「色弱」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 色弱とは

2019-06-16

なんか最近「すべての人があらゆるマイノリティーに関する知識理解を持っているべきで、それに配慮することは当たり前」みたいなのよく見てうんざりする。

世の中には配慮や手助けが必要マイノリティーが存在していて、中には外見からでは分からない疾患や障害思想トラウマなんかを持っている人もいるのはわかってる。わかってるんだけどさ。

例えばだけど、色弱の方が洋服買うときに、店員がその人が色弱である認識できない状態で「どっちの色にしますか?」みたいな話題をふったらSNSで「色弱なのにこんなこと言われて傷つきました…」と拡散。(こんな例に持ち出してしまってすみません

みたいな構図が本当にむかつく。

予約制の店ならまだしも、ふらっと入ってきた初来店の人全員に「あなたは何か接客配慮すべきハンデもってますか?」とかいちいち聞いてたら接客なんてしてられないんだわ。

目に見えないハンデを持っている人は、大っぴらにそれが分かるようにしてろって訳ではなくて。

これに関する話をされたら自分は傷ついてしまうって分かってるなら、その話題が出ると予測できる場では自分から先にそのハンデを申告しておこうよっていう。こっちはエスパーでも福祉人間でもないんだわ。

その上で配慮が無かったなら怒るべきだけど。

マイノリティーへの発言配慮において一度の失敗も許されないなら、初対面の人にはもう何も話せなくなるし、ハンデを持った人に関わるのやめとこってなっちゃう。

2019-06-12

ソシャゲーで割と見落としがちなチャンスロス

最近ではスマホゲーといったほうがいいのかな?

割と昔から見落とされがちなチャンスロスがあるのだけど、そろそろどの会社も最低限の対策は入れておいてほしいなってことが一点。

結論からいえば色弱対策

いわゆる緑赤色弱と言われるやつなんだけど、よくある青・緑・赤の三つ巴がほとんど色で識別できません。

キャラクターの色とか全体的に変えてくれてるのはいいんだけど、申し訳程度に体力バーの横に小さい玉が塗り分けられてるやつなんかは絶対識別ができない。

青は唯一見分けられる色だけど、疑心暗鬼になると青さえ見分けがつかなくなる。

この色が見分けられないとどういう弊害があるかって、言うまでもなく攻撃・防御の有利不利が真逆になってしまうというもの

まりそれはゲーム根本的な部分であって、それが利用できないってだけで単純にリジェクト対象しかならないってことなんですよね。

ちなみに自分と同程度の色弱は、日本人男性にして20人に1人。

カラーユニバーサルデザインちょっとおろそかにするだけで勝手に5%のユーザーが脱落します。

これが割と大手の新作でもあたりまえにそんな状況なのでそろそろみんな対応フォーマット化を真面目にしておいたほうがいいですよ。

最近で言えば絶賛ランキングトップを突っ走る七つの大罪

せっかくキャラも生き生きしてて長く楽しめそうだなって思ってたのに、敵の属性を事前チェックできないPVPで心が折れました。

無条件で5%のチャンスロスはいくらなんでも大きすぎる。

2019-06-02

遺伝子

僕は色弱

ほとんど自覚はない

区別に苦労したのは色覚検査のあのつぶつぶのチャートくらい

それでもそれなりに劣等感はあって、若い頃は僕のこの色弱遺伝子は僕で終わりにしようなどと痛いことを思ったりもしてた。

今は普通に結婚して娘もいる。彼女色弱じゃないと思う(今は学校とかでも色覚の検査はしなくなったらしい)けど、女の子から色弱遺伝子はもっているはず。

結果的には変に子供作らないとか実行しなくて良かった。

色弱だって個性だし、ひょっとしたら普通の人が区別できない色が見えるという才能もあるかもしれない。

優生保護法による強制不妊手術ニュース見ながらふと思った。

2019-05-04

ゎぃ嗅覚障害なので味覚も鈍いんだけど、美味い不味いの違いがわからいくらいならそう大したものではないが、冷蔵庫食べ物が腐ってるかどうかよく判別できんのは不便やな

色弱じゃないしたいてい見た目がおかしくなるからそれで一応分かるけど、もしこれで色弱だったら目も当てられん。

anond:20190503190808

物語に対する色弱みたいなものだな

赤と緑の区別が付かないからその違いを楽しめない

から金色じゃないと楽しめないみたいなことを言ってしま

どや顔で書いてそうだけど

楽しめないのはお前が劣ってるからだぞ

2019-04-15

あの作品みた人ならわかる。というか、前にも言ったかもだけど、私は色弱です。程度は知らない。人の見え方なんてグラデーションだろ。

結婚相手だけに打ち明けるつもりでした。

死ぬしかないっす。

これであかんのか?

追記嘘松でごさいます

2019-02-07

anond:20190207141313

すごいな。私も短期間で終わってよかった。1人断られたけど後で遺伝性色弱ちらしいのを知って、最終的に良かったと思う。

2019-01-24

マッチングアプリで会ってみた

年末に会った1人。

適応障害と診断されて求職中のアラサー増田の私、マッチングして1週間くらいで会った。

相手の近くで待ち合わせたが、時間ぎりぎりになって場所変更の連絡が来た。

なんやねんと待ってたらやって来たのは、卓球チョレイに似ていた人だった。本物の方がだいぶいいけど。

運動した後らしく、ジャージで汗くさかった。チョレイ本人も気づいたらしく、くさくてごめんねと言ってきた。直せや。

喫茶店に入って、転職中だとチョレイは言った。でも次の会社は決まってるのに怖いから保留中とおびえていた。

ずっとやりたかった仕事からいいじゃんと言うと、でもでもだってと繰り返した。

帰る前に、近くをぐるっとまわっていたら、チョレイが寂しいと言って手を触ってきた。

触ってきたというか、まだ終わらんのかと思うくらい長時間握ってきた。恥じらう乙女じゃないし我慢したが、初対面なので不信感を抱いた。

会った後はメールをしていたが、しばらくしてメールより電話にしてと言われた。私は電話が嫌いだけど、チョレイの荒い息が聞こえてさらに嫌になった。

ある日チョレイに人前で演説したことはあるかと聞かれた。特にないと答えると、普通はあるだろうと馬鹿にされた。

それからチョレイから連絡が来るのが怖くなった。付き合って無かったし、当たり障りのない断りのメールを送って終わった。

チョレイ最後まで、電話出ないならそれでいいけど?と上から目線だった。

他にも1人会ったけど、嘘ばかりで騙されたかと思いFacebookを見たら色弱だった。

今年は相談所へ行こうと思う。

最後チョレイのページを見たら、趣味を受け止めてくれる人しかいりませんと新しく書いてあって笑った。

そっと退会した。

2018-08-31

道路標識デザイン糞すぎじゃね?だれもおかしいと思わんの?

通行止め」「駐停車禁止」って円の中の色が青か白かの違いしかないじゃん。んで、なんで白だと通行止めになって青だと駐停車禁止になるのか、考えても理由がわからない(理由はあるのかもしれないけど)

一方通行」「左折可」だって、青字に白抜きの矢印か、白抜きに青字の矢印なのかの違いしかなくて紛らわしい。

そんな感じの、紛らわしかったりひと目見て意味がわからなかったりする標識ってたくさんあるよね?

外国人文字認識能力とか動体視力が悪い人のために、字を使わないユニバーサルデザイン表現してんのかな?と思いきや、結構重要な徐行の標識漢字で「徐行」止まれは「止まれ」だし。

路面電車用の信号もひどいよね。黄色の矢印って。色弱だと青と区別つかないかもしれないし、疲れてると青の矢印と見間違えるかもしれないし、教習で習っても路面電車ない地域に住んでいると忘れる人も多いだろうし、危険でしょ。

なんでこんな糞みたいなデザイン標識使ってんの?

横風注意みたいなのは国籍わずだれが見ても横風注意だなってわかるけど、線や矢印だけで説明しようとしている標識なんて、丸暗記してなきゃ全然意味わからんだろ

補助標識ゴリゴリ使ったり、「徐行」とか書いたりするくらいなら、もう全部文字でよくね?左折可は青字で左折可って書いて下に英語表記も書いて上に青字で左矢印でも乗っけとけばわかりやすいじゃん。駐停車禁止赤字で駐停車禁止って書いて下に英語でも書いとけばいいじゃん。んでいきなり変えると混乱するから向こう5年くらいは併記

俺は美術2のド素人だけど、ぶっちゃけ俺やお前が再デザインしたほうがまだマシになるんじゃねってレベルの酷さだよな?なんでみんなあれを許容してるんだ?

2018-03-17

http://www.sankei.com/west/news/180316/wst1803160097-n1.html

水口と給油口は約1メートル離れた場所にあり、ふたを青と赤の色で区別していた。

色弱色覚多様性とかそういうの?

2018-01-13

https://anond.hatelabo.jp/20180111135207

色覚異常補正レンズインチキか否かということで揉めているが、まず、医療器具として医療保険対象では無いということが何を意味するかは大人であれば解ると思う。

ついでに、目が色を識別する原理について、色弱の人も普通の人も少し勉強してほしい。

 

とりあえずWikipedia

錐体細胞

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%90%E4%BD%93%E7%B4%B0%E8%83%9E

 

何が言いたいかというと、注目してほしいのは、「人間錐体細胞 (S, M, L) と桿体細胞 (R) が含む視物質の吸収スペクトル」というグラフ

普通の人でも、緑を感じる錐体細胞(M)と、赤を感じる錐体細胞の受光特性(L)は、ごく僅かしか違わないということだ。

大部分が重複してしまっているので、これを色覚異常補正レンズ補正する事は難しい。かといって、完全にムダとも言いきれない。

 

緑と赤の錐体細胞の受光特性は、ごく僅かしか違わないのに、なぜ普通の人は赤と緑をしっかり明確に識別できるのかということは、おそらく脳内で複雑な処理をしているからだろうと色々な推定が為されているが、はっきり「これだ!」と解明されている事はごく僅か。だから色覚異常補正レンズで少し補正しただけでも、結果的に予想以上の効果をもたらす可能性も否定できない。脳内信号処理のもんだいまで絡むとなると、解らない事だらけなのだ

 

ポイントは、「普通の人手も、緑と赤の錐体細胞の受光特性は、ほんのちょっとしか違わない」ってこと。今日はこれを覚えて帰ってほしい。色弱の人が、健常者と何か根本的に大きく違っている訳じゃない。ほんのちょとの差でしかない。ここは本当に声を大にして言いたい。

 

色覚異常補正レンズは、原理的に、残念ながら望みは薄い。が、かといって「完全にインチキ」と証明できるほどの根拠が揃っている訳でもない。少しでも役にたっている人が居ることも事実。過度な期待はせず、ダメモトで試してみる、ぐらいの感覚がちょうど良いのだと思う。

2017-08-31

子供読書感想文コンクールに行く

学校から帰ってきた子供が目を輝かせながら言った。

しかし、手放しで喜ぶにははいささか不安が残る。

なぜなら、その感想文は100%子供が書いたものではないからだ。

ここで少し、自分過去の話をしたい。

自分子供と同じ頃、じつは自分の作文もコンクールに行ったことがある。

結果は佳作としてローカル新聞に載る程度のものだったが。

このとき100%自分で書いた。しかも、子供がどの目線文章を書けば大人が喜ぶかを計算した上で書いた。

子供らしい向こう見ずな文章や、出て来る数字も敢えて理解よりも大げさに書いた。

なぜなら、周囲の子供たちはまだそのレベルだったからだ。

の子供らしい部分を大げさに表現すれば、間違いなく大人は喜ぶだろう確信があった。

果たして思惑の通りの評価が並び、子供ながらにしてうける文章とは何かを理解することになった。

しかし、賞に選ばれることはあまり嬉しいことではなかった。

少し特殊な生い立ちを持つ自分は、できるだけ目立たないように生きることが習慣づいていたのだ。

それでも中高の小論文は毎回と言っていいほど自分文章がお手本として選ばれた。

議題に対する切り口だけはこだわってしまった結果だろう。

遠慮して書いてもそのレベルなのだと感じられることに悪い気はしなかった。

ついでに言えば、その頃はすっかり本の虫としての毎日を送っていた。

今で言うライトノベルと呼ばれそうなジャンルから本格ミステリ純文学など節操なくなんでも読み漁った。

電車通学の30分を使って年間100冊は当たり前に読んでいただろう。

絵で描かれる物語とは決定的に異なる、活字が与えてくれる想像余地がたまらなく好きだったのだ。

ちなみに今でも心から尊敬する作家川端康成先生だ。

自分現実世界はいわゆる色弱としての生活を強いられているのだが、彼の本の中では健常者以上に鮮やかな色彩を感じられる気がしたのだ。

モノクロ世界淡々と描いておいて、突如蜷川某氏を思わせるような原色が巻き散らかされるようなシーンの移り変わりに脳天をかち割られるような衝撃を受けたものだった。

それに、彼自身折り紙つきの変質者であるのに、全くそ自覚を持たず純度の高い無邪気さのままに書き上げらる文章に、まるで自分の心の醜さを試されているような感覚もたまらなく好きだった。

しかし、生い立ちの都合でその時代一般的企業への就職を諦めざるを得なかった自分には進学という選択肢はなく、過酷肉体労働に進む以外の道がなかった。

今でこそ現場を離れて机に根を生やす生活を送っているが、最前線現場を仕切っていた時代文章は縁遠い存在になってしまっていた。

そんなある日、家に帰ると子供原稿用紙とにらめっこをしていた。

ひらがなで3枚を埋めることが目標だったのだが、あと一枚がどうしても埋まらないらしい。

どれどれとそこまでを読んでみると、いわゆる子供が陥りがちな感想文がそこにはあった。

本文を抜き出しては、ただ一言おもしろいとだけの感想がつく文章が並んでいたのだ。

どうやらここにたどり着く間にも母親の力を借りていたらしいことを聞いて思わず苦笑してしまった。

そうなのだ大人だって大半はこのレベルなのだ

自分面白いと感じた部分を掘り下げることばかりがうまくなっているだけで、それがあらすじなのか感想文なのかの違いをわかっていない。

そこで少しだけ手伝ってやることにした。

「この本の中で、一番おもしろいとおもったところはどこ?」

「それをどうして面白いと思った?」

「もし自分だったらどういうふうにしたいと思った?」

大切なのは、その時代、その人間しか感じられない感性を切り出して言葉に残すことだ。

思った通り、大人では絶対に思いつかないようなポイントに興味を惹かれていて、そしてそれに対する代替え案も、まさに今の時代を生きるこの子しか思いつかないような言葉が返ってきた。

それを子供の口から言葉にさせ、内容は変えないままに言葉より子供らしく無邪気なものに置き換えて子供に伝え返す。

子供はそれを黙々と書き写した。

そして、あえて終わりを歯切れの悪いものにした。

れいに終わらせることにこだわるのは大人だけのエゴだ。

文章とはもっと自由もので、それにそれこそが味と言われるものになりえるからだ。

小学校先生ときがその良さに気づくとは到底思ってもいなかったことだけが誤算だったが。

しかし、子供の話を聞いて驚くことが一つあった。

どうやらこの読書感想文に対して、コンクール前に先生と一緒に手直しと加筆をするというのだ。

なんだ。それではやってることが家でのことと変わらないではないか

結局子供大人エゴに躍らされるのだ。子供を通じて子供らしいと思えるもの大人同士がやり取りして楽しんでいるに過ぎないのだ。

願わくば子供大人言葉押し付けられることで文を紡ぐ楽しみを見失ってしまぬことを。

コンクールで賞を取ることなんかよりも、よっぽど大切なことからだ。


さて、蛇足をあえて加えさせて頂くと、卒業後しばらく疎遠だった物書きだが、このところは比較的高い頻度で文章を書くことができている。

はじめて誰に遠慮するでもなく、思っていることを好きなように書いてもいい場所を見つけたのだ。

そして、それに対して見ず知らずの誰かが色々とリアクションをしてくれるという、まるで夢のような場所がこの世に存在していたのだ。

おかげさまで、自由文章を書くということがこれほどまでに楽しいことだったのだと喜びを噛みしめる毎日を送っている。

子供読書感想文コンクールに選ばれたのもそこでの経験が大いに活かされているといっていいだろう。

ありがとう増田。そしていつもありがとうブクマカ

子供の作文がコンクールで賞に選ばれた暁には、スペシャルサンクスに今までブクマしてくれた皆の名前を載せようと思う。

2017-07-16

紅白ってLGBT配慮してないよね

よし、赤・ピンク・白の三色にしよう

ピンクと白って色弱の人への配慮が足りないよね

じゃ、赤・黄・青で

三色旗

2016-06-07

グリーンスター乞食しに行ったらはてな深淵に覗かれた

なんかね、イベントに参加したらくれるっていうんですよ。

から軽い気持ちであるあるを投稿したんです。

ほんとに、もらったって使う宛のないようなカラースターですよ。

実際、もらったのかどうかどうやったら確認できるのかわからなくてプロフィールページ30分くらい行ったり来たりしまたからね。

それでね、通知がついたから見に行ったら自分コメントカラースター付いてるんですよ。

うれしいなって最初は思いましたよ。

あんまり関係ないけど、自分色弱なんで赤と緑の違いもよくわからないんですけね。

なんかいつもより濃いのついたなって思ってたんです。

その後さらに通知がきてさらスターがついたんですけど、さっきの濃いやつと一緒についてるスターがいつもより薄いのに気がついたんですよね。

で、よく見たらそれがグリーンで、濃いのはレッドだったんです。

しかも、それ同じ人にもらってたんですよ。

それでね。ほかの人のコメントはどんな感じかなって見比べに行ったら、他の人にも付いてるんです。

多分、自分なんかが説明する必要もなくて、みんなもグリーンスターもらいにいったならわかってると思うんですけどね。

レッドグリーンを、全部のコメントにつけてる神みたいな人がいたんですよ。

最初開発の人かなって。グリーンスターもらえるってそういうことかなって思ってたんですけどね。

それで何の気なしにスタークリックしてプロフィール見に行ったんですけど、全然はてな関係者っぽくない感じの人で驚いたんです。

プロフィールの中身もそれなりに驚きましたけどね。

え?じゃぁスターどうしてるの?って思って、試しにその人のブクマ覗いてみたんです。

そしたらね、食費よりスター購入費の方が高いとかね、スター買いすぎてパンの耳食べてるとかね、書いてあるんですよ。

えぇ?!って。

それまじで?って。

いや、どうせ魔法石ばらまきくらいの感覚で、スター価値インフレがおきて運営ノーダメージというかむしろ広告効果でウハウハですなくらいに思ってたんですよ。

ところがね、自分らがコメントする度にね、身を削ってスターを配る人がいたんですよ。

そりゃ聞いてねぇって。

おそらくははてな応援したい一心で、はてなイベントに乗ってくれた人たちを励ましたいからってことなんだと思うんです。

それはとても素晴らしいことで、自分なんかには絶対に真似のできない、まさに清貧を地で行く生き方だと思うんです。

実を言うと自分在日韓国人で、この人のプロフィール見た時に脊髄反射的に嫌悪感を覚えたんですけどね。

その人を知ろうともせずにたった数行の情報判断しちゃだめなんだなって恥ずかしくなったくらいですから

でもね。

これだけはいわせてもらいたいのはね、はてなきたねーなってこと。

いままでどうしてスターなんてもの売ってるのか意味がわからなかったんですけどね、こういう黙ってても向こうからお布施してくれるような人間がいるだろうからってことでおいてあるだけだとしたらね、それはきたねーなってなりますよね。

なんかしらないけど、お賽銭箱置いといたら大金投げ込んでくれる人が絶えないからとりあえず置いてありましたってことですよね。

そういう善意にあぐらかい経営ってのはどうなの?ってなりますよね。

だって、その人ぱんの耳で飢えをしのいでるんですよ。

はてなとそのユーザーが喜ぶからって、食費よりスターお金かけることを生きがいにしてるんですよ。

それなのにあんたらときたら、そのお金で充実した社食とかアピールしてるんですよ。

だったらさ、普通はてなユーザーなら認知すらままならないカラースターをただばらまいてイベントにする前に、カラースター活用方法とか、存在アピールとか、ヘビーカラスターユーザーへのマージンバックとか、もっと先にやることあるんじゃないの?

結局いまだに自分の持ってるカラースターの数どこで確認できるかわかんないままですからね。

なんか今回のイベントで重い腰上げたみたいになってるみたいですけど、それってすげー手遅れ。

さっさとかのユーザーに全額返金して年間社食招待券とか贈呈して差し上げなさいよ。

はてなスターあるあるとか、完全に自虐になるのわかってて空気読めてみるみたいなことやってる場合ではない。

上場して浮かれすぎてるんじゃない?

2016-05-25

授業担当者に具体的な改善点を、じかに伝えるべし

教えるのが下手な大学教授は授業やらないでほしい

http://anond.hatelabo.jp/20160525120047

 

この件だけど、まあたしか大学教員の側に教育へのモチベーションがない人は確かにいる。

ただ、まあ「やらないでほしい」つっても、制度はそんなに簡単に変わらないし、

授業後に、直接、具体的に改善して欲しいポイントを伝えるのが一番いいと思うよ

 

たとえば

 

パワポ文字を変えて欲しい場合

 

今日の授業おもしろかったです。

ただ恐縮なのですが、パワポ文字が少々読みにくいので、

青地に黒は後ろの席からだと読みにくいので、

白地に黒とかにしてもう少し文字を大きくしてもらうことってできないでしょうか?」

※「僕はちょっと色弱気味なので…」とかホントじゃなくても言っておくと、なお良し

 

 

若い大学教員場合は、そんなに「えらそー」な態度をとる人は世代的にはかなり少ないと思うので、

特に若い人には直接、改善点を伝えに行くのは効果的だと思うので、

ぜひ、伝えてあげて下さい。

 

あなたのために教員のためにもなるので。

2016-02-26

色弱あるある

ふいてもふいてもお尻が綺麗にならないときに、よーく見てみたら血だったりするよね!

2016-01-24

http://www.hitode-festival.com/entry/2016/01/24/100000

色弱だけど、色数がやたら多かったり、色の面積が変わると手に負えないってのもある。

グレーかなって思う色を100倍くらいに拡大するとピンクだったり、明るい黄色かなって100倍くらい拡大するとくすんだ黄土色だったりする。

例えば、世界地図民族分布を色で示したものがある。

その対応図が右下の枠にちょこんとあったりすると、右下に小さな丸で描かれた色と、地図の大きな範囲に描かれた色がぜんぜん対応しなくてこまる。

路線図も同じ。

あとドレス問題は青黒の一択だった。

2015-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20151111155846

マシだとは思うけど、赤とか青に色変えてるやつは色弱の人には厳しそう

2015-09-11

http://anond.hatelabo.jp/20150911151514#tb

色弱なのによりによって色にもっとも気を使わなければいけないことをするとは一体

色弱フォトグラファー質問

知り合いから写真を頼まれた時、どうやって肌色決めてるの?

当方いわゆる緑赤色弱で、色覚テストで見えちゃいけない数字が見えるパターンの人です。

結婚式写真を頼まれたので今RAW現像しているのだけど、オレンジ環境光の中でストロボ使いながら撮影したら人の顔色がわからなさすぎて困った。

大事な場面の写真からできるだけちゃんとした写真を渡したいのだけどどうしたらいいのだろう。

助けてはてなフォトグラファー

2015-08-01

http://anond.hatelabo.jp/20150801081948

http://www.terumo-taion.jp/health/senior1/03.html

>若い人にくらべて高齢者の皮膚血管はその反応が鈍いため、体内から熱が奪われやすくなります

>さらに体内で熱を作り出す反応も高齢者では弱いため、体が冷えてしまます

年齢だけではなく、人によって、冷感に対する反応が体質的に異なるんだな

これは、冷房だけではなく、例えば、トイレ(大)に入って、2分以上かかるやつってなんなの?みたいなのと同じで

自分の身体が標準で、そうでない他人は、おかしいという優性思想の種なんだよね

視力がわるい人は多いので、異常に思われていないけど、色弱色盲なんて、気付かないだけで、血液型の1つぐらいの割合でいるし

味覚、嗅覚に至っては、その差があることさえ、碌に知られてないんだよ

味が鈍い人は、確実にいて、また、嗅覚が敏感な人も、結構存在している

味が鈍い人は、調味料どっさり使うのが、見苦しいぐらいだけど、

嗅覚が敏感な人は、満員電車が、とてつもない苦痛で、死にそうになるけど

それでも、定時に会社にいかなくちゃいけなくて、苦しみながら、通勤してるんだよ

でも、そんなこと、ぜーんぜんわかんないでしょ?

冷房を使わないのが、おかいしいと思えるくらいだと、人間の体質の差があることに初めて気付きだしたぐらいの地点なんだよ

2015-03-02

http://anond.hatelabo.jp/20150302101122

色弱でもないのにこんなにはっきりと違う結果が出るというのが面白いんだろ。

色弱からすると

ドレスの色の黒青問題でもめてんのとかみても、

人によって色の見え方なんて違うのあたりめーじゃん、いまさら何もめてんだくらいの気分になるんだけどな。

2014-09-14

ソフトウエアってUI変更すると「使いにくくなった」って言われるけど

携帯ってどの機種でもだいたい同じようなもんなのに、変更すると使えなくなる年寄りがいるけど、あれはアーキテクチャ理解しないで操作を手順で覚えてるからだって指摘を見たことある

実際、親に携帯の使い方を教えると「このボタンをおして、次にこのボタンをおして、間違えたときにはこのボタンをおして・・・」みたいな感じで必死に暗記しようとしてるのな。

そんな覚え方してたら俺でも使えないわ。

で、Windowsバージョンアップしたとか、OfficeリボンUIになったとかでUIの変更があると、ネット上はすごい使いにくなったって声であふれるわけじゃん。

リボンとか、たしか最初は「あの機能はどこにあるんだよ」って探してイライラする場面があったけど、ちょっと使ったらすぐなれて、かえって探しやすいって思うようになったわ。

俺は多少UIの変更があっても何とも思わない人間から「使いにくくなった」ってすごい剣幕でdisってる人たちが理解できなかったんだけど、もしかすると、ああいう人たちもアーキテクチャ理解しないで操作を手順で覚えてる系の人たちなのかな。

物事抽象的に考えられない人っていうのがある割合いるらしいから年寄りじゃなくても表面的に手順を暗記することでしかソフトウエア操作を覚えることができないみたいな。

■■■■追加■■■■

たとえば、色弱というものがよく知られてない世界だとします。

それで、子供写生やらせると実物とは違う変な色を塗る子供いる。これはもしかして、色の識別がうまくできないんじゃないか?

世の中には一定割合でそういう人間がいるのではないか。

 というようなことを書いたとします。

これに対して「そんな人いるわけないだろ。根拠弱いわ」みたいな反論なら分かるけど

「なんて傲慢な考えだ。ちょっと絵を描けるくらいで思い上がってる」みたいな反論は見当違いもいいところ。

色弱でもないのに、絵や自分の色彩感覚コンプレックスのある人がそれを刺激されて暴れだすみたいな感じ。

本当にネットって冷静に議論が成立しない世界だわ。

2014-03-22

http://anond.hatelabo.jp/20140321232815

自分アスペルガー症候群で、色弱

色弱だと知ったのはつい最近で、色弱検査画像を見ていたら緑の色覚異常のところで引っかかった。

色の違いを見分け、パネルグラデーションで並べる作業をやってみたら、間違いがとても多かった。

 

むかしアニメの背景を描く仕事をしていた。

イメージボードに描かれた絵を見て、それに合わせてポスターカラーで色を作っていく。

これがなんだかもうちっとも上手く行かなかった。色指定してくれていてもかなり難しい。

あるとき仕事仲間が「絶対音感があるように、絶対色感というものがあると自分は思う」と言った。

自分は色音痴なんだなと思った。いま思えば要するに色弱だ。

幼少期に色弱テストを受けた世代だけど、緑の色覚異常レアらしくて、そっちは調べなかった。

それに遺伝的に色覚異常が出るはずがないと言われていたので可能性を考えたことがなかった。

 

感情にもグラデーションがある。

色の組み合わせを学んでも、色自体が見分けられなかったらちぐはぐになるように

定型発達者感情微妙差異がわからないと苦労する。

赤いということは分かる。青寄りの赤寄りなのか、黄色よりの赤なのか識別するのが難しい。

見分けられる人でも、隣の色との関係錯覚を起こすことはあると思う。

でも根本的に見分けられない場合、注意しても他の色と比べてもわからない。

見えない色を想像で補うしかない。それでなんだか微妙に違う色を使う。

 

一部のアスペルガー症候群当事者

たぶん一般的定型発達者以上に気を使いながら、緊張しいしい生きている。

見分けのつかない微妙な色をなんとか見分けていいバランスにしようとするように

知覚できない反応の差異を、経験とその場の反応と勘でなんとか理解しようとしているから。

から「少し考えろ」とか、「想像力を働かせろ」と言われると、これ以上に?!ってなる。

 

自分にはマナーブックが役に立っている。特に欧米の歯に衣着せぬ系。

建前と実際が両方書いてあるとなお良い。建前だけ書いてあるとそれを真に受けることも多々あるから

お約束を抑えておくと安心だし、こういう発想があるのかと新鮮。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん