「ミツバチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ミツバチとは

2021-06-12

蟻と蜂。

 公園の真ん中に築山があって、その上に滑り台がある。滑り台に続く階段のようなものが築山の斜面にあるのだが、その下から二段目か三段目に、ミツバチが転がっていた。

 蜂の周りには小さな蟻がわらわらと群がっていた。蜂の十分の一にも満たない、まめっこい蟻達。それらが蜂の周りでせっせと働いていた。

 その種の蟻は、たとえば巣が壊されたときなんかは、よく見ると頑張って巣の修繕やら卵や幼虫の救出などに励んでいるのは全体の二割くらいのもので、あとはただひたすら右往左往しているだけだったりする。

 ところが今回、蟻達はほとんどが真面目に何らかの作業従事しているように見えた。だが、皆で頑張っているわりには、獲物の蜂に変化がない。蟻達は忙しなく蜂のお腹の下辺りを出入りしているようだが、別に蜂の腹からはらわたを切り出している様子ではない。しかも、よく見たら蜂、まだ生きているみたいで、腹を盛んにひくひくと動かしていた。

 では蟻達は一体、何をしているのか? 目を凝らして見れば、蜂達は砂粒を咥えては運び出している。蜂の腹の下に穴を掘っているらしかった。まさか巣穴を拡張して、蜂を丸ごと巣に引きずり込もうというのだろうか? てか、蟻の巣の内部ってそんなに広いの? 今から広くすんの? 謎は深まるばかりだが、とりあえず見守ることにする。

 皆がせっせと穴掘りに従事している間に、一匹の蟻が自身の体よりも長い草の茎を持ってきて、蜂の背中まで梯子をかけるように置いた。すかさず他の蟻が「邪魔ぁ!」と言わんばかりにそれをどけた。

 そんなことが行われているうちに、他の蟻達は、穴掘り隊と蜂動かし隊に別れて作業を続けていた。蜂はもう死んだのか、蟻達にされるがままで、押されたり引かれたりして揺れていた。その下を穴掘り隊の蟻達がいそいそと往き来して、砂粒を穴の外に捨てる作業に余念がない。

 だが、穴が深くも広くもなる様子もなく、神輿のように揺らされる蜂はいつまでも原形を留めたまま揺さぶられ続けるままで、一体何がしたいのかわからなかったが、

ママー、おうちに帰りたい」

 と子供に言われたので、観察はそこまででおしまい

2021-04-30

弱者男性の居場所は「戦場」なのでは?

人間(というより男)の歴史戦争とは切っても切り離せないのは

実は俺ら平和ボケした日本人が忘れ去ってることでさ

 

人=男にはある意味戦争必要ライフサイクルの一つだったと思うんだよ

そうじゃなきゃ、こんなに暴力的社会生物はいない訳だし

(例えばミツバチなんかは、おなじ蜂同士で常にこんないがみ合ってないわけでね)

 

男の暴力性を発散させるのに、女子供はあまりにも無関係良心も痛む

フィクションもほんの十年ちょい嗜んでれば、それが虚構だと嫌でも向き合わなきゃならんくなる

ではどこで発散してたのかっつったら、結局「戦場」でしかなかったわけだよ

それこそフェミの言う通り、「男同士でケアする」場ってのは常に戦場だった

例えば敵側に優秀な将軍がいれば、それが理解につながったりしてさ(十字軍にとってのサラディンみたいな)

 

から、真面目に徴兵制を復活させるときが来てるんだと思う

戦争とまではいかなくとも、そういう非現実的暴力的世界が男(あるいは格差社会)には必要なんだわ

2021-04-06

anond:20210406002735

ほんまにな

ミツバチはあれがえらい好きらしいけど所詮🐝さんの味覚やからなぁ

あとロイヤルゼリーもな、

今ならBCAAゼリーかいって売ってるけど

もっと早めにアミノ酸だけとりだしてほしかったわ

2021-03-31

要はインセルの望みの世界ミツバチのオスの一生なんだろ?

彼らの主張を統合すると「生殖価値を見出される存在

として男を評価してもらいたいそうだ

そこで高度に社会性が発達し、無駄が削ぎ落された昆虫の蜂を例に考えてみたい

ミツバチのオスは文字通り、「生殖以外の価値がない」存在であり、その結果が如実に示されている

  

繁殖期の季節にしかまれない

生殖出来ないとメスの働きバチからまれ、食料を与えられず死ぬ

・外に出てないと疎まれ嫌がらせされる

生殖出来ても性交が終わった時に死ぬ

ガタイが良く、産むのに適している女王バチとのみ生殖させられる

女王相手なので当然競争率が高い

・40日で死ぬ

・秋になると追い出される

 

なるほど、今すぐ実践してもいいんじゃないか?

産むのに適した強い女とセックスしたらすぐ死んでもらう

そうすれば社会リソースを割く必要もなくなるね

ミツバチ98・9%ウイルス感染 初の全国 ... - 日本農業新聞

感染というかだから接触じゃないっていってんだろ

飛沫感染なんだから蜜に飛沫が混ざった状態で蜜をあつめりゃそりゃ保有はするが感染ではない

2021-01-26

最近見ているYouTube動画

馬とか牛の削蹄動画

馬とか牛の伸びてきた蹄を切る動画。関連動画を辿って一生見続けてしまう。馬が好きなこともある。

馬などは脚にケガを負って自立不可能になると、心臓内臓疾患にかかって後は静かに死を待つだけとなってしまうので、安楽死措置が取られる。なので蹄のメンテ結構大事作業だと思われる。

日本海外で使われてる道具の違いとかも面白い

美大入試問題の模範解答(?)動画

動画投稿者本人には一切興味ないんだけど(なんならミュートして見る)、課題制作過程面白い

アシナガバチ動画

営巣とか子育て動画スズメバチ類が異常に攻撃性が高いだけでアシナガバチ類は「比較的」穏やか。寄生蛾に幼虫や蛹が狙われたり色々苦労が絶えない。

関連してミツバチ動画結構見た。

キャットグルーミング動画

猫よりは犬が好きだけど見てて学びもあるし癒される。

ShivFPS氏の日本語字幕付き動画

APEX最強バンガロール使いのShiv氏の配信日本語字幕ついてるやつ。喜怒哀楽が常に大爆発しているので笑ってしまう。美人女性配信者の前では急に紳士になるのも面白い(Shiv氏の本質的な人の良さみたいなものが感じられる)。

APEX自体動画勢。

見ててFPS酔いすることがあるので、その気配を察知したら、その日は見るのをやめる。

2020-11-28

あーだめだめ

ところどころ正しいのに所謂「種の保存」的な理解をしているせいで変な解釈になってる。

Re: 滅び/女王殺し

一部は正しい(「複数女王血統からなるコロニーでは女王殺しが行われないのに対し、単一女王血統のみからなるコロニーにおいては女王殺しが起こりやすい」とか)。

女王殺しはなぜ起こるか、未だすべてが明らかではないが、わかっている部分を説明しましょう。

まず学校で習った血縁選択を思い出してください。

ハチのような半倍数性の性決定様式では、(同母同父の)姉妹との血縁度は0.75で、自身の息子・娘との血縁度0.5を上回りますね?

まり自分子供を産むより自分姉妹を増やしてもらった方が進化的にお得なワケです。

ゆえに一見適応度が低そうなワーカー(働き蜂)形質も、包括適応度でみれば適応的な形質と言えるでしょう。

しかし、オス(ドローン)はちょいと違います女王とその息子の血縁度は0.5ですが、ワーカーと同母の兄弟(=女王の息子)の血縁度は0.25。

ワーカーとその息子の血縁度は0.5、ワーカーとその甥(同母同父の姉妹の息子)の血縁度は0.375で兄弟のそれを上回ります

まり、同母兄弟次世代の父とするよりも自分あるいは姉妹の息子をそうした方がお得なのですよ。

ではワーカーが自分たちの息子を次代へ送り出す障害は?――女王だ。

女王の出すフェロモンでワーカーの卵巣発達は阻害され、それを掻い潜って産卵しても女王制裁に来る(ポリシング)。

じゃあ、殺すしかないよね?

と、そういうワケで、女王殺しが起こるんですね。

え?遺伝多様性?そうそうそれもありました。

↑の話は同母同父の姉妹適用される理論。さんざん同父や同母という注釈をつけたのもそれが理由

そして異父姉妹が多い(=遺伝多様性の高い)コロニーでは話が別なのです。

そのようなコロニーでは甥の血縁度は兄弟とのそれを下回る可能性が高いので、女王殺して甥を増やすより生かして兄弟増やした方がお得になるんです。

これが遺伝多様性の低いコロニー女王殺しが起こりやす理由です。

実際のところ条件を満たしているようでも女王殺しが起こったり起こらなかったりするもんで、まだまだ未解明の部分が多いんだけど、わかってる範囲ではこんなモンでしょう。

したがって、

どうやら、単一女王のみが働き蜂を産み育てることで、遺伝子的多様性崩壊するのを恐れる傾向が、働き蜂にはあるのですね。

そんな

傾向は

ない。

徹頭徹尾利己的な遺伝子の話。多様性は結果であって目的ではないのです。

Re: 死というシステム

 スズメバチ社会昆虫なので、一度コロニー形成してしまえば基本的に大型の猛禽クマなどの肉食動物を除いて天敵が存在しなくなります。例えばオニヤンマやシオヤアブ、雀などの鳥類一時的スズメバチを打倒できるとしても、数百匹の群れを成すスズメバチに対抗できる動物はさほど多くありません。つまり、繰り返すように基本的スズメバチにとって天敵は存在しないのです。

 となれば、何故スズメバチ個体数はそれほど増加せずに、ある一定の値を保ち続けているのだろう――そういった疑問を持つ方もいるかもしれません。(以下略

「一度コロニー形成してしま」う前に死んでるんですよわんさか。

「数百匹の群れ」になる前に死んでるんですよ一匹で。

最大の難関をくぐりぬけて盤石の態勢を築いた後で「天敵は存在しない」って。その前に間引かれてるんですよ。

自分でも「きちんと巣を作ってコロニー形成できる女王複数いる女王の内の数%程度に過ぎないという説もあるくらい」と書いてるじゃないっすか。

それが答えです。

 そう、スズメバチの巣には内乱が起こります。巣の内部にいる働き蜂は、万民万民に対する闘争状態さながらに攻撃を開始します。その攻撃対象は、女王、幼虫、蛹、全てに及び、そこに見境などありません。彼女らは暴走し、一切を食い尽くし、全てを破壊していきます。新女王蜂だけが先見性を持ち、その内乱から脱出し次の巣を作るという使命を持って行動することができるのです。つまりスズメバチの巣においては、仮に気候条件が彼らの味方をしようとも、女王フェロモン効果が薄れるにつれて必ずや内乱が起こるようになっているのです。そのため、彼らは気候条件の云々によらず、必ず滅びる運命にあるということなのです。

そんな

ことは

ない。

研究によっては実験で巣から女王バチ除去することもありますけど、ワーカーが産卵するほかは変わらずあくせく働くんですよ。暴れたりもしません。

「あくせく働く」のはそもそもそれがハチ自身習性なんです。フェロモンで1から10まで操られてやってるわけじゃあありません。

女王バチだって営巣初期は自分で餌集めしてワーカー育てますからね?

女王フェロモンだってそんなに万能じゃないです。種にもよりますけど生殖能力制限女王のお世話(グルーミングとか給餌とか)の誘発、労働の促進(ミツバチ)くらいです。

なくなっても暴れませんし、むしろ怠惰になるかも。

それに「内乱」じたい必要ないんですよ。普通に飢えて凍えて老い死ぬんですから

(余ったワーカー候補の幼虫をモグモグしたり先述した女王殺しをやったりはしますけど。)



Re: まとめ

 スズメバチ基本的世界最強のハチであり、さしたる天敵さえも持っていません。それにも関わらず彼らがその個体数を爆発的に増加させないのには、そのような理由があったのです。言わば、彼らの生命サイクルには、内乱と死が含まれているのです。その死が彼らのシステムに含まれていることによって、その個体数は増加せずに済んでいると言えるかもしれません。

さっきも言ったけどスズメバチが爆発的に増えないのは元増田も言っているように「きちんと巣を作ってコロニー形成できる女王複数いる女王の内の数%程度に過ぎない」から

それにワーカーは次代を(オス以外)残せないのだから、こいつらが仮に生き延びても「爆発的に増え」たりしないんですね。


 以下の文章私見となるのですが、あるいはこれは自然生態系というシステム破綻を来さないために設けた、一つの安全装置のような気がします。ある種の強大過ぎる種類が個体数を増やしすぎないという、生態系必要機能のコア部分が、スズメバチの生態というシステムには凝縮されているように思えるのです。

そんな

もの

ない

ガイア理論とかナイーブな群淘汰論とか種の保存とか、その手の話にかぶれてるのでしょうか。

生態系意思はなく、自然安全装置はありません。生物利己的な遺伝子の命ずるまま生み育て地に満ちるのです。できる範囲で。

付録スズメバチライフサイクル

  1. 春:冬眠から目覚めた新女王バチが行動を開始。営巣。女王が二番目に死にやすシーズン単独行動中に喰われたり。
  2. 夏:巣が拡大。ワーカーも大量。この時期の女王はそうそう死なない。
  3. 秋①:次代への備え。ワーカーの生産停止。新女王とオスの生育。たまにワーカーの反逆。
  4. 秋②:新女王とオスが巣立ち。外部で交尾してオス(と運悪く交尾できなかった新女王候補)は死ぬ。巣に残ったハチは寒さか飢えか寿命死ぬコロニーの終わり。
  5. 冬:無事交尾できた新女王冬眠する。女王が最も死にやすシーズン。寝てる間に捕食されたり暖冬で早起きして飢え死に。
  6. 春:最初に戻る。

anond:20201128014600

2020-10-29

都内普通にミツバチいてワロタ

都会は一様にコンクリートジャングルで無機質かと思いきや実は街路樹とか公園のおかげで緑多いよな

2020-10-13

anond:20201012110525

欠陥だらけなのは西欧ナイズされた現代社会

そういう赤ん坊核家族で育てようとか思うのが間違い。クソ弱手間かかりでも大丈夫なように、村のババアが総出で手助けできる村落の中央で育てるべきなんだよ。

ミツバチの幼虫を巣から出して葉っぱの上で育てるか? ってこと。

2020-09-30

anond:20191204132003

(2020/09/30) http記法によるリンクの数が制限(9個)に達したため新エントリに移行

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:my_individualismひらがな50音のイラスト文字(※「み」)ttps://www.irasutoya.com/2013/02/50.html9/30
b:id:sockscat寝る猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_120.html10/10
b:id:kazutoxシベリアン・ハスキーイラスト(犬)ttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_25.html10/10
b:id:akeskapon狼のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_27.html10/14
b:id:hatahata_chanハタハタイラスト(魚)ttps://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_864.html10/19
b:id:after-tonightチェシャ猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_473.html10/22
b:id:Rectusabdominis6つに割れた腹筋のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/04/6_28.html10/23
b:id:hardcreamソフトクリームキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_5304.html10/24
b:id:kyounohitoikiカワウソイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8218.html10/26
b:id:neoojisanサングラスをかけた人のイラスト男性)(※シャツの部分になにかのイラスト(マーク?)を足している)ttps://www.irasutoya.com/2017/01/blog-post_348.html10/26
b:id:ishimura99重いものに苦しむ人のイラスト会社員ttps://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_795.html10/29
b:id:nigorihonoka笑う男性イラスト(5段階)(※4段階目)ttps://www.irasutoya.com/2017/02/5_27.html11/1
b:id:merimeri222動物アイコンアルパカ・豚・ハムスターヒヨコ・犬・クマミツバチ・猫・パンダペンギンウサギ・象」(※「象」)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9165.html11/8
b:id:mugiyakisobacha『パックに入った焼きそばイラスト』と、ttps://www.irasutoya.com/2018/08/blog-post_498.html11/16
 『ポットに入った麦茶イラスト』の組み合わせttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_69.html 
b:id:tatsumack年賀状イラスト 辰年干支ttps://www.irasutoya.com/2012/02/blog-post_1160.html11/26
b:id:midonia415足の遅い亀のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_421.html11/26
b:id:monomousii火をつける人のイラスト棒人間ttps://www.irasutoya.com/2018/01/blog-post_89.html11/29
b:id:tamurakatsuoカツオキャラクターttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_1509.html12/5
b:id:xxxcouragexxxぴえんのイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2020/06/blog-post_578.html12/7
b:id:gmkzmrnいろいろな将棋の駒イラスト(※「歩兵」)ttps://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_27.html12/14
b:id:Fukkeyアイドルポスターイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2019/01/blog-post_70.html12/15
b:id:Beewaxミツバチイラストttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_903.html12/20
b:id:otoku-memoお金を見つめてニヤけている男性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_3646.html12/28
b:id:nanosinoke決心した人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_52.html2021/1/3
b:id:yincha世代カーストイラスト男性)(※最下段・右から2番目の人物を拡大して使用ttps://www.irasutoya.com/2016/09/blog-post_396.html1/6
b:id:fpbonひょっとこのイラストttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_6041.html1/11
b:id:kyakyuukokumin貧乏な人のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/04/blog-post_6914.html1/12
b:id:after-tonightバタンのイラストttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_99.html1/30
b:id:popotownチェシャ猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2018/09/blog-post_473.html1/30
b:id:tonchi-banchou寝ている人のイラスト棒人間)(※顔の部分に「頓」の字を足している)ttps://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_28.html1/30
b:id:kotsu2life男性の顔のアイコン(※いちばん左・いちばん下)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html2/10
b:id:sumika_09マイタケキャラクターttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_15.html2/17
b:id:match_423レールに乗った人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_55.html3/7
b:id:ssbmh女性看護師イラスト「驚いた顔・ひらめいた顔・悩んだ顔・焦った顔」(※「悩んだ顔」)ttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_6741.html3/31
b:id:okamenmaオカメインコイラスト(鳥)(※モノクロに加工して使用ttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_8.html4/17
b:id:kota_tuyストレッチャーのイラストttps://www.irasutoya.com/2015/12/blog-post_727.html5/16
b:id:maedaaaclinic頭の中の天使と悪魔イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/08/blog-post_54.html5/20
b:id:tentsan着陸した飛行機イラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_14.html5/25
b:id:mike47マイクロフォンマークttps://www.irasutoya.com/2017/03/blog-post_430.html6/5

2020-08-26

anond:20200826195906

キャノンボールランでも毎月やってるのか、

ミツバチ族(わからん若い衆はメット被り過ぎAGAのお父さんに訊け)のルール無視

2020-07-14

anond:20200714023245

乗っかり。好きなもの

音楽を聞きながらのんびりと料理するのが好き。休日など、時間たっぷりある時に焦らずにご飯を作るのは素晴らしい。

高層ビルと古い町並みが同じ視野の中に入る風景

牛乳パックの注ぎ口から、勢いよく液体が流れ込む姿。コーヒーの中に牛乳が混ざり込む姿。よく使い込まれて、かつ手入れの良い状態の鉄のフライパン

林の中に入ったときの土の匂い。桜の花が夕日に照らされて赤みを帯びているところ。6月ころ、本当に緑の薄い時の若葉が風にそよいでいる感じ。夏の朝の涼しさ。秋が近づいて空一面にうろこ雲が出ること。冬のうんと寒い日に人気のないところに出かけて、景色の中で人間自分一人、という原野ごっこをすること。

春と秋、日中温度差が大きくて草にびっしりと朝露がついている様。ミツバチやハナバチが花の中に頭を突っ込んで、花粉やら蜜やらを集めている姿。

2020-06-03

anond:20200602142351

「○○できなかった個体は全員死んだ。」

って、理屈は通ってるけど信じ難い。

熱殺蜂ボール作れないミツバチを産む女王蜂は全員死んだって事だろ?

ボール作るには相当数の蜂が一斉に同じ行動しなきゃならんし、そんな事が偶然起こるなんてどんな確率だよ。

2020-06-02

anond:20200602074145

ざっくり言えば進化は淘汰によって起こるからだな。

 

○○するために進化した、のではなく、○○できなかった個体は全員死んだ。

ミツバチとか、別に防御しなくても死にはしない訳。

2020-05-09

平然とした顔でミツバチになりたい

花ですか?ふーん

2020-04-07

anond:20200407220243

まあ、そんなもんだ。

世界中からミツバチ🐝が居なくなると...とか良く言われてるしね

2019-12-04

anond:20190417154925

(2019/12/04) 追加しようとするとテーブルの表示が崩れるようになってしまったので新エントリに移行

(※12/1、12/2の2件は前エントリテーブルに追加していたのだが、12/4に確認したところ表示が崩れていたため分割した)

IDいらすとやタイトルいらすとやURL (h抜き)追加日
b:id:sweet-journeyアウグストゥス似顔絵イラストttps://www.irasutoya.com/2016/12/blog-post_599.html12/1
b:id:dafujii洗脳イラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_501.html12/2
b:id:boomerangjブーメランイラストttps://www.irasutoya.com/2013/11/blog-post_7370.html12/8
b:id:higo-tecいきなり団子イラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_61.html12/12
b:id:yattaze-krmjsnいろいろなハロウィンのシルエット素材(※いちばん右・いちばん下「コウモリ」)ttps://www.irasutoya.com/2014/10/blog-post_27.html12/16
b:id:yukidorixシマエナガイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_85.html12/24
b:id:sontakuhukunosukeアンクルサムのイラストttps://www.irasutoya.com/2019/06/blog-post_638.html12/24
b:id:madogiwahirasyain窓際族イラストttps://www.irasutoya.com/2014/07/blog-post_2844.html12/25
b:id:sukaropuホタテの貝殻のイラストttps://www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_2173.html12/25
b:id:uefi暇な人のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/01/blog-post_948.html2020/1/1
b:id:tn2106動物アイコンアルパカ・豚・ハムスターヒヨコ・犬・クマミツバチ・猫・パンダペンギンウサギ・象」ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9165.html1/1
 (※左から2番目・上から3番目「猫」)  
b:id:himagineforthepeopleスマートフォンを使うペンギンイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_4.html1/3
b:id:ESTR寒くて布団が出られない人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2020/01/blog-post_43.html1/6
b:id:hizaitako猫の顔のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_412.html1/22
b:id:oldboy-elegy音楽を聞きながら寝る人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/04/blog-post_99.html1/23
b:id:chanyu_engコンピューターを使うペンギンイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_43.html1/25
b:id:chibisuke557万歳をして喜ぶ人のイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_476.html1/26
b:id:yoroikabuto鎧兜を着た男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_6885.html1/27
b:id:fp-investor-infoいろいろな男性会社員アイコン(※いちばん上・いちばん右)ttps://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_59.html1/28
b:id:cat_bird_wind_moonコジュケイイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2018/11/blog-post_68.html2/1
b:id:EngineerYtrパソコン飲み物をこぼす人のイラストttps://www.irasutoya.com/2019/07/blog-post_513.html2/7
b:id:i92studyスーパーボールすくいのイラストttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_8165.html2/13
b:id:tnktnk420420男性の顔のアイコン(※中央の列・上から2番目)ttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9098.html2/26
b:id:lifefuckerパンクロッカーイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_15.html3/2
b:id:umikaze猫の顔のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_412.html3/4
b:id:taguchikeiブレザーを着た男子学生イラスト(冬服・学生服)ttps://www.irasutoya.com/2015/09/blog-post_101.html3/7
b:id:osada5963スマートフォンを使う中年男性イラストttps://www.irasutoya.com/2014/12/blog-post_657.html3/16
b:id:gigausaアマビエのイラスト(※下側、・ヒレ耳がついてない方)ttps://www.irasutoya.com/2020/03/blog-post_30.html3/20
b:id:mtfscdホッキョクグマイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_626.html3/20
b:id:skobaya寝る羊のイラストttps://www.irasutoya.com/2020/03/blog-post_38.html3/23
b:id:usrpktVRゲーム中に怪我をした人のイラストttps://www.irasutoya.com/2016/07/vr_21.html3/23
b:id:kyobachan梅干しを食べている女性イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9372.html3/24
b:id:dkdgnbr79hero傘でゴルフ練習をする人のイラスト(※上側、・クローズttps://www.irasutoya.com/2018/06/blog-post_1.html4/1
b:id:kynokb差し確認イラスト男性会社員ttps://www.irasutoya.com/2019/12/blog-post_73.html4/5
b:id:annoy薄毛の男性イラスト中年ttps://www.irasutoya.com/2018/01/blog-post_70.html4/6
b:id:mimi7tan白い猫のキャラクターttps://www.irasutoya.com/2018/10/blog-post_70.html4/12
b:id:hocopiチョコレートケーキイラストザッハトルテttps://www.irasutoya.com/2014/03/blog-post_4636.html4/23
b:id:orbital_velocityオリーブの枝をくわえた鳩のイラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_8413.html5/23
b:id:sakurasaku2490落ち着くアマビエのイラストttps://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_776.html5/26
b:id:chaboooooニワトリキャラクター(※顔のアップ)ttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_839.html5/28 17:10
b:id:chaboooooいろいろな表情のアマビエのイラスト(※左上)(※顔のアップ)ttps://www.irasutoya.com/2020/04/blog-post_466.html5/28 17:20
b:id:komorida01カワウソイラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_8218.html6/2
b:id:YoRHa17アジイラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_962.html6/3
b:id:netnagurareya子供喧嘩イラストttps://www.irasutoya.com/2016/03/blog-post_303.html6/3
b:id:osukisuki立っている男性イラストポーズ)(※上半身のみ)ttps://www.irasutoya.com/2013/09/blog-post_1347.html6/4
b:id:ika_cyan心に闇を抱えた人のイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2016/05/blog-post_941.html6/27
b:id:okami-no-sacchan接客をするアマビエのイラストttps://www.irasutoya.com/2020/06/blog-post_30.html6/29
b:id:ehon-life目からうろこイラスト女性ttps://www.irasutoya.com/2019/11/blog-post_271.html7/7
b:id:MIYOSHINタップダンスイラスト男性ttps://www.irasutoya.com/2018/07/blog-post_616.html7/7
b:id:jumbochokomonakaアイス最中イラストttps://www.irasutoya.com/2013/10/blog-post_9504.html7/7
b:id:bentsuu_cソフトクリームイラスト』と、ttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_2205.html7/14
 ハエイラスト』の組み合わせttps://www.irasutoya.com/2014/02/blog-post_3883.html 
b:id:honehoneyミツバチイラストttps://www.irasutoya.com/2013/02/blog-post_2758.html7/16
b:id:nekotool猫砂の上で踏ん張る猫のイラストttps://www.irasutoya.com/2015/05/blog-post_886.html7/17
b:id:straight_hairトランプイラストロイヤルストレートフラッシュttps://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_7603.html7/19
b:id:jtkhsポテトチップスイラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_7284.html7/19
b:id:HiiragiJP柊鰯のイラストttps://www.irasutoya.com/2017/09/blog-post_53.html7/29
b:id:kjkw阿修羅イラストttps://www.irasutoya.com/2017/02/blog-post_789.html8/2
b:id:xmichi0いろいろな男性会社員アイコン(※いちばん右下)ttps://www.irasutoya.com/2015/10/blog-post_59.html8/2
b:id:dempta姿勢が良い男性イラスト(座り方)ttps://www.irasutoya.com/2016/07/blog-post_699.html8/3
b:id:N80nyao通学するぴょこのイラストttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_694.html8/8
b:id:zakky_san7『ゲップを我慢する患者イラスト健康診断)』とttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_212.html8/13
 バリウムを飲む患者イラスト健康診断)』(※『-196℃ ストロングゼロ〈ダブルレモン〉 500ml缶』の写真を重ねている?)ttps://www.irasutoya.com/2015/11/blog-post_529.html 
 の組み合わせ(※背景の文字判別できなかった)  
b:id:ikugineer赤ちゃんとお父さんのイラストttps://www.irasutoya.com/2012/12/blog-post_1328.html8/13
b:id:ampangアンパンイラストttps://www.irasutoya.com/2013/05/blog-post_1811.html8/24
b:id:kumazoooトキイラスト(鳥)ttps://www.irasutoya.com/2015/04/blog-post_806.html8/28
b:id:otakudust腐女子イラスト(冬)ttps://www.irasutoya.com/2017/12/blog-post_233.html8/29
b:id:anman90あんまんイラスト中華まんttps://www.irasutoya.com/2014/11/blog-post_185.html8/30
b:id:bvmediar2芥川龍之介似顔絵イラストttps://www.irasutoya.com/2013/08/blog-post_6047.html9/5
b:id:lovebookskun2指し棒を持った博士イラストttps://www.irasutoya.com/2014/04/blog-post_8189.html9/6
b:id:ochanonde抹茶イラストttps://www.irasutoya.com/2016/11/blog-post_66.html9/12
b:id:canteenofvodka「静かにして下さい」と口に指を当てている男の子イラストttps://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_73.html9/15
b:id:shumai_tabeyoシュウマイのイラストttps://www.irasutoya.com/2014/01/blog-post_6644.html9/23

2019-09-18

anond:20190918105421

進化した生物は生まれ惑星を離れて新天地で新たな活動を開始するってのがSF定番みたいなもんだからな。ミツバチ大分長いこと地球進化してきたんだし、新しい惑星に飛び立っていったんだろう。

何より、あいつらには羽があるからな。

CCD

なんでミツバチいなくなるの? こわい。どこかで死んでるの? それとも消えちゃったの? 死骸が残らないみたいな菌なの? こわいよ〜。いなくならないで。

2019-08-19

anond:20190819215400

バンザメかミツバチのオスみたいなこといってらっしゃるけど

日本語が話せ、パソコンが操れるだけでもできることあるんではないでしょうか

 

あと、レスが短くなりすぎて元増田全体から読んでいない自分では趣旨がとれているのか自信がなくなってきたのでこのへんでやめときます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん