「無国籍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無国籍とは

2019-03-22

[]2019年3月21日木曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0011812894109.335
01507737154.746
0210117308171.446
035412585233.147.5
04285121182.973
0526164463.239
0628108738.828
07283254116.284.5
08334224128.055
09497544154.024
10858750102.947
1174606081.935
12435849136.049
13103775475.342
1413214248107.940.5
15125908972.733
169711165115.141
176110362169.949
18116925479.844.5
1973592981.249
2091710778.142
2112319981162.444
2214425506177.143.5
2314537291257.260
1日1927251743130.643

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ペントニック(6), 理工(13), 中井(4), HIT(11), 応用情報(9), 密約(3), スタメン(3), ぽぽぽぽーん(3), 手違い(6), 永久歯(3), サイテー(5), 早稲田(31), 祝日(11), ーーーーー(10), まれ(6), 飽きる(9), 恨ん(5), ーーーー(9), 課長(7), サブカル(8), 似合う(5), ハラスメント(15), ut(8), yo(8), モテる(17), 合格(13), SF(10), ほん(11), ???(35), コーヒー(16), AM(12), PM(12), ハゲ(17), 地獄(21), 東大(14), ブサイク(10), 狙っ(10)

頻出トラックバック先(簡易)

日本のクソなところ /20190321180658(38), ■和風SFを作って欲しい。 /20190320212445(22), ■コーヒーを軽々しく勧めないで!「カフェハラ」ですよ /20190320230453(18), ■あと残されたごはんもの漫画ジャンルって /20190320103948(15), ■anond20190321151508 /20190321154013(13), ■お前の「地獄」は安っぽいなあ /20190321112007(10), ■anond20190321233017 /20190321233255(10), ■サブカルネトウヨ化するというけれど /20190321172157(10), ■兵庫県警察職 平均給与4,575,420,633円(平均39歳)大卒割合52% /20190321225612(9), ■anond20190321154855 /20190321155446(8), ■◯ン◯ン◯ン◯ン /20190321132647(8), ■和風無国籍化 /20190321135252(7), ■アラフォー子供部屋おじさんだけどアドバイスくれ /20190320131514(7), ■anond20190321024957 /20190321025118(7), ■ファミコンコントローラーから人類はい解放されるのか /20190320142324(6), ■いつ「もう日本は終わった」と認識した? /20190321205119(6), ■anond20190321181141 /20190321181343(5), ■ブクマや反応が欲しいんだが /20190321220657(5), ■セックスレス解消しました /20190321023614(5), ■側頭部が薄くなってきたからどんな髪型がいいか教えろ /20190321144413(5), ■anond20190321165104 /20190321165251(5), ■ヒモやめたい /20190319061823(5), ■anond20190321150136 /20190321150250(5), ■歯が抜けた時の感覚が忘れられない /20190321165750(5), ■美人なんだが毎日鏡を見るのが楽しくて仕方ない /20190321204008(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6111176(2158)

2019-03-21

anond:20190321094545

多分、そういう兵器は飾っても仕方ないので(プラモになるかならないかとかではなくて、設定上は)無国籍デザインであたりまえという前提があるのではないでしょうか。

歴史上の戦車とか飛行機も、和風とか、ルネサンスとか、バロック調とか、中華風とかなかったのでは?

ギャグ調にならない為には、そのデザインになっているそれなりの設定が必要なのかもしれませんね。

かい事を考察したら、巨大ロボットって兵器として現実味あるの?という意見もあるそうですが。

和風無国籍

なんでもかんでも和風ってつければいいもんじゃないぞ。

一昔前は海外認識する「和風」と日本人の「和風」の認識差異で済んでいた。

最近日本国内でも「和風」の定義が揺らいでいる気もする。

忍者が出てれば和風か? 畳で着物を着ていれば和風か?

醤油やだしで味付けされてれば和風か? 妖怪が出れば和風か?

ペントニックで泣きコードが入っていてちょっと鼓や篳篥を入れれば和風か?


和風の一人歩きも甚だしい。

2019-02-19

[景観]「グチャグチャな色合いの上無国籍デザインの安っぽい家」が何故「生活美」なのか。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10968374.html

何歳くらいからよく悩むようになりましたか

https://okwave.jp/qa/q9589284.html

Lineで怖い事が起きました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133926357

まあ普通に考えて怪奇現象情報流出では無くて不具合だよね。

東京ドームで換算してピンときますか?

https://okwave.jp/qa/q9589064.html

2019-01-25

anond:20190125102642

いや、大体こういうヤクザ映画では主人公役は日本人でもハーフとか無国籍とかそういうはぐれモノ設定だぞ。

金城武とかジャッキー・チェン主演の映画だと増田のご要望にかなうんじゃないか

新宿インシデント」は合作だけれども正に増田のお望みの通りの作品だぜ。

2018-11-08

anond:20181108202744

恐らく正しいのは国際司法裁判所に訴えるとか、断交するとかすることで。

そんで断交したら敵国の人間あるいは無国籍人として相応の冷遇はするけどそれ以上でもそれ以下でもない、淡々とした対処を行うことなんだろね。

2018-10-29

anond:20181029184521

幼稚園保育園幼児教育ではなくて、入所させて育てるというなら無理だと思う。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jido/zenbun.html

児童の権利に関する条約

第7条

1 児童は、出生の後直ちに登録される。児童は、出生の時から氏名を有する権利及び国籍を取得する権利を有するものとし、また、できる限りその父母を知りかつその父母によって養育される権利を有する。

2 締約国は、特に児童無国籍となる場合を含めて、国内法及びこの分野における関連する国際文書に基づく自国義務に従い、1の権利の実現を確保する。

2018-09-29

わかった、こうしよう。

20歳までは無国籍それからは働きたい国に納税する。

まれ場所は選べないのに国籍も選べないなんて不公平だもんな。

2018-01-07

いち宝塚ファンとして悩むこと。

anond:20180106164019

私も結論が出ていないけど、ブコメトラバの誤解をいくつか正したくて書く。長くて申し訳ないけど。

まず、宝塚音楽学校日本人しか入れない、これは間違い。

宝塚では劇団員のことを「生徒」と呼ぶ。

中国系韓国系の生徒が占める割合はそれなりに多いし、トップスター上りつめた生徒もいる(発音問題がないことが前提条件だとは思うけど)。

 

アメリカを中心とした欧米諸国出身の親をもつ、いわゆるハーフの生徒もそれなりに多い。むしろ舞台映えする頭身バランスはかなり好まれている印象がある。

ただ、相当顔の濃い生徒や東アジア東南アジアルーツを持つ生徒はいるけど、黒人の生徒が入ったことは今までにない。

それが1000人が受けて40人しかからない選抜過程問題か、日本人口バランス問題か、宝塚歌劇を好む層の問題かはわからないけど、実際この先どうなるんだろうね? とたまに思う。

ものであれば、必要に応じて舞妓さんのような白めのドーランを塗る。

フランスものスペインもの日本ものドーランの塗り方がすべて違うのが宝塚のやり方である。それはおそらく、生徒の肌色が白〜黄色であることを前提としている。

さて、宝塚ラテン・ショーの「黒塗り」は、どちらかというと日焼けした肌の色、褐色の塗り方であって、今回のブラックフェイス議論からは少しずれてくると思う。明らかに「黒塗り」という名前が先行して誤解を招いている。

個人的に、通称「黒塗り」をしたタカラジェンヌラテン風の衣装に身を包み、舞台で目をギラつかせながら踊り狂っている姿を見ると、日常のすべてのことを忘れられる。めっちゃかっこいい。

この文化がなくなることを、私は個人的に望んでいない。

今回元増田が投げかけた宝塚のショーでの「黒塗り」は、日焼けした、褐色の肌をセクシーものとして消費する目線に基づいているけど(このへんは補足を読んでほしい)、小麦色の肌をしたラテン系色男という、(宝塚歌劇の描く)ヨーロッパイメージに基づいているために、差別的文脈かというとかなりのグレーゾーンにある、というのが個人的所感。

そしてラテン系といっても、スパニッシュ風のダンスがある程度で、全体としてのショーの仕上がりはかなり無国籍風だったりする。宝塚歌劇が描くのは結局は非現実だ。

長々書いてきて結論がなくて申し訳ないけど、私は、万国さまざまな時代舞台にしたショーや芝居を上演することで、美しい夢の世界を見せてくれる、宝塚歌劇を愛している。一回3500円で見る宝塚歌劇は、私のとるにたらないこの人生を支えてくれている。

風と共に去りぬ」で黒人奴隷を演じるにあたって、かなり色の濃いドーランを塗るといったことは、もうやめたほうがいいのかな……と思う。ブラックフェイスという議論があると知った以上。

ただ、宝塚では様々な国や時代物語を演じられる、舞台となる時代や国に合わせて、さまざまな化粧のあり方がある、それが夢の世界演出をある程度支えている。

そのこと自体はどこかで守られてほしいと思っている自分がいる。

風と共に去りぬ黒人奴隷の黒塗り(じゃあ、ホワイトウォッシュは……?)や「〜ですだ」という口調はアウト、ここには同意しても、ラテンショーの上演や、インド映画宝塚化するにあたって、肌を褐色に塗ることを否定されると、反発したり戸惑ったりするファンは多いと思う。

それは、宝塚歌劇が常に新しい演目に挑戦して、様々な世界舞台を作り上げていくことそのものを揺るがしうるから。

宝塚歌劇演出家代替わりしていくにつれて、観客がノーをつきつけるような描写が減りつつあることは感じている。

今後観客がどう考えるか、宝塚の中の伝統欧米諸国日本規範整合性をどうとるかだと思う。


【補足】

ここからの話はかなり込み入っている。

宝塚のショーの「黒塗り」は、ラテンイメージだと述べたので少しずれるんだけど、黒人差別文脈ではなく、むしろ褐色の肌をエキゾチックものとして消費する、オリエンタリズム問題文脈に近い危うさをたたえているかも、と思うことがある。自戒をこめて。

(1/9追記:つまりセクシーと思ってるからOKとは一概にもいえなくて、私は宝塚の黒塗りが好きだけど、本当に本当につきつめて考えれば、どんな肌色を美しいと思い、逆にどんな色をそうでないと無意識に考えるのか。これって個々の社会文化的規範とも関係のある、きわどい問題だと思う。宝塚が悪いわけではなくて、一般論として)

私も専門家ではないので誤りがあったら申し訳ないけど、オリエンタリズムとは、かみくだいていうと、「実体に基づかない、西洋に都合の良い勝手イメージを押しつけて消費し、それを東洋の後進性とむすびつけていくような考え方」のことだ。

たとえが貧弱で申し訳ないけど、よく古い映画絵画に出てくるエキゾチックオスマン帝国ハーレムとか、アラブ美少年イメージ

そうしたものエキゾチックものとして描くことが、どこかで東洋を劣ったものとして位置づける差別意識につながっていき、それが西洋東洋特に中東)に対する植民地支配正当化する装置としてはたらいた。

それを問題にしたのがエドワード・サイードをはじめとする学者だ。

日本もその「東洋」に属することは間違いなくて、ゲイシャだのなんだのというイメージ押し付けられているわけだけど、日本クリエイターが他の国々に対して、無自覚オリエンタリズムに基づくイメージを投げかけていることはままある。

宝塚歌劇なかには、ショーの一場面などでオリエンタルアラブ風の演出を好む演出家がいるので、やめるべきとまでは思ってないけど、遠い先に問題になるかもしれない、とは思っている。肌色問題というより、あまりにも典型的オリエンタリズム再生産だとして。

ちなみにこうした場面が、ショーの一場面として上演される場合は、その場面だけ化粧を変える時間もないし、大体洋風の色白メイクだ(ブコメで突っ込まれていたけど、私はこういう演出に関して、色白メイクからOKとは思っていない。ぶっちゃけ肌色関係なく、あーまた演出家趣味でこんな場面か、とたまにうんざりするだけだ)。

上で述べたとおり、今度アラブなりインドなりを舞台にした物語を上演するときに、メイクをどうするかという問題も今回浮上したし。

完全なポリティカルコレクトネスを実現することは多分不可能だし、何がポリティカルコレクトネスに反するか、コンセンサスをとることも難しい。ここで書いてきたのは、宝塚以外の場所でもありうる話。

ただ、宝塚歌劇というか、ある文化無意識に立ってる価値観について、個人としてちゃんと考えてみたかった。

2017-09-24

日本には朝鮮戦争の「避難民」を受け入れる義務はない

難民条約難民議定書が定義する「難民」は下記の通りだが、

人種宗教国籍若しくは特定社会的集団構成員であること又は政治的意見理由迫害を受けるおそれがあるという十分に理由のある恐怖を有するために、国籍国の外にいる者であって、その国籍国の保護を受けることができないもの又はそのような恐怖を有するためにその国籍国の保護を受けることを望まないもの及びこれらの事件の結果として常居所を有していた国の外にいる無国籍者であって、当該常居所を有していた国に帰ることができないもの又はそのような恐怖を有するために当該常居所を有していた国に帰ることを望まないもの(難民条約第1条A(2)より抜粋)

この定義では例えば「脱北者」のような政治難民は該当するけれども、紛争から逃れた「避難民」は該当しない。

朝鮮半島全体の国籍国は韓国から朝鮮戦争難民が発生したとするとそれを保護する義務韓国政府にある。

まり日本政府としては朝鮮半島から難民は受け入れる義務はなく、ことごとく韓国送還すればよい。

しかし、ボートで漂着した避難民を拿捕して送還することが実務上可能なのかという問題になる。

海上保安庁だけで対処可能なのか、海自治安出動しなきゃいけないのか。上陸されてしまったらどうするのか。

拿捕できたとしてもその時点の韓国避難民を受け入れる能力があるのか。等々、検討しなきゃいけない課題がたくさんある。

その検討の中で「拿捕・送還しようとした避難民が武装してて抵抗された場合にどうするのか」ということも当然考えなきゃいけない。

不法入国に限らず、銃器を持って抵抗してる犯罪者は最悪射殺もやむを得ない。

2017-09-18

文化的盗用っていいたいだけちゃうんか

流行言葉使ってれば頭悪いこと言ってもいいって風潮なんなん?

anond:20170917102216

これって普通感覚なんかね?

なんかこういうの見ると、日本国籍血統主義なのって、ちゃんと国民の総意に基づいてるのかなーなんて思うね。どっちにしろ頭悪そうだけど。

法律で定める国籍の話はまあしょうがない。実務上の線引きは今のところ必要だし、何を基準にしたところで恣意的ものであるのは間違いないんだから、逆に何を基準にしても別に間違いじゃない。日本国民の子供は日本国民。それでいい。

  

でも文化っていうのはそうじゃない。そんなこと中学生でも二分間スマホから目ェ離して静かに考えれば分かる。

たとえ日本人の血が一滴もはいってなくても、物心つく頃から二十年、いや十五年でも日本しか暮らしたことがなければ、その人は(文化的に)日本人しかなれない。

日本語しか話せなくて、論理的思考日本語で行っていて、幼少期の体験が全て日本社会に結びついていて、生活必要な全ての知識日本社会用に特化していれば、その人は日本人しかなれない。血統がどうだろうと、別の国の国籍を持っていても、何なら無国籍でも、その人は日本人以外の何者でもない。

その(文化的日本人名前日本風であることのどこに不都合があるのか?(文化的日本人日本名を名乗ることの何が盗用なのか?

いうまでもない(と思いたい)が「名前」っていうのは言葉であり文化であり、また個人アイデンティティーだ。クレリカルな法律の側でなく、文化の側にそして個人に属するものだ。

日本人日本人感覚自分にとって自然名前を使う。日本人認識されるために日本風名前自分に与える。どこにも間違いはない。

改めて言っておくが、法律上国籍とは何の関係もない話だ。

  

からも、なんの文化も盗まれてない。被害がない被害者面はみっともない。日本文化的に。

2017-08-12

東京無国籍少女

眠れなくて映画でも見ようかと思ってプライムビデオグルグル回してたら見つけてそういえば見てなかったなと思って、見た

主人公も眠れない眠れないとブチ切れてて自分と同じだと思った

もものすごく静かでこれならすぐに眠れそうと思った

でも眠れなかった

そのうちに急に話が動き出して

なんかものすごいことになってた

前半は退屈に思えたけど、全体としては面白かった

 

犬は出ていなかった

と思ったけどエンディングクレジットに書いてあるから出てたのか? 気が付かなかった

2017-07-22

台湾国籍台湾籍

単に台湾籍といえば大日本帝国時代日本国籍本籍地台湾の人を指す。

戦後日本が旧植民地出身者の日本国籍者(本籍地朝鮮台湾)の人たちから

日本国籍剥奪し、生じたのが朝鮮籍台湾籍

 

その朝鮮籍台湾籍だった人たちは朝鮮韓国台湾から新たに国籍付与されたり、

自ら取得したりしなければ「朝鮮籍」「台湾籍」とは呼ばれるが実質無国籍状態

朝鮮韓国台湾としては本来外国にいる無国籍者に国籍付与する必然性はない。

 日本から理不尽国籍剥奪された血縁者に人道的に国籍付与しただけ。)

 

蓮舫さんはたまたまそういった経緯で台湾国籍をもっていて

国籍法変更により日本国籍を得ただけ。

日本出身地理由として日本国籍剥奪したりしていなければ

戦前日本人戦後日本人の人の子どもが日本国籍を生まれながらに持っているというだけの話。

 

憲法10条で日本国民要件立法裁量に任されているのも

与党法律により国籍自由にできる危険をどうにかした方がいい問題

2017-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20170112142157

単に増田は疑問を提示してるだけじゃない?

得してる人がいるなら誰が?どのような得?

今のところ「俺もおっさんになったからわかるが〜」と意味不マウンティングをしながら日本日本でなくなるんだ!とかふわっとしすぎな意見しか出てないじゃん。

自分増田と同じように思うから是非意義を知りたい。

今の若者日本という国家所属する意義自体あんまり感じてないんじゃない?

だって国家義務は過剰なのに国民保護ほとんどしてくれないからだ。若者世帯にとっては。

就職自体自己責任過労死自己責任で年配の人の社会保障のために自分たちに3千万近く押し付け国家

司法も不平等世代間の人口差が大きすぎて投票権意味をなさないため高齢者しか向かない政治家

ネットアメリカ州になってもいいという意見を読んだことあるけど、日本所属してこんなに不平等しんどいなら国家なんて自分には頑張って維持する意味などないんじゃないか考える人がいてもおかしくないんだと思う。いや維持にコストがかかるならね。

もちろん自分海外に行くこと多いか無国籍な人たちの苦労もある程度は分かってると思う。

から維持にコストがかかることに疑問を呈してるだけだけど。

2016-10-14

村上春樹ノーベル賞を取ることは100パーセントない。

毎年、この時期になると村上春樹ノーベル賞を取るんじゃないか、と話題になる。

で、なぜかハルキストや母校の関係者は本気で受賞を信じて、そのたびにガッカリするわけだが、彼らはノーベル賞特性をまったくわかっていないと言っていいだろう。

断言するが、村上春樹ノーベル文学賞絶望的だ。

なぜなら、ノーベル財団村上春樹に受賞させる理由が、まったくないからだ。

理系部門と違い、平和賞文学賞は受賞理由政治性を重視しているからだ。

平和賞文学賞は、功労者や優れた結果を残した人に与えられるわけではなく、ノーベル財団から世界へのメッセージ意思表明に近い。

今回のボブ・ディランに関しては、ドナルド・トランプ代表されるような排他的ナショナリズムに傾きがちな人々に対して、「あの頃の公民権運動戦争反対燃えた、反骨の気風はどこに行ったんだ?」というメッセージに近い。ボブ・ディランが良い歌を作ったから受賞、ではないのだ。与えるべき受賞理由メッセージがあるとノーベル財団判断たから与えられたのだ。これがジョン・レノンが生きていたら、100パーセント彼に与えられただろう。

莫言アリス・マンローに与えられたのはアジア文学女性文学に目を向けましょう、というメッセージだし、それを通した一部の国や差別の現状への牽制である

これに対して、村上春樹はどうか?彼が受賞したとしても、なんのメッセージにもならないのである

村上春樹の特徴はその無国籍性や非政治性であり、それが理由世界的にも売れているのだが、それゆえ、ノーベル財団が彼に受賞させる理由がないのだ。

村上春樹ノーベル賞を受賞しても、世界に対してなんのメッセージにも、牽制にもならない。

それを意識してか、最近村上春樹政治的メッセージを受賞コメントなどで言ったりしているが、どれも抽象的なお題目で、彼が言う必然性がない。彼の国籍や生い立ちに裏付けされた「凄み」がないので、受賞にはほど遠い。

ノーベル賞アイデンティティ政治性、そして文学性が合わさり、さらノーベル財団が伝えたいメッセージ合致した人物に与えられる。村上春樹はどれも欠けている。ノーベル賞とは一番遠い人物だと言っていい。おそらく、次に取るのはサルマン・ラシュディだ。

村上春樹ノーベル賞を取ることは絶対にない。彼はただ「すごく人気がある」というだけで、受賞させるほどの理由がない。音楽でいえば「GLAY」や「ラルク」みたいなもので、彼らがいくら人気でも、政治的権威ある賞を取らないのは当然だろう。

2016-09-20

鏖の形

同級生暴力虐待に耐えられなくなったヒロインがぶちギレてクラスメート30数名と担任教師を惨殺する場面、長回しのワンカットでの大立ち回りに鬼気迫るような凄みがあった

それまではごく普通の学園ものみたいな舞台かと思っていたのにガラッと世界の見え方が変わって、押井守の手腕を見せつけられた

http://anond.hatelabo.jp/20160918105600

ブコメ

sny22015 そういうバイオレンス映画押井守より石井聰互のほうが上手い

ありがとう

不勉強なので石井岳龍監督作品蜜のあわれしか見てない

押井守名前を出したのは書きながら不意に東京無国籍少女を思い出したか

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907154048

要するに日本国籍剥奪もあるし、自分台湾国籍取り消しも提出したか自己責任無国籍人間になったってことだね☆

http://anond.hatelabo.jp/20160907161916

今日本人である人が他の国の国籍を得るのはそれなりに条件が必要だけど、レンホウさんの場合は即台湾人になれる。(国籍廃棄関係なく)。

極端な話をすれば、日本台湾で同時に政治活動してどっちで議員になることも可能なわけで、日本人無国籍→別の国籍 ってプロセスよりも大分正当性が低い。

なんで、政治屋になるつもりなら片方の国籍は明示的に廃棄すべきだってのは道理ではあるね。

2016-03-27

キャナルシティ博多

ガルパン4DXのために片道1時間半かけて数年ぶりにキャナルシティ博多に行ってきた

やー、驚いた、その中国語の多さに

博多にはたまに行くし中国人旅行客増えてんなーとは思ってたけどキャナルシティは桁が違ったな

建物の中のいたるところに中国語張り紙だし

建物の外の周辺のコンビニにまで中国語OKの張り紙あるし

何よりキャナルシティの中歩いてたら聞こえてくるのが日本語3に中国語7みたいな感じだし

昔見た攻殻機動隊劇場版中華風味のある無国籍風的な情緒すらある

爆買いとか他人事みたいにニュースで見てたけど、じっさいすげーや

2016-03-21

anond:20160321031127

自分もけっこう見たつもりだったけど、

上映してたことすら知らなかったものもいくつかある。

こういうのってどこで知ったり見に行ったりしてるんだろう。

不思議だ。

元増田の挙げてる中で見たもの



それ以外で自分おもしろかったと思うもの

2015-09-01

http://anond.hatelabo.jp/20150901002603

ライゾマあたりの演出海外で人気がある人間に、全面的演出を任せればいい。

曲とかもさ、攻殻機動隊のあの無国籍風の曲、

https://www.youtube.com/watch?v=z64HCi2rQkE

こういうテイスト音楽使えばみんなそれを日本的なるものとして認識してくれるだろ。

もしくは武満徹とか。

ていうかさ、久石譲とかそんなガラカパゴス作曲家なんかどうでもいいから、どうせだったら有名な人間使おうぜ。

日本的なるものってさ、結局は大阪のようなごっちゃごちゃカオス、アジア!みたいな感じの方向か、

京都っぽい無味乾燥の暗い、神社!寺!って感じの二択しかないんだからさ。

西洋みたいなカッコイしかない表現無理なんだから

どうせだったらクッソ面白くない葬式のような開会式のほうが日本的でいいだろ。

今上天皇即位礼あるだろ、あんな感じでいいよ。

2015-08-26

国民意識希薄になった

自分人生のある段階から国民意識が急激に希薄化した。

というのも、生まれた瞬間から日本国民として生きることを背負わされてしまい、

その選択をする機会に恵まれなかったことに不満があるからだ。

もちろんその選択には「無国籍」という選択肢があっても良いんじゃなかろうかと思う。

日本国民であったから良かったことだってたくさんある。例えば、日本国民であったか

憲法上、自然権が守られているという事実もあるし、日本国籍で、日本経済圏にあるから

現在生活するのに充足する収入が得られているという点もある。

だがどれもこれも自分が選択して日本国籍者となったのなら、より納得がいくということが言いたい。

ちなみに、日本国民としての意識はかなり薄いけれど、

日本という地域暮らしているという意識はあるし、日本列島への愛着もある。

日本語という言語が好きだし、この言語の元で発展した文化諸々も愛している。

半分は、ネトウヨ大嫌いって感情が、自分にこの文章を書かせてるんだよね。

もう半分は、もっと自分勝手に生きていきたいって気持ちだね。

ああ、未来世界では国籍選択の自由もっと活発に運用されてるといいな~

2014-10-23

若いオタクとしては少子化は困るという話

そんなことしたら今のオタク産業が維持できなくなるじゃん。

一般論としての少子化

日本内需割合が高い国であり、グローバル化対応できてる企業が少ないため、少子化になることは円高以上にやばい。円高は消費が冷え込むことと、生産拠点国外移転するだけで済むが、少子化は消費・需要のものが消滅することを意味する。

もちろん、どうなろうが個人レベルで見れば工夫次第で生き残ることは可能だ。特にすでに富をなしている人だったり、固定客からお金をもらうようなビジネスを作り上げていたり、自分で新しく事業を立ち上げていけるような人にとっては少子化はたいした問題ではないかもしれない。そう、岡田斗司夫にとっては少子化など問題ではない。そもそも今問題されているのは少子化効果20年前に起因しているのであり、今から対策して出生率を上げても効果がでるのは20年後だ。すでに老人の域にに突入しかかっている岡田斗司夫にとって、少子化対策など意味はない。

が、マクロで見ると、少子化によって国内で食っていけなくなる人は増えるだろう。国内での失業者は増えるし、国外出稼ぎに行かざるを得なくなる人も多くなるだろう。今までは日本語という言語障壁に守られていた人々は、逆にその言語に逆襲されて困難な目に遭うだろう。また、国力が低下したり、自国内だけで産業が賄えなくなると、国際競争における発言力がさらに低下する。現状はTPPについて賛成か反対かを選択する権利を持っているが、少子化が進むと、その選択肢すらなくなり、あとは「どの程度の条件で許してもらえるか」というレベルの交渉しかできなくなる。

国内レベルで見ても食っていけない人が増えると、当然社会保障のあり方も変わる。年金制度なんてあっさり崩壊するだろうし、生活保護なども条件が厳しくなるか支給額が減って、イギリスレベルで済めばいいが場合によってはそれ以上の貧困層が出てくるだろう。

シルバー民主主義とか、年金制度だけの問題ではない。 そもそも政治制度の仕組み上、この国では少子化によって国が貧しくなって最も先に切り捨てられるのは老人達ではない。 ますます若者にとってプレッシャーがかかるようになり、次にニート生活保護受給者への弾圧が始まるだろう。 「なんで俺たちが老人を養うために少子化対策しなきゃならないんだ!」みたいな主張をする気にはあまりなれない。現状の政治体制にゆがみがあるのは確かだ、だが、それに代わる希望シナリオ提示してくれないなら、苦しくても今の状況が崩壊しないように支える方がまだましだと思ってしまう。


オタクとしての少子化問題

一般論としては上みたいな話があると思うけど、上のようなことは私にとってはどうでもいい。私は少子化が進行しても一応食っていける自信はある。 ニートになったり生活保護に頼る予定も今のところはない。万が一がないとは言わないが、そのあたりはいざとなったら自分で何とかできるようになっておきたいし、すくなくともそういう心構えでいたい。

だが、それでも少子化はすごく困る。なぜか。少子化によって国内需要だけでオタク産業が成り立たなくなってしまうかもしれないからだ。今はぎりぎり20代~40代おっさん買い支えることで成り立ってるが、それが維持できるのはあと10年くらいが限界だろう。それまでに新しい消費者が生まれてくれないと、いまのようなアニメマンガの全盛期はあっという間に氷河期に陥ってしまうだろう。もちろんコンテンツ業界自体が滅びるとは思わないが、少なくとも、今ほどの多様性は望めなくなる。

http://skky17.hatenablog.com/entry/2014/10/21/234518

莫大な制作費と宣伝費がかかるので、国内市場だけだとリクープ(投資を回収)できない。だからあらかじめ海外進出を狙い、内容は文化的タブー配慮した無国籍的なものになる。企画が通るまでにたくさんのゲートキーパー審査)を通過しなければならず、ストーリー表現であまり過激なものや奇抜なものはできないし、失敗できないから保守的になってシリーズものが多い。興行の確実性のためにスーパースターを生み出し、彼らは宣伝のために積極的採用される。

こういった流れがいよいよ本格的になってくる。


ちなみにこの記事

日本コンテンツ産業は、特定の層に気に入ってもらえればそれでリクープできる土壌を作ってきた。大勢に受ける作品をつくらなければいけないわけではなく、それを見た人達の「一部」が気に入ってくれれば、それでやっていけるのだ。

こう書いているが、これは前提が大事だと思う。そもそも日本コンテンツ産業国内消費者絶対数が多いのだ。これは「一億層中流」時代のたまものであり、自国内だけでパズドラDL数が3100万を突破する=それだけの数スマホを所持し、かつソシャゲーみたいなゲームを求めるような微妙レベルの層が分厚いという異常な国家日本くらいのものだ。(まぁそれでも、本当は中国がそれ以上の市場なんだと思うけども)

潜在顧客絶対数が多いから、その中の1%をとれれば十分成り立つ、という計算ができる。ここが少なければ、「国内10%の客をつかめ作品」を作らないとペイしない。この感覚の差は大きい。国内の10%の客っていったら、日本で言うとこれはワンピースとかそういうやつじゃないだろか。そんなの2~3作品しか無理なので、結局グローバルに展開せざるを得なくなる、というわけだ。

日本少子化が進むか、若者が金を払わない文化蔓延し、その後金をはらうおっさん達が消えたらそこで日本コンテンツ業界はもう一部のメジャーコンテンツか、グローバル志向のものか、逆にものすごくマイクロな、個人制作みたいなものしか成り立たなくなるんちゃうかと思う。そういう意味で、少子化および若者コンテンツに金を払わない文化には脅威を感じている。


みんな知ってるような話だし何年前だよといわれたらそうなんだが、岡田斗司夫に乗せられて「そうだ!少子化問題ない」「ただのシルバー民主主義問題で俺たちには関係ないんだ!」と叫んでる人がいて、それについて反論が少なかったようだから稚拙ながら思ったことを書いてみました。 

多分考え違いしてあほなこと書いてる所があると思います。なので、「あほか」だけじゃなくて「どう間違っているか」を教えてくださいませ。

実際は少子化についてはもっといろんな議論があると思うので是非教えていただければと思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん