「昭和30年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昭和30年とは

2021-05-29

anond:20210529112422

クワクするな、こういうの。

昭和30年代っぽい。

日本地震がなければこういう建物がいっぱい立つ地域があったはずなんだが(日本なら木造か)。

2021-04-04

俳優田中邦衛さん死去 88歳「北の国から」などで存在感


2021年4月2日 22時10

テレビドラマ北の国から」や「新選組!」、映画学校」など、数々の作品存在感のある役柄を演じて親しまれた俳優田中邦衛さんが、先月24日、老衰のため亡くなりました。88歳でした。

田中邦衛さんは昭和7年岐阜県で生まれ昭和30年劇団俳優座」の養成所に入りました。

昭和32年に「純愛物語」で映画デビューし、昭和36年から始まった映画若大将シリーズでは加山雄三さん演じる主人公若大将」のライバル青大将」の役を演じて、存在感あふれるコミカルな演技で人気を集めました。

その後も、映画化もされた民放の人気ドラマ若者たち」で両親を亡くした5人きょうだい長男の役を演じたほか、ヤクザ映画の「網走番外地シリーズや「仁義なき戦いシリーズでは、悪役としても存在感を見せるなど、幅広い役柄を演じました。

中でも、昭和56年に始まった民放ドラマ北の国から」のシリーズでは、北海道富良野市大自然の中で息子と娘の成長を見守る寡黙な父親の役を20年以上にわたって演じ、温かみのある演技で幅広い年代視聴者をひきつけました。

また、平成5年に公開された山田洋次監督映画学校」では夜間学校に通う中年男性を熱演し、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました。

このほか、平成16年NHK大河ドラマ新選組!」では近藤勇養父、周斎の役を演じ、平成17年NHKスペシャルで放送された終戦60年企画ドラマ「象列車がやってきた」では戦時中動物園で象を守り続けた飼育員を演じました。

平成11年紫綬褒章平成18年には旭日小綬章を受章しています

田中さんは、平成22年に公開された映画最後の忠臣蔵」に出演し、平成24年に亡くなった俳優地井武男さんのお別れの会に姿を見せていましたが、その後、俳優活動から遠ざかっていました。

家族によりますと、田中さんは先月24日、老衰のため、家族に見守られながら息を引き取ったということです。

葬儀家族葬の形ですでに執り行われ、お別れの会などの予定はないということです。

札幌市民

田中邦衛さんの死去について、30代の会社員男性は「大往生ではないでしょうか。北海道といえば『北の国から』。『北の国から』といえば田中邦衛さんだというイメージです」と話していました。

また、50代の女性は「とても有名な方なので残念です。それほど年をとられていたなんて、知らなかったので驚いています」と話していました。

倉本聰さん「気持ちの中に大きな穴」

田中邦衛さんが出演した民放ドラマ北の国から」を手がけた脚本家倉本聰さんは「気持ちの中に大きな穴があきましたね。とにかく人間的にも友人的にも無二の人です」と心境を語りました。

また、このドラマでの配役について「さまざまな候補者がいてその中で誰がいちばん情けないんだろうという議論になって、邦さんになった」と明かしたうえで、「ドラマを通じてとても演技が成長していったと思う。彼の芝居は、本人はとても悲劇的なのに端から見ているとなんともおかしくなる。これが彼の神髄だと思う。情けなさの中に詩がある」と評しました。

そして「邦さんは亡くなったけれど、僕の中で、彼が演じた五郎は厳然と富良野で生きています。またあしたスーパーに行くと、『先生』なんて言われて肩をたたかれるような気がします」と田中さんをしのんでいました。

加山雄三さん「今は何もことばにならない」

映画若大将シリーズ田中邦衛さんと共演した加山雄三さんは自身ホームページコメントを発表し「ショックです。邦さんに連絡をとりたくてとりたくて、ずっと気になってて、不思議なことに、2日前若大将DVDで邦さんの姿を見たばかりだったんだよ。信じられない。今は何もことばにならない。寂しいよ本当に寂しい。邦さん本当にありがとう」とつづりました。

山田洋次監督「一緒にいるだけで楽しい気持ちに」

田中邦衛さんが亡くなったことを受けて、田中さんが出演した映画学校」の山田洋次監督は「田中邦衛さんへ 善良が服を着て歩いているような人だった。一緒にいるだけで楽しい気持ちになるようなすてきな人だった。あん俳優が、あん日本人いたことを誇りに思う」とコメントしています

役所広司さん「本当にすばらしい俳優さん」

田中邦衛さんが亡くなったことを受けて、映画最後の忠臣蔵」で共演するなど長年親交のあった俳優役所広司さんは「邦衛さんには大変お世話になりました。ここ数年ずっとお元気なのか気がかりでした。スタッフにもキャストにも愛された、本当にすばらしい俳優さんでした。覚悟はしていましたが、悲しいです。邦さん、お疲れ様でした」というコメントを寄せました。

吉岡秀隆さんと中嶋朋子さんがコメント

田中邦衛さんが亡くなったことについて、民放ドラマ北の国から」の共演者コメントを発表しました。

息子の役を演じた俳優吉岡秀隆さんは「いつか、この日が来ることを心のどこかで覚悟しておりました。今は邦衛さんの笑顔しか思い浮かびません。自分覚悟の小ささとあなたの大きな優しさに涙しかありません」とコメントを寄せました。

また、娘の役を演じた俳優中嶋朋子さんは「幼い頃から、今まで、何も変わることなく、人として、深く接してくださいました。田中邦衛さんという存在出会い、見守っていただけたことは、かけがえのない宝ものです。役者として、人として、大切なものをたくさん教えていただきました。本当に本当に感謝でいっぱいです。大好きです。出会う人をみんな幸せにしてしま少年のように無邪気な笑顔ばかりが胸に浮かびます天国でも、たくさんの人を幸せにしてくださいねありがとうありがとうありがとう」とコメントしています

2021-03-27

栃木県小山市昭和30年代の後半に市役所生活保護業務に携わっていた職員の中に

ひどい人がいる。ひどすぎる。

今某ラジオ番組を聞いてびっくりしたんだが……

とある男性投稿者

母親と二人で暮らしていた子供の頃、三輪車がほしいと母親にねだった。

母親は働いて稼いだなけなしのお金を出して中古三輪車を買い与えた。当時の値段で300円だ。

男性は大喜びで三輪車に乗って遊んでいたが、

ある日、市役所職員がやってきて、三輪車を取り上げて持ち去ってしまったという。

当時、生活保護受給していた男性母親の家庭で、三輪車を持つのおかしい、と市役所判断したためだ。

このことで母親が泣いていたのを男性は今でも覚えているそうだ。

これ、時効で済むだろうか?

三輪車を取り上げた当時の職員は、もし今も生きているなら、一刻も早く男性謝罪してほしい。

私は、この男性よりも一回りも二回りも下の世代だが、いくらなんでも昔だからと言ってもこれはひどすぎると思った。

2021-01-31

anond:20210131130323

昭和30年代でも、まだかまどは現役やったんよ。

2020-12-15

anond:20201215090953

昔のいわゆる鍵っ子世代大人になったころにはもう大人数が泊まれるような実家は少なくなってただろうね

ググる鍵っ子昭和30年代後半期から高度成長期頃あたりに出てきた言葉から田舎実家が広いという常識を持ってる人ってやっぱり少ないか

2020-11-20

anond:20201120122101

俺も地方出身だけど、昭和50年でこれって想像を超えてるわ。俺の感覚だと、これは昭和40年1965年)頃か、それ以前(昭和30年代)のオリンピック以前くらいのイメージ

地域差が大きいって事だね。(俺は九州出身福岡じゃないよw)

2020-10-18

日本を取り戻す 「東京調布市住宅街道路が陥没」

昭和30年代ってこんな国だったんだろ

2020-08-28

昭和30-40年代あたりを境に聞かなくなった言葉

心臓

「あつかましい」ということを「心臓」と形容していた。「アイツは心臓だな」とか。

この用法のもの個人的昭和30年代以降見たことがない。

・ぞっとしない

「ぞっとする」というのは恐ろしく感じる、という意味だが、「ぞっとしない」だと「面白くない」と言う意味になる。

やはり昭和30年代以降見たことがない。

・チェッ

キューポラのある街 なんかで確認すると分かるが、むかしの少年は心の声としてではなくちゃんと「チェッ」と発音していた。

高度経済成長を境にきちんと「ちぇっ」と発音する人間絶滅したような気がする。そしてそれはタンツボの撤去関係があるのではないかとも思っている。

他にはないだろうか

2020-08-11

anond:20200810100439

火を付ける

お湯をわかす

――ガスがなかった時代はこれだけでとんでもない手間なんだぞ

薪と竈を使っていた昭和30年ごろまでのお母さんの苦労を知らんのか

現代でも充分、真夏に火を付けてお湯を沸かすだけで暑くて死にそうになるから

そうめんさえ「作る」気がしない

勝ってきた物ですますのが大正義

2020-07-27

anond:20200727115301

高度成長期っていうのは昭和30年から40年代くらいまでで、

バブル経済っていうのは実質として成長してないのに評価額けが膨らんでた時代だぞ。

みんなイケイケで、集団クスリでもやってたんかくらいの勢いで浮かれてたけど

普通に働いてたらなんかしらんけど給料増えてラッキーみたいな感じで

べつに優秀だったわけじゃないよ。

ドイツ人ブルマーソ連人のブルマーとなりのトトロパンツ(3)

前回:anond:20200727074508

結果(3) その他の国

http://alger-roi.fr/Alger/enf/ecoles/pages/10_enf_gym_60_lebaz.htm

https://www.alamyimages.fr/la-gymnastique-dans-les-annees-1950-la-formation-des-jeunes-femmes-de-la-gymnastique-avril-1954-suede-image224244117.html (訂正。スウェーデンらしい)

ショーツブルマー確認

http://yofuiaegb.blogspot.com/2016/06/yo-fui-egb-recuerdos-de-los-60-y-70-colegio-material-escolar.html

やや短パンっぽい。

https://www.theholocaustexplained.org/life-in-nazi-occupied-europe/controlling-everyday-life/controlling-education/

かなり現代ショーツブルマーに近い。

中国台湾韓国と、翻訳にかけて体操着検索したが、ジャージ姿しか見当たらなかった。

意外なことに、英連邦共産圏以外にもショーツブルマー存在していた。

議論

調査により提灯ブルマー及びショーツブルマー日本のみならず、ヨーロッパオセアニアにも広く分布していた時代があった。驚くべきことに、ショーツブルマーナチス時代にまでさかのぼることが分かった。

まり規律集団行動を重んじる文化圏の外にも、ブルマー存在していた。つまるところ、ブルマーというのは全体主義産物ではなく、全く別の理由で広まったものと思われる。

女性身体自由に見せる権利の広まりとともに、レオタード水着姿になる自由の一環として、広まったのだろうか。それとも、逆に美しいとされる身体を見せることを強要されたのか。これだけでは判断することはできないし、両者が混在していることだって考えられる。ここまで踏み込むには、私の知識がまったく足りない。

今後の研究

今回、私はショーツブルマー世界的な広がりを確認することができた。しかし、これはあくまでも定性的研究であり、まったくと言っていいほど定量的ではない。すなわち、各地域で、何年から何年までブルマー使用されていたのか、採用された学校は何パーセントに及んだのか、といった情報が完全に欠けている。

それに、ブルマー採用全国的強制されたものであったのか、学校ごとの裁量に任されていたかも明らかにできていない。下手をすれば、上であげた国家についても、私立の数校でブルマー採用されていたにとどまる可能性がある。また、バレーボールの授業のみブルマー着用、というケースも考えられる。もしそれが正しければ、常にブルマー姿だった日本は特異的な地域になる。

また、ブルマーのものがどのような素材で作られていたのかについてもわからないし、どこからが提灯ブルマーでどこからショーツブルマーなのか、明確な基準を以って調査はできなかった。残念ながら、不鮮明な白黒の写真に頼らざるを得なかったためだ。

課題は他にもある。今回、ブルマー存在していない地域をいくつか挙げたが、何かが存在しない証明は非常に困難だ。

加えて、ブルマーがその国にどのような文化的インパクトを与えたかについても不明だ。女性解放シンボルであったのか、フェティシズムノスタルジー対象であったのか、おそらく多数の記事を読まなければならないだろう。例えば次のチェコ動画からは、何かの余興なのだろうか、ノスタルジーユーモアというニュアンスが感じ取れる。

https://www.youtube.com/watch?v=HT0k1Jr8uwM

また、共産圏に多く見られたが、レオタードもまた体育で広く用いられている。ブルマーとは分布が相補的なのか、そこが気になった。たとえば、党大会国民の体育大会かわからないが、多数のレオタード姿の女性が集っている動画が多数あった。

https://www.youtube.com/watch?v=MteXGWpSH9k

長くなってしまったが、今回は以上である。私の研究は、あくまでも大まかな方向性を示したにとどまる。だが、歴史を過度に単純化する考えから少しでも自由になれるのなら、これほどありがたいことはない。

おまけ

それにしても、どうして下着同然のショーツブルマー採用されたのか。思い付きでしかないが、ジェネレーションギャップによるものかもしれない。

例えば、「サザエさん」や「となりのトトロ」では、少女パンツ丸出しで駆け回っているが、当時としては性的な含みはほとんどなかったものと思われる。「サザエさん」は舞台博多から東京に移ってから昭和26年以降、「となりのトトロ」は昭和30年代前半が舞台である。おそらく、当時は下着が見えていても、お尻丸出しではないから構わない、という感覚だったのではあるまいか

そして、もしもショーツブルマーが広がったきっかけが東京オリンピックだったとしたら、それは昭和39年前後ことのはずだ。つまり、この戦後まれ大人になった頃である。当時の教師たちが、「サザエさん」「となりのトトロ世代の子どもたちであっただとすれば、ショーツはいているのだからショーツブルマーはまったく恥ずかしいものではない、と思い込んでしまった可能性がある。

一方、それ以降の子どもたちは、下着は見えては恥ずかしいものだという意識に目覚めていた。正確な年代は、「パンツが見える。――羞恥心現代史」に当たらなければならないだろうが、羞恥心世代ごとの差が、ショーツブルマーとその軋轢の遠因なのではないだろうか。

若い世代常識感覚をどうやって上の世代に伝えていくか、これは今の教育界にも通じる問題であろう。

2020-07-26

anond:20200725181538

近代以前は全員結婚できる社会だったとか大ウソですわ

江戸時代江戸とか大坂とかの男女比は男3に女が1とかが普通

農家農地を継がない次男坊とか三男坊とかは都市部流入して

長屋に住みながら日本橋肉体労働人足なんかの仕事をして

結婚せず30歳とか40歳とかで死ぬのがごろごろいた

一方、大名とかは実質的一夫多妻

自由恋愛じゃない時代ほど強者けが遺伝子を残せる不平等システム

建前上は自由恋愛時代になった近代以降だって

明治から昭和30年代頃までは産業構造が圧倒的に

農業とか鉱山とか工場とか軍隊かに偏っててデスクワークなんか少数派だから

モテるのは筋力のある体育会系ばっかり

インドア派のオタクタイプなんか現代以上に人間扱いされてなかった

自由恋愛時代近代)はダメだ、昔は良かった」とか大ウソ

つの時代にもユートピアはないの

つの時代だってその時代価値観範囲内で不自由はあったの

それでも元増田が納得しないのであれば1つ解決策の案を挙げるが

ホモになるという選択肢はどうかね

多分だけどさ、君、金がある男やイケメンを選ぶ現実の女嫌いだろ

野獣先輩の方が魅力的かも知れないぞ☆

2020-07-22

高校図書

通っている高校図書室には、3つの机のかたまりがある。雑誌の閲覧コーナー、自習をするための学習コ-ナー、普通に閲覧コーナー、それ以外にグループ閲覧室というのもあった。グループ閲覧室の奥は単なる倉庫代わりに段ボールに入った古い本が山積みされていた。昭和時代に、分校の図書から引き上げてきたとかいう文集とか本とか、ともかく雑多に入っている。その中の文集とか、郷土の昔話、言い伝え動植物とかを採取した冊子が割におもしろい。昭和30年代の高校生の各文章とか格調高いというか意識が高いというか読ませる。さすが進学率が低い時にわざわざ高校に入る人達である郷土言い伝えの中に、村はずれの妖怪の話だとか、偉いお坊さんだとか、山城悲劇だとかが掲載されている。まぁ現在だとこんな話も採取できないだろうねという面白さがある。

2020-06-23

「昔の日本では」と言っても出羽守なの?

俺よく間違った保守論客非難するつもりで

昭和30年代まで日本では専業主婦なんか超少数で農家じゃ女もみんな働いてたよ」とか

戦前日本では朝鮮人外相手にも求人募集と大違いの詐欺雇用が横行してたよ」とか

江戸時代までの日本では夫婦別姓の方が普通だったよ」とか言うけど

こういう「××国では」と外国を引き合いに出さな場合でも出羽守って言うの?

2019-10-14

anond:20191014195249

船にうんこを満載しておきに捨てていた昭和30年方式が結局正しかった

下水なんて必要なかったのだ

2019-08-07

少子化対策って簡単じゃない?

結局のところ団塊時代出生率が高かったんだから、その時代制度に戻せばいいんじゃないかな。

Wiki(団塊の世代)には以下の様に書いてある。

"1948年昭和23年)までは、一部の例外強姦姦通)を除き、一般的産婦人科での避妊中絶不妊手術などの行為は、刑法堕胎罪となり禁止されていた。1948年昭和23年)に優生保護法によって限定的容認して、さらに翌年の1949年昭和24年)に同法改正されて、「経済的理由」での中絶容認することになったため、出生率の増大に歯止めがかかり、1950年昭和25年)以降は出生率が低下していった。さら戦後結核など伝染病の予防法・治療法が確立されたことで青少年期における死亡リスクが低下し多産の必要性がなくなったことも、1950年代以降に出生率が低下した要因の一つであった。団塊の世代の母親までは、産婆による出産が主流であったが、昭和30年代には産婦人科医療による出産が主流となった[8]。"

ということは、

1, 産婦人科での避妊中絶不妊手術堕胎罪として、刑法で禁ずる。あるいはなんらかの処罰規定を設ける。

2. 産婆による出産を復活させる。より具体的には、助産師のみでの出産介助を前提とした産科診療とする。産婦人科医師への負担軽減にもつながる。

いいんじゃないの?

え?エンゼルプランとか保育サービスだって

なにそれ?無駄だし、実効性ないよね?難しく考えすぎだと思うけど。

2019-07-08

anond:20190708172217

2019-06-28

買い物

昭和30年代のテレビが家に来た的な買い物がしたい。

親父が自慢顔で誇らしげ。子供が朝からソワソワして落ち着かない。早退なんかしたりして。

そんな令和の買い物ってあるの?

2019-06-15

anond:20190615165746

昭和30年頃ってあんぱん8円くらいなんだよね。

老後のインフレ率なんて誰にも読めないが、現状でもゆるやかにインフレし続けてるので

現役世代の半分お金もらっても、全く足りないだろうなぁ。

2019-04-23

anond:20190423203224

昭和30年代は各家庭から回収した大便を船に乗せて海に捨てていた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん