない、と。

人間社会は複雑なので、実際には「マーケティング」「絵」「ストーリー」「タイトル」「時代性」「知名度」……そして「好み」非常に多くの事柄がかかわって「売上」という数字をたたき出している。

それなのに一つの項目だけを見て売上を語ることはおろかである

だが、それでも人は絵のうまさだけで売上を語りたいのだ、2ch書き込みたいのだ。

私が今どういう状況かというと、ちょこっとだけ書家世界をのぞいてみたい。

現在日本書家で最も高名な人物は?

現在日本書家で最も巧い人物は?

現在日本書家で最も実力のある人物は?

こういったことは、簡単なことではない。

漫画家ランキングをつけようにも、何度やっても決まらないだろう。

ただ、一流の漫画家を挙げろと言われれば誰もが納得する名前が挙がることだろう。

書道は、たぶんそんな議論はされないだろう。

だが、私の好奇心がそれを欲している。

書道は優劣のつけられる芸術ではないのだろうか。

ならば下手という指摘はなぜできるのか。

これは断言するが、書道業界を知らない素人にとって書道のすごい人は武田双雲だ。

たとえ武田双雲プロからみてどれだけ下手で臨書をしなくても、その事実はおそらく変わらないだろう。

素人というのはそういうものだ。理解がないのだから

柿沼さんはどう思うだろうか。素人理解されなくてもいいと思うだろうか。少しでも多くの人に本物の書を知ってほしいと思うのだろうか。

このことを悲しむだろうか、残念に思うか。自分がその立場なら残念に思うかもしれない。

でもこの話は書道業界だけの話ではなく、音楽映画現代芸術、きっとどの業界にもある。

から柿沼さんもまた別の業界素人であってその道のプロから何か思われるかもしれない。

もちろん、彼の情熱を見る限り、芸術分野ならきっと通じ合うものがあると思うが。

私の言いたいことは、素人というのはそういうレベルの人であるということ。

自分の当たり前が通じない、それも毎年何万人もの素人が新しく量産される。

私が長々と何を言いたいというかというと、書道ブラックボックスであるということである

芸術系の分野ではおそらく、自分の知る限り最もブラックボックスである

現代芸術では絵のうまさは最も重要な項目ではない。最も重要なのは文脈である、らしい。

その作品アート歴史の中でどういう立ち位置にいるのか、どういうコンセプトなのかが重要位置を占める。

私は書道のことに詳しくはないが、書道世界の美しさ、素晴らしさ、良さは言葉説明できないようなものであるのではないかと思う。

まり現代芸術とはどちらかといえば正反対

もっと言うと王義之の書が最高といわれるが、素人にはわからない。きっと時間をかけて書にふれれば見えてくる世界もあるかもしれないが、素人にその気はない。

私はフォントが好きなので、いろんなフォントをよく眺めている。王義之の書より日本語フォントに美しさを見出す。

もちろん、それはあくまで、私の心の中の世界の話であり、好みである。正しさではない。

書道の正しさでは王義之だろう。それか書道フォントは全くの別物だから比べることじたい意味がないのかもしれない。

まぁ、書家のいうなんちゃって揮毫も多くの素人が美しいと思うのと同じかもしれない。知識不足で見えない世界のため、下の世界で満足しているだけかもしれない。

話は変わるが、待ちゆく人に好きなフォントを聞くと「MSゴシック」だそう。たぶんデザイナーではありえない。少なくとも自分は好きではない。

美しいとされるフォント手書きの温かみを再現していたりするので、書道から教えられることは多いかもしれない。

でも私は彼らを馬鹿にしたりはしない。無論、私は一流デザイナーではないし、アーティストではないから柿沼さんと比較はできないが。

まり素人というのはそういうものである。どの業界もきっと素人にわかってもらえない苦労はある。

からやさしく教えてあげればいいと思う。

書の達人は王義之の書の美しさを言葉説明できますか?

書道の、東洋的な美しさを言葉説明できますか?

書道界で名をはせている人はなぜ有名なのか?

昭和三筆はだれが選定したのか?

美しいとされる文字はなぜ美しいとされるのか?

正しさはどこにあるのか?美しさはどこにあるのか?

そもそも沢山の人が訪れる分野ではないかもしれない。ネット書道情報を集めるのは(ほかの分野に比べれば)大変だ。

丁寧に解説してあるサイトあんまりない。

派閥ではなく真に実力で名をのこした書家を知りたくても素人にはわからない。

まりブラックボックス芸術なので、ネット書家が叩かれているのが正しいのか正しくないのか、的外れなのか的を射ているのかわからない。

下手といわれても素人目にはすごくうまく見える。

から批判するときはどう下手なのか説明してほしい。

下手なのを説明できないのであれば、うまいのを説明できないのではないだろうか。

私は説明もなくただ、下手だといわれても素人から納得できない。

追記:

そうか…

他の日記よりトラックバックが少ないな。

悪文ごめんね。思ってることを書き連ねたらこんな文章になってしまった。

冷静になって読み返してみると話が飛びすぎてるし、後半読みづらいのは確かにある。

ごめんね。

でも頭が悪いっていうのはひどいよ。

傷ついた。俺だってやるっちゃ!!!

言いたいことを要約して書くけど、

書道ってうまい・へたの違いが素人には全く分からない。

から、こいつは下手という匿名コメントを見ても反論のしようがなくて自分はただ悔しい思いをするだけ。

から書道にたいしてなんかもやもやした感情がある。というお話

2017-09-24

anond:20170924223949

増田かい便所の落書きみたいな場所はい

こうも身も蓋もない長文を開陳するにまでなると特殊性癖よな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん