「コピー用紙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コピー用紙とは

2018-05-22

クソみたいな部署

2015年秋ごろ 出社したとき自席に知らない方からお土産が置いてあった。付箋がついており、名前も書いてあったが知らない方のため不審に思い、触らずに放置PCを起動しメール確認していたら、その方から机上のお土産についてのメールあり。(印刷しましたが処分した可能性あり。印刷したもの写メはある)気味が悪いのと自分の好みのお菓子ではなかったため持ち帰り母が食べた。わさびマヨネーズ味のおかきがウケるとでも思ったのか。

2016年11月 スリッパ紛失

隣の課の方が別の出入り口にある下駄箱をさがしたところ、そこにあった。

2017年11月12月

私の所属している部の50周年記念の懇親会後、隣の課の方(若手の方)2名のうち1名から「○○(もう1名の若手の方)がお前(私)のこと好きらしいかLINE教えて」と言われる。

3名でのグループLINEをつくるのかと思いきや、○○という方からその日の深夜に個人宛に連絡が来る。

週明け、帰りの電車に乗っている際に○○からLINEの着信が来るも、すぐに切れる(ワン切り?)。直後に「間違えて電話しちゃいました!」とのメッセージ。1時間ほどおいて大丈夫ですよと返信。(それ以降の謝罪なし)

1か月後くらい、再び○○からLINE着信→すぐ切れる→「また間違えました!」こちらは反応せず放置。数日後、別室にてデータ入力を行っていた際に、若手の2名+もう1名?(この辺は記憶曖昧です)で私のほうを見ながら会話。下の名前を呼んで「△△(私)の下の名前だよ。□□って」と何度も名前を呼ばれる。

不快に感じていたため全て無視。その週の週報にてLINEの件とともに上司に報告。彼らから謝罪なし。

2018年4月 スリッパ紛失

14時にスリッパがないことに気付く。16時半ごろには元の場所に戻っていた。

上司に報告後スリッパはその場で処分。新しいスリッパは自席にて管理をしている。

2018年5月 自席のゴミ箱コピー用紙(A3)の包み紙が捨てられている。

すでにゴミ箱パンパンになっており、その上に包み紙をぐしゃぐしゃにしたものが置かれていた。

(自分コピー用紙の包み紙を処分するときは、四角く折りたたんでから捨てている)

マナーモラル理解していない社員が多いイメージがついてしまい、不信感が募っている。

また、スリッパについては名前を大きく書け、自己防衛が足りないと言われた。

関わっている奴ら全員、外を歩いているときに鳥の糞が頭に落ちる呪いをかけた。

2018-05-16

グリーンマークのいやなおもいで

グリーンマークってあった?

1991-1997年まで俺が通ってた小学校ベルマークじゃなくグリーンマークを取り入れてたのね

ノートとかトレペとかの紙製品についてて

それを切って集計して提出すると環境保護に使われるとかなんとか

そもそもその紙キレが何に使えるのかはわからないんだけど

小学生なんてバカから真面目に集めてたのよ

クラスに二人グリーンマーク係もいた

でさ、俺の親は紙を多く取り扱う仕事をしてたのね

コピー用紙を包む紙にはグリーンマークモノグラムみたいにバラバラ印刷されててるのよ

で俺は小学校にそれを意気揚々と持って行ったんだけど

最初はみんなめっちゃ驚くわけだ

そりゃノート買っても一枚しかついてないのがその包装紙一枚でたんまり取れるのね

いわばマリオボーナスステージみたいな紙なのよ

でもグリーンマーク係二人が切って指定の台紙に貼るのを面倒臭がってね

増田くんが持ってきたんだから増田くんがやってよ!と空いたロッカー放置

しかもその上に投げつけた言葉

「そんなにあるわけないじゃん」

グリーンマークのニセモノなんじゃないの?」

「ニセモノなんか持ってきて迷惑してる」

なんか俺はこの辺りから人として曲がってきたように自覚してるんだけど

誰しもあるよなこういういやなおもいで

2018-03-28

見えない仕事

事務員5人程度の会社に勤めているものです。自分はこの中の真ん中くらいの社歴です。

誰の仕事って訳ではないけれど誰かがしないといけない仕事ってありますよね。あります・・・ね?

例えば、コピー用紙が無くなったら補充する、電話が鳴ったら出る、FAXが届いたらとりに行くとか・・・

皆さんの会社では、上記のような事も担当者って決まってますか?それとも、気づいた人や手があいている人の仕事ですか?

後者タイプ場合、うまくいってますか?誰かもやもやしている方はいませんか?


(~0~)<我もやもや

(追記)

anond:20180328213230

パート事務の人がするんじゃない?事務員いない?

コメントありがとうございます

パートの方がいたらお任せしやすいのですが、事務員全員正社員なのです・・・

2018-03-16

A4のコピー用紙メモとか設計の走り書きを書き散らすんだけど

うまい保存方法いか

ドキュメントスキャナ場所取るしな

バインダー的なやつが一番かな

2018-03-11

美人事務の子コピー用紙の補充頼んだら、手招きされて、なにかなって思って近寄ったら、耳元で「やぁだ」って囁く

これは反則

自分でやって」とかなんとか言ってだけど、そんなのどうでもいいな

からかわれてんな、おれ

2018-02-19

子どもの頃の残虐性はどうして消えたのか

子どもの頃、残虐…残酷行為をしていた。

ありに水かけたり、踏んだりしてた。

蝉に爆竹という話を聞いたこともある。

さすがにそんな事はしたことない。

でも、野良猫を追い掛け回したことはある。

友達の腕を捻って倒したこともある(柔道とかの抑え技みたいなやつ)

ふと、「どうしてそんな事をしていたのか?」と考えることがあるが

未だに理由は分からない。

「強いもの」だということを確認たかったのか

「生き物がどうなっているのか」を確認たかったのか。

悪くて印象に残っていること以外だと小学校6年生から記憶しかない。

それまで自我が定着しなかったのかな?と思う。

今は血を見るのも怖い。カッターで切ったとか、コピー用紙で切ったとかも痛々しい。

あの残酷さはどこから来ていたんだろう?

どうやって改心したのだろう?

やっぱり良く分からない。

2018-02-07

パワーポイント印刷するじゃん、A4コピー用紙に横向きに そんな資料をもらった

両面印刷、長辺綴じで上下に開く冊子になるように印刷されとるんやけど

節約なのかめんどくさいのか無能なのか知らんけど、ホッチキスは左上に一個留めてるだけで冊子としてはクソ読みづらい仕様だった

ます気のない資料を作るやつ、嫌い

2018-02-03

同人活動やめようかな、という迷いの話

同人活動やめようかな、という迷いの話

タイトルも含めて、とりとめなく自分同人活動を振り返ったり脱線したりするだけの話です。

ありきたりな前置きですが本当にまっとうな思考人間による文章ではありません。

同人活動をしている、平々凡々な人間のよしなしごとです。

二次創作世界を知ってから16,7年が経つ。

小中学生の頃は、好きな作品に触発されながら、毎日のようにノートコピー用紙に絵を描いていた。多いときは週に10作品以上ビデオ録画をしてアニメを観て、絵を描いていた。

当時SNSがあったのか知らないけれど(それこそ2chしか記憶がないし、2chSNSではない)、とにかく今のようにSNSが当たり前の時代ではなく、また家族にも友人にも、誰にも披露するわけでもないのにアニメ感想ゲームレポをイラスト付きでたくさんかいていた。多少、「アニメディア」や「ファンロード」の影響があった。

はじめて二次創作の本らしきものを作ったのは中学2年の頃だった。鉛筆で描いた漫画コピー用紙印刷して、ホチキスで留めただけのもので、しかも複製せず一冊しか作らなかった。

次に本を作ったのは高校1年の頃で、友人3人と合同誌を作った。その時はペン入れしたりトーンも使ったりしてアナログ原稿を作った。オンデマンド印刷本だった。はじめてイベントに出て本やラミカ頒布した。

ほぼ同時に、その頃から徐々に界隈に広がりはじめたデジタル原稿にも挑戦して、これもオンデマンド印刷ではじめての個人誌を作った。

どちらも、自分漫画ネタ作画も本当に拙くて酷かったのを覚えている。

漫画を描くのは普通にイラストを描くよりも、何倍も難しかった。

それからしばらく受験や何やらで忙しくなって、本は出さなかった。暇を作ってはイラストを描いたり、鉛筆描きの短い漫画くらいは描いていた。

高校卒業したあたりからpixivTwitterを始めて、二次創作世界を広がりを感じた。自分pixivにらくがき程度のものを少量しかアップせず、ほとんど見る専と言ってもよかった。

大学生になり、大きなジャンルにハマって、描く量が一気に増えた。人生最大級に大きなハマりっぷりで、グッズにも相当お金を使ったし、それまであまり買っていなかった同人誌もたくさん買うようになった。大学生時間もあったのか、熱に浮かされたようにずっとそのジャンルのことを考えていたし、ずっと絵を描いていた。Twitter二次創作アカウントも作り、大学2年か3年のあたりだったか、ついにそのジャンルで本を出し始め、イベントにも出はじめた。

大学院に入ってからは、1年目はびっくりするほどイベントに出ていた。2~3ヵ月に一度はイベントに出ていた。これは自分にとっては驚くべき頻度だった。ジャンルがとても盛り上がっていたこと、また院生研究生活がわりと孤独だったことも大きな要因だったと思う。いろいろなご縁をいただいて、アンソロジー寄稿させていただくことも何度かあった。

この頃——というよりずっと昔からだったが、自分は本当に締切が守れない人間だった。個人誌についてはそれが顕著で、新刊を落とすか、割増入稿をするか、常に二択だった。

ただ本当にだらしないせいだと思うけれど、病気か?と本気で疑いたくなるくらい、ギリギリになるまで原稿に手をつけなかった。心を改めるどころか、年々それは酷くなっていった。

さすがに研究論文執筆が佳境を迎えたころは同人活動を控え、修了までの1年間は本を出さなかった。イラストはたくさん描いていたけれど。

社会人になってから、以前よりずっと絵を描く時間が減った。社会人になってから同人活動は大変だと聞いてはいものの、身にしみてそれを感じた。社会人1,2年目は本は出せないだろうな、と学生を終える前にも思っていたけれど、いざその状況になってみると、それでも本を出したい、という思いが湧いてきた。同人活動をしばらく抑えていた反動だった。

久々に本を出した。……酷かった。

全然時間が足りず、というよりは原稿計画がしっかりしておらず、後半の作画は目も当てられなかった。ストーリーも読み返すと良くなかった。

かなり、後悔した。

それでも買ってくれる人や、感想を送ってくれる人がいて、とても励みになったし、次は頑張ろうと思った。

わりと昔から自分作品を貶したくなる癖があった。癖というか、実際本当に、自分は話作りが下手だったし、それを補うほどの努力もできていなかった。

それでも、見てくれる人、買ってくれる人がいる中で自分作品を貶すのは失礼だと思って、なんとかこらえてきた。

また新しい本を出した。

……前よりもっと、酷かった。

あんなに前回後悔したのに、まるで活かされていない。反省できていない。明らかに時間をかけられなかった。努力できなかった。

イベントから日が経つほど心は冷え冷えとしてきて、多少通販もしたが、これ以上世に出すのが耐えられない、と感じて、早々に打ち切った。

最低限、きちんとした本——手抜きせず、自分が納得できるもの——を出すことができなくて、自分所業ながらただただショックだった。

「何がなんでも出さなきゃ」、という思いだけがまりに強かった。

納得できないならどうして無理矢理出してしまったのか。落とす、という選択肢はなかったのか。いつもすべて過ぎてから、後悔が襲ってくる。

今はかなりマイナーCPを描いていて、こんな自堕落ぶりで同じ界隈の人にも申し訳なくなったし、自意識過剰かもしれないけれど、CPイメージが悪くなるのではないかとまで思っている。それでもまだ、好きだから描きたいという思いはある。

しばらく、休んだほうがいいんじゃないかと自分でも思う。実質最近は大きな仕事を任されていて、同人活動は休止状態に近い。

でも今までの休止期間以上に極端に絵を描かなくなっていて、それが少し怖い。

もしこのまま、絵が描けなくなってしまったらと思うと、漠然とした不安が頭を埋める。

絵を描くこと、同人活動をすることは、自分人生においていつの間にかとても大事なことになっていた。10年くらい前は、なんとなくいつかは絵を描くこと、同人活動をやめる日が来るんじゃないかなと思っていた。「こういう職に就いてこういうことをしたい、それに打ち込みたい」と、自分創作とは関係しない夢を当時は持っていて、同人活動時間自然に淘汰されるのだろうという予感があった。けれど今になって、これからもしばらく同人活動を続けていきたいと思ったし、その終わりが見えてしまうのが怖くなった。

同人活動趣味に過ぎないと思う。つらいなら、できないなら、やめてしまえばいいと思う。

休止じゃなくて、……本当にもうやめてしまおうか?

そう思う時もある。でもそれがやっぱり怖い。

自分の不甲斐なさで好きだったことがつらくなって、自滅以外のなにものでもなくて、本当に馬鹿だなあと思う。

いい年になりつつあるが、浮いた話もとくにない。結婚というのも、同人活動をやめるきっかけとしてよくあることなのだろうか。知り合いでは結婚しても同人活動してる人がたくさんいるけれど。

仕事をして、日々が、月が、年が過ぎていく。仕事は嫌いではなく、むしろ好きだ。でも絵を描かない日々は、少しずつ自分の心を色褪せさせている気がする。

これからどうするかは、まだ決められていない。

同人活動続けようよ、あなた作品は素敵だよ」と言ってくれる人よりも、「あなた作品はこういうところがダメ活動姿勢ダメ。改められないなら、つらいならやめてしまえば?」と言いきってくれる人がほしい。

でもそれも独りよがりで、続けるきっかけ、またはやめるきっかけが他人からほしいだけなのだ自分で思う。方向はどうあれ、背中を押すか蹴るかしてほしいだけなんだと思う。

よしなしごとは、以上です。

弱気なこと、不安なことを言える機会がなかったので、ついここにしたためてしまいました。

読んでくださりありがとうございます

2017-12-29

領収書の謎

レジバイトしていて、よく領収書くださいって言われる。

コピー用紙インク電池とかならまだわかるけど、おもちゃスマホカバー・画面フィルムヘアアイロンとかで言われると、誰向けに何用途領収書なんだよって思ってしまう。

まぁ領収書渡すけどさ

2017-12-26

anond:20171225185607

千枚通

一般的コピー用紙の厚さは0.10mmだから、1000枚は10cm。

これをブスッと行くわけだから千枚通し最強伝説

2017-12-10

僧は回す月下のガチャ 僧は引く月下のガチャ

回引

午前2時教と深夜単発教のどちらがいいか札束を握りながら夢中で歩いていると

上下だけ万札のコピー用紙束ねた見せ金を持った人を取り囲む報道陣にぶちあたり

しばしのこんにゃく問答ののち「出るまで回すとか引くわ」と言われた

故事に由来する。

エレシュキガル

https://twitter.com/shigeto_69/status/939488205685923840


――――利益は爆死で出来ている

https://twitter.com/N9559/status/939061957000175621

https://twitter.com/N9559/status/939538234710749184


宿業両断

https://twitter.com/krewra/status/920157699530096640


ガチャ爆死する事で自分存在を確かめデジタル自傷中毒

https://twitter.com/doglamagnum/status/920226016827543552


いらすとや

http://www.irasutoya.com/2016/02/blog-post_256.html


ガシャ

http://dbz-dokkan.bngames.net/info1116.html

https://sumo.bn-ent.net


https://anond.hatelabo.jp/20171209204631

2017-12-04

子連れ出勤の議論

子連れ出勤の議論子供安全確保ってどう考えてるんだろう。

まだ乳飲み子でギャン泣きするかうんこ漏らすか寝てるかの3択の子供なら気にしないので勝手に連れてくれば?と思う。

うるさいと思うし、臭いとは思うけど、仕事には集中できるからこっちに被害はない。

はいえ、連れてきてる親自体は結局子供が寝ている時間しか仕事にならないだろうから意味がないんじゃない?とは思うが、そこは好みの問題から自由に。

問題はもう少し成長している子供場合だ。

親の腕の中やゆりかごの中にいる子供ならいいが、人間成長したら動き回るわけですよね。

オフィスにはハサミやカッター、重いコピー用紙キャスター付きの机などなど、

下手に触ったり動かしたりしたら大怪我につながるものはたくさんある。

周りが注意してればいい、とか、子供をしっかり躾けておけばいいとかいうのかもしれないが、

周りは子供ではなく仕事に集中しているし、

つの時代だって子供はききわけがないものだ。

邪魔だとかマナーだとか、そういう論点あくま大人目線のもの

子供安全時間を過ごせるところなのか?という論点から見たら、

殆ど職場NGだと思う。

年に一度、職場参観日というのがあり社員の子どもたちが職場にやってくるのだが、

時間という間で、親が子供のことを見張っていたとしても、ヒヤリハット案件は何度かあった。

親が仕事に集中していたらもっと増えると思う。

子連れ出勤を歓迎するのが理解ある社会人だ、みたいな風潮は強いけれども、

安全確保の面から受け入れは無謀としか思えない。

2017-09-02

下手くそだとかパクリだとか構図だとか気になって絵を描くのが嫌になってたけど

べつに趣味で書いて誰にも見せないならなんでもいいんじゃん、きれいなもの楽しみたいならうまい人のみればいいじゃん、とようやく気付いた

トレス台買ってA4のコピー用紙コピーしたワ◯ピースに重ねてトレスして楽しんでる

2017-08-23

駅のホームにて

歩きスマホをしている女性が私の前を歩いていた。

それだけならなんてことの無い見慣れた景色であったけれど、後ろからはや歩きで女性に近づく男性に気づいた。

70歳前後に見えるその男性は、改札へと向かう上り階段差し掛かった女性を右から追い抜くなり、サッと手に持ったプラカードダンボールコピー用紙を貼っ付けた様な簡素もの)を女性の前でしばし揺すり(右手プラカードを持ち、左脇腹横で振るような感じ、男性女性の方を向かず階段を歩き続けていた)、その後は何事もなかったように階段を登り終え、改札から出て行った。

プラカードには「歩きスマホ危険不快!」の様な文言油性ペンで書かれていた。

男性は声を出すわけでもなく、静かにメッセージ女性に投げかけて、特にトラブルもなく去っていった。

一方、プラカードを掲示された側の女性歩きスマホに夢中になるあまりその男性の行為に全く気付いていない様子で階段を登り終え、そのままスマホを見ながら器用に改札を抜けていった。よく見るとイヤホンもつけている。

男性プラカードの見せ方があまりにも慎ましかたからかも知れないが、本当に気付いていない様子に見えた。

駅のホーム横断歩道歩きスマホをする人も珍しくなくなり、自転車に乗りながらスマホをいじっている人もいて、ながらスマホが当たり前になりつつある昨今。

一方で歩きスマホにわざとぶつかるような過激派ニュースになったりもしている。

この男性行為が先鋭化していかない事を望むとともに、スマホを使う私もマナー常識を改めて意識する必要があるように感じた出来事となった。

2017-06-01

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

馬鹿ッターのリクエストボックスで100枚描いたとか自慢してるガイ

本当に滑稽だな……

俺ら増田のうち、プロやってる人間は、それこそ1日でそれぐらい練習で描いてるんだが

500枚コピー用紙なんて一週間有れば無くなる。

そんな程度の事を数ヶ月でやりましたとか、どんだけ程度低いんだ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん