「イタリア語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: イタリア語とは

2019-05-21

ゴッドファーザー観た

・隣のおっさん時間か知らんけど上映中スマホをチラチラして腹立たしかった

・途中で頭痛が酷くなってアカンと思って軽く眠ったら、いつの間にかかなりストーリーが飛んでた

・家に帰ってプライムビデオにあったので見逃したぶんを見ようと思ったら、イタリア語のところが翻訳されてないやんけ

2019-05-17

ピーポー

ジョジョ4部に出てくるトニオさんが言う「オ・カピートォ」

ずっと仗助が頼んだカプチーノイタリア語で復唱したものだと思ってた

anond:20190516220035

ああこれ「スパゲティ」が正しいと思ってる人だよ。

英語発音すれば正しいと思ってる残念な人。

スパゲッティ」の方がイタリア語発音に近いんだけどな。

イタリア語発音イントネーション聞いたら力が抜けるくらいびっくりする。

anond:20190516033802

映画グリーン・ブック」は黒人白人(イタリア移民の子)が一緒に旅する話だけど、イタリアファミリー基本的黒人が嫌いで、黒人が家の修理に来るとイタリア語で悪口言ってるのね。イタリア移民と言えばマフィアもすぐそばにいて、主人公白人はもともと用心棒っつうマフィアすれすれのところで仕事しているからけっこう執拗に"助けてやるぞ""仕事紹介するぞ"って勧誘もされてる。これもイタリア語。白人主人公はそういう環境で育ってるから「黒んぼのお供なんかやめてこっちで美味しい仕事しようぜ」なんてイタリア語会話を暗号一種だと思って使ってるんだけど、ロシア教育受けて数ヶ国語理解できる黒人ピアニストには筒抜けだったってオチが用意されてる。これは元々の映画英語字幕で入ってるから意味はわかるんだろうけどたしか吹き替えでこれをどう表現するかは気になるところではあるね。ちなみに日本語字幕ではイタリア語だとは提示されてなかったはず。

とは言え、逆に2ちゃんねる映画板で秀逸だったタイトル「猿が英語喋ってる時点で地球だって気付くだろ」ってのがあって、アメリカ人はすべての言葉英語で話されていても全然気にしない、という話もある。グリーン・ブックのそれも「見ている人間暗号だと思ってた」というひっかけがあるわけでそういうところまで気をつけて映画見ると面白いのかもしれないね。どうでもいいけど。

2019-04-17

人間になった人魚姫の裸を数十年間オカズにしている話

世の中には誰でも知っている物語をこんな風に汚れた目で見ている奴もいる。

物心付いた頃から、世の中に存在する数多くの人魚姫絵本に対して、言いようのない困惑を抱いていた。

人魚姫、それは様々な子ども向けの読み物の中で唯一、女主人公が読者の目に全裸晒す場面のある物語だった。

幼少期の俺にとって、魚の尾鰭が人間の女の下半身にすげ替わった直後の人魚姫描写は、あまりにも衝撃的だった。

人魚達には人間のように、動きにくい服で生身の体を覆い隠す文化がない。

ほとんど生まれたままの体に装飾品をつけ、自由自在に海の世界を泳いでいる。

しかし、直前のページまで「人間ではない空想上の生き物」として許されていた人魚姫の姿は、人間下半身接続した途端、突然「子どもが見てはいけない生々しいもの」に変質する。

人魚姫人間になろうとして、何もわからないまま「なり損ねた」ぶざまで痛ましい姿が、あの裸身なのではないかと俺は考える。

実際、アンデルセンによる原作には、王子に姿を見られた人魚姫は、自分が何も身につけず裸であることに後から気づき、慌てて長い髪で体を覆い隠したという描写がある。

この恥じらいの描写は、人魚姫が目を覚ますまで、無言でその場に突っ立って彼女の姿を眺めていた王子の態度と併せて考えると、両者の間にいたたまれなくなるほど明確で圧倒的な力関係最初からあることを示しているように思える。

特に海外絵本挿絵にその傾向があるが、高貴な衣装で身を固めた王子が、恥ずかしそうな表情と共に髪や海藻乳房下腹部を隠している裸の人魚姫を見下ろしている構図は、見ていて心の奥がザワザワするほど暴力的だ。

かつて王子の命を救った尾鰭を自ら手放した今、高貴な人魚の姫はもはや空想上の美しい生き物などではなく、恥や罪や裏切り支配のある人間世界の一員、何も身を守るもののないか弱い全裸の小娘に堕ちてしまった。

人魚姫絵本で初めてオナニーを覚えてしまった幼少期から、こんなことを数十年間悶々と考え続けている。

正直恥じらいの描写だけではなく、人間の枠に収まるべきじゃなかった存在が、無理矢理人間に変身させられてしま理不尽自体性癖なんだと思う。

10代の頃からネット上で見つかる限り、世界中の人魚姫絵本画像を保存している。特に人魚姫人間に変身した直後の場面の挿絵執拗に集め続けた。

動画サイトに上げられている、この童話モチーフにした国内外アニメ作品(プロアマわず)のスクショもそこには含まれている。

気がつけばフォルダには2000枚以上の画像が集まっていた。

この物語時代地域を超え、世界中の人に愛されている証拠だ。

去年、最近人魚姫絵本萌え絵に寄ってきているとか、そもそも30年前から書店で売られている定番絵本画家は当時活躍していた有名なアニメーターだとか、そんな議論ネットの一部界隈を騒がせた。

俺にとっては今更な話だ。

子ども向け絵本に相応しい絵柄というもの時代によって変わるのだとか、特定の画風や表現に目くじらを立てる大人の方が歪んでいるのだとか、どちらも冷静で健全意見だと思うが、上記葛藤を長年抱えている俺個人にとっては疎外感しか湧かない。

絵柄がどうであろうと、この世で作品として表現された多くの人魚姫に対して、俺は欲情するし、ポルノのように見なしてしま事実がある。

絵本を生み出し子どもに届けることを職とする人々には、こんな読者がいることを心から申し訳なく思う。

しかし、原作の内容からして、やはり人魚姫は初めから人の心の後ろめたい部分を刺激する歪さを含んだ物語だったのではないだろうか。

人間への変身を遂げた直後の人魚姫の肢体を、露わに描くことの是非は正直わからない。

わざと扇情的に描くこともないんじゃないかと思う。そんなことをするせいで俺のような変な人間が出てしまう。

あくま自分体感だが、実は2010年前後から子ども向けの読み物における人魚姫挿絵表現に変化が現れつつある。

2010年代(ゼロ年代からそうだったかもしれない)の人魚姫達は、痛ましい裸体を王子や読者の目に晒すことが前よりも少なくなった。

浜辺に倒れて気を失っている人魚姫は、何も着ていないのではなく、鱗が変化したと思われる可憐ドレスを予め身に纏って描かれるパターンが増えている。

俺は正直、その傾向にものすごく安堵している。

もう欲情しなくて済むし、後ろめたさを感じなくてもいい。

作家達は最初からそう表現すればよかったのだ。

そうすれば人魚姫の清純さ、可憐さ、儚さ、気品は十全に表現される。

さっきまで被服の概念のない無垢世界で生きていたせいで、自分を愛さない男の目に一糸纏わぬ裸体を晒す、愚かで無知少女はいない。

俺は間違いなく、おそらく意図的にこんな理不尽無垢で蠱惑な物語歴史に残したアンデルセンを、良くも悪くも一生恨み続けることだろう。

追記

向こう見ずで愚かな少女の憧れが、最後宗教的に高尚な愛と犠牲の境地に昇華していく話だというのは理解しているんだけど、なんかそこに至るまでの過程に、清純になりきれないエグみやエロさが含まれているような気がする。

たぶんそれも原作者の計算の内なんだろうな。

個々の絵本アニメのような派生作品には、言いづらいけどオカズを探してたはずなのに純粋芸術性の高さに圧倒されてしまうような素晴らしいものも多い。特に東欧絵本とかすごい。

どちらかといえばアンデルセンだけじゃなくて、数年周期でよくネットで「人魚姫絵本エロい」と騒がれる絵(30年前からおそらく今に至るまで日本で1番手に入りやす人魚姫絵本が出典)を描いた高橋信也さんにも複雑な気持ちを抱いている。

エロ目的で描かれたものじゃなく、社会で広く受容されているし文化的にも高い評価を受けている作品を幼少期からずっとオカズにしていることは、とてもじゃないがこの先なかなか打ち明ける場がないだろうと思ったので、一度言葉にしてみたかった。

4/17追記

これを投稿して16時間後の今、「王様の耳はロバの耳」の床屋のような気分でいる。肩の荷が降りた感じだ。

訂正すると、画像が2000枚あると書いたのは多少不正確だった。

人魚姫関係以外の非三次元オカズ(MtFTSFとか)も合わせてまとめたフォルダ画像の総数が2500枚程度だった。

実際にあの場面の画像を今まで確認収集できている人魚姫派生作品の数は、300前後になる。1作品から複数画像を保存する場合が多いのでこうなるんだろうな。

基本的に俺は変身前の人魚姫の姿で抜くことができず、本当にピンポイント人間になった直後のあの場面だけに欲情してしまう。なので人魚の姿での画像は集めていない。

加えて、子ども向けとはいえ裸の少女が描かれている微妙な場面の画像が、人魚の姿での明るい表紙絵や、華やかなドレスを纏った終盤のシリアスな場面の挿絵に先んじてわざわざネットに上がる頻度は、やはり少ないと言っていいだろう。

こんな目的意識を持ってネットの海を長年徘徊していると、海外人魚姫好きが日本東映が昔作った長編アニメ映画とディズニー版を比較したレビューを書いていたり、ディズニー版はディズニー版で色々な(俺のようにおそらく性の目覚めを奪われてしまったのだろう人間を含めて)ファンがいたり、ニコ動ボカロ曲アンデルセン原作通りの筋書きを教えてくれる作品としてyoutube投稿者の間で何年も根強い人気を持っていたり、sim人魚姫物語再現する動画投稿者が定期的に現れたり、各国で様々な人魚姫が作られている様子がわかったりと、とにかく色々な受容のされ方を目にする。

そこで起きている現象自分しか知らないままでいるのは何となく惜しいような気がするので、具体的にこの派生作品のここがエロいと感じてしまうという懺悔を含めて、ろくなものにならないだろうが雑な考察をまたいずれ投稿するのもありかもなと考えている。

4/18 再々追記

ブコメの中に池田浩彰さんの名前が挙げられていたので回答します。

あの本は確か残念ながら絶版になっていたはずだけど、小学生の頃に図書館で見た時はかなり動揺した。

人魚デザイン(知らなければ画家名前でググってほしい)もそうなんだけど、画風の美麗さといい、しっとりと柔らかそうな人体描写といい、一度見たら忘れられないような印象の強さがある。唯一無二。普通に絵画として好きだけど、色々な気持ちになる。

この投稿を読んで実際どんな派生作品があるのか調べてみたくなったというブコメもいくつか見かけるけど、個人的には「little mermaid andersen」とか「人魚姫 絵本」とかに色々な単語(legsとか裸とか)を加えながら、グーグルyoutube、あとピンタレストでもずっと黙々と検索していた。

英語もいいけど、youtubeだとフランス語スペイン語、あとイタリア語とかで「人魚姫」を意味する言葉検索しないと辿り着けない動画も色々ある。正直その辺の検索ワードウィキペディア人魚姫記事の各国語版を参照しながら、読めなくてもスペルがそれっぽい単語を勘で拾って打ち込んだりしていた。

誰得なんだろうなこの告白

つのまにか性癖の話は脇に置いてでも、一つの童話に対してあれほど多様で豊富派生作品存在する様子を誰かに知ってほしい気持ちが湧いてきた。

実際に集めた画像を見てみたいというコメントもあるけど、しかし、その多くはそもそもエロ目的なんかじゃなく純粋作品紹介のためにネットに上げられたものが大半なんだ。

なのでこういう目線の語りに直接並べてしまうと何というか、いよいよ申し訳なくなってくるからたぶん無理だ。面目ない。

2019-03-29

anond:20190329112409

こんにちは~、人文系修士号を取得した表現の自由戦士(笑)で~す。

最近社会学VSオタクという構図になってきているが、同時にほとんどの場合社会学VSラノベオタクでもある。

なぜラノベオタクラノベという人文・社会科学産物を超好意的に嗜んでいながら反文学部的なスタンスなのかは興味深い話題でもある。

ひとつの仮説として考えたのは、ラノベオタクは人文・社会科学系の専門書を大して読んでいないということだ(多くの人は理系なのだろう)。そして彼らはラノベや彼らが「一般小説」と読んでいる類の大衆文学ばかり読んでいるということ。

勝手にVS構造にしないでくださ~い。歴史学研究書も人類学論文社会学啓蒙書もなんなら政治学英語論文も読んでま~す。そのうえでラノベ大好き漫画最高アニメ愛好家で~す。

嫌いなのは本来別に対立なんてしていない人文系学問オタク文化を対立させようとする連中で~す。

あと自分の嫌いなもの公共空間から排除せよと主張する人たちも嫌いで~す。公共空間であるからこそ雑多なもの共存が認められるべきだと思いま~す。

性的消費については、女性向けコンテンツでの男性性的消費とかもあるので、お互い様もっと自由にやっていこう、というスタンスで~す。性の解放ばんざい。

彼らは自分は「読書家」だから知的人間だと思っているのだろう。

英語の本とか中国語の本とかも読んでるけど、せいぜいが年に百数十冊程度の読書量なので誇るほどの読書家とは別に思ってませ~ん。

ドイツ語フランス語イタリア語では論文を読んだことはあるけど本を読み通したことはないなあ。教養がなくて申し訳ない。

彼らが読んでいるのはたかが「小説」にすぎないのだが、しかし「小説」も「本」には違いない。

「本を読んでいる=賢い」というような思い込みがあるのではないか

そういう大衆文化蔑視抵抗していくのが人文系大学院教育を受けた自分の使命だと思ってま~す。

2019-02-05

anond:20190204234132

ロマンス諸語を四つも勉強するなら、ラテン語も学んでおくに越したことはないと思うよ。でも、積極的に使うつもりがないのなら、初級文法を一通り学んで簡単リーダーを読む程度でいいかも。

勉強の順番は、自分が一番使いそうで一番力を入れたい言語から始めればいい。ラテン語はその後からでじゅうぶんでしょ。僕は、フランス語ラテン語イタリア語と学び、スペイン語まではたどり着けないでいる。(そのうち学びたいけどね)

たぶんラテン語よりもフランス語イタリア語などの現代語の方が学びやすいと思うので、現代ロマンス諸語を一つやったあとでラテン語をやると楽だと思う。

2019-02-04

ラテン語を学ぶべきか

3ヶ国語増田anond:20190204024106)のブコメラテン語の話が出てたので。

ロマンス語系の言語勉強したことはないんだけど、これからいくつか勉強したいと思ってる。

具体的にはフランス語イタリア語カタルーニャ語ルーマニア語勉強したいんだけど、個別にやるよりまずラテン語やった方が早いかな? どう思う?

ラテン語はわかった方が便利かなとか格言引用できたら格好いいなくらいで積極的に使うつもりはあんまりない。

anond:20190204024106

話者数で言っても実用面で言っても、英語中国語スペイン語あたりが妥当だとは思うが、日本の近隣国言語という点でロシア語朝鮮語も当然候補になると思う。(その点でスペイン語フランス語ドイツ語は不利)

僕は個人的には、イタリア語フランス語スペイン語ギリシャ語あたりの南欧言葉が好み。だって南欧女の子たちを口説(ry

2019-01-22

[][][]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

日本語 [地球][戦争][平和]「人間戦争をやめて、平和に生きるためには、どうすればいいだろうか?」と、いつも考えている。良いアイデアがあれば教えて欲しい。

  1. 英語 [Earth][War][Peace] I always think that "How can human beings stop war and live in peace?" If you have a good idea, please tell me it.
  2. フランス語 [Terre][Guerre][Paix] Je pense toujours que "Comment les êtres humains peuvent-ils arrêter la guerre et vivre en paix?" Si vous avez une bonne idée, s'il vous plaît faites le moi savoir.
  3. ロシア語 [Земля] [Война] [Мир] Я всегда думаю: «Как люди могут остановить войну и жить в мире?» Если у вас есть хорошая идея, пожалуйста, дайте мне знать.
  4. 中国語(簡体) [地球][战争][和平] 我一直认为“人类如何能够停止战争,安居乐业?” 如果你有个好主意,请告诉我。
  5. 中国語(繁体) [地球][戰爭][和平] 我一直認為“人類如何能夠停止戰爭,安居樂業?” 如果你有個好主意,請告訴我。
  6. 韓国語 [지구][전쟁][평화] "인간이 전쟁을 중단하고 평화롭게 살기 위해서는 어떻게해야 할까?"라고 항상 생각하고있다. 좋은 아이디어가 있으면 가르쳐 주었으면한다.
  7. ドイツ語 [Erde][Krieg][Frieden] Ich denke immer: "Wie können Menschen den Krieg beenden und in Frieden leben?" Wenn Sie eine gute Idee haben, lassen Sie es mich wissen.
  8. イタリア語 [Terra][Guerra][Pace] Penso sempre che "Come possono gli esseri umani fermare la guerra e vivere in pace?" Se hai una buona idea, per favore fammi sapere.
  9. スペイン語 [Tierra][Guerra][Paz] Siempre pienso que "¿Cómo pueden los seres humanos detener la guerra y vivir en paz?" Si tienes una buena idea, por favor házmelo saber.
  10. ポルトガル語 [Terra][Guerra][Paz] Eu sempre penso que "como os seres humanos podem parar a guerra e viver em paz?" Se você tiver uma boa ideia, por favor me avise.
  11. アイスランド語 [Jörð][Stríð][Frið] Ég held alltaf að "Hvernig geta mennirnir stöðvað stríð og lifað í friði?" Ef þú hefur góðan hugmynd, vinsamlegast láttu mig vita.
  12. アイルランド語 [Domhan] [Cogadh] [Síocháin] I mo thuairimse, i gcónaí go bhfuil "Conas isidir le daoine stop a chogadh agus a bheith ina gcónaí i síocháin?" Má tá smaoineamh maith agat, cuir in iúl dom.
  13. アゼルバイジャン語 [Yer] [Müharibə] [Sülh] Mən həmişə "İnsan necə müharibəni dayandırır və sülh içində yaşayacaq?" Deyə düşünürəm. Yaxşı bir fikir varsa, mənə bildirin.
  14. アフリカーンス語 [Aarde] [Oorlog] [Vrede] Ek dink altyd: "Hoe kan die mense oorlog stop en in vrede woon?" As jy 'n goeie idee het, laat weet my asseblief.
  15. アムハラ語 [መሬት] [ጦርነት] [ሰላም] እኔ ሁል ጊዜ አስባለሁ "የሰው ልጅ ጦርነት እንዲቆም እና በሰላም መኖር የሚችለው እንዴት ነው?" ጥሩ ሀሳብ ካለዎት እባክዎ ያሳውቁን.
  16. アラビア語 [الأرض] [الحرب] [السلام] أفكر دائمًا ، "كيف يمكن للبشر أن يوقفوا الحرب وأن يعيشوا في سلام؟" إذا كانت لديك فكرة جيدة ، فيرجى إبلاغي بها.
  17. アルバニア語 [Toka] [Lufta] [Paqe] Unë gjithmonë mendoj, "Si munden njerëzit të ndalojnë luftën dhe të jetojnë në paqe?" Nëse keni një ide të mirë, ju lutemlejoni të di.
  18. アルメニア語 [Երկրի] [Պատերազմ] [Խաղաղություն] Ես միշտ մտածում եմ. «Ինչպես կարող է մարդը դադարեցնել պատերազմը եւ ապրել խաղաղությամբ»: Եթե լավ գաղափար ունեք, խնդրում եմ ինձ տեղյակ պահեք:
  19. イディッシュ語 [ערד] [מלחמה] [שלום] איך שטענדיק טראַכטן, "ווי קענען מענטשהייַט האַלטן מלחמה און לעבן אין שלום?" אויב איר האָט אַ גוט געדאַנק, ביטע לאָזן מיר וויסן.
  20. イボ語 [Ụwa] [Agha] [Udo] Ana m eche mgbe niile, "Olee otu mmadụ ga - esi kwụsị agha ma biri n'udo?" Ọ bụrụ na ị nwere ezi echiche, biko mee ka m mara.
  21. インドネシア語 [Bumi] [Perang] [Damai] Saya selalu berpikir, "Bagaimana manusia bisa menghentikan perang dan hidup dalam damai?" Jika Anda punya ide bagus, beri tahu saya.
  22. ウェールズ語 [Ddaear] [Rhyfel] [Heddwch] Rwyf bob amser yn meddwl, "Sut y gall bodau dynol rwystro rhyfel a byw mewn heddwch?" Os oes gennych syniad da, rhowch wybod i mi.
  23. ウクライナ語 [Земля] [Війна] [Мир] Я завжди думаю: «Як люди можуть зупинити війну і жити в мирі? Якщо у вас є гарна ідея, будь ласка, дайте мені знати.
  24. ウズベク語 [Er] [urush] [tinchlik] Men doim o'ylayman, "Insonlar qanday qilib urushni to'xtatishi va tinchlikda yashashlari mumkin?" Yaxshi fikringiz bo'lsa, iltimos, menga xabar bering.
  25. ウルドゥ語 [زمین] [جنگ] [امن] میں ہمیشہ سوچتا ہوں، "انسان کیسے جنگ روک سکتا ہے اور امن میں رہ سکتا ہے؟" اگر آپ کو ایک اچھا خیال ہے تو، براہ مہربانی مجھے بتائیں.
  26. エストニア語 [Maa] [Sõda] [Rahu] Ma arvan alati, "Kuidas saavad inimesed sõda peatada ja rahus elada?" Kui teil on hea idee, siis palun andke mulle teada.
  27. エスペラント語 [Tero] [Milito] [Paco] Mi ĉiam pensas, "Kiel povas homojn halti militon kaj vivi en paco?" Se vi havas bonan ideon, bonvolu sciigi min.
  28. オランダ語 [Aarde] [Oorlog] [Vrede] Ik denk altijd: "Hoe kunnen mensen oorlog stoppen en in vrede leven?" Laat het me weten als je een goed idee hebt.
  29. カザフ語 [Жер] [Соғыс] [Бейбітшілік] Мен әрдайым «адам қалай соғыс тоқтата алады және бейбіт өмір сүре алады?» Деп ойлаймын. Егер сізде жақсы идея болса, маған хабарлаңыз.
  30. カタルーニャ語 [Terra] [Guerra] [Pau] Jo sempre penso: "Com poden els éssers humans detenir la guerra i viure en pau?" Si teniu una bona idea, feu-me-ho saber.
  31. ガリシア語 [Terra] [Guerra] [Paz] Sempre penso: "Como poden os seres humanos parar a guerra e vivir en paz?" Se tes unha boa idea, avíseme.
  32. カンナダ語 [ಭೂಮಿ] [ಯುದ್ಧ] [ಶಾಂತಿ] ನಾನು ಯಾವಾಗಲೂ ಯೋಚಿಸುತ್ತಿದ್ದೇನೆ, "ಮನುಷ್ಯರು ಹೇಗೆ ಯುದ್ಧವನ್ನು ನಿಲ್ಲಿಸುತ್ತಾರೆ ಮತ್ತು ಶಾಂತಿಯಿಂದ ಬದುಕಬಲ್ಲರು?" ನಿಮಗೆ ಒಳ್ಳೆಯದು ಇದ್ದರೆ, ದಯವಿಟ್ಟು ನನಗೆ ತಿಳಿಸಿ.
  33. ギリシャ語 [Γη] [Πόλεμος] [Ειρήνη] Πάντα σκέφτομαι, "Πώς μπορούν οι άνθρωποι να σταματήσουν τον πόλεμο και να ζήσουν ειρηνικά;" Εάν έχετε μια καλή ιδέα, ενημερώστε μας.
  34. キルギス語 [жер] [согуш] [тынчтык] "адам тынчтыкта жашашы үчүн, согушту токтотуп, эмне? Мен, керек болду экен" деп, ар дайым ойлоп жатабыз. Мен сени жакшы идея бар болсо айтып келет.
  35. グジャラト語 [પૃથ્વી] [યુદ્ધ] [શાંતિ] હું હંમેશાં વિચારું છું, "મનુષ્ય યુદ્ધ બંધ કરી શકે છે અને શાંતિથી જીવી શકે છે?" જો તમારી પાસે સારો વિચાર છે, તો કૃપા કરીને મને જણાવો.
  36. クメール語 [ផែនដី] [សង្រ្គាម] [សន្តិភាព] ខ្ញុំតែងតែគិតថា "តើមនុស្សអាចបញ្ឈប់សង្គ្រាមហើយរស់នៅដោយសុខសាន្ដបានយ៉ាងដូចម្តេច?" ប្រសិនបើអ្នកមានយោបល់ល្អសូមអនុញ្ញាតិឱ្យខ្ញុំដឹង។
  37. クルド語 [Erd] [Şerê] [Aşil] Ez her dem difikirim, "Çawa dikare mirov şerê rawesta û aştiyê bijî?" Heger we fikrek baş e, ji kerema xwe ez dizanim.
  38. クロアチア語 [Zemlja] [Rat] [Mir] Uvijek mislim: "Kako ljudska bića mogu zaustaviti rat i živjeti u miru?" Ako imate dobru ideju, javite mi.
  39. コーサ語 [Umhlaba] [iMfazwe] [Uxolo] ndihlala ndicinga, "Abantu bangayiyeka njani imfazwe baze baphile ngoxolo?" Ukuba unengcamango efanelekileyo, nceda undixelele.
  40. コルシカ語 [Terra] [Guerra] [Pace] Sempre pensu: "Cumu pudianu l'omu sia a guerra è viaghjanu in paese"? Sì avete una bona idea, per mè qualcà sapete.
  41. サモア語 [Lalolagi] [Taua] [Filemu] Ou te mafaufau i taimi uma, "E mafai faapefea e tagata ona taofi le taua ma ola i le filemu?" Afai ei ai sou manatu lelei, faamolemole taʻu mai ia aʻu.
  42. ジャワ語 [Bumi] [Perang] [Perdamaian] Aku tansah mikir, "Kadospundi manungsa bisa mandheg perang lan manggon kanthi tentrem?" Yen sampeyan duwe ide apik, mugi kepanggih kula.
  43. ジョージア(グルジア)語 [დედამიწა] [ომი] [მშვიდობა] მე ყოველთვის ვფიქრობ, "როგორ შეიძლება ადამიანებმა შეწყვიტონ ომი და ცხოვრობენ მშვიდობა?" თუ გქონიათ კარგი იდეა, გთხოვთ ნება მომეცით ვიცი.
  44. ショナ語 [Pasi] [Hondo] [Rugare] Ndinogara ndichifunga, "Vanhu vanogona sei kumira hondo uye kurarama murugare?" Kana iwe une pfungwa yakanaka, ndapota ndiudzei.
  45. シンド語 [ڌرتي] [جنگ] [امن] مون کي هميشه سوچيو، "انسان ڪيئن جنگ کي روڪي سگهي ٿو ۽ امن ۾ رهڻو آهي؟" جيڪڏھن توھان کي سٺو خيال آھي، مھرباني ڪري مون کي خبر ڏيو.
  46. シンハラ語 [යුද්ධ] [සාමය] මම හැම විටම සිතන්නේ, "මිනිසුන් මිනිසුන් යුද්ධයට නතර කර සාමයෙන් ජීවත් විය හැකිද?" ඔබට හොඳ අදහසක් තිබේ නම්, කරුණාකර මට දැනුම් දෙන්න.
  47. スウェーデン語 [Jord] [Krig] [Fred] Jag tänker alltid, "Hur kan människor stoppa krig och leva i fred?" Om du har en bra idé, var snäll och låt mig veta.
  48. ズールー語 [Umhlaba] [Impi] [Ukuthula] Ngicabanga njalo, "Abantu bangayeka kanjani impi baphile ngokuthula?" Uma unombono omuhle, ngicela ungitshele.
  49. スコットランド ゲール語 [Cruinne] [Cogadh] [Sìth] Tha mi an-còmhnaidh a 'smaoineachadh, "Ciamar as urrainn do dhaoine a bhith a' stad a 'chogaidh agus a bhith a' fuireach ann an sìth?" Ma tha deagh bheachd agad, leig fios thugainn.
  50. スロバキア語 [Vojna] [Vojna] Vždy si myslím, "Ako môžu ľudské bytosti zastaviť vojnu a žiť v pokoji?" Ak máte dobrý nápad, dajte mi vedieť.
  51. スロベニア語 [Zemlja] [Vojna] [Mir] Vedno mislim: "Kako lahko ljudje ustavijo vojno in živijo v miru?" Če imate dobro idejo, prosim povejte mi.
  52. スワヒリ語 [Dunia] [Vita] [Amani] daima nadhani, "Watu wanawezaje kuacha vita na kuishi kwa amani?" Ikiwa una wazo nzuri, napenda nijue.
  53. スンダ語 [Marcapada] [perang] [karapihan] "manusa kaluar perang, dina raraga hirup di karapihan, naon? Kuring heran atuh," ceuk, anu salawasna mikir. Kuring rék ngawartosan upami aya mangrupakeun ide nu sae.
  54. セブアノ語 [Kalibutan] [Gubat] [Kalinaw] Kanunay kong naghunahuna, "Sa unsa nga paagi ang mga tawo makapahunong sa gubat ug magpuyo nga malinawon?" Kon ikaw adunay maayo nga ideya, palihug ipahibalo kanako.
  55. セルビア語 [Земља] [Рат] [Мир] Увијек мислим: "Како људска бића могу зауставити рат и живјети у миру?" Ако имате добру идеју, јавите ми.
  56. ソト語 [Lefatše][Ntoa][Khotso] Kamehla ke nahana hore "Batho ba ka thibela ntoa joang 'me ba phela ka khotso?" Haeba u e-na le khopolo e ntle, ka kōpo ntumelle.
  57. ソマリ語 [Dhulka][Dagaal][Nabad] Waxaan mar walba ku fekeraa, "Sidee bani-aadmigu u joojin karaa dagaalka una noolaan karaa nabad?" Haddii aad fikrad fiican leedahay, fadlan iigu sheeg.
  58. タイ語 [โลก] [สงคราม] [สันติภาพ] ฉันคิดเสมอว่า "มนุษย์จะหยุดสงครามได้อย่างไรและอยู่อย่างสงบสุข?" หากคุณมีความคิดที่ดีโปรดแจ้งให้เราทราบ
  59. タガログ語 [Lupa][Digmaan][Kapayapaan] Lagi kong iniisip, "Paano mapipigil ng mga tao ang digmaan at mamuhay nang payapa?" Kung mayroon kang isang magandang ideya, mangyaring ipaalam sa akin.
  60. タジク語 [Ҷанг] [Салом] [Салом] Ман ҳамеша фикр мекунам: "Чӣ тавр инсонҳо ҷангро қатъ мекунанд ва дар сулҳ зиндагӣ мекунанд?" Агар шумо фикри хуб дошта бошед, лутфан ба ман хабар диҳед.
  61. タミル語 [புவி] [போர்] [சமாதானம்] நான் எப்பொழுதும் நினைப்பேன், "மனிதர்கள் எவ்வாறு போர் நிறுத்திக்கொள்ள முடியும் மற்றும் சமாதானத்தில் வாழ முடியுமா?" உனக்கு நல்ல யோசனை இருந்தால், எனக்கு தெரியப்படுத்துங்கள்.
  62. チェコ語 [Země] [Válka] [Mír] Vždycky si myslím, "Jak mohou lidské bytosti zastavit válku a žít v míru?" Pokud máte dobrý nápad, dejte mi vědět.
  63. チェワ語 [Dziko lapansi][Nkhondo][Mtendere] nthawizonse ndimaganiza, "Kodi anthu angathe bwanji nkhondo ndi kukhala mwamtendere?" Ngati muli ndi lingaliro labwino, chonde mundidziwitse.
  64. テルグ語 [భూమి] [యుద్ధం] [శాంతి] నేను ఎల్లప్పుడూ అనుకుంటున్నాను, "ఎలా మానవులు యుద్ధం ఆపడానికి మరియు శాంతి నివసిస్తున్నారు?" మీకు మంచి ఆలోచన ఉంటే, నాకు తెలపండి.
  65. デンマーク語 [Jorden] [Krig] [Fred] Jeg tænker altid: "Hvordan kan mennesker stoppe krig og leve i fred?" Hvis du har en god ide, så lad mig det vide.

 

2019-01-21

[][][] Il Giappone sarà coinvolto in guerra nel 2020

Un segno di guerra

L'amministrazione Abe prenderà in considerazione il piano di insediamento a due isole, il rimborso sulle quattro isole settentrionali è "irrealistico" - Kyodo News http://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/459764773200102497

 

Domanda: perché il Giappone ha bisogno di concludere un trattato di pace con la Russia?

Risposta: Al fine di ridurre i paesi nemici quando si è verificata la guerra.

 

Il Giappone cambiò improvvisamente il loro atteggiamento.

È perché c'è una ragione per cui dobbiamo concludere un trattato di pace in fretta.

 

Legge sui segreti di stato

Impariamo dagli esempi passati giapponesi.

Quando si è verificata una grave crisi, come l'incidente alla centrale nucleare di Fukushima, sono state nascoste informazioni importanti per evitare la confusione e le critiche della gente.

Anche questa volta, le circostanze arretrate dei negoziati dovrebbero essere viste come occultate.

 

Paesi dell'avversario di guerra

La Corea del Nord è il paese che la Cina ha creato.

La Corea e la Corea del Nord erano originariamente un paese, un gruppo etnico.

Al posto delle mani dirette, la Cina ha fatto della sporcizia internazionale la Corea del Nord.

La Corea è stata a lungo un fattore importante e ha seguito la Cina.

La Corea del Nord e la Corea del Sud diventeranno uno stato unitario e attaccheranno il Giappone e gli Stati Uniti anziché la Cina.

Sono Giappone e Corea che saranno danneggiati. La Cina e gli Stati Uniti finiranno intatti.

 

Evacuazione

Il Giappone ha perso nell'ultima grande guerra.

I cittadini giapponesi furono massacrati dalla bomba atomica.

Approfittando di questa lezione, quando scoppia la guerra, è meglio che i giapponesi evacuino le zone di sicurezza oltreoceano per sopravvivere.

Per i giapponesi non diventare rifugiati, d'ora in poi garantiremo basi di vita all'estero.

 

(21.イタリア語:6100万人。イタリアバチカン市国

2019-01-09

全力で知ってほしい芸人がいる。将来がまじ楽しみ。

2019年に、ぜひ注目してほしい芸人がいる。

よしもと所属の、アルファロスという二人組だ。

メガネスーツ里山くんと、カジュアルな格好につんつん頭のズッケロ佐藤くん。

イタリア語でズッケロは砂糖って意味らしい)

スタンダードクラシック漫才からリズム芸が含まれコントまで

荒削りで若さはあるが、器用にこなして楽しませてくれる。

彼らが目指すのは、昔ながらの誰かを貶めながらとる笑いではない。

かといって人を傷つけないことに配慮しまくった結果ぬるくなってしまった人肌の温度の芸でもない。

気のおけない友人たちとお酒を適度に飲みながらやる宴会みたいな雰囲気

こんなにルールコンプライアンスマウンティングでがんじがらめになってしまった世の中にあって、

彼らの漫才を聞いている間は、何も気にせず笑えばいいのだと自然体でいられる。

何より本人たちが演ってて楽しそうで、なんかこう、癒やされる。

現在鳥取住みます芸人として全力で鳥取PRをしている。

鳥取もいいところだ。

からこそアルファロスの「ダイセン!」という大山PRギャグ流行ってほしい。

リズムよく「ダイセン!」と言いながら、頭の上で両腕を付け大きく大山を描くのである

両手を上げると、人間なんだか元気とかやる気が出てくる。

仕事をする前に「ダイセン!」とやってほしい。

おそらくだが、ほんの少しだけアドレナリンが出ている。

気になったら彼らを検索して、LIVEにいってほしい。

今年は念願の!単独ライブ大阪で行うらしいので。

一気にブレイクすると変なこじらせ方をしたり、忙しすぎてネタが作れなくなったりするので、

アルファロスにはゆったりと着実にお笑いの道を進んでほしい。

どうかどうか実力と愛ある芸人が余計な心配なく活躍できるエンターテイメント界になりますように!

全力で知ってほしい芸人がいる。将来がまじ楽しみ。 編集

2019年に、ぜひ注目してほしい芸人がいる。

よしもと所属の、アルファロスという二人組だ。

メガネスーツ里山くんと、カジュアルな格好につんつん頭のズッケロ佐藤くん。

イタリア語でズッケロは砂糖って意味らしい)

スタンダードクラシック漫才からリズム芸が含まれコントまで

荒削りで若さはあるが、器用にこなして楽しませてくれる。

彼らが目指すのは、昔ながらの誰かを貶めながらとる笑いではない。

かといって人を傷つけないことに配慮しまくった結果ぬるくなってしまった人肌の温度の芸でもない。

気のおけない友人たちとお酒を適度に飲みながらやる宴会みたいな雰囲気

こんなにルールコンプライアンスマウンティングでがんじがらめになってしまった世の中にあって、

彼らの漫才を聞いている間は、何も気にせず笑えばいいのだと自然体でいられる。

何より本人たちが演ってて楽しそうで、なんかこう、癒やされる。

現在鳥取住みます芸人として全力で鳥取PRをしている。

鳥取もいいところだ。

からこそアルファロスの「ダイセン!」という大山PRギャグ流行ってほしい。

リズムよく「ダイセン!」と言いながら、頭の上で両腕を付け大きく大山を描くのである

両手を上げると、人間なんだか元気とかやる気が出てくる。

仕事をする前に「ダイセン!」とやってほしい。

おそらくだが、ほんの少しだけアドレナリンが出ている。

気になったら彼らを検索して、LIVEにいってほしい。

今年は念願の!単独ライブ大阪で行うらしいので。

一気にブレイクすると変なこじらせ方をしたり、忙しすぎてネタが作れなくなったりするので、

アルファロスにはゆったりと着実にお笑いの道を進んでほしい。

どうかどうか実力と愛ある芸人が余計な心配なく活躍できるエンターテイメント界になりますように!

2018-12-19

anond:20181217090558

読者数が桁違いだからな。

英語話者自体も相当多いが、最先端言語英語となったから、第二言語話者も買う。たとえば日本人も、日本語でなかったら英語で買う。

逆に、オール自国語で大学教育ができるのは、5000万人ぐらいの話者必要で、韓国語(14位)イタリア語世界21位)、ポーランド語世界24位)

まだ、日本語(9位)はぎりぎり大学教育をフルで自国語でできるだけましな言語

2018-12-08

史学科のゼミとか卒論とかって何やってるの

数学科事情、すごく興味深く読んだ。

「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

ただ、文系学部の「研究」や「卒業論文」の位置づけとかについて、過大評価していただいているような気がしなくもない。日本語とは縁遠い言語を話す地域を専門とする史学科卒の人間として、「ゼミ」や「卒論」の位置づけについて語ってみたい。

ゼミで何をやっているか

いやこれは本当に分野によるのだが、「研究」というよりも「勉強」をやっているところが多い。歴史学というのはまず史料に何が書かれているかを正確に読み解く必要があるのだが、その読み方を徹底的に叩き込まれる。場合によっては修士課程でもこれが続く。もしくは、研究文献の読み方を叩き込まれる。そもそも2・3年前まで高校生だった連中である文系研究書をどのように読むべきかよくわかっていない人も多いし、英語の本を通読なんてしたことないですという人がほとんどだろう。レベルの高い大学なら外国語文献の購読をし(何語なのかは研究分野や参加者による)、あまりレベルの高くない大学なら日本語の本・論文の読み方をゼミで躾けられる。

(「史料」ってのは要するに「昔の人が書き残したこと」。王様勅令だったりお役所行政文書だったりインテリの書いた思想書だったり過激派の撒いたアジビラだったり新聞記事だったり、色々である公文書館に行って実物を見てくる場合もあれば、別の学者がまとめて印刷出版してくれたものを参照する場合もある)

何で学部の段階からゼミに分かれるか、というと、「歴史学とは何か」「史料批判とは何か」みたいな概念方法レベルの話や、「いやしくも歴史学を学ぶ者として最低限踏まえておくべき各地域・各時代の基礎知識」みたいなのを除けば、分野ごとに身につけるべきスキル全然違うので。江戸時代歴史なら江戸時代古文書明治期の歴史なら明治期の文書中国史なら漢文イギリス史なら当然英語古文書……を読まないといけない。イギリスについて研究したい学生日本古文書の読み解き方を勉強しても時間無駄だろう。逆もまた然り。

ぶっちゃけ、「卒業論文」に大したオリジナリティはない

慌てて言えば分野による。

社会調査とかする分野で、自分なりにアンケート調査してみた、とかそういう論文なら、どれだけ拙かろうがオリジナリティはあるだろう。あるいは歴史学でも、オリジナル史料を発掘することが可能な分野ならオリジナリティは出る。

ただやっぱり、学部4年の段階で大層な「オリジナリティ」は出てこない。そもそも外国史の場合史料の読解すら教員の手助けを得てようやく、という人が多い。歴史学では一次史料が重視されるが、私の分野では卒業論文で一次史料を使った時点で優秀な学生の部類に入るだろうなと思う。二次文献、つまり他の研究書や論文をまとめて長いレポート(うちの大学では3万2,000字が下限だったかな)を書けたらOK、という運用をしている大学も多いのではないか。まとめるのにもオリジナリティは出るしね、という苦しい理屈だしそんなの査読つき学会誌に「論文」として発表できるレベルではないが、学会誌に「論文」として出せるレベルのもの要求していると4年では足りないわけで、多くの史学科の学生修士論文で初めて学会誌投稿できるレベルのもの要求されることになる。

何度も言うようにこれは分野による。地味に重要なのが、「その言語大学第二外国語として開講されているか、あるいは教養科目で講義が受けられるか」という点。朝鮮史ドイツ史やフランス史場合韓国語ドイツ語やフランス語文系学部ならたいていは必修の第二外国語として教えられていることが多いので、卒論でも韓国語ドイツフランス語論文は読めて当然だよなあ? というハードモードになることもある。中国史なら「高校から漢文やってるんだしゼミでも読んでるんだから卒論でもちゃん漢文史料は読めるよね? 現代中国語論文も読んでね」ということになるだろう。英語? そんなの読めて当然でしょ? 第二外国語ではなくとも、たとえばトルコ語アラビア語なら多少気の利いた大学なら教養科目とかで開講されているから、イスラーム史やりたいなら学部1年のうちから履修しといてね、という話になると思う。逆に、マイナー外国語必要な分野だと、せめて英語の本くらいは読んどいてね、くらいにまでハードルは下がる。アイスランド史を勉強したいです! と言われても、日本アイスランド語の授業がある大学がいったいいくつあるのか……という話になるわけで。まあ東大の某ゼミではゲエズ語購読とかやってたらしいですけどね。雲の上の世界すぎてまったく想像もつかない。

なので、大学に入った段階で既にどの分野に進むのかなんとはなしの道筋がついていないと厳しい。第二外国語韓国語選択して、やっぱり私ドイツ史がやりたい! というのは不可能ではないが難しい。第二外国語選びの段階である程度進路が決まってしまう、というのが史学科の特徴だ(まあ、英文学科とかは、学科選びの段階で専門地域が決まってしまうわけだが……)。イスラーム史やるなら第二外国語フランス語にしないとね。そんなのついこないだまで高校生だった連中にわかるか! もちろんこれは大学による。西洋史に進学した者にはドイツ語とフランス語双方の習得義務付ける大学もあるそうである。これならヨーロッパのたいていの地域対応できるね! 史学語学と言われる所以だ。

あとは西洋以外の地域だと、「史料に書かれている言語」と「論文に使われている言語」が違うことが結構あって、何でかといえば近代以降に西洋諸国植民地支配されていたりすると「オランダ人研究者がオランダ語で書いたインドネシア史についての先行研究」みたいなのがたくさんあるので。つまりいくらインドネシア語やアラビア語が堪能でもそれだけでは片手落ちで、オランダ語フランス語ができないと先行研究が読めないので勉強せざるを得ない(付け加えるなら、植民地支配されてたということは、お役所では宗主国言語が使われていたり宗主国のお役所植民地統治担当する部局があったりしたわけで、それらの史料は当然宗主国言語で書かれている)。さら前近代史だと、「昔使われていた言語」と「現在使われている言語」が異なっていることが多く、典型的には古文とかラテン語とかである現代日本語論文はスラスラ読めても古典日本語チンプンカンプンという人も多かろう。前近代西洋征服王朝なんかだと大変で、現地語+支配階級言語植民地支配してたヨーロッパ言語、をやらなければいけなかったりする(アラビア語オスマン語+フランス語、みたいな感じ)。いやー、西洋現代史はヌルゲーの領域っすわ……その国の言語ができれば用足りるからなぁ。現地に行けばネイティブスピーカーいるか勉強簡単だし(アッカド語みたいなネイティブがいない言語習得してる人ほんと尊敬する)。もちろんここで少数民族とか国際関係史とかに興味を持ってしまうと語学沼に引きずり込まれるわけだが。イギリス史なら英語だけでいいだろうと思っていたらうっかりウェールズに興味を持ってしまウェールズ語を勉強することになりました、とか、ドイツ語だけで通そうと思っていたら枢軸国外交に興味を持ってしまったせいでイタリア語も読んでます、みたいな。とはいえこれらは院に進学してからの話(あるいは院への進学を希望する学部生の話)だ。院に進学しない学生卒論レベルなら日本語英語or中国語でじゅうぶん、という運用大学ほとんどだと思う。

ヨーロッパ植民地についてしか述べていないのは、日本植民地場合宗主国言語習得する困難はほぼ存在しないからであって、日本植民地支配をしていなかったと言いたいわけではないので念の為。もちろんこれは日本語母語話者である学生の話で、韓国台湾学生あるいはそれらの国から留学生植民地時代自国史を勉強しようと思ったら日本語を読まなければいけないわけであり、なんというか申し訳ない)

でもまあ、卒論書くのは大事ですよ。たとえそれがレポートに毛の生えたレベルのものであっても、院に行かない学生にとっては専門家指導されしっかりと文献を読み込んだ上でこんな長文を書かされる機会はこの先の人生でなかなかないし、それを経験するというのが大学に行く意味だと思う。院に行く学生にとってはもっと長い修論博論書くんだから当然このくらい書けなきゃ話にならんわけで。

院に進んだら何やるの

留学します。

これも分野によるのだけれど、たいていどっかに留学する。中国史なら中国台湾フランス史ならフランス、みたいに。留学先で大学ゼミに参加したり史料を集めたり現地の専門家指導を受けたり、あるいは分野によっては語学勉強をしたりする。もちろん複数国に留学してもいいし、研究対象国以外に留学することもありえる。アフリカ史を研究するためにポルトガル留学した人がいたり(イエズス会士が書いたものを読みたかったらしい)。で、帰国してから博論を書く(たまに留学先でそのままPh.D獲っちゃう人もいる)。

上述のような事情があるので、歴史学を専攻している人はたいてい4年以上博士課程に在籍する。ちゃんとした大学で3年で博士号獲るのは一部のバケモノだけです。たまにいるんだよそういうバケモノが。日本史なら楽勝かというとそういうわけではなく普通に4年以上かかってることが多い。留学期間とかもあるので、博士課程の先輩に学年を聞いても即答できないことが多いから気をつけよう。29歳でドクター? 夢物語かな? まあ本当に文系大学院なんて資産の子供か養ってくれる配偶者持ちか自殺志願者以外は来ない方がいいです。男性歴史学者が書いた研究書のあとがき奥さんへの謝辞が書いてある場合、もちろん本当に純粋感謝の念であることも多かろうがけっこうな確率で一時期ヒモ生活を送っていたことへの感謝だったりする。奥さん実家でチクチクとイヤミを言われた経験を聞かせてくれた教授もいらっしゃる。これ有名大学の教授様になれたから笑って話せるだけで、なれなかったら悲惨だよな……。まあでも、研究者の不遇っぷりは文理問わないか

2018-11-21

anond:20181120130629

愛称だけど、ジジ、じじ

男性女性も使う

Gigi

フランス語イタリア語などラテン系言語における女性名前および愛称少女通称としての印象があるため、芸能人などで幼さを演出する場合を除いて成人以降の女性には通常用いられない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%B8

2018-11-08

スタジオジブリ名前かっこいいよね

イタリア語でGhibliの本来発音は「ギブリだって話がなければもっとかっこいいよね

2018-11-02

anond:20181102004134

複数人で一緒に重い物持ち上げる時に

せーの!とか言うじゃん。

あれ、イタリア人には

おっぱい

ってきこえてウケるらしい

おっぱいイタリア語でセーノだから

2018-10-19

横山由季子「ブロックバスター展は善か、悪か」を批判する

 美術手帖で連載中の「シリーズ:これから美術館を考える」の第6回、横山由季子(金沢21世紀美術館学芸員)による「シリーズ:これからの美術館を考える(6) ブロックバスター展は善か、悪か|MAGAZINE | 美術手帖」。一読して何が言いたいのか理解し難かったが、それもそのはず、書いている本人が考えがまとまらないと言っているのだった。

まとまらない考え、逡巡をそのまま書いてしまいましたが、現状を共有することで、今後の共催展、ブロックバスター展について考えるきっかけになれば幸いです。

https://twitter.com/blanche1002/status/1051094298815430659

 「考えまとめてから話せ、バカ」で済む話ではあるけど、一部好意的に受け止められている様子もあり、少しこだわってみたい。

 まず、かなり気に食わないことの一つに、ブロックバスター展について「善か、悪か」と問うている点がある。「善悪」というのは倫理道徳的価値判断であり、展覧会評価をするにあたってはなじまない言葉である。「是非」でよかったはずだ。にもかかわらず、横山は敢えて「善悪」という強い言葉を用いた。その理由は推測することも可能だが、不要から止めておく。ただ、私自身は「善か、悪か」という問いに答える気にはならないし、また応じて「ブロックバスター展は悪だ」と言っている人がいたら異様だと思う。些末な問題ではある。しかし、筆者の立ち位置や考え方が無意識に出ているように見受けられる所、注意を要する点である

 次。筆者はタイトルで「ブロックバスター展は」と議論対象提示する。そして文中で「ブロックバスター展」の定義を明確に行う。ここまではまったく素晴らしい。だが、なぜか横山は文中でブロックバスター展以外についても語り出してしまう。こんなわずか短い文章にもかかわらず、その対象を固定することすらできない。大丈夫なのか、この人?

 実際に対象になっているのはブロックバスター展と共催展である。前者も後者の一部だが、このうち60~70万人ほどを動員したものを指すと定義している。もちろんそれ以上動員した場合も含まれるのだろう。また、共催展以外でこの規模の動員は不可能と考えられる。すなわち、60万人以上の動員を記録した展覧会ブロックバスター展だと言っていい。明確だ。

共催展のなかでも、とりわけ規模が大きく大量動員が見込まれものは「ブロックバスター展」と呼ばれる。ブロックバスター展の基準について100万人以上の動員としている記述もあるが、近年ではさすがにそこまでの来場者を集めた例はないので、ここでは60〜70万人規模の展覧会ととらえることにしたい。広報会議メディア担当者と話していても、60万人あたりがひとつ分水嶺になっているような感覚がある。

 共催展一般共通するものであるならば、わざわざ分ける必要はない。だが、60万を越える規模になると、単に量の違いではなく、質の差が出るようだ。「60万人あたりがひとつ分水嶺になっているような感覚」というのはそういうことだろう。ならば、「ブロックバスター展」と呼び分けることに意味が出るわけだ。

 しかし、結局筆者が俎上に乗せるのは共催展一般であって、ブロックバスター特有問題についての指摘はわずしかない。筆者は読者にブロックバスター展のみに絞って考えて欲しいのか、それを含めた共催展一般について考えて欲しいのか不明である。というよりも、筆者自身の中で、その程度のことすら整理できていないのではないかと思われる。

 そんな筆者横山が共催展やブロックバスター展の「現状」についてどのように認識しているか批判的に捉えているか文章引用しつつ細かく見ていこう。

ブロックバスター展はその華やかな話題性によって、普段美術館に足を運ばないような人が展覧会を訪れるきっかけをつくり、美術裾野を広げているという側面もある。そのいっぽうで、やはり集客のために打ち出される広報の数々は「イベント」としての側面を強調するものであり、一過性の消費で終わってしまうのではないかという危惧がつきまとう。

 一過性の消費の何が悪いのかさっぱり分からん人生は短い割に、世界はあまりにも豊かだ。誰しもが、美術とがっぷり四つに組んでいる暇があるわけではない。すべてのことに入れ込むことはできないわけだ。学芸員成るほど美術真剣に取り組んでる横山も、例えば音楽とか、芝居とか、映画とか、ほかのジャンルに関しては一過性の消費で済ませていたりするわけでしょ? 美術に対してそういう態度をとる人たちを批判する権利なんかないわな。

そして現場学芸員は、採算性と学術性を両立させるという大きな矛盾に直面することになる。

 ブロックバスター展やそれに準ずる共催展に足を運ぶ人の多くは、作品を見に来ているのね。有名作に心踊り、傑作に胸を打たれに来てる。学術性とか、正直無くても構わないとすら思っている。

最近ではメディア側も展覧会事業にこれまでになく採算性を求める傾向にあり、10万人を動員する小規模の企画を年に何本も実施するよりも、大量動員が見込めるブロックバスター展を1本開いたほうが、労力的にも資金的にも報われるという事情もあるだろう。

 共催展の数を減らして、ブロックバスター展に集約していると読めるけど、事実なのか?

あくまでも組織としては採算性が優先されることになる

 当たり前なのでは。

ここで、そこまでの費用をかけてまで、海外作品を借りてくる必要があるのかという問いが生じるだろう。国内美術館にも豊かなコレクションがあり、それだけでも十分に展覧会は成り立つ。実際に、近年では国内の所蔵品を中心に見ごたえのある展覧会が多く企画されている。

 ブロックバスター展や美術館展など、学術性の低い展覧会批判する人って、だいたい欧米によく行っていて、そこで十分に作品を見ている人なんだよね。だから、そういった展覧会が名作や有名作を持ってきているということ自体意味を見いだせないわけだ。でも例えば、今後10年間、海外所蔵の作品を見ることを一切禁じるって言われたら、我慢できるの? できないでしょ。できないなら「国内美術館にも豊かなコレクションがあり」とか言って欲しくないよね。子供仕事で忙しい人、貧乏人、障害者、老人。誰しもが気軽に海外に行けるわけではない。そういうところにブロックバスター展の意味の一つがあると思うんだよな。弱者に優しいという点を鑑みれば、筆者の問いかけに「ブロックバスター展は善である」と答えることも可能かもしれない。

共催展の広報において差し迫った課題は、いかにして若者展覧会に足を運んでもらうかということである。とりわけブロックバスター展を支えているのは、バブル期以降の大型展に足を運んできた50代以上の世代であり、メディア側も確実な集客を見込んで、この年齢層に的を絞った広報戦略を立てることが多い。しかしながら、このような目先の集客ばかりを求める広報が続くようであれば、美術館展覧会未来はそう長くはないであろう。

 若者じゃないから分からないけど、どっちかというとやはりブロックバスター展の方が若者リーチしていて、それより規模の小さい共催展に問題がある気がするけどなあ。今なら例えばフェルメール展とルーベンス展。

近代美術の延長線上に現代美術位置づけ、両者を結びつける作業は、やはり美術館が担うべきものである。そして、村上隆草間彌生などの知名度と人気を誇るごく一部の作家を除いて、メディア現代美術展に出資することは考えにくい。美術館が主導して近代美術現代美術をつなぐ展覧会企画したり、現代美術一般へと浸透させる持続的なプログラムを行うための体制づくりや予算が求められる。

 これはブロックバスター展や共催展の問題じゃないよね。美術館学芸員が怠けていたからこういう状況になったんじゃないの? 「国内美術館にも豊かなコレクションがあり、それだけでも十分に展覧会は成り立つ」んでしょ。美術館主催粛々とやってればいいのでは。

数十万人の来場者を想定したブロックバスター展の場合、あまり大胆な切り口を提示することは難しく、個展であれば年代主題ごとに画業をたどるようなオーソドックス構成となりがちだ。先行研究調査をふまえた新たな視点を、カタログ論文作品解説のなかで示すことはできても、展覧会構成全体に反映するにはいくつものハードルがある。とりわけオルセー美術館ルーヴル美術館からまとめて作品を借りる場合は、これらの美術館学芸員が監修を務めることが多く、そのことによって企画自由度が低くなるという側面もあるだろう。

 そういう学術性は不要なんだって。単にいい作品を持ってくればいいの。学術性を発揮したいのであれば美術館主催の展示でやればいい。それでは自分能力が十分に生かされないと感じるなら本場の美術館就職してください。あと、日本学芸員よりオルセーやルーヴルの学芸員の方が信用できるから、その場合は口出さなくていいよ。

オルセー美術館には各所蔵作家の膨大な資料が集められており(ルノワールだけでざっと50箱以上はあり、フランス語だけでなく、英語イタリア語ドイツ語スペイン語、そして日本語や中国語韓国語資料網羅されている)、それを日々リアルタイム更新していくドキュメンタリストたちがいる。学芸員は彼らの協力を得て調査研究に勤しみ、その成果が展覧会に反映される。この蓄積こそが、オルセー美術館の、さらには今日における世界的なフランス近代美術の人気の礎なのである。これは一朝一夕に実現されるものではなく、長期的な視点に基づいた、たゆまぬ歴史化の作業の賜物といえよう。

 日本フランス絵画についてオルセーと張り合う必要なんかないよ。自国美術研究環境が貧弱なこと(いろいろ話を聞くに相応の事実だろう)については悲しむべきことだけど、西洋美術基本的に横のものを縦にしてればいい。もちろん立派な研究をなしとげれば敬意を表するが、俺達のブロックバスター展を研究発表の場として利用してくれるな。

 私はブロックバスター展やそれに準ずる規模の共催展を楽しんでいるのだ。それを学芸員風情の浅薄な考えや安っぽい使命感によってぶち壊さないで欲しい。日本に居ながらにして傑作や有名作を鑑賞することができる。これだけでブロックバスター展は素晴らしいものなんだ。ということを学芸員玄人気取りに理解してもらいたいのだが、なかなか難しいのかもしれない。

外国語

言語系のML入ってたけど、そこでミ・アモーレ話題になったな。

参加してる人たちの使える言語総合すると英独仏羅希西葡典露伊中日蘭あたりだったけど、確かスペイン語イタリア語ちゃんぽんの謎外国語ということで落ち着いたかな?

2018-10-10

anond:20181010143004

先行研究再検証する場合に高いレベル査読を通過している方から選ぶのは当たり前で

お前こそ何寝ぼけたこと言ってんの? 自分の狭いテーマに関連する先行研究は読める範囲で全部読むでしょ? まあ、「微妙に関連はあるけど、外国紀要論文ネット公開もしてない」レベルなら諦めるし、「そこそこ関連性はあるけど、スペイン語読めないしなあ……」みたいなやつなら別に読まなくてもいいけど、自分研究テーマクリーンヒットしているタイトルのものだったら手を尽くして入手を試みるし(留学してる知り合いにコピー頼んだり)イタリア語だろうがドイツ語だろうが読めるものは全部読むんだよ。当たり前だろ。

(単発の論文じゃなくて「よく知らない外国語で書かれた大量の重要な先行研究存在する」場合は、その場しのぎじゃなくて本格的にその言語を読めるようにならないといけない。このテーマを扱うなら○○語は読めないとねえ、みたいな言語が分野ごとにある)

読む前に必要性の重み付けはもちろんするけど(他の先行研究でどれだけ扱われているかとか、研究動向を読むとか)、歴史古典文学と違って現在進行系の事象を扱っている場合判断材料が少ないから片っ端から読みますわな。習ったことない外国語を四苦八苦しながら読んでたらむっちゃ重要な内容だったとか、そういう経験したことないです? 気楽でいいですねえ。

自身研究が広く認められるにはインパクトファクターの高い雑誌の高いレベル査読を受けるのは当たり前でしょ

和文雑誌では基本的インパクトファクターとか気にしてないですわ。質が高い論文継続して掲載している雑誌の格が高いのは当然だけど、それをはかる指標はIFじゃない。少なくとも今のところは。雑誌の格付けがないわけないだろと。そりゃ、有名な雑誌は逐一チェックしてるけどそのへんの大学紀要なんざいちいちチェックしないっすわ。

2018-10-06

anond:20181006020439

おおーお薦めまでありがとう増田

透明感あるのにパワフルでめちゃくちゃいい声だ 晴れた空っぽ

若い頃もいいけど最近の感じの方がかっこよくて好きかも 時々入る掠れ声もいいね

イタリア語って結構発音がはっきりしてる感じなのかな 伸びやかさはそういうところからきてるのかも

youtube数珠つなぎでこの人やイタリア人歌手の曲たくさん聴いてみるわ 楽しみができたよーありがとう

だいぶタイプは違うんだけどインドにもパワフルなボーカル女性シンガーが多いよ よかったら聴いてみてね

https://www.youtube.com/watch?v=GHnP54VDXDM

内省的な北欧シンガーもなかなかいいよ

https://www.youtube.com/watch?v=-69dDbwRuvk

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん