「日本IBM」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本IBMとは

2019-04-16

レッドハット社日法人名刺貰った。

日本IBMの人から貰うより地味に嬉しい。

2018-10-31

anond:20181031011444

外資IT内定してるけど転職者は日本IBMとかアクセンチュアとか有名所だらけだし

内定者は情報系の修士が半数、学校名は最低でもマーチレベル東大京大がそこそことかだったし

もちろん評価されて社格上げてる人もいるだろうけど、やっぱり新卒でいい会社入った方が圧倒的に強いぞ

2018-02-21

日本IBMって地雷客ばかり相手しているように見えるけど、いいお金が取れるからなのかなあ

2017-12-15

anond:20171215110111

まだまだSAPは発展途上と存じ上げます

日本IBMより売上高が少ないから発展途上って論法

さすがに無理やりすぎない?

2017-10-14

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52889

スルガ銀行システム開発にかける覚悟が表れたのが、日本IBMとの訴訟です。同行は基幹システムの開発を日本IBMに依頼しますが、契約通りに開発できなかったとして'08年に損害賠償を求めて提訴しました。

これまで日本企業の多くはシステム会社に対して要求された額を唯々諾々と支払ってきましたが、スルガ銀行はその悪習にも風穴を開けたんです。

判決は、日本IBMスルガ銀行に約42億円を支払えというものでした。これで他のシステム会社も、スルガ銀行には開発費をふっかけられないと思い知ったことでしょう。その結果、システム開発費は他行より安くなっているはずです」(前出・加谷氏)

スルガ銀行には開発費をふっかけられないと思い知ったことでしょう。その結果、システム開発費は他行より安くなっているはずです」(前出・加谷氏)

いや、むしろ高くなってるだろ。この案件パッケージ使って安価に作りましょうってスタートしたが、そのパッケージではスルガの要望に全部は沿えないってのが判ってきて、仕切り直しが泥沼化して契約解除なのだから、次のベンダーは(見えていない)リスク分を多めに積むようになるでしょ。ふっかけたのがばれたんで、金返せとかじゃ全くないし。(泥沼の中で色々やらかして不信感持たれたとかもあるようだけど)

今回の京都市の例もそうだけど、システム開発には地雷多すぎで当初見積もり金額で一括受託は無理ありすぎるよなぁと。その辺りのリスクユーザベンダが納得する形でうまく扱える契約形態一般的にならないものかと妄想中。米国はいろんな契約形態があるっぽいが良くは見てない。ベンダースキルが~とかユーザーシステムに関する知識が~とかもあるがその辺は置いておく。小さなプロジェクトだとSESアジャイル系ってのが一番良いのだろうけど。なんか良いのないですかね~、正直大手SIer新規ではぶっこきまくってるから欲しいはずなんだけどなぁ。まぁ、下請けに被せてるから良いっすと思ってるかもだが。

2016-11-28

SIerランク

ランク 企業

A+ OracleCiscoNTTデータSAP

A 日立製作所富士通

A- 日本IBMNTTコミュニケーションズアクセンチュア野村総研(NRI)

B+ NEC日本HP新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)、日本総研(JRI)、大和総研(DIR)

B NTTコムウェア伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)、電通国際情報サービス(ISID)

B- 三菱UFJインフォメーションテクノロジー(MUIT)、みずほ情報総研(MHIR)、

日本ユニシスアビームコンサルティング

C+ JSOL、農中情報システムSCSK日立システムズ(HISYS)、日立ソリューションズ(HISOL)

C NECソリューションイノベータニッセイ情報テクノロジーJR東日本情報システム(JEIS)、

東洋ビジネスエンジニアリング

C- オービックTIS、オージス総研富士通エフサス、シンプレクス、

タタコンサルタンシーサービシズ、東京海上日動システム

D+ 三菱UFJトラストシステム三菱総研DCS兼松エレクトロニクス都築電気

日興システムソリューションズ、キャノンITソリューション

D 損保ジャパン日本興亜システムズ、インフォコムセゾン情報システムズ日商エレクトロニクス

コベルコシステムIIJネットワンシステムズパナソニックインフォメーションシステムズ、

菱化システムJRシステム富士通システムイースト東芝ソリューション富士通FIP

D- ユニアデックスNECネッツエスアイ日立産業制御ソリューションズ、

三菱電機インフォメーションシステムズMS&ADシステムズ、NTTソフトウェア

NTTアドバンステクノロジ、JFEシステムズ、テクマトリックス三井情報第一生命情報システム

ソニーグローバルソリューションズ、ワークスアプリケーションズ

E+ 富士通システムウエスト富士通マーケティング三菱電機インフォメーションネットワーク

中央コンピュータシステムティージー情報ネットワークリンクレアジャストシステム

E NECフィールディングNEC情報システムズ富士通BSC日本情報通信

住友電工システムソリューションJR西日本ITソリューションズ、

インテック明治安田システムテクノロジー

E- 富士通ネットワークソリューションズ、日立公共システムNEC通信システム

スミセイ情報システム丸紅情報システムズ双日システムズ

京セラコミュニケーションシステムsky

F+ 日立ソリューションズクリエイトキヤノンソフトウェアさくら情報システム

トヨタコミュニケーションシステムエクサアイネスTKCCACCEC、SRA

F クオリカNSDDTSさくらKCS東邦システムサイエンス、菱友システムズ、

ヤマトシステム開発CTCシステムマネジメント

G 大塚商会富士ソフト、コア、アルファシステムズ

H トランスコスモス旭情報サービス、ジャステックシステナ、Minoriソリューションズ、

東京コンピュータサービス

2016-07-07

良く分かる「みずほ銀行デスマーチ

やあ、デスマーチってるかい

実はデスマーチ基準ってのがあって、7時間寝られるか。

なんと自宅に居る時間は5時間だけ?継続してたらデスマーチよ。

法律守って作業者が自宅に9時間いられるようにマネジメントするのがお仕事

(鎮火の初動は、終電まで働かせといて健康管理自己責任とか言う人の排除から

というわけで、みずほ銀行最近また話題になったので、振り返ってみよう。

銀行権力闘争根本原因

さて、みずほ銀行吸収合併は、こんな感じ。

で、記憶に新しい2011年東日本大震災システムトラブルの影響で、

システム刷新して再発防止するぜ!というのが2012年スタートの話。

みずほコーポレート銀行みずほ銀行吸収合併されて、

みずほコーポレート銀行みずほ銀行改名

はい、クソメンドクサイですね。

モメにモメるぜ銀行格式の話

しっかし、この合併って超ややこしくて

第一銀行が1873年(明治6年)創業

安田銀行1880年明治13年)創業

日本銀行1881年明治14年)創業

日本興業銀行1900年明治33年)創業

とか並べると、ウワー関わりたくね-って判るでしょ。

今のみずほ銀行は、旧みずほコーポレート銀行なので、旧富士銀行なのね。

法人格法律上会社人格)も、SWIFTコード世界的な銀行識別番号)も、旧富士銀行のを使ってる。

でも、日本国内で使う統一金融機関コードは、旧みずほ銀行で、旧第一勧業銀行で、旧第一銀行なのね。

なぜなら、旧第一銀行統一金融機関コードは0001で、旧富士銀行が0003だから

なんでマルチベンダーなのよ

ベンダーってのは企業システムを納入する業者だと思ってね。

銀行システムを納入すると継続的に儲かります保守とかで。

しかも、元みずほコーポレートたる興銀は企業向けメインで、元みずほ銀行は個人向けがメイン。

AKB宝塚歌劇団合併したみたいなもんスよ。そりゃ一歩も引かないわな。

自分とこのシステムが他行の軍門に下るのは承服しがたい。

という政治的決着を経て、

銀行としての本懐は第一勧銀の富士通

信託として信頼と実績の富士日本IBM

外向けに儲かってるところは興銀の日立

全銀システムはそもそも開発保守をずっとNTTデータがやってるんで、そこしかやるところがないという)

なぜデスマーチが終わらないのか

あのね、マルチベンダー地獄っていうのは、違うのよ。

全銀ネット使うなら、NTTデータ噛ませないのはありえない。

そして三菱東京UFJ銀行の開発はちゃんと終わりました。あそこも無茶やりました。

ポイントは、どの派閥が主導権を握って、有無を言わせないか

UFJ派閥抗争で完全に疲弊しきった所を、天下の三菱御三家東京三菱銀行が救済しました。

から、旧UFJ系(日立)は「実利で残した」という形で、東京三菱側(IBM)が完全にコントロールしてた。

主導権が完全に旧東京三菱側にあるので、旧UFJ(旧三和銀行)がなんか言っても鼻で笑われるレベルね。

まりクライアント(依頼主)側の命令系統キッチリしてるかどうかが全て。

結局みずほシステムって完成するの?

家を建てる時にさ、大工左官職人と配管職人ガラス屋と設備屋が居るから完成しないとか、無いでしょ。

それぞれの職人にそれぞれの指示をして、結果として一つの建物ができるのはそんなに珍しく無い。

(もちろんちゃんと連携しとかないと穴空いてないか換気扇付けられんとかあるんだけど)

から、誰かが主導権を握れば普通に完成するよ。

例えば、みずほ銀行の現頭取の林さんは富士銀行の人。

だもんで、日本IBMプロジェクトマネージャーに全権委任して、組み直せば終わるよ。

みずほ銀行内の揉め事は、全部林さんがOK/NG決めて、IBMPMが采配して進める。

要は、クライアント(依頼主)側の意思統一ができていないのが一番の問題

これは、ベンダーがーとか多重請負構造がーとか、そういう問題じゃない。

第一勧業銀行富士銀行日本興業銀行合併が終わってないのが問題

(外面の話じゃなくて、内部的に一つにまとまってるかってことね)

つうか、みずほ情報総研音頭取らないの謎だけどな。

自社もまともにできてないのにSIとか臍が茶を沸かすぜ。

追記その1

みんなコダワルねぇ。

ヤヤコシイということだけ判ればエエのに。

とするじゃろ

/*合併前の法人格リスト 第一勧業銀行, 富士銀行, 日本興業銀行*/

/*ここから2002年*/

社名変更(みずほ銀行, 吸収合併(吸収合併(第一勧業銀行, 会社分割(富士銀行, 富士リテール)), 吸収合併(新規設立(みずほ統合準備銀行), 会社分割(日本興業銀行, 興銀リテール))))

社名変更(みずほコーポレート銀行, 吸収合併(富士銀行, 日本興業銀行))

/*ここから2013年*/

社名変更(みずほ銀行, 吸収合併(みずほコーポレート銀行, みずほ銀行))

追記その2

第一勧業銀行第一銀行から来てることは知らなくて良いなんてコメントは甘い甘い。

日本では古いほうがエライ。それは実にシンプル帰属意識や誇りに結びつく。

今をときめく日本銀行よりも第一銀行(第一国立銀行)の方がエライのよ。

まり第一勧銀の方が富士よりも格が上だと思ってたりする。

んで、明治創業の三行がプライドを漲らせたママ

  1. 一般人相手預金業務を第一勧銀の富士通システムにする
  2. 企業相手の貸付業務を興銀の日立システムにする
  3. 信託業務は富士日本IBMシステムにする
  4. 信管理とか項目名どうする?
  5. 合併元それぞれの銀行マンがそれぞれのシステム担当者に違うこと言う

よしもと新喜劇AKB宝塚歌劇団合併したみたいな話に例えると

「この衣装リストはどう管理しますか?」

衣装衣装で良いだろ」

「じゃあそれで」

「おい衣装セットリストは揃えるのが常識だろ」

レビュー衣装は別で管理が良いな」

「えぇ……」

小道具って衣装とセットにしますか?」

「しないだろJK」「含めるに決まってるだろ?」「千秋楽だけ生花衣装扱いで」

「えぇ……」

「どうかな?公演の日取りは決まってるけど」

「「「おおむね順調です!」」」

(オマエラマジいいかげんにしろよ)

追記その3

はいはい結論だけ読みたい人ようこそ。産業

(三行で正確に知りたいってのは業腹ってもんだ)

期日があるし作り出してから摺合せとか、そりゃ炎上せずにはいられない(相川七瀬感)

2016-06-10

http://anond.hatelabo.jp/20160610163628

有名でブランドあるほうにしとけ

職歴も学歴みたいなもんだ

日本IBMが糞環境だったとしても「元日IBM」は転職で有利になる

何だったら、迷ってるもう一方には転職で入れるかもしれないし

2016-02-19

さあ、人工知能の波がやって来たね。

ソフトバンク日本IBMと手を組んでAI活用を本格化。

でもまだ、歴史がどう動くか分からないけれど。

2015-08-05

ホテルで書く会社

ホテルに泊まる時に書く会社

どこを書くべきだろうか?

三菱商事日本IBM

広く有名なところより、一部の人にはグってくるとこがいいよね

ちな無職

2015-07-15

Web制作のあれこれ:炎上なのか泥沼なのか

やるやる詐欺」と言われたWeb制作会社Webサイトリンク付きで実名で出された「エレファントコミュニケーションズ」

レベルすぎるウェブ制作会社に注意!客の要求無視逆ギレして成果物全部削除&連絡拒絶 | ビジネスジャーナル

http://biz-journal.jp/2015/07/post_10624.html

Webデザイン制作ホームページ制作 東京 | 株式会社エレファントコミュニケーション

http://www.elephant-com.co.jp/

その後、この会社見解を出す

前述の記事を書いたアナリストからそもそも取材を受けていない一方的な内容

事実と離れすぎているか不毛反論はするつもりはない等、および状況の説明がざっと書いてある感じ

しかし怒っているんだろうなとは思いつつ客を特定しかねないとあるキーワード記載してしまう。これは守秘義務的にやばい

ネットニュース等に掲載されました弊社を誹謗中傷する記事について】... - 株式会社エレファントコミュニケーション

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=980053998693287&id=204780772887284

客が実質特定される。

企業の裏側を暴くとかいWeb上のネタ記事炎上気味のようです(山本一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20150710-00047411/

制作会社側の言い分と事実齟齬がある、続報を出すべく準備中ということで

その準備中の部分をいくつか掲載していたが、このアナリスト制作会社側が嘘をついていると明言。

エレファントコミュニケーションズ社にまつわる報道について|ドラゴンの抽斗 ブラック企業アナリスト新田龍が語る「はたらく」「しごと」「よのなか」

http://ameblo.jp/nitta-ryo/entry-12049856050.html

  • そして7月14日、個人的に追加で調べた。

お客とされるノア・アカデミー宗教的観点に近い部分があるもののそこで偏った思考になるのはまずいので

関連Blogからどうやら意匠登録済みのクリスタル製のブレスレットの販売などをしていることからそこに目を付けていくことにした。

クリスタル速報

http://lyracrystal.blog.fc2.com/

これを見る限りはデザイナーとしての能力は持っていそうってので、

制作会社が客の要求が過剰すぎたって感じのことを書いてあることから

デザイナーであれば要求過剰もありうるなってのでその部分で双方の曲解が出てることがありうると想定。

ちょっと重い。

一定ポリシーを持ったありうるデザインWebサイト

これならデザイナーとしての最終イメージはしっかり持っていてもおかしくはないか?

https://web.archive.org/web/20150214232052/http://www.ly-ra-academy.com/

「A社のイメージ要求にできる限り沿うように提案修正対応

「A社の要求レベルは何パターンにもわたる画像修正であり、それが連日昼夜を問わず電話メール等によりなされる」

とある

最初アナリスト記事内にある、

「実際に写真バナーボタンの配置イメージなどもデータに起こして渡した」

「(一部略)納品されたデータイメージと違う仕上がり。透過デザインが黒く塗りつぶされていたり、写真コントラストが異なっていたり」

とあり、これを見ると制作会社側でスキルを持っていない人が対応していたと可能性が高い。

という疑問が湧くが、そもそもまたアナリスト側の記事に戻るが

『(制作会社側のデザイン部門の統括)デザイナー低姿勢に「ウチが100%悪いです」と謝罪した』

とあることが、上記について客観的にみると客側の言い分にある程度の整合性があるようにも見える。

社長」に対して事実を報告していないないし盛っている可能性、

あとは直接Web製作に関わらない部分で問題と別出しにするところはアナリスト取材申し込んだ・していないのどちらかの「嘘」

従業員を守るためーっていうように見解を出していること自体については理解ができてくる。

  • これらを明確に分けると、Web製作のものについては客側の言い分が通る内容の方が多いんじゃないのか、と想定できる。

5月12日取材依頼書を送付しており」

ってあるが、FAXないし郵送だとした場合、相手に届いたか確認はできているのかという疑問がある。

届いたとしてもダイレクトメールないしその類を思われるような体裁ではなかったのかという点も。

それができない方法で仮に送ったことが事実だとしても郵送事故

ないしその他の事故問題等で相手が受け取れなかったら、

アナリストは「送った!」、制作会社は「受けてない!」って双方の矛盾が実は現実的にありえる事象になる。

客と制作会社はいったい「どういう契約結んだんだ?」ということにも結局行き着く。

スルガ銀行勘定系システム開発失敗、要件定義完了後の費用42億円の支払いを日本IBMに命じる二審判決が確定 | スラド IT

http://it.srad.jp/story/15/07/11/1718235/

個人的にはため息をつきたくなる

ITベンダーユーザー企業に対し、必要に応じてプロジェクト根本的な見直し、または中止を提言する義務を負う」

という。

  • 契約書が存在しない、もしくはあっても詳しく書かれていない内容だったらこういった判例も有力になる。

最初は客側が宗教っぽい雰囲気無意識で偏った見方も生まれたが

一歩引くと制作会社側の立場問題がありうるんじゃないか、と思える。

2014-01-02

パナの社内情報部門転籍について

パナ、社内情報部門を千人削減 富士通とIBMに転籍

はてブで書こうかと思ったが、字数が限られてるのと、あと面倒なことになると困るから増田で。

俺は某社の情シスから日本IBMの子会社(ISC-J)に期限付きで出向になったことがある。

IBMに出向になったからといって出向元から切り離されて別の仕事をやるわけではなく、基本的には出向元のシステム管理仕事となる。IBMからも人が何人かは来るが、首切りが行われたりするわけではない。では何が変わるかというと、Tivoliやら何やらのIBMシステム運用ノウハウが注入されることになる。そこがIBM側の利点となる。

富士通については出向したことないので知らない。

2013-11-21

大企業のクソ老害回し蹴り  若手のナンパという解

ナンパという行為SEXへの導線として語られる。

もちろん、そうだ。SEXしたいかナンパをする。

本当にそれだけ? なぜを4回繰り返す。 why so so what

コンサルが使う手だ。

オレはそれだけではない、俺はこの労働環境が嫌いだ。

このクソロウドウへのアンチテーゼだ。SEXへの導線は自分で、ちゃんと導く。

その過程ベンチャーのものだ。

大手企業は、とても守備的で、官僚的で、いる人間草食系で、

でも、それは盤石の大手企業の中で、生きやすい適合性を発揮する。

長い労働時間ほとんどどうでもいい、打ち合わせ。

羊のように、労働目的化し、それに乗っかって、上に上がった人間

マネージメントという名の仕事を行うか、ぽっかり口を明けて、終業時間を待ちながら

死んだ魚の目をして、大量の給料をゲットしていく。

一度上がったら、盤石だ、ただただお金が口座に流れこむ。

作業分担/タスク分担のとかいうクソみたいな言い訳の元に、

一部の優秀な人間に、殆どのしごとを投げつけ、マージンを綺麗な詐欺のようなもんだ。

挙句の果てに 

24億円が1万円に…横領男がタイ人女に貢いだカネの使い方

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20131107-00000001-a_aaac

日本IBM最高顧問 iPod女性スカートの中盗撮

http://fnf.ldblog.jp/archives/5886529.html

野村総研強制わいせつ裁判で敗訴〜被害者女性への組織ぐるみ脅迫行為が認定

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3386.html

この、環境に俺は染まりたくない。

その解として、ナンパを行う。

そら、ナンパから、人と会話せなあかん、相手に楽しませなあかん

うまくいかないのが殆ど。それでも、会話してネゴって、それ自体を楽しむ。

からうみだす。ベンチャーマインドやね。

周りの目も当然にきになる、リスクであろう、でもリスクを冒してリターンを

取りに行く。

昨日はナンパをしている人と一緒にナンパした。

彼らは、別にそこらへんの変なやつ。俺と一緒のダメなやつだろう。

でも、リスクを冒す、だから、つかず離れず、自分を持っている。

大企業の連中の2割も持っていない、自分ものをみつけて、自分で食っていく

そういう力をもっている。

ナンパがきたいない?行為でない。上記のような、給与泥棒、横領、それを

綺麗な皮をかぶせてやることの方が遥に汚いのだ。

2013-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20130809222452

日本IBMとかデカ外資外資の皮をかぶった日本企業からなあ。

忠誠心の高い残業マンが評価される土壌なんだよね。

2011-06-30

http://anond.hatelabo.jp/20110630202259

からなんだ。世間は優良企業だという評価なのに実態はブラックだったからと詐欺告発するつもりかw

日本IBMは自身を優良だともブラックだとも喧伝してないし、お前が勝手にそこら辺の評価を鵜呑みにしただけ。

考えなしの馬鹿で、自業自得

というか、世間でいう優良企業なんて君のような人はお荷物しかいから、ブラック企業たらい回しにでもされてればいいと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20110630201855

抜け出すまでは優良企業だと思ってたんだよ。

何せ「日本IBM」という会社だったからさ。

2010-10-20

男の育児休暇はかなりの特権(少なくとも現状では)


現状で育児休暇が取れてるのは、それが許されるだけの大企業か役所くらい。

大半の企業、特に中小企業では男の育休なんて寝言か、さもなければ「今までお疲れ様。次の職場でも頑張ってね」って事になるか。

あと、男の育児休暇は妻にとって、助けになるってだけじゃなく

「私の夫は育児休暇が取れるような良質で安定した職場に勤めている」もしくは

「私の家庭は育児休暇中の収入を補えるだけの充分な資産がある」ということで

ある種の見栄が張れる環境なんじゃないかなとも思うんだが。

まあ、短期間、年休使って育児休暇取る位なら普通会社でも調整可能だろうけども。

2010-06-18

スルガ銀と日本IBM裁判

スルガ銀「いくらでできるか見積もってよ」

 ↓

IBM「95億でできるよ」

 ↓

スルガ銀「わかった。それじゃあ2008年1月までに作ってね」

 ↓

IBM「やっぱ見積り間違ってた、追加で127億ちょうだい。」

 ↓

スルガ銀「はぁ?」

 ↓

IBM「やっぱ、提案したパッケージじゃできねかったわ、別のパッケージで作らしてよ」

 ↓

スルガ銀「はぁ?、てめえの提案したパッケージじゃねーか、そもそも今頃そんな事言い出したら間に合わねーだろうが、信用できんわ」

 ↓

開発中止、契約解除、損害賠償請求



IMB擁護的なコメントとか多いけど、やっぱIBM見積る力に最大の問題があるよ。工数見積もれない、仕様まとめられない、パッケージの選択間違うって全然ダメダメじゃん。IBMダメな営業やらSEに振り回された下請けの屍が目に浮かぶよ。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20100615/349225/

2010-03-20

ttp://twitter.com/Oboest/status/10707202140

広告話。週刊東洋経済の最新号(3月27日号)、広告の量が多く、なんと210ページ。日立武田日本IBMなど、東洋経済広告と、日経ビジネス広告にはかなりダブリあり(ブランド時計などを除き)、その部分がいわゆる期末の予算消化的なものと類推できます。

2009-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20090513234319

一生懸命探してきた。これはどう?

http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/ITARTICLE/20030829/1/

記事そのものじゃなくて(どうせ記事自体は一記者意見に過ぎないだろうから)、メーカーの人の発言部分。

中古買い取りのシステムを構築することが,逆に新品の購買を促進する面もある。「数年経っても中古として売れると思えば,新品を買いやすくなる」(日本IBMの安食氏)。結果として「新品に買い替えるスパンが短くなる」(NECの小澤氏)。

日本IBMの人とNECの人が言ってるんなら相当じゃね?

これが楽器に当てはまるかは別だよ? 楽器メーカーの人は違うこと考えてるかも知れんよ。

2008-12-29

日本IBMリストラーー年明けも続く

年末の私の仕事の合間にIBM関係者(現職ライン・マネージャー労組幹部、リストラ対象社員を含む)を取材できた。

結論から言わせていただきます

1)年明けもリストラが行われる。目標2009年3月末で1,000人程度。

2)日本IBMだけが本国や在欧州アジア法人の中でも唯一、売り上げが成長していない(利益は出ているが)ので、何かをきっかけに(例:リストラ人数の目標未達成など)日本IBMの役員が総入れ替えになる可能性もゼロではない。

3)2)が行われる場合、アメリカIBM本社から社長が赴任して徹底したリストラビジネスモデルの改革がおこなわれる。

まず、日本の場合は他の国々、特に先進国IBMと比べて以下の特徴がある。

4)BPO ビジネスプロセス・アウトソースが進んでいない。

5) 大手企業はともかくとして、SMB中小法人市場に直接入りこめていない。せいぜいNOS(日本オフィスシステム)などの日本IBM資本の入ったSIerがかろうじて入りこめている程度。

4)については日本の大手顧客でもBPOまで行うのにはアレルギーが高いため、話も聞いてもらえないで営業・コンサル玉砕している。

5)日本IBM社員には、中小企業へのアクセスが元々少ない。慶応大学出身者が優遇されているのもいい例だが、社内で特定の学校の出身者だけが早く出世する仕組みのため、大都市圏以外の大学出身者が入社してこない。また採用しようともしなかった。日本IBMの役員や社員は手が届かない外資系官公庁経団連の幹部企業ばかりを見てきたが、これはおごり。全般として「おごる精神構造」となっている。

今後の市場戦略は以下の通り:

6)BPOは当面放棄。日本ではこの市場は育たない。

7) Dassault Systemesを設立した例に倣った形で特定のソフト(Dの場合はCATIA)なり、製造ソリューションなどに特化したビジネスに転換。日本のコンペのような大型からPC/携帯までの製品群をそろえてのビジネスはやめましょう。もう,PCLenovo連想になったし。中型は残した方がいい。ただ、AIX競争が大変。売り飛ばしたら?

ちょっと古い話でごめん

IBMの今回のリストラについて、サブプライム危機と結びつけて誤解している人が多い。

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20081220

そうではなくて、単に日本IBMの業績が悪かったから日本リストラをやっているだけ。その証拠にアメリカ本体では日本でやっているようなリストラはやっていない、少なくとも今は。もちろん日本IBMにとってトヨタSONYも専任事業部があるくらい大きな客ではあるけど、影響が出るのが客より早いっていうのはあり得ないし、全体のポートフォリオからすると売上の下がり方は日本でのサブプライム危機の影響全体と歩調が同じになるはず。だって外資企業はその定義日本国内の客しか相手にしていないから。そういう意味グローバル企業だから影響が大きいというリンク先の言い方はIBMに関しては的外れ

あ、彼女の物の見方は自体は正しいと思います。

あと、組合サイトが話題になっていたけど、単にはてブとかの仕組みで注目されやすくなっただけだと思う。だって、今回のリストラの条件は92年頃に次ぐくらい割増金がいいし、2002-3頃の指名解雇に近いリストラのほうがよっぽどひどかったと思う。今回は結構喜んでやめている人が多いらしい。

IBM自体について言わせてもらうと、今日本にいる外資では立派なほうではある。それなりに文化もあるし(私はそれにまつわる社内政治が嫌いでやめた)。日本ポジションはかなり下がったとは言え、銀行航空会社システム世界レベルで一目置かれている(と思う)。ただ、その文化が世間的に通用しなくなっていることに気が付いておらず、自己満足になっている人が多い(特に経営層)のが外から見ていて痛い。ここらへんは語ると止まらないので、また書きたくなったら書く。

ちなみにもう一個の外資コンピュータ会社は、儲かっているにもかかわらずUSで合併したせいで、全然ポートフォリオの違う日本でもそれに乗じてとんでもないリストラをやっている情けない会社らしい。IBMより殺伐としているらしいけど、IBMから移動した友人によると「会社なんてそんなもんじゃない」とたくましい。

事実誤認とかあったら教えて。

2008-12-05

IBM リストラ  、「元IBMerの思い出」への反論

結構話題になっていますが、「元IBMerの思い出」の記載は事実関係は問題ないが、深く事実を把握しないままに記載している。

1)単に日本IBM共産党系の組合が嫌いな人ではないかと思う。

2) 50代の人たちでゲームネット見てばかりの人たちは、社内でもごく数名。

3)リストラ対象者は無差別抽出されているが、強いて特徴を申し上げれば「IBMが強くない」とか「他の日本メーカーに勝てない産業顧客」を担当している

  SEPM,営業を狙い撃ちしているのが実情。

4) 他社からスカウトしてきて6か月未満の社員対象となっている。

5)各ラインマネージャーに「削減のノルマ」が課せられるため、実力者・勤勉者も職を追われている。

6)反抗力の少ない障害者妊娠中の女性は100%対象となる。

7)すでに16000人まで正社員が削減されているので、これ以上の削減は一人当たりのワークロードの過剰なまでの上昇など、マイナスの効果が大きい。

8)日本市場をどう見るかで変わってくるが、そもそも日本IBMが唯一、毎年市場でのマーケットシェア、売上高でトップになれない市場である。

  (カナダドイツ韓国など年によっては首位を明け渡す市場もあるが)

  日本は所詮はLOST STANDである。競合他社や技術情報日本で吸収して他国でぶっちぎりの首位を取ればいいのではないか?

  そう考えると、16000人は適正人員ではないか?

追伸:日本IBM喫煙者が多い。箱崎公園道路などでの歩行喫煙は目に余る。こういう喫煙者は失職させてもいいのではないか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん