「民族主義」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 民族主義とは

2020-05-14

anond:20200514161746

てかRedditもなんでも、増田とかと対して変わらん、バカばっかりだし、民族主義みたいなのも沢山いてしょうもない

2020-04-01

1875年にローイの影響を受けたダヤーナンダサラスティー英語版)は、ブラフモ・サマージに内在する民族主義を発展させたアーリヤ・サマージ(アーリヤ協会)を発足させた。アーリヤ・サマージはヒンドゥー教純粋ヴェーダ形態に戻すべきと主張し、ヴェーダ文化を振興させる活動を通じてインド国民

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042566014-01-04-2020-Паромщица-5-серия-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042563794-01-04-2020-Заступники-7-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042571034-01-04-2020-Паромщица-3-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042777733--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-01-04-2020-качество-HD-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042569414-01-04-2020-Паромщица-3-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042561614--Доктор-Вера-23-серия-01-04-2020-онлайн-сериал-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042569534--Паромщица-3-серия-01-04-2020-смотреть-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042773533-01-04-2020-Три-капитана-7-серия-смотреть-качество-HD-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042569114-01-04-2020-Паромщица-9-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля

2019-12-12

anond:20191212161825

そもそも戦後保守なのが所謂左翼革新ウヨクになってるから

韓国でも民族主義者が左翼親米派右翼から結局大戦国家体制が崩されてるってのがデカ

フランスでの元の語義とは異なってきてるのに対応できてない

2019-11-26

anond:20191126164652

訳の難しさじゃね?

ネトウヨ国家主義者じゃなくて民族主義者ってだけだと思う

2019-11-18

強者民族主義を挫くのがリベラルの責務

強者に対抗できるようになるまで弱者民族主義を涵養するのもリベラルの責務。

2019-11-11

韓国ナムウィキの「大正ロマン」の記事機械翻訳にかけてみた

anond:20191109191407で紹介されているやつな。機械翻訳にかけたあと適当修正しただけなので誤訳勘弁。

1. 概要

大正ロマン大正浪漫)。日本大正時代 (1912〜1926)をロマン化した(romanticized)視点表現する風潮のこと。

2. 詳細

(中略)

3. 韓国での批判

本来大正ロマン韓国特に批判される要素がなかった。しかし、2016年の『アイドルマスター ミリオンライブ!右翼議論の後に、大正ロマンが間違っているという主張が一部のオタクの間で提起され、急速に伝播されて、いくつかのインターネットコミュニティを中心に大きな議論を呼ぶようになった。

3.1 いくつかのインターネットコミュニティ観点

韓半島歴史的には、大正ロマンの前半は、日本植民地時代の武断統治期、あるいは文化統治期初期に該当していた時期で、躊躇なく野望を曝け出した民族抹殺統治期よりは相対的に良いが、知ってのとおり制服を着た日本憲兵/巡査韓半島悪名を轟かせていたので、大正時代をひたすら肯定的にのみ見ることには無理がある。軍服だけ除けばどうかという人もいるが、明治以降西洋化日本政府と軍隊が主導して民間に広がったものであり、また大正ロマンにおいて日本軍と制服は概ね必須要素だ。それが無ければぎこちなく感じられる。少なくともマント羽織った学ランは出なければならない。

これらの背景には、日韓両国時代を眺める視点の違いがいくつかあるが、韓国帝国主義時代日本全体を否定的に見る傾向があり、日本軍部政権を掌握した昭和時代以前の帝国主義については一面的否定的評価をしない。そのために、日本メディアでは「あの頃のように帝国主義に戻って大きく強く豊かな日本を作ろう」といった極端なメッセージを含んでおらず、単に「ユニークで美しい時代だった」という意味しかなくとも、周辺国では拒否感を覚える場合がある。

3.2 一般的観点

本来韓国大正ロマン批判される要素ではなく、いくつかのインターネットコミュニティを除けば、大正ロマン批判はない。特に植民地支配擁護する要素がないのであれば、韓国一般人にとって大正時代何の変哲もない時代であるだけだ。ポン・ジュノ監督は、鈴木清順大正ロマン3部作ブルーレイBOXを購入したとインタビューで述べたが、誰も問題にしなかった。日本へのパッケージツアー大正ロマンのコンセプトカフェに行くこともあるし、大正ロマンを題材にした日本文学作品流通することもある。そもそも韓国でもこのようなもの存在することを知らない人が大半である

韓国でもその時代を扱った作品を見ると、大正ロマン必須要素がすべて登場する場合が多い。大正ロマン説得力のある描写とされている要素が、日帝時代特に1920〜30年代舞台にした作品でも、同様に美化されて描写される。主に日本植民地時代時代背景にした作品の中で、日本の悪行や独立運動のような重い素材ではなく、恋愛芸術などの軽い素材を扱った作品で、このような要素が著しく現れる。パク・チャヌクの『お嬢さん映画)』の衣装監督は、最初から大正時代の反物を探して駆け回った。しかし、これをもって、その時代を美化したと批判する人はいない。これは、韓国でも三・一運動から太平洋戦争以前の時期までは、文化統治経済の好況という流れがあったからだ。

実際、韓国オタクのなかでも、大正ロマン批判をする風潮は、あまり古くからあるわけではない。2000年代後半、さら2010年代初頭までは、韓国オタクたちも大正ロマンは良いという話を公然とした。この時期に、韓国でよく挙げられた代表的作品としては『るろうに剣心』がある。ツイッターなどを検索すればログが残っているので確認可能である大正ロマン問題視され始めたのは2010年代中盤だと言うことができ、この時期に起きた事件は、2016年1月舞台あんさんぶるスターズ!右翼議論である。正確に何をきっかけに突然大正ロマンタブーになったかはわからないが、概ね韓国の成長と民族主義化、日本右傾化が原因と思われる。

とりあえず、昔からタブー視されてきた日本帝国日本軍服要素に対する批判が、大正ロマン全体に対する批判拡張されたものと思われる。大正ロマン批判的ではないコミュニティでも、日本軍の要素については批判的な態度をとる場合ほとんどである

また、『ヘタリア』(ウェブコミック) 、『進撃の巨人』(作者がプライベートにおいて自分政治的歴史的見解発言した)などの後に、「避難所ドットコム」などの女性向けのコミュニティで、右翼的な要素が徹底的に検閲された影響もある。おりしも2010年代中盤に入って際立ったコミュニティの先鋭化も少なからぬ影響を及ぼした。現在は、男性の多いコミュニティでは日本軍服など軍国主義要素は批判しても大正ロマンに対しては問題を感じない人々が大半だが、ツイッターおよび女性の多いコミュニティでは大正ロマン軍国主義の美化および戦争の美化と同一視して、徹底的に排斥しなければならない要素として扱われている。

(後略)


まりこれ腐女子の学級会案件なの?

2019-11-04

anond:20191103211705

なぜ件のポスターの是非に関する文脈でこの話が出てきたの。

問題提起が出来て、議論が始まった段階で「社会的構築」が何かとか、ふにゃふにゃだ、とか関係なくない?

順序逆じゃね? 社会構築主義の話が出てきたのって,アンチフェミの人が社会構築主義を攻撃したからじゃん?

しろなんで社会構築主義の話が出てくるのか文系の俺が知りたい.

であれば、社会的構築は論点整理までの話であって、それ自体正当性も不当性も導くものではないと思うのだけど

これはそうなんだよね.それは社会的に構築されたものに過ぎない! で,それの何が悪いの? まったくもってそのとおり.

社会構築主義が出てくるのは,あるものが「本質的であり自然である」と看做されていることに対するカウンターだ.

たとえば,民族民族主義者は民族を「古くから連綿と続く人間集団であるかのように主張する.でも歴史学は,「民族」という概念が発生したのは近代であること,それ以前にはそんな統一されたアイデンティティ存在しなかったこと,「古くから続く」という幻想最近になって作られたものであること,を明らかにしてきた.

もしくは,ジェンダー性別役割分業を支持する人は,男と女は好みからから根本的に違っていて,分業は自然ものだと論じる.それに対してフェミニストは,「女は赤を好む」のような固定観念最近になって生まれたこと,かつては男女のなすべき仕事が異なっていたこと,そういったことを論証してきた.

そういう仕事理論的な根拠社会構築主義なんだよね.人間社会にあるもので「本質的」だったり「自然」だったりするものなどない.どれも社会のなかで形作られそれが「本質的であるかのように見えているだけで,実際には何一つ「自然」ではない.

からまあ,構築されたもの何が悪い? と言われればおしまいなんですよ.

それでおしまいにならないのは,「本質的」という言説が世の中に溢れているから.

同性愛を嫌うのは当然」と主張する人がいる.実際には多様な性愛の有り様のなかで同性どうしの行為悪魔化され抑圧されてきたのはごく最近の話に過ぎないのに.「悠久の日本の歴史を讃えよ」と真顔で言う人がいる.統一された「日本」という観念民族という理念もごく最近まれたに過ぎないのに.「女が家事育児担当するのは自然」とのたまう人がいる.それは様々な家族形態のなかでたまたま現在定着しているモデルに過ぎないのに.

さらにいえば,学者本質的だと仮定して用いている概念もまた構築されたものでありうる.1世紀前の学者は「民族」が実在すると思っていて,世界の様々な「民族」の歴史をたどることが学問なんだと信じていた.でも現在は,その「民族」という概念は構築されたものであるとして,かつての歴史学批判を受ける羽目になっている.構築主義はそうやって世界認識アップデートしていく営みなんだよね.

もちろんこういう言明にも理論的隘路はあって,それはまあとっくにゼロ年代頭に指摘されていることなので詳しくは色々読んでみてほしいのだけれど,最近学者構築主義を前提としてでもそれじゃ何も言ったことにはならないよねとかこの部分おかしいんじゃないのとかじゃあこれをもとに何が言えるかとかそういう議論をしているので,社会構築主義おかしい! とちゃぶ台返しされても,華麗にスルーするしかないじゃん? それが社会構築主義に基づくパラダイム欠点を暴き出し世界認識を一変させるものなら喜んで飛びつくけど,現状そういうちゃんとした議論が出てきてるようには見えないわけで.悪いけど社会構築主義に基づいた方がより厳密な研究ができるしやってて面白いんですわ.

まり社会的構築の話は1ミリ議論を進めない上に、ただ議論を発散させるだけでは

そーなんだよね.はっきり言うとこの件社会構築主義とか微塵も関係ないですよ.普通に自由とか権利とか公共とかの話をすべきところでしょ.そして自由とか権利とか公共とかの話をするなら持ち出すべきは社会構築主義じゃなくて政治哲学とか法哲学とかそういう分野でしょう.

俺はあのポスター公共空間にあっても問題ないと擁護するしバッシングバカバカしいと思うのだが,それと社会構築主義の是非はまるっきり別の話で,なんで社会構築主義が目の敵にされるのかはマジで理解不能

ただ「男がおっぱい好きなのは自然の摂理」とか言い出すと「え? 江戸時代春画おっぱいをすごい雑に扱っていたけど? そもそも何がエロいかという認識あるいは羞恥心自然ものではなく社会的に構築されていて,たとえば日本パンチラが恥ずかしがられるようになったのも20世紀以降の話で,そこから考えると現代日本男性おっぱいに関心を示すのは……」みたいな社会構築主義に基づく反論が飛んでくるから気をつけてな! オタク美少女萌えるのも腐女子BLを愛でるのも同性愛が「禁断」と看做されるのも胸の大きい絵が性的と思われるのも全部社会的に構築されたことだからそこんとこ夜露死苦! あと「公共概念歴史的に帯びているヨーロッパ中心主義的なバイアスに気づかないのは鈍感すぎると思います先生

2019-10-21

[]【4】2019 秋、マレーシアシンガポール

<< この旅行記の先頭へ


anond:20191021090813




Day,4



4日目

土地の子」と「マレーシア人


昨夜の夜遅くにニョニャクエと共にジャスミンティーを流し込んだ為か、昨日の夜ほどは眠れなかった。

まあただ、今日は長時間バス移動があるので、少しくらいはウトウトできるだろう。

今日12時にはホテルをチェックアウトし、バスシンガポールに向かう。

ホテルで見たマレーシアテレビは、全く違う言語の4チャンネルがある。

マレー語中国語タミル語英語だ。

日常の全ての瞬間で、全く別のバックグラウンドを持った人々が暮らしていることを実感する。

民族対立は無いのだろうか?少し調べてみる。

あった。

マレーシアでは、人口の半数以上を占めながら経済的には必ずしも恵まれていないマレー系、その他マレー半島カリマンタン島少数民族を、企業設立時の税制国立大学試験優遇する「ブミプトラ(土地の子政策」が取られており、その事が民族間の対立感情を呼んでいるという事のようで、この辺りは中華系が主導権を握るシンガポール独立にも話が発展したりしている。

また、マレーシア国内には混血や世代交代を繰り返し、マレー系少数民族中華系、タミル系、どの民族にも括れない人達が多数存在し、そう言った人たちは青春時代自分アイデンティティに悩んだりもするらしい。

だた、ブミプトラ政策格差縮小という本来目的から離れて、より民族主義的な捉え方で推し進めた政治活動は揺り戻しにあいアイデンティティに悩む2世3世も、「なになに系」ではなく「マレーシア人」として自己を捉えなおしたりするという事で、「民族国家」と「多元主義」の間で揺れるのがマレーシアと言う国のようだ。

宗教対立」についてもあるにはあるが、どちらかというと「経済格差」による感情の縺れの後付けのようなものしかなく、「民族」「宗教自体に関しては、「そこにあるもの」として自然に受け入れているように見えるのが印象的だった。

ホテルをチェックアウトし、シンガポールへのバス便が出るマラッカセントラルに向かう。

GRABでタクシーを捕まえると、運転手のおじさんは「ありがとうございます」と日本語で言った。

おはようごいざますこちらも日本語で。

それ以降は「どこへ行くのか」「シンガポールへ」「マレーシアは暑つすぎます」「雨が降って無いよね」「私は運がいい」など英語簡単なやりとりをしているうちにマラッカセントラルに到着した。

長距離バスに乗ってしまうとトイレがないので、今のうちに済ませておく。

受付のお姉さんにチップを払いトイレへ。

そう、マレーシア公共施設トイレ使用チップ必要で、「トイレの受付」さんがいる。

高級ホテルの「紙もあるものの、文化としてちゃんと常備してある」尻洗いホース使用の予習していたので、ホースで尻を流すスタイルにも対応できた。

衛生観念の違いは深く考えすぎない方がいい。

ここはまだマレーシアだ。

でも、今回自分がそうしたように、マレーシア旅行に行くならロールのトイレットペーパーを持っていった方が良い。

バスチケットを購入し、出発ゲートでしばらく待っていると、シンガポール行きのバス便が到着した。

マレーシアよ、しばしの別れだ、明日の夜にはまた戻る。



シンガポール、雨の入国


長距離バスに揺られて3時間ほど、ネット情報によるとこのままマレー半島シンガポールを繋ぐ橋の前後出入国審査があるらしい。

大きなバスターミナルに到着し、皆ぞろぞろと降りてゆく。

ここで出入国かな?

しかし、慎重過ぎるほど慎重に調べるべきだった、実のところここで降車すべきではなく、そのまま乗っていればまたバスは発進するのだった。

しばらくうろついて「間違えたか?」と気づいた時にはもう遅い。

バスは出発してしまった。

バス誘導をしていたおじさんに対応をたずねるがうまく言葉が通じない。

そのうち、浅黒い、というかかなり褐色みの強いおじさんが話しかけて来た。

どうやらここはタクシー入国するためのプラットフォームらしい。

話していると増えるおじさん。

3人ほどの褐色のおじさんとスマホ翻訳を見せてコミニュケーションを図る。

国境を越えて目的ホテルまで運んでやる、80シンガポールドルだ、という。

リンギットで、と言うとレート計算をして240リンギット

しかけてきたおじさんのタクシーに乗るなど、危なっかしい事この上ない。

その上値段はマレーシア市内で利用するとき10倍以上の値段だ。

「マジか、高すぎじゃね?」と思ったが、逆にこの高さがある種の信用の根拠となった。

たとえ怪しいボッタクリだったとしても、すでにこの価格なら得るものは得ている。

この上旅行者を引っ掛けてお互いを危険晒す合理性が薄い。

その上、自分には選択肢がない。

運に身を任せることにした。

そもそも2年前の台湾から始まって、この旅行記を書き始めたのは、その体験自分にとって心動かされただけでなく、そんなに若くもない歳で、英語も大してできなくても海外旅行はできるし、実際に行ってみると自分が「世の中」だと思っていたものが「世の中の一部」でしかないと発見して、世界の多様さや美しさを感じられるからで、そんな旅行に行ってみたい、と思える人が増えればいいな、と思ったからだ。

からまりに高いハードルを超えたり危険を冒したことを自慢する気は全くなかった。

こんな危なっかしい越境は全く勧められたものではない。

皆さんもマレーシアから陸路シンガポール入国する際はぜひ写真付きのたくさんの情報を集めてほしい。

タクシー出入国審査の前で渋滞に巻き込まれた。

歩みがゆっくりなので、タクシーによる入国について調べてみると、確かに確立されたルートで、自分が払ったシンガポールドル換算で80という数字もやや高めである常識範囲を出ないものらしい。

外を見るとスコールが降ってきた。

こうなると、降車の必要がなくドライブスルー形式出入国審査が済ませられる(!)タクシー入国は高い金を払うなりの価値はある様だ。

長蛇の列の出入国クリアして、シンガポールに入り飛ばすタクシー、予定より2時間ほど遅れてシンガポールホテルに到着した。

マレーシアでは東横イン以下の一泊7,000円でキングサイズのベッド、共用にジムプールサウナがついたラグジュアリーホテルに泊まれたが、ここシンガポールでは一泊10,000円で「東横インの方がまだマシだ」というような、窓のない上にセミダブルベッドで居室が埋まってしまうようなホテルしかまれない。

さっそく物価差の先制パンチを食ってしまった。

いや、タクシー価格で既に1発食っていたのかも。



不安なヴァルハラ


部屋に荷物を置いて、シンガポール名物、肉骨茶を食べに行く。

街を歩くと、その発展度合いに目眩がしそうだ。

東京を超える隅から隅まで行き届いたゴージャス具合。

夜の街を一人で歩いて全く心細くならない賑やかさと綺麗さだが、橋一本超えただけでこの経済格差自分価値観に揺さぶりをかけられるみたいでちょっと心がザワザワしてくる。

マレーシアから独立たからこその発展なのだろうが、その前からもこの華僑中心の街は他地域とかなりの格差があったのだろう、これだけの格差があれば、別れた方が正解かも知れない。

この格差が同じ国にあったとしたら、多くの人は心穏やかでは無いだろう。

肉骨茶と油條、ジャスミン茶で19シンガポールドル、約1,650円

マラッカで食べたニョニャ定食なら、おかずが2倍の6皿に増える値段だった。


【5】2019 秋、マレーシア・シンガポール  5日目 |最高の街※ただし金持ちに限る へ >>

2019-10-20

anond:20191019235534

19世紀為政者も勃興する民族主義にそう思ってたんじゃないの?

でも現代では民族自治なんて当たり前に認めてるわけだし

そのうち慣れるだろう

 

2019-10-17

第三次世界大戦内戦だと思う

世界分離主義者、民族主義貧富の差宗教により分裂して争いが起こる。

世界中で上級国民が狙われるから上級国民といえども逃げ場はない。

日本東京一極集中による東京同化主義に反発して

大阪民族運動をはじめとする、地方独立運動が盛んになり

中国共産党韓国地方勢力に介入し泥沼の戦場と化しているだろう。

2019-09-29

東京一極集中日本は分裂していくと思う

大阪の人のtwitterとか見てると、東京への憎悪が凄まじいのがわかる。

ネトウヨ保守の人たちからは、おおさか維新の会日本を分断しようとしているという疑いをもたれているけど

大阪人を見ているとあながち間違いではないと思う。

俺も別の地方に住んでいて、彼らの考えに近くなってきてしまった。

日本人」てのは幻想だったんじゃないだろうかと考えている。

大阪からすれば日本人=東京人ということにされているのが我慢ならない。

俺も自分関係ないことで、出羽守かに日本人として反省を強いられることがウンザリしている。

維新北海道分離独立させているけど、大阪以外でも東京の影響から地方解放しようとしている。

沖縄維新の息がかかっている。

対馬人とかは日本本土より韓国人と付き合いが多いから、アイデンティティ韓国寄りになっていくだろうね。

こうやって日本人などというものはなくなっていくのだろうがそれこそ本来の姿だと思う。

日本10分の1くらいの人口の国でも民族主義バラバラになったりしてる。

それが当たり前なんだ。

2019-09-28

anond:20190928184159

2015年慰安婦合意と、その後の韓国側から実質的な破棄が一番の原因じゃないかという気がする。

それまでは日本ちゃん謝罪してないからという左翼から援護射撃一定説得力があったのだが、一旦謝罪韓国側も受け入れて合意してしまったせいで完全に説得力を失ってしまった。

韓国が過剰な民族主義を満たそうと欲張りすぎた。または何も考えず要求だけし続けて自滅した。

2019-09-25

anond:20190925160552

ネットって貧者の娯楽でしょ

ネットに娯楽を求めて長時間滞在するような貧者からしたら、国粋主義とか民族主義ってめちゃくちゃ心地が良いと思うんだよね

何者でも無く職場で怒られてばかりの無能だろうと、仕事をしてない穀潰しだろうと、日本人であるだけで中韓バッシングで一体感自分たちのほうが有能であるという感覚を得られちゃう

実際には「優秀な日本」の中に含まれていなくても、日本人という大きな枠で他者へのマウント共同体意識、一体感の共有が出来る、これは人類古代から生存のために刷り込まれてきた社会動物としての快楽につながる

普段社会から排斥されてる貧者や弱者にとって、強者として振る舞えて、社会良識ある一員で正義であり勝者としての一体感を得られるネトウヨ行為はとんでもない中毒性があるんだよ

書き忘れてたけどパヨクも一緒

社会に対しての不満をぶちまけとけば、自分たち真実に気がついた選ばれた賢者のように振る舞える、自分生活が悪いこととかをぜんぶ「間違った社会」のせいにできて楽ちんな娯楽

ネトウヨパヨクも貧者の娯楽

2019-09-12

anond:20190912162746

弱い立場に置かれている民族鼓舞して活躍を促すことは、アファーマティブ・アクションの一手段として認められているのではないか

日本民族主義が批判され、韓国民族主義が推進される理由

2019-09-02

anond:20190902214335

そうだよ。日本左翼は元々みんな北朝鮮支持者だったんだけれど、

その後、あっという間に韓国民族主義者のサポーターに乗り換えた。

「断韓」がどうしてヘイトになるのか全くわからない

すごいよねもう。リベラルを通り越してあちらの民族主義に加担してる人達怖いよ

これがアイデンティティポリティクスというやつなのか

2019-09-01

anond:20190901074152

韓国左派民族主義左派から日本大和民族主義批判している左派とは異質なんだよ

まあ日韓関係においては左右が日本と逆転していると考えておけばいいよ

2019-08-26

アニメセーフティネット? そんな訳ねぇ

京アニ崩壊し、

μsが復活したことでふと思い出す

数年前、オタクであった俺は確実に「アニメで消耗していた」ことを

 

 

ラブライブにはひょっとしたことからハマった

同僚への話のネタ程度にと

何となくコンビニに置いてあった一番くじを引いた

 

人間不思議もので、そこからアニメ愛着がわいた 

アイドルなんて万年関係ないと思ってたのに

気が付けばフィギュアに何万も出してBDも揃えてた

リアルタイムアニメも見た

 

だが、アニメはしょせん人気商売

話題作りキャラへのお布施の為に常に総選挙、だののイベントが繰り出される

そのたびにファンコミュニティ内ではキャラDISどうこうでバトルが繰り広げられる

 

俺も一つのキャラにだけ執着出来てれば少しは気が楽だったかもしれない

だが、作品はすべてがあってこその作品だ キャラが一つも欠けてれば

あのアニメは無かった(と思う)

運営の集金と資本主義システムから産み出される魑魅魍魎

確実に俺の心を蝕んだ

 

キャラクターの人気が可視化され、人気の無い者はジャケットの隅っこに追いやられて

俺にとっての「やさしい世界」は崩れていく

 

 

そして、一切を否定するかの如く

μsはアクアに取って代わられた

声優スキャンダルも明るみに出た

俺はすべてのグッズを売り払い、自分仕事に専念した

 

 

今ではアニメ界隈と一定距離を取れてる

FGOだ何マスだなどとはあくまエロ同人しかお目にかからない(それでいい)

宗教を頭ごなしに否定する人間とは距離を取ってる

 

そして思う 

まるでアニメ自分の一部であるかのように振舞う一部の層について

アニメを「非モテセーフティネット」だとのたまう層について

 

彼らは間違いなく数年内に、自分たちのアイデンティティを失うだろう

あるもの声優社長愛人に変わり、

あるもの会社事件に巻き込まれるかもしれない

あるもの製作者が原作者に追い出される

 

 

セーフティネットは強固な下地歴史があってこそのもの

宗教性的嗜好民族主義などのアイデンティティとすげ変われるほどの

力はアニメにはないだろう

2019-08-23

日韓どっちもどっちと言うリベラル

これはマズイんじゃないかな。

日本はご存知のようにアベネトウヨ内閣ってことでいいけど。

韓国の今の与党民族主義左派、つまり民族主義ではあるけどリベラルなんだ。

韓国でいう右派朴槿恵元大統領支持基盤であり、今は追いやられている。

このような日本韓国どっちもどっちと言うことは、まるでネトウヨリベラルを同レベル存在と扱うことになり、知性主義を自認するリベラルとしては自殺行為である

どっちもどっちではなく、同じ知性主義リベラルとして文大統領を信じ、今はその選択をじっと見守るべきではないか

2019-08-22

anond:20190822195642

リベラルでも民族主義への反対と反米反日のどちらに重きを置くかによるよね。

中韓民族主義公的するリベラル後者に重きを置いて反米反日逆張りをしてるだけで、内心そんなに中韓の事は詳しくないし、日米をディスるための道具に使ってるだけだと思う。

anond:20190822193826

なぜか中韓民族主義だけは持ち上げてしまうのが謎なんよな

アメリカだろうがヨーロッパだろうが偉そうに否定してかかるのに

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん