「COBOL」を含む日記 RSS

はてなキーワード: COBOLとは

2018-02-19

anond:20180219222647

ほう、COBOL

そういえばCOBOL専門の会社か何かあったよな

anond:20180219223236

こんなとこでウダウダ言ってる50近いジジイCOBOL出来ると思うか?

こいつの"出来る"はどうせヒーコラググりながら効率わるーくガタガタのコード書いて不良を量産するような程度だぞ

anond:20180219222647

本気でCOBOLできるならなんぼでも稼げるわ。つうか月80万で雇うから広島来いや。

50代間近、毎月60時間残業しても手取り35万ちょっと。なんか生きるのに

こういうところで、自分の中にある、苦しみや悩みを吐き出す日が

来るとは思っていなかった。

中年を過ぎたオヤジの読みづらい戯れ言だと思われても仕方ない。

からスルーしてくれても問題ない。

仕事IT系システムエンジニアであり、プログラマーでもある。

経験した言語C/C++SQLPL/SQLPHPJS。あとCOBOLは少しはできる。

PHPJSフレームワークはよく知らない。仕事で使う機会が皆無だったからだ。

もちろんシステム設計問題ない。

最近本業タスクが無くなってしまうと、PL/SQL言語類似する

DELPHIを独学している。そのためにスターター版をインストールした。

もちろん、発注元には承認を得た上で残業させてもらっており、その点は感謝している。

ここからが本題。

発注元とは派遣契約。単金がいくらかも知っているから、どのくらいの

金額となるかもわかっている。問題なのは、その間にある会社

その会社で4割以上、ぼったくられている。。

社員扱いにしていると言うが、実際はアルバイトと同じで

有給休暇なんて存在しない。休めば単純に差し引かれるだけ。

から健保負担人間ドックや定期健康診断なんか行けない。

住民税はぼったくられた中には含まれておらず自腹だ。

両親は介護老人ホーム借家暮らしているが、

両親自身年金だけでは暮らせるわけも、毎月15万の仕送りをしている。

私自身はその会社一方的に決めた法人契約アパート暮らしている。

法人契約とは名ばかりで住宅補助は一切無く全額ぼったくられ、

水道光熱費も全額負担

生計が苦しいから、もう少し給与を上げて欲しいと2度、3度と

お願いしたが、40時間残業すれば手取り40万を超えるから大丈夫だと

すべて笑って誤魔化され一蹴された。

年齢からし転職できないと思われている。実際に、自分でも

この年齢で転職は無理だろうと感じている。

できるだけ支出を減らすために、1日1.5食まで減らして暖房も使わず

可能な限り無駄を減らしているが、それでも生保定期積金も難しくなっている。

預金は減る一方で増える見込みはない。そろそろ底が見え始めてきた

これを書いていて思ったのが、ひとつ救いだと思えたのは独身で良かったと。

もし結婚していたらカミさん申し訳ない。

カミさんが協力的な人だったとしても心苦しいし、顔を合わせづらい。

そんな状態が続いたから、なんか生きるのに疲れてきた。

さら支出を減らす努力生保定期積金の解約が必要になっている。

こんな生き方しかできないなら、生きるって何だろうと考える日々を過ごしている。

2018-01-28

「1年間」続けると人生が変わるほんの小さな16の習慣

2018年も残り11ヶ月、あなたはどう過ごす?

1. 毎日決められた時間空気を読む。

他の時間は読まないです。

2. 「ごめん」という代わりに「バカヤロー」と言ってみる。

謝る必要がないのに、毎回謝ってしまい、謝りすぎてしまうという問題を抱えていました。今でもそうです。そうなってしまうと、何をするのも謝ってしまい、受け身になってしまます。自信がなくなって他の人から受ける評価も下がってしまますだって、すべてのことに謝っているんですから

なので、意識的に「ごめん」の代わりに「バカヤロー」というようにしてみたんです。

3. タグを置くのではなく、片づける。

そのコンテンツ不要

4. 毎日食器を使う。

から直接食べるのはそろそろやめましょう。

5. 2分で済むのであれば、やめてしまう。

2分もかかるのなら諦める。

6. 毎日決まった時間増田を書く。

一貫性をもたせるのは、認知行動療法(CBT-I)でもとても大事とされています


7. 毎日ストロングゼロを飲む。

確実に人生が変わる。

8. 丸々1年間、小銭はすべてレジで出す。

電子マネー礼賛派の冷たい視線が心地よくなります

9. 寝る前に次の日の計画を立てる。

そして起きたときには忘れる。

10. 筆記体書道のような新しい手書き練習する。

コーランの筆写がよろしいかと。

11. 毎日、古い言語言葉を3つ覚える。

COBOLとかFORTRANとか。

12. 毎日匿名日記をつける。

増田

13. できるだけ長く眠る。次の日も続ける。そしてその次の日も。

できれば二度と起きない。

14. 家を出る前に毎朝布団にもう一度入る。

そして二度寝をする

15. 何かをやめるのではなく、新たに買う。

そして部屋がジャンクであふれる。

16. 瞑想してみる。1日5から始める。

野菜350gも。

anond:20180128113655

COBOLだとそこそこいる

育休から復帰しても追いつけないほどの技術革新はしてないからいいと育休上がりの奥さんSEは言ってた

2017-12-13

anond:20171212234720

すごいどうでもいいけど

金融系はまだまだCOBOL現役だからCOBOL書いてる20代なんていくらでもいるよね

2017-12-12

どーせ勉強しても無駄なんでしょ

という感覚があった、というか今でもある。

オタメゴカシを抜きに言えば、大学というのは就職のために入る場所だ。

まり就活ウケしなければどこに入っても意味が無く、だからこそ就職率の良い大学だとか、難関大なんかをこぞって受けるわけだ。

文系よりも理系数学よりも工学、といった具合に。

そりゃあ各々の適性に合った場所に入るのが一番だろうが、大抵は偏差値とか景気を見ながら「これなら就活で困らないかもしれない」とか考えて大学学部を選ぶ。

そんな調子で選んだ本命大学にも落ち、浪人の末、そんな調子で選んだ滑り止め大学に入った。そこで強い学歴コンプレックスを抱えた俺は4年くらい鬱屈していた。

バイトはやらず、サークル就活ウケしそうな電子工作関連のサークルに入った。(ろくに活動はしなかった。どうせ面接じゃ嘘八百が通ると分かっていたため。事実就活では通っていた。)

大学下宿を往復するだけで、友達彼女も出来なかった。

講義オートマトンだとか増幅回路なんかをやっている中で、俺は「結局就活じゃ大学しか見られないのに、今更何しても無駄評価されない。終わりだもう…」という思いで一杯だった。

TOEICを頑張っている連中を見ては、「いい会社に入ろうとでも思っているのか。どうせ就活じゃ難関卒が優良企業内定ガッポリ攫っていって、俺たちにはクズみたいな求人しか残らないんだぞ。」と思っていた。

インカレにでも入ったら」とか言ってくるとしあきを見ては、「インカレなんて難関大人間と難関大彼氏が欲しい女と財布役しかいないんだぞ。」(偏見だが…事実だろう)と思っていた。

「向こうで友達は出来た?」と聞いてくる親には「全然。行きたかった大学じゃないし、毎日まらないよ」と答えていた。

そんなわけで、タイトルのようなことを常々考えていた。4年間。

実際に就活が始まると、英語を頑張っていた奴が速攻で楽天から内定を貰った。(あん会社???ナン???とか失礼なことを考えていた)

一方で、誰よりも早く就活を始めていた俺は、半期留年の末、誰よりも遅く内定を貰った。

留学生向けの9月卒業式を終え、退去の日。

思い返せば…何も思い返すことはなく、本当に無駄な日々を送っていたな、とか、かと言ってこんな大学に入った時点で何をしてもどのみち無駄ではあったな、とか考えていた。

結局就職したのはよく分からない会社COBOLを内製する仕事。今どきCOBOLだぞ。笑えるな。

はっきり言ってつまんねー仕事。30年も前のプログラム弄ってる20代なんて日本でも俺くらいのもんだろう。

やりたい事見つかったら即転職してやろうと考えていたが、何も見つからず…給料は少ないものハラスメントが無い環境だもんで、なかなか辞められずにいる。

何より、今更この環境で何を勉強したって無駄なんだ。

求人を見りゃ分かる。「実務経験」が要る。つまるとこ、「勉強しました」だけの奴はいらないってわけだ。

ネットじゃしきりに「日本リーマン勉強しない」とか「日本大学生勉強しない」なんて煽ってくる。

だが、現実としてどうせ今更なにを勉強してもムダで、結局学歴コネのある奴が全部持っていくわけで…だから誰も勉強なんかしない。

から人生仕事好転しない。だからといって勉強したところで誰にも評価されず、何も変わらないという現実も確かにある。

書いていて本当に徒労感しかない。

俺の人生は一体なんだったんだろうな。

2017-12-03

とあるCOBOLおじさんの悩み

就職氷河期を経てリーマンショックの後、30歳未経験SI業界に入って7年。

文系私大卒だったからか英語読めるだろという理由COBOLerとして送り込まれ

都内某所で数十年前からあるシステムのエンハンスを主とする仕事をしている。

システム性格的に多分あと四半世紀は関わることになるだろう。

前述の理由から仕事特に思いはなく、食っていけるだけでありがたいものだと感じている。

75歳位までほそぼそと糧を得れればそれに越したことはない。

そんな意識の低いCOBOLおじさんなので、ホッテントリに上がってくる技術情報達を別の世界の事のように眺めている。

時流に乗った新しい知識技術を身に着けて、仕事に活かしたいとも考えるが、

COBOLと組み合わせると言うような情報ネット上には少なく、

さて何をしたものかと少し悩んでいたりする。

2017-10-12

京都市が今回失敗したような、自治体システム更新について

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/101101158/

Q1.役所仕事なんて全国でほぼ一緒なのに、なんで自治体ごとに別のシステムを作るの?

A1.地方自治体事務財務について法律で決まっているのは大枠だけだよ。

  それを実務≒内部規定に落とし込むのは各役所ごとなので大枠は似てても実務プロセス全然役所で違うよ。例えば同じ業務でも独自の語彙があったり、下手すると同じ語で市町村ごとに意味が違ったりするよ。


Q2.なんで新規で作らないの?

A2.80年代ぐらいにやったよ。その結果が政令市クラスに残ってて今回京都市更新しようとしてるような、メインフレーム上のシステムだよ。


Q3.メインフレーム汎用機)って何?

A3.みんなが使ってるWindowsとかLinuxとかのOSがなかった時代コンピュータだよ。IBMとかがベンダーごとに作っていてOSベンダー謹製だよ。性能はいいけどメチャ高いよ。

システム内でクローズして専用線以外では他とつながってなかったから、汎用機からPCサーバへの移行を「オープン化」と言うよ。

オープンソースソフトウェアとは全然関係ないよ。


Q3.使いまわしってどうやってやるの?

A3.80年代かに作ったシステムで動いてるCOBOLとかPL/IとかをLinuxとかUnixとかWindows上で動く言語コンバートしてリコンパイルするよ。

DBデータ階層データモデルからリレーショナルDB用にコンバートして移行するよ。こういう開発形態を「マイグレーション」と呼ぶよ。

あと、バッチジョブ制御もJCLという汎用機用の言語で動いているよ。これもそのままでは動かないのでコンバートするよ。

コンバート先はperlだったり、シェルスクリプトだったり、ベンダごとの独自スクリプトだったりするよ。

COBOLとかの実行プログラム移行も大変だけど、帳票の大量印刷はたいていバッチジョブでこなしてるので、JCLの移行もめちゃ厄介で大抵もめるよ。

今回もめたのもバッチらしいね


Q4.80年代のものを使いまわすとか。新規で作ればいいじゃん

A4.お金無限にあればできるよ。今の時代お金があった時代システムフルスクラッチ再開発するととんでもない予算になって市役所内の決裁が通らないよ。

しか汎用機時代の納品は割といいかげんだったのか、仕様書が残ってなかったりするから費用さらにかさむよ。


Q5.そんなんでよく運用できてたな

A5.当時はSE汎用機付属品みたいについてって、困ったらオペレーターとして介入して動かしていたみたいだよ。

そうやって現場感覚バリバリでやっているので、オペレーターしか知らないプロセスがあったりするよ。

マイグレーション開発では総合テスト中にそういう隠しプロセスが「発見」されたりするよ。こわいね


Q6.役所が現行システム資料を出すべきだろうが!

A6.もっともだけど、できないから無理だよ。

上記の通り仕様書がないことも多いうえ、システム課に限らず市役所人員は基本ローテーションするよ。

導入当初の担当者が残っていることは珍しいし、30年も前に導入した汎用機ことなんてここ10年に入った職員にはわからないよ。



Q7.なんで入札にしたの? 現行ベンダ指名してやらせたほうが良くない?

A7.金額がでかいから、たぶんどこの市役所でも入札案件だよ。

随意契約(随契)は無理だし、入札業者発注者指定する指名競争入札談合の温床になってたか最近あんまりやらないよ。


裏技としてRFP指名したいベンダーに書かせて公募指名入札にしたり、RFPの段階でハードを全部特定ベンダで型番まで指定するというのがあるけど、公になると多分問題になるよ。こわいね



Q8.じゃあ役所は悪くないの?

Q8.悪いよ。

入札案件RFPで書かれた各項目をどれだけ満たすかの技術点と、価格点で決まるよ。点が高ければだいたい自動的にそのベンダーに決まるよ。

なので、技術点の項目に現行システム調査にかかる項目を入れるとかして、現行機の開発・保守ベンダ高得点を取れるようにしておけば価格勝負してくるベンダーをはじけた可能性はあるよ。

もちろん現行の会社に嫌われて逃げられたとか、役所が現行の会社めっちゃ嫌いになって声をかけなかったとかもあるかもしれないけれど、可能性は低いと思うよ。



Q9.じゃあベンダーは悪くないのか?

A9.ここまで述べたようにこの手のマイグレーション火薬庫だよ。火を噴いても爆発しなければラッキーぐらいなので、強いて言うなら入札したことが悪いよ。

安すぎる見積もりを出したSEだか営業だかは死んでね。



Q10.お前(増田)は何者?

A10.前にマイグレーションをやったことがあるSEだよ。もうやりたくないよ。今は転職してSIerじゃなくなったからやらなくてよくなったよ。うれしいね

  しょぼいSEからここに書いたことは個人体験に基づく参照情報だよ。一般的じゃないことを言ってたり、間違ってたら教えてもらえると助かるよ。





(2017.10.13 追記)

Q3がかぶっていたよ。恥ずかしくてなきそうだけどブコメに番号で言及してくれている人がいるから忍んでそのままにするよ。


あと、「オープン化」の定義が違くない?という指摘があったよ。確かに増田が間違っていたので、記事の主旨から外れるけど補記するよ。

メインフレームは本文で述べたようにOSからハードまでメーカー謹製なので独自仕様のカタマリだよ。

これに対しPCサーバ標準規格で作られているよ。こういう標準規格に基づくサーバオープン系と呼ぶよ。

独自規格クローズしたコンピュータから、そうでないオープン系に移行するからオープン化なのであって、専用線とかは関係なかったよ。半可通な知識で語ってしまったよ、ごめんね。

京都市で火中にいるシステムズさんのサイト解説がこの増田よりも分かりやすくて正確だから気になる人は見てほしいよ

http://www.migration.jp/column/column01.html

完全に余談だけどオープン系のx86サーバに移行しても、システムはそんなにオープンにならなかったりするよ。

H系に頼むとDBが拝承DBになったり、Fに頼むとシステム管理が全部SystemWalkerになったり、要するにベンダ独自のミドルに入ってがっつりロックインされたりするよ。

オープン化(オープンではない)みたいなことになって面白いよ(面白くない)

2017-09-23

プログラムを学び始めようと思う

COBOLってのを覚えれば良いんだろ?

やる人いないからこの先食いっぱぐれないと聞いた

2017-09-10

anond:20170910205249

プログラマー階層化って言うとちょっとアレだけどどの辺の層目指すかにもよるんだよな

産休育休取りやすし、女性の復帰も楽々どころか大歓迎、子育てに伴う突発的な穴空けや送迎のための時間調整や時短勤務もガッツリ相談

これで地方で800万、めちゃめちゃゴイスーでもないが地方待遇白くてこれなら十分じゃないかなというぐらい

ただしCOBOL

COBOL

徹頭徹尾COBOL

今更大幅に言語仕様変わったりしないので産休育休明けで情報収集を怠っててもさして影響なし

でもキャリア的にはウンコ

世の中にはそういう層もある

2017-08-26

https://anond.hatelabo.jp/20170826233411

メインフレームCOBOLについては、言語には責任はない。

仕様がわからないんだ。

銀行同士で違うシステム使ってるって時点で察しろ

あと、オブジェクト指向が判れば、もう大体言語による差なんて小さいと思うけどね。

WindowsPowerShellはクソだけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170826232407

プログラム言語なんぞプラットフォーム次第だろ

メインフレームはまだまだCOBOL全盛なんだぞ

COBOL死ぬ死ぬ言われてるけれど、恐らく今後も使われ続ける

2017-08-23

https://anond.hatelabo.jp/20170823223021

30歳の俺が高校の時に情報が新しく教科に入ったから、ExcelWordは触っとるやろ。パワポ微妙

俺はそれ知らなくて、それ(マイクロソフトとかhtmlとか)を学ぼうと安易情報処理科入ったら、パソコンすら触れず紙とシャーペンCOBOL書かされ死んだ記憶しかない

2017-08-06

誰かCOBOLを早く墓に入れてやってくれ

もうCOBOLは死んでいるんだ

ただ少し計算が得意だったり仕事が早かったりして

重宝されてしまったおかげで死体を回収することすらできない

誰か墓に入れてやってくれ

COBOLを育てた親たちは

もう、プログラミングのプの字すら知らない

エクセルしか使うことのできない人間になってしまった。

死体を回収して新しい人に仕事を任せることすら困難になってしまった。

COBOLは処理が早くて10計算が得意だから変えられないとはよく言ったもんだ

部署全員が長くCOBOL1割とエクセルしか触ってないから新しい言語に切り替える予算がないのだ

新規製品を開発する技術も人もお金もなにもないのだ

SEとは聞こえがいいもの機械音痴お客様相手

外部記憶媒体へのコピー方法とか

ZIPファイル解凍方法を聞かれて教えるみたいな仕事をしてる

このまま俺はコボラーとして生きたくはないし

生きていくつもりもない

ましてやちょっとPCに詳しい先生になるつもりもなく

エクセルが得意な先生になるつもりもない

====

聞いて驚くな!

入社して2か月で都市伝説だと思ってたエクセル方眼紙業務で見たぞ

あのセルに1文字づつ入れるやつだ

以下会社愚痴


オタクプログラミング大好きで勉強してきたやつが

その当時付き合っていた彼女が大好きで地元就職にこだわった結果

いざ会社に入ってみればエクセルしか触れないやつらの部署に配属されてしまった

規模がおっきい会社に入れば研修やらなんやらで金かけて貰えると思ったんだけどな

システム設計とかDB設計とか勉強させてもらえると思ったんだけどな

コーディング仕事が降りてきたかと思えば既存資産の改修

最終回収日は20年前?笑

うける

業務勉強の為にシステムとかDBとかサーバーサイドな話とか

隣の席の人に質問しようとして

端的に伝わりやすいように質問してるんだが

この人たちは何も知らない

自分たちの扱ってる商品がどうやって動いてるか知らないんだ。

早く辞めてやる

早く自分で作ったアプリケーション履歴書に書いて

転職するんだ。

このままずっとSEと称してエクセルしか使わず

既存資産をそのまま使いまわして同じ相手とこのあと40年取引するとか考えられない。

好きでせっかく勉強してきたことが

忘却の彼方へ行ってしまっていることがとても怖いし焦りでしかない

ただの愚痴

2017-07-15

https://anond.hatelabo.jp/20170714111723

COBOLCommon Business Oriented Languageの略だからCOBOL言語とは言わんだろー。

Cはなあ、単純にCだとなんだか分からんからな。

2017-07-14

プログラミング言語名に「言語」つける風習

C言語とかGo言語とかJava言語とか。

わざわざつけなくても文脈でわかるよね。

 

つけたほうが紛れがないってことなら、

Raspberry PiGo言語ミニトマト栽培環境監視してLINE Botで通知する」

みたいなのは

Raspberry Pi端末とGo言語ミニトマト栽培環境監視してLINEアプリ Botで通知する」

と書くかというとそんなことは絶対ないし。

 

--追加

Goじゃわからないとかつけたほうが優しいみたいな人がいるけど、golang.orgのドキュメントでさえ、golangみたいな書き方しないでGoしか書いてないよな。

CだってC Languageとか書かないでただCと書くのが普通だし。

ーー追加

TPOとか状況に応じてつけろとかいい加減なこと言ってる人がいる。

常に付けなくていいよ。

明示するときは「プログラミング言語C」みたいに文章最初に書くよ。あとはC。

English語とか、Japanese語みたいな書き方変でしょ。C言語とかCOBOL言語みたいな書き方おかしい。

イングリッシュ語と書くのが適切な状況ってどういう状況だ。

2017-07-12

大手SIer再生計画

概要

FとかNとかHみたいな大手SIerがどうすれば再生できるか考えてみた

問題点(もしくはクソなところ)

何の役にも立たない人間が非常に多い。

特に40代↑のCOBOLしか出来ない人間

設計も書けない、実装も出来ない、マネジメント20年前の開発手法で止まってるので無理。

しかもそういう人間に限って、無駄に社内のランクが高いのでプロジェクト予算を圧迫する。

Java出来る若手2名分の金を食う上、行き場がないからとりあえず余裕がありそうなプロジェクトに配属されて予算を圧迫する。

その結果、プロジェクト無駄炎上し、前途有望な若手はSIerを見切って外に出ていく。

解決

この工程を3~5年(技術が大きく変わる大体の期間)で繰り返せばいいのではないか

5年でリセットすればランク上がっても大したことがない!

法律上リストラは難しいと思うのでこんな方法どうでしょうか?

2017-07-11

転職に向けて職務経歴書書いている

この間数えたら社会人になって15年経過してた。

初期のころの職務経歴書を読み直していて、当時の上司たちと同じくらいの年齢になっているわけだけど、

から見返してみて、何故あんな連中と働かなきゃいけなかったのか理解できない。


いやいいんだよ。経験年数重ねてても。

まともに業務内容が説明できない。身なりは汚い。くさい。くちゃくちゃうるさい。

資料独りよがりコードファイリングもぐちゃぐちゃ。レビューもできない。

顧客自分よりも新人の俺のほうが話が分かりやすいということで間に立とうとしたら拗ねる。

時間コントロールもできないから、平気で残業強要する。俺の家お前より片道一時間通勤が長くかかるんですが。

外国人オンサイトメンバー露骨に行う人種差別

パワハラセクハラ当たり前。自律のできないカス

今ほぼ変わらない年齢なんだけど、なぜあんなにできない人間の下にいなきゃいけなかったのか。

考えてみたら配属の希望なんて一度も聞かれず、全く希望しない部署に回された。

学校コネでもなんでも、別の会社に入っておけばよかったと数年後悔した。


このころCOBOLとかやらされたおかげで未だに求人に突っついてくるけど、俺そのあとAWSとかSalesforceかいじってるから

全くやる気ないかCOBOLとか。経歴書にCOBOLという汚れがついているような気がしてしょうがない。

しか設計書の記述手書きで定規使ってやらされてた。当時EXCELVISIOがあるにもかかわらず、だ。

苦労を人に継承させる類の効率化の図れないバカばっかりだった。)

退社後、自分のいた会社パート契約切られ、優秀な人はやめるなり、親会社につれていかれたらしいけど、

残された人は悲惨もの自分から命を絶った人も現れてニュースにもなったらしい。

正直あんなところにいたら死にたくもなるよ。

でもそれを作ったのは自分でもあるんだから同情もできない。


次の職場は本当に上も横も優秀な人たちに囲まれてて良かった。

大きく成長させてもらえたと思う。でもごめん。やりたい事に遠くなるのはつらい。


今回の転職活動職務経歴書書き直すまですっかり忘れてたんだけど、

新人時代から7年をカスみたいな環境で身をやつしたの、こうやって見返すと勿体ない。

この時のトラウマと戦うのしんどい。


新人で、業務内容も実質大手下請けみたいなことつかまされて周りがバカばっかりな職場にいる20代

とっとと抜けたほうがいい。マネジメントができないその組織は自滅するべきだから

そして君は巻き込まれるべきではないから。

2017-06-25

未来投資戦略2017 官邸

<変革後の生活現場のワンシーン>

引用元http://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/seicho_senryaku/2017_all.pdf

2017-06-06

SI(メール右から左へ受け流すお仕事)

入社3年目までwebアプリを開発する部署所属していたのだけど、

4月から業務系のシステムを取り扱う部署へ異動になった。

これまではjavaソース書いたりしてたけど、

今度担当するシステムの中核はcobol?という言語構成されているらしい。

といっても今度の部署は、下流工程ソフトハウスさんに投げてしまうので、

これからの主な仕事は、発注元の「業務フロー変えたいかシステムもこんな感じに変えてくれ〜」

みたいな要件を聞いて、それをソフトハウスさんに伝えて開発してもらう、

いわば橋渡し役みたいなものになる。

全く異なる毛色の部署からの異動だし、なんとか手探り手探り手探りで4月から業務をしてみたけど、

この、発注元とソフトハウスさんの橋渡し役って、何の利益を生み出してるのかよくわからなくなってきた。

この橋渡し役は、「システムのことわからない発注元の要望を、システム仕様翻訳する」という役割があるらしい。

だけど、このシステム発注元はちゃんと要望システムチックに出してくれるんだよね。

先日受けた、エラー時のチェック仕様変えたいですっていう要望についても、

要件書の記載がそのままif文作れるような文章になっているので、

僕はそれを受け取って、いくつか申請書を作って、あとはソフトハウスさんに要件を伝えるだけ。

それで設計工程での僕の仕事ははおしまい

また、テスト工程でもあんまり特に何もしてなかった。

というのも、COBOLとかメインフレームとか、まだ圧倒的に知識不足の為、

ソフトハウスさんが作ってくれた成果物実施してくれたテストの証跡を検証できないんです。(ごめんなさい。)

テスト証跡ではなく、「テスト結果の報告」をチェックして、それをもとにいくつかのチェックリスト作って提出して、

発注元に完了報告してテスト工程おしまい

一連の工程がなんだかよくわからないうちに完了して、

その結果がなんだがよくわからないうちにシステムに反映されていた。

この仕様変更について僕がやったことといえば、

·発注元の要件書をソフトハウスさんに転送する

·いくつかの申請書をつくる

·ソフトハウスさんのテスト結果報告に対して「確認しました。対応ありがとうございました。」と返信する。

·いくつかのチェックリストをつくる

·発注元に完了報告をする

くらいだ。

エクセルメーラーしか触ってないのに、いろんなことがトントン進んでいくのが不思議だし、

こんな業務にもちゃんとお給料が発生するのがいちばん不思議だ。

·······。

もっと月日が経って、色んな仕事任せてもらえるようになったら、また振り返ろうと思う。

悩み

メインフレーム知識つけたいなあ

おすすめ方法などあったらおしえてください。

周囲の先輩方もあんまりわかんないようだ。

···「内部のロジックなんて読めなくてもなんとかなるよ」なんて言われるし、

ひとつひとつを深くこなす、みたいなのがイレギュラー、という空気を感じるけど

まだその空気に慣れてない。

やっぱり中身知りたいし、テスト結果はなるべくナマに近い証跡で確認したいな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん