「集団就職」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 集団就職とは

2019-08-28

anond:20190828152328

戦後間もなくのころは豊かだった

世界中から支援が集まっていたし

朝鮮戦争特需尋常小学校卒だろうと公務員にも工場労働者にも誰でもなれた

集団就職だって爺さんらは厳しさの象徴みたいに語るけど今から見れば夢のような制度

2019-08-06

団塊の世代がいなくなったと思ったら氷河期世代おっさんになるんだな。

学生運動が~集団就職が~じゃなくて就職大変だったんだぞ~から説教される。

ヤフコメ氷河期世代の人が経営指導層になったら優しくなるってあったが、

弱い奴は死ねって感じな印象でもっとひどくなるんじゃないかなと思う。

ずっとフリーターの完全負け組でない限りそんな印象を受ける。

みんな100社以上受けたよね。仕方なくブラックに入って体壊した人もいるね。

からほかのやつも苦しめみたいな。

地震みたいに直ちに問題ないというか死なないか

こんなひどいこと二度とと起きないでほしいとはならないんだろうな。

2018-09-19

anond:20180919001146

いやだから農村から都会に集団就職したその時(1960年代中期)はいいけど、その後(1970年代中期以降)に産業構造の変化で重厚長大第二次産業は衰えて、炭鉱や大規模製鉄所が倒産したり、町工場が閉鎖された事例がすごく多いんだよ

最初からホワイトカラーなら何とかなったろうけど、30歳前後ブルーカラー失業とか当時は大変やぞ

完全失業率が3%超えるような非完全雇用状態になったのはバブル崩壊以降であって、1970年代なんかはまだ完全雇用状態だったようだ。([完全失業率 時系列]とかでググれば分かる)。勤め先が潰れても、働く意思がある人間はおそらくなんらか仕事にはありつけていたということ。

なんか一個一個に反証入れてくのがだるくなったんで割愛するが、もうちょっと調べてから発言したほうが良いぞ。そんでは。

anond:20180918235742

>この世代高卒中卒は、今の世代高卒中卒と比べたら悲壮感まったく薄いでしょ。金の卵なんて言われて農村から都会に集団就職して重宝がられた時代もの

いやだから農村から都会に集団就職したその時(1960年代中期)はいいけど、その後(1970年代中期以降)に産業構造の変化で重厚長大第二次産業は衰えて、炭鉱や大規模製鉄所が倒産したり、町工場が閉鎖された事例がすごく多いんだよ

最初からホワイトカラーなら何とかなったろうけど、30歳前後ブルーカラー失業とか当時は大変やぞ

しか1970年代高卒中卒貧乏人だ、住まい風呂なしが当然、クーラーもない、カラーテレビもない、たぶん固定電話すら個人じゃ所有してないぞ、今の高卒中卒より幸福だったと断言できるかは難しい

それでも、現代比較すれば社会全体は上向きでみんな成長の継続を信じられたって言うだろうけど、それ全部後づけの話で、オイルショックの起きた1970年代中期からしばらく「日本はどうなるんだ?」て深刻ぶってた奴はすごく多い

そして、その後バブル期が来ても株や不動産土建全然関係ない仕事から特段良い思いもしなかった団塊中年大勢いる、うちの親とかw

2018-09-18

anond:20180918231946

元田にも書いたけど団塊の7割は高卒中卒な、そん大部分は大卒就職せんかったブルーカラー農家

この連中が就職した当時は高度経済成長期つうても、農家農業だけでは食えなくなったとか、炭鉱や製鉄所が閉鎖したとか、ホワイトカラー以外はけっこう悲惨な話は多いんやで

この世代高卒中卒は、今の世代高卒中卒と比べたら悲壮感まったく薄いでしょ。金の卵なんて言われて農村から都会に集団就職して重宝がられた時代もの。今の大学生就活求人倍率的には久しぶりの売り手市場とはいえ金の卵なんて言われるほどじゃない。

現在70歳ぐらいで貧乏高卒中卒団塊も大量におるやろ

今と今後の日本財政人口動態を考えると、貧乏な70歳の比率は今後ますます増えるだろうけどね。

もっとこう、「1945~1950年まれ『だけ』」に絶対ピンポイントで当てはまる害毒性てあるの?

ないなら、団塊世代だけじゃなくて「高年齢オヤジ全般」の問題なんじゃね

それはその通り。高齢オヤジ全般問題なのに団塊団塊いわれるのは、「団塊世代というわかりやす呼び名」があって、「数が多い」から。要するに目に付いちゃうし、特に名前のついてない年齢層と比べて言及されやすいんだよ。

2018-07-20

anond:20180720121044

核家族化なんて今増田でだべってるような層が子供の頃には既に進みまくってて

殆ど集団就職だの金の卵だのと言われた世代の子より更に下だろ)

しろそういう集団就職やらで上京した世代がとっくに祖母世代になって娘と一緒に都会に住んでるパターンが増えた&

「女は嫁いだら実家に頼ってはいけない」風潮が薄れた分、実家と協力して育児する人は増えてるイメージだけど

2018-07-17

anond:20180717152018

だよな

才能あるやつも高卒集団就職していた時代と違う

棒大任官拒否で才能あるやつは全員大卒時代

2018-07-09

anond:20180709000408

どうでも良いけどさ

1964年集団就職下での調査では、30〜99人規模のいわゆる普通職場(会社ではなく配属される職場)での離職率は4人中1人が離職する離職率約25%だった

そして2017年離職率を見てみると離職率は約25%だったんだよ

2018-06-22

3年という時間を父がどう使ったか

うちの父は高卒集団就職的な感じで今の土地にきて働いていたらしい。

ずっと工場で働いていた父は大学へ行きたかったらしく、今思えば大学行きを応援してくれる良い親だったのだと思う。

はいかなかったけど下二人は私大を出ている。

そんなこんなで相談されて自分も入っていたこともあって放送大学を薦めた。

から知ったことだがその時点で父は余命宣告をされていたらしい。

自主的に好きなものを選ぶシステムなので学期ごとに偏った選択可能で、それを見せてもらっては「ちょっと欲張り過ぎじゃね?」とか「お前こそ日和ったな」みたいなやりとりもしていた。

残念ながら所属センターが違ったのでスクーリングは別の場所だったので一度も一緒したことはない。

そんな父が専ら受けていた講座は英語関連で、英語を覚えて船旅をしたいと言っていた。

早くもなく遅くもなく淡々と履修していた父も色気はあったのかTOEIC試験を受けたりしてピークでは820点だったそうだ。

最初に受けた時は400点台だったそうなので、頑張ったといえよう。

そんな父も履修も進みあと少しというところで死んでしまった。

最近英語の読解に自信がついてきて船旅を考えたところで死んでしまった。

ただ、なんというかこれもうちの父らしいし、自分もそうなりそうだ。

目標を定め、マイペースで頑張るも7割くらいで力尽きる。

とてもありそうで抗いたいけど無理っぽいこの感じ。

自分的な目標Steam積みゲー消化、今から頑張ってはいるけれどどうも無理そうな気もする。

それでも7割くらいはできるといいな。

2018-05-08

anond:20180508004011

同じ世代でも都市部地方、あと偏差値で随分違うんやで

俺が昔、派遣NECの子会社に入ってた当時は、確かに

団塊世代の年少組(1950年生ぐらい)でパソコン使ってるおじさんがいたよ

現在なら70歳手前ぐらいだよな

ところが

俺が上京してくる以前の1980年代当時

地方理工系でもない偏差値50ぐらいの高校じゃ

パソコンなんて触った事ない奴が圧倒的多数

本物の昭和団塊世代にしたって

ネット上では団塊全共闘と盲信されとるが

当時の大学進学率は3割に満たず、しかノンポリ学生が9割やで

中卒高卒集団就職

コンピュータといえばWin95普及ごろまで

長らくテープがぐるぐる回ってるメインフレーム

電子頭脳」と思っとったようなおっさん

地方にはごろごろいることだろう

2018-04-25

anond:20180425215143

田舎の家庭は、収入問題とかリアル問題以前に

親(主に父親)が「家から出ないで欲しい、せめて県内大学に行ってほしい」と絶対言い出す&思ってる。

とにかく子供自分の手元に置いておきたがる


自身が将来とか介護とか考えるぐらい利口なら、そんな事言い出しもしないので

風習というか空気みたいなものなんだろうなと思う


日本集団就職とかやってる時代もあったんだし、ここ何十年かで生まれ意識なんだと思うんだけど。

90年代ぐらいからなのかな?

2018-04-03

anond:20180403095622

次男以降は集団就職で都会に出て行って帰って来なかったのでは

2017-12-13

anond:20171213115748

専業主婦といっても親(義親)や地域に助けて貰ってた

でも今は工場地域や都会へ核家族移住してしまうので親の助けはないし

逆。

専業主婦ってのは、都会に集団就職金の卵核家族が当たり前な時代になってから

親や地域人間の助けが借りられず、家事育児を一人で行うしかない主婦が働く暇などなくなって生まれもの

(と言っても裕福な家庭以外は専業主婦子供が幼いうちだけで、その後は共働きが当たり前だったが)

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810124938

こころ」は高校だよ。

エントリーを書いたのは自分なんだけど、高校小学校国語の教材はよかった。

中学けがまらない。

小学校児童文学っぽいやつで縛ってるからさ、気負わず楽しめる。

高校はちゃんとした文学から、読み物として面白い

問題中学

文学にはまだ早いっていう配慮なのか、文学要素半分、そこにプラスアルファの味付け。

味付けが戦後昭和ノスタルジーとかで、かえってつまらない。

北の国から」のシナリオとか、あんもの集団就職上京した世代しか楽しめないと思うんだけど。

あんもの中学生が読んだら、

まだ東京で消耗してるの?

って感じの別の解釈ちゃうと思うわけで。

父さん。

2017-01-31

http://anond.hatelabo.jp/20170131113853

その昔、昭和の頃、バブルがはじける前には、土地神話というもんがあってのう

地面は無尽蔵に値段が上がり続けるもんだと思われてたんじゃよ

さらに言えばの、現物土地じゃなきゃ―ダメと思われてたんじゃ

マンションなんてもってのほかちょっと遠くても土地付き戸建てこそ至高と思われていたんじゃ

その辺りがいかにも田舎から集団就職で出てきた農家の二男坊、と言ったところじゃろうのう

2017-01-09

http://anond.hatelabo.jp/20170109175638

恋愛婚は田舎から都会に移り住んで田舎風習無視できる人間が増やす

日本では集団就職世代恋愛婚の文化を作った。

クソ田舎から解放される喜びに加えて、自分で好きな相手結婚出来る自由への憧れがあったら理想化されて当たり前。

それで田舎の密な近所付き合いを避けたいだけのコミュ障まで都会に出てきたのが失敗の始まり

近所付き合いが出来ない親は子供相手を探せないし、子供コミュ障結婚出来ない。

この系統遺伝子が淘汰されれば日本人出生率コミュ力改善するだろう。

2016-11-17

低学歴が困窮してるサンプルは掃いて捨てるほど有る

この当然の現象ドキュメンタリーになるということは

かつて集団就職終身雇用

低学歴薄氷人生だということを忘却した世代が発生したからなんだろうね

当たり前のことをわざわざ訴えるんだから不思議っちゃ不思議

2015-07-30

http://anond.hatelabo.jp/20150730164022

集団就職した人間田舎に戻ったか否か、だろ。

そこで「殆どが戻らず都会に居着いたか核家族が増えた」VS「殆ど田舎に戻ったけど女が同居を嫌がったか田舎でも核家族が増えた」になってるわけで。

とりあえず田舎で同居の大家族が多いなら、後者は間違ってるという事だな。

前者は「田舎に同居が多い」事自体否定してない。

http://anond.hatelabo.jp/20150730163846

違うじゃん。

もともと、集団就職をする家庭の人間の話なんだから、都会の話のわけがない。

http://anond.hatelabo.jp/20150730125002

金の卵とか知らないかな。『集団就職』でググれよ。ここからだぞ、都会への人口流出が叫ばれだしたのは。

中卒で、大量に都会に送られてたんだよ昔は。

それで、当然都会で淘汰されて、Uターンしてきてたんだよ昔は。

都会に来て、都会に居つくなんてあんまなかったんだよ。

  

それを最近仕事が無いから~っていうのと絡ませるのはおかしいな。

人口動態ってそんな数年の社会制度の話で語るのはおかしいだろ。

最低でも20年単位で話しようや。

2015-04-10

ゆとり世代だけど集団面接じゃなくて集団就職って初めて聞いた時びびったな。

2015-02-23

堀北真希

http://anond.hatelabo.jp/20150223084126

地方うどん屋とかで働いてそうな感じ」て、まさにそうだな!

三丁目の夕日」俺は見てないが、地方から集団就職する女の子だろ?

貧乏知的障害者の弟と暮らしていて、港近くの練り物工場で働く女性」をドラマで演じているのを見たが、はまってたよ。

そういう所が地味で健気な女好きな人々にうけるんだろうな

2015-02-14

健常異性愛男性は500年くらい痛罵されても仕方ない?

被差別者ノーマライゼーションが進んだからといって、その過程ですぐに、主流社会(とりわけ異性愛男性システム)に対して依然として続く痛罵を「逆差別」としてやめさせようとするのは承服できない。

https://twitter.com/masayachiba/status/566265388262887424

被差別者による主流社会への武力でない文化的復讐は避けられないと思う。健常異性愛男性社会は長く女性や少数者を排除してきた。だからあと500年?くらいは女性や少数者に痛罵され続けてもしかたないだろう。どちらも責めるなというのは500年後の話であって、我々が到達できる段階ではない。

https://twitter.com/masayachiba/status/566266466593292290

 

これだと「女性や少数者を排除してきた健常異性愛男性」は痛罵されることなく死に逃げて、「女性や少数者を排除していない健常異性愛男性」が痛罵される500年になると思うんだけど…

 

あといま「痛罵されている健常異性愛男性」って、健常異性愛男性全員ではないよね。

男尊女卑が著しかった時代って、男性徴兵されたり、男性集団就職して過酷労働条件で働かされていた時代イコールで、

男性から強制的に負わされる過酷義務」と帳尻を合わせるために「少数派や女性侮蔑する権利」を与えられていた構造だと思う。

から徴兵強制労働もないのに、徴兵強制労働があった時代と同等の「少数派や女性侮蔑する権利」を求めたら、痛罵されるのも仕方ないというか。

ジェンダー問題っていうよりも、「食い逃げ」や「借金の踏み倒し」に対するものに近い嫌悪感なんだよね。

「贈与」や「交換」はいいけど、「収奪」はダメだろ、っていう。

 

「健常異性愛男性社会」っていう言い方もよくわからない。社会って…?

「少数派や女性侮蔑する健常異性愛男性」と「少数派や女性侮蔑しない健常異性愛男性」が居るだけだと思うんだけど。

というより健常か、異性愛か、男性か、ってこともどうでもいいよ。侮蔑や痛罵をする人間としない人間が居るだけだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん