「室町時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 室町時代とは

2021-09-26

anond:20210926150829

大名地方に帰すと力を蓄えて独立志向して戦国大名化する。

みんなして中央に集まって、所領のことなんか部下に任せとこってなったら、その部下に領地を乗っ取られる。

っていうのが室町時代末期やったからね。

やっぱ参勤交代って神やわ。

anond:20210926125008

室町時代のお殿様=守護大名基本的幕府で、つまり京都で勤務するのが普通なので在宅勤務では無い

国を実際に統治してるのは守護代という守護大名の補佐役みたいな人がやってた

まり在宅勤務してるのは守護代たち

守護代基本的守護大名の家とは違う家がやってて、両国管理基本的守護代やその部下の国人とか言われる上級武士役割だったので守護不在の間に守護代国人に国が乗っ取られることが多くなる(この辺で応仁の乱が起こる。応仁の乱不完全燃焼で終わったのは戦ってた大名自分の国を乗っ取られて戦争どころじゃなくなったから)

その後守護vs守護代国人などの新興勢力の戦いが各地で起こる(戦国時代の始まり)が大体新興勢力が勝つ。この辺で長尾(上杉謙信)、織田北条朝倉毛利尼子とかが出てくる

コイツらは室町の言うこと聞かないので勝手戦争する(戦国時代中期)

で、なんだかんだ言って信長秀吉家康日本統一される

大名達が自国に引きこもって幕府の言うこと聞かなくなるのも困るけど幕府に閉じ込めてもっと言うこと聞かない奴らが出てきても困るから参勤交代とか言う3年幕府、3年自国という制度が作られた

というわけでお殿様はいつの時代でも在宅勤務では無いのである

2021-09-13

室町時代は本当に北斗の拳世界だったのな?

暴力支配する町とかあったの?

2021-07-20

鎌倉時代室町時代に生きてるのか

地頭は良いとか悪くないとか

どこの荘園なんだろう

そもそも泣く子と地頭には勝てぬって

から言うじゃない

2021-07-03

見た目を磨いてるつもりで毒物を使うのは伝統

7世紀日本中国から「はふに」と呼ばれるおしろいが輸入された。

これを顔に塗ると肌を真っ白にすることができ、

平安貴族女性は喜んで使ったそうだが、「はふに」の原料は鉛だった。

 

室町時代までは上流階級しかおしろいを使えなかったが、

江戸時代になるとこの鉛おしろいが大量生産されるようになり、町人にも普及した。

しかし、鉛は有毒な金属鉛中毒を起こす。

 

将軍家や大名家公家などの母親乳母が鉛おしろいをたっぷりと使い、

から首筋、胸から背中にかけて広く厚くぬったため、抱かれた乳幼児乳房をとおして鉛入りの白粉をなめた。

さらに高貴な乳児ほど白粉を顔や首にべったりぬられた。

高貴な乳児の体内に鉛が徐々に吸収され、鉛中毒の症状である歯ぐきの変色、筋肉麻痺などがおこり、

脳膜の刺激症状が出ることもあった。

徳川家慶の子供は27人といわれているが、ほとんどが年齢一桁で死亡し、

10歳を超えたのが数人、20歳超えは十三代将軍家定のみだったくらいだ。

27人中1人しか生き残れないという、当時としても異常な死亡率。

当時の乳幼児死亡率で比べると農村乳児のほうがましである

「高貴な金持ちであるほどおしろいを大量に入手でき、贅沢にたっぷり塗ることができる」という

文化ヒエラルキー感覚健康被害引き起こしていたからだと考えられる。

歌舞伎役者も大量のおしろいを塗りたくって暮らしていたので、

ほとんどが鉛中毒の症状に苦しんでいたそうだ。

豊かでハイソで羨ましがられる存在ほど、肌に毒を塗りたくり病気になっていた。

 

ヨーロッパでも16世紀には水銀を原料としたおしろいが流行し、

塗るとポロポロと皮膚が剥がれて吹き出物が取れることから美容効果抜群とされていたが、

水銀中毒により歯茎は変色し歯は次々と抜けていった。

水銀しろいは高価なので高貴な女性しか使うことはできず、

高貴な女性ほど水銀しろいを塗りたくって歯が抜けているため、

抜けた歯を隠すために流行した扇子が高貴な女性シンボルとなっていった。

 

毒物を用いて健康被害を出してまで容姿を着飾り、

文化ヒエラルキー的な上位者であろうとするのは、昔からそうである

最近若い女容姿のことばかり」みたいな物言いは無教養愚者からこそ生まれる発想であり、

毒を用いて健康被害を出してまで容姿を着飾るのは伝統であると言い切っても良いくらいだ。

アイラインを粘膜に引いて健康被害が出たり、

まつげエクステの糊の成分で健康被害が出たり、

カラコン不良品健康被害が出たり、

アイプチの糊の使い過ぎでまぶたの皮膚や筋肉が伸び切ってしまったり、

ネイルエナメルを塗って気化した溶剤を吸い込み除光液で落とすとき溶剤を吸い込み爪を傷めたり、

ヘアカラー剤やパーマ剤やその他の髪加工で髪を傷めたり、

着飾って目立つために健康被害を出すのは、遠い昔からそうである

技術進歩して容姿の着飾り方のバリエーションがただ増えるだけである

から着飾りたがりの人間はいたのである

脈々とそうした性質は受け継がれており、近年始まったようなことではないのである

毒を塗りたくって病気になりがちだったにもかかわらず、そういう人間の子孫はしぶとく生き残り続けているのである

地域性もない。世界各国、どこでもそうなのだ

2021-05-26

コンビニで1㎏くらいの氷を200円で買ってきた

これ便利でいいな

室町時代かに輸出したら大人気になるのでは

2021-05-12

anond:20210512190635

室町時代称光天皇から後花園天皇は8親等以上離れて皇位継承してるからな。藤原五摂家天皇に関わったのは室町時代以降はあんまりないけど(娘を妃にするとか)、後陽成天皇の子供は皇位に関わる者以外は皇籍離れて皇別摂家として現在継承されてるから、少ないとも後陽成天皇までは男系としては証明できると思う。

2021-04-13

味噌汁チーズってありなの?

ふだん行かない定食屋からあげ定食頼んだんだけど。

味噌汁をすすろうとしたらなんか臭いんだよね。

なんか嗅いだことあるにおいだなと思って箸で探ってみたら、キャベツの切れ端かと思っていた白い具がトロリと溶けたチーズ…。

なんだこりゃと思ったが、この店自慢のオリジナルフレイヴァスープ・ド・味噌なのかもしれんし黙って食ったんだがやっぱり不味い。

キャベツスライスチーズが紛れ込んだ可能性も擦れきれない。ていうかたぶんそうだろ。そうだと言ってくれ母さん!


フォンデゥじゃあるまいし味噌汁チーズはないだろ!な!な!!な!!!

いやチーズ味噌汁室町時代から俺の地元名物だとかミシュランで星取ったうちの店のレシプだとかいエビデンスあったら教えてくれ。

2021-03-28

anond:20210327070400

何も間違ってないよね

呉座先生シェイクスピアの話を聞いても余り意味がないし、さえぼうに室町時代の話を聞いても仕方がないように、国際政治学研究者であるスリーパーセル三浦芸術の話を聞くのは意味のない人選なんだから

名実の名だけを取ったと取られても無理はないじゃん

それを名誉だ何だというのはそれこそ無理筋邪推ですなあ

2021-03-25

史学大切なこと

呉座さんの一件で、呉座さんの研究性向との関係が問いただされている。トゥイターでは、エースの呉座さんがあんなのでは日本中世史は高が知れている、という話も出てきている。

ある人が書いたモノと、その人が持つ性格性向をどこまで切り離せるのか? はよく話題に上る。私なりに今回の事柄において作品研究)と作者の性向とがどう切り結ぶのか考えてみたいと思いつらつらと書き始める。

1

おおよそ史学では以下のプロセスで発表したり論考を著していく。


A史料を正しく引用し、

B史料を読んで解釈して、

C(いくつかの史料解釈を重ねて)論ずる。


このプロセスを繰り返していく。

もちろん、あらゆる段階(ゼミ研究会、学会発表書評反論論文)で他者批判さらされる。

学会では特にB、Cが論究されて時に論争になる。

2

さて呉座さんの評判は、一件が露見するまで悪くはなかったですよね。

これはAからBにかけての能力に長けていたからだろうと思います

もちろんA、Bに立脚した論の部分もしっかりしていたのだと思います

ただ、Cの論の部分のすぐ背後には、2ch的なノリが隠然とあった。

しかしたら、解釈部分のBにも批判された様なバイアスがあったかもしれない。

要するにBからCにかけてのプロセスには論者の主観が入り込む余地がある。

ただ、もしかしたら史料を読み込んで論を立てる場合においては、ミソジニー的、あるいは安い弄りを繰り返す的な性向は顔をのぞかせない可能性もある。

から声望を得られる。

3

呉座さんの研究に疑問を投げかける人がいる。あるいは、「どこまで信じたら」というようなコメントを書く人もいる。

引く史料と、そしてその読み方の精確さは信じてもいいのではないか、というのが私の考えだ。

今回はその基本的なところからまりに遊離した部分での性向が露見した。

史料に基づかない頭でっかちな部分が露わになった。そこは批判されるべきだし、職場からも然るべき譴責を受けるべきだろう。

だが、見てきた通り連続しているとはいえ史料を読み込んで解釈して室町時代民衆がどのようであったか組み立てていく作業は、そことは一線を引いても、間違いではないのではないか? そこは呉座さんを信じてもいいのではないか

私たちはもちろん今後『応仁の乱』を読む時は、今まで通りには読めない。けれども、史料とその解釈は変わらずにそこにある。その学術的正しさを論及することはまた行うべきだが、そこに論者の性向を過度に見るべきではない、というのが私の意見

こんなあたりに、研究と作者の性向とを隔てる線引きがあると思っている。要するに、史料をしっかり用意して読み込む、ってのが肝だ、ということだ。

4

また、やらかしが露見して大変なことになってしまった呉座さんだが今後も人生は続いていくわけで、大変だけれども頑張っていかなくてはならない。明日明後日も来るし、出勤停止と何ならない限り職場に行かなくてはならない。

きっとそんな時に大切になるのは、やっぱり史料とその読みなのではないだろうか。偉そうな意見学者にするのはなんだかアレだが、ひたすらこれを積んでいくしかねーんじゃねーかって思う。一発アウトになりやす中世と違って人生が長く続く現代だが、史料と向き合い、史料に沈潜してこれからも頑張って欲しい。

2021-03-19

anond:20210319003520

室町時代だね。

あったかもしれないね

「この橋渡るべからず」

よりも

通行止め

の方がわかりやすいし。

2021-02-22

anond:20210222110454

歴史的に見ると男が料理家事をする時代になると

女の立場ますます弱くなるんだよな

室町時代江戸時代はそうだし

女は女の役割を捨てると男の下位互換になってしまうらしい

家事労働の女専用化はむしろ女の価値を高めるための手段だった可能性すらある

2021-02-17

anond:20210217102159

バカ貧乏人の嫉妬ほど恐ろしいもんはない

これが室町時代鎌倉時代みたいに太刀で手討ちにするか弓矢で射殺せるならどれだけ楽か

2021-02-14

証拠隠滅歴史は変わる

大河ドラマきっかけにWikipediaを見ていて、室町時代足利幕府混沌ぶりと、その後始末をつけた戦国3英傑は日本を変えたと思った。本能寺の変は、その3英傑が生まれきっかけだが、主たる動機・要因が分からない。明らかな後継政権による証拠隠滅が感じられる。真相が知りたくて仕方ない。

何とかこの原因を解明しないと、なぜ「東京一極集中」が肯定されるか分からず、少子化による人口減少を食い止める手段はない。東京は、徳川家康街づくりの影響をまだ引きずっている。徳川家康関東に追いやったのは秀吉で、秀吉天下統一は、独裁織田信長とその家臣が築いた基盤があったから。本能寺の変がなければ、ずっと信長独裁政権が続いていたはず。

地方創生」を掲げる地方出身政治家は、政治が小さな単位だった織田信長以前に戻すのか、大きな国を維持しつつ、大阪京都滋賀近江安土)・名古屋尾張)・岐阜美濃)のいずれかに遷都するか、諦めて関東首都圏)・関西圏中京圏日本の全人口を集中させるか、どれがビジョンを示すべき。日本が一応統一され「大きな国」となったのは天正年間で、その時から残る天皇家元号は何としても守らなければならない。

今後、確実に地震被害が発生するであろう関東にこだわり続けると経済的に終わるし、少子化改善しないと天皇家も終わるし、新型コロナを機に(たとえなかったとしても)、急激な人口減少によって日本人は消えゆく。滅びの美学からいいのか。今こそ戦国時代の天下統一の影響下から抜ける機会。地方自治を目指すなら道州制(広域エリア制)に切り替え、目指さないなら完全にルール・条件は全国統一して欲しい。現時点で、Uber Eats未導入で、今後2年間に拡大予定のないエリアは、もう人が住むべき街ではない。地方観光産業だけ残して解体してもいいでしょう。ただし、歴史のある神社仏閣・城その他の名所は残さなければならない。

2021-02-09

anond:20210209033404

あと、三英傑的な歴史の本筋からはそれるんだけど、

武田勝頼の息子視点から長篠の敗戦以降の武田家の没落を描く「レイリ」、

上杉謙信女性説を大胆に取り入れて女性ならではの視点戦国初期を描く「雪花の虎」、

室町時代後期の応仁の乱から戦国時代の北条家につながる「新九郎、奔る!」

寄生獣」でも有名な歴史漫画の超名手、岩明均が描く短編の「雪の峠・剣の舞

あたりも、戦国時代のサイドストリーとして読むとより楽しめるぞ。

2021-02-08

anond:20210208191700

室町時代識字率低かったもんな

でも貴族層は漢文も読めたし賢かったと思う

anond:20210208191111

室町人間古文が読めるし賢いんじゃね?

というか生物学的に人間は500年位の単位進化しないから、生物学的には能力は変わらんだろ。

あと室町時代にネトウヨはいなかったな。

anond:20210208190707

まじでバカだなお前は。

室町時代人間現代人間どっちが賢いと思う?

雑な詐欺情報に騙される人が多いのは、どっちの集団だと思う?

2021-01-07

anond:20210107202309

日本の今の人口自給自足やったら室町時代の大飢饉なんて目じゃないほどの餓死者であふれるだよ

2020-12-16

最近メディアミックス原作魔改造されにくくていいよなぁ

室町時代とか酷かったよな。

能になったらなんでもかんでも「夢幻妖怪幽霊に幻惑されてはわわわわわ」にされてたもんな。

なんで橋の上に出てくる化け物が弁慶じゃなくて牛若丸の方になってんだよ、とか色々さ。

2020-12-12

球技だけやらせてる野球DQNサッカーDQNを前時代的だと言うけど

ほっとけば愚連隊組織して集団強姦カツアゲ犯罪しそうな血の気の多いDQNどもを隔離しておくという意味野球サッカーやらせてる日本人の先人の叡智があの甲子園とか花園なんだぞ

仮にそんなものを旧来の文化だと否定してみろ

そういう野球サッカー崩れの就職先なんてアポ強盗実行犯オレオレ詐欺受け子とか見たいな半グレしかないわけで

頭が悪いから武器といえば知ってるバット鉄板入りブーツで武装している程度で済んでいるのが

室町時代みたいに弓矢や薙刀武装するようになる可能性さえあるんだぞ

そうなれば警察官全員拳銃じゃなくてサブマシンガンでも持ってないと止められないだろ

そういう意味では体育会系文化否定するのはダメだと思うんだ俺は

2020-11-21

anond:20201121185449

調べたらすぐ出てくるけど、

室町時代から腹のことを女性が丁寧にいうとき「御中」「お中」といっていた

現在ではお中というのは分かりづらいので、腹という字を当てた

まり、分かりやすくするためだぞ

2020-11-17

粉末麦茶

夏に使いきれなかった、溶かすだけで麦茶になるよパウダー麦茶を飲んでいる

これすごいよね溶かすだけで水が麦茶になるんだよ

室町時代に持っていったら大金持ちになれるんじゃないか

2020-11-09

anond:20201109161410

いま同じことをトラバしようとしていた

室町時代から言われている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん