「話し言葉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 話し言葉とは

2021-09-16

anond:20210915232642

俺会話でもこんな感じだよ?逆に文で伝えるのと音で伝えるのってどこが違うのって感じ。文章力限定ケチ付けるのおかしくね?

参考増田

お前話し言葉にも揚げ足取るの?

https://anond.hatelabo.jp/20210821112640#

2021-08-29

anond:20210829124450

作中で主人公女性ですと明言されていない場合、読者が名前話し言葉・周囲の人間対応などから判断して女性と紹介してはいけない

みたいなこと言ってるな

2021-08-23

納得したことに対して「納得した」とか書くのは争いの元。

対面の会話だと相手が納得できる説明をしてくれたら思わず納得したとか言っちゃうけど増田ではやめたほうがいい。

納得した段階で何も書かなくなるのがむしろ当然の文化圏からだ。

建設的な反論ならともかく、単純な肯定をしただけのトラバは、自分レス最後じゃないと気がすまないタチの人間からみると煽られているように映りがち。

これも話し言葉書き言葉の違いなんだろうな。

2021-08-21

anond:20210821112817

まず「口語文で書いてる」みたいな文体意識がある人自体少数派だろうけどね

だって音声入力の段階までいくと完全にビデオメッセージを作ってその音声部分だけを抜き出して送信するようなもんだもん

ビデオメッセージの録画中に文法的にこなれてない表現を発したこと自覚たからっていちいち撮りなおすか?

多分直後に「言い間違えた」とか言うだけでそのままテープを回し続けるだろう

こういうことが推敲のある書き言葉談話及び談話文化と地続きな媒体との違いだよ

ところでまあ何言いたいのかわかんねえ言葉のサラダみたいな可読性の低い文章がたまにツイッターとかで見られるのもその音声入力のせいなんだろうね

いくら文体としての話し言葉書き言葉乖離があるからといって音声入力ときでそこまでわけわからん文章を生成してるのは多分対面の会話でも頻繁に「何が言いたいの?」って言われてるような哀れな奴なんだろう

偏見だけど近所には滑舌は悪いわ要領を得ない話し方するわなオバちゃんが多くて何言ってるのかわからんから適当に相槌打ってご機嫌取るしかない

お前話し言葉にも揚げ足取るの?

34[名無し]さん(bin+cue).rar2021/08/20(金) 12:45:37.72ID:LFD/Zfki

>>32

そのなかで飛び交う情報で参考になるものはするだけ

飛び交う情報のなかで参考になるものはするだけ

なにが良くないかって

そのなか「で」飛び交う情報「で」参考になるものはするだけ

こういうふうに「で」を連続させるのはわざと韻を踏む場合以外やめたほうがいいよ

お前相手と話してるときでも「今『で』を連続して使ってたけど韻踏む目的もないならやめた方がいいよ」とか言って表現に回りくどいところや稚拙な部分を感じ取ったらすかさず突っ込んだりしてるわけ?

ラインとかで相手の言わんとするとが分かっていてもそうやって話の腰を折るようなことしてるのか?

お前が注意したことはおしゃべりの中でならごくありがな表現だよ

から対話ラインでそんなことを注意していたらうざい奴に見られるだけね

また5chもそれらに近い伝達手段だということを認識した方がいい

ようするに話すように書くことが当然な場なのであって高尚な書き言葉推敲不要なんだよ

気心の知れた人間共通趣味の話をしてるときにいちいち話す内容を考えてから言葉にするかね?

そういう滔々と言葉が出ててるときって多分考えずに口が動いてるっていうかむしろ話すことに伴って思考自体も展開しているような状態だろう

匿名掲示板に書き込むのもそれと同じでいいんだよ

二個の電球の一方だけをスイッチによって選択的に点灯させられるような並列回路があるだろ

それと同じように場面に応じて脳(電池)との連関が手と口(二つの電球)の間で切り替わってるだけなんだよ

話すように書く(キーを叩く)か話すように話す(発声器官を働かせる)かの違いでしかないの

音声入力がある今じゃスイッチ一個分の隔たりも無くなってきてるだろうがな

2021-08-12

anond:20210811191351

そう遠くない未来語学要らずになるのではと思ってる。

高精度のDeepLを始め、話し言葉やらカメラ経由の文字やら

ほぼリアルタイム翻訳してくれるグーグル翻訳が出てきただろ。

この調子AI機械学習と端末の小型IoT化が日進月歩で進めば、

Bluetoothイヤホン型や眼鏡型の同時翻訳機出てくるのでは。

これ自分の中で確信に近くて現に英語勉強を棚上げしてる。

2021-07-25

漫画台詞ってリアリティがないなあと思う。

臭いとかそういう意味じゃない。話し言葉なのに整いすぎてる。

地の文だったら逆にちゃんいくらでも文章としての体裁保ってないと違和感が出るけど、漫画は会話文が主だからね。

そのくせ全部が全部ト書きみたいに整ってるんだから違和感丸出しったらない。

そういうことが気になるようになってからは会話文が出て来るフィクション全般読まなくなった。読むとすれば対談とかの書き起こしぐらいか

2021-07-08

「すいません」と「すみません

話し言葉「すいません」

書き言葉すみません

で合ってる?

2021-07-04

かまし国語警察

見るからに肩肘張ってる文章書いてることが分かる人に対して皮肉混じりに誤用を突っ込むのはまだいい。

でもはなっから書き手自身の口でしゃべるとき言葉をそのまま文字に起こして書いてるような態度の人に対してまで誤用指摘するのは野暮臭い

ネットには都市部だけでなくいろんな集落からアクセスしてる人がいることを失念してるのだろうか。

日本語というもの共通語だけじゃなくてさまざまな方言も合わさって全体をなしているわけだから

共通語感覚から見て誤用と指摘したものが、ある地方では普通表現ということがありえる。

ちゃんとした根拠を挙げずに誤用と決めつけるのって視野が狭い人に映ると思う(この際国語辞書根拠にならない。国語辞書共通語ベース方言はあっても一部だけだから)。

たとえばこんなやりとりがあった。

297名無し象は鼻がウナギだ!2019/12/17(火) 11:13:08.990

愛知県に生まれ育った人にとっては「ら」抜き言葉も昔から正しい自然日本語一種

誤用誤用だと叫ばれて迷惑を被った。

299名無し象は鼻がウナギだ!2019/12/17(火) 16:03:30.810

297

そりゃ方言毎に文法が違うんだから

共通語文法に照らせば誤用」というのも

中部地方ではそもそも正しいし「ら抜き」とも呼ばないというのも

どっちも正しいんだよ 最初から話の筋が違う

活用形にさえ地方により違いがあるなら、てにをはのような助詞の使い方にすら差異はあるものなのかもしれない(助詞(特に格助詞)に対する誤用の指摘が多いという皮肉だよ)。

誤用警察共通語外日本語と認めない排外(全体)主義者と見られるおそれもある。

そうやってしゃべるような場合には多分注意されなかったものが、文章として提示されると書き言葉で書く人と区別せず注意されるようになるこの現象

出川哲朗セリフ文字起こしは、正書法仮名遣いから見てかなり無理があったとしてもせいぜいネタとして消費されるだけだけど、

書き手がもし同じ内容を口頭で伝えるとしたら用いるであろう「話し言葉(言い回し、訛り)」を文字に表した文章には警察の目が光る。

このことから話者(表現者)と文字起こしする人が一致した文章書き言葉評価軸で是非を問われるという法則らしいものは見えてくる(不思議基準だと思う)。

自分自身も肩の力抜いて喋るように書いてただけなんだけど一応トラバで指摘されたので「恐れ」→「おそれ」に訂正

2021-06-30

文章で何かを表現しようととすると文法とかの規範意識に強く縛られる気がする。

ありあわせの言葉で済ませてしまう気がする。そうやって自分の言いたいことが四捨五入するように丸めまれしまう。

それは俺だけじゃないと思う。文章家でもなければほとんどの人の文章を通じたやり取りは、通じ合った気になってるだけかもしれない。

当初期待していた答えと異なる評価軸で受け答えしてくるいわゆるこんにゃく問答でも

その期待していた記憶さえも話の流れに上書きされてしまって、やり取りが正しく成立してるように錯覚してしまっている恐れがある。

おかしな答えだけどいいか妥協してるかもしれないし、その妥協すらも無自覚ものかもしれない。

本当に「コミュニケーション」がしたいなら文章ではなく音声でやりとりするべき。

話し言葉は無軌道なところもあるけどそういう規範とのちょっとぐらいずれてる方がもっと人に伝わる表現が成立するのかもしれない。

また、文章でのやり取りは創造的な文章が生まれるのを阻害すると思う。

この今書いてる自分文章リズムだってだいぶ陳腐に感じる。文章でやってる限りこの殻は破り難い。

心と心の会話がしたいなら、文章を書くことにスランプを感じてるなら、外に出ようよ。自分もそうする。

2021-06-28

国語テストって何を見てたんだろか

少なくとも自分小学校時代を考えてみる。

うん、国語テストで点取れない奴でもだからといってコミュニケーション障害を持ってるということはなかった。

というか障害児でもないかぎり日本で育てば日本語扱えるようになって当然なわけで、じゃあ国語って何を見てたのってことになる。

するとまずは共通語によるやり取りを覚えさせるということが考えられようか。家庭で学ぶ話し言葉共通語にはどうしたってずれがあるから共通語理解したりできるかどうかを試してるのかもしれない。(識字率が極めて高い社会にいるとここらへんの感覚麻痺する)

では問題レベルが高くなるほど文意を答えさせたり要約させたりするようになるが、あれは何を試してたのか

文意なんて書いた人に直接聞けばいいんじゃん?てことは英語で言えばCan youに当たる疑問文の作り方さえ心得ていれば事足りる問題にも思える。

なぜわざわざ質問禁止とい縛りプレイ文意を導かせる能力を試すのか?それは通常のおしゃべりに要求される能力を大きく超えている。すでに「国語」という語感とのずれを感じられる。

…それは要領のいい人間を求めているということかもしれない。

何回も問答を繰り返えさないと言ってることが理解できないような人間は「使えない」ということかも。

また読解に際しての評価軸を統一する狙いもあるのかもしれない。

「こういう文章だったらこういう評価軸で評価する」という暗黙知のようなものを身につけてる人間がほしい。

評価軸の相違で水掛け論になってるはてブの論者を見れば分かるがああいう手合もまた人材として要領が悪いということだろう。

国語の成績が悪ければコミュ障で寡黙であるということは決してなく口からまれたようによくしゃべりネット自己主張するような人も大勢いる。

国語力とは日本語でおしゃべりする力じゃないようだ。

要領のいい文章を一発で書けて、それを一発で要領よく理解する力なのだろうと思う。

いちいち会って伝えて質問に答えてやらねばならないような人間時間無駄リモートワークもない時からそういう意識根底にあって国語問題は作られてたのかもしれない。

2021-06-17

漢字の読みを答える問題っていらないと思うわ

読みっていいつつ読んでる通りに答えたら不正解なんだもんね、「全員(ぜいいん)」とか

漢字を覚えたらひらがなではなくそ漢字を使うようになるものだし、それでもあえてひらがなに開く場合があるとすれば何らかの表現効果を狙っているはずで、それならその人の頭の中の「表音式」で表記できる方が都合がいいはずなんだよね、訛りとかあえてひらがなで書いて再現する心理を考えれば分かると思うけど

外国人にとっては「全」と漢字では表記される言葉は全員でも全開でも「ぜん」と書くという法則性があった方が都合がいいのは分かるけど、話し言葉から日本語習得する日本人にとっては、発音する通りに書いていいって方が明らかに勉強推敲の手間が省ける

さて日本語規範というもの外国人日本人のどちらに媚びるべきかという問題になるわけだが… それは言うまでもないことだろう

2021-06-16

「本の解釈に正解はない」みたいに教えるのやめろ

日本語というか言語全般の話になってるかもしれないけど何で学校先生は「本の解釈には正解がない」みたいに教えるんだろうか。問題として出してるとき正誤を出すことに対しては苦しい理由をつけるくせに、自分で読むとき自由に読みなさいとか言っちゃう

だったら全ての場面において「文章には一定解釈がある」と教える方がまだ筋が通ってるし合理的だと思うんだよね。

現状の教育から一部の人間は話し言葉もまた文章を読み上げたようなものに過ぎないか解釈には答えがないんだとか思い込んじゃって、あらゆる会話は自分に都合のいいように受け取ってしまう無敵くんになったりする。

対話を求めてどんなに問い返しても論破志向した天邪鬼解釈で逆ねじを食わせるばかりの人間になってしまう。また、マスクをつける意義を唱えられたら「こいつらは自分達の利権のために真実とは正反対のことを言ってる」などと妄想するような陰謀論者になったりする人が出てきちゃうんだよ。

かに言葉解釈が一つに定まらない状況もあるが、それだってまずセンテンスとして一義的に定まる部分があって、そこから枝分かれするように生じるようなものだ。

文学とかでよく言外の意味とか言われるようなものあくまで本義に照らされた影の、蜃気楼にも似た不明瞭な「ふち」ようなものであって、その本義を担っている話されたり書かれたりした言葉のもの真実性を疑ったり無秩序解釈したりするようでは、影の見え方そのものが変わってしまう。

そもそも言語意思伝達のためにあるのだから、あらゆる場面で無秩序解釈をしてよいというなら何のために言語存在するのか。

自然科学学術書も、地の文自然言語構成されているからといって自由解釈してよいという態度で読まれては用をなさなくなるのは言うまでもないし、そういう人間は何を読んでも、つまりどんな情報を与えられてもそれとは全く無関係思考を走らせるだけなのだから小説を与えられる価値もない。材料があってもなくても同じように思考するのだから、一人で死ぬまで妄想してればいいだけだ。

なんでも自由解釈していいと教えるのではなくて、そうでない場面もあるからそれを見極めよという、読み方の切り替えの重要さこそを教えるべき。

ネット議論以前に会話が成り立たないのはだいたい学校のせい

2021-06-03

メールの決まり事がめんどくさい

偉い人順に並べろだとか

お世話になります、なっておりますだとか

話し言葉御社書き言葉は貴社だとか

失礼します、よろしくお願いしますじゃなくて失礼致します、よろしくお願い致しますだとか

もうめんどくさくて仕方ねえ誰だこんなの決めたやつ

2021-05-01

anond:20210501130523

人間不思議

何を話されても無視すると

大声で話して、耳を悪くする攻撃をしてくる

聞こえてないわけないのにね

なんで、大声で威嚇しながら話すんだろう

話し言葉本当ににくい

2021-04-22

anond:20210422013155

国語動詞の五段活用説明できないけど普段話し言葉問題なく使ってるのと似てるかも

2021-03-30

anond:20210209190902

簡単な話で、方言話し言葉から地域時代による違いが激しいだけだよ。書籍に使われる言葉書き言葉って言われる比較的全国共通の経年変化が少ない言葉。(あと書き言葉話し言葉文語口語は違う。書き言葉の中に口語文語包含されている。文語はいわゆる近代小説みたいな堅苦しい表現方法で、ネットはそれと反対の口語。)

浄瑠璃狂言台本が例に出されていたけど、それで方言が使われているのは、台本は「話し言葉を書き起こすもの」だから。だからこそ地域だけでなく時代中世近世とか)すらも反映した言葉文字という媒体によって記録として残される。

まりネット方言使われないのは書き言葉から地域時代による違いが少ないってだけです。ネットスラングに関しては「口語書き言葉」を前提とした集団が細分化され、またその集団の中で共有される言語形成されたから…だったと思う。(論文もあるらしいけど私は読んでない)

2021-03-08

anond:20210308141254

そもそも単語熟語に区切って考えるから腑に落ちないのでは?と思ってしまう。

単語意味なんて古文現代文とで同じものごまんとあるわけだけれど、同じ意味文章話し言葉書き言葉で違う書き方になるのであればそれは乖離してると言えるんじゃないかなと。

例に出してる安愚楽鍋がまさに新しいものだったというか、そういうものがあったからこそ文学も誰もが読める平易な話し言葉に近いもので書かないとダメだね、というようになったってのが流れでは。

こうでなくてはならない、けしからん、という姿勢の人が多くいたんだと思うよ、当時は。変えたい人たちと伝統通りにしたい人達のせめぎ合いの結果、口語体が残っていったって話であって。

2021-01-24

anond:20210123122037

口語でのやりとり」はなんか変じゃないかな。

口語って書き言葉に対する話し言葉意味から。「会話」でいいと思う。

2021-01-15

正確に話そうとするとスムーズに話せない

話し言葉では言い間違えが発生するものだ。

でも私は言い間違えがすごい気になってしまう。

から自分が話すとき、できるだけ言い間違えしないようにしゃべろうとしてしまう。

そんな風に一字一句間違えないように話そうとすると「なんか」とか「えっーと」って言っちゃう

ちょっとくらい間違えても相手は分かってくれるし自分もいつもそうしてるからそれでいいんだよな。

スムーズに話せた方が楽しいし。ちょっとの言い間違えが深刻な誤解につながるなんてことほとんど無いし。

2021-01-14

書き言葉形式統一して欲しい

話し言葉はいいんだけど、書き言葉形式統一してほしいよね

だって読み手解釈に誤りがあっても、書き手は正せないんだから

書き言葉はできる限り解釈の幅が狭いものなすべき

例えば、

臭くて頭の悪い日本人は投獄すべき

って言う文章を読んだら

日本人が臭くて頭が悪いっていうのか!💢

って怒り出すやつが必ず出てくるじゃん

でも、この文章書き手意図としては、

日本人で、臭くて、頭が悪い人は投獄すべき

かもしれないわけじゃん

じゃあ、

(日本人臭い頭が悪い)人は投獄すべき

みたいに書いた方が良くない?

法律とかも書き言葉曖昧さのせいで解釈に幅が出て法の抜け穴ができちゃったりするじゃん

言葉定義を定めてそのルールに則って書いた方が良くない?

数式みたいにして欲しい

2020-12-11

anond:20201210223859

スタパ齋藤さんが執筆される記事とかでよく使われていたと思う。

昔のファミ通でもよく見かけた気がする。今はわかんない。

話し言葉で使っている人は見たことないな。

2020-12-08

anond:20201207185548

コロナ禍って話し言葉で使う単語じゃなくね コロナ環境下とかの方がわかりやすいしええわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん