「パーソナリティ障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーソナリティ障害とは

2020-02-14

ピエロを演じていた結果、人間関係に何の望みも持てなくなった。

俺は幼い頃から自己主張が下手くそで、他人に歯向かうことができない内向的性格だった。

まあ、そういう性格だったからか、案の定イジメの標的にされて、同級生からよく馬鹿にされていた。

俺が何も言い返さんからコイツにだったら何を言っても大丈夫と思われていたんだろうな。

小学生の高学年の頃だったか、なぜか知らんけど、同級生からイタズラをされた拍子に面白いリアクションを取ってみようと思い立った。

どうしてだろうなー。イジメの標的にされているという構図を変えたかったのかもしれない。

消しカスを後頭部に投げつけられた拍子に、机にうずくまり

その間に消しカス(というかほとんど消しゴムだなw)を鼻にいっぱい詰め込んで後ろを振り返ってみたら、まーそれが大層ウケた。

それから面白い奴」と認識されるようになって、クラスの人気者グループの輪の中にも入れてもらえるようになった。

そのときの俺は、面白いことをやると、クラスDQNたちが腹を抱えて笑ってくれたり、時には俺の言うことにも素直に従ってくれるようになったのが嬉しくてたまらなかった。

関西地方だったから、「面白い奴が偉い」という風潮もどこかにあって、俺は「面白い奴」をどんどん演じるようになっていった。

だけど、中学高校に行ってから、メッキはすぐに剥がれた。

俺は私立中高一貫学校に進学したんだけど、そこでも面白い奴を演じていると「調子に乗ってる奴」「変な奴」と認識されるようになって、ここでもイジメられるようになった。

別に面白い奴でも何でもなくて、中身はただの陰キャからね。そういうところも透けて見えたんだろうな。

しかも、そこで受けていたのは正真正銘イジメ

リアクション面白いからちょっと弄ってやろう」とかじゃない。「こいつムカつくからイジメてやろう」だった。

年頃の中坊がやることだからイジメ結構激しくて、あいつら、通学カバン制服ビリビリに破いたり、首を思い切り締めて落としてきたりしやがる。

財布から金を抜き取られることなんて日常茶飯事だったし、心臓を抉るような暴言罵倒なんて毎日のように浴びた。

それでも、何か面白いリアクションを取らなきゃと思っていたんだからもう病気だよね。演技性パーソナリティ障害かいうやつかな。

この頃、唯一仲良くしていた友人も決して対等関係なんかじゃなくて、俺がピエロを演じていたからこそ維持できていたような関係性の奴だった。

そんなことをずーっと続けているうちに、俺の精神状態はズタボロになっていたらしく、大学1回生の頃にうつ病と診断された。

それも結構重度のうつ病だったらしい。

そのとき、俺を担当してくださっていたお医者さんがかなり勘の鋭い人で、「ピエロを演じるのはやめなさい」と初めて言ってくれた。

情けない話だけど、そのときやっと俺は自分が無理をしていたということに気が付くことができた。

それから10年間、俺はうつ病治療をしながら、ありのまま自分を認めようと努力を続けた。

ピエロを演じなくても済むように。自分に嘘をつかなくても済むように。自分を傷つけなくても済むように。

その甲斐もあってか、今となってはピエロを演じることはなくなったし、うつ病もほぼ克服した。

ちゃんと働けているし、結婚して嫁さんもいる。

から振り返ると、他人のご機嫌を取るために自分犠牲にするなんて、本当に馬鹿なことをやっていたなと思う。

やっと人間らしさを取り戻すことができたというべきか。

ただ、その一方で、人間関係に途方もない虚しさを感じるようになった。

あの頃の友人の中には、30を過ぎても未だに子どものような精神年齢の奴もいて、

久しぶりに会ったときに、そいつから度を超えた悪ふざけをされたので、

自分でも驚くほど感情的な態度で対応したことが、ここ最近2回ほどあった。

別にそいつとの友人関係を断ちたいと思ったわけじゃない。

人間でも最低限の礼儀必要だという当たり前のことを態度で示しただけだ。

だけど、そいつから突き付けられた答えは「友人関係を切る」だった。

そいつからしたら、俺が反抗的な態度をとったことが心底気に入らなかったんだろう。

そんなこと知ったこっちゃないし、それで友人関係が終わるんだったら仕方ない。

俺もそいつとの関係性を修復したいとも思わんし、何の後腐れもない。

ただ、その一方で、「人間なんて、多かれ少なかれ、こいつとそれほど大差ない」という虚しさを覚えるようになった。

思えば、俺に近づいてきた奴は、「こいつだったらイジメられる」と思ってたような奴ばっかりで、

俺がピエロを演じていたから付き合っていただけで、素の自分を出した途端に離れていくようなクソ野郎だろ?という目でしか見れない。

そうじゃない人がいるのも分かっているけれど、ピエロを演じなくなった今、人間関係に何の望みも持てなくなった。

2020-01-19

anond:20200119222921

まあ実際には心神耗弱も心身喪失統合失調症以外はほぼ認められないけどな。

特に発達障害パーソナリティ障害はまず認められない。

犯罪者減刑するために精神疾患が利用されるというのはDSMの元編集委員長も危惧していること。

たとえば窃盗癖(クレプトマニア)と単なる常習的な窃盗犯は違う。診断基準を読めばわかるがクレプトマニア自分にとって利益のあるものを盗まない、と定義されている。寿司が食いたいか寿司万引きしました、なんてのはただの窃盗

特に裁判沙汰になると世界的な診断基準DSMICD)に厳密に当てはまっているかが重視されるから犯罪者はみな精神疾患」とはならないように診断基準の側も慎重に定義されている。

anond:20200119221945

パーソナリティ障害の診断は一昔前ほどではないが普通につくし虐待によるPTSD複雑性PTSDだろうし、複雑性PTSDICD-11(まだ正式リリースされてない)から正式精神疾患として認められるから、まだ診断おりなくてある意味当たり前だし、PTSD診断基準ものすごく厳しい(ググッてみてね)し、発達障害うつ病双極II型障害は誰でもウェルカムというより現在ブームになってるから診断がつきやすいってだけだよ。むしろ過剰診断が問題になってるくらい。

2020-01-06

anond:20200105100330

増田母親クラスターBパーソナリティ障害の傾向、増田自身クラスターBおよびCパーソナリティ障害の傾向があると感じた。でも日常生活に支障をきたしていないのなら、あくまで「傾向がある」にとどまるよな。

2019-11-25

anond:20191125154303

フェミニズム暴走的男叩きから抜けだすのは無理でしょ。

現状のフェミニズムは、アダルトチルドレンとか性被害PTSDとか性嫌悪とか男性嫌悪とかパーソナリティ障害とかその他精神疾患とかの人が集まる駆け込み寺になってるもん。元々フェミニズムはそういうとこあったけど、SNSでなおさら集まったうえにお互いに同意しあうことで重症化させてる。そういう人たちに、被害感情コントロールしたり、暴力復讐衝動我慢しろってのはむちゃ要求

それについて「まず病院行け」ってのは批判からもごく一部のフェミからも出てるけど、そう言われて行く奴は少ない。

そして何より、今の精神医療は、あの手の精神疾患をうまく治せないし緩和すらろくにできないことが多い。医療無意味だとは言わないよ、でも多くの肉体疾患にくらべて効果がまだまだ足りない。通院で誰もがさっさと生きやすくなるんなら、メンヘラクラスタが通院歴を書き連ねてないわけでさ。

フェミニズム精神疾患者の根城になった上に、精神疾患を手早く和らげる医療レベルがないんだから、病的な暴れ方から抜け出すことはできない。

これはフェミへの不満なだけでなく、精神医療への絶望フェミへの同情でもある。私自身が、比較的治る病気と言われてる精神疾患持ちで、なおかつ実際は全然ましにならないから。

2019-11-17

anond:20191117223750

フェミとかネトウヨかいうよりも、クラスターBの人々じゃないの?

B群(クラスターB)、劇場型 (dramatic type)

感情の混乱が激しく演技的で情緒的なのが特徴的。ストレスに対して脆弱で、他人を巻き込むことが多い。

反社会性パーソナリティ障害 Antisocial personality disorder

少年期の素行症による非行の段階を経て、利己的で操作的な成人となり、人を欺くが周囲には気づかれにくい[22]。中年になると落ち着くことも多い[22]。

境界性パーソナリティ障害 Borderline personality disorder

他者に大きな期待を抱き、非現実的要求によって人を遠ざけてしまったり、喪失体験をしたときに、自傷行為に至ることがあり、不安定自己感覚人間関係があり、衝動的な側面を持つとされる[23]。中年になると落ち着くことも多い[23]。

演技性パーソナリティ障害 Histrionic personality disorder

自己顕示性が強く、その時に演じている役柄に影響され、大胆に振る舞う[24]。

自己愛性パーソナリティ障害 Narcissistic personality disorder

他者賞賛を求め、自分特別であろうとし、有名人との関係を吹聴したり、伝説人物のつもりでいて、他者の都合などは度外視している[22]。

2019-10-14

https://ja.wikipedia.org/wiki/回避性パーソナリティ障害

自分性格がこれに似ているのだが

「親密な人間関係を熱望している」っていう点が異なる(別に熱望していない)

恋愛に興味無いってのはこれになるのか別の起因なのか

つーか、パーソナリティ障害の分類が分かっても周囲の理解が得られなければ何の役にも立たないんだよな…

2019-10-04

anond:20191003174050

知り合いは1件目の精神科では抑うつ傾向あり、2件目の精神科ではアスペルガー傾向あり(治療無し)の診断受けて、その結果にどうしても納得できなくて発達障害外来に行ったらADHDで間違いありませんと言われ、そこでようやく治療を始めることができた。(治療といっても治すわけではなく"コントロールする術を身につける"という感じ)

発達障害の診断ってものすごく難しいんだなって思ったよ。もし診断受けたのが専門外来じゃない場合は諦めずに別の病院行った方がいい。

-----------------------------------

発達障害の診断の難しさについて書かれたコラム

大人アスペルガー症候群について考える」http://www.showa-u.ac.jp/SUHK/department/special/frdi8b0000009ug4-att/a1515135733573.pdf

-----------------------------------

上記コラムから抜粋した、発達障害外来の診断結果(総計708名)

自閉症スペクトラム障害…42%(うち高機能自閉性障害7%/アスペルガー障害15%/PDDNOS20%)

ADHD…9%

統合失調症…6%

不安障害…7%

パーソナリティ障害…8%

知的障害…2%

診断無し…11

その他…10

気分障害…5%

性嫌悪の人って治療する気なさそう

うつ病とか統合失調症とかパーソナリティ障害とかって、病識つのが難しいことはあってもまあそこそこ治療意欲あったりするじゃん。

実際に病院に行くハードル越えられなかったりはしても、機会があれば、みたいな程度には思ってる。

でもネットで見る限り性嫌悪の人って治療する気なさそうだし、むしろ性嫌悪の方が正しく真っ当であり、「治療」によって邪悪自分になるのは嫌だとか思いがちじゃない?

性嫌悪精神的に潔癖とか言われることもあるけど、物理潔癖症強迫性障害)ならまだ治療意欲あったりすんのにな。

2019-09-25

https://mainichi.jp/articles/20190925/k00/00m/040/159000c

他人が傷つくことが分かってて厭わずやってるならパーソナリティ障害なんじゃないの?

大丈夫なの?こいつら

2019-08-14

他責がどうこう言ってる人たち

次回の増田までに境界パーソナリティ障害(ボーダー)を予習しておくこと。

2019-07-18

出来る奴を妬むことしかしない奴って何なの?

何もしないで、人のこと良いな良いなって言うタイプの奴居るじゃん。

宝くじ当たればいいな~は別に良いんだけどさ。

何も資料つくりもしないで、人の資料を見ては「良いな~」って言うし

作り方教えたところで、結局作って提案しにいくことはしないし

資料を作ってあげたところで、結局何もしない。

誰かが出世なんてしようものなら、その人のありもしない悪い噂を流しまくるし。

何がしたいの?

そんなことして、周囲から1歩ひかれてるの分かってないの?

いい加減、フレネミーやめてよ。

自己愛パーソナリティ障害じゃないの?

足を引っ張る人の特徴

1. 自分ポジションを守りたい

2. 自分が1番でないと気がすまない

3. 自分の悪いところを認めたくない

4. 人の幸せ我慢できない

5. イライラストレスを発散したい

迷惑な奴ってことに変わりなかった。

2019-07-13

おすすめ虐待関連本

ママにもいえなかった… ミカエルルンドグレン、ウルフグスタフソン

虐待気づくべきこと、できること 全国養護教諭サークル協議会

子ども虐待 西澤 哲 ★オススメ

子どもへの性的虐待 森田 ゆり ★オススメ

性的虐待を受けた子ども性的問題行動を示す子どもへの支援 児童福祉施設における生活支援心理医療ケア

虐待非行臨床 橋本和明 ★オススメ

児童相談所における性的虐待対応ガイドライン ★オススメ

心的外傷と回復 ★オススメ

白雪姫コンプレックス コロサレヤ・チャイルドの心の中は 佐藤紀子 ★オススメ

甦る魂 性暴力後遺症を生き抜いて 穂積純 ★オススメ

広がりゆく魂 虐待後遺症からの「回復」とはなにか 穂積純 ★オススメ

子供虐待を考える 玉井邦夫 ★オススメ

心的外傷を受けた子ども治療 愛着を巡って ★オススメ

身体トラウマ記憶する 脳・心・体のつながりと回復のための手法 ★オススメ

性犯罪被害者対応ハンドブック 性犯罪捜査研究会

ドメスティック・バイオレンスや性暴力における援助のあり方 研究会報告 女性被害者に対して、援助者はとくに何を留意すべきか 女性のためのアジア平和国民基金 ★オススメ

レイプ二次被害を防ぐために 被害者回復を助ける7つのポイント 女性のためのアジア平和国民基金 ★オススメ

花々の墓標 佐藤 亜有子 ★オススメ

トラウマから回復するために 諸沢英道 ★オススメ

暴力 読売新聞大阪本社社会部

境界パーソナリティアダルトチルドレン共依存愛着障害虐待によって高確率発症する)

境界パーソナリティ障害 (幻冬舎新書) 岡田尊司 ★オススメ

境界性人格障害(BPD)のすべて クライスマン,ジェロルド・J ★オススメ

境界パーソナリティ障害 疾患の全体像精神療法の基礎知識1 ★オススメ

境界パーソナリティ障害 疾患の全体像精神療法の基礎知識2 ★オススメ

境界性人格障害=BPD実践ワークブック はれものにさわるような毎日をすごしている方々のための具体的対処法 R.クリーガー

ボーダーライン 自己を見失う日本青年たち 町沢 静夫 ★オススメ

絆の病 境界パーソナリティ障害の克服 岡田尊司、咲セリ ★オススメ

死にたいままで生きています。 咲セリ ★オススメ

こころ科学 185(特集パーソナリティ障害現実スキーマ療法) ★オススメ

思春期病棟少女たち スザンナ ケイセン

戦争ストレス神経症 中井久夫加藤寛

あなた家族が心の病になったとき まわりの人はどう接したら良いのか? 久保田正春

愛着崩壊 岡田尊司 ★オススメ

愛着障害 岡田尊司 ★オススメ

アダルト・チルドレンの子どもたち もう一つの共依存世代 アン・W.スミス

アダルトチルドレン 愛されたい、愛せない 秋月 菜央

恋愛依存症 伊東 明 ★オススメ

「母と子」という病 高橋和巳 ★オススメ

共依存症 心のレッスン ★オススメ

共依存自己喪失の病 吉岡

依存症家族 斎藤学

人を信じられない病 信頼障害としてのアディクション 小林桜児 ★オススメ

黙りこくる少女たち 教室中の「性」と「聖」

自分を傷つけずにはいられないー自傷から回復するためのヒント 松本俊彦

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 1 生きづらさを理解し、こころ回復力を取り戻そう 伊藤絵美 ★オススメ

自分でできるスキーマ療法ワークブック Book 2 生きづらさを理解し、こころ回復力を取り戻そう 伊藤絵美 ★オススメ

つらいと言えない人がマインドフルネススキーマ療法をやってみた。 伊藤絵美

マインドフルネス人間関係」の教科書アサーション・傾聴・マインドフルネス

過敏性腸症候群認知行動療法 脳腸相関の視点から ブレンダ・B・トナー ★オススメ

ケースワークの原則 F・P・バイステック ★オススメ

ケースワークの臨床技法―「援助関係」と「逆転移」の活用 尾崎新 ★オススメ

2019-07-04

anond:20190704144824

愛し、愛する技術を磨け。言ってる意味が分からないなら自己愛パーソナリティ障害可能性がある。ストーカーして女を殺すなよ。

マジで寒い自分に酔ってんなよ。自己愛パーソナリティ障害か。

anond:20190704144824

若い頃は派遣で金が無かった。今だってない。顔も良くない。田舎まれ高卒だ。信じるかどうかは自由だ。

信じないよ?

増田で噓八百並べる奴はいくらでもいるからな。

時間から最初に戻るが、人を愛せよお前。女を見下すと男を見下す女にしか縁がなくなる。そして更に女が嫌いになる。そんな女に身体を貰っても嬉しくないよ俺は。

愛し、愛する技術を磨け。言ってる意味が分からないなら自己愛パーソナリティ障害可能性がある。ストーカーして女を殺すなよ。

「男を見下す女」じゃない女なんかいない。

そして「愛」って只で湧き出してくるもんじゃないんだわ。

向こうが非モテ人間扱いしないのに、非モテけが女様を崇め奉る義理はねーだろ。

つーか、「そんな女に身体を貰っても嬉しくないよ俺は。」とかいえてる時点でお前何にも分かってないわ。

富める者の余裕を、何も持たず喘いでるもんに押し付けんな。

2019-06-20

増田で男だ女だと長文で一般化して喋って叩かれまくってる奴さあ

だいたい強迫性障害とか社交不安障害とかパーソナリティ障害っぽさがあるけど、現実はどうなんだろ

諭すより然るべきカウンセリングでも勧めるべきなんでは

プリントアウトとか小馬鹿にした意味じゃなく

2019-06-05

anond:20190605134832

鬱ではなく演技性パーソナリティ障害とか、その類ではないだろうか。

相手するとますます喜ぶので、基本的には相手しないで

できるだけ距離をとる。

長く説教しないで、短く提案する。

できることとやってほしいことの境界宣言してもらって

できるだけ本人のことは本人に決めてもらう、やってもらう。

できるかぎりやり取りを文書に残す

ぐらいの対応をしてみたらどうだろうか。

アドラー心理学でいう課題の分離。

結局、本人の自覚問題なので、周りで説教するとますます意固地になるし。

そもそも周りにかまってもらうのが、問題行動の原因になっている可能性が大いにあるきがする。

2019-05-20

自分のことをちゃんと書き残しておこう。

誰も人の人生に興味はない。

が、それが不幸なことであれば話は変わる。

自分人生はお世辞にも楽しいものではなかったのでここに書き残そうと思う。

幼稚園幼稚園に入るがやたら揉める。家でも怒られてばっかり。3歳ごろ親は育児ノイローゼで私に包丁を向けたらしい。

小学校入学早々いじめられ、人を変え小5まで続く。

小4ごろおそらくうつ病発症

親に勉強が出来ないと言われ叩かれ、いじめも重なったため死にたくなった。

ストレスで寝ても寝ても疲れが取れないのに誰もわかってくれなかった。

ただし、学校勉強は困らない程度で勉強はできていた。

なんでそれ以上求めるんだ。

中学校勉強ができなくなる。課題も出せなくなった。

しっかりとした友だちがいなかったためオタクと仲良くするが、当時オタクじゃなかったのでものすごく辛かった。

オタクは話してばかりで何一つ聞いてくれない。

親も自分の話ばかりで何も聞いてくれなかった。

やはり勉強が出来ないと怒られ叩かれる。

中3でTwitterの一部のコミニティ炎上

その後入院

高校) 行きたくもない科の学校に入れられる。

ストレス限界

うつと診断される。

他人とコミニケーション出来ず夏休み前に通信制高校に転校。

通信制高校時代バイトの鬼になる。発達障害があることがわかる。9連勤で気持ち過労死しそうになる。彼氏ができたりできなかったりを繰り返す。(多分この辺でパーソナリティ障害になる。)

卒業後)体のだるさが半端なく、肩こりもひどくなる。

バイトをやめてニート

体のだるさはおそらく病気慢性疲労症候群)な気がするので、診断がつき次第復職しようと思っている。

以上です。

見てくださってありがとうございます

2019-04-16

父親がうざい

現在パーソナリティ障害(自己愛性人格障害)の父親がいます

毎日毎日パワハラのような態度で

困ってます

母親もお手上げ状態、別居、離婚寸前。

弟たちも呆れてます

みんなに嫌われてるというのがわかってないらしく、自分はまともだと思っているみたいです。

性格問題とかじゃないはず。

もうこんな人、とっとと死ねばいいのに

孤独死してほしいな。

2019-04-12

anond:20190412041951

きついことを書くが、アンタのために書いているつもりなので、どうかこらえて読んでもらいたい。

まず、アンタは治りたい(本当は治癒というよりは寛解、もしくは自分のありようにおりあいをつけるということなんだが)のか。今だけ楽になりたいのか。どっちなんだろう。いずれにしても、アンタのやり方はよくないと思う。まずアンタが書いている時刻が問題だよな。俺は今日早く家を出る用事があって早起きして、アンタを見かけてこれを書いているわけだけど、アンタ、未だに夜寝られていないんじゃないのか。それは状況が改善していない証拠だと思う。

自分で病名を探して納得しようとする、っていうのは、メンタルの悩みを抱える人が陥りがちな穴なんだけど、こう考えてみてくれないか。直線が曲がって見え、色が違った色に見える、そういう状態視覚で懸命に絵を描こうとして、絵が描けるのか? 少なくとも一人では描けないよな。もし無理矢理描くならば、定規なり補助者なり、といった「外部(自分以外)の基準」なしには絵は描けないわけだ。これと同じで、メンタル問題を抱えた人間が、その精神的状況を自分で精査することは不可能だ。だから医師なりカウンセラーなりの助けが必要だし、最終的な判断は彼らに委ねなければならない。

患者側が、たとえば amazon で大枚はたいて DSM-5 やそのマニュアルを購入し、自分にあてはまる箇所を探す……なんてことがありそうなわけだが、あれは臨床経験ちゃんと持った精神科医が診断の基準にするためのものなので、素人自分主観的に感じる状況をその中に探しても、あーここも、ここも、ここにもあてはまりそう……で終わってしまう。だから自分自分を「診断」するのはやめた方がよろしい。意味がないんだ。そういう例を山程扱っている専門家に委ねる必要がある。

ただし、患者側にもある程度選択する自由はあるし、選択することは考えないといけない。ニュースとかで見たことあるかもしれないが、安易な多剤併用の処方を漫然と行う精神科医は確実に存在するし、まともな指導を受けず、怪しい資格を取得してカウンセラー自称するような輩も結構あちこちに転がっている。

から、これから書くことをやってみてもらいたいんだ。うまくいけば、もっと自分の状況をよくすることができると思う。

まず病院を探すこと。近所にあるところにポンと入るのは駄目。さっき書いたような多剤併用を行うような医師に当たってしま可能性もある。俺がこの手の話を相談されたとき提案するのは、その地域保健所相談することだ。保健所は、精神医療における自立支援医療の窓口になっているので、精神科・心療内科に関する評判が集まる。多少敷居の高さを感じるかもしれないが、邪険にされることはまずないから、一度行って話を聞いてもらいたい。

あと、ちゃんとした精神科医は、いきなり病名を決めたりはしない。何度かの通院の中で、状況を観察し、処方に対する反応をチェックし、最終的な病名を決定する。なので、先の多剤併用みたいなことがない限りは、多少辛抱強く通院する必要がある。おそらく最初は、抗不安薬眠剤しか処方されないかもしれない。それは、いきなり複数種の薬を処方しても、効果があるのかないのか分からいから。向精神薬ってのは微妙な薬で、同じように見える二人の人に投与しても、片方に劇的に効くがもう片方は副作用で苦しむだけ……みたいなことが結構普通に起きる。抗うつ薬等の場合血中濃度が安定するのに長くて二週間位かかるものもあるので、飲み始めてそれ位経ってから効き目を判断しなければならない。最初は、まずひとつ処方して、二週間様子をみて、量を調節して、駄目そうなら他に変える、しかしいきなりやめると揺り戻しがくるから何週間かかけて減らし、他に変えて……ということを続けることになる。まあ、ちゃんとした医師は俺の書いていること位は説明してくれるけどな。いずれにしても、バファリン飲んで頭痛が治まる、みたいに安易はいかない。そこは辛抱しなければならないところだ。むしろ安易にいくと軽々に言う医師はあまり信用できないということだな。

あと、いわゆるパーソナリティ障害に関しては、薬剤治療よりも精神治療カウンセリングなど)が有効とされるわけだが、カウンセラーに関しては臨床心理士であるかどうかを確認した方が良い。他にもちょっと前に公認心理士という資格ができているわけだが、あの業界オーソライズされている資格って結局は臨床心理士なんだな。専門の大学院教育を受けないと取得できないし、資格が5年で更新され、更新にあたっては臨床実績がなければ無理、という制度なので、判断基準としては有効だと思う。カウンセリングに関しても、一度や二度受けてどうこう、というものではないので、継続的に受ける必要がある。

いずれにしても、医者は厭だ、自分自分はこうだと思う、納得した!……では、状況はあまり変わらないよ。変わってりゃあ、もう少し朝寝坊もできると思うんだけど。医者は厭、を越えて、少しはマシな医者を探す、に行ってもらいたいと思うのだが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん