「大判」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大判とは

2018-02-27

電子書籍小説しか読まないとか漫画しか読まないとか、用途が定まっていると便利なんだけど、いろんなタイプ書籍を読もうとすると画面の大きさという物理的制約がかなりの足枷になる

 

家の中で図表やイラストの多い大判書籍を読むなら画面は大きくないと困るけど、それだと移動中にちょっと小説を読みたいというときには不便

用途に応じていろいろな大きさの電子書籍端末を何種類も買うというのもムダが多い

そもそも大判の見開きサイズ表現できるほどの大きさの電子書籍端末なんてデカすぎ重すぎで邪魔

 

複数書籍を同時に開いて見比べる必要があるようなジャンルにおいても紙書籍優位だ。

電子書籍なら分割して一部ずつ表示するか、画面を縮小して小さくしないとこれができないし、机に何冊も同時に広げておくようなことができない。

 

辞書なんかも、"画面"の大きさはかなり重要もので紙の辞書電子辞書用途が違う。

とっさに意味を調べたいときには電子辞書で引くけど、リラックスして辞書を引くのに時間をかけてもいいときには、

画面が広くて一度に多くの情報が目に入る紙辞書の方が、目当ての見出し語以外の「気になる部分」が視界に入りやす

見出しから見出し語へ旅をするように、辞書を使って"読書"をする際には紙の方がいい。

2018-01-24

勝手図書室の思い出を綴る。

https://anond.hatelabo.jp/20180124221748 を読んで現場は大変なんだなと同時にそういうものを書き込んでくださった増田さんに感謝している。

大変そうだけれど、無理しすぎず、ほどほどのところで過ごして欲しい。


それだけじゃ何なので、掲題通りである

一時期入り浸っていたことがあるので記憶のある限り書いてみる。

小学校は何回か転校していたため、正直各学校の独特の匂いとやけにじめっとした、あるいはやたら日当たりの良い図書室の壁に添って作られた本棚を思い出す。図書カードの置かれたあのカウンターだとか。おとなしそうな図書委員だとか。似たような雰囲気だなあと思っていた。

低学年の頃は授業時間に行く以外では寄り付かず、気が向けば学級文庫か自宅にある本を読んでいた。

その頃好きだったのは大判で、フルカラー写真が多く載っていたこごましたもの特集されていた本だった。

ただ眺めているのが楽しかった。シリーズで何冊かあったが、色で分類されていたと思う。漢字で書かれていたテキストの部分も気が向けば適当に読んでいた。

不遜な子どもだったので、およそ感想文の類を提出したことがなかった。課題図書もふーんと眺め一度だけ気になったものを借りたか買ったかした程度だった。

自宅では主にオカルトに凝っていた時期だったと思う。魔女とか怪談とかそういうものを読み漁っていた。


中学時代。できて20年未満の学校に進学した。

なんとなく耳をすませばを思って、半年かけて図書室の本を全部読んでみた。伝統ある学校に比べたら冊数はそれほどでもないと思う。普通教室3部屋程度。読んでみたが読んだはずの本でもおぼえていない本が結構ある。

きっとその頃は読み切ることが目標だったのだろう。それでもいまだにその頃出会った作家で読み続けていたり、何冊も装丁違いで購入した本があることはひとつの宝物だと思っている。

あとすべり止めで受けた私立高校入試で読んだことのある作品が題材だったのも愉快だった。

そこから高校までで多いときは一晩に文庫8冊。一番かかったのが篠田節子氏のハルモニアで2日だったと思う。

なんとなーく早く読めるようになったりもした。あの数年間は登下校時にも本を手放さなかった。

勉強あんまりしなかったけれど、勉強せずに中学2年で漢字検定2級が受かる程度には知識も増えた。

当時は図書カードがあったので、誰がどの本を借りたのか分かるのも面白かった。天沢聖司にも月島雫にも出会えなかったけれど。

ここ数年で文庫化された書籍も当時はハードカバーで、月に10前後は購入されていた。それを片っ端から読みつつ、すでにあった蔵書も読んでいた。

多感なお年頃なので、性描写のあるもの出会うと成人指定境界ってどこやねんと思ったりしながら読んだ。(し、本屋に行けば女性向けのBL小説は性描写があっても普通に買えた。謎だ。凝り性なものでそちらもだいぶ読んだがこちらは卒業たかもしれない)(コバルト文庫でも結構あると思う)(基準が謎だ)

野中柊氏のダリアとか、ドキドキしながら読んだ。今思えばかわいいものだ。

後宮小説なども読んで良いのかなと思いながら読んだ。


地元公立高校で初めて、司書さんという存在を校内に認識した。いつも白衣をまとった女性で、図書館以外にもいるんだなと思った。その学校では希望があればCDなども購入していた。

アングラっぽい写真集や当時走りだったライトノベルを一式入れてくれたりもした。(その後、メディアミックスされた各作品初版本が揃っていたため、数年後盗難にあったそうだ。嘆かわしいと同時に初版本に価値を見出す感覚がまだあるのだなと感じた)

同時に、遠野物語をはじめとする民俗学やら薔薇の名前やらを借りまくっていた。

学業に励む生徒にとっては、赤本がずらりと並んだ赤本専門の小部屋があるのも魅力だったかもしれない。

その頃は読んだなあというほどは読んでいないと個人的には思っている。

ただ、気になっていた本たちをするする入れてくださった司書さんには当時も今も感謝している。

森博嗣氏のシリーズもいくついれてもらっただろうか。講談社ノベルスがやたら充実していた。

お小遣いでは追いきれない本たちをあの時期に読めたことには感謝しかない。


うってかわって大学ではまあひどいものだった。

専門課程書籍もあまりない。

ちらほらある小説もだいぶ前で時が止まっている。

大型書籍比較的充実していたが、借りるには重いので閲覧のみとなる。

専門書も同じく時が止まっていた。

半地下で静かで独特の雰囲気が好きだったけれど、およそ学業のための空間ではなかった。

卒業後も利用できるということだったが、生憎地域図書館の方が便利であった。



今につながる本の思い出。

急接近したり、離れたりしつつも、どんな格好であれ図書室・図書館存在してくれればいいなと思う。

読む子は何をしても読むし、読まない子は読まない。

ひどいようだがそんなもんだよなと思う。

あるときブログ家族から勧められた本が という記事を見て、自分の家ではない習慣だなと思った。

家の中にある本は読みたいだけ読んだ。隔離されているような本も気になればこっそり読んだ。

教育機関にあったら驚かれるかもという本もリクエストして入れてもらえれば読んだ。

面白かった本を教えてと訊かれたら100冊くらい列挙できた(今はどうだろう?)

それだってきっかけは耳をすませばだ。(個人的気質はあるにせよ)

こういう本が読んでみたいなと思って書いたこともある。

作文はからきしだけど、幸か不幸かある程度蓄積があるので大学教員には高評価だったりもした。

もうちょっと器用だったら桜庭一樹氏のようにアウトプットにも使えたかもしれないが、そこに愛が足りなかった。

ルールのあるなか、大変苦しんでらっしゃる元増田さん越しに、学生時代、本を介してお世話になった司書さん司書教諭先生方には感謝を伝えたい。

制限あるなか、出会いをくださってありがとう

思えば、落ち込んで図書室にこもっていたような日もあったと思う。

期限通り返せなくてお手間を取らせたこともある。申し訳なかった。

それでも、「これです」とは挙げられないけれど、人生を形作る何かを図書から得たと思っている。

あの少しだけほこりっぽく、冬はむっと暖房が入った空間を懐かしく思う。

2017-12-27

ポモで埋まった異世界生活

https://twitter.com/shinkai35/status/945771033696509952 へのリプライです。書くところが無いので、ここに書きます。この話は全てフィクションで、実在人物組織には一切関係ありません。

1.ブラウン管に広がる世界

その日、文筆家しんかいはPCから出るピピピ・・・と言う異音で目を覚ました。翌日が休日である事に安心しきって、ついついツイッターリツイートされてきたポストモダニスト著作いかおかしい話であるかを語っていたはずなのだが、顔にキーボードの模様をつける結果となっている。実感は沸かないが寄る年瀬には勝てない。相対主義が何を主張しようが、ヒトにはその限界がある。そんな事を思いながら、テレビスイッチを入れようとしたとき、しんかい異変に気づいた。

部屋に置いてあるそれは、平面的で画面が大きな液晶テレビではなく、画面は小さいが奥行きのある立方体、昔懐かしいブラウン管のもので、ダイアル式のスイッチチャンネル選択するそれだ。電源のオン/オフ金属トグルスイッチがついており、もしかしたら産まれから実際に目にしたテレビの中でもっとも古いものかも知れない。背面から出て壁につながっているテレビ線のコード同軸ケーブルではなく、平たいプラスチックの両端に二本の細い線があるものだ。もう平成も終わろうとしているのに昭和過ぎる。が、昭和であってもテレビの裏の埃は変わらない。くしゃみが出てきた。

パチンと電源を入れる。ヴォンと音を立てた後、数秒の間を置いて粗い絵が映し出された。4Kや8Kのテレビ宣伝をみるたびに、もう走査線の本数を向上させてもと思うが、いやおう無しにでもその重要性を認識せざるを得ない絵だ。北朝鮮テレビよりひどい。2017年12月27日、朝7時のニュースが始まった。アナウンサーの「おはようございます」は、普段通りの番組だが、他は普段通りとは言い難いものであった。見慣れたコンピュータグラフィックス今日見出しが、アナウンサーの横の黒板に置き換えられている。ボードですらない。何より、国家放送第一と言っている。

しんかいチャンネルを回してみた。チャンネルはかくんと90度づつ回転し、四つしかチャンネルが無いことがわかる。ぐるっと一回転させる。四つあるチャンネルのうち、一つは白黒の画素が激しく入れ替わるノイズが流れていたが、三つは使われていた。国家放送第二、国家放送第三、ノイズ最初国家放送第一。どうやら、国家放送しかないようだ。第二はこの時間帯なのに正しい文学について解説し、第三は老人が正しい体操実践している。しんかいは、この時点でテレビ登場人物全員が、カーキ色の上着を着ており、一列に並んだ大きめのボタンをきっちり留めていることに気づいた。

チャンネル国家放送第一に戻す。国民服のようなものを着たアナウンサーが読み上げるのは交通事故気象情報と言うところは、公共放送ニュース番組と同じだ。しかし、一つ一つについて解説を丁寧に与えていく。しばらく唖然としながら番組を見つめ、思わず「何だ?」とツイートした。ニュース解説があるだけであったら、驚かなかったかも知れない。しかし、先々月の災害被災者感情を、微分可能多様体と言う単語を持ち出して説明しようとしている。そう、ポストモダンだ。ポストモダンについては日本有数の知識を有すると自認しているが、寒気についてのポストモダン解釈は初めて聞く。

はっきり認識はできているが、全く理解ができない状況。自らの視覚聴覚を信じることができない。思わず、「テレビポストモダンになっている」となっているとツイッターに書き込む。「え、愛知だけでは?」「柄谷行人が死んだりでもした?」「ポストモダンに“なる”はおかしいだろう」とリプライが返って来る。誰もこのポモな国家放送を観てはいないようだ。ブラウザーポータルサイトニュースを見ても、特段、テレビ放送に関するものはない。ツイッターフェイスブック検索でも、しんかいと同じものを見ている人はいないようだ。

このブラウン管テレビけが、ポモな国家放送を流しているのであろうか。アンテナ線は壁につながっているが、これはモックなのであろうか。手の込んだ悪戯しか考えられない状況ではあるのだが、手の込みすぎたところが気になった。目の疲れを感じる。気づくと一時間国家放送を観ているのだが、同じ内容が繰り返し放送されているわけではない。チャンネルは三つ。ブラウン管テレビ昭和風ではあるが、チャンネルスイッチは特製だ。粗雑な出来とは言え、かなりの労力だ。現実とも夢とも断言できない。

しんかいは電器店にいって、他のテレビを観ることに決めた。冷静に考えればテレビを摩り替えられたとしか思えないわけで、窃盗警察に届出を行なうべきだが、この国家放送が持つリアリティがそれを躊躇わせた。無理な体勢で寝てしまったので二度寝の誘惑もあるが、“ブラウン”管からの一つの連想が心をざわめかしていた。ブラウン管発明者はフェルディナントだが、ポストモダン思想批判者にも有名なブラウンジェームズロバートブラウンがいる。

著作「なぜ科学を語ってすれ違うのか」でブラウンは、国家などの社会的構築物が必然ではなく、人々の考えの偶発的な結果によるものと考えると、社会が人々の考えを統制しだしてファシスト国家に陥る危険性を指摘していた。また、ポストモダン科学方法への懐疑は、科学の進展を阻害し、技術進歩を阻害する事になる。つまりブラウン管に映し出される世界徹頭徹尾ポストモダン支配された世界と言える。

ポモの危険性を指摘してきたしんかいにとっては悪夢しか言いようが無いのだが、しんかいは心踊っている自分自覚していた。日常からにじみ出る不穏な世界兆候アニメでは親しんだ別世界がそこにある。「けものフレンズ」は好物だ。このときしんかいは、柄谷行人の『日本近代文学の起源』の結核の話をすっかり忘却していた。ポストモダン思想支配された世界であれば、繁華街の電器店がいか危険場所であるかは、最もしんかい理解しているはずであるのにである

2.服装以外は昭和40年

テレビに見入っていたので気づかなかったが、家を出る前に、アパートの部屋が狭くなっている事に気づいた。振り返れば玄関が見える狭さなので迷子にはならないが、間取りも見覚えが無い。六畳一間と台所、バストイレ付きではあるが、便器和式である。昨夜、帰宅する家を間違えたのであろうか。しんかい映画パトレイバー the Movie」の帆場のアパートしか、似たような物件を見たことが無い。

机の上のPCの下には、書きかけの原稿用紙が散らばっていた。題は「科学のためのポストモダン思想からの脱却」とある。見覚えのある字ではあるが、自分のものを含めて久しく手書き文字を読んでいないので、誰のものかは思い出せない。大判封筒も置いてある。宛名は、自分であった。送り主は「鈴木幸子」とある。中はゲラ刷りで、赤が入っていた。出先で原稿を読もうと封筒を手に取る。

ポストが大きい金属製の重い扉をあけると、アパートの外側の廊下に出た。二階だ。表札は確かに自分名前が書かれている。鍵がないので施錠できないがやむを得ない。ところでここは一体どこなのか。スマートホンを出して地図アプリ位置検索をかける。すぐに「こんな所でスマホが使えるわけが・・・」と思うが、現在位置はあっさり示された。GPSの電波は届いている。インターネットも使えた。自分場所が異世界なのか、そうでないのか、明らかになってきた状況を元にしても判断が出来ない。

かなりの資力が必要になるが、古いアパートの部屋に自分を押し込む事は可能だ。しかし、衛星測位システム電波までは防ぐ事ができなかったのであろう。聖戦士ダンバイン以来、主人公が異世界に飛ばされる娯楽作品に親しんできたしんかいは、密かに期待した状況が否定されて落胆する。まだ十分な確信が持てないが、これは壮大な仕掛けの悪戯だ。街の中心部に向かえばはっきりするであろう。しんかいは、金属の音を響かせながら階段を降りていった。

5分後、しんかい自分が異世界にいる事を確信した。悪戯とすれば、神の仕業であろう。スマホ地図アプリ位置情報は機能していたが、道路の舗装が汚く、空気が汚れていて、高いビルが無いので空が見上げやすい。そして、旅行先でしかたことが無い路面電車が走っていた。しんかいの知る名古屋市には市電が無い。しかし、ベージュと赤と緑のカラーリング路面電車が走っている。地図アプリ位置情報は、間違いなく名古屋だ。

道を歩く人々の服装は、男性国家放送局アナウンサーが着ていた国民服女性もんぺ姿である。しんかいは人々が自分凝視するのが気になって仕方が無かった。しんかいの格好はPコートチノパンである。この世界では明らかに浮いている。この恥ずかしさをツイートして紛らわせたい衝動に駆られたが、文章だけでは何を書いても気がおかしくなったと思われるであろう。国民服もんぺ女性市電が映った写真を撮って、「ここはどこ?」とつけてアップロードをした。「戦時中名古屋市」とリプライがつく。

戦時中なのであろうか。朝のニュースではそのような事は一切言っていなかったし、テレビ戦後で、カラー化は高度成長期最中だ。昭和40年代ぐらいが相場に思える。状況を把握するために、一日中テレビを観ていた方が良かったかも知れない。古くて小さな家電店が目に付く。中に入ると、期待通りテレビが置いてあり、放送を見ることが出来た。店主は商売っ気の無い老人で、都合が良いことに客に関心がないようであった。テレビ出演者は全員、国民服もんぺであり、ドラマですらそうであった。アパートの部屋のテレビけがおかしいと言うのは否定された。

しばらくテレビに見入っていたが、空腹を感じてきた。何かを食べたいと思うが、この世界食事をとる方法が思いつかない。飲食店はあるようだが、市電で使われている硬貨は見かけないものだった。この世界で使える金を持ち合わせていない。このままでは行き倒れ、帰宅をしても孤独死になってしまう。途方に暮れたところで、家電店に若い痩せた男が入ってきた。肌が白い。「単一電池・・・」と言ったところで、ゴホゴホと口を押さえて倒れこむ。指の隙間から見える、鮮血。小説の中でしか知らないが、即座に結核と言う単語が思いつく。店主は男の様子を気にせず、「ろうがいかい。向かいの店のホメオパシーが効くよ」と電池を出してくる。これは、不味い。

しんかいは、危機を感じて慌てて電器店の外に出た。ドンと人とぶつかる。「ごらぁ、前を見て歩け!」と旭日章のついた帽子かぶってサーベルをつけたおっさん、明らかに警官に怒鳴られる。反射的に「すいません」と謝るが、警官はしんかいを上から下まで舐めるように見ると、「おまいさん、なんちゅー格好をしている。ちょっと署まで来い。三日はぶち込んでやる」と言い出した。その瞬間、中で物が落ちて割れる音がした。「お客さん、ちょっと、しっかり」と言う店主の声がする。警官はそちらが気になったのか、店の中に入った。

しんかいは、その隙を見逃さず走り出した。一瞬「逮捕されれば食事は出るかも知れない」とも思ったが、この体制国家的な異世界では逮捕されれば拷問を受ける可能性もある。どこにも行く宛てが無いと言うわけでもない。持って来た封筒の裏側には、住所が書いてあった。何者かは分からないが、「鈴木幸子」を頼る事にしよう。少なくとも、この世界のしかいを知っている人物である事は確かだ。

2017-10-17

anond:20171017101035

「お前の不正告発するぞ」と言った場合真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)

2017-10-09

粉で作った皮が好き

ワラトルティーヤ

餃子の皮

ピザ

たいやき

大判焼き

皮だけ食べたい

2017-09-20

紙が大判電子書籍

大判と値段が同じなのが納得行かなくて電子書籍に手が出ない。

コストがかかるのは確かにわかるんだけど、データの大小でそのコストってそんなに違うものなの?

文庫版ぐらいの値段じゃできないものなんだろうか…?



追記

大きいので読みたいって話じゃないよ。

そもそも大判の本の値段が高いのは紙とか装丁コストなんじゃないの?それが省かれた電子書籍でなんで同じ値段なの?って話。

(実際どこにどうコストがかかってるかとかは、私はわかってないよ)


で、トラバにあったURL読んだけど、なるほどな〜て感じ。

コストというより、法律的問題なのか〜。

2017-09-07

エッセイマンガ

エッセイマンガってなんで大判のものばかりなの?

描き込みが細かい漫画家のはまだわかるけど、情報量が少ないエッセイマンガでも大判

ちょっと単行本欲しいな〜って思っても1000円もするから「1000円の価値はないんだよな…」って敬遠ちゃう

出せても700円とかその辺りが限度。

でも買う人がいるからその価格帯なんだよなあ。

2017-08-25

トヨタ自動車

トヨタが、減益分を部品の納入価格の引き下げで補おうとしてることを知った。

価格引き下げ交渉をはじめるという

なんか江戸時代みたいだね

領主

百姓は生かさず殺さず」

と、年貢を取り立てながら

死なない程度に搾取したことと同じ

なんで日本企業経営者って

こんな低い志の連中ばかりになってしまったんだろう

アベノミクス

株価がも上がって

企業業績も上がれば

それが下にまで波及するということじゃななかったのか?

現実

上だけが潤って

お金が下までまわって行くことはない

中小企業

非正規雇用若者

搾取されるだけ

もしもここでトヨタ

下請けさんこそ利益享受してください」

為替差益とかみんなはき出して

大判振る舞いするような勇気があれば

オレはその経営者を神だと思うし

ぜったいにトヨタ車を買う

しかし、そんなことは絶対にない

からオレは

トヨタ車なんか買わない

下請けから搾取して大きくなった企業なんて

みんなクソだと思う

日本を死なせたのは

大企業トップの志の低さ

それに尽きる

こんな国で誰が夢を見られるのか

ダメなのはウソつきの政治家だけじゃないよ

2017-08-20

https://anond.hatelabo.jp/20170820131907

印刷業界のこととか全然わかんないけど、卑近な例だとうちは読み捨てるようなビジネス書とか流行技術技術書残酷描写とかがあって子供に見せたくないものなんかは電子書籍で買って、それに対して、そのうち子供達が家の本棚から見つけて引っ張り出して読んでくれるといいなって思うような文芸書や図鑑みたいなものは紙で買ってるからアカウントが異なる者同士の貸し借りとか、同じアカウントの中でも書籍ごとにパスワードかけてアクセスできないシステムとか、大判デバイス簡単に閲覧できるとか(図鑑は小さい画面では厳しいから)、そういうのができたら紙は買わなくなるかもしれない。

もう歳がいった私なんかだと、電子書籍ライブラリをザーッとみて興味ありそうな本を見つけるっていうのと、本棚を眺めて見つけるっていうのは別物なんだが、デジタルネイティブにはそれなりの発見方法みたいなものがあるかもしれないしな。

そういうシステムができるのがいつになるのかはわからないし、そうはならないのかもしれない。(利益問題とかで)

もしならないとしたら、私はもうしばらく紙の本を買い続けるんだろう。

そういう私みたいな需要が今どれだけあるのかはわからないけど。

ももしかしたら、デジタルネイティブの子供達は、どんだけ私が溜め込んでも本棚の本なんか見向きもしなくなるんだろうか。

だとしたら、そこが私にとっては紙の最期になる気がする。つまり、私が子供達が読まないなって思って、紙の本を買うのをやめる時。

あと図書館はどうなるんだろうとか。

図書館場合図書館しか閲覧できないアカウントログインしたデバイスがずらっと並んでるだけみたいになるのかな。

図書館で借りるとかはできなくなるね。

それとも期日がくるとアクセスできなくなるデータとかをもらえるのかな。

あと他に紙の需要で外せないものってあるかな

でも全然最初質問の答えになってないな?

2017-07-12

フリーになった加藤綾子アナウンサー、駅に張られる大判ポスターとかテレビCMも。ホンマでっかの「ちょいエロ仕草モテるときのヤラれた感がまったく出てこなくて使えねーな、と。

2017-06-16

図書委員をやりたかった

小学校図書室では大判ギリシャ神話を借りて読んでいた

6年生のとき図書委員になれて楽しかった

でもなぜか覚えてるのは、一緒に図書委員になった子と朝早い時間肛門に向かって走ってることだ

先いくよーwといいながら楽しげに走っていた記憶がある

図書委員なのになんで外走ってたのかは謎

市の図書館でXXいろの童話シリーズも読んでいた

中学生ではブラックジャックブッダはだしのゲンを読んでいた

火の鳥もあったけどまともに読んだ記憶がない もったいない

運動部入ったか図書委員にはなれなかった

高校ではラノベがたくさんあってリクエストしたらそれを入れてくれたかめっちゃ入り浸った

運動部だったのに昼休み図書室いったりして3年間で300冊くらい読んだ

部活帰りの駅で分厚いハードカバー版の模倣犯読んでたら、部活キャプテン脳筋系)が、「よく部活の後にそんなん読めるな」とあきれたように言ってきたのを覚えてる

行きの電車英単語の小テスト勉強、帰りの電車読書がおきまりパターンだった

フルメタ面白いとすすめてくれた友達感謝した

俺が本よんでるのみて普段本よまない友達も本読み始めた

いさかこうたろうとかおんだりくとか

でもその友達西尾威信すすめたら絵が萌えからよまないといわれてがっかりした

が出始めたころでクビキリサイクル面白いとすすめたけど絵が・・・といわれて読んでもらえなかった

図書室の先生は目の大きな若い女の先生だった

いつもマスクをしていてなんとなく活気がない感じだったけど、本の話をするときは目がキラキラしてた

その先生にすすめられて読んだ風車祭面白かった

そう伝えるとうれしそうにしていた

図書委員になりたかったけど運動部だったから無理だった

帰宅部図書委員になってもっと本読んでいたかった

でも司書とかの方向には進まなかったのはなんでだろうなー

結局趣味しかなかったのかな

でも図書委員はやりたかったんだよなー

2017-03-07

電子書籍リーダーが小さいのばかりなのはなぜ?大型は需要ないの?

SONYのDPT-S1みたいなやつ。高いし性能低いから頑張ってください

技術書とか漫画大判で読みたいのです

2017-03-02

[]2017/03/01

定時ちょいすぎに出て10kmはなれた郊外モールにあるブックオフまで自転車で行った

最初は割りとあったかかったので上脱いで自転車こいだ

そこはオフハウスハードオフブックオフが1個の店舗の中に全部あるタイプ

でも20時閉店だから時間があまりない

まずはオフハウス自転車おもちゃをさっと見る

自転車安いなー個人経営自転車屋で保険料込みで3万もしたのが1万ちょいで似たようなの売ってる・・・

やむを得ずしょっちゅう雨ざらしにするせいか1年でもうチェーンもカゴもぼろぼろになってきてるし、もう自転車はこういう中古を乗りつぶすのがよさげだな

ぬれないようにするのが無理な環境だし

でも別に買わない

オフハウスには赤ちゃん用のおもちゃしかなかった

疲れたリーマンとかおっさんとかが服見てた

ハードオフ

同人っぽいけいおんデコキーボード1000円で売ってて高え!って思った

10年前に同じの持ってた250GBとか320GBの外付けHDDが3000円とかで売ってて高えなあと思った

あっでもこういうの買ってデータ復旧かけて残ってるの見るのって意外と楽しい趣味かも、とか今思った

おもちゃとかレトロゲーとかフィギュアとかたくさんある

でもそんなに安くない

バーコードバトラー2000円(電池液もれ跡あり)で売ってた

カード4枚つき

同梱されてるウーロンリーカード見て、これもってた!!!なっつ!!!!って思った

本体持ってなかったのになんでカード持ってたんだろう・・・

今なら、amazonバーコード検索もできるくらいカメラ能力あがってるし、スマホアプリひとつになるレベルだよなあ

スマホでやれることのたった一つがハードになってたってすごい進化だなあ

ルリのプライズフィギュア2013年に出た劇場版デザインのやつ)が箱であって、結構できいいなあと思った

レールガンデコトラモデルカー(というのか?)があってうーむなんかニッチだなあと思った

ドラムマニア本体部分のみで付属品ないのがあった

ジャンクとか箱に適当につっこんであるもの別に安くなくて、見る分にはたのしいけど買うには手が出にくい店になったなあと思った

ブックオフ

軽くゲーム攻略本を眺めてから画集とかのコーナーへ

PSPオウガ運命の輪が540円で!?ってなった

ももう今はvitaしかやんないしなあ

セーラームーン(袋入ってたから中見れなかった)とか天地無用ムック(中見れた)を眺めてしばしにやにやした

ガンツOSAKA大判マンガがあったから思わずざーっと最初から最後まで読んじゃった

うそれで19:50だから店を出た

帰りはもう温度下がってるから上着を着て帰った

途中のディスカウントストアポテチを買った

余談だけどポテチ食べまくりたい!って思ってぐぐったときに1kgで1000円くらいする輸入ものの油ぎとぎとで堅いポテチがあること知って、

やるならこれを買おうと思ってたけど、

ディスカウントストアなら大体グラム1円で買えるから、いろんな味を小分けで楽しめる60g前後の袋をたくさんの味で買ったほうがいいなあと思った

600円分くらい買うだけでも相当量あるし

家かえって風呂入ってごはんたべてちょっとネットしてすぐ寝てしまった

2016-11-07

http://anond.hatelabo.jp/20161107112358

もし女性なら、冬に幸せになれる3点おすすめ

ストール

予算:6万

デパートで有名どころのカシミア100%大判ストール

チェックとか無地とか、一生使えるのでシンプルものおすすめ

売り場でとにかく触って、一番気持ち良いと思えるものを買おう。

しっとりしててあったかくて、幸せになれる。ベタだがジョンストンズは最高。

ニット

予算:3万

ウール100%、カシミアでももちろん可。

今年買うなら、無地のざっくりしたものおすすめ

トゥモローランドエストネーションあたりが選びやすいと思う。

デザインよりも、肌触りにこだわると幸せになれる。肌触りのいいタートルニットは人を幸せにする。

長く着られるので、汚れが気にならず飽きのこない色を買おう。

ピアスorイヤリング

予算:2万

シンプルな冬の格好に合うような、大ぶりなやつ。

ちょっと変わったデザインだと楽しめるはず。

新宿伊勢丹に入ってるようなブランドの、ちょっとあくが強いもの冒険して買ってみると楽しいかも。

ちなみに自分特別ファッション命!とかではない。

寒いのがとにかく苦手で冬季鬱の気があるレベル自分だけど、

ストールニットを買って幸せになれたので今年はそれを華やかにしてくれるようなイヤリングを買うつもり。

ストールニットデパート、もしくはトゥモローランドエストネーションドゥーズィエムクラスなどのセレクトショップで買うと良いかも。

アクセサリーアッシュペーフランスやエテ、その他デザイナーブランドでどうぞ。

2016-10-07

http://anond.hatelabo.jp/20161006230637

Adobeメインってことは、開発というよりは制作といったほうが良いかもな。Flashjsコード書くのもあるだろうから開発といえなくもないが、誤解されやすい。普段デスクトップだが、光学ドライブ内蔵でノートで軽量で大画面ってことになるとレッツノートしかもう無いだろうな。

http://panasonic.biz/pc/prod/note/lx6/

自分が使っているのはこれではないもっと旧型だが、マウスUSBワイヤレス)付けて使ってるよ。やはり大きい方が使いやすいし。液晶があまりキレイでないのが残念だがLXはたぶん良くなっているんじゃないかと思う。レッツノート大判機のキーボード感覚と大画面が好きで、これでテーブル椅子がちゃんとあるところでしっかり腰掛けマウス繋いでよっこらせとスタートすると、なんとなくデスクトップに思えてくるので集中できる。

2016-09-19

http://anond.hatelabo.jp/20160919121645

判定(param2) { return true / false; }

大判定(param1, param2, param3) {
 if param1 != 0
  return false;

 if 判定(param2)
  return true;

 return param3 == false;
}


if (大判定(param1, param2, param3)
 // fuck

2016-07-18

http://anond.hatelabo.jp/20160718003623

おもしろいね。こういう感覚もあるんだ?w

あの最強議論って誰が始めたか知らないけど、実在しない自分達の好きなキャラを褒めて、友達とどっちが好きかを競うゲームなんだよ。

マジメにやるとケンカになったりもするから「どっちも漫画だろ!」ってツッコミ待ちもしながら突拍子もない議論で笑わせるわけ。それでもケンカになる時はあるけどねw

ノリとしてはジャニーズファンが「私と家庭持つなら誰が一番合ってると思う?」みたいのとか、屋台好きが「大判焼きと今川焼きはどっちがおいしいか?」ってやるのとか、SEさんが「viEmacsのどちらが子羊たちに刻印を施すか」なんかを議論する感じ? 元々は冗談だったんだけど…、どこかで嫌な思いしちゃったかな?

 あ、あと天気は全人類共通のどこまでも広げられる奥深い話題から増田さんはその良さを分かるにはまだ若いのかもって思いました。

嫌な相手も含めて色々な人と会話をこなしていく経験をすると、きっと天気の話の楽しさやありがたさに気付けるんじゃないかな。

 嫌いな話題は誰にでもあるけど、できれば楽しい話題を探していけるといいね

2016-02-26

最近見かける大判ストールってひざ掛けがわりにしてもいいよね?

2016-01-16

大判焼きについて

あなたの住んでいるところではなんて呼ぶの。

好きな味も教えて。

2016-01-02

きつねとたぬき

名前
きつねうどん油揚げ
きつねそば油揚げ
たぬきうどん揚げ玉
たぬきそば揚げ玉

21世紀から16年目、平成が始まってから28年。

そろそろ名称統一しようよ。

おしるこぜんざい、お前らもだぞ。

汁あり、汁なし、つぶあん、こしあん、ちゃんと整理しとけよ。

今川焼き大判焼き、回転焼き、太鼓焼き、二重焼き、安心している場合じゃないぞ。

御座候って何よ。

2015-12-19

ロードバイクを盗まれ

即日警察署に行って被害届を出す手続きをしたが、色々と分かったことがあるので書き留めておく。

被害届提出までの流れ

警察署まで出向いて相談

警官2名とパトカーに乗って現地まで移動→

1人が検分している間にもう1人と書類作成

書類確認、捺印して解散

計1時間ほど。

土曜日でも対応してくれる

警察署のWebページにはどこにも受付時間が書いていなかったので不安だったが、

土曜日昼過ぎでも受け付けてくれた。

平日は簡単には時間が作れないので助かった。

検分が必要

書類作成だけで終わりかと思っていたが、

警官に現地まで来て貰って検分するのが必須なようだ。

聞かれたこと

防犯登録番号
車体番号

防犯登録カードを持参したのでスムーズだった。

盗難された場所

警察署にて、大判地図上で盗まれ場所を尋ねられた。

車体の向き

現地でフロントはどの向きにして止めたかを聞かれた。

鍵の有無
施錠したかどうか
ギア

フロント×リアの数。

フロント2段、リア10段なら20段。

サイズ

「560mm」と答えたが、非常に困っていた。

最終的には「不明」になった。

積載物
販売価格
時価

「時価」の意味がよくわからなかったので詳しく聞いたところ、

販売していたらどれくらいの値段か、ということらしい。

からつけたパーツ代の合計額が本体価格並みなので、

販売価格以上の時価を述べたところ、

販売価格を超えるのは困る、と言われたので適当に設定した。

感想

かなり丁寧に対応して頂いて助かった。

サイズ価格のあたりから察するに

ママチャリを前提としているようであり

正確に言ってもあまり意味はないようだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん