「さやか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: さやかとは

2019-05-10

大津事故マスコミ

マスコミ記者悪者に仕立て上げることは、マスコミ記者保育園関係者糾弾することと構造が同じではないか。真に糾弾すべきものは、人では図らずも結果として事故を起こした運転者であるのかもしれないし、人以外のものでは不十分な安全対策、進まない法整備安全対策の現状への間違った認識などであるのかもしれない。にも関わらずそちらの方へ話が向かっていないのであれば、保育園関係者を愚かに糾弾するように見えるマスコミ記者と変わりはしない。糾弾すべき方向が完全に間違っている。

事故のはなし

今回の事故に明確な悪者はいない。保育士は最善を尽くしていた。運転者にも悪意はなささそうだ。行政もできる範囲で注意を払っていた。警察救急ちゃん機能していた。強いて言うなら悪者は、歩行者安全社会環境を作ってこれなかった過去の俺らだ。なれば今回の悪者は人ではない。悪者は無形で目にはさやかに見えないもので、整備されていない車両用防護柵や、法整備が追いついていない現状や、日本社会歩行者優先でドライバー側も歩行者安全をいつも気にかける世界一交通マナーの素晴らしい国であるという俺らの間違ったセルフイメージなどではないのか。

そして俺らは子供じゃないが、今回のように信号待ちをしているときに車が高速で突っ込んできたとしたら、誰がよけて無傷でいられると言えるのだろう。信号を待つとき大抵の俺らは、ぼーっとしているかスマホをいじっているかのどちらかだ。はたして突っ込んでくる車に対応できるだろうか。

明日の俺らが歩く道に、ガードポールのない交差点があったとしたら、明日は俺らが死ぬのかもしれない。

メディアのはなし

かに今回の会見の酷さは凄まじく、メディア取材姿勢について問題にすべきではある。あれはクソだ。判断能力のある人間が発すべき言葉じゃないものが多々あった。しかメディア糾弾したところで事故は無くならないわけですよ。事故の発生とメディアにはなんの関わりもない。

またメディアの態度は受け手の態度でもある。逆説的に、もし今回の会見がこれほど酷いものでなければ、これほどに拡散することはあっただろうか。購読料金を払う新聞と違い、テレビ視聴者数が広告収入に直結する。すなわちテレビ話題になる画を撮ることが善なのだ。それが何十年と続き今回のような記者会見の空気が醸成されてきた。責任は俺らにもあるんだ。現に今回の記者会見で騒いでしまった。今回騒いだことにより、感情的で印象的な画が撮れれば視聴率が上がることを再び証明してしまったんだ。

残念だが方法は二つしかない。口を出したいような記者会見があったとしても見て視聴率を上げることをせず、絶対に中継で見ることをせず、そして過去のことになってから声を上げてあれはダメだったと指摘すること。メディアを形作ってきたのと同じくらいの時間メディアをこれから形づくるためには必要かもしれない。長い長い戦いをしなければならない。

PS:日本における子供交通事故での死者数は、減少を続けている。しかし負傷者数は人口の減少にも関わらず増加している。

http://www.itarda.or.jp/itardainfomation/info54.pdf

PPS: ここまで書いといてなんだが、全編を映した動画を探したけど見つからないので実は見れてない

2018-12-08

やがて君になる」が一粒で5度美味しいアニメだった

 以下ただの妄想。誰にも聞いてもらえることのなかった残留思念を供養するために投げる。

 「やがて君になる」が面白すぎる。テーマ自体アニメで見るのは珍しいとはいえ問題はそこではない。とりあえず直近の8話、9話。10話はこれから見る。

 8話アバンに出てくるアジサイ。6話、7話と侑→燈子、沙弥香→燈子、燈子→侑あたりが分かって本作が三角関係を描いている印象が強くなったんだけど、そこでこのアジサイのやりとり。アバン最後に燈子→沙弥香、Aパート最後に沙弥香→侑、そしてBパート最後のほうで侑→燈子という構成も美しいし、かつ誰も質問に答えていない。三角関係隠喩として非常に強烈な演出だなぁ、って。

 この回における侑とさやかファストフード店におけるやり取りもそうだけど、緩やかな雰囲気に包まれた会話なのに少し緊張感があるっていう空気が好き。ほいで音楽が穏やかなんだもん。最高にやばいのがBパートの雨宿り。もう侑がめちゃくちゃ感情を表に出していて、それに気づいた燈子が一気に冷たい顔になる(これまでと全く逆)のに、音楽はいもの曲のまま、表面上は二人の関係に明確な差異がなさそうに見える(けど本心は…っていう)演出最高。劇伴が「怒り」「悲しみ」みたいな感情表現するタイプの曲だったらこんな使い方はできなかっただろうに、どういう発注をしたのかすごく気になる。強いて言えば「美しい」みたいな感じだろうか。槙くんを演じる市川太一くんは各話のああいうシーンを「エロ峠」って呼んでたので、エロ峠で。音楽プロデューサーの若林豪はやっぱりすごい人。

 あと8話は特に侑を演じる高田憂希の(感情が乗った)セリフがすごく刺さっててエモかった。「…嬉しかった。」と「分けてほしい。」良くない?絵のお芝居もめっちゃ好きで、2話の「ずるい」とか8話の「嬉しいって(ry」なんか目だけでお芝居してるやん。目だけでお芝居て。ハイライト虹彩とかを駆使して感情表現するのすげー良い。良くない?一般的に「キャラの目が大きい=感情表現が豊か」という意味があるけど、キャラデザが非常に良く出来てるなぁって何度も思った。パットゆるふわ?なデザインで、今期ならべるままくらいゆるいアニメなのかな?って思わせる割にちゃんと動かすし、性的な部分を引き算したデザインなのにエロいシーンはエロく映える。例えばキスするシーンなんかそのままのキャラデザに全く合わないくらい唇がツヤツヤしてて生々しいんだけど、そのときだけ鼻から上を映さないことで整合性担保してるとか。うっま!演出うっま!

 そして侑の心が大きく動く9話。久々に槙くんと侑のやりとりがあったけど、めっちゃ良かった。1話にあった、キラキラしてる友達二人に対して暗闇の中にいる主人公の心の距離を「水中にいる主人公」で表現してたけど、一方9話でのシーンは槙くんが一緒に水中にいるところとか。ニコニコ動画に「1話と比べて陽の光が侑に届いてる。水深が浅くなってるのかな」という指摘が合ってドキッとした。槙くんめっちゃ良いよね。

 コレまで侑は行動に対して心情が伴っていないことをモノローグで語っていて、ずっとモノローグのほうが本音みたいな演出だったのに、走る燈子を見ててで心が大きく動いたシーンは逆に引き算になってて、どんどん風景から燈子以外が消えていく、かつモノローグもない。言葉よりも侑の心情を雄弁に語っているシーン最高だった。そして最後のシーンのモノローグ(5話Bパートの「心臓が…選んでくれたら良いのに」との対比になってるのね)は本心乖離していくっていう。しかも9話のエロからBGMが違うんだよね。音楽プロデューサーの若林豪はやっぱりすごい人。

 挿入歌OPポチってしまった。歌ってる安月名莉子のデビューシングルだってEDめっちゃ良いんだけど、作曲本多友紀/作詞中村彼方ってどっかで見たなぁって思ってたら「少女歌劇 レヴュースタァライト」のOPコンビなのね(劇中歌もいくつか担当)。

 それにしても9話のサブタイが最高すぎる。「位置について/号砲は聞こえない」って。「号砲は聞こえない」は「位置について」に対応していて、「よーいどん(ただし、号砲は聞こえない)」という意味なのだろうけど、リレーのシーンで侑がゴールの号砲に気づかなかったという意味の他にも「恋の始まりによーいどんは無いんだよ」っていうのもあるんだろうと考えると、侑の「好きがわからない」ということが「誰かを好きになっている事に気づかない」という、(心情の説明ではなく)心情変化の演出にしてるのがめっちゃ好き。6話、7話のサブタイといい、考えた人は天才だと思う。原作ママなのかな?だとしたら作者天才だ。

 ほんと観るたび面白さが見つかるアニメって中々出会えないので、一粒で5度美味しい本作に出会えてよかったわ。依然として百合には性的な興味を持たないけど、思春期特有葛藤を描く題材として百合を選んだ本作のことを好きにならずにはいられない。円盤買うかー。

2018-11-29

化学メーカー 社長秘書荒井香織さん

通販サイトカードでいばられてもね(笑)

MRT株式会社 社長秘書松村倫菜さん

男性交通系機能がついたカメラ屋さんのカードで支払っていたときは、気まずく感じてしまって見ないふりをしました(笑)

株式会社タカゾノ 代表取締役会長秘書大平さやかさん

百貨店とかスーパーとかのカードしか持っていないと、『この人は何にもこだわらない人なんだろうな』と思っちゃう

2018-11-28

主人がNTT退職して1年が過ぎました

いきなりのメール失礼します。

久光さやか、29歳の未亡人です。

お互いのニーズ合致しそうだと思い、連絡してみました。

自分のことを少し語ります

昨年の夏、わけあって主人がNTT退職しました。

自分は…主人のことを…辞めるまで何も理解していなかったのがとても悔やまれます

主人はシリコンバレーに頻繁に旅行に向っていたのですが、 それは遊びの為の旅行ではなかったのです。

GAFAでの仕事を得るために、私に内緒あん危険出稼ぎをしていたなんて。

一年が経過して、ようやく主人の退職から立ち直ってきました。

ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日孤独な夜に、身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

お返事を頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと考えています。連絡、待っていますね。

2018-10-18

anond:20181018094549

さやから出しても出さなくてもどちらでもよいのじゃ。

食べられさえすればのう

anond:20181018055544

枝豆さやから出した状態で売れば良いかなと思うけど、ポップコーンも謎だよな。音しないわけでもないし、粉も飛び散るし、手も汚れるし…

2018-10-01

台風がうるせえ

まどまぎ見てんだよこっちは!!!

さやかちゃんの声が聞こえねーじゃねーかよ

2018-08-18

anond:20180817125018

こういう増田初心者に優しくないトラバやめろよな

一応解説しとくぜ

助六ってのはそのまま助六寿司のことだ

なんでそれがゲーム趣味って話題とつながるかというと、

増田ゲーム日記ってカテゴリがあって、そこで日記かいてるやつがいるんだよ

カテゴリー 「ゲーム日記」 - はてな匿名ダイアリー

毎日プレイしてるゲームのこととか仕事のこととかいろいろ日記に書いてる

そいつ毎日3食なに食ったかってのも一緒に書いてるんだけど、昼飯がほぼ毎日助六だったことがあったんだよ

そんで増田助六といえばゲーム日記ってなったってわけだ

どっちかというと増田ゲーム趣味といえばゲーム日記ゲーム日記といえば助六という流れだな

助六ブコメの「はやや~」ってのはゲーム日記書いてるやつがよく日記に書いてる口癖な

昨日の昼飯も助六だったみたいだぞ→[ゲーム日記]8月17日

まとめると、

ゲーム趣味の人を馬鹿にする→ゲーム日記の人を馬鹿にする→ゲーム日記の人が毎日食べてる助六否定されてる!?ふざけんな!

と無理やり論理飛躍させて反論してるネタというわけだな

ただ、一見とんでもないこの論理飛躍も、実はゲーム日記書き手へのリスペクトがこもっているんだ

ここから穿ち過ぎと言われるかもしれないから話半分で聞いてくれ

ゲーム日記を書いてる人は増田はてなでちょいと有名なあの人なんだが、

あの人のブコメも、元記事からかなり論理飛躍した内容になってることが多々あるんだ

まりゲーム日記書き手ブコメの書き方の癖へのリスペクトオマージュを込めた上での論理飛躍トラバになってるんじゃないか

わかりづらさの奥にある意味考察するとそこまでたどり着くこともできる、深いトラバなのではないか

・・・なんて読み方もできるかもしれない

余談だが、助六オタク的にいうとまどマギさやかを指すこともある

こちらの語源はどこぞの寿司屋がまどマギキャラ名前勝手寿司の詰め合わせをチラシにのっけてたんだけど、

そのなかでさやかけがなくて、本来さやかがあるべき位置にすけろくがあったからっていうワケ

勉強になったかなっ

2018-05-20

今日という日曜日

そら豆をさやからはずし、塩茹でして、アチアチいいながら食べる。これは、軽い朝ごはん

そのまま地元手作り市へ。

フォーバインミー台湾風やきそばをつつき、こどもたちとキラキラしたケーキモチーフがついた指輪を買ったら、近くの農産物直売所へ寄り道。

売店で真っ赤なかき氷を食べて、新鮮な野菜をかかえて帰宅

安くてつい買いすぎた。

暑かった〜、疲れた〜って言いながら、冷房の効いた部屋で昼寝。

起きたら、直売所で買ったばかりの青々した枝豆をゆでておやつに。

夜はたくさん買った野菜鶏肉たっぷりポトフ

いい日曜日だったな。

2018-05-18

anond:20180518034534

ダニエル・カーネマン『ファスト&スロー』(ハヤカワNF文庫)読め。人生の質がグッと上がるぞ。

 

国内小説なら佐藤正午『身の上話』がおもしろかった。また、東野圭吾にはハズレがない。未読なら『白夜行』だな。

 

海外小説ならブッツァーティタタール人砂漠』(岩波文庫)が印象的だった。ぼんやりしているうちに人生は取り返しがつかないという話が美しい文章で書かれている。

 

新書だったら原田隆之『入門 犯罪心理学』(ちくま新書)。がやがやとあることないこと騒いでるワイドショー馬鹿みたいに思えるようになる。

 

あと、小川さやか『「その日暮らし」の人類学』(光文社新書)は傑作。将来に悲観して不安になってないか? 大切なのは「今」ただそれだけだ、ということが類稀なる文才で書かれたルポタージュ。

2018-05-06

うら恋しさやかに恋とならぬまに別れて遠きさまざまな人

毎日毎日世界中の女の人とデートして仲良くなって、裸で寝て、今まで食べた一番まずいもののこととか、どんな色が似合うかとか、兄弟恋人の話とかしながら、相手頭蓋骨筋肉に埋まっていくような感じで眠って、朝ハンバーガー食べて帰る生活がしたい

その為だけに生きていたい

2018-02-24

漫画版マジンガーZ最終回

俺はずっと「続きはテレビでね」しか知らなかったんだけど、

中公文庫版読んだら、それとは違う最終話が載ってた。

ゴードンとの決戦で相討ちになったマジンガーZは海底に沈んだけど、甲児は生きていたという筋。

そのあと修理されたけど、もう使われないであろうマジンガーZを目の前に甲児くんが、

ぼくは本来戦いが好きじゃないんだ、平和になったから争いはもうごめんだ、みたいなこと言うんだよね、さやかイチャイチャしながら。

もしかして、この前の映画でヘルが甲児にお前平和に飽きてんだろ?戦いたいんだろ?って煽ってたのはこれを受けてなの?

なんでテレビの続きにしちゃったんだろうね、あの映画

2018-02-05

anond:20180203213010

くぅ~疲れましたw これにて完結です!

実は、ネタレスしたら代行の話を持ちかけられたのが始まりでした

本当は話のネタなかったのですが←

ご厚意を無駄にするわけには行かないので流行りのネタで挑んでみた所存ですw

以下、まどか達のみんなへのメッセジをどぞ

まどか「みんな、見てくれてありがとう

ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

さやか「いやーありがと!

私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

マミ「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいわね・・・

京子「見てくれありがとな!

正直、作中で言った私の気持ちは本当だよ!」

ほむら・・・ありがと」ファサ

では、

まどかさやかマミ京子ほむら、俺「皆さんありがとうございました!」

まどかさやかマミ京子ほむら「って、なんで俺くんが!?

改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

2018-02-03

anond:20180203104025

まどかさやかマミ京子ほむら「って、なんで増田くんが!?

改めまして、ありがとうございました!」

本当の本当に終わり

2018-01-30

最近見たロボアニメ感想

ネタバレあり。増田でアニメ感想文書く人は義務的に全部見て薄い感想書くくらいなら、好きなアニメだけ見て、これくらい気持ち悪い文章を書いて欲しい。せっかくの匿名だから気持ち悪くいこう。

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION

エバーエバー言ってるオッサン多かったけど、このシンカリオンで注目すべきは、主人公が自分以外の誰かのためにロボットに乗るってとこ。お父さんのため、シャショットのため、誰かの夢のため。いい子すぎかよーーーー!!! ハヤトくんCVあやねる超かわいいかよー! ドライブヘッドとはタイプが違いすぎる主人公持ってきたな。それにしてもドライブヘッドは極度に萌えっぽい要素は宗像チーフの激エロ制服くらいだったのに(タイガくんのアイス好きは超可愛かったけど)、のっけからいきなり激カワショタCVあやねるって。ここにクールなCVぬーさんが加わるって。これ朝アニメなのに声豚狙いすぎだろ! 更にりえしょんも来るんだろ!? そしてヒロインのJSユーチューバーがあやち(今期ヒロインめっちゃ多いね)。この組み合わせはもう声豚を殺す気満々だよね。あと指揮官役が特急のライバルだった緑川光と、機関車だった杉田智和なのは、往年のタカラ玩具ファン狙ってるのか偶然なのか(これプラレールだからトミー側だけど)。オペ子のCVが雨宮天(今回は綺麗)なのはガイストクラッシャー感ある。でもケツの穴とは言わなさそう。

ロボオタのみんなは俺が言うまでもなく見て「柳瀬?」「これテンカイ…」って言ってるけど、声豚のみんなも早起きして見ようぜ! YouTube他で公式配信もしてるから寝坊しても見ようぜ!!!!! 配信中のドライブヘッドの新シリーズもよろしく!!!!! ドライブヘッドは夏の完全新作映画もあるぞ!!!!!

この段落は読まなくていいよ。「大人がまともなエヴァ」って評には、「そもそもエヴァが『子供が戦う話に出てくる大人が全員ダメ人間だったら』なんだから、素直に作ればそうなって当然だろ!」ってケチを付けておく。あとJRの協力どうこうも、そもそもアニメ原作である玩具がJRの子会社と小プロとタカトミの共同企画だったでしょ、と。JRの車内でウチが関わってる企画ですってテロップ入ったCMもやってたんだけどな。このはてなーの反応でテレビアニメ無しの玩具コンテンツがどれほど世間に届かないかを再確認できた。ちょっと前にトミーの人がアニメ玩具批判めいたことを田中圭一の電ファミ漫画で言ってたけど、やっぱアニメ化しなけりゃこんなもんなんだよ。トミカではハイパーに人型ロボが定着して、プラレールにも久々にロボが来て、新作ロボ玩具の波がタカトミのトミー側から来てるな……なんてロボ玩具・男玩ファン界隈では数年前から盛り上がってたんですけどね。既存の安定した人気IPに乗っかる形だから、変形ミニカー売り場にビークールを25種くらい一気にブチ込むことでブーブとダイヤロボを焼き払って売り場ごと全滅した時みたいにはならないと思ってみてたけど、そもそも盛り上がってるとは言えなかったんだな。やっぱり地上波アニメハリウッド映画じゃないとダメか。まあそれはゾイドの現状を見て気付くべき……死体蹴りになるからやめようか。とにかくアニメになったから、みんなが知ってくれたし、プラレールも買って盛り上がってくれたら嬉しいね。最後に、ドライブヘッドをハズレアニメ扱いしたクソッタレブクマカの骨が、成型から20年経過した金色のプラスチックになりますように。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

はいはい、セックスセックス

マジンガーZ / INFINITY

楽しかったけど、これを東映アニメーションが作った意味が分からない。◯◯周年みたいな看板掲げたかっただけ?

こんなんバンビジュチェンゲ以来やってきたダイナミックプロ系のリメイクアニメと変わんねえだろ。マジンカイザーインフィニティでも、真マジンガーインフィニティでもいいし、新しいタイトルにしてもよかった。なんで「マジンガーZ」にしちゃったの? というのが最大の減点ポイント

いや、楽しかったよ? 音楽いいし(Zのテーマで泣いたけど、スクランダークロス時に空飛ぶマジンガーZが無かったのは大幅減点)、CGのアクションもかっこいいし(ちゃんと足裏の光子ロケットで宙返りしてスクランダードッキングしてて感涙)。でもこれが東映動画制作アニメの続編として出されると「は?」となる部分が多い。OPで東映版アニメ風のイメージイラストを散々見せといて(主題歌流れた時点でもう泣いてて、このイラスト駄目押しになって声出すの我慢するくらい本気で泣いた)、その続きですといって出すのがあの本編かよ。

弓先生が大人の事情を現場に押し付けるおじさんになってるのは「なんで……?」ってなるし(脚本の都合にしか見えん)、さやかさんが光子力の研究者になってるのが謎すぎるし(東映版では高校に通ってないんだぞ。中卒所長か?)、ガミアQの存在とかマジンガールズの演出とかお前永井豪漫画版と東映版アニメ混じって記憶してんじゃねえの? みたいな点もあったし(弓「総理」もマジンサーガの読み過ぎなのでは? と邪推したくなる)、あしゅらがジェットファイアーバッタモンに乗ってるし、そもそもあしゅらもブロッケンもサルードやグールで指揮しろよ! だし、しょうがないとはいえピグマンいないし、これもしょうがないとはいえミケーネ闇の帝王の先遣隊・ゴーゴン大公がいないのも淋しいし(武人タイプでかっこいいんだよね。グレートでの死に様は敵ながらあっぱれだった)……。桜多版設定を全面的に支持するわけじゃないけど、ヘルの世界征服の動機なんかをああやって今風にアップデートさせちゃうと、これはテレビの続きなのかなぁという感想が出てきてしまう。まだロボガの方が東映要素目立ってたかも。もういっそゼーレンみたいな新作立ち上げてやればいいのに。ヘルの動機とか先の戦争どうのこうのとか正に。結局昔のかっこよさ中心のヒーローものと今風のリアル系な設定との整合性とれねえよなって話でしょ。しかもこれ一本で消化しきれてねえじゃん。最後の会見で元おかちめんこ(さすがに今回のデザインをおかちめんことは言えねえ)が次は上手くやるとかブン投げてたけど、この映画には次があるのかよ。本当になんでマジンガーZってタイトルでこの話やったの?

あとね。インフィニティマジンガーに似た姿である意味が分かんない。たぶんマジンガーマジンガーやりたかったんだろうと思うけど、それ東映版でやってないだけで、他では散々やってきてるネタなのよね。グレンダイザー数えていいなら東映動画でもやってるし、漫画だと『双魔人ダブルマジンガー)の恐怖』が傑作。これと『魔神の挑戦』(ダイザー対グレートのコミカライズ)の二作品は桜多版と並んでコミカライズマジンガーの必修だから、みんな読もうね。それはともかく、マジンガーマジンガーは近年ではマジンガー作る度にやられてるネタ。それなのに今「富士山に埋まってたマジンガーに似た巨大ロボ・インフィニティ世界中光子力でデカい幻像実体化させたZ」とかやられても。なんだよマジンカーネルって。小説とはいえ『スーパーロボット大戦』で「十蔵博士が作ったZを剣蔵博士の設計図を元に弓先生が改造し甲児が動かすゴッドマジンガー 対 十蔵が破棄した設計図を元にあしゅら男爵が密かに建造しヘルの怨念で強化され闇の帝王を吸収したデビルマジンガー」というなんともシリーズ集大成感溢れるマジンガー同士の最終決戦が20年前に世に出ていたのに、2017年(国内公開は2018年)に東映が作るのはこれなのかよ。ヘルが乗った悪のマジンガーとの対決という点で比較しても完敗だよ。当時ダイナミックプロでブレーンやってた作家に当時の没プロット持ってこられたら勝てねえのは当然だけど。だってある意味では原作者以上に原作者だもん。それと比較して思うのは、マジンカーネルとかいう知らないモノ持ち出すよりも、まずテレビアニメから存在してる光子エンジンクローズアップすべきだったんじゃねえの? テレビでも改造といえばまずエンジンで、武器や他の装備の強化はその次だったでしょ。とは言っても当時の文芸スタッフはだいたい亡くなっとるし、生きてるからといって藤川桂介担ぎ出すのもなぁ。永井隆もPとして一歩引いてたようなことを雑誌か何かで読んだ記憶がある。それに団龍彦が本物のZはエンジンにおじいちゃんのサインが! とかエンジン話を散々やったから今回はあえて避けてたのかもしれない。そもそも今の人が作るんだから当時の雰囲気は引き継げるわけないよねって話もある。でもだったら最初に言ったように、バンビジュ系のリメイクみたいに漫画なり当時の企画書なりを原作に、もしくは完全に独自の世界でやりゃいいじゃん? 鋼鉄神ジーグみたいにアニメとも漫画とも微妙に繋がらない話にしてもよかったはず。くどいけどなんで東映版の続きにしちゃったの? 失望しましたインフィニティの話するのやめてダイナミックヒーローズ読みます(って定型文で言ってみたけど、そういやエンドクレジットに原画で越智一裕いたね。OPの旧作の画風再現イラストがそうだったのかな? 各種DVDジャケットといい、超合金魂DCの監修といい、すっかりそういう仕事の人だなぁ)。

お話はともかくとして、キャスティングは良かった。知ったときに「えっ、しょうなのぉ!?」って思った森久保祥太郎の甲児くんは思った以上に甲児くんだった。関俊彦の鉄也さんもかなり合ってた。でも活躍少なかったのが残念。かやのんもすみぺもいっぱいちゅき(これは感想ではなく、ただの声豚の鳴き声)。タレントも棒じゃなかったね。宮迫あしゅらいいじゃない。おかずクラブはセリ自体少なかったのでまあうん。

キャラさやかさんが普通に美人ヒロインやってる事自体は悪いことじゃないし(喧嘩で顕微鏡投げるアラサー女はさすがにヤバいからね……)、リサも娘尊い。ネットで甲児とさやかに種付けックスさせたガールとか酷いあだ名付けられてたけど、これが何一つ間違ってないのが一番酷い。ジュンさんはあれから10年経っても石鹸持って「色が落ちない!」しそうな超危ういメンタルしてるわ、この人。見てる方がこわいから鉄也さんパイロットやめて側にいてやってほしい……。

ところでこれ完全に妄想なんだけど、隣接次元って手天童子の母親の病室じゃない? リサの容姿や性格や行動は、あのとき甲児くんが可能性に触れたから遡って決まったのでは。さっきのリサのネタ的な呼び名もここから逆算すると本当にそういう行動規範を持ってる可能性が……この話はいいや最近手天童子読み返したが故のこじつけだし。

機械獣との戦闘シーンはものすごく良かった。これは声を大にして言いたい。Zが機械獣と戦ってる間は、スクリーン観ながらずっと泣いてた。機械獣はもうちょっと種類絞って個々に活躍させてくれよ! とも思うけど、そうなったらジェイサーやダムダムやデスクロスといった今回めっちゃ目立ってた連中はもちろん、ジャイアンタイターンみたいなデカいだけで知名度微妙な子も出てこられなかったろうし(永井豪版やリメイクにいるでもなければ、スパロボ常連ってわけでもないからなぁ)、個人的にはサタングロースがスクリーンに! というだけでニヤリとできたのでまあいいかな。もし数絞ったら毎度おなじみガラダとダブラスに延々立ち回られることになりそう。前期OPにいるおなじみの機械獣ではあるけど、あいつら作り置き組だから以降の機械獣より格が落ちるはずなのにね。知名度は偉大だなぁ。でも賢ちゃんが双葉社アンソロで描いたガラダブラがいいかげん乱用されすぎだったから、ここでちゃんとプレーンなのが出てきたのは良かったかな。残念だったのは、富士山での戦いだったから水中戦が得意な機械獣の影が薄かったこと。とはいえ富士五湖グラナダとか、今出たらやべえよな。水爆工場が爆発とか風評被害どころの話じゃない。

Zの武器も一回こっきりの謎武器以外は全部出てた(だから指ミサイルブーメランは無い)。ちゃんと「スクランダーカット!」って言ってた。嬉しい。ドリルミサイルの多用もありがたい。アイアンカッターラリアットが最高にカッコ良かった。グレートもキックやブレードを使ってZと差別化してた。Zは脚に装備が全然ないんだよね。ロケットくらい。

忘れちゃいけないのがボロット。ちゃんと活躍してた! しかも陽動で! そうだよ、ボロットといえば陽動と足止めと時間稼ぎのプロなんだよ。なんだかんだ言ってあいついなかったらZの修理間に合わないときいっぱいあったからね。グレートでも二面作戦で街と研究所を同時に攻められたとき、しっかり足止めしてくれてた。偉い! さすがはボスロボットだわさ。あからさまに足引っ張ったのって、テレビじゃパイルダーから燃料抜いたときぐらいじゃないか。そういうやつなんだよボスって。後続作品のコメディリリーフロボ(と書いてお邪魔虫)が真似できてなかったのは、こういうところよ。

重戦車Zが量産配備されてたのも偉い。もしもあれなかったら「イチナナ式とか考えたやつキャットルーにしばかれろ!」って念じてたところよ。ちゃんとテレビに出てきたものを活かしてる。

バカラスが小ネタ的に登場したのも嬉しかった。Zの映画だけどグレートのキャラもちゃんと出てくる! それもバカラスが! でもZの映画の割にはみさとさんがちょっと事情を知ってるただの人になっててなぁ……まあ尺考えたらしょうがないよな。後半ヒロイン同然だったとはいえ、この映画で女007が活躍する隙なんて……あ、マジンガールズ……。

長々と感想書いたけど、今はまだこの映画を愛することも憎むこともできない。でも大スクリーンで大機械獣激闘する鉄の城が素晴らしかったので観てよかったとは思ってる(ここ劇伴作曲者的に考えて彈劾凰→G彈劾凰に掛けるべきだろってツッコミを入れてね)。

この映画は「昔見た記憶がうっすらと」「漫画/スパロボリメイクで知ってる」「マジンガーが悪いロボと戦う」くらいの薄い知識の方が楽しめると思う。昔のアニメを変に神格化してると、こういうめんどくさい感想文を書くマンになっちゃうから

もし次の映画があったらマリアちゃん出してほしいな。40年前のキャラとは思えぬ美少女っぷり。荒木伸吾おそるべし。未だメグちゃんに心奪われたままのおじさんおばさんは多いと聞くが、マリアちゃんも負けず劣らずかわいい普段妹萌え無いんだけど、マリアちゃんには萌えを感じる。もしキャラデ続投するなら飯島弘也がどうデザインしてくるかも気になるところ。マリアちゃん24歳かぁ。声は誰がいいかなー。(以下マリアちゃん妄想が続く)

2018-01-23

anond:20180123175056

おうよかったな

さやかの扱い見てると男のキャラ厨もたいがい陰湿だと思う

さやかちゃん実装おめでとう!!!!!!!!!!!!!※っょぃ勢い

おめでとう!!!!おめでとう!!!!!!

おめでとうさやかちゃん!!!!!! ありがとうさやかちゃん!!!!!!!!!!!!

ついにですよ! あのさやかちゃんが!!!!! 私の推しさやかちゃんが!!!!!

排出率0%のさやかちゃんが!! 助六さやかちゃんが!!! 残念さやかちゃんが!!!

実装!!され!!ました!!!!!!!!!!!!!!!

配信から五ヶ月、長かったですね。。。

ようやく!!!さやかちゃんが登場しました!!!!!!!ウピーーーーーーーーーーーー!!!!!!

カウントダウンとかしてもらっちゃってさ!! 登場も!!!!派手!!!!!!!!!

しか!!!! とてもかわいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これがね、かわいいんですよ はーかわいいほんとかわいいめっちゃかわいいさやかわいい!!!!!

ウッウッかわいい;;;;;;;;;;;; かわいい権化やでほんまに 

えっまじでかわいくない??? こんなにかわいくて大丈夫????? かわいさでちきゅうがばくはつするのでゎ。。。?????

不安になるぐらいかわいいよね

登場記念のログボとかもあるんですよ さやかちゃんの登場記念!!!!!! すごい!!!!!!!!!!!!

マギレコはじめるとせかいのびしょうじょさやかちゃんがいる上にいろいろ貰えるので全人類やって!!!!!

さやかちゃんのかわいさに平伏して!!!!!!!!!!!!

実装おめでとうイラストもたくさん見られてうれしいよね

セルランも急上昇、ついったもトレンド入りしたしさやかちゃんを愛してる人がたくさんいてうれしい!!!!!!!!!

そのうえ!!! 首都圏の駅を!!!!! ジャックするさやかちゃん!!!!!!!!!

すごくない??? すごいでしょ!!!!!!!!!!!!

いろんな魔法少女じゃなくてみんなさやかちゃんってやばくない??????

急にさやかちゃんのターンが来て震えるよね 

もうね、グッズとかも全然なくてね、しおりとかファイルとかストラップとか見るたびなんでさやかちゃんがいないんですか!!!!!!!って心の中でキレる時代も終わりなんですかね

いままで出なかった分さやかちゃんいっぱい出して!!!!!!! 全部買うので!!!!!!!!!!!!

人類さやかちゃん推しになりますように!!!

みんなまどマギ観たりマギレコはじめたりしてさやかちゃんを愛でてくれよな!!!!!!!!!

さやかちゃん大好き!!!!! 愛してる!!!!!!!!!!!!!!!

ほんとにさやかちゃん実装おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!

2018-01-05

anond:20180105010810

我慢している時間の長さ=愛の大きさやから。

我慢できないんだったら別れちまいなさい!あんたの人生

2017-12-15

主人がはてブに殺されて1日が過ぎました。

いきなりのメール失礼します。

増田さやか、29歳の未亡人です。

お互いのニーズ合致しそうだと思い、日記を書いてみました。

自分のことを少し語ります

昨日、わけあって主人を亡くしました。

自分は…主人のことを…

死ぬまで何も理解していなかったのがとても悔やまれます

主人ははてなブックマークに頻繁にコメントを残していたのですが、

それは遊びの為のコメントではなかったのです。

収入を得るために、私に内緒あん危険出稼ぎをしていたなんて。

一日が経過して、ようやく主人の死から立ち直ってきました。

ですが、お恥ずかしい話ですが、毎日孤独な夜に、

身体の火照りが止まらなくなる時間も増えてきました。

主人の残した★は莫大な量です。

まり、謝礼は幾らでも出きますので、私のはてブ欲を満たして欲しいのです。

ブコメを頂けましたら、もっと詳しい話をしたいと考えています

http://www.asahi.com/articles/ASKDD0C4SKDCUTQP03H.html

連絡、待っていますね。

2017-11-20

記憶捏造する魔女を捜索するほむらに対しさやかが「『今が一番幸せ』ってマミさんも言ってたよね」とか言っていたが

マミさんがその発言をしたときに部屋にいたのはまどかほむらQB、ベベだけだったのに何で発言内容を知っていたんだろ

QB監視のためかなんかでベベ経由で盗聴的なことをしていたのか

2017-10-24

フェイトゼロで雁夜気の毒だなーと思った

このキャラさやかちゃんポジション

心身共にひたすらボロボロにされて最後まで無残で気の毒って感じだったのだが、感想サイトではやたらめったら叩かれていた

間桐だからと叩いている人が多いので、何か知らないけどフェイト本編で間桐家のキャラが余程人間のクズなのだろうと思った

爺は人間のクズというか妖怪じみてるので、多分このワカメ頭が人間のクズなのだろうと目星も付けていた

でも今やってる映画感想を見ていたら皆ワカメ頭の気持ちを代弁して愛されている様子だ

間桐の評価を地に落としてるのって誰なんだろう

まさか桜ちゃんなのか?

2017-09-08

https://anond.hatelabo.jp/20170908091416

悪いところ

必殺技演出がしょぼい -10

連続攻撃の時にいちいち戻る -10

・話が奈須きのこほどは面白くない(つまらなくはないが) -20

良いところ

動作が軽い +20

若い女の子しかいない +100

百合百合 +10000

叛逆が世界改変という名の屋上屋を重ねすぎて、結局さやかまで生き返ってTV9話の感動が台無しだし続きは出ないしで冷めてたまどマギ熱がマギレコで戻ってきたぞ。

時間軸とかSFとか概念とかどうでも良かったんや!

女の子百合ったり曇ったりするのが大事なんや

やちいろもいいけど、まどか個別ストーリーマミまどが最高だったわ。

2017-09-06

まどマギ話題になってたんで

家帰ってから久しぶりにプライムビデオ1話から見ながら残った仕事してるんだけど

杏子出る前には終わるかなとか思ってたらどんどん増えて

すでにさやかメンタル壊して魔女化したしたった今杏子過労死してしまった

ブラックすぎる

まどか女神になる前に終わる気がしない

仕事も消してくれ過去未来仕事辛い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん