「対義語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 対義語とは

2021-10-17

推し」の対義語

オタクって言うらしい

メン地下オタクに聞いた

あとメン地下ファンって大体が若くて美人らしい

皆夜職してるから

夜職しないとそんな趣味持てないか

あれだ、ホストと同じだな

ハンロンの剃刀対義語って何?

無知無能無垢を装っているが、実際には邪悪意図から生じている行為のこと。

メンタリストDaiGoホームレス差別とかさ。

シーライオニングは質問形式限定されるから

2021-10-04

リモート出勤・勤務、テレワーク対義語は?

ローカル出勤?なんか違うな。むしろ、逆な感じがする。

リアル出勤?これも違うな、バーチャルで働いてるわけでもないし。

と思ってググったら「オフィスワーク」というのが出てきたけど、あんましっくりこないな。

2021-09-27

薄汚いの対義語って厚化粧なのかな

2021-09-16

anond:20210905025143

ミソジニーミサンドリーが対になるかのように並列する人々は、後を立たない。全く別のことなのに。

ミソジニーは、「女嫌い」ではないし、ミサンドリーもまた、実は「男嫌い」とは違ったものではないかと思っている。

「私を殴らないでほしい」「私を踏む足をどけてほしい」といった感情名前をつけることができるのだろうか?名前必要なのだろうか?

または、「加害者嫌い」「支配者嫌い」「犯罪者嫌い」といったおかし言葉が成立するだろうか?

ないものがあるかのように、ミサンドリーという言葉流通したことで、「ミソジニーミサンドリーどっちもどっちだ」といったように、対義語であるかのように並列させられるようになってしまったのでは。あるいは、「ミソジニーだ」と言われたときに言い返す言葉が欲しいという男の需要があったのか。

anond:20210914204639

じゃあ、かつて「チンポをしゃぶったことのある」男はどうなったかということを、これから書いていこうと思う。

女性ゲイといった、具体例がわかない人には【大島薫】という人の人生を読んてほしい。俺は彼ではないけど、男なのにチンポをしゃぶって、しゃぶられて、彼女だけをつくって、ちんぽでアクメして、されて、女とだけと結婚して、自分の子供が欲しいし、射精前立腺快楽享受たかった、ということを書く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E8%96%AB

いきなりカミング・アウトすると、俺は「中年童貞で、益田界隈では(KKO)で結婚してはいけない、社会最下層のヘテロセクシャルオッサンである。それでも、かつてはバイ・セクシャルだったし、性の究極点を求めていたのだ。それが、なぜにヘテロセクシャルに落ち着いたのかを、つらつら書いていくことにする。今となっては、増田の「毛の生えたちんぽを舐めたい」なんて反吐が出るし、つまりゲイ野郎も大嫌いだし、エロは「女に当然に中出し漫画に至っては受精シーン」を要求する。それでも「中1までに男と女セックスをして、ついでに男に掘られて前立腺刺激から射精気持ちよくなる」ということができなかった人生は後悔しているのだ。だから、元バイ・セクシャル懺悔を書いていこうと思う。

ところで、俺もちんぽをしゃぶったことある12歳ぐらいのときに、日能研に通っていた同期の男の子ペニスをしゃぶってみたんだよ。理由は思い出せないけど、受験で疲れていたからだと思う。彼はまだ毛が生えてなかった。その時は、包茎ちんぽを剥いて勃起させてハードにジュポジュポしてみて、途中で「ヤバいのがくる」からやめろって言われて、ストップさせられたから彼を精通させられなかったけどね。今となっては、もったいないことをしたと思う。当時はちょっと塩っぽい、カウパー腺の分泌液をもってして、他人のチンポってこんな感じか、と思ったものよ。いまとなっては、そこを超えれば精通させてあげれたし、他人の精液ってこんな味かと知る機会を失った。そして、増田の言うとおりチンポの感触は忘れられないのも、事実だ。

ただ、自分は当時、プラトニック関係彼女がいたのだ。それで、チンポをしゃぶったあとで後ろめたさはあった。ただ、匿名でこんなことを言うのはあれだけど、神に誓っても良い。チンポをしゃぶったことがあるのは、本当にこのときの1回限りだ。

そんで、中学受験の果に、中学に入って、当時はオナニーを知らなかったから、同期(♂)にオナニー方法を「手コキされて」教えてもらって、あまつさえ別の同期(♂)に「フェラされて」抜いてもらったことある。いま思い出すと、キツネ目で女顔の中1男子に「いま、イッタでしょ?」ってニヤニヤしながら「手からドロっと滴るマイ精子をみせつけられたシーン」とか懐かしいし、そいつの無理やりシコシコする手コキは痛かったし、さらに別のヤツに「いきそう!」といった瞬間に激しくなったフェラは下手くそだったけど、おっさんとなったいま思うと、青春だったと思う。当時の「オイラペニスはでかい」っていう噂を聞きつけて、何人かの男子にマイ・チンポを手コキかフェラで「抜いて」もらうイベントが発生した。概ね、施設公園多目的トイレに入って、まずはチンポをフルボッキさせるのね、お互いに。オイラのちんぽは中1で 14cm あって、しかも太くて、長さと太さで負けたことはなかった。なんだったかな、チンポはオナニーすると腹側が伸びるから努力しろってアドバイスもらったけ?そんなこんなで、かぶと合わせしたり、触らせてー、舐めてみても良い?、となって手コキかフェラでシコシコしてもらって、オイラ射精したら、お開きというのがルーティンだったかな。そんなときに限って「あっ///」みたいな、こもった声が出ちゃうのだ。自分でシコるときには声が出ないのにね。そんなこんなで、男に手コキとフェラで抜いてもらう経験を、1年間で 6人に 10回ぐらいやってもらったのだった。

もちろん、抜いてもらった瞬間はすごく気持ちが良かったが、当然にイジメ対象になった。たしか、ちんぽデカ夫、とか言われたっけ? それで辛くて、『性』が嫌いになったよね。チンコがでかくて、ホモが近づいてくる、そんなヤバイやつというのが当時の俺の評判だった。女にも「ちんこかいの?」「誰に抜いてもらったの?」と聞かれたっけ。どいつもこいつも「私(女)とセックスしよう」というやつはいなかったが。そんでもって、未だに童貞であるし、そのことに不満はないが、それでも後悔しているのが、男の同期にちんぽを尻穴に突っ込むか、突っ込んでもらって男色世界を知ろうとするチャンスをロストしたことだと思う。当時は、絶頂の果てに罪悪感がマックスになっていただろうが、性欲マックスのあの頃にしかできないであろう、男のケツで射精するのはこんな感じであるとか、他人のチンポを穴に入れられると気持ちいいとか、あのときに知っておきたかった。当時は性欲でホモになるのが怖かったし、自分の子供ができるのも怖かった。エレクチオン・バトルしたあとに、自分射精を終えたあとで「お礼に」ケツ穴を差し出せば良かったのだろうか。中高を通してヤリ目的彼女はできそうだったが、ヤった後で振る方法がわかんなくて、デートが続かなかった。ヘテロセックス子供ができるのが、どうしても怖かったのだ。それに、小6のときの本当に好きだったあの娘と橋の下キスしたあとに、無理やり押し倒してセックスをやれば脱童貞の果に、子供ができたとしても良かったのだろうか、という気持ちが「女に対する性欲」を打ち消してくれたのは、自覚的だった。俺は、今もあの娘のことが好きだ。消息は知らないし、今の俺に彼女幸せにできる余裕はないが、彼女の笑窪はどうしても忘れられない。

中1までに性欲の向けた先の限界を知れば、のこりの中高5年間を勉強に突っ走り、その後の人生は安泰だったのかもしれなかったが、もはや KKO になってしまったので過去はどうでも良い。童貞ではあるけど、風俗店なんかに絶対に行かないのは、小6・中1のとき自分に戻って「タダで男と女セックスできる」可能性が「自分にはあった」ので満足しているし、オッサンとなった今では「子供がほしいから女とセックスしたい」という気持ちけが残ってしまったので、おそらく『今は』ヘテロセクシャルだろう。だから増田のように「成人男子のチンポをしゃぶりたい」というのはわかんないけど、俺のような「若い頃はちんぽをシャブリシャブられた果に、ヘテロセクシャルオッサンができあがるよ」というのは教えてあげたいと思ったのだ。だから、この駄文を書いている。

これからは、ヘテロセクシャルおっさんが、男色に無関心となっていく理由を書いていこうと思う。今は、男性器が嫌いというか、少なくとも舐めたいとすら思わない。要は、他人のちんぽにそそられる理由が、年齢と比例して低下する根拠を書く。それなのに、相変わらずマンコは舐めたいし、ペニスでワギナに射精はしたいのだ。これはどういうことなのか?はやい話が、オッサンになったのだ、この俺が。

かに、俺は小6のときに「毛の生えていない包茎ちんぽを無理やり剥いてフェラして、あと少しで射精できただろうという経験」は忘れられないが、今は全然に興味が無い。少なくとも、無料で、無罪で、日本アフガンみたいな世界になっても「絶対にしない」と思う。なんというか、「あのときに」新品のチンポを舐めたという記憶が、性体験として自分の中では至高であっても、「ガキのチンポ?、全く興味ないよ」って言える。何故か?

たとえば、覚醒剤中毒者が「至高のエクスタシー」を知っているかもしれない。俺も、若いときには「それを知ってみたかった」のだ。だって、これだけ批判されるのに、彼らは消えないからね。ただし、逮捕は嫌だったか絶対に手を出さなかったが。でも、アナルなら逮捕されないらしいので、試してみることにした。芸能人ホモから追放された人は、少ないからね。

それで、結果として、ゲイの連中も覚醒剤中毒者が主張するような、前立腺という「肛門性交中毒性があって、ノンケであってもハマるし、知ってしまえばマンコはアナルに劣る」という主張が、無理だったことに気がついちゃったのよ。主に2つの理由で。

ひとつめの理由は、ホモになる努力、たとえば前立腺絶頂することに投資してみたけど、巷で言われるほど気持ち良い体験が得られなかったのだ。デイルドーで突いてみたけど、ウンコと血が混じったものが出てきて、そりゃゲイHIV にかかるわー、とすら思った。そして、受け側のゲイでも全員が肛門性交絶頂できていないことが 5-MeO-DIPT という「ホモ御用達」の薬物が違法化された事件で明らかになった。つまり、被挿入されるゲイの連中は、実は全員が絶頂できていないことに、俺は衝撃を受けたのだ。ホモは嘘つき、ってね。

ふたつめの根拠は、俺はどう頑張ってもマンコが大好き人間で、マンコが気持ちいいだけでなく、次世代を生み出す「ゲイには絶対提供できない」偉大さに気がついてしまったのだ。マンコは偉大。なんと言っても、男の俺が持ち得ない子ども提供してくれるからだ。どうしても、ホモ妊娠できないからね。

まぁ、なんだ、自分が「ホモでは無い」ことは死ぬまでわからんと思うよ。俺もわかないし。俺も「ちんぽを舐めたい」と思ったのは、小6から中1までだもん。個人的には、冒頭のように「誰かを射精させて、精子を飲んでみたかった」時期がありました、ってことは事実だし、実際にやった過去はありました。今はヘテロセクシャル自覚してるし、当時はチンポを舐めると「歓んでくれる」人が周りにいただけで、本当は「チンポが好きじゃなかった」ということに今はしている。それに、俺には、もう「チンポを舐めると歓ぶ」人がいないだよ。なぜかというと、俺はオッサンになって、もうチンポを舐める価値があると思える人は、誰かのものになってしまって、奪うと確実に「恨まれちゃう」年齢になってしまったのだ。それで、おっさんになった俺が「こいつのチンポをしゃぶりたい!」ってヤツと、俺に「こいつならチンポをしゃぶらせよう!」ってやつもいなくなったのよ。つまりバイ・セクシャルの「男☓男」「女☓男」は、前者の方が早期にマッチしなくなるのだと気がついたのは、おっさんになってからでした。あ~あ。

というわけで、おっさんからみたら、「マンコ」が好きな男は、若いうちは「チンポ」が好きでも問題ない。そんでもって、おっさんになっても超越した性的経験で「オーバーライドされて、ホモセクシャル化」されることは、すくなくとも俺はなかったし、ネットではみかけないし、大丈夫なんじゃないかと思う。仮にホモになっても、子供がほしけりゃ、精巣に注射して、静止を取りだして顕微鏡受精卵を作って、子宮に戻せば良いだけだ。ただし、産んでくれる相手がいたらな。

... 以上、つらつらとオッサンの後悔を書いてきたわけだが、結語として「もし俺が小6に戻れたとしたら、どう生きるか?」ということを書く。まぁ、そりゃ、小6のときコンドーム薬局自販機で手に入れて、あの日橋の下キスした後に好きだったあの娘を押し倒してセックス漬けの日々を過ごし、それと同時に塾では「浮気して」チンポを貪り食い、中学に入ったら小学校関係を捨て、更にはアナルでイクことを教えてもらって、中高大はマンコするだけの彼女をつくってヤりたい時にマンコしつつ、その一方で発展場でアナルの皆楽を貪り、資格をとって社会的に安定を獲得し、ちょうど『バイ』な性欲が両立できなくなった頃に「子供がほしいから」という理由で『ヘテロセクシャルに転換し、若くて美人貞淑女性を娶る、って人生になったわけだ。それは、それで地獄だな、って書いていて思う。そして、そんなことしてたら愛の無い子供をつくるか、H*V 拡散者になってただろうから、しなくて KKO と言われても全く恥ずかしくない。でも、いま小6に戻れたら「男に与えられた、前立腺の歓び」と「男に与えられた、射精の悦び」と「男に与えられた、孕ませる喜び」の3つを全力で獲得しにいく。絶対にだ。

結論。男においては「男好き」と「女好き」は両立する。それに、「男好き」の対義語は「女好き」ではない。それだけは、理解してほしい。あとは、自分で考えろ。そして、後悔しない行動をとれ。なんと言っても、時間は巻き戻せない。

2021-09-14

anond:20210914065815

生きるの対義語は寝るです。

間違いない。

「生きる」対義語って何だろうな、動詞っぽくはあるけど。

死ぬ」は具体的に「脳を破壊する」みたいな行動が伴うから死ぬの反対は脳を創り出す、うまり「産む」かな・・・とかアタリが付けられるけど

生きるってどういう行動を指すのか分からいか対義語もピンとこない。

脳に血液を送る、と言っても能動的に心臓を動かしてるわけじゃないからこれは行動ではないし。

これが分かれば「生きるのが嫌になった」時に何を辞めれば解消するのか気付きやすそう。

 

食べることは嫌にはならない、寝ることもセックスもそう。

もしかして生きるって「納税」では?

もっと言うと金・対価を払うことか。

なら「生きる」対義語は「奪う」かもしれない。

生きるのが嫌になったら税金の滞納や銀行強盗をすれば生きなくて済むということ。

うん、生きてる意味いから早く死んでほしいな、生きるの反対は死ぬでいいです。

「生きるのが嫌」と「死にたい」を混同して間違って死んでいく人類に幸あれ。

2021-09-08

[]EDLP

「Everyday Low Price」の略。

セールなどをせず常に一定安価販売するスーパーマーケットのこと。

セールを知らせるチラシなどに金をかける必要がなく、売上の予測も立てやすいというメリットがある。

対義語として、セール価格上下させる方式は「High-Low Price」という。

2021-09-05

なんで「クソオス」の対義語が「ま~ん」になるの?

「クソオス」を対比するなら「クソメス」になるし

「ま~ん」の対義語は「ち~ん」になるべきだろう。

「オス」という、単なる生物的な性別を分類するにすぎない言葉対義語として

何故か「性器に対する蔑称」を持ってくる時点で

この社会男性差別など存在せず、ただただ苛烈女性差別があるのみである事をこの上なく証明しているじゃないか

自分は「オス」「メス」は単に性別を分類する生物学的な用語であって何ら問題ないと思っているし

「ち~ん」だの「ちんよし」だの「おちんちんボーナス」だのという下品表現発言主体に関わらず否定してるわ。

(男を擁護したいのではなくて単に性器名を見るのが気持ちいから)

2021-09-02

anond:20210902135525

よばれてとびでて表現の自由戦士ちゃん

まんだらけアダルトショップではないしオタクサブカルアニメエロだけのものでもないし今までメディアが取り上げてきた中野ブロードウェイ自分の中で都合よく解釈しすぎていないかオタク聖地カオスディープアニメエロしかないってことではないです。

オタク聖地カオスディープアニメエロしかないってことではない」は表現の自由戦士なら誰一人否定していないと思うよ。

否定されてるのは「アニメエロの陳列に”配慮”という名の規制を施せ」だし、もっと言えばアニメエロに限らず「”配慮”という名の規制を施せ」という主張。

カオス」は「配慮」の対義語で、どこにでもなんでも陳列できる無秩序配慮無遠慮な状態を指す(と、少なくとも私は解釈しているし、突飛とも思わない)。エログロファッションも来る者拒まず、拒む者拒む。

この人たちの守りたい表現の自由とは何なのか。

守りたい表現の自由とは、どこで何を表現してもいい自由だよ。

ファッションという表現は守らなくていいのか。そもそもSpank!のファッションだって少なからアニメ漫画の影響を受けて発展したカルチャーだ。なぜ共存を促さないのか。

ファッションという表現は守る必要がある。そして共存を促しているし、だからこそSpank!が槍玉に挙げられている。

表現の自由戦士教義では「ファッションは守るに値しないからSpank!は閉店しろ」などとは言わない。

逆に、「すべての表現の自由を守ると意気込んでいる」し「共存を促す」からこそ、「アダルトショップの向かい子供を客層に含むファッションショップを開いてはならない・することはできない」という声と戦う。

その声を今回挙げたのはSpank!の店主だ。

こんなに衆目に晒されてしまっては今まで通り穏やかに同じカルチャー愛する人の方だけを向いて経営していくことが困難なのは想像に難くない。

経営者がそちらだけを向いて経営していくことはできるよ。

同じカルチャーを愛さない人が後ろや横から見てくるのを妨げることはできないけれど。

一旦エスパーを辞めて冷静に考えてみて欲しい。禁書房のディスプレイ法律違反じゃないからといってあれはあの場にふさわしいのか。

はいカオスこそがあの場の売りなので(少なくとも、複数の客からそう認識されている)。

未成年に見せても大丈夫ものなのか。

少なくとも出歩けて文字が読める年齢の未成年に対しては、見せて大丈夫でない表現などない。

…っていうか正直な話、一度でも2021年に生きる未成年気持ちになったことある自分子供の時綺麗な言葉だけを浴びて育ってきた?小学生が興味を持ちそうなトピックスマートフォン検索したことある?元増田で言うところの「目も背けたくなるような言葉」を見たこと聞いたことがない未成年実在すると思う?それを見て聞いてしまった彼らは大丈夫でないとでも?

未成年舐めるな。

表現の自由とは何なのか。自分は本当にすべての自由を守ろうとしているのか。

上述の通り。

そもそも人権とは。

少なくとも「子供のうちは過激な・不愉快表現を目にしない権利」ではないことは確か。

君らにとってのオタクってエロ愛好家のことだけなんか。

違う。

仮に今回の問題が「Spank!が営業を続けていたが、『アダルトショップ真正面で子供向けの店を営むなんて何事だ!』というクレームでSpank!が潰されそう」という問題だったなら表現の自由戦士はSpank!擁護一色だっただろう。

エロから男性向けだからファッションから女性向けだからではなく、常に「表現を世に出そうとする人」の味方で「表現を世から消そうとする人」の敵。

2021-08-31

アフガンの次はイラクイスラム化だよね

フセイン大統領バース党の復活かあ、何だか感無量だなあ。

今回のアフガンから米軍撤退で結局一番得をしたのはイランだよね。

ところで、「民主化」の対義語って何かない?「独裁化」は何か違う気がするから

2021-08-28

[]bitchの対義語

雄犬だから、dog

ニュアンスもこみで考えるならサノバビッチだけど、しっくりこない

実際英語圏でどうなんだろうか

2021-08-25

https://anond.hatelabo.jp/20210825122148

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%A2%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB#:~:text=%E3%83%9B%E3%83%A2%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%20(%E8%8B%B1%3A%20homosocial),%E5%90%8C%E6%A7%98%E3%81%AA%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%82%92%E6%8C%87%E3%81%99%E3%80%82

はい

ホモソーシャル (英: homosocial) とは、恋愛または性的意味を持たない、同性間の結びつきや関係性を意味する社会学用語友情師弟関係メンターシップ、その他がこれに該当する。対義語であるヘテロソーシャルは異性との同様な関係を指す。2人以上の人間が結ぶ関係は、ホモソーシャル(同性と)、ヘテロソーシャル(異性と)、バイソーシャル(両性と)のいずれかでありうる。

ホモソーシャルという言葉は、イヴセジウィックによる「男性ホモソーシャル(同性間の結びつき)への欲望」という議論によって普及した[1]。それよりも早い1976年に、ジーン・リップマンブルーメンが性的意味ではなく、社会的意味での、同性の仲間への選好をホモソーシャリティ(homosociality)と定義している[2]。」

「近年、ホモソーシャル男性男性の繋がりだと誤認されがちだが、女性女性の繋がりもホモソーシャルとなる。(そもそも、「ホモ」は「同性」という意味である。)」


ホモソーシャル』って別に腐女子が言い出した言葉じゃなくて結構から使われてるんで検索くらいしてから言えよ。

2021-08-06

うつ休職することになったが、逆に困っているので助けてほしい

きっかけは先週、突然耳が聞こえなくなると同時に猛烈な目まいに襲われ、救急搬送されたことだった。

半年ほど前から不眠や食欲の減退などの不調は感じていたものの、

その時点で病院に行けるような環境であればそもそもここまで追い詰められない。

うつ状態、と書かれた診断書には「来月までの自宅療養を要する」との文言

せっかくだからしっかり休んで、やりたいことをやって自分を甘やかして過ごすように」

・・・仕事がなければ何をすればいいんだろうか?

  

就職してから約4年、年間休日50日台の世界仕事をしてきて、

仕事に行くことが目的となってしまっている自分は、やりたいことが一切思いつかない。

というか、誰かが何かを指示してくれないと身動きが取れない。

趣味・・・何だろう。これ全員あるものなんでしょうか?

何をしたらいいかからなくて、困る。

  

  

ふと考えると、もしかして自分人生にあるこの巨大な空洞から目を背けるために、

必要以上に仕事にのめり込んでいたのかもしれない、という気もする。

きっと本当にそうなんだろう。

同期の結婚転職、難関資格を取得したという話を聞くたびに、

「どこにそんな時間が?」と思っていたが、自分が目を背けていた人生の部分を

ちゃんと向き合った人であれば特に難しいことではなかったのだろう。

(その人の成し遂げた個別のことがらに関しては、それだけでなくその人の努力によるものだろうが)

  

趣味を聞かれたときはいつも困ってとりあえず「サウナ」と答えていたが、

サウナがあると入るというだけでこだわりも知識もないし、どうしても行きたいとは思わない。

運転料理生活動作として行っているだけで、特に楽しいとは思っていない。

好きな食べ物特にないし、行きたい場所もない。

難聴が治らない限りは映画も観られないし、目まいがして細かい活字も追えない。

寝て、起きて、調子のいいときに少しだけパソコンを見て、もらった眠剤で寝る。

仕事に行っていたとき地獄だと思っていたが、それでも社会的な繋がりがあっただけマシだったのかもしれない。

愛の対義語は無関心というが、声をかけてくれる相手がいるというのは

人間必要環境だったという意味だと感じている。それが罵声であっても!

  

休職経験者の諸賢、私が何をしたらいいか教えて下さい。

  

スペック・・・何を書けば・・・

 26歳会社員会社ゼネコン配偶者なし、交際者なし、趣味なし、運動神経は極端に悪い 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん