「花街」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花街とは

2022-07-12

花街の話の

「だ、だから何…?」感がすごい

へーみんな大変な環境で生きてきたんやね。すごいね

…で?

2022-07-01

anond:20220630012027

これぞトリクルダウンよな

伝統芸能担い手が減る中で、花街で五つの日本舞踊流派が存続しているのは、舞妓さんたちがいるから。舞妓さんの着物、帯、帯留めのぽっちり、花簪を作る職人さんなど、さまざまな人の努力の上に花街存在し、今日まで続いて

https://bunshun.jp/articles/-/55584?page=4

2022-06-30

京都人ディスりはいい加減うんざりするのでやめて欲しい

 元々、ネットネタとしての京都人いじりは大概うんざりしてたんだよね。もちろん、県民ネタはある種テンプレ化したやり取りを楽しむって側面もあるから一概に悪いとは言えないけど、ネット上の京都人ミーム特に性格上の「悪い点」にフォーカスして弄るのが多すぎる。年配のごくごく一部でやる人がいるかもしれない(俺は遭遇したことないけども)ぶぶ漬け伝説やら、やっぱり一度も聞いたことがないピアノ上手ならはったなあとか。それでもネタならいいんだけど、花街関連のツイートでついでとばかりに京都人叩きまで始める「性格悪い」ツイートを多数見てで吐き気がする。京都人差別的発言を平気でする人がどの口で人権を語れるのか。ちなみに、本題じゃないけど、舞妓さんとどうこうは大抵の京都人は興味もないし体験したこともなかろう(俺も別に特に興味なかった)ってのが正直な実感。さすがに高級キャバクラ的な側面はあるよねってくらいのことは皆肌感で知ってるし、だからこそ行く人も多くないか実態あんまり知らないのだけど。

 もちろん、京都人だって人間から性格悪い人もいい人もいるし、婉曲に言う人もストレートに言う人もいる。地域や生まれによってドロドロした内面を持っている人だっている。でも、それは日本人全体で色々な人がいるのと同じ話でしかない。なんでこう京都人特別攻撃したがる怨念深い人がいるのか。京都人が~とネットで叩いている人の方が「よっぽど」地域差別主義者陰険性格悪いじゃんかと思う。

 京都が好きな京都っ子の一人として言いたいんだけど、京都に居て「嫌味な人」に出会ったのなら、それは「その人が嫌味」なのであって、別に京都人が総じて嫌味なわけでもない。逆に素直に言ってくれる人に出会っても「京都人「でも」こういう人がいるんだ」じゃなくて、単にその人が素直なだけなんだよ。地域バイアスというか、ネット上の真偽定かならぬ情報が広まって都市伝説を一部事実と思っちゃう人がいるのは仕方ないけど、自分たち地域で人を差別するという陰湿なことをしているのはそろそろ気づいて欲しい。

 その上で、あえて「京都人」なるものを語るなら、一つにはいわゆる洛中洛外みたいな区別はある。ただ、昔(肌感では70 overくらいでそう思ってる人はたまにいる)ならいざ知らず、現代っ子(俺は30台だけど)だと、北は北大路通、南は八条通京都駅)まで(東西は人によって見解が異なると思う)、それより北とか南になると「単に風景が違う」からなんとなく「別の区画」って認知してるだけ(同高出身の友人と以前に語ったんだけど、思春期洛中とか洛外かい意識はなかったけど、「風景が違う」ことは同じように認識してた)。あとは市内中心部(たとえば二条駅近く)とかはアクセスがいいから「便利だなー」って意味で「羨ましいなー」みたいな会話が繰り広げられることはあるけど、基本的にはそれだけ。地域マウント取り合ってるとかそういう深読みしてる人もネットにいるんだなと思うけど、それはその人が日常的にマウント取りあってる性格悪い人なんじゃないかと思う。

 京都市以外は京都と認めないみたいなお話もあれは外の人から見た偏見であって、単純に「市内」と「それ以外の京都府」だと風景が違い過ぎるから同じに見られないというだけ。東京都でわかりやすいように言うと、23区とそれ以外をなんとなく地理感覚として区別するだけの話かな。たとえば、宇治行政区画上は「京都府」だけど一度も行ったことがなくて、そこにある風景が肌感としてわからない。宇治出身の人に、「宇治てどんなとこです」と聞いたら「過疎化してますねー」とかえってきたことがあるんだけど「なるほど、宇治過疎化してるのかー」と思うだけで、そもそも宇治風景を知らないから語りようがないんよ。これが、市外の人からすると「見下されてる」という思い込みにつながるんだろうなとも感じるけど。

 あとまあ、日本有数の観光地だけあって、コロナ禍前は観光客多すぎてうんざりみたいな地元話はあるけど、こういうのもどこにでもある話よね。でも、別にそれは陰湿であるとかそういう話ではなくて、地元観光業に関わる人でなければ、人増えすぎて日常生活が阻害されるからしんどいってだけの話でしかないんよ。

 洛中に住んでるとかドヤ顔でいう人は(リアルではまず見ないけど)どうもネットの一部には棲息してるのは確かだけど、リアルでそんな時代錯誤なふるまいを取る人に遭遇したら間違いなく仲間内では「やな感じの人だよねー」って話になるよ。結局、京都人といっても現代日本に住んでるし、しか比較都市部から大枠では現代日本人だし、嫌味な人に遭遇したらそら嫌味だなって感想しかならない。

 もう一つだけ、京都人特にいわゆる洛中区画に居る人の特殊性が一つあって。いわゆる洛中って地域として超狭いから、そこに住んでるだけで「お互い結構ご近所にいる」って感覚なのよね。だから、その地域にある地名とかは一発でお互いに通じるし、京都の外でその辺の人に会ったら「ご近所さんだな」という感覚にもなる。だから、その地域にいる人ならすぐ通じる話とかあって内輪で盛り上がる習性は少なからずあるのは間違いない。この辺とかも、外から見ると「洛中出身の人が外の人にマウント取ってる」みたいな感覚になるのかもしれないけど、もう端的に言って誤解。もしマウント取ってる人がいたら、やっぱり「あの人やな感じよねー」となるだけよ。

 ちなみに、個人的エピソードを語ると、俺はチェーン店より個人経営飲食店が好きでよく行くんだけど、基本的には美味しかったら、素直に「このカレーとっても美味しかったです。また来ますね」みたいに褒めた方が喜ばれるし、嫌味に取る人なんぞ遭遇したことがない。というか、そう素直に褒めるだけで、次から顔覚えてて挨拶してくれるいい店主が多いくらい。一方、京都市内ってとにかく狭いから周りに迷惑かけないようにマナーに敏感な人は(これは偏見じゃなくて)多くて、周囲の人に迷惑をかけないように張り紙してる人とか多いけどね。地方都市の割に「狭いところに多くの人が住んでいる」故に神経質だったり繊細な人が多いのは京都人に多い気質かもしれない。

 京都人差別的に見ている人に、「京都人といっても普通現代日本人だよ」という感じが少しでも届けばと思ってちょっと書いてみることにした。

追記

 洛中洛外差別意識自覚してないとか、宇治差別してるとかいう人がいて、なんで普通に読んでくれないんだろうなと悲しくなるよ。

 東京墨田区)に一時期住んでたから、別の地域でわかるように書くと、亀戸錦糸町は駅としては隣接してるけど駅付近雰囲気は違うなーと思ったことはあるわけだ。たとえば、亀戸はやっぱ年配の方が多い気がするなーとか、遊べるところは少なめだなとか、街としてはおとなしめだなとか。一方、錦糸町はより栄えてて、駅北は家族連れ多くて全然雰囲気違うなーとか。そういう感覚で「いわゆる」洛中洛外雰囲気の違いはあるなと感じるというお話亀戸の人はどうだとか錦糸町の人はどうだとか論じたらダメだけど、街としての違いを論じたら差別かいうのは暴論もいいとこでしょうに。

2022-06-29

そもそも舞妓文化自体色々隠し過ぎ。

遊郭やら赤線やら花街やらに興味ある人間からすると舞妓文化は、よくもまぁここまで盛りに盛って隠しまくって「格式高いもの」にまで育てたなぁと思ってしまう。

元々は江戸時代八坂神社の参拝客を当て込んだ茶屋の女が起源だというんだから、そんな高尚なものじゃなかったはず。まぁそれは歌舞伎も同じだけど。

でもって、不自然なのは舞妓衣装に関しての協会などのサイト説明が上手いことぼやかしてる事。ぽっくり履いてた理由もはっきり書かないし(逃亡防止なんではと勘繰ってしまう)、まして舞妓になりたての子のぽっくりに鈴が付いているなんていわれたら、もっと逃亡防止説に真実味が出てくると考えてしまうのも無理はないと思うんだが。あと、だらりの帯家紋が入っているというのも同じ理由だと思うし、あの独特の出たちにはやはり負の歴史が重くのしかかっていると思えてしまう。

舞妓さんが京都の街を歩く様子は大変かわいらしく、これからも見られたら嬉しいが、負の側面がずっと受け継がれているのであれば、一度きれい清算して、クリーンものとしての舞妓さんが見たい。

anond:20220629135242

それも贔屓の客がいれば出してもらえるし、最悪誰もいなければ花街管理してる財団が貸与してくれるよ

誰もいないってことは早々ないけどね

anond:20220629091301

君の務めてる会社がよっぽどチンケじゃなければ上の方辿っていくと必ず花街遊んだことがある人がいるので、その人に同じこと叩きつけてどうぞ

anond:20220628184225

それはそう

普通に京都憎しで書いてると思う

あいう書き方すると、花街だけでなく、京都観光全般京都好きな人花街に遊びに行く企業の偉い人全般を敵に回す

そして、女性搾取的なことをしているのはそのごくごく一部

今回の炎上でいい顔をするわけがない

2022-06-28

anond:20220628184225

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f59c75ee4a83c2c8dd3f6c8e3e4d925808be997

私が知るところでは、未成年舞妓をみだらな行為アルコールから守ろうと女将さんが目を光らせていました。

水揚げ(舞妓が初めて男性と一夜をともにすること)は大昔の儀式という認識

近年は、花街全体で未成年飲酒には厳しく対応している

女将さんが守らないと、淫らな行為はされるし、酒も飲まされる。

大昔は水揚げしてた。

近年までは未成年飲酒への対応が甘かった。

まぁ、その通りなんでしょうな。

京都人花街についてちょっと話す(追記

表だと延焼しそうで何も話せないので。

京都人、ある縁でお座敷遊びは数回経験済み(先斗町祇園)。馴染みの舞妓芸妓になった程度

未成年のタダ働き奉公について

元々は、

・身寄りのない女の子、あるいは親から売られたような女の子

・無信用無保証

・振り袖からから芸事まですべて購入&仕込んでもらって、一人で生きていけるようにしてもらえる

という前提があり、住み込み給料0円でもお釣りが来るくらいの大盤振る舞いだった。

しかも、顔がそんなに可愛くなくてもいいし、芸を売っても身体を売る必要もなかった)

ただ、今は95%が京都市から舞妓に憧れて入ってくるようなのも多いし、昭和のなあなあな時代もとっくに終わって労働基準法も厳しくなり、そろそろ一度是正しては、みたいな声も聞こえつつあったところでコロナ禍。

まあ、舞妓一人仕立てるのにはメチャクチャ金も手間も掛かるので、「タダ働き」というのはちょっと感覚と違うな~というのが実情。

飲酒について

告発ではさもキャバクラみたいに飲み合ったり飲み比べしたりみたいな風だが、お座敷では基本的に客が飲むのがメインなので浴びるように飲ませるのはちょっと聞かない。

(一部のタチの悪い客が飲酒強要するようなケースまでは追えていない。無いとは言い難い)

自分含め若い客は「飲んだらダメよ」と制止する場面もあったし、舞妓自発的ソフトドリンクを頼むこともあった。

ここらへんは、次第にメスが入っていくんだろうな~とは思っていた。基本的にお座敷の客は高齢者なので、世間一般の「新しい常識」の浸透が遅い。

#ただ、舞妓の芸やお座敷遊びと酒の席を切り離すのは無理だと思う

ちなみに、舞妓12時を超えることはできない。

混浴強要について

一度騒ぎになっているのを耳にしたことはあるが、もしかしたらそれがこの人だったのかもしれない。

これは他の色んな人も言っているが、一部の花街の一部の置屋エスカレートした営業常態化していた、という感じ。

お座敷遊びしていても知らなかった人が大多数だと思う。

処女5000万は聞いたこと無いというか、そこはフカシか勘違いなんじゃない?と思う

京都人性格悪いどころか人身売買舞妓)黙認する犯罪者集団じゃん

殆ど京都人はお座敷すら上がったことがないので、そんなこと言われても寝耳に水なんじゃないかなあ。

でも、その論で行くならソープパチンコパパ活リフレや裏カジノを壊滅させない限り東京人犯罪者集団だし、

そもそも先進国風俗が黙認されている国の方が少ないんだから日本人自体変態国家みたいなもんだよ。

anond:20220627233915

追記

id:hisa_ino舞妓の芸やお座敷遊びと酒の席を切り離すのは無理だと思う」あ、そう。じゃあ舞妓自体廃止するしかいね。てか何でそこまでして酒飲みたいん?舞妓の芸自体には価値がないってことでしょ。

言い方が悪かったかもしれないが、舞妓の芸(踊り)は酒の席の余興という側面が強いのよ

最初は下手な舞妓が、段々と上達していくのを見ていく。(特定の)舞妓を呼ぶってのはその舞妓応援するということ。アイドルと同じ文脈

それが時代にそぐわないならどう合わせていくかを模索するしかない。鴨川をどり先斗町舞踊公演)はこの間オンライン公演やったみたいだし

https://readyfor.jp/projects/ponto2020

id:NOV1975 まあ、そんなもんだろうな。だからこそ「一部の悪質なもの」をちゃんと「一部の悪質なもの」と捉えるべきだし厳しく取り締まるべきよね。AVの話とかも一緒よ

そこが曖昧になっていたのが今回の火種だとはおもう。本当はコロナ禍あたりでもっと議論が進むはずだった(オリンピックもあったし)この件も踏まえてよくなっていくんじゃないかな。

id:doycuesalgoza芸妓は芸を売る」という建前はわかる。でもハタチの舞妓でさえたった5~6年だけお稽古をした人であり、大きな金が動くならば「若さを愛でる」というキモめの価値が働いているように思える。法律はわからない

はいアイドルジャニーズみたいなもんですね。「若さを愛でる」がキモくて是正すべきだと思うならその界隈の方々とバトれば宜しいとおもいます

id:shields-pikes 「ある縁で数回お座敷遊びを経験済み」レベル観測範囲ならそうだろうな、という印象。タレントの卵とのギャラ飲みも、その程度の客なら健全だろ。一度に落とす金額が100倍違う常連は、世界が全く変わると思うよ。

花街超詳しいぜ!とはとても言えないので控えめに書いたけど、多分想像しているよりはもうちょっと深入りしてるとおもう

id:dbfireball 「その論で行くなら(中略)東京人犯罪者集団だし」東京未成年をそれらに使ってたら捕まると思うよ。京都未成年にそれやっても捕まってないからヤベェよねって話。論点理解できてます

いや上で挙げたのは全部黙認されてるだけで犯罪から未成年じゃなくても捕まえてください……

id:kingate舞妓一人仕立てるのにはメチャクチャ金も手間も掛かる”それで職能として何が得られるんですかね?タダ働きちゃうわ言うなら何が得られるか、舞妓でどう人生設計を建てるか、言っていただける?

舞妓ライフプランは確かにまり知られてない。まず、修行を終えると衿替えを経て芸妓になり、晴れて個人事業主となる。

その後は芸妓として引き続き仕事を続けながら妹の指導をしてもよし(芸妓風俗と違って、とても長い間働くことができる。引退した後も界隈でお店を開いたり、置屋を開いたりできる)

辞めて普通仕事についてもよし

お客さんと結婚してもよし

比較自由キャバ嬢とかもそうだけど、客層の広さから自然と見識が広くなるので、選択肢はかなり広いと思う。

追記)↑もうちょっと詳しく言うと、新卒と同じ22歳の時点で、目上の人にも物怖じせず話題無限に繋げられる最強のコミュニケーション能力を持ち、礼儀作法完璧、元舞妓という引き出しも持っている。逆になぜ普通仕事には就けないと思うのか謎。中卒だから頭が悪いと思っているとか……?

id:vanillayeti “「タダ働き」というのはちょっと感覚と違うな” でも芸やらせて深夜までこき使ってお酒の酌させるんでしょう?本当の社会福祉なら経済的に苦しい子でも衣食住はもちろん学校まで行ける。やっぱり搾取だよ

いや、社会福祉じゃなくて商業エコシステムなんで……。社会福祉は胴元がいなくなれば死ぬけど、商業システムはお客がいる限り生きる。

id:kiran_o 住み込みで全部面倒見てもらってるから給料ただ、ってまぁ昔ならそうかもね、と思う。IT業界にいる自分研修は基本会社持ちなのでお稽古事代差引は納得できんし、着物作業着と考えれば貸与も普通じゃんと思う

新卒ですら、無保証無信用ではないし、研修は六年も続かないし、作業着は何百万もしないので、ここを同列にはなかなか語り難い。ただ、法律上では同等になってしまうのかな~やっぱり特殊業界なんですよね。

また、芸妓さんを体を売る「娼妓」(しょうぎ)さんと混同してはいけません。前掲書によれば、売春防止法施行された昭和30年以前の公娼制度の枠組みの中では、花街には、芸妓さんと娼妓さんの両方がいて、それぞれ別個の存在だったそうです。

 「芸」は売っても「体」は売りませんという気概を持ち、芸を磨き続けるのが芸妓さんなのです。いわゆる「旦那」が芸妓を「妾」的に囲うといった暗いイメージもある「水揚げ」も現在はまったく行われていないそうです。

2009年記事では体は売ってませんよという建前で押し通してたんだな

anond:20220627103235

花街置屋さんからお茶屋さんの間ぐらいは歩いてるしたまに見かけるけど、そんなにぶらぶら街歩きしてるわけではないからけっこうレア

2022-06-27

はてなーネットで真実に目覚めるんだというのが今日の驚き

この調子ならワクチン解毒に二酸化塩素を飲む日も近いんじゃ

そうは言ってもあのツイートの中でイッキは本当だと思う、芸妓じゃなくて舞妓が飲むのかとか、山崎18年かとかはともかく

京都は知らないけれど、お座敷遊びにはイッキがあって、引くくらいにめちゃめちゃ酒が強い芸妓の話は聞いたことはあるし、今度勝負しようなんて話になったこともある

一見さんお断り京都じゃなくとも初めての客とイッキで勝負することはまずないから、確かめたかったら通うんだ

ネットで真実に陥らないためにも花街(かがい)はいつでも君を待っている

anond:20220627065745

いい題材なのか舞妓さんのドキュメンタリーはちょいちょいあるからそこまでタブーって感じはしないかなあ

京都祇園この街の主役である舞妓たちには、“さなぎ”とも言える時間がある。それが「仕込みさん」。中学卒業したばかりの少女たちが親元を離れ、憧れの芸舞妓を目指してやってくる。修行期間は、1年。およそ3割が脱落するという試練の時間だ。番組は、仕込みさんが祇園の街にやってくるその初日から密着。3人の仕込みさんが厳しい修行を経て、舞妓へと成長していく姿を追う。

花街青春 京都・“仕込みさん”の一年

https://www.nhk.or.jp/archives/chronicle/detail/?crnid=A202009111200001304400

  

美の壷

https://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file174.html

  

BBCタイトルがgeishaになっとる

https://youtube.com/watch?v=KrDGTUm2vBc

anond:20220627065745

未成年を遅くまで働かせるのはアウトだし、売春行為が論外なのはそう

それとは別に親は何してたんだって思う

花街風俗みたいなものだったなんて知らなかった!ってお花畑脳でも、いざ娘が舞妓になりたいとか言い出したら勤務形態だとか給料はどれくらいなのか調べるだろ

で、 舞妓 給料 で検索するだけでも高校にも行かせてもらえないのに年収0とかいう異質な業界なのがすぐ出てくるわけで

真っ当に働いてる親ならいろいろ察するし全力で止めるわこんなん

今の未成年の親世代ネット検索すら思い浮かばないならだいぶヤバいし、知ってて娘を花街に入れるんならそういう親ってことだよな

anond:20220627065745

花街なんかない土地で育ってるので舞妓さんてきれいだなぁ、でも客からセクハラはあるんだろうなあくらいの認識しかなかったからびっくりしてるよ。

認識和風で古風なやんごとなさそうなキャバクラレベルだったので合法ロリ風俗ビビってる。

告発潰しの常套句告発者の言動問題があった』『他の問題だと思わずに頑張ってる労働者を巻き込むな』

2022-06-09

anond:20220609124258

舞妓イメージ戦略成功したと思う。今は完全に観光業、ディスニーランドキャストとかアイドルみたいなもんだとされてるから親も修行させるのに抵抗ない。

各地の花街芸者さんとかは後継者いなくて大変みたいだけど。

まあ、アイドルだってグラドルAV女優と地続きな業界であるし、まともな親なら反対する人も多いんじゃない?

2022-04-21

anond:20220421113132

本当に伝統格式のあるお家とか昔から花街の人とかは言われるような陰湿な感じがあるかもしれないけど、普通に生きててそういう人と接することはないのでそんなに恐れることはないと思う。

京都人全般他人との距離感が広めなので、冷たいって感じる人はいるかも知れない。他人にいちいち介入しない、直接文句をつけたりしないってのが人間関係の基本にある。だから気楽なことも多い。

(で、表立って言えないから嫌味とか陰口とかってことになる。そういうのは聞かなかったことにして澄ましてるのが正解。深く関わらなければ快適に暮らしていける。だから、深く関わらないといけないような場所には住まないほうが楽。たとえば、昔から路地奥の町家とか、祇園祭の山鉾が立つような地域かにあこがれて住む人いるけど、町内会に入って近所の人とのしがらみができるとむっちゃしんどいと思う。)

あと、地域の格として、一条からどんどん下がっていくということはなく、今は四条烏丸を中心にした四角形「田の字」って言われてるへんが地価が高い、良い地域ってことになってる。(はてな本社もそのへんにある)

その外だからといって何か言われるということもないよ。市内は、伝統的なスラムって言われてるような一部地域以外は、まあごくごく普通住宅街さらにその一部地域も開発が進んで昔ほど殺伐としてない。(古い街ならどこの街にもそういうとこあると思うけどな。元遊郭、元処刑場、川沿い海沿い町外れ、不法入国者が住み着いたところ。)

で、市街からちょっと離れると幹線道路沿いにファミレスとかパチンコ屋とかがあって休みの日にイオンモールに行ったらだいたい近所の人に会う、そういう普通田舎町。五条通は夜になると暴走族がうるさい。

2022-03-29

なんでなろう系ってタイトルあんなに恥ずかしいんだろう

なんでなろう系の作品ってあんなに長ったらしくて恥ずかしいタイトルが多いんだろうなー

あらすじだけ見たら割と面白そうでもタイトルが恥ずかしくて読む気がしないものが多い

異世界食堂とか薬屋のひとりごととかは割と楽しく見てるけど

それらが例えば「平凡な洋食店だったうちに異世界からお客がやってきて大繁盛な件」とか

「人さらいに遭った花街の薬屋が後宮事件をズバッと解決しちゃいます」みたいなタイトルだったら

多分恥ずかしくて読む気がしなかったと思うんだよねー

いや、後発作品は人目を集めるだけで大変だからタイトルで気を引かなきゃってのはよく分かるんだが…

それにしても恥ずかしい

2022-02-13

anond:20220213134611

女を贅沢にもてなして代わりにSEXさせていただく、っていう花街から続く日本の伝統やで

2021-12-16

anond:20211216125458

中卒で才能の無い少女を三食食わせて

寝るところもあり小遣い付きなら

あの時代はいい方だろ・・・


花街にはもっと悲惨な中卒女性がいる

何とかしたいならお小遣い貯めて本人が支援者募るなりして

学校行けばいい(調理学校でもいい)

舞妓さんちのまかないさん

という漫画がある。

軽くあらすじに触れると、

主人公であるキヨは、舞妓になるために幼なじみすみれと二人で青森から上京したのだが、一年も経たないうちにキヨには才能がないと実家に帰らされそうになる。

といったところで偶然とタイミングが重なって、屋形(置屋)のまかないさんとして花街で生きることになった、というもの

個人的には、群像劇として描かれる各キャラクター関係性の描写も素晴らしく、いま連載中の作品の中ではトップ5に入るくらいに好きな作品である

週刊少年サンデー連載で20巻近く続いているので、決してマイナーというわけではなく、一般評価も高いといっていい作品ではあるのだが、今秋からEテレでのアニメ放映が始まったことで、より多くの人が目にするようになり、ネガティブ感想をちらほら目にするようになってきた。

キヨは前述の経緯から花街の一員となっているのだが、優しくて頼りにしてくれる人々に囲まれ、充実した生活をしているように作中では描写されている。

いるのだが、この生活は、作中の世界から引いて現実的に眺めるとかなり危うい。

中卒の少女を、学校にも行かせず、一年365日のほぼ全てで三度三度の食事を作らせ、給金もあるかないかからない。

(作中描写を素直に取るなら、給料どころかお小遣い程度しかもらっていない可能性もある)

ファンタジーとして受け入れることができるのならば優しい世界なのだが、現実的な目では労基法かいう以前に虐待レベルで、そこが気になって話に入り込めないという感想を抱くのもごもっともとしか言いようがない。

というか、そういう見方をするほうが健全な気もするのだけれど、それではこの作品を楽しむことができない。

いや、物語を味わう、ってほんとうに難しい。

2021-11-16

anond:20211116090560

スカート捲りはともかく夜這い未成年飲酒オタクが楽しんでるだけというのは考えが浅すぎ

お前花街舞妓ノンアルコールだとでも思ってんの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん