「てふん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: てふんとは

2021-07-18

これを見て、もうロキノンは駄目だと思った

兵庫慎司

この文中で渋谷プロデューサーも触れているが、茨城県医師会の何が悪質って「今後の感染拡大状況に応じて」なんてふんわりした言い方で、具体的な基準は何も示さず、つまり何の責任感も覚悟もなく要請を出しているところ。あんたらの1000倍感染対策を考えて用意してきたフェスにこの仕打。許せない。

https://twitter.com/shinjihyogo/status/1412615461569667074

2021-06-18

アルゴリズムに執着してる奴って要は自スキル陳腐化に焦ってんだろ

お前が大学時代に頑張って教科書読んで授業出て学んだ知識がググったら数秒で出てくるサイトでめちゃくちゃ分かりやす解説されてて、

参入障壁が毎年毎月下がり続けているのを必死に見ないふりしてるだけなんだよな。結局のところ。

からプログラマ35歳定年説とか昔流行ったんだよな。今でこそ誰も35歳定年なんて言い出したりしないけど、

要は学生時代勉強したこと自分引退するまでずっと財産価値維持し続けられると自分に言い聞かせて信じ込ませてるんだよな。

だけどコピペスニペットだとか超分かりやす解説サイトとか毎日毎日ゼロからまれてきてて、自分が持ってる知識毎日毎日価値が下がっていく。

そりゃ耐えられないわな。勉強学生で終わっちゃった可哀そうなお坊ちゃまにしてみれば。

優秀なエンジニア自称するなら毎日毎日新しいトレンドフレームワーク次世代要素技術を学び続けていかないとダメだよ。

CS学位とってふんぞり返って低い参入障壁クリアして大量参入してくる自分ライバルいくらこき下ろして見下してみたところで、

お前自身そいつらに追いつかれないように圧倒的なスピードで学び続けなきゃならんのさ。

勉強大学専門学校で終わらないんだよ?

クイックソートバブルソート説明できることの価値毎日下がってるんだよ?どんどん新人が参入してくる世界なんだから

お前に必要なのは参入障壁を頑張ってあげて新人流入を食い止めて既得権益を死守することじゃなくて、

お前自身が誰にも追いつかれないスピードで学び続けること。それしかない。

そのスピードが落ちたらどんどん後ろから追い抜かれてきてさらにお前の存在価値陳腐化する。

走るのを止めるなよboy

アルゴリズムに執着してる奴って要は自スキル陳腐化に焦ってんだろ

お前が大学時代に頑張って教科書読んで授業出て学んだ知識がググったら数秒で出てくるサイトでめちゃくちゃ分かりやす解説されてて、

参入障壁が毎年毎月下がり続けているのを必死に見ないふりしてるだけなんだよな。結局のところ。

からプログラマ35歳定年説とか昔流行ったんだよな。今でこそ誰も35歳定年なんて言い出したりしないけど、

要は学生時代勉強したこと自分引退するまでずっと財産価値維持し続けられると自分に言い聞かせて信じ込ませてるんだよな。

だけどコピペスニペットだとか超分かりやす解説サイトとか毎日毎日ゼロからまれてきてて、自分が持ってる知識毎日毎日価値が下がっていく。

そりゃ耐えられないわな。勉強学生で終わっちゃった可哀そうなお坊ちゃまにしてみれば。

優秀なエンジニア自称するなら毎日毎日新しいトレンドフレームワーク次世代要素技術を学び続けていかないとダメだよ。

CS学位とってふんぞり返って低い参入障壁クリアして大量参入してくる自分ライバルいくらこき下ろして見下してみたところで、

お前自身そいつらに追いつかれないように圧倒的なスピードで学び続けなきゃならんのさ。

勉強大学専門学校で終わらないんだよ?

クイックソートバブルソート説明できることの価値毎日下がってるんだよ?どんどん新人が参入してくる世界なんだから

お前に必要なのは参入障壁を頑張ってあげて新人流入を食い止めて既得権益を死守することじゃなくて、

お前自身が誰にも追いつかれないスピードで学び続けること。それしかない。

そのスピードが落ちたらどんどん後ろから追い抜かれてきてさらにお前の存在価値陳腐化する。

走るのを止めるなよboy

アルゴリズムに執着してる奴って要は自スキル陳腐化に焦ってんだろ

お前が大学時代に頑張って教科書読んで授業出て学んだ知識がググったら数秒で出てくるサイトでめちゃくちゃ分かりやす解説されてて、

参入障壁が毎年毎月下がり続けているのを必死に見ないふりしてるだけなんだよな。結局のところ。

からプログラマ35歳定年説とか昔流行ったんだよな。今でこそ誰も35歳定年なんて言い出したりしないけど、

要は学生時代勉強したこと自分引退するまでずっと財産価値維持し続けられると自分に言い聞かせて信じ込ませてるんだよな。

だけどコピペスニペットだとか超分かりやす解説サイトとか毎日毎日ゼロからまれてきてて、自分が持ってる知識毎日毎日価値が下がっていく。

そりゃ耐えられないわな。勉強学生で終わっちゃった可哀そうなお坊ちゃまにしてみれば。

優秀なエンジニア自称するなら毎日毎日新しいトレンドフレームワーク次世代要素技術を学び続けていかないとダメだよ。

CS学位とってふんぞり返って低い参入障壁クリアして大量参入してくる自分ライバルいくらこき下ろして見下してみたところで、

お前自身そいつらに追いつかれないように圧倒的なスピードで学び続けなきゃならんのさ。

勉強大学専門学校で終わらないんだよ?

クイックソートバブルソート説明できることの価値毎日下がってるんだよ?どんどん新人が参入してくる世界なんだから

お前に必要なのは参入障壁を頑張ってあげて新人流入を食い止めて既得権益を死守することじゃなくて、

お前自身が誰にも追いつかれないスピードで学び続けること。それしかない。

そのスピードが落ちたらどんどん後ろから追い抜かれてきてさらにお前の存在価値陳腐化する。

走るのを止めるなよboy

2021-06-16

イライラして嫁を殴ってしまった

仕事で疲れて1時過ぎに家に帰ったら嫁が起きて待っていて息子が幼稚園揉め事を起こしたとか何とかでなんとかかんとか言い出した。正直もう眠たかったし、明日もほぼ始発出勤だし、うるせぇなとだけ思ってふんふんと適当に相槌を打っていたらなぜか嫁がブチギレてヒステリーみたいになった。なんなんだこの女こんな時間にどういう神経してんだと思って時間を考えろと説得したら余計にヒートアップした。ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん。あー、もうだめだわと思って目の前の女をぶん殴った。女は目を見開くとさらに大きな声でわめき始めたのでもう二発ついでに殴ったら静かになった。なんなんだクソがと思ってそのまま眠りについた。朝起きた時は嫁はまだ寝ていて、もうめんどくせえなと思ってそのまま家を出た。右手中指の付け根がはれ上がってるのもムカつくししょうもない朝だ。朝飯も昼飯も小遣いから出した。少ないのに。今日ちょっとは早く帰れそうなので家に帰ったら嫁と話し合わないといけない。またイライラして喧嘩になったら困るからお前らの知ってる落ち着いて人の話を聞ける方法があったら教えてほしい。また次の女探すのも大変だし、今回は穏当に話し合いで解決したい。

2021-05-21

anond:20210521112756

なんていうか、義務教育を外れた人ってこんな感じなのかな

俺は知らない!知りたいといったおまえの自己責任で調べろ!調べたら俺の手柄だ!

てふんぞり返ると偉いんだろうな

2021-05-18

ナリタブライアンディープインパクトどっちが早いのか

という話に熱を上げ、最後には怒り出すような人間にだけはなりたくないものだ。

「やってみなければ分からない」「だがやれない」「だからからない」で終わりだろう。

もしも「いいやそれでもコッチの方が強い」と言いたい奴には言わせればいいし、せっかくだから楽しく競馬論でも語ってみようじゃないか

たまにいるんだ……「○○は俺達世代代表、○○をバカにされると自分までバカにされたような気分になる」とか抜かす頭のイカれた人間が。

何を言ってるのか全く分からないのだが、彼らの中ではそういう感情は当たり前のものらしい。

たとえばこれが「ウサイン・ボルト黒人代表から、彼が活躍することは黒人可能性を証明する素晴らしいものだ」という意見ならまだ分からなくもない。

だが、馬だぞ?

それも、たまたま自分競馬にハマっていた時代活躍していたという繋がりしかない馬だ。

なんでそれと自分をそんなにも重ね合わせてしまうのだ?

さっき、「ウサイン・ボルト黒人代表だ」という意見なら受け入れると言ったが、これが「○○は俺達の時代代表から」と言うならそれも軽蔑対象だ。

たまたま自分と同じ時代を生きた人間が結果を出したというだけで、自分まで凄い人間であることが証明されるなんて言い出すのは脳がイカれているとしか思えない。

ハッキリ言うが、「ウサイン・ボルト活躍した。俺は黒人だ。俺は凄い」というのなら、そんな黒人軽蔑対象だ。

黒人であっても白人に劣りなんてせず、人種の違いで人を差別するのは馬鹿馬鹿しい」という意味で、ウサイン・ボルト栄光を称えるのなら理解できるだけで、他人の成果を笠に着て自分が偉いなんてふんぞり返るようならタダの気狂いに他ならぬ。

なんでその例に競馬を上げたのかだが……まあ競馬ってのにはどうにもそういう奴が多いんだよ。

理解に苦しむのだが、自分が熱を上げていた時代活躍した競走馬が褒め称えられると自分まで立派な人間だと思いこんでしま人種が殊更に多いのだ。

まあ、「そんな時代競馬を楽しんだ俺は勝ち組」ぐらいならいいのだが、いつの間にかその時代ヒーロー自分を同一視して、やたらと繊細であることが人格の清らかさを証明するとさえ勘違いしている。

野球ファンサッカーファンにもそういった人種は多いな。

よく問題を起こしてときには殺し合いまで始める。

信じられないことだ。

彼らにとってはよっぽど自分人生のものが誇れるものじゃないらしい。

そうでなければ、「自分ヒーロー」のために自分自身の人生や、他人人生を平気で投げ捨てたりはしないだろう。

ヒーロー名誉のためなら、普通人間価値なんてゴミに等しいと信じているのだろうか?

天皇のためなら玉砕することこそが幸福だと信じていたあの頃の帝国軍人のように。

まったくもって気が知れない。

2021-03-22

鹿

そのとき西にしのぎらぎらのちぢれた雲くものあひだから夕陽ゆふひは赤あかくなゝめに苔こけの野原のはらに注そゝぎ、すすきはみんな白しろい火ひのやうにゆれて光ひかりました。わたくしが疲つかれてそこに睡ねむりますと、ざあざあ吹ふいてゐた風かぜが、だんだん人ひとのことばにきこえ、やがてそれは、いま北上たかみの山やまの方はうや、野原のはらに行おこなはれてゐ鹿踊しゝおどりの、ほんたうの精神せいしんを語かたりました。

 そこらがまだまるつきり、丈たけ高たかい草くさや黒くろい林はやしのままだつたとき、嘉十かじふはおぢいさんたちと北上川きたかみがはの東ひがしから移うつつてきて、小ちいさなはたけを開ひらいて、粟あはや稗ひえをつくつてゐました。

 あるとき嘉十かじふは、栗くりの木きから落おちて、少すこし左ひだりの膝ひざを悪わるくしました。そんなときみんなはいつでも、西にしの山やまの中なかの湯ゆの湧わくとこへ行いつて、小屋こやをかけて泊とまつて療なほすのでした。

 天気てんきのいゝ日ひに、嘉十かじふも出でかけて行いきました。糧かてと味噌みそと鍋なべとをしよつて、もう銀ぎんいろの穂ほを出だしたすすきの野原のはらをすこしびつこをひきながら、ゆつくりゆつくり歩あるいて行いつたのです。

 いくつもの小流こながれや石原いしはらを越こえて、山脈さんみやくのかたちも大おほきくはつきりなり、山やまの木きも一本いつぽん一本いつぽん、すぎごけのやうに見みわけられるところまで来きたときは、太陽たいやうはもうよほど西にしに外それて、十本じつぽんばかりの青あをいはんのきの木立こだちの上うへに、少すこし青あをざめてぎらぎら光ひかつてかかりました。

 嘉十かじふは芝草しばくさの上うへに、せなかの荷物もつをどつかりおろして、栃とちと粟あわとのだんごを出だして喰たべはじめました。すすきは幾いくむらも幾いくむらも、はては野原のはらいつぱいのやうに、まつ白しろに光ひかつて波なみをたてました。嘉十かじふはだんごをたべながら、すすきの中なかから黒くろくまつすぐに立たつてゐる、はんのきの幹みきをじつにりつぱだとおもひました。

 ところがあんまり一生いつしやうけん命めいあるいたあとは、どうもなんだかお腹なかがいつぱいのやうな気きがするのです。そこで嘉十かじふも、おしまひに栃とちの団子だんごをとちの実みのくらゐ残のこしました。

「こいづば鹿しかさ呉けでやべか。それ、鹿しか、来きて喰け」と嘉十かじふはひとりごとのやうに言いつて、それをうめばちさうの白しろい花はなの下したに置おきました。それから荷物もつをまたしよつて、ゆつくりゆつくり歩あるきだしました。

 ところが少すこし行いつたとき、嘉十かじふはさつきのやすんだところに、手拭てぬぐひを忘わすれて来きたのに気きがつきましたので、急いそいでまた引ひつ返かへしました。あのはんのきの黒くろい木立こだちがぢき近ちかくに見みえてゐて、そこまで戻もどるぐらゐ、なんの事ことでもないやうでした。

 けれども嘉十かじふはぴたりとたちどまつてしまひました。

 それはたしかに鹿しかのけはひがしたのです。

 鹿しかが少すくなくても五六疋ぴき、湿しめつぽいはなづらをずうつと延のばして、しづかに歩あるいてゐるらしいのでした。

 嘉十かじふはすすきに触ふれないやうに気きを付つけながら、爪立つまだてをして、そつと苔こけを踏ふんでそつちの方はうへ行いきました。

 たしかに鹿しかはさつきの栃とちの団子だんごにやつてきたのでした。

「はあ、鹿等しかだあ、すぐに来きたもな。」と嘉十かじふは咽喉のどの中なかで、笑わらひながらつぶやきました。そしてからだをかゞめて、そろりそろりと、そつちに近ちかよつて行ゆきました。

 一むらのすすきの陰かげから、嘉十かじふはちよつと顔かほをだして、びつくりしてまたひつ込こめました。六疋ぴきばかりの鹿しかが、さつきの芝原しばはらを、ぐるぐるぐるぐる環わになつて廻まはつてゐるのでした。嘉十かじふはすすきの隙間すきまから、息いきをこらしてのぞきました。

 太陽たいやうが、ちやうど一本いつぽんのはんのきの頂いたゞきにかかつてゐましたので、その梢こずゑはあやしく青あをくひかり、まるで鹿しかの群むれを見みおろしてぢつと立たつてゐる青あをいいきもののやうにおもはれました。すすきの穂ほも、一本いつぽんづつ銀ぎんいろにかがやき、鹿しかの毛並けなみがことにその日ひはりつぱでした。

 嘉十かじふはよろこんで、そつと片膝かたひざをついてそれに見みとれました。

 鹿しかは大おほきな環わをつくつて、ぐるくるぐるくる廻まはつてゐましたが、よく見みるとどの鹿しかも環わのまんなかの方はうに気きがとられてゐるやうでした。その証拠しようこには、頭あたまも耳みゝも眼めもみんなそつちへ向むいて、おまけにたびたび、いかにも引ひつぱられるやうに、よろよろと二足ふたあし三足みあし、環わからはなれてそつちへ寄よつて行ゆきさうにするのでした。

 もちろん、その環わのまんなかには、さつきの嘉十かじふの栃とちの団子だんごがひとかけ置おいてあつたのでしたが、鹿しかものしきりに気きにかけてゐるのは決けつして団子だんごではなくて、そのとなりの草くさの上うへにくの字じになつて落おちてゐる、嘉十かじふの白しろい手拭てぬぐひらしいのでした。嘉十かじふは痛いたい足あしをそつと手てで曲まげて、苔こけの上うへにきちんと座すはりました。

 鹿しかめぐりだんだんゆるやかになり、みんなは交かはる交がはる、前肢まへあしを一本いつぽん環わの中なかの方はうへ出だして、今いまにもかけ出だして行いきさうにしては、びつくりしたやうにまた引ひつ込こめて、とつとつとつとつしづかに走はしるのでした。その足音あしおとは気きもちよく野原のはらの黒土くろつちの底そこの方はうまでひゞきました。それから鹿しかどもはまはるのをやめてみんな手拭てぬぐひのこちらの方はうに来きて立たちました。

 嘉十かじふはにはかに耳みゝがきいんと鳴なりました。そしてがたがたふるえました。鹿しかもの風かぜにゆれる草穂くさぼのやうな気きもちが、波なみになつて伝つたはつて来きたのでした。

 嘉十かじふはほんたうにじぶんの耳みゝを疑うたがひました。それは鹿しかのことばがきこえてきたからです。

「ぢや、おれ行いつて見みで来こべが。」

「うんにや、危あぶないじや。も少すこし見みでべ。」

こんなことばもきこえました。

「何時いつだがの狐きつねみだいに口発破くちはつぱなどさ罹かゝつてあ、つまらないもな、高たかで栃とちの団子だんごなどでよ。」

「そだそだ、全まつたぐだ。」

こんなことばも聞ききました。

「生いぎものだがも知しれないじやい。」

「うん。生いぎものらしどごもあるな。」

こんなことばも聞きこえました。そのうちにたうたう一疋ぴきが、いかにも決心けつしんしたらしく、せなかをまつすぐにして環わからはなれて、まんなかの方はうに進すゝみ出でました。

 みんなは停とまつてそれを見みてゐます

 進すゝんで行いつた鹿しかは、首くびをあらんかぎり延のばし、四本しほんの脚あしを引ひきしめ引ひきしめそろりそろりと手拭てぬぐひに近ちかづいて行いきましたが、俄にはかにひどく飛とびあがつて、一目散もくさんに遁にげ戻もどつてきました。廻まはりの五疋ひきも一ぺんにぱつと四方しはうへちらけやうとしましたが、はじめの鹿しかが、ぴたりととまりましたのでやつと安心あんしんして、のそのそ戻もどつてその鹿しかの前まへに集あつまりました。

「なぢよだた。なにだた、あの白しろい長ながいやづあ。」

「縦たてに皺しはの寄よつたもんだけあな。」

「そだら生いぎものだないがべ、やつぱり蕈きのこなどだべが。毒蕈ぶすきのこだべ。」

「うんにや。きのごだない。やつぱり生いぎものらし。」

「さうが。生いぎもので皺しわうんと寄よつてらば、年老としよりだな。」

「うん年老としよりの番兵ばんぺいだ。ううはははは。」

「ふふふ青白あをじろの番兵ばんぺいだ。」

「ううははは、青あをじろ番兵ばんぺいだ。」

「こんどおれ行いつて見みべが。」

「行いつてみろ、大丈夫だいじやうぶだ。」

「喰くつつがないが。」

「うんにや、大丈夫だいじやうぶだ。」

そこでまた一疋ぴきが、そろりそろりと進すゝんで行いきました。五疋ひきはこちらで、ことりことりとあたまを振ふつてそれを見みてゐました。

 進すゝんで行いつた一疋ぴきは、たびたびもうこわくて、たまらないといふやうに、四本ほんの脚あしを集あつめてせなかを円まろくしたりそつとまたのばしたりして、そろりそろりと進すゝみました。

 そしてたうたう手拭てぬぐひのひと足あしこつちまで行いつて、あらんかぎり首くびを延のばしてふんふん嚊かいでゐましたが、俄にはかにはねあがつて遁にげてきました。みんなもびくつとして一ぺんに遁にげださうとしましたが、その一ぴきがぴたりと停とまりましたのでやつと安心あんしんして五つの頭あたまをその一つの頭あたまに集あつめました。

「なぢよだた、なして逃にげで来きた。」

「噛かぢるべとしたやうだたもさ。」

「ぜんたいなにだけあ。」

「わがらないな。とにかぐ白しろどそれがら青あをど、両方りやうはうのぶぢだ。」

「匂にほひあなぢよだ、匂にほひあ。」

「柳やなぎの葉はみだいな匂にほひだな。」

「はでな、息いぎ吐つでるが、息いぎ。」

「さあ、そでば、気付きつけないがた。」

「こんどあ、おれあ行いつて見みべが。」

「行いつてみろ」

三番目ばんめの鹿しかがまたそろりそろりと進すゝみました。そのときちよつと風かぜが吹ふいて手拭てぬぐひがちらつと動うごきましたので、その進すゝんで行いつた鹿しかはびつくりして立たちどまつてしまひ、こつちのみんなもびくつとしました。けれども鹿しかはやつとまた気きを落おちつけたらしく、またそろりそろりと進すゝんで、たうたう手拭てぬぐひまで鼻はなさきを延のばした。

 こつちでは五疋ひきがみんなことりことりとお互たがひにうなづき合あつて居をりました。そのとき俄にはかに進すゝんで行いつた鹿しかが竿立さをだちになつて躍をどりあがつて遁にげてきました。

「何なして遁にげできた。」

「気味悪きびわりぐなてよ。」

「息いぎ吐つでるが。」

「さあ、息いぎの音おどあ為さないがけあな。口くぢも無ないやうだけあな。」

「あだまあるが。」

「あだまもゆぐわがらないがつたな。」

「そだらこんだおれ行いつて見みべが。」

四番目よばんめの鹿しかが出でて行いきました。これもやつぱりびくびくものです。それでもすつかり手拭てぬぐひの前まへまで行いつて、いかにも思おもひ切きつたらしく、ちよつと鼻はなを手拭てぬぐひに押おしつけて、それから急いそいで引ひつ込こめて、一目いちもくさんに帰かへつてきました。

「おう、柔やつけもんだぞ。」

「泥どろのやうにが。」

「うんにや。」

「草くさのやうにが。」

「うんにや。」

ごまざいの毛けのやうにが。」

「うん、あれよりあ、も少すこし硬こわぱしな。」

「なにだべ。」

「とにかぐ生いぎもんだ。」

「やつぱりさうだが。」

「うん、汗臭あせくさいも。」

「おれも一遍ひとがへり行いつてみべが。」

 五番目ばんめの鹿しかがまたそろりそろりと進すゝんで行いきました。この鹿しかはよほどおどけもののやうでした。手拭てぬぐひの上うへにすつかり頭あたまをさげて、それからいかにも不審ふしんだといふやうに、頭あたまをかくつと動うごかしましたので、こつちの五疋ひきがはねあがつて笑わらひました。

 向むかふの一疋ぴきはそこで得意とくいになつて、舌したを出だして手拭てぬぐひを一つべろりと甞なめましたが、にはかに怖こはくなつたとみえて、大おほきく口くちをあけて舌したをぶらさげて、まるで風かぜのやうに飛とんで帰かへつてきました。みんなもひどく愕おどろきました。

「ぢや、ぢや、噛かぢらへだが、痛いたぐしたが。」

「プルルルルルル。」

「舌した抜ぬがれだが。」

「プルルルルルル。」

「なにした、なにした。なにした。ぢや。」

「ふう、あゝ、舌した縮ちゞまつてしまつたたよ。」

「なじよな味あじだた。」

「味あじ無ないがたな。」

「生いぎもんだべが。」

「なじよだが判わからない。こんどあ汝うなあ行いつてみろ。」

「お。」

 おしまひの一疋ぴきがまたそろそろ出でて行いきました。みんながおもしろさうに、ことこと頭あたまを振ふつて見みてゐますと、進すゝんで行いつた一疋ぴきは、しばらく首くびをさげて手拭てぬぐひを嗅かいでゐましたが、もう心配しんぱいもなにもないといふ風ふうで、いきなりそれをくわいて戻もどつてきました。そこで鹿しかはみなぴよんぴよん跳とびあがりました。

「おう、うまいうまい、そいづさい取とつてしめば、あどは何なんつても怖おつかなぐない。」

「きつともて、こいづあ大きな蝸牛なめくづらの旱ひからびだのだな。」

「さあ、いゝが、おれ歌うだうだうはんてみんな廻まれ。」

 その鹿しかはみんなのなかにはいつてうたひだし、みんなはぐるぐるぐるぐる手拭てぬぐひをまはりはじめました。

「のはらのまん中なかの めつけもの

 すつこんすつこの 栃とちだんご

 栃とちのだんごは   結構けつこうだが

 となりにいからだ ふんながす

 青あをじろ番兵ばんぺは   気きにかがる。

  青あおじろ番兵ばんぺは   ふんにやふにや

 吠ほえるさないば 泣なぐもさな

 瘠やせで長ながくて   ぶぢぶぢで

 どごが口くぢだが   あだまだが

 ひでりあがりの  なめぐぢら。」

 走はしりながら廻まはりながら踊おどりながら、鹿しかはたびたび風かぜのやうに進すゝんで、手拭てぬぐひを角つのでついたり足あしでふんだりしました。嘉十かじふの手拭てぬぐひはかあいさうに泥どろがついてところどころ穴あなさへあきました。

 そこで鹿しかめぐりだんだんゆるやかになりました。

「おう、こんだ団子だんごお食くばがりだぢよ。」

「おう、煮にだ団子だぢよ。」

「おう、まん円まるけぢよ。」

「おう、はんぐはぐ。」

「おう、すつこんすつこ。」

「おう、けつこ。」

 鹿しかそれからみんなばらばらになつて、四方しはうから栃とちのだんごを囲かこんで集あつまりました。

 そしていちばんはじめに手拭てぬぐひに進すゝんだ鹿しかから一口ひとくちづつ団子だんごをたべました。六疋ぴきめの鹿しかは、やつと豆粒まめつぶのくらゐをたべただけです。

 鹿しかそれからまた環わになつて、ぐるぐるぐるぐるめぐりあるきました。

 嘉十かじふはもうあんまりよく鹿しかを見みましたので、じぶんまでが鹿しかのやうな気きがして、いまにもとび出ださうとしましたが、じぶんの大おほきな手てがすぐ眼めにはいりましたので、やつぱりだめだとおもひながらまた息いきをこらしました。

 太陽たいやうはこのとき、ちやうどはんのきの梢こずゑの中なかほどにかかつて、少すこし黄きいろにかゞやいて居をりました。鹿しかめぐりはまただんだんゆるやかになつて、たがひにせわしくうなづき合あひ、やがて一列れつに太陽たいやうに向むいて、それを拝おがむやうにしてまつすぐに立たつたのでした。嘉十かじふはもうほんたうに夢ゆめのやうにそれに見みとれてゐたのです。

 一ばん右みぎはじにたつた鹿しかが細ほそい声こゑでうたひました。

「はんの木ぎの

 みどりみぢんの葉はの向もごさ

 ぢやらんぢやららんの

 お日ひさん懸かがる。」

 その水晶すゐしやうの笛ふえのやうな声こゑに、嘉十かじふは目めをつぶつてふるえあがりました。右みぎから二ばん目めの鹿しかが、俄にはかにとびあがつて、それからからだを波なみのやうにうねらせながら、みんなの間あひだを縫ぬつてはせまはり、たびたび太陽たいやうの方はうにあたまをさげました。それからじぶんのところに戻もどるやぴたりととまつてうたひました。

「お日ひさんを

 せながさしよへば、はんの木ぎも

 くだげで光ひかる

 鉄てつのかんがみ。」

 はあと嘉十かじふもこつちでその立派りつぱな太陽たいやうとはんのきを拝おがみました。右みぎから三ばん目めの鹿しかは首くびをせはしくあげたり下さげたりしてうたひました。

「お日ひさんは

 はんの木ぎの向もごさ、降おりでても

 すすぎ、ぎんがぎが

 まぶしまんぶし。」

 ほんたうにすすきはみんな、まつ白しろな火ひのやうに燃もえたのです。

「ぎんがぎがの

 すすぎの中ながさ立たぢあがる

 はんの木ぎのすねの

 長なんがい、かげぼうし。」

 五番目ばんめの鹿しかがひくく首くびを垂たれて、もうつぶやくやうにうたひだしてゐました。

「ぎんがぎがの

 すすぎの底そこの日暮ひぐれかだ

 苔こげの野のはら

 蟻ありこも行いがず。」

 このとき鹿しかはみな首くびを垂たれてゐましたが、六番目ばんめがにはかに首くびをりんとあげてうたひました。

「ぎんがぎがの

 すすぎの底そごでそつこりと

 咲さぐうめばぢの

 愛えどしおえどし。」

 鹿しかそれからみんな、みぢかく笛ふゑのやうに鳴ないてはねあがり、はげしくはげしくまはりました。

 北きたから冷つめたい風かぜが来きて、ひゆうと鳴なり、はんの木きはほんたうに砕くだけた鉄てつの鏡かゞみのやうにかゞやき、かちんかちんと葉はと葉はがすれあつて音おとをたてたやうにさへおもはれ、すすきの穂ほまでが鹿しかにまぢつて一しよにぐるぐるめぐつてゐるやうに見みえました。

 嘉十かじふはもうまつたくじぶんと鹿しかとのちがひを忘わすれて、

「ホウ、やれ、やれい。」と叫さけびながらすすきのかげから飛とび出だしました。

 鹿しかはおどろいて一度いちどに竿さをのやうに立たちあがり、それからはやてに吹ふかれた木きの葉はのやうに、からだを斜なゝめにして逃にげ出だしました。銀ぎんのすすきの波なみをわけ、かゞやく夕陽ゆふひの流ながれをみだしてはるかはるかに遁にげて行いき、そのとほつたあとのすすきは静しづかな湖みづうみの水脈みをのやうにいつまでもぎらぎら光ひかつて居をりました。

 そこで嘉十かじふはちよつとにが笑わらひをしながら、泥どろのついて穴あなのあいた手拭てぬぐひをひろつてじぶんもまた西にしの方はうへ歩あるきはじめたのです。

 それから、さうさう、苔こけの野原のはら夕陽ゆふひの中なかで、わたくしはこのはなしをすきとほつた秋あきの風かぜから聞きいたのです。

2021-03-09

anond:20210309100539

キモいのわかる

アニメって提供物で自分気持ちよくなった事をつらつらと相手定義言葉にしてあげることで

自分気持ちよくなる性感帯の攻め方を知ってる嬢のプレイをつらつらと書き垂らしてるのが感想とか解説かいってるのがキモいんだと思う

自分解説できるほど理解できたとか感動できるほど評価できるクオリティだとかみたいなのってもはや二次創作なんじゃないかって感じする

ストーリーとか内容そのまま盛りって脈絡のない創作キャラクタだけ乗っけるよりたちがわるいよね

お金で買った快楽を他の人が体験するまえに自分体験を語って評価をつけて他人に話すことで自分提供者側の一部になった気でいるのだろうけど

一番にならんで舞台最前列から後ろに振り返って「おまえら楽しめよ」とか観客なのにほかの観客にむかってふんぞり返るのとかキモい

2021-03-02

婚約中の彼氏アダルトチャットをやめてくれない

以前からよくアダルトチャットを利用していたようで、サイト閲覧履歴を見つけてしまった時喧嘩になった

素人女の子言葉をかけてオナニーさせる構図が生理的に無理だし傷つく」と伝えて、「もう二度とやらないよ」と約束してもらってた

ここ数週間ほど私の仕事が忙しく、土日も含めて仕事から帰ってきてはすぐ寝てしまうという生活が続いていた時、

またアダルトチャットをこっそりやっていたことがわかって結婚をやめるか迷ってる

忙しくてなかなかセックスできなかったのは申し訳ないなと思うけど、

AVだろうがアニメだろうがVRだろうが一人で完結するものならどれだけ見ようが好きにしてくれ、と思えるけど

画面の向こうに相手がいることをしているのが悲しくて

女の子ホテルに行ったとか風俗に通っていたとか、生身の女性と直接何かしたわけではないし

浮気ではないのもわかっているけど

仕事でへとへとになっていてふんばっていた時に「もうしないで」と伝えていたことをされていたことにもやもやしている

2021-02-12

anond:20210211010820

大変だったね。

参考になるか分からんが、肉と油を極限まで減らして野菜主体生活になったら、するする出るようになった。

最初はあまりにも出過ぎて、おならかと思ってふんばったら実が出て大変だった位だ。

牛乳結構良い。

2021-02-07

anond:20210207232845

なんか右も左も正義に溺れてて嫌になるわ。

宗教離れが進んで何が起きたかといえば自分を神か何かだと勘違いした人間で溢れ返る地獄のような時代が来ただけだったな。

正義は人の手に余る。

こんなもの宗教上の概念としてふんわり扱われているくらいがちょうどよかったんだ。

2021-02-06

anond:20201026193656

どこに生まれるか 何が学べるか どんな出会いがあるか そんなもの人間社会ではどうしようもないことだし定められてもいない もちろん平等なんてものはない

日本人ってのは、階層肯定てふんぞり返る人が多いんだよね。だから原子爆弾を二発も落とされるわけだよ。

私は絶対にそんなことはできないね自分より優秀な人が出てこないと困るんだから

例外はつきもので、どんなに田舎でも国公立にやってくる人がいる。しかし、やってくる人の比率は常に6%でしかない。

残りの94%は何も考えず、現状を維持して死んでゆく。

階層肯定して何が悪い」って人も令和期には増えてきた。

その方々が失われた30年時代を作ったことには、当人たちは気が付かない。

2050年には田舎でも国公立にやってくる人が、枯渇する。

その時日本人反省してくれるのだろうか?

2021-02-05

anond:20210205200638

生活保護なっちゃいけない

というのも

まぁ、

なって死んだ人も知っているし

みんなに、小物を盗まれてふんしするよ

人権なんかないんだよということから

みんなしたくないんだろうね

生活保護人権はない

小物は公共物盗んでOKなんだろう

2021-02-04

anond:20210204224320

日本民主主義の国だ。

お前たちが望むような絶対王政や封建体制の国ではない。

お前らのようなゴキブリ以下のクズ野郎に大切な国民人生生命財産蹂躙され続けていつまでも黙っていられると思ったら大間違いだ!

この国を出ていくべきなのは罪もなき名もなき一般市民ではない。

腐りっきた権力構造下で罪もなき勤勉で質素な人々をさんざん泣かせながら甘い汁を吸ってあぐらをかいてふんぞり返っているお前たちの方だ!!!

さあ!!!

今すぐこの国から出ていけ!!!!!

2021-02-03

コロナの世の中に疲れた

なんか似たようなエントリ最近見たけど、どこにも吐き出せないから吐き出したい。

コロナ感染対策疲れたコロナの世の中に疲れた

感染を抑えるために頑張りましょう、今だけの辛抱ですって去年も言ってたよ。いつ終わるの?


緊急事態宣言が出ても、リモートワーク推奨でも、どうしても紙媒体必要になる仕事から、こんな中でほぼ毎日出勤してる。

最大二人でシフト組んでって言われてるけど、私の課は三人しかいないから、感染対策になってないよ。ほぼ毎日出てる。

人事、総務、営業は出ていない。その中で在宅勤務している人たちが、私たちが出勤していることに気がついて、やれ在宅端末が壊れたから修理に出して欲しい、人事の書類を送ってほしい、取引先の文書を受け取ってスキャンして送ってほしい、毎日毎日依頼をかけてくる。

私たち自分たち業務お客様のために不可欠だから泣く泣く出てるだけであって、あなたたちの雑用のためにいるんじゃないんだよ。課長が見かねて止めても、メールだと足がつくから電話早口で用件を捲し立てて、こちらができないです!って強めに言ってもすぐに電話を切ってしまう。折り返しても出ない。

結局向こうの業務に支障が出てしまうから、と雑用もこなすことになる。先月の残業時間は60時間を越した。

でも皆、非常事態からって知らんぷりだ。


こんな中で、営業さんたちは在宅勤務端末の発注が間に合わないから、4・5月に引き続き8割が自宅待機なんだって聞いた。

自宅待機なのに箱根温泉リフレッシュ!とかLINEに書いてるやついるよ?会社もそれを把握しているのに、その人が罰せられてる気配はない。


せめてお金が出れば納得できるんだけど、4・5月の時は「管理職プロパー社員はみんな在宅してたから」という理由でうちだけ危険手当でなかった。

感染リスクが高い中で毎日出勤してたのに、課長からの「6月有給とって体を休めてくださいね!」っていう謎の労いだけで終わった。多分今回もそうなんだろう。


家に帰ってくると、毎日リモートワークの夫がふんぞり返って座っている。

6時30分に出て22時に帰ってくる生活をしているから、家事は代わってほしいって言ったのに、「俺は仕事で忙しい」ってふんぞりかえって、タバコ吸ってる。

腹が立って自分の分だけ家事をこなしたら、罵詈雑言の嵐。義母にも伝わって、休みの日に「貴方は妻としての自覚が足りない、夫を支えるのが妻の最大の仕事貴方のやるような遊びみたいな仕事は夫の仕事とは違う」って50分説教された。


9月くらいに若干落ち着いたから、友達感染対策めっちゃして、ご飯でも食べようかってなった時、夫に何気なく話したらめちゃくちゃキレて、地団駄踏んだ。

なんか怖くなって実母に相談したら、「貴方仕事と違って、夫くんは責任感も社会のためにもなる仕事をしている。コロナになれば夫くんの評価が下がる。貴方から感染になるわけにはいかない。貴方の楽しみは全部我慢して、家にいなさい」って言われた。

怒り狂う夫、義母から電話、実母からLINE攻撃辟易して、結局ご飯キャンセルした。

でも、夫は毎週のように先輩と船に乗って釣りに行く。それはいいんだってさ。実母も義母も、夫自身感染リスクは低いって言って聞かない。意味がわからない。


楽しみにしていたイベントも、友達に会うこともできないまま、どんどん時間けがすぎていく。

毎日毎日感染者の数と、若者へのステイホームと、強めのお願いの動画が回ってくる。


そんな中でも、バスの中には老人向けの格安バスツアー広告が入ってるし、私の課にいる定年間近のおばさんは、何度言っても「話してる最中に暑くなっちゃうから」と話している最中マスクをとる。駅ですれちがうおじさんはマスクをしてない人もたくさんいるし、マスクをわざわざ外して咳やくしゃみをするおばさんもいる。


テレビでは高齢者を守ろうっていうけど、こんな人たち守る必要ある?

コロナはいつか終わる!だから頑張ろうって、一年から言ってなかった?

つかこ仕事評価されるって言うけど、危険手当すら出し渋るくせに?

楽しいイベントも、友達と会うのも今は我慢して!って言うけど、いつまで続くの?

若い人が自粛してって言うけど、イベントも外出も防ぐくせになんで毎日仕事休みにならないの?


なんかもう疲れた

22時をすぎると、テイクアウトも終わっている店が多いから、しんどい体を引きずって自炊しないとあたたかものも食べられない。

何なんだろうこの世の中。感染対策がんばってきたけど、何一つ報われない。感染対策中指立てて、友達と会いまくったりしてればよかったのかな。そういうずる賢い奴が得をしてるじゃん。


今日は珍しく21時までに仕事が終わって、友達からきたLINEを見てたら、「緊急事態宣言の隙間に遠距離彼氏の家に逃げ込んで、リモートワークできてて充実してる!毎日楽しい東京大変だね、大丈夫?」ってLINEがきてた。

つらくて閉じて、真っ暗な道を歩きながら一人で泣いてる。

2021-01-27

スタジオ4°Cって昔から絵はすごいけど・・・って感じよね

マインドゲーム鉄コン筋クリート海獣の子供を封切りで見てきた増田だけど、「絵、すげえ」までは行くんだけどそこ止まり

作画タマニア向けって言ってしまえばそれまでなんだけども、かといって絵だけで突き抜けるほどの力はない

絵すげえよ作画オタなら見とくべきだよまでは勧められるけど、それ以外の人には「んー、まあ、別に見なくても問題いかなあ」ってなりがち

テーマ不足とかシナリオ不足とかいう言い方もあると思うんだけど、何であれ、その力の入った絵でいったい何を伝えたいの? て思う

訴えたいもの特にないです別にバカをカモってふんだくって稼いでもいいじゃないですかって素で返事しそうで怖いぐらい

まあクリエイターばっか批判してもしょうがないというか、ここ30年ぐらいクリエイター持ち上げる評ばっか増えて

文芸方面批評をしてあげるアニメ評論が力を持たなかったせいでもあるんだろう

外部批評を嫌って内側に籠ってきたオタとそこに媚びる業界が、アニメ製作ネタにした詐欺商法を呼び込んだつーことよね

2021-01-06

anond:20210106145739

そんだけのボリュームだと確かに重要仕事になってくるけど、

とにかく金をケチてふんだくることしか考えてない人格的にクソみたいな経営者相手だと、

クソみたいな仕事になりそうで病みそうだなあ お疲れ

2021-01-02

帰省したけど居心地悪くて逃げ帰った話

大晦日帰省した。

僕は数年前大学を出た後都心一人暮らししていて実家埼玉からいつでも帰れるが滅多に帰らない。今度の帰省もその申し訳無さからという程では無いが、そんな感じだった。

滅多に帰省しないのは居心地が悪いからで、やはり今度も母とちょっとした口論になった。

なぜ居心地が悪いのか。

僕の実家感覚的にはザ中流という家庭で今の貧乏になった日本の現状から客観的に見ると中の上という感じだろうか。両親は高卒共働きだ。無理をすれば二人兄弟のうち一人には中学受験させることができるくらい。僕はその恩恵あやかった。

 自分は「中流」家庭の親の涙ぐましい、悪く言えばくだらない上昇志向によってそれなりの大学に入ってそれなりの賃労働者になったが実家に帰ると相変わらず貧乏くさい光景が広がっている。どうでもいい無意味節約根性があるから冬なのに電気もガスもケチっていて寒い家族は暇な時間やることと言えばネットフリックスを見るか寝ること。僕はニューイヤーコンサートを見たいがどうせ見たいのは自分だけだから再放送を帰ってから見ることにして大人しく格付けなんとかを一緒にしばらく見て自分の部屋に逃げる。

 実家に帰ると両親と自分の属す「階級」の違いを実感する。電気代を数百円けちったってしょうがないじゃないかと少し指摘するとうちはどうせ貧乏だとかこうして努力たから今のお前があるとか否定しがたいことを言われるから余計不愉快だ。

 こんな悩みは階級の移動がある程度可能だった幸せ時代の結果で、日本がどんどん貧しくなって階級固定化されていく、いわば元の状態に戻って行けばこうして悩む人はいなくなるかもしれない。

 

 母は僕を愛しているがその愛情教育過程で「資格があれば食いっぱぐれない」とか「男子理系へ」とかい貧乏くさい処世訓として現れたのも実に中流らしい。決して「なんでもあなたの好きなことを」というブルジョワ的な言葉が母の口からたことはなかった。

母は寿司が食べたくなると「くら寿司」に行きたいと言う。食べたいと言うならもっと高い寿司が食べたいでしょうと言うと「くら寿司で十分」という。かつて僕が回転寿司しか食べたことが無かった時、僕は喜んでくら寿司を美味しく食べた。しかし母が僕が子供の時と同じ慎ましい暮らしを続ける間僕は高い寿司の味を覚えてしまった。もうくら寿司では満足できないよ。こんな些細なことでも隔たりを感じてふんわりと悲しくなる。

階級云々関係なく、物心ついた時から両親は不仲だから家族揃って食事などもしない。だからもう家族の体を成していないので一家団欒の正月みたいなのは期待すべくもないのだが...。

長々推敲もせず進んで何が言いたいか自分でもよくわからないが、正月に集まって仲良くやれる家庭は少し羨ましく思うなあ、と。色々な理由でそうはできない人も多いのは想像に難くない。僕は帰省したたった数日で嫌になってしまって逃げるように帰ってきた。

こんなことを言ったって返ってくる反応は大体予想がつく。僕は自分が恵まれていることを十分理解している。でも似たようなことを感じている人もきっといるだろうと思って備忘ついでにここに残す。

2020-11-15

ビックリマンチョコ捨てる問題って悪いのはお菓子シール付けてることでしょ?

シール単体で売ればこんなことにならないじゃん。

抱き合わせ販売って確か犯罪だったと思うんだけどなんで許されてるんだろうね。

本当に悪いのはどう考えてもウェハースチョコシールつけてそっちを本体みたいにして売ってる企業の方。

消費者側よりも先にそっちを攻めるべきなのに、どうして消費者同士で争ってるんだろうねえ。

多分ね、相手が強いから言い出しにくいんだよねそういう連中って。

簡単批判できて手痛い反撃もしてこなそうなのは批判したいだけなのよ。

それってようするにいじめっ子が気の弱い子がクラスの足を引っ張るタイミングを今か今かと待ち構えてるのと変わらんよね。

ほんっとうに意地汚い。

そういう薄汚い連中って、そのくせ自分正義だと思ってるんだから酷いもんだ。

実際さ、学校いじめがあったときって、そういう連中が「でもA君は~~」って言い出して最後まで罪を認めないんだよね。

本気で自分たちの側に正義があるって信じてる。

イカれてるよ。

マジで

そういう連中を幼少期に少年院人格形成やり直させるシステムのない今の教育システムの敗北なんだろうな。

価値観は多様であるべきだけど、自分気持ちよくなるために弱そうな相手を選んで意地の悪い事を言ってふんぞり返ることに人生意味見出してるような連中は、そういう事は思っていてもやっちゃ駄目だよって教えるべきだよね。

人を殺しながらセックスしたいとか、素人リアル盗撮動画を撮りたいとか、そういった性癖存在することは許されても、実行に移したら刑務所に入って貰う必要があるのと一緒だ。

2020-11-13

回答者クオリティによって質問の質が下がってしま問題

クソが

テメーのフワッとしたアタマで回答すんじゃねーよ

んな新人教育で伝えるような常識聞いてねーんだよ、もっとずっとややこしいこと聞いてんだよ

お前の回答のせいで「当たり前の質問」になってんだけどマジかよこんなところでおれの評価下げられんのかよ、回答者2もそれに釣られて「なに言ってんの?」みたいになってるし、なに言ってんのじゃねーわお前らが質問理解しろ、というか問い合わせ画面見ろ1クリックからさぁ!

お前のアタマはお花畑かなんかなの? それとも質問者をお花畑と決めつけてふんわり回答しとけばいいと思ってんの? それで問題になったら経緯報告書お前が書いてくれんの? あとこのやり取り見た他の奴が「それでいいのか」ってテキトーやらかしたらどう責任取ってくれんの?

せめて問い合わせ画面見てから回答しろやクソが

2020-10-27

続・ファミマ中の人ですが、今後もセブンイレブン詐欺方向で頑張るでしょう

anond:20201026165042

句読点ちゃんと付けます

思った以上に反響があって戸惑ってます。一部に法務がなんだ心配されていますが、それどころじゃないだろうから大丈夫でしょう。ファミマ最高!

思った以上にセブン好きな人多いのね。同様にファミマ嫌いな人多い。ローソンズッ友だよ?

店舗が汚い、店が暗い、喫煙所無くせ、帝京魂ウザい、イートインの三角ポップの教習所邪魔、変な家庭教師広告嫌い。分かりますSVだってなんかな~って思います。店内放送の質は3大チェーンでは最下位だと自負してます。良くならないでしょうね。あとセブンよりファミマローソンオーナー裁量自由があるので、よくも悪くもオーナーの色が店に出ますセブンはそんなもん出させません。指示待ち人間はセブンおすすめ。分厚いメソッド貴方を物言わぬ奴隷にしてくれます

飯が不味い。そこら辺はファミマ歴史見てください。西友弁当美味しい?ローソンも同じ。ダイエー弁当美味しい?もちろん過去の話で今じゃ伊藤忠三菱代理戦争だけど、昔からの付き合いや考え方ってのは変わらないもので、もちろんファミマもお母さん食堂とか言って中食頑張ってるよ。今のコンビニの主力は中食弁当より儲かるし!オススメおにぎり味噌汁中食デスク定食だ!おにぎりが不味い?諦めろ!あれやこれやで開拓改善時間がかかる!まぁ、正直なんで香取慎吾女装させたのか分からないです。あれでおふくろの味とか訴えられる訳無いと思うけどね。

コーヒー話題もあったので一つ。なんかセブンイレブンがコンビニコーヒー元祖みたいな面してファミマローソンが後追いみたいな感じだけど、セブンイレブンが最後からね。最後からやってきて一気に抜き去ったよ。俺ら当て馬セブンイレブンの凄さあんなに使いづらいと言われた佐藤可士和セブンカフェをゴリ押しできる強さだね。味も良いけど。同業他社もあれ見て思ったよ「RとLって右と左か?」「コーヒーカフェオレしか無いでやんのw」ってね。カップ自動判別機能型が出た時は勝利すら感じたけど結果はご覧の有様。コンビニ店員にクソ面倒な客対応任せて、とにかく使わせて慣らせば良いんです。使いやすさとかどうでも良い。あと考えさせない。ミルク要る?暑いの?冷たいの?これだけ。押せば出る。ラージは2回押してねとか敗北よ。機械が埋まってたら後続の客は買わないから。何故か弊社は種類が豊富になり、ローソンは種類に加え手渡しになった。確かに減らすとサービス改悪に思われるから仕方ないけど、たぶんコーヒーカフェオレ以上を求める客はスタバ行くよね…手渡しに至ってはクルー呪詛しか聞こえてこない。

セルフレジがあるからローソンファミマ行くって人。ありがとう王者はいもの様子見だから世論セルフレジ渇望したらきっと対応するよ。アレ現金使えないけど、バイト適当性別と年齢押してるデータSuica電子マネーで確実なデータで取れるから王者もやりたいだろうけど、正直人件費減らせないし透明なカーテンで良いよねって考えてそう。セルフレジって大半はスムーズに使うけどやべぇーのが使うとマジで友人の数倍時間マンパワー取られてぶっちゃけ迷惑。あと万引にも影響出る。アレのおかげで見分けつきにくい。有人レジ最高。

あれやこれや書いたけど、ファミマは今後純度100%伊藤忠になるので、まぁそのなんだ、期待はあんましないで。もう抵抗は出来ない。無印良品とかほんと何だったんだろうね。無印あれば女子来ると思ってたのかね?そのくせガツ盛とか作るし。ローソン最近ソッチ方向だし商社内でのブームなのかな?お互い中小コンビニチェーン吸収したけど、そこの強みを全く活かせずクルーの手間だけ増やして、吸収されたチェーンのファンを怒らせるばかり。他社ながらスリーエフ焼き鳥を死なせたローソンマジで凄い。結局焼き鳥じゃなくて鶏が欲しかったんだろうな。アレくらいの冷酷さを弊社も持ちたいね

ちなみにみんなが思っている事はオーナーも思ってて、研修での新商品試食会とかでも意見出るけど何も変わらんわ。SVはなだめつつ這いずり回ってたまにはキャバクラ連れてってオーナー店長を諦めさせる為に日夜頑張るのです。ぶっちゃけエクレア成功を今だに懐かしがってるフジテレビってイメージで良いよ。ファミマは。

セブンイレブンだけじゃなくローソンファミマも今後はより味はそのままに量は減っていく。これは断言できる。それだけ裏はいっぱいいっぱいだ。無理させたらコンビニオーナーてるてる坊主が全国で発生するからそれは貸付している各社的にも困る。なのでお客様負担していただく。今の味と量で満足出来ている方もその内もう一品買う事になる。そして文句言いつつコンビニで買うのです。コンビニに来るのは『余裕のない』人です。時間にも、お金にも、心にも。だから我々コンビニは極力考えずに思ったままに簡単にお買い物や生活サービスを出来るように進化していくのです。これから付加価値だと各社頑張ってます。弊社ですとジムコインランドリーと併設とかもはじめてます。他社はオフィス機械置いたりオフィスグリコみたいなのも始めたりしてます駅ナカは最もたるものです。改札無いは逃げ道が無い。10年以上前から頭打ちだった業界が見つけた最後楽園東武ファミマ東京メトロローソンJR西日本セブンイレブン。目指すは胡座かいてふんぞり返っているNEWDAYS!アイツ倒した時に業界的に一段落つきそう。

ほらほら、どんどん貴方生活に溶け込もうとしていますよ?嫌でも買うしか無いんです。歩けて選択出来る今は良いけど老いたらどうする?思考力は低下し足腰も弱る。宅配サービスコンビニもやってますセブンイレブンもファミマローソンも、年老い貴方をお待ちしております

2020-10-10

anond:20201010182238

学術会議が出した人選リストに、総理めくら判押す決まりなんです。はい勝った。これ以降ガタガタ言うやつは、日本語の読めないアホだけ。以上。終了。

学術会議がクソだからだとかゴニョゴニョ言いだしてどうすんの? それ別件だから

まりは決まり日本法治国家首相が決まり破ったらアウト。はい正解出てます

選挙も何も経てない学者どもが不当な力を持っている。システム自体おかしい。おかしシステムを壊していくには多少の横紙破りが必要だ。

□だーかーらー(半笑い)、そう思うなら正規手続きで決まりを変更すればいいんでちゅよー日本法治国家なんでちゅよーていがくれきちゃんわかりまちゅかー?

本来なら政治関係ない or 中立でなければならない団体がさよくの牙城になってることが問題なんだ。学術会議しかり、教職員組合しかり、弁護士会しかり。すでに偏向しきった団体ふつうのやりかたで変えるのは難しい。外からも中からも。

□つくづくアホとは会話にならんな。何? がじょーがどうたら言い出すんなら業界団体自民の票田なんてケースどんだけあると思ってんだよアホ。おいアホ。

◇だからいったん既得権で固まっちゃったらふつうにやっても動かせないだろ。現実の世の中は 100%理屈法律だけで動いてねんだよ。だからお前らもいっつも政策論争じゃなくてスキャンダリズムとか嘘八百印象操作政権攻撃してんだろ。目的のために手段正当化してんだろ。

□いつから政権批判が不法行為になったんだ?

政権批判が悪だと言ってるんじゃなくて、政権批判のためなら嘘ついてもヨシとしてることを言ってるんだよ。

朝日新聞うそつかない。

◇(瞳孔が開いてやがる…)

□…ま、そうやって低学歴どもが泣き言垂れたとこで最初から結論出てっから。スガはアウト。

◇世の中では、お前の言う低学歴ものほうが数が多いんだぞ。お前みたいなのがそうやってふんぞり返るほど、俺らはますますガースー支持するからな。

□アホがアホを支持する日本死ね!

◇お前のアホ判定とかどうでもいいよ。世の中の多数が高学歴のお前から見てアホだろうがどうだろうが、多数ってことはそれがふつうってことだ。

□うわーアホの開き直りきたわー開き直ったアホは手の施しようがないわー

◇いいから。どっちみち政治家のレベル選挙民のレベルを越えないんだろ。ガースーは俺らが選べる範囲ではほぼ MAX 級にクレバーな男だと俺は見ている。

□(瞳孔が開いてやがる…)

結論些末なルールが全てじゃない。ものごとには優先順位というものがある。

□いま些末って言ったか

◇もういいって。飽きた。

自分いかにアホか証明しまくって楽しい

はいはい、おりこうちゃんおりこうちゃん。次の選挙が楽しみだな(笑)

日本死ね日本死ね日本死ね日本死ね…

2020-09-08

競泳水着全裸水泳海女さんのふんどし

私事

他人迷惑をかけるつもりなどさらさらないが、全裸になるのが好きなので、オーシャンビューとか山の中の露天風呂とかが大好きだ。その好きが高じて、オーストリア混浴サウナにまで行ったことがある。そこには25メートルほどのプールがあり、遠慮なく裸で泳ぐことができて大変気持ちがよかった。サウナと往復しながらだとそれこそ整うわけだが、こういう場所日本にないのは残念だ。何も混浴しろとは言わないので、素っ裸で泳げる広いプールはないだろうか。

さて、昨日(anond:20200907075225)の続き、競泳水着についてである

本題、水泳水着歴史

以下の歴史は、wikipedia英語版の「History of Swimming」や「History of Swimwear」の拾い読みによる。

有史以前から人間は泳いできたが、大抵の場合全裸であった。ローマ時代にはビキニのようなものを身にまとった女性壁画が残されているが(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/PiazzaArmerina-Mosaik-Bikini.jpg)、これが水泳に用いられたという証拠はない(この古代ローマビキニには漫画テルマエ・ロマエから言及があった)。つまり絵画の水浴図で誰もが全裸なのは西洋画家猥褻妄想ではない。

水着歴史は、海水浴と入浴着との歴史が密接に絡み合っている。17世紀の終わりから欧州では公衆浴場女性ガウンのものを身に着けるようになったが、男性が裸で泳ぐことはしばらくは当然のことであった(河出文庫シャーロック・ホームズライオンのたてがみ」の注釈には、このシーンで登場人物全裸で泳いだと思われる、とある。また、E. M. フォースターのどの作品だったか忘れたが、全裸で泳いでいる男性悲鳴を上げる女性が出てくるシーンがある。「眺めのいい部屋」だったっけ? また、時代をさかのぼれば「デカメロン」で女性陣が男性陣の目を盗んで裸で泳ぐ場面がある)。

ところが1860年代にイングランドでは男性でも裸で泳ぐことが禁じられた。しかし、身体を見せることを極端に禁じたヴィクトリア朝反動だろうか、それ以来、全身を覆う水着から現代ビキニへと、肌を見せる方向に回帰しているし、ビーチによってはトップレスが許容されている(親が持っていた海外観光案内に、トップレス女性写真があって、面食らった覚えがある)。いまでも、ヌーディズムが盛んなドイツオーストリアなどの中欧では、裸で泳げる場所は少なくない。結局のところ、素っ裸が気持ちいのではないだろうか。

また、一部のスポーツ施設では、男性全裸で泳ぐことを学ぶことは珍しいものではなかった。昔のYMCAがそうだったらしい。また、驚いたことに、wikipediaの「naked swimming」の項目には、1900年頃に男の子が裸、女の子が着衣で泳いでいる写真がある。こういう日本CFNMエロ同人みたいな状況が現実のものだったとは、驚きであるリンクを直接貼るのはなんかまずそうなので割愛)。

なお、女性水泳の普及が遅れたのは、恥じらいとは別に生理時の衛生管理問題もあったそうである

ところで、意外なのが川や湖ではなく、海で泳ぐ習慣は比較最近のもので、17世紀ごろからのものだそうだ。海洋国家イギリスの娯楽としての海水浴歴史は、意外に浅いのだ。また、人が速く泳ぐようになった時期というのも驚くほど遅い。たとえば、1870年代にアマチュアによる世界記録が打ち立てられたのだが、1878年自由形100ヤードは、なんと76.45秒であった。ちなみに、マシュー・ウェッブ大尉イギリス海峡を泳いで横断したのもおおよそこのころだ(1875年)。古式泳法もそうだろうが、おそらく速く泳ぐことよりも、長く泳ぐことや、戦場での実用性が重んじられていたのだろう。

この時期はVictorian Sports Maniaと呼ばれる時期で、水泳は数十年にわたって英国世界リードする国家運動となったそうである。このあたりはジョン・サザーランド英文学史の本にも載っている。

競泳水着歴史

海水浴で使う水着とはまた別の歴史をたどったのが競泳水着である

https://www.glamour.com/story/the-evolution-of-olympic-swimwear

上記記事によれば、女性オリンピックで泳ぐことを許されるようになったのは1912年ストックホルムでのこと。競泳水着歴史は、ここから語られるべきだろう。

初めの競泳水着は絹でできていたそうだ。また、太もも露出は少しずつ増えて行ったが、1928年頃まではあまり下着らしく見えないように、下半身が少し膨らんでスカート状になっていたそうである

ナイロン製になったのは1964年で、1976年頃に少しずつハイレグっぽくなりはじめる。

1984年になると、どういうわけか突如かなりのハイレグになる。男性水着の面積が極小となったのもおおよそこの頃だし、日本でも時期的にハイレグ水着流行したバブルと被る。クレヨンしんちゃんハイグレ、懐かしい。で、話題を戻すと、以前の記事に書いたような女性スポーツウエアのハイレグ化の時期(60年代)とは、若干ずれていることがわかる。しかし、肌を見せることによるスピードアップには限界が見られた。

そんななか、2000年代に一気に普及したのがスピードボディスーツだ。今はこれが主流だ。簡単に言えば、水の抵抗を減らすために、大きな渦を減らし、小さな渦を作るそうだが、層流とか乱流とかその辺のややこしい話になりそうなので、省く。

女性ふんどし……?

つげ義春の「コマツ岬の生活」にはふんどし姿の海女さんが出てくる。これは能登地方のサイジと呼ばれるふんどし一種らしく、この地域では1960年代前半までこの姿であった(これも写真があるが、今までのスポーツウエアと違って乳房露出があるのでリンクは控える)。エッチマンガの読みすぎか、日活ロマンポルノの影響か、なんとなく海女さんといえば、ふんどしというイメージがある。「海女(あま)のいる風景」という写真集の表紙もそうだ。しかし、浮世絵を見てみるとほとんどが腰巻である。私も、太田記念美術館で見たことがある。

https://www.ijikasou.com/monthly/2016/06/

https://www.pinterest.jp/pin/309481805630462018/

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/9d/Yoshitoshi-Ariwara_no_Yukihira.jpg

これは恐らく、磯ナカネと呼ばれる別種の木綿の布である江戸時代のこと、おそらく江戸湾近辺では海女さんはふんどしではなく、この格好だったのだろうと推察される。

昭和時代、中にはレオタードをまとって漁をする人々もいたという。というか、今でもいるそうだ。レオタードの中に海産物しまうことで、取りすぎることを防ぐそうである

http://www.chie-project.jp/001/no15.html

たぶん、女性ふんどし使用は、生理用品としてのみに限られたのではあるまいか団鬼六作品をはじめとしたイメージから来ているかもしれないが、SM不勉強もので詳しくない。そのうち調べるかもしれない。

結論

今後の展望

考えてみれば、自分ふんどしについてそこまで詳しいわけではなかった。女性用の下着としてふんどしがどれほど用いられてきたか、あるいはそもそもふんどしとはどのような下着であったのか、その歴史についていずれ調べてみたい。

今回はここまで。疲れたので、ビーチバレーなどの詳細はまた今度。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん