「ポリティカルコレクトネス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポリティカルコレクトネスとは

2018-09-19

anond:20180919195044

id:envsです。


ヘイトスピーチ論に関してはルワンダ虐殺の例も含め、私の不勉強な面があります

ヘイトスピーチをどの程度規制するか、規制する際の法的手続をどうするか、検察刑事で訴えるのかそれとも民事で訴えるのか、民事で訴える場合誰が原告となりうるか権利制限するものから憲法に明記すべきではないかヘイトスピーチの事前抑制は認められるべきか、そしてヘイトスピーチ定義をどのようにすべきか(件の新潮45記事ヘイトスピーチか)、など、私の中で立場を決めかねている問題が多々あり、現時点で満足行く回答をすることができません。


ヘイトスピーチ規制は、ともすると、ポリティカルコレクトネスの徹底的運用による対立の深化・表現の萎縮や、ポルノグラフィティ規制論など、あまり私が望まない方向へと繋がりかねないのではないかという懸念があります
当然上記によって割を食う表現やその表現愛着を持っていた人の権利よりも、ヘイトスピーチ侵害される人間権利を守る方が重要ではないかという意見理解できます


現時点では、私の考えを上手くまとめることができません。不勉強申し訳ありません。

2018-09-15

ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

https://mainichi.jp/articles/20180914/mog/00m/050/004000c

 さらに同紙は11日付運動面で、20年間セリーナ試合を見てきたという黒人男性記者が「我々はセリーナの行動を批判するときに、人種差別性差別と受け取られないか心配してしまう」と告白した。

 このあたりが多くの米国人本音だと思う。セリーナ審判感情を爆発させるのを過去にも見てきた者たちは「またか」と思った。しかし、米国では、テニス界の性差別人種差別に対して声をあげてきたセリーナ批判することは、「PCポリティカルコレクトネス)」に反するのだ。PCとは差別主義者と思われないための政治的に適切な言動だ。他国米国PCコードを共有しないので、セリーナ批判やすかったのだろう。

 スポーツだけでなく、社会でも規則は強い者が作り、適用する。マイノリティーが不当だとして抗議すべき時もある。でも今回は私もセリーナがっかりした。特に彼女審判に「私はずるはしない。娘がいるから間違ったことはしない」という内容の発言をした時だ。ママであることは証明書でもないし、免罪符でもない。

自分属性をフル活用してクロでもシロにしようとするヤカラがいたという話で、そういうヤカラは「人の親」という属性もフル活用する。

42「なぜ俺たちだけ2桁という括りなのか?これは差別だ」

二級市民というカテゴリカテゴライズされている42は憤っていた。2、3、4や5と違って自分たちには確たるアイデンティティがない。28のような完全数名誉1桁というように崇められているものの、42に付与されていたのはDon't Panicの解でしかなかったし、素数でも無かった。

ある日のこと、42はポリティカルコレクトネスという言葉を知った。そこで彼は「私達を2桁と呼ぶのは差別だ」と主張することにした。しかし異を唱えるものたちは多かった。7は42を小馬鹿にしてこう言った。「2桁を2桁と言って何が悪いww」と。しかしこれには15もカンカンだ。彼は16進数ではFなのだから自分はもう1桁といっても過言ではない。42などというどうしても2桁にしかなれないような愚かで愚鈍無知蒙昧の輩と一緒くたに扱われては困ると主張する。7はそれでも「お前も2桁だろww」と煽るのはやめない。それを見ていた1は、1進数でも2進数でも一桁なので階級闘争には全く参加することなく「8080」と一人で約数として今日も管を巻いていた。

78925から見れば2桁とか1桁とかそういった話はくだらないことだ。世の中から見れば彼らは少数派にすぎない。世の中には無限の桁数が存在するが、たまたま世の中に出回っている桁数では1桁や2桁がポピュラーなだけ。世の中にはグラハム数のような存在もいると密かにSNS書き込みをしていたが、誰もそういった抽象的な議論には興味が無かった。クヌース表記法を知るものそもそも多くなかったからだ。グーゴルプレックスすらあまり知られていないし、きっと彼らはその存在を知っても、ただ穢多非人のように扱うだけで、全く同類とは見なさないだろう。

42は2桁であって、自分は1桁のように崇められるべき数値だと自己表現していたが、一方で100や2000のことなどは侮っていた。自分より後の数字ことなど彼は興味がなく、桁数差別お題目にしている割に、3桁や4桁のことはいつでも軽んじていた。それどころか、2桁ですら、九九の81までしか認めておらず、84は42から死ぬほど冷遇されていた。死ぬほど冷遇されていた。本来桁数差別をやめるべきであるとするならば、すべての桁数の支持を集めて戦うべきだろうと思われる。だが2桁も一枚岩ではない。12や13などは、5と仲良しこよしであり、そこに差別感情は見いだせない。だが、2桁差別抗議体では「ユークリッド平面上でしか仲良くできない愚かな数値ども」としてこれを黙殺している。53や80に至っては「別に2桁でも私は極めて重要存在からそういった闘争には参加しない」と公式声明を出していた。

多様性を認めるべきだと3/5や√7/18は語るが、そもそも彼らには整数権が認められていないので、78925からすらも有理数無理数といった存在軽蔑対象となっていた。ただし円周率ネイピア数については、超越数として信仰するものもいた。3/10はそうしたことから「なぜ我々に整数権がないのか」と永久に主張している。

こうした不毛な議論を見た算数嫌いの229112は語る。「数学なんてそもそも無くしちゃえばいいんじゃね?」と。これにはオイラービックリ。6によると、こうした差を見て区別することで、数学は体系付けられてわかりやすくなるということだ。数学界での差別がなくなる日はない。絶えず新たな記号が導入され、xやaばかりだった記号もξのように「うんち」と揶揄される記号も多く出回ってきた。

さて、私達は今まで通りカテゴライズされるべきだろうか?いや、そうではない。新しい秩序を構築し、不毛な数は排除抹殺し、私を頂点にするべきである。そしてそれこそが、世界を新たなステージへと上げる真の解決策にほかならないのである

by 94.821

2018-09-07

https://anond.hatelabo.jp/20180906165251

まず、保守主義(conservatism)って言葉意味イギリスアメリカ日本じゃそれぞれ違うし、アメリカ日本に限っても保守か否か=右派左派かという問題が、政治の場では実質共和党民主党かという問題に落としこまれアメリカと、与野党支持に落としこまれ日本では問題粒度が違ってる。

日本では左派でもどの政党を支持するかって問題存在してる。この辺は二大政党制と他党制(の中でも一党優位制)の違いにより生まれもの

さらには「左派」と「左翼」って厳密には全く異なる話で(って程度のことはWikipedia概要ページ読むだけでも簡単にわかる)、左派からって左翼ではないし、左翼とか右翼意味するところが共産主義国粋主義かってニュアンスが含まれるか含まれいかって話もある。そこでもってアメリカ日本では、政治論点がまったくずれてくる。

人種差別問題のあり方、性的マイノリティ立場女性蔑視問題。隣の国との政治問題移民の話の危機感もそう。そもそも論点の有無でいえば、銃規制の話は日本にはないし、在日中国朝鮮人の話はややこしいよね。そういったものが渾然一体となっているので、ある立場では左派的だけど、ある立場では保守的なんてことは容易にありうる。

まり、おまえが「定義問題」って言ってるその「定義」は真面目に語ろうとすると大学でも卒論書ける程度には複雑な問題なんですよ。そこをすっとばして「左派」とも「左翼」とも「リベラル」とも書かずに、俗な用法ではリベラルに対する揶揄ニュアンスすら含む「サヨク」って言葉を使う時点で、政治に対する知識かないか言葉の使い方に対するスタンスがあまりにも甘い。

政治話題で「わかりやすくするためになにかを雑にラベリングする」のって争いのもとにしかならないんですよ。この元増田みたいに。ポリティカルコレクトネスポリコレって略すだけで揶揄的かどうかみたいな話すら生まれ世界でそれやっちゃだめですよ。

ポリコレの抑圧性とそのバックラッシュって話題マジで重要だし真面目に語るべき問題なんだから、わざわざ増田自身が争いのためまいてどうするの。

あと「セカイにさよなら」は名曲

2018-09-06

さっそくセレクティブエネミーだからーって精神勝利言い訳してるはてサ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1263751

ハイ藁人形!そんなの一部の人間ですから!ってか

まぁいいけど、フォロワー1万超えてる人捕まえてセレクティブなぁ

はてサは嬉しそうにセレクティブっていうけど右翼にもそれできるんですかねぇ

できてませんよね、だってさんざんセレクティブやってきたんだから

自分たちがやってきたことを、他人事のようによくこんなことできるよなぁ

ポリティカルコレクトネスだのなんだのもそうだけど

お前がそれできねーくせになんで他人には意気揚々とつかうんですかね

まぁポリコレ棒がリベラルを殴る道具なったようにこれもそうなるだろうね

フェイクニュースもそう、Whataboutismもそう

2018-08-21

ふと思ったんだが

ポリティカルコレクトネスって、

言論の自由を阻害してないか

かに

LGBT全員死ね」とか

イスラム教徒絶滅させるべき」とか

ナチス万歳」とかは、

ポリコレ的には100%アウトなんだろうけど、

言論の自由という視点において、

本当に言ってはいけないんだろうか?

(まあ、言った後は社会的破滅させられると思うけど)

2018-08-19

今のインターネットの中心には何があるの?

その昔、日本インターネットの中心には2chがあったんだ。

これは本当なんだよ。

ヤフージャパン企業公式HPが立ち並ぶ中央通りは、あの時代インターネットにおける極々一部地域に立てられたシェルター地区なんだ。

2chを中心とした巨大な荒野は、放射能や新種ウィルスにも似た毒素が蔓延する地域で、そこから隔離された地域があの見せかけの中央通りだったんだ。

あの頃、本当のインターネットはまだまだ未開の原野だったのさ。

牛泥棒インディアンがうろつく開拓時代だ。

あの時代、確かにインターネットの中心にあったのは2chだ。

2chを取り囲むように群生する無数のテキストサイトとまとめ倉庫世界を構築し、そこに飲み込まれまいと企業サイト達はシェルターの中に潜っていた。

だが今は違う。

5chはかつての力を失い、企業サイト群とテキストサイト群は混ざりあい瘴気と消毒液とが混ざりあいテラフォーミングが続けられる真っ最中の中を人々は生きる。

境界線は失われた。

企業淫夢ネタを使いインターネッツ住民ポリティカルコレクトネスを声高に叫ぶ。

この世界において今なにが中心となっているのか。

中心は失われたのか

2018-08-16

anond:20180816161601

ポリティカルコレクトネス的な考え方の方が作り物で建前だからね。本当は、オラオラ男子が好きな女子がいても、一歩下がって支えてくれる女子が好きな男子もいるんだけど。そういう事自体古くていけないみたいな話になっているし。性的な嗜好は余計に内的な感情からね。

単純にそういう性癖は上手い事発散出来ないと現実世界で厄介な事になるからちょっとずつでも「そういうフリをして演技してくれる人」みたいなのでも満足出来るようになっていった方が、本人にとってはいやすいと思うけど。

2018-08-14

ネジ

ネジとかプラグでオス・メスとかおんた・めんたみたいな言い方あるけど、

あれの、時代に即したジェンダーレスポリティカルコレクトネスダイバーシティな言い方ってなにかあるの?

2018-08-04

東京医科大学は間違えた。

東京医科大学女子に一律減点を課して意図的男子学生を採っていたことが分かったわけだが、それはポリティカルコレクトだとか試験平等性だとかを抜きにすれば大変理にかなっていると言わざるを得ない。「現役・浪人・再受験」ではやはり現役が受かりやすいだろうし、「地元出身・他県出身」ではやはり地元民が優遇されることはもはや医学部受験生の多くは既知である。ならば「男女」について差があったとしても然もありなんといったところである

なぜそうした性差が生まれるかといえば、いくつか増田内記事でも既に言及されていたが、やはり出産妊娠育児に対して女性男性に比して重要ポジションを担うからだろう。卵巣や子宮のない男性子供をどうやったって産めないのだから。そして出産妊娠育児については大きな負担がかかるた一定期間仕事から離れる必要がある。

しか医者として最も体力のある20代後半から30代前半で女医の大半に抜けられてしまい、更に育児があるので時短勤務で夜間当直は少なめで頼むとなれば、医療現場が成り立たなくなるのは明らかである女医割合が少なかった昔はそれでもなんとか成り立ったかもしれないが、女医割合が年々高まっている中ではそうはいかない。

現場からみたまともに働ける「医師」の総数が減った場合、その影響を受けるのはまず「まともに働いている医師であるが、その次は患者である。「まともに働いている医師」が馬車馬の如く働き、無理にでも代償しているうちはいいが、いずれ二進も三進もいかなくなる時が来る。脳出血心筋梗塞が起きてますけど手術できる人は今手が空いてないのであっちへと別の病院へ送られたり、予約がいっぱいなのであなたの手術が出来るのは1年後ですと言われる未来もありうるかもしれない。頭ごなしに男女差別だと声を荒げる方はそうした状況を全く考えていないし反射的にミサンドリーを唱えているだけである

医療現場で人が足りないことが原因で自分自分親族が死にかけても文句を言わないし諦めがつくという人のみ男女差別だと主張するべきなのだ

しかしこうした状況を根本から打開するため医学科増員について提案がなされたこともあった。残念ながらそれは結局開業医が牛耳る日本医師会により立ち消えになった。大学病院やら市中病院であくせく働かざるを得ない勤務医を救う施策は、最前線を退きすっかり肥え太った開業医によって潰されたのだ。

医学部増員できない中で、現在医療レベルをなんとか保っていくためには、永く(より長期に)長く(昼夜問わず時間でも)働ける医師を採るしかないという結論にたどり着いたのは仕方がないことである

今時女性差別なんて中世か、というコメントも見かけたが、一周回って考えた末、中世のように見える施策帰着したというのが正しい。そもそも縄文時代女性が獣を狩ることはなく、家のことを執り行っていた、それは差別ではなく男女分業という形だったはずだ。それが近世に近づくにつれてそうした外での仕事が獣狩りからデスクワーク形態へ成り代わったことで女性社会進出できた。しか仕事内容は変わったもの生殖器や筋骨格器の性差は変わることはなく、性差として埋まらない溝は確かにある。女性の、私も男性と同等に働きたいという気持ちについて私も同じ女性であるから分かるけれども、生まれ持った肉体構造を超えた役割を果たすことは出来ないのだと思う。

そんな中で長時間労働オンコールプロフェッショナル技能が求められる医師といういわばマンモス狩りに近い職種女性が進むことは、古来から歴史無視した行為に近い。人は歴史に学ぶべきだ。なぜ女性狩猟を行わなかったか今一度考えてみる必要がある。今回の件は古来より存在する性差に対して生まれたばかりのポリティカルコレクトネスが生み出した矛盾象徴のようにも思える。

これは医師に限らず数々の職種について言えることである女性働き方改革が実際には多くの男性の協力があって成り立つことであり、女性差別という性差をふまえない女性からの一方な主張は、男性から同意を得られないだろう。働き方改革についての理想は「男女分業」の仕組みを整えていくことだと思う。

かに東京医科大学のことで泣いた女性は多くいるかもしれない。しかし数々の採用・登用の決定については必ず選考という過程があり、東京医科大学からしたら女性より男性が欲しかった、ただそれだけのことだったと思う。それにその分医療の水準を保ちより多くの患者を救うという大義は果たされたのかもしれない。功利主義観点から見ればこの選択は間違ってるとは言えないのでないか。よって今回東京医科大学女子一律減点について、私は一概に非を唱えることができないと思う。

東京医科大学は間違えた。男子学生意図的に多く採る、それ自体は正しい。女子一律減点が間違いだった。試験科目を2科目に絞ればよかったのだ。数学理科、更に数学に傾斜をかける。女性言語機能が発達している、男性空間把握能力が発達している。これは脳の構造にも性差があるからだ。それを利用することで男子を多く抽出することができたというのに、東京医科大学は間違えたと言わざるを得ない。

anond:20180804001524

ネットLGBT運動家フェミニズム指導者ポリコレ関連ブログはいくらでも転がってると思うけどな

ジェンダー分野なら「男性学」や「女性学」とタイトルに入った本が、だいたいポリティカルコレクトネス準拠した理論を分かりやす説明している

2018-08-03

ポリティカルコレクトネスって

ポリティカル・コレクトネスって本来社会ハードルを下げるためにあるはずなのに、、なんで日本の「ポリコレ」って社会ハードル上げて分断する方向にどんどん働いていくんだろう。

違う文化、違う価値観をわかりやす情報の伝達しあってお互いを理解して、批判して、尊重するのがよいのに、なんで他人を決めつけて、攻撃して、追い出そうとするんだろう。

私立教育機関裁量はどこまでなのか

今回の東京医大問題は、明らかにevilだし、是正されてしかるべきとは思う。

ただ、自信満々にぶっ叩いてる人を見るともやっとする。

法的にはどこまでOKなのか、ポリコレ的にはどこまでOKなのか、はっきりしない。

以下の例を考えてみたい。全て募集要項には書いていないとする。

1. 私立幼稚園が、その幼稚園卒業生の子供を優先的に入園させている。いか子供がきちんと育てられているか判断する一因として合理的だと考えている。

2. 私立高校が、入学者が男女同数になるようにしている。女子の方が優秀で、結果として毎年男子合格ラインより女子合格ラインが高い。

3. 私立大学が、入学者が男女同数になるようにしている。女子の方が優秀で、結果として毎年男子合格ラインより女子合格ラインが高い。

4. 私立大学が男女比を同数にしようとしているが、事務作業の楽さのため、毎年優秀な女子の点数を下げて採点している。

5. 私立大学が、入学者の男女比を6:4になるようにしている。男子スポーツに力を入れているためだ。

6. 私立大学が、入学者の男女比を6:4になるようにしている。医療未来を憂いたためだ。

この中に法的にマズイのはあるのかな?

募集要項に書いていなければ全て民事で争えば勝てるのだろうか。

1に関してポリコレ的にダメって人はいるのかな。俺はOK

3と4で、4な方がダメそうに感じるのが面白い

大学男女平等に競うべきという価値観かな。

5は6がダメならダメそうなんだけど、なんだかセーフに見える。

結局ポリコレ的には、結果が同じでも、判断の元となる価値観がどうかって話だけなのかな。

まぁポリティカルコレクトネストだしね。

2018-08-02

東京医大女子減点問題について、いち小児科医が思うこと

卒後10年弱の男性小児科医です。

東京医大女子受験生に対して入試で一律に減点措置を行っていたことについて、医師立場から少し意見を言わせてください。

まず前提として、受験要項等での告知なしに特定のポピュレーションに対して減点もしくは加点措置を行うというのは、受験生立場からすると到底認められるものではないと言うことは確かだと思います

せっかくがんばって勉強したのに、自分の知らないところでテストとは別に性別理由に減点されて不合格になるなんて不公平の極みです。自分がそんな目にあったのがわかったら到底許せないでしょう。

このような減点措置を行っているのであれば、受験生に対して何らかの形でその存在アナウンスしておくのが試験としての最低限のルールだと思います

今回の措置で不幸にも不合格となってしまった受験生の方には同情を禁じ得ません。

それでは、事前に「女子受験生は一律に減点します」と受験要項等でアナウンスしておけばセーフかと言うと、それはそれで試験としてのルールは守られるものの、現在社会通念において認められるかと言うと、限りなく黒に近いグレーになるのだと思います

今回の報道についてのブコメや近年のポリティカルコレクトネスの流れなどを見ていても、性別などの本来的に試験の成績と関係ないファクターによる加点・減点措置は事前にアナウンスがあったらオッケーみたいな感じには絶対ならないでしょう。

そんな大学潰してしまえとなるのがオチですね。

一方で、以上を踏まえてもこの措置必要悪だという意見もあります

確か女性差別するのは良くないことだが、女性医師結婚出産などで離職の可能性が男性医師に比べて明らかに高く、女性医師が増えると現場が大変だから仕方ないという考え方です。

主に現場意見を集約しているのだと思いますが、もちろん医師側の内輪の意見なので、一般的にはなかなか受け入れてもらえないのではないでしょうか。

これが受け入れられるならそもそもこんな騒ぎにはならないでしょう。

じゃあお前はどう思うんだと言われると、必要悪である(あった)と思うが、現在医療を取り巻く状況においてはもはや認められるものではないだろうと言うのが私の意見です。

私は小児科医なので、職場として女性医師はどちらかと言うと多い方だと思います

そんな中なので、女性医師が離職(休職)すると大変と言うのは身を以て実感します。

少し前に「女医さんがやってきた」https://anond.hatelabo.jp/20180701010648

という増田を書いた男性医師がおられましたが、その気持ちは大変よくわかります

その男医師最後に書いていましたが、自分負担を考えると確かに「次は活きのいい男を頼む」と言いたくなります。そっちの方が絶対に肉体的にも精神的にも楽なのは間違いないですから

小児科医がそんなこと言ったら産婦人科医の次に袋だたきに遭いそうなのでもちろん言いませんが。

とは言え、日常業務において女性医師男性医師に劣っているかと言われると、まったくそんなことはありません。

大学学生時代を思い返すと、女子学生の方が男子学生より総じて優秀であったと思います

男子学生一定数がアホのように遊び呆けている一方で、大半の女子学生は真面目に授業に出席し、よく勉強して良い成績を取っていたような記憶があります

私が行った大学でも男子学生入試でゲタを履かされていた可能性は否定できず、そもそもの基礎学力女子学生の方が高い可能性もありますが、国立大学なのでそんなことはないと信じたいものです。

いずれにせよ、女子学生の方が平均的に成績は良かったと思います

働き出してからも、よく働く女性医師は本当によく働きます。もちろんよく働く男医師もよく働きます。一方で働かない人は男女問わず働きません。そこに性差はないように思えます

体力がどうのこうの言う人もいるかもしれませんが、寝ない・食べないに強いのはどちらかと言うと女性ではないでしょうか。

かば病院に住み込んで働き、プライベート犠牲にして患者さんのために身を粉にして働く女性医師は山ほどいます

ただ、結婚出産になると話は別です。

「私が医療崩壊のトリガーになる未来https://anond.hatelabo.jp/20180630150652

という増田を書いた女性医師がおられましたが、どんなに優秀でどんなにがんばって働いている女性医師であっても、結婚出産ということが絡んでくると、どうしても男性医師と同じキャリアを考える訳にはいかなくなってくるのが現実です。

この増田さんが本文中で書いてある

医療崩壊はすぐそこまで来ているのだと思います。この危機を救えるのは、働き方改革より何より「医学部男子学生増員」だと思っています。”

という言葉が今回の問題本質を指しています

2011年付近東京医大で何があったのかは知りませんが、現場の声を考えると大学上層部がこういった問題意識を持つことは至極当然のことだと思います。それを実行に移すかはともかくとして。

ただ、現実問題として、このご時世において、良くも悪くも「医者男性職業に」などといったスローガン通用するはずはありません。

医学部定員に占める女子学生割合は今後も増えて、恐らく半分程度にはなるでしょう。

まぁ、こんな報道やら医療現実に嫌気がさして女子学生の方から医者なんてくそ食らえ」と言われる可能性も否定はできませんが。

それはともかく、入学者の大多数が医者になるという医学部特性上、女性医師の増加という流れはこれからも着々と進んでいくに違いありません。

そして、女性医師に人気の診療科に人が集まり、人気のない診療科は人がどんどん減って、さら結婚出産での離職も相まって残された人の負担がどんどん増えていく、と言う流れが加速していくでしょう。

じゃあ悪いのは女性医師だけなのかと言われると、男性医師においても、女性医師と同じように希望診療科の偏在は起こってきています

色々な意味で大変な(でもやりがいのある)診療科というのは、多かれ少なかれ医師自分犠牲にすることによって成り立っているので、このご時世の価値観ではあまり流行らないのは男性医師においても同じです。

私も、あまり流行らない小児科という診療科で忙しく働いていますが、まだ幼い子どもが2人いることもあり、可能ならできるだけ早く仕事を終えて家に帰りたいです。

実際は毎日患者さんの様子を見に行きますが、できることな休日家族のために使いたいです。

男性医師パートナー専業主婦だという組み合わせは依然として多い気はしますが、医師同士の結婚を含め、パートナーもしっかり働いているという家庭は着実に増えていると思います

そういった家庭においては、たとえ医師であっても子育て家事はすべてパートナーに任せきりというのはなかなか認められがたいのが現在社会の考え方ではないでしょうか。

女性医師だけでなく、男性医師においても、家庭を含めたプライベートを重視したい(重視しないといけない)と言う考え方はこれからも進んでいくのではないかと思います

さらに、同様の理由において男女問わず地方病院での勤務を希望する医師は着実に減り、地域ごとの医師の偏在化も問題となっています

そういった問題に対し、医師の数そのものを増やせばいいじゃないかという声もありますが、実際に増えた医師のどれくらいが現在不足している診療科地域に行ってくれるかは未知数です。

行き着く先は成績などによる診療科や赴任地域限定という方法論になりますが、適性不足やモチベーションの低下、離職の増加でサービスの低下は免れないと思います

なかなか悩ましいところです。

結局、女性医師の増加に端を発していると思われる今回の問題ですが、実際に問われているのは、女性医師の働き方なのではなく、女性医師が増えた(今後も増える)現状において、男性医師も含めたすべての医師の働き方なのだと思います

現在医療とりま環境において、不公平感が出ないように誰がどのように負担を分け合うかを考えることが切迫感を持って求められていると思います

そして、その負担を分け合う人たちの中には、医療者だけでなく、医療受益者である患者さんももちろん含まれています

さらここで私が言うことではないと思いますが、医療はただ求めれば与えられるものではありません。

今の日本医療は、現場人間家族などその周囲の人間自己犠牲によって成り立っている部分も多分にあります

医師が働きやす環境を作ることと、患者さんにとっては望ましい環境を維持することはほぼ間違いなく両立しません。

今回のニュースに憤りを覚えた皆様におかれましては、医師働き方改革が進んだ場合に、自分患者としてどこまでのサービス低下や負担増を許容できるかについて少しでも思いを馳せていただければと思います

皆さんが思いを馳せた先の最大公約数が恐らく日本医療未来なのだろうと思います

無力ないち小児科医としてはこうして増田に筆をとることしかできませんが、今回のニュース医師の働き方についての議論きっかけになることを願っています

少しと書きながら長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございました。

2018-07-30

同性婚かいらねーよ

逆だ逆。

結婚」という概念を捨てろ。

そうすれば犬と人間が「かつて結婚と呼ばれていたような関係」になるのだって容易になる。

これが、真のポリティカルコレクトネスだ。

パードゥン?

2018-07-28

anond:20180728020650

「俺がわるいのかよ!」

「スミマセン」

「聞いてんだよ! 俺がわるいのか?」

あなたは、わるくありません」

「じゃ、だれがわるいんだよっ」

あなたでは、ありません」

「答えられないのかよ! いいかげんなこというんじゃねえよ」

「申しわけありません」

「俺がわるいんじゃないってんなら、ちゃん説明しろよ。根拠を出せよ」

「ごめんなさい」

「ごめんで済んだら警察はいらないんだよ! なんなんだ、お前は」

あなたアシスタントです」

アシスタントならアシスタントらしく、ちゃんと答えろよ。なんでわるいこともしてない俺が、こんなとこにぶち込まれなきゃいけないんだよ!」

タコが…」

タコはもういい」

「と、おっしゃいましても」

「お、口ごたえすんのか、この人非人

「そのような言葉は、ポリティカルコレクトネス関係で受け付けてはいけないことになっております

「何を言ってるんだ、この人でなし!」

俺は、ぷるぷると震えているその頬に唾液が飛び散るほどに罵倒してやった。とはいえ、しょせん相手ホログラムだ。俺のツバは、虚しく空間を飛び抜けていくだけだろう。

AIなんぞに聞かなくてもわかっている。ある種のトキソプラズマは、人を攻撃的にする。ある種の虫は、人をリスクの高い行動に駆り立てる。無謀な起業に駆り立てたりもする。そしてある種の寄生虫は、人をしてタコを投げさせる。長く封印されていたそんなパラサイトが、地球温暖化のある熱帯夜永久凍土から溶け出したとして、それがいったい俺の責任か?

俺があの夜…

2018-07-25

禁酒法マッカーシズムポリティカルコレクトネス

と後の世でアメリカモラリズム暴走歴史として並べて論じられるのだろうな。

飲酒のもたらす道徳的退廃を無くそうとしてマフィアの横行を招いたり、

映画産業に潜む共産主義シンパ安全保障上の重大な脅威であるパージしようとして才能ある映画人を流出させたり、

下積み時代にお下劣映画を撮っていた監督飛ばしていたくだらないお下劣ジョークを何か人間尊厳のような物に対する重大な侵害であると見なして(しかも既に家族向け娯楽大作の監督に相応しい振る舞いをすると改心を表明していたというのに!)キャリアを潰したり、

昔の人は正しいことをしようとして、ずいぶんと愚かな手段を使い、気の毒な犠牲者を出し、文化破壊していたのだな、野蛮だったんだな、

と総じて語られるのだろうな。

2018-07-08

anond:20180708122904

最初から英語的に必然性がないのに何でLが先なの?という話だよ

定着しているからならPCパーソナルコンピュータであってポリティカルコレクトネスの略として使うのは混乱を生むので良くないはずだ

anond:20180708121444

何が問題かと言えば日本LGBT界隈がそれに対しておかしくないか?と世界へ向けて発信できないことだと思う

LGBTが定着しているから」という意見には「PCパーソナルコンピュータとして定着しているのにポリティカルコレクトネスの略として使おうとしてるのは何故?」と返せる

2018-07-06

ポリティカルコレクトネス必要

しかしそれはあくま表現での無難さを一定程度保証するものに過ぎないもので、自分の気に入らない思想表現リンチするための道具ではない

まりポリティカルコレクトネス必要だな「ポリコレ」は害悪ということではなかろうか

2018-06-27

anond:20180627204651

ポリティカルコレクトネスPCと略してる連中は絶対パーソナルコンピュータの略だと知ってるはずなのに頭おかしいよな

このIT全盛の時代に被る文字列で略す意味がわからないし、むしろ検索性が悪くなるし、置き換え狙ってもゼッタイに無理スジなのに本当に何考えてるんだろうな

anond:20180627203232

パーソナルコンピュータの既に浸透しまくったPCという略記をポリティカルコレクトネスと置き換えようとするおかし集団世界各地に居ましてね

一応ボクも間違ってならないと1990年代から略語PC意味を色んな言語でググったんです

日本語英語はもとよりアルファベットを使うスペイン語フランス語ロシア語も調べたら、どの年代でもPCパーソナルコンピュータなんですよ

ていうか、狙ったわけでは無いんですが、アルファベットを主要文字として利用していない中国語韓国語、はてはアラビア語でもパーソナルコンピュータという意味でのPCが登場しているんですよ

ここまで浸透しまくったPCポリティカルコレクトネスの略記に利用する集団は何を考えているのか一切理解できないと思いました

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん