「知的財産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 知的財産とは

2019-05-11

国難脱出のチャンス

https://anond.hatelabo.jp/20190511112944

サイバー戦争の所は最近の事ですので具体的に状況を説明しますと、

お金すりまくり

知財吸いまくり

情報操作しまくり大衆洗脳しまくり

●謀略しまくりの

権力財力税金公務員男性集団で、

スピードを何よりも重視し、

自分欠点を全カバーする

集団から圧力により「あげる戦と盗む戦(https://anond.hatelabo.jp/20190509131059)」のサイバー戦争が本格化したの2016年の前半からです。

それまでも圧力長期間か掛かっていたのですが、これまで以上に強烈になり始めたのが2016年です。

私はある圧力の衝撃を受けて窮地を切り抜けるために、とっさにNさんという方に情報発信を一本に絞り、およそ5万通のメール送信しました。

●大量の発信をすることで「知財盗作タイムリーであること、盗作の量が多すぎて偶然ではないこと」を発見して、

盗作バラマキ企業メディア政府vc大手企業など)もメモして、

こんな事が出来るのは上層の権力しかいないという犯人を推測することもできました。

5万通の知的財産を捻り出すのは容易ではなく、下積みに15年かかった知的財産です。これを犯人はざーーーと吸い上げていきました。

●そこから99巻まではパクられたんですけど100巻以降をコピー不可にして完成できないように逃げ切って、

https://anond.hatelabo.jp/20190502125140

(元々失敗したら損失のデカイ超巨大設計にはしていたのですが、この時は、それよりさらデカ設計で、あげる戦いと盗む戦いをしました。またコピー不可になったのは2017年11月頃で、ウィリアム斉藤氏とペジコンにメスが入った頃です)

●その後、流出キーワードサイバー戦争言語化して説明する資料を纏め、警察へ一応は持っていき、

圧力が掛けられない最小限の起動していけるシステムを作り、

はてな匿名証拠探しの拡散依頼をして、

スノーデン氏に届けて頂ける様にお願いし、

●アサンジ逮捕タイミング証拠に近いもの発見して、

●その事をウィキリークスの人に伝えて貰えないかを発信して

●巨大ダークウェブ運営者とアサンジ氏の逮捕を指示した者が怪しいという、

https://anond.hatelabo.jp/20190505193916

所まで来ているのが私が現在立っている地点となっています

2019-05-06

オウム事件エックスキースコア

エックスキースコア増田です。

犯人について、もう一つ、気になっている点があります

以前からエックスキースコア増田オウム神理教事件には引っ掛かかるものがありました。

1981年まれですので、サリン事件は丁度、多感な時期(中学2年生)に起きた事件でした。

けれど以前より不信には思っていたのですが、強い関心を持って調べる切実さはありませんでした。

その状態が一気に変わり、オウム事件への

不信感が高まったのは、昨年、ある公務員の方より言われた一言だったんです。

ある公務員の方が、私に、

オウム神理教のようになるよ」

と言われたんです。

私は、その言葉を聞いて、

オウム神理教犯人はまだ生きてるんですか?!!」

と思ってしまったんです。

そのことが始まりだったんです。

まりオウム事件犯人が暴かれませんと、私自身が第二のオウムにされかねない切実な危機感があるんです。

犯人が生きている訳ですので怖いんです。

ですので私はオウム事件について必死に考えました。ネット記事を調べていると、至る所におかしな点がある事件だと分かっていったんです。

一番ほころびがあると感じたのは、動機です

動機オウムにはなく政府にはあるんです。

ですので、私をターゲットにしている犯人と、オウム事件犯人は同じではないかとも感じているんです。

プロファイリング的に見てです。

ちなみにエックスキースコア増田テロではありません。皆がいつも消費してる知的財産を作ってるだけです。

https://anond.hatelabo.jp/20190506054303

自民党から不正まとめ

ジャパンライフ

ロゼッタ

●テキシア

伊藤紫織さん事件

エックスキースコア悪用

知的財産の吸い上げ盗作

10~30代女性ターゲットにした盗撮疑惑

ウィリアム斉藤事件

●ペジーコンピューティング事件

(その他諸々の助成金詐欺

安部さんの車にヤクザ火炎瓶事件安部さんが政敵妨害仕事の支払いをしなかった為)

●森友家計

公文書改竄

統計改竄

稲田日報問題

年金の株運用(株操作

オリンピック不正盗作(ザハさんの変死)

上級国民事件

仮想通貨詐欺だと思う

●若手官僚大麻密売上司からの指令かもしれない)

情報操作疑惑ヤフコメでもやってる)https://anond.hatelabo.jp/20190503184713

サリン事件の謎(この時は今の自民党じゃないけどhttps://anond.hatelabo.jp/20190506054303

他にもありますかね?

2019-05-04

大型ダークウェブ摘発タイミング

2019年5月4日、大型ダークウェブ、の運営者5人が逮捕されたようです。

-------------

世界最大級闇サイト摘発 欧米当局、百万人超利用か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190504-00000009-kyodonews-int

-------------

以下は、2019年5月3日10:24記事です。

--------

サンジ氏の逮捕タイミングなのですが、原因はこちらのはてな投稿かもしれません→ウィキリークスへご報告願い

https://anond.hatelabo.jp/20190503102432

-------

この記事投稿した次の日に大型ダークウェブサイトが捕まりました。

私は、以前よりこういう事がちょくちょく起こるので、偶然ではないと思ってしまます

大型ダークウェブ運営者を逮捕したのは、逆に米国にとって隠したい何かがあって、アサンジ氏のように捕まえたのではないかとか。

ファイブアイズNSAが知らないことがあるとは考えられませんので権力者御用達のダークウェブだったとも考えてしまます

私の知的財産を吸い上げてバラマイていたのは政権に近いメディア企業政治家です。

2019-05-02

エックスキースコアターゲット告発願い

盗聴技術エックスキースコアターゲットにされている被害者証拠を探しています。どなたか告発をお願い致します。

エックスキースコアターゲットにされているのはテロではなく知的財産を湧出している人間起業家研究者民間企業、など)です。みんなが既に知っているものだったりします。

日本人が今最も集中すべきは盗聴監視であるターゲット一覧を知ることです。ここが唯一の突破口です。

ターゲット一覧を知らずに前へ進むと、判断選択を間違えまくり時間お金労働も損失に繋がっていきます

(※吸い上げた情報情報操作して撒かれている為)

特に発見して頂きたいターゲット

ターゲット TK 1981 女 民間人

TK(子で終わるアルファベット11文字。4番目と8番目がE。)

日本関西在住(住所の中に、新 1 という文字あり。番地ハイフンを入れて全部で12文字郵便番号は含みません)

メール頭文字s、@の前 j

@の前のローカル部の文字数全15文字

●吸い上げの量(何件のメール収集したデータ量)

●閲覧した頻度(何人で何回)

ターゲットとした期間

なども有りますと助かります

特に2016~2018年に掛けて、およそ5万通のメールが吸い上げられました。

犯人

私の情報を吸い上げて自分達の物にしてバラ撒いていたのは政府関係者財界

メディア政府に近いところのIT企業などの国の中心にいる方々でした。

政府中の人ならな、何かを知っているのではないかと思われます

<賞金>

告発10人以下500億

告発10人以上1000億

告発1000人以上1兆円~3兆円

告発者3000人以上3兆円~6兆円

以上はざっくりの賞金額です。損害賠償金などからお出しできると思います

また、この額は、損害賠償だけで捻出する額ではありません。あるシステムを動かして行くことが出来れば、これぐらいの額ができるというものです。

刑罰

刑罰を課している既存権力側が退くレベル破壊力ある不正であれば既存政権が課す刑罰関係ありません。

刑罰も無く銅像も立てられ、歴史に残っていくと思います

・また形勢をひっくり返せる準備は整っています

告発手段

こちら「はてな匿名ダイアリー」までお知らせください

匿名でも構いません(安全確認がとれしだい証拠現物などをお見せください)

東方プライバシーを公開してしま場合は何とか伏せた形でお願い致します。

(例:一部が掛けた形の被害者メールアドレスや情報など)

画像場合PDFリンクでお願い致します。

被害者共犯者が多すぎる場合大学合格発表(もしくはタウンページ)のように

被害者一覧と加害者一覧の発表する方法もございます

内部告発者は罪には問われません

確信的な証拠ではなく、証拠発見に繋がって生きそうな情報や噂でも構いません。

メリット

●アサンジ氏、スノーデン氏を助けられる策を持っています

権力者による知財の吸い上げを放置してコピー側に付いていく人々のデメリット

・長くは続かない(一時だけの快楽

・色々間違えてる(異物が入り交じる)

因果応報で恨みをかう

・崖へ誘導される

(5~10年と導かれた後で気づく)

日本の衰退の原因が止まります

知財吸い上げバラマキ情報操作は一国だけではなく地球人類破壊していきます

暴露済みの内容>


エックスキースコア被害者は61000件

トップシークレットターゲットは35件

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56188?display=b&utm_medium=amp&utm_source=amp&utm_campaign=link

https://www.google.com/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/7762621/

https://gamp.ameblo.jp/kissy-seed/entry-12169028831.html

以上、何卒よろしくお願い致します。証拠が見つからない限り、これ以上進むことができません。

証拠が見つかり次第(多くの人が先に消費している)あるシステムの本物の方を動かして行くことができます。何卒宜しくお願い致します。

2019-05-01

エックスキースコアターゲット告発願い

盗聴技術エックスキースコアターゲットにされている被害者証拠を探しています。どなたか告発をお願い致します。

エックスキースコアターゲットにされているのはテロではなく知的財産を湧出している人間起業家研究者民間企業、など)です。みんなが既に知っているものだったりします。

日本人が今最も集中すべきは盗聴監視であるターゲット一覧を知ることです。ここが唯一の突破口です。

ターゲット一覧を知らずに前へ進むと、判断選択を間違えまくり時間お金労働も損失に繋がっていきます

特に発見して頂きたいターゲット

ターゲット TK 1981 女 民間人

TK(子で終わるアルファベット11文字。4番目と8番目がE。)

日本関西在住(住所の中に、新 1 という文字あり。番地ハイフンを入れて全部で12文字郵便番号は含みません)

メール頭文字s、@の前 j

@の前のローカル部の文字数全15文字

●吸い上げの量(何件のメール収集したデータ量)

●閲覧した頻度(何人で何回)

ターゲットとした期間

なども有りますと助かります

<賞金>

告発10人以下500億

告発10人以上1000億

告発1000人以上1兆円~3兆円

以上はざっくりの賞金額です。損害賠償金などからお出しできると思います

また、この額は損害賠償だけで捻出する額ではありません。

刑罰

刑罰を課している既存権力者が退くレベル破壊力ある不正であれば既存政権が課す刑罰関係ありません。

刑罰も無く、銅像も立てられ、歴史に残っていくと思います

・また形勢をひっくり返せる準備は整っています

告発手段

こちら「はてな匿名ダイアリー」までお知らせください

匿名でも構いません(安全確認がとれしだい証拠現物などをお見せください)

東方プライバシーを公開してしま場合は何とか伏せた形でお願い致します。

(例:一部が掛けた形の被害者メールアドレスや情報など)

画像場合PDFリンクでお願い致しま

被害者共犯者が多すぎる場合大学合格発表(もしくはタウンページ)のように

被害者一覧と加害者一覧の発表する方法もございます

内部告発者は罪には問われません

メリット

●アサンジ氏、スノーデン氏を助けられる策を持っています

権力者による知財の吸い上げを放置してコピー側に付いていく人々のデメリット

・長くは続かない(一時だけの快楽

・色々間違えてる(異物が入り交じる)

因果応報で恨みをかう

・崖へ誘導される

(5~10年と導かれた後で気づく)

何卒よろしくお願い致します。証拠が見つからない限り、これ以上進むことができません。循環をお願い致します。

2019-04-30

エックスキースコアターゲット

エックスキースコアターゲットテロでも何でもなく、産業を作り出している起業家なわけですが、知的財産を吸い上げて自分のものにしているわけです。

バレるとまずいので、圧力も同時にかけちゃいます税金収入を得ている方々が、民間労働搾取したら、もうダメだと思います

2019-04-27

ターゲット TK 1981 女 証拠願い

仮想通貨は、ある発明から知的財産を吸い上げて作っていますしか未完成設計アジャイル開発で吸い上げながら付け足して作っているので、完全形態ではないもの市場に出している詐欺システムです。

ですので仮想通貨プロデュースしている人間は、エックスキースコアを使っている犯人であるとも考えられます。ここも証拠を持っていそうです。

メディアの上の方と、政財界の上の方も、証拠を持っています

https://anond.hatelabo.jp/20190427134915

ターゲット証拠の賞金

ターゲットTK 1981 女 民間と、

ターゲット35の証拠の賞金なのですが、

吸い上げた知的財産市場価値を算出し、

その額が損害賠償金となりますので、

その~50%までは、まだまだ上限をあげられます

ですので10人以下500億、

10人以上1000億はざっくりの賞金額です。

間違った行為はバチが当たると思いますが、直ぐにやってこないと大きくなって帰ってくるのではないかと思います

告発方法なのですが、こちらの、はてな匿名ダイアリーでも構いません。何卒よろしくお願い致します。

https://anond.hatelabo.jp/20190427082829

2019-04-26

日本の衰退を止める方法

エックスキースコアによる民間から知的財産の吸い上げとバラマキの実態調査する必要があります

●吸い上げの量(吸い上げたメール量など)と、

バラマキの量(エックスキーグループ企業メディア等とそのメディアが発信したコンテンツ量)

この2つの全貌が明らかになりませんと、日本の没落は止まりません。

https://anond.hatelabo.jp/20190426135215

2019-04-24

https://anond.hatelabo.jp/20190423222125

もし、ターゲット35から知的財産を吸い上げ続けていたとすると、失敗し続けるだけで前には進めていないんです。

2019-04-23

告発願い~準備は整っています

もし特定個人から知的財産を吸い上げ続けて世界を動かすようなことをしていたとしたら、

その個人が潰された時に、世界の支えが失います。下手すると突然世界が亡くなります。海が二酸化炭素を吸収しきれなくなるのと同じです。

人類一生懸命潰しているモノは人類地球だった、ということが起こってきます

天災とも繋がっていますので、告発は急いだ方がよいです

https://anond.hatelabo.jp/20190423133756

2019-04-20

サイバー戦争見える化タウンページ

エックスキースコア被害者一覧と共犯者一覧が乗った大学合格発表(もしくはタウンページ)のような一覧の告発をどなたかお願いいたします。

それが無いと全人類が前に進めません。もう限界です。心身ともにギリギリです。

知的財産を吸い上げていた場合、本当の開発者が、それ私が考えたんですと言っても誰も信じません。

けれど、吸い上げてパクっていた方も不完全なものしかありませんので、偽物の方も実現できないし本物の方も実現できない状態で、潰された形になります

サンジュ氏やスノーデン氏も早く救出しないといけないですし、命の時間は有限です。

関係者から内部告発が一番早いです。今すぐにでも告発できます。国が破綻しましたら、刑罰も何もありません。

https://anond.hatelabo.jp/20190419102634

2019-04-19

https://anond.hatelabo.jp/20190418234101

犯罪性のバレた国家ハッキングを仕掛けていっても刑罰には問われない可能性があります。なぜならその国家が維持できなくなれば、その国家が課す刑罰なんて関係なくなるからです。

知的財産を吸って自分のものにするというのは、根本的な働きを行えていないことになってきます。その地位立場が得られているのは、その働きをするからですが、その働きが泥棒であれば、そこに立っている意味がありません。

大学合格発表のように被害者一覧と加害者一覧を発表する告発を、どなたか、お願い致します。

2019-04-18

大学合格発表掲示板のように発表する

エックスキースコア被害者一覧と共犯者一覧は人類にとって最重要課題です。

これが見つかれば国家の建て直しは何とかなります。その真実基準にして人類選択判断をすれば良いんです。

被害者一覧と共犯者一覧を、大学合格発表掲示板の様に発表する方法があります。量が量ですのでボリュームがあります

知的財産強奪していたグループに限りますが…)

新聞雑誌にして販売しても良いかもしれません。これだけでも売れると思います

聖書以上に世界中人間に売れるかもしれません。告発者はヒーローです。

https://anond.hatelabo.jp/20190405194126

https://anond.hatelabo.jp/20190417085934

2019-04-17

内部告発願い

権力層がエックスキースコアターゲットとして吸い上げる知財というのは相当な重労働で創り出している知的財産だと考えるのが自然です。

政府がどれぐらいの投資をしたら同じぐらいの知財を作れるのか?考えると大変な重労働だと思われます

その重労働を吸い上げるということは、被害者状態はどうなっているのかを想像する必要があります

一刻も早く被害者発見しないと、今までと同じように吸い上げ続けて支えてもらえるような状態は無くなっていきます

土台が崩れてしまうんです。海が二酸化炭素を吸収できなくなることと似ています

ウナギが無くなっていくのにも似ています

労働を奪われる被害者は、周囲から何もしていない人認定を下され、下っ腹作業をさせられたり、社会から排除

圧の力が働きます社会にとってお荷物ですので。

(※コナン君の状態に似ていますが、コナン君は未成年社会から守られます。)

労働をこなしながら成果を盗まれ、死にかけギリギリ状態下っ腹奴隷社会排除圧が掛かるのは厳しいです。

またメディア政財界などの権力層が吸い上げる様な知的労働は、中核の働きであったりします。その労働者へ与える損傷は全体へ繋がっていきます

中心機能が90%損傷しますと非中心機能も90%損傷します。こんな事がおこっていることは誰も知りません。早くエックスキースコアターゲット一覧を暴きませんと人類危機です。

https://anond.hatelabo.jp/20190417091726

2019-04-13

なるほど、匿名で書けばいいのか!一眼カメラの選び方(はじめての人

なるほど、匿名で書けばいいのか!

https://anond.hatelabo.jp/20190409214847

この筆者の気持ちになってフォローアップを書いてみた。対象あくまでも「はじめての人向け」に「一眼カメラの選び方」を書く。なのでコンデジがいいとか、スマホがいいとか、そういうのは書かない。

ミラーレスを選ぶ理由

ミラーレス一眼レフの違いはガラケースマホの違いみたいなもので、どちらも良さはあるけれど、ミラーレスの方が一眼レフより使いやすさで上回っている。

はじめての人向けに説明するのが難しいんだけど、近年の技術革新により一眼レフ必須だったミラーカメラ構造から取り外すことが出来るようになって、そのおかげで小さく軽くなり、また設計の幅が広がって良い性能のレンズを作れるようになった。

さらに、常に画像処理エンジンレンズを通った光の画像を送り続けることが出来るようになったので、撮影ソフトウェアサポートを最大限活用出来るようになり、撮影が楽になっている。

一方で電池の消耗が激しい、ファインダーの表示に0.00x秒とかのラグがある、実際の光を確認出来ない、とかあるけど、そのデメリットは「はじめての人」にはほとんど関係ないほど小さくなった。なので、今新しく買うならミラーレス一択というのは完全に同意

時代遅れと言えども、例えばフィルムカメラならではの写真もあるし、一眼レフだって一眼レフならではの写真もあるから馬鹿にしたものではない。ただ、時代遅れであるのは事実

フルサイズ

フルサイズをいきなり買うのは個人的にはお勧めしないけれど、筆者の気持ちになると、どうせいずれハマるなら最初から最高の環境に突っ込むのも有りかもしれない。50万円〜100万円くらいの投資覚悟したほうがいい。

フルサイズミラーレスだと、ソニーキヤノンニコンパナソニックなどが作っているけれど、まあソニー以外は「はじめての人は」現状まったく買う価値がない。ソニー以外のメーカーマウント)は、ミラーレス専用のレンズが少なすぎる。カメラの性能もそんなに優れていない。ソニー以外が周回遅れというのは、正しい。

ただ、将来はわからない。それぞれのメーカーマウント)に特色があるので、5年後にはソニー以外のマウントが受け入れられて主流になっている可能性はある。

一方で、カメラ重要なのはソフトウェアに移りつつある。ソニーは5年以上前からフルサイズミラーレス投資をしており、そこで蓄積された知的財産は相当なものだろう。ソニーデジカメ経験もある。なので、正直キヤノンニコンソニーを上回るカメラを作れる未来は予想出来ない…というより、差が開いていくだけではないだろうか。パナソニック可能性ありそう。

というわけでフルサイズ買うなら、ここから5年くらいはソニー一択でいいのではないかな。

APS-C

中途半端というのはそのとおりで、フルサイズより軽いし小さいし安いけど、それならマイクロフォーサーズでよくね?とは思う。

APS-Cミラーレスは、ソニーとFujiなど。

ソニーAPS-Cはフルサイズマウントが同じといいつつ、APS-C専用のレンズはフルサイズで性能を発揮できなくて、将来ソニーのフルサイズカメラを買った時に重荷になる可能性もあり、かつソニーレンズは安くないので、やっぱりそれならマイクロフォーサーズがいいのでは…と思う。

ただソニーソフトウェアの性能がダントツで優れているので、瞳AF特にペット写真を撮りたいと思うのであればα6400は現時点でとても良い選択になる。カメラ被写体を何にするか、どんな環境で撮るかで選択肢が変わるので、こういうのはやはり詳しい人に聞きたい所。

さて、Fuji。Fujiも長い時間ミラーレス投資している。玄人好みというのは、「フィルム画質再現モード」でフィルムカメラに詳しい人にはたまらん、という所だと思うけれど、むしろ撮って出しの品質と使いやすさで言えば「はじめての人」に向いている。

しかし、上記の通りで、やっぱりもっと軽くて小さくて安いマイクロフォーサーズいいんじゃないかな、と思う。また、Fujiのレンズ(Xマウント)はサードパーティ製が出にくい(つい先日、シグマ社長情報公開しないからFujiのレンズ作るの嫌だと名指しでディスってた)ので、レンズラインナップが微妙で高い。ついこの間まで広角大三元なかったし、それも実売20万円超えてフルサイズ並。なので「はじめての人」にお勧めしたくない。

一応ソース英語だけど。

https://www.dpreview.com/interviews/7487852065/cp-2019-sigma-interview-optical-design-is-always-a-battle-with-the-design-constraints

but [Fujifilm doesn't] really disclose the protocol between the lens and camera, so we need to do the reverse engineering by ourselves.

It's a really time-consuming process so we need to prioritize support for Sony E mount, our L-mount system, existing DSLR mounts and Micro Four Thirds.

マイクロフォーサーズ

「はじめての人」には最良だと思う。

三脚

三脚は、出来ればいいやつを買って欲しい、と思うけど、「はじめての人」が何万円も三脚にかけるのは流石にムリがあるので、やっぱ最初は数千円のを買うのでいいんじゃないかな。

そして夜景なり星景なりを長時間露光で撮ってみて欲しい。スマホでは(ほぼ)不可能だった撮影が出来るので。

はじめての人に先に言っておくと、三脚も沼です。5000円の三脚なんて安い、ってみんな本気で思ってます

中古

中古カメラもしくはレンズを買うのは、「はじめての人」にはお勧めしない。中古品の良し悪しを見抜けないし、何か不具合があった時に、それがカメラ自体の欠陥なのか、個体の不良なのか、そもそも不具合なのかどうかすら判断出来ないだろうし。

まわりに詳しい人がいて、その人から中古カメラレンズを借りることが出来るなら、それはベストに近い。一眼レフだとしても全然オッケー。

最後

一眼レフ時代遅れというのに噛み付く人が多かったけど、時代遅れなのは間違いないと思う。ただ一眼レフの長い歴史の中で素晴らしいレンズ複数あって、そのレンズしか撮れない写真も山のようにある。マウントアダプターがあるとはいえ一眼レフシェアが5%を切るようになるのは相当に先の話だと思う。

一方で、いずれミラーレスレンズが多数出揃うと、そこではきっと設計一眼レフでは不可能だった素晴らしいレンズも登場し、ミラーレスしか撮れない写真もきっと出てくるようになるだろうな、と思う。

二番煎じでごめんなさい。

2019-04-10

https://anond.hatelabo.jp/20190410130258


大学公務員民間企業学生

盗聴監視ターゲットで61000件を越えているそうです。

この61000件は知的財産のすいとり先である可能性が高いです。

2019-03-29

anond:20190329145400

本当、俺のも含めて大衆の言う事は当てにならないね

話それるけど、法律と言えば知的財産関係デマが酷いと思う。

知的財産関係ニュースコメントは心が痛むから見るのを止めたレベル

Yahoo!ニュースで新たなコメントポリシー公開

Yahoo!ニュースコメント禁止行為などを定めた新しいコメントポリシー

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1177081.html

禁止行為は以下の通り

禁止されているコメント行為

個人情報

個人特定可能情報(氏名、住所、電話番号メールアドレスなど)を含むコメント

法令違反

犯罪または犯罪助長にあたるコメント犯罪自殺予告犯罪自殺助長恐喝詐欺フィッシングなど)

著作権違反などの知的財産やその他の権利侵害するコメント

プライバシー侵害にあたるコメント

公序良俗に反する内容

わいせつな内容や不快下品な内容を含むコメント

暴力的な内容を含むコメント

特定個人公人を含みます)に対する人権侵害誹謗中傷に該当しうるコメント

特定地域や家柄、障がい者性別職業LGBTなどへの差別的な内容を含むコメント

特定民族や国に対する差別ヘイトスピーチにあたるコメント

悪質な批判

被害者被害者親族加害者加害者親族および関係者などに対する人権侵害誹謗中傷に該当しうるコメント

根拠のない批判全否定的なコメント

いたずら、スパム投稿

意図が伝わり難い伏せ字や隠語を含むコメント

複数アカウントを取得し、多くの意見として印象を扇動する行為

・同じ文章短期間に繰り返し投稿する行為

特定ユーザーに対して執拗につきまとったり、あおり誹謗中傷を繰り返したりする行為

関連性

・報じられているニュースとの関連性がない、または薄いコメント

商用・宣伝目的

特定サイトへの誘導など、広告目的としたコメント

宣伝行為布教活動抗議活動扇動、またはそれに準じる行為

その他

Yahoo! JAPAN不適切とみなすコメント

2019-02-28

[]漫画家協会世間非難が怖くてDL規制に慎重と言っただけ

ダウンロード違法化対象範囲見直し」に関する声明

https://www.nihonmangakakyokai.or.jp/?tbl=information&id=7718

ダウンロード違法化対象範囲見直し」に対する意見

http://www.jipa.or.jp/topics/181228_jisedai_pj_2.html

読んで本気で失望した。

結局こいつらは世間非難が怖くて著作権DL規制に慎重とか言い出したって事が良く判った。

読んだ限り、こいつらの本音規制するのは賛成だけど、余りにも世間非難が酷くて、自分達にも火の粉がきそうだから慎重とか発言しておくよと言う非常に舐めたとしか思えないような内容なのだ

正直今回の漫画家協会の行動はまともに問題点認識し、反対している漫画家やその界隈の人達を逆に追い詰める事になるだろうよ。

こうして権利を譲歩し続けたからこいつらの自由が守られようと彼らの行動に失望し、彼らの界隈を嫌う人間も出てきたのだ。

児童ポルノ法の時や都条例の時から結局何も変わっていないし、今も何も学んでいない。

本気で失望した。

日本知的財産協会にしてもだ。

当時募集されていた文化庁のあのパブコメ

侵害コンテンツと知りながら海賊版サイトから海賊版ダウンロードする利用者を、法30条によって保護するに値しないと考えられる。

とかふざけた事をほざいておきながら、今更公式で慎重に対応せよとかほざきだしたのは世間的な非難が彼らにも多くきた、もしくは火の粉が飛んできそうになっているとかから今更慎重に行うべきとか言い出したとしか思えないのだ。

知ってか知らずかこの文化庁にとって都合の良い部分だけ抜き出して、抜粋されたのも事実である

そもそも情報の受信側を犯罪化すること自体無茶苦茶な話だと言う事が何故わからないのだろうか?

まさに今回に関しては目的手段の転倒だし、専門家にも目的を見失っていると言われるのも当然だろうよ。

このような反対をせずに慎重に議論せよと言いつつ賛成するようなどっちつかずの態度を示すような連中はどこの世界でも嫌われる。

私はそう考える。

2019-02-15

まやかし知的財産

https://twitter.com/s_tomori/status/1069956109190881280

オリンピックVS便乗商法 まやかし知的財産忖度する社会への警鐘』、まやかし知的財産ってパワーワードっぽく言われたんですけど、概念は新しくなくて、例えば福井健策さんが「擬似著作権」、稲穂健市さんが「知財もどき」と表現したものに近いです。少しずつニュアンス違う点もあるけど。

私的録音録画小委員会議事録を斜め読んだ

[津田大介氏が語る『ダウンロード違法化議論の経緯』と『ダウンロード違法化約束反故歴史』](https://togetter.com/li/1319239)を読んで気になったので

議事録こちら(http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/rokuon/index.html).

## [平成19年第2回(2007年4月16日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07042414.htm)

津田委員) (増田中略) あと、もう一つやはり重要なのは、30条の外に違法複製物をするというときに、録音録画に限るのか限らないのかという問題結構重要だと思っていて、インターネットの利用の実態というのを考えると、よいかいかというのは別として、インターネットWEBページ上には、いろいろな雑誌とかほかの例えばオフィシャルサイト掲載されているアイドルとかタレント写真というのはどんどんブログかにコピーされてアップされたりするわけですよね。それはやはり許諾はほとんどとっていない、ある意味違法作成物ですから、そういったタレント画像自分壁紙にしたいかパソコンに保存してということというのは日常的に行われていますし、例えば僕がどこかWEB媒体寄稿した記事とかというのも参考資料として使われるためにパソコン上に保存されて、それが印刷されてみたいなというのもあるわけですよね。

 そういうときにやはり、それが全部違法複製物、違法サイトの複製というので、いわゆるキャッシュという一時的蓄積ではなく、明確に自分パソコンに保存するというときに、そういったものがもうブログとかでカジュアルある意味そういう著作権侵害というのが行われている利用の実態があるわけですから、そういったものが全部この30条の外に置かれることによって、カジュアル犯罪者というのが増えてしま可能性というのは非常に大きくなるのですね。

 そういったことを考えると、もともとこの委員会は音楽映像補償金というある意味さな話をするところだったと思うんですけれども、もうちょっとネットの広範な利用実態にすごく大きな影響を与える可能性があるので、それは十分慎重な議論をしなければいけないのかなということと、当然この30条の外に置くというのは、海賊版ですとか違法状態等を何とかしたいという、そういった意図があるのかと思うのですけれども、でも、それであれば日本というのには送信可能化権があるわけですし、アップロードした人を摘発するという運用で十分なのではないのかなという気がしていて、やはり画像とかテキストというのは本当にネットではカジュアルコピーされますから、そういう意味ではそれがやはり犯罪という形になってしまうと、私的複製の外になってしまうということになりますと、エンドユーザー無用な混乱を与えることになってしまうのではないかなという懸念が1個あります

 もう一つの適法配信からの複製に関しては(増田中略)

## [平成19年第5回(2007年6月15日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07061916.htm)

津田委員) (増田中略) その30条のところに関して言うと、やはりいろいろな問題はあると思いまして、どうしても海賊版から私的複製とか違法配信からダウンロード規制したとしても、家庭内の複製行為を取り締まることは実質的にはほとんどできないですよね。物事すべてそういった形で法改正目的として家庭内違法からコピーソースにしたコピーを取り締まろうということ、実際に取り締まれなくても抑止効果があるのであろうということであっても、じゃ実効性としてどれだけ意味があるのかという議論は当然あるでしょうし。僕はそこで大きな問題になるなと思うのは、ユーザーの側で自分が接している著作物というのが、利用許諾のもとに提供されたものなのか判断する手がかりというものがないという。特にインターネットみたいなデータ中心のものであると、これが違法ものなのか、これが合法的ものなのかというのはわからないまま、自動的機械コピーしてしまっているというところがあるわけで、そういった違法ものコピーしているかしていないかということがユーザーにとってわからないという意味では、それが違法ものからコピーすることは違法になってしまうのだよということが前提になってしまうと、常に不安状態ユーザーインターネットというのを利用しなければならなくなると、そういった意味の悪影響というのはすごく大きいなと。

いろいろな議論がある中で、情を知って行なってというところで、そのコピーに関しては違法にするというような規定も、そういった制限規定みたいなのを用意するみたいな議論もあったと思うのですが、これ自身利用者保護に役に立つかというとまた疑問もあって、結局ユーザーからしてみれば、情を知ろうが知るまいが、結局結果としてできるコピーというものは同じものになりますし、そうなったときにその辺は司法判断でどうにでも認定できてしまうのかなという問題がありますし。いろいろな権利団体の方というのは大体インターネット犯罪ですよということはよくキャンペーンも行なっておられますから、そういう意味ではユーザー情報を知る機会というのは非常に増えているという考え方もありますし。

あと、もう1つ大きな問題としては、今「知的財産推進計画2007」のほうでもありますけれども、著作権法違反非親告罪化ということがその検討項目として入っていて、これとセットで組み合わせたとき違法ダウンロードのものが30条の外になってしまうというときに、本当にいろいろなもの著作物に対して論じたり研究したり楽しんだりということが、インターネットを使うこと自体が常に何か犯罪行為に近くなってしまうというような意味でのエンドユーザーに対してインターネットが楽しめなくなってしまうという、そういう意味で悪影響というのはすごく僕は懸念されています

話を多分その立法目的のところの話に戻していくと、何でそういった30条の外に置くのかという話の目的としているのはもちろん海賊版対策ということだと思うのですよ。海賊版対策というところで、でも、今の現行法海賊版対策はできないのかというと、それはそんなことはなくて、当然日本には送信可能化権というのがありますし、海賊版をばらまく行為自体基本的には禁止されているわけですから本来海賊版規制したいのであればその送信可能化権海賊版頒布のそれを禁止というところで、そこで対処していくというのが本来筋道ではないのかなと思います。やはり著作物を守るための保護日本は甘いのではないのかという意見も多分あるかと思うのですけれども、ただ、やはり罰則という意味ではこの前の著作権法改正で5年以下から10年以下になっていますし、非常に罰金というところも上がっていますよね。そういう中で世界的に見ても水準というところでは非常に厳しい著作権保護の水準になっているというふうに僕は考えていて、そういうところでさらにそういった強化を、特にエンドユーザーに対して影響が大きい30条の変更を行って、また強化をするということはやはりその本筋からも外れているし、エンドユーザーに対してのすごく萎縮効果というのが大き過ぎるというところがあるのかと思います

僕が最後に思うのは、この議論を持っていてユーザー的に極論的に言うと、今回の文化審議会議論でこの30条を変えるのか、それとも補償金を残すかというもし二択なのであれば、おそらくエンドユーザーはある程度補償金があることによってユーザー自由コピーできるのだったら補償金があったほうがいいだろうと。そうじゃなくて、インターネットとかの自由コピーができなくなってしまうみたいな、そういう可能性がある、インターネットを使っているだけで犯罪になるかもしれない。しかも、それが非親告罪化されて、いつの間にか自分犯罪行為にわからないうちになっているかもしれないということ、そういったものの萎縮効果しかも、それがよくわからないうちに法改正が進んでいるというのは、非常にエンドユーザーに対しては問題が大きいのではないのかと思います。幾つか論点ありましたが以上です。

(川瀬著作物流通推進室長) 委員、少し誤解をされていると思いますが、私ども前期の小委員から今期にかけて30条の見直し議論はいろいろな意見を頂戴しておりますが、その中で現行法私的目的の複製に関しては、それが30条の範囲かどうかにかかわらず罰則適用は除外しております。私どもとしてはその流れから言うと罰則適用はないのではないかという資料は出させていただきました。

 それに対して私どもの理解では、罰則適用する必要があるという意見は1件もなかったわけですから、その自然の流れから言えば当然今回違法サイトからの複製について30条の適用範囲を外すとしても、特に罰則適用必要だということであればまた別ですけれども、今の審議の流れから言えば同じように罰則適用がないということになると思います。ということですから、まだこの委員会の結論は出ていませんから、今の時点で言明するわけにいきませんけれども、今までの委員会の審議の流れからいえば罰則適用排除するという流れになると思います

津田委員) まさに本当に、それはインターネットというメディア特性というのがおそらく今までの著作権ビジネスと相いれない部分というのは多々あるというか、インターネットというのはやはりネットというのがコピーを前提にした新しいメディアであるから、ゆえに従来の著作権法齟齬が出てきているというのが、今こういった問題のおそらく根本的なところにあると思うのですけれども、仮にその罰則がないままいって、でも違法状態というのばかりが増えていくといったときに、それはユーザーにとってどうなのか、それが本当に正しい状態なのか。であれば、もともとそういった法改正をして、罰則がなくても違法状態ばかりが増えるという法改正をすることにどれだけ実効性があるのかという意味で、そのところの根本的な議論というのはする必要があるのではないかなと僕は思います

## [平成19年第6回(2007年6月27日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07062817.htm)

## [平成19年第14回(2007年11月28日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07112907.htm)

生野委員

 違法サイトからダウンロードに関して3点ほど意見を述べたいと思います

 まず、1点目は対象著作物範囲に関してでございます著作権分科会におきましても、ゲームソフトビジネスソフト等のプログラム著作物についても対象にという意見がございました。これにつきましては、著作権法でも随所に一般著作物と異なる規定を置いているところであります。つきましては、被害実態が明らかであり、迅速な対応必要音楽映像といった私的録音録画に関しまして、まずまとめていただいて、プログラム著作物に関しては別途検討適当なのではないかと考えます

 2点目は利用者保護善意者の保護に関してでございます。このパブリックコメントを見させていただきますと、違法サイトからダウンロードにつきまして、これを違法とすることの反対理由といたしまして、一般ユーザーが知らないうちに、気づかないうちに犯罪者となるとか、損害賠償請求を受けるといった恐れが指摘されているわけでございますが、この中間整理でも明らかなとおり、インターネットの利用の萎縮効果を招かないように、利用者保護観点に立った手当がされているところでございます

 具体的には違法サイトからダウンロード罰則対象としない、損害賠償請求についても「情を知って」等の要件を満たした場合はじめて責任を問われるということになっているわけでございます。これに対し、反対意見の中には中間整理の内容が必ずしも正確に理解されているとは思えないようなところが見受けられますので、特にここは重要なところであると思いますので、国民あるいは一般ユーザーに対してきちっと理解していただくような周知活動といったもの必要なのではないかと考えております

 3点目として(増田中略)

津田委員

 この30条のところでいうと、今、生野委員から必ずしも正確な理解に基づかない意見が多いのではないのかというお話があったんですが、例えば9ページの日本俳優連合さんの意見で言えば、抑止力として使うために早急に罰則規定を法定すべきであるという意見もあって、その権利者さんの望むところは法的な保護強化をという声があって、そういった状況と込みに今までの著作権法がどのように変わってきたのかという歴史的な経緯などを踏まえた上で、ユーザーがそういったところまで心配した上での反対であると。そういった文脈も込みでの反対の意見が多いということだと思っています

 もう1つは、今、生野委員から録音録画は切り分けて早急に対処すべきではないのかというご意見がありましたけれども、すべての著作物を30条で適用していただきたいという意見パブリックコメントでもありますし、著作権分科会でもあったということは、著作権法30条の問題を考えるときに非常に大きな話であると思うので、私的録音録画小委員会で全部話し合うことが果たして正しいのか。ちょっとツウマッチ問題なのではないかなということがあるときに、パブリックコメントでもありましたけれども、30条から外すことはどうなのかということを一から根本的に議論するべきではないかという意見に僕は賛成で、それは私的録音録画小委員会ではなくて、これより上の法制委員会とか、もうちょっと大きなテーマを扱うところで議論すべきではないかなという気がいたします。

## [平成19年第15回(2007年12月18日)](http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/bunka/gijiroku/020/07121906.htm)

中山主査

 ありがとうございました。

 もう時間を過ぎておりますけれども。特に一般人のダウンロード問題ですが、ここは著作権の審議の場ですから著作権しか見ておりませんけれども、知的財産一般関係しておりまして、例えばニセブランド、これを外国から買ってもってきた場合どうかとか、それを日本で使っている場合どうかとか、一般人を知的財産とどう絡ませるかというのは非常に大きな問題です。したがって、これは非常に大きな問題ですが、それは置かれているその問題ごとに解決していくしかないと思います

 一番大事なのはやはり利用者保護であり、不意打ちをくらうということがないという配慮必要でしょう。情を知ってとか故意という要件が入るので、それは恐らく一番大きな利用者保護になるでしょうし、実際の訴訟を考えてみますと、警告をするといったって警告するときダウンロードは終わっていますから合法ダウンロードは警告で違法になることはないわけですね。ずっと継続的にやっているような人に対しては警告の意味があるかもしれませんけれども。そうなると余り訴訟としてどれぐらい使えるかという問題の疑問はあるのですけれども、先ほどどなたかおっしゃいましたけれども、違法にすることによる国民意識の変化は期待できるかもしれませんし。

 恐らく一番大きな問題は、You Tubeのような投稿サイト等、あれいくら違法投稿を削ったってまずなくならでしょう、絶対不可能なんですけれども、ああいもの合法のほうに取り込んでいくかという場合ダウンロード違法としておくことは意味があるのかなとか。そういう広い意味はあろうかと思いますけれども。恐らく個々の国民がこれでひどい目に遭うということは多分ないだろうと思います刑事罰もついておりません。アップした人には刑事罰が科せられますダウンロードには刑事罰がついておりませんので、まあこれに関しては一般ユーザーはそれほどひどい目には遭わないだろうという感じはしております

おわり

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん