「キーパーソン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キーパーソンとは

2021-09-19

鬼滅の刃の御館様にモヤる

鬼殺隊の炭治郎が鬼(妹)を連れて歩いてた事が原因で、柱達による処刑裁判が執り行われるシーン。

漫画全巻読み終わっても、2度目以降読み直すといつもここでモヤモヤする。

柱達は勿論、鬼殺隊員には鬼に強い恨みを持つ者も多いのにも関わらず、御館様は炭治郎入隊後、鬼の禰豆子をについて隊全体どころか柱にすら事前に根回しを一切行っわなかった。上に立つものとしてこれは糞マネジメントすぎる。

処刑裁判ではそれ故に柱達も揉めたし、最悪、鬼舞辻無惨撃破キーパーソンになった炭治郎が、冨岡義勇と育手の鱗滝が自分の命をかけて保証した炭治郎が、あの場で柱達に殺されていた可能性もありえる。

本作では、その後タイミングよく御館様の登場で場を収め一件落着したが、御館様は炭治郎と冨岡鱗滝にちゃん謝罪するべきだろ、いい御身分だなァ、おいテメェ、産屋敷様よォ。

本編最後には、風柱が禰豆子を傷つけた事に対して謝罪するシーンがあるが、あれは彼の過去を知った上では正直仕方がない行為だった。むしろ責任は産屋敷の根回し不足にある。当の産屋敷といえば謝罪言葉もなしに妻子巻き込んで産屋敷撃破の為に問答無用メガンテ。鬼舞辻無惨がドン引きしてるシーンで笑った読者もいるのでは。

つうか産屋敷が「剣を脈が乱れて、戦闘員としては使い物にならない」って供述してたシーンがあるけど、あれちょっと胡散臭いよな。あい運動する体力もないみたいなアピールしてるくせに子供5人ぐらい作ってんじゃねえか!いい御身分だなァ!おいテメェ!産屋敷様よォ!!!!!

2021-09-01

医療備品500万円分も捨てなくてもいいだろうに…

結局オリンピック組織委員会って

ハコ準備できる人間

人の導線管理できる人間だけ何人か集めておけば

後は各競技連盟試合に関しては取り仕切るので

適当お茶でも飲んでいれば座っているだけで金が入ってくるボンクラのお飾りみたいなのばっかり集まっていたんだろうなと思う。


組織キーパーソンになるような優秀な人間は外に出せないし

期間限定イベントで何年もキャリア無駄にできないか

平時であればそれでいいのかもしれないけど

今回のような有事になるとレベルの低さが目立つな。

2021-08-26

シンエヴァの鈴原サクラCCさくら木之本桜ナディアのイコリーナ元ネタ

シンエヴァヒロインシンジ女房アスカ公認)の鈴原サクラについての考察です。

一応ネタバレあり。


名無しからナツミサクラ

シンジ、トウジ、ケンスケが知り合うきっかけとなったキーパーソンでありながら、TV版では名前ビジュアルも設定されていなかった「トウジの妹」

2002年ゲームエヴァンゲリオン2」では鈴原ナツミとして名前が設定されましたが、

2012年の「エヴァンゲリオンQ]では鈴原サクラとして登場。名前の変更が行われました。

サクラ」という名前に変更した意図考察します。

新幹線名前統一した説

委員長こと洞木ヒカリにはコダマ、ノゾミという名の姉妹存在します。

TV版では設定だけの存在でしたが、2018年シンカリオンでは洞木三姉妹として出演しました。

シンエヴァ誕生したヒカリの娘の名前ツバメであり、新幹線名前統一されています

トウジ妹もヒカリの義妹となるため、同じく新幹線名のサクラ改名したのかもしれません。

また、今後洞木ミズホ、もしくは鈴原ミズホが登場する可能性もあります

カードキャプターさくらが由来説

鈴原サクラ木之本桜には共通点が多くあります

・兄がCV関智一鈴原トウジ木之本桃矢

・兄の親友がCV緒方恵美碇シンジ月城雪兎

・親戚にCV岩男潤子がいる(委員長大道寺知世

トウジ妹も桜と同じく兄の親友好意を抱いており、オマージュとしてサクラと名付けたのかもしれません。

元ネタ通りだと、サクラの一番好きな人シンジではなく、シンジの一番好きな人がトウジになってしまうのが難点です。

ただ、知世ちゃん桃矢のカプは個人的にアリ)

・イコリーナエッチーノ

コリーナふしぎの海のナディアに登場する看護婦です。

エヴァにはナディアオマージュが盛り込まれていますが、

サクラとイコリーナ髪型帽子エプロンなどビジュアル共通点があり、キャラクターデザイン元ネタと考えられます

また、副艦長エレクトラも恩人で家族の仇に銃を向けるエピソードがあることから元ネタの1人と言えます

この2人ですが、ナディア最終回エピローグでイコリーナ結婚エレクトラは恩人で仇の子供を産んでいます

まり本編後のサクラもそういうことだと考えられます

私の記憶ではそう映ります

2021-07-16

木屋町にあるキャバクラ黒服仕事をしていた その3

 この体験を経て、私はある理解を得た。「正しい戦略は、その時々の環境文脈空気によって異なる」ということだ。世の中にはいろんなルール常識、慣習があるけれども、それらをストレート適用すべき場合もあるし、必要ならばかなぐり捨てないといけないこともある。

 アブラハム・マズロー欲求の五段階ピラミッドの人)の『完全なる経営』にこんなことが書いてある。

‟彼らの心理学によると、最善の思考や最善の問題解決ができるかどうかは、問題を含んだ状況を、期待や予想、憶測などを交えることなく、この上なく客観的な態度――先入観や恐怖、願望、個人的な利害などを交えない、神のような態度――で見ることができるかどうかにかかっている。…(中略)…解決すべき問題とは目の前に存在する問題であって、経験によって頭の中に蓄えられた問題ではない。頭の中に蓄えられた問題は、昨日の問題であって今日問題ではなく、また、両者は必ずしも一致するものではない‟ p.129-130

さら範囲を広げれば、家庭生活、すなわち妻や夫や友人たちとの関係についても、この方法を当てはめることができる。各状況における最善の管理方法とは、各状況において最もよく機能する管理方法のことだ。どの方法が最善であるかを見きわめるためには、予断や宗教的な期待を排した、完全な客観性が求められる。現実的な知覚は現実的に行動するための必要条件であり、現実的な行動は望ましい結果を生むための必要条件なのだ。‟ p.132

 マズローは、物事ありのままに見つめて、現実的に考え、行動することが成功への鍵だと言っている――と私は解釈した。

 イケメン先輩は結局、条件付きの免職処分になった。黒服が嬢と付き合った場合の店への罰金50万円と、Tちゃん彼氏への慰謝料として50万円、計100万円を返済したら辞めるという処分だ。店長は、翌日のミーティングの席において、みんなの前でイケメン公言した。「約束を破ったら組に売る」と。店に対する裏切り行為は許さないという態度を明白にしたのだった。

 これと、上の引用文がどう関係あるのかというと……この後すぐ、私と同学年のアルバイトの子が、S店の備品を盗んでいたのが判明した(立命館大学に通っていたので、以下リッツとする)。定期的に、ヘネシーなどの高級酒(そのうち廃棄される飲みかけ。キッチンに置いてある)や、午後の紅茶炭酸水チーズその他をくすねていたらしい。その犯行を見つけたのは、皮肉にもイケメン先輩だった。

 そのリッツは、イケメン先輩の時と同じく、閉店後に一番奥の席につかされた。最初の数分は、あの時と一緒だった。坦々とした、もの静かな事情聴取だ。その近くにM主任が座っていたのも同じだ。

 違ったのは、私も主任と一緒に丸椅子腰かけいたことだ。リッツ普段の行動に関する参考意見を述べることになっていた。

 別にリッツは、良くも悪くもない、普通の奴だった。口数は少なかったけど、まあ真面目かなという印象だった。サボっている様子はないし、店の女の子に声をかけるなどの御法度もないし、当日遅刻や欠勤もなかった。

 でも、人間とはそういうものなのだ。裏で何をしているかからない。人間言葉ではなく行動で判断すべきという金言があるが、それでも不十分だ。どんな人間にも裏がある。

 10ちょっとが経過した。私の供述も上の通り述べていた。その間、盗んだ物の確認と弁償代の話をしていたように思う。お店で無くなったとわかっているもの時価8万円相当(私の個人的計算では3万円~4万円相当)とされて、ほかにも盗まれた物があると仮定して、倍額の16万円を1か月以内に弁償すれば警察被害届は出さないという内容で決着した。

 最後店長は言った。「リッツ君。今日最後の勤務日だ。もう来なくていい。けど、ほかのお店に情報共有とかしないから、働きたかったら別のキャバで働いてもいいよ。今回は残念だったけど、また成長したあなたの姿を見たい。それで、いつかまたお客さんとしてうちに来てくれたら嬉しい」という言葉でお開きになった。

 当時の私は、「おかしいのではないか!?」と思った。当時のS店の黒服に課せられる罰金額は、記憶の限りでは以下のとおりだ。

・当日遅刻 5,000円

・当日欠勤 10,000円

窃盗その他の犯罪 250,000円+被害

・嬢と交際した場合 500,000円

・店の売上に影響するトラブルを起こした場合 時価(これが上記慰謝料

 リッツ規定どおりの罰金を科されなかった。被害額のみだ。しかし、イケメン先輩は規定どおりの罰金のうえボコボコにされている。

 当時の私は腑に落ちなかった。後に推測したことだが、店長には以下のような思考順序があったのではないか

リッツを殴って、25万円+16万円を請求したうえで脅す(イケメンと同じ対応

リッツ立命館大学学生課もしくは先輩もしくは親に相談する

相談先が交渉の窓口になる

罰金は減殺される可能性が高い。警察通報されたら逮捕リスクあり。

 上記①~④が成り立つならば、リッツに対して甘い対応をするのが正しい。そう読んだのではないか

 店長は、自他の権益に対してストレートな人だった。取れるモノはきっちり取っていく。悪く言えばがめつくて、善く言えば組織のことを考えている。

 今回の件だと、警察被害届を出してもS店には一銭も入らないし、リッツ問題行動を起こしたことをほかの店に情報共有するメリットはないし、彼がほかの店で問題を起こしても当店には関係がないし、リッツが負い目を感じていれば社会人になってからS店でお金を使うかもしれない。

 ※社会人になった今では、このような考え方は極めて短期的かつ自己本位的なものだと感じる。木屋町風俗営業を行うすべての店の利益を考えれば、リッツ警察に突き出すべきだったし、他店にも情報を共有すべきだった。こうした当たり前のことができないほどに、風俗業界というのは生存が厳しい世界なのだ

 憶測だが、店長には過去に痛い経験があったのかもしれない。16万円でも十分に得をしているからそれで済ませる。そういうことだ。

 一方で、イケメン先輩は、いわゆる「身分がない」タイプ社会人だった。だからルールに則った対応を採る(暴力のうえ正規罰金を課す)のが正しかった。

 私は今、地元広島地方公務員をしている。この仕事は、公平とか中立とか平等が叫ばれる業界ではあるが、確かに市民企業を公平に扱わないことが正しいケースがあるのだ。例えば、地元を盛り上げる活動をする部署が大きいイベントを開催する折には、成功キーパーソン及びその所属団体に対して相応の便宜を図る。近年の例だと、「全国菓子大博覧会」や「広島てっぱんグランプリ」といったものだ。

 上記の「成功キーパーソン及びその所属団体」について、関係者を良好な立地に出店させたり、相応の額の契約を用意したり、行政組織要職に就けたりする(教育委員など)。

 一般市民企業不公平に扱いたいからやっているのではない。公平に扱うのが長期的には一番正しい戦略なのはわかっている。これは、組織目的を達成するために必要不可欠な過程であると上の人間下の人間も判断たからそうなっている。

 反対に、戸籍課や税務課や医療課などの住民対応を行う部署においては、「融通が利かない」などのクレームをどれだけ食らっても、ひらすらに法律や要領に従って仕事をやり続けるのが正しい戦略ということになる。特定の人をひいきしても自治体にとってのメリットは薄いし、逆に訴訟リスクがあるからだ。

 キャバクラでの仕事は正直キツかった。嫌なお客さんには絡まれるし、たまに一気飲みを要求されるし、人が殴られるのを見ることがあるし、ホールに立ちっぱなしで足の裏が痛いし、キッチンものすごく忙しいうえに鼠とゴキブリだらけだ。

 でも、勉強になった。夜の歓楽街での仕事が、今の地方公務員としての自分の糧になっている。あの時、求人情報誌を開いてよかったと今では思える。



大学回生

 この春から時給は1,800円になった。昇給の際、店長からは、「お前以上の時間給をもらっている大学生は木屋町にも祇園にもいない。お前を評価している。就職活動中もシフトに入ってくれ」と言われた。※多分これが目的で時給を上げたのだと思う。これまでと違い、昨年比で増えた仕事もないからだ。

 この辺りからシフトに入ることが少なくなった。これまでは、週に4日、たまに5日という具合だった。でも、公務員試験勉強もしないといけないので週に3日の勤務になっていた。

 時間はあっという間に過ぎていって、夏が終わる頃に内定を得た私は、「自由だあああぁぁ!」とばかり、夜の街で遊びまわるようになった。

 私には小さい名誉があった。木屋町先斗町のいろんなバーに行ったが、S店で黒服をしています、付け回しの仕事を任されていますと言うと、大抵の店員さんや夜の街の常連の顔つきが変わるのだ。「こいつはやばい奴だ」という顔をする人もいれば、軽蔑した視線を向ける人もいれば、逆にすり寄ってくる人もいた。

 バーにはよく行ったが、キャバクラにはほとんど行かなかった。S店で働いているとわかったら追い出されるリスクがあったからだ。それに、私はKFJ京都風俗情掲示板)のお水板において、当時木屋町で№1とされていたS店で何年も働いている。お客さんに「おごってやるから来いよ」と誘われて他店に行ったことはあるが、なかなか満足がいかなかった。S店の子接客されたことはないが、それでもわかる。歴然とした『差』があった。

 今思えば、承認欲求というやつが足りていなかったのだろう。シロクマさんの本で言うと、「認められたい」というやつだ。当時は、自分をスゴい奴なんだと思いたかった。実際はぜんぜんそうではなかったし、逆に、本当にスゴい奴ほど自分を大きく見せたがらない。

 そういう人は飽きているのだ。ちやほやされることに。褒められることに。子どもの頃から自分パフォーマンスの高さを周りに認められるのが当たり前だった。だから調子に乗ったり、偉ぶったりしない。それだけのことだ。

 11月になった頃だった。M主任退職することになった。時期は来年の3月。田舎に帰るらしい。

 トラブルを起こしたわけではない。円満退職だ。夜の業界で7年も働けば、体はボロボロになる。普通は3年もてばいい方だが、M主任はそこまで働いて、十分すぎるほどの結果を出していた。私は「今までありがとうございました」と、お店の終わりに2人だけになったところで伝えた。

 この時のM主任言葉脳裏に刻んであるし、忘れた時のために日記にも取っている。重ねて言うが、この記事でところどころの描写がやたらと詳細なのは大学生当時の日記ベースにしていることによる。

 以下、M主任言葉になる。

「おう。〇〇ちゃん、お前もな、元気でな。ええけ?(※方言が入っている。いいか?の意味)〇〇ちゃん仕事ができる奴になれよ。仕事ができんかったらな、人間は終わりやぞ。どこに行っても生きてかれんようになる。仕事だけはな、ちゃんとやって一流になれよ。お前もこの店で何人も見てきたんやないけ、どうしようもない根性なしの連中を。ええけ? お前は悪い奴じゃない。でもな、どっか気が抜けて、間抜けなところがある。そこが好きなんやけどな。とにかく、仕事ができるって言われるようになれ。俺からお前に言えるんはそれだけや」

 呑みに行きましょう、と誘うつもりだった。でも、誘えなかった。私の中で、M主任はそれだけ偉大な存在だった。神だった。神を呑みに誘うことはできないのだ。

 その翌日。営業時間中の夜10時くらいだったか店長ともう1人、灰色スーツを来た人が紙袋を携えてS店にやってきた。「ちょっと時間あるか」と、上の階にある事務所に連れて行かれ、その人から名刺を渡された。

 このS店の母体である芸能事務所の人だった。取締役ナントカ部長だった。ソファに座らされてからの話の内容は端的で、「私を社員として採用したい」という話だった。

 部長の話には説得力があった。説得力要諦とは、ロジックにあるのではない。本人が持つ、その考えや判断への自信や信仰、そして意見を伝える際の胆力や粘りの強さが、本人の口を通して迫力となり、相手に伝わることで説得力生まれる。

公務員はこれから厳しい時代になる。お金問題ではない。本質的意味で割に合わなくなる。

あなた就職する自治体初任給は16万円だ。うちは基本給だけで26万円出す。

・S店での働き次第では本社に来てもらう

日本芸能界を盛り上げる一員になってほしい。それだけの才がある。

・お客さんも仲間もあなたを支持している

 今思えば典型的リップトークだ。なぜかといえば、上の内容の半分以上は私をほかの人に置き換えても、ちょっと修正するだけで通用するからだ。

 でも、当時の私は大学生だった。この時すっかり、S店で働こうか、それとも地元公務員になろうか迷い始めていた。もし、これが公務員試験を志す前であれば、この会社で働いていたかもしれない。

 特に最後にやつ。あれにはやられた。部長ソファの脇に置いていた紙袋から手紙を取り出した。十枚ほどの。小封筒に入った、そのひとつひとつを私の前にゆっくり差し出すと、それが――すべて嬢から手紙であることがわかった。

「〇〇君。試しにひとつ開けてみて」

 ある嬢からの簡潔なメッセージが入っていた。「これからも〇〇さんと働きたい」「〇〇さんに店長になってほしい」「卒業してもいなくならないで」。こんな言葉が認められていた。

「もうわかるね。〇〇君はみんなに慕われている。社会あなたを認めている。こんな大学生、ほかにいないよ」

 部長はA4サイズの用紙をボールペンとともに手渡してきた。

 『雇用契約書』とあった。裏面には雇用条件的なものが書いてある。これを片手に取って私は、ボールペンを握りしめた。

 右上に日付を書いて、ずっと下の方にある住所欄に個人情報を書き始めようとする。ボールペンをあてどなく前後に振って、書くのを静止しようとする脳と、書くのをやめたがらない右手が小さいラリーを繰り返していた。

 私は思い切って、ボールペンを紙面に押し付けた。そして、インクが紙に付いた途端――心臓から流れ出た血が、冷たい何かとともに押し戻されて、再び心臓へと逆流するのを感じた。私の指先は動くのをやめた。

 その場で立ち上がって私は、「残りを読んでから決めます」と告げて、手紙を抱きかかえてS店に帰ろうとしていた。事務所の扉を開けて出る時、舌打ちのような音が響いた。

 手紙ほとんどはテンプレートだった。ひな形がきっとあって、嬢はそれらを真似ている。そういう罠だった。手紙はぜんぶで11枚あって、その中でテンプレでないのは3通だった。そのうちひとつを挙げると、ヘタクソな文章で、私のこれまで4年間の行動や仕草がつらつらと書いてあった。

 私に対するポジティブ言葉も、ネガティブ言葉もあったけど、この3通の手紙には共通していることがあった。「地元に帰っても頑張って」。そんな内容だったかな……? 初めに読んだ1通はTちゃんからだった。

 彼女ハーフで、日本語がそこまで上手くはないのだが、それでも一生懸命な筆跡だった。何度かミスって修正液で消した跡があった。Tちゃんらしくて、不器用だけど愛が籠った手紙だった。

 一昨日それを読み返した時、ふいに涙が零れた。

 あの部長姑息な手を見抜いてから一週間後、私は2月末でS店を辞める旨を店長に告げた。残念そうにしていたけど、これは当然の結果なのだ

 私は地元公務員として働く道を選んだし、芸能事務所だって私が本当に欲しかったわけではなく、おそらくはM主任の代わりとしてだった。もし本気ならば、大学4年生の春までには声をかけている。

 最後の勤務日は静かだった。普通職場だと、辞める人には花束贈呈とかがあるんだろうけど、S店にそういった慣習はない。ただ普通に、最後の客が帰って、照明の光度を上げて、ホールキッチンを片付け始めて、嬢がみんな帰って……。

 最後に、このS店に初めて来た時に見た、この分厚い扉を閉める際に、「お疲れ様です」と小さく呟いた。私は、夜が明けてほんのりと水色の空が見える河原町通りへと歩みを進めていった。

(次が最後です)

 https://anond.hatelabo.jp/20210716220545

2021-03-28

映画予告編で「あなたも騙される!」と煽るのはそろそろやめて欲しい

というタイトルを枕にした、先日見邦画感想

コロナ禍で公開を約1年程度延期してたので、その「あなたは騙される!」系の予告編結構見ることになったけど、

見終わった後に「いや、別に1年も公開延期しなくても…」と思う出来だったのが残念。

目当ては監督だったのだが前作も個人的微妙だったし、数年前の映画で一気に貯まった「この監督は信頼できる!」という信頼度貯金がそろそろ底を尽きた気がした。

いや、映画面白くないというよりも、ただただ無難作品になってしまったという意味では、前作よりもさらダメな傾向なのでは…。

以下、気になった点。

キャスティングの時点で、あいつがキーパーソンになるのが丸わかりなのはどうかと思う

京極夏彦っぽいコスプレをさせられる名優

リリー・フランキー出しとけば何とかなるってのは安易すぎでは

・色々山場を作ろうとして、後半はどこがクライマックスなのかよくわからない盛り上がり方

・ところで騙しあいバトルってありましたっけ?

・衝撃の結末とは…?

2021-03-11

anond:20210311145453

畳み方自体はそこそこ上手くやってたことない?

ヴィレの正体も丁寧に説明してたし、

「行け!シンジくん!」って言ってニアサー起こしたのミサトやん!って言うQのモヤモヤ解決したし、

ヴンダーとか何であん兵器持ってるんやって理由も分かったし、

なんでヴィレ側の人たちの結束が強いのかも加持というキーパーソンいたことで理解できたし、

ヴィレみたいに人類存続のために頑張ってくれてる人がいたらそら第三村も結束強くなるだろうし、

三村が長閑なのも最終決戦がもうすぐあることを知っていてある程度覚悟を決めていたからだろうし、

マリおっぱい大きいから選ばれて当然だし、

恋愛タイミングからまだガキのまんまだったシンジアスカに選ばれるはずないし、

マリシンジ特別感情を抱くのはスネイプ先生理論で当たり前だし、

カヲル君はイケメンだったし。

まぁ最後の槍はご都合主義ではあったけど、ストーリー的にめちゃくちゃだったかと言われるとそこまででもない気がする。

2021-03-03

先ほど義妹に言われました

あなたたち夫婦は持ち家持ち土地でお義母さんの年金保険暮らしてて、義姉さんは障害年金で働かずに生きてるけど。私たちは3000万円のローン組んでて、毎月カツカツでやってて、更に娘の幼稚園だって私立からお金かかるんだから!」

私は精神障害就労不能認定されて、子ども2人いるから月換算10万円くらい年金貰えてて、義母は半身不随で身体障害2級+要介護2だから保険金と基礎年金が出てる。

ただ、精神障害者が身体障害者の介護をしていて、キーパーソンは私。夫は時給で働く非正規で、子どもたちはどちらも公立そもそも持ち家持ち土地とはいえ、家が築80年近く、地盤沈下で少しずつ傾いでる土地を、さも羨ましいようになじらないでくださいよ…

あなたがたはどちらも専門職政令指定都市実家から徒歩5分の場所に住んでて、実家には帰ってこないかわりに海外旅行に行ってるじゃないですか…

2021-01-31

PlayStationはどうなるのか?

このところゲーム業界内部でプレイステーションへの風当たりが妙に強い。

特にプレイステーションソフトを出しているキーパーソンたちが経営から追い出されたり、独立するなどの流れが目立つ。

SIEについても開発会社キーパーソンが去ったり、副社長本社に戻されたり、セカンドパーティ移転していたりする。

ソフトウェア販売も非常に厳しい。ソフト販売スイッチの寡占状態であり、ハピネット流通破壊され、事実上ソフト販売実績が集計できないXBOXとどっこいどっこいという有様。

新作ソフトはその大半が延期と言う状態になっている。一方でPS5の販売トラブル報道され、売れているという演出けが独り歩きしている。

PlayStationは本当に大丈夫なんだろうか? アメリカのVideoGameCrashの轍を踏んではいないだろうか?

2020-07-21

anond:20200720203520

じゃあむしろ「実は○○じゃなかった」じゃね

宝探し目的地が違っていた

・実の肉親と思ってたら本当の親は別にいた

・探していた人物とは別人が真のキーパーソン

超能力者と思っていたらきわめて巧妙なトリックだった

そんなの

2020-07-14

久々にオタク友達と会ったら推しをブスだと言われた

友人がいる。長く一緒にオタ活をしてたけど向こうの子育てで少しだけ疎遠になってた。もちろん子供のお祝いなんかはしてたけど向こうもママ友なんかの付き合いもあるし仕方ない。

でも子供が少しだけ手を離れて出来た時間アニメ見てたらハマっちゃったのが私の自ジャンルだったらしい。即連絡が来て、久しぶりに一緒にオタ活をした。私の持っていった円盤彼女の家で見て、語り合うだけだったけどやっぱり昔からの友人と同ジャンルの話を出来るのは嬉しい。昔に戻れたようで楽しかった。

カプの話になるまでは。

私の推しカプはA×Bであるキャラ人気は圧倒的Aで、私の推しBは少しモブよりだけどAのために頑張るいいこだ。

友人の推しカプはC×Aだった。このカプはこのジャンルの圧倒的人気の王道カプである。CもAに負けず劣らず人気があり、このジャンルBL好きはだいたいCAと思うのが普通だ。

でも私はAは圧倒的雄みを出して人気が出たのに、CAはそれより前から存在してたとはいえAを女みたいにアンアン言わせて楽しんでるなんて正気の沙汰じゃない。

地雷である。Bを差し置いてAが他の男となんてありえない。Bはかわいい、むしろBにAだけでなくCや他の人気キャラD、Eも夢中になって然るべきだ。私は彼女に力説した。

彼女は黙って聞いてくれた。今まで数々のジャンルを渡ってきて、奇跡的にお互い同カプを推し続けたのだ。きっと私のプレゼン彼女は靡いてくれるはず、そう信じていた。

一通り聞いて彼女は私の持参した円盤のケースを指先でとんとんと叩いた。そして一言

「この人、ブスじゃん」

私は愕然とした。推しである可愛い可愛い推しはブスじゃない。現にTwitterの私のTLにはB可愛いの讚辞で溢れかえっている。言葉もない私に彼女は続けたのだ。

「ほら、この真ん中のAくん見て。可愛い顔してるでしょ。可愛いっていうのはこういうのを言うんだよ。この子100人いたら98人はキュートって言うけど貴方のは2人しかいない。ほら、よく見てみな」

私は言われた通りに円盤のケースを見た。そして再び愕然とした。

そこに居たのは、私のTLにいたBとは似ているけど全然違う、目が小さくてダサい髪型で頬骨の出たおっさんだった。加えてAは眉目秀麗をそのまま具現化したらこうなるような容姿だ。嘘だ。AはBに無体を働く横暴な男で力があるのをいいことにBにとんでもないことをしていた。TLでは。

「さっきから貴方はBの話しかしないけど可愛くて動物好きでお料理が上手なのはAだよ。CDEはBとあったこともないでしょ?ちょっとTwitter二次創作だけじゃなくて原作を見てみたら?」

いくら歯に衣が必要ない間柄とはいえ辛辣に言われてしまった私は肩を落として帰った。そして反論のために原作を読もうと思った。1冊しかなかった。長い原作でもBが出てるのは1冊数ページしかないのである。だからこれだけしか持ってなかった。Aは沢山出てくる。もちろんCとの絡みもあった。

私の推しモブらしい。正直ABはカプとして規模の割に嫌われている。それは大人気のAの1番近いところにBがいたからだと思っていた。Bがモブと言われたのもBへの嫉妬だと思っていた。

実際Bはモブだった。作者にしたら取るに足らないキャラだろう。TLでは物語キーパーソンだったけれど。

私の見ていた推しカプ及び推し集団幻覚だったのだろうか。そして私もまた二次という幻覚を見ていた馬鹿なのだろうか。

今、とんでもなくカプへの気持ちが揺らいでいる。

2020-07-04

anond:20200704004913

ウテナが幾原っていっても

座組に脚本榎戸や各話演出細田守などのキーパーソンがいるし

両者はその後の幾原作品には参加してないしな

2020-07-02

初恋泥棒リンク

ブレワイと時オカ(途中まで)しかやってないけど、これってあんまりじゃん!!って号泣したので吐き出す。ブレワイはミファーちゃん過激派ゼルダちょっと…ってなってるおじさんが吐き出すからこの文章読んだだけでもやべー匂いがすると察した人は全速力で逃げろ、いいな。先に警告したからな、もう知らんからな。



好きになった女、実は100年前に死んでた。

そんなオチってある?出会ったら魂だったとかトラウマになるわ。おかしいでしょ…なんで??世の中残酷すぎ。ゾーラ族の寿命こんなもんじゃないでしょ!って喚こうにもガノンを倒すためにはミファーちゃん祈りがないと敵を倒すことができない、100年前のリンクと厄災リンクに足元にすら及ばない私は常にミファーの祈りが発動できる状態じゃないと何もできないけどさ〜!!!そんな…結婚を申し込むためにサイズぴったりの服まで用意してくれて婚約指輪ならぬ婚約服じゃん…そんな健気で可愛らしい幼馴染の女の子、好きになるじゃん…怪我を治してくれたときから絶対好きだもん…なのにおかしいでしょ…なんで?恋、始まった!と思ったら始めさせてくれねえ…こんなのってこんなのってさ〜!!!ってモヤモヤしつつブレワイ(完)してたらやってきてしまった、時オカ。何となくだけど、予知?察知能力?まあオタクやってると展開が読めるとき、あるじゃないですか。だからサリアちゃんが出てきたときから正直予感はしてた。だってサリアちゃん、めちゃくちゃいい子なんだもの。それに尚且つ幼馴染属性なんだもの種族が違うんだもの!!!!それにキーパーソン的なストーリー円滑に進めるためのアドバイスとかしてくれるし!!優しいし、かわいいし森から出ていくリンクオカリナくれるし!!!!お友達…ねえ!!!何?!?ゼルダの伝説の幼馴染属性になるキャラって制作者たちの家族ガノンドロフに殺されでもした?!私は雷のガノンにめちゃくちゃ殺されましたけど?!?!こんなのって…こんなのって絶対おかしいよ〜;;;サリアちゃん、何でそこでそんな察しちゃった?森の賢者、なりたくなかったならならなきゃいいじゃん…一緒にいられないってわかってたって…異種族に怒りしか湧いてこないなんで?成長してしまってリンクのことを認識できないかつての同胞たちの言葉も悲しいけど一番かなしいのはサリアちゃんリンクへの恋心を利用されたような気がしてしまうことと、そうやって利用されたと思ってしまう私だけど(ごちゃごちゃしてきた)賢者になれば一緒に救えるもんね、コキリ族で歳を取らずに永遠に子どもの姿のままでいることがサリアちゃんにとっての幸せではなく、森の賢者になることによって好きなリンクの役に立つことができ…できるけどさ〜!!!ね〜なんで???どうして???おかしい私が幼馴染属性に弱いのは認めるけどそれだけじゃないこれかなしい。どうすればいいこの気持ちゼルダの伝説でくっついてほしいキャラ、尽く撃沈するお見合いおばさんがお見合いセッティングして失敗した時の気持ちはこんな気持ちなの…?知らんけど

は〜ゼルダの伝説、ミファーちゃんとサリアちゃん幸せを心から願ってるのにな…こんなのってあんまりよ…

ルト姫も…ルト姫もこんな風に喚く予感しかない…初恋泥棒リンクあなたのせいでフラグが乱立するのにあなたのために、あなたの役に立つためにとあなたのことを好きになった人たちは皆何かしら代償を払ってあなたとくっつく未来を描けない状態になってしまます。どうにか責任を取ってください。

まだまだ言いたいことしかないのに言葉がうまくでてこない…ゼルダの伝説…恐ろしいゲーム!!!

2020-06-13

anond:20200613201431

いや、海外開発者日本アニメ漫画に影響を受けてるパターンは大いにあるだろう。パルマーラッキーとかもそうだし。

PUBGのblueholeも海外っていうか韓国だし、あれ以前はネトゲTERAとか作ってて(むしろ俺はそっちしか知らない)日本アニメ文化にはどっぷりのはず。

から日本バトロワ作品インスピレーションを受けているんじゃないかという推論。

 

とまあ推論はともかく、調べてみたらビンゴだった。

https://automaton-media.com/articles/interviewsjp/20171013-55917/

高見広春の「バトル・ロワイアル」に触発された作品ということを肯定している。

キーパーソン自身アイルランド人だが、氏を誘って作品の詳細なコンセプトを提案したのはblueholeっぽいな。

でも氏も「バトル・ロワイアル」は知っていたようだ。

2020-06-08

anond:20200608134203

あれ主人公結婚しようとする男性キーパーソンで、世間的な慣習に囚われ卑屈で地に足がついてない男性と、

目の前の仕事真摯に向き合い自分なりに社会との繋がり方を見出そうとしている主人公が対比されているんだよね。

男との出会いで「定職についてないとやばい」とか「結婚問答無用で女の幸せ」だとか「アスペっぽい奴はどこいったってつまはじきにされるぞ、協調性を身につけよ」みたいな社会通念やら同調圧力主人公はどんどん飲まれそうになっていくけど、

すんでのところで今までの自分が醸成してきた価値観を思い出して自我を取り戻すというストーリーになってる。

題材の奇抜さもあるけど高評価理由内省的にまとまりがちなワープア文学をそんなカタルシスでまとめあげたところにあると思う。

社会との繋がり方、生き方を見出すことに現代文明で生きる人間の喜びはあるのではないかと問うている。そこら辺が「苦役列車」なんかとの大きな違いにもなってる。

でもあの当時からコンビニバイト低賃金な割にいろいろ押し付けられる底辺バイトって風潮はあったよ。

2020-01-24

パーキンソンとキーパーソン

似て非なるもの

GOSMIAとGSOMIA

正しいのは前者だけであり後者は単なる誤解なので忘れること

2019-12-20

anond:20191219202722

一つ一つ訂正していってやろう。間違いだらけで、ただでさえアホが多いブクマ民をこれ以上にアホにしてはいけないと思い、訂正の筆を執る。

山口敬之民事敗訴の件で刑事と違う結果になったがO.J.シンプソン事件そっくりだ。

この事に混乱している人が見られるが、これは法の「仕様」上正常な動作なので少し説明したい。

刑事民事では証明責任のあり方が違うのが原因だ。

それに伴い「黙秘」「自白」の扱いも違ってくる。

そもそも民事訴訟に「黙秘」という考え方はない。あるのは「否認」「不知」「争わない」だ。自白はある。


まず、刑事事件で訴えられた者を「被告人」といい、民事事件では「被告」という。両者の混同も多い。

この刑事裁判では、被告人有罪である証明するのは全て検事(国)の責任だ。

ここはまあいい。まあ刑事事件でも「被告」というけどな。逆はNG犯罪者扱いされているといって怒る人がいるらしい。


更に「相当程度明らかに」まで証明しなきゃいけない。「どっちかというと有罪かな」という程度じゃ駄目なのだ。「こりゃほぼ間違いなく有罪だろ」ってぐらいじゃないと有罪にならないというのがルールなのである

合理的な疑いを差し挟む余地のない程度の立証」が求められている。「相当程度明らか」なんて低い基準ではない。


から被告人としては検事の主張や事実摘示に「疑いがある」程度まで崩せればいい。その場合無罪判決となるというのがルールなのだ

正確ではないが、ここはまあいい。

 

一方民事事件では請求(金払えとか広告掲載しろとか事実だと認定しろとか)にしろ、それへの被告反駁しろ自分利益、主張には自分方に証明責任がある。

相手方の主張に証拠を出して上手く説明できない場合相手方の主張が通るのだ。

表現が正確でない。相手方の主張する事実の立証に成功した場合はその事実の存否についての相手方の主張が通る、が正解。


更に証明の程度は半分を超えていればいい。つまり「どっちかというと原/被告の方が正しいな」という程度で勝ち負けが決まるのである。つまり民事裁判は天秤掛けなのだ

ビックリするほど間違い。民訴でも「通常人が疑いを差し挟まない程度」の証明必要だ。どこで学んだんだその知識。習った民事訴訟法の教授名前を言え。さもなくば重点講義で頭を打って死ね


その為、自白の扱いも違う。

刑事では罪を認めた、警察検察が適示した犯行事実を認めた事が自白となる。

一方民事は「~~という主張がなされていますが認めますか?」と問われて「認めます(認諾という)」と答える事と、「主張を否認しなかった事」が自白となる。

認諾すると答える事も否認しない事も証明責任放棄で同じ事だからだ。

同じことじゃない。擬制自白簡単に扱いすぎだ。しか自白対象は主要事実に限られるという原則を落としている。学部試験ならC。


刑事での黙秘被告人不利益にならないが、民事での黙秘相手方の主張の全面的な認諾となるのである

そもそも民訴に「黙秘」という概念はない。争わないだけだ。しかもだいたい弁論準備手続で行われる争点整理で確認されるので、黙秘ということはない。

そもそも証拠方法としての本人尋問でしゃべらないことと、主張レベルで争わないこと、混同していないか学部からやり直せ。さもなくば新堂民訴で頭打って死ね


予断だが刑事での黙秘でも万能だと誤解されている向きがある。

(中略)

だが社会生活上では一般には民事のほうが身近だ。

ここまではまあいいや。


その為司法に疎遠な人の間では刑事事件モデルが想起されやすアジェンダ化しやすいという特徴があり、はてなでもそれが顕著だ。

それお前じゃね?司法に疎遠な人並みの知識しかないぞ。


ついでなので山口敬之強姦事件の不起訴についても触れよう。

(中略)

こういう有名事件キーパーソンとして周知のトップの下で全国の警察官はこの先働くのだがどうすんのこれ?

不要陰謀論文章の書き方を小学生からやり直せ。必要のないことは書かないと習わなかったのか?


更についでに、ブクマ見ると散見される誤解だが、

お前が一番間違えてるよ。 

以下略

2019-12-19

山口敬之強姦事件刑事民事で逆の結果が出たワケ

山口敬之民事敗訴の件で刑事と違う結果になったがO.J.シンプソン事件そっくりだ。

この事に混乱している人が見られるが、これは法の「仕様」上正常な動作なので少し説明したい。

 

刑事民事では証明責任のあり方が違うのが原因だ。

それに伴い「黙秘」「自白」の扱いも違ってくる。

 

まず、刑事事件で訴えられた者を「被告人」といい、民事事件では「被告」という。両者の混同も多い。

この刑事裁判では、被告人有罪である証明するのは全て検事(国)の責任だ。

更に「相当程度明らかに」まで証明しなきゃいけない。「どっちかというと有罪かな」という程度じゃ駄目なのだ。「こりゃほぼ間違いなく有罪だろ」ってぐらいじゃないと有罪にならないというのがルールなのである

から被告人としては検事の主張や事実摘示に「疑いがある」程度まで崩せればいい。その場合無罪判決となるというのがルールなのだ

 

一方民事事件では請求(金払えとか広告掲載しろとか事実だと認定しろとか)にしろ、それへの被告反駁しろ自分利益、主張には自分方に証明責任がある。

相手方の主張に証拠を出して上手く説明できない場合相手方の主張が通るのだ。

更に証明の程度は半分を超えていればいい。つまり「どっちかというと原/被告の方が正しいな」という程度で勝ち負けが決まるのである。つまり民事裁判は天秤掛けなのだ

 

その為、自白の扱いも違う。

刑事では罪を認めた、警察検察が適示した犯行事実を認めた事が自白となる。

一方民事は「~~という主張がなされていますが認めますか?」と問われて「認めます(認諾という)」と答える事と、「主張を否認しなかった事」が自白となる。

認諾すると答える事も否認しない事も証明責任放棄で同じ事だからだ。

刑事での黙秘被告人不利益にならないが、民事での黙秘相手方の主張の全面的な認諾となるのである

 

予断だが刑事での黙秘でも万能だと誤解されている向きがある。

黙秘するって事は言いたくない可能性が高い。→「だからそれってやったって事だろ?」という推定をしてはいけないというのが黙秘権の権能の一つだ。

この黙秘により出来た「被告人自白が無い」という穴を埋めるのも検事責任だ。

またやっていないアリバイがある、止むを得なかったので情状酌量して欲しい、という主張まで放棄する事になる。

からこの点まで黙秘してしまうのは被告人不利益となるのは論を俟たない。

 

有名フットボールプレイヤー俳優のO.J.シンプソンが恋人とその浮気相手を殺した事件でもOJは刑事無罪になったが民事では殺人認定され天文学的賠償金支払を命じられる事になった。

これは刑事証拠が全て否定されたからで、

事件担当刑事が強いレイシストだった(OJは黒人)

・この刑事証拠捏造していた

法廷犯行現場に落ちていた手袋をOJの手にはめようとしたらきつくて入らなかった

などで、証拠採用出来なくなってしまった。

すると「どうみてもOJが犯人だろ」という状況証拠しかなくなってしまう。この疑いが残る状態有罪としてはいけないというのが法の精神なので無罪となったのである

だが民事では「こいつヤッただろ」を覆すのも被告責任であり、合理的疑いを生じさせただけじゃ駄目なのだ

刑事民事証明責任の違いで、民事では天秤が傾いている方の勝ち、刑事では重い方が地面にぺったり付いてなくて少し浮いてゆらゆらさせれば被告人の勝ちなのである

100kgの錘に対して101kgを用意して自分の手で天秤に持上げないといかんのが民事、0.5kgでちょっと浮かせりゃいいのが刑事だ。

この中間にある事例ではOJや山口敬之強姦事件の様な逆転が起こり得、それは法の仕様だ。

 

こうなっているのは無論刑事事件国家vs.個人という特殊状態であり身柄の拘束もあり得、捜査能力も段違いだからである

尚、国家vs.人でも行政訴訟民事ルールに則っているので注意が必要だ。

また、刑事事件ニュースドラマになりやすいが民事はそうではない。

だが社会生活上では一般には民事のほうが身近だ。

その為司法に疎遠な人の間では刑事事件モデルが想起されやすアジェンダ化しやすいという特徴があり、はてなでもそれが顕著だ。

 

ついでなので山口敬之強姦事件の不起訴についても触れよう。

そもそも何故逮捕取りやめという介入があったかといえば、「証拠収集放棄」の為だ。

日本警察自白偏重であり逮捕して自白調書をとろうとした。これを停止させれば決定的な証拠がなくなるから裁判所では有罪としにくいのである

起訴便宜主義検察には起訴するかどうかの裁量権がある。

この為、無罪判決が出る可能性がある事件では起訴猶予とする事が一般的だ。

逮捕取止めはこれを狙ったものだ。本人自白調書が無い事件公判維持は困難だ。こうする事で警察から検察の行動を制御できる訳だ。

 

戦前警察検察のいいなりとなる義務があった。

だがこれが昭和検察ファッショを招いたと問題視したGHQ警察に一次捜査権を与えた。検察管制からある程度独立捜査する権能を警察に与え、検察の権能を限定化したのである

それは汚職検察ファッショを防御する為にそうしたのであり、こういう事をする為ではない。

起訴便宜主義警察の一次捜査権の脆弱性を利用した悪質な制度ハックだ。

そしてこの事件逮捕中止を命じた中村格氏は順調に出世して現在警察庁長官官房長であり年齢からしてまだ10年はキャリアの残りがある。

この事件は全世界でも報道されており、各国のメディアが注目しているのはこの政治的スキャンダル性だ。

こういう有名事件キーパーソンとして周知のトップの下で全国の警察官はこの先働くのだがどうすんのこれ?

 

 

 

更についでに、ブクマ見ると散見される誤解だが、

 

最高裁まで争うと安倍総理が任命した判事が居るから伊藤氏不利云々

 

最高裁法廷を開く事件限定されます基本的憲法判断が無いと審理しないと思ったほうがいい。

事実審は高裁までで、最高裁事実の審理はしないです。

から高裁判決がそのまま決め手になるでしょう。

あと、人事権に注目した方がいい。

裁判所内閣から人事権独立させている。これは大変重要なことで、人事権を掌握されると無言の圧力で利害が誘導されるのです。

そして内閣人事局を設立しなきゃこの事件しろ内閣府の職員公選法違反有権者への飲食提供などに従事するなんて常識外れな行動も起こりえなかった。

から裁判所判断で「総理への忖度が~」とか言ってる人は人事権問題理解してないと思うよ。

 

因みに事件事実が明らかでも不起訴となるケースは結構多い。特に強制わいせつ強姦では。

それはこれらでは謝罪示談の成立があれば罪を課さない為に起訴猶予とする事が多いからで、このように被害者が争っているのに不起訴というのは異例というか相当に異常な事例と言って良い。

 

最後マスコミへの不満なんだが、警察空港で張っていた(そこへ逮捕中止の掛電)という事は、警察TBSに聞き込みで社に発覚→TBSが降格人事で帰国命令警察帰国の日時を聞き出して逮捕請求という流れがあったと見るのが自然だ。

なのにTBSはその事情を知っていたかコメントしてないしマスコミ突っ込みいれて訊いていない。

更に山口敬之TBS退社の理由を「韓国軍慰安所取材のせい」と述べているのだが、実はこの退職理由を言う様になったのは夕刊フジがそのストーリー韓国叩き記事掲載した後なのだ

「なんでそれ以前の説明と変ったのですか?」は意地悪な質問であろうがマスコミは訊いていない。

突っ込み力が足りないですよ。

2019-08-04

津田大介ってなにか専門分野あるの?

何の専門分野も能力も才能も信念もない津田大介と言う人間

左派思想と人脈にすりよりまくることで公的な何かの芸術監督なんかに納まっているというのがすごいことで

市民が一番怒るべきはまずそっちだと思うんだけど

マジでほんとに、芸術的な能力なんてあの人がいつ証明したんですか?得がたい人物ですか?

選定経緯を明らかにしたほうがいいよ

ウヨサヨを離れて、無能ぬえのような人物が人付き合いだけで食い込んでキーパーソン面しだす事象についてだよ

anond:20170211113552

2019-02-02

サンダーマンエイゴミッション

サンダーマン副音声の2倍ぐらいゆっくり話してるのにそれでも一部聞き取れなくてわろた

サンダーマンは教材並みにはっきり喋ってくれる俳優とクソ早口で全く聞き取れない俳優がいる上に後者キーパーソン役だったおかげでほとんど話を理解できなかった

そろそろ勉強し始めて4ヶ月になるんだけどいつになったらマトモに聞き取れるようになるんだコレ

2018-10-09

キズナアイ問題について考えたら出川哲郎の偉大さがわかった

ここ数日のはてな界隈を見ているとキズナアイの話で持ち切りだ。

エロい恰好からダメだとか、女性が聞き役に徹しているのはジェンダーロール固定化象徴だの喧々諤々である

しか自分にはキズナアイについて語れるほどの見識もないので自分の好きな「釣り」の分野で考察してみることにした。

釣りおっさん趣味代表格だ。それなのに釣り番組には可愛い女性が出てくる事が多い。

「いったいなぜだ?」

「三度の飯より釣りが好きな釣りキチどもは別に女の子が出てなくても見るはずだろ?」

「むしろ余計なシーンなんかない方が気が散らなくていいんじゃないか?」

自分は思っていた。

一方全く女の子が出てこない番組存在する。釣りの達人(フライフィッシングの杉坂研治とか)がひたすら釣るのをカメラが追うだけの番組だ。

何千何万という魚を釣り上げてきた達人の技を見るのは圧巻で、とても勉強になる。

しかし、そこに致命的な弱点を見つけてしまった。

その1。達人はリアクションが薄い。

何千男万と釣りあげてきた男は、狙ってない魚や小物が釣れたときは全く喜ばない。

一方、女の子場合は何を釣り上げても宝くじがあったったかのように飛び上がって喜ぶし、逃げられたらめっちゃ悔しがる。

テレビ的に絵にもなるし、なにより釣りを始めた頃の喜びをもう一度思い出させてくれるのだ。

その2。達人は疑問をはさまない。

例えば達人の釣り番組には専門用語バンバン使われる。

「この時期だとメイフライハッチが終わっているのでテレストリアルパターンで行ってみます

みたいな具合だ。知らない人には何のことかさっぱりだろう。釣りを始めてしばらくした人でも面食らうだろう。

一方女の子が出てくる番組では、「え?それは何ですか?どうしてそれで釣れるんですか?」と必ず質問してくれる。

女の子はここでは視聴者理解を深めるキーパーソンとしての役割果たしているのだ。

女の子は実にすごく重要役割果たしていることが分かるだろう。(もちろん達人の番組が万人受けを狙って作ってない事は百も承知だが)

しかし「なぜ女の子なのか?」という疑問がまだ残っている。

その問いに対する自分の答えはこうだ。

別に女の子でなくてもいい。出川哲郎ならOK。てかむしろ出川哲郎に出てほしい。」

理由簡単。彼なら先の2つの問題解決してくれるからだ。

出川哲郎なら何がつれてもすごく喜んでくれそうだし、釣り初心者が躓きそうな疑問や失敗をことごとく体験してくれそうだ(失礼?)。

表情やリアクションも大きくテレビ的にいい絵になるだろう。そして、ジェンダーロールの固定化という枠もぶち破ってくれる。

まさに時代が味方している。子供にも大人気。出川哲郎テレビに引っ張りだこな理由がようやくわかってしまった。

出川さん、時代は君のものだ!

2018-08-02

anond:20180731183051

オウム事件から得た教訓によって、人類戦争テロ撤廃することができただろうか?

今、地球の至るところで戦争テロが起こっている。

人類は、オウム事件から何も学び得ていないのではないか

どうやったら、戦争テロはなくなるのか?

 

オウム13人死刑執行サリン事件解釈を「拒絶」した日本社会

https://www.nippon.com/ja/currents/d00425/

裁判で何も語らぬまま教祖の刑が執行されたことで、地下鉄サリン事件本質的解明への道は閉ざされ、将来に禍根を残したと筆者は警鐘を鳴らす。

 

ユダヤ人移送キーパーソンとして法廷で裁かれたアドルフ・アイヒマンは、ホロコーストに加担した理由を「命令に従っただけ」としか答えなかった。

多くの人はこの言葉失望した。

しかし傍聴席にいたハンナ・アーレントは、アイヒマンのこの言葉から凡庸な悪」という概念を想起した。

多くの人を殺害たから罰を受けるのではない。

人の営みに想像力を持たない組織に従属したことアイヒマンの罪なのだ

アレントのこの考察は、特定民族世界から消滅させるというホロコーストの負の情熱を解明する上で、とても重要な補助線になっている。

人は悪人から悪事なすのではない。

集団の一部になることで悪事なす場合があるのだ。

 

なぜならオウム事件ホロコーストと同様に、あるいは多くの虐殺戦争と同様に、集団帰属して生きることを選択したホモ・サピエンス遺伝子的に内在する大きなリスク提示した事件であり、宗教が持つ本質的な危うさを明確に露呈した事件でもあった。

でも結果として、日本社会事件解釈を間違えた。

いや解釈を拒絶した。

そして司法メディア社会従属した。

2018-07-17

マハーポーシャのRPG数学勝利者

オウム真理教思想を読み解く上で、様々なキーパーソンが登場する。

尊師弟子たちは、様々な時代輪廻転生していたという。

 

歴史上の人物

オウム真理教経営していたパソコンショップ「マハーポーシャ」では、ゲーム数学を学ぶ「数学勝利者」というロールプレイングゲーム販売していた。

このゲーム登場人物確認しておこう。

 

1. イムホテップ

イムホテプ (Imhotep, Immutef, Im-hotep, Ii-em-Hotep, Imuthes) は、古代エジプトの高級神官。第3王朝のジェゼル王に仕えた宰相とされる。また、エジプト第3王朝最後の王フニ王の時代まで活躍したとされる。

生誕 紀元前2690年頃 - 死没 紀元前2610年頃

 

2. 朱元璋

朱 元璋(しゅ げんしょう)は、明の始祖であり、初代皇帝である。その治世の年号を取って、洪武帝(こうぶてい)と呼ばれる。

 

3. ナーローパ

Nāropā (probably died ca. 1040 CE) was an Indian Buddhist Mahasiddha.

 

4. ベンジャミン・フランクリン

ベンジャミン・フランクリン(Benjamin Franklin, グレゴリオ暦1706年1月17日 - 1790年4月17日)は、アメリカ合衆国政治家外交官著述家物理学者気象学者

印刷業で成功を収めた後、政界進出アメリカ独立に多大な貢献をした。

アメリカ合衆国建国の父の一人として讃えられる。

 

5. マイトレーヤ

弥勒菩薩(みろくぼさつ)、梵: maitreya(マイトレーヤ)、巴: metteyya(メッテイヤ、メッテッヤ)は仏教において、釈迦牟尼仏の次に現われる未来仏であり、大乗仏教では菩薩の一尊である

 

上記5名が、どのようにオウム真理教思想と関連しているのか?考察してみよう。

 

anond:20180714190838

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん