「地縁」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地縁とは

2019-12-04

anond:20191203002224

関西地縁が無い関東人が、関西へ行った感想

電車椅子が立派。そして新快速電車の剛速にたまげた!

ちなみに、最近関東通勤電車の着席サービス流行っているけど、和歌山大阪をむすぶ南海電車座席指定車連結はだいぶ前からあるみたい。

お好み焼きが美味しく、ちゃんと三食のひとつになる。あと、お店の人が焼いてくれる。やはりプロによる調理は美味いです。

他人から世間話を振られる度合は、関東より確かに多い。みんな慣れているからか、こちらも自然に会話が続いていく。しか余所者に軒並み冷たい地域もあった。

2019-10-14

anond:20191014154228

地縁血縁もないのにニュータウンに乗り込むこと事態リスク要因

もしものとき地域社会で支え合うつもりもなくさっさと故郷に逃げ帰るつもりならそれでもいいのかもしれんが

2019-09-22

anond:20190922010507

ちょっと厳しい言い方に聞こえるかもしれませんがご容赦を。

補足を読んだ限り、学問に対する心構えも職業に関する心構えも受験偏差値の枠でしか考えられていないように見えます

もちろんまだ高校生なのだから仕方ありませんが。

県内国立(悪い言い方をすれば駅弁大学)に受かるかどうか自信がないのにFランバカにしたり、同じくらいの成績の同級生早慶マーチレベル指定校推薦で行けるのはズルいと言ってみたり。

法学系を志望するということは、法曹裁判官検事弁護士)を目指すか公務員中央官僚地方公務員)を目指すかです。もちろん一般企業でも活躍の場はたくさんあります企業法務最初から目指す法学部生はあまりいないと思います

法曹を目指すのであれば、勉強を苦にしていては司法試験は受かりませんし、任官してからハードワークは受験勉強の方が楽なくらいです。

司法試験改革の失敗以降、低所得に甘んじる弁護士も多くなっています

中央官僚は、基本的東大京大早稲田慶応以上の世界です。駅弁大学出身厚生労働省次官になった村木さんという女性もいるので、駅弁大学もそう捨てたものではありませんが。

地方公務員になるのであれば、むしろ駅弁大学が最強です。

実は推薦入試入学した学生は、企業からの評判はあまりよくありません。基礎学力が劣るといわれているのです。早稲田で約1万人、慶応で約5千人も一学年にいるのですから早慶の中で上位にいかなければイージーモード就職は難しいです。私立大学入試偏差値一般入試の人数を調整することでなるべく高く出るように工夫している面もあるのです(昨年くらいから定員は厳しくなりました)。

から出て都会に進学したいという気持ちは痛いほどよくわかりますが、地縁血縁をぶった切って都会で一人で生きていくのは思った以上に大変ですよ。

2019-09-17

anond:20190917073800

主義ism)の問題ではなく、機構(system)の問題ではないか

民主主義でない国家ものきなみそのシステム自体機能不全に陥っているようにしか見えないので、俺は、パッチを当てようが何をしようが近代の「国家」というシステム自体が大量のハック・クラックを受けてそろそろ有効期限切れな(そして更新保証ももう切れてる)のではないかと思ってる。

そうなると、むしろ一見枯れたと思われている技術で作られた「目に見えるシステム」で構築された集団社会の方が、今後有効なのかもしれんね。地縁血縁とかファミリーとかそういうの。そうして中世に逆戻りか。だが、壊滅的な破局を迎えるよりマシなのか。

2019-07-22

anond:20190722125024

そうだよねー。コンビニでモノ買ってるし、Google個人情報を献上している。

コミュニティ重要性は語るが、町内会活動には参加しないし地方都市地縁血縁唾棄してる。

2019-07-14

anond:20190713115727

北関東都市かその近郊が良い

程よく田舎地縁が薄く東京へのアクセスが良い

長野みたいな大都市圏に吸われてないところは地元志向が強くて新参者の居心地は悪かろう

2019-06-19

anond:20190619012716

めんどくさいこと全部姉に丸投げするつもりの増田地縁血縁かいって困ったとき実家頼るの?

めでたい世の中だね

anond:20190619000607

田舎土地とか家とかそれなりに持ってて、親戚が多くて、食費があまりからなかったりすると430万で全然OKだろ。

地縁血縁かなぐり捨てて東京地方出身者同士で結婚してタワーマンション買っちゃったような世帯年収2000万よりよっぽど豊か。

大学だって地域番手くらいまでの進学校で不通に勉強してれば地元駅弁くらいは余裕で行けるけど、奨学金借りて一人暮らしして日東駒専じゃ元はとれない。

地方には仕事がないってみんな言うけど、県庁所在地まで通勤できればそれなりに経済は回ってる。公的セクター雇用もある。厳しいのは確かだが。

要するに地に足のついた考え方ができるかだよね。

2019-05-31

anond:20190531001626

結婚したら親の家を出て、夫婦子供だけの「核家族」を作り、ローンを組んで都会に家を買う、というのは高度成長期バブル期だったからこそできた贅沢だったのです。

1960年代までの日本では、抽選に当たらなければ住宅金融公庫から住宅ローンを借りられなかったくらいです。もちろん戦前には住宅ローンなぞありません。

戦前より以前は、長男夫婦は親と同居し、次男以降は使用人みたいな生活を送るか、丁稚奉公にでるかという感じだったのです。

もちろん令和の世に戦前回帰などできるわけはないのですが、人口が減少していくのに今までみたいに新築をどんどん建てていくことも無駄ですよね。

夫婦どちらの親でもいいから、頼れる親がいるなら頼って財産を引きつぎ、地縁血縁生活を回していくことを見直すときがきているのです。

2019-04-21

この人たちは大家族で助け合って子供を産み育てるべきだった

田舎で親戚の兄ちゃんや近所の幼馴染の姉ちゃんが相変わらずバイトみたいな仕事続けて結婚もできずに歳だけ重ねてるのを見聞きする度に凹んでしまう。

例によって就職氷河期世代で、地元無名大学出た後に就職先が無くてバイトの延長で飲食店就職したり、新卒で入った不動産会社で潰されて教育学部に入りなおして正規教員採用を目指して非常勤講師を続けたけど結局採用されず、といった経歴の人たちなんだけど。

この人たちの職業キャリアダメになった理由は国のマクロ経済政策の失敗や企業地方自治体採用抑制といった本人たちの努力ではどうにもならない流れのせいではあるんだろう。

でも、結婚して子供を持つぐらいならなんとかなったんじゃないか障害があって働けないってわけじゃないんだから自分結婚相手の両親に頭を下げて子育て必要金銭労働力支援してもらえば、田舎非正規共働きでも少なくとも子供は持てたんじゃないか、と残念でならない。自分子供の頃に尊敬していた年上の友人たちの悲惨な現状を思うと。

いや、当人たちを責めるような書き方をしたけど、本当は親たちが助けてやるべきだったんだと思ってる。

ちゃん雇われ店長に昇進してすぐに激務で体を壊した時、姉ちゃんが30過ぎても採用試験に受からなかった時、子供キャリア暗礁に乗り上げつつあるのは明らかだったんだから、親たちが動いてもっとマシな仕事結婚相手を探してやるべきだった。

親たちだって、紹介されて就職して、地縁血縁自営業して、嫁は親戚が話を持ってきた見合いかほぼ会社相手を宛がってやったような職場結婚だったりだったんだから

自分たちが若い頃に上の世代に面倒見てもらったように何で我が子に仕事結婚相手を探してやらなかったんだと正直怒りを感じる。

(さもなければ、俺自身の親のように田舎未来は無いからお前は大阪東京大学に進学してそこで就職しろと小学生の時から教えて教育投資してやるべきだった)

このGW帰省で良いニュースが聞きたい。

2019-03-30

意識低い系ってのがどのくらい意識が低いか教えてやる

http://naomi14.hatenablog.com/entry/2019/03/28/154957

上記ブログを見て「これで意識が低いだと!?」ってマウントしたい気分になったので書いてみる。下には下が居るって教えてやる。

わたしはだれ?~

男性地方工業高校

・身内優先、地元大好きだが運動できなくてヤンキーとも言い難い。かといってマイルドヤンキーというには人付き合いが狭い。何事にも中途半端な三流オタク

ネトウヨではないと思うがフェミニストリベラル胡散臭い地に足のつかない余所から来て喚く無責任野次馬連中だと思っている。

愛国心愛郷心の切れっぱしという認識。国より地元首相より地元首長に関心がある感じ。

卒業後、進学の道もあったがこれ以上勉強したくない、かといって仕事したい訳でもないが勉強よりマシという理由就職。幸い、リーマンショック前だったので就職にはまっっっったく苦労せずに温く中規模製造業就職

10~15年くらい同じ部署仕事してた。キャリアとか言われても2カ月先の事も考えてないのに何考えろっての?

・将来の夢は宝くじ一等前後賞を当てること(人の夢とかい儚い、なにか物悲しいわね……)

最近ソシャゲに手を出した。ああ、コレは金食い虫だわ、こわいこわい

仕事勉強とかしたことない、プログラマーとか家に帰ってから勉強してるんだろ?すごくねーか?仕事終わって発泡酒なりチューハイ突っ込んだらもう何もする気にならなくない?

就職のためにやったこと~

スーツ買った

面接対策本買って読んだ

履歴書を書いて出した

ぶっちゃけかると思っておらず、東京まで交通費だしてくれるので遊びに行きたかっただけ

面接

当たり障りない受け答え。今思えば会社名前を知ってるから受けてみましたくらいの薄い内容だったと思う

受かったのはそのテキトーさ、図太さが買われたのか?

帰りにアキバに寄りたい気持ちで心がいっぱいだったのは覚えている

~ただいま転職活動中~

家族の都合やら何やらで地元に帰ろうかなーと考えてはいたがめんどくさいので動いていなかった。

偶々今の会社取引先が地元に伝手があり、なんやかんやで線路が敷かれた。流れには乗る性質(正確には流れから降りれない性質)なので「まあいっか」で転職を決意。面接の日程待ち。

ちなみに勉強も何もしていない。腹が出てきたのでスーツ新調しようかってくらい。コネ万歳

~思うこと~

人生のかなりの部分は偶然と幸運に頼って生きてきた自覚はある。

大学にいってたらリーマンショック就職はえらく困難だったろうし、就職先の人間関係が肌に合わなかったら酷いことになっていたかもしれない。

とは言え努力とか苦手だし自主性を発揮してうまくいったことは稀だし、言われたことをやって、乗った流れから降りず(降りれず)にやってきた訳でそれ以外にどう生きていいかからない。

なにかやらなきゃなーって気持ちが無い訳じゃないが、帰宅途中のコンビニストロングゼロ一本ひっかければどうでもよくなるしまあいっか。

たぶん、自分みたいな人間地方地縁血縁がんじがらめだからこそやってこれたんだと思う。

自分能力選択責任を持つ都会式のやり方だととうの昔に脱落してただろうなって感じる。

地元に戻ろうってのも東京が合わないなって感じるところが大。遊ぶには素晴らしい場所だけど根をおろして第二の故郷にしていい場所じゃないと思った。

転職が終わって落ち着いたら「地方から見た東京」とかそんな感じの匿名ダイアリーに書いてもいいかもなー(たぶん書かない)

2019-03-13

anond:20190313115539

田舎地縁が最優先されるから

地縁から外されることを極端に嫌うから、都会に就職しても地元の仲間で情報取り合ってる

そして地元に帰った奴が都会にいる奴に帰ってきなよみんな待ってるよと誘う

この地縁から出るには海外に行くしかないけど、海外に行くと親戚からあいつは変わっていたと言われる

2019-03-06

待機児童解消は愚策だろ

少子化対策を打ちましょうとひたすら言ってますが… ことごとく失敗に終わったこ20

https://www.minnanokaigo.com/news/yamamoto/lesson29/

家族世帯を持つ事を促す策が足りてないんだよ

昔は、地縁血縁会社の縁、学校などで確かな出会いがあった

今は都会に若者地域から引き剝がされる形で不安定生活余儀なくされている。出会いがあるようでないのだ。

自分学校卒業後に

就職難→フリーター非正規正規雇用

を経てようやく40超えて結婚奇跡的に2人子供を持つ事ができた、

途中、結婚の契機もあったが、お互い労働環境経済的不安定だったり、自信が持てない事で引きこもってしまったりで何度か流れてしまった

地縁血縁、友人の支援があれば変わったかもしれない

経済的雇用不安定さもあってなかなか都会では人間関係が維持しにくい

いま子供がいると経済的にはきついけど、国から経済的支援があっても子供を増やそうとは思わない。年齢的に子育て大変、下手したら自身が倒れる可能性もある

待機児童対策幼児教育無償化は、はっきりいって子供を増やす事には繋がってない

やるべきは、家族世帯を増やす施策

婚外子事実婚家族を持つ敷居を低くして強力なインセンティブを与えるべき

結婚して100万、出産200万。空き家が余ってるならポーンとあげればいい

夫婦別姓も認めなよ

10年以上前フリーターだったころも待機児童保育園問題が出てたけど、どこの天上人の話だって思ったよ

当時、下請けだった俺の血肉の上に正社員暮らしがあるかと思うとやりきれなかったなぁ

いまは、一馬力で家族養ってる。もちろん保育園の空きがないからで、嫁さんには少々我慢してもらってる。全然贅沢はできないけど暮らせないわけではない、今のところ老後の蓄えも考えられないけど仕方ない。

待機児童幼児教育無償化保育士さんの賃金増加そのあたりの施策少子化対策とはおそらく関係ない。

たぶん働く人増やして、税収あげたいだけの政策でしょう

さっさと若い世帯にどんどん金ばら撒けよ

2019-01-27

anond:20190123214918

なんでもネットで手に入るようになった時代には、本当に重要情報は逆にネットからは得られなくなる

まり東京の強みはコネ地縁になるんだよ

2018-12-28

anond:20171113160740

元田の差別意識は、「東京=無色中性のスタンダート」という仮前提に立脚したうえでの、「関西」ではなく「特定地縁カラーがある地域」への嫌悪感ではないのか

九州田舎出身にして東京在住歴28年目だが、東京都民=西日本の土着民より民度が高いのではなく、人口日本一の密集地&よそ者同士であることが前提の社会ゆえ、お互いよそ行きの態度で、それゆえ適度に丁寧、適度にそっけないだけではないかという説

2018-12-22

結婚物語」(婚活ブログ)で、自分社会不適応を思い知る

はてブでは結婚物語の人気がうなぎのぼりである

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/ameblo.jp/kekkon-monogatari/entry-12427123825.html

 

自分には全く馴染めず、どういう齟齬があるのかを考えて答えが見えた。

結論として、生きる目的をお互いに共有したいタイプ人間と、生活相互扶助相手を探すための婚活との食い合わせが悪いのだ。

辞書的な結婚定義は、まず第一には共同生活合意だ。実際の社会でも恐らくそうだろう)

 

自分が求めているのは、生きる目的の共有だ。相手死ぬまでにやりたいことに自分も協力する関係。そのために日々の暮らしを助け合う。

から知りたいのは生きる目的であって、現時点での年収や年齢の重要度は非常に非常に低い。

どれだけ非常識目的でも、それを可能にする知性(その中枢は推論能力)と感情の振幅のコントロール根底フィジカルコントロール)ができていれば長期的には可能なはずなので、現在の達成度も気にしない。

生きる目的を共有していない相手との共同生活にはプラスの影響を望めない。

 

翻って婚活生活扶助相手の選別とすれば、年収や年齢が第一条件となるのは至極当然である離婚不可能時代であれば地縁や家柄という逃げられない条件で縛るために近親者や紹介者主導で固めることもあったが、現代では離婚可能なので現時点での年収若さが最優先となる。

 

自分婚活をする気になれなかった理由、やっても無駄理由がわかった。

2018-11-24

弱者が(宗教イデオロギー抜きで)助け合う団体があるなら知りたい

私は体が弱いので、いよいよ働けなくなって食い詰めた時に助けてもらえないかと思い、色々な慈善団体ボランティア団体を訪ねているのですが、どこも宗教イデオロギーに基づいて運営されていて馴染めないので、そういうの抜きの互助組織のような団体があれば紹介していただければありがたいです。

純粋弱者支援だけを目的とした団体というのはどこにあるのか……

宗教イデオロギーと言っても露骨布教してくるケースにはあまり遭遇したことがありません。だいたいみなさん親身に私の将来への不安の話など聞いてくださります。ただ、結局、その団体オカルトめいた教義信者になるとか政治活動の手伝いをするとかしないことには、私の目的である食い詰めた時に仕事を紹介してくれるとか福祉に繋いでくれるとかそういう援助を期待できる立場になれそうにないんですね。

団体目的に貢献しないなら仲間として受け入れないし援助しないというギブ・アンド・テイクのルールは当然だと思いますしかしその団体目的宗教イデオロギーというのがとにかく苦手で。

私は神は存在しないと考えています。より慎重に言えば「聖書その他の経典に記された人格エピソードを持った神の実在証明されていないので、人間の作り話と考えるのが妥当」という立場ですが。とにかく「神の言葉」のような妄想に基づいて行動するのは無理です。「日本人はあまり知らないだろうけど、今アメリカではダーウィンが始めた進化学説否定されつつあるんだ。『インテリジェント・デザイン』という説を聞いたことはないかな?」なんて話題コーヒーブレイクで振られると今すぐ逃げ出したくなるんです。

一方でイデオロギーダメなんですね。ホームレス支援のために(私がホームレスに転落した時に助けてもらうために)参加したのに、なぜフクシマやオキナワに関して日曜の街頭に立って訴えねばならないのか? 政府自治体への福祉の拡充の請願だったら内容を吟味した上で署名しましたよ。だけど、福祉を離れたイシューに私はコミットできません。この季節に街頭に長時間立つと風邪を引いちゃいますから

公平のために言及すると、上記フクシマやオキナワが好きなイデオロギーの人たちとは反対の立場(いわゆる保守)の人たちの慈善団体というのはさっぱり遭遇しませんね。保守の人たちは地縁血縁に基づく相互扶助で手一杯なのでしょうか。私のような都会の砂粒の如き孤独個人を拾い上げようとするのは宗教福音派キリスト教会)か左翼イデオロギー共産党)だけと。

馴染めなかった団体への愚痴が大変な文量になり申し訳ありませんが、この記事目的は「純粋弱者支援だけを目的とした団体」があれば紹介していただきたいということにあります

弱者当事者だけでは継続が難しそうなので、当事者相互扶助弱者に同情する裕福な人々や専門家支援運営されているような団体がより望ましいです。

私は体は弱いですが、まだ一応ホームレスへの炊き出し活動で働ける程度に、健康時間と金銭に余裕がありますので、元気なうちは支援者側で頑張ります。その代り、失職したり体にガタが来たら支援を受けたい、ただそれだけが望みです。

団体の具体名まで挙げていただかくなくとも、宗教フリーイデオロギーフリー慈善団体を見つける方法などご教示いただければ幸甚の至りでございます

2018-10-10

anond:20181010153804

>でもどんなに制度を整備しても世界は流動的だから穴のあるところに移動するだけなので。

ここが間違い。

世界経済全然流動的なんかじゃないことが、今はもうわかっている。

自由主義経済論では、ある地域の業績が良くなれば人が流入し、悪くなれば人が流出し、結果として経済的なバランスはとれることになっていた。でも現実にはそうでなかった。ある地域の業績が悪くなったとしても、その地域で生まれ育った人はその地域にしがみ付く。これは当たり前で、誰だってまれ場所で生きていきたいじゃない。

国家を跨ぐとなおさらこの傾向は強くなる。なにしろ言語が話せない地域では職がない。人種宗教文化問題もある。

ヒトっていう生き物はむしろ流動性とは程遠い生態をしている。

人間地縁との結びつきの強い生き物だ。

日本から脱出ちゃうような人たちは、やはりアクロバッティックなことをしているんだよ。きっと事故リスクもあるだろう。

から今いる地域政治福祉をできるだけ良くしていったほうがいいぞ?

2018-09-09

anond:20180909173753

都区内住まいたって、どうせ田舎出身カッペ地縁血縁捨てて身の丈合わず生活してるだけだろ?でなきゃ地元の付き合いが全く無いとかちょっと考えられないし、東京手取り13万って時点でお前の能力が知れるわ

それが自分で望んだ結果なんでしょ、いい歳した大人なら自分自分のケツ拭くくらいしたらどうかね?東京第一義的には東京の人のための東京なんだし、東京はお前のママじゃないんだぜ

2018-08-21

anond:20180821232523

東京地縁血縁地元友達がいなきゃそりゃそうなるだろ

東京自身問題じゃなくて、お前が東京出身じゃなかったのが問題だったってだけだろが

東京責任なすりつけるなよクズ

2018-08-17

anond:20180817124335

その「社会」が集約・変質して「国家」として今ある。

そうすると、社会が発展的に解消して国家が成立したことになり、社会消滅したことになる。

しかし、諸社会は重層的かつ複合的に存在し続けている。

隣近所などの地縁社会学校職場などの職縁的社会、もちろん血縁、あるいはサークルクラブなど

国家に収斂され得ない、様々な諸社会が併存する。

公共的な社会と「公的」=「大きな宅的」な国家は利害を異にすることもある。

2018-08-14

無敵の人の特徴

1.当人自尊感情が乏しく、しばしば感情コントロールできず衝動的で自暴自棄な行動に走ってしまう。また、長期的な視野に則った計画が立てられない。

2.地縁血縁、その他コミュニティから孤立しており、公的福祉制度へのアクセス手段がない。または、アクセスする方法がわからない。

3.安定した収入社会的地位・信用がなく、それが今後も手に入る見通しがないと本人が強く思い込んでいる。

2018-07-20

anond:20180720121603

働き口がなければ、起業して雇用を創出すればよい。

資金がなければ、地縁血縁で出し合えばよい。

働き手が足りなければ、十分な給料を上げればよい。

資金が足りなければ、銀行から借りればよい。

なんなら銀行も作ってしまえ。

明治の頃には、今よりもはるかお金がなかったけど、そこら中の地方でこういうことができていた。

今は何が足りない?

時代が変わって何が変わったのか?

2018-06-17

anond:20180617090511

実際、幕末明治前半の不平士族反乱の時期の感覚をみると

強い郷党意識が成立する単位は旧来の藩ぐらいなのが通例

これは現在市町村より大きく県より小さい

そんぐらいが「地元意識」がおよぶ範囲としてはリアル

たとえば愛知県なら旧尾張、旧西三河、旧東三河ぐらいで地元意識が分かれる

たとえば福岡県なら北九州市圏、福岡市圏、筑豊圏とか

***

一国全体が帰属意識対象てのは確実に近代以降の教育の結果

実際、明治期の前半には各地の不平士族反乱のほか徴兵反対一揆とか起きとる

日本一国全体が愛国心対象という観念が定着したのは日露戦争前後ごろ

だいいち使ってる言葉方言だって地方でぜんぜん違うんだし

***

一国全体に帰属意識を抱くナショナリズムってのは

地縁血縁への帰属意識空洞化した結果

これ、日本に限らず19世紀以降のヨーロッパ各国も

最近じゃ中国もたどってる道

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん