「計算機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 計算機とは

2022-04-29

anond:20220429190856

そりゃ当然で、今で言うアーキテクチャ設計とかの考え方で何処からハード制御でどこからソフト制御か変わってくるので実体としては境目はグラデーションなんだよ

計算機が突然まるっとソフト制御できていたわけでなくハード制御からソフト制御へ移行していった関係でそんなようなことになってる

2022-04-21

日本って研究産業に繋がらず研究のまま終わり、他国しか貢献してないのでは

たぶん産業につなげるシステムもなければ、人もおらへんねん。

何が数年後に金になるかわからへんから研究するんやろっていうのは正しいが、

他国しか産業に結びついてないか研究費が無駄に終わる。

そして研究費が減るっていうサイクル。


今のAIブームなんてそう。

大量の計算機必要からGoogleAWSくらいしかからへん。

タダでColab使えるとか言ってるが、あれは研究開発を外部にやらせるって戦略や。

2022-04-13

anond:20220413170313

作ったらええよ

QtとかDelphiみたいなのでポトペタでもええし、

クロスプラットホーム意識してOpenGLとか底辺にしてガリガリ書いてもええし、

PythonでもGoでもRustでもErlangでもええよ

Electronでもええよ

単に画像表示するぐらいなら今の時代瞬でできるやろ

ライセンス縛りなければGitHubからガンガンパクればええ

ちょっとしたツール作るにはい時代だと思う

ただ、てっぺん狙うのはつらい時代になったと思うけど

昔は局地戦でなら個人でもAdobeに勝てるみたいな分野とかあったけど、

今はその分野での勝者が決まってるか、

Adobeみたいな大きいのに取り込まれてるか、

OSSでそれなりのがあったり、中途半端は金にならなくなった

ソフトウェアとか計算機界隈にはあんまり夢が感じられないので、

将来性を考えているなら、医療とか、軍需とか、別に行くといいよ

中国製造必要計算資源と、設計ソフトシミュレーションソフトを自前で持つことができるようになるのか

TSMC半導体製造しようとすると、米国産設計ソフト使用する必要があり、

米国技術を使っている以上、海外に輸出するには米国法が適用され、好き勝手に輸出出来ない。

オープンソースで開発してTSMCで作れるわけではない。

(もっとオープンソースだと機能が足りておらず先端ロジック設計出来ない)


中国CPUは以前から自前で設計出来ていたが、GPU設計できるようになった。

ゲーム市場規制が入る中国だと、ゲーム向けに性能を特化していくのはリスクがあるはずで、

CAEやらのシミュレーションソフト関係HPC関係でどこまでいけるか、というのが重要だろう。

製造全般、もうどれだけ高度なシミュレーションを行って設計できるかが重要になってくる。


当然、軍事への展開もある。

ハードだけでなく、システムも巨大になっているので膨大な計算資源を持っている方が勝つ。



日本製造業も計算機とその上で動くCAEを諦めるべきじゃなかったのではないか

市場に出したら解析されるのが当り前の時代クラウド側で隠蔽するのが普通になったし、

重要ハード国内に置いておいてネットワーク越しで海外から使ってもらうのは普通になった。

iFixitのような解析会社データオープンになっているのも、米国以外に下手に解析技術つけられても困るって側面もあるはずだ。

2022-04-01

アメリカが強い理由ちゃん分析できてるものなのだろうか

例えばGAFAといったものでかなりの言説がある。

玉石混交ではあるが、省庁の資料でも言及されるほどで、真面目に分析した物もあると思う。

でも日本ではあまり上手く真似出来ていない。

その前だと、日本シリコンバレーだろう。こちらも上手く行かなかった。

今ほど人口オーナスの影響を受けてないときでもだ。


一方、中国はというと、上手く行っている。

真似が上手いというよりかは、アメリカ企業で働いていた人をかき集めて、同じ仕組みを立ち上げていると言ったほうがいいのかもしれない。

例えば、Moore Threadsという会社中国国産GPUで、それなりの性能のものを作ってしまった。

アメリカと同じで物量で攻めているというのもある。

データセンターといった計算機や、工作機器といったものは物量で攻めている。

2022-03-23

経済政策って、もっと制御システムっぽく検証出来ないものなのか?

トリクルダウンが効く/効かない、時代背景が違う、国が違うとか、経済政策に関して前提が合っているのかがわかりにくい。

計算機が発達した現代で、もっと制御システムっぽく組み上げ、色んなノードを見て、政策が合うのかどうかなど、検証出来ないものなのだろうか。

2022-02-08

anond:20220208154426

10ななしのよっしん

2014/10/26(日) 15:21:18 ID: ikmBut/shV

具体例を考えてみようか。

暇人A「歯車コンピュータ再現しました!画面あってブロック崩しも遊べるよ!」

暇人B「粘菌計算機作りました!経路探索できるよ!」

誰か「AとBの仕組みよーく見てみたら、一方でもう一方の動き再現できるわ。だからどっちもパソコンと実質同じで、

ちなみにパソコン計算機としてベスト手法だわ」

例が合ってるかわかんないけど、このとき歯車粘菌パソコンチューリング完全マシン

いうまでもなく、歯車=粘菌思考しませんw

anond:20211001170339

粘菌計算しているのではなく、計算機として解釈可能な動きをしているに過ぎないのだが、これらが区別できないやつが得意げに何か言っててもな

マリオメーカーは「計算」ひいては「思考」してるんか?チューリング完全とそのもの自体計算しているということの区別ぐらいできるようになりなさい。

2022-02-04

今頃ジュラシック・パークを初めて見た

上映当時をリアルタイム経験したくせに、その頃は歌番組プロ野球といったメジャーものにノレなかった、
今で言うド陰キャコミュ障キモオタだった自分は、ハリウッド映画にも全く触れずに過ごした。

おかげですもごっつも、スーパージョッキー元気が出るテレビとかも、B'zもドリカムユーミンスルーしてたのだから筋金入りだ。

そんなキモオタ学生も、今やどこにでもいる冴えないおっさん、いやジジイだ。

そんなジジイTwitch推しが「見る」というだけでホイホイ見に行くんだから、まあその、なんだ、特に弁解はない。

さて、きっかけはともかく、同年代からは「は?今頃?」と言われそうなタイミングで、ジュラシック・パークを見た。

感想としては、結構想定外意味で「いい映画だわ」と余韻に浸る結果になった。

以下、一応ネタバレあり。

正直、今回ちゃんと見るまで「まあハリウッド映画だし終始大スペクタクルで迫ってくるんだろうなー」と思っていた。

でも実際は「そこまで騒がしくない」というか、きちんとSF小説原作リスペクトしたというのが納得できる、良作だった。

個人的小説ベースの名画というとスタンド・バイ・ミーくらいしか出てこないが、あれに通じるストーリーの「真面目さ」「細やかさ」が作品うまみになっているというか。

しかし同時に、声を出してしまうようなカメラワーク(Tレックスとかヴェロキラプトルとか)も随所に散りばめられ、最後まで飽きずに見れたのは、さすが名監督スピルバーグ演出と言っていい。

ちなみに作中のイケメン数学者が薀蓄と口説き披露するカオス理論は、確かに当時の流行りだったが、それが回り回って今のAIかに関係しているんだから、息の長い分野である

そして一番興味を引いたのが、当時のコンピュータ周りの描写

とはいえフィクションの中に出てくるITなんてリアリティ的な意味でロクなもんじゃないし、実際この映画も警備システムをはじめ、微妙な所があちこちにある。

その上で注目したのは、本作での事件の発端となったシステムエンジニア(兼プログラマ)のキャラ

ピザをクッチャクッチャさせてそうなデブというのは、家庭にあるパソコンオタクおもちゃしかなかった当時では、プログラマステレオタイプだったわけで。

何より、アメリカでもGAFA世界覇権を握るほど伸びてくるまでは、たとえハーバードを出ていてもSE仕事ブラック待遇というのは考えさせられた。

まあ日本じゃ、令和の今もそんな感じだし。

更に当時はWindows95すら出ていないので、業務用にプログラマが使う計算機のうち、フルGUIワークステーションといえばUNIXとなる。

なので本作でもMotifだかXViewだかをGUIにしたっぽいUNIXワークステーションを、例のデブも使っていたし。

あとUNIXといえば、金持ちじーさんの孫2人のうちパソコン趣味の姉がUNIXを使えるというのも、もし父親研究者なら納得である(macでもいいけど)。

と、急に年甲斐もなく甲高い声で早口になってしまって恐縮だが、ある意味話の核になることもあり、興味深く見入った次第。

2022-01-24

日本って物量で戦争に負けたのに、なんで物量で勝負するってのに変われなかったのか

デジタルでいうと、GoogleマイクロソフトFacebookとか膨大なサーバー群が支えている。

インテルNVIDIAもそうだ。

使い切れないくらい膨大な計算機を持っていて、それが差別化要因になっている。


日本だと、Googleなどが出てきて、ソフトウェア差別化と言っているが、支えているのは膨大なハードだ。

数人のソフト天才が出てきても、物量で超えられないようにするというのはGoogleなどには競合に抜かされないようにするのには重要だった。

使い切れない計算資源他人に貸し出して稼ぎ、更に計算資源を追加する。


中国もわかっていて物量で勝負をかけている。


2022-01-13

日本も、有り余るくらい計算機リソース持って、後から使い切る問題探した方がよかったんかね

企業個人もさ。

なんせもう、物量で負けてる。

2021-12-18

夢のない業界になったよなぁ…

計算機関係全般から逃げたいよ…

2021-12-14

いつまでM1 Mac人生消耗してるの?

計算機人生の消耗を賭ける価値があるものではないと分かっただろ

散った散った

なんの取り柄もないけれど、それなりに楽しく暮らしている俺こと増田だが、10年ぶりに再開した幼馴染のアイツこと増田に勤め先の差を煽られて、一念発起!幼馴染の勤める世界大企業象印計算機エレファントコンピュータ)の面接適当ふかして、まさか合格入社しかし前任者が残した秘密ファイルを見つけてしまたこから、巨大な陰謀に巻き込まれていくことに…。

逃げる増田を追う、総務・経理・人事の刺客ますだ)!今冬1番熱いクライムサスペンスが幕を開ける…。

2021-12-13

anond:20211213203042

メルカリでそんなに本って売れるの?

例えばPHPの古い本とか売れそう?

目の前にCodeIgniterとかCakePHPとかの古い本あるんだけど

他にも計算機関係の本は色々あるんだけど、

なんかただ捨てるのに抵抗があって捨てられない…

当たり前だけど、やっぱり電子書籍いいね

1万円するような本も電子書籍なら所有も移動も問題ない

今の若い世代CDさえ知らないらしいけど、

これから紙の本を知らない世代も出てくるのかもなぁ…

いいなぁ…

カラー電子ペーパー安くならないかなぁ…

2021-11-13

anond:20211113212941

よくわかってるじゃねえか

ヘッマは技術的にはスマホのものといってもいい代物だ

計算機ディスプレイネットワーク機能に各種センサーがついたものだ あと電池

まりスマホにやれてヘッマにやれない道理はない

そういうことなんだよ

メタ時代を迎える準備をしようじゃないか

半導体ソフトも、自社で使うものを売り、開発環境まで作れるところが強かったのでは

マイクロソフトは、OSソフト自分達で使い、開発環境自分達で開発している。

Googleも、AWSクラウド必要ソフトを作り、自分達で使っている。

Googleなんてクラウド会社だが、他社のクラウド社員積極的に使わせないし、内製化ツールも多くトイレ掲示して社内に広めている。


インテルAMDNVIDIA半導体作り、それを設計するソフトも作っている。

もちろん他社の設計ソフトも使うが、自分達が将来必要になる開発ツールが作れるのが強い。

自社で使うサーバーなりの計算機の性能が足りなければ、自社で作れる。


日本半導体が衰退したのは、ここからジャンルが外れてたからではないだろうか。

メモリーしろマイコンしろ、他社に販売はするが、自社内では使用しない。

営業技術営業は使うだろうが、自分達の生産性を上げるものを作れていない。

ソニーイメージセンサーが強いというが、自社内で使えるものではない。

イメージセンサーを大量に使って自社の生産性を上げることはできないだろう。


設計ソフトについても自社で開発せず他社に頼りっきりだ。

設計ソフト対応しないと作れない。

2021-11-03

anond:20211102221751

キミはひょっとしてパスカル計算機のことを知ってたりしないかな?

2021-10-28

AI人間を超えるか

AI特に深層学習研究をしてる大学院生だけど、最近リアル自分達の仕事が将来奪われるんじゃ無いかって恐怖を感じる。

世間一般で言われているようなアトムとかドラえもんみたいなAIを作ることは現時点では出来ないし、深層学習に変わる技術的なブレイクスルー必要だと思う。ただ、一般的に今AIには難しいと言われている芸術だったり創造性が必要仕事に関しては、割と近いうちにAI人間と同レベルの働きができるようになってしまうと思うんだよね。自分がやってる画像処理関連なんて特にそう。人間の顔画像に関して言えば全く見分けがつかないレベル画像生成が可能だし、イラストだって生成できる。文章生成や翻訳だって今後もっと精度が向上していくと予想できる。

自分研究しててアルゴリズムが分かっている以上、AI暴走した!なんて映画みたいなことは起こらないのは分かるんだけど、それでもやっぱりなんとなく怖い。計算機能力の向上と、人間の脳のメカニズムもっと詳細に分かってきたら、ドラえもんも出来ちゃうんじゃないかなーと思う。というか出来て欲しいw そのような未来が見てみたい。

2021-10-23

anond:20210925214331

関数型言語LISP からし特殊だもんな。もともと、数学ツールだったのが、計算機拡張されたというのが。なんというか、(+ 1 1) が計算量の推定とかはできるかもだけど、OOP を含めた命令形言語のそれよりも計算量とメモリの動きがみえないのがちょっとね。

2021-10-22

なんでみんなif文大好きなんだろうね

きちがいじみた鬼ネストを書いてて、うんこピラミッドをひり出してるって本人気が付かないもんなの?

しかも広範囲に影響する変数をばらまいた上に一時変数の使い回しとかして、バグらせたがってるとしか思えないんだけど

処理とか要件を整理しないでプログラム書き散らすのやめてもらえませんか?

プログラム計算機動かす前に人間が読むための文章でもあるんだが、こういうプログラム書くやつってそもそも日本語もろくに書けなかったりするんだよな

逆を言うなら最低限の日本語文章かけるやつなら算数能力あればまともなプログラムかけるんだけど。最低限の日本語+算数できる時点で結構ふるい落とされる人が多い現実

2021-10-10

Googleなどと米メディア情報戦に負けてるのでは

機械学習流行っているがGoogleなどの特定企業情報戦略に乗っかている気がしてならない。

Googleからすると、

①大量の計算機需要が生まれればよい。大学企業研究費でGoogleは稼げる。最終的に商業的に成功しようが失敗しようがGoogleとしては短期的に利益になる。

Google社外での研究結果をGoogle活用できる立場にいる。(研究無料でアウトーソースしている)GoogleWebなので間違えてもクリティカルにならない、もしくは結果を人の目で確認が入る。

③大量の計算機個人が所有できないため、急に天才が現れてGoogleの驚異になることがない。

Google社外で有用活用方法が生まれ場合計算機必要になるのでGoogle兆候キャッチできる。

機械学習流行が過ぎたとしても、計算機は汎用品のため別の活用方法が出来る。

国家政府機関でもAI大事だと税金を促すだけの、焦りを生じさせられている。

といった具合で、かなり良い立場にいる。


これはもちろん米メディアの成果だ。(Googleエンジニアが、社外へのエンジニアへのアピールもあるが)

機械学習を例に出したが、米メディアの「次はこれが流行る」という力は強い。


日本メディア政治米メディア受け売りになってしまっている。

メディアに頼らなくてもネットがあるというが、情報発信したとしても簡単に見つけてはもらえない。炎上のような歪んだ状態にしないと拡散されないし人の目にも止まらない。

日本にある技術なり、人なりをメディアが把握出来てない。

政府メディアを通じてしか情報把握できてないようで、メディアに取り上げられる人に意見を聞くとった状態になっている。


個人情報収集能力も減っている。

RSSリーダーがなくなり、大手ニュースサイトで取り上げられないと知られなくなった。

個人にも投資を、と勧めた結果、株やら投資やらに時間を取られるようになった。

早期FIREといったものや、株やら、一部の界隈以外からすると情報ノイズが多くなった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん