「文化部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 文化部とは

2021-06-03

anond:20210602235411

私もそれ

ずっと文化部だし類友運動しない人ばかり友達だが生理重い人いないなあ

しろ運動の子の方が悩んでるイメージある。これは体はコントロールできると思うが故によりストレスを感じるという事なのかもしれんが

2021-05-17

80年代から90年代弱者男性解決

田舎農業林業建設業をしてました。正直垢抜けないし、大手企業工場に勤める近所の大卒よりは年収レベルで低かった。ただ、80年代中頃、近所に旧県道バイパスができて、建設業仕事が増えて、すこしだけ金回りがよくなった。また祖父祖母がなくなって遺産が入った。知り合いの紹介によるお見合いお節介おばさんのやっているローカル結婚相談所などを利用してお相手探しをしたが、勤め人にはまったく敵わない。しかたないので、92年頃、遺産から200万ほど出して、東欧のある国からお嫁さんを、正直買った。34歳で、一度、向こうで夫と死別しており、生活に困窮しているようだった。こちらの空港で初めて見たとき、綺麗すぎてびっくりした。とても素朴でいい人だったが、日本に来て1ヶ月ほどですでにホームシック気味だった。セックスしながらしくしく泣いて帰りたいという。子供ができたら変わるかなと思い、避妊をしている振りをしながらコンドームに穴を開けたら、しばらくして妊娠が分かった。子供ができて、生まれて、気分が変わったらしく、帰りたいとは言わなくなった。当時帰ったところで、祖国ボロボロ生活できないどころか戦争状態日本平和で良いとよく言っていた。1人目は女の子年子で2人目は男の子が生まれた。現在2人とも美男美女になっている。ただ妻は、2人目が3歳の時、1人で里帰りしてそのまま帰ってこなくなった。ごめんなさいと謝られたが、こんなキモ男があん美人と過ごすことができたことを感謝したし、かぐや姫竹取物語みたいなものだと自分なりに納得して離婚した。今でも、あんなスゴい美人スタイルのよい女性はしらない。乳首もどピンク乳房の肌の下の静脈が綺麗に浮いていた。乃木坂46のI田さんをもっと綺麗にしたような人だった。こども達もたいそう悲しんだが、子供たちにはお母さんは向こうの父の介護が終わったらまた帰ってくるよと話していた。しかし向こうで生活のために、親戚の男性結婚したらしいと聞いた。

 息子が4歳で保育園に上がるくらいの時に、今度はまた200万ほど紹介所に払って、東南アジア某国から21歳の女性を紹介してもらい結婚した。これまた福岡空港に迎えにいったのだが、実物は写真で見るよりかなり若く見えた。はじめて家に来て、簡単結婚式を挙げて、その日の夜、小さな顔のクリッとした目で、私を見つめながら「本当の年齢はよく分からない、でもたぶん16歳か15歳だと思う」と告白された。これまたびっくりしたが、書類上は21歳となっている。まぁ良いかと思いながら、彼女処女をいただいた。この子もぱっと見スレンダーなのに、スタイルは凄くよかった。またそのうち日本美容院かに通い出し、小ぎれいな服を着始めると、モデル最上クラスの美貌だった。そしてだまってなんでも私の言うとおりにしてくれる。30分でも1時間でも嫌がらずにフェラをしてくる。話し相手としては、正直、1人目の妻の方が大卒大学院卒(歴史学)ということもあり話が膨らんだ。しかし実直に私を愛してくれる感覚はこの2人目の妻の方が伝わってきた。不器用ながら愛してくれるのだ。

 この2人目の妻との結婚生活は安定感のあるリラックスできるものだった。笑顔で向こうの国の歌をときどき歌ってくれて、それを家族みんなでよく聞いた。この2人目の妻は、結婚して3年目に3人目の子供となる女の子を産んだ。この子最近結婚したのだが、親の目から見てもとても可愛い子に育った。二人目の妻に似て心配りがものすごくて、学校卒業後、大手企業技術職で入ったのに、1年ちょいで役員秘書になり、そのうちその企業オーナー家の傍系の男性に見初められて結婚となった。幸せそうである。妻は、この結婚を見ることなく、結婚して10年ほどでガンのためあっけなく亡くなった。若い分、ガンが発見された後はあっというまだった。子供たちもかなりショックを受けたようだが、この妻は、ビデオでたくさんのメッセージを残してくれていて、悲しまないように、墓は建てず、遺灰は国の土地に撒いて欲しいということだった。向こうには当国の混乱のため、すぐには行けなかったのだが、2,3年経って渡航し、家族である川の側に遺灰を撒いた。

 その後、家族4人+近所の祖父母とともに仲良く暮らしていた。子供たちは、私や祖父の子供、孫とも思えないほど美男美女運動音痴家系なのに、県大会常連レベル運動ができる、勉強の方は宮廷クラス長男特にダントツにできが良い。離れたところの人と結婚すると優秀な子ができるというのはよく聞くが、本当にそうなった。3人ともすでに結婚し、さらにすでに投資一財産つくっているようである。私もリーマンショック以後、建築業から賃貸業にメインを移して、なんとか大家さんをしている。自分リフォーム、修理ができるし、建築業時代の仲間でみんなで協力しながら大家さんを励んでいる。不動産仕事をしていると時々いる本当の金持ちとは比べられないけれども、年1で家族を連れてハワイへ行くくらいの金は稼いでいる。建築業の仲間には、妻達をよくからかわれたけれども、常にどこか羨望があった。これが、小中高とびびりで、クラスカーストの下位方向の立ち位置だった自分の余裕になっていたのは事実である。なんだかなんだとイヤなことがあっても、家に帰れば、お前の不細工な嫁とは比較にならない妻(おまえの嫁は死にかけのオーク、おれの嫁はハイエルフ)が待っている。息子娘達は、エイリアンとしての陰りを持ちつつ、無理せずにリア充金も持っているである申し訳ないのだがしみじみ幸せである。二人の妻の実家のために、両方ともその田舎には不釣り合いな家を建てて、日本車を送った。二人目の妻の実家兄弟は、皆、当地大学までの学費生活費を負担して、義理の弟の一人は、現在、かの国の文科省相当の省庁のお役人になり、しょっちゅう日本に視察に来て、姪に会って、いろいろと助けてくれる。妻の兄は、貿易業務に関わり、土地の名士となった。私の高校時代の友人のO君の実家が小さな中古自動車だったので、私の紹介で自動車輸入業を初めて、成功した。

 その高校時代に同じ文化部所属していたO君は、私の一人目の妻を見て、自分自分もといって思い切って同じ業者を利用して結婚した。彼の妻は健康かつ朗らかで、現在は80kg代の体重で、さもありなんという状態ではあるが、ものすごく幸せそうだし、O君自身も90年頃にはつぶれかけて、借金が数億円あった家業が、ネットや二人目の妻の兄のお陰で大発展して当地新聞もよく夫婦で出ている。同じくS君は、二人目の妻を紹介してくれた業者を通じて、再婚相手を探していた向こうの国の30代半ばの女性結婚した。この人もとても善いヒトで、夫婦善哉状態である。向こうは連れ子がいたのだが、うちの子達が積極的に関わって、S君との子供加わって、あるサークルを作り、生活を楽しんでいる。現在北米に住んでいる。

 フェイクもあるが、だいたいこんな感じである日本国内にとどまらず、世界は広い。ただし我々の時代は、日本経済的に強かったので、私のような方法も採れたと思う。今度は、逆の立場、これから経済的文化的に伸びてくる国に旅立つか、日本の国が停滞しないように工夫していくか。

 そして現在であるが、大家さんの仕事時間があるので、ある大学文化講座をとって勉強していたところ、30代半ばの日本女性と仲良くなり、3年ほど前から交際して、コロナが後押ししてくれたのか結婚の話が出ている。彼女の話を聞くと、中高とクラスカースト上位、有名大学、有名企業イケメンスポーツマン交際20代後半に結婚して、子供がないまま31歳で離婚していた。イケメン交際たからもう顔には拘らない、気持ちのあう人が良いと言う。ただ女性としてみたときに、一人目、二人目の妻達に比べると、冷静にいうと2ランクぐらい下がる。これは商売仲間もいうのでそうなんでしょう。ハイエルフと村の町娘くらい。正直にいうと、一人目の妻、二人目の妻の国から新しい妻をもらいたい。でもどの国も2000年代から大発展しているので、90年代00年代初期のようにはいかないのでしょうね。ときどき仕事で例えば中国にいきますが、高身長のすらーっとしたはっとするような美人高層ビルの上階層ロビーごろごろしていて、もう日本人のAVに出てくるぶっさいく+寸胴の女では比較にならない。自分の母がなくなったら、資産をすべて現金処分して、二人目の妻の国で、献身的な新しい妻をもらってゆっくりしたい。

2021-05-15

友達が同じ土俵で勝ってマウントしてくる

いや負けてる時点でもう割り切れって話なんだけど悔しいもんは悔しい。

これは例えなんだけど、学校部活友達レギュラー入りして俺は補欠にもならない。

つらい。何が辛いって友達が俺レギュラー入りしたんだぜ!って毎秒言ってくるのが辛い。

まあ例として学校部活を出したけど(俺は文化部だったので運動部エアプだ)俺はイラスト専業でフリーターやってる。友達趣味イラスト書いてる大手正社員

神様って平等って言葉知らないのか?

アイツだけ持ちすぎてんじゃねえか?

天は二物を与えずとか言うけど嘘じゃん。

俺、友達と張り合ってる分野(イラスト)では周りにもう辞めなさい!休みなさい!って言われるほど頑張ってるよ。でもダメらしい。努力は人を裏切る。

友人、炎上しねえかなあって思いながら見てる。ちなみに何故か友人には秘密アカウントを作ったのに、友人フォローしよって思ったらTwitter先行ブロックされてた。ウケるな。

2021-05-10

オタク恋活あるいは婚活をする 1ヶ月目

恋活婚活レポートとして何か書き残したいのでここに記す。

私のスペックだが、

・年齢25歳

年収350万(正社員

容姿は褒められたことはない。チー牛とか拳で抵抗する21歳に近い、細身で眼鏡もしているから余計にそう見える。

オタク歴はずっと追い続けている作品があって、その作品同人誌即売会には欠かさず参加している。最近個人サークルで出ているが、島中の小説作品だ。

アニメ漫画ゲームは気になった作品を見ているので、最新の作品を追いかけているわけではない。

後はミリタリー、戦史書軍事関係書籍を読むのと、サバイバルゲームをしている。

相手に求めることは今の趣味を認めてくれることと仕事だ。今の仕事シフト制で休み不定期、それに加えて勤務先での泊りもあるのでそこを理解してくれる人がいい。

年齢は自分の歳から前後5歳が希望だ。

オタク婚活サイトに立つ

 入社して3年目、仕事が落ち着いてくると将来について不安になってきた。結婚願望はあるが、こんなオタクなので簡単相手は見つからないだろうなと思った。

30歳で苦労するより今からコツコツと婚活恋活でもいいから始めたほうがいいのかなと考えた。兵は拙速を尊ぶという言葉もあるし、さっそく動き始めた。

Twitterまとめサイトオタク婚活話を見たことを思い出し、その話に出ていたオタク向け婚活サイト登録してみることにした。

登録を済ませて、一通り会員検索をしてみるが、アクティブ会員が少ないような。女性の年齢層も私より上で、希望する相手も同年代希望が多い。

このサイトでは私は若すぎるようで続けるかどうか悩んだけど、日記などの機能面白いのでとりあえず継続することに。

オタクオタク向け街コンにてオタク出会えない

 オタク向け婚活サイトの他にマッチングアプリ登録したが、よい結果は出ない。有給消化で土日休みを得たので、試しにオタク向け街コンに行ってみることにした。

ネットはいい話は聞かないけれど、本当かどうか気になった。結論から言えば、愚者経験に学び賢者歴史に学ぶという言葉通りになったのだが。

男女比率も良く、相手女性も変な人はいなかった。しかし、相手女性たちはスポーツが好きで、それに関連した漫画アニメを見ていますという方がほとんどで、

小中高大学文化部オタク街道を走ってきた私とは相容れないような人が多かった。

Youtubeで猫の動画を見ていますと言われても、こっちはニコニコ動画スローロリス動画見ているからなあ。

私の思うオタクらしいオタクとは出会えずにお開きとなり、家でアニメを見ました。



最初の1ヶ月はこんな感じでした。次の1ヶ月も頑張りたいと思います

2021-04-12

まん防前日なのに改札前に少年サッカーだか少年野球集団が三組くらいいてキャイキャイ騒いでたんだけど

文化部だとまず許されないだろ

吹奏楽部みたいな体育会系はやってそうだけど

体育会系ってだけで大抵のことが許される風潮なんなの

2021-04-09

もういい気がする

深夜テンションポエムだ。メンヘラ戯言だ。つまらん。自分語りに終始して客観性の欠片もない。まとまりも何も無い。吐きたいだけだ。書いていいかありがとう

恐らく、そんなに不幸ではない。

関東の外れの地方都市で育った。自分、妹、弟の三姉弟。上二人と弟の父は違う。

母はパチカスアル中だった。高校三者面談の後、ちょっと買い物に行くから待ってて〜のテンション駅前カフェに娘を放置して4時間パチ屋に居る人間だ。まあ頭がおかしい。

父は技術職で、雑誌に載っただのコンテストに出ただの聞いた覚えがあるので結構腕は良かったんだと思う。機嫌が悪いと殴るし、会話はほぼ無かったが、少なくともパチカスアル中よりはマトモだ。

父母が離婚する事も、母が再婚して父が変わることも、新しくできた子と折り合いが悪くなることも、よくある話だ。こういう場合養父とは仲が悪いのがテンプレだろうが、…いや仲は良いとは言えないが、極悪でもない。少なくとも憎んではないない。厳しいが筋の通った人で、尊敬している。好かれてはいないだろうが、キチンと高校を出るまで面倒見てくれた。ありがたい。

実父の事は顔も知らない。声も年齢も知らない、名前は忘れた。母は実父に大層惚れていて、よく2人きりになると実父とのエピソードを話した。酔った母に付き合わされ、夜中の2時だか3時まで何度も聞いた実父との惚気話を聞かされるのはキツかった。勿論内容は覚えていない。

母と自分と妹を捨てた実父をどうしてそこまで褒めそやし、今養ってくれている養父をどうしてそこまで貶すのか分からなかった。

父は仕事で、母はパチで、平日の二階建て3LDKにはほぼ子供しかいなかった。

保護者がいない空間で末子は大いに調子に乗り、殴られたり蹴られたり包丁で刺されかけたりフライパンで殴られたりライターで髪を焦がされたりマ○コや胸にイタズラされたりしたが、5つも離れている子供に何をされても少しでもやり返せば叱責は年長者が受ける。なんでや。納得できないが、大抵は黙ってやられていた。

自分は多少勉強ができた(本当に多少。商業クラスで得意教科なら上から3番目には入る、不得意教科は下から数える、くらいのささやかさだ)

末子はひらがなの書き取りで躓き、2桁の足し算で躓き、勉強というものを憎んでいた。

母の「勉強出来るんだから少しくらい教えてあげなよ」の一声で家庭教師の真似事をしたが、下に見ている女に教わるのが屈辱だったんだろう、母が見えないところで殴られるので数日で辞めた。

極力関わりたくなかった。

自分高校卒業した時、末子は13歳だった。

サッカー部に入りそこそこ鍛えていた末子と、中高6年文化部で育ち運動神経の欠片も無い自分。力では到底勝ち得ない。

性的いたずらは回数を増していた。

高校の紹介で地元会社事務職入社した。

事務は向いていたし職場の風通しは良くとてもいい会社だった。が、家に帰れば性的いたずらに怯え家事に追われる日々。普通にメンタルをやられ、出社できなくなる。半年もしない内に辞めてしまった。会社高校には本当に申し訳ないと思っている。

会社を辞めてから紆余曲折あり家を出た。このまま家に居たら死ぬと思った。

家を出る前、母に性的いたずらがあったことを打ち明けたが何だかんだ言って弟を庇っていた。

父には言ってないが、口の軽い母なので多分漏れているだろう。どうでもいい。

一人暮らしを始め2年は順調だった。派遣だが事務職採用され、それなりに仕事をして、恋人もできた。

だが、コロナ流行りその不安から精神的不調に陥って就業できなくなった。もう一年近く無職だ。恋人とは疎遠になってきた。母は頻りに実家に帰れと言うが、多分帰れば昔以上の暴力といたずらでは済まない性的接触が待っている。無理だろ。帰らないならなんの支援もしない、縁を切るらしい。命が貞操か選ばされるならデリヘルででも働いた方がマシだと思う。

時間で書ききれる人生で笑ってしまった。上記の通り、多分結構限界だ。来月には貯金も尽きるし、生活保護は通らなかったし、メンクリに通う気力も無い。

近いうちに実家を出た時と同じように、逃げるように死ぬだろう。ダサいけど、この窮地から抜けたところでまた今以上の窮地がくればおしまいだ。来ても対処しきれない。鬱になって動けなくなって死にたいと思い続けるくらいなら、死ねる内に死にたい。死にたくないが、多分死んじゃった方がマシなのだ

こういう人間が居たってだけだ。長々と申し訳ない。読んでくれた人がいるなら、ありがとう

妹よ、幸せになってくれ。

2021-03-16

認識アップデート問題

今の60代から50代は80年代辺りの伝奇物がブームになってた時代青春の真っ只中にいたと言うことを考えれば今その辺の年の人たちがなろう小説に嵌まるのも不思議はないような……

運動部文化部生徒会対立して超能力を持った男子生徒に女生徒レイプされるのが当り前のような世代なんだから

 

この辺Twitterでいつまで経っても定年退職する世代団塊世代と思われているみたいなこと言われてたのと同じで老人に対する認識アップデートされてないのが問題なんだと思う。

2021-03-10

anond:20210309235905

それ日常系とかが流行たころの

キモオタ女子ばっかの文化部部室の壁紙になりてえ欲の説明であって

ホモ妄想オタク女はそういう、自分質量ゼロにしたい感じじゃないと思うけど。

あいつら自身が言うことって長いだけで要領得ないけど、「自分」の重みっていうか、何を喋ってても我が我がの自分語り風味じゃん。

言ってることわかる?

あした外出する?

2021-02-23

セックスでどうしたら女が気持ちよくなれるか真剣に話し合いたい

セックス気持ちよくなるのが難しい。

下品だったり攻撃的だったりするエロの話じゃなくて、これは真面目に人生QoLに関わる真剣な話として。

いきなりクリや乳首を触られても気持ちよくないばかりか、クリに至っては痛い。

かといって、指や背中や太ももを延々と撫でられてても別に気持ちよくなるわけじゃない。

そもそも、性欲はあるけど、セックスには興奮しない。

オナニーときオカズにはセックスが出てくるようなものは使わない。

スカトロとか、ああいうのが好きだ。

こういう話って多分個人差が大きくて、他人の話を聞いても信じ難いかもしれない。

セックスが好きな女性からしたら「気持ちいいセックスを知らないだけ」と思うのかもしれないし、オナニーしたことない女性からしたら「女性でもオナニーできるの?スカトロで興奮する人なんて実在するの?」って思うんだと思う。

セックスに興奮しないことと、セックスしたくないことは別で、セックスしたいとは思う。

ハイキューを読んでいると、万年文化部スポーツが嫌いな自分でもスポーツを楽しめるのかな、楽しめたらいいな、なんて思う。

カップラーメンネギの浮いたスープを見て、ネギが好きになってこのスープをおいしく飲み干せたら幸せだったろうな、と思う。

パートナーができればセックスを求められる。

一緒にセックスを楽しんであげられたらいいのにな、と思う。

気持ちよくなる方法、みたいな情報結構漁った。

膣トレとか、オナニーをしてみるなんていうのは最初からやってる。

気持ちいいときに声を出すといい、なんていうのは本当に悪い風習で、それで気持ちよくなれるわけがない。

私はそれを真に受けて散々頑張った挙げ句、この方法は引っ込みがつかなくなってイったフリをする結果に終わるだけだと学んだ。

百害あって一利なし方法である

正常位で腰の下にクッションを挟む、とかの、実践tips系もダメだった。

なぜなら、挿入に至るまでに盛り上がれないことが問題なのであって、無の境地からいきなりクッションを挟んだら大興奮なんてことはない。

前戯特に指を挿入するより前からして、もう私はノれてない。

セックス実践的なテクニックについて語っている人は、誰も彼もセックスがある程度好きで、楽しむのがうまい人達だ。

その人達の語る、すでに盛り上がっているところから高潮にアガるためのテクニックは、私の求めているものではないのである

女医が教える本当に気持ちいいセックスも読んだけど、こっちサイドで、全然参考にならなかった。

結局の所、自分オナニーときになにをしているのか、事細かに伝えるべきだったんだ、と気付いたのはつい最近

オナニーとき気持ちいいポイントと、セックス気持ちいいポイントは違うと無意識に思っていた。

かたたたきされて「もうちょっと右」を言う人よろしく、ずっと、相手のしてきたアクションの微修正ばかりやっていた。

そうじゃなくて、根本的に、ゼロから、なにをどうしてほしいか伝えるべきだった。

唇の左右の丘に、それぞれ人差し指中指を、沿わせるように押し当てて、指先で膣口の横あたりを、クックッと押し込んでもらう。

そのまま、手全体を小刻みに左右に動かしてもらう。

これが気持ちいい。

クリにも膣口にも触れてないので、パートナーも「???俺はなにを触っているの??」と言ってた。

受け身に、されたことを微修正する姿勢で、この回答が見つかるわけがない。

気持ちよくなってきたら、指の幅を少しずつ狭めて、唇に近づけていく。

最後にはぴったり指の隙間を閉じて、日本の指でクリから膣口にかけてすっぽり覆って、左右に揺らしたり、指先で膣口周辺を押したりする。

男性器の挿入のときだけでなく、指の挿入のときも、潤滑液をつけてもらう。

指であっても、膣が濡れていても、乾いたものが入るのは痛いし、一度それで傷つくと、セックスしてる間ずっと痛くて、気持ちよくなれない。

指を挿入したときも、手のひらは丘に沿わせて、性器周辺全体を、ほんのり揉むようにする。

ここまでやってれば、後は挿入は、ローションさえつけてれば、雑にやってもそれなりに気持ちいい。

こうしたら気持ちいいなんてインターネットのどこにも書いてなかった。

私の体質が特殊なのか、私のようなタイプセックスについて語らない人が多いだけで一定数こういうタイプはいるのか。

今のパートナーは、ある程度女性経験はある方だけど、このテクニックは知らなかった。

女性共感するか教えてほしいし、男性は今まで経験した女性にこういうタイプがいたか教えて欲しい。

したことがなかった男性は、今度試してみて教えて欲しい。

2021-02-20

君たちがつまらないって言ってるカレカノめっちゃ好きでごめんねごめんね・・・

https://anond.hatelabo.jp/20210220173238

言われてみると、他の人が書いてる通りで優等生人間自尊心をくすぐられたから、なのかな?

私がこのマンガ読んだのは私が大学入学してからです。

私は高校時代有馬君や雪乃と違って学園のトップではなくて

関西トップクラスの進学校の中で中間くらいの順位というポジションでした。

私には有馬君やら雪乃のような青春は全くなくて灰色学生生活を送ってました。

学校内ではパッとしないけれど、それでも進学校の生徒であるというプライドだけは中途半端に持っていて、

羽目を外して遊んだりみたいなことができなくて悶々としてたのね。

リアルは充実どころかプアだった。

色々と自分を押し殺しながら、未来目標に対して頑張らないとって鬱屈した学生生活を送ってたの。

から雪乃優等生であることのコンプレックス他人と共有して、

そこから自分解放していく展開は、灰色学生生活を送っていたものとしてはすごくキラキラしたものに見えたのよね。

ちなみに、たぶん作者さんは進学校に通った経験がないんだと思う。

本当に進学校の中でもトップ優等生だった人にとってはばかばかしいって思うような作品なんじゃないかな。

私みたいに進学校には通ってるけど中途半端ポジションにいたり、

自称進学校ではそこそこ頑張ってた優等生かに刺さってたんじゃないかな。

うちの高校トップの生徒はむしろ高校生活エンジョイしまくってたから。

自分は幸いに大学受験には成功たから、

自分を押し殺して高校生活勉強文化部を行き来してただけの高校生活を完全に後悔してるわけじゃないのだけれど

あの時自分がその気になればこんな生活も送れたのかなって可能性を夢想するきっかけにはなったよね。

きっと私みたいな感覚の人多かったと思うよ。

もちろんだけれど、後半の方が好き。

まさか有馬君側が単なる雪乃にとって都合のいいだけの男じゃなくてむしろこっちがメインだなんて最初想像してなかったなぁ。

ちなみに、エヴァみたいだって言ってる人が多いみたいだけれど、私はその意見は全くピンとこないです。

そもそも私は旧エヴァンゲリオンのなにが面白いのか全然からない人間なので。

エヴァンゲリオンは面白いけど、旧劇場版は何が面白かったのか逆に説明してほしいかも。

2021-02-11

みんななんで自閉症とか自称したがるの?

ン年前、会社員のころうつ病休職したら精神病院に連れていかれてテスト(WAIS-Ⅲ)受けさせられた。結果自閉症と診断された。

少なくとも自分高校時代(2007.4~2010.3)のころから親や周囲の人から自閉症だなんだと周囲から言われ続けてきた。

しか自分自閉症だとは到底思えない。エビデンスも知能検査だけである

3時間程度の知能検査を受けただけで自閉症認定され劣った人間の枠に入れられることは、正直憤懣やるかたない。

自閉症向けの支援施設に何度か無理やり連行されたこともあるが、はっきり言って自尊心がへし折られて泣きたくなった。

自分は五体満足であり、成育歴をみても「自閉症だよね」というエピソードには乏しい。

自分アスペだということは周りには隠している。そんなことを周囲に吹聴しても何の得にもならないからだ。

たまに診断書必要となってもらってくるのだが、診断書に踊る「自閉症」の3文字を見るたびに陰鬱な気分になる。

多分誤診で本当は自閉症ではないとは思いたい…

 

一方SNS特にTwitter)を覗くと「私は自閉症です」みたいに自称している人を大勢見かける。何が目的なのかはわからない。

自閉症というのは負の属性であり、少なくとも差異ゲームの道具やブランディングツールではない。

自閉症コミュニケーション問題が生じやすい(と一般的には言われている)ことから特にSNSのようなコミュニケーションツールでは忌避される属性のはずである

自閉症の症状を個性だと歪曲する人も散見されるが、障害個性というのはおためごかし以外の何物でもない。

自閉症成功した人も中にはいる。そういうのは自閉症から成功したのではなく、それ以外の特技があったか成功したのである

日本人の○○さんはすごい、だから日本人自分もすごい」と何ら変わらない論法だ。

結局自閉症であることを自称することの意味が分からない。

 

【補記】自分自閉症だ!とこじつけられた行動

かにもいろいろあるけどまあこんな感じ

2021-01-25

理解のある彼くん」なしでうつ病を克服した話

関西在住国立大学3年生女(23)。

簡潔に書いていく。

今までの人生いいことなんてほとんどなかった。

両親めっちゃ仲悪かったらしくDV日常茶飯事。

当然虐待。殴る、蹴る、ヤラれる、ネグレクト(これが一番キツかった)。

跡今でも残ってる。男が嫌いなのは幼少期のこの経験が影響してるかもしれない。

親元から引き離される。おじさん家庭にお世話になる。

金を出してくれない(そりゃそうだ、愛想の欠片もない汚い子供なんて迷惑しかない)。

高校までは出してやるということで進学。

地頭だけは良かったし中学先生が「理解のある先生」だったからそこそこのところに入ることができた。

この人いなかったら死んでたと思う。

摂食障害、抜毛、不眠、変な弁当、無表情、常に他人を睨んでいる、それが私。

それら全てを受け入れてくれた上でいろいろ世話になった。

高校では可もなく不可もなく教室の隅っこで過ごす。相変わらず男が怖い。

金のかからない文化部頑張る。結果が出る。脳みそ感謝。親には憎悪

受験自分の力で進学するなら好きにしろと言われる。

高校、そして例の中学先生相談給付型の奨学金をあれこれ提案してもらう。

応募する。何個か受かる。オタク文化部で頑張ったかいがあった。

受験一般合格

大学入学

ここからフラッシュバック地獄

新歓。無理。男無理。お持ち帰り無理。吐く。叫ぶ。同期に引かれる。

噂回される。

頼みのバイトはすぐ首になる。

コミュニケーション根本的に無理と悟る。

寝込む。引きこもる。

高校時代友達には顔も見せられない。

人間関係リセット癖あるし。

ああ辛い。辛い。辛い。辛い。死にたい。どうしよう。阪急って柵なかったよな。

生命ガソリンからからな感じ。何もできない。餓死しかける。

昔の記憶が戻ってきてさら悪循環

どうせ死ぬならもうどう思われてもいいや精神が発動(これは結構大事だと思う)。

中学先生に連絡。すみませんって何度打ったかわかんない。

先生うち来る。びっくりする。

何をすべきか表にまとめて教えてくれる。

大学の保健センター的なところへ行き、とりあえず休学。心療内科受診手帳をもらう。

気力がまるで湧かないのでこの諸般の手続きが本当にしんどかった。

今ではぼんやりしか覚えていない。

何とかものを食えるようになったころおじさんが来る。

謝られる。私泣く。めっちゃ号泣する。

すごいいいレストランに連れて行ってもらう。今までマック代も出してくれなかったのに。

その後仕送りを少しずつしてくれるようになる。奨学金とそれで何とか一年はもちそう。

先生と話をすることが増えた。ファミレスで、オンラインで、通話で。

洗いざらい話すと少し世界が澄んだように思う。

話すのってマジで大事

薬の効果もあって少しずつ、本当に少しずつ回復していく。

オタク文化部のころの趣味に本腰入れる。他にやることもないし遊ぶ友達もいないかめっちゃ捗る

ネット上で褒められる。

私喜ぶ。もっと頑張る。賞をもらう。結構もらう。

調子に乗る。話し相手が増える。金も貯まる。

休学明ける。2年。長かったようで短くもあった。

私のやばい黒歴史を知る同期はもう同じ講義室にいなかった。

リセットボタンを押した気分。

気付けば世界ちょっと私に優しくなっていた。

彼氏いないしこれからできるわけもないと思うけど(何しろ虐待痕跡がそこかしこにあるのだ、あと私は美人じゃない)、定期的にしんどくなるけど、前よりちょっとガソリンのたまりは良くなった。気がする。

結論

理解のある人に出会えないと人は死んでしまうと思う。

私の場合それは彼くんではなく中学先生。それとおじさん。

理解のある彼くんを見つけられた人は幸運だ。生涯寄り添ってもらえるんだから

ただ中にはあなた方のことをオナホしか見てない人もいる。絶対にいる。

ぜひとも気をつけてもらいたい。

もし生きづらさを抱えている人がいたらきちんと治療を受けた上でストレスをできるだけ排除趣味に没頭しよう。

別にユーチューブ見るとかでもいいと思う。没頭しよう。狂信が自殺を防ぐように没頭も人を救う。

何ならキリスト教会に助けを求めてみよう。私もよく昔お菓子をせびっていた。キリスト教関係者は優しいイメージがある。

何より人と話そう。リアルが厳しかったらツイッターアカウント作って愚痴垂れ流すのでも効果ある。実際私もやっていた。

これを読んだ生きづらさ抱えてる人が少しでも未来希望持てますように。なんて大したこと言える人間じゃないんだけどね。

2021-01-20

◆隠キャオタク声優専門学校に入るな

◆はじめに

私は声優専門学校に2年間通っていた。都内にある有名な学校だ。同期からデビューした人もいる。

「未経験の『隠キャ』オタクだけど、声優になりたい」

そう思ったが、無理だった。到底勝てる世界ではなかったし、そもそも学校生活が苦痛だった。

その反省点を踏まえ、

「未経験の『隠キャ』オタクだが声優になる」

という無謀な人に向けて、隠キャの私が感じた学校生活の現実を書いていく。


陽キャしかいないので苦痛

基本的自己肯定感の高い陽キャしか学校には存在しない。処女童貞殆どいない。

性交経験がない場合は、異性に抱きついたりボディタッチするのが日常の一部であるような人種である可能性が高く逆にタチが悪い。

未成年飲酒は当たり前、好きな酒はビールLINEアイコンは他撮りの自分

エロゲが好きとか、LINEアイコンアニメキャラとか、そういう人間もいるにはいるが、そういう人間声優を諦めたり、学校を辞める確率がとても高い。


恋愛や性の演技が苦痛

先程の話と少し被るが、学校では異性との接触は当たり前のことになる。舞台演技などで恋愛関係をやることも多いからだ。

その為、演技だと割り切ってどんな行為もやる覚悟必要だ。異性に抱きついたり、キス(をするフリ)をしたり手を繋いだり。

そういうのに恥ずかしさを少しでも覚えるなら向いていない。「今日(精子)溜まってんだよね」とか、「抱いてよ!」とかそういう台詞もある可能性があるし、少しでも恥ずかしいなら向いてない。

更に言うと、役で恋人しただけでドキドキしたり勃起したり好きになったりするヤツは迷惑で嫌われるし向いてない。


◆演技未経験はほぼ居ないか苦痛

声優専門学校は、大体が基礎から学ぶが、生徒の実情はそうではない。18年間もしくはそれ以上、全くの未経験割合はとても少ない。

大体が演技部や放送部、劇団所属趣味で何年も発生練習活動をしている、などである。そんな人たちと同じ学年で、未経験スタートして勝てるわけが無い。

過去学生時代、校外活動もなしに文化部帰宅部を選ぶような隠キャは入学から負けている。

まり入学から滑舌・声質は良くて当たり前の世界だ。今までの人生で一度でも

「ドブボ」「ブスボ」「滑舌が悪い」「なんて言ってるか分からない」

とか言われたことがある人は、向いてない。


◆ブスは苦痛

昨今では声優にも付加価値が求められる。声優志望が多すぎて、声の技術以外でも決めるしかいからだ。現時点で君の技術プロクラスもしくは唯一無二の声でない限りは、ブスだとゼロどころかマイナスである

ブスだとクラスでも浮く。人は同じレベル同士で固まりがちである

以下に1つも当てはまらない人は、自分はブスだと仮定して努力した方がいいだろう。

中学生以降、恋愛相手として告白された事がある。

告白をしたが振られた事がない。

・加工なし写真か対面で、友人や家族以外から容姿を褒められたことがある。

スカウトをされたことがある。(詐欺ナンパキャッチは含まない)

・「ブス」「キモい」と言われたことがない。


メンタル弱者には苦痛

教師から罵倒は当たり前だ。たまに優しい先生もいるが、あまりタメになってないと思う方がいい。金の亡者

ここでここまでの話も絡んでくる。ブスとか演技未経験とか隠キャで暗いとかだと、罵倒の的になりやすい。仕方ないよね、それは欠点から。そして、教師から罵倒の的になるヤツは、クラスメイトから罵倒の的にされる。

「俺がアイツだったら学校やめてるわ」

「あの子の演技見てられないキモい

とか平気で言われる。それを苦痛に感じるような人間は向いてない。ここで罵倒する側に回れる強さか、もしくは圧倒的な声優技術で上に立つことが出来る人間こそが声優になれる。

ぶっちゃけ体作りよりメンタルの強さの方が大事


尊敬する声優で、自分の好きな声優を答えるヤツは痛い

隠キャオタクありがちな事だ。好き≠尊敬である

声優志望において、

尊敬する声優は?」

と言う質問

貴方声優として売れたらどんなポジションになれると思う?」

と言う質問である

その為、基本的には同性かつ目指しているジャンル活躍している人を答えるものだ。

「水瀬い◯りが好きです!(男)」

とか、

「梶裕◯が好きです!(女)」

とかは御法度なのである。これは、

「好きなおにぎりの具は?」

と聞かれて、

「同じ米なら弁当のほうがいいです!(笑)

とか答えているようなものからだ。

しかしどれだけ憧れてても、ソシャゲの役しかないような声優を答えるのは好ましくない。最低でも地上波デビューをしている声優が好ましい。

審査員(教師)が知っている、技術を認めている声優の方がいいだろう。審査員(教師)が知らなかったり、知っていてもあの人は未熟だと感じていた場合プラス要素にはならないからだ。(たまに同業で嫌われていて…とかもある)

ファン活動に勤しむのもいいが、それとは別で自身の将来のイメージ明確化した方がいいだろう。


◆金がないのはハンデ

声優基本的金持ちのなる職業であるバイトしないと暮らしていけないレベルは、人より諦めなきゃいけないラインが低くなる。

そもそも声優専門学校学費が高い。更に、1番目指す人の多い進路、養成所でも金を搾り取られる。そこまで面倒を見てくれる家庭じゃない場合は、キツイバイトをしている人も多いが、授業から遅れることが多い。

だって金持ちはその時間練習に当てたりできるし、更には余った時間趣味もできる。そしてその分心の余裕もつくれる。

金のないヤツは練習どころか、ゲームしたりYouTube見たりする時間も作りにくい。ここで優先的に趣味時間使う人は向いてない。

君、1日何時間練習したの?


てかどうせなら、専門学校すっ飛ばし養成所行った方がいいからね。行けない時点で、血反吐吐きながら努力する覚悟をしないといけない。


◆さいごに

「俺の通っていた学校はそんな事なかった」

声優の◯◯さんはそんなことない!」

ネットで見た写真では全員ブスとかあるじゃん!」

「私は教師ですが、こんなことはありません!」

という意見があるかも知れない。

だが、これはあくまで私が苦しんだり感じたことであり、なんだったら私の通った学校での話である。でも多分都内学校は大体似たようなものだと思う。地方学校は知らん。

そして、ここまでこの記事を読んで

自分は向いてないかも……」

と悲観したり、

「こんなの自分には当てはまらない!気にしない!隠キャでもなれる!」

とムキになる人は

声優に向いてない隠キャオタクなので、将来の仕事を今一度考え直した方がいい。

陽キャそもそもこんな記事読まないし、読んだとしても

「へー、こんな人もいるんだ」

「筆者がキモすぎる」

くらいにしか思わないのでは、と私は思う。


そもそも

ここまで読んだけど、どうしても諦めきれない隠キャオタクへ言いたいことがある。

君の夢は本当に声優か?VtuberとかYoutuberとか歌い手とかネット声優ではダメなのか?

最近では収入を得る方法が沢山ある、わざわざ学校に通う意味はあるのか?何に拘っているのか?一般企業で働きながら自分時間活動するのではダメなのか?

そして仮に、君がコンプレックスの塊だとするならば愛される方法声優に限らないとは思わないか果たして声優になる事だけが、自信をつける行為なのか?

若者でいられる時間はとても貴重だ。金も貴重だ。願書を出す前に半年くらいはしっかり考えたほうがいいよ、マジで


P.S

私が声優専門学校に通って良かったと思っている事は、デビューした同期から正月挨拶くらいはしてもらえる事です。以上。

2020-12-05

anond:20201205121547

全く平等ではないよ

普通に考えたら分かる話

報道メディアが例えば差別的表現に敏感になるのは当然の話だけど(特定アジアなんて表現自体極めて偏見に満ちている)、政府忖度するのは国営メディアではないのならあり得ない話だから

もちろん、「せかいま」の黒人差別表現を見ればNHKが全ての差別的表現に敏感なのかと言ったらそうではないのは明らかだけども

また制作部局によっても質が違うからね。文化部福祉部や社会部なんかは政権に対する忖度が弱かったか運営委員会内閣も潰したがってるわけで、実際改組で弱体化されてる(こないだのNHK教育を売却しろという観測気球もその一環だろう)

2020-11-29

兄のひみつ

もう時効だと思うので書かせて欲しい。もちろんところどころ設定はいじっている。

私には2つ上の兄がいる。

その兄には初恋片想い女の子がいる。

兄と同い年で幼稚園の頃からの付き合いだ。小学校の頃は子供の人数が少ないのもあって男女入り混じって校庭でよく遊んでいた。ドッヂボールの時その子にだけは絶対に当てないと心に決めていると言っていたのを私ははっきりと覚えている。

中学校は学年5,6クラスある大きな中学校一年二年と違うクラスだったが三年で同じクラスになれたと母に話しているのを見た。当時の私は中学一年生でませていたので、なんで告白しないんだよ、と思っていた。兄は基本やる気のない人なので努力しなくていい文化部に、その子は仲のいい子達と一緒に運動部に入っていた。兄は時々その子の入っている部活の様子を教室から見ていた、兄の名誉のために言うが部活の片手間で見ていたことは付け足しておく。乙女か。

兄が進んだ高校にはその子も推薦で入学を決めていた。兄がその子を追って決めたのか本当のところはわからないが、妹の私から見ても家からの通いやすさ、公立であるところ、兄の学力、を総合的に見てもそこが妥当だったと思う。思いたい。

高校生兄は放課後にせっせとバイトをしていた。バイト先で知り合った人達と出かけたり、高校友達とでかけたりして楽しそうに過ごしていた。その子中学から引き続き同じ部活に入っていることだけはわかったが他には何も情報は得られなかった。

三年の時、進路の話が出た頃にその子の進路を聞いたら県外の大学に行くらしかった。県外の大学と聞くだけで私は尊敬する年頃だったが、一方兄は何も考えておらず、まあ適当地元の専門行こうかな、とか言っていた。

既にお分かりいただけていると思うが兄とその子が仲良かったのは小学校までで、中学に上がったら話そうと思えば話せるモブに成り下がっていた。思春期中学生兄は大勢の前でその子に話しかけることもできず、かと言ってメールできる度胸も持ち合わせていなかった。ただ兄のその人に対する恋心はずっと健在で、我が家の中ではいろんなエピソードがあるのだがそれは割愛させていただく。

数年が経ち、兄は専門を卒業してとりあえず就職をした。暫くは家にいたがその内一人暮らしをすると言って家を出て行った。年単位で家に帰って来ないので今も同じところで働いているのかはわからない。その子はどうやら大学卒業してその土地就職をして今も同じくそこにいるらしい。

ある日、私は兄のクローゼットで古いゲームを探していた。そしたら昔の服とかが入った箱と一緒に100均とかで売っているような10センチ角ぐらいのピンク色の箱があるのを見つけた。

私は全く何も考えずに開けた、開けて後悔してすぐに閉じた。少し待ってから覚悟を決めてもう一度開けた、まず目に入ったのは鍵盤ハーモニカの黒い口?吹くところだ。そしてキーホルダーリボンのついた同じ形をした鍵がいくつか、他にも細々と入っていたが怖いので言うのはやめておく。

何も確信はない、けどわかる、これはあの子のものだ。そうやって自分の中で結論付けた時ゾッとして冷や汗が出て体の中が冷えていくのがわかった。

私は慌てて両親の元に駆けつけた。言うべきなのか、言わないべきなのか、今更言ったところで何になるわけでもないけれど、私はこの恐怖を一人で抱えきれなかった。

母と父と私と集まってどうするかの会議をした。私と母は多分あの子のものだろうと父に言った、父は暫く考えた後に黙っているよりせめて母親には鍵のことは伝えた方がいいのではと言った。家の鍵が他人の家にしかも他の誰も知らない状態であったことは良くない、伝えてこちらがお金負担して鍵を変えるように言うべきだろうと。

後日母がその子実家を訪ねた、鍵のことだけを伝えて鍵を見せたら確かにの子の物だったそうだ。そしたらその子の母が、小学校の頃に何度も鍵を無くすしランドセルポケットに入れていても無くすからよく叱っていたと話した。母は申し訳なくて何度も頭を下げた、本来頭を下げるのは母ではないが。

兄に連絡をしたが暫く返事はなく、半年後にふらっと帰って来た。箱を見せて今回の件を話したら兄は何で勝手に部屋に入ってんだよとムッとしたが、こっちはそんなどころではない。父が怒りながら中身の鍵は返して来たことを言うと、あっそ、とそれだけ。今も変なことしてないだろうな、と言うとしてるわけねーだろ、と返してその日の内にまた出て行ってしまった。

その人が結婚したと母に聞かされたのはその数年後だ、私達は兄にはそのことを知らせていない。知らせた時どうなるのかがとても怖かった。夏や年末帰省したその人に会うと母はホッとすると言っていた、その人の母もその人に鍵のことは伝えていないようだった。

兄は暴力的ではないが、そんな兄の秘密を見た時、家族でありながら何も知りやしないのだとわかってとても怖かった。兄は今も年単位でたまに帰ってくる程度だが、とりあえず県内はいるそうだ。犯罪さえおかしていなければ何をしていてもいいが兄のことを知るのが怖い。今もその人のことを好きでいるのだろうか。

追記

兄のことにご配慮くださったコメント拝見しました、ありがとうございます結構ポヤポヤした兄のはっきりした行動に家族全員が驚いておりました。ただあの時点で本当に他に何の被害もないのか、変な話鍵を利用してカメラや盗聴器をつけるなどのことは可能だったわけで、我々では判断がつかずあのような流れになった次第です。我々家族はそのようにしかできず、しかし兄に対してそのように思ってくださる方がいることは今もどこかで生きている兄にとっては優しいことだと思います

2020-11-25

九年ぶりにハルヒ新刊が出た。

九年前といえば私も小説の中の彼らと同じくまだ高校生だった。

コロナ生来の出不精がひどくなり、テレワークもあって1Kのウサギ小屋から一週間外に出ないようなことも最近では珍しくなかったが、発売のニュースを聞いてどうしても物理書籍で欲しくなり、仕事そっちのけで久しぶりに外に本を買いに出た。

いや、正確にはそれだけではなく、友人に会いに行く予定もあった。かの人物と会うのも何の因果高校生ぶりである

本屋に併設された待ち合わせのカフェで、カバーを付けてもらった本のあとがきから読んでいると、後ろから声がかかった。

スポーティーな出で立ちの、悪く言えばそんなに服装に気を使っていない、友人が右手を挙げて立っていた。なんでも今日たまたま休みだったという。

久々の生身の人間との会話で、もともと話すのも得意ではないこともあり会うまで少々緊張気味ではあったが、実際話してみるとお互い会っていない期間の思い出を埋めるようにどんどん話がわいてきた。

友人は最近会社の転勤で東京に来たこと、結婚しており半年後には子供が生まれる予定であること、新しい部署上司の評判は良くないがやりたい仕事ができてうれしいといったことなど一通り面白く語ってくれた。

私が、ここ半年ほどは近所のコンビニとの往復が生活のすべてであること、仕事でもコミュニケーションほとんどチャットメインで人と会うこともなく快適であるといったような旨のことを一通りのたまうと、友人は「君らしいね」と言い笑い、私もつられて笑ってしまった。

九年間という年月を経て所属する組織もおかれた境遇もお互いに全く別物となったが、思えば同じ高校に通っていたこから片鱗はあったといえる。

方やサッカー部同級生にも友達は多いタイプ、方や昼ごはんになると1人旧校舎の囲碁部部室で一人でご飯を食べるのが日課のような、お1人タイプである。もちろん後者が私だ。

出会ったのも、私が放課後囲碁部に入部しようと部室を覗いたが誰もおらず途方に暮れていた時に、後ろから将棋やろう」と声をかけられたこから始まった。後からわかった話だが、弱小文化部の例に漏れず当時の囲碁部は三年の幽霊部員が二人だけおり、ほとんど廃部状態だった。

結局卒業するまで実質部員は友人含めて二人しかいなかったが、せっかくだから囲碁大会団体戦も出ようよと、友人はつてを使ってサッカー部軽音楽部、文芸部などから囲碁が打てる人材をかき集め、5人の団体戦に出場したこともあった。なつかしい。

私だけ大学が県外であったこと、高校生にもなって私がケータイ電話も持っていなかったこと、私があまり筆まめでないことなから今日まで一通のメールすら互いに連絡がなかった。もちろん成人式にも同窓会にも出ていない。 友人はどこからか私が東京に住んでいることを聞きつけ、親から連絡先をおしえてもらったのだという。そういえば教えてなかったな。

次はそんなことが無いようにと LINE を交換した。久しぶりにアプリを起動したらクロネコヤマトからメッセージけがたくさん来ていた。

趣味全然違うし相手には家族もいるし、同じ東京とはいえ結構離れていたから、これからもそんなに頻繁に連絡をとりあうようなことは無いだろう。

冷めたコーヒーを一気に飲み干し、お互いに反対の駅へ向かう別れ際、思ってもみず自然と口から言葉が出ていた。

「 またいつか。」

2020-09-06

運動部出身健全精神の持ち主に会ったことがない

彼らは本当に存在するのか。

我々はアマゾンの奥地へと向かった。

 

普通に考えると、運動部出身者の精神を狂わせる何かを自分が発してるんだと思うんだけど

それくらいで狂うような軟弱な精神の持ち主しか見た事ない。

一度強靭健全精神を持つ運動部出身者にお目にかかりたいものだ。

 

というわけで自分運動部出身は相性が悪い。

自分観測範囲では、文化部出身者の方が健全強靭精神を持ってる。

2020-09-02

自粛間中に色々考えた話

考えたことをなんとか文章化しているだけでオチはない

 突然だがそもそもの前提として私は成人前の学生だ。今更自粛間中の話をするのも謎っちゃ謎だがまあ良いとして話を進めると、その頃私は学校課題も無く趣味文字を綴っているので友人の企画に参加する小説をちまちま綴ったりしていた。バイトも無かった。要するにだらけていたのである

 私は本当に昔から計画性が無く、頭の八割を推しに残りの二割を長期休暇課題パラダイスを除いて常に一週間以内に入っているやばい課題なり推し誕生日なり企画締め切りなりに割り振ってきた人間であった。半分くらいは十割推しだった。それ故自分人生について考える機会が無かったのだ。作文の課題とかで出されない限り「推しと戯れられる収入が欲しい」とか漠然とした欲望以外では無い。殆ど無い。

 ここまで読んだ普通に義務教育を受けてきた人間なら思うであろう。「お前進相談とかやらなかったの?」と。

 実は私は小学校時代から塾に入れられ、路頭に迷わない程度の大学付属エスカレーターに乗せられた人間である天才じゃ無くても保育園からチャレンジ一年先取してればなんとかなるのだ。これは自慢では無いしこのことに関しては本当に感謝しているのだが、うちの両親は共働きで貯蓄もありうっかり連帯保証人サインしたりしない限り多分大学まで普通に行ける。勿論中学受験をしないとか別の学校に入るだとかそういう選択肢もあった。でもそれは実質無かった。こちとら数年塾に通いとある料理店なら身体中に塩を揉み込むくらいには出来上がっていたのである。そうして私は「受験面倒だから出来ればエスカレーター文化部が充実してるとこ」とかいう雑な条件で受験入学した。

 私は私の人生を、「時々上手く選択してジャンプして乗り越えなきゃいけないし手すりは無いから何人か落ちるし本数も数本あるけど、普通にやってれば辿り着けるし方角もルートも大体おんなじな歩く歩道」だと思っていたし思っている。長いけど他の表現が見つからなかった。そうして私はそんな人生雰囲気選択してなんとな〜く生きてきた。実を言うと中学受験あんまやる気なかった。

 しかし冒頭で言った通り、時間ができたので色々考えてみることとする。昔から幕末戊辰戦争が好きだし新撰組白虎隊辺りは大分調べたが攘夷志士に関してあんま知らないなとか。擬人化ジャンルとは別に小学生エクスカリバーが好きな気持ちのままに日本刀からもっと見方やら逸話を知りたいとか。19世紀西欧男性ファッションもっと調べたいとか。宇宙の果てが気になって寝れないとか。

 ……あれ、私、思ったよりやりたいこと色々あるじゃん。そう気がついた。

 私の人生はレールの上ではない。ただ突っ立って流されるだけでは無い。歩く歩道の上なんだから流されるだけでは無くいくらでもダッシュできる。それに、私が今まで見ようとして来なかっただけで少し離れたところに色んな方向に伸びる道があった。

 私はまだ十代だ。まだ助走を付ければ少し遠くの道にだって飛び移れる。笑いながら走れる。そうやっと気づけた。

 外から見れば私はただ惰眠を貪っているようにしか見えなかったようで母親有意義に過ごせだの嫌味を言われたが、私にとっては人生の中で最も有意義な休暇だった。私はやっと、自分の足で歩き出せたと思う。

2020-08-20

暴力的子どもだった話

父は瞬間湯沸かし器みたいな人で、些細なことですぐキレて手が出る。

私も物心ついた頃から殴られたり床に倒されて踏まれたりしていた。

父は人とのいざこざで殴ったり恫喝したりしたこと武勇伝としてずっと話していた。

小中学生スポーツチームの指導なんかもやっていて、今だったら問題になるレベル体罰の話も自慢げにしていた。

父の友人達もそれを持ち上げ、「さすがだなあ」「それが正しい」とかっこいいことであるかのように扱っていた。

私は幼少期からから殴られ、暴力自慢話を聞き、周囲の反応を見ていたので、力で相手ねじ伏せることはかっこいいことで、ためらわないでよいことだと思い込んで育った。

それから色んなマンガで男よりケンカが強い女キャラを見てかっこいいと思い、ごくせんドラマ流行っていたので「男を殴れて勝てる女はかっこいい」とどんどん思い込んでいった。



漫画ドラマでは「女を殴るなんてありえない」というシーンがあったりするので、女の子暴力をふるおうとは思わず男子とよく取っ組み合うようになった。なぜか女である自分が殴られることに抵抗はなかった。

取っ組み合いにきっかけや理由なんてない。小学生男子なんて暴れたい盛りだし、意味もなく突進してくるやつとか、私がすぐ手が出るのをわかっててからかいに来るやつが同級生にたくさんいて、私はいちいち応戦していた。

父は人を殴って相手の歯を折った時の傷が指に残っており、それを勲章のごとく自慢していたので、私は男がケンカで体や顔に傷をつけることはかっこいいことだと本気で思っており、男子と取っ組み合うと顔面にも容赦なく蹴りを入れたりしていた。

休み時間放課後にはだいたい男子たちと暴れ、殴ったり殴られたりする毎日で、これが普通だった。ドッチボールとかサッカーとかで遊ぶのと同じ感覚ケンカして遊んでいた。

ある日の休み時間、いつも通りに男子たちと取っ組み合う中で1人の男子の頬に回し蹴りを入れた。結構クリーンヒットだった気がする。

特に気にせず他の男子さらに取っ組み合っていたら、数分後「何やってんの!!!」という担任の金切り声が響いた。

当時の担任先生20代後半~30代くらいの女性だった。

いつも「危ないよ!」くらいの注意しかしなかった担任だけどその日は様子が違った。

担任の横にさっき私が回し蹴りをくらわした子がいて、泣いているので「え、何?何?」と手を止めて近寄ると

「何じゃないよーーー!!もういやーーー!!!」と担任が泣き叫び、膝から崩れ落ちた。

担任の横で泣いている男子の口内が血まみれになっていた。

それから校長室に呼ばれ校長事情を話し、それぞれの保護者を待ち、帰った。

日登校したら担任に呼ばれ相談室のようなところで「これを読みなさい」と手紙のようなものを渡された。

私が回し蹴りした男子のお母さんが担任に宛てたもののようで、口内を切ったのと歯茎への衝撃?で出血が多かったがとりあえずは大けがではないこと、

けがではなくてもどうしてうちの息子がこんな目に遭わなければならないのかということ、男の子相手ならやんちゃ同士で許せるかもしれなかったが女の子にやられたなんて信じられないということ、

相手の親から謝罪がないことなどが書かれていた。

担任は私が手紙を読んでいる間ずっと泣いており、その後数日学校に来た後は長期の休みに入ってしまった。

手紙に書かれていた通り、私の父親は件の当日に私を迎えに来たけど、担任から事の顛末を聞いたくらいで後は私に何も言ってこなかった。

怒るでもなく慰めるでもなく事情を聞くでもなく。ガストで夕飯を食べて帰った。その日も帰宅してから別件でキレられ、殴られた。

数日後、男女数人で公園鬼ごっこか缶蹴りかをして遊んでたと思う。

1人の女子を後ろから手で目隠しし数を数えていたら、知らない女の人がすごい剣幕でやってきて「やめなさい!」と怒られた。

危ない遊びはやめて!こないだの〇〇くんの時もだけどあなた暴力性は信じられない!あなたおかしい!女の子にも乱暴する気!?

みたいなことを言われ、めちゃくちゃ怒られた。

私は知らない人だったけどたぶん同級生母親とかだったんだと思う。私がクラスメイトにケガをさせたことを知っているようだった。

取っ組み合いのような遊び方よりははるかに優しい遊び方をしていたと思うんだけど、自分が少し相手に触れるような遊び方をしているだけで大人はこんなに取り乱すんだ、と少しショックだった。

危険人物である、悪である、と人に思われていることを急に自覚して、なんだかとんでもない気持ちになった。

今考えたら子どもを育てている親からすれば暴力的な子が自分の子の近くにいれば怖いし叱るべきなのはわかる。

どう考えてもあの頃の私はおかしかった。

それから私は取っ組み合いや殴り合いをやめて、普通の子どもになったと思う。(体育や休み時間にやるスポーツは派手にやっていたけど、普段生活では大人しくなった)

腹が立つことや納得いかないことも話し合いでなるべく穏便に解決することを学んで、大声を出して主張する人や嫌なことがあると物にあたる人、手が出る人を見ると嫌だなあと思うようになった。

子どもながらに自分のしてきたことを棚に上げたり棚から下ろして飲み込んで吐きそうになったり、ぐるぐる悩みながら中学生になった。

小学校には私以外にも男勝りをアイデンティティーにしているような女子が数人いたけど、中学校にはボーイッシュな子はいてもそんな暴力的な子はいなかった。

制服スカートのままで毎日男子とのケンカを楽しんでいる豪快な女子なんてマンガ世界しかいなかった。

中学校までは同じ小学校出身も多かったが、高校はなるべく遠く、同じ小学校の人があまり受験しない学校を選んだ。

穏やかでにこやかに、口の悪いこともなるべく言わないように過ごし、友人も文化部帰宅部の和やかな雰囲気の子が多かった。

父は相変わらずスポーツチームの指導に勤しみ、家にはたびたび非通知で電話がくるようになった。

「うちの子がそちらのコーチに殴られて倒れた後蹴られたそうですが」「1人だけグラウンド20周以上走らされ吐いたと聞いた。家に帰って来ても体調が戻らず、もうクラブ練習行きたくないと言っている」

知らずに電話を取ってしまった時は人の憤りと恨みを直に感じてしまい1人で泣いた。

母がそういう電話を取った時は「名乗りもせず言いたいことだけ言って失礼じゃないですか?」と応戦していた。

父はそもそも電話が鳴っても取らない。家主は家では自分の席から動かず、家族は家主が動かないでいいように働くべきだそうだ。

鳴る電話は父が暇で電話の一番近くにいても必ず誰かが取らされ、電話が取れなかった時ややむを得ず父が取った時などは殴られた。


大学進学を機に家を出て、就職実家から離れた場所でした。

偶然小学校同級生男子会社で同期となったので、2人で飲みに行った。

当時殴り合いをしていたうちの1人だったので、お互いに「お前落ち着いたなあ」と言いながら飲んだ。

私が男子を流血させて担任を取り乱させたことも覚えていたし、今でもその男子と交流があるという。傷は残っていないし、私の話が悪い意味で出ることもないらしい。

それでも「あの時はごめん」と謝った。涙が出た。

何と言っても私がしたことやあの時の自分の考えが変わるわけじゃないのに、女の私が泣くのはずるいと我ながら思った。

「俺も暴れる問題児だったかお互い様だ」と言われた。今度は件の男子も連れて飲もうと言ってくれた。

同期は父の教えていたスポーツチームにも所属シバかれていたので、「父は理不尽に怒るし体罰もするし嫌いだったでしょう」と聞くと、苦そうな顔で「ま、あの頃は子どもから……」と言われた。

私も父を好ましく思っていないはずなのに、そう言われて少し胸が痛かった。




かっこよくない。自分の気分だけで人を大声や暴力威圧することなんて何もかっこよくない。

子どもの頃だけど自分が思い込んでいたことにぞっとする。

父は父母の署名により数年前にスポーツチームの指導者を辞めさせられた。

誰に言うということでもないので、増田に書き捨てておく。

2020-08-08

Steam版P4G

ようやくクリアした。無印10年近く前にクリア済み。

面白かったけど不満もある。一番大きな不満はバンド演奏のところ。あそこ、いる? なくてもいいというか、ない方がよくね?

特にゲーム中の文化部では吹奏楽部に入ってたこともあって微妙な感じ。

綾音(通称セツ子)が必死に頑張って頑張ってそれでも上手くいかなくて泣いてるのを尻目に

まったくのド素人集団が2・3日練習したら問題なく演奏できました、大好評でしたって、そりゃないわという気分になった。

2020-07-26

サディスティックブサイク

めっちゃ気持ち悪い

マゾからついSっぽいのと付き合っちゃうけど

お前その顔でわたしを雌豚呼ばわりしてんの?

何その文化部中学生みたいな腹、舐めてんの?

腰ぐらいまともに振れんのか?馬鹿か?

みたいな気持ちになってきて

最中にムカついてきて嫌いになっちゃ

ブサイクだし取り柄もないから自信なくて普段おどおどしてるくせに、一度こっちが雌豚やってあげると水を得たヌタウナギみたいに調子に乗って責めてくるのマジ気持ち悪い

ベッドで従順になったら、こっちがなんでも言うこと聞くものだと思い込むようになって、普段言動から高圧的

その顔で高圧的って……

こっちは気持ち良いオ○二ーの道具として使ってやってるだけなんだから必要ない時はすっこんでろよと……

テメェみたいな萎びたイカ野郎がご主人様でたまるかよ

2020-06-17

anond:20200617131427

サッカー部にもいろいろおりますよ。かく言う私も、中学まではサッカー部でしたが体格の成長性・技術の向上が見込まれずに高校以降は見事文化部転向いたしました。今ではすっかりサブカルクソやろうですわ。がはは

2020-06-06

某社の取り組みに関して

ある属性に対して統計的事実があれば、安全理由にその属性を持つ人間排除した取り組み。

そうだよな「安全は全てに優先する」からな。

いやあ、素晴らしい。

これからは互いに嫌いな属性に関する統計を集めて、排除しあう動きが加速すると思うと、ワクワクする。

男性/女性」「日本人/外国人」「若者/老人」「血液型」「宗教」「文系/理系」「運動部/文化部」「囲碁/将棋etc

2020-05-21

anond:20200521175828

教員からしたらその方が楽だろうけど、そうなったら

勉強だけではなくスポーツ能力も生まれた家による格差が進んで

貧困家庭に生まれた子は勉強も出来なきゃスポーツも何も出来ない子になるんだろうな

文化部だって外注しろって話になって、外注出来ない子は文化的能力も何もない子になるわけだ

まあ今でも金持ちじゃないと続けられないスポーツって多いけど

学校部活動主体スポーツって、貧乏人でもチャンスがあるって所に意義があったんだろうにな

2020-05-14

anond:20200514154041

その通りだろ 公立学校アスリートを育てる場ではない

ただ、「アスリートを育てる場ではない」=「勉強以外やっちゃだめ」とはならないだろ

だったら文化部はどうなるんだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん