「源氏物語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 源氏物語とは

2022-05-19

anond:20220519172900

>「考える」の定義が「発達した神経が活動すること」

なのか?

「考える」ってニューロン存在すら知らなかった時代からある言葉じゃないか

「考える」の言葉定義間違えてるぞ

広辞苑での定義おいて置いといてあげるわ

考える

①実情を調べただす。吟味する。大唐西域記長寛点「博ひろく今古を闢ひらき、詳に見聞を考カムガフ」

②糺明して罪する。勘当する。天武紀下「―・ふべきは―・へ、杖うつべきは杖たむ」。拾遺和歌集雑「かしら白き翁の侍りけるをめし―・へむとし侍りける時」

思考をめぐらす。あれこれと思量し、事を明らかにする。思案する。法華義疏長保点「文を推おしはかり義を考カムガフレば」。「よく―・えて決める」「それが正しいと―・える」「子供の将来を―・える」「―・えられないことが起こる」

④易えきなどによって事を判断する。源氏物語桐壺「宿曜すくようのかしこき道の人に―・へさせ給ふにも、只同じさまに申せば」

⑤学ぶ。学習する。浮世草子近代隠者「我家の武を―・へ、詩歌の大概を学び」

2022-05-16

anond:20220516174326

何を言っているのかよくわかんないけど、語学場合習得するのに幾つかの方法があって、

文法書だけを渡してどうにかなるっていうのは読む場合のみに成り立つ方法だしそれが向いている人のみがどうにかなる方法だし、

14歳の時点で学び方が固まってもいないのに無理やりやらせるのは弊害のほうが大きいと思うよ。

第一文法通りに話している原語話者ってあまりいないから、どう自分の考えを伝えられるか、どう聞けるかのほうが生きる上で全然大事

あと、地域によったら全体的に落ちこぼれを作らないように学ばせよう、見捨てないような教育をしようとしているところもあるよ。

姑息な人は中国でも韓国でも居るんだし、それはたまたま地域が悪かっただけじゃないのかな。大人なんだから住むところは自分で選びなよ。

そのあたりの自由は認められている国なんだからゲノム云々とかそのへん頭大丈夫とかしか

実際に語学って、本を読んでさあ終わりじゃなくて、相手がいて人と会話とか生活でやりとりするとなったら

文化的な背景やその言語圏の常識とか教養とかの下地理解していないといけないし。

日本だってそうでしょ、ドラえもんとか聞けば今でもやっているアニメだよね、とか源氏物語は昔の古典だよね、とかそういうのみんな知っているでしょ。

2022-05-13

もうこういうインターネットじみたインターネット文章読みたくないんだよ。一応フォローしておくと、この人が悪いわけではない。この人もまたインターネット適応してしまったがゆえの犠牲者である

源氏物語の強火オタクすぎて、どんなマンガや実写を見ても「違う違うそうじゃない」って鈴木雅之になってたワイが「光源氏って...本当にいたんだね...」ってなった2015年宝塚歌劇団花組公演「新源氏物語」を置いておきます

2022-05-04

マスクなしで電車に乗ってきた女を見て、興奮した

江川達也の『源氏物語』に、

「当時の女性にとって、顔を見られることは性器をを見られることと同じくらい恥ずかしいことだった」

みたいに書いてあったけど、本当かもしれない。

「反マスク教の人ならちょっとヤバいかな」とか思ってるうちに、エロく見えてたまらなくなってしまった。

「街頭露出モノAV」をリアルに目の前で見ているような気分だった。

できればまた会いたい。

19時頃、川崎駅で降りた、あなただ。

マスクなしで電車に乗ってきた女を見て、興奮した

江川達也の『源氏物語』に、

「当時の女性にとって、顔を見られることは性器をを見られることと同じくらい恥ずかしいことだった」

みたいに書いてあったけど、本当かもしれない。

「反マスク教の人ならちょっとヤバいかな」とか思ってるうちに、エロく見えてたまらなくなってしまった。

「街頭露出モノAV」をリアルに目の前で見ているような気分だった。

できればまた会いたい。

19時頃、川崎駅で降りた、あなただ。

2022-04-25

anond:20220425193423

ひどい主張みたいに思われるけど。ムラサキババアが書いた源氏物語にも同じこと書いてあった。

2022-04-17

たわわ広告エロくないしたわわそのものエロくない

でもエロを下敷きに構成されててエロ重要要素であることは確か

源氏物語くらいの感じじゃね?

2022-04-16

https://anond.hatelabo.jp/20220416030651

「男はみんなロリコン」を正当化するためなら千年前の源氏物語すら持ち出すくせに

2022-03-18

先生ー!源の頼朝ジブリタイトルに入りますかー?

平家物語平家物語から、じゃあそのライバル源氏物語源氏物語だ!っていったら間違いで、鎌倉将軍家の源氏のことが書かれているのは吾妻鏡って、引っ掛け問題だよねー。

2022-03-11

anond:20220310192254

子供は国の宝なんだから 子供=富 なわけで、子蟻から小梨に富の再配分が行われるべきなんだよ。

子蟻は子供が減って家事育児負担が減る。小梨源氏物語ごっこができる。WinWin

2022-02-15

anond:20220215114815

だよねぇ・・

私の恩師みたいに源氏物語は読めば読むほど発見があるといって

うん十年も同じ本を読み続けているのも多少どうかと思うけど

ザックラバンと何冊も読むより名著と言われている本を、何度も読み返したほうが

読者にとっても楽しいし、身につくような気がするんだ

2022-02-12

anond:20220212010453

源氏物語平家物語よりかなり前だけどその中でも天皇皇族バンバン出家している

仏でない神は仏が姿を変えたもの、みたいな書き方をされている場面もある

元々原始的神道があったところに仏教が入ってきて混じり合いながらいつの間にか上位になったらしいと理解している

なんで殺さないかは完全に推測だけど

現代でも天皇家滅ぼしたら天下取れるかと言ったら人心がついてこないだろうと思われるのと似た感じなのかなあ

トロフィー的な存在だし殺したら祟るし殺してどうのこうのする対象として見られてないとか?

2022-01-30

anond:20220130144056

全く違う。

現代英語教育は、英文学を原文で読むことなどを到達目標としていない。

一昔前の受験英語ならともかく、現代英語教育難解な文学評論が題材とされることはまず無い。

高校生が到達すべき目標を設定して、「この程度の単語文法が分かれば、このくらいの文章が読める」という分析をきちんと行っている。

一方、古典教科書には「桐壺(源氏物語)」とか「鴻門之会(史記)」などが掲載されている。

それを読むための必要事項はほとんど解説されないし、それを頑張って読解しても何の役にも立たない。

平安時代古文常識江戸時代古文を読むときには何の役にも立たないし、時代が異なれば使われる語彙も大きく異なる。漢文場合さらにひどく、ある作品で出てきた難熟語を覚えてもそれが他の作品の読解に役立つ局面ほとんど無い。

anond:20211015170408

古文漢文教養を深めるとか言ってる連中の99.9%は、「源氏物語」や「大鏡」、「史記」や「文選」などを原文で渡されたら読めないだろう。

なぜ、自分理解できないもの他人強要できるのか分からん

2022-01-14

平家物語

今後のストーリー次第だとは思うんだけど

2期で源氏物語やるんかなぁ

2022-01-09

anond:20220108235438

一夫多妻制にすると、弱者男性?は増えるから、むしろ弱者でもなんでもなくなり、男にとっても気楽かもしれないのだ。

イスラム圏内では普通とのことだし。

まあ、公平に愛されることが前提というのは無理だろうし、源氏物語みたいな気持ち悪い世界になるんだろうがね。

と、抵抗してみる弱者男性

2022-01-05

山路薫と宇治

山路薫という官能小説作家がいる。主に1990年代活動していた人でここ10年かもっと作品を発表していないと思う。北海道出身だが、少なくとも活動後期は京都に居た。中でも京都舞台にした作品が印象的だった。ヒロインは京言葉、あるいは丁寧な言葉を話す。

宇治薫という官能小説作家がいる。2007年デビューした人で、3作ほど書いてそれっきりになっている。京都在住。ヒロインは京言葉を話す。

さぁ、と言うことで二人は同一人物なのか?と結構頭を巡らせた。結論は出ないが、違うのではないかという方に傾いている。山路薫は「造り酒屋」とか「陶芸家」といった古風な家に嫁いでくる女、嫁いできた女という主題が目を引いた(違う作風もある)。そういった環境比較的落ち着いた筆致で書くことが出来た人だと思う。ようするに舞台設定がうまく、描き上げた舞台ヒロインを据えてみせた。使う言葉も、長年文筆の世界に居たことをうかがわせる。一方で宇治薫が描く小説舞台は狭い。3作中2作は小さな家庭の中の話に終始する。また、読んだ範囲山路薫は女性の胸の触り心地をきちんと書いていたが、宇治薫はその点がなおざりになっている印象が強い。

はて、悩むほどの事なのか?

宇治薫というペンネームは明らかに源氏物語宇治十帖の登場人物、薫からとっている。一方の山路薫だが、源氏物語二次創作山路の露』を思わせる。この作品主人公は薫である

偶然なのかなぁ。怪しいなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん