「お盆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お盆とは

2018-11-18

帰省したくない

帰省したくない。

と言っても私は旦那実家に帰りたくない妻ではない。普通学生です。

年末年始は毎年母親実家家族総出で帰省している。もう生まれた時からそうしていたからなんの疑いもなく毎年行っていたが、ここ最近はその行事が急に嫌になっている。

まずうちの家から母の実家までは車で4時間半ほど。年末年始帰省ラッシュで高速が渋滞するのでもっとかるときもある。父や兄弟運転実家に向かう。

到着するとド田舎。母の実家の周りには畑以外本当に何もなく、民家すらぽつぽつといった状態

親戚はほぼ全員男で母以外話し相手がいない。だがその母は久しぶりに会う自分家族や親戚と話すため私はほったらかし。暇。

そのくせやれ女が座ってちゃいかんとか手伝いをしろとか彼氏の1人でも連れてこいとか学校はどうだとか進路はどうするんだとかもう酔っ払った親戚に絡まれる絡まれる。仕方ないので集まりを避けて別室でテレビを見ていたらせっかく親戚が集まってるのに本当に空気が読めないのね!と散々叱られた。(もう成人しているのに……)

まりにも暇なので持参した本を読んでいたら目が悪くなるぞ!と言われたりもする。絡み方がいちいち返答に困る感じなので愛想笑いで誤魔化したら○○(私の名前)最近冷たくない?とまた絡まれる。

帰省したくない。

え?それだけの理由で?と思う人が大半だと思うが、自分生活ルーティンが崩されるのは私にとってかなりつらい。実家暮らしている以上親の言うことは聞かなければいけないのは重々承知なのだが、母以外ほぼ男の親戚(全員50代以上)たちと一斉にいつもと違う家でご飯を食べたり同じ部屋で寝たりするのが苦痛だ。今年のお盆は先約があったので帰省回避できたが、それのおかげでより親戚が帰省しろとハッパをかけてくる。

今年は12月30日から帰省するそうなので、29日くらいか家出をしようか悩んでいる。多分母親が怒り狂って殴り倒してくるからしないけど。

追記

先約というのは私が半年ほど前から楽しみにしていたライブです。母はキャンセルしてでも実家に行くぞ、と怒っていたのですが泣いて説得してなんとか帰省回避しました。ただこのときもかなり難航したのでもう同じ手は使えないと思います

親には自分がこういう点がつまらない、苦痛だということを説明しているつもりなのですが、母親実家が大好きなので全く理解してくれず、年末年始家族で過ごすものだ!と言って聞きません。腰が悪く車での長時間移動がつらいことも話したのですが私よりも健康な母は我慢しなさいと言ってそれきりなので、もう何を言っても無理そうな気がします。

あ〜〜あ、年末急にインフルエンザかになってほしいな……

2018-11-14

女子高生女房がほしいか? 

私も田舎出身で、小さなコミュニティの中でノンビリとお馬鹿に育ってた。

その頃の話なんだが。

高校時代夏休み部活から帰ってくると、お客さんが来ていた。

60代くらいの上品そうな女性と、40代くらいの大柄で無口な男性だった。

母が、本家筋の遠い親戚である親子だと紹介した。

「ははあ、お盆さんが近いから何かそんな関係で来たのかな」と思った。

付き合いのない親戚のせいか、母は硬い顔をしていた。

女性は「部活だったの?」「何をやってるの?」と笑顔で聞いてきたので、馬鹿の私は「テニスをやってます。すっごく楽しいです。去年は県大会・・・」とかベラベラ喋った。

女性が「好きな人とかはいるの?」と訊くと、もう恋バナは女子高生人生の糧とばかりに、もっとテンション上げてベラベラ喋った。

「県大会で会った、○○高校の○○君はすっごいテニス上手くて、でも全然感じも良い人でー」とか。

「年上の男性はどう? 好き?」と訊かれ、

「いやーー!! 2歳上まではありですけど、それ以上はちょっとまだまだ!! やっぱり人生経験全然違うじゃないですか!大学出たり、社会人として働いてたり、自活したりとか色々してる人とかってやっぱりもう私とは考え違うはずですよね~人として精神成熟全然違うじゃないですか!!

そんな人、むこうも私になんて考え合わせられないだろうし、私もも全然出来ないし!! やっぱり歳の近い人と、人生の色々な経験を一緒に積んで~一緒に成長していくってのがいいかな~って、あっ○○君のこと言ってるんじゃないですよ!彼はもう人気者なんで無理無理!!!あっでも来週、合同練習で~」とか話してたら、向こうが「じゃあそろそろ」なんて帰って行った。

玄関で2人を見送った後、母親が急に私を抱いて被さってきて「ごめんなさいごめんなさい」と言った。

なんとあの女性は「私と息子を結婚させないか」と来訪したんだと言う。

馬鹿げてるとやんわり断ったけど、むこうは父の本家筋であんまり怒らせてしまうと地元立場が悪くなるため、「会わせるだけ」と私に会わせてしまったという。

「見た?あの白い顔ども。基地外の白よ。生きてる人間は夏は私やあんたみたいに真っ黒になるのよ。あんたも真っ黒な人と結ばれて真っ黒になって暮らしなさい」と母は私を抱きしめながらつぶやいた。

今の旦那は4歳年上だし、デスクワーク仕事で真っ黒でもないけど、おおよそ母の言う人だと思う。

2018-11-07

覆水さんはお盆に帰らず

夏休みには帰ってこいよと暑中見舞い出したんだけどなぁ

2018-10-31

ハッピーハロウィン!」って言うけど、何がハッピーなんだ?

いや、リア充を僻んでいるとかそういう意味ではなく、文字通り言葉的な意味

本来日本で言う、お盆みたいなイベントな訳で

日本的に言えば「幸せお盆を!」……いや意味分からん

一体何がハッピーハッピーハロウィンって言われるようになったんだろう?

2018-10-30

anond:20181030095704

そう考えたら、やはり文化の盗用など、問題にすべきでないことがわかる。

ハロウィン昔ながらのお盆スタイルに戻しても、別に何もいいことない。

ハロウィンって日本で言うお盆だよね

なんで宗教由来の行事なのにメリークリスマス封印させたアメ公が目をつけないのか不思議

2018-10-29

祭りは持ち上げて良い神輿があって、叩いて良い太鼓があって、踊っていい踊りがあり、暴れて良い会場がある

伝統を重んじる老害が多ければ厳しいかもしれないが、全国そんなこと言ってられない現状だから、意外と受け口あるぞ

そもそもハロウィン仮装して馬鹿する日ってどこが言い出しっぺ?電通博報堂?なんでお盆あるのにもう一度先祖重んじるんだよ

2018-10-27

ハロウィーン古代ケルト人社会において死者に思いを馳せる行事であった

それはまさに日本お盆に相当する

にゆハロウィーンハッピーをつけてしまうのか

2018-10-26

「全部同じじゃないですか」「違いますよ~」の「全部同じじゃないですか」ポジになった

お盆実家に帰った時、甥がライダーの変身ベルトを付けていたので、先日、甥に仮面ライダー変身アイテム誕生日プレゼントとして渡したら「これ違うやつ」と言われた。

店員に最新の奴と言われたから買ったのに…と思ってたら、今の仮面ライダーって9月スタートなのな。だから、甥が8月に持ってたライダーベルトは前のシリーズの変身ベルトだったわけだ。

兄はこっそり(元々クリスマスベルトをあげるつもりだから大丈夫)とフォローしてくれたけど。

なんか、だいぶショック。

2018-10-24

だらだらと長文

どこか、書く場所がほしくて、なんとなく登録してみた。

ここがどういうところか良くは分かっていない。時々ツイッターRTされてきた記事を見る程度でしか知らない。ただ、匿名文章を書ける場所のようだ、と思って登録してみました。間違ってたら消します。

明確に書きたい内容というものが無いので、長くなる。意味もわからないと思う。ただ、なんとなく書きたかったらから書いている状態だ。見かけたとしても、できれば責めないでほしい……。甘ったれんな、と石を投げられそうな内容だと自覚はしています……。

人生って、楽しいのか?ということを最近よく考える。やりがいとか楽しみとか、夢とか。

私は、同人界隈に片足を突っ込んでいて、周りは同人等々で趣味謳歌している人たちばかりだ。すごいな、と思う。好きなキャラを追いかけて、二次創作したり、イベントに出たり、とてもパワフルじゃない?彼女たちはきらきらしてるよう見える。なんでそんなに頑張れるんだろう。仕事をしながらも趣味と両立して生き生きしてるように見えて、羨ましい。

対して私は……というと。そういったものがなくて。目標とか夢とかが存在しない。いや、夢や理想はあるんだけど、到底叶いそうも無くて、心が折れかけている。

私のその叶いそうにもない夢は、完全週休二日制で、お盆休み年末年始休みがあって、台風交通機関麻痺するときは自宅待機……という企業で働くことだ。付け加えるならば、社員一人(私)で、派遣契約社員十人の面倒を見なくていいところ。そして、イベントとかでは有給使って休んで、遠征して、イベント後に数人でアフターをする……。そんな夢。

でも現実はそんなに甘くない。

今も転職活動してるが、自分市場価値が無さすぎて売れる気配がない。書類選考も通らない。理想のような労働環境は、たぶんきっと、一握りの優秀な人くらいにしか枠がないんだろう。私なんかいらないと思う、自分でも。

仕事がだめでも、せめて趣味生き甲斐にすればいいんじゃないか、そうしたら楽しいでしょ?とふと思うこともあった。だけど、そちらもあまり芳しくない。まずそもそも現職だと有給ほとんど取れない。派遣の方々が有給自由に使うので、そのフォローにずっと追われてる。私だって8月13日とか1月4日かに有給使いたいけれど、『用事がある』っていう派遣さんに休みを譲らなくちゃいけない。

それに創作者としての自分能力ダメダメだ。中途半端イラスト二次小説を書けるせいで、自分の描いた絵に魅力がなかったり自分の書いた文章面白くなかったり……というのを痛いくらいに実感してしまう。ツイッターでの繋がりで本を手にとって下さった方はいるけれど、申し訳なくて仕方がない。たぶん読まれことなくそのうち捨てられるのかな、なんて深読みもしてしまって、紙とか印刷所さんに対しても申し訳ない気持ちになる。私だけが一方的に神に『読みました!』と感想を伝えてる。……欲深く、手にとってもらえたらなら読んで貰えないかな、と思ってしまうのがいけないんだろう。

先ほどの夢もそうだけど、全体的に高望みしすぎなんだよ、自分。身の丈にあった夢とか希望かにしないといけない、いろいろ諦めたらたぶん楽になれるはず。だというのに、ぐだぐだ現状に不満を漏らしてて、最低だと思う。

その上最低にも、いっそ『余命何ヵ月です』なんて言われたら、仕事も辞めて余生を満喫して死ぬのに、と妄想する始末。懸命に生きようとしている人にはブーイングものかもしれないけれど、生き甲斐とか生きる楽しさとかが見当たらなくて、自分意味がないように感じて仕方がない。

隣の芝が青くみえるだけで、きっと皆さん苦労してると思う。私の状況が酷いものじゃないのも分かってる。だからこそ、皆さんどうやって人生を生きてるんだろう、何を生き甲斐にしてるんだろう。そんな疑問が生まれる。

皆さん人生楽しいですか?

こんな意味のないぐだぐだな文章を、こんな気持ち悪い文章最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。出来るならば、石は投げないでいただけるとありがたいです。ごめんなさい……。

2018-10-18

anond:20181018150016

ほかの宗教に沿った生活様式からじゃない?

お盆休みとかクリスマスとかは世間一般に広まってるじゃん

キリスト教徒が日曜の休日出勤宗教理由にして拒むかどうかがちょっと気になってきた

セフレへの片想いをやめた

10月18日。1年以上好きだった人を諦めた。諦めると言えば大そうに聞こえるが、1ミリ希望もない恋だった。

好きでいることをやめる。この1年と4か月、どれだけ冷たい態度をとられても、数少ない友人たちに口をそろえて諭されても、検討すらしなかった選択肢今日自分で選んだ。

好きな人がいた。顔を見た瞬間一目ぼれだった。誰が見てもわかるくらいに整っていた。バンドが好きないまどきの若者だった。

特別可愛いわけでもスタイルいいわけでもない私は、ものの数日で目も当てられないくらい夢中になってあっという間にフラれた。好意プライドもズタボロになって、しばらくは抜け殻みたいだった。一人でいたくなくて、マッチングアプリで知り合った男の子と頻繁に会っていた。彼は、その中の一人だった。

好きだった人と同じ髪型だったかLIKEして、マッチして、しょうもないやりとりをして、初めて会ったとき「ああハズレだな」と思った。タイプじゃなかった。背丈は私と同じくらいで、髪は写真よりもずっと短かった。

「どこか行きますか?」と聞いてもめんどくさそうな声で「どうしましょうね」と返ってきた。待ち合わせ場所でしばらくグズグズしていたけれど、ようやく入ったファミレスで彼はずっと携帯を触っていた。気を遣って話しかけるとようやく液晶から顔を上げる。眠そうな目がこちらを向くのも少し怖かった。

私が「ハズレ」だと思ったように、彼も私を「ハズレ」だと判断したのだろう、と自分を納得させた。ドリンクバーデザートのみの会計は彼が払ってくれたけれど、それくらい自分で払いたかった。

いざ帰るとなったとき、彼は駅のホームまで送ってくれた。自分が乗る反対方面の電車が行ってしまっても、私が乗る電車が来るまで隣で待っていた。乗り込んだ電車が発車するまで見送り、すぐに「気を付けておかえり、また会おうね」とLINEをくれた。

これは「ハズレ」だとは思われていない?しばらく様子を伺いながら連絡を続けたけれど、彼のLINEは会う前と変わらず好意的で、なんなら会う前よりも少しくだけたように思えた。

「変わった人だなあ」が第一印象だった。

その後は以前よりも親しげに、日常的なこともLINEで話すようになった。なんとなくレスしていただけだったけれど、次に会うのが少し楽しみになった。

2回目に会ったときにはもう夏も間近で、2人でかき氷を食べた。くすりとも笑わずに、淡々と話をする彼は、言葉選びから仕草視線の移し方に至るまで私のこれまで知る男の子とは違っていて面白かった。彼は、一通り二股にはげむ友人のクズエピソードを話し終えたあと、最後に残った餡子に向かって「もう1つくらい白玉入ってると思ったのに…」と小さく悪態をついていた。

それからは急速に仲良くなっていったように思う。そう思いたい私の記憶いかもしれないが、7月に入るころには、無愛想な受け答えやつまらなそうな振る舞いに悪気はなく、それが彼の癖のようなものだとわかるようになっていた。「今日はどうしようか」と聞けば相変わらず「どうしようね、決めて」とめんどくさそうな返事が戻って来たけれど、「いつも私が決めるんだけど?」と軽口を返すことができた。彼に興味があった。見ていて飽きなかった。別れ際はいももう少し一緒にいたかった。でもその感情好奇心とよく似ていて、私はまだ自分の恋心が動きつつあることに気づかなかった。

ホテル映画見ようよ」と誘ったのは私だった。彼は一度断ったけれど、不機嫌な私の態度を見てか、「いいよ、行こう」と言い直した。何度も「たぶん俺すぐ寝るよ」と言っていたのに無視をした。私が選んだ映画再生して、眠そうな彼を何度か起こして、エンドロール流れるころには深夜2時を回っていた。彼は髪を撫でたり、頬を触ることはあってもそれ以上のことはしなかった。「ここまできてキスしないんだね」とけしかけたのも私だった。彼は「そういうこと言わなくていいから」と言った。私たちは付き合う前にセックスをした。

それ以降、泊まりが増えた。元々向こうのバイト終わりに会うことが多かったから、時間を気にしなくていいのは嬉しかった。お金に多少ルーズな彼と会うために、ホテル代は私が多めに出すことが多かった。

このころには、「彼のことを好きになれそうだ」と思い始めていた。まだ失恋を引きずっていたし、次に依存できる恋愛を見つけたかっただけかもしれない。

それでも男女の関係にありながら、普通に「この間会った男の子がね、」なんて彼に話していたし、彼はそれを興味なさそうに聞いていた。

彼はたまに、らしくない、思わせぶりなことを言った。「他の男の人の話されるの好きじゃない」と言ってみたり、「俺のあとに他の人に会いに行くって俺は気分良くないよ」と言ってみたり。失恋自尊心を損なった私にはそれがとても気持ち良かった。ある土曜日、私は他の男の子との約束をやめて彼とホテルに泊まった。彼と会う前に少し嫌なことがあって、本当に本当に馬鹿だと思うけれど、抗不安薬オーバードーズした。視界がぐらぐら揺れて、手足がしびれるような感覚がしていた。彼は私の腰を抱いて「馬鹿じゃないの」と叱ってくれた。嬉しかった。どうしようもない女だと思う。そこから記憶は途切れて、次のシーンはホテルのベッド。「他の男のところに行かせなくてよかった」そう言われて抱きしめられて、私はいとも簡単に恋に落ちた。あるいは、いとも簡単に落ちていた恋に気づいてしまった。

そこからはまた、一瞬だった。失恋を忘れたい、新たな恋愛依存したいという気持ちが、このしょうもない恋愛アクセルをかけた。踏み込んだら思った以上に加速した。告白をしたらもう止まれなかった。

「フるわけじゃないけど、今は付き合えない」

保留にされて、少し冷静になって、「あれ、ブレーキのかけ方知らないや」って気が付いたときにはもう遅かった。7月中旬には、彼を好きでいることが私のアイデンティティになっていた。どうして付き合ってくれないの?「もう好きに寄ってるよ」って言ってくれたのは嘘だったの?告白を保留にされていた期間は不安心臓が千切れそうだった。幼稚な私はそれをそのまま彼に伝えて、彼は「わかるよ」とだけ言って肝心なことはいつもはぐらかした。それでも、どれだけ不安でも寂しくても辛くても悲しくても、このころが人生で一番幸せだった。

はいつまで経っても告白の返事をくれなかった。

告白からひと月がすぎ、彼の返信は少しずつ遅くなっていった。「会いたい」といえば「忙しい」と言われた。

「好きでいることは迷惑ですか?」と聞いたことがある。彼は「これまたクズって言われると思うんだけど」と前置きをして、「好きでいてほしい」と言った。

8月14日お盆休みの4日目。ようやく彼と約束を取り付けた。朝10から連絡を取って、会えたのは18時。喫茶店他愛もない話をしながらお茶をして20時には彼は駅のホームまで私を送って行った。「まだ一緒にいたい」というと「もう充分でしょ」と笑い、「充分に見える?」というと「俺はもう充分だから帰るよ」と返された。

ホテル行こうよ」と誘ったのは私だった。彼は初めて誘ったあのときよりもずっとめんどくさそうな顔をして嫌だと言った。「これが最後から」と腕を引っ張ると、「だったらお茶してまた会えた方がいいんだけど」と小さく言っていたけれど、すぐ「ホテル代タダならいいよ」と言い直した。ホテルを出た帰り道、彼は駅の階段の前で「じゃあ元気で」と言い、私の顔を見ると「また泣くじゃん、泣く前に帰ってね」と冷たく言い放って手を振った。ひとりホームまで歩いて電車に乗り、方面を間違えたことに気づいたら我慢できずに泣けてきた。

それでもこの頃の私は、この恋がこれまでしてきた恋と何一つ変わらないと思っていたし、こんな気持ちもまたひと月すれば忘れられると思っていた。

すぐに彼氏ができた。すごく優しい人だった。私に好きな人がいることも知ったうえで、「僕のことを好きにさせます」と言ってくれた。一緒にいれば楽しかったし、だんだん惹かれ

ていったのは確かだった。

でもデートをして、車で送ってもらい、別れ際にキスをして部屋に戻ると見るのは好きな人SNSで、ただでさえ不安定気味な私の情緒さらに揺れて、そう長くは続かなかった。

「好きだけどもう疲れた」と言われたとき、「やっぱり私には好きな人しかいないんだ」なんて馬鹿たことを思った。

そこからまたひと月、ふた月と過ぎて、気持ちは一向に変わらず。最後だと言っておきながら彼に連絡をしては、無視をされたり冷たい言葉で返されるような日々が続いた。毎日毎日彼のことだけを考えた。いつしか私の生活は会うこともできない一人の男の子のためにあると思うようになった。SNSを盗み見るのが習慣になり、彼の友人に彼の写真をもらったり、彼の好きなものを調べては行きそうな場所待ち伏せをした。

彼が手に入るなら何もいらなかったし、彼が手に入らないのなら生きている意味がなかった。それでも私が明日を生きるのは、明日返信が来るかもしれないから。数年先の未来には、彼の隣で私が笑っているかもしれないから。

彼は最後の日から今日にいたるまで、2回だけ、気まぐれに私に会ってくれた。

2月17日、たった1時間ちょっと時間だったけれど、本当にこれまで頑張って生きていてよかったと思った。渡したバレンタインチョコにお返しはなかったけれど、おいしいと言ってくれただけで嬉しかった。

2回目は、そこからまた4ヶ月。1年前、まだ仲が良かったころにも遊んだ6月17日。二人でウィンドウショッピングをした。人がごった返す渋谷駅で、私には彼だけが輝いて見えていた。彼は優しかった。面倒なセフレに対する態度ではなく、親しくない友人にするように。どんどん距離は離れて、それでも私は何も変わらず彼が好きだった。

10月16日。彼のSNSひとつに鍵がついた。もうひとつSNSでは落ち込んでいるような旨の投稿をしていた。彼の友人から、私との出会いきっかけでもあるマッチングアプリを消したときいた。「真面目に生きる」のだそうだ。彼女ができたのだと思った。ついに恐れていた日が来てしまったと思った。

息がすえなくて抗不安薬をたくさん飲んだ。「もう薬たくさん飲んだりしちゃだめだよ」ってあの日優しく言ってくれた彼がちらついてあるだけ飲んだ。気絶するみたいに眠りについて、気がついたら15時間が経っていた。彼女かあ。彼女いいなあ。可愛い子なんだろうな。こんな惨めな女がいることなんて知りもせず、当たり前のように彼と手を繋ぎキスをして、セックスをするんだろうな。

悲しくて悲しくて、だけど好きな気持ちは変わらなかった。好きで好きで好きで好きで、笑った顔を思い出しては、彼がその彼女と楽しそうに過ごしているといいと思ったり、すぐに別れてほしいと思ったり、どうか幸せになってほしいと思ったり、殺してやると思ったりしていた。

これから私は彼女持ちの男に不毛な恋をしていくんだなあ、とぼんやり思っていた。

ただそんなことを考えながら泣いているだけで、丸1日が経った。

彼のSNSには相変わらず鍵がついていたけれど、祝福のコメントひとつでも読んでやろうと彼あてのメッセージ検索した。涙も枯れて、何を見ようとこれ以上悲しいことなんてないと思った。でもこれが、彼を諦めるきっかけになった。

好きな人には、彼女はできていなかった。

「両想いだと思っていた女性から連絡が来ず、傷心している」といった内容のことを彼の友人が茶化して書いていた。投稿に添付された写真には、大好きな彼が写っていた。やっぱり世界中の誰よりもかっこいいと思った。でも私の知らない横顔だった。私の好きな彼じゃなかった。

喉の奥がきゅっと詰まるような感覚がした。虚しくて、寂しくて、吐き気がして何度もえずいて、信じられないような気持ちで見返しても写真は変わらず切なげな表情の私の知らない好きな人だった。

好きな人が、私を好きにならないことにはとっくに諦めがついていた。でも私以外の誰かを好きになる好きな人は見たくなかった。私がどうやっても手に入らない彼の好意が、無下にされていることも虚しかった。私は誰かを好きだと思う彼を知らない。彼の事を知らない。これまで散々私と恋愛をする彼の妄想も私に愛をささやく彼の夢も見てきたけれど、現実の「恋をする彼」は、あまりに遠くて、遠くて、遠くて。もう潮時だと思った。大好きだけどもう好きでいてはいけないのだとようやく気が付いた。

彼の写真を消した。何度も見返したLINEも消した。

SNSももう見ないと決めて、一番そばにいてくれた友人と姉に「諦める」と連絡をした。

私の人生で一番大きな恋が終わった。はたから見れば遊ばれたメンヘラ女の、惨めで愚かなよくある話だと思う。

今はどうしたらいいのかわからない。たった1年と数か月でも、もう彼は私の生活だった。彼に出会う前に何を思い何を考えて生きていたのかわからない。死にたくはない。

やめた方がいいのだとたくさんの人に言われたし、諦めたと言えば「頑張ったね」「よかったね」と大切な人が喜んでくれた。これは進歩なのだと思う。本当にできるのかもわからないけれど、彼を忘れることは喜ばしいことなのだ。私が彼を好きでいることは誰にとっても悪いことのようだったから。でも今はまだそれが悲しい。こうして、何度も思い返すうちにすりきれてしまったような曖昧な昔の記憶を引っ張り出しては誰にも言えない心情とともに匿名日記にするくらいには悲しい。

本当に本当のことを言えば、これは備忘録だ。忘れることを強いられた私の最後の逃げ道だ。たとえ叶わなくても、私は君にずっと好きでいさせてほしかった。毎日がすごく苦しくて悲しくて幸せだった。君は迷惑だったかな。好きになってごめんなさい。ずっと好きでいてごめんなさい。気まぐれに言っただけの「好きでいてほしい」を一年以上も信じてごめんね。君は優しくてかっこよくて面白くて愛おしい、最高の男の子から絶対絶対絶対幸せになってね。

2018-10-06

どうしたらいいんだ

レイプだったと思う

旦那だけど

1週間くらいあるお盆休み初日監禁された

玩具の手錠をベッドと右手に繋げられた

エロ漫画かな?って思った

殴りあった傷は休み中に取れた

手錠はふわふわしてた

今は実家に帰ってきた

仕事もやめて

病気はいってない 外に出たくない

堕ろすのかなあ

手首を眉毛のカミソリで切ろうとしたらイテテってなった

こんなのも我慢出来ないのに堕胎手術うけれるのかな

いま旦那何してるんだろう

ひまわり枯れちゃったかなあ

ミニひまわり 可愛かったのに

2018-10-05

お金がほしい

めっちゃお金欲しい!

稼げ! って言われたらそれまでだし、何もやらないし何の才能もなく伸ばそうともしない自分がだめなんだけど!

奨学金固定費計算して13万で!

将来のためっていうか車検車税保険美容院代で月2万は貯めたくて!

食費とか日用品とか交際費とか5万は出したいんだけど!!!!! 手取りオーバー!!!!!!

転職したくてよりいい条件を探すけど、「フワッとしてるからお前には無理だ」と上司に罵られる始末wwwwww つらwwwwwww でも反論できないwwwwwww 泣くwwwwwwwwwwww

贅沢してぇなあ〜!!!!! お金がほしいし余裕が欲しいわ〜!!!!!! お金幸せが何でも買えるわけじゃねぇって話すげー納得するけど、やっぱりお金が無いと生活立ち行かないんだわ〜!!!!!!

でも27になって親のスネかじってしゃぶってベロベロリン☆ っていうのも「おまwwww何のために大学出たwwwwwww」って話でして!!!!!!!! つら!!!!!!!!

朝出勤して夕方とか夜帰る仕事して!!!!!!! 土日祝日休み!!!!!! お盆とかGWとかもちゃん休みもらえて!!!!!!!! 手取り20万ほしいよ〜!!!!!!!!!! ドラえもォ〜ん!!!!!!!!!

そういう人生設計から上司に「フワッとしてるからお前には無理だバーカ」って罵られるんだろうな〜!!!!!!

自分の弱さに向き合う余裕が欲しい。

自分は駄目なやつだからといって、自分人生を諦めたくない。どこに向き合うべきなのかまだわからないけど。

そんでもってやっぱりお金がほしいわ〜!!!!!!!!!!!!!! 日本もっとお金が巡って私にも回ってくれ〜!!!!!!!!!!!!!!!

2018-09-29

anond:20180929050307 ほどシビアではないが

anond:20180929043906

大手とそれ以外は、おおよそあってる

せやな なとこ

給与

大手ボンヤリしていても750万に届く事が多い
中小だと営業職以外での750万は、本部長、役員クラス年収
管理職でなく純粋エンジニアで750万以上はイケてる

福利厚生

退職金企業年金自己啓発費用補助、なんとかグループ優待
定年退職後の再雇用

おやすみ

→ やたら年間休日が多い(本体のみ)。お盆バッチリ休める(子も休める)。有給消化しないと指導対象(子も同じく)
子ども休暇有
→その他謎の休暇有

せやろか? なところ

留年即死

別に留年しても大手には入れる。研究職でなくとも普通におった
最悪、現業やってる子なら誰でも入れるし、本体/子ともに新卒で失敗しても中途で入ればいいだけ

安泰 > 雇用

子に永久出向とか通勤きつい場所に転属とか日常
花形部署での海外研修含む激務はむしろ喜ぶべきである結構な数の部署仕事が無い。あっても黙認されている業務以外での残業指導対象
子に転属できればいいけれど、ボンヤリ大手で過ごしてから転職は厳しい。投資などでリスクヘッジした方がいい

安泰 > メンタル

大手基地外上司がいないとか特に無い
メンタル病むレベル仕事が無いとか、上が詰まり過ぎとか、会社内での自分未来が既に見えているとか、
から親への常駐勤務で仕事は同じなのに給与は違うとか年間休日は違うとか

結論

社会人になってから精神科へ行くとローンや保険加入に響くので学生のうちにとっとと治療した方がいい

あと子育てする予定なら、

それ相応の給与休みが取れる会社か職に就くのは義務だと思う
なんでも誰かに与えて貰おうは本当によくない

遠くに行きたくなる

なんでもない日常を過ごしているとふと、急に焦り始めて、居ても立ってもいられなくて、自分が今ここにいるのは間違いな気がして、誰も自分のことを知らないような土地に逃げ出したくなる。

自分を少しでも知っている人間に会うのが怖い。自分を知られるのが怖いのかな。わかんない。

今年の4月に、大学生から社会人ジョブチェンジをして、一人暮らしを始めた。

大学生ときも時々そういう気持ちになって、気ままに一人旅に出たりした。

今はもう自由は利かない。ふと行動に移せない。

更には、最近になって以前より頻繁にそういう衝動に駆られることが多くなっている。

もうなんなんだろう。

できるなら一人で生きていきたい。

誰かと遊んだり飲んだりするのは嫌いじゃない。けど、ずっと一人でいれるならそんなのなくたっていい。

正直、誰かと一緒にいるときは、この身体社会に紛れ込ませるために、自分自分を騙して偽っている。

家に帰ると、必ずといっていいほど、その1日で起きた出来事を後悔している。

本当に毎日壊れそう。

でも、また明日があるから、更に自分に嘘をついて眠る

週末は好きだ。完全に自分でいられるから

でも、時々会社人間から休日に遊びのお誘いが来る。

付き合いもあるし、なかなか断れない。最悪だ。

22年間一緒に過ごした家族は、今は遠く離れたところにいる。

一人暮らしが決定したとき、私はようやく独立できると喜んでいた。

なのに、最近寂しい。

両親は実家に帰り、新しい家に住んでいる。

ゴールデンウィーク帰省したとき、それを目の当たりにした。

実家というものが、こういうものだとそのとき知った。知らない家に、知っている家具が所狭しに並べられている。

その後は、お盆に帰った。

中学生高校生ぶりぐらいに両親といっぱい話した。

お盆が終わり、一人暮らしをしている会社の寮に戻ることになった。

正直、戻りたくなかった。

それから1ヶ月経ち、毎晩といっていいほど、お盆のことを思い出し、泣きそうになる。

ゴールデンウィークが終わったあともだいぶつらかったけど、今もつらい。

土日は、遠くに行く。

気晴らしというか、気を紛らわせるためだ。

とにかく、会社の寮、というか東京じゃなければ安心できる気がする。

最近では野沢に行った。仙台に行った。下呂に行った。

本当に気が楽になる。特に土曜の夜は最高だ。丸一日、逃避行が許されているのだから

今週はどこにも遠くへ行けない。そのせいか、全く寝付けずにここにこんな酷い文章を書いて、更につらくなって、酒を飲んでいる始末だ。

社会に縛られて息苦しい。

つらい。

多分こんなはずじゃなかった。なにがいけなかったのかな。

とりあえず、次の週末まで頑張って生きよう。話はそれから

2018-09-24

anond:20180924190046

💃マジ??いいな。

しかし残念ながら今ってお盆じゃなくてお彼岸真っ盛りなんです

2018 彼岸 (日本).

開始:9月20日木曜日

終了:9月26日水曜日

2018-09-21

彼岸花の別名を集めてみた

彼岸花の別名は1000種類を超えるらしいが、全てを書いてるサイトを見つけられなかったので、取り敢えず見つけられた分だけメモ

彼岸花彼岸の頃に咲く、食べたら彼岸に行く)

お盆花(旧8月に咲く)

曼珠沙華(天上の花を意味する仏教用語。一説に、東北弁の「まんず咲ぐ(葉のつく前にまず花が咲く)」が訛って、美しい漢字をあてたものとも言われる)

死ね死ね、親殺し、親知らず(親子が互いに殺し合った結果花と葉が同時に出ないと言われている)

花知らず葉知らず(花と葉が同時に出ない)

狐の提灯、狐の花火、狐の簪、狐の扇、狐のたいまつ、狐のロウソク、狐のタバコ、狐の嫁御(狐の嫁入り行列で火を灯すのがこの花と言われている)

提灯煌々、提灯灯籠、チャンチャンゲーロー、チンカラポン、チンリンボーリン(煌々と燃える提灯のように赤い、後半は訛っていった物)

喉焼花(食べた時の中毒症状)

南無阿弥陀仏、なんまいだっぽ(食べたらお陀仏)

水子衆花(腹の中や生まれてすぐに死んだ水子達の魂が咲いて現れたと言われている)

馬背花(馬の鬣のような花、もしくは馬も背を向ける)

吐掛婆、鬼婆、婆殺し、歯抜け婆、嫁簪、姑花、舅花(嫁姑戦争関連?)

死人花地獄花、幽霊花、手腐花、手焼花、野松明、猫騙花、雷様花、雷花、夕立花、忘花、道忘花、道迷草、牛舌曲、蛇舌曲、毒花、痺れ花、天蓋花、剃刀花、龍爪花、捨子花、石蒜、三昧花


英語圏

Magic Lilly(魔法百合

Red Spider Lilly(赤蜘蛛百合

中国

銀鎖匙(銀のカギ)鬼蒜、避蛇生(蛇も食わない植物)石蒜,烏蒜,龍爪花,山烏毒,新米夜飯花,義八花,老鴉蒜,蒜頭花,水麻,壱枝箭,蒜頭草,紅花石蒜,蟑螂花(ゴキブリ花),红花石蒜, 毒蒜(ドクニンニク),彼此岸花,秃蒜,月月红,野蒜,一支箭〔江西〕,赤色箭,寒心花,蒜头草,

韓国

想思花、相思華、相思花、相思草(想いを思う花、彼岸花は花と葉が同時に存在することは無い。それでも、花は葉を想い、葉は花を想っている)

2018-09-13

anond:20180913233129

釣りやってるキチガイからわざと変な事書いてるんだろ

togetterも、キャラ不気味の谷っぽいし体もなんかおかしいし(何でお盆落ちないのあれ)で違和感満載で

あれが本当に話題になってるとは思えないんだけど

2018-09-11

anond:20180910012329

これに関して、どうしてPが前橋感謝しているのか、自分なりに書きたい。

まず、アイドルマスターシンデレラガールズは、世間特にマスコミからの印象が悪い。

少なくとも私はそう思っている。

コンプガチャ騒動の時は他のゲームもあるのに何故か槍玉に挙げられ、CDがどれだけオリコンに入ろうが配信で1位を取ろうが音楽番組で紹介されることはない。

被害妄想かもしれないが、時には不自然なまでに番組内容を変更されることもある。

自分記憶が確かなら最初かつ最後番組に呼ばれる形でTV出演したのはアニメ放送された2015年だ。

ゲームがどれだけヒットしようが、CMがどれだけ有名になろうが、「アイドルマスターシンデレラガールズ」は少なくとも公では歓迎されない。

また、多くのPは素晴らしいゲームへのお礼として自分から課金しているだけで、少なくともデレステ課金せずとも楽しく遊べるゲームなのだが、それも側から見るとそうは見えないらしい。

断片的に情報を知る人には「やたら課金を煽る怖いゲーム」と思われているようだ。

勿論自分はそれを受け入れていたし、下手に表に出るよりは遥かにマシだとも思っていた。アニメはなかなか作ってもらえないけどゲーム楽しいライブ楽しいし、現状で十分満足していた。

約1年前にツアーがあったが、その時も各地で各々勝手名物を食べたり楽しんだりしただけだった。向こうから歓迎されるなんてことは1ミリも考えたことはないし、観光も熱心にはしてこなかった。

しかし、今回前橋市は、外からの評判は悪いのに金と動員だけはあるという正直不気味なコンテンツに、運営お盆周辺に挨拶に行ってからわずか2週間で、P向けの観光マップを用意したり、たった2日間のためにサイトを用意したりアイドル声優一日市長に任命するなど、熱心な取り組みを行ってくれた。

特に不思議だったのが、前橋アイマスシンデレラにとって縁もゆかりもない地であったことだ。どれだけ歓迎しようが、いわゆる聖地巡礼のような動きは期待できない。今後一切グリーンドームライブを行わない可能性も大いにある。それにも関わらず、前橋は2週間でこれだけの歓迎をしてくれたのだ。

さらに、この観光マップが丁寧でP心をくすぐる。ただマップアイドルを置いただけではなく、アイドルと関わりのある施設が必ず側にあるのだ。

最近あったカレーメシコラボもそうだが、Pは自分達で何かと関連づけたりして勝手に遊ぶことには慣れていても、外から熱意を持った物を提供されることにあまり慣れていない。それはそれはもう嬉しかった。Pはちょろい。

正直最初群馬の方々の情報を頼りに高崎からそのまま行くつもりだったが、急遽予定を変更してなんとか前橋での観光時間を作った。

現地のP達が盛り上がっていたため、現地に行かなかったPもこの数日間で随分前橋群馬に詳しくなったらしい。

現地に行けなくとも有り難く思っているPは多く、ふるさと納税通販ころとんLINEスタンプなどで少しでもお金を落とそうとしている。ライブ翌日にはLINEクリエイターズスタンプランキングで8位になっていた。

また、今回の件は、地方版ではあるが、朝日新聞記事に大々的に書かれた。マスコミには好かれていないと思っていたのでかなり驚いた。

今後デレステの周年ライブ前橋で開催されるかは分からない。しかし、今後何かしらのライブイベントグリーンドームが会場になったとしても、今回の会場発表直後に感じた「箱は大きいけど、遠いしアクセス悪そうだし嫌だな」といった感情は持たないと思う。

ライブで行くことになるかバカンスで行くことになるかは分からないが、急な予定で見られなかった場所も多いので、しっかり観光できる予定を組んで再度訪れたいと思う。

良い所でした。ありがとう

2018-09-07

元々お盆休みは3日あったのだが有給消化率が低いからと

お盆休みを無くしてお盆有給を消化して休めと

お達しがありなんだこの会社はと思ってたが

仕事案件で先方と飲みに行かないと行けなくなったら

社内の人間が他にもいるからと飲み会手当を使えと言って来たり

めちゃくちゃじゃねぇのと

2018-09-04

家族と一緒にいるのがしんどい

突然だが結婚ができない。

私は女である

30歳は数年前に通りすぎた。

姉と弟には配偶者がいて、どちらも子どもをもうけている。(おめでとう)

だけど私は結婚ができない。

婚活を二回ほどやってみた。

彼氏もできなかった。

最初自分でも「理想が高いんだろうか」「そんなつもりはないけどイケメンが良いとか思ってるんだろうか」などと考えていた。

でも違っていた。

私は、誰かに特に恋愛的あるいは性的な意味で)「好意を寄せられること」が苦手なのである

恋愛対象男性である

格好いいなぁと思う俳優さんや有名人の人もいる。

でも、その「格好いいなぁ」と思っている相手が、いま目の前に現れて「結婚してください!」と言いだしたらどうだろう。

無理無理無理。

ごめんなさい。

絶対に断る。1000パーセント断る。

そして二度と「格好いいなぁ」などとは思わない。

学生の頃、所属していたゼミ教授告白された。

「きみが夢の中にも出てきてね」

「妻とは離婚したんだ」

離婚の時期は不明なので、私と出会う前に終わっていたことを願いたい。

告白された場所は、教授の車の中だった。

なんで車に乗ってたかって?

教授から卒論テーマにした自治体へ、お礼を持って行く必要がある。楽だから先生の車で現地へ行こう」と言われたからだ。

その自治体田舎電車の駅から役場まで遠かったからなんの疑問もなくついていった帰りだった。

あと少しで有料道路に乗るという場所だった。

車を停めてください!と何度も叫んで車を降りた。

気持ち悪くて吐き気がして、最寄りのショッピングセンタータクシーを呼んでもらって泣きながら帰った。

これがトラウマなのかもしれない。

いずれにせよ、どんなに好きだと思った相手でも、相手気持ち自分に向くと途端にサッと熱が冷めるのである

というようなことを婚活でも繰り返してしまい、今に至る。

あと、関係いかもしれないが男性の脛が苦手だ。

腕は大丈夫なのに、脛が苦手だ。

あと、妙な男臭さも苦手だ。

独身男性の車って、なんであんなに妙な匂いがするんですかね?

(既婚者の車はいつもすごく爽やかなのに、独身者の車は独特の匂いがすると思う)

いやまぁ、そんな感じで、私の性的対象男性なのに、女性といるほうが落ち着くし、周りの女性が優しい人ばかりだから、一時は「私って女性の方が好きなのかも」と思ったこともある。

でもやっぱり、性的対象男性なんだなぁ。

もともと私は人と同じ部屋にいるのが苦手で、実家でもなるべく家族のいない部屋で一人になっていることが多かった。

趣味読書ゲーム、いわゆるオタである

オタクは楽だぞぉ。

推しお金をつぎ込んでも相手から認識されることはないし(二次元に限る)、三次元相手でも近づきすぎなければ向こうからこちらに向けてアンテナが向くことはないから。

そっと応援して自己満足にひたり、供給される喜びを噛み締めていればいいだけなのだ

オタクから結婚できないんじゃ…と思った人は全国のオタク既婚者を見てものを言ってください。

色々書いたけど、とりあえず私は結婚ができない。

最近はそのことによって家族に対する劣等感を抱くようになってきた。

家族ものすごく平凡で平穏で、全員が既婚者で子どもがいる。

子どもができて一人前」という価値観で育ってきた私には、唯一それが達成できていない自分が一番駄目なやつだという意識がある。

生き方なんて千差万別結婚しない人も、結婚したけど子どもがいない人も沢山いるし、他の人がどういう生き方をしていても、それを貶そうという気持ちにはならないのに、なぜか自分だけは「すごくダメだ」という考えになってしまう。

からだろうか、実家に帰っても居心地が悪く、家族はまったく普通に接してくれているのに、私だけがギクシャクした対応を取ってしまう。

最終的には「これ以上ここにはいられない」と、逃げ出すように実家から一人暮らしの自宅へ戻ってしまうのだ。

から姉弟からも奇異な目で見られて情けない。

数日間くらい我慢して一緒にいればいいのに、どうして家族と一緒にいると、モヤモヤした気持ちになるのだろう。

今年のお盆も、泣きながら逃げ帰ってしまった。

悪いのは私だという認識はある。だってべつに、「まだ結婚しないの?」と言われたわけでもないのだ。(最近言われなくなった)

あえて波風を立てるようなことをしなくても良かったはずなのに。

そうやって、どうしようもなく居た堪れない気持ちになることが増えてきている。

それが嫌で、親からの連絡を見るのも近頃億劫になってしまった。

家族と一緒にいたいなぁと思うのに、一緒にいるのがしんどい人、私の他にもいますかね。

もしいたら、私たち、もう少し強く優しく生きれるようになれるといいですね。

2018-08-26

どなたか、私と結婚して1年くらいで離婚してくれませんか

もう疲れた

今まで気にしてこなかったけど、気にしてないつもりだったけど、いい人見つけろって言われるのはもう嫌だ。

オシャレを教えてくれるお姉さん(たまにおばさん)は好きだけど、別にモテなくていい。静かに暮らしたい。

本気でお見合い用意してくれてるのかなって思った上司尊敬しているけれど、結局私の未婚はあるある話の1つのネタなだけだ。

職場でも、お盆の親戚の集まりでも、ほんのちょっと言葉なのに凄く疲れるようになってしまった。

会社の人たちも家族も嫌いではないのだけれど、この話は辛い。

アラサー女子会もどきでは、「言われるのもあと1、2年。それ以上はそっとしておいてくれるよ」と愚痴を紛らわせていた。

でも、それを3年くらい言ってるから、これは結婚しないと終わらないんだと思う。

そうですね晩婚化のニュースが出ましたね、でも私に教えてくれなくていいんですよ。そっとしておいてください。

金曜日図書館に寄って、返却と予約受取して、それで私の週末は十分幸せなんです。

これ以上の刺激は欲しくないし、ちゃんと5日間仕事に行くためにはエネルギーを取っておかないと、無理。

こんな私を定期招集してくれる友達いるから、会いに行くのが面倒になる日こそあれ孤独に泣く日はない。

好きな仕事で、ギリギリ親の面倒も見ることができている。子どもを持つなんて贅沢をしなければ私も生きていける。

筋腫の位置があまり良くないから、欲しくなったら不妊治療らしい。そのための治療よりは、保険の使えるうちに丸ごと取ろうと思う。

支え合う人がいなくても無事に還暦になる日が来たら、その頃にはおひとり様世間様に迷惑をかけないエンディングも充実していることだろう。

結婚子どもも要らない。でも、そんな話は誰も聞きたくないでしょう。私も言いたくはない。

やっぱり結婚している人の方が信用されるのは、分かる。ちゃんとしている人が断然多いもの

人間関係を築ける人は偉い。でも、私だって仕事ちゃんとしているよ。

1度は選ばれているのよ、と笑うお局様がすごく羨ましかった。バツイチかっこいい。

きっと本当はバツイチからかっこいいんじゃなくて、キッパリとかわせることがかっこいいんだろうけど、私は肩書きが欲しくなった。

付き合ったら結婚のことを言われ、結婚したら子どものことを言われ…バツイチだって色々言われるんだろうけど、でもゼロよりは生きやすそう。

お盆休みボケが治らなくて、ここのところボーッと、離婚したいなあって思っている。結婚もお付き合いもしてないんだけどね。

たまに辛いので、私をバツイチにしてくれる方を募集したいです。

でも婚活するエネルギーはないし、離婚前提なんて申し訳ない。はてなの人たちになら、変なお願いを許してくれる変な人がいそうなんだけど。

同性カップル同士のカモフラージュ婚とかも合わせて、需要はあるんじゃないか。誰かこういう形式だけの出会い系システム作ってくれないかな。

2018-08-25

お盆に親戚の県政に関わるおじさんにこっそり相談したら協力してもらえる事になった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん