「大手サイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大手サイトとは

2018-01-09

違法アップロードサイトのほうがUIがイケてる既視感

anond:20180109001953

なんか既視感ある話だなと思ったら、ひと頃のXVIDEOSもこんなだったよね。

動画一覧のサムネイルがオンマウスパラパラマンガするのも、シークバー上をポイントしたらその箇所のサムネポップアップするのも、今ではありふれたUIだけれど、私の記憶が確かならばこれらを「発明」して最初に導入したのはXVIDEOSだったはずだ。

とっととみんな真似しろよこれ明らかに便利だろ、と思ってた期間はけっこう長かった。結局真似されたけど。

アスペクト比おかし動画を整える機能もあったなそういえば。今あるか知らんけど重宝した。あと、ユーザ画面で動画一覧が非同期だったりするのも、当時進んでるなあと思った記憶がある。

別にXVIDEOSのUIはすべてがどこよりも素晴らしいと言ってるのではなく、たまに冴えたアイデアがあって、大手サイトよりリッチな部分があったという話。ここ数年、XVIDEOSはUIの進化が止まってしまっているのが残念。伸張期を支えたエンジニアが去ってしまったんだろうな。

2018-01-02

インターネット一夫多妻的なシステム

昔はインターネットというものが夢のように語られていたらしい。

しかし、現代においては良い思いがない人も多いだろう。

今の若者スマホさえあれば満足しそうだ。。

自分の見てくれを気にしながら、SNSを弄り、通信料を払うために働く。

そして、政治経済不正は見て見ぬ振りをしたり長いものに巻かれる。

スマホで満足する恋愛脳とでも言おうか。

自分の通うアホ大学学生を見ていると、そう感じるものだ。

ネットというのは、所詮は強いものがどんどん強くなるシステムだ。

最近自分ネット履歴を調べたが大手サイトしかアクセスしていない。

大手通サイトSNS動画配信サイト。。。。

恐らく、小さなコンピューター接続することなんかもういないのではないか

これはとても、一夫多妻制に似ていそうだ。

現代は、イケメンは非常に簡単に女にアクセスできる。

ネットの力があるからだ。

イケメンというネットワークの中心がいて、ある一定以上の基準を満たした大量の女(クライアント)がぶら下がる。

その一方で不細工人間(男女を問わない)はネットワークから疎外され、自身スペックというものに泣くしかない。

あぁ、インターネット恋愛構造はとても似ている。

現代において、女の子を欲しがる構造ネット価値観支配されたからではないか

ネットワークの中心になることは不可能でも、クライアントにはなれる可能性が高いからだ。

まぁ、別にそんなことはどうでもいいのかもしれない。

グロメンの自分ネットワークに加われるためにはどうすれば良いのかわからないだけだ。

2017-12-02

遊戯王大手サイト。裏で高額商材の販売を行っていた?

昔、メルカリ攻略だよってサイトがあった。今は別名になっている。

yugioh-resaler.com

そのサイト内で高額商売リンクに繋がるときがあった。

魚拓でも取っておけば良かったなと後悔している。

https://spike.cc/shop/kirikomitaicho

【切り込み隊長遊戯王メルカリ販売塾(2ヶ月)

https://spike.cc/shop/kirikomitaicho/products/cxMwud0D

¥29,800

【切り込み隊長個別コンサルティング20分)

https://spike.cc/shop/kirikomitaicho/products/NwZVBOKy

¥6,800

そんな私が、皆様のお悩み、ご要望にお答えします。

SkypeなどのWeb通話システムを使い、お話しさせていただきます

私と共に、月10万円の副収入、月20万円の本業を目指しませんか。

ぜひお気軽にご相談ください。

こんな商売をやってるのか分からない。ただ、画像の一致から見ると恐らく本人かな?

遊戯王商売活用しないで欲しい。

商売するのは自由だと思ったが、この一件以降切り込み隊長カードが嫌いになった。

2017-09-18

メルカリシステムが糞すぎる件

(ここでいうシステムというのはビジネスモデルの事ではなくて、サーバーサイドのシステムの話)

嫁がメルカリで出品される商品を買いたいがすぐに売れてしまったりするというのでアラートが欲しいと言い出した。

どうも標準である"保存した検索条件の新着通知"という機能スピードや精度などがいまいちで使えないらしいのだ。

で、調べてみたところ2個ほどアラートアプリがあるようなのでそれを入れてみるように言ってみた。

しかし、それらのアプリでも通知結果が変だったりするらしい。(新商品の通知がきたのに、メルカリ本体検索するとひっかからないなど)

うーん?アプリが悪いのかな?

と思ったので簡易的に通知スクリプトを書いてみることにした。

一行で書くと、

検索結果ページを定期的にGETしてHTMLを解析して商品一覧を抜き出し、前回の結果になかったものがあれば通知すればいいだけ」だ。

うん。楽勝だべ。

よし、検索結果のページを解析するために見てみよう。何々、1件から48件まで表示中です。。

ふむふむ。で、結果がページ下にずらりと並ぶのか。

いーち、にー、さーん、・・・(中略)・・・・、よんじゅーろく。。 あれ?なんど数えても46件しかないぞ!

皿を数えるお岩さんの気分で何度も数えてみる。。が、やっぱり46件しかない。

「二枚足りなーい!うらめしやー!」

まあ、こんな事は些細なことさ。(CSSクラス名の単数形複数形おかしいとかももっと些細なことさ。)

とりあえずスクリプトを完成させるぜ。

・・・

・・しこしこしこ・・

・・・

じゃじゃーん!というわけでスクリプトはすぐにできたので、試しに走らせてみた。

・・・

・・おお、結構な頻度で新商品がでるんだな、さすが大手サイト

・・

・・てか出品おおすぎね?こんなマイナー商品検索しているのに1分間に7件も出品されるなんて

・・

・・( ,,`・ω・´)ンンン?

・・

なんだこれは!検索結果にときどきゴミが混じっているではないか

例えるなら、ドラえもん10検索したら、3回ぐらいの割合巨人の星マツコ・デラックスがでてくるような感じ。

通るかこんなもーん!!!

結論

アラートアプリ開発者は悪くなかった。

2017-07-04

一般的採用での人材紹介って終わってるんじゃないか

転職した、今度の会社転職サイトの直接応募だった、前職もそう。その前は会社サイトから直接応募した。

この3回、同時に人材紹介でも応募したのだが箸にも棒にもかからない感じ。
面接も何回か行ったが、直接応募と条件的にはそう変わらない。

なんでかな~?と思ってみて、大手サイト掲載料と人材紹介の手数料について調べてみた。
リクナビマイナビだけだがだいたい奮発して120万(4週掲載)、人材紹介なら400万円の人材手数料とおおよそ同じだ。
転職サイトを利用する日本人の平均収入をこのサイトのとおりとすると(https://goo.gl/7641B人材紹介のほうが高い。
でもだから終わってる。っていう話じゃない。
企業としてはい人材が入ってくれば取り戻せる額なので、単純な金額多寡では比較できない。
ではなぜ終わってると感じるのか。

日本人の大体転職サイトを使う人の収入の最頻値を450万とすると同じ人を雇うなら転職サイトへの掲載の方が単純比較だと安い。
しかし、人材紹介は成功報酬であるさら人材募集も紹介会社がやってくれ、1次面接程度のふるい分けなら任せることもできる。
この「成功報酬」がミソで、欲しい人材に当たるまでタダでガチャを回し続けられる。
「すぐに欲しいわけじゃないけど、いい人がいたら入社して欲しい」と言う長期的な視点でないと割高になるのである
退職などで急に人材必要になった場合転職サイトへの掲載のほうが割安なのでそちらが選択される。
さらそもそも「すぐに欲しいわけじゃないけど、いたら入社して欲しいいい人」なんてのは転職市場じゃ掘り出し物で、価格結構高くなるので割高さは増すのである

エージェントで決まらなかったのは、お前が凡骨だからなのだ!」と言う厳しいご意見もあると思うし、
実際人材紹介会社が何社もあって潰れてないんで上記の状況では無いんだろう。
けど、管理職とか経営者とか希少な上級ニッチを雇うなら分かるけど、正直人材紹介会社を使うメリットっていうのがわからない。
特にこれ以上人不足になったらなおさらわっちゃうんじゃないかとも思う。

2017-04-10

http://anond.hatelabo.jp/20170410085202

そのロジックだと

父は一切育児参加せず、全て母に押し付けるのが当然

という旧態依然とした考えの父を容認しろってことになる

 

事故から私たちが学ぶべきは「育児常識は日々変化する」ということだと思います

その通り、だからこそ今育児をしているなら今の情報を入手するのが当然

育児書でも育児サイトでも、蜂蜜を与えてはいけないという情報はいくらでもあるのだから

サラッとでも「今」の情報仕入れようとしていれば知っていて当然の知識

そしてお手軽に情報元とされやすクックパッド等の大手サイトならば

注意書きがあろうと、命にかかわる誤解を与えかねない情報には

ちゃんと規制自分で掛けることが望ましいのは言うまでもない

2016-12-18

就活サービス転職関連のアフィ貼ってる人間の語る仕事の話は全てウ

全てが嘘だと言ってるわけではない。けれど、嘘だと思っておく方が良い、そのくらいの認識からスタートした方がいい。そのくらいダメ記事が多い。多すぎる。

名指しすると面倒くさいからやらないけれど、nana○iみたいな大手サイトから君らが好きなはてなブロガーであるイケ○ヤぐを代表例として軒並み転職系のアフィを貼ってるブログがまともなことを言ってると思ったことが殆ど無い。つーか、nana○iが過去転職アフィ関係でなにやらかしたのかもうみんな忘れてるし、どうせMERYなんかはほとぼり冷めたらしれっと復活してんだろうな。あほらし。

その人達が嘘をついているわけではないケースもある。しかアフィブログ生活の中心にしている人というのは、よほど優秀で長期的視点を持ってる人間でない限り「正しい情報提供すること」よりも「アフィを踏ませること」が目的になってしまう。そうなると、優先順位後者になってしまうのだ。そういうインセンティブが働いているということから目をそらしてはいけない。

会社営業をしている人間や、雑誌情報提供している会社のほうが嘘がバレたときペナルティが大きい。今のネットではインチキ情報事実上野放しになっていることはWelqSpotlight証明されたはずだ。それでも尚、比較したときにどちらがまともであるかを理解できないなら、それはもう「見たいものを見たいだけ」の状態になっている。その状態いくら情報をあさっても、そういう人間ネットをやってもやるだけ無駄しかならない。

仕事だったら嘘をつかないといけないこともある」って話を信じて就職転職雑誌などが提供している情報を疑うところまではできるのに、仕事でアフィをやってる人間自分に対して嘘をつかないと信じるのは馬鹿げている。そういう人は情報に対してあまりにも受け身すぎる。受け身すぎるくせに情報自分好き嫌いで選ぼうとしている。とてもおよそ現実をちゃんと見ようとする姿勢だとは言えない。



お前らがアホだからクソみたいなキュレーションサイトが人気になってんだよ言わせんな

2016-12-17

Googleペナルティのクソさ

なんかぺナってる人がいたんだが、ブログサービスだとこんな風にくんだね

Googleが、はてなブログ運営に指示→noindexをつけたか検索流入0に

http://www.sirolog.com/entry/2016/12/17/165104

まあこのブログはぺナって当然だと思うが、これ大手サイトが同じようなことやっても絶対ペナルティ受けないんだよね。

Denaキュレーションも受けなかったしネイバー大手2chまとめも検索から弾かれることはない。

んでもってペナルティ受けた人には具体的に何がアウトなのか一切説明されることはない。

Googleペナルティ基準には不信感しかないですわ。

2016-12-09

日本キュレーション汚染がひどいという話になっているけど

海外Googleで調べものをしようとするとジャンルによってはかなりひどいことになっている

ただ海外日本が違うのは大手サイトがまともなのと

ユーザー大手サイトフォーラムRedditなどで有益情報提供集合知の力を発揮させることに熱心な層が多いし

検索エンジン一辺倒にならずに一度ちゃんとそういうサイトを見つけられればゴミキュレーションに困るようなことはなくなる

日本場合大手ゴミキュレーションを率先して作り出しているというのが海外との一番大きな違いであり最大の汚点だろう

2016-09-16

すべての記事パクリであるアダムとイブだけ

サイトパクリ記事リライトされた記事は、どこまでOK?2chで議論していた人たちがいたので、僕はここに書こうと思う。知らない人のために書くけど。リライトっていうのは、他サイト記事の内容や書き方をちょっと変えて書くだけの記事パクリとはだいぶ違う。

最初に僕が出した答えをまとめてみる。

◆すべての文章をパクってる記事は、著作権違反。だけど、パクられたほうも実はパクりをしている。

◆オジリナル性のあるブロガーパクリリライトはもちろん著作権違反

◆誰かが感じたことをリライトするのは、NG。でも、だいたい人って同じようなことを考えているのでは?

◆それ以外については、すべてリライトなら、OK。

他人記事を何も変えないで、ごっそりパクるのはもちろんダメ。がんばって文章構成した時間を、奪いとってしまうことになる。でも、リライトについてはほぼOKだと僕は思っている。実は、僕は、たまにアフィリエイターの手伝いで記事を書いてることがある。身近にかなり稼いでいるアフィリエイターいるから。お前にはできねえよ~みたいな感じで、「へーー、そう、あんたもやるんだ」ってあしらわれるけど(汗)で、僕は、クラウドソーシング系に登録してみた。アフィリエイト用の記事を書いて、僕はまだ1年生。その中に、リライト記事もあった。いくつかのサイトの内容をまとめて1つの記事を作ってください。という依頼。ちなみに、書き方だけ変えてくださいっていうのもあった。そんな記事、誰も読まないと思ったけど。でも、僕はそれらをパクりだと思っていない。だって根本となる事実情報の部分は、すべて同じだ。

大手サイトニュースだってそうなはず。ニュースサイト10個見たって、意外な事実なんて書いていない。ただ、同じ情報で、書き方を変えているだけ。大手サイト以外は、現場に行って情報収集している人はほぼいない。小さい会社でも現場に行く派もいるかもだけど、その情報、どっから手に入れたのか?人から聞いた話とか。ヤフーとかで検索して、自分会社サイト取材しに行ったかとか。それだってヤフーが集めた情報を使って、まとめているだけだ。

有名人取材できない小さなサイトは、みんなが知っているニュースサイトなどから情報を持ってきて、いろんなサイトからネタを持ってくる。つまり、どこかのサイト勉強して、まとめているだけ。リライトは、他の人の知識を集めて、書き方や内容をちょっと変えるだけ。でも確かにリライトされると腹が立つと思う。だけど、そもそも、パクられている記事のほうだって、どっかのサイトから学んだ知識リライトしただけのはず。

WEBサイトからではなくても、他の人が書いたいろんな本で何か勉強して、それをまとめただけのはず。その人のオリジナル情報じゃない。書き方を変えただけだ。まとめサイトとか流行ってるけど、どの記事もそれと同じ。オリジナル記事はいえない。

オリジナル性の高いブロガーみたいな記事をパクったら、それはやっちゃいけないけど。あれはオリジナル度が80%超えていることがほとんど。エッセイ、つまり誰かの体験自分体験たかのようにパクッたら、おかしすぎる。でも、例えば、クレジットカード説明文とか、ワードプレスの使い方とかのサイトって、いっぱいある。でも、あれ、そもそも答えが1つしかない。使い方のとんでもない裏技を書いているサイトならまだしも。すべてのサイト自分なりに書いているだけ。いわば、同じ知識なのに、書き方を変えているから、違うものに見えることもある。言葉の配置やわかりやすさ。サイトデザイン個性を出しているだけ。パクられた!って言っているサイト管理者も、実際は、公式サイトなどを見て、パクっていたはずではないのだろうか?がんばって何時間もかけて取材したプロ記事を、書き方だけ変えることで、自分が書いたかのように見せかけることができる。プロが集めたいろんな生のネタを、他のサイトはまとめただけ。でも、これは、ある意味では、彼らも天才たちだ。自分が学んだことをまとめる天才オリジナルは出尽くした!という話はよく聞くけど。1億人以上もいる日本。でも、実は、300人ぐらいしか生の情報を真っ先に見つけて書いた人はいないんじゃないだろか?

公式サイトに書いてあることを、パクられたほうも、書いているだけ。そのサイトからまた別の人が情報を学んでパクる。それを見た別のサイトパクる。それをまとめていく、それがリライトだとしたら。じゃあ、すべて、パクリ記事だといえないかな?それを、自分のがパクられた!って言っている人のほうが、僕は不思議だなって思う。オリジナル記事をパクられたのではなく、実際は、他の人の記事や本を見て、まとめた俺の記事、書くのに時間かって大変だったんだぞ!イライラ!って怒るほうがいいと思う。

というか、最近サイトって、どのサイト見ても、不気味さを感じること、ないか?そこまでリライト意識してないだろけど、みんな同じような内容のサイトばっか。感想文とおすすめ個人的ランキング、以外は。自分が考え出したみたいに書いてるけど(そうしたほうが信用されやすいという法則はあるようだけど)他人ががんばって自分現場に行って考えて作ったものを、自分が作り出したかのように、マネをする。すべての記事がパクりである。あるいは、そうでなければ、ただのリライトである。だからリライトはすべてOKだと僕は思う。怒るべき部分は、プロ情報をかき集めて、まとめた時間、返せ!俺の文章を書いた時間、返せよー。そこじゃ、ないのか?

1番スゴイのは、やっぱり天声人語などのコラムなのではないだろか?現場に行かないで記事を書いている人は、誰かのオリジナル情報の紹介をする仕事をしているのだ、きっと。完全なパクリじゃない記事は、感想文だけだ。大勢の心を動かす感想文と、最初現場に行ったやつって、よく考えると、スゴすぎる。コロンブスの卵最初のやつがスゴイ。あとは、パクリである先生から教わった弟子作品パクリリライトである

最初師匠の下に、弟子がいっぱいいる。でも、味のあるマネをする弟子は、もっとスゴイ。その下のまた弟子リライトミラクル起こしてると思う。だって、みんなが知りたい情報をたくさんの人に広めたのは、現場にいた師匠じゃない。その弟子や、リライト記事だ。ツイッターでこれすごいよって友達につぶやいたやつもスゴイ。いいものを紹介したり、いいものを見つけて広める人。紹介したりする人ってあんまりスポットライト当たらない。けど、たぶんそこに力を入れないと良質なオリジナルは、埋もれていくだけだ。

2016-07-12

キチガイ女を探して哂いたい奴らがまた群がってて気持悪い

今回もキチガイ女を探せ、みたいにまとめサイトやらtwitterやらで大騒ぎになってる

迷言打線を組みたいといって張り切ってるやつらが本当に気持ち悪い

今回もほとんどのファン

プライベートから放っといてやって」「おめでとう」「ファンとして結構ショック」の反応が多かった

あとは腐女子含む女オタクネタ合戦ばかりだった

よくある芸能人結婚報道と同じだ

だけどそれじゃ「つまらない」らしい

宮野結婚時はすごかったから、今回はどうだとわくわくしている奴らがいる

自分宮野ときファンじゃないがスレを覗きにいった

当初は今回と同じ「おめでとう」「ファンとしてはショックだ」の反応がほとんどだった

それが、ニュースになって情報拡散された途端にスレ雰囲気がガラッと変わり

明らかにもともとのスレ住民とは異なる「手癖」の書き込みが増えた

(各スレにはそれぞれ文化があるから住人と新参区別やすい)

からさまな野次馬的な書き込みで埋まり過激レス面白がって書き込まれ

それを咎めるレスもあったが、住民の多くは一過性馬鹿流入だといってスル―していた

けれど、今となってはあのとき宮野ファンの狂乱はあたか事実だったかのように

伝説として語られている

迷言打線を組んだコピペ」がいい例だ

今回のニュースの後、もうすでに過激ファン迷言を探して晒し上げる大手サイトが現れている

過激言動ファンが本当に存在するかどうかは、知らない

それよりそういうキチガイ女を目を皿のようにして探して回る人々が吐き気がするほど気持ち悪い

2016-05-22

転職エージェント雑感

http://kuenishi.hatenadiary.jp/entry/2016/05/22/152635

転職エージェントを使ってみたってことらしく。

雑感をば。

エージェント立場

記事コメントにもあるけれど、基本的には、転職成功した場合に、転職企業から転職者の年収のN%(30%とか)を貰うビジネス

もっとも大きいインセンティブは、転職成功となる。次が、転職者の年収をあげること。

また、基本的には、企業が付き合いのあるエージェント求人情報を流すので、企業側のエージェント代理人)となる(エージェント間で融通し合う、どうしようもないエージェントも居る。)。

仲介や、媒介ビジネスではない。

エピソード1

とりあえず履歴書寄越せというエージェント

送らないと始まらないのも事実だが、電子ファイルは信用できるエージェントに送るようにしたい。

送った履歴書CVを、勝手に他の企業に送るやつがいた(こんなやつ居ますけどどうでっか?的に。)。

転職者側にはそうとは言わず、「きっと興味を示してくれるので面接くらいは受けませんか。」等という。

勝手履歴書が出回るので、超超注意。

エピソード2

業界名前が知られたり、そうでなくても名刺が流れたりして、オフィスに直電してくるエージェント

十中八九ろくでもない。

個人的には、3度会ってみて、ほとほと懲りた。

たとえば、CDSコンサルティング、とか名乗る会社がよく勝手電話メール送ってきてました。

エピソード2

大手サイトプライベートオファーは、全然プライベートではない件。

ひどい会社になると(例:ワークポート)、HPに公開されている案件を送ってくる。

エピソード3

人格破綻者も多い。

転職者側が、数度の面接を経て、辞退の心象を示すと、勝手給与交渉を先にして降りづらくしたりする。

会社名はかけないけれど、中小転職エージェントは、やはり一つの案件会社の業績に与えるインパクトデカいので、必死

大手サイトは、担当者によってムラが大きいけれど、いい人にあたれば、無理のない職業斡旋が得られる。

大手を数社使いつつ、中小エージェントで、本当に良さそうな案件を回してくれる信頼できる人を探すのが吉。

2016-04-29

Googleアドセンスってやたら健全健全厳しいくせにさぁ

健全代名詞である2ちゃんねる掲載許可してることがムカつくわ

大手サイトだと規約自体が違うらしいけど一般向けといくらなんでもかけ離れ過ぎだろ

規約違反だってこじつけて金払いたくないことこそが目的なんじゃねえのって思ってしまうわ

2016-04-24

http://anond.hatelabo.jp/20160424192633

ホッテントリになりやすカテゴリは、自分が見てきた限りでは、「学び」と「おもしろ」あたりだと思う。

ただしそれこそ、その日によってケースバイケースだったりする。

たとえば、小保方さん事件の頃は、普段は新着に出てこない「学び」関係エントリーニュース系のせいで多かった。

ただ、「1週間程度で200件くらいカテゴリ変更をしてみた」ということだが、その中にはてなブログはどのくらいあったのだろうか?

「先に誰かがカテゴリを変えていた」ブログは触らなかったそうだから、むしろスパム行為があった」としてもスルーしていたのではないだろうか?

自分が見た限りでは、「意図を持ってカテゴリを有利に変更した」と思われるブログは、はてなブログしかなかった、と言ってもいい。

(厳密には、ブコメでも「スパムサイト」と言われているあるサイトはてなではなかったが、これは例外

もっと最近は、大手サイトまとめブログニュース系以外で、ホッテントリいなるエントリーの多くがはてなブログからしょうがないのだが…。

2016-01-26

クラウドソーシング記事を書いてお金貰いたい奴はここを見ろ!

この記事を書こうと思ったのかこれを見たか

http://crowdworks.jp/consultation/threads/5374

こういう相談内容が定期的に投稿されている。


クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシング記事を書いてお金を稼ぎたい奴。

テスト記事無料で提出するなよ。

テストとして記事無料で提出するよう求めてくる発注者(別名:クライアント)がいたら絶対に受けるな。

業務委託として記事を書くのに無料記事提供する必要はない。

テストを受けて無料で提出するなんてありえないことだ。

こういう発注者記事無料で手に入れたら適当理由を付けて不採用にして無断で使用してるんだよ。

掲載元が例えば大手サイト(例えばライブドア Newとかニコニコニュースなどのでかいサイト)で、もしもあなたが書いた記事が使われてたらすぐに掲載元のサイトクレームを入れろ!

リライトしてる可能性もあるからもし提出してしまったなら検索して十分に調べろ。

飲食店で客が「うまい料理を出してもらえるのか確認したいので無料で1品だしてもらいます」って言ったらおかしいと思うよね?

出版社プロ作家に「あなたプロかどうか確認したいので1冊分書いてください」なんて言われたって、契約できるか分からないのに受けるバカ作家はいないよ。

クラウドソーシング記事関係だけは特別からテスト無料記事を出させてもいいって話は通用しないよ。


ボランティアじゃないお金を稼ぐんだってことを忘れるな。

2015-12-26

二次創作」って何だろう

KADOKAWAはてなが共同で、新しい小説投稿サイトオープンしたそうだ。

小説投稿サイト自体は今時珍しくない。が、公式で定められた作品二次創作が可能だそうで、むしろ奨励しているように見える。

今まで出版界では、煩雑さ(と、もしかしたら売上げの事情)により、二次創作を黙認していた。

それが、TPPという時代の波により、こぞって「二次創作がなくなっては困る」というスタンスに転じている。

新しいサイトをこしらえて、さあどんどんやってください、と宣っているのだから、乗っかればいいようなものだけれども。

そもそも、二次創作とはどんなものか。

大手サイトを見てみれば、数えきれないほどの二次創作がアップされている。アニメショップへ行けば、薄い本がいやというほど並んでいる。

内容は男性向けと女性向けで傾向がかなり異なる。

男性向けは、絵の上手いこと、キャラクターが魅力的(多くは女性キャラ可愛い)ことが重視され、ストーリーに拘らない短いものが多い。

特に同人誌ではほのぼの系の4コマや短めの話、または山も落ちもないR-18が多く見られるように思う。

女性向けの大きな特徴は、キャラクター単体の魅力でなく、キャラクター同士の関係性、多くは恋愛関係が描かれがちなこである

その夢を見る力(言い換えれば妄想力)による二次創作は、外野からすれば理解できないほどの熱量がある。

もちろん、男女や作品の傾向に関わらず、考察や本編の補完、シリアス物などの二次創作も多く存在する、が。

 

一介のオタクとして、色々な漫画を読み、アニメを観てきた。もちろん本家作品に加えてグッズも買うし、その延長線上に、二次創作の消費がある。

しかし、薄い本を開きながら、スマホの画面を見ながら、あなたは思ったことがないか。

「これ、もう原作の要素どこにも残ってねぇな…」と。

この辺りは、人によってもかなり意識が異なるように思われる。ある男性は「本家じゃないんだから本家から近いとか遠いとかどうでもいい。原作が全て」という意見で、それはそれで最もだと思う。

逆に、「原作が好きなら、どうしてこんな話を書いてしまうんだろう」と、割り切れない思いを口にするのも、むべなるかな、というところではある。

個人的には、二次創作というのは、あくまで「ファン活動」だと思っている。ある作品を好きになり、自分でもその世界に浸りたい、拡張してみたい、と思う気持ちから、人は絵を描いたり文字

描いたりしはじめる、のではないのか。

商業ベースに乗る作品は、いや商業ではなくとも、人を惹きつけ、二次創作したいと思わせる作品には、当たり前だが「魅力」がある。

その魅力的な作品の、さらに好きな部分だけを抜き出し、都合のいいように改変し、はては自分の性欲のはけ口にして楽しいか。

見る影もなく可愛らしくなってしまった男性キャラ何だかやたらとお手軽になびいてくる女性キャラ。そんなものを描いて、読んで、消費して捨てていくのは楽しいか。

いや分かる。楽しい自分も好きである。正直な話。

慣れない書き方で肩が凝ったから手短に言うと、二次創作界隈って、残すべき文化がどうのとか言うほど高尚なもんだったんだっけ、という素朴な疑問である

基本的には愛がだだ漏れてるだけのファン活動だろう。本家を超えることはないだろうし、これは本家を超えた!とか言われたらむしろ戦争が起きる。

コミックマーケットは確かに、「何かをつくる」「愛好する」、人の営みの祭典だろう。

参加していて誇らしいし、ずっと続いて欲しい。その中に、二次創作というジャンルも勿論あるべきだ。楽しみたいし、実際楽しい

でも、


何が言いたかったのか忘れた。たぶん、自分から何か言いたかった訳ではない。

でもKADOKAWA中の人に聞いてみたい。

二次創作のことは好きですか。二次創作大事ものは、何だと思いますか。

物語のことは好きですか。物語必要ものは、何だと思いますか。



何かとても間違ったことを言っている気がするけども。叩き台のつもりで書いてるので適当に噛み付いてくれていいです。

以上。

2015-07-31

アダルトサイトPVを上げる方法を真面目に教えます

こんにちはこちらはとある動画系のアダルトサイト管理人をやっている者です。

ちなみに昨日、XVIDEOSサムネイル画像取得ツールのことを書いた者でもあります

http://anond.hatelabo.jp/20150730145212

今回はちょっと真面目にアクセスを上げる方法を書いてみたいと思います

独自ドメインサーバー借りてWordPressにしよう

FC2などのブログサービスは凍結するリスクが付き物です。

またWordPressと違ってやれることが少ないです。

立ち上げ当初は確かにWordPressよりも検索が来やすいですが、

PVが増えれば増えるほど機能が少なすぎてイライラすることになります

サイト重くない?

アナティクスを見て22時より0時のアクセスが減ったりしていませんか?

大体0時辺りが1日のアクセスピークです。そこが落ちているようなら問題です。

サイトの表示速度を上げる為に高速なサーバー移転することを検討しましょう。

またちゃんとキャッシュするようにしましょう。

ApacheならWordPressキャッシュプラグインを導入しましょう。

あと簡単に使えるからといってプラグインを入れ過ぎないようにしましょう。

裏側で必要プラグインだけに絞って、あとはテーマ自作しましょう。

ついでに思い切ってウィジェットもやめちゃいましょう。

重くなるしバックアップ取れないし良いことはありません。

それスパムになってない?

ビッグワードでヒットさせたいからと言って無闇にワードを詰め込みすぎていませんか?

無理矢理ワードを入れる必要はありません。

逆にスパム扱いされたらGoogleはもう戻ってきてくれません。

ワードを盛りすぎて意味不明文章になっていないか確認しましょう。

サイト内のリンクを増やそう

カテゴリー一覧やタグクラウド、関連記事や人気記事など、

ユーザーにも有益リンクサイト内に貼りましょう。

そこのサイドバー空いてますよ?

相互リンク先ちゃんと見てる?

優れたサイト相互リンクしてますか?

相互依頼を受けた全てのサイトリンクを貼ったり貼ってもらったりしていませんか?

悪質なサイト相互リンクをしていたら低評価になってしま可能性があります

一度相互リンク先を見直してみると良いと思います

アンテナサイトに頼るな!

開設間もない頃はGoogle大手サイトからアクセスが来ないので、

アクセスを集めるにはアンテナサイト登録するのが手っ取り早いので手を出しがちです。

しかアンテナ依存してしまうと簡単には抜け出せなくなります

しかも切られたら一巻の終わりです。ご臨終です。

ですので、アンテナサイトご利用は計画的に

アクセストレードSEOか?

アクトレをメインにすると直帰率が高くなってGoogle評価が落ちるし、

SEOを主軸に据えると大量のサイトとのアクトレが難しくなります

まさにあちらを立てればこちらが立たずです。

個人的にはアクトレをするなら優良な数サイトだけに絞り、

過度になり過ぎない数でのアクトレに留めてSEO主体運営する方向性が良いと思っています

独自コンテンツを作れ!

記事タイトルと埋め込み動画、あと一言コメントを入れる程度の記事じゃコンテンツとしては弱いですよね?

例えば用語集を作ってみたり、女優の詳細なプロフィールを書いてみたりしてみましょう。

WordPressなら「固定ページ」を使えば通常の記事と分けられるので良いと思います

またカスタム投稿タイプ管理人ブログをやってみるっていうのも面白いかもしれません。

とにかく「このサイトは使える!面白い!」とユーザーに思ってもらえるコンテンツを作りましょう。

記事更新数を増やせ!

何だかんだいってこれが速効性があって一番効果的だと思います

まず何よりもGoogleインデックスされる数が多くないとアクセスは集まりません。

しかロングテールで拾いたいなら尚更です。

そういうわけで、私も更新数を増やしてPVを上げた経緯があります

でも更新作業が大変になったのでサムネイルを取得するツール作りました

昨日はXVIDEOSだけでしたので、xHamsterとFC2も用意しました。

http://eronuku.com/

※当サイトについてというページの「サムネイル自動取得ツール」のリンクで公開してます

アップローダ本体動画ページURLコピペすればサムネイル複数取得できます

ちなみにFC2記事によってサムネイルの大きさが変わる仕様なのでご注意ください。

このツールを補助的に使えば更新時間が短縮できると思います

なので現状よりもっと記事数を増やせるはずなので頑張って更新してみてください。

全部やったけどPV上がんないよ?

正直、ヒットするかしないかは運によるところも大きいです。すみません

上の方法を試してもまだ芽が出ないサイトは諦めて新しいサイトを作りましょう。

2015-05-05

GWで暇なのでWEBエンジニアエロサイトを作ったがアクセス0な話

GWで暇なので、エロサイト作りました。(宣伝です)

これです。

エロ動画マガジンエロマガ」

http://www.eromaga.me/

よく「エロサイト作ってみた記事でバズったりしていたので憧れていました。

ので書いてみます。(興味ない方はすみません

スペック

20代後半

WEBエンジニア

Rails開発 または iPhoneアプリ開発がメイン

コンセプト

GWを使って、効率よくエロ動画サイトを立ち上げる

使用したもの

言語 → Ruby, HTML, CSS, java script

フレームワーク → Ruby on Rails

サーバー → Heroku

デザインテンプレート → Bootstrap(Bootswatch)

やったこと

さて、仕事エンジニアということもあり、技術的に苦労したわけでも、勉強時間がかかったということでもありませんので、

今どきのエロサイトを作るために、効率よく作れるポイントを書いていきたいと思います

AV女優一覧APIを使って8000人分の女優情報を取得する

http://apiactress.appspot.com/

このAPIで、簡単にあいうえお順に8000人のAV女優名前顔写真といったデータを取得することができます。コレを活用して、収集した動画データタイトルマッチングさせて、「◯◯の出演する動画」といったデータを作ることが出来ました。

RSSリンクの検出プログラムを書くことで初期から500サイト巡回が可能に

大手エロ動画アンテナサイトなどでは、数百サイトクローリングをしていますしかし、1件1件、RSSリンクを調べていては日がくれてしまます

ある大手エロ動画サイト巡回先をリストにして表示していてくれましたので、これを整形して、サイト名、URLリスト作成しました。そして、この

URLからRSSリンク抽出するプログラムを書きました。それにより、一瞬で数百サイトRSSリンクリストを手に入れることができました。

ユーザービリティを高めるために、重要タグリストを作り、タイトルマッチングさせ、「巨乳検索を可能に

人妻熟女ギャルといった重要キーワード検索できることも重要です。そこで、ここでも大手サイトトップページに表示されていた50個ほどのタグ

重要タグとして位置づけ、タイトルマッチングをさせました。こうすることで、巨乳動画貧乳動画などが探しやすくなりました。

また、URLからmeta keywordsを取得して、それを単語に分解してのタグ付けも実施しています

デザインテンプレートを使うことで、そこそこイケてるサイト作る

Bootstrap流行りましたが、そのままでは、流石にダサいということで、https://bootswatch.com/デザインテンプレートを使用しました。

うーん、そこそこイケてるデザインが簡単に作れますね(汗)

結果

こういった流れで約5日で、

・500サイトから情報収集、10000本の動画情報

8000人のAV女優情報

巨乳ギャル人妻などの主要キーワード検索

・もちろんスマホ対応も済

といった主要な機能を備えたエロ動画を立ち上げること出来ました!

が、しかし、・・・

まだアクセス自分しかいません。。。是非、皆様ご利用下さいm(_ _)m

エロ動画マガジンエロマガ」

http://www.eromaga.me/

2015-03-15

転職サイトは賢く使え

http://anond.hatelabo.jp/20150315114430

■俺は何者か

いわゆる中の人だ。ジンザイ業界にいた。そして今は企業採用担当だ。

■なぜこれを書こうと思ったのか

自分転職経験者だし、転職不安なのはよくわかる。

ただ頭ごなしに否定してちゃよくない。中身を知った上で賢く使ったほうが人生ラクだ。

先に結論

転職サイトは使え。ただし次の3つは守れ。

1 登録する前に目的を決めろ

2 登録サイトは絞れ

3 期限を区切れ

企業視点をわかっとけ

転職サイトという表現をあえてそのまま使っているが

いろんなサービスがあるから違いは理解しておいたほうがいい。

めんどくさいから主語を「企業の人事担当」とする。君は人事だ。

「おい、ちょっと仕事が増えるから中途でひとり採用しといて」と社長から言われたとする。

さて君はどうやって採用するか。

(0) 自社HP:当然無料

(1) 求人広告サイト企業側が先に費用を払って広告を載せる。そこで何人採用できても基本無料費用は安めだがオプション必要場合が多い。

(2) 人材紹介:求人を出すのは無料、ただし一人あたりの成果報酬費用が請求される。費用は中くらい。

(3) ヘッドハント:成果報酬のみ、前金+成果報酬など。ただ費用が高め。

(4) 新興サービス LinkedInとか:それぞれ多種多様費用はまちまちだがあまり高くはない。

まぁこんな選択肢がある。さて何を使う?

そりゃ安い方がいいだろう。だが、実際に人事として(0)自社HPは使いにくい。

何故か。いつどんな奴が応募してくるかわからないからだ。

中途採用というのは大抵、仕事が増えて増員するか、だれか辞めて欠員補充か、そのどちらかだ。

今、○○ができる人が、一人、ほしいんだ。じゃないと仕事を逃してしまう。だから待てない。

ちなみにこれに該当しない通年でじゃぶじゃぶ採ってるのは、

ブコメにあった大○建託のような建築不動産

あとは外食アパレル流通ガテン系WEB業界SIerあたりだ。

ここに行きたければ(1)求人広告、たとえばリ○ナビNEXTマイナ転職あたりを覗いてみるといい。

ちなみにこういう大手サイトに載っているのはブラックじゃない企業もけっこう多い。

真のブラックはこんなに掲載料払いたくないから。あ、いや、でも払うブラックもあるな…

話をもどそう。

じゃあ何を使うか、だ。まぁ、(1)(2)だな。普通は。

(3)は高すぎるし、(4)はITリテラシーがある程度必要から職種が絞られるな。2015年現在は。

というわけで○クルートやイ○テリジェンスやその他人材系企業に連絡するわけだ。

(1)(2)のような有料サイトを使う理由がもう一つある。手間の削減だ。

人事だって採用だけして終わりじゃない。労務や研修や社保などいろいろやらないかん

「こういう内容で求人出しておいて」で後払いの(2)は手がかからん

(1)の広告だって応募者から選ぶだけだから便利だ。だから金を払ってでも使う。

本気の採用案件は、今の日本では、これらを抜きに要領よく採用することは難しい。

採用コストの考え方 ※企業目線

ここで、元増田が言う「採用コストがかかるから採用ハードルが上がる」ことに触れよう。

同じような応募者が二人いて、採用コストがかかる方を落とすケース。

あるにはあるが、そんなに多くはない。

会社の規模・知名度・職種にもよるが、俺の場合年に1,2件あるかどうか。

(そもそもスキルだけじゃ比べられん。経験はあるが性格に難ありとかその逆とか…)

どちらかというと採用レベルの応募が来ない求人の方が目立つ。

さっきの続きで、具体的な事例で考えよう。

3ヶ月以内にJAVA組めるSEふたりほしい。人材紹介に依頼した。

応募、面接内定で1ヶ月ちょい。退職交渉で1ヶ月半。ギリギリで間に合った。

紹介会社には年収500万円×30%×2名=300万払ったが、そこで採用したSEがその後そこそこに活躍し、案件成功

その信用で、うちの営業が次の案件も取ってきた。単純に利益計算できないが、十分にペイできたと社長は喜んでる。

今更言うまでもないが、コストとはお金だけではない。

時間がかかる、人探しの手間がかかる。これもコストだ。

さらに、案件を逃す、人が足りないから残った部署しわ寄せがきて効率が下がる、

人がいないからハードルを下げて妥協して採用したらトラブルが続いた、こういうリスクもある。

転職サイトが極めて偉いとは思わんが、彼らがいないと困るのも事実

飽きた。今日はここまで。

2015-02-27

質の悪いネットメディアを避ける方法

昨今、メディアの質そのものを問う声が大きい

大手新聞社のみならず、特に問題なのがネット上のメディアである

こういったメディアは避けようと思っても、ネット上でシェアされる仕組みが作られているので厄介だ

Yahoo!ヘッドラインニュースをよく見たらクソ記事だった、ということはよくあるだろう

質の悪い記事を作るネットメディアの特徴は以下である

記事署名がない」

会社社長Facebook半年以上更新なし」

「他の大手サイト転載される仕組みがある、あるいはそれが株主である

2015-01-31

CDレビューサイト作ったけど失敗した

正式タイトルは『無職が3日でwordpress勉強してCDレビューサイト作ったけど失敗した』。

3か月ほど前、CDレビューサイトを作った。

モレッツ日本発のCDレビューサイト CD Review from Japan

http://moretzmusic.com/

CDに点数を付けて評価するブログだ。

日本版ピッチフォークみたいなサイトになればいいな、

CDレンタルする際の参考に見てもらえたらいいな、

という願いを抱きつつ作った。

このためにwordpress勉強した。意外と簡単だった。3日でできた。

デザインもきれいで気に入っている。

今は一日に100アクセスくらいで安定している。

新規に立ち上げたサイトなら、及第点の数字だろう。

そう、新規に立ち上げたサイトで一日100アクセスなら文句はないのだ。

私は別に2ちゃんまとめブログ運営していて、そっちは一日に10万人が訪れる。

そのまとめブログから人を流したら、一日5万人とはいかなくても1万人くらいは訪れるんじゃないかと思っていた。

でも実際は、『CDレビューサイトつくったよ!』という記事を書いた日に3000人が訪れ、以降は1000人、500人…と減っていき、今では100人

まとめブログトップには今もリンクが張ってある。でも100人

正直、大手サイトを作り上げるなんて余裕だと思っていた。

それが天狗の鼻を折られた気分。

解決の糸口が見えないのも辛い。

CDレビューサイトにしてはレビューの総数が少ないのはわかってる。

それは今後更新を重ねていって増やせばいい。

それ以外に改善すべき点が見当たらないのだ。

どうすればもっと人が訪れるか、よかったらアイデアを教えてほしい。

2014-12-14

不動産仲介屋の最後の砦

が、レインズというサイトだけってのがすごいと思った。

レインズってのは業者ログインすることでしか見れない、大手サイトには載ってないようなのまでありますよーってサイト

普通大手サイトだと掲載料がかかるけど、そこは無料でどの業者も登録してるからってことらしい。

あと本当かは知らんが、都内業者によればレインズに登録する義務があるらしい。

からネットでたまに見かけるような「地元に根ざしたチェーンじゃない不動産屋の方が隠れ良物件を持ってる」っていうドヤ顔トリビア意味が無いと。

細かく言えば頑固にネットを使わない古い業者もあるらしけど、そういうところはもう大手にくわれて絶滅寸前ウナギ状態だから無視して良いレベルだと。

仲介業者に行ってレインズ検索してもらうっていうのが昨今の「未公開物件ご紹介できます」の正体。

逆に言うと一般人レインズが見れるようになったら個人メインの不動産屋は終わり。

から最後の砦利権業界全体で守ろうとしてるんだなあ。

知ってる人にとっては当たり前で何を今更って感じなんだろうけど。

2014-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20140513230112

ありがとう

大手サイト募集かけても全然ダメという話は本当なんだなー。

2名の厳選採用だし、こういうのがいいのかな。

完全成果報酬新卒採用28万円〜。

http://shinsotsu-shokai.com/corp/

2014-03-19

2ちゃんねるまとめサイトの波及率がかなり落ち着いた気がする。

オープン2ちゃんねる転載オールOKのために、最近ニュー速等で活動していた自作自演アフィサイトが軒並みそちらに移った事は、

彼らのブログ記事ソースである2ちゃんねる名前欄がオープン特有の「名無しさん」に代わったことからも明らかである

但し、3月5日以降、2ちゃんねるアフィリエイト目的転載行為全面禁止されたものの、過去にまとめていたという理由だけで、

今でも2ちゃんねるのまとめに走っているまとめサイトが少なからずある事にも注視したい。

問題としては、如何にまとめサイトといえど、一度2ちゃんねるから出てしまうと彼の信者を除いて殆ど全く注目されなくなるのである

懐かしいのがニュー速VIPブログであろうか。

彼のサイト過去の栄光も虚しくオナニー目的の嗜虐記事に勤しんでるようで、正直彼のブログ転載禁止以降取り上げられたケースはかなり減り全体的な波及率もなくなっているありさまだ。

同じくやらおん!も一部アニメ関係会社、主にステマ騒動以降も契約関係であったアニプレックス関連の批評記事がツイッター評で以って成立しているようだが、以前にも増して注目されているというわけではなさそうだ。

個人サイトはこのように規模の縮小化が激しいが、はちま奇稿やオタコムといった実在会社運営しているケースやアニメイト系列アキバブログのように最初からアニメ会社ステマ目的で入り込んでいるケースもあり、こちらは2ちゃんねる転載禁止関係なく波及しているようだ。

しかしながら、オープン2ちゃんねるの利用率も無視できない。

殆ど自作自演であったり、ツイッター等を迂回した2ちゃんねる無断転載行為を通じたスレ消費であり、傍目に利用者が多いとは言い難く、

はい痛いニュース等のように存続している大手サイトも多い。

また、ツイッターコメントブックマークコメントブログコメントをまとめるといった新しい試みがなされ始めている事にも注視したい。

なんでも実況J(通称なんJ)では、転載禁止直後管理人の悲観スレ立てが相次いだ。

その中で大手野球まとめサイトの一つ日刊やきう速報は、今後の方針についてなんJ民に意見を求めて優良な具申があったため、といっても私の助言ではあるが、それが現在採用されている。

このように新しいやり方を臆面もなく、ただ純粋拝金主義のためとはいえ、2ちゃんねらー意見を求めたりして再起を図ったりするケースも珍しくなくなってきている。

どうやら今後新しい2ちゃんねる(を冠する事は無くなるが別の)まとめサイトが波及しそうである

2014-02-18

かつて月収100万を超えていたアフィリエイターが、2chまとめブログの現状について書いてみる

仕事休みで暇なので書いた。

だいぶ昔のことだ。当時大学生にだった私はいくつかのウェブサイト運営していた。それは自分趣味日記等の類ではなく、アフィリエイトお金を稼ぐためのウェブサイトだった。月に5,6万円は稼げたものの、私がやるような小規模のサイトを量産する手法では、10万円の壁を超えるのはとても難しかった。

そんなある日、自分運営するブログの1つに物凄いアクセスがあった。どうやら大手ブログメディアに取り上げられたらしい。その日1日で10万PV以上のアクセスがあった。そのブログは、2chまとめブログだった。

アフィリエイト目的サイトでは、ユーザーの反応はAmazonA8ネットの成果でしかからない。自分サイトにどんな感想を持っているのか、まとめブログにたくさんのコメントが書き込まれたのが嬉しくて、まとめブログの記事更新数を増やした。その結果、アクセス数はみるみるうちに増えて、3ヶ月後に月間300万PVを超えた。Amazonから月に10万円近くが振り込まれるようになった時は、本当に嬉しかった。

300万PVを超えた月、クリック報酬型の広告も貼ってみることにした。アダルト系の記事は極力排除をしていたので、Googleアドセンスを導入。10万円ぐらい増えるといいなぁー、なんて思いながら一ヶ月。月の収入が込み込みで50万円を突破した。目ん玉が飛び出た。

この頃からは他のアフィサイト更新は完全にストップし、まとめブログ更新し続けた。大学はきちんと通っていたけれど、極力友人の誘いは断り、ほとんどの時間更新につぎ込んだ。休日は朝6時に起きて夜11時まで、 ほとんどの時間更新HTMLCSS更新、そして営業活動に充てた。

営業活動といっても、同じまとめブログ運営する人達へのメールSkypeでの連絡だ。当時のまとめブログ界では、相互リンクRSSによるアクセストレードは今よりもずっと重要意味を持っていた。自分サイトリンクを貼ってもらえるように、大手サイトに媚びへつらった。古参アンテナサイト寄付をして、自分サイトを登録してもらった事もあった。

その後、アクセス数は打ち止めになったが、その年の年末頃には月間平均で収入は100万を越えるようになった。確定申告についてはそれまでは白色だったが、青色申告の申請をした。毎年ガッツリ税金を持っていかれる度に、無性に腹が立った事を覚えている。法人化は結局しなかった。

生活が豪華になったかというと、そんな事はなく、生来貧乏性からほとんどを貯蓄や投資に回していた。就職活動普通に行い、無事に内定就職を機に、以前からオファーを出してくれていた企業自分サイトを売却した。詳しくは書くことができないが、結構な額だった。今でもサイトを売却し、普通に就職した事は間違いではなかったと思う。貯金もかなりの額になっていたので悔いはなかった。

それから最近の話。今の仕事はわりとホワイトなので、結構自分時間が取れる。そこで半年ぐらい前、もう一度まとめブログを作ってみる事にした。が、そこはもう私の知っているまとめブログ界ではなかった。アクセスを手っ取り早く伸ばしたかったので、かつての友人達である古参サイト運営者達にリンクを貼ってくれないかとあたってみた。しかし、彼らの殆どが私のように既にサイトを売却していた。更に、今は多くの大手まとめサイトが業者によって運営されている事も知った。しかまとめサイトの数も、私の時代とは比べ物にならないほど増えている。日に数百PVサイトも含めれば、まとめサイトは1万ぐらいはあるんじゃないだろうか。バイトや副管理人を雇っての記事更新は当たり前。1日に数十記事を更新するサイトはザラにある。クラウドソーシングでも、「2chまとめブログの記事更新」という案件があるぐらいだ。

http://anond.hatelabo.jp/20140205110713

増田に「月6万円稼ぐ男」として、投稿したこちらのまとめブログ管理人は、1年間更新を続けて月6万円だそうだ。この人は楽天アドセンスが主な収入源のようだが、おそらく近いうちにアドセンスは剥がされるだろう。と、いうのもアドセンス規約はここ数年でどんどん厳しくなっている。あまり詳しくは言えないが、性的ニュアンスの含まれる表現ですらアウトになる事も多い。この人のサイトではカップルを扱っているということで、完全にアウトな表現もいくつか見られた。最近Googleインデックスから外されるまとめサイトが増えているが、ここもその危険がある。

アドセンス剥がし(アボセンス)を防ぐには、リセラー契約することが一番良い。月数百万PVのあるサイト運営していると、様々な企業から広告出稿のお願いが飛んでくる。Googleアドセンスリセラー契約すると、収益の3〜5割をリセラーに渡す代わりに、アドセンス違反表現がないかを逐一チェックしてくれる。収益は減るが、いきなりアドセンスを剥がされるリスクを減らす事ができる。

ただ、その契約にこぎつけるためには、最低でも月に数百万PV必要だ。今から新規にまとめを始めるのは非常に難しい。新規参入サイトがまとめるようなスレッドは、ほとんど大手がすぐにまとめてしまうため、アクセスはそちらに吸われてしまう。まとめサイトで全く稼ぐことができない、とは言わないが、おそらく1年間毎日数記事更新を続けたとしても、月に10万円の収入を得る事ができるのはほんの一握りだろう。上の「月6万円稼ぐ男」でも言われているが、自分の知識・興味のある分野に関するアフィリエイトサイトを作ったほうがよっぽど儲かる。やり方にもよるが月5万円なんてすぐに稼げる。情熱を向ける方向を間違えるな。

なんでこんな長文書いてるんだ私は。次回はアフィリエイトで儲けるノウハウについてでも書いてみるかなー。

多分、分かる人には私が誰だかわかるとは思いますが、生暖かい目でスルーしてくださいね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん