「供託金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 供託金とは

2021-02-26

note投げ銭資金移動にあたるのでは?

noteの売上金の有効期限が180日になるようです。180日を超えると自動的Amazonギフト券に交換されるらしい。

https://help.note.com/hc/ja/articles/360011270774-%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%87%91%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

これまでのnoteの不誠実な対応(IPアドレス個人情報漏洩(事故のものよりもそれへの広報がムッとなった)や、cakesの各種炎上)があるし、データポータビリティへの意識の低さ、などの印象があり非常に心証が悪かったが、ユーザーの売上をできる限り消滅させないという姿勢は良しとするものの、もっと前段での問題があると思うので、うううーんという気持ちになっている。具体的には、note投げ銭(サポート機能)の扱いは資金決済法に関連した問題はらんでいると思う。

投げ銭資金移動にあたるんじゃないの?

正面切って「我社の投げ銭機能合法です!」と言い張れる投げ銭機能はほぼない、という立場をとったとしても、note投げ銭機能は法的には黒なんじゃないかと思っている。この辺り結構ややこしいが、以下の3点がポイントになるだろうと思う。

現金化について

まず現金化できることが問題トリガーになる。これが例えばアマゾンギフト券交換だけなら問題ない。なぜなら為替取引ではなくなるので。上で触れた資金決済法抵触しないのであれば問題は一切ないと言える。

コンテンツ販売投げ銭の違い

コンテンツ販売収益ユーザー還元するスキームは、収納代行と考えられる。noteあくまユーザー間の取引安全に行うための場を提供するだけであり、資金の移動は「コンテンツ販売」という役務提供に付随するものなので、このような収納代行スキームは昨今の流れから問題のないものと考えられる(すでに一般的取引と思われている収納代行(メルカリ等)も為替取引なのでは?という議論が行われるくらい慎重に進められているので、こういう大丈夫じゃないっすかね表現になる)。

有効期限を180日に設定したのも、収納代行スキームにおいては受け取った代金を必要以上に残しておいてはいけない(資金決済法趣旨利用者保護である収納代行では前払式支払証票などによる供託金による資産保全義務がない。そのため、必要以上の期間支払金をプールしておくことが法の趣旨に反する)ということにようやく気がついた、ということだろうと思う(個人的には180日でも長すぎると思う、メルカリはこの問題で90日に変更した)。

しかし、投げ銭については疑義がある。noteの想定スキームは、「投げ銭とともに投稿者メッセージを送れる」「サポートアイコンを表示できる」などの役務提供している、ということだろうと推測している。しかしながら、「投げ銭価格自由に設定できる」ので、そもそも役務に対する正当な価格が定められていない、ということになる。対価に対応した役務提供されていないにもかかわらず(経費を控除した上で)全額為替として受け取ることができるのは、脱法的、というよりもはっきりと資金移動に当たるんじゃないか?と思う。

また、上記のような性質の違いがあるにも関わらず、コンテンツ販売収益投げ銭収益を一緒くたに取り扱っていることもポイントであると思う。note的には実装上の楽をし、合法的な収納代行のスキーム投げ銭機能を潜り込ませることで、グレーな感じを演出しているのじゃないかなー。

Amazonギフト券交換に限定したとして

投げ銭現金化について違法性があったので取りやめて、今後Amazonギフト券交換に限定したとしても、まだ問題はある。投げ銭によりプールされたポイントは、未使用の前払式支払証票となり、投げ銭の売上は自家型の前払式支払手段判断されるだろう。note資金決済法的な対応は一切していないのだ。

自家型の場合、未使用残高が1000万円以下が適用除外になり、法的な対応必要なくなる。ただ、note場合、これまでずっと有効期限なしで投げ銭を受け続けており、かつ振込手数料あるので、換金せずに貯めてるユーザー多いのではないかな…本当に未使用残高1000万超えてないのかな…というのは疑問。超えてて資金決済法対応を行わず、かつ利用規約の変更で有効期限を6ヶ月以下に設定し(有効期限が6ヶ月以下の前払式支払手段は法の適用対象外になる)、法の適用対象から逃れようとするの、めちゃくちゃずるくないか?と思ってしまう。いや、まあ未使用残高が1000万円を超えているか外野からはわかんないので、下衆の勘繰りといえばそうだねという感じではあるよ…。まあ、この辺もうちょっと説明したほうが良くないか、とも思う。

まとめ

いい記事にいいフィードバックが還るのは尊いと思うので、機能提供されているのはいい。が、法を無視して進んでいくと利用者は法で定められる保護が受けられなくなるし、善良な企業馬鹿を見るので、良くねえと思っているよ。

2020-12-03

anond:20201203135959

馬券購入を生業としている」と裁判所判断した場合のみ、ハズレ馬券代を経費として認めるという考え方で確定したぞ

資金投入→儲ける→確定申告税務署から指摘→重加算税納付命令→不服申し立て却下供託裁判→勝訴→供託返還の流れになりそう

期限までに供託できないと裁判確定までは脱税扱いになるかもしれない

一時的にせよ納税分の供託のための資金調達しなきゃならないとするとムリゲーもいいところ

2020-11-10

anond:20201109235450

たった300万の供託金で全国にああい映像を流せるのは選挙制度バグだと思う。

広告としてコスパが良すぎ。

2020-08-03

どこの誰に投票すればいいの?

正直に選挙に行かなきゃいけないって言うけど、どこの誰に投票しろと言うのかわからない。

行かなかったら行かなかったで現状を容認していると言われ、白紙で出しても同じだと言われる。

じゃあどこか投票先があるのかと言われたら、クソしか選択肢がない。

君たちは緩い便か硬い便かどちらかを食わないといけないんだけど、どっち食う?

俺はどっちも嫌だね。

お前ら餓死するかもしれないから、食わなきゃいけないからってクソ食うの?

餓死する状況でも食わねぇよ。

次に言われるのが出馬したらいいということだ。

かに供託金自体は頑張れば出せないこともないかもしれない。

参院選比例代表供託金が1候補者600万円だけど、この段階で貴族院みたいなことになってるよね。

世代別の年収平均値見てよ。

誰が年収以上の供託金出せるの?

結局のところ事務所費用やらトータル何千万円もかかって、金持ちしか出馬できないような状況になってる。

となると議員になれるのは金を持ってる人ということになり、世襲的な二世議員も増えると思うわ。

あとは知名度を利用して、お金貸してあげるから出馬してみない?的な誘いはあると思うよ。

そして、そういう芸能人議員みたいなのは恐らく返済で困ってると思うよ。

金を借りた恩もあって政策に口を挟むこともできないだろね。

じゃあどうすればいいんだ?って言う状況しか目の前にない。

パンドラの箱希望を残したゼウス残酷だよ。

希望が残されたが故に絶望してしまう。

まさに現代日本ってそんな状況ではないかと思う。

選挙行け派は一体どこの誰の具体的な政策を見て選挙行けって言ってるの?

出馬しろ派は一体どこの誰が高額な選挙費用を出せると思ってるの?

仮に具体的な政策を見て感銘を受けて投票に行くでしょ?

一体どれだけ手の平を返されたと思ってる?

選挙前に政党離脱したと思ったら選挙が終わったらシレッと元の政党に戻った奴がどんなけいるよ?

合併したとか政党を移ったとか政党解体したとか結局裏切られるじゃん。

選挙後にそんなことした奴らを辞めさせる手段すら国民にはない。

国民なめられすぎじゃない?

俺に残されたのは、裏切り者政治家なんてクソしかいねーって嘆くことしかない。

いや、クソにクソなんて言っても「何を当たり前のことを言ってるんだ」って言われるのは分かってる。

ねぇねぇ、一体どこの誰に投票すればいいの?

2020-07-17

anond:20200717101835

そうは言っても配牌の中からマシなのを選ぶしか無いし(白票とかほんと意味ないゴミ

新しい人達が出るにも有権者が変化を嫌う年寄り多めじゃ供託金寄付しているだけ

それでも出馬する新しい人達が揃いも揃ってやべぇのしか居ないか世紀末

2020-07-08

維新の会推薦候補供託金没収になるとは思わなかった

他の増田でも言及があるけど、あの手の票は現職がかっさらって行ったのかしら

長谷川の様な問題児ならともかく、副知事をそつなくこなしていた(であろう)人がああなるのは予想外だった

2020-07-07

anond:20200707002318

無効票の内訳として、白票カウントしてるだけで、有効票になったわけじゃないでしょ。

(ところでちゃんと白表の枚数を集計して公表してる選管は偉いね

投票総数に含まれてても候補者への投票と認められなきゃ無効票

有効票」は供託金没収ラインに影響するから定義ちゃんと決まってるよ。

2020-07-06

宇都宮健児山本太郎小野泰輔の相関関係東京地方問題

https://anond.hatelabo.jp/20200612200441

エクストリーム東京都知事選挙2020の増田を書くため、今回の東京都知事選挙の各市区町村ごとの得票も見ていたのだが興味深い傾向を発見した。全地域小池百合子圧勝なのだが、落選した主要候補の得票に有意地域差が出ている

参考データ朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/senkyo/tochijisen/

地域ごとの違い
富裕層比較的多い地域千代田区港区中央区

小野宇都宮山本の順番

いわゆる「都心3区」。宇都宮健児は比較的どの地域でも次点に付ける傾向だったのだが、典型的左翼候補ということもあってオールドレフト的主張が嫌われ、新自由主義的傾向の強い小野に票が集まったと思われる

中流層が多数を占め、富裕層が若干多い地域(都心3区を除く都心16区の多くと武蔵野市)

宇都宮小野山本

新宿区渋谷区豊島区文京区江東区台東区品川区大田区目黒区世田谷区など、大きな副都心を抱え比較家賃地価物価が高い一方で、都心3区と比較すると中流層が多く居住する自治体

これらの区では宇都宮健児が2位につけているが、山本太郎よりも小野泰輔に票が集まっている。相対的貧困層が少ないこともあって、左派の再分配指向よりも新自由主義的な傾向が強く出たのだろう。例外的墨田区杉並区だけは山本わずかに勝っており後述する「ザ・中流自治体」と同じ傾向が出ている。

中流層が多数を占め貧困層が若干多い自治体or高齢化率が高い人口流出自治体(足立区葛飾区多摩地区の多くの自治体・島しょ部)

宇都宮山本小野

足立葛飾江戸川城東3区のうち、足立葛飾多摩地区では八王子市青梅市など都心から遠い自治体

これらの自治体では山本小野よりも多く得票する傾向が多く、全体で見れば宇都宮山本という左派のほうが新自由主義小野より票を集めている。例外的江戸川区だけは落選候補のうち山本の得票がトップであったが、若い世代が多く山本に票が集まったためと思われる。

ザ・中流自治体(練馬板橋荒川墨田・北・杉並中野三鷹市府中市調布市国分寺市など)

宇都宮山本小野

下町都市近郊。これらの自治体山本小野に勝っているが、城東3区や多摩郊外と比べると得票差は僅差である多摩地区でも中央線沿線都心比較的近く、家賃が高めな自治体はこの傾向。都心16区でも杉並区墨田区中野区は例外的にこの傾向。杉並区左派が強いというのは都市伝説かと思ったが、むしろこの説を補完してしまった。

分かったこ
東京地方問題

有権者社会的階層経済的属性によって投票傾向があるのは当たり前だが、これほど地域有意に変わるのは興味深かった。大枠では小池百合子圧勝した選挙だが、細かいところを見ると結構違う。東京にも地方格差問題が有ることがわかる。

おそらく有権者年収資産状況もそのまま投票行動に反映されているであろう。年収上位数%は小野、下位数%は宇都宮山本中流層の大半は小池というふうに。

日本維新の会立ち位置

阪神地区では日本維新の会自民党に代わる保守政党という位置づけであるが、小野への投票傾向から東京では新自由主義リバタリアン向け政党と言える。あれだけ公務員叩きして福祉行政サービスを削っていればそういう人が支持者になるのはわかる。ただし東京では新自由主義リバタリアンの多くは小池百合子投票したので、小野泰輔氏に供託金は戻ってこなかった。小池百合子新自由主義でもリバタリアンでもなく、理念なき単純なポピュリストなのだが。

左派リベラル東京での基礎票は150万票

今回の選挙宇都宮+山本で合計150万票で小池百合子の半分にも届かなかった。立憲民主党支持層の多くが小池に流れたと思われるが、おそらく次参院選挙などで東京選挙区で野党共闘が実現してもこれが基礎値となるであろう。これだと定数6のうち2議席限界である。前回の鳥越俊太郎も134万票だったことを考えると伸びしろがあまり見られず、野党共闘未来はあまり明るいものとは言えない。

anond:20200706143404

どうでもいいけど60万人から票集めて供託金没収とかマジでクソだな

エクストリーム東京都知事選挙2020 結果

https://anond.hatelabo.jp/20200612200441

総評

選挙本戦は事前の予想通り、小池百合子圧勝で終わる。この選挙は「ハズレしかないガチャ」「ジョーカーしかないババ抜き」「罰ゲーム」と散々の言われようで、天候の悪さとコロナ禍ということもあり投票率も5%近く前回から下がる凡戦となった。

エクストリーム競技小野泰輔が得票率9.99%という絶妙ポイントにより優勝。高田@桜井@誠が準優勝となった。

正直なところもう少し立花善戦するかと思ったのだが、N国の他の候補と合わせても高田@桜井に遠く及ばなかった。N国の政治ハックの旅もこれで終わりな感じがする。

高田・S・誠は前回から6万票も伸ばしており供託金こそ戻らなかったものの、東京がかなり危険な状況にあることがわかる。幸福実現党やN国が地方議会議席を取り始めている状況を見れば、彼の日本第一党がどこかの区議会都議会議席をとってもおかしくない状況に思われる。古谷経衡Yahooニュースに書いていたが、ネトウヨ内ゲバによる分離により純化した過激派高田誠に投票したものと思われる

小野泰輔は供託金没収になったとはいえ61万票獲得し、3位の山本太郎とは4万票の僅差で次の国政選挙への地ならしはできたと言える。参院選ならば東京選挙最後の1枠(音喜多ポジション)、衆院選なら東京1区から重複立候補で、比例復活も見込めるだろう(東京1区は自民党旧民主党の接戦区で、両陣営から票を奪えれば比例復活の公算も大きい)。ただし東京を含む南関東で、日本維新の会政治的影響力を持つレベル勢力に成長するかどうかは微妙なところである

エクストリーム競技とは関係ないところでは、東京都内でも地区によって宇都宮山本小野の得票率に微妙な差があるところだが、これは別の記事に書く

追記

休みに急いで書いたので誤字脱字は御免。

続編「宇都宮健児・山本太郎小野泰輔の相関関係東京地方問題

実は小野泰輔が宇都宮健児に勝っている地域があった

https://anond.hatelabo.jp/20200706194824

カニエ・ウェスト立候補宣言はおそらく売名行為

アメリカ大統領選挙日本と違って、供託金を払えばすぐに立候補できるというものではない。

立候補は州ごとに受理されて、それにはその州の市民の何万もの署名必要

まり立候補するには署名を集める期間が必要で、それの締め切りももちろんある。

なので、何も準備していない人がいきなり立候補できるってものではない。

次の選挙まで時間がないので、普通に考えたら署名を集めることはできない。

から、彼がやっていることは「立候補しようとする」というパフォーマンス

おおかたキングコング西野よろしくニュースを作ることが目的だろう。

新しいアルバムを売るためのPR活動なんじゃないかな?

なので、彼の立候補を本気にして「支持します」なんて言っているやつはただのマヌケ

選挙制度もだけど有権者も悪い

選挙制度に関しては供託金が痛い。あれは金持ち地盤ある二世に有利すぎ。開かれているようで閉ざされている門戸。政見放送出てるやつ、大概みんなより金持ってるか実家が裕福だぞ

有権者は単純に選挙行かなすぎ。常連じゃない客のクレームとか誰も聞かない。ある程度通えば店だって言動とかバイトの態度変えてくれるぞ。行かないで変わって欲しいとかもはやエスパー要求レベル旦那と口聞かない妻ですか?

anond:20200706032939

そんなことはない

ただ供託金無駄に高いのと組織力が前提となっている意味不明制度(ポスター他)があるのは問題だな


本音を申し上げれば、金を動かせる基盤(どこぞの企業社長団体役員であるなど)が無ければ、

たとえ当選してもできることは限られるのでは?とは思うが

基盤を持たない人でも立候補当選できる土壌はなければならない

https://www.asahi.com/senkyo/tochijisen/?iref=kijishita_title

小野候補供託金没収されるのだろうか

表示上は10.00%なんだけど、厳密に計算すると10.00より僅かに低い(9.996くらい)ようだ

後藤輝樹、なんだかんだ地元?の県議選に出たとき供託金帰ってきてるし、

マック赤坂みたいにある選挙で真面目にやりだして市議かになったりとかありうるんだろうか

2020-07-05

都知事選でふと思った

選挙投票者の置かれた社会的状況によって投票先が決まっていると仮定すると、選挙が始まる前から当選者は決まっているという結論が導かれそうじゃないか

例えば都知事選40代以上を露骨優遇する政策公約に掲げた候補者が居るとする

これに全ての40代以上の有権者投票を行うと、東京都の年齢別人口統計を見るに30代以下の有権者がどうあがいてもその候補の必勝となるわけだ

この例は極端で実際にはすべての40代がこの候補者投票しない良心を持ち合わせていることに期待したいわけだが、供託金没収を避ける程度の得票には期待できるかもしれない(最も供託金を出して出馬しておきながら、没収を避けることを目標にはしにくいとは思うが)

詰まるところ、同列に並べられる属性の中で属する人口が多くなる属性に対して優遇する政策を掲げることが出来た当選者が、マニフェストの点では有利になるわけだ

実際のところは、良さげな政策を掲げたところで「実績」がない候補者が十分な得票を得られるかどうかは疑問だけども

多数決原理にテコが入らない限り高齢者優遇少子高齢化は止まらない そんな気がしてきた

そして今回の都知事選小池都知事は「達成した公約が0」と一時期某所ではネタにされていたが、結局何を小池都知事が掲げようともそれを実行するのは現在約38000人の都職員(学校教員警察官消防官を除く)と関係する各企業であり、発令した条例を遵守するのは都民であることを忘れてはいけないと思った

2020-07-02

都知事選供託金300万円って高すぎるよね

貧乏人は立候補すら出来ないとかってどう考えても憲法違反だと思うわ

1万円で立候補できるとかだったらぼくもルルーシュコスプレして演説したり選挙カーで好きなこと叫んだり街中にポスター貼ったりしたい

一票の価値を最大化させるために泡沫候補投票している

当落線上でもない限り、政党所属して大きな票田をもっている候補自分の一票を加えてもさしたる価値はない。それよりも落選確実な泡沫候補投票した方が一票の価値を高めることができる。そうした候補にとって、供託金没収点を超えるか否かは大きな関心事である供託金没収点を満たさないであろう候補にとってはなおさら一票の価値は重く、身内以外に投票する人の存在は大きな励みになるはずだ。

私自身は特定政党による恩恵を得ておらず、当然支持する政党もない。そればかりか政党存在意義そのもの疑問視している。日本国憲法になんら規定されていない「政党」なるもの立法行政司法三権に大きな影響を及ぼしているのはおかしい。国民代表者たる国会議員住民代表者たる地方議会議員が、政党役員配下として振舞うのはおかしい。(日本共産党例外だが)政党であることそのもの政党助成金という大金を得ることはおかしい。選挙においては、政党無所属であることがマスメディア泡沫候補扱いされて活動が紹介されないこともおかしい。

そうしたことから政党所属している候補はそれだけで私にとってマイナス評価なので、必然的政党無所属泡沫候補投票することになる。この観点からすると東京都民でない私にとって、多くの泡沫候補を擁し多様な選択肢がある今回の都知事選は羨ましい。反現職勢力の票が分散されるという反対意見もあるが、仮に小池氏ともう一人の一騎打ちの形になったとしても小池氏が当選することはほぼ明らかなので候補者数を絞ることに意味はあまりないだろう。それよりも反小池勢力にとっては、多様な選択肢によって小池票を一票でも減らせられる現状は好ましいことだろう。

2020-07-01

anond:20200701140752

そもそも勝とうと思っているのかも疑問。

供託金300万だしコスパの良い売名くらいにしか考えてないのでは。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん