「クロッキー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クロッキーとは

2022-05-08

広くて寒いディカプリオのおうち

ディカプリオはニート取り巻きをいつも家に呼ぶ

おつまみお酒を用意しながら、

片手間にクロッキーをする許可を頂く

台所の隅でお絵描きをしていると

お酒のおかわりを赤ら顔で要求するディカプリオの友人がいた

「家政婦さん!あ、奥さんか。ごめんね」

家事の傍らで英語勉強しているが、あたまが良くないので、まだ完璧には英語は聞き取れない

しかし、どことなく蔑むような、バカにするようなイントネーションであることはかんじられる

自分家庭内立場や、発音や語彙に不慣れなせいで、日本人典型的な反応である曖昧な微笑み」しか返すことができない

しばらくすると、催したのでディカプリオに向かって挙手をする

「おトイレに行ってもいいでしょうか?」

ディカプリオは遠くでめんどくさそうに頷いた

 

私は暗いトイレにかけこむと、用を足しながら泣いた

私は日本には居場所がなかった

だけれど、力のないものはどこでも虐げられるもの

アメリカだって私の居場所はなかった

わたしにはもうどこにも帰る場所はない

もう消えてしまいたい

広くて寒いディカプリオのおうち

ディカプリオはニート取り巻きをいつも家に呼ぶ

おつまみお酒を用意しながら、

片手間にクロッキーをする許可を頂く

台所の隅でお絵描きをしていると

お酒のおかわりを赤ら顔で要求するディカプリオの友人がいた

「家政婦さん!あ、奥さんか。ごめんね」

家事の傍らで英語勉強しているが、あたまが良くないので、まだ完璧には英語は聞き取れない

しかし、どことなく蔑むような、バカにするようなイントネーションであることはかんじられる

自分家庭内立場や、発音や語彙に不慣れなせいで、日本人典型的な反応である曖昧な微笑み」しか返すことができない

しばらくすると、催したのでディカプリオに向かって挙手をする

「おトイレに行ってもいいでしょうか?」

ディカプリオは遠くでめんどくさそうに頷いた

 

私は暗いトイレにかけこむと、用を足しながら泣いた

私は日本には居場所がなかった

だけれど、力のないものはどこでも虐げられるもの

アメリカだって私の居場所はなかった

わたしにはもうどこにも帰る場所はない

もう消えてしまいたい

2021-12-04

部屋とゴミ鬱病の私

標題の通り鬱病患者なんだが、諸事情あってとんでもねぇ汚部屋の片付けを強いられている。

大体4年くらいかけて形成されているのでそれなりに強固であり、DPZかなんかのライターさんで汚部屋で有名な人よりちょっといくらいである。

鬱の方は2日に1回は布団から出られない感じだ。

鬱病と片付けの相性は言うまでもなく最悪だが、事情があるので致し方ない。

私の場合はかなり特殊なケースだと思うけれど、後進の役に立つかもしれないのでここにまとめることにする。

尚、片付けは現在進行中で、大まかな計画にそって進めている。

健常なみなさんは興味本位に見守っていただければ幸いである。

1日目 ダンボール

1日目はとにかくダンボールをつぶした。

数えて無いけどたぶん20個はあったと思う。

この時点で視界が若干スッキリするし、歩行しやすくなるので片付けの効果を実感できる。

ただかなりの重労働であり、ここは可能であれば健康な人にやってもらうといいと思う。

写真を撮って家族に自慢したらまだまだ序の口と言われ、まずは褒めろとキレておいた。

2日目

朝起きた時から腕が重く、動けなかった。

一日憂鬱情緒不安定だったので安定剤を多めに飲んだ。

夕方若干人間性を取り戻したので、クロッキー帳(大人向けの自由帳みたいなもの)に間取りと散らかり具合を書き、一日作業したら一日休む方針計画を立てた。

そういえばと小型の安物掃除機を発掘し、明日から使うことにした。

3日目(今日)

今日玄関トイレエリアの日である

から気合いを入れてゴム手袋電池を買いに行ったら疲れて午前中は寝た。

午後から作業であるヘッドホンで激しめの曲を聞きながらゴム手袋を装着する。

前提として私は黒いゴミ袋を使っているので、センシティブものも放り込むことが出来る。

とりあえずトイレのドアが閉まるように詰まっていたゴミを取り除く。数年ぶりに個室が復活した。

まずは玄関のタタキからである。靴置きがぶっ壊れていたのでとりあえず養生テープで補修し、脇に避けておく。

靴はレギュラーは脇に避けておき、ゴミを捨てていく。

ペットボトルはラベルとふたを除いて別の透明な袋に入れていく。

捨て方に迷うもの(テンション上がった時買ったクソデカネックレスなど)は大きめの紙袋にいれておく。

必要だがあるべき場所が違うものは別の大きめの紙袋に入れ、後で分別することにする。

タタキがあらかた終わったら掃除機ざっとかけ、靴おきを戻してレギュラーの靴を置いておく。

レギュラーじゃない靴や傘、シューズケア用品は下駄箱に入れる。

玄関前の床もちょっとれいにして、トイレのドアがスムーズに開くようにする。

トイレであるトイレットペーパーの芯など比較的捨てやすゴミが多いのでポンポン袋に入れていくだけで済む。

なんか水のペットボトルの空のやつが6本くらいあってびびる。なんで?

トイレの中も当然やばいくらい汚いのでサンポール先輩を散布ししばらく置いて流し、落ちなかった汚れは使い捨てのブラシを使い擦り落とす。

最後に全体にサッと掃除機をかけて終わりである

成果:ゴミ袋4

今になってであるが、ホコリがすごい出るのでマスク必須である。私はKF94のものを使っている。

手を洗ってお茶を入れ、朝買っておいたセブンイレブン冷凍大学いもを食べながらいただいた。

…と言うと優雅だが、実際は小太りの人間がベッドに胡座をかいて片手にナルゲンの1リットルボトル、片手に箸を突き刺した大学いもの袋を持って声にならないうめき声をあげている感じである

食べ終わったら、無理みが天元突破したので電気を消しお布団に入ってフラストレーションの解消のためこの文章を書いている。

ここまで読んでくれてありがとう

多分続きます

セブンイレブン冷凍大学いもは大変おすすめです。できればお皿に出して解凍した方がいいです。

2021-11-04

なんか最近ブクマカがやたらPython入門をブクマしてるけど

Pythonは絵でいうところのクリスタアイビスペイントのことだろ。Pythonはただのツールだ。画材だ。

ディープラーニング機械学習が絵にあたる。そしてディープラーニング機械学習の基礎となる数学デッサンクロッキーなどで画力をつけることに相当する。

大学数学ちゃんとやった上でPython入門をブクマしてるの?

ツールの使い方だけ覚えても意味ないよ。

2021-10-19

子供の頃にどんな夢を持っていたのか。

娘たちから、「ママ子供の頃は、将来何になりたかったの?」って聞かれた。

子供の頃……、今の長女と同じ年頃、10歳頃のことを思い出すと、本気でなにかになりたいと思ったことは、そういえばなかった。

何でなりたいものがなかったのか。その理由の一つが、私は幼い頃に病気10歳までしか生きないだろうと、医者から余命宣告を受けていたので、誰も、私自身ですら、将来の自分に何も期待をしていなかったことだと思う。病気小学校に上がる前にあらかた治っていたけれど、どうせ長生きしないんだからという投げやりな気分だけは、長く残っていたのかな。

小学校の高学年になると、将来の夢について作文に書かされたり、夢を叶えた自分の姿を紙粘土で作って授業参観で発表するとかいう機会があったから、殆ど強迫観念みたいに、夢は持つべものだと思って、なりたいものを次から次へと言いだした。占い師だとか獣医だとか、色々。でも、本気でなれると思ったことはなかった。

中学の頃から漫画家になりたいと思っていた。思っているだけじゃなくて、自ら言いふらして歩いていた。でも、本当は漫画なんか1ページも書いたことがなかった。毎日高校受験勉強の合間に、10分間だけクロッキー練習をしただけ。それでもいつか漫画家になれると思っていた……そうだろうか? 本当は、将来というものにおそれをなして、ただ現実から目を背けるためだけにデカい声で「漫画家になる!」と叫んでいただけだと思う。子犬が真夜中に親を恋しがって遠吠えをする、その鳴き声とあんまり違わない叫びだと思う。ただただ不安だったから叫んだ。自分人間からワンワン!」と叫んでいるわけにはいかないので、なんか意味のありそうなことを叫んでみただけだろう。

まあ、そんなわけなので、ママには将来の夢なんか一つもなかったんじゃないかな。なんて、私はちゃっかり漫画家になりたかたことだけは抜きにして、娘達に話した。長女が最近、「将来は漫画家になりたい」と言っているから、余分なことを吹き込みたくなかったというのもあるけれども、やっぱりそれより、中学時代から数年(なんと大学卒業するまで!)の、自分の弱さと情けなさにいまだ直面したくないというのが本音だ。

0歳時点で余命10年と宣告された私だが、もう40年近く生きてきた。十分に生きたし、子供達のことや老後のこととかはあるにしても、将来に不安とか、別に感じる必要もないわけで。近くの問題から目を背けるために遠くを見る必要はないのではないか? と思うと、単純にやりたいことと純粋に向き合えると考えた。なので、最近は昼間、私以外誰も家にいない時間は一人でパソコンに向かって小説を書いている。毎日毎日、まるでそれが仕事であるかのように書き続けて、すごい馬鹿だなと思う。

小説サイト投稿すれば、読んで好きだと言ってくれる人がたまにいる。だがwebコンテストに出品しても、掠りもしない。でもまだ出版社原稿募集だけはチャレンジしたことがないので、次に挑戦するならそれだよなって思う。

2021-09-24

マジディカプリオむり…

前まではインセプション見てもストーリー以外何も感じなかったのに…むり…

多分リビングに居たら目を血走らせてクロッキーすると思う

むり…

なにこれぇ…

2021-08-08

本気絵が描けなくなった初心者

落描きしか量産できない。本気絵は資料を見ながら描かなければならない。ちょっと前までは全て想像だった。資料を見たら上達した。しかし、めっちゃ集中力必要で新しいことをやろうとすればするほど嫌になってくる。今の私に必要なのは基礎練習 クロッキースケッチだ。基礎練習はやってこなかった。

2021-07-29

さいとうなおきさんの上達法意識してたけど、資料を見つけるのが疲れてきたので、少ない資料でできるクロッキーとか基礎練習を初めた。

2021-07-24

連休することないから昔のヌードポーズ本持ってきてクロッキーすることにした。

女性の本はあるけど男性ポーズの本はなんか恥ずかしいので買えない。

思えばクロッキー会のモデルさんも女性ばっかだった。

男性のムキムキポーズ集欲しいなあ。

2021-07-04

海外コミックアーティストゲームアート見てると思うけど日本人は総オタク過ぎるし恵まれ過ぎだろ

『反応がない〜💦ぴえん🥺ぱおん🐘』 とか言ってる日本創作者の

1億倍くらいの画力と1億倍くらいの手間が掛かっていても

いいね3とかザラ。反応付いてても数百程度で1000なんてまず付かない

アジア系アーティスト日本風のイラスト版権あげて万ついてることもあるくらいか

 

そしてマジでみんな上手いわ。真面目に美術勉強してきた人の絵だね。クロッキーからしヤバい

日本みたいに下手でもぽんぽこあげる環境なら誰でも趣味アーティストになれるけど

周りがあのレベルだったらとても上げる気・描く気にはなりませんわ

日本は本当に恵まれている

 

あと 『反応がない〜💦ぴえん🥺ぱおん🐘』 するのは彼・彼女らと同じレベルに最低限達してからしろ

もっと自分自身のために創作してるので反応ない(チラチラなんてメンヘラムーブしてないんですけど

2021-05-29

絵が上達するしないの分かれ目がきになる

上達する側になりたいとは思うものの、

いまいち上手くなってない。

調べると上達は模写かクロッキーです!

というわけで練習は間違ってはない。

察しのいい人間が上手くなるのでは?と疑問が湧いてくる。

ていうのもフォローしてる人でずっと絵の下手な人がいるんだよね。3年くらい。写真リアルに描くタイプから私のとは違うんだけど。毎日投稿して、目の位置や鼻の位置が本物とかけ離れてるの。そういうのだったら目の上下に線をいれれば大きく狂わない。鼻は目と目の間でしょう。鼻の線ははもっとうすくして、線を綿棒やティッシュ、指で擦ればいい。

なんでやらないか

察しがわるいんだと思う。

おかしいなって思えば検索して直せるはずなんだよね。3年はやりすぎだろう。

私の絵も上手い人からするとそんな感じでは?

いまいちよくわからんのよね。

https://shibainu8.hatenablog.com/entry/2021/05/29/083138?_ga=2.165846398.1153834404.1621475957-1224444186.1619091212

2021-05-22

anond:20210522105909

正直模写の仕方が間違ってるとは思う

しかしこのままがむしゃらに模写しても一定の効果は出るよ

全体の形を取るようにして。立体とかは二の次

立体意識してとか言われても無理な段階なので

人間アニメ絵なら1日20~40体描いて

背景は1日4枚しっかりしたもの

忠実に描くものと、特徴を捉えてさっさと描いてゆくクロッキーベースのもの

クロッキーだけだと40は軽くいく

両方とは言わない。人物やった日はそれどころじゃないと思うので背景やんなくていい

背景じっくり4枚描いたら今日はそれで終わり

最初の一週間

描きたいものトレースして、更に今度は模写

次に見ないで描く、といった手法で合計三枚一枚に付き描く

トレースの際には全体をぼんやり見て、部分を注視しないようにサッと引いてゆく

ペン入れではないので正確性は無視

模写はトレースした一時記憶勝手に思い出されるので、見ながらだとだいぶうまくゆくはず

次が難関。見ないで描く。失敗したらまた見て描き更にうまくゆかなくなったらトレースに戻る

これでうまくならないはずはないので、ひとまずどうかやってみて

2021-03-12

昨晩見た悪夢

昨晩も結局悪夢をみた。なんか昔の上司に連れられて沖縄もしくは九州(要するにあっちの方)での研究会に連れていかれ、なんか知らないけど金がないかなんかで帰ってこられなくなるというものしかも道中にお説教されまくりイメージリハーサル療法で供養せねば。新型ウイルス騒ぎでまったく出張とかしなくなったな。研究会とかもすべてオンライン化。かつてなら旅行できるってことで少しワクワクしたものだが、すべてがオンライン化するとそれはそれで楽だよな。旅行なんていざとなれば有休取得してプライベートでいけばいいし。コロナ後も研究会オンラインでも参加できるハイブリッド型になるような予感。そういえば例の研究会からアンケート調査回答依頼来ていた。なんだろ?ナンダクロッキー

2021-02-28

絵が描けない

子供の頃から絵が下手で、中学三年間は課題が完成しないとか、テストの配点の半分が実技だったりとかで、他の科目は五段階でいつも4〜5取れてるのに美術だけ常に2みたいな感じだった

特にクロッキーとかデッサンとか風景画とか、立体を絵にするタイプの絵は何から手をつけたら良いのかわからなくて目印の十字とかを描いたとこで手が止まる感じ

アニメ漫画の平面的な絵をそっくりそのまま写して描くとか、写真に撮られた動植物を同じように紙に写して描くとかはできるから2Dから2Dは多少できるんだと思うけど、アレンジしたりとかは一切できない

大袈裟に例えると、正面向いてにっこり眉毛黒豆の目のアンパンマンは見本があれば描けるけど、それを少し変えて目もにっこりにしようとするとバランスおかしくてアンパンマンじゃなくなる、みたいな感じ

これも、風景写真になってくると目で見てる時と同じように、何をどうしたら絵にできるのかわからない

レタリングカリグラフィ?の単元だけはすごい楽しかったし、美術以外だと習字も苦手だったんだけど、明朝体というフォント知ってからは多少見られる字が書けるようになった気がする

図録に載ってた植物わ元にしたスクラッチアートとか、独自パターン模様を作るっていう課題も一応完成した記憶あるし、後者のやつはしばらくハマって家でもやってたから、デザインとかそういうのは好きなんだと思う

今の仕事上でデザイン能力必要になることはないし、せいぜいか資料の配色や配置バランスくらいだけどそこは苦手意識もない

それでも絵が描けないのがこの歳になっても地味にコンプレックスで時々思い出してはなんて私は絵が下手なんだろうって思う

絵が下手、って検索すると出てくる「発達障害の特徴の一つとして空間把握能力が低い」とか「発達性協調運動障害」とか、なるほど当てはまる…と思う部分もなくは無いけど、美術の授業のある学生時代ならまだしも、今のところ生活上で困ってるわけじゃないし、飲んだら絵が上手くなる薬が貰えるわけでもないしな

から習って直るもんなのかこれ

習うとして何をどこで習えば良いんだろ

2021-02-15

anond:20210214202452

クロッキー的なデッサンが正解じゃないって意見には賛成だが

人間に猫の耳がついてる物体は立体として正しく成立できるんだから批判例がおかしい気がする

キュビスム否定するような例を出そう

 

パースとかの正しさを重視するなら3Dモデルレンダリングするのが至上ということになるが、

ペン入れ工程を全部3Dモデルでやる作家ほとんど居ないしね

10年前ならともかくモデリングやシェーディング技術進歩して、どの方向から見ても破綻しない

アニメキャラ3Dモデルが溢れている現在でさえだ

2021-02-14

anond:20210214094821

クロッキー的なデッサンの正解がイラストレーションひいては漫画の正解ではないというのがコトをややこしくしている

人間に猫の耳がついているはずがない。落第。基礎からやり直せ」というのはデッサンでは正解なのだ

2020-11-03

ATSUGI広告は老人チェッカー

 もちろん年齢を重ねるのは素敵なことであり悪いことなどではない

エイジズムへの配慮をしておいて、ああいう絵への拒否感そのもの老いたことの表れでしかないのは確かのように見える、

自分はいま30代入りたてくらいで、オタクなのだが、それでも拒否感を感じる人側の感覚のほうが分かる。

から自分もすっかり老いたなと感じる。

オタク的には好ましい絵だが広告には使うもんじゃねー。というかこれ女性向け商品販促にはならんだろ、って感じ。

 

 おそらくこの感覚の通じる最後世代自分たちなのだなという事が肌感覚としてある。

女のマンガ好きって岡崎京子とか矢沢あいとか、ああいうペッタリ平面、肉体を抑えたような絵が好きな生物で、封神演義とか好きな女は教室の端でおとなしくしててね、みたいなあの感じ。

この感覚のもの90年代という古代記憶で、それ以降の世代あんまり通じない。

それ以降の世代は、骨格や筋肉をしっかりとらえつつ誇張も効いて、質感の表現にも長けた萌え絵こそ、自分たちが努力して模写とかクロッキーを繰り返して獲得した表現だ。みたいな意識いっきに濃くなる。

 

 でもああい萌え記号ルーツポルノ公共にふさわしくないだろ、そうした後ろめたさも自分世代まではギリギリ共有してる。

萌え絵は、パソコンダイアルアップでつないでガリガリやってたあの頃、当時アニメ業界とかですら萌えをうっすら下にみてる状態

テキストウィンドウと少ない背景と立ち絵エロCGだけのゲームの開発と、それを根性で3Dに造形してえっちガレージキットとか作ってるような、特にキッショいオタク達の努力で発達していた。

その急激な進化具合を、オタクの兄ちゃん達すげーなーと鼻をたらして眺めてたのがだいたい自分たちの世代だ。

 

 でも今のもっと若いオタクにそれをいっても、お前は奴隷の妾の腹からまれた卑しいガキ共の血をひいた子供だ、という指摘くらい遠いもの

はぁ、でも自分自分ですし。という反応しか返ってこない。

 

 どっちの言い分も分かるなぁ、というこの感覚ですら、いま30のオタク感覚なので

それより上の人たちからしたらもう信じられないほど破廉恥事態なのだろう。

不買運動でもして実際に売上が激減とかしたらもとに戻るだろうし、いまは老人のほうが数も多いし、まだ老人側にも勝ち目はあるんじゃない? 

そんな風に、よその大きな火事野次馬まるだしの気分で眺めている。

2020-09-27

半年間ひたすらに絵の練習をした

初心者ゼロから絵を始める話ではなく、中級者が上級者になれないか試行錯誤する話です

練習は主に人体について

2020年3月から始めました

スペック


きっか

マイナージャンルに長い間いたのだが、唐突に別ジャンルにハマった。新しいジャンルで周りの人を見てみると、みんな絵が上手い。長年描いてきたしそこそこ描けると思っていたが、自分の絵がすごく下手に見えてきて恥ずかしくなってしまった。

あと流行病のアレで時間だけは大量にあった。

※余談でもないですがここ10年くらいで絵の平均レベルがすごくあがった気がします。何冊も優秀な教本が出た、ネットノウハウの共有がしやすくなった、SNS自分の絵や他人の絵が数字となって見えるようになった、あたりが大きいのかなと思っています

練習を始めるまで

長年描き続けてそこそこ描ける人あるあるだと思うのだけど、絵の練習とか滅多にしていなかった。

10年ほど前に「やさしい人物画」を一通り模写してみたり、たまーにポーマニ(ポーマニアックス)やヒトカク(人を描くのって楽しいね)やポーズ集を模写してみたり、話題の教本があると買ってみたり。もちろん買うだけで積ん読

趣味イラストマンガはずっと描いていて、わずかながら年々上達はしていっているのですが、思うように描けないなという気持ちは常にあり、上手い人と自分の絵は何かが決定的に違うけどその違いがなんなのかはわからない。

やったこ

「やさしい人物画」(通称ルーミス

骨格や筋肉全然わかってないというコンプレックスがあり、ルーミスの骨格や筋肉のページの模写から始めた。ルーミス自体は以前一通り模写していることもあり、骨格や筋肉のページのみの模写。

スカルプターのための美術解剖学

その後買っただけで積んでいたこの本の存在を思い出し、一通り模写してみる。発売当初に良書だと言われているのを聞いて買ったけどたしかに良書。すごいわかりやすい。

覚えきれない腕や足の筋肉の補足のため、他の美術解剖学の本など参照しながら勉強

全部模写したわけではないですが、「やさしい美術解剖図」「アーティストのための美術解剖学」あたりをメインに参照してました。

美術解剖学のみをやっても絵がうまくなるわけではないことに気づき始める

練習方法に行き詰まった感もあり、自分の絵のいいところ悪いところ、上手い絵とは何なのか、どうやって練習していくべきかを1日考える。これはわりと意味はあった。

作画量がまだ根本的に足りてない、手癖や思い込みで描いている部分が修正できていない、練習したこと自分の絵に落とし込めていないなどを自覚する。

アニメ私塾の人の動画を見て、ポーズ集の模写を始める

人体を丸暗記するつもりでマール社の「新ポーカタログ 男性の基本ポーズ」を1冊模写。

再び美術解剖学

ポーズ集を模写したこと自分美術解剖学知識の身についてなさも自覚し、「スカルプターのための美術解剖学」を2回目の1冊模写。

またポーズ集模写

メールヌードコレクション」(この本男性ポーズ集としては珍しく局部が丸出しです)と「ハイパーアングルポーズ集vol2」の2冊を模写。ポーズ集の模写は楽しい

男性ポーズ集ばかり模写していますが、女性身体より男性身体を描くことに対しての苦手意識が強いためです。

「モルフォ人体デッサン

ネットハウツーを調べていたらこの本の評判が大変よかったので購入してみた。「この本を模写するのは楽しい」みたいなことを言っている人もいたため、どれどれどんなもんだと模写を始めてみたけど楽しくないししっくりこない。なんで…となったけど心当たりが一つあって、これまでクロッキー帳にシャーペンで描いていたのを鉛筆に替えてみたらこれが大正解鉛筆シャーペンって全然違うんだなと気づきました。これ以降は鉛筆練習してる。

それでモルフォですが、たしかめっちゃいい本ですね。美術解剖学勉強したけど人体の作画にうまく結び付けられない、そんな人向けか。お手本の絵の鉛筆の線も大変気持ちよく、いろいろな気づきも得て楽しく1冊模写。

アニメ私塾流最速でなんでも描けるようになるキャラ作画技術

アニメ私塾の人の動画を見たりしてたこともあり、手にとって見てみて良さそうだったら買ってもいいなと思ってたら予想外に近所の本屋で売ってた。アニメでの作画技術、ということで動きやレイアウトにもフォーカスされているのが良い。模写だけでなく、本を参考に自分で描く練習に活かすべきだな…と思いつつ次の本が控えていたため読みながらサクッと1周模写。

「モルフォ人体デッサンミニシリーズ

モルフォ人体デッサンが大変良かったのでミニシリーズも購入。3〜8月は絵の練習だけに時間を使えたのですが、9月に入ってからそれが難しくなったので、この本を1日に1見開き模写することを最低限の目標しました。とりあえず1冊目の「箱と円筒で描く」は完走(この本も良い!)。今は2冊目の「骨から描く」を進めています

モルフォはほんと良い本なので何周もしたいと思ってますが、またポーズ集模写もしたいしまだ先の話だな。


それで上手くなったのか

自分の絵を客観的に見ることも難しいのですが、半年やったこともあり、さすがに少しは上達したかな…と思いたいです。

人体のパーツパーツに対する理解はかなり深まったなと感じます

何よりやはりこういうのは継続していくしかないなということを強く実感したため、今後も練習を続けていこうと決意しました。

ちなみに練習を始めた当初は「3日ぐらいで劇的に上達しないかな〜」とか甘ったれたことを思っていました。そんなうまい話はない。


〜〜〜〜〜以下その他の話〜〜〜〜〜


練習アカウントについて

Twitterで絵の練習主体アカウントをやっている人たちがたくさんいます。私はいろいろ考えた結果練習アカウント作成しませんでしたが、向いてる人には良いかと。

ただモチベーション維持用に非公開リスト練習アカウントの人を眺めてました。

※私が練習アカウントを作らなかった理由は、

あたりです。

3ヶ月上達法について

イラストレーターのさいとうなおきさんの動画話題になった練習法です。簡単説明すると、お手本となる絵描きを決め、(1)その人の絵柄を真似てオリジナルで絵を描き、(2)描いた後はお手本と比較、(3)改善点を見つけたらそこを練習、そしたらまた(1)に戻って繰り返し、を3ヶ月続けるというものです。

これはやったら間違いなく上達するやつ。

ですが私はやっていません。理由イラストレーター志望向けの練習法だな(まあ応用すれば漫画でもなんでも行ける方法ですが…)というのと、目標とする絵柄を決めかねているということ、私は人体作画スキルをアップしたいというわりと明確な目標があったので、そちらを優先したためです。

カラーイラストバキバキに鍛えたい、ってなったらやるかもしれんけど多分やらんな。

クロッキーについて

クロッキーよりじっくりと形を捉えることを優先したかったのでやっていません。がそろそろクロッキーにも手を付けたいなと思っていますがまだできていません。やろうと思ってはいる。

紙orデジタルについて

私は紙と鉛筆の方が集中しやすい、描いたもの物理的な量となって見えることがモチベにしやすいという理由でずっと紙で練習をしています

iPadとかでやってる人も多いよ。私も練習によってはiPad使ってました。

趣味イラストは基本フルデジタルで描いてます

1日の練習時間について

集中力がないためタイマーをかけて練習していたのですが、1日の平均練習時間、3時間もあるか…5時間練習したら「今日はがんばった!」って感じです(これは練習時間のみで、趣味イラストを描く時間は除いてます)。

ちょいちょいソシャゲやったりネット見たり本を読んだりと集中力を切らしながらやっていたので、残念ながらそんな長時間はできてません。

2020-09-13

二次創作短編について

長編小説エントリをお見かけしたとき自分思考整理のために書いていたものを投げます

 

私自身が誰になにを言われたわけでもないんだけど

今いる界隈で字数マウントっぽいのちこちょこ見るようになったので。

いっぱい書いた貴方はえらいし褒めるし優勝!てなるのはわかるんだけど

じゃあいっぱい書いてない貴方はえらくないのかってことは全然ない。

ひとつの話を完成させてること自体を誇っていこうなという動機です。

 

というのは、自分二次創作における文章文字数に一回仮死状態になったからです。

筆を折ったというよりは筆を止めた。

私はHP全盛期のとき個人サイト作ってみたくて

家にスキャナがなかったので文字を書くことにした類の人間でした。

思いついたお話をかければなんでもよかったし「サイト」をやってみたかっただけです。

自分の考えたことが形になるのは楽しい。というのを繰り返して、

感想をもらって同好の方と交流を持つようになって、同人誌という存在に行き当たりました。

その段に至って初めて「文字数」というもの意識しました。

それで一回、すごくつまらなくなってしまった。

小説とは別にデッサンを習っていたのでそちらの言葉を使います

私にとって「書く」ことはクロッキーのようなものでした。速写です。

時間いかに核心をつけるか、そのものらしい一瞬をつかめるかが要点でした。

ワンシーンの抜粋動作の美しさを描写して書き留めておきたい。

 

けれど本を作ろう、それも折本ではないものを作ろうとするとそれでは持たない。

まず書く情報量を増やさなくてはならない。

シーンを複数用意して時系列構成思考して配置する必要が出てきて、それが正直めちゃくちゃ面倒だった。

 

クロッキーは言ってしまえば鉛筆一本、筆一本でできる。

でも油彩や日本画をしようとしたらもっと別の画材がいる。段取りもいる。

デッサンとするにしたって、完成度をあげるなら技法知識がいる。

30秒や、長くても3分で完結するものばかり描いていた人間が、それを自覚せずに2時間以上、

下手すると無限時間をかけてもいいものに着手するとそれはもう混乱する。

鉛筆一本だし、チラ裏に描いてたものを本格的に描こうとして「アレッ」てなるのは当たり前なんですね。

 

今思い返すとこういう言語化ができるけど、当時はできなかったので苦しんだ。

物語を読むことはできるし愛してはいたけど、私が傾倒して読んでいたのはほとんどが詩や短歌でした。

「情景を切り取って見せ方を演出する」が共通していても、小説のそれとは方向性が違う。

あと短時間でたくさん読める。

キラーフレーズを噛み締めて気軽に楽しめる。

などの短文の魅力が好きでした。今も好き。

 

絵に関しても、美しく整えられて丁寧に塗られたカラー絵よりも

要点だけを的確に抑えて踊る筆致に傾倒しがちなので単に好みの問題です。

あと向き不向き。タイプ別といってもいいかも。

一口長編といっても、実際は短編連作だったりする場合もあるので。

読んだの10年以上前なのに今でも思い出すお話あるけど、文字数とか覚えてないしね。

物量と、自分や誰かにとって魅力があるかは全く別なので混同しなくていい。

 

それがわかっていればよかったんだけど

小説というからには長いほうが立派で、分厚くないとならない。と無言の圧を感じて

(実際、紙媒体として本の形が成り立つためには物理的に必須なのですが)

それは私にはできなかったので、書くことから遠ざかりました。

今は自分いちばん書きやす文字数と話のスケールがわかってきたのでまた書いてる。

 

分量があってスケールの大きい物語を書きたくて目指すのは楽しいけれど

からといって分量がないものを下に見たり、情けなく思う必要はない。

「こうしなくてはならない」を勝手に制定して自分ジャッジする必要はない。

なかったなぁという回想です。本当になかった。本当にないよ。

 

万字単位がかけるようになっても、140字以内にあるキラーフレーズが好きだし

3000字以下のショートショートに胸を打たれることがあります

 

長い文章は確かに強さを感じるし、熱量もあります

それに分量があるということはその分その世界に浸っていられる。

これは強い。好きな文章をずっと読んでいられるのは最高に楽しいです。

 

でも、短い文章が弱いわけでは決してない。恥じる必要微塵もない。

 

この世にはショートショートの極点である星新一もいますしね。

「削ぎ落としてつくる」を考えさせられるのでとても好き。

長かろうが短かろうが、創りたいものが創れるようになるというのが理想だと思います

 

私はインターネットお絵描きマンとか、字書きという呼称が好きです。

軽やかなので。

重厚で肉厚なものと一緒に、インスタントで軽やかなものが同じ空間で息をできるのが創作醍醐味だとも思う。

 

そういう覚書でした。

 

一般出版物におけるショートショートは800〜4000字、

 短編は4000〜32000字、中編は12万字までのようですが

 二次創作においてはもっと細かくて感覚的な区分けがある、という認識です)

 

 

 

 

2020-07-13

同人活動をやめられない

私は底辺同人作家をやっている。たかが一度サークル参加したことがあるからといって同人作家を名乗るのはおこがましいだろうが、ここでは同人誌を描く腐女子という意味同人作家と名乗らせてほしい。

私はとあるつのジャンル二次創作というものを知り、同人活動を始め、そして現在同人活動を続けている。今年で3年が経ったところだ。

それだけ長く居座っていれば古参としてそこそこの地位が築けているはずなのではと思うこともある。しかし私が未だに底辺を脱していない理由は単純だ。

1.絵に魅力がない

2.病みツイートが多く固定ファンがつかない

そこまで分かっていてなぜ3年も底辺のまま活動できるのだろう。

何度も自己嫌悪に陥ったが同人活動をやめようと思ったことはない。

すべては強すぎる承認欲求に起因している。

以下は承認欲求に囚われた醜い同人女の醜い黒歴史語りである

私は昔から絵を描くのが好きだった。少女漫画を写し絵シートで模写したり、自分でもオリジナルキャラクターを描いたり。誰に見せるわけでもなく素直に絵を描くことを楽しんでいた。

しか学生時代、友人間深夜アニメ流行り出し、アニメキャラクターを描いては友人同士で見せ合う遊びをするようになってから自分の絵に対する姿勢が変わっていく。絵を描けば上手いね可愛いね、と褒められるのが気持ち良い。調子にのった私は自分の絵は人より上手いと思いこんでとにかく絵を描いては友人に見せびらかしまくった。今思えば技術もなければ魅力もない、ひどい絵をよくもまあ堂々と自慢していたものであるシャーペンで描いた迷い線だらけの落書きを親しい友人に見せては上手いねと言わせ、ツイッターに上げてはフォロワー義理いいねをもらい、完全に絵の上手い人枠を勝ち取った気になっていた。(学生時代一度も絵の上手い人枠で修学旅行のしおりや応援旗の作画を任されたことがないことに気付いたのは最近の話である。)

気づけば絵を描くことは自分承認欲求を満たす手段しかなくなっていた。高校卒業し、予定を合わせなくても毎日友人たちと交流できる期間が終わってしまうと、自らの承認欲求を満たすためにその矛先を向けたのがツイッターだった。ひとたび絵を上げればすぐさま反応が数字で表示され、簡単承認欲求を満たせる魅力的なツールであり、また多くの絵描きがその泥沼にハマっては絵描きを辞めていく恐ろしいツールでもある。

私もその泥沼にハマった一人だ。

それまでもツイッターはやっていたのだが、あくまで小規模なコミュニティしか交流しない鍵垢での活動に過ぎなかった。高校卒業を機に私は、推しジャンル専用のアカウントを作った。

クソデカ承認欲求を抱えた女の魂胆はこうだ。

1.イラストを上げてフォローフォロワーの神絵師になる(当時の神絵師定義がこれであった)

2.大手同人作家相互になる

3.オフ活動でもちやほやされる

今思い返して書き並べてみても図々しいにも程がある。私はこの宣言どおり、目をつけた神絵師積極的に声をかけて存在アピールし、見切り発車でサークル参加も申し込んだ。

しかし忘れてはいけないのが、ここで私が底辺同人作家であるということだ。

私は多くの人に認知されることに気を取られるあまり、まったく絵の練習をしてこなかったのである。(ちなみにこのとき繋がりたいタグでかき集めたフォロワーほとんどで、180人ほどだった)

井の中の蛙大海を知る。

自分の絵はデッサン崩壊し放題、配色めちゃくちゃ、おまけに漫画ネタ小学生自作漫画以下というとにかく人様に値をつけて売れるようなものではなかった。イベントが近づくにつれて次々と流れてくるサンプルと自らの原稿を見比べては、完成度の低さに絶望し、ここではじめて自分が絵の上手い人ではないことに気付いた。

病みに病んだ私は「自信がないので新刊の値段を格安します」とツイート。すると当然バッシングの嵐。買い手に失礼だ、自信をもって発行する本がほしかった、などと様々な意見を頂いた。厳しい言葉ながらも私の本がほしかったと言ってくれるフォロワーがいることが嬉しくて、申し訳なくて、このときは本当に反省した。

なんとか無事イベントは終了し、稚拙新刊20部ほど売れた。大手ジャンルの力ではあるが、購入してくれた優しい方々には頭が上がらない。

病み病みまくったアカウントを墓に葬るため、イベント後、すぐに私はアカウント移行した。

しかしこれがさらなるクソ病み女を生み出す原因だったのである

移行後のアカウントで繋がりたいタグをするも、面白いほど伸びない。フォロワーも増えなければ絵も伸びない。どうせ絵が下手。嘆くだけで絵の練習はしない。耐えきれなくなった承認欲求病みツイートを生み出し、少ないフォロワーさらに減っていく。さらにこのアカウント相互トラブルを起こし、ちょっとした騒ぎを起こした後にアカウントを消す羽目になる。災厄がついていたとしか思えない1ヶ月だった。

気持ちを新たにし別名義で新垢を作った。

病みツイートはせず、推し妄想イラストだけを上げるアカウント。これが大変居心地が良い。まず病みツイートがないというだけで相互にブロ解されることがなくなった。またフォロワーに影響されてクロッキー練習をするようになり、いくぶんかイラストが上手くなった。初めて自信作に100いいねがつき、微差だがフォロー数をフォロワー数が超えた。今度こそ絵がうまくなった気がする。

順風満帆とも思えるツイッターライフであったが、ここで承認欲求の鬼がまた顔を出すのである

ある時一人の相互自身の絵のpixivまとめをツイートした。最近自分の界隈にやってきた絵師で自カプが同じということでわりと仲良くしていた人。かなり好みの絵を描く人だけどまだまだフォロワーは多くない方。だから舐めていた。

なにげなくその人の過去ジャンルイラストまとめを開いてみる。1500を超えるブクマ数が。次も、次の作品も。

完全に嫉妬だった。私なんてよくて20ブクマ。こんな神絵師が私みたいな底辺絵師とつるんでたんだ。私の絵を褒めるときどんな気持ちだったんだろう。お世辞?呆れ?ネガティブ妄想ばかりに囚われる。それが2人続いた。

メンタルが壊れた。

はじめてもう絵を描きたくないと思った。

5秒後

でも原稿あるしな、イラスト描かないとフォロワー減るしな

またしても承認欲求によって私は絵を描き続けることになるのであった。正直今のジャンル居座り続けて飽きてきた。けど次行くジャンルもない。絵を描くのをやめたら何が楽しくて生きていくんだろう。私にはつらくても絵を描いて生きていくしかないのかと、そう考えることしかできない自分が憎い。

2019-11-26

[]2019年11月25日月曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
009713448138.641
01444770108.433.5
0269448064.927
03162770173.1117.5
04307139238.037
05194416232.442
061779046.529
07394693120.334
0854504893.538
09125672453.836
101651177271.343
111741515987.138.5
1221523636109.934
1314715198103.443
142001352467.630
151651181571.632
161941582781.634
171861219865.630
1895854790.036
191251162193.035
2010112741126.138
21107841078.633
221481394894.243
2311011811107.442
1日264224048591.036

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

たため(4), ゆずソフト(4), 統計的差別(7), 大澤(4), 11月24日(5), overE(4), jo(3), セクハラリプ(4), 伝わ(3), 洋菓子店(4), ノルウェイの森(3), 見違える(3), クロッキー(3), researchmap(3), 中絶(38), 喪女(18), November(12), ツイフェミ(15), ポケモン(34), 避妊(13), OL(8), 統計的(7), 陰湿(9), 桜を見る会(8), 描け(10), 娘(51), なろう(15), 構図(11), ガイジ(17), デビュー(7), お父さん(11), 望ま(6), フェミニズム(22), 妊娠(26), 父親(23), ラノベ(10), ダメージ(10), 作家(14)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

■父と娘の性教育 /20191125114204(32), ■「女性」を書けないなろう作家が多すぎる /20191124165103(22), ■フェミニストって喪女のことどう思ってんの? /20191111012301(17), (タイトル不明) /20191125162728(9), ■戦争を描けない作家が増えた /20191125080612(9), ■トリアージ /20191125171432(9), ■オタクはどこを目指しているのか? /20191125111153(8), ■AVありがちなシチュエーションAV的展開を回避した話。 /20191112000406(8), ■40歳以上のおっさんベンチプレスをやれ /20191124194947(8), ■セルフレジに並ぶ人が信じられない /20191125132022(8), ■HIV罹患たかもしれない。 /20191125131715(7), ■女さんって /20191125160408(6), ■昼夜逆転の直し方 /20191125115919(6), ■キモオタエゲツな /20191125093211(6), ■「フェミニズムもKuTooも支持する立場なんだけど、石川氏には賛同出来ない」 /20191125154303(6), ■お前らは気合が足りねえから何も出来ねえんだ /20191125164936(6), ■https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/lTfC8qI4PATLiaC/status/1198441577087041536 /20191125193142(5), ■今度お前の家を舞台にした食糞ありのゲイビが出るってよ /20191125194651(5), ■君が代クソ曲すぎん? /20191125200003(5), ■最近また人生辛い系Twitter漫画を見かけるようになったけど /20191125220645(5), ■30までに子供が欲しいけどどれぐらい焦ったらいいか教えて! /20191124130607(5), ■一人でいいから、ちゃんと愛されたい /20191124183457(5), ■家事をやれ /20191125102519(5), (タイトル不明) /20191125124028(5), ■最近流行りの 女さんVSオタクの構図 /20191125124208(5), ■【募集仕事を辞めるための口実 /20191125131509(5), ■増田って有名な人増田しかいないよな /20191125133421(5), ■anond20191125133801 /20191125133921(5), ■anond20191125141751 /20191125142112(5), ■ /20191125150126(5), ■anond20191125114204 /20191125151400(5), ■核はすべての問題解決できます。 /20191125154916(5), (タイトル不明) /20191125163430(5), ■俺は女性が書けない /20191125165945(5), ■ヤングコーン /20191125172146(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6812017(3589)

2019-11-25

コミティア130で40Pの漫画が1部しか売れなかった人のお気持ち表明

コミティア130で40Pの漫画が1部しか売れなかった人のお気持ち表明

30部刷って手元に残っているのが15部くらい。精算合わない理由は後に。

目次

プロフィール

・なぜ売れなかったのか

出張編集部に持って行った

・隣の芝こと隣のフォロワー

・で、結局漫画やめんの?またコミティア出るの?

プロフィール

自分20代前半の同人女だ。

同人約3年目で過去に出した同人誌は8冊くらいとSNS漫画を少々。

ここ1年くらいで人気が急上昇し、pixivの2次創作漫画ブクマ20,000代が2件、

10,000代が1件などで、フォロワー数は9,000を目前にしていた。

赤ブーのオンリーイベント同人誌を出せば飛ぶように売れて、

ファンから通販は無いかとか、サインを求められたりとか、まるで人気作家になった気分だった。

そんな私がコミティア(オリジナルオンリー)で1部しか売れなかった。


なぜ売れなかったのか

なぜ売れなかったのか、泣きながら考えた。理由はこうだと思う。

・売れていた2次はギャグ路線だったのに急に1次はバトルものへのシフト

・浅はかな知識による、その道のオタクが見たら鼻で笑うような展開

pixivフォロワーが求めているのが2次であり1次ではない

コマ割りや見せ方の漫画がうまくない

書いてて悲しくなってきた…

事前にある程度予想していたけど

今年の夏コミでは100部刷って5冊くらいしか出なかったし(これもまた闇)、

OLだし自分時間赤字面を考えても利口な人なら今回のコミティア撤退するだろうな。

今回編集部に持っていたた時は人生で初めて漫画やめたいと思った。

出張編集部に持って行ったよ

部数が全く動かないし完全に心が折れたので、14時からは全て編集部と買い物に時間を使うことにした。

売りたいならその場にいるべきなんだろうけど、数部売れるかわからないしじっとしていられなかった。

人参加なのでご自由に見ていってくださいと書き残して見本誌の隣に置いた。

編集部の人からアドバイスを受けるたびに縮こまった。

何も褒められるところが無かった。以前の2次ギャグで出した時の方がよっぽど評判が良かった。

自分の浅はかさ、オリジナル漫画描いてすいません…って気になってしまった。

(自虐は嫌いだけど、この場くらい自虐させてくれ~!)

私何か悪い事したんか?

堂々と胸張って外を歩ける人が羨ましくなった。

冒頭の30部刷って手元に15部の理由は、編集にばらまいてきたからだ。

出版社ブースに設置してあるBOX投函すれば後日メール感想を頂けるのだ。

編集と対面するメンタルがもう無かったので、後日の自分ダメージを負ってもらうことにした。

オリジナル漫画を描けるなんてすごい!」と言う友人たち、結局DL販売でも買わないし、こんな苦い思いするなら友人たちのように時間と金ゲームに使っていた方が幸せなんだろうな、と思った。前に歩かなければ転ばないんだよな~。

応援はするけど買ってもくれないし本当に1次創作とは孤独ものだと実感した。

買うほどの魅力が無いってのは十分わかる。皆まで言うな。

そして過去に頭も画力も足りなくて親に大反対されて美大に行かなかったことを思い出してなおさら死にたくなった。

美大出身に負けない気持ちでやってきたので、もっと絵と向き合う時間があればとも思ったけど

絵描きって絵を描くの特化型だから、絵と向き合ったらまた死にたくなるんだろうな。

もっと頑張ろうな。まずはクロッキー帳を新調する所から

隣の芝こと隣のフォロワー

周りの2次絵描きの友人を見渡せばツイッターフォロワー数は1,000人を越える人ばかり、自分は垢をころころ変えるのとツイッターには漫画投稿しないのとでフォロワーが増えなかったし増やそうという努力もしていなかった。自分フォロワーは1垢500人くらい。

2次創作フォロワーやすために好きな1次キャラ漫画を描いているような気がして気が引けていた。

バイト先で「おすすめお酒は?」と聞かれて、とにかく売れ残りを薦めろと店長に言われたことを思い出した。

人を騙しているような気になってできなかった。店長には嫌われた。

フォロワー戦闘力としてイキってる友人たちが気持ち悪かった。過去自分を見ているようで。

だが漫画を描かずしてフォロワーを増やそうとするなんてとんだ甘ちゃんだ。

もう2次で同人誌を出せない気がする。

じゃあ誰も見ない1次創作漫画を描くんだな。

漫画を描くために土日も昼休み仕事終わりも費やしてもまたダメかもしれない。

今は傷が癒えてないけど諦めたくない。

精神科睡眠剤貰ってとにかく寝たい。

PMSと重なって鬱っぽくなってるので、冷静な判断ができるようになったら今後を考えたい。

とあるフォロワーは伸び悩んでいたがコミティアに何度も出て、担当がついたという。

新刊漫画は見違えるほどうまくなっていて、商業デビューが決まったらしい。

聞いた時はおめでとうと言ったが、内心は悔しい気持ちだった。

友人より漫画を描いていない自分が悔しがるなんてほんと哀れだな。

で、結局漫画やめんの?またコミティア出るの?

やめね~~~~~~~~~~~~~よ!!!!!!!!!!!!!!!

今年のコミケコミティアの成績を見たらやめろと言いたくなる。

でも1本の漫画を締切り内に描き切れること、過去イベント8回くらいで1度も原稿を落としたことが無いこと。

自分もっとうまい漫画が描けるようになりたい。

フォロワーを増やすために漫画描くのやめる。

良い漫画を描けば自然と増えるものだろうから。(ウケる漫画は描くけどフォロワー増やしの漫画は描かない。難しいけど伝われ。)

甘い考えってわかる、でもしばらくはこの気持ちでいたい。

お気持ち表明に付き合ってくれてありがとう

この文章も見る人はいいかもしれないけど、自分と同じように挫けそうな人に向けたい。

漫画描くって神経削るけどやめられないね。かっこよく言うと呪いだと思う。

私も頑張るから君も頑張ろうな。

おわり

コミティア130で40Pの漫画が1部しか売れなかった人のお気持ち表明

コミティア130で40Pの漫画が1部しか売れなかった人のお気持ち表明

30部刷って手元に残っているのが15部くらい。精算合わない理由は後に。

目次

プロフィール

・なぜ売れなかったのか

出張編集部に持って行った

・隣の芝こと隣のフォロワー

・で、結局漫画やめんの?またコミティア出るの?

プロフィール

自分20代前半の同人女だ。

同人約3年目で過去に出した同人誌は8冊くらいとSNS漫画を少々。

ここ1年くらいで人気が急上昇し、pixivの2次創作漫画ブクマ20,000代が2件、

10,000代が1件などで、フォロワー数は9,000を目前にしていた。

赤ブーのオンリーイベント同人誌を出せば飛ぶように売れて、

ファンから通販は無いかとか、サインを求められたりとか、まるで人気作家になった気分だった。

そんな私がコミティア(オリジナルオンリー)で1部しか売れなかった。

なぜ売れなかったのか

なぜ売れなかったのか、泣きながら考えた。理由はこうだと思う。

・売れていた2次はギャグ路線だったのに急に1次はバトルものへのシフト

・浅はかな知識による、その道のオタクが見たら鼻で笑うような展開

pixivフォロワーが求めているのが2次であり1次ではない

コマ割りや見せ方の漫画がうまくない

書いてて悲しくなってきた…

事前にある程度予想していたけど

今年の夏コミでは100部刷って5冊くらいしか出なかったし(これもまた闇)、

OLだし自分時間赤字面を考えても利口な人なら今回のコミティア撤退するだろうな。

今回編集部に持っていたた時は人生で初めて漫画やめたいと思った。

出張編集部に持って行ったよ

部数が全く動かないし完全に心が折れたので、14時からは全て編集部と買い物に時間を使うことにした。

売りたいならその場にいるべきなんだろうけど、数部売れるかわからないしじっとしていられなかった。

人参加なのでご自由に見ていってくださいと書き残して見本誌の隣に置いた。

編集部の人からアドバイスを受けるたびに縮こまった。

何も褒められるところが無かった。以前の2次ギャグで出した時の方がよっぽど評判が良かった。

自分の浅はかさ、オリジナル漫画描いてすいません…って気になってしまった。

(自虐は嫌いだけど、この場くらい自虐させてくれ~!)

私何か悪い事したんか?

堂々と胸張って外を歩ける人が羨ましくなった。

冒頭の30部刷って手元に15部の理由は、編集にばらまいてきたからだ。

出版社ブースに設置してあるBOX投函すれば後日メール感想を頂けるのだ。

編集と対面するメンタルがもう無かったので、後日の自分ダメージを負ってもらうことにした。

オリジナル漫画を描けるなんてすごい!」と言う友人たち、結局DL販売でも買わないし、こんな苦い思いするなら友人たちのように時間と金ゲームに使っていた方が幸せなんだろうな、と思った。前に歩かなければ転ばないんだよな~。

応援はするけど買ってもくれないし本当に1次創作とは孤独ものだと実感した。

買うほどの魅力が無いってのは十分わかる。皆まで言うな。

そして過去に頭も画力も足りなくて親に大反対されて美大に行かなかったことを思い出してなおさら死にたくなった。

美大出身に負けない気持ちでやってきたので、もっと絵と向き合う時間があればとも思ったけど

絵描きって絵を描くの特化型だから、絵と向き合ったらまた死にたくなるんだろうな。

もっと頑張ろうな。まずはクロッキー帳を新調する所から

隣の芝こと隣のフォロワー

周りの2次絵描きの友人を見渡せばツイッターフォロワー数は1,000人を越える人ばかり、自分は垢をころころ変えるのとツイッターには漫画投稿しないのとでフォロワーが増えなかったし増やそうという努力もしていなかった。自分フォロワーは1垢500人くらい。

2次創作フォロワーやすために好きな1次キャラ漫画を描いているような気がして気が引けていた。

バイト先で「おすすめお酒は?」と聞かれて、とにかく売れ残りを薦めろと店長に言われたことを思い出した。

人を騙しているような気になってできなかった。店長には嫌われた。

フォロワー戦闘力としてイキってる友人たちが気持ち悪かった。過去自分を見ているようで。

だが漫画を描かずしてフォロワーを増やそうとするなんてとんだ甘ちゃんだ。

もう2次で同人誌を出せない気がする。

じゃあ誰も見ない1次創作漫画を描くんだな。

漫画を描くために土日も昼休み仕事終わりも費やしてもまたダメかもしれない。

今は傷が癒えてないけど諦めたくない。

精神科睡眠剤貰ってとにかく寝たい。

PMSと重なって鬱っぽくなってるので、冷静な判断ができるようになったら今後を考えたい。

とあるフォロワーは伸び悩んでいたがコミティアに何度も出て、担当がついたという。

新刊漫画は見違えるほどうまくなっていて、商業デビューが決まったらしい。

聞いた時はおめでとうと言ったが、内心は悔しい気持ちだった。

友人より漫画を描いていない自分が悔しがるなんてほんと哀れだな。

で、結局漫画やめんの?またコミティア出るの?

やめね~~~~~~~~~~~~~よ!!!!!!!!!!!!!!!

今年のコミケコミティアの成績を見たらやめろと言いたくなる。

でも1本の漫画を締切り内に描き切れること、過去イベント8回くらいで1度も原稿を落としたことが無いこと。

自分もっとうまい漫画が描けるようになりたい。

フォロワーを増やすために漫画描くのやめる。

良い漫画を描けば自然と増えるものだろうから。(ウケる漫画は描くけどフォロワー増やしの漫画は描かない。難しいけど伝われ。)

甘い考えってわかる、でもしばらくはこの気持ちでいたい。

お気持ち表明に付き合ってくれてありがとう

この文章も見る人はいいかもしれないけど、自分と同じように挫けそうな人に向けたい。

漫画描くって神経削るけどやめられないね。かっこよく言うと呪いだと思う。

私も頑張るから君も頑張ろうな。

おわり

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん