「パーソナリティ障害」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パーソナリティ障害とは

2017-10-08

anond:20171008152229

私も、かわいい!とか好き!って思うと、相手いじめたくなる

子供のころ虐待されてたせいなのかな

むかし情緒不安定パーソナリティ障害と診断されてたこともある

2017-10-05

子宮委員長はる 子宮女子

子宮委員長はる」という女性を知ったのは、確か2年くらい前にFacebook友達が上げていた記事を見たのがキッカケだっただろうか。

パーソナリティ障害」を持つの方によくある魅力とパワーを持った女性だなっていう印象。

そしてパーソナリティ障害王道弊害といいますが、ありがちなパターン通り数々の異性同性を振り回し生きている。

ただし、彼女場合特殊なのが(一見するとだけれど)感情欲望本能に振り回される彼女自身も周りも、傷付いていないし不幸になるどころか

彼女の行く先々はまるで日照りの土地に突如現れたハリケーンの如く

「いや、そこまでの暴風雨必要じゃなかったっていうか、家々もめちゃくちゃになっちゃったけど、、結果うん、、干ばつ問題解決されたしよかった、、かな。」みたいな。

それはいいとして、ではそれと子宮に何の関係があるのか。

子宮の声に従って生きる」

その言葉生き方に感銘を受ける女性を「子宮女子」と呼ぶらしい。

私は彼女の本を読んだ事がないので彼女思想は知らない。

知っている事といえば

元?風俗嬢

詳しくは知らないが波乱万丈だったらしい人生

中絶

父親が分からない子を出産

の子をこの父親じゃないどっかのハゲに預けて育児放棄

円満不倫

円満離婚

なんとかというスピリチュアル男性再婚

子宮の声に従った結果がこれらしい。

一般の方だととんでもない事なんだろう。

子宮の声に従ったから結果円満なのではなく単純に

はるちゃんから仕方がないよな」

「期待した俺が(私が)バカなんだな」

そう思わせてしまうくらいの変えようのない個性があるという事なんだと思う。

子宮」という言葉連呼する彼女だが、私には彼女がとても男性的に見える。

近年トランスジェンダーなど性別ボーダーライン曖昧になり、平等という名のもと平均化が進んでいる。

子宮」という女性象徴する臓器に 女性性に しがみつきながら

彼女ますます自身の持つ男性性に振り回される。

子宮」という女性象徴する臓器に 女性性に しがみつきながら

彼女性別の垣根を超える進化パスポートを人々に見せつける。

そもそも性別とは何なのか。

単純に本能メカニズムとして

男性自分の種を後世に残す。

女性は種を守り育む。

だろうか。

古来

男性は生き抜く為に戦い、効率よく獲物を仕留める計算力と肉体を持ち

女性は生き抜く為に 群れというコミュニティの結束を深める共感力言語力を持つ。

本能に従うならば、本来女性子宮

種(子ども)を守り育むコミュティである家族や仲間との結束を深める事で

より良く種を守り育む環境を望んでいるはずだ。

そう考えると

健やかに子どもを育てようと奮闘する世の母親達の方がよっぽど、子宮の声に従っている。

だが、子宮委員長はるの場合障害のせいか気質のせいか、それが上手にできないのだろう。

できない というか、子宮熱暴走しているような印象かもしれない。

みんな当たり前にできることができないと知った時、できない自分を強く意識コンプレックスを持つように

できない仲間を探し安心したいという心理を持つように

できない自分を受け入れてくれる誰かを探し求めるように

できない自分を軸にした生き方に、知らず知らず振り回される。

子宮本来持つ目的を達成できないことで

逆に子宮を強く意識

子宮を軸にした生き方に、子宮に振り回される彼女

彼女が持つ強い男性性を自身シンプルに受け入れるわけではなく

あくま女性として 女性象徴である臓器にしがみつき

子宮の声として受け取ることが、なんとも健気で

なんとも痛々しく、なんとも可愛らしい。

子宮欲求に拗れる事なく素直に従い、本来目的を達成して種を守り育む幸せを知っている私は

まぁ、きっと彼女は辛いんだろうな とも勝手に思う。

ただ言及したように近年は、性別の垣根を超える流れに人類は向かっている。

子宮云々は置いておいて、新しい流れとして

男性性を強く持つ女性

女性性を強く持つ男性

ますます広く受け入れられるようになるだろう。

自身男性性に悩む女性が増え、子宮にしがみつきたくなるのは

新しい流れに乗る事の最後の抵抗と乗るまいとする足掻きなのか知らないが

子宮委員長はるの持つ男性性が、子宮という言葉で誤魔化され

男性は知る由もない神秘的になぞらえた「子宮」を祀る事によって

自身の強い男性性を悟られず 女性のまま女性として男に受け入れられるその一石二鳥感と利便性

そこに惹かれる「子宮女子」が多いのは、近年の人類の流れを象徴しているように感じる。

勝手に思うのでした。

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928152848

ほんとだね〜。定義が広いので、広いのと思い当たる感じのを、、、と書いてしまってた

統失いかなー?

これまで特にトラブルになっていないし、妄想あんまりなくて、

どっちかというと"神経質"とか、"完璧主義"とか、

スキゾイドパーソナリティ障害(スキゾタイパル ではない)のほうが近い感じはある。

あと、ハテナとか好きな人結構そういう傾向ある人多い気はしてる

2017-08-30

安倍総理の特徴

自己愛パーソナリティ障害

 自慢話が多く、自分ミスや間違いを認めようとしません。

一方、他人に譲歩したりすることが苦手です。注意されたり、否定されることは大嫌いです。

そして、コツコツと努力することをせず、一足飛びの成功を求めます

また、一般に、他人自分の話はよくしますが、人の話にはほとんど関心を示さない傾向があり、

周囲からは「傲慢な人」という印象をもたれます

また、自分無視されていることに対して異常な怒りをもって反応することがあります

この怒りの程度は強烈で、時には殺人傷害事件に至ることもあります

https://anond.hatelabo.jp/20170830180956

自己愛パーソナリティ障害

 自慢話が多く、自分ミスや間違いを認めようとしません。

一方、他人に譲歩したりすることが苦手です。注意されたり、否定されることは大嫌いです。

そして、コツコツと努力することをせず、一足飛びの成功を求めます

また、一般に、他人自分の話はよくしますが、人の話にはほとんど関心を示さない傾向があり、

周囲からは「傲慢な人」という印象をもたれます

また、自分無視されていることに対して異常な怒りをもって反応することがあります

この怒りの程度は強烈で、時には殺人傷害事件に至ることもあります

https://anond.hatelabo.jp/20170830174627

安倍botの人って自己愛パーソナリティ障害なんだろうけど、

指摘すればするほど「安倍首相自己愛パーソナリティ障害か」とか言い出して逃げちゃうだろうなあ

2017-08-20

危害を加えなければ相手が謝らせようと躍起になる必要もなかったのに

謝らせようとする人を悪者かのように言って正当化するのは

自己愛パーソナリティ障害の特徴

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806165315

うちの場合は、母が考えることが嫌いで生活設計が建てられないタイプで、父が超しっかり者タイプだったんですが、私が3歳のとき離婚して、子供2人は母に引き取られて育ちました。

まあ、地獄でしたよね。

環境のせいだったのかは分かりませんが、兄は統合失調症発症し、私は双極性障害発症しました。

診断こそされてませんが、兄も私もどちらも微妙パーソナリティ障害が入ってる感じです。

子供は親を選べないし、物心つかないうちに両親が離婚しても、親権取ったほうに自動的に引き取られる。

両親揃ってても、片親でも、親に問題があれば子供は苦しみますね。

ただ両親揃ってるほうが、経済的な面で安定してる場合は多いのかなとは思います

2017-07-26

https://anond.hatelabo.jp/20170726122415

Aさんのブログを初めてちゃんと読んだけど、「境界性人格障害現在では境界性パーソナリティ障害が正確な病名)は性格であって病気じゃない」などと書かれていて、看護学校で使ってた精神医学テキストがよっぽど古いものだったのか?と疑問に思った。

あるいは、google先生に「パーソナリティ障害 定義」と聞けばすぐ分かるようなことすら理解できていないようだったので、学校でまともに勉強していなかったのかもしれない。

性格=キャラクター」であって「性格=パーソナリティ」ではないし、性格キャラクター)は人格パーソナリティ)の一部でしかない。

DSM-5から多軸診断が廃止され、パーソナリティ障害も他の精神疾患と同列で扱われるようになっている。

ちなみにあのブログに書かれている「BPDの人に依存されたらどうしたらいいか」は、参考にする価値はまったくないと思われる。

https://anond.hatelabo.jp/20170726031924

たいへん残念ながら境界性パーソナリティ障害の人の中には軽度知的障害の人も一定程度いるし、あなたのケースがそうだとは言わないがクソブスもいる。

恋愛幸福物質セロトニン)は、最長で4年しかもたず、それ以降は惰性の生活になってしまうことが多いようだ。

例の境界性人格障害の女は、境界性人格障害性格だと言うが、ああい犯罪まがいのことをするような性格が、

果たして正常と言えるのか、甚だ疑問である

なんだ……これは……。どこからツッコミを入れたらいいんだ……。

どうやら各パーソナリティ障害の特徴云々の前に、まず「パーソナリティ障害とは何か」が分かっていないようだ。

どうして精神医学の分野って、基本すら勉強していない人が、一丁前に識者として語りたがってしまうんだろう。

特に当事者の人が、当事者というだけでノー勉強の状態でまるで専門家のように語りたがる傾向がある気がしてならない。

精神医学学問として完全に舐められているのではないか

はてなの人は腹が減って怒りっぽくなっただけでパーソナリティ障害かいいそう

https://anond.hatelabo.jp/20170726021909

WHOICDにもあるけど、絶対視する必要はないというのはその通りかな。

まあ、もともとパーソナリティ障害概念精神分析学派が源流なので、生物学精神医学時代にそぐわない面もある。

あんたの言うアメリカ精神医学会の出してるDSM-5ではそこらへんを考慮して、付録としてパーソナリティ障害診断の新しいモデルが載っているよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170725224508

「過度に魅力的にふるまう」のは境界性パーソナリティ障害じゃなくて演技性パーソナリティ障害の特徴だよ。演技性パーソナリティ障害診断基準にも入ってる。

どっちにしろクラスターBパーソナリティ障害はいくつか重複することが多いんだから境界例の人に依存されたら」じゃなくて「B群パーソナリティ障害の人に依存されたら」って書けばよかったのに。

でもそしたら意味が通じにくくなってブクマも付かなくなるだろうな……。

2017-07-25

anond:20170724145323

よく似た経験をしたことがあるというだけの者ですが……

他の方のトラバにもありますように、

奥さまはPMS月経前症候群)で悩んでおられるか、

あるいはそれに加えて何らかのパーソナリティ障害、または気分障害をお持ちかもしれません。

いずれにせよ、奥さまが感じておられるストレスの原因はご主人であるあなたではなく、どこか別のところにあるのだと推測します。

その場合あなたが奥さまのどのような注意に従ったとしても、どのように行動を変えても、

奥さまが満足して現在状態好転するということはないように思われます

奥さまにそうした自覚がおありになるかどうかはさておき、いちど心療内科などにご相談されてもよいかもしれません。

2017-07-05

未だ軽視されがちな精神障害

統合失調症パーソナリティ障害など。

他人への加害行為があったり、自らアピールしたり、ネット情報発信してたりするせいかワイドショー週刊誌インターネットオモチャにされがち。

でもあのへんって病気じゃないの? うつ病発達障害などは理解配慮がかなりすすんできてると思うけど。

それらに当てはまらず、配慮が置き去りにされてる部類の精神障害があるように思う。私は医者じゃないから診断しちゃいけないし、本人たちも診断受けてないだろうけど。

松居一代さんがワイドショーオモチャにされているのを見てふと思った。うつ病患者発達障害者ワイドショーで好奇の目に晒して、配慮なくネタにしたりしないでしょ?

叩けば治るものでもないのに。

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170701180315

あのへんの本は、うつ病というより慢性化して思考回路が歪みまくってるパーソナリティ障害者にこそ効果的だと思ってる。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624020819

権威権力といったものは支える側が作っていくのだ、ということがよくわかりますね。

自己愛パーソナリティ障害特に目立つけど、人には崇拝されたいという願望と、

誰かを崇拝して帰依したいという願望がある。後者が棄損されたと感じているのでは?

信仰問題に過ぎない。

2017-06-12

http://anond.hatelabo.jp/20170612110121

情緒不安定パーソナリティ障害という死ぬほど不名誉な診断を付けられていたときの私みたいー。

9%アルコールの350〜500ml缶はたとえ1缶であっても連日飲んでるとすぐに肝臓がぶっ壊れるから気を付けよう。

ちなみに私の場合は、元増田のような最高潮ギリギリ精神状態がしばらく続いたあと、ある日とつぜん布団から出ることができなくなり、仕事を辞めざるを得なくなり、回復するまでに5年を費やしました。

うーん、どうか元増田が私みたいなことになりませんように。

2017-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20170604012351

社会的破滅するほどテンションが上がってる訳でもなさそうだから双極II型障害かな?

II型はいわゆる躁うつ病というよりパーソナリティ障害圏に近い概念で疾患概念もかなり曖昧なんだけど、そういうことも知らなさそうな、この手の「病名に圧倒されてそれに縛られるタイプ」って、だいたい躁と軽躁の区別すら付いてないよね。

2017-06-02

AlphaGoの衝撃
(これはカケツも泣くわ)

AlphaGo VS AlphaGo

https://deepmind.com/research/alphago/alphago-vs-alphago-self-play-games/

いやあ、スゴイ。衝撃。これはカケツも泣くわ。

常識ほとんど根底から覆される。

碁だけではなく、大げさに言えば、ヒトとは何か、人「間」とは何なのかを問い質されているかのようだ。

碁がわからない人にもなるべくわかるように書くとですね。

まず、間合い、みたいなものほとんどない。

普通は、というか今までの人間常識では、いきなり接触するのではなくて、少し間をあけて近づくのが常識

一間とかケイマとか。

そういうのがない。いきなりフルコンタクト。(Games 1の10手目、12手目ナニコレ?)

それから、関心があちこち飛びまくる。

普通は、というか今までの人間常識では、とりあえず局地戦を何らかの形でまとまらせてから次に行くんですよ。形を作る、というか。暫定的結論をつける、というか。

ここは実利を与えるけど、その代わり外向きの厚み、勢力はもらうよ、とか。とりあえずどっちの石もすぐには死なない形にはする、とか。石通しの繋がりは確保しておく、とか。

それが全然お構いなし。

戦いの真っ最中に、全く別の場所で戦いを起こす。で、そこも途中で放置して次に行く。で、思い出したように前の戦いに戻る。と思えばまた放置

それを繰り返すので、今まで見慣れた形がほとんどでてこない。わけがからない。どっちが勝ってるのかさっぱり不明

で、格言っていうのがありまして。だいたいこういう考え方でやれば間違いないよ、みたいなやつ。

「ツケにはハネよ、ハネにはノビよ」とか「もたれて攻める」とか。

全部無視

この格言っていうのは、何となく理屈じゃなくて感覚的なもので、しっくりくるところがあるというか、少し碁がわかってくると、モノの道理というか、「道」というか、そういうものに感じるようになっているんですよ。今まではそうだったんです。

水は低いところに流れて行く、みたいな感じで。物理でいうとエネルギー保存則的な。細かい経過はともかく、最終的にはそうなるんだよ、という大きな流れがあるように感じてたわけです、我々人類は。

それがどうやら間違ってたんですね。根底から

嘘だったんですよ。まあ、全部じゃないですけど、かなりの面で。

人間感覚なんて全然あてにならない。ということをAlphaGo先生は、つまり神は我々に教えてくれたわけです。

そういう人間感覚っていうのは、最適解ではなく、次善の策なんでしょうね。わからんなりに大コケしないためにはこうしておけばそんなに間違いではない的な。

で、これまではその感覚をより体得している人が強い。達人。仙人。そのレベルの戦いだったわけです。

それが突き詰めれば、穴だらけだった、と。

で、これをもう少し拡大解釈すると、人間社会にも適応できる可能性に気づくわけですよ。

まりですね。

空気を読みつつ、間合いを取りながらの人間関係は決して最善のコミュニケーションではない、とか。

つのことを形にまとめる前に、その時々でもっと重要と思うことにあれこれ同時に手を出していくというやり方の方が良いかもしれない、とか。

多分、高次元能力を持った人はそれが良いんでしょうね。実際そんな気もするし。

いろいろ手を出す、と言っても、脈絡無いわけでは無いんですよ、ホントは。遠いところで実は関連があって、今手を出しているところも、実は遠い場所での事柄とうっすら関係している。だから、ここはあえて結論を出さずに、先に別の事業を進めておく。その進捗具合によって方向性を変える、という柔軟性がいるんでしょうね。

それで、やっぱり違うと思えば、これまでの労力は無視して大きな投資もあっさり捨てる。サンクコストは気にしない。

さらに敢えて踏み込んで例えると、

理解できない能力の者から見ると、パーソナリティ障害だったり発達障害ADHDみたいに見えることもあるんでしょうね。

しかしたら、発達障害的な特性って能力さえあるなら最適な行動様式なのかもしれないですよね。

まあ、あってるかどうかはともかく、そんな様々な由無し事を、問い直し、突きつけてくるだけの衝撃がAlphaGoにはありますね。

そらカケツも泣くわ。

で、なぜこのような人の常識を問い直すようなことが、チェス将棋でなく、碁で起こるかというと、それこそが碁というゲームの奥深さ、面白さだと思うわけです。

まり宇宙の縮図、というか宇宙のものなんですよ。

で、それに目をつけたGoogleは本当に正しい選択をしたと思います

これからこの50局は様々な解釈をされていく黙示録的なものになっていくんでしょうね。

ああ、すごい世界になったものだ。

2017-05-17

http://anond.hatelabo.jp/20170516102508

自己愛パーソナリティ障害ですね。心配ならカウンセリングに行きましょう。

カウンセリング必要ないとご自身で思うようなら、

彼女に対しても、そしてこの先も「誰かを幸せにしたい」などと本当は思ってもいないことを

表出するのは止めるようにしましょう。そうすれば大きな問題は起こらないでしょう。

あと、別れて故郷に帰る彼女引っ越し代や生計建てられるぐらいのお金は手切れ金であげてくださいね

そうすればお望み通り、幸せにしてあげられるよ!

2017-05-09

姉と縁を切ろうと思う

姉は、十年ほど前にパーソナリティ障害と診断されたが、現在普通に就労しており、病状も安定している。と思っていた。

先日、親戚に嫌がらせをしていることが発覚。

原因は叔父と母との言い争いで、母の愚痴を聞かされ、叔父の奥さんに脅迫めいた文章を送ったそうだ。

(死んでしまえ、というものや、幼い息子の生命を脅かすような文章だったとのこと)

叔父達には本当に申し訳ない気持ちになったが、完治のしない病気だと悟った。

今は母が相手をしている(時々気持ち悪い長文が送られてきたり、罵られる)が、母が亡くなった後は私が標的になるのでは、と叔母に心配され、縁を切ることも勧められている。

現在は離れて住んでおり、数年に一度会うぐらいで立ち入った話はしないが、家族を持つとそうもいかなくなるだろう。

攻撃対象が夫に、子供に、、そう思うと耐えられない。

姉に怯える生活を送るぐらいなら、迷わず縁を切る道を選ぶ。

正当防衛としての、縁を切る制度が欲しい。

できることなら、生まれる前からやり直したいが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん