「サイレントマジョリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サイレントマジョリティとは

2021-04-06

ポケモンGo規約ブラック校則と同じでは?

ポケゴーをしているとわかりますが、最近のポケゴーはとにかくイベントを連発して忙しい。毎日のようになにかあるし、だいたいどのイベントも重複している。今はレジェンドシーズンボル・トル・ランの三種が霊獣フォルムで出現しているし、メガミミロップもでるしサカキとも戦わないといけない。GBLトレードも日々のタスクも盛りだくさん。やることあるのに重要ポケモン捕まえるにはかなり苦労しないといけない。

それにポケストを撮影しろだとか申請しろだとか、どうでもいいことまで要求してくる。また、フレンド登録枠なるものが増えたが、そんなものより純粋ポケモンを沢山沸かせて欲しいし、イベントごとのバグマジでなんとかしてください。


そんな自分は複アカをしている。昔は単なる興味本位だったけど、他の人が忙しかったりするときは共有しているし、引退した人のを受け継いでもいる。何よりレイドを効率的にこなさないといけないときには複アカが何より重要だ。ガチの人たちの殆どは複アカや共有をつかっているし、そういう人たちのグループはやはり強くて効率的だ。なにかにつけてお世話になっている。位置偽装も1、2度はしている。


昔と比べ、ポケゴーはとにかく忙しくて生活の合間にちびちびするゲームではなくなってしまいました。ガチになろうとすれば複アカは避けられず、オートキャッチを使わなければ歩きスマホでむしろ危険なくらいだ。だけどこれらって規約違反らしいんだ。昔いたグループではそういうことをいうと注意する人がいた。一度だけ複アカを嫌う人と複垢している人たちでバトルがあったけど、あんなの不毛だよな。だってポケゴーを初期からしている人なら位置偽装も複アカ普通行為だと思うんだもの。今より忙しくなくてポケモンも少なく、バトルリーグや交換もなかった時期ですら、複アカボットは当たり前だった。そうした方が楽しいから。このゲームは対戦が主じゃなくて、あくまでも自分コレクションをするゲーム。いわば歩くことを担保にしたガチャゲー。けれどポケストは偏っているし、いつでも集められるとは限らない。だからみんな位置偽装や複アカをするのは当然だった。

かに対戦を推している今の環境だと複アカは良くない傾向かもしれない。だけどこう忙しいゲームになるとそんなこと言ってられないんだよ。


そう思っていると最近ブラック校則」が話題に登っていた。真面目な話、ポケゴーの規約ってブラック校則だなと。なぜなら複アカや共有・位置偽装に関して、なぜそれらが定められているのか一切開示されていない。「現実世界を~」とあるけど、現実世界を複アカで歩くと悪い理由はなんにも書かれていない。位置偽装に至っては、公式位置偽装ツール販売しているんだから草も生えない。

アカ批判する人も「規約に書かれているから」以上のことを言わない。理由を聞いてもシドロモドロで意味がないとわかっている。

Nianticはなぜに複アカや共有や位置偽装禁止しているんだろうか。

追記

あほか、と言われたら確かにあほではある。実際に違反をしているのだから規約だって何らかの理由があってのことだろうし思想歴史を学べば理解できるのかもしれない。だけど実際問題、ポケGOをしていてもその精神性とか理念とかはあまり感じない。複アカが駄目というのは、校則で言うところのスカートの丈は何センチ等の服装規定に近いと思う。あるいは就活での黒髪リクルートスーツに近い文化

それが意味あるならいいけど、そう思わないので破っても構わないんじゃないでしょうか?

それより、そういう規約を注意することがナンセンスかと。だってアカしろ位置偽装しろ、誰にも迷惑かけないんだから。対戦要素においては自粛すればいいだけですし、ジムの蹴り出しは複アカ以前のシステムの欠陥。気をつければ別になんてことなものを、わざわざ注意するところにブラック校則的な要素がある気がします。

追記2】

ガチ勢の成れの果て。沼に入り込むと視野が狭くなって客観性が失われる典型ですね/ダメ理由は「公平性」。ブラック校則と全く別の話で、それを公認したら全てが成り立たなくなる本質的な話。

ジム蹴り出しにしろ、対戦関連にしろ複垢の方が不当に有利になっては困るんだよ、運営はそれで金儲けてる。パチンコで2台打ちダメとか腕相撲で両手使うなってのと同じレベルの話だ。2台持つ代わりに課金しろ


みなさんこういうのですが、有利不利を決定づけるのはゲーム性そのもの位置偽装はある程度の知識技術依存チートという認識は強いけど、複アカ程度で揺らぐならおかしいですよね。

本家ポケモンだって1人1ソフトなんて縛りをしたら売れなくなる。

そもそもブラック校則は「校則の成り立ちや存在意義不透明であり、現実にそぐわない」もの意味すると思います。はっきりいえば今のポケGOは複アカが基本です。少なくともガチでやってる人でそうじゃない人はまずいない。今の世の中で、黒髪ではないことがいけないことという認識はありませんよね。子供でも染めているのですから

黒髪じゃないといやという人は存在するけど、他人の髪にまで文句付ける必要性を感じない。学校という閉鎖的な環境であっても、平等精神からか髪染めを辞めさせたりするのはナンセンスだと思いませんか?複アカも一緒です。

過度に平等・公平な精神を保とうとして、意味の無い規約で縛る理由がありません。もしも縛りたいのであればシステム的にそうできないようにしないと。でもいくつもアカウント作れていくつも端末持てるようにしているのなら、最初から守られせる気持ちがないってことでしょ?

そんなものをなぜ規約に明記する必要があるのか。百歩譲って書いてあっても、それを周りが咎めたり注意する理由不明です。



位置情報ゲームで複アカが駄目な理由がどこにもない



みなさん「位置ゲーで複アカは駄目だろう」といいますね。ではなぜ駄目なのか、はっきり言える人っていますか?例えばテクテクライフ(https://www.tekutekulife.com/terms)では規約に複アカ特に明記されていない。つまり位置ゲーでは複アカアカン」という話は成立しない。ポケGOに対戦要素があるからといっても、実際にはジム自体をしない人もいるくらいだから、対戦より歩いてポケモンゲットするゲームという認識の方がより強いわけです。コレクションゲーで複アカをどうして規制する必要がある?単にGPSキャラを動かすだけしか他のガチャゲーと違わない。

それともポケGOには位置ゲーとして何か知られていない要素が存在する?

正直、このあたりをいうと罵倒をする人はいても理由を言える人はいないんですよ。ゲームとしての公平性とか運営が儲からないとか、そういうのは聞き飽きた。「位置ゲーで複アカは駄目でしょう。公平性を欠く」という理由を持っている人がいたら教えて欲しい

今ある多くのコメントは「校則を守らないと不平等になるだろ」「おまえが守らないと運営が大変なんだよ」くらいしか言ってない。それは染めている人を黒髪にしようとしたり、下着を取り替えさせようとするのに近い。黒髪じゃないと駄目な理由くらい言って欲しい。

追記3】

アカが基本は言い過ぎですね。確かにサイレントマジョリティはそういう不正をしない人です。王道規約に沿って遊ぶことでしょう。

ただし、デファクトスタンダードは既に複アカ位置偽装です。そうしないと駄目な環境というのが正しい。王道と基本が一致していないのは残念ではあります

anond:20210406114437

わざわざコメントを書き込む動機があるのは反対意見があるときだけで

前出の人気ブコメ同意見なら無言ブクマになりがちってだけだろ。

コミュニティ劣化してるんじゃなくて

サイレントマジョリティ化してるだけじゃん。

2021-02-11

欅坂履修1日目の人間感想

昨日の記事https://www.kansou-blog.jp/entry/2021/02/09/183857に影響されて

欅坂と平手さんの動画を漁りまくってるんだけどめっちゃ面白い

  

 

1.全体的に相当ダンスが下手

https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

これはすでに50回は見てる。  

初期の代表曲サイレントマジョリティー。

 

それでまず言えるのは驚くほど踊りが下手ってこと。

これは「お遊戯」としか言いようがない。

学生ダンス部でもこのレベルだとああエンジョイ勢だねってなる。

文化祭でこの踊り見せられても誰も足止めない。

 

まりこれは才能があるとかないとかの次元まで行ってない。真剣でない。

ふにゃふにゃ踊ってる奴を激詰めして甘えを捨てさせるだけでもっとピシッとなる。

から踊りについて激詰めしてないとしか思えない。

 

2.平手さん

平手さんは確かにこの時点で周りより目を引くけど踊りがめちゃんこ上手いわけではない。

他の奴より甘えてないだけ。

やらされてるんではなくやるんだっていう気持ちがある。

からどの動きも集中して自分イメージをもってやってる。

後ろに回されてるからってふにゃふにゃした動きしてる奴等は論外だしそれを許してる指導側もなんなんだということになる。

3.立ち耳チビ 

平手さんの左隣の立ち耳チビがこの位置にいるのは平手さんの次ぐらいに甘えが少ないから。 

きちっとやるんだという気持ちが見える。気を抜いてるなっていう瞬間がない。

けどそれ以上の、自分が抜きんでて圧倒的に前に行くんだというイメージが感じられなくて、そこが平手さんとの差になったと思う。

ただこういうちゃんとやってる人間ちゃんとやってるわけだから行こうと思うならもう一歩前に滅茶苦茶踏み出せばいいのだし応援したくはなる。

 

4.お遊戯勢と気迫勢

それ以外の殆どの奴等は「お前なんか余計なこと考えながらやってるだろ」ってわかる顔をしている。

それがそのまま動きに出てる。

冒頭の記事欅坂ドキュメンタリーによれば(まだ見てないけど買うことは決定した)

このユニットスタッフ精神的な激詰めをするらしいのにそれでなんでこうなるんだろう。

 

そもそも顔面や姿から言ってもほとんどがアイドルってレベルじゃなくて、その中で平手さんが今時珍しいがっちり一重の大きい目で面白いなのは確か。

でもやっぱり平手さんが抜きんでてきたのは自発的な気迫が他の奴等とかけ離れてるからだろう。

 

まだ欅坂史を履修し始めたばかりなんだけど

平手さんが卒業して解散するまでの短い間にこの気迫に対抗して伸びてくるような奴は一人も現れなかったんだろうか。

 

 

5.左端の顔面世間受けしそうなやつ

前列五人の中でよく顔がアップになる長いふわふわ髪の女は個人的には好きな顔でないけど世間受けするタイプの顔。

平手さんみたいなのがいるユニットじゃなかったらワンチャンセンターに立てたのではないかと思う。

この人のその後もまだ知らないが、この「世間受けする表情を作りつつ前列5人に立てるぐらいダンスも歌もそこそこにやって時期を伺う」という普通な妥当戦略

平手さんによる気迫合戦ユニットになったせいで全然通用しなくなったのではないだろうか。その時この人はどうしたんだろう。

しかしこの人と隣の立ち耳チビの動きを比べてほしい。

https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8&t=148s

これでいいと思ってるならそれがこの人の限界よね。平手さんや立ち耳チビは一瞬でもこんな姿勢にはならない。

 こういう姿勢を見せてる人をユニットの中心に押せるわけがない。) 

 

6.前列右端の黒髪ロング

前列右端は左端と同等以上に舐めててそもそもまだ踊りが入ってない。

PVの中ですら動きを誤魔化したり次何やるのか一瞬迷ったりしてる。

これは前列でも端っこにしか置けない。

これと比べると立ち耳チビいかスタッフ安心させてくれる奴なのかよくわかる。そりゃ平手さんの隣に置く。

 

7.特徴がない方のチビ

平手さんの右隣のチビは左隣より長く映るシーンが少ない。

ただキビキビした意識や表情という点では立ち耳チビわずかに劣るんだけど

実はこの人は自分イメージで踊れてる人に見える。

同じ振り付けを与えても勝手に遊びそう。

立ち耳チビと逆のパラメータで、自分イメージはあるけど気迫が少し足りないんだよね。

この人はそういう意味アイドルユニットと言うものに向いてないかもしれず、別のダンスの道があるのかもしれん。その後どうなったんだろう。

 

 

サイレントマジョリティーの動画何度も何度も見て

少しずつ注目する人が変わりながら何度も何度も見て

平手さんと言う台風の目の周りでこの人はどういう風に変わっていったんだろうって考えてる時点ですでにもう死ぬほど面白い楽しい。 

 

これから少しずつwikipediaファンブログ等の文字情報も追いかけてそれぞれがほんとはどういう人なのか、

2016年のこの時点からどういう道をたどっていったのか、楽しめると思うと本当にワクワクする。

 

でも今の時点で一つ言えるのは

平手さんは勿論平手さんのそばで物凄い目に遭いながら激詰めされたりしながら約4年のアイドル人生を駆け抜ける人達のその青春はきっと幸福だったろうなと言うこと。

自分がその世代少女なら欅坂には入ってみたかったもん。死ぬほど訓練して考えて一瞬に集中して平手さんに挑んで瞬間的に伍したりやっぱり敵わないと絶望したり反吐はいたりして滅茶苦茶になって4年で終わるのに憧れるもん。

周りからどう見えていても。

2020-11-17

anond:20201117092630

可愛いと思っていてもわざわざ声をあげる動機がない人は言わないってことだよ

サイレントマジョリティってのは別にあえて言う動機のないことが大多数では発露しやす

タイツ文句のある人は怒ってるから言う動機があるがタイツイラスト可愛いと思ってる人はわざわざそれを言う動機がないのだよ

anond:20201117091252

サイレントマジョリティって言ってな

文句ばっか言ってる奴だけが目立って量が多いように見えるが声を上げない人間の方が実は大多数という現象がある

あれは文句言ってる奴だけが声を上げてるイジメしかない

2020-11-10

anond:20201109140119

ざわわ ざわわ ざわわ ←知るかボケ

なんにでも当てはまるしコミュニケーションをとる気がない奴は置いていけ

さあ未来は君たちのためにある

Noと言いなよサイレントマジョリティ

2020-11-05

anond:20201105111441

収入の男のサイレントマジョリティは「金がないから女が寄ってくる訳がない」と思っている方で

「金目当てで女が寄ってくる」ってのはノイジーマイノリティだと思うなあ

後者が何故そんな認識になるのかは謎に包まれているけど

2020-11-03

正解

うわ広告きっしょ

もうぜってぇ買わね〜〜〜〜

これだろ。議論するつもりはない

炎上だってサイレントマジョリティのほうが多いんや

anond:20201103110107

いいねと比べるならよくないねじゃね?

なんの話か知らんけど、よくないねボタンがないか批判サイレントマジョリティがいるのかいないのか、もしいるならどれだけいるのかはわからない。

からないイコール「ない」ではない。

比べられない事について、何も結論づけることはできない。

フェミ騒動基本的ノイジーマイノリティ問題

いいねの数なんかを見ると基本的にはサイレントマジョリティには支持されてることが多いんじゃないかと思うけど

実際どうなの?

2020-10-25

バイデン持ち上げすぎ

前回もメディアは圧倒的にヒラリー予想で、サイレントマジョリティを捉えられなかったから、大多数がトランプ当選予測できなかったのに

同じことを繰り返そうとしているのか

2020-10-09

anond:20201009122331

ちなみにサイレントマジョリティであろう騒がない非モテあなたからみて俺の主張ってどう思う?騒いでる奴らに対しての

おれはそもそも非モテちゃうバリバリモテ立場だわって話だったらすまんな

2020-10-03

俺は正しい。

お前ら増田とおまけのブクマカどもはいつも俺の考えを否定する。間違っているとかなんとかな。

そして極めつけが増田に書いたって何かが変わるわけでもあるまいしと言うことでシャットアウトする。

馬鹿馬鹿しいにもほどがある。

お前らは常々声に出さなきゃ行動を起こさなきゃ何も変わらないとかほざいてきただろう。

サイレントマイノリティーだのサイレントマジョリティーだのと侮辱した言葉で散々人を否定してきて何を今更言ってる。

いか、ここで俺の意見だ。耳の穴をかっぽじるのではなく目玉を大きく見開いて脳内言葉を焼け付け人気持ち理解しろ

まずは完全週休三日制度祝日休暇+夏季休暇+年末年始休暇+慶弔休暇を義務付けするべきなんだ。

そしてアルバイトにも有給休暇を確実に消化させるように義務付けするんだ。

さら最低賃金を都会1500円、地方1200円まで3年以内に上げるべきなんだ。

残業賃金500%、休日出勤・深夜残業賃金1000%にするべきなんだ。

そして非正規雇用採用人数一人毎に非正規雇用者の賃金×10倍を税金として徴収するべきなんだ。

無期雇用非正規雇用からこれは無期雇用も同じだ。

確実に正社員登用をさせる制度だ。これで労働者幸福になれるんだ。

これをいつもいつまでもお前らは否定する。これが日本労働者が望んでいる事だ。

そしてこれだけ厚遇したら今度は賃金を下げようとかするかもしれない。しかしそれもだめだ。

賃金は低下させてはならないということも義務付けだ。こうやってがんじがらめにして初めて会社は成立する。

4日働き3日休む。一週間は7日あるんだから3日分休みほうがバランスがいいだろう。

さらにここで年間の有給日数を30日。最大60日まで溜められるようにする。これが人間になると言う事だ。

お前らは俺を否定した時点で人間じゃない。化け物だ。

俺を否定するな。皇帝しろ

消費税廃止しろ所得税累進課税をアップしろ法人税を上げろ。国外に逃げ出そうとしたら死刑しろ

金持ちで貯蓄している奴から金を搾り取れ。貯蓄や相続の税をもっともっとガンガンガンガンとりまくれ。

社会保険は老人への金の支払いを下げろ。老人は負けて死ね

占拠は年齢層によって人数に大きな隔たりが出来る。未来を作る若者投票優遇しろ

コロナ禍で大変だ。一人につき30万円くばれ。もっと保証しろ

Gotoキャンペーンもっと補助金出せ。新幹線1000円で乗り放題にしろ飛行機は2000円だ。ホテルは3000円にしろ

煙草は一箱1500円にしろ。酒はビール1缶で5000円にしろ日本酒は一本3万円にしろ。これで世の中きちがいから開放される。

結婚したら結婚限定金として500万円だして、結婚式ができるようにしろ

結婚したら100万円配れ。再婚では出来ないようにしろ

出産したら一人につき1000万円の補助金10年間分割払いで出せ。

介護士の手当てを今の10倍直接支給しろ介護業者に配るな。搾取されるだろ。

高速道路を値下げしろサービスエリアニチレイホットメニューの設置を義務付けしろ

総理大臣葬式なんて国の金でするな。たかが一人の公務員優遇するな。

公務員天下りを生涯禁止しろ建設会社かに国土交通省の連中がのさばっているぞ。極刑しろ

政治家定年制を導入しろ天皇定年制しろ上皇ルールもっと厳格に定めろ。

麻薬を徹底的に摘発し、使用者死刑しろ

国民全員が家を持てるようにしろ

スマートフォン通信費を今より3500円安しろ

15歳で聖人しろ

部下に丁寧語を使わない場合パワハラしろパワハラ死刑しろ

労働基準法違反した場合役員死刑しろ役員の私財から罰金を支払わせろ。

どうだ。ここまで読んでいけば俺がどれだけ正しい事を言ってるのか分かるだろう。

まりに正し過ぎて誰でも俺を破竹の勢いで褒めたたえてくれるだろう。

お前らはこれを正しいと思えばいい。

忘れたがどこかで誰かも言っていた。

お前が正しいと思う道を進めと。

俺は常に正しいんだ。

なぜ俺が正しいと言えるのか。それは俺がこうなったら幸福を感じることができるからだ。

政府正社員化を義務付けしてくれれば俺は正社員になれる。とても幸福だ。

消費税廃止されたら俺は嬉しい。とてつもなく嬉しい。

最低賃金が上がれば俺の給料も上がるだろう。これも嬉しい。

完全週休三日制も休みが増えて本当に嬉しい。

結婚も一回すれば100万円もらえるとすれば、一回は結婚してすぐ離婚するという手段を使う人が増えていいことだろう。

通信費が安くなれば嬉しい。家が持てるようになったら嬉しい。

嬉しいよ。これが政治だろう。これはとてもとても嬉しい。何がどうあがいてもこうなったら嬉しい。

みんなが笑顔になれる。俺も笑顔になれる。

こうやって書くとお前らは真っ先に何故か反論しだして、

それはお前の幸せだろとか、日本破滅まったなしとか、くだらねぇ草とかトラバブコメをする。

なんだぁ貴様ら。俺の幸福邪魔するとはお前ら北朝鮮人か。韓国人か。中国人か。ジュラル星人か。

幸福否定する貴様らのような輩に俺は常に激怒をしている。

お前らには反吐がでる。反吐で思い出すがお前らは反社勢力か。

人の幸せ否定するな。皇帝しろ

お前らが俺を許せないというのが理解に苦しむ。

俺は正しい。

俺が願うこの通りになれば、誰よりも何よりも俺が幸福になる。

飛行機代が安くなれば

今日飛行機沖縄に行ってサーターアンダギーでも食べようかとか

今日新幹線青森県まで行って、りんごジュースでも飲んでくるかとか

今日ホテルで泊まってフラダンスでも踊ろうかとか

あるだろうそういうのが。

楽しい気分になれる。嬉しい気分になれる。消費税がなくなれお金も増える。嬉しい。

それなのにお前らは俺を見下し、下等生命体だとか、頭悪すぎるわこいつ中卒だろとか

うるせークソして寝ろとか、またお前かよ、いい加減飽きたわこのネタとか言い出す。

ネタなわけあるかクソ野郎どもが。ふざけんじゃねえよ。

本気で俺は信じているんだこれを。

そういうと狂信者こえーとか、また頭がおかしい奴が増田に出てきたのかとか、お前らの反応なんて

手に取るようにわかる。

からこそここで俺は言ってるんだ。

そういう馬鹿にした反応をいい加減やめろ。お前らだって本当は俺が正しい事を言ってるのが分かっているんだろ。

こうなったらいいなとかそれが実現できれば幸せだよとか思うだろ。

なのにお前らは否定する。

なぁお前ら、ひょっとして不幸願望でもあるのか?

死ぬまで働くような奴隷みたいな人間になっているんだぞお前らは。

それで満足なのか。

本当は心の底からもっと休みてえ!もっと楽に生活してぇ!もっと金が欲しい!もっと遊びてぇ!もっともっと

って欲望が渦巻いているんじゃないのか。

それを政府やら何やらが抑えつけられているのでお前らそんな貪欲さを失ってしまったんじゃないのか。

馬鹿たことだから無理だとか決めているんじゃないのか。

1兆円欲しい!とか、有名芸能人になりたい!とか海賊王になりたいとか、空間転移ができるようになりたいとか

そんな事を望んでいたじゃないか

なのにお前ら夢も希望もない、絶望するような事ばかり言い出しやがって。

言えよ正直になれよ。本当は金が無限に欲しいんだろ!

そう思うなら俺に賛同しろよ。

国を変えるしかないんだ。国を。国民が。俺らの力で。幸福を勝ち取らなければいけないんだ。

政治家どもが俺の意見を聞き入れ、なるほど!それはいアイディアだ!

と取り入れれば、あっという間に日本好景気になる。

そうだろうお前ら。俺はお前らが俺に賛同してくれることを期待している。

ああ、言っておくが賛同しない奴には俺が毎日このインターネットから怨念電子を通じて送るからな。

無限に一生涯送り続けてやるからな。ただそれだけの話だ。

お前らは痛くもかゆくもないだろうが、一生涯怨念を送り続けられる事実存在するようになるんだ。震えろ。

段々と俺も考えがシャープになっていくな。

俺は幸福になりたいだけなんだ。ささやか平和を堪能したいだけなんだ。

今の俺は死んでいるように生きているからだ。

仕事で疲れ、仕事に疲れ、そして仕事が辛い。もっと休みたい。

こう書くと途端にお前らは俺が鬱病だと言い出すんだ。鬱病だったらこんな感情爆発しねーよ。

俺は鬱病じゃないんだ。躁状態になっているわけでもない。

ネット弁慶だとか言われ続けるくらい、ネットで散々文句を言うためにひたすらタイピングがうまくなっただけだ。

鬱にこんなエネルギッシュな増田が書けるのか。書けるわけがない。

俺は想像力が豊かで、ライトノベルとかみたいな妄想ばかりしている。

ネルギッシュなのはそういうことだ。

ライトノベルのように何でも上手くいく。あれは居心地がいいだろう。

ライトノベル馬鹿にしているそこのお前。あのな、ライトノベルのような世界だったら俺はこんな卑屈な性格になってねーんだよ。

俺は頭が悪いから人生に苦しんできたんだ。だから都合のいい世界を夢見てんだよ。

お前は現実ばかり見てんじゃねーよ。だからまらねえんだ。

お前らは遊園地に行ったら、着ぐるみ中の人間を想像してキモいよとか言うんだよな。

でも俺はあー可愛いなぁって思うんだ。オブジェクト指向だ。

お前らには俺のような純粋さがねえんだ。

リアルトトロがいたら逃げるか幻覚だと思うのがお前ら。お腹を触りだすのが俺。その違いだ。

俺は誰よりも純粋なんだ。優しい心の持ち主なんだ。ピュアなんだ。

サンタクロースがいないなら自分サンタクロースになって自分プレゼントをするのが俺だ。

ヴァレンタインチョコレートがないなら買ってきて、一人二役になって彼氏彼女を演じるのが俺だ。

そんなことをしていたらくだらんライトノベルが出来上がったことすらある。

ありがとう山田君。でも私は山田君が作り出した幻影なのよ。じゃあバイバイ

ありがとうありがとうさようなら。ふぅ。また彼女が消えたか

こういうのだ。こういうの。お前らこの妄想否定するなよ。これが俺だ。

まらない人間扱いするな、俺を間違っている人間というな。

俺を統合失調症患者のものだと何度も何度も言い続けるな。俺は人間なんだぞ。

そして俺は言うぞ。ここまで書くとお前らは絶対に、絶対絶対にこう言うんだ。

釣りだろ」

ふざけるんじゃねえぞこの糞共が。これが釣りなわけねえだろ。

俺が俺であり、俺が俺としてこの文章一生懸命ひたすら書き続けたこれが釣りなわけねえだろ

釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り釣り

いつもお前らはここまで書いた文章にそれを言い出す

うるせえ!!!

釣りじゃねえんだよこの野郎が!!

俺は正しい事を書き、正しい事をお前らに認識してもらうためにこれを書き続けた!

俺は正しいんだ!それだけ覚えておけ!!!

2020-09-09

増田にいる人間ジェンナー観って偏ってんの?

それともサイレントマジョリティに近いの?

中にいる人間はどう思ってんの?

2020-08-29

無知な人たちに説明をするのかしないのかを、コストの点から考えた場合

知識がないゆえに誤ったことを主張する人たちに、そのことを説明することはおトクなのかどうかという問題です。

説明することのメリット
  • 誤っている、ということを認識させることができる(SNSなどの開かれた場での説明ならばより多くの人にリーチやすい)
  • 正しい知識が浸透し、今後同様の主張をする人が減る可能性がある
  • 誤った情報が誤ったままで多くの人(傍観者)に認識されることを防ぐことができる
説明することのデメリット

説明することはどう考えても「おトク」じゃないです。

したがって、明らかに誤っていることが「拡散」している場合でも指をくわえて黙って見ているしかありません。どうしても譲れない場合にだけ行動に移せばいいとは思いますが、そういうケースはほぼ無いと思っています

「分かる人は分かっている」「サイレントマジョリティーだ」という信念を持ち続けてスルーするしかありません。私の場合は「分かっている」人のツイートブックマークしておいて、心が荒んだときにそれらを見返して精神の安定を得ていました。

ここでやっかいなのが、誤った主張をしている人たちは「中途半端知識がある人」であることが多いという点です。主張の内容には部分的に正しいことが入っていて、それが主張の確からしさを裏付けしまます

ともあれ、結論としては黙っているしか無いのだと思います

2020-08-28

大坂なおみ選手言動への違和感

大坂なおみ選手大会ボイコット話題になっているが、個人的にはあまり支持できない。

自身が目立つことを優先しているように見えて若干の嫌悪感があるのと、自分の影響力に無自覚なところが気になるのだ。

以前のBLMで大阪デモをしようと呼びかけがあったときにも感じたのだが、

コロナウィルス感染拡大防止のために飲食店や、スポーツ音楽イベント等が全て自粛しているときに、

人を集めて集団感染リスクを高めることをよくもできるなと思ったのだ。

そして、そういう慎重な意見SNSで投げかける人には「あなた差別主義者なの?」的なリプライをしていて、

大義名分のもとに反対意見一方的に切り捨てて、対話ができないところも気になった。

で、ぶっちゃけその手の嫌悪感を感じるのは大坂なおみ選手に限ったことだけではない。

環境活動家のグレタさんも苦手だし、反原発運動最近フェミニズム運動も苦手だ。

個人的嫌悪感共通点が何なのか言語化すると、いわゆる『活動家』嫌いという傾向だ。

もっと言うなら、『急進的で実効性が乏しい主張をする人たち』に強い違和感を覚えるのだ。

ぶっちゃけ例として挙げた活動についても、個々の論点自体賛同できる部分が多い。

黒人権利大事だと思うし、気候変動の問題放置できないし、原発事故危険性は対処しないといけないと思う。

大学入試性別が違うだけで合格点が変わるなんて論外だと思う。

が、しかしだ。

それなりに清く正しい社会生活を送っている自負のある一市民に対して、いきなり「良くもそんなことを!」言われて

お前は環境破壊する悪い奴だ見たいなレッテルを張られるのはイラっとするし、自動車を使うなと言われても、利用をやめると生活が成り立たなくなる。

原発事故危険性は理解している。だけど原発を即時全廃して安定的な電力供給はどうするのだろう?太陽光や風力は天候に左右されるし、

無秩序再生可能エネルギーの新設を推進したことで、山林の乱開発といった新たな問題も発生している。

東日本大震災後の日本は、天然ガス石炭火力の比率を増やしてしのいでいるけど、天然ガス資源には産地が偏在しているリスクがあるし、

石炭比較的産地が分散してるけど、採掘・燃焼による環境破壊や温室効果ガス排出に目をつぶってよいのだろうか?

性差によって職業差別を受けるのは許してはいけないと思うけど、

いわゆる萌え絵のようなイラストはすべてが男性に媚びるために書かれているのだろうか?

全部まじめに対応した先に待っているのは、人民服就活リクスーのような、画一化して多様性のない社会なんじゃないだろうか?

なんというか、正義感で突っ走って始めたものの、『私のいう事を聞け、多少の問題大義のために目をつぶれ』というような、

話が通じない雑な主張には反射的に虫唾が走ってしまうのだ。

では、どういう私は個人的違和感を感じないのだろうか?

大会ボイコット警官による射殺事件への抗議なら、落としどころはどこになるのだろう?

BLMが全面的収束するまで全ての大会ボイコットするのが正解なのだろうか?

個人的には大坂なおみ選手の事例ならば、大会ボイコットというような強硬的な態度を取られるのではなく、

大会の獲得賞金を全額事件被害者遺族と支援団体寄付する。皆さんもこの問題を考えてほしい」的な呼びかけだったら、違和感なくすんなり支持できると思うのだ。

今の態度だと、社会の分断と対立必要以上に煽る方向になってしまっているように見える。

なんだかんだ言って、社会構成している人の過半数ノンポリに近い穏健保守派なわけだし、(世論調査無党派層の多さでわかるだろう)

トーンポリシングと言われるかもしれないが、社会運動をしようとする人たちは、声の大きな支持者よりもサイレントマジョリティの方を向いて世論に刺さるように行動しないと逆効果と思うのだ。

2020-08-08

ここ10年の日本人なら誰でも歌える曲一覧

意外に多かった

2011 ヘビーローテーション

2012 女々しくて

2013 恋するフォーチュンクッキー

2014 Let It Go R.Y.U.S.E.I. ようかい体操第一  ひまわりの約束

2015 あったかいんだからぁ♪ トリセツ 私以外私じゃないの

2016 PPAP 前前前世 恋  LOSER 海の声 サイレントマジョリティー PERFECT HUMAN

2017 打上花火

2018 Lemon USA ドラえもん

2019 パプリカ マリーゴールド 白日 Pretender

2020 香水 夜に駆ける うちで踊ろう

2020-07-15

老いへの恐怖と尊厳死

年寄りが嫌い…自分の冷酷さにゾッとするという52歳女性に、鴻上尚史が「それは逆では?」と思ったこととは (1/5) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

老い」は、間違いなくいろんな意味での「劣化」だと思います。それも「死へとつながる劣化」です。

 その冷厳な事実をどう受け止めるのか。

(中略)

 そして、やがて自分がそうなった時には、どうするのかという問いかけに移りました。

(中略)

 もちろん、まだ結論は出ていません。ヨーロッパでは自分選択する「安楽死」の問題として多くの人が考えるようになりました。

この世に生み出されたらそこから死に向かって一直線なのは避けられないのに、老いは避けられず老いを恐れる人は多いのに、尊厳死自殺幇助)が日本では全然議論されないのはなぜだろうか…。

安楽死/尊厳死トピックについてワイのアンテナが低いのはまあそうなんだけど、でも例えば日本で、いわゆる死ぬ権利¹が夫婦別姓同性婚の是非ほど広く議論されてるか? と言われればそこまでされてないと思うんだよな。人間全員回避不可能イベントにも関わらず。

しかしたら回避できてるやつが大半で黙っているのか…? サイレントマジョリティーというやつで、ワイや議論してる人間たちやメンタルを病んだ民が苦悩しているのを見て笑っているのか…?(ついでにメンタル安定して薬も出なくなったし! とコロナこわくて通院中断してから数ヶ月たってることにもいま気づいた)

ドクターDEATHの自殺マシーン

それでも世界を見ればだんだんこの辺の話も進んでるとは思うけどね。この自殺マシーンを作った博士へのインタビューは興味深い。

どのような反論が多いですか?

いちばんよく聞くのが、〈理性的自殺〉などありえない、精神病が原因で死を望むようになるのだ、という意見です。しかし、私は断固否定します。死を望む気持ちは、治療すべき疾患ではありません。また、他の反論として、人生ギフトなのだから、敬意を払うべきだ、という意見もあります。それに対してはこういえます。もし生命ギフトだとしたら、それを捨てるのも自分勝手だ、と。さもなくば、それはギフトとはいえません。ただの重荷です。

尊厳死を選ぶのは、〈権利〉だと信じています。例えば、今この瞬間、あなたが外へ出て自殺をする、と表明したら、私は阻止すべきでしょうか? そうじゃないでしょう。あなたは自立した個人であり、あなたがどう決断しようと自由です。もちろん喜びはしませんよ。でも、あなた決断ですから。その場合、私にできるのは、安らかな死を迎えられるよう協力することです。

¹ 死にたいなら死ねば? という話ではない

2020-06-27

増田にも投票システムが付くべき

あっ!サイレントマジョリティ可視化ちゃう常連の危ない人さんへのヘイト👎が届いちゃうから付けられないんですね

2020-06-04

こばるさん(@sha_k_br)のブログを読んでの感想

私は、ただの通りすがりである

====

今までは、ただ荒れている海を時たま平和なところから眺めていただけだった。

そして、たまたま見かけた漂流物に対して思ったことを気まぐれに書いて見ようと思った。

ここから書くことは、現段階書いている私には公開するかもわからない文章であり、該当のブログ記事に対して思ったことを気ままに書くだけなので何かを伝えるというつもりは一切ない。自分のなかのことを整理しようと思っただけのことで、こばるさんが何を思おうと私は興味はないし、これを読めというつもりもない。

発端はそのブログであっても、おそらくは私の思ったことまとめに終始すると思われるからである

以上のことを踏まえて読むかを決めてもらいたい。

これは自己保身という人もいるかもしれないが、私にそのつもりはない。

匿名で、なんの影響を被ることもない場所で、ただ書き散らかす文章から一切の重みはないということを読んだ人皆に伝えるという意図の、私の責任感の表れと取ってほしい。この文章はただの電子ごみだ。

さて、まず該当ブログurlを貼らせてもらう。

ヌメさんへのネットリンチに加担し続けている人たちへ

私は、このブログ題名名前があがっている方のCFにまつわる問題を時たま眺めていた。最近出来事などの一連も一通り見ていたつもりではある。

私には、一切法律的知識CF知識はないため、収支報告を求めるものに、「まあそりゃあ疑念が湧いたら事実確認をしたくなるよね」程度のことを思うことしかできない。これは、お使いに行かせた子供お金をちょろまかしていないか確認したい、というような感覚と似ているのでCF適用できるのかは私には判断はつかない。

私はここで、この方の問題について白黒をつけたことを書くつもりはない。あくまで、こばるさんのブログについて思ったことを書くというつもりだからだ。

このブログ記事は「CFした方がネットリンチをされている」という前提で書かれている。(題名からしてそう)

なので私がそのことについて書くということは、その前提に対して物申すということになってしまう。

そうなると、私の考えたいことと外れていくと思うのでとりあえずそこは保留にしておく。

以下、本文を引用しながら書いていく。

ヌメさんへのネットリンチに加担し続けている人たちへ。

あなたたちは愚かです。

優しさに賢さが追いついていない人、賢さに優しさが追いついていない人、その両方が見受けられます

優しさに賢さが追いついていない人は、大局を見る能力がありません。「優しい」という自己イメージに捉われて、その表面的な振る舞いからはみ出す勇気がないだけの愚か者です。

賢さに優しさが追いついていない人は、あなたが学んできた知識を、愛情を持って世界還元しないところを見ますと、やはり愚かだと思います

あなたのための寛容な世界づくりを、自ら放棄し続けているあなた方は、全く賢くありません。

声を上げる人の、精神高潔さを知りなさい。

そしてあなた自身の恥を知り、愛を知りなさい。


正直言うと、私はこの「優しさ」や「賢さ」という言葉が何を指しているのかがわからないため、ここは飛ばす。

ただ、「寛容な世界づくり」という言葉から弱者にやさしい世界をということなのだろうかということを何となく推察するに、この人々は強者に当たるのだろう。そのあとの、声を上げる、などは最近話題トーンポリシングもろといった感じである。これ以降のところで語気語調で判断するな、といった内容のことが書いてあることだし。

トーンポリシングに関しては、議論の場は対等な人同士が様々なものを用いて議論をするという理想があるが、そこにも権力関係があるのだということを自覚しよう、といったものであると私は認識している。(何かで読んだ、何だっただろう…)

恥を知り愛を知る、は、まあちょっとよくわからない。思いやりだろうか。悔い改めるとかだろうか。

あなたは愚かです。しかあなたの愚かさは許されます

5年後、10年後に、あなた自分自身の行いを恥じたとき過去あなたの行いを誰も責めてはいけません。

もちろん、今あなたがそれを行なっているならば、咎められるでしょう。法に基づき裁かれることもあるでしょう。

あなた積極的または消極的加害行為が、今、あなたからの加害を受けている人の心の安寧よりも、優先して認められることはありません。

しかし、あなたの今の幼稚さは許されます

あなたはかわいそうです。然るべき手段で裁かれた後、あなたあなた自身からも許されることを願っています


これはまあ、おおむね一般的な考え方であるように思われる。罪は裁かれ償いをしたら一種チャラである。あとは良心問題

まずあなたは、あなたが何に依らなくても、あなた自身が当たり前に存在してよいのだということを、深く理解してください。

これはまず一番最初に、あなたの心の底の底に置いておくべきあなた自己肯定感です。

あなたが今それを得られていないなら、とても悲しく、残念なことです。

自分自身の心を明かし、賛同でなくとも肯定されることが、あなた世界を信頼できる根拠になるということを、ぜひ知ってほしいと思います

自分自身の心を明かす勇気を、あなたの愛する、信頼できる人に向けてください。

その信頼が報われたときあなたあなたのための自己肯定感を得られるはずです。

その経験を得たとき、その自己肯定感や誇りが、他者にとっても同じ、誰にも脅かされてはならないものだということを、想像できる人になってください。


ここはいささか唐突に思われた。なぜここで自己肯定感の話なのだろうと率直に思った。

自己肯定感がないからこそ、曰く「愚か」な行為をしているという考えであるのかと推察するが、「自分自身の心を明かし、賛同でなくとも肯定されることが、あなた世界を信頼できる根拠になる」という点では、賛同/肯定をされた時点でその賛同/肯定されたものが、結論として善であろうと悪であろうとその内容はかまわないように受け取られる。

それとも、「愚か」なことであってもその自己肯定感が生まれたらばそれ以降回心できるはずといったようなことなのだろうか、私には少々やはり呑み込めない。

ある層に受けることを言ってしまったらその承認におぼれてしまい、そこから抜け出せないこともあるのではないか、等々考えてしまう。

まあやっぱりよくわからない。

また、「中立」の立場をとり、自分を冷静だと思っている方へ。

あなたが行動をしない限り、あなたは無敵です。

あなたが何かを決めない限り、あなたは誰にもジャッジされることはありません。

あなたは、いつでも世情に合わせて、怒られないための「正解」を選ぶことができます

あなた卑怯です。安全場所で、物事を見定めているつもりになっている自分自身のことを恥じてください。

あなた対立する勇気を持っていないのなら、あなたは有力な参謀にはなり得ません。

そのことを理解し、自身のことを省みてください。


私としてはここが一番の山場であった。ここで、こばるさんは他者に対して「対立する勇気」求めている。

私はここが一番引っかかった。

意見を表明する勇気」ではなく、「対立する勇気」であり、「中立」、決めかねるという一つの判断否定していると思うからだ。

以下は、浅い知識によるものから最初に書いたことを思い返して、あまり真に受けないで読んでもらいたい。

私は、この言葉を読んだとき、エポケーという言葉を思い出した。

エポケーは、判断停止や判断中止とも言われる。これは、懐疑的もの見方として生まれもので、常識などを棚上げし、事実を見るというようなことである。「これまではそうだった、だからこれからも違いない」ここに対して待ったをかけるようなものと私は習った記憶がある。思考停止とも違うということも。

判断を停止するということは、結論を下すことを中止するということで、こうだった場合にどうなるかといった想定をしてその場合結論としてはどうなるか、と考えることをやめるわけではない。

判断停止をし、意見表明をしないということは確かに叩かれるものがないという点で「無敵」かもしれない。

しかし、むやみに敵を作るような行為は慎んだほうがよいのではないだろうか。対話可能と思えないのならば、口をつぐむということも選択肢に入って来るのではないだろうか。そこで人は絶対意見を言わねばならないというのは酷であると私は思う。

立場を明らかに意見を表明できないのは、冷笑主義でもない限りそれ相応の判断停止の理由があるのではないか

または、明らかにするほどのことではないという一種の”判断”でもあるだろう。

ここをおして判断を迫るのならそれ相応の論拠を明確に提示していく必要があるだろう。

また、全貌を知らないままに下した判断には危険性があるのではないかと言いたい。

ヨクシラという言葉があるが、ヨクシラで首を突っ込み盲目的に突っ走るというのは恐ろしいことである。むやみやたらに判断を求めたらいいというものではないと考える。

ただ、これはヨクシラで判断を下し動いている人々に対して判断を下し行動することをやめろといいたいのではなく、その判断に基づいて物事を見ることに固執しかねない、という危険性を留意しておくべきではないかという意味であり、柔軟性があるのなら、意見を表明するという言語化を通して自身の考えをまとめることができ、それを叩き台にしていろいろの人との対話をすることで自身の知見を深めることができるため、それ自体をすべて悪いとは思わない。

これはヨクシラでない人であっても同様のことがいえると思っている。固執することは恐ろしいことである

そして、これらの話はどちらか、いずれか、なんらかの想定されるコミュニティに与するという話ではないと思う。

私は、「対立する勇気」という言い方にどうしても、二項対立ですべてを説明しようとする姿勢が見えてならない。

人々はそうそ一枚岩ではないだろう。学校クラスの分裂ですら、賛成反対と大きく分けてみた中をのぞけば、容易にその中の分裂が見える。

「有力な参謀」という言い方も、ある組織構造を持った何かを想定しているように思える。

ここ以降は、声を上げるリスクについての説明などで、黒人男性黒人若者に対し言っていた言葉彷彿とさせるものだった。

以降に関しては特に思うところはない。しいて言うなら、「数は力」という言葉と、黒人差別意識させること自体だろうか。(全体な気がしてきた)

「数は力」に関しては正当性があると思ってのこの書き方なのかもしれないが、それはマイノリティマジョリティの流動にしかならないのではと思ってしまう。

数は結果であることが望ましいのではと、素朴に思う。まあ、綺麗事なのはわかる。正当に数を得られるように頑張ってほしいものだ。

政治について学んでおらず、社会学に関しても知見が浅いので、これは当たらないかもしれない。(田中角栄しかでてこない程度の知識である。)

黒人差別意識させる書き方をしてることが引っかかるのは、これは黒人差別と同じものではないからだ。

ここからは本格的に蛇足であるが、考えたので残しておく。

ネットリンチは悪いものだ。

差別だって犯罪だってそう名のつくものは悪いものだ。だってリンチ差別犯罪からネットリンチ批判することに是非は問われないだろう。

ただ、ネットリンチというレッテルを誰か他者に貼ることはどうだろうか。

私は、この悪者としてのレッテル他者に貼ることが端的に言って怖い。

これを叩かれるのが怖いということだとは勘違いはして欲しくない。

ここでは、叩かれることは問題ではない、他者レッテルを貼ることが問題なのだ

それをするのは、覚悟必要だ。

その時周りなどは関係ない。私とその人との問題しかない。間違っていた場合のことを考え、極力それをしないように努めなければならないと私は考える。気分としては推定無罪、のような感じだ。自分責任を取れないと思うから責任を持って私はどちらに加担することもしない。

私は当事者でもその近くでもないからだ。

誰かが言ってるから、そんなことで自分の行動を決めてはならない。

大勢迎合することも好ましくない。責任に欠ける。

こばるさんのこのブログ記事は、前提がもう、ネットリンチというレッテルを誰かに貼っている。

想定されているだろう個別具体的な人々はいるのだろうが明確にはされていないから、私にはわからない。ネットリンチは無くさねばならない。

しかに当該の方にネットリンチと(法的、公的に)されることをしている人はいるのかもしれない。

それならば、その人は然るべき罰を受けるべきだ。

私もそのネットリンチをしている人々に対してのみに当てられたものだったら特に何も言おうとは思わなかった。

しかしこの記事では、ネットリンチとこばるさんが思うものについて、ネットリンチだと断定しない人間(中立)への批判がされていた。

私はそこにとても引っかかりこんな長文乱文を迷いながら書いている。

繰り返しになるが、ネットリンチだと判断するのは、ネットリンチ批判するその個人がしなければならないと私は思う。少なくとも、公的な場で決まりきっていないなら、そうなる。

それはしかし、「どう見ても正しさの欠片もないもの」と「正しいけど程度として問題があるように思えること」など、いろいろなものがあるのではないだろうか。私刑は正しいことではない。

少なくとも私は、ネットリンチというレッテルは、どこまでいったら貼って良いものなのかの知識はない。

こばるさんはそのような発言をして批判をするのなら、せめて、明確にネットリンチがなされていると自分が思う根拠を示す必要があったのではないかと思う。

このブログは、黒人差別問題彷彿とさせる。

しかし、黒人差別と同等なほどに、誰がみても、正当性を持って、ネットリンチと言えるものなのだろうか。こばるさんがネットリンチだと思っているものは。

ネットリンチというレッテルを使わずに、自分が目に余ると思う行為をしてる人たちについての問題提起をするということだって、一考の余地はなかっただろうか。ネットリンチとされなくても、人道的に嗜められるべき行為などはある。

私は少なくとも、一連を見てて何に義があるかというのは、簡単に言えるものではないと思っている。

いろいろなひとがいろいろなところでいろいろのスタンスで話してるのを見かけるからだ。

そこまで注視してない私ですら様々な意見を目にするのだからもっと様々な人がいるだろう。

私が見てる中にも、見てない中にも、ネットリンチに当たる行為があるのかもしれない。

ただ、私は誰かから困っていると言われたら、然るべき対応を、としか言えない。

手に余ることをするのは、無責任だ。

デマの流布をしないことが、一番私としては誠実な態度だと考える。

こばるさんの想定には私のような問題を外部から眺めている人間などが入ってないのかもしれない。ただ、この書き方はあまりにも広範な人を巻き込んでの批判ではないかと思う。

声を上げることそのもの正義、ではないと私は思う。

後半の論調的にはネットリンチ気づきつつ口をつぐんでいるサイレントマジョリティーを想定されているようにも感じられたし、基本的にこのブログ記事は、正義は我にあり、と信じて書かれているように思われる。

なので、正当な判断をしたらきっとこばるさんの側につくとこばるさんは信じているのだろう。

個人的には、正義は我にありと信じてやまない、揺らがない態度というのは、少々怖いものだと思う。

たとえ考えが変わらなく思えても、問い続けることは大事ではないだろうか。

乱文なので、また編集をすると思います。ここまで読んだ人がいたら、お疲れ様です。文意通らないとこあるかもだけど許してちょんまげです。

頓珍漢なこと書いている気もするけど、暫定的に。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん