「世襲議員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 世襲議員とは

2020-05-26

日本安倍晋三を題材にした作品が皆無なのはなぜか

アメリカだとトランプ批判映画音楽小説はいっぱい作られている。

ブッシュ時代マイケル・ムーアドキュメンタリーを撮ったし、オリバー・ストーンが痛烈な伝記映画を作っている。

それに比べると、日本では安倍晋三テーマにした作品って絶無なのはなぜ。

ドキュメンタリーでも劇映画でもいくらでも作れそうだけど。

世襲議員のお坊ちゃんが一度投げ出した座に戻ってきてむちゃくちゃやるって絶対面白い題材じゃん。

なんで誰も手を付けないの。

ちなみに映画新聞記者』は見たけれど、作品としてひどすぎたので、あれを誉める人って人生で初めて映画見たんだろうなって思っている。

ツイッターで吠えているクリエイター諸氏には、ツイートではなくて作品で世に問うてほしいのだが、なぜやらないのか。

2020-04-20

名声欲しかない世襲議員バブル脳の広告屋みたいな色気出した官僚がタッグを組み緊縮の財務省におもねった結果が今のジャパン

2020-03-18

anond:20200317203322

何か勘違いしてるけどさ、別に枝野なんてどうでもいいんだよ

安倍という愚かな世襲議員を降ろして国を守れたらそれでいいんだ

2020-02-20

世襲議員問題

もう完全にランダム候補地にしよう

せめて衆議院だけでもやろう

世襲議員特権を持つ貴族階級

橋本の息子や小泉の息子が醜態晒しているけど、それでも彼らは順調に出世してゆくゆくは総理大臣にでもなるんだろう。

たとえ彼らの名前と行いを覚えていても、日本人は恨みを長く維持できない民族だ。

彼らの過去の行いを水に流して、禊は済んだ、あの橋本小泉の息子だといって頭を垂れてナアナアのうちに許してしまうことだろう。

選挙カーによる候補者名の連呼が明確に効果を示す国だから当然そうなる。

本当は民主主義ではないのに名目上は民主主義から、「民主主義ですが何か?」と開き直られてこの仕組みの修正余地もない。

新型感染症って

災害みたいなもんだよね

知らない間によその国で発生していきなりこっちも巻き込まれ

中国は今も苦戦中だし、韓国MERSの時に対応が後手になったみたいだし

アメリカだってインフルエンザでいっぱい死んでるし、たぶん今までも多くの失敗を経験してるんだろう

日本はいままで地震を多く経験してるけれど、それでも褒められる対応なんてできないわけで

死者が出る以上、絶対どこかで批判のされる部分は出てくるわけで

政府擁護することになるけど、問題点を後手で改善していくしかないんじゃないのかな

それはそうとして世襲議員はクソ

2020-02-19

anond:20200219225904

賢い。

こう言う議論が今、世襲議員ばかりで

できないのではないか。基礎学力がないから。

あるいは、官僚ダメなのか。

2020-01-28

竹下とか宮沢とか基本的にはクズなんで世襲議員クズと思うんだが、新世紀になり小泉進次郎のお陰で「いやおれらむしろ皇族だろ」みたいになってる件

いや寒いぞ。

2019-07-25

国会議員って勉強してるのか

官僚さんが作った資料を見てると、めちゃめちゃ勉強してるのが伝わってくるし、ものすごく尊敬する。

ただ、政治家基本的にまじカス

お金持ってる世襲議員とか、もう一回大学行って経済学とか勉強すりゃいいのに。

自分磨きが出来なくなった大人ばっかりじゃん。

若者もそんな人に政治を任せたくないって。

2019-07-17

お父さん、恋人も誘って

永田町普通に不倫だらけなんやろな

安倍みたいな世襲議員は必ずしも自由恋愛結婚できないだろうし

2019-05-05

anond:20190505175958

順位を上げるにはスウェーデン方式ルワンダ方式フィリピン方式インド方式がある。

他は難しいかインド方式で上げよう。

なんでもいいからとにかく女性総理大臣連続で5人ぐらい出せば、あとはほっといてもだいぶ楽になる。

元総理血筋女性世襲議員とかでもOK

2018-10-06

anond:20181006135732

参政権平等というのが建前だからね。

世襲議員が多いのは、結局世襲議員投票してしまうという有権者が悪い

政治家もっと公的政治資金を与えたい

anond:20181006134055

すげぇ分かる。

政治家報酬は年間三千万円程度だけど、選挙には1億以上かかるし、政策立案するために必要となる秘書公費では二人までしか雇えない。アメリカとか10人近く公費で一人の議員が雇っている。だから給料があると言っても、良い政治をしたい政治家は、自分の家の資産を食いつぶしながら国のためにと働く必要が出てくるし、多少汚くても政治献金を受けなくては政治を出来ないもんな。

その癖、国民は目立っていれば福山程度のアホですら当選させてしまって、その人の政治家としての実績や能力評価してくれない土壌がある。与党政治家になれば、意味の分からない批判メディアから受けてしまう。

「こんなアホどもの為に政治なんかやってられるか」と考えてしまう様なクズには出来ない仕事だと思う。国の為にって意志と、過去偉人への憧れ、歴史に名を刻みたいという野望、老いても尚勉強し続けて頭の回転が落ちない賢さ、色んな物をもっていなければ出来る仕事ではないと思う。なんだけど、現実には福島瑞穂みたいなのも政治家してるし・・・鳩山みたいなパッパラパーが首相になってしまう。鳩山には金があって、金があればどんなに頓珍漢な主張でも、正月の餅代に苦労する事もなく貫けるし党を運営出来て、大きく政治を動かすことが出来る。金がない議員は餅代のために道化もやらなくちゃダメで、そんなのがまともな発言をするはずがない。

からこそ出発点からまれている世襲議員尊いんだわ。金があり人脈があるから自分主義は曲げなくていい。良い政治家世襲議員しかいないのは、こういうことなんだよね。

金に困らない政治家を増やしていい政治をして貰いたいと思うけど、そのためには国民が成長しなくてはね

2018-10-04

anond:20181004233217

世襲議員多すぎだよね。

あんなのに投票する人が多いってことは

身分固定化をなんとも思わない人が多い証拠

日本の一体どこが民主主義なんだよって思うよ

anond:20181004233011

世襲議員多すぎだし、まず天皇が生まれ優遇されすぎなんだよな

天皇解体しないと民主主義はないよ

2018-09-03

世襲議員がレールから解放とか言ってて悲しくなった

進次郎お前自分が何代目かわかってんのか

2018-06-06

逆に

首相もっと成り上がりギラギラした奴だったら、妻が名誉校長になったりしたくらいの関与なんて(仮にそれで忖度が働いたとしても)

屁の内にも入らんと思い、「あーハイハイすまんすまん」くらいで軽く流すこともできたのかもしれない

でも下手にボンボンだもんだから、それくらいのことでも「やばい、怒られちゃうかも!」みたいに思って、謝れない病を発症してしまった

やっぱり世襲議員やめようぜ

2017-10-30

選挙に持つ違和感

 先週(10月23日)、衆議院議員選挙が行われた。日本国民義務として、私ももちろん参加したが、昔の選挙と違い、今の選挙って惰性みたいなものなのかもしれないなあとぼんやり思う。


 記憶は朧気だけれども、一人の独裁者ではなく国民の総意を決めるために、投票によって議員という国民意見を取りまとめる人間を決め、みんなが納得する政治を行おうとするというのが、選挙目的だったように思う。

 けれど今日本では議員の25%程が世襲だといわれているように、その「国民代表」という議員立場のあり方が、いまいち大衆の納得のいくものではなくなっている。

 愛知7区問題とかその典型だよね。二人のからどちらかしか落とせないというシステムにより無効票が続出して、山尾志桜里議員当選することになったようだし。

 で、なんでそういうことになったのかと考えると、やっぱり戦後ずっと続けてきた選挙システムが「民主主義」を作り出すのに適当ではなくなっているんじゃないかな、と思わずはいられない。ちょっと軽く3つ挙げてみると


1:議員数が定数

  一票の格差問題で480→465議席になったが、議員数を人口比ではなく定数にしていること

2:小選挙区固定化地盤の引継ぎ)

  議員小選挙区地盤を固定することから地盤を引き継ぎやすいこと。

  最初から支持者がいる地盤のほうが圧倒的に有利なため、世襲議員個人資質を図りづらい。

3:政党投票するのか、候補者投票するのか問題

  政治の在り方として、各地域意見を取りまとめる議員が、似たような考えを持つ人を集めて政党形成して意見を煮詰めていくのが民主主義理想像だと思っているのだけれども、

  現在それって逆になっているよね?私の気のせいならそれはそれでいいけれど…。

  選挙目的あくまでも「代表としてふさわしい個人」を決めるものだと思えるのだが、政党間のいざこざがあれば面倒だから個人ではなく政党名で入れることが多いように思う。

  正直個人で入れる場合など、芸能人などよほど有名な人のみのように思う。

  そういう明らかなものがない場合、消去法で学歴詐称だの不倫だの行っている議員に入れざるを得ないことは少なくとも私はすごく悔しいなあ、と思ってしまう。

  選挙は仕組み的にだれかに絶対投票せざるを得ないため、こいつ個人についてはあまり信用してないけれど、政党的には入れざるをえない…。みたいなことがよく起こる気がする。


 若者投票率が低い、ということが言われて久しいですが、選挙というシステム自体も古くさいものになっているので、かつては民衆の代弁を行うためになされてきた「選挙」ということ自体が信用できないものになっているんじゃないかなー。と思っている。

結局このシステム見直しを行うのも議員なのだろうし、自分らに優位なものである以上変わることはないのだろうけれど、こういうことが腐敗を招くのではないだろうか。


 あとこれは選挙自体というよりも選挙に参加する際のめんどくささですが、ネット投票かせめて電子投票が行えるようにしてほしいと思います。せっかくのマイナンバー制度ほとんど利用されていないし、時間外は時間が決まってるし、選挙当日に行っても結構待たなければならないので面倒くさいことこの上ないです。お偉いさん、ちょっとは考えてみてほしいなあ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん